メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「植木肥料」検索結果。

植木肥料の商品検索結果全1,515件中1~60件目

久留米ツツジ/アズマカガミ 樹高20cm前後 ポット苗

ガーデンタウン

1,274

久留米ツツジ/アズマカガミ 樹高20cm前後 ポット苗

植え付け植付は、花が咲いている時を除いて3月から6月上旬、または9月下旬から10月頃が良いです。午前中は日が当たる、腐植質に富んだ水はけのよい場所を選んで、根鉢の倍以上の大きさの植え穴を掘り、腐葉土やピートモスを混ぜて、深植えにならないように植えつけます。 剪定・管理 花が咲いた後、なるべく早く、6月上旬までに行います。翌年の花芽が夏にできるので、夏以降に剪定すると花芽を切ってしまうことになります。枝先から3cm程度に軽く刈り込み、枯れた枝や重なった枝を基部から切り、風通しをよくします。 四季の管理鉢植え、庭植えともに、花後の5月から6月、または株の充実する9月下旬、休眠期の1月に、緩効性化成肥料や固形の油かすを施します。根が細く、地表近くに張るため乾燥に弱いです。夏の暑い時期は土が乾かないよう朝か夕方にたっぷりのお水をあげてください。真夏以外では、土の状態を見て、乾燥していたら水をあげてください。 病害虫大きな被害を及ぼす病気はほとんどありませんが、ハダニ、ツツジグンバイムシ、ベニモンアオリンガ、ハマキムシなどの害虫が発生することがあります。見つけたら早めに駆除します。

送料無料
グローアー錠剤 Sサイズ 18.6kg(9.3kgx2箱セット) ハイポネックス 10-10-10 送料無料

所沢植木鉢センター

12,960

グローアー錠剤 Sサイズ 18.6kg(9.3kgx2箱セット) ハイポネックス 10-10-10 送料無料

鉢土の上に置くだけの錠剤タイプの肥料。花壇苗・野菜苗・鉢物専用肥料 Sサイズの粒の大きさは直径約9mm、高さ7mmの円柱状で重さは約0.8g チッソ、リンサン、カリの他、マグネシウム、カルシウムを含み、植物の生育に必須の成分をバランスよく配合しています。 花壇苗、野菜苗、鉢花、ハーブ、花木類など幅広く施用できます。 1錠の重さがほぼ均一のため、鉢ごとの施用成分量が一定となり、生育が揃います。また、施肥量を誤ることが少なく、施肥管理が容易で施肥の省力化に適しています。 肥効期間は約3~5週間です。 プロミック錠剤より低コストで使用できるブランドです。 肥効はプロミック錠剤スタンダード12-12-12と似たタイプで、施肥後しっかり早く効きます。 植物の生育に必要な成分をバランスよく配合しています。 特に花壇苗の追肥で多くご使用頂いております 生育を促す追肥のほか、出荷後の店頭での肥料切れを防ぐための、お弁当肥としても使用頂いております。 使い方 鉢土の表面に置きます。土の中に埋め込むと、溶出量が急激に高くなる場合もありますので、鉢土の表面に置いて下さい。 施肥の目安は植えつけ後、7~14日間経過し、根が充分に活着したこころが適しています。根が弱っている時の施肥は控えてください。 植物の葉や茎に直接触れないように施肥してください。触れた部分が肥料焼けを起こす可能性があります。 水は施肥後、2~3回は上部より与えます。その後の潅水は、4~5回に1回は、鉢底から流れる程度に与えると、鉢内の肥料成分が均一になります。底面給水で栽培する場合、潅水は施肥後2~3回は上部より与え、その後底面から給水させます。

サトウカエデ(シュガーメープル)4~5号ポット[メープルシロップの原料の木 紅葉もキレイ] ノーブランド品

Amazon

2,175

サトウカエデ(シュガーメープル)4~5号ポット[メープルシロップの原料の木 紅葉もキレイ] ノーブランド品

サトウカエデは樹液からメープルシロップを採取することで有名なカエデです。英名はシュガーメイプルで、カナダの国旗のモチーフにもなっています。秋には黄色や赤色の紅葉が美しく、シンボルツリーや景観樹に適しています。お届けする苗は実生苗で個体や環境によって紅葉の色は幅がございますのでご了承ください。学名:Acersaccharumタイプ:カエデ科の耐寒性落葉高木植栽適地:日本全国樹高:5~10m日照:日向むき栽培方法:日当たりのよい肥沃地に植えます。一般に若木は湿潤な場所を好みます。比較的少ない肥料でもよく育ちます。鉢植えは醗酵油粕や化成肥料を施します。根の状態などを見て、千倍に薄めた液体肥料を月に1-2回施すのもよいでしょう。カミキリムシに注意してください。お届けする苗は4~5号(直径12~15cm)ポット入りの実生苗、樹高約50~80cm前後です。落葉樹ですので、冬季は落葉状態でのお届けとなります。また、夏~秋のお届け時は葉に多少の虫食いがあったり、葉の状態がきれいでない場合がございます。樹高や樹形は入荷時期により多少変動することがありますのでご了承ください。写真は成長時のイメージです。

アルゴフラッシュの元肥 10kg フルールプレミアム 緩効性肥料 オリゴ配合 【あす楽対応_関東】

所沢植木鉢センター

9,158

アルゴフラッシュの元肥 10kg フルールプレミアム 緩効性肥料 オリゴ配合 【あす楽対応_関東】

フルールプレミアム10kgです。N15.7-P7-K14+1.8MgOです。 アルゴフラッシュの緩効性肥料フルールプレミアムは、少しづつ成分が溶け出す複合肥料です。土の中に住む微生物が、有機性の窒素を植物が吸収できる形に少しずつ変えて行きます。この作用により、アルゴフラッシュのフルール肥料は、数ヶ月(3-4ヶ月)にわたって植物に必要な栄養分を補い、かつそのバランスを保ちます。この窒素、りん、加里とオリゴ成分間のバランスが、根をしっかりと張らせ、植物の成長を促し、そして色鮮やかなたくさんの花を咲かせ続けるのです。アルゴフラッシュのフルールの粒には、すぐに植物に吸収されるタイプの窒素と、土壌中の微生物の働きで何ヶ月にもわたって少しずつ溶け出すタイプの2種類の窒素が含まれています。(微生物の活動は、土壌の温度と通気性によって活発化します。)肥料の無駄な溶け出しや、とり過ぎのリスクを避け、植物にゆっくりと栄養があたえられます。 使い方 ポットやプランターの土を準備する際に、アルゴフラッシュのフルール肥料を1Lに3gの割合で混ぜ込んで下さい。

送料無料
【送料無料】常緑エゴノキ樹高1.5m以上(根鉢含まず)7号鉢

ぐりーんぐりーん

7,800

【送料無料】常緑エゴノキ樹高1.5m以上(根鉢含まず)7号鉢

樹高は、1.5m以上です(根鉢含まず) 【送料無料】です。 (北海道・沖縄・離島の方は送料表を参照ください) 【お任せ品】写真と同等商品の発送となります [S2]エゴノキ 自然な樹形と清楚な花 エゴノキ アカバナエゴノキ (ピンクチャイム) エゴノキは、初夏に可憐に垂れ下がる花をたくさん着け、庭園の彩りやシンボルツリーとして人気があります。 下向きに花をつけるので、身近に植えて楽しむことが出来る。 分類 植栽適地 落葉高木 南北海道~沖縄 種類 エゴノキ 白色の花を咲かせる アカバナエゴノキ (ピンクチャイム) 桃紅色の美しい花を咲かせる 鑑賞ポイントと時期 5月~6月頃 小さなシャンデリアのような清楚な花をつける 11月頃 紅葉が美しい 管理のポイント 植えつけ 日向地~半日陰で、排水性のよい土壌を好む。乾燥気味の土壌では、堆肥や腐葉土等を混ぜて植えつけを行うとよい。 水やり →水遣りのページをご参照ください(ここをクリック)← 肥料→肥料とは ほとんど肥料の必要はない。やせた土壌であれば、1月~3月頃に寒肥(有機質肥料)、7月頃(花後)に施肥(緩効性化成肥料)を与える。 基本の剪定 自然な樹形がよく、強い剪定はなるべく避ける。剪定する場合は、伸びすぎたり、邪魔な枝の間引き程度を落葉時期に行う。自然体が基本なので、毎年少しずつ樹形を整えていく。

送料無料
【送料無料】特大!!久留米ツツジ(クルメツツジ)筑紫紅(チクシベニ)樹高0.8m前後(根鉢含まず)

ぐりーんぐりーん

4,980

【送料無料】特大!!久留米ツツジ(クルメツツジ)筑紫紅(チクシベニ)樹高0.8m前後(根鉢含まず)

樹高は約0.8m前後です(根鉢含まず) 【送料無料】 (北海道・沖縄・離島の方は送料表を参照ください) [S0]クルメツツジ(久留米ツツジ) 色鮮やかな花 クルメツツジ クルメツツジは、洋風庭園、和風庭園に良くあいます。背の低い生垣やグランドカバーに使用したりと用途は多様です。花つきがよくツツジ全体を覆うように咲き、花色が鮮やかで、品種により変化が多い。 分類 植栽適地 常緑低木 南北海道~沖縄 鑑賞ポイントと時期 4月頃 赤、ピンク、白色などの花が樹冠全体に咲く 管理のポイント 植えつけ 日向地~半日陰で、保水性が良く、排水の良い土壌を好みます。 水やり →水遣りのページをご参照ください(ここをクリック)← 肥料→肥料とは 2月頃に寒肥(緩効性化成肥料)、花後の6月頃にお礼肥(緩効性化成肥料)、及び9月頃に追肥(緩効性化成肥料)を与える。 基本の剪定 花後すぐの時期に、生垣やグランドカバー等、用途に応じて刈り込んで樹形を整えてあげて下さい。遅れると来年の花つきが悪くなる。 花後の管理 植木が弱るのを防ぐ為に、花後、花がらを摘み取る。摘み取っておくと、来年の開花も良くなる。

ヒラドツツジ(平戸ツツジ)八重咲きミックス(三色咲き)5.5号ポット 約0.4m(根鉢含む)

ぐりーんぐりーん

1,280

ヒラドツツジ(平戸ツツジ)八重咲きミックス(三色咲き)5.5号ポット 約0.4m(根鉢含む)

5.5号ポット 約0.4m(根鉢含む) ※どれだけつめても送料は全国一律950円! (北海道・沖縄・離島の方は送料表を参照ください) [S0]ヒラドツツジ(平戸ツツジ) 大輪の花 ヒラドツツジ ヒラドツツジは、耐寒性、耐陰性に優れた栽培しやすい品種で初心者にお勧めです。大輪花をつけ、葉もツツジ類のうちでは大型です。洋風庭園、和風庭園に良くあいます。背の低い生垣やグランドカバーに使用したりと用途は多様です。 分類 植栽適地 常緑低木 南北海道~沖縄 鑑賞ポイントと時期 5月頃 紫、赤、ピンク、白色などの花が樹冠全体に咲く 管理のポイント 植えつけ 日向地~半日陰で、保水性が良く、排水の良い土壌を好みます。 水やり →水遣りのページをご参照ください(ここをクリック)← 肥料→肥料とは 2月頃に寒肥(緩効性化成肥料)、花後の6月頃にお礼肥(緩効性化成肥料)、及び9月頃に追肥(緩効性化成肥料)を与える。 基本の剪定 花後すぐの時期に、生垣やグランドカバー等、用途に応じて刈り込んで樹形を整えてあげて下さい。遅れると来年の花つきが悪くなる。 花後の管理 植木が弱るのを防ぐ為に、花後、花がらを摘み取る。摘み取っておくと、来年の開花も良くなる。

【現品発送】タイサンボク(リトルジェム)樹高1.7m-1.8m(根鉢含まず)

ぐりーんぐりーん

13,800

【現品発送】タイサンボク(リトルジェム)樹高1.7m-1.8m(根鉢含まず)

送料は全国一律2,800円です。 (北海道・沖縄・離島の方は送料表を参照ください) 【現品発送】写真の商品を発送致します。 ※下の写真をクリックすると画像が大きく表示されます。(株元の写真も見れますよ!!) 新着! 商品番号: LJ01(1.7m) 新着! 商品番号: LJ02(1.7m) [S1.0]タイサンボク(リトルジェム) 春から秋まで花を楽しめる “タイサンボク"は、春から秋まで花を楽しむことが出来ます。白い花からは綺麗な香りがします。葉には光沢があります。 「リトルジェム」は矮性(わいせい)の品種ですので、手入れが楽です。若木のうちから花を楽しむことができます。四季咲き性があり、春から秋まで花の開花を楽しむことが出来ます。 分類 植栽適地 常緑高木 南東北~九州 鑑賞ポイントと時期 6月頃 白い花を楽しむことが出来る 管理のポイント 植えつけ 日向地~半日向地で、排水性のよい土壌を好む。乾燥気味の土壌では、堆肥や腐葉土等を混ぜて植えつけを行うとよい。 水やり →水遣りのページをご参照ください(ここをクリック)← 肥料→肥料とは 肥料を与える場合は2月頃に寒肥(有機質肥料)を与える。 基本の剪定 あまり剪定の必要はない。剪定する場合は、樹形を乱している枝や混みすぎた部分をまびきする。

送料無料
【送料無料】ナツハゼ樹高1.0m前後(根鉢含まず)

ぐりーんぐりーん

6,800

【送料無料】ナツハゼ樹高1.0m前後(根鉢含まず)

送料は無料です。 (北海道・沖縄・離島の方は送料表を参照ください) 【おまかせ品】写真の商品と同等の商品を発送致します。 [S1.0]ナツハゼ(夏黄櫨) 夏から紅葉する樹! ナツハゼの紅葉 ナツハゼは、初夏に新葉がほのかな紅色に色ずく、珍しい樹です。同じく初夏に淡黄褐色の花をたくさんつける。野生味のある樹姿で、雑木林風庭園や坪庭に最適です。 初秋に黒く熟す実は、花材としても大変人気がある。 分類 植栽適地 落葉高木 北海道~沖縄 鑑賞ポイントと時期 5~6月頃 枝先に総状花序をつけ、鐘形の淡黄色褐色の花をたくさんつける 8~11月頃 初夏から新葉がほのかな紅色に色づいてくる 10~11月頃 実が黒褐色に熟す 管理のポイント 植えつけ 日向地~半日陰で、排水性のよい土壌を好む。堆肥や腐葉土等を混ぜて植えつけを行うとよい。 水やり →水遣りのページをご参照ください(ここをクリック)← 肥料→肥料とは 2月頃に寒肥(有機質肥料)を与える。 基本の剪定 自然な樹形がよく、強い剪定はなるべく避ける。剪定する場合は、伸びすぎたり、邪魔な枝の間引き程度を落葉時期に行う。自然体が基本なので、あまり剪定の必要は無く、毎年少しずつ樹形を整えていく。

送料無料
【送料無料】エレガンテシマコニファー樹高1.2m以上(根鉢含まず)

ぐりーんぐりーん

5,270

【送料無料】エレガンテシマコニファー樹高1.2m以上(根鉢含まず)

樹高は、約1.2m以上です(根鉢含まず) この商品は地中ポットですので、ポットを外して植えつけてください。 【送料無料】(北海道・沖縄・離島の方は別途料金が必要となりますので、送料表を参照ください) 【お任せ品】写真と同等商品の発送となります [S1.5]エレガンテシマ 円錐形コニファーが楽しめる エレガンテシマ エレガンテシマは、円錐形コニファーの代表種です。四季により移り変わる葉色を楽しむことが出来ます。萌芽力が強いので刈り込みでいろいろな仕立物を作ったり、垣根やトピアリーに利用したりすることが出来る。 分類 植栽適地 常緑高木 南北海道~沖縄 鑑賞ポイントと時期 春~早秋頃 黄金色の葉色がとても鮮やかです 秋~冬頃 赤茶色の葉色がなんともいえなく魅力的です 管理のポイント 植えつけ 日向地で、排水性のよい土壌を好む。乾燥気味の土壌では、堆肥や腐葉土等を混ぜて植えつけを行うとよい。 水やり →水遣りのページをご参照ください(ここをクリック)← 肥料→肥料とは 冬頃に寒肥(緩効性化成肥料)を与える。 基本の剪定 強剪定する場合は、新芽が動き出す前の3月~4月に、樹形を整える。軽い剪定の場合は真夏を避けて、6月~7月と9月~10月に今年伸びた枝を切って理想の樹形に整える。

送料無料
【送料無料】ブルーエンジェルコニファー樹高1.5m(根鉢含まず)

ぐりーんぐりーん

5,800

【送料無料】ブルーエンジェルコニファー樹高1.5m(根鉢含まず)

樹高は、1.5mです(根鉢含まず) 【送料無料】(北海道・沖縄・離島の方は別途料金が必要となりますので、送料表を参照ください) 【お任せ品】写真と同等商品の発送となります [S1.5]ブルーエンジェル スタイリッシュな樹姿 ブルーエンジェル ブルーエンジェルは、ほっそりとした円錐形の樹形が特徴のコニファーです。葉色は、綺麗な灰白色を帯びた銀青色です。冬場には、葉色が紫がかります。萌芽力が強いので刈り込みでいろいろな仕立物を作ったり、垣根に利用したりすることが出来る。 分類 植栽適地 常緑高木 南北海道~沖縄 鑑賞ポイントと時期 春頃 綺麗な新芽を楽しむことが出来る 秋頃 実を楽しむことが出来る 管理のポイント 植えつけ 日向地で、排水性のよい土壌を好む。乾燥気味の土壌では、堆肥や腐葉土等を混ぜて植えつけを行うとよい。 水やり →水遣りのページをご参照ください(ここをクリック)← 肥料→肥料とは 冬頃に寒肥(緩効性化成肥料)を与える。 基本の剪定 強剪定する場合は、新芽が動き出す前の3月~4月に、樹形を整える。軽い剪定の場合は真夏を避けて、6月~7月と9月~10月に今年伸びた枝を切って理想の樹形に整える。

送料無料
【送料無料】二本セット サラサドウダンツツジ(更紗ドウダン)樹高1.0m前後(根鉢含まず)

ぐりーんぐりーん

5,780

【送料無料】二本セット サラサドウダンツツジ(更紗ドウダン)樹高1.0m前後(根鉢含まず)

樹高1.0m前後(根鉢含まず) 落葉樹ですので、冬場は葉がありません。 【送料無料】 (北海道・沖縄・離島の方は送料表を参照ください) [S0]ドウダンツツジ 壺形のとっても可愛らしい花♪ ドウダンツツジ(白花) ドウダンツツジ(紅更紗) ドウダンツツジ(紅葉) ドウダンツツジは、壺形の愛らしい花を咲かせます。花の可愛らしさ、秋の鮮やかな紅葉、冬の枝の繊細な美しさを楽しめる。 分類 植栽適地 落葉低木 東北~沖縄 種類 紅サラサ(更紗)ドウダンツツジ 濃い赤色の小花を咲かせる シロバナ(白花)ドウダンツツジ 白色の花を咲かせる 鑑賞ポイントと時期 3月中旬~5月中旬頃 春にかわいらしい壺状の花を咲かせる 秋頃 真っ赤に鮮やかな紅葉を楽しめる 管理のポイント 植えつけ 日向地で、排水性のよい土壌を好む。半日陰でも育ちますが、秋の美しい紅葉を楽しむ為には夏の日照が必要です。 乾燥気味の土壌では、堆肥や腐葉土等を混ぜて保水性を高めて植えつけを行うとよい。 水やり →水遣りのページをご参照ください(ここをクリック)← 肥料 2~3月頃に寒肥(有機質肥料)、花後に追肥(緩効性化成肥料)を与える。 基本の剪定 5月~6月頃に剪定を行う。

送料無料
【送料無料】スカイロケットコニファー樹高1.8m(根鉢含まず)

ぐりーんぐりーん

7,800

【送料無料】スカイロケットコニファー樹高1.8m(根鉢含まず)

樹高は、1.8mです(根鉢含まず) この商品は地中ポットですので、ポットを外して植えつけてください。 【送料無料】(北海道・沖縄・離島の方は別途料金が必要となりますので、送料表を参照ください) 【お任せ品】写真と同等商品の発送となります [S1.5]スカイロケット スカイロケット スカイロケット、すらっとした円錐形の樹形が特徴のコニファーです。細身で横にひろがりませんので、狭い場所でも植え付けが可能です。葉色は、綺麗な青緑色です。横に並べて植えつけていただくことにより、垣根に利用したりすることが出来ます。 分類 植栽適地 常緑高木 南北海道~沖縄 鑑賞ポイントと時期 春頃 綺麗な新芽を楽しむことが出来る 秋頃 実を楽しむことが出来る 管理のポイント 植えつけ 日向地で、排水性のよい土壌を好む。乾燥気味の土壌では、堆肥や腐葉土等を混ぜて植えつけを行うとよい。 水やり →水遣りのページをご参照ください(ここをクリック)← 肥料→肥料とは 冬頃に寒肥(緩効性化成肥料)を与える。 基本の剪定 強剪定する場合は、新芽が動き出す前の3月~4月に、樹形を整える。軽い剪定の場合は真夏を避けて、6月~7月と9月~10月に今年伸びた枝を切って理想の樹形に整える。先端が分かれない様に、芯となる枝を残して剪定して整える。

【現品発送】ミヤマガンショウ(深山含笑)樹高1.2-1.5m(根鉢含まず)

ぐりーんぐりーん

6,800

【現品発送】ミヤマガンショウ(深山含笑)樹高1.2-1.5m(根鉢含まず)

送料は全国一律1,700円 (北海道・沖縄・離島の方は送料表を参照ください) 【現品発送】写真の商品を発送致します。 ※下の写真をクリックすると画像が大きく表示されます。(株元の写真も見れますよ!!) 新着! 商品番号: MY01(1.2m) 新着! 商品番号: MY02(1.2m) 新着! 商品番号: MY03(1.5m) 新着! 商品番号: MY04(1.3m) [S1.0,1.5]ミヤマガンショウ 大輪の花を咲かせ見ごたえ十分 ミヤマガンショウ ミヤマガンショウは、純白な芳香のある花を咲かせる常緑樹です。葉の色は、濃い緑色でやや艶があります。常緑樹には珍しく花の大きさは10cmくらいある大輪で、新しい樹種です。 分類 植栽適地 常緑高木 関東~沖縄 鑑賞ポイントと時期 3月~5月頃 純白の花を楽しめる 秋頃 実がなる 通年 緑の葉を楽しむ事が出来る 管理のポイント 植えつけ 半日陰~日向地で、排水性のよい土壌を好む。乾燥気味の土壌では、堆肥や腐葉土等を混ぜて植えつけを行うとよい。 水やり →水遣りのページをご参照ください(ここをクリック)← 肥料→肥料とは 2月頃に寒肥(有機質肥料)、9月頃に追肥(化成肥料)を与える。 基本の剪定 花後すぐの6月頃に、伸びすぎたり、邪魔な枝の間引きを行いながら樹形を整える。放任しても樹形は整いやすい。

栗『ぽろたん』セット(2品種組)肥料付き!!

土っ子倶楽部

3,580

栗『ぽろたん』セット(2品種組)肥料付き!!

焼き栗、蒸し栗にするとその名の通り、渋皮がポロリと剥けます。果肉は粉質で甘み・香気が多く、1果重25~35gあります。 果皮に切れ込みを入れてレンジやオーブンで加熱するだけで、簡単に渋皮までむくことができます。(種苗法登録品種) ※実が付きやすくなるよう、ぽろたんと相性がよい品種(丹沢、銀寄など)と一緒にお届けします。 ※元肥、追肥に使える「土に混ぜる肥料」も お付けしています。 栗は、秋を代表する果実のひとつで、縄文時代の昔から栽培されていたそうです。全国各地が栽培適地といえます。有機質の多い肥沃な酸性土で適度な湿度をもつところ、かつ日当たりの良い場所でよく育ちます。収穫時期は、イガが裂けて果実が見えるようになったとき。そのうち自然落果しますので落ちたものを拾って収穫するのも楽です。 家庭栽培は難しいと思われがちですが、剪定さえすれば育てやすい果樹です。鉢植えでは約2mで幹を止めます。実がなり始めるまで、鉢植えで約3年、庭植えで3~4年かかります。自分の花粉では実が付きにくいので、他品種を植えます。 《お届け時の状態》 ・ポットサイズ:12~15cm(4~5号)ポット ・お届け時高さ:約70cm程度(容器含む) ※ポロタンと異品種を 各1本ずつと土に混ぜる肥料をセットでお届けします。 《育成地》福岡県 《開花》5~6月頃(地域差あり) 《収穫》9~10月頃(地域差あり) 《花色》淡黄 《樹高・草丈》庭植えで5~10m 《栽培適地》全国栽培可● 《科名》ブナ科 《園芸分類》落葉高木 《用途》鉢、庭 《花言葉》公平、豪華、豪奢、満足 ※写真はイメージです。気温や栽培環境により色形が写真とは多少異なることがあります。 ▼この商品にピッタリです▼ おすすめの培養土!森のふかふか培養土【果樹用】5リットル おすすめの植木鉢!のびのび育つ...

送料無料
【送料無料】【三重県知事賞受賞】特大 オタフクナンテン(お多福南天)5本セットポットか根巻き

ぐりーんぐりーん

3,400

【送料無料】【三重県知事賞受賞】特大 オタフクナンテン(お多福南天)5本セットポットか根巻き

POT苗、又は根巻き苗で高さ25cm-30cm(根鉢含まず> 2015年に【三重県知事賞受賞】したオタフクナンテンです。 【送料無料】(北海道・沖縄・離島の方は別途料金が必要となりますので、送料表を参照ください) [S0]オタフクナンテン(お多福南天、五色ナンテン) 冬の赤い葉が綺麗☆ オタフクナンテン(お多福南天)は、「難転」で災難を転ずる“縁起"の良い木です。葉は、広く丸みがあり可愛らしい。冬の寒さに当たると葉が赤くなり、冬のさみしいお庭に暖かい明るさを与えてくれる。耐寒性があり、半日陰でも栽培可能。育てやすく、洋風、和風を問わずカラーリーフとしてお庭のワンポイントや門先などに利用出来る。 分類 植栽適地 常緑低木 南東北~沖縄 鑑賞ポイントと時期 春~夏頃 黄緑色の葉を楽しむことが出来る 12月~3月頃 葉が赤く変化する様がとても綺麗!! 管理のポイント 植えつけ 日向地で、排水性のよい土壌を好む。半日陰でも良く育つ。乾燥気味の土壌では、堆肥や腐葉土等を混ぜて植えつけを行うとよい。日陰地や肥料が多すぎると葉の色つきが悪くなるので注意する。 水やり →水遣りのページをご参照ください(ここをクリック)← 肥料→肥料とは 春先頃に寒肥(緩効性化成肥料)を与える。 基本の剪定 成長が遅い為、特に手を加えなくてもこんもりとした樹形になる。剪定する場合は、樹形を整える程度に行う。 四季の葉色の変化 冬 春先 冬場は、寒さで綺麗な赤色に変化します。 12月頃から赤く紅葉はじめます。 葉が入れ替わる直前の時期は、赤い葉と黄色い葉が混じった状態です。 春(新芽が展開前) 春(新芽が展開後) 出てきたばかりの新芽はやわらかく、葉色も紫がかっています。 新芽が展開後は、綺麗な新緑を楽しめます。

ヤクシマシャクナゲ『普通種 6号鉢入』D4 4805 大きさ30cm×幅30cm 商品画像は2017年6月24日撮影です。

富士園芸楽天市場店

3,800

ヤクシマシャクナゲ『普通種 6号鉢入』D4 4805 大きさ30cm×幅30cm 商品画像は2017年6月24日撮影です。

詳細 ツツジ科 樹高 0.3m(鉢上・地上部の高さ) 葉張り 0.3m 花期 4-5月 撮影日 2017年6月24日撮影です 商品説明 鹿児島県屋久島の標高1500m以上の高地にだけ野生するのシャクナゲで、日当たりの良いミズゴケの生える湿原や岩間に点々と群落を形成しています。 葉は披針形で光沢のある濃緑色、新葉は両面に淡褐色の綿毛に被われて美しく、表面の毛はやがて脱落し、裏面の毛は厚く密生して残り、葉縁は葉の裏側に反り返ります。 ヤクシマシャクナゲは樹形や花色、葉の美しさから国内外のシャクナゲ愛好家の垂涎の的となっています。 寒さ暑さに大変強く日本全土で容易に栽培可能です。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。ヤクシマシャクナゲ『普通種』 画像1枚目/開花イメージです。:画像2枚目/商品画像【詳細】ツツジ科 【樹高】0.30m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】0.30m 【花期】4-5月 【撮影日】2017年6月24日 【商品説明】 ヤクシマシャクナゲは屋久島のに自生するシャクナゲです。葉裏に綿毛が多いのが特徴的で海外の愛好家も多いと聞きます。寒さ暑さに大変強く日本全土で容易に栽培可能です。 この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。 時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

アマギシャクナゲ『田辺錦』D6 4813 大きさ50cm×幅30cm前後 商品画像は2017年6月24日撮影です。

富士園芸楽天市場店

12,800

アマギシャクナゲ『田辺錦』D6 4813 大きさ50cm×幅30cm前後 商品画像は2017年6月24日撮影です。

詳細 ツツジ科 樹高 0.50m(鉢上・地上部の高さ) 葉張り 0.30m 花期 4-5月 撮影日 2017年6月24日撮影です 商品説明 アマギシャクナゲの斑入り個体です。後暗みです。 (後暗みとは、春の新芽は斑がキレイに出ますが、秋になると斑が目立たなくなることです) 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。アマギシャクナゲ 『田辺錦』 画像1枚目/斑の様子、新芽の時:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/現在の斑の状態 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.50m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】0.30m 【花期】4-5月 【撮影日】2017年6月24日 【商品説明】 アマギシャクナゲの斑入り個体です。後暗みです。 (後暗みとは、春の新芽は斑がキレイに出ますが、秋になると斑が目立たなくなることです) この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。 時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

ゲンカイツツジ『赤花、実生株』R725 大きさ50cm×幅40cm つぼみ付きです 2017年11月撮影です。

富士園芸楽天市場店

12,800

ゲンカイツツジ『赤花、実生株』R725 大きさ50cm×幅40cm つぼみ付きです 2017年11月撮影です。

詳細 ツツジ科 樹高 0.5m(鉢上・地上部の高さ) 葉張り 0.4m 花期 3-4月 撮影日 2017年11月撮影です 商品説明 ゲンカイツツジ濃色タイプです。赤花ゲンカイの実生タイプですので個体によって濃淡あります。 時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。商品名:ゲンカイツツジ『赤花』R725 画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/葉の様子 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.5m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】0.4m 【花期】3月-4月 【撮影日】2017年11月撮影です。 【商品説明】ゲンカイツツジ濃色タイプです。赤花ゲンカイの実生タイプですので個体によって濃淡あります。 この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。 時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク