メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「植木低木」検索結果。

植木低木の商品検索結果全1,987件中1~60件目

【現品】コバノミツバツツジ 1.4m 05

千草園芸

9,180

【現品】コバノミツバツツジ 1.4m 05

写真の商品をお送りします。 写真は17年4月12日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。172a-u 送料はL-2サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ミツバツツジ 【分類】ツツジ科ツツジ属の落葉低木 【学名】Rhododendron dilatatum 【分布】関東地方から近畿地方東部の太平洋側に分布主にやせた尾根や岩場、里山の雑木林などに生育。トウゴクミツバツツジより、標高の低いところに分布。 【開花期】4~5月 【性質】栽培しやすい。水はけのよい酸性土壌を好む。 【樹高】 2~3m 【栽培適地】東北地方中部以南 ●ミツバツツジの特徴● 春を告げる紫の花が印象的な美しいツツジです。秋には紅葉も楽しむことができ、 和風のお庭だけでなく、洋風のお庭も美しく彩ってくれる樹木です。 品種は多岐にわたり、ミツバツツジの白花品種、朱赤色の花が咲くオンツツジなど珍しい品種もあります。 近縁種に トウゴクミツバツツジやサイコクミツバツツジ、コバノミツバツツジ、 ダイセンミツバツツジ、ユキグニミツバツツジ、キヨスミミツバツツジなどがあり、トサノミツバツツジ、ハヤトミツバツツジなどの地方変種もあります。 ●育て方のポイント● 植える場所は、水はけのよい酸性土壌が適しています。 夏場は根元に直射日光が当たらないようにマルチなどをして対策を行ってください。 水やりは、土の表面が乾いてきたらたっぷりと与えてください。土が乾燥する季節以外は、 水のやり過ぎにも注意が必要です。特に剪定の必要はありませんが、剪定は開花後に行ってください。 コバノミツバツツジ 【分類】ツツジ科ツツジ属の落葉低木 【学名】Rhododendron reticulatum D. Don 【分布】長野県以西から九州のアカマツ林など、明るい二次林に生育する。...

【現品】 斑入りタニウツギ 「フェイゲラ・フロリダバリエガータ」 1.6m 52003

千草園芸

11,880

【現品】 斑入りタニウツギ 「フェイゲラ・フロリダバリエガータ」 1.6m 52003

写真の商品をお送りします。 写真は17年5月20日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。175a-u花後や落葉期には剪定をさせていただく場合がございます。 送料はL-3サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)タニウツギ 分類: スイカズラ科タニウツギ属の落葉低木 学名: Weigela hortensis 別名: ベニウツギ 原産: 北海道~九州(タニウツギ属には、世界(北アメリカ、中国、朝鮮半島、日本)で約12種が分布) 開花期: 5月中旬~6月 樹高: 2m-3m 利用: 庭木、 性質: 栽培しやすく日本全国で栽培できます。 キレイなピンクの花がラッパ状にシダレて咲かせ、木は花いっぱいになり見事です。 耐暑性、耐寒性、、耐病性、耐陰性ともに強く、北海道南部~沖縄まで栽培できます。 基本色はピンクですが、濃い朱赤色ものや斑入り種などの園芸品種があります。 軸の中心部が空洞になっているところからウツギの名前がつけられました。 斑入りタニウツギ フロリダ バリエガータ 分類: スイカズラ科タニウツギ属の落葉低木 学名: Weigela florida 'Variegata' 別名: オオベニウツギ 原産: 日本各地 開花期: 5月中旬~6月 樹高: 2m-3m 利用: 庭木、 性質: 栽培しやすく日本全国で栽培できます。 ライム色の美しい斑入り葉 花は咲き始め濃いピンクで徐々に薄くなります。 学名の「Weigela florida」は、日本に自生するオオベニウツギ(大紅空木)のことです。 オオベニウツギの花は濃い紅色。 斑入りタニウツギ フロリダ バリエガータの名前は、大紅ウツギと呼ぶのが正しいと思うのですが、この名前は古くから使われているのでそれが一般化したようです。 秋の紅葉時期には...

【現品】 レモン「リスボン」 7号 苗木

千草園芸

4,860

【現品】 レモン「リスボン」 7号 苗木

※写真の商品をお送り致します。 写真は17年9月8日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 179a-u 送料はL-1 サイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照してください) 学名 Citrus limon Burmann 成木の樹高 3~4m 栽培適地 関東南部~九州 開花期 3~5月 結実期 10~12月 特性 栽培容易で豊産性の品種です。リスボンレモン 分類: ミカン科ミカン属の常緑低木学名: Citrus meyerii 別名: レモン、 開花期: 4~6月樹高: 2~3m 栽培敵地: 関東南部以南、 レモンはヒマラヤ西部山麓(インド)原産の常緑樹とされ、生長すると5mを越す高木になります。 カンキツ類の中でも主に香りや酸味を利用する「香酸カンキツ」の代表格で世界中で広く利用されています。 レモンは寒さに弱いかんきつですが、リスボン種は比較的寒さに強く、樹勢も強いので、日本では古くから栽培され、一般に栽培されるレモンの多くがリスボンの系統です。 見た目や風味も、一般にレモンとして販売されるユーレカ種に近く、世界的にもユーレカに次いで生産量が多いとされています。 春に開花してグリーンのものなら10月ころから収穫できます。11月後半から色づきますから、普通のレモンとして収穫できます。 ユーレカが寒さに弱いのに比べてリスボンはある程度の耐寒性があります。 風味はよいのですが、とげが多い特徴があります。 滋賀県大津市の北部で大きく育ったレモンの木です。

アカシア:ギンヨウ(銀葉)アカシア4号ポット ノーブランド品

Amazon

1,087

アカシア:ギンヨウ(銀葉)アカシア4号ポット ノーブランド品

アカシアはオーストラリア大陸に多く分布する常緑樹。銀白色の羽毛のような葉が美しく、お庭のシンボルツリーに最適です。早春に黄色の小さな花が集まった花房を枝いっぱいに咲かせ、輝くような明るさです。切花としても美しく、楽しめます。繊細なイメージですが生育力は旺盛です。庭植えでは樹高3~10mにも育ちますが、コンテナでコンパクトに育てることもできます。寒さには多少弱いので、寒地では鉢栽培にして冬は軒下にとりこんでください。タイプ:マメ科アカシア属の常緑低木樹高:5~8m花期:3月栽培方法日当たり、排水、風通しののよい場所で育ててください。やや寒さに弱いので、庭植えは関東地方以西で、冬に寒風のあたらない場所に植えてください。寒い地域では鉢植えにして冬は室内にとりこんでください。2月から3月と9月下旬から10月に緩効性の化成肥料を与えます。庭植えの場合は生育がよいので、適度に剪定をしてください。お届けする苗は4号(直径12cm)ポット入り、樹高約30~50cm前後の苗です。樹高につきましてはお届け時期により多少前後いたしますので、ご了承ください。写真は成長時(開花時)のイメージです。

南天(ナンテン) 紅白 L 苗木

千草園芸

4,536

南天(ナンテン) 紅白 L 苗木

写真は見本品です。 写真は16年10月7日に撮影しました。 季節によって状態は変化し、実が付いていない場合がございます。 樹高は約60~70cmです。 159b-u 送料はLサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) 赤南天と白南天の混植です。 他のサイズ商品はこちら ※各1袋ずつでしたら、同梱できます。 3~5月中旬までは葉の入れ替わり時期のため、葉が少ない状態でのお届けとなります。あらかじめご了承よろしくお願いいたします。 【正月】ナンテン(南天) 【分類】メギ科ナンテン属『常緑低木』 【学名】Nandina domestica 【原産】中国 【利用】庭木、正月の飾り、寄せ植え 【開花】5月~7月 【結実】10月~1月 【栽培適地】東北以南 ●南天の特徴● 「難を転ずる」の語呂から、魔除け・厄除けの縁起木として、古くから鬼門に植栽されています。日本では正月の縁起物として葉や実を飾る習慣があり、料理の飾りつけなどにも利用されます。 大きな剪定も必要なく半日陰でも育つため、初心者の方にも育てやすい樹木です。 南天は、暖地性の樹木であまり寒さには強くありません。寒風の当たる場所では冬は落葉し、積雪が多い地方では葉茎が折れやすくなります。 2月から5月上旬までは葉が少なくなる時期がありますが、初夏には新芽を出して元気に生育します。 ●育て方のポイント● 植える場所は、日当たりから日陰まで適応して生育しますが、日陰では実つきが悪くなります。また、日がよく当たる場所では赤ナンテンは葉が赤くなり、白ナンテンは黄色くなりがちです。 葉を緑色にしておくには、木漏れ日の当たるような半日陰で、水はけの良い肥沃な土壌で育てるときれいな葉になります。 また、実をたくさん付けるには複数の木を植栽すると実はよくつくようになります。ただ...

【現品】 赤南天(ナンテン) 1.1m 09133 r

千草園芸

5,940

【現品】 赤南天(ナンテン) 1.1m 09133 r

※写真の商品をお送りします。 写真は17年9月22日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。179b-u 送料はL-1サイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照してください)ナンテン(南天) 【分類】メギ科ナンテン属『常緑低木』 【学名】Nandina domestica 【原産】中国 【利用】庭木、正月の飾り、寄せ植え 【開花】5月~7月 【結実】10月~1月 【栽培適地】東北以南 ●南天の特徴● 「難を転ずる」の語呂から、魔除け・厄除けの縁起木として、古くから鬼門に植栽されています。日本では正月の縁起物として葉や実を飾る習慣があり、料理の飾りつけなどにも利用されます。 大きな剪定も必要なく半日陰でも育つため、初心者の方にも育てやすい樹木です。 南天は、暖地性の樹木であまり寒さには強くありません。寒風の当たる場所では冬は落葉し、積雪が多い地方では葉茎が折れやすくなります。 2月から5月上旬までは葉が少なくなる時期がありますが、初夏には新芽を出して元気に生育します。 ●育て方のポイント● 植える場所は、日当たりから日陰まで適応して生育しますが、日陰では実つきが悪くなります。また、日がよく当たる場所では赤ナンテンは葉が赤くなり、白ナンテンは黄色くなりがちです。 葉を緑色にしておくには、木漏れ日の当たるような半日陰で、水はけの良い肥沃な土壌で育てるときれいな葉になります。 また、実をたくさん付けるには複数の木を植栽すると実はよくつくようになります。ただ、開花期に雨の多い年は受粉がしっかりと行われずに実付きが悪くなります。 丈夫な樹木で、挿し木、移植は容易です。販売を目的とした増殖の多くは挿し木で行われています。 寒い季節に移植をすると葉を落とすことがありますが、春には新たに芽を出して元気に生育します。 ●剪定と病害虫対策●...

【1年間枯れ保証】【低木】ヒメウツギ赤花 0.2m12cmポット 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

1,296

【1年間枯れ保証】【低木】ヒメウツギ赤花 0.2m12cmポット 【あす楽対応】

→送料無料セットはこちらヒメウツギ赤花 商品一覧0.2m12cmポット1200円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じユキノシタ科ウツギ属の商品斑入りウツギウツギタニウツギハコネウツギウツギ/マギシェンサラサウツギサクラウツギヒメウツギヒメウツギ赤花【ヒメウツギ赤花】読み:ひめうつぎあかば学名:Deutzia gracilisユキノシタ科ウツギ属落葉低木【商品説明】ウツギは5~6月に枝先に白い花を多くつけます。サクラが咲き終わり新緑が映える頃になると咲きます。花は前年伸びた枝からでます。樹高は2.5mぐらいまでとあまり大きくなりません。株立ち状に成長します。昔から観賞用によく植栽されていました。北海道から九州まで幅広く自生しています。色々な品種があります。【育て方】日当たりが良いところを好みますが半日陰でも大丈夫です。土壌は選びません。水はけがよく肥沃な土地を好みます。剪定は2月か11月頃おこないます。切り詰めたり、込み合った枝をきるようにします。花は前年伸びた枝につきますので考慮したほうが良いでしょう。適地=全国日照り=日向or半日陰樹形=株立ち最終樹高=2.5m施肥時期=2~3月剪定時期=2月or11月開花時期=5~6月果実=無し用途=庭木or花木orグランドカバー【地被植物 用途一覧】[グランドカバー]平面=@斜面=@茎による増殖=陰地に適する=植付目安 16~25鉢/1m2【その他】ヒメウツギ赤花は赤色の花が咲く品種です。見栄えがあります。

送料無料
オリーブ/オリーブの木(樹高:1.8m内外)2017.6月撮影

ガーデニングショップ四季の里

27,000

オリーブ/オリーブの木(樹高:1.8m内外)2017.6月撮影

庭に地中海の風が吹く 古代ギリシャでは慈愛・平和・自由の象徴とされ、現在でもギリシャの国花です。 葉は革質で表が深緑、裏が灰白で光沢があります。 四季の姿 5~7月に開花します。 10月~11月に実が成ることがあります。 商品詳細 商品情報/規格 ■モクセイカ科オリーブ属 常緑広葉樹 低木 ■樹高:1.8m内外 ■花色:黄白色 ■花期:5月下旬~7月上旬 ■結実期:10月~11月 別品種同士を近くに植えて置くと実がなることがあります。 用途 シンボルツリー・コンテナ・果樹 手入れ 早めに幹の芯を切って高さを決めます。 結実させるには別のオリーブの品種を近辺に植えてください。 例:フラントイオとミッション、レッチーノとコラティナ等 植え付け 日当たりがよく、水はけの良い肥沃な土を好みます。 過湿を嫌い、乾燥に強いです。 詳しい植え付け方はこちら⇒(もっと詳しく!) 肥料 1月~2月に寒肥、6月、収穫時の11月に追肥として有機質肥料を施します。 植栽可能地域(庭植え) ※庭植えの目安です。(関東~沖縄) 鉢植えの場合は、基本的に全域で栽培可能です。 育て方などご不明な点がございましたら、0946-22-6442までお気軽にお電話ください。 配送について 送料は無料です。 西濃運輸がお届けいたします。 お時間のご指定は、【午前】【午後】のいずれかでお伺いいたします。 なお、一部地域・離島へのお届けは、配達日時指定がお受けできない場合や、 追加送料が発生する場合がございます。その場合は必ずご連絡を差し上げます。 ◆他にもいろんな樹形のオリーブがございます。こちらへどうぞ。

送料無料
【送料無料】【洋風低木セット】 アガパンサス/クリスマスローズ/アベリア・コンフェッティ/フィリフェラ・オーレア/セイヨウイワナンテン・レインボー 植栽セット

Garden Shop OHANA

9,396

【送料無料】【洋風低木セット】 アガパンサス/クリスマスローズ/アベリア・コンフェッティ/フィリフェラ・オーレア/セイヨウイワナンテン・レインボー 植栽セット

洋風な低木を集めた植栽セット。 アガパンサスは夏になると細長く伸びた茎の先から放射状に花を咲かせます。放っておいても毎年花を咲かせるほど丈夫です。 クリスマスローズは冬から春にかけて花をつける常緑性植物です。開花期は12~4月で、2~3月頃が最も見頃です。 アベリア・コンフェッティは初夏〜秋の長期に渡って鐘形の白や淡いピンクの小さい花をたくさん咲かせる半常緑性低木です。葉に白の斑が入り、秋には赤く紅葉します。葉が小さく、コンパクトな樹形なので、グラウンドカバーとしても利用できます。 フィリフェラ・オーレアは糸状に垂れ下がる黄金色の枝葉が特徴です。丈夫なので仕立て方次第で、さまざまな場面や用途で使うことができます。 セイヨウイワナンテン・レインボーはイワナンテンの仲間で、厚く光沢がある常緑性の葉はピンク・白・黄色と模様が入ります。日陰にも耐える育てやすいグラウンドカバーとして、広く利用されます。 長く花を楽しめるアベリア・コンフェッティを始め、さまざまな花が庭を彩ります。 洋風の庭で何を植えていいか分からなくなった時、まず試してみてはいかがですか。洋風な低木を集めた植栽セット。 長く花を楽しめるアベリア・コンフェッティを始め、さまざまな花が庭を彩ります。 洋風の庭で何を植えていいか分からなくなった時、まず試してみてはいかがですか。    

お多福南天(オタフクナンテン)ポット苗 庭木 グランドカバー 低木

Amazon

948

お多福南天(オタフクナンテン)ポット苗 庭木 グランドカバー 低木

●品種の特徴 オシャレなお庭には必ずと言っていいほど植わってますね。私も数々のお庭を見て来ましたが、まさに「お庭の名脇役」!和洋問わず、下草には必ずこの木がいます。それもそのはず、お多福ナンテンは地味に思われがちなグランドカバーの中で、「紅葉の変化」があることから、季節によって景観が変わります。それと、「とにかく丈夫な常緑樹」であるということ。よほどのことが無い限り、この木が枯れてしまうなんてことはありません。花ひろばオンラインのお多福ナンテンは基本的にポット苗ですが、ボリュームが他のとは全然違います。5株ほどアプローチに平行に植えるだけでとってもオシャレ! まぁ、これは私の個人的な意見ですが、シンボルツリーの周辺の株回りにお多福ナンテンを植えることで、ご近所さんも憧れのお庭に大変身するでしょう! ●商品の形状 苗木はポット苗です。ポット部分も含め、高さ0.2m前後くらい。こちらの商品は地植えでも鉢植えでも栽培が可能です。 1梱包に1本まで小梱包でのお届け。2本から11本まで通常梱包でのお届けです。 ※その他のグランドカバー向け植物はこちらから 植栽適地 北海道~沖縄 最終樹高 0.5m ※グランドカバー向け 常緑低木 栽培用途 グランドカバー、鉢植え、盆栽、記念樹、花壇、工場緑地帯、街路樹、学校、公園、ゴルフ場 学名 Nandina domestica cv. Otafukunanten メギ科ナンテン属 育てやすさ 初心者に超おすすめ、耐暑性強、耐寒性強、耐病性強、害虫がつきにくい、日陰に強い、耐乾性強、やせ地に強い、潮風に強い、萌芽力強い、刈込に耐える

【1年間枯れ保証】【生垣樹木】シルバープリペット 0.6m15cmポット 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

1,080

【1年間枯れ保証】【生垣樹木】シルバープリペット 0.6m15cmポット 【あす楽対応】

→送料無料セットはこちらシルバープリペット 商品一覧0.1m10.5cmポット300円/在庫○0.3m10.5cmポット400円/在庫×0.6m15cmポット1000円/在庫○1.0m15cmポット1200円/在庫×1.2m露地2000円/在庫×1.5m露地3000円/在庫×1.7m露地4000円/在庫×※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じモクセイ科イボタノキ属の商品イボタノキオウゴンイボタノキオオバイボタシルバープリペットネズミモチトウネズミモチプリペットプリペットオーレアプリペット/レモンライムリガストラム/ビカリー【シルバープリペット】読み:しるばーぷりぺっと学名:Ligustrum sinense Variegatumモクセイ科イボタノキ属常緑低木【商品情報】シルバープリペットはプリペットの斑入り品種です。非常に萌芽力が強いことから庭の生垣や寄せ植えに最適です。刈り込みにも強いです。中国原産で一年を通して斑入りの葉が美しい品種です。6~7月に掛けて白い花が穂状に咲きます。花の香りもします。胡椒のような黒い実が9~11月ごろ生ります。あまり縦に大きくならないので低い生垣に多用されます。近年イボタノキ属の仲間が常緑のカラーリーフツリーとして品種かされてきています。ショックで葉が落ちやすい品種ですので強い霜が降った時や、移植の際は葉が落ちますがすぐ吹き返します。寒さに強くない品種ですので関東までの西日本でしか楽しむ事が難しいです。庭の彩りに最適です。【育て方】日向でも日陰でも成長します。適湿な場所を好みます。積雪には弱く、乾燥した寒風にも弱いですので西日本でしか生育が難しいかもしれません。萌芽力はとても強いですので強い刈り込みにも耐えます。適地=東北以南日照り=日向or半日陰樹形=卵形最終樹高=3m施肥時期=1...

ニオイバンマツリ(ブルンフェルシア)5号鉢植え[香りのよい花を咲かせる人気の常緑低木] ノーブランド品

Amazon

1,602

ニオイバンマツリ(ブルンフェルシア)5号鉢植え[香りのよい花を咲かせる人気の常緑低木] ノーブランド品

ブルンフェルシアは熱帯アメリカ原産の低木で、涼しげな花を次々に咲かせる花木です。花が美しく芳香もあるので、東洋のジャスミンとも呼ばれます。ブルー(オーストラリス)は青花品種。花色は咲き進むにつ入れて紫から白に変化するので、1本の木で2色咲きのようになります。英名では花色の変化を由来してイエスタディ・トディ&トモロー(昨日、今日そして明日)と呼ばれます。丈夫で育てやすく、気温15度以上あれば次々に開花します。学名:Brunfelsiaaustralisタイプ:ナス科バンマツリ属の非耐寒性常緑低木樹高:60~90cm開花期:5月~9月日照:日向向き栽培方法:水はけと日当たりのよい場所を好みます。生育期には月に1~2回液肥を施してください。耐寒性は3度以上なので、鉢植えにして冬季は明るい室内に取り込んでください。関東以南の太平洋側など温暖な地域では、建物の南側など北風や霜が当たらない場所で庭植えにすることができます。お届けするのは、5号(直径15cm)鉢入り、樹高は約30cm前後です。鉢の色は異なる場合があります。5月半ば以降はお届け時には花がない状態となります。※写真はイメージです。

【1年間枯れ保証】【低木】ブッドレア 0.1m 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

1,188

【1年間枯れ保証】【低木】ブッドレア 0.1m 【あす楽対応】

→送料無料セットはこちらブッドレア 商品一覧0.1m1100円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じフジウツギ科ブッドレア属の商品ブッドレアブッドレア/パープルエンペラーブッドレア/ピーコックブッドレア/ピンクブッドレア/ホワイトブーケ【ブッドレア】読み:ぶっどれあ学名:Buddleja davidiiフジウツギ科ブッドレア属落葉低木【商品説明】ブッドレアは落葉低木です。夏の間に小さな花を穂状につけます。花からはよい芳香がします。バタフライプランツとも呼ばれ蝶がよく密を吸いにきます。背丈が高くなるのでアクセントとしても多様できます。【適地・管理】日当たりがよくて水はけがよい場所を好みます。成長力が旺盛で放任していると大株になります。5~6月ごろにピンチを行うと高さを維持できかぜにも強くなります。寒さには強いです。適地=全国日照り=日向or半日陰樹形=株立ち最終樹高=3m施肥時期=3~10月剪定時期=5~10月開花時期=5~10月果実=無し用途=花木orグランドカバー【地被植物 用途一覧】[グランドカバー]平面=@斜面=@茎による増殖=陰地に適する=植付目安 3~9鉢/1m2【その他】ブッドレアは穂状につける花が特徴です。綺麗に咲く花には蝶がよく来ます。

【現品】ツリバナ 1.8m 003 r

千草園芸

15,984

【現品】ツリバナ 1.8m 003 r

※写真の商品をお送りします。 根鉢を含めた高さは約2.1mです。 写真は14年1月6日に撮影。季節によって状態は変化します。141a-u 支柱で整形していますので1年後には取り外してください。まだ形が整っていない場合は再度くくりなおしてもう一年おいてください。 送料はL-3サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ツリバナ 【分類】ニシキギ科ニシキギ属 【学名】Euonyms oxyphyllus 【原産】日本 【別名】ヤマニシキギ、マユメ、マイメ、(ツリバナマユミと呼ばれる事もあります) 【用途】庭木、盆栽等 【開花】4月~6月 【結実】9月~12月 【成木】3m~5m 果実は、昼間開き、夜には閉じます 成木は5mほどですが、まれに10m近く成長することもあります。 ■栽培方法 日当たりよく、水はけのよい土を好みます。 肥料は少なめでよいでしょう。 自然樹形を楽しむものですので、不要枝を整理する程度でよいでしょう。徒長枝は花芽がつかないので、5芽くらい残して切り戻しましょう。 ★栽培適地:日本全国 ツリバナ (分類) ニシキギ科ニシキギ属の落葉低木 (原産)日本の固有種 (樹高)2~4m (開花期)5~6月 (結実期)9~10月 実を観賞するほか、趣のある樹形を形成する性質から、庭の脇役として、植栽されます。小さい葉は春の新緑、夏には涼しげな深緑となり、秋から冬には赤い実を付け葉は紅葉して季節の変化を楽しめます。 (植え付け) 落葉樹は落葉期に移植することが望ましいのですが、秋から冬に移植してあるものは春からは細かな根が出ていますので、春から夏でも移植は可能です。 腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。夏に植える場合は根穴にたっぷり水を入れて腐葉土を加えた用土を混ぜてどろどろ...

【現品】ドウダンツツジ1.2m 31614

千草園芸

9,504

【現品】ドウダンツツジ1.2m 31614

写真の商品をお送りします。 写真は17年9月26日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。179d-u 送料はL-1サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ドウダンツツジ 【分類】ツツジ科ドウダンツツジ属の属落葉低木 【学名】Enkianthus perulatus 【原産】日本(関東以西~九州の限られた山地)台湾 【用途】庭木、生垣、公園樹、街路樹等 【開花期】4月~6月 【成木】2m~3m 【栽培適地】東北中部以南 ●四季折々の姿を見せる「ドウダンツツジ」● 灯台の脚に枝が分枝する姿が似ているところから「灯台ツツジ」と言われ、それが変形し名づけられた「ドウダンツツジ」。春には白い釣鐘状の花を咲かせ、 秋の紅葉も非常にきれいで、日本の風土にもよく合い、全国的に人気のある植物です。ドウダンツツジの中には、ベニサラサドウダンやベニドウダンなど紅花の種類も人気があります。立性でこんもりした樹形を形成する性質から、庭や路地の脇役として幅広く植えられています。枝が密に着き、刈り込んでも芽吹きやすい性質から樹形をコントロールしやすいのが特徴です。丸く刈り込まれて庭などによく植栽されています。小さい葉は春の新緑、夏には涼しげな深緑となり、秋の真っ赤な紅葉と季節の変化を感じさせます。幹が太くなると見られる模様も趣のあるものです。 春にはたくさんの白い釣鐘状の花を咲かせます。 ⇒ 開花後からは青々と茂ったドウダンを楽しめます。 ⇒ 秋には赤く染まった紅葉がお庭を彩ります。紅葉後は落葉期をむかえます。 ●育て方と剪定のポイント● 植える場所は、日当たり、水はけのよい肥沃な酸性土壌を好みます。耐寒性や耐暑性にも強いので、育てやすい樹木です。 日のあたらない場所では、紅葉が出にくくなったり、枝が枯れんだりすることがあります。...

ユスラウメ 赤実 接木苗 1本(入荷予定:2017年11月頃)

e-フラワー

1,500

ユスラウメ 赤実 接木苗 1本(入荷予定:2017年11月頃)

ご家庭で栽培し、収穫を楽しめる人気のホームフルーツを色々と集めてみました。 「ユスラウメ 赤実」は、中国原産の小果樹。4月ごろ白または淡紅色の一重咲きの小花をつけ、6月に直径1cmほどの赤実をつけます。生食・果実酒向き。 〔 商品性状につきまして 〕 ●バラ科の落葉低木 2m~3mくらいに育ちます。 ●開花期 4月頃 ●収穫期 6月頃 ●耐寒性 強 -25℃ ●栽培場所 日向向き ●自家結実性 あり 〔 お届け商品につきまして 〕 ●掲載写真は成長、開花(結実)、完成時のイメージです。 ●お届けは、接木苗で畑から堀上げた素掘りの苗となります。根の部分を乾燥しないようにビニールで包み発送致します。到着後は、速やかに植え付けをお願い致します。根を水に浸け十分給水させてから植え付けして下さい。★こちらの商品は、2017年11月頃入荷となります。先行でご予約を頂き、入荷後に順次発送となります。 また、入荷数には限りがございますので、ご検討、お早めにお願い申し上げます。 尚、順次発送できる商品と一緒にご注文頂きました場合は、基本、ご注文商品揃いましてからの発送となります。分送を御希望の場合は、別途送料を頂戴させて頂き、分送対応とさせて頂きます。御理解くださいますようお願い申し上げます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク