メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「秋の樹木」検索結果。

秋の樹木の商品検索結果全346件中1~60件目

(観葉)ブロメリア ネオレゲリア ファイヤーボール 斑入り 3.5号(1鉢)

charm 楽天市場店

1,290

(観葉)ブロメリア ネオレゲリア ファイヤーボール 斑入り 3.5号(1鉢)

エキゾチックな色合いで、ビバリウムを鮮やかに!ネオレゲリアは南米に生息しているパイナップルに近い仲間で、肉厚で大きな葉を持つのが特徴です。樹木や岩などに活着して育つ着生植物で、ビバリウムのレイアウトにも流木やコルクなどに活着させて用いることが多いです。育成は容易で、蛍光灯下でも良く育つ為、ビバリウムに良く用いられる人気の高い植物です。ネオレゲリア ファイヤーボール 斑入り 3.5号(1鉢)商品サイズ●鉢(ポット)径 : 10.5cm ※入荷状況や生育度合いにより、植物のサイズは前後いたします。あくまでも目安としてご覧下さい。鉢の種類プラスチック鉢置き場所風通し・日当たりの良い屋外での飼育が最適です。ただし10℃以下の低温には弱く、冬場には室内や温室の中に置くようにしましょう。水やりネオレゲリアの仲間は筒状になった草の隙間(タンク)に水をため、そこから水分を吸収します。水やりの時はタンク内の水が完全に入れ替わるようたっぷりと水を与えてください。成長期の春〜秋には週に1〜2度程度たっぷりと、休眠期の冬には週に1度程度霧吹きで葉水を与えるようにすると良いでしょう。肥料肥料は特に必要ありませんが、成長する春〜秋にかけて1000〜2000倍程度に薄めた液体肥料を月1度程度与えても良いでしょう。ご注意※画像はイメージです。画像中の撮影小物等は付属いたしません。 ※入荷状況により鉢の形状及び色が異なる場合もございます。 ※入荷状況やお届け時期により葉の色が赤くなっている場合がございます。予めご了承下さいませ。冬期の配送について冬期は配送時に植物が凍ってしまう恐れがあるため、北海道および積雪が予想される寒冷地域には配送できない可能性がございます。予めご了承ください。お届け地域についてお届けまでに2日以上かかる地域は...

【1年間枯れ保証】【生垣樹木】ヒイラギ 1.2m露地 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

5,400

【1年間枯れ保証】【生垣樹木】ヒイラギ 1.2m露地 【あす楽対応】

→送料無料セットはこちらヒイラギ 商品一覧0.1m9.0cmポット600円/在庫○0.6m1200円/在庫×1.2m露地5000円/在庫○1.5m露地6000円/在庫○1.7m露地8000円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じモクセイ科モクセイ属の商品オスマンサス/デラバイキンモクセイギンモクセイ四季咲きモクセイヒイラギ斑入りヒイラギヒイラギモクセイオウゴンヒイラギゴシキヒイラギ【ヒイラギ】読み:ひいらぎ学名:Osmanthus heterophyllusモクセイ科モクセイ属常緑高木【商品情報】ヒイラギはトゲがある葉が特徴です。厚い皮質である葉は光沢があり丈夫です。昔から防犯目的に庭木や生垣によく利用されてきました。邪鬼の侵入を防ぐ魔よけとしても信じられています。秋に白い小さな花が咲きます。刈り込みにも耐えますが放任していても自然と樹形が整います。過酷な環境にも耐え、剛健であまり手が掛かりません。様々な園芸品種があります。【育て方】排水が良い場所を好みます。剪定は7月か11〜2月の間におこないます。肥料は2月ごろに与えましょう。あまり手が掛からない品種です。適地=東北南部以南日照り=日向or半日陰樹形=卵形最終樹高=6m施肥時期=2月剪定時期=7月or11〜12月開花時期=10〜11月果実=5月用途=生垣樹木or庭木orグランドカバー【その他】 ヒイラギの特徴はやはりトゲがある葉です。手袋をつけて作業をしないとトゲが刺さります。これを利用して防犯対策をするのも良いかもしれません。縁起木です。

コトネアスター“レペンス” 秋から熟す赤い実が魅力!

Amazon

4,590

コトネアスター“レペンス” 秋から熟す赤い実が魅力!

コトネアスター“レペンス” 別名:シヤリントウ バラ科 コトネアスター属 常緑つる性低木 冬に熟す赤い実を楽しめる庭木 自由に仕立てられるので、壁面緑化やグランドカバーに つる性の常緑品種です。枝が縦横に伸びる性質からグランドカバーにも利用されます。 5月頃に白い小さな花を咲かせ、秋には真っ赤な実をつけ冬中楽しめる樹木です。 花はあまり目立たず、ウメモドキなどの樹木同様、秋冬に実を楽しむ樹木といえるでしょう。 コトネアスターには多くの品種があり、枝がまっすぐに上に立ち上がるものもありますが、 現在では這い性タイプが地被材として栽培されています。 植え付け 4月~9月上旬が植え付け適期です。 日当たりが良く、適湿な場所を好みます。 植え付けの際の注意点は、大きめの穴を掘り根鉢を崩さないようていねいに植え穴に入れます。 整枝・剪定 ほとんど必要ありません。 長く伸びた枝条や、樹形を乱す枝を切る程度でいいです。 剪定する場合は、2~3月が適期です。 管理・肥料等 施肥適期は1~2月ですが、ほとんど必要ありません。 風通しが悪いとハマキムシが発生したりしますが、オルトラン水和液が効果的です。 コンパクトに育てるポイント 鉢植えにするか、庭植えも整枝剪定で容易にコンパクトな樹形を維持できます。 栽培適地:東北中部以南 花期:5~6月 実期:11~2月 最終樹高:1~2m 用途:グランドカバー・壁面緑化・フェンス・鉢植え

【6か月枯れ保証】【生垣樹木】ウバメガシ 1.2m

Amazon

1,512

【6か月枯れ保証】【生垣樹木】ウバメガシ 1.2m

【ウバメガシ】(姥目樫) 読み:うばめがし 学名:Quercus phillyraeoides Asa Gray ブナ科コナラ属 常緑高木 別名:イマメガシ、ウマメガシ、バベ、 マメシバ、ウマメ、イソカシ、ウルフギ 【名前の由来】 芽ぶきの頃の若葉が茶色で老婆に見立てたことから。 【商品情報】 綺麗な緑が特徴で生垣によく使われる樹種です。カシ類ではもっとも強い刈り込みに耐えます。潮風や大気汚染にも強い木です。秋になるとかわいい帽子をかぶったドングリを10月ごろに実らせます。一年中緑色の綺麗な葉が付いています。風に強く防火性も高いために、古来から家を守る為に生垣や防風林に使われたりします。そのまま伸ばすと不整形になります。 【育て方】 適湿な土地を好みますが、乾燥にもよく耐えます。煙害や潮風にも強く植える場所を選びません。日陰でも成長します。よく伸びますので強い剪定を行っても大丈夫です。まっすぐ伸びにくいので高さを出す場合支柱をしてあげた方が理想的です。 適地=東北南部以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=10m 施肥時期=1~2月 剪定時期=6~8月or11~12月 開花時期=5月 果実=10月 用途=生垣樹木or庭木 【その他】 ウバメガシは昔から生垣に人気がある品種です。品種自体がとても強く刈り込みや潮風や大気汚染にも耐えます。高さを出す場合は支柱をしたほうが早く高さがでます。成長も早く育てやすい品種です。

(観葉)ジブリプランターカバー キキとジジのフラワーデリバリー 観葉植物セット(フィカス プミラ サニーホワイト)(1セット)【HLS_DU】

charm 楽天市場店

4,280

(観葉)ジブリプランターカバー キキとジジのフラワーデリバリー 観葉植物セット(フィカス プミラ サニーホワイト)(1セット)【HLS_DU】

可愛らしいポーズをしたジジとキキのプランターセットです! 魔女の宅急便より、ジジがバスケット鉢に入ったジブリプランターシリーズです。キキが箒に乗ってお花を運ぶ、楽しい世界観を演出してください。シリーズを集めて飾ったり、プレゼント用にも最適です。ジブリプランターカバー キキとジジのフラワーデリバリー 観葉植物セット(フィカス プミラ サニーホワイト)(1セット)商品サイズ●本体 : 幅14.8cm×奥行18cm×高さ18cm ※植物含まずプランター材質ポリエステル樹脂(アクリル塗装)使用している植物パーセノシッサス シュガーバイン 3号(1ポット)日本からインドまで、温帯に広く分布するゴムノキの一種です。つるが伸びて樹木や岩などに着生して伸びていきます。耐陰性が強く、性質も強いので、置き場所をあまり選びません。凍らない環境ならば簡単に越冬できます。管理方法日当りの良い場所で管理します。(真夏の直射日光は強すぎる為、半日陰に移します。)土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。生長期の春〜秋にかけて緩効性の固形肥料を規定量与えます。液体肥料も併用すると効果的です。ご注意※画像はイメージです。 ※お届け時期により植物の生長度合いは異なります。冬期の配送について冬期は配送時に植物が凍ってしまう恐れがあるため、北海道および積雪が予想される寒冷地域には配送できない可能性がございます。予めご了承ください。お届け地域についてお届けまでに2日以上かかる地域は、種類によっては品質の保証ができない場合がございます。ラッピングサービスについて(1)ラッピング対応商品ギフトラッピング対応商品はイメージ画像中の「ギフトロゴ」が目印です。商品名に「ギフトラッピング」「鉢花ギフト」「観葉ギフト」などの文字を含む商品群となります。これらの商品はラッピング込みの価格となりま...

コトネアスター“オータムファイヤ” 30本セット!秋から熟す赤い実が魅力!

Amazon

16,200

コトネアスター“オータムファイヤ” 30本セット!秋から熟す赤い実が魅力!

送料無料商品(離島は別途、中継料が必要) コトネアスター“オータムファイヤ” 別名:シヤリントウ バラ科 コトネアスター属 常緑つる性低木 冬に熟す赤い実を楽しめる庭木 自由に仕立てられるので、壁面緑化やグランドカバーに つる性の常緑品種です。枝が縦横に伸びる性質からグランドカバーにも利用されます。 5月頃に白い小さな花を咲かせ、秋には真っ赤な実をつけ冬中楽しめる樹木です。 花はあまり目立たず、ウメモドキなどの樹木同様、秋冬に実を楽しむ樹木といえるでしょう。 コトネアスターには多くの品種があり、枝がまっすぐに上に立ち上がるものもありますが、 現在では這い性タイプが地被材として栽培されています。 植え付け 4月~9月上旬が植え付け適期です。 日当たりが良く、適湿な場所を好みます。 植え付けの際の注意点は、大きめの穴を掘り根鉢を崩さないようていねいに植え穴に入れます。 整枝・剪定 ほとんど必要ありません。 長く伸びた枝条や、樹形を乱す枝を切る程度でいいです。 剪定する場合は、2~3月が適期です。 管理・肥料等 施肥適期は1~2月ですが、ほとんど必要ありません。 風通しが悪いとハマキムシが発生したりしますが、オルトラン水和液が効果的です。 コンパクトに育てるポイント 鉢植えにするか、庭植えも整枝剪定で容易にコンパクトな樹形を維持できます。 栽培適地:東北中部以南 花期:5~6月 実期:11~2月 最終樹高:1~2m 用途:グランドカバー・壁面緑化・フェンス・鉢植え

和心盆栽セット もみじ 数量限定 家庭菜園 キッチン菜園 室内園芸 関東当日便

charm 楽天市場店

810

和心盆栽セット もみじ 数量限定 家庭菜園 キッチン菜園 室内園芸 関東当日便

メーカー:聖新陶芸※撮影用小物は付属しません。種から育てる盆栽キット!品種とカラーが新しくなった和心盆栽セット。小さな鉢の中に自然の景色を楽しむことができるのが、盆栽の魅力の一つです。もみじを自宅で鑑賞できる贅沢さを体感してください。和心盆栽セット もみじ【数量限定】セット内容鉢、培養土、説明書、種、鉢底アミ栽培方法 黒松山桜もみじ冷蔵庫での低温期間−1〜3ヶ月1〜3ヶ月発芽適温15〜20℃15〜20℃15〜20℃発芽日数〜1ヶ月1〜3ヶ月1〜3ヶ月開花−4年以上−【はじめに(山桜ともみじについて)】樹木にはそれぞれ発芽、休眠、開花などの生長段階に合った最適な時期があります。通常、自然界では樹木の種は地中で冬の寒さを体験し、春に発芽するなど四季に沿って生長します。山桜やもみじもそうした自然に近い環境を作り上げて栽培を始めることにより種から育てることができます。【種まき前の下準備】●山桜ともみじは、種まき前に、種を冷蔵庫に入れ冬を(擬似)体験させます。※種まきは、発芽時期が真冬と真夏にならないように逆算し、タイミングを合わせて行ってください。※秋に種をまいた場合は翌年の暖かい時期に発芽することがあります。※種をまいた磁器・環境によっては発芽に1〜2年かかる場合があります。●種まき時期に合わせて種を一定期間冷蔵庫に保管しておきます。種まき時期を確認して冷蔵庫から出した後、山桜は40℃くらいのお湯に浸し、そのまま1〜2晩置いておきます。種が十分に水を含んだら種を取り出し種まきしてください。もみじは冷蔵庫から出した後は水に浸さずそのまま種まきしてください。【種まき】1、鉢の中身をすべて取り出します。2、鉢の底にアミを敷き、アミがずれないように培養土を入れます。3、全体に行き渡るようにゆっくり水を注ぎ、土に水を染み込ませてください。...

コトネアスター“レペンス” 30本セット!秋から熟す赤い実が魅力!

Amazon

16,200

コトネアスター“レペンス” 30本セット!秋から熟す赤い実が魅力!

送料無料商品(離島は別途、中継料が必要) コトネアスター“レペンス” 別名:シヤリントウ バラ科 コトネアスター属 常緑つる性低木 冬に熟す赤い実を楽しめる庭木 自由に仕立てられるので、壁面緑化やグランドカバーに つる性の常緑品種です。枝が縦横に伸びる性質からグランドカバーにも利用されます。 5月頃に白い小さな花を咲かせ、秋には真っ赤な実をつけ冬中楽しめる樹木です。 花はあまり目立たず、ウメモドキなどの樹木同様、秋冬に実を楽しむ樹木といえるでしょう。 コトネアスターには多くの品種があり、枝がまっすぐに上に立ち上がるものもありますが、 現在では這い性タイプが地被材として栽培されています。 植え付け 4月~9月上旬が植え付け適期です。 日当たりが良く、適湿な場所を好みます。 植え付けの際の注意点は、大きめの穴を掘り根鉢を崩さないようていねいに植え穴に入れます。 整枝・剪定 ほとんど必要ありません。 長く伸びた枝条や、樹形を乱す枝を切る程度でいいです。 剪定する場合は、2~3月が適期です。 管理・肥料等 施肥適期は1~2月ですが、ほとんど必要ありません。 風通しが悪いとハマキムシが発生したりしますが、オルトラン水和液が効果的です。 コンパクトに育てるポイント 鉢植えにするか、庭植えも整枝剪定で容易にコンパクトな樹形を維持できます。 栽培適地:東北中部以南 花期:5~6月 実期:11~2月 最終樹高:1~2m 用途:グランドカバー・壁面緑化・フェンス・鉢植え

ツルウメモドキ 秋から熟す赤い実が印象的!

Amazon

3,510

ツルウメモドキ 秋から熟す赤い実が印象的!

ツルウメモドキ 蔓梅擬 ニシキギ科 ツルウメモドキ属 落葉つる性樹木 三つに割れる実が美しい、つる性樹木 ツルウメモドキは生け花に材料としてよく知られている、落葉性のつる性樹木です。 ツルを長く伸ばし他物に絡みながら生長していきます。 9~12月にかけて実が熟します。小さな丸い実は、秋に黄色く熟すと3つに割れ、 中からつやのある黄赤色の種子が現れます。 5~6月頃に黄緑色の小花をつけますが、花はあまり目立たず、実を楽しむ木です。 フェンスや棚作りにすれば、秋にかわいい実が楽しめます。 植え付け 11月~3月が植え付け適期です。 植え付けの際の注意点は、大きめの穴を掘り、根鉢を崩さないよう、 ていねいに植え穴に入れ腐葉土を多めに入れて高植えで植え付けます。 整枝・剪定 伸びすぎたつるは、日当たりの良い場所に誘引するか、剪定します。 放任しても育ちますので、ほとんど剪定の必要はありません。 繁りすぎたときには2~3月中旬につるを切りつめておくとよいでしょう。 管理・肥料等 肥料は油粕と粒状化成肥料などを混ぜたものを1~2月と根元にばらまきます。 病害虫は特にありません。 コンパクトに育てるポイント 成長が早く1年間に2mほど伸びます。植え付け場所は考慮して下さい。 コンパクトに育てたい場合は、剪定で大きさを保つか、鉢植えで育てます。 栽培適地:全国 花期:5~6月 果実熟期:9~12月 最終樹高:10m~ 用途:グランドカバー・アーチ・パーゴラ・フェンス・鉢植え

和心盆栽セット 桜 数量限定 家庭菜園 関東当日便

charm 楽天市場店

810

和心盆栽セット 桜 数量限定 家庭菜園 関東当日便

メーカー:聖新陶芸※撮影用小物は付属しません。種から育てる盆栽キット!品種とカラーが新しくなった和心盆栽セット。小さな鉢の中に自然の景色を楽しむことができるのが、盆栽の魅力の一つです。桜を自宅で鑑賞できる贅沢さを体感してください。和心盆栽セット 桜【数量限定】セット内容鉢、培養土、説明書、種、鉢底アミ栽培方法 黒松山桜もみじ冷蔵庫での低温期間−1〜3ヶ月1〜3ヶ月発芽適温15〜20℃15〜20℃15〜20℃発芽日数〜1ヶ月1〜3ヶ月1〜3ヶ月開花−4年以上−【はじめに(山桜ともみじについて)】樹木にはそれぞれ発芽、休眠、開花などの生長段階に合った最適な時期があります。通常、自然界では樹木の種は地中で冬の寒さを体験し、春に発芽するなど四季に沿って生長します。山桜やもみじもそうした自然に近い環境を作り上げて栽培を始めることにより種から育てることができます。【種まき前の下準備】●山桜ともみじは、種まき前に、種を冷蔵庫に入れ冬を(擬似)体験させます。※種まきは、発芽時期が真冬と真夏にならないように逆算し、タイミングを合わせて行ってください。※秋に種をまいた場合は翌年の暖かい時期に発芽することがあります。※種をまいた磁器・環境によっては発芽に1〜2年かかる場合があります。●種まき時期に合わせて種を一定期間冷蔵庫に保管しておきます。種まき時期を確認して冷蔵庫から出した後、山桜は40℃くらいのお湯に浸し、そのまま1〜2晩置いておきます。種が十分に水を含んだら種を取り出し種まきしてください。もみじは冷蔵庫から出した後は水に浸さずそのまま種まきしてください。【種まき】1、鉢の中身をすべて取り出します。2、鉢の底にアミを敷き、アミがずれないように培養土を入れます。3、全体に行き渡るようにゆっくり水を注ぎ、土に水を染み込ませてください。...

送料無料
【6か月枯れ保証】【生垣樹木】シラカシ単木 2.0m 5本セット

Amazon

78,800

【6か月枯れ保証】【生垣樹木】シラカシ単木 2.0m 5本セット

【シラカシ】 読み:しらかし 学名:Quercus myrsinifolia ブナ科コナラ属 常緑高木 【商品情報】 シラカシは綺麗な緑が特徴で生垣によく使われる樹種です。アラカシと比べて樹形が大人しく、葉が細いです。秋になるとかわいい帽子をかぶったドングリを10月ごろに実らせます。一年中緑色の綺麗な葉が付いています。風に強く防火性も高いために、古来から家を守る為に生垣や防風林に使われたりします。自然樹形が非常に綺麗なためシンボルツリーとしても使われます。 【育て方】 適湿な土地を好みますが、乾燥にもよく耐えます。煙害や潮風にも強く植える場所を選びません。日陰でも成長します。よく伸びますので強い剪定を行っても大丈夫です。枝先がよく分枝するので成長しすぎないように枝先を選定してあげる必要があります。 適地=東北南部以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=10m 施肥時期=1~2月 剪定時期=6~8月or11~12月 開花時期=5月 果実=10月 用途=生垣樹木or庭木orシンボルツリー 【その他】 シラカシは自然風の樹形と雰囲気がとても人気でシンボルツリーにも生垣にも多用されます。上品なイメージです。庭のベース色の緑を出すにもいいです。

(観葉)シェフレラ アンガスティフォリア 4号(1鉢)

charm 楽天市場店

930

(観葉)シェフレラ アンガスティフォリア 4号(1鉢)

新芽が次々出てきます!ツヤツヤの葉っぱが魅力! 光沢のある細長い葉が魅力です。あまり市場に出回らない珍しいシェフレラの1つです。丈夫で生長が早く、新芽が次々と出てボリュームアップします。幹からたくさんの気根を出し、他の樹木などに寄りかかるようにして生長していきます。シェフレラ・アンガスティフォリア 4号(1鉢)商品サイズ(約)鉢(ポット)径 : 12cm ※入荷状況や生長度合いにより高さは異なります。画像はあくまでも目安としてご覧下さい。鉢の種類プラスチック鉢置き場所直射日光を避け、レースのカーテン越しの光が当たる、明るい場所で育てます。水やり土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。(根腐れを防止する為、受け皿に残った水は、その都度捨てるようようにしましょう。)肥料生育期の春から秋にかけて、観葉植物用緩効性固形肥料を規定量与えます。また観葉植物用の液体肥料も併用すると効果的です。注意※画像はイメージです。 ※入荷状況により鉢の形状及び色が異なる場合もございます。予めご了承下さいませ。冬期の配送について冬期は配送時に植物が凍ってしまう恐れがあるため、北海道および積雪が予想される寒冷地域には配送できない可能性がございます。予めご了承ください。ガーデニングの用語一覧葉水(はみず)⇒霧吹きで、葉に水を吹きかけること。空中湿度を保ったり、葉の温度を下げる、などの目的で行います。短日処理(たんじつしょり)⇒暗期が一定時間より長くなると開花が促進される植物(短日植物)に、光の当たる時間を調整することです。元肥(もとごえ)⇒植物を植える際、あらかじめ用土に加えておく肥料のことです。根腐れ(ねぐされ)⇒水や肥料を与えすぎたり、水はけが悪いなどの原因で根が腐ることです。根腐れを起こした植物は、悪臭を放つ場合があります。苞〈苞葉〉(ほう〈ほうよう〉)...

送料無料
【6か月枯れ保証】【生垣樹木】ウバメガシ 2.0m 5本セット

Amazon

78,800

【6か月枯れ保証】【生垣樹木】ウバメガシ 2.0m 5本セット

【ウバメガシ】(姥目樫) 読み:うばめがし 学名:Quercus phillyraeoides Asa Gray ブナ科コナラ属 常緑高木 別名:イマメガシ、ウマメガシ、バベ、 マメシバ、ウマメ、イソカシ、ウルフギ 【名前の由来】 芽ぶきの頃の若葉が茶色で老婆に見立てたことから。 【商品情報】 綺麗な緑が特徴で生垣によく使われる樹種です。カシ類ではもっとも強い刈り込みに耐えます。潮風や大気汚染にも強い木です。秋になるとかわいい帽子をかぶったドングリを10月ごろに実らせます。一年中緑色の綺麗な葉が付いています。風に強く防火性も高いために、古来から家を守る為に生垣や防風林に使われたりします。そのまま伸ばすと不整形になります。 【育て方】 適湿な土地を好みますが、乾燥にもよく耐えます。煙害や潮風にも強く植える場所を選びません。日陰でも成長します。よく伸びますので強い剪定を行っても大丈夫です。まっすぐ伸びにくいので高さを出す場合支柱をしてあげた方が理想的です。 適地=東北南部以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=10m 施肥時期=1~2月 剪定時期=6~8月or11~12月 開花時期=5月 果実=10月 用途=生垣樹木or庭木 【その他】 ウバメガシは昔から生垣に人気がある品種です。品種自体がとても強く刈り込みや潮風や大気汚染にも耐えます。高さを出す場合は支柱をしたほうが早く高さがでます。成長も早く育てやすい品種です。

【1年間枯れ保証】【生垣樹木】シラカシ株立ち 0.8m15cmポット

Amazon

1,080

【1年間枯れ保証】【生垣樹木】シラカシ株立ち 0.8m15cmポット

【シラカシ】 読み:しらかし 学名:Quercus myrsinifolia ブナ科コナラ属 常緑高木 【商品情報】 シラカシは綺麗な緑が特徴で生垣によく使われる樹種です。アラカシと比べて樹形が大人しく、葉が細いです。秋になるとかわいい帽子をかぶったドングリを10月ごろに実らせます。一年中緑色の綺麗な葉が付いています。風に強く防火性も高いために、古来から家を守る為に生垣や防風林に使われたりします。自然樹形が非常に綺麗なためシンボルツリーとしても使われます。 【育て方】 適湿な土地を好みますが、乾燥にもよく耐えます。煙害や潮風にも強く植える場所を選びません。日陰でも成長します。よく伸びますので強い剪定を行っても大丈夫です。枝先がよく分枝するので成長しすぎないように枝先を選定してあげる必要があります。 適地=東北南部以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=10m 施肥時期=1~2月 剪定時期=6~8月or11~12月 開花時期=5月 果実=10月 用途=生垣樹木or庭木orシンボルツリー 【その他】 シラカシは自然風の樹形と雰囲気がとても人気でシンボルツリーにも生垣にも多用されます。上品なイメージです。庭のベース色の緑を出すにもいいです。

モミジ/ノムラモミジ株立 樹高2.0m前後

ガーデンタウン

19,440

モミジ/ノムラモミジ株立 樹高2.0m前後

モミジ(カエデの仲間)カエデ科 カエデ属 落葉高木栽培適地日本全国植栽時期12〜3月(落葉期)花色紅色〜淡紅色肥料化成肥料or腐葉土or堆肥最終樹高20m用途シンボルツリーor庭木モミジ(カエデ)はこんな植物日本の秋を彩るモミジ。誰もが知ってる秋の代表的な樹木。モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ、枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。「イロハモミジ」は四季折々に 葉の色を変える品種です。緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しめる1本です。「ノムラモミジ」は新芽から赤色をしています。イロハモミジなどと違い、春でも紅葉しているように赤い葉の品種です。シンボルツリーにはもちろん!緑が多いお庭の中ではひと際目立つ紅色葉なのでアクセントにもおすすめです。特に紅葉を楽しむ場合には、夏に十分に太陽の光を当ててあげるときれいな赤色に紅葉します。モミジは春の芽吹きから夏の明るい新緑、そして秋の美しい紅葉を楽しめる人気の樹木です。今ではお庭の定番にもなっているモミジを我が家のシンボルツリーにしてみませんか?

送料無料
【6か月枯れ保証】【生垣樹木】アラカシ単木 2.0m 5本セット

Amazon

78,800

【6か月枯れ保証】【生垣樹木】アラカシ単木 2.0m 5本セット

【アラカシ】(粗樫) 読み:あらかし 学名:Quercus glauca ブナ科コナラ属 常緑高木 別名:マルバガシ、ナラバガシ、クロガシ、ボウガシ 【名前の由来】 葉や枝振りが粗っぽいことから。 【商品情報】 綺麗な緑が特徴で生垣によく使われる樹種です。山麓でよく自生しているカシ類で、『カシ』と呼ばれるアラカシは秋になるとかわいい帽子をかぶったドングリを10月ごろに実らせます。一年中緑色の綺麗な葉が付いています。風に強く防火性も高いために、古来から家を守る為に生垣や防風林に使われたりします。自然樹形が非常に綺麗なためシンボルとしても使われます。よく庭木で使われるカシ類はシラカシ、アラカシ、ウバメガシ、アカガシなどがあります。 【育て方】 適湿な土地を好みますが、乾燥にもよく耐えます。煙害や潮風にも強く植える場所を選びません。日陰でも成長します。よく伸びますので強い剪定を行っても大丈夫です。枝先がよく分枝するので成長しすぎないように枝先を選定してあげる必要があります。 適地=東北南部以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=10m 施肥時期=1~2月 剪定時期=6~8月or11~12月 開花時期=5月 果実=10月 用途=生垣樹木or庭木orシンボルツリー 【その他】 アラカシは最近注目の品種。自然風の樹形と雰囲気がとても人気です。年中青々としています。庭のベース色の緑を出すにもいいです。

【木曜日発送】モミジ/サンゴカク 樹高2.5m前後

ガーデンタウン

22,680

【木曜日発送】モミジ/サンゴカク 樹高2.5m前後

モミジ(カエデの仲間)カエデ科 カエデ属 落葉高木栽培適地日本全国植栽時期12〜3月(落葉期)花色紅色〜淡紅色肥料化成肥料or腐葉土or堆肥最終樹高20m用途シンボルツリーor庭木モミジ(カエデ)はこんな植物日本の秋を彩るモミジ。誰もが知ってる秋の代表的な樹木。モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ、枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。「イロハモミジ」は四季折々に 葉の色を変える品種です。緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しめる1本です。「ノムラモミジ」は新芽から赤色をしています。イロハモミジなどと違い、春でも紅葉しているように赤い葉の品種です。シンボルツリーにはもちろん!緑が多いお庭の中ではひと際目立つ紅色葉なのでアクセントにもおすすめです。特に紅葉を楽しむ場合には、夏に十分に太陽の光を当ててあげるときれいな赤色に紅葉します。モミジは春の芽吹きから夏の明るい新緑、そして秋の美しい紅葉を楽しめる人気の樹木です。今ではお庭の定番にもなっているモミジを我が家のシンボルツリーにしてみませんか?

コトネアスター“ホリゾンタリス” 30本セット!秋から熟す赤い実が魅力!

Amazon

27,540

コトネアスター“ホリゾンタリス” 30本セット!秋から熟す赤い実が魅力!

送料無料商品(離島は別途、中継料が必要) コトネアスター“ホリゾンタリス” 別名:シヤリントウ バラ科 コトネアスター属 常緑つる性低木 冬に熟す赤い実を楽しめる庭木 自由に仕立てられるので、壁面緑化やグランドカバーに つる性の常緑品種です。枝が縦横に伸びる性質からグランドカバーにも利用されます。 5月頃に白い小さな花を咲かせ、秋には真っ赤な実をつけ冬中楽しめる樹木です。 花はあまり目立たず、ウメモドキなどの樹木同様、秋冬に実を楽しむ樹木といえるでしょう。 コトネアスターには多くの品種があり、枝がまっすぐに上に立ち上がるものもありますが、 現在では這い性タイプが地被材として栽培されています。 植え付け 4月~9月上旬が植え付け適期です。 日当たりが良く、適湿な場所を好みます。 植え付けの際の注意点は、大きめの穴を掘り根鉢を崩さないようていねいに植え穴に入れます。 整枝・剪定 ほとんど必要ありません。 長く伸びた枝条や、樹形を乱す枝を切る程度でいいです。 剪定する場合は、2~3月が適期です。 管理・肥料等 施肥適期は1~2月ですが、ほとんど必要ありません。 風通しが悪いとハマキムシが発生したりしますが、オルトラン水和液が効果的です。 コンパクトに育てるポイント 鉢植えにするか、庭植えも整枝剪定で容易にコンパクトな樹形を維持できます。 栽培適地:東北中部以南 花期:5~6月 実期:11~2月 最終樹高:1~2m 用途:グランドカバー・壁面緑化・フェンス・鉢植え

カエデ/ノムラモミジ 単木 樹高2.5m前後

ガーデンタウン

22,680

カエデ/ノムラモミジ 単木 樹高2.5m前後

ノムラモミジ カエデ科 落葉高木 商品説明 新芽から赤色をしています。イロハモミジなどと違い、春でも紅葉しているように赤い葉の品種です。シンボルにもアクセントにも!緑の中ではひと際目立つ紅色です! 花・実期 紅葉時期 【花期】−−−−−【実期】−−−−−【紅葉】10月〜12月 適地・管理 イロハモミジなどとは対照的に、日当たりのよい場所を好みます。特に紅葉を楽しむ場合には、夏に十分に太陽の光を当ててあげるときれいな赤色に紅葉します。テッポウ虫に注意が必要です。5〜9月は幹周りをよく観察し、木の食べかすや糞が幹の周囲に散乱していないかチェックしてください。 用途 是非、シンボルツリーに!!モミジ(カエデの仲間)カエデ科 カエデ属 落葉高木栽培適地日本全国植栽時期12〜3月(落葉期)花色紅色〜淡紅色肥料化成肥料or腐葉土or堆肥最終樹高20m用途シンボルツリーor庭木モミジ(カエデ)はこんな植物日本の秋を彩るモミジ。誰もが知ってる秋の代表的な樹木。モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ、枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。「イロハモミジ」は四季折々に 葉の色を変える品種です。緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しめる1本です。「ノムラモミジ」は新芽から赤色をしています。イロハモミジなどと違い、春でも紅葉しているように赤い葉の品種です。シンボルツリーにはもちろん!緑が多いお庭の中ではひと際目立つ紅色葉なのでアクセントにもおすすめです。特に紅葉を楽しむ場合には、夏に十分に太陽の光を当ててあげるときれいな赤色に紅葉します。モミジは春の芽吹きから夏の明るい新緑...

コトネアスター“ダメリ” 秋から熟す赤い実が魅力!

Amazon

4,590

コトネアスター“ダメリ” 秋から熟す赤い実が魅力!

コトネアスター“ダメリ ” 別名:シヤリントウ バラ科 コトネアスター属 常緑つる性低木 冬に熟す赤い実を楽しめる庭木 自由に仕立てられるので、壁面緑化やグランドカバーに つる性の常緑品種です。枝が縦横に伸びる性質からグランドカバーにも利用されます。 5月頃に白い小さな花を咲かせ、秋には真っ赤な実をつけ冬中楽しめる樹木です。 花はあまり目立たず、ウメモドキなどの樹木同様、秋冬に実を楽しむ樹木といえるでしょう。 コトネアスターには多くの品種があり、枝がまっすぐに上に立ち上がるものもありますが、 現在では這い性タイプが地被材として栽培されています。 植え付け 4月~9月上旬が植え付け適期です。 日当たりが良く、適湿な場所を好みます。 植え付けの際の注意点は、大きめの穴を掘り根鉢を崩さないようていねいに植え穴に入れます。 整枝・剪定 ほとんど必要ありません。 長く伸びた枝条や、樹形を乱す枝を切る程度でいいです。 剪定する場合は、2~3月が適期です。 管理・肥料等 施肥適期は1~2月ですが、ほとんど必要ありません。 風通しが悪いとハマキムシが発生したりしますが、オルトラン水和液が効果的です。 コンパクトに育てるポイント 鉢植えにするか、庭植えも整枝剪定で容易にコンパクトな樹形を維持できます。 栽培適地:東北中部以南 花期:5~6月 実期:11~2月 最終樹高:1~2m 用途:グランドカバー・壁面緑化・フェンス・鉢植え

ハクモクレン 苗木 "スノーホワイト" 1.2〜1.3m

千草園芸

4,536

ハクモクレン 苗木 "スノーホワイト" 1.2〜1.3m

写真は見本品です。 写真は17年6月28日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。176e-u 送料はL−1サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)モクレン(木蓮) 【分類】モクレン科モクレン属 の落葉中高木 【学名】Magnolia quinquepeta もしくは Magnolia liliiflora 【原産】中国南西部(雲南省、四川省) 【別名】マグノリア 【開花期】3月〜4月(開花期が遅い品種もあり) 【樹高】 3〜15m 【栽培適地】北海道南部以南 ●モクレンの特徴● 日本では春を告げる花として、古くから愛されています。開花後葉が出て春の新緑、夏には涼しげな深緑となり、秋には黄葉を楽しめ、冬には落葉期に入ります。 特徴的な花色や花弁から、記念樹として購入される方も多く、シンボルツリーにオススメです。花は上品で優雅な芳香を楽しむことができます。 蕾をたくさんつけますので、毎年春にはたくさんの花を咲かせます耐寒性や耐暑性も強いので、比較的育てやすく管理のしやすい樹木です。 ●育て方のポイント● 植える場所は、水はけが良く日当たりの良い土壌を好みます。腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。 強い風の当たる場所などでは、支柱を3本立てて固定します。一年目は、植え付け後の最初の夏越しが大変重要です。 まだ根が十分伸びていないことで水枯れを起こしやすいからです。 それをなくすためには、十分な腐葉土などの有機質を土に加えておき、保水性を高めることで解消されます。 水は日に何度も与えるのではなく、太陽が沈んでから時間をかけて十分に与えるようにしましょう。 耐寒性・耐寒性も強く、氷点下10度程度までは耐えることが可能です。 施肥は、主に冬に行います。 ●剪定と病害虫対策● 剪定は...

カエデ/イロハモミジ 単木 樹高1.8m前後 ポット苗

ガーデンタウン

6,480

カエデ/イロハモミジ 単木 樹高1.8m前後 ポット苗

イロハモミジ(カエデ) カエデ科 カエデ属 落葉高木 商品説明 モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。イロハモミジは四季折々に 葉の色を変える品種です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ・枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。モミジは春の芽吹きから秋の美しい紅葉を楽しめる人気の樹木です♪緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しんで下さい。 花・実期 紅葉時期 【花期】■4月■【実期】■5月〜10月■【紅葉】■10月〜12月■ 適地・管理 日陰でも成長しますが出来るだけ日向で水はけがいい場所に植えるようにしましょう。 日中と夜との温度差が大きいとより綺麗な紅葉が楽しめます!カミキリムシ・てっぽう虫が発生しやすいので見つけ次第、殺虫して下さい。幹に穴が開いた場合は殺虫剤等を注入してください。 用途 庭木・シンボルツリーモミジ(カエデの仲間)カエデ科 カエデ属 落葉高木栽培適地日本全国植栽時期12〜3月(落葉期)花色紅色〜淡紅色肥料化成肥料or腐葉土or堆肥最終樹高20m用途シンボルツリーor庭木モミジ(カエデ)はこんな植物日本の秋を彩るモミジ。誰もが知ってる秋の代表的な樹木。モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ、枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。「イロハモミジ」は四季折々に 葉の色を変える品種です。緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しめる1本です。「ノムラモミジ」は新芽から赤色をしています...

シラキ 単木 樹高1.5m前後

Amazon

10,800

シラキ 単木 樹高1.5m前後

シラキ(白木) トウダイグサ科 シラキ属 落葉高木 雑木ブームの中で特に人気の樹種。 見ごたえのある紅葉が、雑木林の風情を醸す。 シラキは紅葉の美しい樹種として近年の雑木ブームで一般家庭にも脚光を 浴びるようになりましたが、一部では昔から人気ある樹種でした。 秋の黄~紅葉はとても見応えがあり、種子にも個性があります。 樹形は自然樹形で形は定まりませんが雑木林独特の雰囲気があります。 幹はすべすべして白いことから「シラキ」の名前がついていますが、 樹皮に傷をつけると白い乳液が出ます。油分の多い樹木のために 材木は細工物や薪炭材に利用されています。 雑木らしい樹の風情を楽しむため、自然風の植栽に。 紅葉が秋の彩りとして効果的な樹木です。 植え付け 日当たりがよく、水はけの良い肥沃な土壌を好みますが日陰でも生育します。 ※直射日光が津強いと葉が黒く焼けてしまう場合があります。 土質は選びませんが、出来れば植え穴に大きめに掘り、 腐葉土を多めに入れて保湿性を持たせます。 剪定・管理 剪定は6~7月、10~11月に行います。強い刈り込みにも耐えまが、 放任しても自然な樹形でまとまります。雑木らしさを活かすために 剪定は枝抜き程度で常にやわらかい樹形を保って下さい。 施肥は油粕と化成肥料を半々に混ぜたものを2月と8月頃に与えます。 ※肥料が少ないと葉が黄色く変色する場合があります。 病害虫 病害虫は殆どみられず、管理は容易です。 栽培適地:日本全国 開花時期:5~7月 果実時期:10~11月 鑑賞樹高:2~10m 施肥時期:2月と8月 用途:シンボルツリー・庭木・雑木

常緑黄花ヤマボウシ 苗木 マウンテンムーン 1.2m

千草園芸

3,888

常緑黄花ヤマボウシ 苗木 マウンテンムーン 1.2m

写真は見本品です。 写真は17年6月2日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。176a-u 送料はL−1サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)常緑ヤマボウシ 【分類】ミズキ科ミズキ属の常緑中高木 【学名】Cornus hongkongensis 【原産】中国 【開花期】5月〜6月 【樹高】4m〜5m 【栽培適地】関東地方以南 花付が大変よく、成長すると開花時には木一面が花で覆われます。秋には、実もたくさんつけます。夏の暑さにも強く、病害虫にも強いです。 常緑性の樹木で暖地では落葉しませんが、関東関西地方ではかなり落葉します。 落葉しても翌年には新たに芽を吹き、夏にはよく茂って開花します。丈夫な性質の樹木で、成長も大変早く、年に1m以上伸びることもあります。 ●育て方のポイント● 植える場所は、水はけ・日当たりのよい所を好みます。多少の日陰でもよく育ちますが、少し伸び気味になり、花付も悪くなります。 夏の暑さにも強く、葉も大変よく茂ります。秋にはたくさんの花芽をつけて冬をむかえます。 寒さに弱く-5℃の低温にも耐えると言われていますが、関西では冬はかなり落葉しまます。 防寒するほどではありませんが、寒風のよくあたる場所では落葉樹のように落葉することもあります。 しかし、多少落葉しても春の回復力は強く、5月以降は驚くほどの回復を見せて木一面に花を咲かせます。 ●剪定と病害虫対策● 生育は早く、よく新芽を伸ばしますので、樹形を整えるためにも毎年剪定が必要です。樹形を整えるためには、開花後すぐに剪定をします。 樹形は立ち性でよく整った形で成長しますので、大きくしたい場合は剪定は特に必要ありません。伸びすぎた枝をカットするくらいです。 耐病性も強く病害虫もほとんどありませんが、風通しの悪い場所ではウドンコ病が発生する...

シラキ 単木 樹高1.8m前後

Amazon

12,938

シラキ 単木 樹高1.8m前後

シラキ(白木) トウダイグサ科 シラキ属 落葉高木 雑木ブームの中で特に人気の樹種。 見ごたえのある紅葉が、雑木林の風情を醸す。 シラキは紅葉の美しい樹種として近年の雑木ブームで一般家庭にも脚光を 浴びるようになりましたが、一部では昔から人気ある樹種でした。 秋の黄~紅葉はとても見応えがあり、種子にも個性があります。 樹形は自然樹形で形は定まりませんが雑木林独特の雰囲気があります。 幹はすべすべして白いことから「シラキ」の名前がついていますが、 樹皮に傷をつけると白い乳液が出ます。油分の多い樹木のために 材木は細工物や薪炭材に利用されています。 雑木らしい樹の風情を楽しむため、自然風の植栽に。 紅葉が秋の彩りとして効果的な樹木です。 植え付け 日当たりがよく、水はけの良い肥沃な土壌を好みますが日陰でも生育します。 ※直射日光が津強いと葉が黒く焼けてしまう場合があります。 土質は選びませんが、出来れば植え穴に大きめに掘り、 腐葉土を多めに入れて保湿性を持たせます。 剪定・管理 剪定は6~7月、10~11月に行います。強い刈り込みにも耐えまが、 放任しても自然な樹形でまとまります。雑木らしさを活かすために 剪定は枝抜き程度で常にやわらかい樹形を保って下さい。 施肥は油粕と化成肥料を半々に混ぜたものを2月と8月頃に与えます。 ※肥料が少ないと葉が黄色く変色する場合があります。 病害虫 病害虫は殆どみられず、管理は容易です。 栽培適地:日本全国 開花時期:5~7月 果実時期:10~11月 鑑賞樹高:2~10m 施肥時期:2月と8月 用途:シンボルツリー・庭木・雑木

観葉植物 ミリオンバンブー・ラッキーバンブー 6号

Amazon

3,800

観葉植物 ミリオンバンブー・ラッキーバンブー 6号

父の日のプレゼントにおすすめ。お祝いの贈り物として、人気があります。 古くから縁起の良い植物・幸運の竹とも言われています。 ミリオンバンブーとはドラセナ・サンデリアーナの事で、幹が竹のように見えるので、このような名前で流通しています。台湾、中国などでは開運や金運を呼ぶ観葉植物です。茎を曲げたりした、いろいろな形の物が人気です。 観葉植物ミリオンバンブー鉢植え 6号サイズ 高さ 約60~80cm(鉢底より) 横幅 約40~50cm ※樹木には個体差がございますのでご了承下さい。 ミリオンバンブーの育て方 ●置き場所 木漏れ日の当たるような所を好みます。日差しの柔らかい春や秋はレースカーテン越しなどの日光に、夏は強い日差しを避けた明るい日陰で育てます。日差しが弱い10月下旬から4月頃は日当たりのよい窓辺に置いた方が元気に育ちます。耐陰性はあまりありませんので、冬は暖房の効いた出来るだけ暖かい最低温度8度以上の部屋で管理します。 ●水やり 用土に植えられているものは、生育期の春から秋、鉢土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。朝の最低気温が20℃以下になってきたら、だんだん水やり回数を控え、冬になったら乾燥気味に管理します。水の与え過ぎは根腐れの原因になるので、与え過ぎないように注意してください。冬は暖房などでよく空気が乾燥するので、時々霧吹きで葉に水を与えるようにして育てるとよいです。春になって暖かくなってくると、だんだんと水を吸いはじめてますので、表面が乾いたら十分に与えます。

モミジ/サンゴカク 株立 樹高1.5m前後

ガーデンタウン

10,584

モミジ/サンゴカク 株立 樹高1.5m前後

モミジ(カエデの仲間)カエデ科 カエデ属 落葉高木栽培適地日本全国植栽時期12〜3月(落葉期)花色紅色〜淡紅色肥料化成肥料or腐葉土or堆肥最終樹高20m用途シンボルツリーor庭木モミジ(カエデ)はこんな植物日本の秋を彩るモミジ。誰もが知ってる秋の代表的な樹木。モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ、枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。「イロハモミジ」は四季折々に 葉の色を変える品種です。緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しめる1本です。「ノムラモミジ」は新芽から赤色をしています。イロハモミジなどと違い、春でも紅葉しているように赤い葉の品種です。シンボルツリーにはもちろん!緑が多いお庭の中ではひと際目立つ紅色葉なのでアクセントにもおすすめです。特に紅葉を楽しむ場合には、夏に十分に太陽の光を当ててあげるときれいな赤色に紅葉します。モミジは春の芽吹きから夏の明るい新緑、そして秋の美しい紅葉を楽しめる人気の樹木です。今ではお庭の定番にもなっているモミジを我が家のシンボルツリーにしてみませんか?

【6か月枯れ保証】【春・夏に収穫する果樹】モモ/みさか白鳳 15cmポット

Amazon

3,240

【6か月枯れ保証】【春・夏に収穫する果樹】モモ/みさか白鳳 15cmポット

【モモ/みさか白鳳】(桃) 学名:Amygdalus persica バラ科モモ属 落葉高木 別名:ピーチ 【名前の由来】 ラテン語から。 【商品情報】モモは5mになる落葉高木です。中国が原産です。葉は互生し細長い形で縁は鋸葉状です。花は薄桃色で5枚または多重弁の花を咲かせます。花が大変美しく観賞用としても楽しめます。昔から邪気を祓く縁起の良い植物とされてきました。桃の実は秋の季語です。果実は汁を多く含み大変柔らかいです。品種によって果肉は白色、黄色、赤色系統などの色があります。 【育て方】 日当たりがよく水はけがよい場所が好ましいです。一本で実がなる木もありますが、ハナモモなどの受粉樹を近くに植えると実の付きもよくなります。病害虫の被害を受けやすい果物ですので、袋かけが必要です。樹木は丈夫なので箸として利用されます。 適地=全国 日照り=日向 樹形=開心自然形 最終樹高=5m 施肥時期=1~2月 剪定時期=1~2月 開花時期=3~4月 果実=7~8月 用途=果樹 【その他】 モモ/みさか白鳳は早生品種の中では大玉で糖度が高いです。ほんのり酸味もあって濃厚な味わいです。結実性があるので摘蕾、摘果を行う必要があります。 ※果物の写真は分類の見本になります。実際の品種の果物と違う場合があります。

【現品】常緑山法師(常緑ヤマボウシ)らせん仕立て 1.8m 62904

千草園芸

21,600

【現品】常緑山法師(常緑ヤマボウシ)らせん仕立て 1.8m 62904

写真の商品をお送りします。 写真は17年6月29日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。176e-u 送料はL−3サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)常緑ヤマボウシ 【分類】ミズキ科ミズキ属の常緑中高木 【学名】Cornus hongkongensis 【原産】中国 【開花期】5月〜6月 【樹高】4m〜5m 【栽培適地】関東地方以南 花付が大変よく、成長すると開花時には木一面が花で覆われます。秋には、実もたくさんつけます。夏の暑さにも強く、病害虫にも強いです。 常緑性の樹木で暖地では落葉しませんが、関東関西地方ではかなり落葉します。 落葉しても翌年には新たに芽を吹き、夏にはよく茂って開花します。丈夫な性質の樹木で、成長も大変早く、年に1m以上伸びることもあります。 品種では、特に花つきの良い月光、実付きの良いサマーグラッシーなどがあります。 ●育て方のポイント● 植える場所は、水はけ・日当たりのよい所を好みます。多少の日陰でもよく育ちますが、少し伸び気味になり、花付も悪くなります。 花付は、木一面を覆うくらいに付きますので、水やりも少し少なめのほうがよいかもしれません。 夏の暑さにも強く、葉も大変よく茂ります。秋にはたくさんの花芽をつけて冬をむかえます。 寒さに弱く-5℃の低温にも耐えると言われていますが、関西では冬はかなり落葉しまます。 防寒するほどではありませんが、寒風のよくあたる場所では落葉樹のように落葉することもあります。 しかし、多少落葉しても春の回復力は強く、5月以降は驚くほどの回復を見せて木一面に花を咲かせます。 積雪の多い地方では積雪対策が必要です。 枝は折れやすいので、剪定をしたりコモなどで覆うなどの対策を行ってください。 ●剪定と病害虫対策● 生育は早く、よく新芽を伸ばしますので...

キンモクセイ 単木 樹高2.0m前後

ガーデンタウン

8,100

キンモクセイ 単木 樹高2.0m前後

キンモクセイはこんな木キンモクセイの甘い香りが漂ってきたらもう秋のしるし。生垣やシンボルツリーにも人気の樹木です。和・洋どちらにも合う♪秋が訪れ、朝夕涼しさを覚える頃になると、街中がキンモクセイの香りに包まれます。開花期には小さなオレンジの花を枝いっぱいにビッシリ咲かせます。キンモクセイの花は匂いがとてもよく、学校や公園、街路樹などに多用されモクセイ類の中でも最も多く利用されており、誰もが一度はキンモクセイの香りを嗅いだ経験はあるんではないでしょうか。開花と共に、何か懐かしさを感じさせてくれる花木だと思います。庭木や縁起樹として幅広い層で愛される花木のひとつと言えます。ご注文を頂きましてから、掘り上げ元気な状態で配送させて頂きます! 植え付け生垣は1mに約2〜3本間隔で植え込みます。植える間隔は植え込む苗木の大きさで調節します。庭木の場合は大きくなりますので周りの樹木と離して植えてください。植え付けは3〜5月及び9月頃が適期です。6〜8月の真夏の植栽は避けましょう。日向から半日陰の場所を好みます。土壌の多湿と乾燥を嫌いますので植え付け位置には注意が必要です。植え穴はやや大きめに掘り、堆肥や腐葉土を多めに入れ土とよく混ぜ植え付けます。やや高めに植え付けをして、必要に応じて支柱を取り付けて下さい。剪定・管理剪定は花が終わった直後から4月上旬までが適期です。混んでいる部分の枝を間引き、花の咲いた枝も、基部の葉を2対ほど残して切りつめます。大きくなりすぎたからといって、強く切り込み過ぎると、枝枯れを生じやすく、元の状態に戻るまでに5〜6年程かかります。四季の管理植え付け1ヶ月間と真夏は乾燥させないように水管理には十分に気を付けます。また、ほとんど手はかかりません。肥料も改めて施す必要もありません。病害虫カイガラムシやテッポウムシの被害が見られ...

花・ガーデニングのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク