メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「盆栽鉢作家」検索結果。

盆栽鉢作家の商品検索結果全218件中1~60件目

送料無料
盆栽名鉢シリーズ「月之輪涌泉・平安香山」

BONSAI 彩都 楽天市場店

3,909

盆栽名鉢シリーズ「月之輪涌泉・平安香山」

判型:B5 総頁:144頁 盆栽名鉢シリーズ2 月之輪涌泉・平安香山。盆栽愛好家で彼らの名前を知らない者はいないだろう。現代鉢作家を代表する二大巨匠の名品・経歴等、制作にまつわるエピソードや第一級の資料・関係者の貴重な証言を交えた内容で徹底紹介。近代出版が総力を挙げて編集した嵬集家必携の一冊。 ※送料無料サービス 【目次】 月之輪涌泉集 ◆鉢映りの美 ・つるうめもどき/涌泉染付雲龍図丸 ・白まゆみ/涌泉五彩鳴虫図正方 ・ 金露梅/涌泉五彩帰去来図長方 ・ きんず/涌泉染付山赤壁舟遊図長方 ・ かりん/涌泉染付山赤壁舟遊図長方 ・ 寒ぐみ/涌泉赤絵山水図長方 ・きんず/涌泉・清風染付山水図長方 ・ 縮緬かずら/涌泉染付山水図長方 ・梅もどき/涌泉五彩鶉図長方 ・ 姫こぶし/涌泉・清風五彩帰去来図長方 ・五葉松/涌泉黒泥正方 1.東海道五十三次 2.鳥獣戯画 3.染付赤絵一対 ◆涌泉染付名品撰 4 ~16 山居・訪友 17~19 古色 20~31 水辺の趣 32~34 龍 35~41 鳥虫 42~49 人物 50~52 漁夫 53~58 窓抜装飾 ◆涌泉赤絵名品撰 59~79 山水・人物等 80~86 「月輪山」落款 ◆涌泉五彩名品撰 87~102 ◆涌泉清風合作名品撰 103~117 ◆涌泉他家合作名品撰 118~122 ◆涌泉単釉名品撰 123~133 ◆涌泉組物名品撰 134~143 ◆涌泉香炉・水盤名品撰 144~146 平安香山集 ◆鉢映りの美 ・きんず/香山辰砂釉窯変長方 ・つるうめもどき/香翁赤絵山水図丸 ・長寿梅/香山呉染付山水図長方 ・けやき/香山均釉楕円 ・ピラカンサ/香山黄釉丸 ・錦木/均釉胴紐丸 ・かえで/香山瑠璃釉長方 ・さつき(晃山)/香山均釉長方 ・縮緬かずら/香山香均釉長方 ・黒松/香山白泥長方 ...

秀邦作古銅製添景「水亭」

BONSAI 彩都 楽天市場店

25,000

秀邦作古銅製添景「水亭」

左右6cm奥行4.5cm高5.8cm 商品解説 添景作りの名人・横田秀邦の作品。その秀邦が得意とした「水亭」。味わい深い作りが魅力です。地金の銅の赤味を活かした作りで独特の質感を見せています。箱付き。落款:秀邦 ※現品限りの商品です。 作家プロフィール 作家名:秀邦(しゅうほう) 本名:横田日出邦 1944年生まれ。 歯科技工士として活動していたが、1968年頃から地元の埼玉県川口市で陶芸を始め、第一美術協会に所属。1971年頃より杉浦國夫氏の力添えにより小鉢づくりを始める。その後、1981年頃から少しずつ添景の制作を始め、著名添景作家となる。現在は絵付けの小品盆栽鉢の作陶を行っている。 添景作家としての秀邦 鉢づくりと並行し、元歯科技工士の技術を活かして、気まぐれに添景を作ってみた。それが杉浦基義氏(角栄)の目に止まり、景道創始者・片山一雨に紹介される。片山氏は秀邦の素質を見抜き、添景制作への専念を強く薦めた。時に1981年。片山氏の見込んだ通り、秀邦は生来の器用さでめきめきと腕をあげ、国内随一の添景作家と目させるようになった。近年は「気が向いたら」のペースで制作にあたっていたが、緻密な作業を要する添景制作は気力体力を消耗するため、小鉢づくりに専念し、添景制作は行っていない。 ※当店では実店舗での販売も行っているため、在庫の反映がリアルタイムではなく売り切れている場合があります。その場合は、申し訳ございませんがキャンセルさせていただくことをご了承下さい。

秀邦作銅製添景「茅舎」

BONSAI 彩都 楽天市場店

18,000

秀邦作銅製添景「茅舎」

左右4.5cm奥行3.7cm高4.6cm 商品解説 現代の添景作りの名工・秀邦の作品。古銅の味わいが素晴らしく、古い茅舎を見事に表現しています。使い易いサイズで細部に至るまで丁寧な仕事が施されています。存在感のある添景です。落款:秀邦 ※現品限りの商品です。 作家プロフィール 作家名:秀邦(しゅうほう) 本名:横田日出邦 1944年生まれ。 歯科技工士として活動していたが、1968年頃から地元の埼玉県川口市で陶芸を始め、第一美術協会に所属。1971年頃より杉浦國夫氏の力添えにより小鉢づくりを始める。その後、1981年頃から少しずつ添景の制作を始め、著名添景作家となる。現在は絵付けの小品盆栽鉢の作陶を行っている。 添景作家としての秀邦 鉢づくりと並行し、元歯科技工士の技術を活かして、気まぐれに添景を作ってみた。それが杉浦基義氏(角栄)の目に止まり、景道創始者・片山一雨に紹介される。片山氏は秀邦の素質を見抜き、添景制作への専念を強く薦めた。時に1981年。片山氏の見込んだ通り、秀邦は生来の器用さでめきめきと腕をあげ、国内随一の添景作家と目させるようになった。近年は「気が向いたら」のペースで制作にあたっていたが、緻密な作業を要する添景制作は気力体力を消耗するため、小鉢づくりに専念し、添景制作は行っていない。 ※当店では実店舗での販売も行っているため、在庫の反映がリアルタイムではなく売り切れている場合があります。その場合は、申し訳ございませんがキャンセルさせていただくことをご了承下さい。

盆栽 紅白長寿梅の寄せ植え盆栽【鉢 作家 真山茜 炭化焼締鉢】

みどり屋 和草 楽天市場店

8,640

盆栽 紅白長寿梅の寄せ植え盆栽【鉢 作家 真山茜 炭化焼締鉢】

型番:bonsaikouhakutyouzyubaimayama メーカー:みどり屋 和草(にこぐさ) ■ 商品説明 長寿の名前どおり、縁起のいい植物として知られ、お祝いの日やプレゼントにぴったりの盆栽です。四季咲きといって年に数回花が楽しめますので、季節を問わず贈り物に最適です。 ご不明な点はお気軽にご相談ください。紅白長寿梅 寄植え盆栽 炭化焼締鉢 「長寿」の名前どおり、縁起のいい植物として知られ、「母の日」や「プレゼント」にぴったりの苔玉です。四季咲きといって年に数回花が楽しめますので、季節を問わず贈り物に最適です。紅白の花色をご堪能下さい。ラッピングのシールは誕生日や寿、祝など10数種類ご用意しております。 縁起物・贈り物としても人気 花も葉も楽しめ、名前も「長寿梅(ちょうじゅばい」と、縁起物の贈り物としても人気があります。結婚式などご両親へのプレゼント、還暦祝いなど、気持ちのこもった贈り物として人気です!約1年分の肥料がついています 信楽焼鉢 別角度から見た鉢 開花(四季咲き) 芽吹き(春先) 春から秋の葉 冬(落葉) 【内容】 紅白長寿梅(コウハクチョウジュバイ)の盆栽(炭化焼締鉢)・・・1つ 肥料(1年分) 育て方のしおり 長寿梅について 梅と同じバラ科ですが、梅ではなく草木瓜(くさぼけ)の一種です。細かい枝が多くでるので小さいながらも、風格ある作品に仕上がります。夏の直射日光と、冬場の急激な冷え込みには弱いので、下記の置き場所、または育て方のしおりを参考にしていただき、育ててください。土が乾いたら鉢の底から水がでてくるまでたっぷり与えて下さい。 (土が湿っているようなら無理に与えないで下さい)。 置き場所 真夏の直射日光以外で日が当たる場所か、明るい日陰に置いてください。 冬場は氷点下にならない場所へ 水やり...

盆栽 紅長寿梅(べにちょうじゅばい)【鉢 作家 真山茜 炭化焼締鉢】

みどり屋 和草 楽天市場店

3,996

盆栽 紅長寿梅(べにちょうじゅばい)【鉢 作家 真山茜 炭化焼締鉢】

■ 商品説明長寿の名前どおり、縁起のいい植物として知られ、お祝いの日やプレゼントにぴったりの盆栽です。四季咲きといって年に数回花が楽しめますので、季節を問わず贈り物に最適です。そんな長寿梅の盆栽を陶芸作家真山茜さんの炭化焼締鉢であわせてみました ■ 商品仕様 製品名年に数回可憐な花が楽しめます【紅長寿梅(べにちょうじゅばい)の盆栽(鉢 作家 真山茜氏】 型番BON639 メーカーみどり屋 和草(にこぐさ)紅長寿梅盆栽 炭化焼締鉢 「長寿」の名前どおり、縁起のいい植物として知られ、「お祝いの日」や「プレゼント」にぴったりの盆栽です。 四季咲きといって年に数回花が楽しめますので、季節を問わず贈り物に最適です。美しい紅花です。 縁起物・贈り物としても人気 花も葉も楽しめ、名前も「長寿梅(ちょうじゅばい」と、縁起物の贈り物としても人気があります。結婚式などご両親へのプレゼント、還暦祝いなど、気持ちのこもった贈り物として人気です!約1年分の肥料がついています 開花(四季咲き) 芽吹き(春先) 春から秋の葉 冬(落葉) 【内容】 ・紅長寿梅(チョウジュバイ)の盆栽・・・1つ ・肥料(1年分) ・敷石・・・1袋 ・育て方のしおり 【長寿梅】について 梅と同じバラ科ですが、梅ではなく草木瓜(くさぼけ)の一種です。細かい枝が多くでるので小さいながらも、風格ある作品に仕上がります。夏の直射日光と、冬場の急激な冷え込みには弱いので、下記の置き場所、または育て方のしおりを参考にしていただき、育ててください。 ●水やり 表面の土や苔が乾いたらたっぷり。 目安は夏は1日から2日に1回・それ以外は2日から3日に1回 ●置き場所 真夏の直射日光以外で日が当たる場所か、明るい日陰に置いてください。 冬場は氷点下にならない場所へ ●耐寒温度 約0度 ●育てやすさ...

盆栽 白長寿梅(しろちょうじゅばい)【鉢 作家 真山茜 炭化焼締鉢】

みどり屋 和草 楽天市場店

3,996

盆栽 白長寿梅(しろちょうじゅばい)【鉢 作家 真山茜 炭化焼締鉢】

型番:BON638 メーカー:みどり屋 和草(にこぐさ) ■ 商品説明 長寿の名前どおり、縁起のいい植物として知られ、お祝いの日やプレゼントにぴったりの盆栽です。四季咲きといって年に数回花が楽しめますので、季節を問わず贈り物に最適です。白長寿梅盆栽 炭化焼締鉢 「長寿」の名前どおり、縁起のいい植物として知られ、「お祝いの日」や「プレゼント」にぴったりの盆栽です。 四季咲きといって年に数回花が楽しめますので、季節を問わず贈り物に最適です。美しい白花です。 (右の写真は春の開花期のものです) 縁起物・贈り物としても人気 花も葉も楽しめ、名前も「長寿梅(ちょうじゅばい」と、縁起物の贈り物としても人気があります。結婚式などご両親へのプレゼント、還暦祝いなど、気持ちのこもった贈り物として人気です!約1年分の肥料がついています 作家 真山茜さんの炭化焼き締め 別角度から見た鉢 開花(四季咲き) 芽吹き(春先) 春から秋の葉 冬(落葉) 【内容】 白長寿梅の盆栽(鉢 真山 茜)・・・1つ 肥料(1年分) 育て方のしおり 長寿梅について 梅と同じバラ科ですが、梅ではなく草木瓜(くさぼけ)の一種です。細かい枝が多くでるので小さいながらも、風格ある作品に仕上がります。夏の直射日光と、冬場の急激な冷え込みには弱いので、下記の置き場所、または育て方のしおりを参考にしていただき、育ててください。土が乾いたら鉢の底から水がでてくるまでたっぷり与えて下さい。 (土が湿っているようなら無理に与えないで下さい)。 置き場所 真夏の直射日光以外で日が当たる場所か、明るい日陰に置いてください。 冬場は氷点下にならない場所へ 水やり 土の表面が乾いたら、たっぷり与える 目安は夏は1日から2日に1回・それ以外は2日から3日に1回 耐寒温度 0度 育てやすさ とってもカンタン...

さかずきの器 【作家鉢】【7号】【伊賀焼】【陶器鉢 盆栽鉢 】

盆栽妙 楽天市場店

2,484

さかずきの器 【作家鉢】【7号】【伊賀焼】【陶器鉢 盆栽鉢 】

商品詳細 さかずきの器 【作家鉢】【7号】【伊賀焼】【陶器鉢 盆栽鉢 】 SPEC 鉢幅21cm×高さ7cm *陶器は手作り成形のため、表記サイズより誤差があります。また焼き物の特性上、色ムラや小さなヒビ、へこみ等がある場合がございますが使用上問題のない場合はご了承下さい。 通常2営業日以内に発送致します。お急ぎの場合はご連絡下さい。土日祝日は発送お休みです。 送料は全国一律650円です。8640円以上で送料無料です。 盆栽の一般的なイメージです。 しぶい!しぶすぎる、自然の縮小版、小さな庭、磯野波平さん、小さい森、エコ、知的、根元に苔、枝に針金、日本の伝統文化、Cool!、リラックス 落ち着き、気難しいじいさん、松がくねくね、お年寄り、楽しそう長く楽しめる、種類が多い、コレクター、裕福な人の趣味、お金持ちがすること、情緒 風情 趣、THE BONSAI、小宇宙 コスモ、繊細なお手入れが大変そう、渋い大人な男性、和風の家に置いてある、初心者でも簡単に出来そう、高さ20センチくらいで3方向くらいに枝が分かれた松の木、土にはコケがあり、剪定ばさみでちょきちょきと切っているイメージ、とにかく難しい、小さくても立派に育つ、始めは水やり、育て方がわからない、英語でもbonsaiで通じるジャパンカルチャー、幹は太く丈は低く枝が少ない、優雅ゆったり余裕のある趣味、庭に並ぶ別世界、長寿梅とおじいちゃん、じじむさいが奥の深い遊び、神経質になりそう、入門編が無い、初めての経験、かわいい子供を育てる感じ、世の中をぎゅーっと小さく表現、高級、手入れに時間が、庭園風、丹念な作業とこだわり、草盆栽とか苔盆栽もあるモダンなさかづきのデザイナーズ植木鉢 さかずきの器 【作家鉢】【7号】【伊賀焼】 忍者の里でお馴染みの三重県伊賀市で生産された伊賀焼の陶器鉢です...

秀邦作銀製添景「鶺鴒」

BONSAI 彩都 楽天市場店

19,000

秀邦作銀製添景「鶺鴒」

大:左右3.2cm高2.5cm 小:2.5cm高1.6cm 商品説明 添景作りの名人・横田秀邦の作品で銀を使って仕上げた鶺鴒(せきれい)の一対。銅の多い秀邦にあって銀製は希少価値があります。使い味が素晴らしく、銀の表面の色調の変化が味となっています。3cm前後の小さな添景ですが精密な仕上がりは大きな景色を見せてくれます。落款:秀(左の大のみ) 写真上から ・商品写真 ・落款 作家紹介:横田秀邦 (よこたしゅうほう) 本名:横田日出邦 古銅や銀を用いて生み出される添景は定評がある。精巧にして味わい深い作品は現代の名工と呼ぶに相応しい。元々は陶芸を行っており、樹鉢制作も行っていた。それゆえ盆栽への造詣も深く、盆栽飾りに使える添景を多く手掛ける。 添景作家としての秀邦 鉢づくりと並行し、元歯科技工士の技術を活かして、気まぐれに添景を作ってみた。それが杉浦基義氏(角栄)の目に止まり、景道創始者・片山一雨に紹介される。片山氏は秀邦の素質を見抜き、添景制作への専念を強く薦めた。時に1981年。片山氏の見込んだ通り、秀邦は生来の器用さでめきめきと腕をあげ、国内随一の添景作家と目させるようになった。近年は「気が向いたら」のペースで制作にあたっていたが、緻密な作業を要する添景制作は気力体力を消耗するため、小鉢づくりに専念し、添景制作は行っていない。 ※当店では実店舗での販売も行っているため、在庫の反映がリアルタイムではなく売り切れている場合があります。その場合は、申し訳ございませんがキャンセルさせていただくことをご了承下さい。

秀邦作銅製添景「唐舟」

BONSAI 彩都 楽天市場店

32,000

秀邦作銅製添景「唐舟」

左右6.2cm高3.5cm 商品説明 現代の添景作りの名工・秀邦の作品。古銅の深い味わい、精緻な仕事と見事な完成度を見せています。いわゆる唐舟を表現した作品です。帆を上げて風に乗り水辺を颯爽と進む舟を活き活きと表現しています。古銅の深い味わいも魅力です。水辺の風景を演出するのに最高の添景です。涼感溢れる飾りを演出して下さい。落款:秀邦 写真上から ・商品写真 ・落款 ・使用のイメージ写真1 ・使用のイメージ写真2 ※水辺を連想させる涼感溢れる飾りを演出できます。写真に使われている添景は実際の商品とは異なります。あくまでイメージ写真です。 作家紹介:横田秀邦 (よこたしゅうほう) 本名:横田日出邦 1944年生まれ。 歯科技工士として活動していたが、1968年頃から地元の埼玉県川口市で陶芸を始め、第一美術協会に所属。1971年頃より杉浦國夫氏の力添えにより小鉢づくりを始める。その後、1981年頃から少しずつ添景の制作を始め、著名添景作家となる。現在は絵付けの小品盆栽鉢の作陶を行っている。 添景作家としての秀邦 鉢づくりと並行し、元歯科技工士の技術を活かして、気まぐれに添景を作ってみた。それが杉浦基義氏(角栄)の目に止まり、景道創始者・片山一雨に紹介される。片山氏は秀邦の素質を見抜き、添景制作への専念を強く薦めた。時に1981年。片山氏の見込んだ通り、秀邦は生来の器用さでめきめきと腕をあげ、国内随一の添景作家と目させるようになった。 近年は「気が向いたら」のペースで制作にあたっていたが、緻密な作業を要する添景制作は気力体力を消耗するため、小鉢づくりに専念し、添景制作は行っていない。 ※当店では実店舗での販売も行っているため、在庫の反映がリアルタイムではなく売り切れている場合があります。その場合は...

花・ガーデニングのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク