メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「秋の山野草」検索結果。

秋の山野草の商品検索結果全37件中1~37件目

山野草:晩秋ワレモコウ 10.5cmポット仮植え苗4ポット【紫桜館山の花屋】

Amazon

1,863

山野草:晩秋ワレモコウ 10.5cmポット仮植え苗4ポット【紫桜館山の花屋】

●商品情報 【山野草】【耐寒性多年草】【宿根草】【切り花向き】【茶花】通常の赤穂のワレモコウですが、開花が晩秋からと遅めのタイプです。北東北の場合、雪が降り始める11月下旬ころまで咲いています。冬場は地上部が枯れて根の状態で越し春に再び芽を出して生長する多年草です。夏から秋にかけて茎の先端に小花がたくさん集まって卵形を成した花穂を付けます。花は渋い赤色でひかえめな花ですが、バラ科のためとても良い香りがします。花も次々と咲きだすため2週間ほどは楽しめます。●草丈50cm~1m●科・属名バラ科ワレモコウ属●特性多年草●開花時期10~11月●植え付け適期春か秋 ※真夏の植え付け(植え替え)は避けましょう。夏に植え付ける場合はポット(鉢)苗のまま花を楽しんだ後、花茎を切り落とし、土をなるべく崩さずに植え替えましょう。その後根付くまで1週間程はたっぷりと水やりをして下さい。●管理場所水はけの良い日向●育て方日当たりの良い場所を好みます。暑さにも寒さにも強く、初心者にも育てやすい植物です。やや湿り気のある肥沃な土を好みますので、山野草の培養土に腐葉土を適量混ぜて用いるとよいでしょう。水やりは、土の表面が乾いたら与えましょう。水切れは厳禁です。夏の水切れを避けるために、株元にマルチングをしてもよいでしょう。丈夫な野草のイメージがありますが、肥料好きな植物です。地上部が枯れる秋までは、月3回程度草花に与えるのと同じ濃度の液体肥料か、3ヶ月置きに置き肥を与えます。しかし、あまり多肥にすると、病害虫にあいやすくなるため気を付けましょう。植え替え・株分けは、春に行いましょう。

山野草:晩秋ワレモコウ 10.5cmポット仮植え苗【紫桜館山の花屋】

Amazon

476

山野草:晩秋ワレモコウ 10.5cmポット仮植え苗【紫桜館山の花屋】

●商品情報 【山野草】【耐寒性多年草】【宿根草】【切り花向き】【茶花】通常の赤穂のワレモコウですが、開花が晩秋からと遅めのタイプです。北東北の場合、雪が降り始める11月下旬ころまで咲いています。冬場は地上部が枯れて根の状態で越し春に再び芽を出して生長する多年草です。夏から秋にかけて茎の先端に小花がたくさん集まって卵形を成した花穂を付けます。花は渋い赤色でひかえめな花ですが、バラ科のためとても良い香りがします。花も次々と咲きだすため2週間ほどは楽しめます。●草丈50cm~1m●科・属名バラ科ワレモコウ属●特性多年草●開花時期10~11月●植え付け適期春か秋 ※真夏の植え付け(植え替え)は避けましょう。夏に植え付ける場合はポット(鉢)苗のまま花を楽しんだ後、花茎を切り落とし、土をなるべく崩さずに植え替えましょう。その後根付くまで1週間程はたっぷりと水やりをして下さい。●管理場所水はけの良い日向●育て方日当たりの良い場所を好みます。暑さにも寒さにも強く、初心者にも育てやすい植物です。やや湿り気のある肥沃な土を好みますので、山野草の培養土に腐葉土を適量混ぜて用いるとよいでしょう。水やりは、土の表面が乾いたら与えましょう。水切れは厳禁です。夏の水切れを避けるために、株元にマルチングをしてもよいでしょう。丈夫な野草のイメージがありますが、肥料好きな植物です。地上部が枯れる秋までは、月3回程度草花に与えるのと同じ濃度の液体肥料か、3ヶ月置きに置き肥を与えます。しかし、あまり多肥にすると、病害虫にあいやすくなるため気を付けましょう。植え替え・株分けは、春に行いましょう。

山野草:斑入り糸葉ススキ 10.5cmポット苗【紫桜館山の花屋】

Amazon

594

山野草:斑入り糸葉ススキ 10.5cmポット苗【紫桜館山の花屋】

【豆知識 ~お月見にはなんでススキを供えるの ?~ 】お月見にお供えするススキは、月の神様を招く依り代(神霊が依り憑く(よりつく)対象物のこと)として供えられます。月の神様の依り代は稲穂なのですが、お月見の季節には稲穂がなかったため似ているススキを供えるようになったと伝えられています。昔からススキには魔よけの力があると信じられており、お月見に供えたススキを軒先に吊るすと1年間病気をしないという言い伝えも残っています。ご自分で育てたススキの穂をお月見にお供えしてみてはいかがでしょうか?たかがススキ、されどススキ。お月見しながらお団子を食べるもの日本らしい一夜です。●商品説明葉が5mm程で糸のように細いため「糸葉」と呼ばれます。葉に白い模様が出ます。この模様があるため、花期以外でも初夏~秋まで長い期間楽しむことができ、特に夏場は風に揺られる葉がとても涼しげです。通常のススキ程は大きくならないため、鉢植えや庭植えにもおすすめです。地植えにすると高さ1m~1.5m程にまで成長します。株は年々大きくなりますので、この植物を植えた周りには他の植物を植えないようにしましょう。●科・属名イネ科ススキ属●特性多年草●草丈1m~1.5m●開花時期8~10月●日光条件日向~半日陰●育て方とても丈夫で育てやすい植物です。日向でも半日陰でも育ちます。●アレンジイメージ使用している草花・西洋マツムシソウ青花 ・カンムリキンバイ ・斑入り糸葉ススキ ・深山ナルコユリの葉

(山野草)ヤマホトトギス(山杜鵑草) 3号(1ポット) 本州・四国限定[生体]

Amazon

872

(山野草)ヤマホトトギス(山杜鵑草) 3号(1ポット) 本州・四国限定[生体]

※秋期から春先にかけての出荷の場合、地上部の葉が一部枯れた状態での出荷となる場合がございます。 冬越しの為の休眠状態ですのでご理解を御願い致します。※成長状態により出荷サイズには差異がございます。また、1ポットあたりのボリュームも異なる場合がございます。※株分け、植え替え後の場合がございます。秋の山野草の代表品種。 ホトトギスの仲間は東アジアだけに分布し、19種類が確認されています。そのうち12種類が日本に分布し10種類が日本だけに生息する固有種です。この様子から日本はホトトギス属の分化の中心地とされています。秋の山道に咲くホトトギスは、昔からお茶花や生け花として風情ある文化に親しまれてきました。 名前の由来は花びらの斑点模様が鳥のホトトギスのお腹の模様に似ているところに由来します。ヤマホトトギスはヤマジノホトトギスと名前が似ていることから混同されやすいです。花びらが反り返り、花が茎頂に枝分かれして数個、上向きにつくのが特徴です。山野草 ヤマホトトギス(山杜鵑草) 3号(1ポット) 商品サイズ(約) 鉢ポット径 : 9cm ※入荷状況や生長度合いにより高さは異なります。

[大株仕立て]カリガネソウ:スノーフェアリー5号ポット[カリオプテリス・かりがねそうの斑入り葉種] ノーブランド品

Amazon

1,166

[大株仕立て]カリガネソウ:スノーフェアリー5号ポット[カリオプテリス・かりがねそうの斑入り葉種] ノーブランド品

カリガネソウは、晩夏から初秋にかけて、風変わりな紫色の花を咲かせる山野草です。長く突き出したしべの形が雁に似ていることからこの名がついたといわれ、秋の風情を漂わす茶花としても好まれます。スノーフェアリーは、葉に斑が入る品種です。比較的株姿がコンパクトになるので、庭園のアクセントにおすすめです。耐寒性・耐暑性が強く育てやすい品種です。学名:Caryopterisdivaricata'SnowFairy'タイプ:クマツヅラ科カリガネソウ(カリオプテリス)属の耐寒性多年草草丈:80~100cm開花期:9~10月日照:日なた~半日陰むき用途:花壇、鉢植え、切花栽培方法:水はけのよい場所に植えてください。草丈が高くなりますので、倒れそうな場合は支柱を立ててください。花穂を摘むと次のつぼみがあがり、長く楽しめます。冬は地上部がかれますが、春になるとまた芽がでてきます。肥料は有機質の置き肥を月に1回与えます。茎が20~30cmに伸びたら半分に切り詰めてやると分枝し、丈を低めに仕立てられます。お届けする苗は、5号(直径15cm)ポット入りです。写真は成長時(開花時)のイメージです。

こちらの関連商品はいかがですか?

花・ガーデニングのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク