メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「椿の挿し木」検索結果。

椿の挿し木の商品検索結果全9件中1~9件目

【椿 玉の浦】(つばき)(たまのうら) 椿 玉之浦の木2年生挿し木苗蕾付き 開花見込み苗木

総合植物プロショップ花ひろば

2,894

【椿 玉の浦】(つばき)(たまのうら) 椿 玉之浦の木2年生挿し木苗蕾付き 開花見込み苗木

この商品の送料は160cmサイズとなります。 関東・甲信越・北陸・東海・関西…1560円 南東北・中国…1660円 北東北・四国・九州…1760円 北海道…2260円 沖縄…3760円 商品の注文個数によって複数梱包になり送料が変更となる場合は、個別にご案内させていただきますので、当店から送信される受注確認メールを必ずご確認ください。 お届けする商品について 2年生挿し木苗(蕾付き・開花予定苗木) スリット鉢を含め樹高0.8m前後で15cmスリット鉢に仮植してあります。 ※画像は商品の一例です。お届けする商品は植物なので個体差があります。 椿(つばき)の特性 侘び寂びの清楚な一重咲の花から、椿とは思えない華やかな八重咲き品種まで、椿には魅力的な品種が豊富にあります。 残暑厳しい早秋から咲き始め、陽春の候に満開を迎え終わって行く椿。 品種を組みあわせると、ほぼ四季を通じて花が楽しめるというのも魅力です。 歴史は古く、万葉集では椿の美しさを詠んだ歌もあります。 巨勢山の つらつら椿 つらつらに みつつ偲はな 巨勢の春野を 坂門 人足(さかとの ひとたり) また、徳川を筆頭とした武家には「高貴な花」として扱われ、非常に愛されました。 それ故、平民には持たせたくないという欲が「首から落ちる不吉な花」と噂され、広く伝わってしまいました。歴史を見ても不吉な花などとはとんでもない、あきらかな迷信です。 現代においても各地方の城内・古寺・神社には大木となった椿が必ずと言って良いほど存在しており、大切に管理・保存されています。 日本は古くから茶道・華道の文化が盛んな国です。 そのため、茶所の中部地方には茶花として茶席に用いられる一重花が特に重宝されてきました。 戦後にはその地域の文化的特徴を表現した品種交配が盛んに行われ、各地で椿ブームが再燃し...

【椿 月の輪】(つばき)(つきのわ) 椿 ツキノワの木2年生挿し木苗蕾付き 開花見込み苗木

総合植物プロショップ花ひろば

2,894

【椿 月の輪】(つばき)(つきのわ) 椿 ツキノワの木2年生挿し木苗蕾付き 開花見込み苗木

この商品の送料は160cmサイズとなります。 関東・甲信越・北陸・東海・関西…1560円 南東北・中国…1660円 北東北・四国・九州…1760円 北海道…2260円 沖縄…3760円 商品の注文個数によって複数梱包になり送料が変更となる場合は、個別にご案内させていただきますので、当店から送信される受注確認メールを必ずご確認ください。 お届けする商品について 2年生挿し木苗(蕾付き・開花予定苗木) スリット鉢を含め樹高0.8m前後で15cmスリット鉢に仮植してあります。 ※画像は商品の一例です。お届けする商品は植物なので個体差があります。 椿(つばき)の特性 侘び寂びの清楚な一重咲の花から、椿とは思えない華やかな八重咲き品種まで、椿には魅力的な品種が豊富にあります。 残暑厳しい早秋から咲き始め、陽春の候に満開を迎え終わって行く椿。 品種を組みあわせると、ほぼ四季を通じて花が楽しめるというのも魅力です。 歴史は古く、万葉集では椿の美しさを詠んだ歌もあります。 巨勢山の つらつら椿 つらつらに みつつ偲はな 巨勢の春野を 坂門 人足(さかとの ひとたり) また、徳川を筆頭とした武家には「高貴な花」として扱われ、非常に愛されました。 それ故、平民には持たせたくないという欲が「首から落ちる不吉な花」と噂され、広く伝わってしまいました。歴史を見ても不吉な花などとはとんでもない、あきらかな迷信です。 現代においても各地方の城内・古寺・神社には大木となった椿が必ずと言って良いほど存在しており、大切に管理・保存されています。 日本は古くから茶道・華道の文化が盛んな国です。 そのため、茶所の中部地方には茶花として茶席に用いられる一重花が特に重宝されてきました。 戦後にはその地域の文化的特徴を表現した品種交配が盛んに行われ、各地で椿ブームが再燃し...

【数寄屋侘助】(つばき)(すきやわびすけ) 椿 スキヤワビスケの木2年生挿し木苗蕾付き 開花見込み苗木

総合植物プロショップ花ひろば

2,894

【数寄屋侘助】(つばき)(すきやわびすけ) 椿 スキヤワビスケの木2年生挿し木苗蕾付き 開花見込み苗木

この商品の送料は160cmサイズとなります。 関東・甲信越・北陸・東海・関西…1560円 南東北・中国…1660円 北東北・四国・九州…1760円 北海道…2260円 沖縄…3760円 商品の注文個数によって複数梱包になり送料が変更となる場合は、個別にご案内させていただきますので、当店から送信される受注確認メールを必ずご確認ください。 お届けする商品について 2年生挿し木苗(蕾付き・開花予定苗木) スリット鉢を含め樹高0.8m前後で15cmスリット鉢に仮植してあります。 ※画像は商品の一例です。お届けする商品は植物なので個体差があります。 椿(つばき)の特性 侘び寂びの清楚な一重咲の花から、椿とは思えない華やかな八重咲き品種まで、椿には魅力的な品種が豊富にあります。 残暑厳しい早秋から咲き始め、陽春の候に満開を迎え終わって行く椿。 品種を組みあわせると、ほぼ四季を通じて花が楽しめるというのも魅力です。 歴史は古く、万葉集では椿の美しさを詠んだ歌もあります。 巨勢山の つらつら椿 つらつらに みつつ偲はな 巨勢の春野を 坂門 人足(さかとの ひとたり) また、徳川を筆頭とした武家には「高貴な花」として扱われ、非常に愛されました。 それ故、平民には持たせたくないという欲が「首から落ちる不吉な花」と噂され、広く伝わってしまいました。歴史を見ても不吉な花などとはとんでもない、あきらかな迷信です。 現代においても各地方の城内・古寺・神社には大木となった椿が必ずと言って良いほど存在しており、大切に管理・保存されています。 日本は古くから茶道・華道の文化が盛んな国です。 そのため、茶所の中部地方には茶花として茶席に用いられる一重花が特に重宝されてきました。 戦後にはその地域の文化的特徴を表現した品種交配が盛んに行われ、各地で椿ブームが再燃し...

【関東数寄屋】(つばき)(かんとうすきや) 椿 カントウスキヤの木2年生挿し木苗蕾付き 開花見込み苗木

総合植物プロショップ花ひろば

2,894

【関東数寄屋】(つばき)(かんとうすきや) 椿 カントウスキヤの木2年生挿し木苗蕾付き 開花見込み苗木

この商品の送料は160cmサイズとなります。 関東・甲信越・北陸・東海・関西…1560円 南東北・中国…1660円 北東北・四国・九州…1760円 北海道…2260円 沖縄…3760円 商品の注文個数によって複数梱包になり送料が変更となる場合は、個別にご案内させていただきますので、当店から送信される受注確認メールを必ずご確認ください。 お届けする商品について 2年生挿し木苗(蕾付き・開花予定苗木) スリット鉢を含め樹高0.8m前後で15cmスリット鉢に仮植してあります。 ※画像は商品の一例です。お届けする商品は植物なので個体差があります。 椿(つばき)の特性 侘び寂びの清楚な一重咲の花から、椿とは思えない華やかな八重咲き品種まで、椿には魅力的な品種が豊富にあります。 残暑厳しい早秋から咲き始め、陽春の候に満開を迎え終わって行く椿。 品種を組みあわせると、ほぼ四季を通じて花が楽しめるというのも魅力です。 歴史は古く、万葉集では椿の美しさを詠んだ歌もあります。 巨勢山の つらつら椿 つらつらに みつつ偲はな 巨勢の春野を 坂門 人足(さかとの ひとたり) また、徳川を筆頭とした武家には「高貴な花」として扱われ、非常に愛されました。 それ故、平民には持たせたくないという欲が「首から落ちる不吉な花」と噂され、広く伝わってしまいました。歴史を見ても不吉な花などとはとんでもない、あきらかな迷信です。 現代においても各地方の城内・古寺・神社には大木となった椿が必ずと言って良いほど存在しており、大切に管理・保存されています。 日本は古くから茶道・華道の文化が盛んな国です。 そのため、茶所の中部地方には茶花として茶席に用いられる一重花が特に重宝されてきました。 戦後にはその地域の文化的特徴を表現した品種交配が盛んに行われ、各地で椿ブームが再燃し...

【紅侘助】(つばき)(べにわびすけ) 椿 ベニワビスケの木2年生挿し木苗蕾付き 開花見込み苗木

総合植物プロショップ花ひろば

2,894

【紅侘助】(つばき)(べにわびすけ) 椿 ベニワビスケの木2年生挿し木苗蕾付き 開花見込み苗木

この商品の送料は160cmサイズとなります。 関東・甲信越・北陸・東海・関西…1560円 南東北・中国…1660円 北東北・四国・九州…1760円 北海道…2260円 沖縄…3760円 商品の注文個数によって複数梱包になり送料が変更となる場合は、個別にご案内させていただきますので、当店から送信される受注確認メールを必ずご確認ください。 お届けする商品について 2年生挿し木苗(蕾付き・開花予定苗木) スリット鉢を含め樹高0.8m前後で15cmスリット鉢に仮植してあります。 ※画像は商品の一例です。お届けする商品は植物なので個体差があります。 椿(つばき)の特性 侘び寂びの清楚な一重咲の花から、椿とは思えない華やかな八重咲き品種まで、椿には魅力的な品種が豊富にあります。 残暑厳しい早秋から咲き始め、陽春の候に満開を迎え終わって行く椿。 品種を組みあわせると、ほぼ四季を通じて花が楽しめるというのも魅力です。 歴史は古く、万葉集では椿の美しさを詠んだ歌もあります。 巨勢山の つらつら椿 つらつらに みつつ偲はな 巨勢の春野を 坂門 人足(さかとの ひとたり) また、徳川を筆頭とした武家には「高貴な花」として扱われ、非常に愛されました。 それ故、平民には持たせたくないという欲が「首から落ちる不吉な花」と噂され、広く伝わってしまいました。歴史を見ても不吉な花などとはとんでもない、あきらかな迷信です。 現代においても各地方の城内・古寺・神社には大木となった椿が必ずと言って良いほど存在しており、大切に管理・保存されています。 日本は古くから茶道・華道の文化が盛んな国です。 そのため、茶所の中部地方には茶花として茶席に用いられる一重花が特に重宝されてきました。 戦後にはその地域の文化的特徴を表現した品種交配が盛んに行われ、各地で椿ブームが再燃し...

桃色夏椿

BONSAI 彩都 楽天市場店

1,500

桃色夏椿

樹高:約15〜20cm 挿し木5年生 <商品説明> 花が薄いピンクもしくはピンクの斑が入る品種。愛らしい花姿を楽しみに樹づくりをお楽しみ下さい。 苗木素材のため、この素材について花芽保証素材ではありませんのでご了承下さい。 ※苗木素材の為、樹形やサイズにバラツキはあります。 ※ビニールポットでのお届けになります。 <写真上から> ・素材見本写真 ・年間培養管理表 <夏椿の魅力> ツバキ科落葉高木 別名をシャラノキ(沙羅樹)といい、仏縁の深い花木として寺院の庭などにしばしば植えられますが、本当のシャラノキはインド原産です。産地に自生し、幹皮は剥落して滑らかな茶褐色になります。近縁種の「姫しゃら」ほどではありませんが、独特の美しさがあります。花姿は椿に似て上品で清楚な気品が感じられます。また、枝もよく分岐するので、独特の幹肌とともに寒樹の姿も十分に鑑賞価値があります。 <ワンポイントアドバイス> ■手入れのコツ 葉刈りをすると二番芽が不規則に出ることが多いので、剪定で小枝を作っていきます。1節で切るときはしっかりとした葉の上で切ることがポイント。元にある小さな葉元には芽を持っていないことが多いです。 葉が大きな樹種ですから葉切りで培養条件を改善し、フトコロ芽の維持に努めましょう。 夏場は寒冷紗の下に保護しますが、耐寒性はあるので、温暖な地域では軒下程度の保護でも越冬できます。 花は新梢の葉腋につけ、短枝の方が花芽がつきやすい傾向がみられます。 植え替えは3年に一度を目安に、春の芽出し前に行います。若木で枝に力をつける段階のものは用土の粒を粗くして、多肥多水に対応出来るようにしましょう。 ◆写真の素材はサンプルです。写真素材は平均的なものを撮影しておりますが、多少のサイズ・樹形・鉢の形態等の違いは御容赦頂き、素材の選別は小社にご一任下さい...

斑入姫夏椿

BONSAI 彩都 楽天市場店

1,500

斑入姫夏椿

樹高:約15〜20cm 挿し木4年生 <商品説明> 葉に白や薄い黄色の斑が入る品種の「夏椿」苗木素材。花と葉芸が見所です。じっくりと樹づくりをお楽しみ下さい。 ※苗木素材の為、樹形やサイズにバラツキはあります。 ※ビニールポットでのお届けになります。 <写真上から> ・素材見本写真 ・年間培養管理表 <夏椿の魅力> ツバキ科落葉高木 別名をシャラノキ(沙羅樹)といい、仏縁の深い花木として寺院の庭などにしばしば植えられますが、本当のシャラノキはインド原産です。産地に自生し、幹皮は剥落して滑らかな茶褐色になります。近縁種の「姫しゃら」ほどではありませんが、独特の美しさがあります。花姿は椿に似て上品で清楚な気品が感じられます。また、枝もよく分岐するので、独特の幹肌とともに寒樹の姿も十分に鑑賞価値があります。 <ワンポイントアドバイス> ■手入れのコツ 葉刈りをすると二番芽が不規則に出ることが多いので、剪定で小枝を作っていきます。1節で切るときはしっかりとした葉の上で切ることがポイント。元にある小さな葉元には芽を持っていないことが多いです。 葉が大きな樹種ですから葉切りで培養条件を改善し、フトコロ芽の維持に努めましょう。 夏場は寒冷紗の下に保護しますが、耐寒性はあるので、温暖な地域では軒下程度の保護でも越冬できます。 花は新梢の葉腋につけ、短枝の方が花芽がつきやすい傾向がみられます。 植え替えは3年に一度を目安に、春の芽出し前に行います。若木で枝に力をつける段階のものは用土の粒を粗くして、多肥多水に対応出来るようにしましょう。 ◆写真の素材はサンプルです。写真素材は平均的なものを撮影しておりますが、多少のサイズ・樹形・鉢の形態等の違いは御容赦頂き、素材の選別は小社にご一任下さい。 ◆季節や樹種によっては、お届け時に花・実...

こちらの関連商品はいかがですか?

【現品】椿(ツバキ)「胡蝶侘助」(コチョウワビスケ)2.1m 21657 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》r

千草園芸

32,400

【現品】椿(ツバキ)「胡蝶侘助」(コチョウワビスケ)2.1m 21657 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》r

※写真の商品を御送りします。 写真は17年2月16日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 172c-u 送料はL−3 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月〜5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃〜5℃(品種により異なる) 樹高: 5〜15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉とと...

【現品】椿(ツバキ)「胡蝶侘助」(コチョウワビスケ)1.2m 30374 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

千草園芸

16,200

【現品】椿(ツバキ)「胡蝶侘助」(コチョウワビスケ)1.2m 30374 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

※写真の商品を御送りします。 写真は17年3月2日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 173a-u 送料はL−2 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) ■コチョウワビスケ 生花や茶花として人気のあるワビスケ椿の最高品種とされていて、古くは大変高価なものとして取引されていました。 現在でも京都をはじめ各地に古木が現存します。 花期:3月〜4月 ツバキは常緑ですが、花後の春には古い葉を落とします。木の葉は病気のように見えます。 ある種の菌に犯されているわけですが、落葉する葉を雑菌から守る必要が無くなったとも考えられます。落葉後は新芽が出て綺麗になります。 ※各1袋ずつでしたら、同じ送料で同梱できます。ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月〜5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃〜5℃(品種により異なる) 樹高: 5〜15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み...

【現品】椿(ツバキ) 福鼓(フクツヅミ) 1.8m 41653 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

千草園芸

17,280

【現品】椿(ツバキ) 福鼓(フクツヅミ) 1.8m 41653 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

※写真の商品を御送りします。 写真は17年4月16日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 174c-u 送料はL−3 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月〜5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃〜5℃(品種により異なる) 樹高: 5〜15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉とと...

【現品】椿(ツバキ)太郎庵(タロウアン) 1.2m 120252 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》r

千草園芸

6,480

【現品】椿(ツバキ)太郎庵(タロウアン) 1.2m 120252 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》r

※写真の商品をお送りします。 写真は17年3月2日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 173a-u 送料はL−2 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) ※各1袋ずつでしたら、同じ送料で同梱できます。ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月〜5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃〜5℃(品種により異なる) 樹高: 5〜15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。...

【現品】椿(ツバキ)玉之浦(タマノウラ)1.5m 51153 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

千草園芸

7,344

【現品】椿(ツバキ)玉之浦(タマノウラ)1.5m 51153 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

写真の商品をお送りします。 写真は17年5月11日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。175a-u 送料はL−2サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) 花期:1月〜4月ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月〜5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃〜5℃(品種により異なる) 樹高: 5〜15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。...

【現品】椿(ツバキ) 鎌倉絞(カマクラシボリ) 1.4m 30358 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

千草園芸

5,184

【現品】椿(ツバキ) 鎌倉絞(カマクラシボリ) 1.4m 30358 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

※写真の商品を御送りします。 写真は17年3月2日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 173a-u 送料はL−1 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) ※各1袋ずつでしたら、同じ送料で同梱できます。ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月〜5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃〜5℃(品種により異なる) 樹高: 5〜15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 利用: 庭木、鉢植え(ポット苗) 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し...

【現品】椿(ツバキ)玉之浦(タマノウラ)1.5m 30351 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

千草園芸

5,400

【現品】椿(ツバキ)玉之浦(タマノウラ)1.5m 30351 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

※番号の商品を御送りします。 写真は17年3月2日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 173a-u 送料はL−2サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月〜5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃〜5℃(品種により異なる) 樹高: 5〜15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 利用: 庭木、鉢植え(ポット苗) 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。...

【現品】椿(ツバキ) 福鼓(フクツヅミ) 1.6m 30268 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

千草園芸

12,960

【現品】椿(ツバキ) 福鼓(フクツヅミ) 1.6m 30268 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

※写真の商品を御送りします。 写真は17年3月2日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 173a-u 送料はL−2 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月〜5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃〜5℃(品種により異なる) 樹高: 5〜15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉ととも...

【現品】椿(ツバキ)常満寺(ジョウマンジ)1.7m 30360《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

千草園芸

8,100

【現品】椿(ツバキ)常満寺(ジョウマンジ)1.7m 30360《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

※写真の商品を御送りします。 写真は17年3月2日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 173a-u 送料はL−3 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)常満寺椿 (学名) Camellia japonica 'Jômanji's (開花期) 12月〜4月 (樹高) 2-4m (栽培敵地) 東北地方以南 桃色一重筒咲き中輪花。 「関戸太郎庵」の椿の実から成長したという有名なピンク椿です。 花形は「関戸太郎庵」より少し開いた椀咲きとなり、花色は母樹より濃いクリーンなピンク色になっています。 愛知県犬山市の日輪山常満寺に原木があります。 2016年1月14日にそのお寺に行ってきました。 カーナビに従って近くまで行くと観光地になっている古い街並の通りに出ました。 観光客が多く、観光地になっているのかと思いきや、そのお寺は通りの裏側の細い道に面していました。 小さいけれど古い風格を感じさせる入り口がありました。 立派な門をくぐると奥のほうに「常満寺椿」はすぐに目に入りました。 説明も書かれていますが、少し剪定しすぎじゃないのかな。 もう少し大きく育ててやればと思うのは私一人でしょうか。 とにかくこれが「常満寺椿」の原木です。 全国にある「常満寺椿」は全てこの木の枝を接木または挿し木されて増やされた元の木なのです。 花はさすがに洗練された美しいピンクで花姿もきれいな花です。 近縁種に「常満寺 ジョウマンジ」の自然実生から生まれた「紅常満寺」があります。

【現品】椿(ツバキ)常満寺(ジョウマンジ)1.8m 21653《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

千草園芸

12,960

【現品】椿(ツバキ)常満寺(ジョウマンジ)1.8m 21653《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

※写真の商品を御送りします。 写真は17年2月16日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 172c-u 送料はL−3 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)常満寺椿 (学名) Camellia japonica 'Jômanji's (開花期) 12月〜4月 (樹高) 2-4m (栽培敵地) 東北地方以南 桃色一重筒咲き中輪花。 「関戸太郎庵」の椿の実から成長したという有名なピンク椿です。 花形は「関戸太郎庵」より少し開いた椀咲きとなり、花色は母樹より濃いクリーンなピンク色になっています。 愛知県犬山市の日輪山常満寺に原木があります。 2016年1月14日にそのお寺に行ってきました。 カーナビに従って近くまで行くと観光地になっている古い街並の通りに出ました。 観光客が多く、観光地になっているのかと思いきや、そのお寺は通りの裏側の細い道に面していました。 小さいけれど古い風格を感じさせる入り口がありました。 立派な門をくぐると奥のほうに「常満寺椿」はすぐに目に入りました。 説明も書かれていますが、少し剪定しすぎじゃないのかな。 もう少し大きく育ててやればと思うのは私一人でしょうか。 とにかくこれが「常満寺椿」の原木です。 全国にある「常満寺椿」は全てこの木の枝を接木または挿し木されて増やされた元の木なのです。 花はさすがに洗練された美しいピンクで花姿もきれいな花です。 近縁種に「常満寺 ジョウマンジ」の自然実生から生まれた「紅常満寺」があります。

【現品】西洋椿(セイヨウツバキ) ナイトライダー 1.4m 40260 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

千草園芸

7,344

【現品】西洋椿(セイヨウツバキ) ナイトライダー 1.4m 40260 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

※写真の商品を御送りします。 写真は17年4月3日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 174a-u 送料はL−1 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) ■ニュージーランドから導入された黒系花の椿です。強健の品種。 用途:地植え、鉢植え 開花:10月〜5月 植え場所:日当たりのよい、やや湿り気のある軽い土壌を好みます。過湿はよくありません。 水遣り:鉢植えの場合は、土の表面が乾いたら、与えます。 庭植えの場合は、ひどく乾燥しない限り不要です。 肥料:開花後のお礼肥に緩効性肥料を与え、11〜2月ころに寒肥として有機質肥料を施します。ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月〜5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃〜5℃(品種により異なる) 樹高: 5〜15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか...

椿(ツバキ)「胡蝶侘助」(コチョウワビスケ)0.9m 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

千草園芸

3,240

椿(ツバキ)「胡蝶侘助」(コチョウワビスケ)0.9m 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

※写真は見本品です。 写真は17年4月16日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 175a-u 送料はL サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) ■コチョウワビスケ 生花や茶花として人気のあるワビスケ椿の最高品種とされていて、古くは大変高価なものとして取引されていました。 現在でも京都をはじめ各地に古木が現存します。 花期:3月〜4月 ツバキは常緑ですが、花後の春には古い葉を落とします。木の葉は病気のように見えます。 ある種の菌に犯されているわけですが、落葉する葉を雑菌から守る必要が無くなったとも考えられます。落葉後は新芽が出て綺麗になります。 ※各1袋ずつでしたら、同じ送料で同梱できます。ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月〜5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃〜5℃(品種により異なる) 樹高: 5〜15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み...

ヤブツバキ 樹高0.7m前後 15cmポット ツバキ 椿 つばき 山椿 ヤマツバキ 苗木 植木 苗 庭木 生け垣 花を楽しむ木 秋・冬に花を咲かせる植木特集 目隠し・生垣(お得なセット販売もございます...

植木通販 季の香

1,680

ヤブツバキ 樹高0.7m前後 15cmポット ツバキ 椿 つばき 山椿 ヤマツバキ 苗木 植木 苗 庭木 生け垣 花を楽しむ木 秋・冬に花を咲かせる植木特集 目隠し・生垣(お得なセット販売もございます...

【送料について】九州・中国:1,500円関西・四国:1,590円中部・北陸:1,590円関東・信越:1,690円東 北:2,300円北海道:2,600円沖縄:2,800円【お届けについて】ヤマト運輸での発送となります。ご注文を頂きましてから、2〜3営業日での発送となります。休業日が重なる場合は出荷までお時間を頂く場合がございます。予めご理解の程宜しくお願い致します。発送後、お届けまでの日数は下記をご確認ください。九州・中国・関西・四国・中部発送日+1日北陸・関東・信越・東 北・北海道・沖縄発送日+2日この商品は20個まで1梱包分の送料となります。【商品詳細】サイズ: 樹高0.7m前後目隠し・生垣 全国有数の植木の里「福岡県田主丸町」から、植木の産地ならではの、自慢の商品をお届け致します。 激安 安い お得 ヤブツバキ 樹高0.7m前後 15cmポット ツバキ 椿 つばき 山椿 ヤマツバキ 苗木 植木 苗 庭木 生け垣 目隠し・生垣 ヤブツバキ 樹高0.7m前後 15cmポット ツバキ 椿 つばき 山椿 ヤマツバキ 苗木 植木 苗 庭木 生け垣 目隠し・生垣 関連商品ヤブツバキ 樹高0.7m前後 15cmポット ツ…¥1,680【送料無料】【5本セット】 ヤブツバキ 樹高0.…¥6,480【送料無料】【10本セット】 ヤブツバキ 樹高0…¥10,180【送料無料】【15本セット】 ヤブツバキ 樹高0…¥13,780他のサイズ、種類をもっと見る>>

【現品 2種】四季咲き アザレア椿(ツバキ)1.4m 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》(h1)

千草園芸

21,384

【現品 2種】四季咲き アザレア椿(ツバキ)1.4m 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》(h1)

※番号の商品を御送りします。 写真は17年1月19に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 171b-u 送料はL−2 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) 下の番号を選択してご購入ください ↑ 1907 ↑ ↑ 1908 ↑ ■中国が原産の新品種。 用途:地植え、鉢植え 開花:7月〜10月・2月〜4月 植え場所:日当たりのよい、水はけの良い場所。過湿はよくありません。 水遣り:鉢植えの場合は、土の表面が乾いたら、与えます。 庭植えの場合は、ひどく乾燥しない限り不要です。 肥料:開花後のお礼肥に緩効性肥料を与え、11〜2月ころに寒肥として有機質肥料を施します。 ※各1袋ずつでしたら、同じ送料で同梱できます。アザレア椿 学名: Camellia changii 開花期: 7〜10月 。(四季咲き性で気温が高いと年中開花する。) 原産: 中国広東省(詳しい産地は公開されていないようです。) 樹高: 2〜4m 栽培敵地: 東北南部以南 利用: 庭木、鉢植え(苗木) 最近になって日本に導入された中国産のツバキ属の原種です。 日本の椿の咲かない夏から秋(7〜10月)にかけて開花します。 葉は丸みがあり、一見ツバキとは異なりますがツバキ属の植物で、多くは寒椿に接木したものが流通しています。 寒さに弱いとされていますが、当地滋賀県では屋外で越冬しますので、関東以南での屋外管理ができます。 しかしあまり寒風のあたる場所は落葉したり葉が黒くなる冷害が発生しますので避けたほうが良いでしょう。 樹形は素直な立ち性です。

ツバキ 苗 【 久留米乙女椿 】 (クルメオトメ) 根巻き 特大苗 庭木 常緑樹【西濃運輸お届け】【北海道・沖縄・離島不可】

花ひろばオンライン

10,778

ツバキ 苗 【 久留米乙女椿 】 (クルメオトメ) 根巻き 特大苗 庭木 常緑樹【西濃運輸お届け】【北海道・沖縄・離島不可】

花ひろばオンラインの配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・通常梱包です。(160サイズ以上 ※小梱包不可) この商品の1梱包に収まる 同梱可能本数は・・・ 1 本 まで。 2本以上 のご注文の場合、送料は 複数梱包 になります。 こちらの商品のまとめ買い時の送料は上記本数でも1本でも同じです。 ※当店の配送料金は1箱 (1梱包あたり) 単位になります。他の商品と複数ごこ購入の際は、商品それぞれに同梱可能本数を設けておりますので、購入時の送料とご請求時の送料が異なる場合がございますので、詳しくはご注文後、当店からの「受付確認メール」を必ずご確認くださいませ。送料についてはこちら同梱可能本数の目安(一覧)はこちらご注文からお届けまでの流れはこちら お届けする商品について 商品について 苗木は根巻き大苗です。根巻き部分も含めて高さ1.7m前後くらい。 根巻き部分を覆っている麻布は外さずにそのまま植えてください。やがて土の中で分解されます。こちらの商品は鉢植え栽培も可能です。 アロエの育て方 植え付け基本的に移植や植え付けが最適なのは8月〜11月と2月〜入梅までに行います。水はけの良い、肥沃な土壌に高植え植えます。日当たりと風通しの良い場所を好みますが、少々日陰でも良く育ちます。 水やり 土の表面が乾いていたらたっぷり与えてください。常緑樹ですので特に夏場は水切れしやすいので、夏は毎日観察してあげてください。施肥1月ごろに寒肥として油かすを与えます。開花後にお礼肥えとして油かすと化成肥料を2握り程度与えます。剪定方法強い剪定はあまりおすすめできません。放任して育てたほうが花がよく咲きます。無駄枝を間引く程度で通風と採光を良くする剪定にします。庭植えなどで、コンパクトに育てる場合は剪定は花後すぐに行います。病害虫...

庭木・植木:椿(四海波)つばき しかいなみ

遊恵盆栽 楽天市場店

2,700

庭木・植木:椿(四海波)つばき しかいなみ

商品情報 樹種:椿(ツバキ) 品種:四海波 撮影日:1月 開花時期:3-4月 常緑樹。白色とピンク色、赤色の絞り咲きの豪華な花が特徴です。*ポットでのお届けとなります。*数量ものの為、写真と若干形状が異なる場合がございます。 サイズ 樹高:約110cm 幅:30cm 根巻:約20cm 手入れ まず、深さ50cm、幅は植える大きさの2-3倍ほど掘ります。土が固すぎる、もしくは砂地である場合は、腐葉土やバークを1割ほど混ぜておく。根巻きはビニール紐は取り除きますが、巻いている布のようなものは腐るものですので、そのままつけて植えます。植えた直後にしっかり、たっぷりとお水をあげます。特に晩春から秋ごろは植え付け後1ヶ月は鉢植えと同じように乾き具合を見て、乾いていたら毎日でも水遣りをします。簡単な育て方説明書がご入用の方は、備考欄にお書き下さい。 詳しい手入れ方法を知りたい方は、メール等でお問い合わせ下さい。 納期 配達ご希望日時のご指定ができます。 お急ぎの場合は午前中までにご注文の場合、即日発送も可能です。※当店の在庫状況により ご指定日にお送りできないこともございます。 もし発送が遅延する際は別途メール、お電話にてご連絡させて頂きますので ご了承の程よろしくお願い致します。 送料 全国一律 600円 (北海道・沖縄は1,200円になります) 詳しくはこちら。 商品代金合計が1万円以上の場合、送料無料になります。

椿(ツバキ)五色八重散椿(ゴシキヤエチリツバキ)1m 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

千草園芸

8,100

椿(ツバキ)五色八重散椿(ゴシキヤエチリツバキ)1m 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

写真は17年6月28日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 176e-u五色八重散椿 学名: Camellia japonica 'Goshiki-yae-chiritsubaki' 開花期: 3月中旬〜4月 淡い紅色、薄い桃色に赤の絞り、桃色一色などに咲き分ける八重咲き中〜大輪咲き。 通常、椿は、花が丸ごと地面に落ちるのですが、花弁が離れやすく落ちるとばらばらに散る椿です。 花は抱え性の八重で、花色は白地に濃いピンクの立て絞りが基本色ですが、ある程度の大きさになると白、紅色、桃色等に咲き分けます。 安土桃山時代、朝鮮に出兵した加藤清正が蔚山城(うるさんじょう)から持ち帰ったとされています。 椿の花は首からボトリと落ちる花とされ、昔、武士は首が落ちるので縁起が悪いとして、屋敷にツバキを植えなかったそうです。 ぱらぱら散るチリツバキが珍重され、武家も好んでこれを植えるようになったことがあったそうです。 京都の椿寺・地蔵院、旧家・奥村邸等の五色八重散椿は有名です。 京都地蔵院の五色八重散椿 京都の街中の駐車場に車を止め、カーナビのさしていた方に向かうとそのお寺はすぐに見つかりました。 前から後ろまで見通せる小さいお寺にそれらしい椿は表からでも見渡せます。 門をくぐると目いっぱいに枝を張った椿がありました。 加藤清正が朝鮮出兵の際に持ち帰り、豊臣秀吉に献上し、北野大茶会で当寺に寄進された銘椿であったが、惜しくも昭和58年に枯死し、現在は樹齢120年ほどの二代目。 この寺は、729年、聖武天皇の勅願により、行基が摂津国に創建した「地蔵院」がはじまりと伝わる。 平安時代、衣笠山南麓に移され七堂伽藍が整備された。 明徳の乱(内野合戦)の兵火で伽藍を焼失したが、足利義満が金閣寺建立の余財で再建した。 その後...

西洋椿(セイヨウツバキ)苗 5号「タマ・ビーノ」

千草園芸

2,160

西洋椿(セイヨウツバキ)苗 5号「タマ・ビーノ」

写真は見本品です。 写真は16年10月25日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。1610e-u 送料はLサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) ■アメリカのヌチオズナーセリーが作出。 ラベルは印刷物ですので、実際の花色と多少異なる場合がございます。 用途:地植え、鉢植え 開花:2月〜4月(地域・状態により異なる) 植え場所:日当たりのよい、やや湿り気のある軽い土壌を好みます。過湿はよくありません。 水遣り:鉢植えの場合は、土の表面が乾いたら、与えます。 庭植えの場合は、ひどく乾燥しない限り不要です。 肥料:開花後のお礼肥に緩効性肥料を与え、11〜2月ころに寒肥として有機質肥料を施します。 送料 送料はLサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) 1個の荷物で送れる数量 2個 同送可能商品 5号ポット苗の場合は約1個 ※各1袋ずつでしたら、同じ送料で同梱できます。ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月〜5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃〜5℃(品種により異なる) 樹高: 5〜15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり...

椿(ツバキ)春の台(ハルノウテナ) 0.8m《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

千草園芸

3,780

椿(ツバキ)春の台(ハルノウテナ) 0.8m《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

※写真は見本品です。 写真は17年2月2日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 172a-u 送料はL サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) 花期:4月 ツバキは常緑ですが、花後の春には古い葉を落とします。木の葉は病気のように見えます。 ある種の菌に犯されているわけですが、落葉する葉を雑菌から守る必要が無くなったとも考えられます。落葉後は新芽が出て綺麗になります。ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月〜5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃〜5℃(品種により異なる) 樹高: 5〜15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫...

椿(ツバキ)玉之浦(タマノウラ)1.1m 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

千草園芸

4,320

椿(ツバキ)玉之浦(タマノウラ)1.1m 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

※写真は見本品です。 写真は17年3月3日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 173a-u 送料はL−1 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月〜5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃〜5℃(品種により異なる) 樹高: 5〜15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉とともに虫を殺...

椿(ツバキ)玉之浦(タマノウラ)0.6m 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》r

千草園芸

2,376

椿(ツバキ)玉之浦(タマノウラ)0.6m 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》r

※写真は見本品です。 写真は17年4月3日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 174a-u 送料はL サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月〜5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃〜5℃(品種により異なる) 樹高: 5〜15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 利用: 庭木、鉢植え(ポット苗) 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。...

椿(ツバキ)紅都鳥(ベニミヤコドリ) 1.3m 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

千草園芸

6,264

椿(ツバキ)紅都鳥(ベニミヤコドリ) 1.3m 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

※写真は見本品です。 写真は17年4月16日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 174c-u 送料はL−1 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月〜5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃〜5℃(品種により異なる) 樹高: 5〜15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉とともに虫を...

椿(ツバキ)玉之浦(タマノウラ)0.8m 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》r

千草園芸

3,024

椿(ツバキ)玉之浦(タマノウラ)0.8m 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》r

※写真は見本品です。 写真は17年3月17日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 173d-u 送料はL サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月〜5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃〜5℃(品種により異なる) 樹高: 5〜15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 利用: 庭木、鉢植え(ポット苗) 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。...

椿(ツバキ)大日の曙(ダイニチノアケボノ) 1.0m 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

千草園芸

3,780

椿(ツバキ)大日の曙(ダイニチノアケボノ) 1.0m 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

※写真は見本品です。 写真は17年3月2日に撮影しました。季節によって状態は変化します。 175d-u 送料はL サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月〜5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃〜5℃(品種により異なる) 樹高: 5〜15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉とともに虫を殺すこ...

花・ガーデニングのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク