メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「秋の山野草」検索結果。

秋の山野草の商品検索結果全171件中1~60件目

送料無料
創作山野草の魅力

BONSAI 彩都 楽天市場店

1,522

創作山野草の魅力

判型:B5 総頁:128頁 ワクワク作業シリーズ1 ただ花を眺めるだけでは物足りないという人々に大人気。季節の山野草を組み合わせて寄せ植えをつくる創作山野草の本。著名作家による創作実技や作品鑑賞の他、創作に向く山野草50種の培養管理を網羅。 ※送料無料サービス 【目次】 ◆鑑賞の楽しみ 創作山野草美術館 ●江坂正子の世界 ●小川敏郎の世界 ●武部昌代の世界 ●宮尾和子の世界 ●江坂正子の世界 ◆作業を楽しむ 創作山野草〔実技前篇〕 ●自然なからみ合わせで高原の秋を演出 実技:江坂正子氏 ●細く小さなハネ出しが景趣を醸し出す 実技:小川敏郎氏 ◆創作に向く山野草カタログ 全57種の魅力 ◆創作に向く山野草 培養ポイント〔前篇〕 ●アキチョウジ ●アサギリソウ ●アシの仲間●アヤメの仲間●イカリソウ●イグサの仲間●イソギク●イチリンソウの仲間●イトラキョウ●イネの仲間●イワシャジン●イワタバコ●イワチドリ●イワヤツデ●ウチョウラン●ウメバチソウ●オウレンの仲間●オキナグサ●オミナエシ●キキョウの仲間●ギボウシの仲間●コバイモ●コバンソウ●サギソウ●サクラソウ●サワギキョウ●ザンセツソウ●シコクカッコソウ●シュンラン ◆作業を楽しむ 創作山野草〔実技後篇〕 ●自然味を引き出すバラシ寄せのテクニック 実技:武部昌代氏 ●備前の国・岡山の古備前瓦を使いこなす 実技:宮尾和子氏 ●自然の力を最大限に活用、時を共有する持ち込みの妙 実技:宮尾和子氏 ◆創作に向く山野草 培養ポイント〔後篇〕 ●ショウジョウバカマ ●ショウマの仲間 ●スミレの仲間 ●セッコク ●センノウの仲間 ●ダイモンジソウ ●ツルソバ ●トキワヒメハギ ●ナデシコノ仲間 ●ナンバンギセル ●ノキンギク ●ハナゼキショウ ●ヒダカミセバヤ ●ヒトリシズカ ...

山野草の苗/コルク板付け マクシラリア・テヌイフォリア

園芸ネット プラス

3,262

山野草の苗/コルク板付け マクシラリア・テヌイフォリア

ワイルドに根を伸ばす力強い姿をお楽しみいただける、コルク板付けの蘭。花も咲きますが、花よりもインパクトのある株姿を観賞するランです。野生蘭に近い丈夫な品種なので、明るい室内やテラスの壁面に吊るし、ときどき霧吹きで水を与える程度でよく、栽培の手間もあまりかかりません。★コルク板のサイズ目安は長さ15cmほどですが、天然のコルク表皮を割ったものをそのまま使用していますので、かなり個体差があります。また、蘭の姿も1株ずつ異なります。写真はお届けするものの一例ですが、サイズや形は実際の商品と異なりますので、ご了承ください★メキシコからコスタリカまで広く分布する洋ランの原種、マクシラリア・テヌイフォリア。楕円偽球形のバルブに長い革質の葉が1枚つき、バルブが積み重なるように成長します。夏から秋にかけて甘い香りの花を咲かせます。水を好む蘭なので、年間を通して水を切らさないようにします。寒さに弱いので、冬は10度以上を保ってください。お届けする株は、メキシコで採取した株からの株分けで作っているため、胞子が付着して育ったダイオウウラボシ(シダ)が一緒に入っています。学名:Maxillaria(Max.)tenuifoliaタイプ:ラン科の非耐寒性宿根草 草丈:20~30cm開花期:主に夏~秋日照:半日陰耐寒性:10度まで栽培方法:水のやり過ぎには注意して、3~4日に一度、たっぷりと与えてください。夏期は、半日陰の空中湿度のある場所で管理し、風通しの良いところで栽培します。冬期は、寒風の当たらない室内に移し、水やりは極力ひかえてください。コルク板付け マクシラリア・テヌイフォリアの栽培ガイド日陰の庭に、おすすめの植物苗類のお届け形態について

山野草:晩秋ワレモコウ 10.5cmポット仮植え苗4ポット【紫桜館山の花屋】

Amazon

1,863

山野草:晩秋ワレモコウ 10.5cmポット仮植え苗4ポット【紫桜館山の花屋】

●商品情報 【山野草】【耐寒性多年草】【宿根草】【切り花向き】【茶花】通常の赤穂のワレモコウですが、開花が晩秋からと遅めのタイプです。北東北の場合、雪が降り始める11月下旬ころまで咲いています。冬場は地上部が枯れて根の状態で越し春に再び芽を出して生長する多年草です。夏から秋にかけて茎の先端に小花がたくさん集まって卵形を成した花穂を付けます。花は渋い赤色でひかえめな花ですが、バラ科のためとても良い香りがします。花も次々と咲きだすため2週間ほどは楽しめます。●草丈50cm~1m●科・属名バラ科ワレモコウ属●特性多年草●開花時期10~11月●植え付け適期春か秋 ※真夏の植え付け(植え替え)は避けましょう。夏に植え付ける場合はポット(鉢)苗のまま花を楽しんだ後、花茎を切り落とし、土をなるべく崩さずに植え替えましょう。その後根付くまで1週間程はたっぷりと水やりをして下さい。●管理場所水はけの良い日向●育て方日当たりの良い場所を好みます。暑さにも寒さにも強く、初心者にも育てやすい植物です。やや湿り気のある肥沃な土を好みますので、山野草の培養土に腐葉土を適量混ぜて用いるとよいでしょう。水やりは、土の表面が乾いたら与えましょう。水切れは厳禁です。夏の水切れを避けるために、株元にマルチングをしてもよいでしょう。丈夫な野草のイメージがありますが、肥料好きな植物です。地上部が枯れる秋までは、月3回程度草花に与えるのと同じ濃度の液体肥料か、3ヶ月置きに置き肥を与えます。しかし、あまり多肥にすると、病害虫にあいやすくなるため気を付けましょう。植え替え・株分けは、春に行いましょう。

山野草:晩秋ワレモコウ 素掘り苗5株

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

1,455

山野草:晩秋ワレモコウ 素掘り苗5株

●商品情報 【山野草】【耐寒性多年草】【宿根草】【切り花向き】【茶花】 通常の赤穂のワレモコウですが、開花が晩秋からと遅めのタイプです。 北東北の場合、雪が降り始める11月下旬ころまで咲いています。 冬場は地上部が枯れて根の状態で越し春に再び芽を出して生長する多年草です。夏から秋にかけて茎の先端に小花がたくさん集まって卵形を成した花穂を付けます。花は渋い赤色でひかえめな花ですが、バラ科のためとても良い香りがします。花も次々と咲きだすため2週間ほどは楽しめます。 ●草丈 50cm~1m ●科/属名 バラ科ワレモコウ属 ●特性 多年草 ●開花時期 10~11月 ●植え付け適期 春か秋 ※真夏の植え付け(植え替え)は避けましょう。 ●管理場所 水はけの良い日向 ●育て方 日当たりの良い場所を好みます。暑さにも寒さにも強く、初心者にも育てやすい植物です。やや湿り気のある肥沃な土を好みますので、山野草の培養土に腐葉土を適量混ぜて用いるとよいでしょう。 水やりは、土の表面が乾いたら与えましょう。水切れは厳禁です。夏の水切れを避けるために、株元にマルチングをしてもよいでしょう。 丈夫な野草のイメージがありますが、肥料好きな植物です。地上部が枯れる秋までは、月3回程度草花に与えるのと同じ濃度の液体肥料か、3ヶ月置きに置き肥を与えます。しかし、あまり多肥にすると、病害虫にあいやすくなるため気を付けましょう。植え替え・株分けは、春に行いましょう。

山野草:ツバメオモト (燕万年青) 素掘り苗5株

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

1,871

山野草:ツバメオモト (燕万年青) 素掘り苗5株

●商品説明 早春に咲くツバメオモト。艶やかな葉にくるまれ芽吹き出します。芽吹きだし~開花までの様子がとても可愛らしく、人気があるお花です。 15~30cmの長楕円形の緑の葉は、肉厚で柔らかな光沢があり、そこから伸びる30cm弱の細い茎の先に、白い小さな花を咲かせます。散状に咲く花は可憐で見るものを癒します。お盆の頃に、瑠璃色の実をつけ、その様子はとても美しいものです。実は、熟すと黒に変わります。 和名の由来は、葉が観葉植物のオモトに似ていることと、夏につける実の色をツバメの頭に見立て、この名がつけられたといわれますが、ツバメの意味は他にも諸説があるようです。 ●草丈 20~30cm ●科/属名 ユリ科ツバメオモト属 ●特性 多年草 ●開花時期 5~7月 ●育て方 林内に自生する植物のため、木漏れ日の当たるような半日陰で育てましょう。直射日光に当てるとすぐに弱ってしまいます。植え付けは落葉樹の下などが良いでしょう。暑さに弱いため、猛暑の地域には向きません。乾燥しないように注意します。 植え替えは休眠期中の秋~早春(芽吹かないうち)。この期間に植え付けてあげると根が落ち着き、育ちやすいです。

山野草:ツバメオモト (燕万年青) 素掘り苗20株

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

6,735

山野草:ツバメオモト (燕万年青) 素掘り苗20株

●商品説明 早春に咲くツバメオモト。艶やかな葉にくるまれ芽吹き出します。芽吹きだし~開花までの様子がとても可愛らしく、人気があるお花です。 15~30cmの長楕円形の緑の葉は、肉厚で柔らかな光沢があり、そこから伸びる30cm弱の細い茎の先に、白い小さな花を咲かせます。散状に咲く花は可憐で見るものを癒します。お盆の頃に、瑠璃色の実をつけ、その様子はとても美しいものです。実は、熟すと黒に変わります。 和名の由来は、葉が観葉植物のオモトに似ていることと、夏につける実の色をツバメの頭に見立て、この名がつけられたといわれますが、ツバメの意味は他にも諸説があるようです。 ●草丈 20~30cm ●科/属名 ユリ科ツバメオモト属 ●特性 多年草 ●開花時期 5~7月 ●育て方 林内に自生する植物のため、木漏れ日の当たるような半日陰で育てましょう。直射日光に当てるとすぐに弱ってしまいます。植え付けは落葉樹の下などが良いでしょう。暑さに弱いため、猛暑の地域には向きません。乾燥しないように注意します。 植え替えは休眠期中の秋~早春(芽吹かないうち)。この期間に植え付けてあげると根が落ち着き、育ちやすいです。

山野草の苗/珍しいツワブキ3種セット

園芸ネット プラス

2,775

山野草の苗/珍しいツワブキ3種セット

一般的なつわぶきとは異なる、ちょっと珍しいタイプばかりの3種セットです。ツワブキは日本人にはなじみの深い定番品種です。清楚で落ち着いた感じの花を咲かせます。丈夫で日陰の植栽に向き、玄関わきや樹陰を明るく彩り、秋の庭では貴重な花となります。つやのある大きく丸い葉が一年中青々として、コンパクトな室内観葉植物としても楽しめます。セット内容:ヒメツワブキ[姫ツワブキ]2.5号ポット × 1白花ツワブキ3号ポット × 1八重咲ツワブキ3号ポット × 1品種説明:ヒメツワブキ[姫ツワブキ]小型のツワブキ。鉢植えにおすすめです。白花ツワブキ咲き始めは黄色ですが、花弁が徐々に白(クリーム色)へと変化していきます。花の中心部は黄色です。八重咲ツワブキ八重咲きで、清楚で落ち着いた雰囲気の中にも豪華に存在感があります。タイプキク科の耐寒性常緑宿根草草丈約60~70cm開花期10~12月植付け適期春または秋用途鉢植え、庭植え日照日なた~日陰栽培方法:非常に丈夫で、日向、日陰を問わず、湿地でなければどこでも植付け可能です。最も適しているのは水はけのよい腐植質に富んだ半日陰です。耐寒性、耐暑性とも強く、寒冷地以外なら一年中美しい葉を楽しめますが、夏の強光で葉焼けを起こすことがありますので注意してください。4~5年に一度植え替えをしてください。株分けまたは種まきにより殖やすことができます。ツワブキは冬季、古葉を切り取ってご発送する場合がございます。春になると美しい新芽が出てきます。珍しいツワブキ3種セットの栽培ガイド苗類のお届け形態についてバラにつく害虫バラの病気

山野草:斑入り糸葉ススキ 10.5cmポット苗【紫桜館山の花屋】

Amazon

594

山野草:斑入り糸葉ススキ 10.5cmポット苗【紫桜館山の花屋】

【豆知識 ~お月見にはなんでススキを供えるの ?~ 】お月見にお供えするススキは、月の神様を招く依り代(神霊が依り憑く(よりつく)対象物のこと)として供えられます。月の神様の依り代は稲穂なのですが、お月見の季節には稲穂がなかったため似ているススキを供えるようになったと伝えられています。昔からススキには魔よけの力があると信じられており、お月見に供えたススキを軒先に吊るすと1年間病気をしないという言い伝えも残っています。ご自分で育てたススキの穂をお月見にお供えしてみてはいかがでしょうか?たかがススキ、されどススキ。お月見しながらお団子を食べるもの日本らしい一夜です。●商品説明葉が5mm程で糸のように細いため「糸葉」と呼ばれます。葉に白い模様が出ます。この模様があるため、花期以外でも初夏~秋まで長い期間楽しむことができ、特に夏場は風に揺られる葉がとても涼しげです。通常のススキ程は大きくならないため、鉢植えや庭植えにもおすすめです。地植えにすると高さ1m~1.5m程にまで成長します。株は年々大きくなりますので、この植物を植えた周りには他の植物を植えないようにしましょう。●科・属名イネ科ススキ属●特性多年草●草丈1m~1.5m●開花時期8~10月●日光条件日向~半日陰●育て方とても丈夫で育てやすい植物です。日向でも半日陰でも育ちます。●アレンジイメージ使用している草花・西洋マツムシソウ青花 ・カンムリキンバイ ・斑入り糸葉ススキ ・深山ナルコユリの葉

山野草:曙ホタルブクロ(濃桃花) 9cmポット苗【紫桜館山の花屋】

Amazon

594

山野草:曙ホタルブクロ(濃桃花) 9cmポット苗【紫桜館山の花屋】

●商品説明袋型の花がとても愛らしいホタルブクロ。コチラは桃花よりも赤が強い品種になります。名前の由来は諸説ありますが、花の中に蛍を入れて遊んだという説と、「火垂る袋(ちょうちんの古い呼び名)」に似ているからという説が浸透しているようです。昔は花の中に蛍を入れたり、風船のようにしたりして遊んだそうです。ホタルブクロが咲きだすと、夏が来るのだと感じますね。とても育てやすく、増やしやすいため、初心者にも人気のお花です。●草丈30~50cm●特性多年草●開花時期6~7月●育て方とても丈夫で、病気も少なく、育てやすい植物です。日当たりに植え付けましょう。暑い地域は半日陰の方がいいでしょう。秋に花が終わり枯れ始めると、来年用の芽をその苗の周りから出します。そのため、鉢の中心に植えても、放っておくといつの間にか鉢の淵に苗が移動してしまいます。毎年、もしくは2年に1度は植え替えをしましょう。適期は花茎が枯れ終わる頃の10~11月頃がいいでしょう。根の成長が活発なので、鉢は深いものを選びましょう。根づまりに要注意(株が弱ってしまいます)。ここだけ気を付けてあげてください。

山野草の苗/ツワブキ:残雪(ざんせつ)5号鉢植え

園芸ネット プラス

1,488

山野草の苗/ツワブキ:残雪(ざんせつ)5号鉢植え

残雪は葉脈にそって白の散斑が入る品種です。斑の色が出るのは秋です。冬に黄色の花を咲かせます。ツワブキは日本人にはなじみの深い定番品種です。清楚で落ち着いた感じの花を咲かせます。丈夫で日陰の植栽に向き、玄関わきや樹陰を明るく彩り、秋の庭では貴重な花となります。つやのある大きく丸い葉が一年中青々として、コンパクトな室内観葉植物としても楽しめます。タイプキク科の耐寒性常緑宿根草(マイナス5度まで)開花期10~11月草丈約20~40cm花径3cm植付け適期春または秋栽培方法:非常に丈夫で、日向、日陰を問わず、湿地でなければどこでも植付け可能です。最も適しているのは水はけのよい腐植質に富んだ半日陰です。耐寒性、耐暑性とも強く、寒冷地以外なら一年中美しい葉を楽しめますが、夏の強光で葉焼けを起こすことがありますので注意してください。4~5年に一度植え替えをしてください。株分けまたは種まきにより殖やすことができます。5号(直径15m)鉢植えです。写真は成長時のイメージです。ツワブキは冬季、古葉を切り取ってご発送する場合がございます。春になると美しい新芽が出てきます。※写真はイメージです。ツワブキ:残雪(ざんせつ)5号鉢植えの栽培ガイド苗類のお届け形態について

山野草の苗/ツワブキ:八重咲ツワブキ3.5号ポット

園芸ネット プラス

1,144

山野草の苗/ツワブキ:八重咲ツワブキ3.5号ポット

ツワブキは日本人にはなじみの深い定番品種ですが、この品種は八重咲きで、清楚で落ち着いた雰囲気の中にも豪華に存在感があります。丈夫で日陰の植栽に向き、玄関わきや樹陰を明るく彩り、秋の庭では貴重な花となります。つやのある大きく丸い葉が一年中青々として、コンパクトな室内観葉植物としても楽しめます。ツワブキは冬季、古葉を切り取ってご発送する場合がございます。春になると美しい新芽が出てきます。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届け時は苗の状態です。タイプキク科の耐寒性常緑宿根草開花期10~12月草丈約60~70cm花径3cm植付け適期春または秋栽培方法:非常に丈夫で、日向、日陰を問わず、湿地でなければどこでも植付け可能です。最も適しているのは水はけのよい腐植質に富んだ半日陰です。耐寒性、耐暑性とも強く、寒冷地以外なら一年中美しい葉を楽しめますが、夏の強光で葉焼けを起こすことがありますので注意してください。4~5年に一度植え替えをしてください。株分けまたは種まきにより殖やすことができます。ツワブキ:八重咲ツワブキ3.5号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

山野草:濃色長穂赤花ワレモコウ 素掘り苗5株

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

1,782

山野草:濃色長穂赤花ワレモコウ 素掘り苗5株

●商品説明 【山野草】【耐寒性多年草】【宿根草】【切り花向き】【盆花】【茶花】 長穂赤花ワレモコウの中でも特に色が濃い選抜品種です。通常のワレモコウに比べ、赤い花色が濃く、花穂が長く、かわいらしさがうかがえます。8月から10月頃、枝先に濃紅色の特徴的な花穂をつけ、穂先を垂らします。花びらはなく、4枚のがくが花びらのように見えます。花は穂先の方から咲き始めます。 草丈は庭植えにすると50~150cmほどまで成長します。花穂が長く背丈もあるため、風にゆらゆらと大きく揺れる様は優雅な雰囲気。切り花にも向き、秋の茶花としても使われます。 ●草丈 50cm~1.5m ●科/属名 バラ科ワレモコウ属 ●特性 多年草 ●開花時期 8~10月 ●管理場所 水はけの良い日向 ●育て方 日当たりの良い場所を好みます。暑さにも寒さにも強く、初心者にも育てやすい植物です。やや湿り気のある肥沃な土を好みますので、山野草の培養土に腐葉土を適量混ぜて用いるとよいでしょう。 水やりは、土の表面が乾いたら与えましょう。水切れは厳禁です。夏の水切れを避けるために、株元にマルチングをしてもよいでしょう。 丈夫な野草のイメージがありますが、肥料好きな植物です。地上部が枯れる秋までは、月3回程度、草花に与えるのと同じ濃度の液体肥料か、3ケ月置きに置き肥を与えるとよいでしょう。しかし、あまり多肥にすると、病害虫にあいやすくなります。植え替え、株分けは、春に行いましょう。

山野草:白花ホタルブクロ 9cmポット苗5ポットセット※今季開花終了

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

2,440

山野草:白花ホタルブクロ 9cmポット苗5ポットセット※今季開花終了

●商品説明 袋型の花がとても愛らしいホタルブクロ。名前の由来は諸説ありますが、花の中に蛍を入れて遊んだという説と、「火垂る袋(ちょうちんの古い呼び名)」に似ているからという説が浸透しているようです。昔は花の中に蛍を入れたり、風船のようにしたりして遊んだそうです。ホタルブクロが咲きだすと、夏が来るのだと感じますね。 とても育てやすく、増やしやすいため、初心者にも人気のお花です。 ●草丈 30~50cm ●特性 多年草 ●開花時期 6~7月 ●育て方 とても丈夫で、病気も少なく、育てやすい植物です。 日当たりに植え付けましょう。暑い地域は半日陰の方がいいでしょう。秋に花が終わり枯れ始めると、来年用の芽をその苗の周りから出します。そのため、鉢の中心に植えても、放っておくといつの間にか鉢の淵に苗が移動してしまいます。毎年、もしくは2年に1度は植え替えをしましょう。適期は花茎が枯れ終わる頃の10~11月頃がいいでしょう。 根の成長が活発なので、鉢は深いものを選びましょう。根づまりに要注意(株が弱ってしまいます)。ここだけ気を付けてあげてください。

山野草の苗/ツワブキ:青軸天星(アオジクテンボシ)5号鉢植え

園芸ネット プラス

1,488

山野草の苗/ツワブキ:青軸天星(アオジクテンボシ)5号鉢植え

天星は黄色の星斑が入る品種で、6~7月頃に、葉に薄黄色の鮮やかな星斑が最も多く入ります(季節により、星が少なくなります)。ツワブキは日本人にはなじみの深い定番品種です。清楚で落ち着いた感じの花を咲かせます。丈夫で日陰の植栽に向き、玄関わきや樹陰を明るく彩り、秋の庭では貴重な花となります。つやのある大きく丸い葉が一年中青々として、コンパクトな室内観葉植物としても楽しめます。葉模様の美しさをお楽しみください。タイプ:キク科の耐寒性常緑宿根草開花期:10~12月草丈:約60~70cm花径:3cm植付け適期:春または秋栽培方法:丈夫で栽培しやすい植物ですが、最も適しているのは水はけのよい腐植質に富んだ半日陰です。耐寒性、耐暑性とも強く、寒冷地以外なら一年中美しい葉を楽しめますが、夏の強光で葉焼けを起こすことがありますので注意してください。4~5年に一度植え替えをしてください。株分けまたは種まきにより殖やすことができます。ご注意:ツワブキの葉芸についてツワブキは古典植物のひとつとして、江戸時代からその変異種が収集栽培されてきました。品種により葉芸(斑や葉の変形などの品種特性)の出現する季節が異なり、年間を通して葉芸が楽しめるものもあれば、限られた季節のみに出現するものもあります。春と秋では葉芸が異なる品種もあります。また、ツワブキの芸は株が小さいときや力がないときは表れにくく、株が充実するとはっきり表れます。苗の大きさやお届け時期により状態が異なりますので、ご了承ください。写真はイメージです。ツワブキは冬季、古葉を切り取ってご発送する場合がございます。春になると美しい新芽が出てきます。ツワブキ:青軸天星(アオジクテンボシ)5号鉢植えの栽培ガイド苗類のお届け形態について

(山野草)イワガネソウ(岩根草)苗 3号(1ポット)

charm 楽天市場店

1,060

(山野草)イワガネソウ(岩根草)苗 3号(1ポット)

※秋~春の発送につきまして、植物の種類により、地上部が枯れた状態、もしくは無い状態(休眠状態)での発送となる場合がございます。また、発送時期、植物の生長度合いにより、画像と見た目が大きく異なる場合もございます。予めご了承下さいませ。(開花株、開花終了株でのお届けとなる場合もございます。)※発送は2枚目画像のボリュームでのお届けになります。つやのある葉が美しい大型シダ! イワガネソウは山地の林に見られるシダの仲間です。ツヤのある葉が特徴的な種で、幼苗では単葉ですが、大きな株では羽片3~5対になり、1m近い高さになります。育成は湿度が高い環境を好むため水切れに注意し、強い日に当てないようにします。鉢で草体を小さく育てるには葉が展開したら鉢の向きを変え、葉を大きくせずに葉数を増やしていく必要があります。日本ではごく普通に自生しているため、あまり注目を浴びることはありませんが、シダの中でも個性的な外見をもち、観葉植物としても美しいシダの一つです。山野草 イワガネソウ(岩根草)(1ポット)商品サイズ(約)鉢(ポット)径 : 9cm ※入荷状況や生長度合いにより高さは異なります。あくまでも目安としてご覧下さい。鉢の種類ビニールポット学名Coniogramme japonica分類ホウライシダ科イワガネゼンマイ属園芸分類耐寒性多年草(宿根草)別名—原産地日本/北海道、本州、四国、九州置き場所日陰を好むシダで、半日陰~明るい日陰で育てましょう。夏場葉が枯れこんできたら一度切り戻すと秋にはまた鑑賞できます。水やり水を好みますのでたっぷりと与えます。シダは空中湿度が高い場所を好むので定期的に霧吹きで葉に散水してやるのも効果的です。肥料春先の芽だし時に1度と初夏に1度、緩効性の固形肥料を施します。また夏場は1000~2000倍に薄めた液肥を2週間に1度与え...

(山野草)ミヤマムギラン(深山麦蘭)コルク付(1個)

charm 楽天市場店

1,272

(山野草)ミヤマムギラン(深山麦蘭)コルク付(1個)

※秋期から春先にかけての出荷の場合、地上部の葉が一部枯れた状態での出荷となる場合がございます。 冬越しの為の休眠状態ですのでご理解を御願い致します。※成長状態により出荷サイズには差異がございます。また、1ポットあたりのボリュームも異なる場合がございます。※株分け、植え替え後の場合がございます。小さな着生ラン!ムギランは、関東地方以西の本州、四国、九州の森林内の樹木に自生する着生ランです。サイズが小さいことからあまり目立ちませんが、6~8月にかけて小さい花をつけます。栽培は同じ着生ランのセッコク(長生蘭)、フウラン(富貴蘭)と同様の栽培方法で問題ありません。屋外であれば、木影などで池などの水場が近くにあったほうが良いでしょう。風通しが確保できれば大型のテラリウムのほうが育成は容易です。(山野草)ミヤマムギラン(深山麦蘭)コルク付学名Bulbophyllum japonicum Makino別名-分類ラン科マメヅタラン属園芸分類耐寒性常緑多年草原産地日本/本州(関東地方以西)、四国、九州台湾、中国開花時期6月~8月置き場所春から秋にかけては、日当たりと風通しの良い場所に置きます。夏場の直射日光は葉焼けの原因になる為、半日陰での管理が望ましいです。最低気温が5度以上の場所であれば、屋外での管理も可能ですが、霜や凍結の恐れがある場所では屋内での管理が必要です。水やり週に2,3回 霧吹きし空中湿度を保つ必要があります。肥料殆ど必要ありませんが、春から夏にかけての生育時期に与えます。通常の濃度だと強すぎるため、約3~5倍以上に薄めたものを与えます。肥料過多になると枯れる恐れがあります。ご注意※画像はイメージです。お届け時期により草丈や花の有無は異なります。お届けする苗の状態について※ハウス内で管理された苗のお届けとなる場合がございます...

【山野草】ウラシマソウ(浦島草) #5鉢底から 約45cm 幅 約30cn×25cm

三九屋 楽天市場店

1,180

【山野草】ウラシマソウ(浦島草) #5鉢底から 約45cm 幅 約30cn×25cm

【科目】・サトイモ科テンナンショウ属【花期】・4月~5月【分布】・北海道から九州 日本固有種【特徴】・茎先に肉穂花序(花軸が多肉化して花が表面に密生したもの)を出す。花序は仏炎苞(サトイモ科の肉穂花序に見られる花序を被う大形の苞)に覆われている。【育て方】・年間を通して日陰を好み、日ざしが強いとすぐに葉が傷みます。芽出しから開花までは30~50%の遮光で明るい日陰をつくり、ゆったりと花を咲かせます。花後は50~75%の遮光下、真夏は75%以上の遮光下か棚下などの日が当たらない場所で管理し、葉の傷みや葉焼けを防ぎます。秋に入るとほとんどは葉を落として休眠に入ります。冬の凍結を嫌うので、そのまま棚下で管理するか、暗い場所へ移して春まで休眠させましょう。年間を通して乾燥を嫌うので毎日たっぷりと水を与えましょう。株元から水やりをすると良いです。休眠中も多少の湿り気があるほうがよいので、少し乾いてきたら水やりをします。植えつけ、植え替え時に元肥を一つまみ入れます。生育中は肥料を好みます。葉が開く4月下旬ごろに置き肥をします。また、このころから葉が枯れ始めるまで、チッ素、リン酸、カリが等量の液体肥料を2週間に1回施すと効果的です。※植物ですので、時間経過で草木姿が変化する場合もございます。【山野草】ウラシマソウ(浦島草) #5鉢底から 約45cm 幅 約30cn×25cm 2017年4月22日撮影 2

送料無料
隔月刊「山野草とミニ盆栽」14年早春号

BONSAI 彩都 楽天市場店

1,004

隔月刊「山野草とミニ盆栽」14年早春号

平成26年2月12日(水)発売 特集1 雪割草を楽しむ ●雪割草全国大会に見る「雪割草 重要花」 日本雪割草協会 ●栽培レポート1 土を変えたらよく育つ! 成田やまくさ園芸 ●栽培レポート2 大阪・都市部での栽培法 松原瑞雲さん 特集2 黒松のつくり方 ●自然素材からの小品仕立て 池田時夫さん ●実技篇:黒松の樹形づくり 平松浩二 特別企画 寄せ植え向き・魅力の樹木 特別展観 秋の情趣を堪能する・創作山野草の美 諸星フミ 速報 小品盆栽フェア 第39回雅風展 特別展観・集中掲載 錦蘭の美 好評連載第49回 花は友達 久志博信 ★小山飾りトピックス/原種系クリスマスローズとヒナマツリソウの作品 ★この季節、訪ねたい自然 庄原市総領町のセツブンソウ(広島県) ★展示会見学 太田山草会(群馬県) ★フランシス雅子の 山野草西方見聞録 From U.K. ★展示会見学 国際雪割草協会九州支部(福岡県) 世界の小球根 その19 南アフリカの小球根(1) 小山 毅 世界花紀行 特別版・世界のチューリップ 冨山 稔 充実の連載ラインナップ ◆園咲正照の好評・読者参加企画 ・山野草なんでもQ&A ・悩み相談・ミニ盆栽駆け込み寺 ●はなのかたち ●草木のハーモニー 奏デル盆栽図鑑 加藤文子 ●図解 ミニ盆栽・珍樹種探訪 群 境介 ●季節のおすすめBONSAI ●山野草原風景シリーズ いがりまさし ●出会いの花たち 森 和男 ●草景花 山根景子 ●地方発変異植物 九州名草選 ●山野草栽培 この時期の作業・管理ポイント ●ミニ盆栽作業ガイド 今月やっておきたい作業・管理 ●全国イベントガイド ●豪華賞品付 山野草ミニ・クイズ ●花の広場

山野草:サキガケアヤメ (魁文目) 15cmポット3株植え苗 ※今季開花終了

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

1,425

山野草:サキガケアヤメ (魁文目) 15cmポット3株植え苗 ※今季開花終了

●商品情報【山野草】【耐寒性多年草】【茶花】【切り花向き】【庭植え向き】 商品名:サキガケアヤメ(さきがけあやめ) 和 名:魁文目 ●商品説明 通常の青花アヤメよりも先駆けで咲くため、この名がつけられました。 アヤメとサキガケアヤメの違いは草丈。条件が良いとサキガケアヤメはアヤメの倍1m以上にまで成長します。 初夏にスッと細い葉を伸ばし、先端に青い蕾を付けます。このつぼみ姿も涼を誘います。花色もアヤメより濃い青です。 ●草丈 40cm~1m ●科/属名 アヤメ科アヤメ属 ●特性 多年草 ●開花時期 5~7月 ●植え付け適期 涼しくなった秋か、早春 真夏の植え替えは避けましょう。 ●管理場所 日向(猛暑の地域の場合は午前中だけ陽があたるような半日陰) ●育て方 *庭植えの場合* 日当たりの良い場所に植えます。 丈夫な植物なので、適地に根付けば後は手間いらずで栽培は容易です。 株間は30cm以上あけます。鉢植えに比べて丈夫に育ちやすいため、1年目は葉が少なく寂しいかもしれませんが、2年後には見ごたえがある株に育ちます。 *鉢植えの場合* 日当たりの良い場所で管理しましょう。 風通しの良い場所を好みます。 水はけがよく通気性の良い土が適しています。 根ぐされを起こしやすいので、気をつけましょう。 *鉢植えの水やり* 表土が乾いたらたっぷりとあげましょう。 休眠期中は多少乾き気味でも良いでしょう。 *肥料* 3月と秋に置き肥

山野草:ウスバサイシン (薄葉細辛) 9cmポット苗20ポットセット ※今季開花終了

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

8,527

山野草:ウスバサイシン (薄葉細辛) 9cmポット苗20ポットセット ※今季開花終了

●商品説明 地表近く葉陰に小ぶりな花をつけ、一見地味ですが姿形は上品な植物です。名前の由来は、「薄葉(ウスバ)」は葉の厚さが薄いこと、「細辛(サイシン)」は薬用とされる根が細く辛味があることからついたようです。 ウスバサイシンは姫岐阜蝶(ヒメギフチョウ)の餌としても有名で、この葉にしか卵を産み付けないことから、蝶を育てている方達には大事な植物のようです。幼虫はウスバサイシンの葉・茎・花まですべて食べ丸裸にしてしまいますが、翌年も元気に芽を出すようです。自然界の絶妙なバランスとしてお互いなくてはならない存在なのでしょうか。様々な特徴があり魅力的な花です。 ●草丈 10~15cm ●科/属名 ウマノスズクサ科カンアオイ属 ●特性 多年草 ●開花時期 3月~5月 ●育て方 *管理場所* 半日陰の湿り気のある場所 *庭植えの場合* 林のようなやや暗い場所、湿った土を好みます。 通年50%以下の遮光下で育てます。 (※庭植えにすると花が見えにくくなります。) *鉢植えの場合* 通年50%以下の遮光下で育てます。 植え替えは株が混んできたころ、2年に1度秋にします。 水はけの良い用土を使い、高さ・通気性のある鉢を選び植え付けます。 花が見えにくいので、高植えにするのをお勧めします。 *鉢植えの水やり* 水が好きです。水切れ・乾燥に注意します。 蕾をつけた冬~春の間は湿度を高く保つと花が大きく開きます。 *肥料* 肥料好きです。 植え付け時に元肥、秋に置き肥。

山野草の苗/雪割草:銘品(花色アソート)2.5号ポット 3株セット

園芸ネット プラス

1,665

山野草の苗/雪割草:銘品(花色アソート)2.5号ポット 3株セット

雪割草、銘品実生系の開花予定株です。花色は様々なお色となりますのでご了承ください。タイプ:キンポウゲ科の耐寒性宿根草耐寒性:マイナス15度草丈:5~10cm開花期:2~4月栽培方法:用土は硬質の鹿沼土が適しています。乾燥する場所では赤玉土を1割ほど混ぜて植えつけます。鉢は排水・通気性の良いものが適します。鹿沼土は排水性がよいので、乾いて表面が白っぽくなったら潅水します。新芽が出る頃から花後に葉が固まる頃まで(3月中旬~6月中旬)は多めに水を与えます。夏は夕方に鉢底から水が流れるまでたっぷり与え、温度を下げます。耐肥性が高く肥料により良く育つ品種ですが、無肥料でも花芽をつけるので、肥料は控えめにします。月1回薄めの液肥を与え、年一度秋に緩効性をひとつまみ施します。早春から開花後までは日向におき、5月から秋までは涼しく風通しの良い半日陰で管理します。特に夏の直射日光に当てると葉やけを起こすので、遮光ネットなどで80~90%日差しをさえぎるようにします。4~5月に種をとりすぐにまくと翌年発芽します。3年目に本葉が出て4年目に開花します。また、大株になったら初秋に株分けをしてふやすこともできます。写真は開花・成長時のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。雪割草:銘品(花色アソート)2.5号ポット 3株セットの栽培ガイド雪割草の栽培方法苗類のお届け形態について

スポンサーリンク
スポンサーリンク