メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「球根アガパンサス」検索結果。

球根アガパンサスの商品検索結果全4件中1~4件目

こちらの関連商品はいかがですか?

【花球根】ヒメノカリス 白 1球入カネコ種苗

Ivy

225

【花球根】ヒメノカリス 白 1球入カネコ種苗

コメント: イスメネ、スパイダーリリーとも呼ばれます。 純白の優雅な花を咲かせ、独特な甘い香りも楽しめます。 科名: Hemerocallis ヒガンバナ科 ヒメノカリス属 英名: 種類: 多年草 別名: スパイダーリリー 和名: 草丈: 50~80cm 花色: 白色 用途: 花壇、プランター、鉢 植付時期: 4~5月 開花時期: 7~8月 発芽適温: 発芽日数: 植え付け深さ: 60cmプランターに2球位 深さ7~8cm 開花までの日数: 花言葉: 「あなたを見つめています」 生産地: オランダ 内容量: 1球入り 栽培のポイント: 高温を好む球根植物で、よく肥えた水はけのよい土壌に植えてください。 プランターに植えるときは深めのものを用意してください。 花が咲き終わったら、早めに切って下さい。 鉢植えの場合は植えたままでも保管できますが、保存は必ず10℃以上にしてください。 翌春に掘り上げて植え替えてください。 備考: ・この球根を食べたり、動物等に与えないで下さい。 ・輸送中に球根の傷みなどが発生する場合があったり、 厚さの規定等の理由がありますので、球根は基本的にメール便での発送をお断りしております。 ・球根によっては薬剤処理加工している場合もございます。植え込み後は手を良く洗ってください。 ・球根は商品到着後すぐに開封して風通しのよいところで保管してください。 ・植え付け後の栽培条件、天候などにより結果が異なります。 ・商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。ご了承ください。  カネコ【花球根】ヒメノカリス 白

【花球根】ジンジャ ビャクラン(白) 1球入 カネコ種苗

Ivy

225

【花球根】ジンジャ ビャクラン(白) 1球入 カネコ種苗

コメント: 甘い香りと蝶のような花姿が人気のショウガ科の花です。 耐寒性があるので、植えたままで数年は楽しめます。切花にもどうぞ! 学名、科名: Hedychium ショウガ科 シュクシャ属(ヘディキウム属) 英名: 種類: 多年草 別名: 和名: シュクシャ(縮紗)、ハナシュクシャ(花縮紗) 草丈: 80~150cm 花色: 白 用途: 花壇、プランター、切花 植え付け時期: 3月~7月 開花時期: 6月~9月 発芽適温: 発芽日数: 植え付け深さ: 株間20~30cm 深さ約10cm 開花までの日数: 花言葉: 「豊かな心」 生産地: 内容量: 1球入り 栽培のポイント: 日当たりと水はけのよいやや湿り気のある砂地を好みます。 真夏の直射日光で葉がやける事があるので、午後は半日陰になるような場所を選びます。 乾燥地を嫌い、やや湿り気のある場所を好みます。元肥は多めに。 地面が凍らない場所ではそのまま越冬します。 備考 ・この球根を食べたり、動物等に与えないで下さい。 ・輸送中に球根の傷みなどが発生する場合があったり、 厚さの規定等の理由がありますので、球根は基本的にメール便での発送をお断りしております。 ・球根によっては薬剤処理加工している場合もございます。植え込み後は手を良く洗ってください。 ・球根は商品到着後すぐに開封して風通しのよいところで保管してください。 ・植え付け後の栽培条件、天候などにより結果が異なります。 ・商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。ご了承ください。  トロピカルでグラデーションの綺麗な美しい花が咲きます!ひとつひとつの花はまさに蝶の様!秋には甘い香りを届けてくれます。育てやすいのも魅力の一つ...

ホワイトニンニク球根 1球

庄内米産直店 土門商店

643

ホワイトニンニク球根 1球

■予めご予約ください。 発送期間:8月15日~完売となりしだい終了 入荷ごとに配送となる為、配達日指定のご希望に 添えない場合がございます。 配達日指定は極力ご遠慮いただきますようにお願 い申し上げます ■総重量25kg以下同梱可能 「楽天シニア市場」 種 家庭菜園 ホワイトにんにく球根 通販 販売 たねいも 国内産 国産ホワイトニンニク球根ビタミン・ミネラルが多く、滋養強壮野菜とした広く知られています。耐寒性に強く、貯蔵性もあり作りやすい良質な国内産球根です。数量に限りがございますので、ご予約はお早めにお願いいたします。 1球以上のご注文はバラ詰めでまとめたお届けとなりますので予めご了承ください。 暖地では9月中旬から下旬頃、冷涼地では9月中旬頃が植え込みに適します。地面から3~5cmを目安にし植え込むが、冷涼地での植え込みはやや深めにうえつける事をおすすめいたします。収穫は葉先が2/3くらい枯れた頃を目処にし、貯蔵よくするために晴天を見計らって収穫してください。 販売開始(8月15日以降)は品薄となってまいりますので注文が重なり合うことによりご希望の数量が準備できない場合もございます。在庫管理の表示がなされていてもご注文の後、在庫情報をお知らせし発送準備となります。尚、ご予約期間中であっても完売となりしだい終了とさせていただきます。種苗の為、ご理解の程よろしくお願いいたします。 種苗は到着と同時に開封し確認した上で、新鮮なうちに植え込みしてください。輸送途中の破損は、お買い上げ代金内の補償とさせていただきます。尚、種苗はお客様の都合による交換・返品はお受けできません。 ニンニク植え込み黒マルチイメージ ニンニク収穫 ニンニク黒マルチ栽培の利点 黒マルチなしでも栽培は可能ですが...

オリジナル品種ブランスドンナ`新世界'(開花見込球)球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

1,600

オリジナル品種ブランスドンナ`新世界'(開花見込球)球根 1球

♀ブランスヴィギア・オリエンタリス X ♂ベラドンナリリー の交配種です。趣のある重厚な色調は切花でも人気があります。葉は照り葉になり、冬も観賞価値があります。ヒガンバナ科のこの属の特徴で、花の咲かない年もあります。 学名 Brunsdonna cv. `Shinsekai' 原産地 南アフリカ冬雨地区 花期 9~10月 草丈 50~70cm 耐寒性 中(0℃ほどになるコールドハウスでも十分生育可能です) 耐暑性 強 日照 日当たりを好みます。 管理 水はけと通気性の良い土壌を好みます。 植え付けは、球根の頭が土から出るように浅植えします。 6~8号の鉢に1球が目安です。 夏場は休眠しますので、 水を切って掘り上げずに鉢で管理します。秋に花茎が立ち上がってきますので、水やりを再開してください。 冬は 無加温のハウスなどで冬越しします。 生育期は土が乾いたらたっぷりと灌水します。 肥料は、寒肥えとして窒素分の少ない化成肥料を適量与えます。花後にはカリ分の多い肥料を与えましょう。 発送状態 1球を容器から掘り上げてお送りします。(写真はお送りする球根のイメージです)お手元に届きましたら、なるべく早く植え付けを行ってください。

ネリネ`マンセリー'球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

900

ネリネ`マンセリー'球根 1球

大ぶりな花姿が魅力の`マンセリー'。 N.flexuosaの血を受け継ぐ品種です。 学名 Nerine cv.`Mansellii' 原産地 南アフリカ 花期 10~11月 草丈 30~40cm 耐寒性 中(0℃程度まで大丈夫です) 耐暑性 中(夏は半日陰の風通しの良い場所で管理しましょう) 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など ネリネの最大の魅力である、キラキラと輝く花弁を楽しむには、やはり切花にして楽しむのが良いでしょう。花持ちも良く、1輪目が咲いてから2週間は咲き続けます。暗い室内よりも、少し日の差す場所に置いた方が、より光り輝く花姿を楽しむことができます。※ネリネは、十分な開花球でも、毎年必ず開花するとは限らず、 年によっては開花しないこともあります。 管理 ネリネは鉢植えでの栽培、特に鉢に球根が ぎっしりと詰まった状態を好みます。球根の増殖に従って鉢のサイズを変えますが、3~4年放置した方が調子よく咲くようです。 根腐れを防ぐため、深鉢への植え付けは避けましょう。 培養土は、硬質の鹿沼土の中粒を主体に1~2割の川砂・ピートの混合土が良いでしょう。球根の半分程度が土の上に出るようにして植え付けます。 植え付けの適期は7月上旬~8月下旬です。植え付け後に水やりをすると球根が腐りますので、球根が動き出すまでは水やりをせず、風通しの良い軒下などで管理します。 9月下旬頃、葉や花の芽が出てきたら、たっぷりと水を与えます。その後の水やりは1週間に2回程度行い、乾燥気味に管理します。 花が終わると、冬から春にかけて球根が生長します。球根を凍らせないよう、0℃以上の場所で管理しましょう。 翌年5月頃から地上部が枯れてきますので、徐々に水やりを減らします。6月以降の休眠期は、球根が乾き切らない程度に時折散水します。...

オリジナル品種!ネリネ`はんなり' 球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

2,300

オリジナル品種!ネリネ`はんなり' 球根 1球

見事に整った花姿、花は大ぶりで花弁には素晴らしい光沢があります。 学名 Nerine cv.`Hannari' 原産地 南アフリカ 花期 10~11月 草丈 30~50cm 耐寒性 中(0℃程度まで大丈夫です) 耐暑性 中(夏は半日陰の風通しの良い場所で管理しましょう) 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など ネリネの最大の魅力である、キラキラと輝く花弁を楽しむには、やはり切花にして楽しむのが良いでしょう。花持ちも良く、1輪目が咲いてから2週間は咲き続けます。暗い室内よりも、少し日の差す場所に置いた方が、より光り輝く花姿を楽しむことができます。※ネリネは、十分な開花球でも、毎年必ず開花するとは限らず、 年によっては開花しないこともあります。 管理 ネリネは鉢植えでの栽培、特に鉢に球根が ぎっしりと詰まった状態を好みます。球根の増殖に従って鉢のサイズを変えますが、3~4年放置した方が調子よく咲くようです。 根腐れを防ぐため、深鉢への植え付けは避けましょう。 培養土は、硬質の鹿沼土の中粒を主体に1~2割の川砂・ピートの混合土が良いでしょう。球根の半分程度が土の上に出るようにして植え付けます。 植え付けの適期は7月上旬~8月下旬です。植え付け後に水やりをすると球根が腐りますので、球根が動き出すまでは水やりをせず、風通しの良い軒下などで管理します。 9月下旬頃、葉や花の芽が出てきたら、たっぷりと水を与えます。その後の水やりは1週間に2回程度行い、乾燥気味に管理します。 花が終わると、冬から春にかけて球根が生長します。球根を凍らせないよう、0℃以上の場所で管理しましょう。 翌年5月頃から地上部が枯れてきますので、徐々に水やりを減らします。6月以降の休眠期は、球根が乾き切らない程度に時折散水します。 また肥料の与え過ぎは禁物で、1球当たり3...

南アフリカの原種!ネリネ・ボーデニー アルバ 球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

1,000

南アフリカの原種!ネリネ・ボーデニー アルバ 球根 1球

切花として大変重宝するボーデニー。当園の種はコールドハウス内で冬でも常緑を保ちます。性質強靭で関東平野部以西の暖地では露地植え可能です。 学名 Nerine bowdenii alba 原産地 南アフリカ 夏雨地区 花期 10~11月 草丈 40~60cm 耐寒性 中(関東平野部以西の暖地では露地植え可能です) 耐暑性 中(夏は半日陰の風通しの良い場所で管理しましょう) 日照 日当りを好みます。 管理 ネリネは鉢植えでの栽培、特に鉢に球根が ぎっしりと詰まった状態を好みます。球根の増殖に従って鉢のサイズを変えますが、3~4年放置した方が調子よく咲くようです。 根腐れを防ぐため、深鉢への植え付けは避けましょう。 培養土は、硬質の鹿沼土の中粒を主体に1~2割の川砂・ピートの混合土が良いでしょう。球根の半分程度が土の上に出るようにして植え付けます。 植え付けの適期は3月下旬~4月です。植え付け後に水やりをすると球根が腐りますので、球根が動き出すまでは水やりをせず、風通しの良い軒下などで管理します。 その後の水やりは1週間に2回程度行い、乾燥気味に管理します。 高温時の夏に短い休眠期がありますが、本種はほぼ常緑で生長します。特に夏が冷涼な地方では常緑となります。しかし夏場の灌水で球根が腐ることはありません。球根が乾き切らない程度に時折散水します。 肥料の与え過ぎは禁物で、1球当たり3-10-10(N.P.K.)を2本指で一つまみ程度を表土に与えれば十分です。 また、本種は関東平野部以西の暖地で露地植えができます。鉢植え同様、肥沃な土壌を嫌います。 発送状態 容器から掘り上げた状態の球根をお送りします。お手元に届きましたら、なるべく早く植え付けを行ってください。

オリジナル品種!リコリス `満月' 球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

2,000

オリジナル品種!リコリス `満月' 球根 1球

幅の広い花弁、大輪系で見事に咲き誇ります。花色はクリアなレモンイエローから、咲き進むとアイボリーホワイトへ変化します。 学名 Lycoris cv.`Mangetsu' 原産地 日本・中国など 花期 8~9月 草丈 40~60cm 耐寒性 中~強(積雪の多い場所でなければ露地植えOKです!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 比較的花の少ない晩夏~秋に、賑やかに花開くリコリス。ネリネにはない黄色系や、ブルーのさし色 も含めた、豊富な花色も魅力です。庭植えにすると手間も殆どかからず、群生する姿は見事です。 管理 植え付けの適期は6~8月です。露地植えの場合は球根の頭が隠れるくらいの深さに植えつけます。根は地下深くまで伸びるため、なるべく深く耕しておくと良いでしょう。鉢植えの場合は6号鉢に3球程度植えつけます。 用土は特に選びませんが、土が締まりにくく、水はけと通気性・保水性の良い土を好みます。 植え付けを行った当年は、6~7月から秋の開花まで日が浅く、根が完全に張りきれないまま開花を迎えるので、本来の姿よりも見劣りする場合があります。 丸球の大きな球根でも咲かない場合があり、逆に扁平球でも咲く場合があります。また、毎年決まって咲くものでは無く、数年の据え置き栽培で一斉に咲いたり全く咲かなかったりを繰り返します。よって丸球以外に中球または複芽球の球根をお送りますが、1作すれば丸球となり、むしろこの方が開花率が高まるでしょう。 水やりは、露地植えの場合は殆ど必要ありません。鉢植えの場合は、花茎が現れてから翌年の初夏に休眠するまで、土が乾いたらたっぷりと与えます。水分過多になると球根が腐りやすいので、若干乾燥気味に育てると、花立ちも良くなります。 また、休眠中の夏場も10日に1度程度の間隔で水やりをすると成績が良くなります...

ネリネ`ピンク ディスティンクション'球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

900

ネリネ`ピンク ディスティンクション'球根 1球

ニュージーランドの故R.E.Harison氏の作出した品種です。まさにその名の通り、桃色の花弁の上品な美しさが際立ちます! 学名 Nerine cv.`Pink Distinction' 原産地 南アフリカ 花期 10~11月 草丈 30~40cm 耐寒性 中(0℃程度まで大丈夫です) 耐暑性 中(夏は半日陰の風通しの良い場所で管理しましょう) 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など ネリネの最大の魅力である、キラキラと輝く花弁を楽しむには、やはり切花にして楽しむのが良いでしょう。花持ちも良く、1輪目が咲いてから2週間は咲き続けます。暗い室内よりも、少し日の差す場所に置いた方が、より光り輝く花姿を楽しむことができます。 管理 ネリネは鉢植えでの栽培、特に鉢に球根が ぎっしりと詰まった状態を好みます。球根の増殖に従って鉢のサイズを変えますが、3~4年放置した方が調子よく咲くようです。 根腐れを防ぐため、深鉢への植え付けは避けましょう。 培養土は、硬質の鹿沼土の中粒を主体に1~2割の川砂・ピートの混合土が良いでしょう。球根の半分程度が土の上に出るようにして植え付けます。 植え付けの適期は7月上旬~8月下旬です。植え付け後に水やりをすると球根が腐りますので、球根が動き出すまでは水やりをせず、風通しの良い軒下などで管理します。 9月下旬頃、葉や花の芽が出てきたら、たっぷりと水を与えます。その後の水やりは1週間に2回程度行い、乾燥気味に管理します。 花が終わると、冬から春にかけて球根が生長します。球根を凍らせないよう、0℃以上の場所で管理しましょう。 翌年5月頃から地上部が枯れてきますので、徐々に水やりを減らします。6月以降の休眠期は、球根が乾き切らない程度に時折散水します。 また肥料の与え過ぎは禁物で、1球当たり3-10-10(N.P.K...

変化する花色!リコリス・ホウディシェリー球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

600

変化する花色!リコリス・ホウディシェリー球根 1球

別名`真夏のクリスマス'。咲き始めは純白の花弁、咲き進むとほんのりとアプリコットに色づきます。 学名 Lycoris houdyshelii 原産地 日本・中国など 花期 8~9月 草丈 30~60cm 耐寒性 中~強(積雪の多い場所でなければ露地植えOKです!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 比較的花の少ない晩夏~秋に、賑やかに花開くリコリス。ネリネにはない黄色系や、ブルーのさし色 も含めた、豊富な花色も魅力です。庭植えにすると手間も殆どかからず、群生する姿は見事です。 管理 植え付けの適期は6~8月です。露地植えの場合は球根の頭が隠れるくらいの深さに植えつけます。根は地下深くまで伸びるため、なるべく深く耕しておくと良いでしょう。鉢植えの場合は6号鉢に3球程度植えつけます。 用土は特に選びませんが、土が締まりにくく、水はけと通気性・保水性の良い土を好みます。 植え付けを行った当年は、6~7月から秋の開花まで日が浅く、根が完全に張りきれないまま開花を迎えるので、本来の姿よりも見劣りする場合があります。 丸球の大きな球根でも咲かない場合があり、逆に扁平球でも咲く場合があります。また、毎年決まって咲くものでは無く、数年の据え置き栽培で一斉に咲いたり全く咲かなかったりを繰り返します。よって丸球以外に中球または複芽球の球根をお送りますが、1作すれば丸球となり、むしろこの方が開花率が高まるでしょう。 水やりは、露地植えの場合は殆ど必要ありません。鉢植えの場合は、花茎が現れてから翌年の初夏に休眠するまで、土が乾いたらたっぷりと与えます。水分過多になると球根が腐りやすいので、若干乾燥気味に育てると、花立ちも良くなります。 また、休眠中の夏場も10日に1度程度の間隔で水やりをすると成績が良くなります。 発送状態...

オリジナル品種!リコリス `貴船' 球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

1,800

オリジナル品種!リコリス `貴船' 球根 1球

愛らしいライトピンクの花弁には、白い覆輪が入ります。特に女性に大人気の逸品です! 学名 Lycoris cv.`Kibune' 原産地 日本・中国など 花期 8~9月 草丈 30~50cm 耐寒性 中~強(積雪の多い場所でなければ露地植えOKです!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 比較的花の少ない晩夏~秋に、賑やかに花開くリコリス。ネリネにはない黄色系や、ブルーのさし色 も含めた、豊富な花色も魅力です。庭植えにすると手間も殆どかからず、群生する姿は見事です。 管理 植え付けの適期は6~7月です。露地植えの場合は球根の頭が隠れるくらいの深さに植えつけます。根は地下深くまで伸びるため、なるべく深く耕しておくと良いでしょう。鉢植えの場合は6号鉢に3球程度植えつけます。 用土は特に選びませんが、土が締まりにくく、水はけと通気性・保水性の良い土を好みます。 植え付けを行った当年は、6~7月から秋の開花まで日が浅く、根が完全に張りきれないまま開花を迎えるので、本来の姿よりも見劣りする場合がありますが、きちんと管理を行えば翌年は立派な花を咲かせます。 水やりは、露地植えの場合は殆ど必要ありません。鉢植えの場合は、花茎が現れてから翌年の初夏に休眠するまで、土が乾いたらたっぷりと与えます。水分過多になると球根が腐りやすいので、若干乾燥気味に育てると、花立ちも良くなります。 また、休眠中の夏場も10日に1度程度の間隔で水やりをすると成績が良くなります。 発送状態 球根1球をお送りします。お手元に届きましたら、なるべく早く植え付けを行い、花茎が現れるまでは10日に1度程度の間隔で水やりを行ってください。

ネリネ`リップスティック'球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

1,000

ネリネ`リップスティック'球根 1球

ニュージーランドの故R.E.Harison氏の作出した品種です。艶やかなペールピンクの花弁、リップをのせて輝く唇のよう! 学名 Nerine cv.`Lipstick' 原産地 南アフリカ 花期 10~11月 草丈 30~40cm 耐寒性 中(0℃程度まで大丈夫です) 耐暑性 中(夏は半日陰の風通しの良い場所で管理しましょう) 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など ネリネの最大の魅力である、キラキラと輝く花弁を楽しむには、やはり切花にして楽しむのが良いでしょう。花持ちも良く、1輪目が咲いてから2週間は咲き続けます。暗い室内よりも、少し日の差す場所に置いた方が、より光り輝く花姿を楽しむことができます。 管理 ネリネは鉢植えでの栽培、特に鉢に球根が ぎっしりと詰まった状態を好みます。球根の増殖に従って鉢のサイズを変えますが、3~4年放置した方が調子よく咲くようです。 根腐れを防ぐため、深鉢への植え付けは避けましょう。 培養土は、硬質の鹿沼土の中粒を主体に1~2割の川砂・ピートの混合土が良いでしょう。球根の半分程度が土の上に出るようにして植え付けます。 植え付けの適期は7月上旬~8月下旬です。植え付け後に水やりをすると球根が腐りますので、球根が動き出すまでは水やりをせず、風通しの良い軒下などで管理します。 9月下旬頃、葉や花の芽が出てきたら、たっぷりと水を与えます。その後の水やりは1週間に2回程度行い、乾燥気味に管理します。 花が終わると、冬から春にかけて球根が生長します。球根を凍らせないよう、0℃以上の場所で管理しましょう。 翌年5月頃から地上部が枯れてきますので、徐々に水やりを減らします。6月以降の休眠期は、球根が乾き切らない程度に時折散水します。 また肥料の与え過ぎは禁物で、1球当たり3-10-10(N.P.K....

ネリネ`ローズ キング'球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

1,000

ネリネ`ローズ キング'球根 1球

ニュージーランドの故R.E.Harison氏の作出した品種です。見事な花付き、とても存在感があります。 学名 Nerine cv.`Rose King' 原産地 南アフリカ 花期 10~11月 草丈 30~40cm 耐寒性 中(0℃程度まで大丈夫です) 耐暑性 中(夏は半日陰の風通しの良い場所で管理しましょう) 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など ネリネの最大の魅力である、キラキラと輝く花弁を楽しむには、やはり切花にして楽しむのが良いでしょう。花持ちも良く、1輪目が咲いてから2週間は咲き続けます。暗い室内よりも、少し日の差す場所に置いた方が、より光り輝く花姿を楽しむことができます。 管理 ネリネは鉢植えでの栽培、特に鉢に球根が ぎっしりと詰まった状態を好みます。球根の増殖に従って鉢のサイズを変えますが、3~4年放置した方が調子よく咲くようです。 根腐れを防ぐため、深鉢への植え付けは避けましょう。 培養土は、硬質の鹿沼土の中粒を主体に1~2割の川砂・ピートの混合土が良いでしょう。球根の半分程度が土の上に出るようにして植え付けます。 植え付けの適期は7月上旬~8月下旬です。植え付け後に水やりをすると球根が腐りますので、球根が動き出すまでは水やりをせず、風通しの良い軒下などで管理します。 9月下旬頃、葉や花の芽が出てきたら、たっぷりと水を与えます。その後の水やりは1週間に2回程度行い、乾燥気味に管理します。 花が終わると、冬から春にかけて球根が生長します。球根を凍らせないよう、0℃以上の場所で管理しましょう。 翌年5月頃から地上部が枯れてきますので、徐々に水やりを減らします。6月以降の休眠期は、球根が乾き切らない程度に時折散水します。 また肥料の与え過ぎは禁物で、1球当たり3-10-10(N.P.K....

見応えあり! クリナム・クヌレアナム 球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

1,500

見応えあり! クリナム・クヌレアナム 球根 1球

このボリューム!!夏の庭の主役になること間違いなし! 学名 Crinum qunuleanum 原産地 南アフリカ 花期 6~8月 草丈 80~120cm 耐寒性 中(最低気温が-2℃以上の関東以西では露地栽培可) 耐暑性 強 日照 日当たりを好みます。 特徴・用途など 花は白色にピンクのストライプが入り、大変美しいです。 庭植えや7号鉢以上の大鉢植えにすると、ボリューム感が出ます。 管理 気温の上がる4月以降、球根の頭が3分の1程度出る程度に浅植えします。水はけが良く、肥沃で腐食に富む土を好みます。鉢植えの場合、生長期(春~秋)には水分を切らさないように管理し、開花後は湿度を保ちます。冬期は株が休眠状態ですので、水やりを止めます。寒風の当たらない軒先や、無加温ののハウスなどで冬超しをします。球根が地上から少し出ているため、球根が凍結しないように注意しましょう。 露地植えの場合、植え付け後の水分管理は必要ですが、根付いた後は殆ど管理の必要がありません。植え付け場所は、あまり直接風の当たらない、日当たりの良い場所を好みます。最低気温が-2℃以下になる際には、簡単な防寒対策をすると良いでしょう。冬の間に枯れた葉を除去せず、そのまま置いておくのも球根を寒さから守る一つの手段です。 発送状態 1球を掘り上げて発送いたします(下の写真は、お送りする球根のイメージです)。お手元に届きましたら、暖かくなる4月以降に植え付けを行ってください。冬期に届いた場合は室内や、凍結や寒風の心配のない屋外で管理します。

オリジナル品種!リコリス `宵待' 球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

1,200

オリジナル品種!リコリス `宵待' 球根 1球

サーモンピンクの小花は上向きに付きます。ふんわりと咲き誇る姿は見飽きることがありません。 学名 Lycoris cv.`Yoimachi' 原産地 日本・中国など 花期 8~9月 草丈 30~50cm 耐寒性 中~強(積雪の多い場所でなければ露地植えOKです!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 比較的花の少ない晩夏~秋に、賑やかに花開くリコリス。ネリネにはない黄色系や、ブルーのさし色 も含めた、豊富な花色も魅力です。庭植えにすると手間も殆どかからず、群生する姿は見事です。 管理 植え付けの適期は6~8月です。露地植えの場合は球根の頭が隠れるくらいの深さに植えつけます。根は地下深くまで伸びるため、なるべく深く耕しておくと良いでしょう。鉢植えの場合は6号鉢に3球程度植えつけます。 用土は特に選びませんが、土が締まりにくく、水はけと通気性・保水性の良い土を好みます。 植え付けを行った当年は、6~7月から秋の開花まで日が浅く、根が完全に張りきれないまま開花を迎えるので、本来の姿よりも見劣りする場合があります。 丸球の大きな球根でも咲かない場合があり、逆に扁平球でも咲く場合があります。また、毎年決まって咲くものでは無く、数年の据え置き栽培で一斉に咲いたり全く咲かなかったりを繰り返します。よって丸球以外に中球または複芽球の球根をお送りますが、1作すれば丸球となり、むしろこの方が開花率が高まるでしょう。 水やりは、露地植えの場合は殆ど必要ありません。鉢植えの場合は、花茎が現れてから翌年の初夏に休眠するまで、土が乾いたらたっぷりと与えます。水分過多になると球根が腐りやすいので、若干乾燥気味に育てると、花立ちも良くなります。 また、休眠中の夏場も10日に1度程度の間隔で水やりをすると成績が良くなります。 発送状態...

■春植え球根■アマリリス赤1球入り

ペットエコ&ザガーデン楽天市場店

1,080

■春植え球根■アマリリス赤1球入り

花色豊かな大きな花を咲かせます!見ごたえ抜群! 送料区分:A2 (送料表はこちら) [20110311][20130303] ■ 形状・サイズ他 1球入り ■ お届け予定 お届けは御注文を頂いてから3日後以降となります。離島など一部お届け出来ない地域がございます。 春植え球根の女王とも呼ばれるアマリリス。花色豊かな大きな花を咲かせます!太い花茎にしっかりとした華やかな花。育てる楽しみのある人気の植物。切り花にもおすすめです。花壇や鉢植えで、ご自分だけの豪華なお花をお楽しみください。 育て方 ヒガンバナ科の球根植物 植え付け時期は1月~4月 深さ3cm 間隔は15cmくらいで植えつけてください。花時期は4~6月。草丈は50~70cm。日当たり、水はけのよいところで育ててください。球根の土を使うと手軽です。水は土の表面が乾いたらたっぷりと。肥料は植え付け前にゆっくり効く肥料、生育期には適宜液体肥料も併用しましょう。夏の直射日光は苦手です。寒冷紗などで遮光を行ってください。 葉が黄色くなったら掘り上げて、バーミキュライトなどでくるみ、直射日光の当たらない場所で、0℃以下にならないように保存してください。▲その他の春植え球根はこちら 花壇苗・花苗 宿根草 かわいいセダム ハーブ グランドカバー 春植え球根の女王とも呼ばれるアマリリス。花色豊かな大きな花を咲かせます!

ネリネ`アーリー スノー'球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

1,000

ネリネ`アーリー スノー'球根 1球

ニュージーランドの故R.E.Harison氏の作出した品種です。純白に輝く花弁、白花で変わらぬ人気を誇る逸品です! 学名 Nerine cv.`Early Snow' 原産地 南アフリカ 花期 10~11月 草丈 30~40cm 耐寒性 中(0℃程度まで大丈夫です) 耐暑性 中(夏は半日陰の風通しの良い場所で管理しましょう) 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など ネリネの最大の魅力である、キラキラと輝く花弁を楽しむには、やはり切花にして楽しむのが良いでしょう。花持ちも良く、1輪目が咲いてから2週間は咲き続けます。暗い室内よりも、少し日の差す場所に置いた方が、より光り輝く花姿を楽しむことができます。 管理 ネリネは鉢植えでの栽培、特に鉢に球根が ぎっしりと詰まった状態を好みます。球根の増殖に従って鉢のサイズを変えますが、3~4年放置した方が調子よく咲くようです。 根腐れを防ぐため、深鉢への植え付けは避けましょう。 培養土は、硬質の鹿沼土の中粒を主体に1~2割の川砂・ピートの混合土が良いでしょう。球根の半分程度が土の上に出るようにして植え付けます。 植え付けの適期は7月上旬~8月下旬です。植え付け後に水やりをすると球根が腐りますので、球根が動き出すまでは水やりをせず、風通しの良い軒下などで管理します。 9月下旬頃、葉や花の芽が出てきたら、たっぷりと水を与えます。その後の水やりは1週間に2回程度行い、乾燥気味に管理します。 花が終わると、冬から春にかけて球根が生長します。球根を凍らせないよう、0℃以上の場所で管理しましょう。 翌年5月頃から地上部が枯れてきますので、徐々に水やりを減らします。6月以降の休眠期は、球根が乾き切らない程度に時折散水します。 また肥料の与え過ぎは禁物で、1球当たり3-10-10(N.P.K....

ネリネ`ローズ プリンセス'球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

1,000

ネリネ`ローズ プリンセス'球根 1球

ニュージーランドの故R.E.Harison氏の作出した品種です。整った見事な花姿、スロートの色は淡く、ピンクのグラデーションが素晴らしい逸品です。 学名 Nerine cv.`Rose Princess' 原産地 南アフリカ 花期 10~11月 草丈 30~40cm 耐寒性 中(0℃程度まで大丈夫です) 耐暑性 中(夏は半日陰の風通しの良い場所で管理しましょう) 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など ネリネの最大の魅力である、キラキラと輝く花弁を楽しむには、やはり切花にして楽しむのが良いでしょう。花持ちも良く、1輪目が咲いてから2週間は咲き続けます。暗い室内よりも、少し日の差す場所に置いた方が、より光り輝く花姿を楽しむことができます。 管理 ネリネは鉢植えでの栽培、特に鉢に球根が ぎっしりと詰まった状態を好みます。球根の増殖に従って鉢のサイズを変えますが、3~4年放置した方が調子よく咲くようです。 根腐れを防ぐため、深鉢への植え付けは避けましょう。 培養土は、硬質の鹿沼土の中粒を主体に1~2割の川砂・ピートの混合土が良いでしょう。球根の半分程度が土の上に出るようにして植え付けます。 植え付けの適期は7月上旬~8月下旬です。植え付け後に水やりをすると球根が腐りますので、球根が動き出すまでは水やりをせず、風通しの良い軒下などで管理します。 9月下旬頃、葉や花の芽が出てきたら、たっぷりと水を与えます。その後の水やりは1週間に2回程度行い、乾燥気味に管理します。 花が終わると、冬から春にかけて球根が生長します。球根を凍らせないよう、0℃以上の場所で管理しましょう。 翌年5月頃から地上部が枯れてきますので、徐々に水やりを減らします。6月以降の休眠期は、球根が乾き切らない程度に時折散水します。 また肥料の与え過ぎは禁物で、1球当たり3-10...

オリジナル品種!リコリス `藤桜' 球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

900

オリジナル品種!リコリス `藤桜' 球根 1球

鮮やかな花色、整った花姿の`藤桜'。花弁の先がほんのりブルーに色づきます。花は9月初めごろから咲き始めます。 学名 Lycoris cv.`Fujizakura' 原産地 日本・中国など 花期 8~9月 草丈 30~60cm 耐寒性 中~強(積雪の多い場所でなければ露地植えOKです!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 比較的花の少ない晩夏~秋に、賑やかに花開くリコリス。ネリネにはない黄色系や、ブルーのさし色 も含めた、豊富な花色も魅力です。庭植えにすると手間も殆どかからず、群生する姿は見事です。 管理 植え付けの適期は6~7月です。露地植えの場合は球根の頭が隠れるくらいの深さに植えつけます。根は地下深くまで伸びるため、なるべく深く耕しておくと良いでしょう。鉢植えの場合は6号鉢に3球程度植えつけます。 用土は特に選びませんが、土が締まりにくく、水はけと通気性・保水性の良い土を好みます。 植え付けを行った当年は、6~7月から秋の開花まで日が浅く、根が完全に張りきれないまま開花を迎えるので、本来の姿よりも見劣りする場合がありますが、きちんと管理を行えば翌年は立派な花を咲かせます。 水やりは、露地植えの場合は殆ど必要ありません。鉢植えの場合は、花茎が現れてから翌年の初夏に休眠するまで、土が乾いたらたっぷりと与えます。水分過多になると球根が腐りやすいので、若干乾燥気味に育てると、花立ちも良くなります。 また、休眠中の夏場も10日に1度程度の間隔で水やりをすると成績が良くなります。 発送状態 球根1球をお送りします。お手元に届きましたら、なるべく早く植え付けを行い、花茎が現れるまでは10日に1度程度の間隔で水やりを行ってください。

オリジナル品種!ネリネ`秋津島'球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

1,000

オリジナル品種!ネリネ`秋津島'球根 1球

花弁の中央に入ったローズ色のライン、その両脇には白い暈しが入ってとてもきれい! 学名 Nerine cv.`Akitsushima' 原産地 南アフリカ 花期 10~11月 草丈 30~40cm 耐寒性 中(0℃程度まで大丈夫です) 耐暑性 中(夏は半日陰の風通しの良い場所で管理しましょう) 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など ネリネの最大の魅力である、キラキラと輝く花弁を楽しむには、やはり切花にして楽しむのが良いでしょう。花持ちも良く、1輪目が咲いてから2週間は咲き続けます。暗い室内よりも、少し日の差す場所に置いた方が、より光り輝く花姿を楽しむことができます。 管理 ネリネは鉢植えでの栽培、特に鉢に球根が ぎっしりと詰まった状態を好みます。球根の増殖に従って鉢のサイズを変えますが、3~4年放置した方が調子よく咲くようです。 根腐れを防ぐため、深鉢への植え付けは避けましょう。 培養土は、硬質の鹿沼土の中粒を主体に1~2割の川砂・ピートの混合土が良いでしょう。球根の半分程度が土の上に出るようにして植え付けます。 植え付けの適期は7月上旬~8月下旬です。植え付け後に水やりをすると球根が腐りますので、球根が動き出すまでは水やりをせず、風通しの良い軒下などで管理します。 9月下旬頃、葉や花の芽が出てきたら、たっぷりと水を与えます。その後の水やりは1週間に2回程度行い、乾燥気味に管理します。 花が終わると、冬から春にかけて球根が生長します。球根を凍らせないよう、0℃以上の場所で管理しましょう。 翌年5月頃から地上部が枯れてきますので、徐々に水やりを減らします。6月以降の休眠期は、球根が乾き切らない程度に時折散水します。 また肥料の与え過ぎは禁物で、1球当たり3-10-10(N.P.K.)を2本指で一つまみ程度を表土に与えれば十分です。...

【花球根】アキダンセラ 白に紅 8球入カネコ種苗

Ivy

225

【花球根】アキダンセラ 白に紅 8球入カネコ種苗

コメント: 香りの良い蝶が舞うような優雅な花を咲かせます。 科名: Gladiolus callianthus アヤメ科 アシダンセラ属 英名: acidanthera 種類: 一年草 別名: アシダンセラ、においグラジオラス 和名: 草丈: 30~60cm 花色: 白色 用途: 花壇、プランター、切花 植付時期: 3~5月 開花時期: 8~10月 発芽適温: 発芽日数: 植え付け深さ: 60cmプランターに3~4球位 深さ7~8cm 開花までの日数: 花言葉: 「純粋な愛・豊かな気品」 生産地: 内容量: 8球入り 栽培のポイント: 倒れないように支柱をしてあげてください。 鉢はなるべく深めのものを用意してください。 花後は球根が消耗するのでタネをつけないように花茎の元から切り取ります。 備考: ・この球根を食べたり、動物等に与えないで下さい。 ・輸送中に球根の傷みなどが発生する場合があったり、 厚さの規定等の理由がありますので、球根は基本的にメール便での発送をお断りしております。 ・球根によっては薬剤処理加工している場合もございます。植え込み後は手を良く洗ってください。 ・球根は商品到着後すぐに開封して風通しのよいところで保管してください。 ・植え付け後の栽培条件、天候などにより結果が異なります。 ・商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。ご了承ください。  カネコ【花球根】アキダンセラ 白に紅

■春植え球根■ハエマンサスムルティフローラ1球入り

ペットエコ&ザガーデン楽天市場店

598

■春植え球根■ハエマンサスムルティフローラ1球入り

まるで花火のような花姿!ぱちぱちとはぜるような美しさです。 送料区分:A2 (送料表はこちら)[20120305][20130303] ■ 形状・サイズ他 1球入り ■ お届け予定 お届けは御注文を頂いてから3日後以降となります。離島など一部お届け出来ない地域がございます。 別名フットボールリリー、センコウハナビ。まるで打ち上げ花火のような花を咲かせます。ぱちぱちとはぜるような美しさです。30cmほどの高さに丸く広がる花は、一株でも存在感たっぷり!満開の姿を見た時の感動は育ててこそ味わえるもの。ぜひお手元に花火のお花をどうぞ。 育て方 ヒガンバナ科の球根植物 植え付け時期は3月~5月 深さ5cm 鉢植えは球根の頭が地上に出るくらい 間隔は20cm、18cm鉢に1球くらい。花時期は6~7月。明るい半日陰くらいの場所で育ててください。夏の直射日光は避けましょう。水は土の表面が乾いたらたっぷりと。やや乾燥気味を好みます。きちんと土の表面が乾いてから与えるようにしましょう。肥料は葉が出始めたら、薄めの液体肥料を。冬になったら徐々に水やり間隔をあけ休眠させます。地上部がなくなったら5℃以下にならない場所で、育てましょう。休眠期には水を与えません。花壇苗・花苗 宿根草 かわいいセダム ハーブ グランドカバー ぱちぱちとはぜるような美しさ。30cmほどの高さに丸く広がる花は、一株でも存在感たっぷり!

■春植え球根■カラー オレンジ1球入り

ペットエコ&ザガーデン楽天市場店

498

■春植え球根■カラー オレンジ1球入り

くるりとした花がユニーク!凛とした印象の植物! 送料区分:A2 (送料表はこちら)[20110304][20130303] ■ 形状・サイズ他 1球入り ■ お届け予定 お届けは御注文を頂いてから3日後以降となります。離島など一部お届け出来ない地域がございます。 別名カイウ、オランダカイウ。くるりとした花がユニーク!しゅっとした花姿で、凛とした印象の植物!切り花としても人気の一品。瑞々しい大きな葉っぱも魅力の一つ。背丈が高くなるので見栄えも抜群! 育て方 サトイモ科 球根植物 植え付け時期は3~5月 深さは鉢植えなら3cm位、庭植えなら10cm位。間隔は鉢植えでは30cm鉢に3球、庭植えでは約20cm、花時期は6~8月。草丈は40~70cm程度。 日当たり、水はけのよいところで育ててください。球根の土を使うと手軽です。暑さに弱いので夏は涼しい場所に。夏の直射日光は避けましょう。水は土の表面が乾いて少したったら、鉢底から流れ出るくらいにたっぷりと。やや乾燥気味を好みます。肥料は植え付け前にゆっくり効く肥料を。真夏以外は液体肥料も与えましょう。葉が枯れるまでは球根を育てるために肥料を与えててください。地上部が枯れたら掘り上げて、日光の当たらない涼しい場所でバーミキュライトなどでつつんで保管してください。植え付け時期が来たらまた植えつけましょう。花壇苗・花苗 宿根草 かわいいセダム ハーブ グランドカバー くるりとした花がユニーク!しゅっとした花姿で、凛とした印象の植物!

球根/ジンジャ :ビャクラン1球入り

園芸ネット プラス

369

球根/ジンジャ :ビャクラン1球入り

香りの球根植物 春植え球根球根/ジンジャ :ビャクラン1球入り春植え球根の中でも、香りの良い品種をセレクトしました。是非お花と香りの両方をお楽しみ下さい。ジンジャは甘い香りと蝶のような花姿で、夏の花壇を南国風に演出してくれます。どこでも育てられますが、湿り気の多い砂地を好みます。タイプ:ショウガ科の半耐寒性球根植物植付け適期:3~7月開花時期:8~9月草丈:80~150cm用途:庭植え・花壇・プランター・鉢植え・切花日照:日向向き栽培方法:直射日光の当らない日向で育てると、葉焼けや生育の衰えの心配がありません。ジンジャの球根は丈夫で、発芽生長に必要な水分を球根内に蓄えているので、7~10日毎に100cc程度の水を与えれば十分です。水のやりすぎは根を腐らせる原因となるので注意してください。暖地ですと、植えたままで数年は楽しめます。株元が混み合ってきたら秋または春先に株分けしてください。乾燥に弱い球根です。お届けはすぐに植えつけるか、あるいは湿り気のあるピートモス等にくるんで管理し、乾かさないようにします。写真は成長・開花時のイメージです。 ジンジャ :ビャクラン1球入りの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

南アフリカの原種!ネリネ・フミリス(ブラキアエタイプ)球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

1,000

南アフリカの原種!ネリネ・フミリス(ブラキアエタイプ)球根 1球

N.brachiae は現在 N.humilis に統合されているようですが、当園のブラキアエタイプは、フミリスに比べて葉が若干細く、濃くなっています。 学名 Nerine humilis(brachiae type) 原産地 南アフリカ 冬雨地区 花期 11~12月 草丈 20~40cm 耐寒性 中(0℃程度まで大丈夫です) 耐暑性 中(夏は半日陰の風通しの良い場所で管理しましょう) 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 南アフリカの冬雨地区原産のフミリス。広範囲に自生しているため、変異が激しいのが特徴です。現地では半日陰の岩場や礫地に育ち、山火事の後に一斉に生長します。花弁は大きく反り返り、縁は細やかなフリルが入ります。 管理 ネリネは鉢植えでの栽培、特に鉢に球根が ぎっしりと詰まった状態を好みます。球根の増殖に従って鉢のサイズを変えますが、3~4年放置した方が調子よく咲くようです。 根腐れを防ぐため、深鉢への植え付けは避けましょう。 培養土は、硬質の鹿沼土の中粒を主体に1~2割の川砂・ピートの混合土が良いでしょう。球根の半分程度が土の上に出るようにして植え付けます。 植え付けの適期は7月上旬~8月下旬です。植え付け後に水やりをすると球根が腐りますので、球根が動き出すまでは水やりをせず、風通しの良い軒下などで管理します。 9月下旬頃、葉や花の芽が出てきたら、たっぷりと水を与えます。その後の水やりは1週間に2回程度行い、乾燥気味に管理します。 花が終わると、冬から春にかけて球根が生長します。球根を凍らせないよう、0℃以上の場所で管理しましょう。 翌年5月頃から地上部が枯れてきますので、徐々に水やりを減らします。6月以降の休眠期は、球根が乾き切らない程度に時折散水します。 また肥料の与え過ぎは禁物で、1球当たり3-10-10(N...

オリジナル品種!リコリス `オーガスト ゴールデントーチ'球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

1,300

オリジナル品種!リコリス `オーガスト ゴールデントーチ'球根 1球

鮮やかな黄色の花弁です!シャープで可憐な花姿、是非お手元でじっくりとお楽しみください! 学名 Lycoris cv.`Augast golden tooti' 原産地 日本・中国など 花期 8~9月 草丈 30~60cm 耐寒性 中~強(積雪の多い場所でなければ露地植えOKです!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 比較的花の少ない晩夏~秋に、賑やかに花開くリコリス。庭植えにすると手間も殆どかからず、群生する姿は見事です。 管理 植え付けの適期は6~7月です。露地植えの場合は球根の頭が隠れるくらいの深さに植えつけます。根は地下深くまで伸びるため、なるべく深く耕しておくと良いでしょう。鉢植えの場合は6号鉢に3球程度植えつけます。 用土は特に選びませんが、土が締まりにくく、水はけと通気性・保水性の良い土を好みます。 植え付けを行った当年は、6~7月から秋の開花まで日が浅く、根が完全に張りきれないまま開花を迎えるので、本来の姿よりも見劣りする場合がありますが、きちんと管理を行えば翌年は立派な花を咲かせます。 水やりは、露地植えの場合は殆ど必要ありません。鉢植えの場合は、花茎が現れてから翌年の初夏に休眠するまで、土が乾いたらたっぷりと与えます。水分過多になると球根が腐りやすいので、若干乾燥気味に育てると、花立ちも良くなります。 また、休眠中の夏場も10日に1度程度の間隔で水やりをすると成績が良くなります。 発送状態 球根1球をお送りします。お手元に届きましたら、なるべく早く植え付けを行い、花茎が現れるまでは10日に1度程度の間隔で水やりを行ってください。

オリジナル品種!リコリス `晩夏の宴'球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

800

オリジナル品種!リコリス `晩夏の宴'球根 1球

マゼンタレッド鮮やかな花弁、花は8月半ばに咲き誇ります。 学名 Lycoris cv.`Banka no Utage' 原産地 日本・中国など 花期 8~9月 草丈 30~60cm 耐寒性 中~強(積雪の多い場所でなければ露地植えOKです!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 比較的花の少ない晩夏~秋に、賑やかに花開くリコリス。ネリネにはない黄色系や、ブルーのさし色 も含めた、豊富な花色も魅力です。庭植えにすると手間も殆どかからず、群生する姿は見事です。 管理 植え付けの適期は6~8月です。露地植えの場合は球根の頭が隠れるくらいの深さに植えつけます。根は地下深くまで伸びるため、なるべく深く耕しておくと良いでしょう。鉢植えの場合は6号鉢に3球程度植えつけます。 用土は特に選びませんが、土が締まりにくく、水はけと通気性・保水性の良い土を好みます。 植え付けを行った当年は、6~7月から秋の開花まで日が浅く、根が完全に張りきれないまま開花を迎えるので、本来の姿よりも見劣りする場合があります。 丸球の大きな球根でも咲かない場合があり、逆に扁平球でも咲く場合があります。また、毎年決まって咲くものでは無く、数年の据え置き栽培で一斉に咲いたり全く咲かなかったりを繰り返します。よって丸球以外に中球または複芽球の球根をお送りますが、1作すれば丸球となり、むしろこの方が開花率が高まるでしょう。 水やりは、露地植えの場合は殆ど必要ありません。鉢植えの場合は、花茎が現れてから翌年の初夏に休眠するまで、土が乾いたらたっぷりと与えます。水分過多になると球根が腐りやすいので、若干乾燥気味に育てると、花立ちも良くなります。 また、休眠中の夏場も10日に1度程度の間隔で水やりをすると成績が良くなります。 発送状態 球根1球をお送りします...

大輪で圧巻の花姿!アマリネ・チュベルゲニー`ザーネンバーグ'球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

1,500

大輪で圧巻の花姿!アマリネ・チュベルゲニー`ザーネンバーグ'球根 1球

本種はアマリリス・ベラドンナ(ベラドンナリリー)とネリネ・ボーデニーとの交配で生まれた品種です。両種の長所を受け継ぎ、花は直径20cm以上にもなります。花弁の質感はしっかりとしており、花には芳香もあります。またネリネ同様花期も長く、見応え十分の逸品です。 学名 x Amarine tubergenii `Zwanenburg' 原産地 南アフリカ 花期 10~11月 草丈 40~60cm 耐寒性 中(0℃程度まで大丈夫です) 耐暑性 中(夏は半日陰の風通しの良い場所で管理しましょう) 日照 日当りを好みます。 管理 鉢植えでの栽培、特に鉢に球根が ぎっしりと詰まった状態を好みます。球根の増殖に従って鉢のサイズを変えますが、3~4年放置した方が調子よく咲くようです。 根腐れを防ぐため、深鉢への植え付けは避けましょう。 培養土は、硬質の鹿沼土の中粒を主体に1~2割の川砂・ピートの混合土が良いでしょう。球根の半分程度が土の上に出るようにして植え付けます。 植え付けの適期は7月上旬~8月下旬です。植え付け後に水やりをすると球根が腐りますので、球根が動き出すまでは水やりをせず、風通しの良い軒下などで管理します。 9月下旬頃、葉や花の芽が出てきたら、たっぷりと水を与えます。その後の水やりは1週間に2回程度行い、乾燥気味に管理します。 花が終わると、冬から春にかけて球根が生長します。球根を凍らせないよう、0℃以上の場所で管理しましょう。 翌年5月頃から地上部が枯れてきますので、徐々に水やりを減らします。6月以降の休眠期は、球根が乾き切らない程度に時折散水します。 また肥料の与え過ぎは禁物で、1球当たり3-10-10(N.P.K.)を2本指で一つまみ程度を表土に与えれば十分です。 発送状態 球根1球をお送りいたします。商品がお手元に届きましたら...

南アフリカの原種!ネリネ・フミリス(ツルバゲンシスタイプ)球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

1,000

南アフリカの原種!ネリネ・フミリス(ツルバゲンシスタイプ)球根 1球

N.tulbaghensis は現在 N.humilis に統合されているようですが、当園のブラキアエタイプは、フミリスに比べて葉がかなり細く、葉色も濃く、草姿もコンパクトになっています。 学名 Nerine humilis(tulbaghensis type) 原産地 南アフリカ 冬雨地区 花期 11~12月 草丈 20~30cm 耐寒性 中(0℃程度まで大丈夫です) 耐暑性 中(夏は半日陰の風通しの良い場所で管理しましょう) 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 南アフリカの冬雨地区原産のフミリス。広範囲に自生しているため、変異が激しいのが特徴です。現地では半日陰の岩場や礫地に育ち、山火事の後に一斉に生長します。花弁は大きく反り返り、縁は細やかなフリルが入ります。 管理 ネリネは鉢植えでの栽培、特に鉢に球根が ぎっしりと詰まった状態を好みます。球根の増殖に従って鉢のサイズを変えますが、3~4年放置した方が調子よく咲くようです。 根腐れを防ぐため、深鉢への植え付けは避けましょう。 培養土は、硬質の鹿沼土の中粒を主体に1~2割の川砂・ピートの混合土が良いでしょう。球根の半分程度が土の上に出るようにして植え付けます。 植え付けの適期は7月上旬~8月下旬です。植え付け後に水やりをすると球根が腐りますので、球根が動き出すまでは水やりをせず、風通しの良い軒下などで管理します。 9月下旬頃、葉や花の芽が出てきたら、たっぷりと水を与えます。その後の水やりは1週間に2回程度行い、乾燥気味に管理します。 花が終わると、冬から春にかけて球根が生長します。球根を凍らせないよう、0℃以上の場所で管理しましょう。 翌年5月頃から地上部が枯れてきますので、徐々に水やりを減らします。6月以降の休眠期は、球根が乾き切らない程度に時折散水します。...

花・ガーデニングのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク