メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「球根アガパンサス」検索結果。

球根アガパンサスの商品検索結果全9件中1~9件目

球根/アガパンサス:碧雲 素掘り株袋詰め

園芸ネット プラス

858

球根/アガパンサス:碧雲 素掘り株袋詰め

球根植物をはじめ多数の宿根草の育種で著名な小森谷ナーセリー、小森谷慧氏の育成品種です。アガパンサスは、ギリシャ語でアガペー(愛)とアンサス(花)をたした、愛の花の意を持つ多年草。丈夫で美しい宿根草、アガパンサス。春から夏には可憐な花を、それ以外の季節はグリーンとして楽しめます。直立する花茎に小さい釣鐘状の花が房状に咲きます。花期も長く見ごたえがあります。 関東地方以西では戸外で越冬できます。寒冷地では鉢植えにして冬は室内にとりこんでください。碧雲は、淡い紫青色のタイプです。露地栽培で最も早く開花する品種です。タイプ:半耐寒性常緑性多年草(寒冷地では冬季地上部なし) 草丈:約75cm 開花期:7月初旬栽培方法:植え付け時に根元を腐葉土などでマルチングして寒さから守ればその後は元気に育ち手間がかかりません。なるべく湿り気のある日向に植えつけます。半日陰でも栽培できます。庭植え、鉢植え、コンテナに合います。肥料は春から秋まで、月に1度緩効性肥料を施してください。春に株分けで殖やすことができます。耐寒性もあり(-5度まで)たいへん丈夫です。 お届けする商品は、ピートモス入り袋詰めです。お届け後はなるべく早く植えつけてください。アガパンサス:碧雲 素掘り株袋詰めの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

球根/アガパンサス:マキシマアルバ素掘り株袋詰め

園芸ネット プラス

858

球根/アガパンサス:マキシマアルバ素掘り株袋詰め

アガパンサスは、ギリシャ語でアガペー(愛)とアンサス(花)をたした、愛の花の意を持つ多年草。丈夫で美しい宿根草、アガパンサス。春から夏には可憐な花を、それ以外の季節はグリーンとして楽しめます。直立する花茎に小さい釣鐘状の花が房状に咲きます。花期も長く見ごたえがあります。 関東地方以西では戸外で越冬できます。寒冷地では鉢植えにして冬は室内にとりこんでください。マキシマアルバは、オランダで1888年に作出された純白の大輪の切り花向き品種、名花です。タイプ:半耐寒性常緑性多年草(寒冷地では冬季地上部なし) 草丈:70~80cm 花径:約21cm開花期:中生(7月上旬頃)栽培方法:植え付け時に根元を腐葉土などでマルチングして寒さから守ればその後は元気に育ち手間がかかりません。なるべく湿り気のある日向に植えつけます。半日陰でも栽培できます。庭植え、鉢植え、コンテナに合います。肥料は春から秋まで、月に1度緩効性肥料を施してください。春に株分けで殖やすことができます。耐寒性もあり(-5度まで)たいへん丈夫です。 お届けする商品は、ピートモス入り袋詰めです。お届け後はなるべく早く植えつけてください。アガパンサス:マキシマアルバ素掘り株袋詰めの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

球根/アガパンサス:サマードロップ 素掘り苗袋詰め

園芸ネット プラス

858

球根/アガパンサス:サマードロップ 素掘り苗袋詰め

球根植物をはじめ多数の宿根草の育種で著名な小森谷ナーセリー、小森谷慧氏の育成品種です。アガパンサスは、ギリシャ語でアガペー(愛)とアンサス(花)をたした、愛の花の意を持つ多年草。丈夫で美しい宿根草、アガパンサス。春から夏には可憐な花を、それ以外の季節はグリーンとして楽しめます。直立する花茎に小さい釣鐘状の花が房状に咲きます。花期も長く見ごたえがあります。 関東地方以西では戸外で越冬できます。寒冷地では鉢植えにして冬は室内にとりこんでください。サマードロップは、草丈が低く、整った花姿で爽やかな藤色の品種です。タイプ:半耐寒性常緑性多年草(寒冷地では冬季地上部なし) 草丈:70~80cm花径:約15cm 開花期:7月上旬頃栽培方法:植え付け時に根元を腐葉土などでマルチングして寒さから守ればその後は元気に育ち手間がかかりません。なるべく湿り気のある日向に植えつけます。半日陰でも栽培できます。庭植え、鉢植え、コンテナに合います。肥料は春から秋まで、月に1度緩効性肥料を施してください。春に株分けで殖やすことができます。耐寒性もあり(-5度まで)たいへん丈夫です。 お届けする商品は、ピートモス入り袋詰めです。お届け後はなるべく早く植えつけてください。アガパンサス:サマードロップ 素掘り苗袋詰めの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根苗類のお届け形態について果樹素掘り苗木

球根/アガパンサス:森の泉 素掘り株袋詰め

園芸ネット プラス

858

球根/アガパンサス:森の泉 素掘り株袋詰め

球根植物をはじめ多数の宿根草の育種で著名な小森谷ナーセリー、小森谷慧氏の育成品種です。アガパンサスは、ギリシャ語でアガペー(愛)とアンサス(花)をたした、愛の花の意を持つ多年草。丈夫で美しい宿根草、アガパンサス。春から夏には可憐な花を、それ以外の季節はグリーンとして楽しめます。直立する花茎に小さい釣鐘状の花が房状に咲きます。花期も長く見ごたえがあります。 関東地方以西では戸外で越冬できます。寒冷地では鉢植えにして冬は室内にとりこんでください。森の泉は、花弁中央に入る群青色の筋が美しい品種です。大輪品種です。タイプ:半耐寒性常緑性多年草(寒冷地では冬季地上部なし) 草丈:90~110cm花径:約13cm 開花期:7月上旬頃栽培方法:植え付け時に根元を腐葉土などでマルチングして寒さから守ればその後は元気に育ち手間がかかりません。なるべく湿り気のある日向に植えつけます。半日陰でも栽培できます。庭植え、鉢植え、コンテナに合います。肥料は春から秋まで、月に1度緩効性肥料を施してください。春に株分けで殖やすことができます。耐寒性もあり(-5度まで)たいへん丈夫です。 お届けする商品は、ピートモス入り袋詰めです。お届け後はなるべく早く植えつけてください。アガパンサス:森の泉 素掘り株袋詰めの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

球根/アガパンサス:ガーデンクィーン 素掘り株袋詰め

園芸ネット プラス

858

球根/アガパンサス:ガーデンクィーン 素掘り株袋詰め

球根植物をはじめ多数の宿根草の育種で著名な小森谷ナーセリー、小森谷慧氏の育成品種です。アガパンサスは、ギリシャ語でアガペー(愛)とアンサス(花)をたした、愛の花の意を持つ多年草。丈夫で美しい宿根草、アガパンサス。春から夏には可憐な花を、それ以外の季節はグリーンとして楽しめます。直立する花茎に小さい釣鐘状の花が房状に咲きます。花期も長く見ごたえがあります。 関東地方以西では戸外で越冬できます。寒冷地では鉢植えにして冬は室内にとりこんでください。ガーデンクィーンは、咲き進んだ花はピンク色の花がらで、咲いている白花とのコントラストがとても美しい品種です。タイプ:半耐寒性常緑性多年草(寒冷地では冬季地上部なし) 草丈:65~85cm 花径:約21cm開花期:7月中旬頃栽培方法:植え付け時に根元を腐葉土などでマルチングして寒さから守ればその後は元気に育ち手間がかかりません。なるべく湿り気のある日向に植えつけます。半日陰でも栽培できます。庭植え、鉢植え、コンテナに合います。肥料は春から秋まで、月に1度緩効性肥料を施してください。春に株分けで殖やすことができます。耐寒性もあり(-5度まで)たいへん丈夫です。 お届けする商品は、ピートモス入り袋詰めです。お届け後はなるべく早く植えつけてください。アガパンサス:ガーデンクィーン 素掘り株袋詰めの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

球根/アガパンサス:すずかぜ 素掘り株袋詰め

園芸ネット プラス

858

球根/アガパンサス:すずかぜ 素掘り株袋詰め

球根植物をはじめ多数の宿根草の育種で著名な小森谷ナーセリー、小森谷慧氏の育成品種です。アガパンサスは、ギリシャ語でアガペー(愛)とアンサス(花)をたした、愛の花の意を持つ多年草。丈夫で美しい宿根草、アガパンサス。春から夏には可憐な花を、それ以外の季節はグリーンとして楽しめます。直立する花茎に小さい釣鐘状の花が房状に咲きます。花期も長く見ごたえがあります。 関東地方以西では戸外で越冬できます。寒冷地では鉢植えにして冬は室内にとりこんでください。すずかぜは、まとまりのよい球形タイプで花色は淡青色です。小輪系ですっきりとした花色です。開花期は中生です。タイプ:半耐寒性常緑性多年草(寒冷地では冬季地上部なし)花径: 10.5cm草丈:約90cm 開花期:7月上旬頃栽培方法:植え付け時に根元を腐葉土などでマルチングして寒さから守ればその後は元気に育ち手間がかかりません。なるべく湿り気のある日向に植えつけます。半日陰でも栽培できます。庭植え、鉢植え、コンテナに合います。肥料は春から秋まで、月に1度緩効性肥料を施してください。春に株分けで殖やすことができます。耐寒性もあり(-5度まで)たいへん丈夫です。 お届けする商品は、ピートモス入り袋詰めです。お届け後はなるべく早く植えつけてください。アガパンサス:すずかぜ 素掘り株袋詰めの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

球根/アガパンサス:ガーデンレインボー素掘り株袋詰め

園芸ネット プラス

858

球根/アガパンサス:ガーデンレインボー素掘り株袋詰め

球根植物をはじめ多数の宿根草の育種で著名な小森谷ナーセリー、小森谷慧氏の育成品種です。アガパンサスは、ギリシャ語でアガペー(愛)とアンサス(花)をたした、愛の花の意を持つ多年草。丈夫で美しい宿根草、アガパンサス。春から夏には可憐な花を、それ以外の季節はグリーンとして楽しめます。直立する花茎に小さい釣鐘状の花が房状に咲きます。花期も長く見ごたえがあります。 関東地方以西では戸外で越冬できます。寒冷地では鉢植えにして冬は室内にとりこんでください。ガーデンレインボーは、清楚なラベンダーカラーの遅咲き品種です。タイプ:半耐寒性常緑性多年草(寒冷地では冬季地上部なし) 草丈:70~90cm花径:約13cm 開花期:7月中旬頃栽培方法:植え付け時に根元を腐葉土などでマルチングして寒さから守ればその後は元気に育ち手間がかかりません。なるべく湿り気のある日向に植えつけます。半日陰でも栽培できます。庭植え、鉢植え、コンテナに合います。肥料は春から秋まで、月に1度緩効性肥料を施してください。春に株分けで殖やすことができます。耐寒性もあり(-5度まで)たいへん丈夫です。 お届けする商品は、ピートモス入り袋詰めです。お届け後はなるべく早く植えつけてください。アガパンサス:ガーデンレインボー素掘り株袋詰めの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

球根/アガパンサス:森の藤 素掘り株袋詰め

園芸ネット プラス

858

球根/アガパンサス:森の藤 素掘り株袋詰め

球根植物をはじめ多数の宿根草の育種で著名な小森谷ナーセリー、小森谷慧氏の育成品種です。アガパンサスは、ギリシャ語でアガペー(愛)とアンサス(花)をたした、愛の花の意を持つ多年草。丈夫で美しい宿根草、アガパンサス。春から夏には可憐な花を、それ以外の季節はグリーンとして楽しめます。直立する花茎に小さい釣鐘状の花が房状に咲きます。花期も長く見ごたえがあります。 関東地方以西では戸外で越冬できます。寒冷地では鉢植えにして冬は室内にとりこんでください。森の藤は、藤色の遅咲き品種、やや下向きに咲きます。柔らかな花色の晩生品種。タイプ:半耐寒性常緑性多年草(寒冷地では冬季地上部なし) 草丈:100~120cm花径:約13cm 開花期:7月中旬頃栽培方法:植え付け時に根元を腐葉土などでマルチングして寒さから守ればその後は元気に育ち手間がかかりません。なるべく湿り気のある日向に植えつけます。半日陰でも栽培できます。庭植え、鉢植え、コンテナに合います。肥料は春から秋まで、月に1度緩効性肥料を施してください。春に株分けで殖やすことができます。耐寒性もあり(-5度まで)たいへん丈夫です。 お届けする商品は、ピートモス入り袋詰めです。お届け後はなるべく早く植えつけてください。アガパンサス:森の藤 素掘り株袋詰めの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

球根/アガパンサス:写し絵(うつしえ) 素掘り株袋詰め

園芸ネット プラス

858

球根/アガパンサス:写し絵(うつしえ) 素掘り株袋詰め

球根植物をはじめ多数の宿根草の育種で著名な小森谷ナーセリー、小森谷慧氏の育成品種です。アガパンサスは、ギリシャ語でアガペー(愛)とアンサス(花)をたした、愛の花の意を持つ多年草。丈夫で美しい宿根草、アガパンサス。春から夏には可憐な花を、それ以外の季節はグリーンとして楽しめます。直立する花茎に小さい釣鐘状の花が房状に咲きます。花期も長く見ごたえがあります。 関東地方以西では戸外で越冬できます。寒冷地では鉢植えにして冬は室内にとりこんでください。写し絵は、枝垂れ状に花を付ける淡青紫色の品種です。優雅な風情です。開花期は中生です。タイプ:半耐寒性常緑性多年草(寒冷地では冬季地上部なし) 草丈:100~120cm花径:15.5cm 開花期:7月上旬頃栽培方法:植え付け時に根元を腐葉土などでマルチングして寒さから守ればその後は元気に育ち手間がかかりません。なるべく湿り気のある日向に植えつけます。半日陰でも栽培できます。庭植え、鉢植え、コンテナに合います。肥料は春から秋まで、月に1度緩効性肥料を施してください。春に株分けで殖やすことができます。耐寒性もあり(-5度まで)たいへん丈夫です。 お届けする商品は、ピートモス入り袋詰めです。お届け後はなるべく早く植えつけてください。アガパンサス:写し絵(うつしえ) 素掘り株袋詰めの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

こちらの関連商品はいかがですか?

球根/大株ジャーマンアイリス:ノルディカ1株入り

園芸ネット プラス

1,144

球根/大株ジャーマンアイリス:ノルディカ1株入り

豊富な花色で人気のジャーマンアイリス。輪数が多く豪華な花姿を楽しめる大株タイプです。草丈50~90cm植付時期 10月下旬~3月(暖地) 10月下旬~4月上旬(寒地)開花時期 5月(暖地) 5月中旬~6月中旬(寒地)栽培のポイント:植付けは晩秋から早春まで可能ですが、冬の間一定期間は球根を寒さに当てる必要がありますので、暖かい地方の方が晩秋に植えられる場合は2週間くらい球根を冷蔵庫の野菜室に入れてから植え付けてください。排水の良い土で、日の良く当たる風通しの良い所に植えます。肥料は窒素分の少ないものを用います。植えこんでからしばらくは無肥料で構いません。球根は土に埋めずに、土の上に横たえるように置くだけにしてください。小石を重石・日よけとして2~3個球根の上にのせてください。サボテンと同じくらい乾燥に強いので、水遣りすると腐る場合がありますのでご注意ください。生育中に周囲に雑草が茂ると多湿になりますので、こまめに草取りをしてください。写真は開花時のイメージです。大株ジャーマンアイリス:ノルディカ1株入りの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根【秋植え球根】植えつけ深さの目安

球根/大株ジャーマンアイリス:紫プリカータ種 1株入り

園芸ネット プラス

995

球根/大株ジャーマンアイリス:紫プリカータ種 1株入り

豊富な花色で人気のジャーマンアイリス。輪数が多く豪華な花姿を楽しめる大株タイプです。紫プリカータ種は、紫の花弁に白の覆輪が入るタイプです。草丈50~90cm植付時期 10月下旬~3月(暖地) 10月下旬~4月上旬(寒地)開花時期 5月(暖地) 5月中旬~6月中旬(寒地)栽培のポイント:植付けは晩秋から早春まで可能ですが、冬の間一定期間は球根を寒さに当てる必要がありますので、暖かい地方の方が晩秋に植えられる場合は2週間くらい球根を冷蔵庫の野菜室に入れてから植え付けてください。排水の良い土で、日の良く当たる風通しの良い所に植えます。肥料は窒素分の少ないものを用います。植えこんでからしばらくは無肥料で構いません。球根は土に埋めずに、土の上に横たえるように置くだけにしてください。小石を重石・日よけとして2~3個球根の上にのせてください。サボテンと同じくらい乾燥に強いので、水遣りすると腐る場合がありますのでご注意ください。生育中に周囲に雑草が茂ると多湿になりますので、こまめに草取りをしてください。写真は開花時のイメージです。大株ジャーマンアイリス:紫プリカータ種 1株入りの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根【秋植え球根】植えつけ深さの目安

球根/食用ユリ:コオニユリの球根1球

園芸ネット プラス

515

球根/食用ユリ:コオニユリの球根1球

コオニユリは食用に栽培されている品種です。灰汁(アク)が少なくおいしい食用百合。オレンジ色に黒い斑点のある花弁をもつコオニユリ。山野や渓谷沿いなどに自生する百合です。名前は「小さなオニユリ(鬼百合)」の意ですが、この2種は非常に良く似ています。オニユリはムカゴができてそれが地面に落ちて増えていきますが、コオニユリはムカゴができません。鱗茎(ユリ根)は茶わん蒸しやてんぷらにすると美味です。★球根(裸球)でのお届けです。パッケージはありませんので、栽培方法はこのページを参照してください★タイプ:ユリ科ユリ属の耐寒性球根植物開花期:夏香り:なし草丈:120~150cm栽培方法到着後、球根が乾かないうちに早めに植え付けてください。植え場所は日向~明るい半日陰が適しています。鉢植えの場合は赤玉土6、腐葉土4の割合で9号以上の深鉢に植え付けます。プランターの場合は標準的な長さ65cmのプランター1つで3球が目安です。球根の高さの3倍くらいの深さが植付けの目安です。ゆりは球根の上にのびた茎から根が伸び、この根が養分を吸収しますので、なるべく深く植えるのがポイントです。寒さに強いので、戸外で水を切らさないように管理します。春になって芽が伸び始めたら液肥や化成肥料を追肥します。花が咲き終わったら、花柄を切り取りますが、葉や茎は残すようにして球根を太らせます。鉢植えの場合は毎年秋に地上部が枯れたら堀りあげ、なるべく早く新しい土でまた植え付けてください。庭植えの場合は植えたまま毎年花を楽しむことができます。食用ユリ:コオニユリの球根1球の栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

球根/フリチラリア:ペルシカアルバ・アイボリーベル特大球1球植え

園芸ネット プラス

771

球根/フリチラリア:ペルシカアルバ・アイボリーベル特大球1球植え

球根が大きい!球周20cmの大球でのお届けです。フリチラリア・ペルシカは西アジア原産の品種。フリチラリアの中でも大型で、草丈が1m程になります。トールガーデン向き。切り花にしても存在感があります。宿根性なので、植えっぱなしでも翌年も開花します。学名:Fritillaria persica alba ivoly bellタイプ:ユリ科バイモ(フリチラリア)属の球根植物植付け適期:9~11月開花時期:4~5月草丈:約75~100cm用途:鉢植え、庭植え日照:明るい日陰栽培方法:植えつけ適期は秋です。花を咲かせるためには寒期(‐2度~0度)が必要ですので、9~11月頃に植え付け、戸外で冬越しさせてください。日当たりのよい場所または半日陰の場所で、土をよく耕し、間隔は3センチ以上で、球根の高さの3倍ほどの深さに植えます。球根の表面が鱗状になっていますので、はがれないように丁寧に扱ってください。水切れすると花が咲かなくなりますので、冬もたっぷり水をやってください。極寒地では花壇や鉢をワラで覆って寒さから守ってください。(沖縄地域では花が咲かないことがありますので、ご注意ください)写真は成長・開花時のイメージです。 フリチラリア:ペルシカアルバ・アイボリーベル特大球1球植え の栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

球根/オリエンタルリリー:ミレッシモ1球入り

園芸ネット プラス

360

球根/オリエンタルリリー:ミレッシモ1球入り

白い花弁にピンクの縁取りが愛らしいオリエンタルリリーのミレッシモ。同じグループのカサブランカとはまた違った、優美な印象です。1本でも存在感のあるユリですが、群生させるとみごとです。次々と蕾がつき、1ヶ月以上にわたって開花を楽しむことができます。庭植え、あるいは鉢植えでもお楽しみいただけます。タイプ:ユリ科の耐寒性球根植物開花期:6~9月草丈:80~100cm栽培方法到着後、球根が乾かないうちに早めに植え付けてください。植え場所は明るい日陰を好みます。鉢植えの場合は赤玉土6、腐葉土4の割合で9号以上の深鉢に植え付けます。プランターの場合は標準的な長さ65cmのプランター1つで3球が目安です。球根の高さの3倍くらいの深さが植付けの目安です。ゆりは球根の上にのびた茎から根が伸び、この根が養分を吸収しますので、なるべく深く植えるのがポイントです。寒さに強いので、戸外で水を切らさないように管理します。春になって芽が伸び始めたら液肥や化成肥料を追肥します。花が咲き終わったら、花柄を切り取りますが、葉や茎は残すようにして球根を太らせます。鉢植えの場合は毎年秋に地上部が枯れたら堀りあげ、なるべく早く新しい土でまた植え付けてください。庭植えの場合は植えたまま毎年花を楽しむことができます。写真は開花時のイメージとなります。 オリエンタルリリー:ミレッシモ1球入りの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

球根/ポット植えアマリリス八重咲き:レディジェーン

園芸ネット プラス

1,700

球根/ポット植えアマリリス八重咲き:レディジェーン

春咲きの球根植物の王様と言われるアマリリス。球根1球をポットに植え込んだ状態でお届けします。室内で栽培でき、お手入れは水やりだけなので手軽です。開花調整してありますので、栽培開始から短期間で花が咲きます。冬から春先の花が少ない時期に美しい大輪の花を楽しめます。室内の南向きの明るい窓辺などで、手軽に栽培できます。化粧箱入りなのでギフトにもおすすめです。タイプ:ヒガンバナ科の半耐寒性球根植物栽培適期:11~3月(11月~4月に開花するよう温度による調整処理がしてあります)開花:冬~春(発芽から6~7週間後)草丈:40cm生産地:オランダ栽培方法:暖かく明るい室内で栽培してください。秋~初春は、光がよく当たる窓辺が良いでしょう。最初に、箱から鉢を取り出し水をやります。その後は週に1~2回、土が乾燥しない程度に水をやります。なるべく日中の気温20度以上を保ちます。10度を下回ると球根が傷むのでご注意ください。開花まで肥料は不要です。栽培開始から数日~数週間で芽が出ます。開花は発芽から6~7週間後です。翌年以降も花を楽しむ場合は、開花終了後に一回り大きな鉢に新しい土を入れて植え替えてください。翌年以降は初夏に開花します。ポット植えアマリリス八重咲き:レディジェーン の栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

球根/オリエンタルリリー:マーロン1球入り

園芸ネット プラス

324

球根/オリエンタルリリー:マーロン1球入り

ピンクに白の覆輪が入る花色が印象的なオリエンタルリリーのマーロン。同じグループのカサブランカとはまた違った、優美な印象です。1本でも存在感のあるユリですが、群生させるとみごとです。次々と蕾がつき、1ヶ月以上にわたって開花を楽しむことができます。庭植え、あるいは鉢植えでもお楽しみいただけます。タイプ:ユリ科の耐寒性球根植物開花期:6~9月草丈:80~100cm栽培方法到着後、球根が乾かないうちに早めに植え付けてください。植え場所は明るい日陰を好みます。鉢植えの場合は赤玉土6、腐葉土4の割合で9号以上の深鉢に植え付けます。プランターの場合は標準的な長さ65cmのプランター1つで3球が目安です。球根の高さの3倍くらいの深さが植付けの目安です。ゆりは球根の上にのびた茎から根が伸び、この根が養分を吸収しますので、なるべく深く植えるのがポイントです。寒さに強いので、戸外で水を切らさないように管理します。春になって芽が伸び始めたら液肥や化成肥料を追肥します。花が咲き終わったら、花柄を切り取りますが、葉や茎は残すようにして球根を太らせます。鉢植えの場合は毎年秋に地上部が枯れたら堀りあげ、なるべく早く新しい土でまた植え付けてください。庭植えの場合は植えたまま毎年花を楽しむことができます。写真は開花時のイメージとなります。 オリエンタルリリー:マーロン1球入りの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

球根/すかし百合:ロリポップ 2球入り

園芸ネット プラス

392

球根/すかし百合:ロリポップ 2球入り

鉄砲ゆりとアジアティックハイブリッドとの交配から生まれたすかしユリ。まっすぐに伸びた茎の上にたくさんの花を咲かせます。プランターや庭植えで楽しんだり、切花にしてギフトにしてもすてきです。花壇や庭なら放任栽培しても毎年花を咲かせます。ロリポップは、白と濃桃でかわいいポップカラーの二色咲き。早咲きで人気の高い品種です。タイプ:ユリ科の耐寒性球根植物植付期:10~3月花期:5~6月草丈:40~60cm栽培方法:到着後、球根が乾かないうちに早めに植え付けてください。植え場所は日向を好みます。鉢植えの場合は赤玉土6、腐葉土4の割合で9号以上の深鉢に植え付けます。プランターの場合は標準的な長さ65cmのプランター1つで3球が目安です。球根の高さの3倍くらいの深さが植付けの目安です。ゆりは球根の上にのびた茎から根が伸び、この根が養分を吸収しますので、なるべく深く植えるのがポイントです。寒さに強いので、戸外で水を切らさないように管理します。春になって芽が伸び始めたら液肥や化成肥料を追肥します。花が咲き終わったら、花柄を切り取りますが、葉や茎は残すようにして球根を太らせます。鉢植えの場合は毎年秋に地上部が枯れたら堀りあげ、なるべく早く新しい土でまた植え付けてください。庭植えの場合は植えたまま毎年花を楽しむことができます。写真は開花時のイメージです。すかし百合:ロリポップ 2球入りの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

球根/ディケロステンマ:コンゲスタム6球入り

園芸ネット プラス

432

球根/ディケロステンマ:コンゲスタム6球入り

ディケロステンマは北アメリカ西海岸の明るい丘陵地などに自生する球根植物。別名をブローディア・イダマイアとも呼ばれ、ブローディア(トリテレイア)に雰囲気が似ています。青いベルのような花が手毬状にまとまっていくつも咲きます。花持ちがよく、また花茎が長いので、フラワーアレンジメントにはぴったりの花です。学名:Dichelostemma タイプ:ユリ科の球根植物原産地:北アメリカ草丈:40~60cm植え時:9~11月開花時期:5~6月用途:花壇、鉢植え、切り花栽培方法:土質は特に選びませんが、水はけが良く、日の当る山土を好みます。1~2月に薄い液肥を与えると花に元気が出ますが、多肥は腐る原因になるためご注意ください。芽が出るのが比較的遅いので、霜害の心配はあまりありません。栽培はとても簡単です。野生種に近いので、手をかけすぎるとかえって逆効果の場合があります。肥料も控えめにして、2~3年植えっぱなしのほうが元気よく咲いてくれます。※写真は開花時のイメージです。ディケロステンマ:コンゲスタム6球入りの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根【秋植え球根】植えつけ深さの目安

球根/オリエンタルリリー:クイーンフィッシュ1球入り

園芸ネット プラス

324

球根/オリエンタルリリー:クイーンフィッシュ1球入り

ピンクの花弁に中心部と縁取りが白いオリエンタルリリーのクイーンフィッシュ。同じグループのカサブランカとはまた違った、優美な印象です。1本でも存在感のあるユリですが、群生させるとみごとです。次々と蕾がつき、1ヶ月以上にわたって開花を楽しむことができます。庭植え、あるいは鉢植えでもお楽しみいただけます。タイプ:ユリ科の耐寒性球根植物開花期:6~9月草丈:80~100cm栽培方法到着後、球根が乾かないうちに早めに植え付けてください。植え場所は明るい日陰を好みます。鉢植えの場合は赤玉土6、腐葉土4の割合で9号以上の深鉢に植え付けます。プランターの場合は標準的な長さ65cmのプランター1つで3球が目安です。球根の高さの3倍くらいの深さが植付けの目安です。ゆりは球根の上にのびた茎から根が伸び、この根が養分を吸収しますので、なるべく深く植えるのがポイントです。寒さに強いので、戸外で水を切らさないように管理します。春になって芽が伸び始めたら液肥や化成肥料を追肥します。花が咲き終わったら、花柄を切り取りますが、葉や茎は残すようにして球根を太らせます。鉢植えの場合は毎年秋に地上部が枯れたら堀りあげ、なるべく早く新しい土でまた植え付けてください。庭植えの場合は植えたまま毎年花を楽しむことができます。写真は開花時のイメージとなります。 オリエンタルリリー:クイーンフィッシュ1球入りの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

球根/ブローディア:ヒヤシンシナ5球入り

園芸ネット プラス

259

球根/ブローディア:ヒヤシンシナ5球入り

清々しい白花のブローディア。切花に最適です。ブローディアは別名トリテレイア。北アメリカ原産の丈夫な球根植物です。秋植え球根としては開花が遅めで、初夏に花を咲かせた後休眠します。植えっぱなしでもよく育ち、自然に分球して殖えていきます。学名:Triteleiaタイプ:ユリ科の耐寒性球根植物草丈:約30~50cm植え時:10~11月開花時期:5~6月頃用途:鉢植え、庭植え、切り花栽培方法:5号鉢に3~5球で深さ3cm、地植えの場合は5~7cm感覚で、深さ7~10cmに植えつけてください。土質は特に選びませんが、水はけのよい山土を好みます。草丈が低いので、花壇では前景に植えてください。1~2月に薄い液肥を与えると花に元気が出ますが、多肥は腐る原因になるためご注意ください。栽培はとても簡単です。野生種に近いので、手をかけすぎるとかえって逆効果の場合があります。肥料も控えめにして、2~3年植えっぱなしのほうが元気よく咲いてくれます。掘りあげる場合は6月頃に行い、乾燥貯蔵して10月頃再度植えつけてください。※写真は開花時のイメージです。ブローディア:ヒヤシンシナ5球入りの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

球根/すかしユリ:デリケートジョイ2球入り

園芸ネット プラス

338

球根/すかしユリ:デリケートジョイ2球入り

おしべが花びら状に変化した従来のユリとは印象が異なる八重咲き品種。花粉がないので切花としても扱いやすいタイプです。デリケートジョイは複色咲きの印象的な花色です。タイプ:ユリ科の耐寒性球根植物植付期:暖地10月~翌4月位、寒地10月~翌5月位開花時期:6月頃草丈:80~100cm用途:花壇・コンテナ・切り花など日照:日向むき栽培方法到着後、球根が乾かないうちに早めに植え付けてください。植え場所は日向を好みます。鉢植えの場合は赤玉土6、腐葉土4の割合で9号以上の深鉢に植え付けます。プランターの場合は標準的な長さ65cmのプランター1つで3球が目安です。球根の高さの3倍くらいの深さが植付けの目安です。ゆりは球根の上にのびた茎から根が伸び、この根が養分を吸収しますので、なるべく深く植えるのがポイントです。寒さに強いので、戸外で水を切らさないように管理します。春になって芽が伸び始めたら液肥や化成肥料を追肥します。花が咲き終わったら、花柄を切り取りますが、葉や茎は残すようにして球根を太らせます。鉢植えの場合は毎年秋に地上部が枯れたら堀りあげ、なるべく早く新しい土でまた植え付けてください。庭植えの場合は植えたまま毎年花を楽しむことができます。写真は開花時のイメージです。すかしユリ:デリケートジョイ2球入りの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

球根/フリチラリア:ペルシカアルバ・アイボリーベル5球セット

園芸ネット プラス

3,824

球根/フリチラリア:ペルシカアルバ・アイボリーベル5球セット

球根が大きい!球周20cmの大球でのお届けです。フリチラリア・ペルシカは西アジア原産の品種。フリチラリアの中でも大型で、草丈が1m程になります。トールガーデン向き。切り花にしても存在感があります。宿根性なので、植えっぱなしでも翌年も開花します。学名:Fritillaria persica alba ivoly bellタイプ:ユリ科バイモ(フリチラリア)属の球根植物植付け適期:9~11月開花時期:4~5月草丈:約75~100cm用途:鉢植え、庭植え日照:明るい日陰栽培方法:植えつけ適期は秋です。花を咲かせるためには寒期(‐2度~0度)が必要ですので、9~11月頃に植え付け、戸外で冬越しさせてください。日当たりのよい場所または半日陰の場所で、土をよく耕し、間隔は3センチ以上で、球根の高さの3倍ほどの深さに植えます。球根の表面が鱗状になっていますので、はがれないように丁寧に扱ってください。水切れすると花が咲かなくなりますので、冬もたっぷり水をやってください。極寒地では花壇や鉢をワラで覆って寒さから守ってください。(沖縄地域では花が咲かないことがありますので、ご注意ください)写真は成長・開花時のイメージです。 フリチラリア:ペルシカアルバ・アイボリーベル5球セットの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

球根/コンビ球根:水仙テタテタ(テタテート)とムスカリ(合計16球入り)

園芸ネット プラス

824

球根/コンビ球根:水仙テタテタ(テタテート)とムスカリ(合計16球入り)

異なる品種の組み合わせを楽しむコンビネーション球根セットです。水仙の黄色とムスカリの青で印象的な演出を!テタテタは草丈も花もかわいい、ミニチュア水仙。シクラメン咲きの黄花品種。ごく小型で大変丈夫な品種です。ムスカリとほぼ同じ高さ・開花時期なので、2種の相性が抜群です。花壇やコンテナでの寄せ植えにピッタリ。1袋の内容は、水仙6球とムスカリ10球です。植え時期:9~12月花期:3月~4月用途:花壇・コンテナ栽培方法:球根での植えつけ適期は秋~年末です。日当たりのよい場所で、よく耕した土に化学肥料等をまぜ、球根の高さの3倍ほどの深さに植えます。一定期間低温に当たることで開花しますので、鉢植えでも冬は戸外の寒い場所で管理してください。また、水切れすると花が咲かなくなりますので、冬もたっぷり水をやってください。(沖縄地域では花が咲かないことがありますので、ご注意ください)写真は開花時のイメージです。 コンビ球根:水仙テタテタ(テタテート)とムスカリ(合計16球入り)の栽培ガイドチューリップの球根の植えつけ方法秋植え球根のダブルデッカー植え小球根のネット植え球根の植付け秋植え球根

スポンサーリンク
スポンサーリンク