メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「秋の山野草」検索結果。

秋の山野草の商品検索結果全224件中1~60件目

(山野草/盆栽)万両 マンリョウ 赤実 5号(1鉢)

charm 楽天市場店

1,910

(山野草/盆栽)万両 マンリョウ 赤実 5号(1鉢)

光沢のある濃緑の葉と実色のコントラストが美しい! ヤブコウジ科の常緑低木です。センリョウ(千両)と並び、お正月の縁起木として親しまれています。秋~冬にかけて赤い実を枝にぶら下がるようにして沢山付けます。江戸時代から、実色が赤以外のタイプ、葉に斑が入るタイプなど多くの園芸品種が作出された古典園芸植物のひとつです。万両 マンリョウ 赤実 5号(1鉢)商品サイズ(約)●鉢(ポット)径 : 18cm※入荷状況や生長度合いにより高さは異なります。画像はあくまでも目安としてご覧下さい。鉢の種類プラスチック鉢置き場所直射日光の当たらない、半日陰の場所が適します。水やり土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。水切れに弱い面があります。肥料2月と9月に、緩効性の固形肥料を与えます。ご注意※画像はイメージです。 ※画像中の赤実は、人工的に貼り付けてあるフェイクパーツです。本来の株の実は全て白色となります。お届けする苗の状態について※ハウス内で管理された苗のお届けとなる場合がございます。加温されている為、開花期・成長状態等が一般的な季節よりずれてしまう場合がございます。ビバリウム・テラリウムで苔をご使用になる場合の注意点冬期の配送について冬期は配送時に植物が凍ってしまう恐れがあるため、北海道および積雪が予想される寒冷地域には配送できない可能性がございます。予めご了承ください。お届け地域についてお届けまでに2日以上かかる地域は、種類によっては品質の保証ができない場合がございます。ラッピングサービスについて(1)ラッピング対応商品ギフトラッピング対応商品はイメージ画像中の「ギフトロゴ」が目印です。商品名に「ギフトラッピング」「鉢花ギフト」「観葉ギフト」などの文字を含む商品群となります。これらの商品はラッピング込みの価格となります...

山野草:サキガケアヤメ (魁文目) 15cmポット3株植え苗

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

1,425

山野草:サキガケアヤメ (魁文目) 15cmポット3株植え苗

●商品情報【山野草】【耐寒性多年草】【茶花】【切り花向き】【庭植え向き】 商品名:サキガケアヤメ(さきがけあやめ) 和 名:魁文目 ●商品説明 通常の青花アヤメよりも先駆けで咲くため、この名がつけられました。 アヤメとサキガケアヤメの違いは草丈。条件が良いとサキガケアヤメはアヤメの倍1m以上にまで成長します。 初夏にスッと細い葉を伸ばし、先端に青い蕾を付けます。このつぼみ姿も涼を誘います。花色もアヤメより濃い青です。 ●草丈 40cm~1m ●科/属名 アヤメ科アヤメ属 ●特性 多年草 ●開花時期 5~7月 ●植え付け適期 涼しくなった秋か、早春 真夏の植え替えは避けましょう。 ●管理場所 日向(猛暑の地域の場合は午前中だけ陽があたるような半日陰) ●育て方 *庭植えの場合* 日当たりの良い場所に植えます。 丈夫な植物なので、適地に根付けば後は手間いらずで栽培は容易です。 株間は30cm以上あけます。鉢植えに比べて丈夫に育ちやすいため、1年目は葉が少なく寂しいかもしれませんが、2年後には見ごたえがある株に育ちます。 *鉢植えの場合* 日当たりの良い場所で管理しましょう。 風通しの良い場所を好みます。 水はけがよく通気性の良い土が適しています。 根ぐされを起こしやすいので、気をつけましょう。 *鉢植えの水やり* 表土が乾いたらたっぷりとあげましょう。 休眠期中は多少乾き気味でも良いでしょう。 *肥料* 3月と秋に置き肥

送料無料
創作山野草の魅力

BONSAI 彩都 楽天市場店

1,522

創作山野草の魅力

判型:B5 総頁:128頁 ワクワク作業シリーズ1 ただ花を眺めるだけでは物足りないという人々に大人気。季節の山野草を組み合わせて寄せ植えをつくる創作山野草の本。著名作家による創作実技や作品鑑賞の他、創作に向く山野草50種の培養管理を網羅。 ※送料無料サービス 【目次】 ◆鑑賞の楽しみ 創作山野草美術館 ●江坂正子の世界 ●小川敏郎の世界 ●武部昌代の世界 ●宮尾和子の世界 ●江坂正子の世界 ◆作業を楽しむ 創作山野草〔実技前篇〕 ●自然なからみ合わせで高原の秋を演出 実技:江坂正子氏 ●細く小さなハネ出しが景趣を醸し出す 実技:小川敏郎氏 ◆創作に向く山野草カタログ 全57種の魅力 ◆創作に向く山野草 培養ポイント〔前篇〕 ●アキチョウジ ●アサギリソウ ●アシの仲間●アヤメの仲間●イカリソウ●イグサの仲間●イソギク●イチリンソウの仲間●イトラキョウ●イネの仲間●イワシャジン●イワタバコ●イワチドリ●イワヤツデ●ウチョウラン●ウメバチソウ●オウレンの仲間●オキナグサ●オミナエシ●キキョウの仲間●ギボウシの仲間●コバイモ●コバンソウ●サギソウ●サクラソウ●サワギキョウ●ザンセツソウ●シコクカッコソウ●シュンラン ◆作業を楽しむ 創作山野草〔実技後篇〕 ●自然味を引き出すバラシ寄せのテクニック 実技:武部昌代氏 ●備前の国・岡山の古備前瓦を使いこなす 実技:宮尾和子氏 ●自然の力を最大限に活用、時を共有する持ち込みの妙 実技:宮尾和子氏 ◆創作に向く山野草 培養ポイント〔後篇〕 ●ショウジョウバカマ ●ショウマの仲間 ●スミレの仲間 ●セッコク ●センノウの仲間 ●ダイモンジソウ ●ツルソバ ●トキワヒメハギ ●ナデシコノ仲間 ●ナンバンギセル ●ノキンギク ●ハナゼキショウ ●ヒダカミセバヤ ●ヒトリシズカ ...

山野草:ピンクタンナワレモコウ 素掘り苗20株

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

5,239

山野草:ピンクタンナワレモコウ 素掘り苗20株

●商品情報 【イングリッシュガーデン向き】【耐寒性多年草】【宿根草】【切り花向き】【寄せ植えに】【茶花】 商品名:ピンクタンナワレモコウ 学名:Sanguisorba officinalis Pink Tanna ●商品説明 花穂がピンク色の人気種。通常のワレモコウの花色とは異なり、可愛らしく明るい雰囲気です。 日本自生種ではなく洋種ですが、日本の気候で育てやすいです。また、花もちがいいためフラワーアレンジメントにも向きます。 冬は地上部が枯れて根の状態で越し春に再び芽を出して生長する多年草です。夏から秋にかけて茎の先端に小花がたくさん集まって卵形を成した花穂を付けます。花は渋い赤色でひかえめな花ですが、バラ科のためとても良い香りがします。花も次々と咲きだすため2週間ほどは楽しめます。 ●草丈 40~80cm程 ●開花時期 6~8月 ●科/属名 バラ科ワレモコウ属 ●特性 耐寒性多年草 ●植え付け・植え替え適期 春か秋 ※真夏の植え付け(植え替え)は避けましょう。 ●管理場所 水はけの良い日向 ●育て方 日当たりの良い場所を好みます。暑さにも寒さにも強く、初心者にも育てやすい植物です。やや湿り気のある肥沃な土を好みますので、山野草の培養土に腐葉土を適量混ぜて用いるとよいでしょう。 水やりは、土の表面が乾いたら与えましょう。水切れは厳禁です。夏の水切れを避けるために、株元にマルチングをしてもよいでしょう。 丈夫な野草のイメージがありますが、肥料好きな植物です。地上部が枯れる秋までは、月3回程度草花に与えるのと同じ濃度の液体肥料か、3ヶ月置きに置き肥を与えます。しかし、あまり多肥にすると、病害虫にあいやすくなるため気を付けましょう。植え替え・株分けは、春に行いましょう。

山野草:ユキザサ 素掘り苗20株

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

5,239

山野草:ユキザサ 素掘り苗20株

●商品情報 【山野草】【耐寒性多年草】【宿根草】【山菜苗】【野菜苗】【茶花】 商品名:ユキザサ(ゆきざさ) 和名:雪笹 別名:アズキナ(あずきな) 学名:Smilacina japonica ●商品説明 ユキザサは山地の林内に生える多年草で、根や茎は横に這い延び、茎の高さは20~70cm、葉は卵状長楕円形で6~15cm程、両面に毛があります。白い小花を多数つけ環境がよければよく増えていきます。 和名「雪笹」の由来は、春に真っ白な粉雪をまとったような小さな花が咲き誇り、笹によく似た葉をつけるところから。秋には鮮やかなルビー色の丸い実をつけ後に赤く熟します。見て楽しむことも、若芽は食べて楽しむこともできます。茹でた時にアズキに似た匂いがするところから「アズキナ」という名でも親しまれています。 山菜としても愛好者は多く、閉じた筆の先のような若芽を切り摘み、塩をひとつまみ入れ湯がき水にさらすと和え物やお浸しに最適です。苦みを感じずアクがない、甘くクセのない美味しさで、胡麻和えやからし和え、煮びたし、油炒めと幅広く調理できます。また、ほのかに甘みがあり、あっさりとしているのでマヨネーズにもよく合います。 多年草であるため毎年同じ場所で採取することができ、比較的育てやすく、初心者の方にもお勧めです。自生しているものは繁殖し大きくなりますが、鉢植えなどにすると小さく可愛らしい姿でお楽しみいただけます。 雪のような淡く白い小花を目で楽しみ、若芽は舌で春を味わい、秋には赤い実の潤いある情緒を感じることのできるユキザサ。毎日の生活の傍らに寄り添うように育てることがピッタリなお花です。 ●草丈 20~70cm ●科名/属名 ユリ科ユキザサ属 ●特性 多年草 ●開花時期 5~6月 ●管理場所 半日陰 ●育て方 暑さ...

山野草:晩秋ワレモコウ 素掘り苗5株

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

1,455

山野草:晩秋ワレモコウ 素掘り苗5株

●商品情報 【山野草】【耐寒性多年草】【宿根草】【切り花向き】【茶花】 通常の赤穂のワレモコウですが、開花が晩秋からと遅めのタイプです。 北東北の場合、雪が降り始める11月下旬ころまで咲いています。 冬場は地上部が枯れて根の状態で越し春に再び芽を出して生長する多年草です。夏から秋にかけて茎の先端に小花がたくさん集まって卵形を成した花穂を付けます。花は渋い赤色でひかえめな花ですが、バラ科のためとても良い香りがします。花も次々と咲きだすため2週間ほどは楽しめます。 ●草丈 50cm~1m ●科/属名 バラ科ワレモコウ属 ●特性 多年草 ●開花時期 10~11月 ●植え付け適期 春か秋 ※真夏の植え付け(植え替え)は避けましょう。 ●管理場所 水はけの良い日向 ●育て方 日当たりの良い場所を好みます。暑さにも寒さにも強く、初心者にも育てやすい植物です。やや湿り気のある肥沃な土を好みますので、山野草の培養土に腐葉土を適量混ぜて用いるとよいでしょう。 水やりは、土の表面が乾いたら与えましょう。水切れは厳禁です。夏の水切れを避けるために、株元にマルチングをしてもよいでしょう。 丈夫な野草のイメージがありますが、肥料好きな植物です。地上部が枯れる秋までは、月3回程度草花に与えるのと同じ濃度の液体肥料か、3ヶ月置きに置き肥を与えます。しかし、あまり多肥にすると、病害虫にあいやすくなるため気を付けましょう。植え替え・株分けは、春に行いましょう。

山野草:タンナワレモコウ 9cmポット苗40ポットセット

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

10,692

山野草:タンナワレモコウ 9cmポット苗40ポットセット

●商品情報 【山野草】【耐寒性多年草】【宿根草】【盆花】【茶花】【矮性種】 商品名:タンナワレモコウ(たんなわれもこう) 和名:丹那吾亦紅、丹那吾木香 別名:耽羅吾亦紅 学名:Sanguisorba officinalis ●商品説明 韓国の済州島特産の矮性種です。「タンナ」とは済州島の古名です。 通常のワレモコウに比べ草丈が30cm程と低く花穂も小さめです。 冬は地上部が枯れて根の状態で越し春に再び芽を出して生長する多年草です。夏から秋にかけて茎の先端に小花がたくさん集まって卵形を成した花穂を付けます。花は渋い赤色でひかえめな花ですが、バラ科のためとても良い香りがします。花も次々と咲きだすため2週間ほどは楽しめます。 ●草丈 30~40cm ●科/属名 バラ科ワレモコウ属 ●特性 多年草 ●開花時期 8~9月 ●植え付け適期 春か秋 ※真夏の植え付け(植え替え)は避けましょう。 夏に植え付ける場合はポット(鉢)苗のまま花を楽しんだ後、花茎を切り落とし、土をなるべく崩さずに植え替えましょう。その後根付くまで1週間程はたっぷりと水やりをして下さい。 ●管理場所 水はけの良い日向 ●育て方 日当たりの良い場所を好みます。暑さにも寒さにも強く、初心者にも育てやすい植物です。やや湿り気のある肥沃な土を好みますので、山野草の培養土に腐葉土を適量混ぜて用いるとよいでしょう。 水やりは、土の表面が乾いたら与えましょう。水切れは厳禁です。夏の水切れを避けるために、株元にマルチングをしてもよいでしょう。 丈夫な野草のイメージがありますが、肥料好きな植物です。地上部が枯れる秋までは、月3回程度草花に与えるのと同じ濃度の液体肥料か、3ヶ月置きに置き肥を与えます。しかし、あまり多肥にすると...

山野草:ツバメオモト (燕万年青) 素掘り苗5株

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

1,871

山野草:ツバメオモト (燕万年青) 素掘り苗5株

●商品説明 早春に咲くツバメオモト。艶やかな葉にくるまれ芽吹き出します。芽吹きだし~開花までの様子がとても可愛らしく、人気があるお花です。 15~30cmの長楕円形の緑の葉は、肉厚で柔らかな光沢があり、そこから伸びる30cm弱の細い茎の先に、白い小さな花を咲かせます。散状に咲く花は可憐で見るものを癒します。お盆の頃に、瑠璃色の実をつけ、その様子はとても美しいものです。実は、熟すと黒に変わります。 和名の由来は、葉が観葉植物のオモトに似ていることと、夏につける実の色をツバメの頭に見立て、この名がつけられたといわれますが、ツバメの意味は他にも諸説があるようです。 ●草丈 20~30cm ●科/属名 ユリ科ツバメオモト属 ●特性 多年草 ●開花時期 5~7月 ●育て方 林内に自生する植物のため、木漏れ日の当たるような半日陰で育てましょう。直射日光に当てるとすぐに弱ってしまいます。植え付けは落葉樹の下などが良いでしょう。暑さに弱いため、猛暑の地域には向きません。乾燥しないように注意します。 植え替えは休眠期中の秋~早春(芽吹かないうち)。この期間に植え付けてあげると根が落ち着き、育ちやすいです。

山野草:ツバメオモト (燕万年青) 素掘り苗20株

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

6,735

山野草:ツバメオモト (燕万年青) 素掘り苗20株

●商品説明 早春に咲くツバメオモト。艶やかな葉にくるまれ芽吹き出します。芽吹きだし~開花までの様子がとても可愛らしく、人気があるお花です。 15~30cmの長楕円形の緑の葉は、肉厚で柔らかな光沢があり、そこから伸びる30cm弱の細い茎の先に、白い小さな花を咲かせます。散状に咲く花は可憐で見るものを癒します。お盆の頃に、瑠璃色の実をつけ、その様子はとても美しいものです。実は、熟すと黒に変わります。 和名の由来は、葉が観葉植物のオモトに似ていることと、夏につける実の色をツバメの頭に見立て、この名がつけられたといわれますが、ツバメの意味は他にも諸説があるようです。 ●草丈 20~30cm ●科/属名 ユリ科ツバメオモト属 ●特性 多年草 ●開花時期 5~7月 ●育て方 林内に自生する植物のため、木漏れ日の当たるような半日陰で育てましょう。直射日光に当てるとすぐに弱ってしまいます。植え付けは落葉樹の下などが良いでしょう。暑さに弱いため、猛暑の地域には向きません。乾燥しないように注意します。 植え替えは休眠期中の秋~早春(芽吹かないうち)。この期間に植え付けてあげると根が落ち着き、育ちやすいです。

山野草:晩秋ワレモコウ 10.5cmポット苗4ポットセット

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

1,863

山野草:晩秋ワレモコウ 10.5cmポット苗4ポットセット

●商品情報 【山野草】【耐寒性多年草】【宿根草】【切り花向き】【茶花】 通常の赤穂のワレモコウですが、開花が晩秋からと遅めのタイプです。 北東北の場合、雪が降り始める11月下旬ころまで咲いています。 冬場は地上部が枯れて根の状態で越し春に再び芽を出して生長する多年草です。夏から秋にかけて茎の先端に小花がたくさん集まって卵形を成した花穂を付けます。花は渋い赤色でひかえめな花ですが、バラ科のためとても良い香りがします。花も次々と咲きだすため2週間ほどは楽しめます。 ●草丈 50cm~1m ●科/属名 バラ科ワレモコウ属 ●特性 多年草 ●開花時期 10~11月 ●植え付け適期 春か秋 ※真夏の植え付け(植え替え)は避けましょう。 夏に植え付ける場合はポット(鉢)苗のまま花を楽しんだ後、花茎を切り落とし、土をなるべく崩さずに植え替えましょう。その後根付くまで1週間程はたっぷりと水やりをして下さい。 ●管理場所 水はけの良い日向 ●育て方 日当たりの良い場所を好みます。暑さにも寒さにも強く、初心者にも育てやすい植物です。やや湿り気のある肥沃な土を好みますので、山野草の培養土に腐葉土を適量混ぜて用いるとよいでしょう。 水やりは、土の表面が乾いたら与えましょう。水切れは厳禁です。夏の水切れを避けるために、株元にマルチングをしてもよいでしょう。 丈夫な野草のイメージがありますが、肥料好きな植物です。地上部が枯れる秋までは、月3回程度草花に与えるのと同じ濃度の液体肥料か、3ヶ月置きに置き肥を与えます。しかし、あまり多肥にすると、病害虫にあいやすくなるため気を付けましょう。植え替え・株分けは、春に行いましょう。

山野草の苗/クンシラン:あけぼの8号鉢植え

園芸ネット プラス

12,122

山野草の苗/クンシラン:あけぼの8号鉢植え

斑入り葉が美しい高級種、曙君子蘭です。斑の出方は時期により変化があり、3~5月頃が一番きれいに斑が出ます(写真は11月現在の斑の様子です)。斑の出方には個体差があります。高い場所に置くと色が緑になりやすい傾向があるので、ご注意ください。花は一般的な君子蘭と同じオレンジ色です。タイプヒガンバナ科クリビア属の半耐寒性常緑多年草草丈40~50cm開花期3月下旬日照半日陰向き栽培方法:冬の間は室内のなるべく明るい場所で管理し、最低5度以上を保ち、15度以上にならないようにします。春、霜がおりなくなる頃に戸外の日陰に出し、秋まで管理します。直射日光に弱いので、風通しのよい半日陰を選んでください。春から秋口までは薄い液肥を10日に1回程度施します。水遣りは鉢土に表面が乾いたら鉢底から水が流れ出るまでたっぷり与えてください。冬は水やりを10日に1度程度とし、肥料は蕾が出てから花が終わるまで施さないようにします。生育旺盛なので、毎年5~6月頃に一回り大きな鉢に植え替えます。植え替えの際の用土は赤玉土7と腐葉土3の割合で混ぜたものや「クンシランの土」をご利用ください。クンシラン:あけぼの8号鉢植えの栽培ガイド苗類のお届け形態について

山野草:白花アヤメ(文目) 素掘り苗5株

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

2,910

山野草:白花アヤメ(文目) 素掘り苗5株

●商品情報【山野草】【耐寒性多年草】【切り花向き】 通常の青花のアヤメの白花品種。栽培方法・開花時期・草丈は青花アヤメと変わりなく、花色だけが違います。 ●草丈 30~60cm ●科/属名 アヤメ科アヤメ属 ●特性 多年草 ●開花時期 5~7月 ●植え付け適期 涼しくなった秋か、早春 真夏の植え替えは避けましょう。 ●管理場所 日向(猛暑の地域の場合は午前中だけ陽があたるような半日陰) ●育て方 *庭植えの場合* 日当たりの良い場所に植えます。 丈夫な植物なので、適地に根付けば後は手間いらずで栽培は容易です。 株間は30cm以上あけます。鉢植えに比べて丈夫に育ちやすいため、1年目は葉が少なく寂しいかもしれませんが、2年後には見ごたえがある株に育ちます。 *鉢植えの場合* 日当たりの良い場所で管理しましょう。 風通しの良い場所を好みます。 水はけがよく通気性の良い土が適しています。 根ぐされを起こしやすいので、気をつけましょう。 鉢植えの場合は1株4号鉢以上、プランターの場合は株間は20cm以上あけましょう。 *鉢植えの水やり* 表土が乾いたらたっぷりとあげましょう。 休眠期中は多少乾き気味でも良いでしょう。 *肥料* 3月と秋に置き肥

山野草:ウスバサイシン (薄葉細辛) 9cmポット苗20ポットセット

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

8,527

山野草:ウスバサイシン (薄葉細辛) 9cmポット苗20ポットセット

●商品説明 地表近く葉陰に小ぶりな花をつけ、一見地味ですが姿形は上品な植物です。名前の由来は、「薄葉(ウスバ)」は葉の厚さが薄いこと、「細辛(サイシン)」は薬用とされる根が細く辛味があることからついたようです。 ウスバサイシンは姫岐阜蝶(ヒメギフチョウ)の餌としても有名で、この葉にしか卵を産み付けないことから、蝶を育てている方達には大事な植物のようです。幼虫はウスバサイシンの葉・茎・花まですべて食べ丸裸にしてしまいますが、翌年も元気に芽を出すようです。自然界の絶妙なバランスとしてお互いなくてはならない存在なのでしょうか。様々な特徴があり魅力的な花です。 ●草丈 10~15cm ●科/属名 ウマノスズクサ科カンアオイ属 ●特性 多年草 ●開花時期 3月~5月 ●育て方 *管理場所* 半日陰の湿り気のある場所 *庭植えの場合* 林のようなやや暗い場所、湿った土を好みます。 通年50%以下の遮光下で育てます。 (※庭植えにすると花が見えにくくなります。) *鉢植えの場合* 通年50%以下の遮光下で育てます。 植え替えは株が混んできたころ、2年に1度秋にします。 水はけの良い用土を使い、高さ・通気性のある鉢を選び植え付けます。 花が見えにくいので、高植えにするのをお勧めします。 *鉢植えの水やり* 水が好きです。水切れ・乾燥に注意します。 蕾をつけた冬~春の間は湿度を高く保つと花が大きく開きます。 *肥料* 肥料好きです。 植え付け時に元肥、秋に置き肥。

送料無料
山野草:ヤナギラン 素掘り苗100株【送料無料】

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

24,740

山野草:ヤナギラン 素掘り苗100株【送料無料】

●商品情報 商品名:ヤナギラン(やなぎらん) 和名:柳蘭 別名:ヤナギソウ 学名:Epilobium angustifolium 【山野草】【耐寒性多年草】【宿根草】【切り花向き】【茶花】 ●商品説明 ヤナギランという名前は、葉の形が「柳」に似て、花は「蘭」のようなのでつけられました。「蘭」と付いていますがラン科ではなく、アカバナ科の植物です。ヨーロッパ、アジア、北アメリカなど生息地は広く、火事跡に群生することからFire weed(火の草)」と呼ばれています。山を切り開いた跡地などにも群生を作ります。 「蘭」の名前が入っているだけあって、その花はとても鮮やかで、明るい日差しの中で沢山のヤナギランが咲き誇る様子は、思わずため息が出るほどです。ヤナギランは他の植物が増えると、その勢いに負けて消滅してしまいます。特に背の高い草や木などが生えてくると、太陽が好きなヤナギランは十分な光を受けられず、花を咲かせることが出来なくなります。そのため、秋になると綿毛でたくさんの種を飛ばし、常に新天地を目指します。 ●草丈 40~120cm ●科/属名 アカバナ科ヤナギラン属 ●特性 多年草 ●開花時期 6~8月 ●育て方 根(ランナー)で育ちます。秋に掘り起こすと鉛筆よりも細い根がびっしりと繁殖し育っています。根には翌年の芽がついており、1芽ごとに切り離し植えておくと翌年また増やすことが出来ます。盛んに増えるので、鉢植えよりも庭植えに向いています。畑で育てると、肩のあたりまで大きくなります。 丈夫で育てやすい植物ですが、元々高原の植物なので、高温に弱いです。真夏は涼しい場所に植えましょう。風通しの良い日向が最適です。冬は地上部が枯れて見えなくなりますが、翌春に新しい芽が顔を出します。

送料無料
山野草:濃色長穂赤花ワレモコウ 素掘り苗100株【送料無料】

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

30,294

山野草:濃色長穂赤花ワレモコウ 素掘り苗100株【送料無料】

●商品説明 【山野草】【耐寒性多年草】【宿根草】【切り花向き】【盆花】【茶花】 長穂赤花ワレモコウの中でも特に色が濃い選抜品種です。通常のワレモコウに比べ、赤い花色が濃く、花穂が長く、かわいらしさがうかがえます。8月から10月頃、枝先に濃紅色の特徴的な花穂をつけ、穂先を垂らします。花びらはなく、4枚のがくが花びらのように見えます。花は穂先の方から咲き始めます。 草丈は庭植えにすると50~150cmほどまで成長します。花穂が長く背丈もあるため、風にゆらゆらと大きく揺れる様は優雅な雰囲気。切り花にも向き、秋の茶花としても使われます。 ●草丈 50cm~1.5m ●科/属名 バラ科ワレモコウ属 ●特性 多年草 ●開花時期 8~10月 ●管理場所 水はけの良い日向 ●育て方 日当たりの良い場所を好みます。暑さにも寒さにも強く、初心者にも育てやすい植物です。やや湿り気のある肥沃な土を好みますので、山野草の培養土に腐葉土を適量混ぜて用いるとよいでしょう。 水やりは、土の表面が乾いたら与えましょう。水切れは厳禁です。夏の水切れを避けるために、株元にマルチングをしてもよいでしょう。 丈夫な野草のイメージがありますが、肥料好きな植物です。地上部が枯れる秋までは、月3回程度、草花に与えるのと同じ濃度の液体肥料か、3ケ月置きに置き肥を与えるとよいでしょう。しかし、あまり多肥にすると、病害虫にあいやすくなります。植え替え、株分けは、春に行いましょう。

山野草:薄桃花ヤナギラン 9cmポット仮植え苗5ポットセット

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

2,328

山野草:薄桃花ヤナギラン 9cmポット仮植え苗5ポットセット

●商品情報 商品名:ヤナギラン(やなぎらん) 和名:柳蘭 別名:ヤナギソウ 学名:Epilobium angustifolium 【山野草】【耐寒性多年草】【宿根草】【切り花向き】【茶花】 ●商品説明 ヤナギランという名前は、葉の形が「柳」に似て、花は「蘭」のようなのでつけられました。「蘭」と付いていますがラン科ではなく、アカバナ科の植物です。ヨーロッパ、アジア、北アメリカなど生息地は広く、火事跡に群生することからFire weed(火の草)」と呼ばれています。山を切り開いた跡地などにも群生を作ります。 「蘭」の名前が入っているだけあって、その花はとても鮮やかで、明るい日差しの中で沢山のヤナギランが咲き誇る様子は、思わずため息が出るほどです。ヤナギランは他の植物が増えると、その勢いに負けて消滅してしまいます。特に背の高い草や木などが生えてくると、太陽が好きなヤナギランは十分な光を受けられず、花を咲かせることが出来なくなります。そのため、秋になると綿毛でたくさんの種を飛ばし、常に新天地を目指します。 ●草丈 40~120cm ●科/属名 アカバナ科ヤナギラン属 ●特性 多年草 ●開花時期 6~8月 ●育て方 根(ランナー)で育ちます。秋に掘り起こすと鉛筆よりも細い根がびっしりと繁殖し育っています。根には翌年の芽がついており、1芽ごとに切り離し植えておくと翌年また増やすことが出来ます。盛んに増えるので、鉢植えよりも庭植えに向いています。畑で育てると、肩のあたりまで大きくなります。 丈夫で育てやすい植物ですが、元々高原の植物なので、高温に弱いです。真夏は涼しい場所に植えましょう。風通しの良い日向が最適です。冬は地上部が枯れて見えなくなりますが、翌春に新しい芽が顔を出します。

山野草:濃色長穂赤花ワレモコウ 素掘り苗5株

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

1,782

山野草:濃色長穂赤花ワレモコウ 素掘り苗5株

●商品説明 【山野草】【耐寒性多年草】【宿根草】【切り花向き】【盆花】【茶花】 長穂赤花ワレモコウの中でも特に色が濃い選抜品種です。通常のワレモコウに比べ、赤い花色が濃く、花穂が長く、かわいらしさがうかがえます。8月から10月頃、枝先に濃紅色の特徴的な花穂をつけ、穂先を垂らします。花びらはなく、4枚のがくが花びらのように見えます。花は穂先の方から咲き始めます。 草丈は庭植えにすると50~150cmほどまで成長します。花穂が長く背丈もあるため、風にゆらゆらと大きく揺れる様は優雅な雰囲気。切り花にも向き、秋の茶花としても使われます。 ●草丈 50cm~1.5m ●科/属名 バラ科ワレモコウ属 ●特性 多年草 ●開花時期 8~10月 ●管理場所 水はけの良い日向 ●育て方 日当たりの良い場所を好みます。暑さにも寒さにも強く、初心者にも育てやすい植物です。やや湿り気のある肥沃な土を好みますので、山野草の培養土に腐葉土を適量混ぜて用いるとよいでしょう。 水やりは、土の表面が乾いたら与えましょう。水切れは厳禁です。夏の水切れを避けるために、株元にマルチングをしてもよいでしょう。 丈夫な野草のイメージがありますが、肥料好きな植物です。地上部が枯れる秋までは、月3回程度、草花に与えるのと同じ濃度の液体肥料か、3ケ月置きに置き肥を与えるとよいでしょう。しかし、あまり多肥にすると、病害虫にあいやすくなります。植え替え、株分けは、春に行いましょう。

(山野草)ホトトギス(杜鵑草) 品種おまかせ 3号(お買い得3ポットセット)

charm 楽天市場店

1,090

(山野草)ホトトギス(杜鵑草) 品種おまかせ 3号(お買い得3ポットセット)

※秋期から春先にかけての出荷の場合、地上部の葉が一部枯れた状態での出荷となる場合がございます。 冬越しの為の休眠状態ですのでご理解を御願い致します。※成長状態により出荷サイズには差異がございます。また、1ポットあたりのボリュームも異なる場合がございます。※株分け、植え替え後の場合がございます。秋の山野草の代表品種! ホトトギスの仲間は東アジアだけに分布し、19種類が確認されています。そのうち12種類が日本に分布し10種類が日本だけに生息する固有種です。この様子から日本はホトトギス属の分化の中心地とされています。秋の山道に咲くホトトギスは、昔からお茶花や生け花として風情ある文化に親しまれてきました。 名前の由来は花びらの斑点模様が鳥のホトトギスのお腹の模様に似ているところに由来します。 近年では原種交配により様々な品種が誕生し、秋のホトトギスを幅広く楽しめるようになりました。山野草 ホトトギス(杜鵑草) 品種おまかせ 3号(お買い得3ポットセット)商品サイズ(約)●鉢ポット径 : 9cm ※入荷状況や生長度合いにより高さは異なります。画像はあくまでも目安としてご覧下さい。鉢の種類ビニールポット学名Trycyrtis hirtaTricyrtis formosana別名-分類ユリ科ホトトギス属園芸分類耐寒性多年草(宿根草)原産地日本、台湾開花時期8月~10月置き場所日陰を好むので半日陰~日陰の場所を選び植え込んで下さい。鉢植えの場合も同様に夏場は日陰に移動して管理して下さい。水やり表土が乾いたらたっぷりと与えます。水やりは朝早くか夕方頃に行います。気温の高い日中は蒸れの原因となるので避けて下さい。肥料3月~5月に緩効性の固形肥料を、6月~10月には液体肥料を定期的に施します。注意※画像はイメージです...

山野草セット:春に咲くお花達 4種各2ポットセット【日本サクラソウ・ニリンソウ・シラネアオイ・福寿草】

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

4,843

山野草セット:春に咲くお花達 4種各2ポットセット【日本サクラソウ・ニリンソウ・シラネアオイ・福寿草】

●商品内容 田舎の春の風景をそのままセットにしました。 なぜかほっとするような懐かしさを感じます。 当店の栽培場がある岩手県はまだまだ自然が豊富に残っており、桜が咲く頃にこの4種のお花達が咲きだします。厳冬を越し凛と咲く姿が大好きです。 何もない表土に、緑色の新芽を出し、つぼみをもたげる姿も是非見ていただきたいです。 いずれも明るい半日陰、落葉樹の下がお気に入りの場所です。寒さにはとことん強く、暑さには若干弱いです。猛暑の地域の場合は、涼しい半日陰を選んであげるといいでしょう。多年草なので、生育がいいと毎年咲き、株も年々大きく(多く)なります。 ●開花時期 3~5月 ●管理場所 明るい半日陰 落葉樹の下など最適です ●育て方 どの苗も水はけの良い場所を好みます。 寄せ植えにしても可愛らしいでしょう。 培土は鹿沼土を利用した山野草培土がおすすめ。 自然界ではどれも腐葉土がたっぷりの黒土で自生しています。 鉢植えの場合の水やりは春~秋の間は1日1回。 秋~早春の休眠期は1週間に1~2回たっぷりと。 カラカラに乾きすぎないよう注意をお願いします。 庭植えの場合、冬場は根付いていればそのまま冬越し可能です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク