メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「秋に植える花」検索結果。

秋に植える花の商品検索結果全359件中1~60件目

送料無料
秋を彩る球根 ひがんばな リコリス・アルビフローラ(白花) 4球セット送料無料:本州・四国・九州地区限定(球根の同梱は可能です。)

京都園芸広場

2,894

秋を彩る球根 ひがんばな リコリス・アルビフローラ(白花) 4球セット送料無料:本州・四国・九州地区限定(球根の同梱は可能です。)

科名:ヒガンバナ科 草丈:50~60cm 英名:Cluster Amaryllis 性質:夏植え球根(輪茎) 原産地:日本、中国、東アジア 用土:保水性のよい土 用途:花壇 鉢植え 切り花 【植える】 株元が乾かないような保水性のよい有機質に含んだ場所を選びます。 よく耕し、元肥に緩効性肥料を混ぜ浅めに植えつけます。 【育てる】 病害虫に強く、比較的簡単に育てることができます。 植え替えを嫌う球根なので、植えつけた年は、生育が遅めです。 次年度以降は植えつけたままとし、株が込み合ってくるまで植え替えをしないほうがよく育ちます。 【楽しむ】 花の少ない残暑に光沢のある鮮やかな花を咲かせます。 来秋、彼岸の訪れとともに一斉に開花し、季節の移り変わりを知らせてくれます。 【送料について】4球セット・送料無料:本州・四国・九州地区限定球根の同梱は可能です。 ※北海道、沖縄、の発送は送料追加料金がかかります。ご注意ください。白花まんじゅしゃげともいい、日本および中国に分布します!ラジアータよりやや大ぶりの乳白色の花を咲かせます

梨 苗木 王秋(PVP) 12cmポット苗 おうしゅう なし 苗 ナシ gv

苗通販店:ぐりーんべりぃ

3,240

梨 苗木 王秋(PVP) 12cmポット苗 おうしゅう なし 苗 ナシ gv

梨 苗木 王秋 (PVP) 12cmポット苗 おうしゅう なし 苗 ナシ 王秋は、果肉が白く、緻密で、歯ざわりは柔らかいのが特徴です。 ◆王秋の名にふさわしい大きな果実が特徴です◆ ツーリーと二十世紀に新雪を交配させた品種です。果実は大ぶりですが、味は大味ではありません。たっぷりの果汁ときめ細かな食感を楽しめます。 収穫してから数日貯蔵すると酸味が抜けてより食べやすい味になります。甘味にやさしい酸味が加わり、さっぱりとした上品な味が楽しめます。 貯蔵性もよいのが利点で、1ヶ月、また冷蔵すれば約3ヶ月保存ができます。 ◆育て方◆ 苗木は水はけ、水もちがよい場所(砂地が混ざっていても可)、また日当たりがよく、北風が当たらない場所に植えるのがいいでしょう。 水やりは、鉢植えの場合は鉢土の表面が乾いたら行います。気温が高くなる6月以降は、株が旺盛に生育し始めるため、1日1回はたっぷりと水やりするようにします。庭植えの場合は、夏に日照りが続くとき以外は特に必要ありません。収穫が近づいたら甘味を強めるため、水やりを控えます。 鉢植えの場合は、植えてから4年ほど経ったら一回り大きい鉢に植え替えてください。 梨は1本では結実しません(自家和合性がない)ので、他の梨(洋梨でも可)を近くに植えてください。組み合わせによっては受粉しないものもあるので、確認が必要です。 収穫時期:10~11月 最終樹高:2~3m 栽培適地:北海道~九州 ※写真は参考写真(見本)になります。 ※植物ですので多少の個体差があります。 時期によって画像にある花や実、葉は付いてない場合があります。

花木 庭木の苗/苗木ギフト:柿(カキ):太秋(たいしゅう)「おめでとうございます」カード付

園芸ネット プラス

2,330

花木 庭木の苗/苗木ギフト:柿(カキ):太秋(たいしゅう)「おめでとうございます」カード付

記念樹花木 庭木の苗/苗木ギフト:柿(カキ):太秋(たいしゅう)「おめでとうございます」カード付お友達やご家族へのプレゼントに人気の、柿の苗木です。写真のようなギフトラッピング・カード付にてお届けします。柿(カキ):太秋(たいしゅう)太秋は完全甘柿(渋抜きの必要がない)で、糖度は18度とたいへん甘みがあります。果重380gと大果で、肉質はやや固めで日持ち良好です。成熟期は10月下旬~11月中旬です。豊産性で育てやすく、家庭菜園におすすめです。枝は固めで折れやすい品種です。自家結実性がありますが、禅寺丸、筆柿、西村早生などの品種を近くに植えるとより実つきがよくなります。タイプ:カキ科の落葉高木植え時:11月~3月適地:北関東地域以南(東北以北でも植えられますが、秋に気温が低いと成熟不足となり、渋が抜けない場合があります)樹高:5~10m収穫:10月日照:日向むき栽培方法:日当たりのよい場所で育てましょう。肥料は開花後の7月はじめと12月に寒肥を根元に施します。柿は放っておくとよく実がなる表年とあまりならない裏年を1年おきに繰り返す(隔年結果)ので、摘蕾・摘果で果実数を調整します。5月頃、開花前の雌花の蕾を、1枝に1,2個になるように摘み取ります。さらに、6月下旬に1枝1個に摘果します。また、木が大きくなるので、毎年12月~2月の間に剪定を行います。混み合った側枝を間引き、さらにその年に結果した枝には翌年よい花芽がつきにくいので、古い枝を間引きます。大きくなった木をコンパクトに仕立て直すには、数年かけて幹や太枝を少しずつ切り詰めることもできます。・収穫・利用法:完全甘柿でも成熟前は渋があります。万一、低温などにより渋がぬけない場合は、へたの部分をしょうちゅうに浸し、ビニール袋に入れて中の空気を抜き、密閉します...

ガーデン・ハイドランジア【パーフェクション】 3.5号ポット長期開花し、ピンクからグリーン、秋の紅葉のレッドへと変化する花色が特徴です♪【パーフェクション】 3.5号ポット【アジサイ】【完全八重花】

ファーム フローラル

2,139

ガーデン・ハイドランジア【パーフェクション】 3.5号ポット長期開花し、ピンクからグリーン、秋の紅葉のレッドへと変化する花色が特徴です♪【パーフェクション】 3.5号ポット【アジサイ】【完全八重花】

植える場所 ●西日の当たらないやや湿地が最適 本来あじさいは半日陰で、湿気の多い所に自生しているので、同じような環境場所に植えることができれば良いが、西日の当たらない木蔭や建物の影などで湿地であれば、問題なく育ちます。しかし、極端な日陰や加湿の所では草丈は徒長したり根腐れの原因になります。 ●短く育てるなら日当たりの良い場所に 日当たりの良い場所でも、常時水やりができるのであれば株も強く花色も良いものになります。 その場合は、節間が詰まりあまり草丈が長くなりません。 土選び ●有機質に富む粘質壌土が最適 比較的強い体質なので、庭木が育つ土なら問題はありません。 しいていうならば、やや粘土質の多い土に、腐葉土などの有機質が含まれた、酸性寄りの土が最適です。 赤系の色を出すには赤土がよく、ピートモスを混ぜれば青系の色がでます。しかし、土質の酸性度と肥料と花色は密接な関係があるので注意が必要です。 増 殖 ●簡単な挿し木と株分け 梅雨に入って新芽が固まったころ頂芽を長さ6~8cm水平に切り頂芽と次の葉は残し、その次の葉は半分に切る。それ以下は切り取り5分ほど水揚げをする。 鉢に下から大・中・小の鹿沼土あるいは赤玉土を入れ鉢底から水が流れ出すくらい、潅水をする。 挿し穂を半分くらいまで鉢に挿し込み、再び潅水する。 直射日光を避け発根するまでは乾かさないように、水やりをする。 2週間から4週間ほどで発根したら水を控えめにして、少しずつ光線にならす。 鉢上げの場合は赤玉 土4 腐葉土4 川砂2 の土を用い、挿し穂を、根を傷めないように植えかえる。水やりを充分にし、2~3日は日陰で管理する。 庭に定植するばあいは穴を掘って水を施しておいた植え穴に、挿し穂の根を崩さないように抜き取り植え込む...

桃 苗木 大久保 12cmポット苗 おおくぼ もも 苗 モモ gv

苗通販店:ぐりーんべりぃ

1,296

桃 苗木 大久保 12cmポット苗 おおくぼ もも 苗 モモ gv

桃 苗木 大久保 12cmポット苗 おおくぼ もも 苗 モモ 大久保は、玉揃いがよく、病気に強いのが特徴です。 ◆初心者にもオススメの非常に育てやすい品種です◆ 昭和初期に、岡山県で大久保氏によって育成された白桃品種です。 果実は250g前後、食感もよい品種です。淡白な甘味で上品な味がします。病気にも強いので、いわば桃栽培の入門編と言えるでしょう。 花粉が多く1本でも結実するので、他の桃を植える必要がなく、スペースが限られている場所でも育てやすいです。他の品種を植える時に受粉樹としても利用できます。 栽培が容易な割にはとてもおいしい果実ができ、自家栽培にオススメの品種です。 ◆育て方◆ 夏に甘くみずみずしい実をつける桃は、家庭栽培にうってつけの品種と言えます。 甘く熟した実を食べるのは人間だけではありません。病害虫にも注意を払う必要があります。シンクイムシ、コスカシバ、アブラムシ、カイガラムシなどの害虫除去、また縮葉病・灰星病などの病気予防のため、葉が茂る夏から秋に定期的に殺菌殺虫剤を散布しましょう。 庭植えでも鉢植えでも、日当たりと水はけが良く強風が直接当たらない場所を選んで植え付けます。植え付けは11~2月が適期ですが、温暖な地方では花が咲くのが早いので、12月ごろまでに植え付けを終わらせると良いでしょう。 若いうちは乾燥に弱いので、水をこまめにやってください。いったん根付くと、夏に日照りが続くとき以外に水やりは必要ないでしょう。むしろ乾き気味の土を好むので、過湿にならないようにしてください。収穫前に水を控えめにすると果実の甘みが増します。 肥料は2月ごろと収穫後の年2回やると良いでしょう。鉢植えの場合はそれに加えて5月ごろにも施肥します。根回りが非常に早いので、鉢植えの場合は2年に一度くらい植え替えをする必要があります。...

梅 苗木 稲積梅 12cmポット苗 いなづみうめ うめ 苗 ウメ gv

苗通販店:ぐりーんべりぃ

1,944

梅 苗木 稲積梅 12cmポット苗 いなづみうめ うめ 苗 ウメ gv

梅 苗木 稲積梅 12cmポット苗 いなづみうめ うめ 苗 ウメ 稲積梅は、種が小さく果肉たっぷりで、ほどよい酸味もあり、梅干に最適とされています。 ◆富山県氷見市で発見された固有種です◆ 中玉で、種が小さく、果肉が厚いのが特徴です。クエン酸やリンゴ酸を多く含んでいます。病気にも強いので育てやすい晩生品種です。 あまり枝を横に張らないのが特徴で、雪が枝にたまりにくく、寒冷地での栽培にはオススメの梅の苗木です。もともと自生種だったので、自家受粉も可能です。面積が限られていて、1本しか植えられない場所にも適しています。 花粉が多いので他の梅の受粉樹としても利用されています。自家結実性は高いですが、南高梅などと一緒に植えるとさらに実付きがよくなります。 ◆育て方◆ 秋~梅雨位までに植え付けします。9~11月と3月以降の暖かい日がある時期に植え付けをする場合は、根を崩さないように植えてください。梅は、日当たりが良く、水はけの良い場所を好みます。花が咲く時期に氷点下を大きく下回ると低温障害を起こすので、寒冷地では開花が遅い品種を植えるとよいでしょう。 植え付けてから2ヶ月ほどは月に2回水をやり、その後は土が白く乾いたときに与えます。夏に日照りが続くときには、土が乾燥しきらないうちにたっぷりと水をやるようにしてください。 鉢植えの場合は1~2年ごとに植え替えを行なうとよいでしょう。 庭植えの場合は、12月から1月ごろに肥料を与えます。鉢植えの場合は開花後に施肥します。 うどんこ病やアブラムシ、ウメケムシなどの病害虫に特に注意が必要です。ウメケムシは大きくなると被害も大きく、捕まえにくくなるので、見つけたらすぐに除去してください。 収穫時期:6月 最終樹高:3~5m 栽培適地:青森~九州 ※写真は参考写真(見本)になります。 ...

梨 苗木 愛宕 12cmポット苗 あたご なし 苗 ナシ gv

苗通販店:ぐりーんべりぃ

1,944

梨 苗木 愛宕 12cmポット苗 あたご なし 苗 ナシ gv

梨 苗木 愛宕 12cmポット苗 あたご なし 苗 ナシ 愛宕は、やや柔らかく、果汁が多くて食味が良いのが特徴です。 ◆日本一大きな梨の品種です◆ 二十世紀と今村秋梨の交配でできた非常に大きな赤梨です。果実は平均で1kgにもなり、2kgに達するものもあります。 大きな果実は大味という印象がありますが、愛宕はそんなことはなく、適度な甘味とやわらかい酸味が調和し、かつみずみずしくシャキシャキした食感が味わえます。むしろ大きい方がおいしいといわれるくらいです。 貯蔵性にも優れており、11月ごろに収穫して追熟させると落ち着いた味になります。 ◆育て方◆ 苗木は水はけ、水もちがよい場所(砂地が混ざっていても可)、また日当たりがよく、北風が当たらない場所に植えるのがいいでしょう。 水やりは、鉢植えの場合は鉢土の表面が乾いたら行います。気温が高くなる6月以降は、株が旺盛に生育し始めるため、1日1回はたっぷりと水やりするようにします。庭植えの場合は、夏に日照りが続くとき以外は特に必要ありません。収穫が近づいたら甘味を強めるため、水やりを控えます。 鉢植えの場合は、植えてから4年ほど経ったら一回り大きい鉢に植え替えてください。 梨は1本では結実しません(自家和合性がない)ので、他の梨(洋梨でも可)を近くに植えてください。組み合わせによっては受粉しないものもあるので、確認が必要です。 開花時期:4~5月 収穫時期:11~12月 最終樹高:2.5~3m 栽培適地:北海道~沖縄 ※写真は参考写真(見本)になります。 ※植物ですので多少の個体差があります。 時期によって画像にある花や実、葉は付いてない場合があります。

アベリア コンフェッティ 20本 【RCP】 05P03Dec16

GRANDY

10,573

アベリア コンフェッティ 20本 【RCP】 05P03Dec16

注意事項 ※沖縄及び離島の場合は別途料金が必要となります ※時期により画像にある花や実、葉は付いてない場合がありますアベリア コンフェッティ (スイカズラ科 半常緑広葉樹) 公害や大気汚染にも強い木です。寒冷地では、落葉します。 アベリアは、葉色や花色の違う多くの品種があります。 最終樹高は、1~2m程です。本州、四国、九州での栽培が可能です。 葉は、緑色に白の斑が入っています。秋から冬は、赤みを帯びてきます。落葉する場合もあります。 夏から秋にかけて、釣り鐘状の白い花を咲かせます。 アベリアには葉色や花色の違う多くの品種があります。   ・植付けの適期は、3~4月と9~10月です。ポット苗や仮植物は、この限りではありません。 ・植付けの場所は、日当たり、風通しが良ければ問題ありません。 ・植付けの土質は、特に選びません。あまりにも痩せた土壌では、バーク等を混ぜ込んで下さい。 ・生垣やボーダーとして植える場合、30cm間隔で植えると将来的にバランスが良く綺麗な生垣となります。 ・植付けの穴は、根鉢の1.5~2倍の大きさで堀り植え込んで下さい。 ・植込み時の水遣りは、たっぷりとあげて下さい。 ・植込みの際、根鉢のビニールポットや黒いバッグは、剥がして下さい。麻布は、根鉢の状況により付けたままでも構いません。   ・剪定は、3~5月、9月~11月に行って下さい。樹冠から飛出た枝は、その都度、剪定して下さい。 ・植え込み後1ヶ月程で根付きます。根付くまでは状態をよく観察してください。植込み1年目の春~夏場は、毎日水やりを行って下さい。水切れには十分注意が必要です。 ・水切れを起こすと、葉を振るいます。しかし、その後も水遣りを続けることで芽吹いていきます。 ・コンテナで育てる場合は、非常に乾燥しやすいのでこまめな水やりが必...

アベリア コンフェッティ 30本 【RCP】 05P03Dec16

GRANDY

14,968

アベリア コンフェッティ 30本 【RCP】 05P03Dec16

注意事項 ※沖縄及び離島の場合は別途料金が必要となります ※時期により画像にある花や実、葉は付いてない場合がありますアベリア コンフェッティ (スイカズラ科 半常緑広葉樹) 公害や大気汚染にも強い木です。寒冷地では、落葉します。 アベリアは、葉色や花色の違う多くの品種があります。 最終樹高は、1~2m程です。本州、四国、九州での栽培が可能です。 葉は、緑色に白の斑が入っています。秋から冬は、赤みを帯びてきます。落葉する場合もあります。 夏から秋にかけて、釣り鐘状の白い花を咲かせます。 アベリアには葉色や花色の違う多くの品種があります。   ・植付けの適期は、3~4月と9~10月です。ポット苗や仮植物は、この限りではありません。 ・植付けの場所は、日当たり、風通しが良ければ問題ありません。 ・植付けの土質は、特に選びません。あまりにも痩せた土壌では、バーク等を混ぜ込んで下さい。 ・生垣やボーダーとして植える場合、30cm間隔で植えると将来的にバランスが良く綺麗な生垣となります。 ・植付けの穴は、根鉢の1.5~2倍の大きさで堀り植え込んで下さい。 ・植込み時の水遣りは、たっぷりとあげて下さい。 ・植込みの際、根鉢のビニールポットや黒いバッグは、剥がして下さい。麻布は、根鉢の状況により付けたままでも構いません。   ・剪定は、3~5月、9月~11月に行って下さい。樹冠から飛出た枝は、その都度、剪定して下さい。 ・植え込み後1ヶ月程で根付きます。根付くまでは状態をよく観察してください。植込み1年目の春~夏場は、毎日水やりを行って下さい。水切れには十分注意が必要です。 ・水切れを起こすと、葉を振るいます。しかし、その後も水遣りを続けることで芽吹いていきます。 ・コンテナで育てる場合は、非常に乾燥しやすいのでこまめな水やりが必...

アベリア コンフェッティ 10本 【RCP】 05P03Dec16

GRANDY

5,583

アベリア コンフェッティ 10本 【RCP】 05P03Dec16

注意事項 ※沖縄及び離島の場合は別途料金が必要となります ※時期により画像にある花や実、葉は付いてない場合がありますアベリア コンフェッティ (スイカズラ科 半常緑広葉樹) 公害や大気汚染にも強い木です。寒冷地では、落葉します。 アベリアは、葉色や花色の違う多くの品種があります。 最終樹高は、1~2m程です。本州、四国、九州での栽培が可能です。 葉は、緑色に白の斑が入っています。秋から冬は、赤みを帯びてきます。落葉する場合もあります。 夏から秋にかけて、釣り鐘状の白い花を咲かせます。 アベリアには葉色や花色の違う多くの品種があります。   ・植付けの適期は、3~4月と9~10月です。ポット苗や仮植物は、この限りではありません。 ・植付けの場所は、日当たり、風通しが良ければ問題ありません。 ・植付けの土質は、特に選びません。あまりにも痩せた土壌では、バーク等を混ぜ込んで下さい。 ・生垣やボーダーとして植える場合、30cm間隔で植えると将来的にバランスが良く綺麗な生垣となります。 ・植付けの穴は、根鉢の1.5~2倍の大きさで堀り植え込んで下さい。 ・植込み時の水遣りは、たっぷりとあげて下さい。 ・植込みの際、根鉢のビニールポットや黒いバッグは、剥がして下さい。麻布は、根鉢の状況により付けたままでも構いません。   ・剪定は、3~5月、9月~11月に行って下さい。樹冠から飛出た枝は、その都度、剪定して下さい。 ・植え込み後1ヶ月程で根付きます。根付くまでは状態をよく観察してください。植込み1年目の春~夏場は、毎日水やりを行って下さい。水切れには十分注意が必要です。 ・水切れを起こすと、葉を振るいます。しかし、その後も水遣りを続けることで芽吹いていきます。 ・コンテナで育てる場合は、非常に乾燥しやすいのでこまめな水やりが必...

送料無料
【送料無料】〈まとめ買いセレウスサボテン4寸8鉢セット [苗] 【smtb-TK】【tk0216f】

ソラニワ

8,400

【送料無料】〈まとめ買いセレウスサボテン4寸8鉢セット [苗] 【smtb-TK】【tk0216f】

※こちらの商品は市場よりの直送品のため【代金引換】でのお支払いはできません。ご注意ください。 パソコンやテレビの近くに置いておくと目の疲れや頭痛などに効果があるといわれています。電磁波を吸収するだけでなく毛のようなトゲも可愛らしくオシャレなインテリアとしても飾っていただけます。 ※写真はイメージであり、葉の形や色等が実際の商品とは異なる場合がございます。ご了承いただけますようお願いいたします。 植物 植物名 セレウスサボテン 個数 8鉢入り(1鉢あたり@約1,039円) 植える場所 日当たりのよい窓際など 鉢 サイズ 4寸(約12センチ) 素材・色 黒色のプラスチックポット 置き場所 日当たりのよい場所を好みますが真夏の強い日差しは苦手なので明るい日陰で管理しましょう。 育て方 水を与えすぎると根ぐされしますのであまり与えなくても育ちます。冬は最低温度5度以上の場所に置きましょう。 ポイント! 水やりは春から秋は月に2~3回程度、秋から3月頃までは月に1回程度を目安にしてください。 水やり ★☆☆☆☆ 置き場所 ★★★☆☆ 耐寒性 ★☆☆☆☆ 日当たり ★★☆☆☆ /tr

アベリア フランシスメイソン 10本 【RCP】 05P03Dec16

GRANDY

4,514

アベリア フランシスメイソン 10本 【RCP】 05P03Dec16

注意事項 ※沖縄及び離島の場合は別途料金が必要となります ※時期により画像にある花や実、葉は付いてない場合がありますアベリア フランシスメイソン (スイカズラ科 半常緑広葉樹) 公害や大気汚染にも強い木です。寒冷地では、落葉します。 アベリアは、葉色や花色の違う多くの品種があります。 最終樹高は、1~2m程です。本州、四国、九州での栽培が可能です。 葉は、新芽から冬場へと色を変化させます。落葉する場合もあります。 夏から秋にかけて、釣り鐘状の白い花を咲かせます。 アベリアには葉色や花色の違う多くの品種があります。   ・植付けの適期は、3~4月と9~10月です。ポット苗や仮植物は、この限りではありません。 ・植付けの場所は、日当たり、風通しが良ければ問題ありません。 ・植付けの土質は、特に選びません。あまりにも痩せた土壌では、バーク等を混ぜ込んで下さい。 ・生垣やボーダーとして植える場合、30cm間隔で植えると将来的にバランスが良く綺麗な生垣となります。 ・植付けの穴は、根鉢の1.5~2倍の大きさで堀り植え込んで下さい。 ・植込み時の水遣りは、たっぷりとあげて下さい。 ・植込みの際、根鉢のビニールポットや黒いバッグは、剥がして下さい。麻布は、根鉢の状況により付けたままでも構いません。   ・剪定は、3~5月、9月~11月に行って下さい。樹冠から飛出た枝は、その都度、剪定して下さい。 ・植え込み後1ヶ月程で根付きます。根付くまでは状態をよく観察してください。植込み1年目の春~夏場は、毎日水やりを行って下さい。水切れには十分注意が必要です。 ・水切れを起こすと、葉を振るいます。しかし、その後も水遣りを続けることで芽吹いていきます。 ・コンテナで育てる場合は、非常に乾燥しやすいのでこまめな水やりが必要です。 ...

アベリア ホープレイズ 20本 【RCP】 05P03Dec16

GRANDY

13,305

アベリア ホープレイズ 20本 【RCP】 05P03Dec16

注意事項 ※沖縄及び離島の場合は別途料金が必要となります ※時期により画像にある花や実、葉は付いてない場合がありますアベリア ホープレイズ (スイカズラ科 半常緑広葉樹) 丈夫で育てやすく、生垣や寄せ植えによく用いられます。公害や大気汚染にも強い木です。 アベリアは、葉色や花色の違う多くの品種があります。 最終樹高は、1~2m程です。本州、四国、九州での栽培が可能です。 葉は、光沢のある緑色に黄覆輪の斑が入ります。 夏から秋にかけて、釣り鐘状の白い花を咲かせます。 アベリアには葉色や花色の違う多くの品種があります。   ・植付けの適期は、3~4月と9~10月です。ポット苗や仮植物は、この限りではありません。 ・植付けの場所は、日当たり、風通しが良ければ問題ありません。 ・植付けの土質は、特に選びません。あまりにも痩せた土壌では、バーク等を混ぜ込んで下さい。 ・生垣やボーダーとして植える場合、30cm間隔で植えると将来的にバランスが良く綺麗な生垣となります。 ・植付けの穴は、根鉢の1.5~2倍の大きさで堀り植え込んで下さい。 ・植込み時の水遣りは、たっぷりとあげて下さい。 ・植込みの際、根鉢のビニールポットや黒いバッグは、剥がして下さい。麻布は、根鉢の状況により付けたままでも構いません。   ・剪定は、3~5月、9月~11月に行って下さい。樹冠から飛出た枝は、その都度、剪定して下さい。 ・植え込み後1ヶ月程で根付きます。根付くまでは状態をよく観察してください。植込み1年目の春~夏場は、毎日水やりを行って下さい。水切れには十分注意が必要です。 ・水切れを起こすと、葉を振るいます。しかし、その後も水遣りを続けることで芽吹いていきます。 ・コンテナで育てる場合は、非常に乾燥しやすいのでこまめな水やりが必要です。 ...

アラカシ H900~1100 30本 【RCP】 05P03Dec16

GRANDY

19,602

アラカシ H900~1100 30本 【RCP】 05P03Dec16

注意事項 ※但し、1梱包につき東北は別途400円、北海道は別途700円、沖縄及び離島の場合は別途料金が必要となります ※時期により画像にある花や実、葉は付いてない場合がありますアラカシ (ブナ科 コナラ属 常緑広葉樹) 春に花が咲き、ドングリはその年の秋に熟します。 生育旺盛で目隠ししたい場所や高い生垣として広く利用されています。 最終樹高は、4~10m程です。本州~九州での栽培が可能です。 葉色は濃緑色、やや革質で光沢があります。 樹皮に割れ目が多く荒いのが特徴です。 シラカシはアラカシより樹形が大人しく葉が細いのが特徴です。   ・植付けの適期は、5~6月です。ポット苗や仮植物は、この限りではありません。 ・植付けの場所は、特に選びません。日陰でも大丈夫です。 ・植付けの土質は、水はけの良い肥沃な土地を好みます。 ・密に植える場合には、生長した事を考えて1.5~2m程あけて植えて下さい。 ・生垣の場合、40cm間隔で植えると将来的にバランスが良く綺麗な生垣となります。 ・植付けの穴は、根鉢の1.5~2倍の大きさで掘り腐葉土を混ぜて植えて下さい。 ・植込みの際、根鉢のビニールポットや黒いバッグは、剥がして下さい。麻布は、根鉢の状況により付けたままでも構いません。 ・植込み時に木の向きを決め、不要な枝葉を剪定します。 ・穴に水を注ぎながら根株に泥を密着させるように植え付けます。 ・植込み時の水遣りは、たっぷりとあげて下さい。   ・剪定は、6~7月、11月~12月に行って下さい。 ・植え込み後1ヶ月程で根付きます。根付くまでは状態をよく観察してください。 ・2~3月に寒肥として油かすを与えて下さい。 ・風通しが悪い場合、まれにうどんこ病になる事があります。剪定し通風と採光を確保することで予防出来ます。 ...

アラカシ H1100~1300 30本 【RCP】 05P03Dec16

GRANDY

24,948

アラカシ H1100~1300 30本 【RCP】 05P03Dec16

注意事項 ※但し、1梱包につき東北は別途400円、北海道は別途700円、沖縄及び離島の場合は別途料金が必要となります ※時期により画像にある花や実、葉は付いてない場合がありますアラカシ (ブナ科 コナラ属 常緑広葉樹) 春に花が咲き、ドングリはその年の秋に熟します。 生育旺盛で目隠ししたい場所や高い生垣として広く利用されています。 最終樹高は、4~10m程です。本州~九州での栽培が可能です。 葉色は濃緑色、やや革質で光沢があります。 樹皮に割れ目が多く荒いのが特徴です。 シラカシはアラカシより樹形が大人しく葉が細いのが特徴です。   ・植付けの適期は、5~6月です。ポット苗や仮植物は、この限りではありません。 ・植付けの場所は、特に選びません。日陰でも大丈夫です。 ・植付けの土質は、水はけの良い肥沃な土地を好みます。 ・密に植える場合には、生長した事を考えて1.5~2m程あけて植えて下さい。 ・生垣の場合、40cm間隔で植えると将来的にバランスが良く綺麗な生垣となります。 ・植付けの穴は、根鉢の1.5~2倍の大きさで掘り腐葉土を混ぜて植えて下さい。 ・植込みの際、根鉢のビニールポットや黒いバッグは、剥がして下さい。麻布は、根鉢の状況により付けたままでも構いません。 ・植込み時に木の向きを決め、不要な枝葉を剪定します。 ・穴に水を注ぎながら根株に泥を密着させるように植え付けます。 ・植込み時の水遣りは、たっぷりとあげて下さい。   ・剪定は、6~7月、11月~12月に行って下さい。 ・植え込み後1ヶ月程で根付きます。根付くまでは状態をよく観察してください。 ・2~3月に寒肥として油かすを与えて下さい。 ・風通しが悪い場合、まれにうどんこ病になる事があります。剪定し通風と採光を確保することで予防出来ます。 ...

アベリア エドワードゴーチャ 30本 【RCP】 05P03Dec16

GRANDY

16,038

アベリア エドワードゴーチャ 30本 【RCP】 05P03Dec16

注意事項 ※沖縄及び離島の場合は別途料金が必要となります ※時期により画像にある花や実、葉は付いてない場合がありますアベリア エドワードゴーチャ (スイカズラ科 半常緑広葉樹) 枝がより密で徒長枝が出にくい性質を持ちます。公害や大気汚染にも強い木です。寒冷地では、落葉します。 アベリアは、葉色や花色の違う多くの品種があります。 最終樹高は、1~2m程です。本州、四国、九州での栽培が可能です。 樹勢が強く、強剪定にも耐えよく垣根などにつかわれます。 夏から秋にかけて、釣り鐘状のピンクの花を咲かせます。アベリアの白花より小型です。 アベリアには葉色や花色の違う多くの品種があります。   ・植付けの適期は、3~4月と9~10月です。ポット苗や仮植物は、この限りではありません。 ・植付けの場所は、日当たり、風通しが良ければ問題ありません。 ・植付けの土質は、特に選びません。あまりにも痩せた土壌では、バーク等を混ぜ込んで下さい。 ・生垣やボーダーとして植える場合、30cm間隔で植えると将来的にバランスが良く綺麗な生垣となります。 ・植付けの穴は、根鉢の1.5~2倍の大きさで堀り植え込んで下さい。 ・植込み時の水遣りは、たっぷりとあげて下さい。 ・植込みの際、根鉢のビニールポットや黒いバッグは、剥がして下さい。麻布は、根鉢の状況により付けたままでも構いません。   ・剪定は、3~5月、9月~11月に行って下さい。樹冠から飛出た枝は、その都度、剪定して下さい。 ・植え込み後1ヶ月程で根付きます。根付くまでは状態をよく観察してください。植込み1年目の春~夏場は、毎日水やりを行って下さい。水切れには十分注意が必要です。 ・水切れを起こすと、葉を振るいます。しかし、その後も水遣りを続けることで芽吹いていきます。 ...

アベリア カレイドスコープ 10本 【RCP】 05P03Dec16

GRANDY

8,553

アベリア カレイドスコープ 10本 【RCP】 05P03Dec16

注意事項 ※沖縄及び離島の場合は別途料金が必要となります ※時期により画像にある花や実、葉は付いてない場合がありますアベリア カレイドスコープ (スイカズラ科 半常緑広葉樹) アベリアの中でも大きくなりにくい品種です。公害や大気汚染にも強い木です。 アベリアは、葉色や花色の違う多くの品種があります。 最終樹高は、1~2m程です。本州、四国、九州での栽培が可能です。 樹勢が強く、強剪定にも耐えよく垣根などにつかわれます。 夏から秋にかけて、釣り鐘状の白い花を咲かせます。 アベリアには葉色や花色の違う多くの品種があります。   ・植付けの適期は、3~4月と9~10月です。ポット苗や仮植物は、この限りではありません。 ・植付けの場所は、日当たり、風通しが良ければ問題ありません。 ・植付けの土質は、特に選びません。あまりにも痩せた土壌では、バーク等を混ぜ込んで下さい。 ・生垣やボーダーとして植える場合、30cm間隔で植えると将来的にバランスが良く綺麗な生垣となります。 ・植付けの穴は、根鉢の1.5~2倍の大きさで堀り植え込んで下さい。 ・植込み時の水遣りは、たっぷりとあげて下さい。 ・植込みの際、根鉢のビニールポットや黒いバッグは、剥がして下さい。麻布は、根鉢の状況により付けたままでも構いません。   ・剪定は、3~5月、9月~11月に行って下さい。樹冠から飛出た枝は、その都度、剪定して下さい。 ・植え込み後1ヶ月程で根付きます。根付くまでは状態をよく観察してください。植込み1年目の春~夏場は、毎日水やりを行って下さい。水切れには十分注意が必要です。 ・水切れを起こすと、葉を振るいます。しかし、その後も水遣りを続けることで芽吹いていきます。 ・コンテナで育てる場合は、非常に乾燥しやすいのでこまめな水やりが必要です。 ...

アベリア カレイドスコープ 20本 【RCP】 05P03Dec16

GRANDY

16,156

アベリア カレイドスコープ 20本 【RCP】 05P03Dec16

注意事項 ※沖縄及び離島の場合は別途料金が必要となります ※時期により画像にある花や実、葉は付いてない場合がありますアベリア カレイドスコープ (スイカズラ科 半常緑広葉樹) アベリアの中でも大きくなりにくい品種です。公害や大気汚染にも強い木です。 アベリアは、葉色や花色の違う多くの品種があります。 最終樹高は、1~2m程です。本州、四国、九州での栽培が可能です。 樹勢が強く、強剪定にも耐えよく垣根などにつかわれます。 夏から秋にかけて、釣り鐘状の白い花を咲かせます。 アベリアには葉色や花色の違う多くの品種があります。   ・植付けの適期は、3~4月と9~10月です。ポット苗や仮植物は、この限りではありません。 ・植付けの場所は、日当たり、風通しが良ければ問題ありません。 ・植付けの土質は、特に選びません。あまりにも痩せた土壌では、バーク等を混ぜ込んで下さい。 ・生垣やボーダーとして植える場合、30cm間隔で植えると将来的にバランスが良く綺麗な生垣となります。 ・植付けの穴は、根鉢の1.5~2倍の大きさで堀り植え込んで下さい。 ・植込み時の水遣りは、たっぷりとあげて下さい。 ・植込みの際、根鉢のビニールポットや黒いバッグは、剥がして下さい。麻布は、根鉢の状況により付けたままでも構いません。   ・剪定は、3~5月、9月~11月に行って下さい。樹冠から飛出た枝は、その都度、剪定して下さい。 ・植え込み後1ヶ月程で根付きます。根付くまでは状態をよく観察してください。植込み1年目の春~夏場は、毎日水やりを行って下さい。水切れには十分注意が必要です。 ・水切れを起こすと、葉を振るいます。しかし、その後も水遣りを続けることで芽吹いていきます。 ・コンテナで育てる場合は、非常に乾燥しやすいのでこまめな水やりが必要です。 ...

アラカシ H1300~1500 30本 【RCP】 05P03Dec16

GRANDY

40,986

アラカシ H1300~1500 30本 【RCP】 05P03Dec16

注意事項 ※但し、1梱包につき東北は別途400円、北海道は別途700円、沖縄及び離島の場合は別途料金が必要となります ※時期により画像にある花や実、葉は付いてない場合がありますアラカシ (ブナ科 コナラ属 常緑広葉樹) 春に花が咲き、ドングリはその年の秋に熟します。 生育旺盛で目隠ししたい場所や高い生垣として広く利用されています。 最終樹高は、4~10m程です。本州~九州での栽培が可能です。 葉色は濃緑色、やや革質で光沢があります。 樹皮に割れ目が多く荒いのが特徴です。 シラカシはアラカシより樹形が大人しく葉が細いのが特徴です。   ・植付けの適期は、5~6月です。ポット苗や仮植物は、この限りではありません。 ・植付けの場所は、特に選びません。日陰でも大丈夫です。 ・植付けの土質は、水はけの良い肥沃な土地を好みます。 ・密に植える場合には、生長した事を考えて1.5~2m程あけて植えて下さい。 ・生垣の場合、40cm間隔で植えると将来的にバランスが良く綺麗な生垣となります。 ・植付けの穴は、根鉢の1.5~2倍の大きさで掘り腐葉土を混ぜて植えて下さい。 ・植込みの際、根鉢のビニールポットや黒いバッグは、剥がして下さい。麻布は、根鉢の状況により付けたままでも構いません。 ・植込み時に木の向きを決め、不要な枝葉を剪定します。 ・穴に水を注ぎながら根株に泥を密着させるように植え付けます。 ・植込み時の水遣りは、たっぷりとあげて下さい。   ・剪定は、6~7月、11月~12月に行って下さい。 ・植え込み後1ヶ月程で根付きます。根付くまでは状態をよく観察してください。 ・2~3月に寒肥として油かすを与えて下さい。 ・風通しが悪い場合、まれにうどんこ病になる事があります。剪定し通風と採光を確保することで予防出来ます。 ...

アベリア フランシスメイソン 30本 【RCP】 05P03Dec16

GRANDY

11,761

アベリア フランシスメイソン 30本 【RCP】 05P03Dec16

注意事項 ※沖縄及び離島の場合は別途料金が必要となります ※時期により画像にある花や実、葉は付いてない場合がありますアベリア フランシスメイソン (スイカズラ科 半常緑広葉樹) 公害や大気汚染にも強い木です。寒冷地では、落葉します。 アベリアは、葉色や花色の違う多くの品種があります。 最終樹高は、1~2m程です。本州、四国、九州での栽培が可能です。 葉は、新芽から冬場へと色を変化させます。落葉する場合もあります。 夏から秋にかけて、釣り鐘状の白い花を咲かせます。 アベリアには葉色や花色の違う多くの品種があります。   ・植付けの適期は、3~4月と9~10月です。ポット苗や仮植物は、この限りではありません。 ・植付けの場所は、日当たり、風通しが良ければ問題ありません。 ・植付けの土質は、特に選びません。あまりにも痩せた土壌では、バーク等を混ぜ込んで下さい。 ・生垣やボーダーとして植える場合、30cm間隔で植えると将来的にバランスが良く綺麗な生垣となります。 ・植付けの穴は、根鉢の1.5~2倍の大きさで堀り植え込んで下さい。 ・植込み時の水遣りは、たっぷりとあげて下さい。 ・植込みの際、根鉢のビニールポットや黒いバッグは、剥がして下さい。麻布は、根鉢の状況により付けたままでも構いません。   ・剪定は、3~5月、9月~11月に行って下さい。樹冠から飛出た枝は、その都度、剪定して下さい。 ・植え込み後1ヶ月程で根付きます。根付くまでは状態をよく観察してください。植込み1年目の春~夏場は、毎日水やりを行って下さい。水切れには十分注意が必要です。 ・水切れを起こすと、葉を振るいます。しかし、その後も水遣りを続けることで芽吹いていきます。 ・コンテナで育てる場合は、非常に乾燥しやすいのでこまめな水やりが必要です。 ...

アベリア ホープレイズ 10本 【RCP】 05P03Dec16

GRANDY

7,128

アベリア ホープレイズ 10本 【RCP】 05P03Dec16

注意事項 ※沖縄及び離島の場合は別途料金が必要となります ※時期により画像にある花や実、葉は付いてない場合がありますアベリア ホープレイズ (スイカズラ科 半常緑広葉樹) 丈夫で育てやすく、生垣や寄せ植えによく用いられます。公害や大気汚染にも強い木です。 アベリアは、葉色や花色の違う多くの品種があります。 最終樹高は、1~2m程です。本州、四国、九州での栽培が可能です。 葉は、光沢のある緑色に黄覆輪の斑が入ります。 夏から秋にかけて、釣り鐘状の白い花を咲かせます。 アベリアには葉色や花色の違う多くの品種があります。   ・植付けの適期は、3~4月と9~10月です。ポット苗や仮植物は、この限りではありません。 ・植付けの場所は、日当たり、風通しが良ければ問題ありません。 ・植付けの土質は、特に選びません。あまりにも痩せた土壌では、バーク等を混ぜ込んで下さい。 ・生垣やボーダーとして植える場合、30cm間隔で植えると将来的にバランスが良く綺麗な生垣となります。 ・植付けの穴は、根鉢の1.5~2倍の大きさで堀り植え込んで下さい。 ・植込み時の水遣りは、たっぷりとあげて下さい。 ・植込みの際、根鉢のビニールポットや黒いバッグは、剥がして下さい。麻布は、根鉢の状況により付けたままでも構いません。   ・剪定は、3~5月、9月~11月に行って下さい。樹冠から飛出た枝は、その都度、剪定して下さい。 ・植え込み後1ヶ月程で根付きます。根付くまでは状態をよく観察してください。植込み1年目の春~夏場は、毎日水やりを行って下さい。水切れには十分注意が必要です。 ・水切れを起こすと、葉を振るいます。しかし、その後も水遣りを続けることで芽吹いていきます。 ・コンテナで育てる場合は、非常に乾燥しやすいのでこまめな水やりが必要です。 ...

アラカシ H900~1100 10本 【RCP】 05P03Dec16

GRANDY

7,128

アラカシ H900~1100 10本 【RCP】 05P03Dec16

注意事項 ※但し、1梱包につき東北は別途400円、北海道は別途700円、沖縄及び離島の場合は別途料金が必要となります ※時期により画像にある花や実、葉は付いてない場合がありますアラカシ (ブナ科 コナラ属 常緑広葉樹) 春に花が咲き、ドングリはその年の秋に熟します。 生育旺盛で目隠ししたい場所や高い生垣として広く利用されています。 最終樹高は、4~10m程です。本州~九州での栽培が可能です。 葉色は濃緑色、やや革質で光沢があります。 樹皮に割れ目が多く荒いのが特徴です。 シラカシはアラカシより樹形が大人しく葉が細いのが特徴です。   ・植付けの適期は、5~6月です。ポット苗や仮植物は、この限りではありません。 ・植付けの場所は、特に選びません。日陰でも大丈夫です。 ・植付けの土質は、水はけの良い肥沃な土地を好みます。 ・密に植える場合には、生長した事を考えて1.5~2m程あけて植えて下さい。 ・生垣の場合、40cm間隔で植えると将来的にバランスが良く綺麗な生垣となります。 ・植付けの穴は、根鉢の1.5~2倍の大きさで掘り腐葉土を混ぜて植えて下さい。 ・植込みの際、根鉢のビニールポットや黒いバッグは、剥がして下さい。麻布は、根鉢の状況により付けたままでも構いません。 ・植込み時に木の向きを決め、不要な枝葉を剪定します。 ・穴に水を注ぎながら根株に泥を密着させるように植え付けます。 ・植込み時の水遣りは、たっぷりとあげて下さい。   ・剪定は、6~7月、11月~12月に行って下さい。 ・植え込み後1ヶ月程で根付きます。根付くまでは状態をよく観察してください。 ・2~3月に寒肥として油かすを与えて下さい。 ・風通しが悪い場合、まれにうどんこ病になる事があります。剪定し通風と採光を確保することで予防出来ます。 ...

アベリア カレイドスコープ 30本 【RCP】 05P03Dec16

GRANDY

23,166

アベリア カレイドスコープ 30本 【RCP】 05P03Dec16

注意事項 ※沖縄及び離島の場合は別途料金が必要となります ※時期により画像にある花や実、葉は付いてない場合がありますアベリア カレイドスコープ (スイカズラ科 半常緑広葉樹) アベリアの中でも大きくなりにくい品種です。公害や大気汚染にも強い木です。 アベリアは、葉色や花色の違う多くの品種があります。 最終樹高は、1~2m程です。本州、四国、九州での栽培が可能です。 樹勢が強く、強剪定にも耐えよく垣根などにつかわれます。 夏から秋にかけて、釣り鐘状の白い花を咲かせます。 アベリアには葉色や花色の違う多くの品種があります。   ・植付けの適期は、3~4月と9~10月です。ポット苗や仮植物は、この限りではありません。 ・植付けの場所は、日当たり、風通しが良ければ問題ありません。 ・植付けの土質は、特に選びません。あまりにも痩せた土壌では、バーク等を混ぜ込んで下さい。 ・生垣やボーダーとして植える場合、30cm間隔で植えると将来的にバランスが良く綺麗な生垣となります。 ・植付けの穴は、根鉢の1.5~2倍の大きさで堀り植え込んで下さい。 ・植込み時の水遣りは、たっぷりとあげて下さい。 ・植込みの際、根鉢のビニールポットや黒いバッグは、剥がして下さい。麻布は、根鉢の状況により付けたままでも構いません。   ・剪定は、3~5月、9月~11月に行って下さい。樹冠から飛出た枝は、その都度、剪定して下さい。 ・植え込み後1ヶ月程で根付きます。根付くまでは状態をよく観察してください。植込み1年目の春~夏場は、毎日水やりを行って下さい。水切れには十分注意が必要です。 ・水切れを起こすと、葉を振るいます。しかし、その後も水遣りを続けることで芽吹いていきます。 ・コンテナで育てる場合は、非常に乾燥しやすいのでこまめな水やりが必要です。 ...

アラカシ H1100~1300 20本 【RCP】 05P03Dec16

GRANDY

19,008

アラカシ H1100~1300 20本 【RCP】 05P03Dec16

注意事項 ※但し、1梱包につき東北は別途400円、北海道は別途700円、沖縄及び離島の場合は別途料金が必要となります ※時期により画像にある花や実、葉は付いてない場合がありますアラカシ (ブナ科 コナラ属 常緑広葉樹) 春に花が咲き、ドングリはその年の秋に熟します。 生育旺盛で目隠ししたい場所や高い生垣として広く利用されています。 最終樹高は、4~10m程です。本州~九州での栽培が可能です。 葉色は濃緑色、やや革質で光沢があります。 樹皮に割れ目が多く荒いのが特徴です。 シラカシはアラカシより樹形が大人しく葉が細いのが特徴です。   ・植付けの適期は、5~6月です。ポット苗や仮植物は、この限りではありません。 ・植付けの場所は、特に選びません。日陰でも大丈夫です。 ・植付けの土質は、水はけの良い肥沃な土地を好みます。 ・密に植える場合には、生長した事を考えて1.5~2m程あけて植えて下さい。 ・生垣の場合、40cm間隔で植えると将来的にバランスが良く綺麗な生垣となります。 ・植付けの穴は、根鉢の1.5~2倍の大きさで掘り腐葉土を混ぜて植えて下さい。 ・植込みの際、根鉢のビニールポットや黒いバッグは、剥がして下さい。麻布は、根鉢の状況により付けたままでも構いません。 ・植込み時に木の向きを決め、不要な枝葉を剪定します。 ・穴に水を注ぎながら根株に泥を密着させるように植え付けます。 ・植込み時の水遣りは、たっぷりとあげて下さい。   ・剪定は、6~7月、11月~12月に行って下さい。 ・植え込み後1ヶ月程で根付きます。根付くまでは状態をよく観察してください。 ・2~3月に寒肥として油かすを与えて下さい。 ・風通しが悪い場合、まれにうどんこ病になる事があります。剪定し通風と採光を確保することで予防出来ます。 ...

スポンサーリンク
スポンサーリンク