メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「球根植物」検索結果。

球根植物の商品検索結果全1,709件中1~60件目

バイオゴールド ヴィコント564(380cc) 液体肥料

ディノス

5,076

バイオゴールド ヴィコント564(380cc) 液体肥料

速く大きく育てる・花数を増やす・葉色を美しくしたいときに。有用成分を独自技術により木に溶ける限界量まで溶かし込んでいる、バランスのとれた液体肥料。≪カリスマガーデナー・吉谷圭子さんお薦め≫バイオゴールドの液体肥料ヴィコントとは植物が本来持ち合わす生命力と自ら美しくなる力を内側から引き出す液体肥料。天然由来成分をじっくり丁寧に濃縮させているので肥料焼けの心配も少なく、液肥ならではの細かな肥料管理・調整が思いのままに。バイオゴールド独自技術により、天然由来の多様な有用成分をバランス良く高密度に濃縮させている他に類のない液体肥料です。製品名「ヴィコント」の後に続く数字は、肥料の成分比を表します。「ヴィコント564」は小さな苗や新苗などを急ピッチで育てたり、枝・葉をたくさん出したいとき効果があります。こんな植物に・こんな場合に■植物全般 [鉢植え/地植え]バラ・野菜・ハーブ・クリスマスローズクレマチス・草花・洋らん・サボテン 芝生・果樹・樹木・観葉植物・菊・球根類・植物全般■新苗・小さな苗などを大きく速く育てたいときに■今まで以上の花つき・実付きにしたい場合に■観葉植物など葉を鮮やかに美しくしたい場合に ■株に体力をつけたい場合に■大きく豪華に育てたい場合に細胞分裂を促進させるバイオゴールド独自の成分「V-RNA」をベースにチッソ・リン酸・カリを加え、植物の吸収率が良いビタミン・ミネラル等の有用成分を、独自技術により水に溶ける限界量まで溶かし込んでいる他に類のないほどバランスのとれた液体肥料。 チッソ・リン酸・カリの数字だけでは語れない成分比は、この液肥のみに許されたバイオゴールドバランス。決め手は高品質V-RNA細胞分裂を促進するバイオゴールド独自の成分がベース。 独自の粒子構成:FR-grain による速効&持続性最初に速効成分が浸透...

ヒヤシンス 水耕栽培セットガラスベース+球根1個【ヒヤシンス】【1球】【赤】【黄】【桃】【青】【白】【ちょっとした贈り物】【プレゼント】【贈答】【glass vase】【bulb】

ozaki-flowerpark Style E

1,480

ヒヤシンス 水耕栽培セットガラスベース+球根1個【ヒヤシンス】【1球】【赤】【黄】【桃】【青】【白】【ちょっとした贈り物】【プレゼント】【贈答】【glass vase】【bulb】

ヒヤシンス水耕栽培セット ■ ガラスベース&球根1球 お部屋で一足早い春をお楽しみいただけます。 インテリアに馴染むガラス製容器で、 球根が終わった後は花瓶としてご使用いただけます。 春の訪れの楽しみがひとつ増える、 ちょっと変わった素敵なプレゼントにピッタリ。 ※ギフトラッピング等は行っておりません ■ 開花時期 2月~4月頃 ■ 開花時の草丈 10cm~20cm ■ 在庫・お届け予定 店頭と在庫を共有している商品です。 ご注文後に在庫確認を行います。 発送は在庫確認の後、11月15日以降順次発送いたします。 注文後の当店からのメールをご確認ください。 離島など一部お届けできない地域がございます。 ■ 下記注意事項必読・了解の上ご購入ください。 [1] 在庫について 店頭と在庫を共有しています。 ご注文の後に速やかに在庫を確認いたしましてご連絡いたします。 ※タイミングによっては在庫が無い場合があります メールが届くようアドレス、受信設定をあらかじめご確認下さい。 [2] まとめ買いついて まとめ買い・配送重量の関係で、箱サイズの変更、 または箱数が2個口になる場合がございます。 ご注文後、当店からのメールを必ずご確認ください。 [3] 返品・交換についてはコチラ。 画像・テキスト転用禁止 〔 Photographic images , text reproduction prohibited . If you download and execute the legal action 〕

リコリス ラジアータ(ヒガンバナ「彼岸花」) 100球

千草園芸

5,900

リコリス ラジアータ(ヒガンバナ「彼岸花」) 100球

写真は11年10月8日。掘りあげたばかりでまだ土が付いています。 写真のように充実した大きい球根をお届けします。 10月中旬以降はポット植えした状態でお届けします。ヒガンバナ(彼岸花) 分類: ヒガンバナ科ヒガンバナ属の球根植物 学名: Lycoris radiata原産: 中国華中地方 別名: リコリス、曼珠沙華(マンジュシャゲ) 開花期: 9月中旬~下旬 草丈: 葉20~40cm、花40~60cm 栽培敵地: 北海道から琉球列島 わが国に原産していたものと思われがちですが史前に我が国に人為帰化したものと推定されています。 保護されたり植栽されたりして各地に群落があり、開花期には多くの人が見学に訪れる名所となっています。 日本各地に分布していますが、中国から伝わった1株(雌株)の球根から日本各地に分球して広まったようです。 球根には有毒成分が含まれていますが、水にさらして毒抜きをすると非常用の食料になるため、また穴を掘る小動物を避けるために有毒な鱗茎を畦や土手に植えたとも考えられ、全国の田のあぜなどに植えられたとされています。 このため、主に人間の住む里山付近にのみ自生しています。 近年では観賞用球根として中国から輸入されています。 多くは染色体が3倍体のために彼岸花同士の交配では種はできても発芽しないようです。 他のリコリスと交配させた園芸品種は数多く作られています。 彼岸花の育て方 植えっぱなしで毎年花を咲かせる世話要らずな球根植物です。 9月中旬から10月上旬に花を咲かせます。開花後はすぐに葉が出て冬の間に太陽の光を浴びて養分を球根に蓄えます。 冬に太陽の日が当たる場所なら土地は選びません。葉があるのは4月いっぱいくらいで、5月になると葉は枯れてなくなります。 以後は花の咲く9月中旬まで梅雨から夏の間は休眠期となります。...

大輪で圧巻の花姿!アマリネ・チュベルゲニー`ザーネンバーグ'球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

1,500

大輪で圧巻の花姿!アマリネ・チュベルゲニー`ザーネンバーグ'球根 1球

本種はアマリリス・ベラドンナ(ベラドンナリリー)とネリネ・ボーデニーとの交配で生まれた品種です。両種の長所を受け継ぎ、花は直径20cm以上にもなります。花弁の質感はしっかりとしており、花には芳香もあります。またネリネ同様花期も長く、見応え十分の逸品です。 学名 x Amarine tubergenii `Zwanenburg' 原産地 南アフリカ 花期 10~11月 草丈 40~60cm 耐寒性 中(0℃程度まで大丈夫です) 耐暑性 中(夏は半日陰の風通しの良い場所で管理しましょう) 日照 日当りを好みます。 管理 鉢植えでの栽培、特に鉢に球根が ぎっしりと詰まった状態を好みます。球根の増殖に従って鉢のサイズを変えますが、3~4年放置した方が調子よく咲くようです。 根腐れを防ぐため、深鉢への植え付けは避けましょう。 培養土は、硬質の鹿沼土の中粒を主体に1~2割の川砂・ピートの混合土が良いでしょう。球根の半分程度が土の上に出るようにして植え付けます。 植え付けの適期は7月上旬~8月下旬です。植え付け後に水やりをすると球根が腐りますので、球根が動き出すまでは水やりをせず、風通しの良い軒下などで管理します。 9月下旬頃、葉や花の芽が出てきたら、たっぷりと水を与えます。その後の水やりは1週間に2回程度行い、乾燥気味に管理します。 花が終わると、冬から春にかけて球根が生長します。球根を凍らせないよう、0℃以上の場所で管理しましょう。 翌年5月頃から地上部が枯れてきますので、徐々に水やりを減らします。6月以降の休眠期は、球根が乾き切らない程度に時折散水します。 また肥料の与え過ぎは禁物で、1球当たり3-10-10(N.P.K.)を2本指で一つまみ程度を表土に与えれば十分です。 発送状態 球根1球をお送りいたします。商品がお手元に届きましたら...

色が選べる ラナンキュラス・ラックスシリーズ鉢植え

ディノス

4,860

色が選べる ラナンキュラス・ラックスシリーズ鉢植え

【フジテレビ『めざましテレビ』で紹介】植えっぱなしOKのピカピカ光る花びらは、世界で評価された希少なラナンキュラス。「ラックス」というシリーズ名は、花びらが太陽の光を受けてキラキラ光ることから、「ラナンキュラス」+「ワックス」という由来で名づけられました。 品種名はいずれもギリシャ神話に登場する名称から名づけられています。それぞれ特徴ある5種類から、あなたのガーデニングライフに合うお色をお選びください。ラナンキュラス「ラックスシリーズ」宮崎県の綾園芸が開発した花弁に光沢があり、光があたると輝きが増すこれまでのラナンキュラスとは全く違った特徴を持つラックスシリーズ。花はシングルやセミダブルでスプレー咲きになり、切り花としても楽しめます。丈夫でガーデニングを始めたばかりの人でも育てやすく、風にゆれる姿はガーデンでも映え、花後の休眠期に球根を掘りあげる必要がなく、植えたままでも来年花を咲かせるので、お庭や鉢に植えて比較的簡単に翌年以降も楽しんでいただけるようになりました。【テセウス】2012年にオランダで開かれたフェンロー国際園芸博覧会(フロリアード2012)で球根類部門で3席に入賞品種【アリアドネ】2012年ジャパンフラワーセレクション「切花部門」でフラワーオブザイヤーに輝いたライトピンクのラナンキュラス。【ミノアン】オレンジと黄色のコントラストが春らしいラナンキュラス。【ピュタロス】ジャパン フラワーセレクショ2015ガーデニング部門 フラワー・オブ・ザ・イヤー受賞。輝く黄色が春らしいラナンキュラス。【エウロペ】花つきがとても良く上品に輝く花びらはシックなグレープカラー。花弁の表裏の色がリバーシブルのように濃淡になっている。新たな品種群として今後期待できる品種としてジャパンフラワーセレクションにおいて、ベスト・フラワー(優秀賞...

南アフリカの原種!ネリネ・ボーデニー アルバ 球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

1,000

南アフリカの原種!ネリネ・ボーデニー アルバ 球根 1球

切花として大変重宝するボーデニー。当園の種はコールドハウス内で冬でも常緑を保ちます。性質強靭で関東平野部以西の暖地では露地植え可能です。 学名 Nerine bowdenii alba 原産地 南アフリカ 夏雨地区 花期 10~11月 草丈 40~60cm 耐寒性 中(関東平野部以西の暖地では露地植え可能です) 耐暑性 中(夏は半日陰の風通しの良い場所で管理しましょう) 日照 日当りを好みます。 管理 ネリネは鉢植えでの栽培、特に鉢に球根が ぎっしりと詰まった状態を好みます。球根の増殖に従って鉢のサイズを変えますが、3~4年放置した方が調子よく咲くようです。 根腐れを防ぐため、深鉢への植え付けは避けましょう。 培養土は、硬質の鹿沼土の中粒を主体に1~2割の川砂・ピートの混合土が良いでしょう。球根の半分程度が土の上に出るようにして植え付けます。 植え付けの適期は3月下旬~4月です。植え付け後に水やりをすると球根が腐りますので、球根が動き出すまでは水やりをせず、風通しの良い軒下などで管理します。 その後の水やりは1週間に2回程度行い、乾燥気味に管理します。 高温時の夏に短い休眠期がありますが、本種はほぼ常緑で生長します。特に夏が冷涼な地方では常緑となります。しかし夏場の灌水で球根が腐ることはありません。球根が乾き切らない程度に時折散水します。 肥料の与え過ぎは禁物で、1球当たり3-10-10(N.P.K.)を2本指で一つまみ程度を表土に与えれば十分です。 また、本種は関東平野部以西の暖地で露地植えができます。鉢植え同様、肥沃な土壌を嫌います。 発送状態 容器から掘り上げた状態の球根をお送りします。お手元に届きましたら、なるべく早く植え付けを行ってください。

(観葉植物)スイセン球根 花のある暮らし。 ~すいせん物語~ No.5 3球詰(1袋)

charm 楽天市場店

530

(観葉植物)スイセン球根 花のある暮らし。 ~すいせん物語~ No.5 3球詰(1袋)

メーカー:サカタのタネすいせんは春の訪れを告げる花です。視界に花が入ると、はりつめていた気持ちにもゆとりが出てきます。ラッパの形をした可愛らしいお花「すいせん」を自分で育ててみましょう。お庭やお部屋を飾ると、気持ちにもハリが出てくることでしょう。(観)スイセン球根「花のある暮らし。」~すいせん物語~ No.5 3球詰特長寒さに強い秋植え球根です。内容量3球植え付け期9月中旬~11月下旬開花期3月~4月使用方法●植える日当たりと水はけの良い場所を選んで定植します。2~3年植え放しで毎年よく開花しますので、落葉樹の下の東側など、他の植物を作るのに邪魔にならない場所に植えることもできます。寒地は強い霜も降りる前に定植します。定植する前に腐葉土や堆肥と化成肥料(m2あたり30g)を施し、深く耕し、土と良く混ぜ、球根の高さの3倍の深さに植えます。 ●育てる 鉢やプランター上の場合は、最低3℃以下の気温の日や45日以上あわせないと、花柄が伸びた見事な花が咲かないため、過保護は禁物です。 鉢やプランター植えは、葉のでていない秋から冬の間はとかく水やりを忘れがちです。乾いたら必ず水をやるようにします。 水栽培の場合も鉢植えと同様、寒さにあわないと見事な花は咲きません。 追肥は花の終わった直後に化成肥料をm2あたり20g与え、表土とよく混ぜます。生育中はアブラムシをつけないように注意し、見つけ次第、薬剤散布し 駆除します。 ●開花後 球根の堀り上げは、葉が2/3以上黄色くなってから行い、掘り上げてからは雨のかからない、できるだけ涼しい風通しのよいところで陰干しし、9月中旬ごろ早めに定植するようにします。 ●切り花にして楽しむ 咲いた花を切るときは、早朝か夕方にします。昼間は植物体が水分を発散しているので、枯れやすくなってしまいます。...

オリジナル品種!リコリス `オーガスト ゴールド'球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

1,800

オリジナル品種!リコリス `オーガスト ゴールド'球根 1球

輝く花姿、是非お手元でじっくりとお楽しみください!花は8月終わりごろから咲き始めます。 学名 Lycoris cv.`August Gold' 原産地 日本・中国など 花期 8~9月 草丈 30~50cm 耐寒性 中~強(積雪の多い場所でなければ露地植えOKです!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 比較的花の少ない晩夏~秋に、賑やかに花開くリコリス。ネリネにはない黄色系や、ブルーのさし色 も含めた、豊富な花色も魅力です。庭植えにすると手間も殆どかからず、群生する姿は見事です。 管理 植え付けの適期は6~8月です。露地植えの場合は球根の頭が隠れるくらいの深さに植えつけます。根は地下深くまで伸びるため、なるべく深く耕しておくと良いでしょう。鉢植えの場合は6号鉢に3球程度植えつけます。 用土は特に選びませんが、土が締まりにくく、水はけと通気性・保水性の良い土を好みます。 植え付けを行った当年は、6~7月から秋の開花まで日が浅く、根が完全に張りきれないまま開花を迎えるので、本来の姿よりも見劣りする場合があります。 丸球の大きな球根でも咲かない場合があり、逆に扁平球でも咲く場合があります。また、毎年決まって咲くものでは無く、数年の据え置き栽培で一斉に咲いたり全く咲かなかったりを繰り返します。よって丸球以外に中球または複芽球の球根をお送りますが、1作すれば丸球となり、むしろこの方が開花率が高まるでしょう。 水やりは、露地植えの場合は殆ど必要ありません。鉢植えの場合は、花茎が現れてから翌年の初夏に休眠するまで、土が乾いたらたっぷりと与えます。水分過多になると球根が腐りやすいので、若干乾燥気味に育てると、花立ちも良くなります。 また、休眠中の夏場も10日に1度程度の間隔で水やりをすると成績が良くなります。 発送状態...

オリジナル品種!リコリス `連雁' 球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

2,000

オリジナル品種!リコリス `連雁' 球根 1球

とてもクリアなゴールデンイエローの花姿、花の直径は20cmほどあり、見応え十分です。性質は半耐寒性で、当園では無加温のハウスで栽培しています。冬場の最低気温は-5℃ほどまで下がります。また、葉は秋に出現します。 学名 Lycoris cv.`Renngan' 原産地 日本・中国など 花期 9~10月 草丈 40~60cm 耐寒性 中(無加温のハウスで栽培可能です) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 比較的花の少ない晩夏~秋に、賑やかに花開くリコリス。ネリネにはない黄色系や、ブルーのさし色 も含めた、豊富な花色も魅力です。庭植えにすると手間も殆どかからず、群生する姿は見事です。 管理 植え付けの適期は6~8月です。露地植えの場合は球根の頭が隠れるくらいの深さに植えつけます。根は地下深くまで伸びるため、なるべく深く耕しておくと良いでしょう。鉢植えの場合は6号鉢に3球程度植えつけます。 用土は特に選びませんが、土が締まりにくく、水はけと通気性・保水性の良い土を好みます。 植え付けを行った当年は、6~7月から秋の開花まで日が浅く、根が完全に張りきれないまま開花を迎えるので、本来の姿よりも見劣りする場合があります。 丸球の大きな球根でも咲かない場合があり、逆に扁平球でも咲く場合があります。また、毎年決まって咲くものでは無く、数年の据え置き栽培で一斉に咲いたり全く咲かなかったりを繰り返します。よって丸球以外に中球または複芽球の球根をお送りますが、1作すれば丸球となり、むしろこの方が開花率が高まるでしょう。 水やりは、露地植えの場合は殆ど必要ありません。鉢植えの場合は、花茎が現れてから翌年の初夏に休眠するまで、土が乾いたらたっぷりと与えます。水分過多になると球根が腐りやすいので、若干乾燥気味に育てると、花立ちも良くなります。...

南アフリカの原種!ネリネ・フミリス(ブラキアエタイプ)球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

1,000

南アフリカの原種!ネリネ・フミリス(ブラキアエタイプ)球根 1球

N.brachiae は現在 N.humilis に統合されているようですが、当園のブラキアエタイプは、フミリスに比べて葉が若干細く、濃くなっています。 学名 Nerine humilis(brachiae type) 原産地 南アフリカ 冬雨地区 花期 11~12月 草丈 20~40cm 耐寒性 中(0℃程度まで大丈夫です) 耐暑性 中(夏は半日陰の風通しの良い場所で管理しましょう) 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 南アフリカの冬雨地区原産のフミリス。広範囲に自生しているため、変異が激しいのが特徴です。現地では半日陰の岩場や礫地に育ち、山火事の後に一斉に生長します。花弁は大きく反り返り、縁は細やかなフリルが入ります。 管理 ネリネは鉢植えでの栽培、特に鉢に球根が ぎっしりと詰まった状態を好みます。球根の増殖に従って鉢のサイズを変えますが、3~4年放置した方が調子よく咲くようです。 根腐れを防ぐため、深鉢への植え付けは避けましょう。 培養土は、硬質の鹿沼土の中粒を主体に1~2割の川砂・ピートの混合土が良いでしょう。球根の半分程度が土の上に出るようにして植え付けます。 植え付けの適期は7月上旬~8月下旬です。植え付け後に水やりをすると球根が腐りますので、球根が動き出すまでは水やりをせず、風通しの良い軒下などで管理します。 9月下旬頃、葉や花の芽が出てきたら、たっぷりと水を与えます。その後の水やりは1週間に2回程度行い、乾燥気味に管理します。 花が終わると、冬から春にかけて球根が生長します。球根を凍らせないよう、0℃以上の場所で管理しましょう。 翌年5月頃から地上部が枯れてきますので、徐々に水やりを減らします。6月以降の休眠期は、球根が乾き切らない程度に時折散水します。 また肥料の与え過ぎは禁物で、1球当たり3-10-10(N...

リコリス球根 アルビフローラ(白) 2球入り

千草園芸

1,026

リコリス球根 アルビフローラ(白) 2球入り

17年7月18日入荷しました。177c 「白花彼岸花(シロバナヒガンバナ)」「ギントウカ」とも言われ、シュウキズイセンとヒガンバナの雑種とされています。 有史以前に中国から渡来した 植物とされていますが、九州と朝鮮の済州島に自生地があるとも言われています。 美しい白い花を咲かせます。ややクリーム色や薄い桃色を帯びることもあります。 1球入りです。 10月中旬以降はポット植えした状態でお届けします。リコリス アルビフローラ (分類) ヒガンバナ科ヒガンバナ属の球根植物 (学名) Lycoris radiata f. alba (原産) 中国,(シュウキズイセンとヒガンバナの雑種) (別名) 白花彼岸花(シロバナヒガンバナ)」「ギントウカ」) 白色のヒガンバナとしても親しまれているもので、美しい白い花を咲かせます。 ややクリーム色や薄い桃色を帯びることもあります。 「白花彼岸花(シロバナヒガンバナ)」「ギントウカ」とも言われ、シュウキズイセンとヒガンバナの雑種とされています。 有史以前に中国から渡来した 植物とされていますが、九州と朝鮮の済州島に自生地があるとも言われています。 開花は赤のヒガンバナと同じくらいの、9月上旬ころから咲き始めます。 植え場所などの条件により、開花時期はずれるものもあります。 球根はヒガンバナと同じくらいの大きさで、花も背丈もヒガンバナと同じくらいの花を咲かせます。 上は9月20日京都府内で 育て方 (植え付け) 球根の植え付けは葉が枯れる6月頃から行えますが、多くは8月頃から販売されたものを9月以降に植えることが多いと思います。 ですから早咲きの品種は翌年からの開花を楽しむこととなります。 日当たりと水はけのよい肥沃な土壌を好みます。 《花壇植え》 植付け深さ:5~7cm 植付け間隔...

オリジナル品種!リコリス `クリーム アンド ピーチ'球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

1,200

オリジナル品種!リコリス `クリーム アンド ピーチ'球根 1球

ほんのりと淡い桃色に染まるクリームホワイトの花弁、とても繊細で上品な花色です。 学名 Lycoris cv.`Cream and Peach' 原産地 日本・中国など 花期 8~9月 草丈 30~60cm 耐寒性 中~強(積雪の多い場所でなければ露地植えOKです!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 比較的花の少ない晩夏~秋に、賑やかに花開くリコリス。ネリネにはない黄色系や、ブルーのさし色 も含めた、豊富な花色も魅力です。庭植えにすると手間も殆どかからず、群生する姿は見事です。 管理 植え付けの適期は6~8月です。露地植えの場合は球根の頭が隠れるくらいの深さに植えつけます。根は地下深くまで伸びるため、なるべく深く耕しておくと良いでしょう。鉢植えの場合は6号鉢に3球程度植えつけます。 用土は特に選びませんが、土が締まりにくく、水はけと通気性・保水性の良い土を好みます。 植え付けを行った当年は、6~7月から秋の開花まで日が浅く、根が完全に張りきれないまま開花を迎えるので、本来の姿よりも見劣りする場合があります。 丸球の大きな球根でも咲かない場合があり、逆に扁平球でも咲く場合があります。また、毎年決まって咲くものでは無く、数年の据え置き栽培で一斉に咲いたり全く咲かなかったりを繰り返します。よって丸球以外に中球または複芽球の球根をお送りますが、1作すれば丸球となり、むしろこの方が開花率が高まるでしょう。 水やりは、露地植えの場合は殆ど必要ありません。鉢植えの場合は、花茎が現れてから翌年の初夏に休眠するまで、土が乾いたらたっぷりと与えます。水分過多になると球根が腐りやすいので、若干乾燥気味に育てると、花立ちも良くなります。 また、休眠中の夏場も10日に1度程度の間隔で水やりをすると成績が良くなります。 発送状態...

南アフリカの原種!ネリネ・フミリス(ツルバゲンシスタイプ)球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

1,000

南アフリカの原種!ネリネ・フミリス(ツルバゲンシスタイプ)球根 1球

N.tulbaghensis は現在 N.humilis に統合されているようですが、当園のブラキアエタイプは、フミリスに比べて葉がかなり細く、葉色も濃く、草姿もコンパクトになっています。 学名 Nerine humilis(tulbaghensis type) 原産地 南アフリカ 冬雨地区 花期 11~12月 草丈 20~30cm 耐寒性 中(0℃程度まで大丈夫です) 耐暑性 中(夏は半日陰の風通しの良い場所で管理しましょう) 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 南アフリカの冬雨地区原産のフミリス。広範囲に自生しているため、変異が激しいのが特徴です。現地では半日陰の岩場や礫地に育ち、山火事の後に一斉に生長します。花弁は大きく反り返り、縁は細やかなフリルが入ります。 管理 ネリネは鉢植えでの栽培、特に鉢に球根が ぎっしりと詰まった状態を好みます。球根の増殖に従って鉢のサイズを変えますが、3~4年放置した方が調子よく咲くようです。 根腐れを防ぐため、深鉢への植え付けは避けましょう。 培養土は、硬質の鹿沼土の中粒を主体に1~2割の川砂・ピートの混合土が良いでしょう。球根の半分程度が土の上に出るようにして植え付けます。 植え付けの適期は7月上旬~8月下旬です。植え付け後に水やりをすると球根が腐りますので、球根が動き出すまでは水やりをせず、風通しの良い軒下などで管理します。 9月下旬頃、葉や花の芽が出てきたら、たっぷりと水を与えます。その後の水やりは1週間に2回程度行い、乾燥気味に管理します。 花が終わると、冬から春にかけて球根が生長します。球根を凍らせないよう、0℃以上の場所で管理しましょう。 翌年5月頃から地上部が枯れてきますので、徐々に水やりを減らします。6月以降の休眠期は、球根が乾き切らない程度に時折散水します。...

(観葉植物)スイセン球根 風雅スイセン ピンクワンダー 2球詰(1袋)

charm 楽天市場店

640

(観葉植物)スイセン球根 風雅スイセン ピンクワンダー 2球詰(1袋)

メーカー:サカタのタネ高級感漂う、ワンランク上のスイセン! 珍しい品種のスイセンを集めたシリーズです。上質で優美な味わいのあるスイセンで、お部屋やお庭を彩りませんか?スイセン球根 風雅スイセン ピンクワンダー 2球詰(1袋)分類ヒガンバナ科スイセン属原産地西部ヨーロッパ用途花壇、鉢植え、切り花草丈30~40cm性質耐寒性秋植え球根用土・適地水はけと日当たりのよいところ植え付け期9月~11月開花期3月~4月鉢・プランターサイズ目安4号鉢に2球植え、または5号鉢に3球植え植える9月から11月の土の温度が下がってからが適期です。日当たりがよく、水はけのよいところを好みます。植え付けの深さは5~10cmくらいになるようにします。球根より5cmくらい下に肥料を含んだ土を入れておくとよく育ちます。育てる冬の間は葉が伸びませんが、土の中では根が成長しているので乾き過ぎないように水やりをします。寒さに十分あわせないと開花しないので、鉢植えなどの場合でも、1月末までは凍らない程度の低温にあわせてください。楽しむ強健で、数年間植えたままでも、毎年きれいな花を咲かせます。生産地新潟県ご注意※画像はイメージです。チャーム楽天市場店 ペット用品・生き物専門リッチェル クリア水さし グリーン 1L 園芸 ガーデニング 室内園芸 インテリア 水やり 水さし 目盛り 透明 肥料やりポリ手袋 外エンボス加工 M-1 100枚入 … (観葉) (邑楽店) muryotassei_600_699 _gardening ガーデニング スイセン 球根 サカタのタネ bulbitem_series スイセン球根 風雅スイセン 育て方 育成方法 栽培方法 20170905 KO sps1709_2pd_gdnkyu sps1709_3pd_gdnkyu mrs1709_pd10...

球根/ポット植えアマリリス八重咲き:レディジェーン

園芸ネット プラス

1,700

球根/ポット植えアマリリス八重咲き:レディジェーン

春咲きの球根植物の王様と言われるアマリリス。球根1球をポットに植え込んだ状態でお届けします。室内で栽培でき、お手入れは水やりだけなので手軽です。開花調整してありますので、栽培開始から短期間で花が咲きます。冬から春先の花が少ない時期に美しい大輪の花を楽しめます。室内の南向きの明るい窓辺などで、手軽に栽培できます。化粧箱入りなのでギフトにもおすすめです。タイプ:ヒガンバナ科の半耐寒性球根植物栽培適期:11~3月(11月~4月に開花するよう温度による調整処理がしてあります)開花:冬~春(発芽から6~7週間後)草丈:40cm生産地:オランダ栽培方法:暖かく明るい室内で栽培してください。秋~初春は、光がよく当たる窓辺が良いでしょう。最初に、箱から鉢を取り出し水をやります。その後は週に1~2回、土が乾燥しない程度に水をやります。なるべく日中の気温20度以上を保ちます。10度を下回ると球根が傷むのでご注意ください。開花まで肥料は不要です。栽培開始から数日~数週間で芽が出ます。開花は発芽から6~7週間後です。翌年以降も花を楽しむ場合は、開花終了後に一回り大きな鉢に新しい土を入れて植え替えてください。翌年以降は初夏に開花します。ポット植えアマリリス八重咲き:レディジェーン の栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

変化する花色! リコリス `フォーン'球根 3球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

500

変化する花色! リコリス `フォーン'球根 3球

淡いクリーム色の花弁中央に、グラデーションのようにえんじ色が入ります。開花後半になると、下の写真のようにほんのりとピンク色に色づきます。花形は、花弁の細いスパイダー咲きです。葉は秋に出るタイプです。 学名 Lycoris cv.`Fawn' 原産地 日本・中国など 花期 9月 草丈 30~50cm 耐寒性 中~強(積雪の多い場所でなければ露地植えOKです!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 比較的花の少ない晩夏~秋に、賑やかに花開くリコリス。ネリネにはない黄色系や、ブルーのさし色 も含めた、豊富な花色も魅力です。庭植えにすると手間も殆どかからず、群生する姿は見事です。 管理 植え付けの適期は6~8月です。露地植えの場合は球根の頭が隠れるくらいの深さに植えつけます。根は地下深くまで伸びるため、なるべく深く耕しておくと良いでしょう。鉢植えの場合は6号鉢に3球程度植えつけます。 用土は特に選びませんが、土が締まりにくく、水はけと通気性・保水性の良い土を好みます。 植え付けを行った当年は、6~7月から秋の開花まで日が浅く、根が完全に張りきれないまま開花を迎えるので、本来の姿よりも見劣りする場合があります。 丸球の大きな球根でも咲かない場合があり、逆に扁平球でも咲く場合があります。また、毎年決まって咲くものでは無く、数年の据え置き栽培で一斉に咲いたり全く咲かなかったりを繰り返します。よって丸球以外に中球または複芽球の球根をお送りますが、1作すれば丸球となり、むしろこの方が開花率が高まるでしょう。 水やりは、露地植えの場合は殆ど必要ありません。鉢植えの場合は、花茎が現れてから翌年の初夏に休眠するまで、土が乾いたらたっぷりと与えます。水分過多になると球根が腐りやすいので、若干乾燥気味に育てると、花立ちも良くなります。 また...

秋植え球根 ムスカリ選べる2種 50球 お届け中 Muscari Armeniacum 青いムスカリ 春開花 鉢植え 庭植え 寄せ植え ムスカリ 球根♪【ポイント開催期間2018年1月6日20:00...

ハッピーガーデン

1,382

秋植え球根 ムスカリ選べる2種 50球 お届け中 Muscari Armeniacum 青いムスカリ 春開花 鉢植え 庭植え 寄せ植え ムスカリ 球根♪【ポイント開催期間2018年1月6日20:00...

お届け中】 ムスカリ アルメニアカム 50球 又はアズレウム50球2種よりお選びください 沢山咲かせてお楽しみ下さい。 ■開花:4月頃 ■草丈:15cm前後 ■お届け時の状態:球根(ネットに入ってお届け)初めて訪れたオランダのキューケンホフ公園で!衝撃的に目に飛び込んできた青の風景!川の流れの様に、うねりながら咲く群生の青!ムスカリ☆アルメリアカムオランダのキューケンホフ公園は春は球根植物がチューリップの開花時期、多くの人が世界各国から集まる有名な公園です。春は球根植物が公園が一面に花で埋めつくされ、、番号をふられた、生まれたての名もないチューリップなども、どこよりも早くお目にかかることができました。チューリップの品種の多さもさることながら、春に咲く、ありとあらゆる球根植物が公園一面にう植えられています。始めて訪れたのは、もうすでに15年程前の話になりますが、その中で私のハートをわしづかみにしたのがムスカリの群生でした。川の流れのように咲く青い花の姿の迫力に圧倒され、植物にこんなパワーが潜んでいたこと知った瞬間でした。 オランダには球根を生産する種苗会社が沢山あります。 各社はキューケンホフの中にスペースを確保して、競うあうように植え込んでいます。そんな彼らにムスカリやチューリップの植え込みスペースを聞いてみたところ、球根と球根の間の株間を狭めまるでとなりの球根が着くような間取りで植え込んでいくそうです。チューリップも株間を取らず植えてみてください。そうすると下の写真に、迫力のあるチューリップの群生が出来上がります。チューリップの縁取りや、花壇のエッジを縁どるようにムスカリを密集して植えこむと、以下のように出来上がります。ムスカリは涼しくなってから植え付けるのがコツです。気温が高い時期に植えてしまうと、お葉が伸びすげて...

アルストロメリア 「リグツハイブリッド ホワイト」1球入り(c21)

千草園芸

648

アルストロメリア 「リグツハイブリッド ホワイト」1球入り(c21)

17年9月18日に入荷しました。 179c 現在球根の状態ですが、生育上の都合でポット植えでのお送りになる場合がございます。 (ずっと球根の状態で置いておけないため) 送料 700円より(運送会社により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 50袋 同送可能商品 4号ポット苗の場合は約5個 備考 写真は見本品です。 アルストロメリア 分類: ユリ科アルストロメリア属の耐寒性多年草(球根) 学名: Alstroemeria 原産: チリを中心にブラジル、ペルー、アルゼンチン 開花期: 5~11月(自然開花)品種、系統により異なる 草丈: 約20~100cm(系統により異なる) 用途: 鉢植え・コンテナ、庭植え、切花 増やし方: 株分け 砂漠や砂丘に自生するものもあれば、森林に育つものもあり種によって生育地はまちまちで性質もそれぞれ異なります。 開花期や背丈、耐寒性にも違いがあり、それぞれの性質に合わせて育てることが必要です。 大きく分けると夏と冬に休眠する一季咲きと、冬のみ休眠する四季咲きの2つがあります。 それぞれに多くの品種があり、改良種も多く花色も豊富です。 アルストロメリアの育て方 日当たり~明るい日陰で管理します。基本的に暑さと多湿に弱いので鉢植えは水はけの良い用土で栽培し、真夏は風通しの良い日陰に置きます。 肥沃な土壌をこのみますので、生育期間中に肥料を与えます。 開花した軸は枯れて行くので、新しい芽を育てる気持ちで枯れていく軸は取り去ります。 路地植えではあまり世話は必要ありませんが、鉢植えで開花期が過ぎて枯れたら新しい用土で植え替えてやることが必要です。 グロテスクな形の球根が鉢の底にぎっしりと詰まっていることが多いので、株分け等をして鉢の上下のの真ん中になる位置に植えなおしてやります。 寒さには比較的強く...

送料無料
【あす楽】【 送料無料】AQUA CULTURE VASE S アクアカルチャー ベース S 水耕栽培 水栽培 多肉植物 ヒヤシンス 花器 フラワーベース ガラス 花瓶 【キントー KINTO】(z)

WESTREAM(ウエストリーム)

1,620

【あす楽】【 送料無料】AQUA CULTURE VASE S アクアカルチャー ベース S 水耕栽培 水栽培 多肉植物 ヒヤシンス 花器 フラワーベース ガラス 花瓶 【キントー KINTO】(z)

植物が水の中で育っていく美しい過程を楽しめる花器。 多様な植物の成長や手入れのしやすさを考慮し、二つのパーツで構成されています。 上部の皿はハーブなどの葉の成長をサポートし、ヒヤシンスなどの 球根類やアボカドなどの種が収まる形状になっています。 多肉植物やサボテンなど繊細な植物に直接触れることなく、水の交換ができます。 上部の皿を取り外して草花を生ける花瓶としてもお使いいただけます。 商品名 AQUA CULTURE VASE S アクアカルチャー ベース S サイズ Φ80 h125mm 200ml 素材 ソーダガラス 商品について 植物の育て方がのったリーフレット付属 AQUA CULTURE VASE アクアカルチャー ベース 植物が水の中で育っていく美しい過程を楽しめる花器。 多様な植物の成長や手入れのしやすさを考慮し、二つのパーツで構成されています。 上部の皿はハーブなどの葉の成長をサポートし、ヒヤシンスなどの 球根類やアボカドなどの種が収まる形状になっています。多肉植物やサボテンなど繊細な植物に直接触れることなく、水の交換ができます。上部の皿を取り外して草花を生ける花瓶としてもお使いいただけます。 商品名 AQUA CULTURE VASE S アクアカルチャー ベース S サイズ Φ80 h125mm 200ml 素材 ソーダガラス 商品について 植物の育て方がのったリーフレット付属

南アフリカの原種!ネリネ・ウンドゥラタ(クリスパ) 球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

900

南アフリカの原種!ネリネ・ウンドゥラタ(クリスパ) 球根 1球

以前は Nerine crispa の名称で呼ばれていましたが、現在は N.undulata に統合されました。細く華奢な花弁がとても愛らしい品種です。関東平野部以西の暖地では露地植え可能です。 学名 Nerine undulata(Nerine crispa) 原産地 南アフリカ 夏雨地区 花期 10~11月 草丈 30~50cm 耐寒性 中(関東平野部以西の暖地では露地植え可能です) 耐暑性 中(夏は半日陰の風通しの良い場所で管理しましょう) 日照 日当りを好みます。 管理 ネリネは鉢植えでの栽培、特に鉢に球根が ぎっしりと詰まった状態を好みます。球根の増殖に従って鉢のサイズを変えますが、3~4年放置した方が調子よく咲くようです。 根腐れを防ぐため、深鉢への植え付けは避けましょう。 培養土は、硬質の鹿沼土の中粒を主体に1~2割の川砂・ピートの混合土が良いでしょう。球根の半分程度が土の上に出るようにして植え付けます。 植え付けの適期は3月下旬~4月です。植え付け後に水やりをすると球根が腐りますので、球根が動き出すまでは水やりをせず、風通しの良い軒下などで管理します。 その後の水やりは1週間に2回程度行い、乾燥気味に管理します。 高温時の夏に短い休眠期がありますが、本種はほぼ常緑で生長します。特に夏が冷涼な地方では常緑となります。しかし夏場の灌水で球根が腐ることはありません。球根が乾き切らない程度に時折散水します。 肥料の与え過ぎは禁物で、1球当たり3-10-10(N.P.K.)を2本指で一つまみ程度を表土に与えれば十分です。 また、本種は関東平野部以西の暖地で露地植えができます。鉢植え同様、肥沃な土壌を嫌います。 発送状態 容器から掘り上げた状態の球根をお送りします。お手元に届きましたら、なるべく早く植え付けを行ってください。

花・ガーデニングのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク