メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「球根ラナンキュラス」検索結果。

球根ラナンキュラスの商品検索結果全10件中1~10件目

【球根】 ラナンキュラス 混合 ミックス 40ml 【予約販売】【2018年8月下旬以降お届け予定】

花ひろばオンライン

604

【球根】 ラナンキュラス 混合 ミックス 40ml 【予約販売】【2018年8月下旬以降お届け予定】

商品お届けについて 商品 レナンキュラス  球根 1袋【 40ml入り】 送料について こちらの商品の同梱可能本数は・・・ 小梱包で5袋まで同梱可能 通常梱包で50袋まで同梱可能です。 ・送料についてはこちら ・同梱可能本数の目安(一覧)はこちら ・ご注文からお届けまでの流れはこちら   レナンキュラスの育て方 日当り・用土基本的には半日陰~日当りの良い場所で管理してあげてください。鉢植えは赤玉土(中粒・小粒)6:腐葉土4の割合で混ぜた用土で植え付けてください。花ひろば培養土でもO.Kです。地植えの場合は花ひろば堆肥で植えるのをおすすめします。 植え付け方法鉢植えは球根の先端が隠れる程度の深さ、庭植えはさらに厚さ5cm程度土で覆います。数の目安は5号鉢(直径15cm)で7球程度、庭植えなら5cm~15cm間隔で植え付けます。つめ気味に植えた方が花が咲いたとき見栄えがします。数年間植えっぱなしにするなら、球根がふえることを考えてやや広めに間隔を取ります。環境が合えば、年々球根が増えて花もたくさん咲くようになって楽しいです。葉がだらだら伸びてしまうのがイヤな場合は、植え付ける時期を遅めにずらします(10月下旬から11月初旬)。低温で葉があまり伸びず、その状態で花を付けます。ただし、あまり遅らせると球根の生長が良くないので気をつけましょう。また、植えっぱなしの球根は秋早くから成長を開始して、冬までに葉がのびてしまうことがよくあります。 水やり・肥料水やりは土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。夏前に葉が枯れて休眠に入ったら、水やりは要りません。肥料は球根を植え付ける際にゆっくり効く粒状の肥料を土に混ぜ込んでおきます。花後、球根を太らせるために化成肥料を適量株元にばらまくか、葉っぱの先が枯れ始める頃まで...

【球根】 ラナンキュラス バイカラー 混合 ミックス 40ml 【予約販売】【2018年8月下旬以降お届け予定】

花ひろばオンライン

604

【球根】 ラナンキュラス バイカラー 混合 ミックス 40ml 【予約販売】【2018年8月下旬以降お届け予定】

商品お届けについて 商品 レナンキュラス  球根 1袋【 40ml入り】 送料について こちらの商品の同梱可能本数は・・・ 小梱包で5袋まで同梱可能 通常梱包で50袋まで同梱可能です。 ・送料についてはこちら ・同梱可能本数の目安(一覧)はこちら ・ご注文からお届けまでの流れはこちら   レナンキュラスの育て方 日当り・用土基本的には半日陰~日当りの良い場所で管理してあげてください。鉢植えは赤玉土(中粒・小粒)6:腐葉土4の割合で混ぜた用土で植え付けてください。花ひろば培養土でもO.Kです。地植えの場合は花ひろば堆肥で植えるのをおすすめします。 植え付け方法鉢植えは球根の先端が隠れる程度の深さ、庭植えはさらに厚さ5cm程度土で覆います。数の目安は5号鉢(直径15cm)で7球程度、庭植えなら5cm~15cm間隔で植え付けます。つめ気味に植えた方が花が咲いたとき見栄えがします。数年間植えっぱなしにするなら、球根がふえることを考えてやや広めに間隔を取ります。環境が合えば、年々球根が増えて花もたくさん咲くようになって楽しいです。葉がだらだら伸びてしまうのがイヤな場合は、植え付ける時期を遅めにずらします(10月下旬から11月初旬)。低温で葉があまり伸びず、その状態で花を付けます。ただし、あまり遅らせると球根の生長が良くないので気をつけましょう。また、植えっぱなしの球根は秋早くから成長を開始して、冬までに葉がのびてしまうことがよくあります。 水やり・肥料水やりは土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。夏前に葉が枯れて休眠に入ったら、水やりは要りません。肥料は球根を植え付ける際にゆっくり効く粒状の肥料を土に混ぜ込んでおきます。花後、球根を太らせるために化成肥料を適量株元にばらまくか、葉っぱの先が枯れ始める頃まで...

こちらの関連商品はいかがですか?

【球根・にんにく】 青森県産ホワイト6片にんにく 球根 2球 【予約販売】【2018年8月下旬以降お届け予定】

花ひろばオンライン

702

【球根・にんにく】 青森県産ホワイト6片にんにく 球根 2球 【予約販売】【2018年8月下旬以降お届け予定】

お届けする商品について 商品 にんにく  球根 1袋【 2球入り】 送料について こちらの商品の同梱可能本数は・・・ 小梱包で5袋まで同梱可能 通常梱包で50袋まで同梱可能です。 ・送料についてはこちら ・同梱可能本数の目安(一覧)はこちら ・ご注文からお届けまでの流れはこちら にんにくの育て方植え付け・用土1:土作り植え付けの2週間前までに1当たり、苦土石灰150g、堆肥2kg、化成肥料(N-P-K=8-8-8)を150g施します。2:植え付け場所 日当りがよく、排水・保水がよくて、有機質に富む肥沃な土壌が適しています。3:植えつけ方 植え付け間隔は地植えで15~20cm位、プランター・鉢植えで10~15cm位。 1箇所に1片ずつ植え付けます。 覆土は地植えで5~6cm位、プランター・鉢植えで3~5cm位です 4:管理方法 15cm位に生長するとわき芽が出てきますので、欠き取って下さい。 春になると“とう”(花茎)が立ってくるので、球根の肥大を良くするためにも早めに摘み取ります。5:追肥 追肥は10月、12月、春先に中耕をかねて行います。 追肥は化成肥料を1株当たりスプーン小さじ1杯を施します。 生長期の水切れは、球根の発育によくないので、注意して下さい。 収穫茎葉が黄化し始め、葉の先から半分以上枯れた頃が適期です。晴れた日に株を引き抜き、その場で根を切って、数日乾かして下さい。乾燥したものは、ネットなどに入れて風通しの良い場所で管理して下さい。 管理方法15cm位に生長するとわき芽が出てきますので、欠き取って下さい。 春になると“とう”(花茎)が立ってくるので、球根の肥大を良くするためにも早めに摘み取ります。水やり水は土が乾いていたらしっかりとやってください...

【球根】 フリージア オベロン 一重 赤花 複色 【予約販売】【2018年9月中旬以降お届け予定】

花ひろばオンライン

604

【球根】 フリージア オベロン 一重 赤花 複色 【予約販売】【2018年9月中旬以降お届け予定】

お届けする商品について 商品 フリージア  球根 1袋【 10球入り】 送料について こちらの商品の同梱可能本数は・・・ 小梱包で5袋まで同梱可能 通常梱包で50袋まで同梱可能です。 ・送料についてはこちら ・同梱可能本数の目安(一覧)はこちら ・ご注文からお届けまでの流れはこちら フリージアの育て方日当り・用土基本的には半日陰~日当りの良い場所で管理してあげてください。鉢植えは赤玉土(中粒・小粒)6:腐葉土4の割合で混ぜた用土で植え付けてください。花ひろば培養土でもO.Kです。地植えの場合は花ひろば堆肥で植えるのをおすすめします。植え付け方法9月下旬から11月中旬に球根を植えつけます。寒い時期に茎葉が長く伸びていると、寒害を受けやすいので、庭植えの場合は11月上・中旬に植えつけます。鉢植えであれば、軒先など凍らない場所に移動させることができるので、9月下旬から植えつけることができます。鉢植えの場合は5号鉢に5~8球程度、庭植えの場合は5~10cm間隔で植えつけます。植えつけ時には覆土を薄くしておき、葉が数枚出たら増し土していくようにすると倒伏しにくくなります。水やり水は土が乾いていたらしっかりとやってください。土が濡れている間は水はやらないようにします。土が濡れているのに水をやっていると根が腐って枯れてしまいます。ですが、夏場は水をよく欲しがりますので、土の表面が乾いていたら、たっぷり水を与えます。病害虫・消毒目立つ害虫はつきませんが、アブラムシやカイガラムシが発生する場合があります。葉の裏側などに付いてたら捕殺するか、専用の殺虫剤を散布してください。フリージア オベロン 一重 複色 豊かな香りの花を咲かせ、簡単に楽しむことができます。 フリージア 特徴 豊かな香りが心をなごませてくれます。切り花や鉢植えにおすすめです。...

【水仙 球根】 お徳用 ピンク水仙 カップ咲き 白/ピンク花品種 【8球】 【予約販売】【2018年9月下旬以降お届け予定】

花ひろばオンライン

1,706

【水仙 球根】 お徳用 ピンク水仙 カップ咲き 白/ピンク花品種 【8球】 【予約販売】【2018年9月下旬以降お届け予定】

商品お届けについて 商品 水仙 球根 1袋【 8球入り】 送料について こちらの商品の同梱可能本数は・・・ 小梱包で5袋まで同梱可能 通常梱包で50袋まで同梱可能です。 ・送料についてはこちら ・同梱可能本数の目安(一覧)はこちら ・ご注文からお届けまでの流れはこちら   スイセンの育て方 ( 球根の取り扱い方法 ) 日当り・用土 半日陰から日向を好みます。 日当たりが悪いと花付きも悪く、花後に球根が太りにくいです。 用土土質は特に選びませんが、水はけのよい土が適しています。 地植えの場合は花ひろば堆肥で植えるのをおすすめします。 鉢植えの場合は赤玉土 (小)7:腐葉土3 の割合で混ぜます。 花ひろば培養土でもO.Kです。 植え付け方法●鉢植えの場合 植え付けの間隔は2~3cm位、深さは球根の頭が少し隠れる位に植え付けます。 ●庭植えの場合 植え付け間隔は10~20cm位、深さは5cmくらいに植え付けます。 植え付け間隔を少し広くして数年間は植えっぱなしにするとよいでしょう。 花後の管理花後は花を切り、葉が枯れるまで水やりを続けます。 葉を切ってしまうと光合成ができなくなり、翌年花を咲かせる養分を作れなくなるので注意してください。 3~4年は植えっぱなしにした方がよいですが、球根が混み合ってきたら掘り上げます。 掘り上げは葉が枯れ、休眠に入る7月頃に行います。 葉や根を取り除き、ネットなどに入れて日の当たらない、風通しの良い涼しい場所で保管してください。 水やり・肥料土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。夏前に葉が枯れて休眠に入ったら、水やりは要りません。肥料は球根を植え付ける際にゆっくり効く粒状の肥料を土に混ぜ込んでおきます。花後、球根を太らせるために化成肥料を適量株元にばらまくか、葉っぱの先が枯れ始める頃まで...

【チューリップ 球根】 八重枝咲きチューリップ アンジェリケ ( ピンク系 ) 【5球】 【予約販売】【2018年10月上旬以降お届け予定】

花ひろばオンライン

604

【チューリップ 球根】 八重枝咲きチューリップ アンジェリケ ( ピンク系 ) 【5球】 【予約販売】【2018年10月上旬以降お届け予定】

商品お届けについて 商品 チューリップ  球根 1袋【 5球入り】 送料について こちらの商品の同梱可能本数は・・・ 小梱包で5袋まで同梱可能 通常梱包で50袋まで同梱可能です。 ・送料についてはこちら ・同梱可能本数の目安(一覧)はこちら ・ご注文からお届けまでの流れはこちら   チューリップの育て方 植え付け・用土土質は選びませんが、水はけのよい土が適しています。 例:赤玉土(小粒)7、腐葉土3 地植えは、花ひろば完熟堆肥「極み」、 鉢植えは、花ひろば培養土「和み」をご利用ください。 【植え付け場所・置き場所】日当たりの良い場所を好みます。冬の寒さにしっかりと当たるよう野外で管理します。 【植えつけ方】 (鉢植えの場合) 植え付け間隔は3~5cmくらい、深さは球根が隠れるくらいの深さで植えつけます。 8号鉢で10球、65cmプランターでは20球くらいが目安です。 (庭植えの場合) 植え付け間隔は10~15cm位、深さは5~10cmくらいに植え付けます。 花後の管理 球根の掘り上げ 花後は花がらを摘み取り、水やりを続けます。 葉が黄色く枯れてきたら球根を掘り上げ、1週間程度日陰で乾燥させます。 その際に消毒をしてから乾燥させると病気の発生を抑えられます。 肥料 特に必要はありません。 与える場合は元肥として緩効性肥料を少量与えます。 葉が出た後は月に2~3回、液肥を与えます。 水やり土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。 特に冬期の乾燥は花の咲かない原因となりますので鉢植えの場合は特に注意が必要です。 (チューリップ年間栽培カレンダー)富山産 八重枝咲きチューリップ アンジェリケ 富山産チューリップ 3つのこだわり 作りやすい!病気に強い!美しい! 富山育ちチューリップの特徴...

【チューリップ 球根】 八重枝咲きチューリップ フラッシュポイント ( ピンク系 ) 【5球】 【予約販売】【2018年10月上旬以降お届け予定】

花ひろばオンライン

604

【チューリップ 球根】 八重枝咲きチューリップ フラッシュポイント ( ピンク系 ) 【5球】 【予約販売】【2018年10月上旬以降お届け予定】

商品お届けについて 商品 チューリップ  球根 1袋【 5球入り】 送料について こちらの商品の同梱可能本数は・・・ 小梱包で5袋まで同梱可能 通常梱包で50袋まで同梱可能です。 ・送料についてはこちら ・同梱可能本数の目安(一覧)はこちら ・ご注文からお届けまでの流れはこちら   チューリップの育て方 植え付け・用土土質は選びませんが、水はけのよい土が適しています。 例:赤玉土(小粒)7、腐葉土3 地植えは、花ひろば完熟堆肥「極み」、 鉢植えは、花ひろば培養土「和み」をご利用ください。 【植え付け場所・置き場所】日当たりの良い場所を好みます。冬の寒さにしっかりと当たるよう野外で管理します。 【植えつけ方】 (鉢植えの場合) 植え付け間隔は3~5cmくらい、深さは球根が隠れるくらいの深さで植えつけます。 8号鉢で10球、65cmプランターでは20球くらいが目安です。 (庭植えの場合) 植え付け間隔は10~15cm位、深さは5~10cmくらいに植え付けます。 花後の管理 球根の掘り上げ 花後は花がらを摘み取り、水やりを続けます。 葉が黄色く枯れてきたら球根を掘り上げ、1週間程度日陰で乾燥させます。 その際に消毒をしてから乾燥させると病気の発生を抑えられます。 肥料 特に必要はありません。 与える場合は元肥として緩効性肥料を少量与えます。 葉が出た後は月に2~3回、液肥を与えます。 水やり土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。 特に冬期の乾燥は花の咲かない原因となりますので鉢植えの場合は特に注意が必要です。 (チューリップ年間栽培カレンダー)富山産 八重枝咲きチューリップ フラッシュポイント 富山産チューリップ 3つのこだわり 作りやすい!病気に強い!美しい! 富山育ちチューリップの特徴...

【球根】 ガーデンヒヤシンス 5球 【予約販売】【2018年9月下旬以降お届け予定】

花ひろばオンライン

950

【球根】 ガーデンヒヤシンス 5球 【予約販売】【2018年9月下旬以降お届け予定】

お届けする商品について 商品 ヒヤシンス  球根 1袋【 5球入り】 送料について こちらの商品の同梱可能本数は・・・ 小梱包で5袋まで同梱可能 通常梱包で50袋まで同梱可能です。 ・送料についてはこちら ・同梱可能本数の目安(一覧)はこちら ・ご注文からお届けまでの流れはこちら ヒヤシンスの育て方 植え付け・用土1:用土土質は特に選びませんが、水はけのよい土が適しています。 例 赤玉土(小粒)7 腐葉土3 市販の「球根の土」が利用できます。2:植え付け場所・置き場所 日当たりの良い場所を好みます。3:植え付け方 鉢植えの場合 植え付けの間隔は5cm位、深さは3~5cm位の深さに植えつけます。 庭植えの場合 植え付け間隔は10cm位、深さは5~8cmくらいに植え付けます。 4:管理方法 15cm位に生長するとわき芽が出てきますので、欠き取って下さい。 春になると“とう”(花茎)が立ってくるので、球根の肥大を良くするためにも早めに摘み取ります。5:追肥 追肥は10月、12月、春先に中耕をかねて行います。 追肥は化成肥料を1株当たりスプーン小さじ1杯を施します。 生長期の水切れは、球根の発育によくないので、注意して下さい。 花子の管理 花後は花茎を切ると切り口から雑菌が入り病気の原因となるので花がらだけを 摘み取り、 葉が枯れるまで水やりを続けます。 葉が黄色く枯れてきたら球根を掘り上げ、1ヶ月程度日陰で乾燥させます。 その後はネットなどに入れ、風通しの良い冷暗所で保管してください 肥料 植え付け時に元肥として緩効性肥料を少量与えます。 花後は緩効性肥料を少し与えると良いでしょう。 水やり土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。 水栽培 水栽培で楽しむ場合、気温の低くなった10月下旬から11月頃に始めます...

【球根】 八重咲き ヒヤシンス ロイヤルネイビー 1球 紫花 球根 【予約販売】【2018年9月下旬以降お届け予定】

花ひろばオンライン

583

【球根】 八重咲き ヒヤシンス ロイヤルネイビー 1球 紫花 球根 【予約販売】【2018年9月下旬以降お届け予定】

お届けする商品について 商品 ヒヤシンス  球根 1袋【 1球入り】 送料について こちらの商品の同梱可能本数は・・・ 小梱包で5袋まで同梱可能 通常梱包で50袋まで同梱可能です。 ・送料についてはこちら ・同梱可能本数の目安(一覧)はこちら ・ご注文からお届けまでの流れはこちら ヒヤシンスの育て方 植え付け・用土1:用土土質は特に選びませんが、水はけのよい土が適しています。 例 赤玉土(小粒)7 腐葉土3 市販の「球根の土」が利用できます。2:植え付け場所・置き場所 日当たりの良い場所を好みます。3:植え付け方 鉢植えの場合 植え付けの間隔は5cm位、深さは3~5cm位の深さに植えつけます。 庭植えの場合 植え付け間隔は10cm位、深さは5~8cmくらいに植え付けます。 4:管理方法 15cm位に生長するとわき芽が出てきますので、欠き取って下さい。 春になると“とう”(花茎)が立ってくるので、球根の肥大を良くするためにも早めに摘み取ります。5:追肥 追肥は10月、12月、春先に中耕をかねて行います。 追肥は化成肥料を1株当たりスプーン小さじ1杯を施します。 生長期の水切れは、球根の発育によくないので、注意して下さい。 花子の管理 花後は花茎を切ると切り口から雑菌が入り病気の原因となるので花がらだけを 摘み取り、 葉が枯れるまで水やりを続けます。 葉が黄色く枯れてきたら球根を掘り上げ、1ヶ月程度日陰で乾燥させます。 その後はネットなどに入れ、風通しの良い冷暗所で保管してください 肥料 植え付け時に元肥として緩効性肥料を少量与えます。 花後は緩効性肥料を少し与えると良いでしょう。 水やり土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。 水栽培 水栽培で楽しむ場合、気温の低くなった10月下旬から11月頃に始めます...

【球根】 フリージア ボランチェ 八重 白色 白花 単色 【予約販売】【2018年9月中旬以降お届け予定】

花ひろばオンライン

604

【球根】 フリージア ボランチェ 八重 白色 白花 単色 【予約販売】【2018年9月中旬以降お届け予定】

お届けする商品について 商品 フリージア  球根 1袋【 8球入り】 送料について こちらの商品の同梱可能本数は・・・ 小梱包で5袋まで同梱可能 通常梱包で50袋まで同梱可能です。 ・送料についてはこちら ・同梱可能本数の目安(一覧)はこちら ・ご注文からお届けまでの流れはこちら フリージアの育て方日当り・用土基本的には半日陰~日当りの良い場所で管理してあげてください。鉢植えは赤玉土(中粒・小粒)6:腐葉土4の割合で混ぜた用土で植え付けてください。花ひろば培養土でもO.Kです。地植えの場合は花ひろば堆肥で植えるのをおすすめします。植え付け方法9月下旬から11月中旬に球根を植えつけます。寒い時期に茎葉が長く伸びていると、寒害を受けやすいので、庭植えの場合は11月上・中旬に植えつけます。鉢植えであれば、軒先など凍らない場所に移動させることができるので、9月下旬から植えつけることができます。鉢植えの場合は5号鉢に5~8球程度、庭植えの場合は5~10cm間隔で植えつけます。植えつけ時には覆土を薄くしておき、葉が数枚出たら増し土していくようにすると倒伏しにくくなります。水やり水は土が乾いていたらしっかりとやってください。土が濡れている間は水はやらないようにします。土が濡れているのに水をやっていると根が腐って枯れてしまいます。ですが、夏場は水をよく欲しがりますので、土の表面が乾いていたら、たっぷり水を与えます。病害虫・消毒目立つ害虫はつきませんが、アブラムシやカイガラムシが発生する場合があります。葉の裏側などに付いてたら捕殺するか、専用の殺虫剤を散布してください。フリージア ボランチェ 八重 白色 豊かな香りの花を咲かせ、簡単に楽しむことができます。 フリージア 特徴 豊かな香りが心をなごませてくれます。切り花や鉢植えにおすすめです。...

【球根】 フリージア ブルームーン 一重 薄紫色 単色 【予約販売】【2018年9月中旬以降お届け予定】

花ひろばオンライン

604

【球根】 フリージア ブルームーン 一重 薄紫色 単色 【予約販売】【2018年9月中旬以降お届け予定】

お届けする商品について 商品 フリージア  球根 1袋【 10球入り】 送料について こちらの商品の同梱可能本数は・・・ 小梱包で5袋まで同梱可能 通常梱包で50袋まで同梱可能です。 ・送料についてはこちら ・同梱可能本数の目安(一覧)はこちら ・ご注文からお届けまでの流れはこちら フリージアの育て方日当り・用土基本的には半日陰~日当りの良い場所で管理してあげてください。鉢植えは赤玉土(中粒・小粒)6:腐葉土4の割合で混ぜた用土で植え付けてください。花ひろば培養土でもO.Kです。地植えの場合は花ひろば堆肥で植えるのをおすすめします。植え付け方法9月下旬から11月中旬に球根を植えつけます。寒い時期に茎葉が長く伸びていると、寒害を受けやすいので、庭植えの場合は11月上・中旬に植えつけます。鉢植えであれば、軒先など凍らない場所に移動させることができるので、9月下旬から植えつけることができます。鉢植えの場合は5号鉢に5~8球程度、庭植えの場合は5~10cm間隔で植えつけます。植えつけ時には覆土を薄くしておき、葉が数枚出たら増し土していくようにすると倒伏しにくくなります。水やり水は土が乾いていたらしっかりとやってください。土が濡れている間は水はやらないようにします。土が濡れているのに水をやっていると根が腐って枯れてしまいます。ですが、夏場は水をよく欲しがりますので、土の表面が乾いていたら、たっぷり水を与えます。病害虫・消毒目立つ害虫はつきませんが、アブラムシやカイガラムシが発生する場合があります。葉の裏側などに付いてたら捕殺するか、専用の殺虫剤を散布してください。フリージア ブルームーン 一重 豊かな香りの花を咲かせ、簡単に楽しむことができます。 フリージア 特徴 豊かな香りが心をなごませてくれます。切り花や鉢植えにおすすめです。...

【球根】 フリージア サンドラ 一重 桃色 【予約販売】【2018年9月中旬以降お届け予定】

花ひろばオンライン

604

【球根】 フリージア サンドラ 一重 桃色 【予約販売】【2018年9月中旬以降お届け予定】

お届けする商品について 商品 フリージア  球根 1袋【 10球入り】 送料について こちらの商品の同梱可能本数は・・・ 小梱包で5袋まで同梱可能 通常梱包で50袋まで同梱可能です。 ・送料についてはこちら ・同梱可能本数の目安(一覧)はこちら ・ご注文からお届けまでの流れはこちら フリージアの育て方日当り・用土基本的には半日陰~日当りの良い場所で管理してあげてください。鉢植えは赤玉土(中粒・小粒)6:腐葉土4の割合で混ぜた用土で植え付けてください。花ひろば培養土でもO.Kです。地植えの場合は花ひろば堆肥で植えるのをおすすめします。植え付け方法9月下旬から11月中旬に球根を植えつけます。寒い時期に茎葉が長く伸びていると、寒害を受けやすいので、庭植えの場合は11月上・中旬に植えつけます。鉢植えであれば、軒先など凍らない場所に移動させることができるので、9月下旬から植えつけることができます。鉢植えの場合は5号鉢に5~8球程度、庭植えの場合は5~10cm間隔で植えつけます。植えつけ時には覆土を薄くしておき、葉が数枚出たら増し土していくようにすると倒伏しにくくなります。水やり水は土が乾いていたらしっかりとやってください。土が濡れている間は水はやらないようにします。土が濡れているのに水をやっていると根が腐って枯れてしまいます。ですが、夏場は水をよく欲しがりますので、土の表面が乾いていたら、たっぷり水を与えます。病害虫・消毒目立つ害虫はつきませんが、アブラムシやカイガラムシが発生する場合があります。葉の裏側などに付いてたら捕殺するか、専用の殺虫剤を散布してください。フリージア サンドラ 一重 桃色 豊かな香りの花を咲かせ、簡単に楽しむことができます。 フリージア 特徴 豊かな香りが心をなごませてくれます。切り花や鉢植えにおすすめです。...

【球根】 フリージア パープルレイン 八重 紫色 【予約販売】【2018年9月中旬以降お届け予定】

花ひろばオンライン

604

【球根】 フリージア パープルレイン 八重 紫色 【予約販売】【2018年9月中旬以降お届け予定】

お届けする商品について 商品 フリージア  球根 1袋【 8球入り】 送料について こちらの商品の同梱可能本数は・・・ 小梱包で5袋まで同梱可能 通常梱包で50袋まで同梱可能です。 ・送料についてはこちら ・同梱可能本数の目安(一覧)はこちら ・ご注文からお届けまでの流れはこちら フリージアの育て方日当り・用土基本的には半日陰~日当りの良い場所で管理してあげてください。鉢植えは赤玉土(中粒・小粒)6:腐葉土4の割合で混ぜた用土で植え付けてください。花ひろば培養土でもO.Kです。地植えの場合は花ひろば堆肥で植えるのをおすすめします。植え付け方法9月下旬から11月中旬に球根を植えつけます。寒い時期に茎葉が長く伸びていると、寒害を受けやすいので、庭植えの場合は11月上・中旬に植えつけます。鉢植えであれば、軒先など凍らない場所に移動させることができるので、9月下旬から植えつけることができます。鉢植えの場合は5号鉢に5~8球程度、庭植えの場合は5~10cm間隔で植えつけます。植えつけ時には覆土を薄くしておき、葉が数枚出たら増し土していくようにすると倒伏しにくくなります。水やり水は土が乾いていたらしっかりとやってください。土が濡れている間は水はやらないようにします。土が濡れているのに水をやっていると根が腐って枯れてしまいます。ですが、夏場は水をよく欲しがりますので、土の表面が乾いていたら、たっぷり水を与えます。病害虫・消毒目立つ害虫はつきませんが、アブラムシやカイガラムシが発生する場合があります。葉の裏側などに付いてたら捕殺するか、専用の殺虫剤を散布してください。フリージア パープルレイン 八重 紫色 豊かな香りの花を咲かせ、簡単に楽しむことができます。 フリージア 特徴 豊かな香りが心をなごませてくれます...

【球根】 フリージア ボルケーノ 八重 赤色 赤花 【予約販売】【2018年9月中旬以降お届け予定】

花ひろばオンライン

604

【球根】 フリージア ボルケーノ 八重 赤色 赤花 【予約販売】【2018年9月中旬以降お届け予定】

お届けする商品について 商品 フリージア  球根 1袋【 8球入り】 送料について こちらの商品の同梱可能本数は・・・ 小梱包で5袋まで同梱可能 通常梱包で50袋まで同梱可能です。 ・送料についてはこちら ・同梱可能本数の目安(一覧)はこちら ・ご注文からお届けまでの流れはこちら フリージアの育て方日当り・用土基本的には半日陰~日当りの良い場所で管理してあげてください。鉢植えは赤玉土(中粒・小粒)6:腐葉土4の割合で混ぜた用土で植え付けてください。花ひろば培養土でもO.Kです。地植えの場合は花ひろば堆肥で植えるのをおすすめします。植え付け方法9月下旬から11月中旬に球根を植えつけます。寒い時期に茎葉が長く伸びていると、寒害を受けやすいので、庭植えの場合は11月上・中旬に植えつけます。鉢植えであれば、軒先など凍らない場所に移動させることができるので、9月下旬から植えつけることができます。鉢植えの場合は5号鉢に5~8球程度、庭植えの場合は5~10cm間隔で植えつけます。植えつけ時には覆土を薄くしておき、葉が数枚出たら増し土していくようにすると倒伏しにくくなります。水やり水は土が乾いていたらしっかりとやってください。土が濡れている間は水はやらないようにします。土が濡れているのに水をやっていると根が腐って枯れてしまいます。ですが、夏場は水をよく欲しがりますので、土の表面が乾いていたら、たっぷり水を与えます。病害虫・消毒目立つ害虫はつきませんが、アブラムシやカイガラムシが発生する場合があります。葉の裏側などに付いてたら捕殺するか、専用の殺虫剤を散布してください。フリージア ボルケーノ 八重 赤色 豊かな香りの花を咲かせ、簡単に楽しむことができます。 フリージア 特徴 豊かな香りが心をなごませてくれます。切り花や鉢植えにおすすめです。...

スポンサーリンク
スポンサーリンク