メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「秋に咲く花木」検索結果。

秋に咲く花木の商品検索結果全88件中1~60件目

ハナミズキ(赤花) 樹高1.8m前後【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

10,800

ハナミズキ(赤花) 樹高1.8m前後【あす楽対応_九州】

ハナミズキ(花水木)ミズキ科 ミズキ属 落葉高木別名:アメリカヤマボウシ________________________________________________________________________________________________________________________鑑賞期間が長く、秋の紅葉、赤熟し果実も鑑賞高い。樹皮は灰黒色で、葉はタマゴ形で枝先に多く集まり、秋には美しく紅葉します。毎年、春先に可愛い花が咲き、日本を代表する花木として愛されてきました。花つきが良く最も有名で人気のある花木です。花芽がたくさん付くので、毎年春先が楽しみですね♪【おすすめの品種】クラウド・ナイン白花で大輪の花が咲く品種です。サンセット芽立ちが赤から黄金色になる斑入り葉の赤花品種。オオシマザクラ(大島桜)房総から伊豆の潮風の当たる地域に自生する大型の桜です。シダレザクラ(枝垂れ桜)エドヒガン系の品種で細い枝を長く垂らす樹形が特徴です。チェロキー・チーフ大輪の花が咲く、赤花の代表種です。植え付け植え付けは12〜2月。樹勢が強いので落葉した直後が適期です。日当たりが良い場所を好みます。植え穴は大きめに掘り、穴底に堆肥を入れて少し土を戻し、その植えに苗を置いて高めに植え、しっかりした支柱を取り付けておきます。剪定・管理剪定する場合は葉が落ちたらすぐに、12〜1月に行います。長い枝や内部の細かい枝を切り取り、樹形を整えていきます。肥料は油粕と化成肥料を等量混ぜた物を1月と8月下旬に施します。病害虫うどんこ病、根の紋斑病、テッポウムシなどが見られるので発生次第、早めに駆除します。________________________________________________________________________...

送料無料
【1年間枯れ保証】【生垣樹木】アベリア 1.0m露地 8本セット

Amazon

12,960

【1年間枯れ保証】【生垣樹木】アベリア 1.0m露地 8本セット

【アベリア】(衝羽根空木) 読み:あべりあ 学名:Abelia spathulata スイカズラ科ツクバネウツギ属 半常緑低木 別名:ツクバネウツギ、ハナツクバネウツギ 【名前の由来】 19世紀のイギリス植物学者エイブルに由来します。 【商品情報】 アベリアは6m程度までなる常緑低木です。春から秋にかけて長い間、鐘形の小さい花が咲いています。花の香りも強く、街路樹や生垣に多様されています。葉は小さいですが一年中付いています。寒さが厳しい地区では葉が落ちることます。様々な園芸品種が作り出されていて斑入りや赤花品種など多く種類があります。 【育て方】 日あたりが良い場所を好みますが半日陰でも成長します。剛健な品種で放任していても成長します。萌芽力が強いため刈り込みにも耐えます。定期的な剪定を行い樹形を維持します。 適地=東北以南 日照り=日向or半日陰 樹形=株立ち 最終樹高=4m 施肥時期=2~4月or9月 剪定時期=12~3月 開花時期=5~10月 果実=無し 用途=生垣樹木or庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 アベリアは長い期間咲く花が美しい品種です。強健なため生垣等によく利用されます。芳香もいいです。

送料無料
【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】ヤマボウシ単木 2.3m露地 2本セット

Amazon

40,608

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】ヤマボウシ単木 2.3m露地 2本セット

【ヤマボウシ】(山法師) 読み:やまぼうし 学名:Benthamidia japonica ミズキ科ミズキ属 落葉高木 別名: 【名前の由来】 4枚の白い花びらを頭巾をかぶった法師に見立てて。 【商品情報】 ヤマボウシは6月に小さい花が無数に咲きます。花が咲く年と咲きにくい年があるみたいです。秋には美しく紅葉し直径1cmほどの丸い果実が赤く熟します。果実は食用になります。萌芽力もあり刈り込みにも耐えますが、放任していても美しい樹形になります。葉は緑色の単葉がでます。シンボルツリーとして人気がある樹種です。花や葉色の変化した品種も多いです。 【育て方】 日当たりがよく適湿な場所を好みます。半日陰でも育ちますが、日当たりが足りないと花つきや秋の広葉の色が悪くなることがあります。若い木のうちは花つきがあまりよくありません。剪定は1月~3月に行ってください。剪定を行う時は風通しがよくなるように透かしを作るようにます。 適地=東北以南 日照り=日向 樹形=卵形 最終樹高=6~7m 施肥時期=2月or6月 剪定時期=1~3月 開花時期=6月 果実=8~10月 用途=庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 ヤマボウシはシンボルツリーとして人気の樹木です。自然な美しい樹形と白い花が咲きます。樹勢が強いため刈り込みにも耐えます。

サルスベリ/ナツマツリ 樹高1.2m前後【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

8,100

サルスベリ/ナツマツリ 樹高1.2m前後【あす楽対応_九州】

サルスベリ(百日紅) ミソハギ科 サルスベリ属 落葉高木________________________________________________________________________________________________________________________ 秋まで長く咲き続け、シンボルツリーに最適。冬の木肌も美しい。サルスベリは高さが5〜10mにもなる中国南部原産の樹木で、温帯で真夏に花を咲かせる代表的な花木のひとつで す。樹勢が強く、古くから庭をはじめ公園や街路樹に植えられてきました。サルスベリには紅や白色など、いくつもの花色(種類)があります。花が美しく、耐病性もあり、必要以上に大きくなら ないため、庭や公園などによく植えられています。サルスベリの名は樹皮が滑らかなのでサルも滑り落ちるとの意味であり、赤い花が長く咲き続けるので百日紅(ヒャクジツコウ)とも言われています。花の少ない時期に咲くので夏を代表するような花木です!!【サルスベリの見所】・開花期の長い花・光沢のある美しい幹・落葉後も幹が美しいので楽しめます。 植え付け落葉樹ですが、温帯南部〜亜熱帯に見られる木なので萌芽が遅く、植え付けは3月中旬以降4月上旬が適期です。東北南部以南で日当たりに植え込みます。鉢植え の場合は、風通しの良い明るい場所。乾燥に弱いため、水切れに注意してください。土の表面が乾いたら、水をたっぷり与えて下さい。剪定・管理サルスベリは春の萌芽期 から新梢を伸ばしてその先端に開花します。剪定は2〜3月中旬が適期です。貧弱な新梢にはよい花房はつかないので、太枝を短く切りつめ、そこから勢いのよい新梢を出させると大きな花房が つきます。剪定後が強い新梢を萌芽させることがよい花を咲かせることになるので...

送料無料
【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】ヤマボウシ株立ち 2.3m露地 2本セット

Amazon

40,608

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】ヤマボウシ株立ち 2.3m露地 2本セット

【ヤマボウシ】(山法師) 読み:やまぼうし 学名:Benthamidia japonica ミズキ科ミズキ属 落葉高木 別名: 【名前の由来】 4枚の白い花びらを頭巾をかぶった法師に見立てて。 【商品情報】 ヤマボウシは6月に小さい花が無数に咲きます。花が咲く年と咲きにくい年があるみたいです。秋には美しく紅葉し直径1cmほどの丸い果実が赤く熟します。果実は食用になります。萌芽力もあり刈り込みにも耐えますが、放任していても美しい樹形になります。葉は緑色の単葉がでます。シンボルツリーとして人気がある樹種です。花や葉色の変化した品種も多いです。 【育て方】 日当たりがよく適湿な場所を好みます。半日陰でも育ちますが、日当たりが足りないと花つきや秋の広葉の色が悪くなることがあります。若い木のうちは花つきがあまりよくありません。剪定は1月~3月に行ってください。剪定を行う時は風通しがよくなるように透かしを作るようにます。 適地=東北以南 日照り=日向 樹形=卵形 最終樹高=6~7m 施肥時期=2月or6月 剪定時期=1~3月 開花時期=6月 果実=8~10月 用途=庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 ヤマボウシはシンボルツリーとして人気の樹木です。自然な美しい樹形と白い花が咲きます。樹勢が強いため刈り込みにも耐えます。

送料無料
【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】ヤマボウシ単木 2.3m露地

Amazon

20,304

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】ヤマボウシ単木 2.3m露地

【ヤマボウシ】(山法師) 読み:やまぼうし 学名:Benthamidia japonica ミズキ科ミズキ属 落葉高木 別名: 【名前の由来】 4枚の白い花びらを頭巾をかぶった法師に見立てて。 【商品情報】 ヤマボウシは6月に小さい花が無数に咲きます。花が咲く年と咲きにくい年があるみたいです。秋には美しく紅葉し直径1cmほどの丸い果実が赤く熟します。果実は食用になります。萌芽力もあり刈り込みにも耐えますが、放任していても美しい樹形になります。葉は緑色の単葉がでます。シンボルツリーとして人気がある樹種です。花や葉色の変化した品種も多いです。 【育て方】 日当たりがよく適湿な場所を好みます。半日陰でも育ちますが、日当たりが足りないと花つきや秋の広葉の色が悪くなることがあります。若い木のうちは花つきがあまりよくありません。剪定は1月~3月に行ってください。剪定を行う時は風通しがよくなるように透かしを作るようにます。 適地=東北以南 日照り=日向 樹形=卵形 最終樹高=6~7m 施肥時期=2月or6月 剪定時期=1~3月 開花時期=6月 果実=8~10月 用途=庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 ヤマボウシはシンボルツリーとして人気の樹木です。自然な美しい樹形と白い花が咲きます。樹勢が強いため刈り込みにも耐えます。

サルスベリ/ナチェ 樹高1.5m前後【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

1,382

サルスベリ/ナチェ 樹高1.5m前後【あす楽対応_九州】

サルスベリ(百日紅) ミソハギ科 サルスベリ属 落葉高木________________________________________________________________________________________________________________________ 秋まで長く咲き続け、シンボルツリーに最適。冬の木肌も美しい。サルスベリは高さが5〜10mにもなる中国南部原産の樹木で、温帯で真夏に花を咲かせる代表的な花木のひとつで す。樹勢が強く、古くから庭をはじめ公園や街路樹に植えられてきました。サルスベリには紅や白色など、いくつもの花色(種類)があります。花が美しく、耐病性もあり、必要以上に大きくなら ないため、庭や公園などによく植えられています。サルスベリの名は樹皮が滑らかなのでサルも滑り落ちるとの意味であり、赤い花が長く咲き続けるので百日紅(ヒャクジツコウ)とも言われています。花の少ない時期に咲くので夏を代表するような花木です!!【サルスベリの見所】・開花期の長い花・光沢のある美しい幹・落葉後も幹が美しいので楽しめます。 植え付け落葉樹ですが、温帯南部〜亜熱帯に見られる木なので萌芽が遅く、植え付けは3月中旬以降4月上旬が適期です。東北南部以南で日当たりに植え込みます。鉢植え の場合は、風通しの良い明るい場所。乾燥に弱いため、水切れに注意してください。土の表面が乾いたら、水をたっぷり与えて下さい。剪定・管理サルスベリは春の萌芽期 から新梢を伸ばしてその先端に開花します。剪定は2〜3月中旬が適期です。貧弱な新梢にはよい花房はつかないので、太枝を短く切りつめ、そこから勢いのよい新梢を出させると大きな花房が つきます。剪定後が強い新梢を萌芽させることがよい花を咲かせることになるので...

サルスベリ/ナツマツリ 樹高1.5m前後【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

4,320

サルスベリ/ナツマツリ 樹高1.5m前後【あす楽対応_九州】

サルスベリ(百日紅) ミソハギ科 サルスベリ属 落葉高木________________________________________________________________________________________________________________________ 秋まで長く咲き続け、シンボルツリーに最適。冬の木肌も美しい。サルスベリは高さが5〜10mにもなる中国南部原産の樹木で、温帯で真夏に花を咲かせる代表的な花木のひとつで す。樹勢が強く、古くから庭をはじめ公園や街路樹に植えられてきました。サルスベリには紅や白色など、いくつもの花色(種類)があります。花が美しく、耐病性もあり、必要以上に大きくなら ないため、庭や公園などによく植えられています。サルスベリの名は樹皮が滑らかなのでサルも滑り落ちるとの意味であり、赤い花が長く咲き続けるので百日紅(ヒャクジツコウ)とも言われています。花の少ない時期に咲くので夏を代表するような花木です!!【サルスベリの見所】・開花期の長い花・光沢のある美しい幹・落葉後も幹が美しいので楽しめます。 植え付け落葉樹ですが、温帯南部〜亜熱帯に見られる木なので萌芽が遅く、植え付けは3月中旬以降4月上旬が適期です。東北南部以南で日当たりに植え込みます。鉢植え の場合は、風通しの良い明るい場所。乾燥に弱いため、水切れに注意してください。土の表面が乾いたら、水をたっぷり与えて下さい。剪定・管理サルスベリは春の萌芽期 から新梢を伸ばしてその先端に開花します。剪定は2〜3月中旬が適期です。貧弱な新梢にはよい花房はつかないので、太枝を短く切りつめ、そこから勢いのよい新梢を出させると大きな花房が つきます。剪定後が強い新梢を萌芽させることがよい花を咲かせることになるので...

サルスベリ/カントリーレッド 樹高1.8m前後【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

9,504

サルスベリ/カントリーレッド 樹高1.8m前後【あす楽対応_九州】

サルスベリ(百日紅) ミソハギ科 サルスベリ属 落葉高木________________________________________________________________________________________________________________________ 秋まで長く咲き続け、シンボルツリーに最適。冬の木肌も美しい。サルスベリは高さが5〜10mにもなる中国南部原産の樹木で、温帯で真夏に花を咲かせる代表的な花木のひとつで す。樹勢が強く、古くから庭をはじめ公園や街路樹に植えられてきました。サルスベリには紅や白色など、いくつもの花色(種類)があります。花が美しく、耐病性もあり、必要以上に大きくなら ないため、庭や公園などによく植えられています。サルスベリの名は樹皮が滑らかなのでサルも滑り落ちるとの意味であり、赤系の花が長く咲き続けるので百日紅(ヒャクジツコウ)とも言われていま す。花の少ない時期に咲くので夏を代表するような花木です!!【サルスベリの見所】・開花期の長い花・光沢のある美しい幹・落葉後も幹が美しいので楽しめます。 植え付け落葉樹ですが、温帯南部〜亜熱帯に見られる木なので萌芽が遅く、植え付けは3月中旬以降4月上旬が適期です。東北南部以南で日当たりに植え込みます。鉢植え の場合は、風通しの良い明るい場所。乾燥に弱いため、水切れに注意してください。土の表面が乾いたら、水をたっぷり与えて下さい。剪定・管理サルスベリは春の萌芽期 から新梢を伸ばしてその先端に開花します。剪定は2〜3月中旬が適期です。貧弱な新梢にはよい花房はつかないので、太枝を短く切りつめ、そこから勢いのよい新梢を出させると大きな花房が つきます。剪定後が強い新梢を萌芽させることがよい花を咲かせることになるので...

ハナミズキ(赤花) 樹高2.0m前後【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

14,040

ハナミズキ(赤花) 樹高2.0m前後【あす楽対応_九州】

ハナミズキ(花水木)ミズキ科 ミズキ属 落葉高木別名:アメリカヤマボウシ________________________________________________________________________________________________________________________鑑賞期間が長く、秋の紅葉、赤熟し果実も鑑賞高い。樹皮は灰黒色で、葉はタマゴ形で枝先に多く集まり、秋には美しく紅葉します。毎年、春先に可愛い花が咲き、日本を代表する花木として愛されてきました。花つきが良く最も有名で人気のある花木です。花芽がたくさん付くので、毎年春先が楽しみですね♪【おすすめの品種】クラウド・ナイン白花で大輪の花が咲く品種です。サンセット芽立ちが赤から黄金色になる斑入り葉の赤花品種。オオシマザクラ(大島桜)房総から伊豆の潮風の当たる地域に自生する大型の桜です。シダレザクラ(枝垂れ桜)エドヒガン系の品種で細い枝を長く垂らす樹形が特徴です。チェロキー・チーフ大輪の花が咲く、赤花の代表種です。植え付け植え付けは12〜2月。樹勢が強いので落葉した直後が適期です。日当たりが良い場所を好みます。植え穴は大きめに掘り、穴底に堆肥を入れて少し土を戻し、その植えに苗を置いて高めに植え、しっかりした支柱を取り付けておきます。剪定・管理剪定する場合は葉が落ちたらすぐに、12〜1月に行います。長い枝や内部の細かい枝を切り取り、樹形を整えていきます。肥料は油粕と化成肥料を等量混ぜた物を1月と8月下旬に施します。病害虫うどんこ病、根の紋斑病、テッポウムシなどが見られるので発生次第、早めに駆除します。________________________________________________________________________...

【木曜日発送】ヒメシャラ 株立 樹高2.5m前後

ガーデンタウン

28,080

【木曜日発送】ヒメシャラ 株立 樹高2.5m前後

シャラノキ(ナツツバキ)ツバキ科 ナツツバキ属 落葉高木________________________________________________________________________________________________________________________梅雨時に咲く花は涼味満点。しっとりとした風情は洋風の庭にもよく似合う。梅雨の頃に、花径5〜7cm、白色一重の清楚な花を咲かせます。花は短命な一日花で、淡い緑の葉、灰褐色の樹皮も美しく、秋の紅葉も味わいがあります。四季の移ろいに敏感で侘び寂びの趣を重んじる日本人にぴったりの花木と言えるでしょう。【特徴】樹皮は滑らかで光沢があり、幹がとても美しく有名な樹木です。シャラノキ日本三大美幹の1種で、秋には美しく紅葉します。洋風にも和風にも良く合います。おすすめ品種・ヒメシャラナツツバキの近品種で高木ですが、葉も花も小さく幹肌が赤みを帯びて美しい品種です。植え付け落葉樹なので2〜3月上旬、11〜12月が適期です。基本的に真夏を除いて年中植えつけが可能です。日当たりが良い場所を好みます。植え穴は大きめに掘り、植え穴底に堆肥か腐葉土を多めに入れて少し高めに植えつけます。剪定・管理シャラやヒメシャラは大きくなるので、剪定は欠かせません。大きくなってから強く切り詰めると枯れ込みが生じるので、小さいうちから伸びを抑えていくようにします。枝は途中で切り詰めることは避け、必ず付け根で切り取ります。自然樹形を損なわないように不要な枝を抜いていくことが基本です。少し太めの切り口は保護材を塗って枯れ込みを防ぐのも大切です。【肥料】普通の土質であれば施肥の必要はありませんが、痩せ地で生育が思わしくないようなら、2月と8月下旬に油粕と骨粉を根元に施します...

サルスベリ(ピンク花) 樹高2.0m前後【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

7,020

サルスベリ(ピンク花) 樹高2.0m前後【あす楽対応_九州】

サルスベリ(百日紅) ミソハギ科 サルスベリ属 落葉高木________________________________________________________________________________________________________________________ 秋まで長く咲き続け、シンボルツリーに最適。冬の木肌も美しい。サルスベリは高さが5〜10mにもなる中国南部原産の樹木で、温帯で真夏に花を咲かせる代表的な花木のひとつで す。樹勢が強く、古くから庭をはじめ公園や街路樹に植えられてきました。サルスベリには紅や白色など、いくつもの花色(種類)があります。花が美しく、耐病性もあり、必要以上に大きくなら ないため、庭や公園などによく植えられています。サルスベリの名は樹皮が滑らかなのでサルも滑り落ちるとの意味であり、赤系の花が長く咲き続けるので百日紅(ヒャクジツコウ)とも言われていま す。花の少ない時期に咲くので夏を代表するような花木です!!【サルスベリの見所】・開花期の長い花・光沢のある美しい幹・落葉後も幹が美しいので楽しめます。 植え付け落葉樹ですが、温帯南部〜亜熱帯に見られる木なので萌芽が遅く、植え付けは3月中旬以降4月上旬が適期です。東北南部以南で日当たりに植え込みます。鉢植え の場合は、風通しの良い明るい場所。乾燥に弱いため、水切れに注意してください。土の表面が乾いたら、水をたっぷり与えて下さい。剪定・管理サルスベリは春の萌芽期 から新梢を伸ばしてその先端に開花します。剪定は2〜3月中旬が適期です。貧弱な新梢にはよい花房はつかないので、太枝を短く切りつめ、そこから勢いのよい新梢を出させると大きな花房が つきます。剪定後が強い新梢を萌芽させることがよい花を咲かせることになるので...

サルスベリ(ピンク花) 樹高1.8m前後【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

1,080

サルスベリ(ピンク花) 樹高1.8m前後【あす楽対応_九州】

サルスベリ(百日紅) ミソハギ科 サルスベリ属 落葉高木________________________________________________________________________________________________________________________ 秋まで長く咲き続け、シンボルツリーに最適。冬の木肌も美しい。サルスベリは高さが5〜10mにもなる中国南部原産の樹木で、温帯で真夏に花を咲かせる代表的な花木のひとつで す。樹勢が強く、古くから庭をはじめ公園や街路樹に植えられてきました。サルスベリには紅や白色など、いくつもの花色(種類)があります。花が美しく、耐病性もあり、必要以上に大きくなら ないため、庭や公園などによく植えられています。サルスベリの名は樹皮が滑らかなのでサルも滑り落ちるとの意味であり、赤い花が長く咲き続けるので百日紅(ヒャクジツコウ)とも言われていま す。花の少ない時期に咲くので夏を代表するような花木です!!【サルスベリの見所】・開花期の長い花・光沢のある美しい幹・落葉後も幹が美しいので楽しめます。 植え付け落葉樹ですが、温帯南部〜亜熱帯に見られる木なので萌芽が遅く、植え付けは3月中旬以降4月上旬が適期です。東北南部以南で日当たりに植え込みます。鉢植え の場合は、風通しの良い明るい場所。乾燥に弱いため、水切れに注意してください。土の表面が乾いたら、水をたっぷり与えて下さい。剪定・管理サルスベリは春の萌芽期 から新梢を伸ばしてその先端に開花します。剪定は2〜3月中旬が適期です。貧弱な新梢にはよい花房はつかないので、太枝を短く切りつめ、そこから勢いのよい新梢を出させると大きな花房が つきます。剪定後が強い新梢を萌芽させることがよい花を咲かせることになるので...

サルスベリ(紫花) 樹高60cm前後 【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

7,020

サルスベリ(紫花) 樹高60cm前後 【あす楽対応_九州】

サルスベリ(百日紅) ミソハギ科 サルスベリ属 落葉高木 ___________________________ 秋まで長く咲き続け、シンボルツリーに最適。冬の木肌も美しい。 サルスベリは高さが5〜10mにもなる中国南部原産の樹木で、温帯で真夏に 花を咲かせる代表的な花木のひとつで す。樹勢が強く、古くから庭をはじめ 公園や街路樹に植えられてきました。 サルスベリには紅や白色など、いくつもの花色(種類)があります。 花が美しく、耐病性もあり、必要以上に大きくなら ないため、庭や公園などによく植えられています。 サルスベリの名は樹皮が滑らかなのでサルも滑り落ちるとの意味であり、赤い花が長く 咲き続けるので百日紅(ヒャクジツコウ)とも言われていま す。 花の少ない時期に咲くので夏を代表するような花木です!! 【サルスベリの見所】 ・開花期の長い花 ・光沢のある美しい幹 ・落葉後も幹が美しいので楽しめます。 植え付け 落葉樹ですが、温帯南部〜亜熱帯に見られる木なので萌芽が遅く、 植え付けは3月中旬以降4月上旬が適期です。 東北南部以南で日当たりに植え込みます。鉢植え の場合は、風通しの良い明るい場所。 乾燥に弱いため、水切れに注意してください。 土の表面が乾いたら、水をたっぷり与えて下さい。 剪定・管理 サルスベリは春の萌芽期 から新梢を伸ばしてその先端に開花します。 剪定は2〜3月中旬が適期です。貧弱な新梢にはよい花房はつかないので、 太枝を短く切りつめ、そこから勢いのよい新梢を出させると 大きな花房が つきます。剪定後が強い新梢を萌芽させることがよい花を 咲かせることになるので、2月に油粕を骨粉を等量混ぜたものを施すと 効果があります。また、8〜9月に同様の肥料を追肥します。 ___________________________...

■良品庭木■ヤマボウシ 里美(サトミ・赤花)6号鉢

ペットエコ&ザガーデン楽天市場店

2,180

■良品庭木■ヤマボウシ 里美(サトミ・赤花)6号鉢

淡い紅色の花が艶やかな、ヤマボウシの赤花品種。 ■ 送料区分:A2(送料表はこちら)[20100907] ■ 形状・サイズ他 18cm鉢 高さ およそ60〜90cm ■ お届け予定 お届けは、ご注文を頂いてから3日後以降になります。離島など一部お届けできない地域があります。 樹形等に個体差があります。優良品を厳選してお届けしますので、あらかじめご了承ください。 苞の先がとがったヤマボウシ。よく似たハナミズキは葉が出る前に咲きますが、ヤマボウシは葉が出てから咲くので葉色と花色、爽やかな配色が楽しめます。 サトミは珍しい赤花のヤマボウシ。淡い紅色の、星のような花が流れるように咲き乱れます。形のよい艶やかな花は春の青空に映え、人目を引きます。光沢のある葉は秋には美しく紅葉し、ユニークな形の実は食べられる…一本で四季を通して楽しめる素敵な花木!シンボルツリーにおすすめです!■育て方 ミズキ科の落葉高木。花時期は5月〜6月。樹高300〜1000cm 日当たりと風通しの良いところへ植えてください。夏場の直射日光は苦手です。株元にわらを敷いて、できるだけ乾燥させないようにしましょう。肥料は2月に寒肥として、また、花が終わった後にお礼肥として骨粉や油かすなどの有機肥料を与えましょう。植え替えは12月か2月。せん定もこの時期に行います。なるべく強いせん定は行わずに細い枝や、混み合っている枝を切るようにしましょう。実り楽しい果樹 コニファー・庭木 季節の花木 オリーブ グランドカバー 珍しい赤花のヤマボウシ。淡い紅色の、星のような花が流れるように咲き乱れます。

サルスベリ/カントリーレッド 樹高1.5m前後【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

10,800

サルスベリ/カントリーレッド 樹高1.5m前後【あす楽対応_九州】

サルスベリ(百日紅) ミソハギ科 サルスベリ属 落葉高木________________________________________________________________________________________________________________________ 秋まで長く咲き続け、シンボルツリーに最適。冬の木肌も美しい。サルスベリは高さが5〜10mにもなる中国南部原産の樹木で、温帯で真夏に花を咲かせる代表的な花木のひとつで す。樹勢が強く、古くから庭をはじめ公園や街路樹に植えられてきました。サルスベリには紅や白色など、いくつもの花色(種類)があります。花が美しく、耐病性もあり、必要以上に大きくなら ないため、庭や公園などによく植えられています。サルスベリの名は樹皮が滑らかなのでサルも滑り落ちるとの意味であり、赤い花が長く咲き続けるので百日紅(ヒャクジツコウ)とも言われていま す。花の少ない時期に咲くので夏を代表するような花木です!!【サルスベリの見所】・開花期の長い花・光沢のある美しい幹・落葉後も幹が美しいので楽しめます。 植え付け落葉樹ですが、温帯南部〜亜熱帯に見られる木なので萌芽が遅く、植え付けは3月中旬以降4月上旬が適期です。東北南部以南で日当たりに植え込みます。鉢植え の場合は、風通しの良い明るい場所。乾燥に弱いため、水切れに注意してください。土の表面が乾いたら、水をたっぷり与えて下さい。剪定・管理サルスベリは春の萌芽期 から新梢を伸ばしてその先端に開花します。剪定は2〜3月中旬が適期です。貧弱な新梢にはよい花房はつかないので、太枝を短く切りつめ、そこから勢いのよい新梢を出させると大きな花房が つきます。剪定後が強い新梢を萌芽させることがよい花を咲かせることになるので...

【6か月枯れ保証】【秋冬に花が咲く木】四季咲きモクセイ 0.6m

Amazon

2,700

【6か月枯れ保証】【秋冬に花が咲く木】四季咲きモクセイ 0.6m

【四季咲きモクセイ】(四季咲き木犀) 読み:しきざきもくせい 学名:Oleaceae Osmanthus モクセイ科モクセイ属 常緑高木 別名: 【商品情報】 四季咲きモクセイはキンモクセイと比べて秋だけでなく、真夏以外の一年中何度か花が咲きます。幹が幾つかに分かれて多く分岐して丸型の樹形になります。樹皮は灰褐色で葉は濃緑色です。雌雄異株で日本で栽培されている物はほとんど雄株です。香りがよく沈丁花、クチナシとともに三香木とされています。 【育て方】 日向から半日陰の場所を好みます。土壌の多湿と乾燥を嫌いますので植え付け位置には注意が必要です。刈り込みには強いです。成長が遅い為あまり強い刈り込みは控えたほうがいいです。剪定を行わない場合は枝が広がって茂る為隣接するものから2m以上離して植えてください。大気汚染に弱い樹種で汚れているところでは花が咲かなかったりします。 適地=東北南部以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=5m 施肥時期=1~2月or6月 剪定時期=3月or10~11月 開花時期=四季 果実=無し 用途=生垣樹木or庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 四季咲きモクセイは名前の通り一年で何度か花が咲きます。原種に比べると大きくなりにくく花や芳香の強さが弱いのも特徴です。

【1年間枯れ保証】【春に花が咲く木】常緑ヤマボウシ 0.5m10.5cmポット

Amazon

1,080

【1年間枯れ保証】【春に花が咲く木】常緑ヤマボウシ 0.5m10.5cmポット

【常緑ヤマボウシ】 読み:じょうりょくやまぼうし 学名:Cornus hongkongensis ミズキ科ミズキ属 常緑高木 【商品情報】 ヤマボウシは6月に小さい花が無数に咲きます。花が咲く年と咲きにくい年があるみたいです。秋には美しく紅葉し直径1cmほどの丸い果実が赤く熟します。果実は食用になります。萌芽力もあり刈り込みにも耐えますが、放任していても美しい樹形になります。葉は緑色の単葉がでます。シンボルツリーとして人気がある樹種です。花や葉色の変化した品種も多いです。 【育て方】 日当たりがよく適湿な場所を好みます。半日陰でも育ちますが、日当たりが足りないと花つきや秋の広葉の色が悪くなることがあります。若い木のうちは花つきがあまりよくありません。剪定は1月~3月に行ってください。剪定を行う時は風通しがよくなるように透かしを作るようにます。 適地=東北以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=7m 施肥時期=2月or6月 剪定時期=1~3月 開花時期=6月 果実=8~10月 用途=庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 常緑ヤマボウシはシンボルツリーとして人気の樹木。シンボルツリーでは珍しい常緑品種です。花が咲き実もなりますので植えていて楽しい品種です。

【6か月枯れ保証】【秋冬に花が咲く木】四季咲きモクセイ 1.0m15cmポット

Amazon

3,240

【6か月枯れ保証】【秋冬に花が咲く木】四季咲きモクセイ 1.0m15cmポット

【四季咲きモクセイ】(四季咲き木犀) 学名:Oleaceae Osmanthus モクセイ科モクセイ属 常緑高木 別名: 【商品情報】 四季咲きモクセイはキンモクセイと比べて秋だけでなく、真夏以外の一年中何度か花が咲きます。幹が幾つかに分かれて多く分岐して丸型の樹形になります。樹皮は灰褐色で葉は濃緑色です。雌雄異株で日本で栽培されている物はほとんど雄株です。香りがよく沈丁花、クチナシとともに三香木とされています。 【育て方】 日向から半日陰の場所を好みます。土壌の多湿と乾燥を嫌いますので植え付け位置には注意が必要です。刈り込みには強いです。成長が遅い為あまり強い刈り込みは控えたほうがいいです。剪定を行わない場合は枝が広がって茂る為隣接するものから2m以上離して植えてください。大気汚染に弱い樹種で汚れているところでは花が咲かなかったりします。 適地=東北南部以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=5m 施肥時期=1~2月or6月 剪定時期=3月or10~11月 開花時期=四季 果実=無し 用途=生垣樹木or庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 四季咲きモクセイは名前の通り一年で何度か花が咲きます。原種に比べると大きくなりにくく花や芳香の強さが弱いのも特徴です。

サルスベリ/ナツマツリ 樹高60cm前後 ポット苗【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

6,480

サルスベリ/ナツマツリ 樹高60cm前後 ポット苗【あす楽対応_九州】

サルスベリ(百日紅) ミソハギ科 サルスベリ属 落葉高木________________________________________________________________________________________________________________________ 秋まで長く咲き続け、シンボルツリーに最適。冬の木肌も美しい。サルスベリは高さが5〜10mにもなる中国南部原産の樹木で、温帯で真夏に花を咲かせる代表的な花木のひとつで す。樹勢が強く、古くから庭をはじめ公園や街路樹に植えられてきました。サルスベリには紅や白色など、いくつもの花色(種類)があります。花が美しく、耐病性もあり、必要以上に大きくなら ないため、庭や公園などによく植えられています。サルスベリの名は樹皮が滑らかなのでサルも滑り落ちるとの意味であり、赤い花が長く咲き続けるので百日紅(ヒャクジツコウ)とも言われています。花の少ない時期に咲くので夏を代表するような花木です!!【サルスベリの見所】・開花期の長い花・光沢のある美しい幹・落葉後も幹が美しいので楽しめます。 植え付け落葉樹ですが、温帯南部〜亜熱帯に見られる木なので萌芽が遅く、植え付けは3月中旬以降4月上旬が適期です。東北南部以南で日当たりに植え込みます。鉢植え の場合は、風通しの良い明るい場所。乾燥に弱いため、水切れに注意してください。土の表面が乾いたら、水をたっぷり与えて下さい。剪定・管理サルスベリは春の萌芽期 から新梢を伸ばしてその先端に開花します。剪定は2〜3月中旬が適期です。貧弱な新梢にはよい花房はつかないので、太枝を短く切りつめ、そこから勢いのよい新梢を出させると大きな花房が つきます。剪定後が強い新梢を萌芽させることがよい花を咲かせることになるので...

送料無料
【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】常緑ヤマボウシ株立ち 2.0m露地

Amazon

15,984

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】常緑ヤマボウシ株立ち 2.0m露地

【常緑ヤマボウシ】 読み:じょうりょくやまぼうし 学名:Cornus hongkongensis ミズキ科ミズキ属 常緑高木 【商品情報】 ヤマボウシは6月に小さい花が無数に咲きます。花が咲く年と咲きにくい年があるみたいです。秋には美しく紅葉し直径1cmほどの丸い果実が赤く熟します。果実は食用になります。萌芽力もあり刈り込みにも耐えますが、放任していても美しい樹形になります。葉は緑色の単葉がでます。シンボルツリーとして人気がある樹種です。花や葉色の変化した品種も多いです。 【育て方】 日当たりがよく適湿な場所を好みます。半日陰でも育ちますが、日当たりが足りないと花つきや秋の広葉の色が悪くなることがあります。若い木のうちは花つきがあまりよくありません。剪定は1月~3月に行ってください。剪定を行う時は風通しがよくなるように透かしを作るようにます。 適地=東北以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=7m 施肥時期=2月or6月 剪定時期=1~3月 開花時期=6月 果実=8~10月 用途=庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 常緑ヤマボウシはシンボルツリーとして人気の樹木。シンボルツリーでは珍しい常緑品種です。花が咲き実もなりますので植えていて楽しい品種です。

ナツツバキ 単木 樹高2.0m前後【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

19,440

ナツツバキ 単木 樹高2.0m前後【あす楽対応_九州】

シャラノキ(ナツツバキ)ツバキ科 ナツツバキ属 落葉高木________________________________________________________________________________________________________________________梅雨時に咲く花は涼味満点。しっとりとした風情は洋風の庭にもよく似合う。梅雨の頃に、花径5〜7cm、白色一重の清楚な花を咲かせます。花は短命な一日花で、淡い緑の葉、灰褐色の樹皮も美しく、秋の紅葉も味わいがあります。四季の移ろいに敏感で侘び寂びの趣を重んじる日本人にぴったりの花木と言えるでしょう。【特徴】樹皮は滑らかで光沢があり、幹がとても美しく有名な樹木です。シャラノキ日本三大美幹の1種で、秋には美しく紅葉します。洋風にも和風にも良く合います。おすすめ品種・ヒメシャラナツツバキの近品種で高木ですが、葉も花も小さく幹肌が赤みを帯びて美しい品種です。植え付け落葉樹なので2〜3月上旬、11〜12月が適期です。基本的に真夏を除いて年中植えつけが可能です。日当たりが良い場所を好みます。植え穴は大きめに掘り、植え穴底に堆肥か腐葉土を多めに入れて少し高めに植えつけます。剪定・管理シャラやヒメシャラは大きくなるので、剪定は欠かせません。大きくなってから強く切り詰めると枯れ込みが生じるので、小さいうちから伸びを抑えていくようにします。枝は途中で切り詰めることは避け、必ず付け根で切り取ります。自然樹形を損なわないように不要な枝を抜いていくことが基本です。少し太めの切り口は保護材を塗って枯れ込みを防ぐのも大切です。【肥料】普通の土質であれば施肥の必要はありませんが、痩せ地で生育が思わしくないようなら、2月と8月下旬に油粕と骨粉を根元に施します...

送料無料
【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】常緑ヤマボウシ株立ち 2.5m露地

Amazon

22,464

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】常緑ヤマボウシ株立ち 2.5m露地

【常緑ヤマボウシ】 読み:じょうりょくやまぼうし 学名:Cornus hongkongensis ミズキ科ミズキ属 常緑高木 【商品情報】 ヤマボウシは6月に小さい花が無数に咲きます。花が咲く年と咲きにくい年があるみたいです。秋には美しく紅葉し直径1cmほどの丸い果実が赤く熟します。果実は食用になります。萌芽力もあり刈り込みにも耐えますが、放任していても美しい樹形になります。葉は緑色の単葉がでます。シンボルツリーとして人気がある樹種です。花や葉色の変化した品種も多いです。 【育て方】 日当たりがよく適湿な場所を好みます。半日陰でも育ちますが、日当たりが足りないと花つきや秋の広葉の色が悪くなることがあります。若い木のうちは花つきがあまりよくありません。剪定は1月~3月に行ってください。剪定を行う時は風通しがよくなるように透かしを作るようにます。 適地=東北以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=7m 施肥時期=2月or6月 剪定時期=1~3月 開花時期=6月 果実=8~10月 用途=庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 常緑ヤマボウシはシンボルツリーとして人気の樹木。シンボルツリーでは珍しい常緑品種です。花が咲き実もなりますので植えていて楽しい品種です。

送料無料
【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】ヤマボウシ単木 2.5m露地 2本セット

Amazon

44,928

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】ヤマボウシ単木 2.5m露地 2本セット

【ヤマボウシ】(山法師) 読み:やまぼうし 学名:Benthamidia japonica ミズキ科ミズキ属 落葉高木 別名: 【名前の由来】 4枚の白い花びらを頭巾をかぶった法師に見立てて。 【商品情報】 ヤマボウシは6月に小さい花が無数に咲きます。花が咲く年と咲きにくい年があるみたいです。秋には美しく紅葉し直径1cmほどの丸い果実が赤く熟します。果実は食用になります。萌芽力もあり刈り込みにも耐えますが、放任していても美しい樹形になります。葉は緑色の単葉がでます。シンボルツリーとして人気がある樹種です。花や葉色の変化した品種も多いです。 【育て方】 日当たりがよく適湿な場所を好みます。半日陰でも育ちますが、日当たりが足りないと花つきや秋の広葉の色が悪くなることがあります。若い木のうちは花つきがあまりよくありません。剪定は1月~3月に行ってください。剪定を行う時は風通しがよくなるように透かしを作るようにます。 適地=東北以南 日照り=日向 樹形=卵形 最終樹高=6~7m 施肥時期=2月or6月 剪定時期=1~3月 開花時期=6月 果実=8~10月 用途=庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 ヤマボウシはシンボルツリーとして人気の樹木です。自然な美しい樹形と白い花が咲きます。樹勢が強いため刈り込みにも耐えます。

花木 庭木の苗/マルバクチナシ5号ポット

園芸ネット プラス

1,087

花木 庭木の苗/マルバクチナシ5号ポット

葉と花が丸みを帯びるかわいいクチナシです。花は白色の一重で春のほか、秋にも咲く二季咲き品種です。春に咲いた花の後には秋頃に実がつき、秋の開花と同時に楽しめる場合もあります。秋の花の後には実はつきません。一般的なクチナシよりもコンパクトで鉢植えにもおすすめです。タイプ:アカネ科の耐寒性常緑性低木樹高:50〜60cm開花期:5月、10月植え付け適期:真夏をのぞき通年栽培適地:南東北地方以南日照:日向むき用途:花壇、鉢植え栽培方法暖地性で寒さを嫌いますが、東北地方南部までは庭植えできます。日陰でも丈夫に育ちます。夏に乾燥するところは避け、寒さにあまり強くないので、霜や北風が直接当たる場所を避けて植えます。鉢植えは赤玉土に2〜3割の腐葉土を混ぜて植えます。室内におく場合は、窓辺でレースのカーテン越しに日を当てます。3月と6月に有機肥料を施します。樹形は自然に整うので、あまり剪定の必要はありません。8〜9月に花芽が分化するので、剪定はそれ以前にしてください。6〜9月はオオスカシバの幼虫がついて葉を食害するので、手でつまみとるか薬剤で防除してください。直径15cmポット植え、樹高約30〜40cmです。樹高は多少変動することがあります。お届け時期により葉がきれいでない状態の場合があります。写真は開花時のイメージです。※商品のお取り寄せに数日かかる場合があります。マルバクチナシ5号ポットの栽培ガイド7月の庭木のお手入れ苗類のお届け形態について

送料無料
【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】常緑ヤマボウシ/月光 2.3m露地

Amazon

20,304

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】常緑ヤマボウシ/月光 2.3m露地

【常緑ヤマボウシ】 読み:じょうりょくやまぼうし/げっこう 学名:Cornus hongkongensis ミズキ科ミズキ属 常緑高木 【商品情報】 ヤマボウシは6月に小さい花が無数に咲きます。花が咲く年と咲きにくい年があるみたいです。秋には美しく紅葉し直径1cmほどの丸い果実が赤く熟します。果実は食用になります。萌芽力もあり刈り込みにも耐えますが、放任していても美しい樹形になります。葉は緑色の単葉がでます。シンボルツリーとして人気がある樹種です。花や葉色の変化した品種も多いです。 【育て方】 日当たりがよく適湿な場所を好みます。半日陰でも育ちますが、日当たりが足りないと花つきや秋の広葉の色が悪くなることがあります。若い木のうちは花つきがあまりよくありません。剪定は1月~3月に行ってください。剪定を行う時は風通しがよくなるように透かしを作るようにます。 適地=東北以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=7m 施肥時期=2月or6月 剪定時期=1~3月 開花時期=6月 果実=8~10月 用途=庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 常緑ヤマボウシはシンボルツリーとして人気の樹木。シンボルツリーでは珍しい常緑品種です。花が咲き実もなりますので植えていて楽しい品種です。

花・ガーデニングのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク