メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「球根植物」検索結果。

球根植物の商品検索結果全2,030件中1~60件目

送料無料
秋咲き球根 大球サフラン 20球セット 2680円どこでも咲く球根!水なし・土なしで開花送料:本州・四国・九州地区【送料無料】第一弾:大球をご用意しました。

京都園芸広場

2,680

秋咲き球根 大球サフラン 20球セット 2680円どこでも咲く球根!水なし・土なしで開花送料:本州・四国・九州地区【送料無料】第一弾:大球をご用意しました。

科名:アヤメ科 草丈:10〜15cm 英名:Saffron Croccus 性質:夏植え球根 原産地:地中海 ヒマラヤ 用土:有機質な土 用途:花壇 土なし栽培 【植える】 日当たりと水はけのよい場所にうえつけます。 5〜10cmの間隔で、深さは5cm前後にします。 18cm鉢に5球程度が適当です。 【育てる】 高温乾燥化の夏場は、休眠しており、気温が下がり 涼しくなるころに芽が伸び始め、開花します。 暗いところでも開花しますが、光の当たる場所で栽培すると、美しい鮮明な色になります。 【楽しむ】水・土なしで開花!! 卓上などに置いておくと、球根の力だけで、花を咲かせます。 花が終わってから、花壇や畑にうえると、翌年は開花するような大きな球根になりませんが、2〜3年養成すると大きな球根になり、開花します。【観賞用・球根は食用禁止】 【送料について】 大球サフラン球根の発送は20球1袋、北海道・沖縄以外【送料無料】昨年は多数ご利用頂き有難うございました。年々産地の園芸向け生産量が減少しています。お早目のご注文オススメ致します!! 【観賞用・球根は食用禁止】 どこでも咲く球根!植えてすぐに花が楽しめる!夏に植えて、秋に花を咲かせる、秋咲き球根です。植えてすぐに花を楽しめるので、冬が終わるのを待たなくてもよい、魅力的な花です。サフランは気温が下がれば机の上などに置いておくだけで開化します。プランターにまとめて植えたり、ロックガーデンにおススメです【今回お勧めしたいのが】地中海料理のブイヤベースやパエリアに欠かせないサフラン。古くから薬用の香辛料として重宝されてきました。是非この秋は、球根栽培とともにパエリアなどのお料理にもチャレンジしてみませんか?球根を入手できたら、皿の上などに並べ窓辺に置いておくだけで、土に植えなくても1...

オリジナル品種!リコリス ‘オクトーバー オレンジ’球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

1,200

オリジナル品種!リコリス ‘オクトーバー オレンジ’球根 1球

晩生種で鮮やかなオレンジの花を付けます。群生で咲き誇る姿は圧巻です! 学名 Lycoris cv.‘October Orange’ 原産地 日本・中国など 花期 10月 草丈 30〜60cm 耐寒性 中〜強(積雪の多い場所でなければ露地植えOKです!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 比較的花の少ない晩夏〜秋に、賑やかに花開くリコリス。ネリネにはない黄色系や、ブルーのさし色 も含めた、豊富な花色も魅力です。庭植えにすると手間も殆どかからず、群生する姿は見事です。 管理 植え付けの適期は6〜7月です。露地植えの場合は球根の頭が隠れるくらいの深さに植えつけます。根は地下深くまで伸びるため、なるべく深く耕しておくと良いでしょう。鉢植えの場合は6号鉢に3球程度植えつけます。 用土は特に選びませんが、土が締まりにくく、水はけと通気性・保水性の良い土を好みます。 植え付けを行った当年は、6〜7月から秋の開花まで日が浅く、根が完全に張りきれないまま開花を迎えるので、本来の姿よりも見劣りする場合がありますが、きちんと管理を行えば翌年は立派な花を咲かせます。 水やりは、露地植えの場合は殆ど必要ありません。鉢植えの場合は、花茎が現れてから翌年の初夏に休眠するまで、土が乾いたらたっぷりと与えます。水分過多になると球根が腐りやすいので、若干乾燥気味に育てると、花立ちも良くなります。 また、休眠中の夏場も10日に1度程度の間隔で水やりをすると成績が良くなります。 発送状態 球根1球をお送りします。お手元に届きましたら、なるべく早く植え付けを行い、花茎が現れるまでは10日に1度程度の間隔で水やりを行ってください。

アリウム サマードラマー 3球入【紫色】【球形】【アリウム】【秋植え球根】【秋植え】【球根】【植栽】【花壇】【庭】【寄せ植え向き】

ozaki-flowerpark Style E

1,120

アリウム サマードラマー 3球入【紫色】【球形】【アリウム】【秋植え球根】【秋植え】【球根】【植栽】【花壇】【庭】【寄せ植え向き】

インパクト抜群なネギの仲間。 ■ 植付の時期 : 10月〜12月頃 ■ 開花の時期 : 5月頃 ■ 開花時草丈 : 130〜150cm ※栽培環境により異なります ■ お届け予定 : 買い物カゴ上部の発送日目安をご確認ください ■ 下記注意事項必読・了解の上ご購入ください。 [1] 在庫について ご注文のタイミングにより店頭との共有在庫が切れてしまう場合、 また生育状況・入荷状況等で欠品や遅延が発生する商品が出た場合は メールにてご連絡させて頂きますので受信設定をあらかじめご確認下さい。 [2] まとめ買いついて 「まとめ買い」「重量」の関係で箱サイズの変更、または複数個口での お届けになる場合がございますので当店からのメールを必ずご確認ください。 [3] 返品・交換についてはコチラ。 画像・テキスト転用禁止 〔 Photographic images , text reproduction prohibited . If you download and execute the legal action 〕球根の育て方 ■ 鉢・プランターへの植え付け ■ 水はけと通気性の良い培養土が適しています。 植付けの際に培養土に緩効性肥料を適量混ぜ込んでおきます。 球根に1〜2cm土が被るように植えつけましょう。 植え終えたら鉢底からお水が流れるまでたっぷりお水を与えしっかりと用土を湿らせてください。 ■ 花壇など露地への植え付け ■ 土を深く(30〜40cm)掘り起し良く耕します。 植付けの際に培養土に緩効性肥料を適量混ぜ込んでおきます。 耕す際に緩効性肥料、有機物(腐葉土や堆肥)、土壌活力材、苦土石灰など 規定量すき込みながら混ぜると良い土が出来上がります。 【球根の植え付け深さ・覆土目安】 ◆ 3cm前後 … クロッカス / ムスカリ...

リコリス球根 スプレンゲリア 10球

千草園芸

2,808

リコリス球根 スプレンゲリア 10球

17年7月18日入荷しました。177c 8月中旬以降はポット植えした状態でお届けします。 学名:Lycoris sprengeri 原産: 中国雲南省 花期:秋 「ムラサキキツネノカミソリ」とも呼ばれ、花色はピンクですが、花びらの先が青く染まります。 開花期は関西地方では8月下旬〜9月下旬 157bリコリス(ヒガンバナ) (分類)ヒガンバナ科ヒガンバナ属 球根植物 (学名)Lycoris (原産)中国を中心とした周辺地域 (別名)彼岸花(ひがんばな) 曼珠沙華(まんじゅしゃげ) 彼岸花の名で知られている球根植物で、原種から品種改良が進み、多くの色のリコリスがあります。どれも丈夫で植えっぱなしでも毎年良く開花します。 日本にあるヒガンバナはお彼岸前後に開花しますが、品種によっては7〜8月頃から開花するものや遅い種類では10月から開花するものがあります。 (植え付け) 球根の植え付けは葉が枯れる6月頃から行えますが、多くは8月頃から販売されたものを9月以降に植えることが多いと思います。ですから早咲きの品種は翌年からの開花を楽しむこととなります。 日当たりと水はけのよい肥沃な土壌を好みます。 (秋から冬の管理) 遅咲き種は植えるとすぐに花を咲かせ、開花後葉を出します。冬から春にかけて葉を大きく伸ばし、翌年の花を咲かせる準備をしますから、葉のある季節には十分に日光に当たるうにします。施肥も行います。 油粕の固形肥料や配合肥料などを与えます。 リコリス スプレンゲリア 学名:Lycoris sprengeri 中国雲南省原産で、早咲きの品種です。 開花期は関西地方では8月下旬〜9月下旬。「ムラサキキツネノカミソリ」とも呼ばれ、花色はピンクですが、花びらの先が青く染まります。 8月以降に植えつけた場合、多くは開花は翌年になります。...

ハイポネックス マグァンプK 中粒 1.3kg

Amazon

1,273

ハイポネックス マグァンプK 中粒 1.3kg

約1年間、効果の続く肥料です。草花、球根、観葉植物、洋ランなど、いろいろな植物の植えつけ、植え替え時に土に混ぜ込むだけで、 ゆっくり長く効き続け、植物の生育を良くします。 リンサン(P)の効果で、花・実つきを良くし、根の伸長を促進する効果もあります。 草花・球根・プランターなど、いろいろな植物に適しています。 【商品の特長】 花や緑を長く楽しめます。効き目は約1年間(中粒)植物の植えつけ、植え替え時に混ぜ込むだけで必要な確かな効き目を発揮します。植物が肥料を必要とした時に必要な量だけ溶けて、植物の生育を促進します。約1年間、ゆっくり効いて効き目長持ちします。 根の伸長と花つきに効果的なリンサンを多く配合しています。丈夫な根は植物の基本です。マグァンプKは根の伸長促進と花・実の充実に不可欠なリンサンを多く含んでいますから、花をつぎつぎと咲かせます。 栄養が濃縮されていて、一粒一粒に植物の生育に必要なチッソ(N)、リンサン(P)、カリ(K)成分がバランス良く含まれています。 【適用植物】 草花・鉢花・野菜・球根・観葉植物・シンビジューム・洋ラン・セントポーリア・花木・ 果樹・芝生・庭木・グランドカバーなど様々な植物 ・チッソ6-リンサン40-カリ6-マグネシウム15 ※洋ランなどの置肥(鉢土の上に置くこと)として使用する場合は、植え替え3~4週間後に与えます。 ※植物や土、育て方などの条件により効きめの期間が異なります。 ※追肥として、液肥「ハイポネックス」をお使いいただくとさらに効果的です。 重量:1.3kg

即日お届け■■アリウム ギガンチューム 250g前後特大球根<3球1セット> 】

HerbandRose楽天市場店

2,900

即日お届け■■アリウム ギガンチューム 250g前後特大球根<3球1セット> 】

原産地:ヨーロッパ、アジア、地中海沿岸 開花時期:05月 栽培場所:日がよくあたる所。 樹高:100cm 樹幅:50cm *** 一口コメント *** 丸く大きな花は圧巻です。 まとめて植えると迫力満点です。※植物という性質上、栽培環境によりましては大きさに差が生じます。ご了承下さいませ。 【栽培管理方法 「庭植え用」 】 植え付け時期:10月上旬〜12月上旬頃まで 植え付けの条件:よく日光が当たり、有機質(牛糞や完熟腐葉土)と 緩効性肥料を入れ深く耕した土壌 植え付けの深さ:球根の先端が土から2cm埋もれる程度 植え付け間隔:30〜40センチ程度 堀上時期:06月上旬頃(地上部の葉の先端が1/3程度黄色くなった頃が適期。) 球根の保存方法:掘り上げた球根を分割せず、そのまま冷暗所にて保管 【栽培管理方法 「鉢植え用」 】 植え付け時期:10月上旬〜12月上旬頃まで 植え付けの培養土:市販の球根専用培養土 鉢管理の条件:よく日光が当たる所(乾燥しないよう注意) 植え付けの深さ:球根の先端が土から2cm埋もれる程度 (直径30cmの鉢に02個まで植え付け可) 堀上時期:06月上旬頃(地上部の葉の先端が1/3程度黄色くなった頃が適期。) 球根の保存方法:掘り上げた球根を分割せず、そのまま冷暗所にて保管

ハイポネックス マグァンプK 中粒 600g

Amazon

698

ハイポネックス マグァンプK 中粒 600g

約1年間、効果の続く肥料です。 草花、球根、観葉植物、洋ランなど、いろいろな植物の植えつけ、 植え替え時に土に混ぜ込むだけで、ゆっくり長く効き続け、植物の生育を良くします。 リンサン(P)の効果で、花・実つきを良くし、根の伸長を促進する効果もあります。 草花・球根・プランターなど、いろいろな植物に適しています。 【商品の特長】 花や緑を長く楽しめるます。効き目は約1年間(中粒)植物の植えつけ、植え替え時に混ぜ込むだけで必要な確かな効き目を発揮します。植物が肥料を必要とした時に必要な量だけ溶けて、植物の生育を促進します。約1年間、ゆっくり効いて効き目長持ちします。 根の伸長と花つきに効果的なリンサンを多く配合しています。丈夫な根は植物の基本です。マグァンプKは根の伸長促進と花・実の充実に不可欠なリンサンを多く含んでいますから、花をつぎつぎと咲かせます。 栄養が濃縮されていて、一粒一粒に植物の生育に必要なチッソ(N)、リンサン(P)、カリ(K)成分がバランス良く含まれています。 ・1袋でプランター約12個が使用目安です。 【適用植物】 草花・鉢花・野菜・球根・観葉植物・シンビジューム・洋ラン・セントポーリア・花木・ 果樹・芝生・庭木・グランドカバーなど様々な植物 ・チッソ6-リンサン40-カリ6-マグネシウム15 ※洋ランなどの置肥(鉢土の上に置く)として使用する場合は、植え替え3~4週間後に与えます。 ※植物や土、育て方などの条件により効きめの期間が異なります。 ※追肥として、液肥「ハイポネックス」をお使いいただくとさらに効果的です。 【重量】約600g

ヒガンバナ 球根 10球(入荷予定:2017年6月下旬〜7月頃)

e-フラワー

1,100

ヒガンバナ 球根 10球(入荷予定:2017年6月下旬〜7月頃)

夏から楽しめる「リコリス」。属に「ヒガンバナ」とも呼ばれるものの仲間で夏の花として親しまれています。 カラフルな色彩で美しい花が人気です。放任栽培で問題ない位の丈夫さも人気の秘密。 「ヒガンバナ」は、秋の彼岸ごろから咲きはじめるのでヒガンバナと呼ばれます。 一度植えつけると手間をかけなくても毎年花が楽しめます。 〔 商品の性状につきまして 〕 ●ヒガンバナ科の球根 30〜50cm位に育ちます。 ●開花期 9〜10月頃 ●耐寒性 強 -15℃ ●栽培場所 日向向き 〔 お届け商品につきまして 〕 ●掲載写真は成長、開花(結実)、完成時のイメージです。 ●お届けは、球根を袋ないしネットに詰めて発送致します。到着後植え付けをお願いします。★こちらの商品は、2017年6月下旬〜7月頃入荷となります。先行でご予約を頂き、入荷後に順次発送となります。 また、入荷数には限りがございますので、ご検討、お早めにお願い申し上げます。 尚、順次発送できる商品と一緒にご注文頂きました場合は、基本、ご注文商品揃いましてからの発送となります。分送を御希望の場合は、別途送料を頂戴させて頂き、分送対応とさせて頂きます。御理解くださいますようお願い申し上げます。

球根/サフランお徳用20球入り

園芸ネット プラス

1,144

球根/サフランお徳用20球入り

晩秋に紫色の花を咲かせるサフランは、クロッカスの仲間です。赤い雌しべにスパイシーな香りがあり、水に溶けると黄金色になるので、料理の着色料として使われるのは有名です。また、婦人薬として、鎮静作用があるため風邪や咳などの薬用としても使われます。サフランは球根自身の力で花を咲かせることができるので、土も水も与えず室内に転がしておいたままでも立派に花を咲かせることができます。植えどき:暖地では7月下旬〜11月下旬、寒地では7月下旬〜11月中旬開花期:暖地では10月中旬〜11月下旬、寒地では10月上旬〜11月中旬草丈:5〜10cm栽培方法:花壇の場合は、日当たりと水はけのよい場所を選びます。湿気の多いところでは盛土をして排水をよくします。植える深さは球根の上部から土の表面までが5cmくらいになるように植えます。鉢、プランターの場合は表面に球根の上部が見えない程度の深さに植えます。元肥に油かす、化成肥料などをよく土に混ぜておきます。水栽培の場合は、根が伸びるまで暗いところにおき、充分に伸びだしたら日によく当てます。水なし栽培では、夏の間は休眠していますが、涼しくなると芽が伸び、開花します。花が咲き終わった球根は庭に植えて肥培をします。料理用には、開花日に赤い雌しべを摘み取り、陰干しするか、50℃で乾燥させます。サフランお徳用20球入り の栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根種まきの方法:容器の選び方シクラメン特集種まきの方法:色々なタネ

お徳用リコリス球根 アルビフローラ(白) 10球

千草園芸

4,644

お徳用リコリス球根 アルビフローラ(白) 10球

17年7月18日入荷しました。177c Lycoris radiata f. alba127c 「白花彼岸花(シロバナヒガンバナ)」「ギントウカ」とも言われ、シュウキズイセンとヒガンバナの雑種とされています。 有史以前に中国から渡来した 植物とされていますが、九州と朝鮮の済州島に自生地があるとも言われています。 美しい白い花を咲かせます。ややクリーム色や薄い桃色を帯びることもあります。 10月中旬以降はポット植えした状態でお届けします。リコリス アルビフローラ (分類) ヒガンバナ科ヒガンバナ属の球根植物 (学名) Lycoris radiata f. alba (原産) 中国,(シュウキズイセンとヒガンバナの雑種) (別名) 白花彼岸花(シロバナヒガンバナ)」「ギントウカ」) 白色のヒガンバナとしても親しまれているもので、美しい白い花を咲かせます。 ややクリーム色や薄い桃色を帯びることもあります。 「白花彼岸花(シロバナヒガンバナ)」「ギントウカ」とも言われ、シュウキズイセンとヒガンバナの雑種とされています。 有史以前に中国から渡来した 植物とされていますが、九州と朝鮮の済州島に自生地があるとも言われています。 開花は赤のヒガンバナと同じくらいの、9月上旬ころから咲き始めます。 植え場所などの条件により、開花時期はずれるものもあります。 球根はヒガンバナと同じくらいの大きさで、花も背丈もヒガンバナと同じくらいの花を咲かせます。 上は9月20日京都府内で 育て方 (植え付け) 球根の植え付けは葉が枯れる6月頃から行えますが、多くは8月頃から販売されたものを9月以降に植えることが多いと思います。 ですから早咲きの品種は翌年からの開花を楽しむこととなります。 日当たりと水はけのよい肥沃な土壌を好みます。 《花壇植え》 植付け深さ:5...

南アフリカの原種!ネリネ・ボーデニー アルバ 球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

1,000

南アフリカの原種!ネリネ・ボーデニー アルバ 球根 1球

切花として大変重宝するボーデニー。当園の種はコールドハウス内で冬でも常緑を保ちます。性質強靭で関東平野部以西の暖地では露地植え可能です。 学名 Nerine bowdenii alba 原産地 南アフリカ 夏雨地区 花期 10〜11月 草丈 40〜60cm 耐寒性 中(関東平野部以西の暖地では露地植え可能です) 耐暑性 中(夏は半日陰の風通しの良い場所で管理しましょう) 日照 日当りを好みます。 管理 ネリネは鉢植えでの栽培、特に鉢に球根が ぎっしりと詰まった状態を好みます。球根の増殖に従って鉢のサイズを変えますが、3〜4年放置した方が調子よく咲くようです。 根腐れを防ぐため、深鉢への植え付けは避けましょう。 培養土は、硬質の鹿沼土の中粒を主体に1〜2割の川砂・ピートの混合土が良いでしょう。球根の半分程度が土の上に出るようにして植え付けます。 植え付けの適期は3月下旬〜4月です。植え付け後に水やりをすると球根が腐りますので、球根が動き出すまでは水やりをせず、風通しの良い軒下などで管理します。 その後の水やりは1週間に2回程度行い、乾燥気味に管理します。 高温時の夏に短い休眠期がありますが、本種はほぼ常緑で生長します。特に夏が冷涼な地方では常緑となります。しかし夏場の灌水で球根が腐ることはありません。球根が乾き切らない程度に時折散水します。 肥料の与え過ぎは禁物で、1球当たり3−10−10(N.P.K.)を2本指で一つまみ程度を表土に与えれば十分です。 また、本種は関東平野部以西の暖地で露地植えができます。鉢植え同様、肥沃な土壌を嫌います。 発送状態 容器から掘り上げた状態の球根をお送りします。お手元に届きましたら、なるべく早く植え付けを行ってください。

リコリス ラジアータ(ヒガンバナ「彼岸花」) 100球

千草園芸

7,020

リコリス ラジアータ(ヒガンバナ「彼岸花」) 100球

写真は11年10月8日。掘りあげたばかりでまだ土が付いています。 写真のように充実した大きい球根をお届けします。 10月中旬以降はポット植えした状態でお届けします。ヒガンバナ(彼岸花) 分類: ヒガンバナ科ヒガンバナ属の球根植物 学名: Lycoris radiata原産: 中国華中地方 別名: リコリス、曼珠沙華(マンジュシャゲ) 開花期: 9月中旬〜下旬 草丈: 葉20〜40cm、花40〜60cm 栽培敵地: 北海道から琉球列島 わが国に原産していたものと思われがちですが史前に我が国に人為帰化したものと推定されています。 保護されたり植栽されたりして各地に群落があり、開花期には多くの人が見学に訪れる名所となっています。 日本各地に分布していますが、中国から伝わった1株(雌株)の球根から日本各地に分球して広まったようです。 球根には有毒成分が含まれていますが、水にさらして毒抜きをすると非常用の食料になるため、また穴を掘る小動物を避けるために有毒な鱗茎を畦や土手に植えたとも考えられ、全国の田のあぜなどに植えられたとされています。 このため、主に人間の住む里山付近にのみ自生しています。 近年では観賞用球根として中国から輸入されています。 多くは染色体が3倍体のために彼岸花同士の交配では種はできても発芽しないようです。 他のリコリスと交配させた園芸品種は数多く作られています。 彼岸花の育て方 植えっぱなしで毎年花を咲かせる世話要らずな球根植物です。 9月中旬から10月上旬に花を咲かせます。開花後はすぐに葉が出て冬の間に太陽の光を浴びて養分を球根に蓄えます。 冬に太陽の日が当たる場所なら土地は選びません。葉があるのは4月いっぱいくらいで、5月になると葉は枯れてなくなります。 以後は花の咲く9月中旬まで梅雨から夏の間は休眠期となります。...

サフラン球根 30球セット

Amazon

2,766

サフラン球根 30球セット

夏に植えて、秋に花を咲かせる、秋咲き球根です。植えてすぐに花を楽しめるので、冬が終わるのを待たなくてもよい、魅力的な花です。 サフランは気温が下がれば机の上などに置いておくだけで開化します。プランターにまとめて植えたり、ロックガーデンにおススメです 【植える】 日当たりと水はけのよい場所にうえつけます。 5~10cmの間隔で、深さは5cm前後にします。 18cm鉢に5球程度が適当です。 【育てる】 高温乾燥化の夏場は、休眠しており、気温が下がり 涼しくなるころに芽が伸び始め、開花します。 暗いところでも開花しますが、光の当たる場所で 栽培すると、美しい鮮明な色になります。 【楽しむ】 卓上などに置いておくと、球根の力だけで、花を咲かせます。 花が終わってから、花壇や畑にうえると、翌年は開花するような大きな球根になりませんが、2~3年養成すると大きな球根になり、開花します。(観賞用・球根は食用禁止) おススメ 地中海料理のブイヤベースやパエリアに欠かせないサフラン。古くから薬用の香辛料として重宝されてきました。是非この秋は、球根栽培とともにパエリアなどのお料理にもチャレンジしてみませんか ・花が開いているうちに赤い雌しべを摘み取ります。 ・めしべは5~6本もあればOK。ホイルに包み、フライパンに入れ、弱火で2分程度火を通します。 ・パリッとしてから細かくもみ砕いて、魚介のスープに入れれば食欲をそそる芳香が加わります サフランがあれば、冬場の定番魚介鍋も洋風ブイヤべースに。

リコリス球根 アルビフローラ(白) 2球入り

千草園芸

1,026

リコリス球根 アルビフローラ(白) 2球入り

17年7月18日入荷しました。177c Lycoris radiata f. alba 「白花彼岸花(シロバナヒガンバナ)」「ギントウカ」とも言われ、シュウキズイセンとヒガンバナの雑種とされています。 有史以前に中国から渡来した 植物とされていますが、九州と朝鮮の済州島に自生地があるとも言われています。 美しい白い花を咲かせます。ややクリーム色や薄い桃色を帯びることもあります。 1球入りです。 10月中旬以降はポット植えした状態でお届けします。リコリス アルビフローラ (分類) ヒガンバナ科ヒガンバナ属の球根植物 (学名) Lycoris radiata f. alba (原産) 中国,(シュウキズイセンとヒガンバナの雑種) (別名) 白花彼岸花(シロバナヒガンバナ)」「ギントウカ」) 白色のヒガンバナとしても親しまれているもので、美しい白い花を咲かせます。 ややクリーム色や薄い桃色を帯びることもあります。 「白花彼岸花(シロバナヒガンバナ)」「ギントウカ」とも言われ、シュウキズイセンとヒガンバナの雑種とされています。 有史以前に中国から渡来した 植物とされていますが、九州と朝鮮の済州島に自生地があるとも言われています。 開花は赤のヒガンバナと同じくらいの、9月上旬ころから咲き始めます。 植え場所などの条件により、開花時期はずれるものもあります。 球根はヒガンバナと同じくらいの大きさで、花も背丈もヒガンバナと同じくらいの花を咲かせます。 上は9月20日京都府内で 育て方 (植え付け) 球根の植え付けは葉が枯れる6月頃から行えますが、多くは8月頃から販売されたものを9月以降に植えることが多いと思います。 ですから早咲きの品種は翌年からの開花を楽しむこととなります。 日当たりと水はけのよい肥沃な土壌を好みます。 《花壇植え》 植付け深さ...

スポンサーリンク
スポンサーリンク