メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「球根ゼフィランサス」検索結果。

こちらの関連商品はいかがですか?

ガーデンダリア:ブラックナイト3.5号ポット 2株セット[人気の黒葉系ダリア] ノーブランド品

Amazon

1,030

ガーデンダリア:ブラックナイト3.5号ポット 2株セット[人気の黒葉系ダリア] ノーブランド品

春から晩秋までオールシーズン楽しめるガーデンダリア!春に花を咲かせた後、夏を越してまた秋から初冬にかけて開花します。黒葉系なので花色とのコントラストが美しく、花がない夏の間もシックなカラーリーフとしてお庭のアクセントになります。特に秋~初冬の花が少なくなる季節には、たくさんの花を咲かせてくれる貴重な存在。切花、花壇、鉢植えにおすすめです。タイプ:キク科ダリア属の球根植物原産地:中央アメリカ植付け適期:春、秋開花時期:5月~10月草丈:約80cm花径:約8cm用途:花壇・切花・鉢植え日照:日なた栽培方法日当たり・水はけのよい土に植えてください。植付け時に堆肥などを混ぜると大きく生長します。水を与えすぎると間伸び・根腐れを起こすので注意してください。アブラムシが発生しやすいので、浸透性殺虫剤をまくなどして予防してください。冬は地上部が枯れてきたら根元から切り戻し、春を待ちます。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。花径と草丈などは栽培環境や育て方により多少前後します。また、葉の色も気温等の環境により変化するため、黒葉系でも濃緑色となる場合があります。

グリーンサントリナ3号ポット 12株セット[コットンラベンダー] ノーブランド品

Amazon

3,321

グリーンサントリナ3号ポット 12株セット[コットンラベンダー] ノーブランド品

和名はワタスギギク、通称コットンラベンダーですが、ラベンダーとは別品種です。全草が香り高く、空気をさわやかにするハーブとして古くから生垣や花壇に植えられてきました。枝は虫除けになるので乾燥させて棚やたんすの中にいれて利用します。花はドライフラワーにも適しています。グリーンサントリナは春から夏にかけて明るい黄色の花がたくさん咲きます。タイプ:耐寒性の常緑小低木植付け時期:春または秋開花時期:5月~6月花色:黄色、オレンジ草丈:40cm栽培方法:よく日のあたる場所で、水はけのよい土に植えてください。株間は45~60cmあけてください。春または秋に刈り込みます。寒さには強いのですが、冬は根元をわらなどでマルチングしてください。外気がマイナス15度以下になる場所では冬は鉢植えにして室内に取り込むか、フレームかけをして保温します。春か秋に挿木で殖やすことができます。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗の状態です。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なることがありますので、ご了承ください。使用農薬(有効成分):ニテンピラム1回生産地:宮城県

ナツハゼ3.5号ポット 2株セット[涼しげな葉、初夏の花と秋の実が美しい落葉樹] ノーブランド品

Amazon

1,233

ナツハゼ3.5号ポット 2株セット[涼しげな葉、初夏の花と秋の実が美しい落葉樹] ノーブランド品

本州や四国の山野に自生する落葉潅木です。涼しげな明るい緑の葉、秋の紅葉が美しく、雑木林風の庭園樹として好まれます。樹高が低めなので、中高木と組み合わせて植えるとよいでしょう。6月頃に釣り鐘状の花を咲かせ、その後赤褐色の実を付けてきれいです。10月頃に熟す実は食用が可能ですが、酸味は強く、果実酒などに利用されます。スノキやクロマメノキの近種です。根元からひこばえ状に枝がでますので、仕立てによっては株立ち風にすることも可能です。タイプ:ツツジ科の耐寒性落葉低木植栽適地:本州~九州植付け適期:真夏を除く年間樹高:2m日照:日向~半日陰むき栽培方法:性質は強健で土質を選ばず、栽培は容易です。日向から半陰地に植えてください。土質はほとんど選びませんが、湿潤で腐植質にとんだ肥沃地がよいでしょう。施肥は花後に油粕や水肥を施してください。お届けする苗は3.5号(直径10.5cm)ポット植え、樹高約20~30cmの苗です。樹高はお届け時期により多少前後することがあります。また、夏~秋のお届け時は葉の状態がきれいでない場合がございますのでご了承ください。写真は成長時のイメージです。

トリカブト(アコニタム):ミヤマトリカブト3号ポット 2株セット[深山鳥兜] ノーブランド品

Amazon

1,121

トリカブト(アコニタム):ミヤマトリカブト3号ポット 2株セット[深山鳥兜] ノーブランド品

山形県から石川県にかけての日本海側の亜高山帯に自生し、草丈1mほどのなる大型宿根草です。ハクサントリカブト、ホクロクトリカブトといった名前でも呼ばれます。8~9月に濃紫青色の花を咲かせます。切花にも適します。根は漢方薬などに利用されますが、アコニチンという猛毒を持つので食用にしないようご注意ください。涼しい場所を好みますので、夏越しは直射日光の当たらない風通しの良い場所で管理してください。写真は開花・成長時のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。学名:Aconitumnipponicumタイプ:キンポウゲ科の耐寒性宿根草草丈:100cm開花期:8~9月日照:日なた~半日陰向き栽培方法適度な湿り気があって腐植質を多く含む土壌を好みます。寒さには強いのですが夏の暑さには苦手なので、午前中は日があたり午後は日陰になる場所や、涼風が吹きぬける場所が適しています。根が浅いので、地面の高温と乾燥を防ぐため、腐葉土などで株元を覆ってください。春または秋に株分けで殖やして下さい。写真は開花時のイメージですが、お届け時は苗の状態です。株姿には個体差がありますので、ご了承ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク