メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「梅花ウツギ」検索結果。

梅花ウツギの商品検索結果全7件中1~7件目

バイカウツギスノーファンタジー(半八重)5号

千草園芸

1,836

バイカウツギスノーファンタジー(半八重)5号

写真は見本品となります。 写真は18年2月10日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。 182b 送料はMサイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照してください)梅花ウツギ 分類: ユキノシタ科バイカウツギ属の落葉低木 学名: Philadelphus satsumi 原産: 本州の岩手県から四国・九州(近縁種は欧州や北米にもある) 開花期: 5月~6月 樹高: 2~3m 栽培敵地: 東北北部以南 バイカウツギは本州の岩手県から四国・九州に分布する高さ約2m位の落葉低木です。 茎が中空のためにウツギの名前がついています。 基本種は一重ですが、八重咲きの園芸品種もあります。 梅花ウツギの育てかた バイカウツギは丈夫で育てやすい樹木です。 病害虫もほとんどなく、放任栽培でも花は咲きますが、少し注意したほうが美しく楽しめます。 植えて間もないころはあまり大きく成長しませんが、2年目くらいからは元気に新しい枝を伸ばします。 伸びたの節に花を咲かせるので、花つきの悪い古枝を根際から枝抜き剪定すします。 大きく伸びた枝で株が乱れやすいので、希望される大きさ、形になるように剪定します。 強く刈り込みすぎると翌年花が見られなくなります。

花木 庭木の苗/バイカウツギ(梅花ウツギ):ベルエトワール4号ポット

園芸ネット プラス

801

花木 庭木の苗/バイカウツギ(梅花ウツギ):ベルエトワール4号ポット

バイカウツギは日本原産の亜低木の落葉樹です。ベルエトワールは直径5cmの芳香のある大輪白花を咲かせ、花の中心に淡紫色の目が入る美しい品種。洋風、和風いづれの庭にも向き、池辺や石組みに添えたり、庭の仕切りとして使ってもきれいです。洋風のアレンジも向きますのでテラコッタにも映え、寄せ植えや切り花にも利用できます。毎年充実した前年枝から新梢に花をつけるので、空間を確保して枝を自由に伸ばすと花つきがよくなり、美しい姿が楽しめます。学名:Philadelphus x lemoinei 'Belle Etoile'タイプ:アジサイ(ユキノシタ)科バイカウツギ属の耐寒性落葉低木栽培適地:北海道南部以南樹高:60~100cm開花期:5月下旬~6月上旬日照:日向むき栽培方法:成長が早く、とりたてて土質を選びません。なるべく日当たりの良い場所に植えます。樹姿を整えるため、花後に剪定します。充実した前年枝から伸びた新梢に花をつけますので、花後に細い枝や花つきの悪くなった古い枝を主体に枝抜き・透かし剪定を行うようにします。春遅く、堆肥などの有機肥料を株元に施します。アブラムシが付きやすいので注意してください。お届けする苗は、4号(直径12cm)ポット入り、樹高約30~70cmです。樹高は多少変動することがあります。夏~秋のお届け時は落葉の状態や葉の状態がきれいでない場合がございますのでご了承ください。写真はイメージです。バイカウツギ(梅花ウツギ):ベルエトワール4号ポットの栽培ガイド7月の庭木のお手入れアジサイ苗類のお届け形態についてアジサイの花色調整アジサイの分類

香りバイカウツギ "ベルエトワール" 6号苗(i10)

千草園芸

2,484

香りバイカウツギ "ベルエトワール" 6号苗(i10)

※写真は見本品です。 ■香りバイカウツギ(ベルエトワール) ウツギの近品種で、ウメの花に似た上品な大きな白い花をつけます。 このベルエトワールは、一重のバイカウツギで花の中心部がほんのりと赤くなります。 写真は17年5月30日に撮影しました。 葉がない写真は冬の状態です。 季節によって状態は変化します。175d ※送料はMサイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照) 学名 Philadelphus satsumi Sieb. 成木の樹高 3~4m 栽培適地 東北地方~九州 開花期 5月 ※「園芸用土25L 1袋」と「配合肥料1kg 1袋」程度でしたら、同じ送料(地域・配送会社によって異なります)で同梱できます。 126a梅花ウツギ `ベルエトワール' 分類: ユキノシタ科バイカウツギ属の落葉低木 学名: Philadelphus x lemoinei cv. Belle Etoile 原産: 園芸種 開花期: 5月下旬~6月上旬 樹高: 2~3m 栽培敵地: 東北北部以南 バイカウツギは本州の岩手県から四国・九州に分布する高さ約2m位の落葉低木です。 茎が中空のためにウツギの名前がついています。 `ベルエトワール'は香りの強い品種で、花の中心部が赤いのが特徴です。 バイカウツギは1800年代にヨーロッパに伝わり、品種改良されて近年逆輸入されました。 ベルエトワールもその中のひとつで、フランスで作出された園芸品種。英名はモックオレンジ(mock orange)。 梅花ウツギ `ベルエトワール'の育てかた バイカウツギは丈夫で育てやすい樹木です。 病害虫もほとんどなく、放任栽培でも花は咲きますが、 少し注意したほうが美しく楽しめます。 植えて間もないころはあまり大きく成長しませんが、 2年目くらいからは元気に新しい枝を伸ばします。...

■良品庭木■快い香り!バイカウツギベルエトワール6号鉢

ペットエコ&ザガーデン楽天市場店

1,980

■良品庭木■快い香り!バイカウツギベルエトワール6号鉢

一重の大輪品種。花の中心がほんのりと紅色に染まります。快い香りも楽しめる素敵な花木! ■送料区分:A2 (送料表はこちら)[20110116][20170406] ■ 形状・サイズ他 高さ 鉢上およそ60~70cm Φ18cm鉢 ■ お届け予定 お届けは、ご注文を頂いてから3日後以降になります。離島など一部お届けできない地域があります。 ■ 備考 樹形等に個体差があります。 優良品を厳選してお届けしますので、 あらかじめご了承ください。 季節により葉の付いていない場合がございます。 小さな花がふわっと咲き乱れるバイカウツギ。漢字でかくと「梅花空木」。花の形が梅に似ていることから名づけられました。 ベルエトワールは一重の大輪品種。花の中心がほんのりと紅色に染まります。白色の花はとても清楚。凛とした風情を漂わせます。快い香りも楽しめる素敵な花木。丈夫で育てやすいうれしい品種です。 育て方ユキノシタ科の花木。花時期は5月~7月。日当たりが適していますが、半日陰でも大丈夫です。強健な性質で、移植やせん定にも強い木。せん定は花が終わったら早めに行います。冬に寒肥として油かすや化成肥料、鶏糞などを与えましょう。やや湿り気味を好みますので、水は土が乾いたらすぐに与えてください。実り楽しい果樹 コニファー・庭木 季節の花木 オリーブ グランドカバー ベルエトワールは一重の大輪品種。花の中心がほんのりと紅色に染まります。白色の花はとても清楚。凛とした風情を漂わせます。快い香りも楽しめる素敵な花木。

こちらの関連商品はいかがですか?

カシワバアジサイ 八重咲き 根巻き株

千草園芸

4,860

カシワバアジサイ 八重咲き 根巻き株

写真は17年11月3日。木の状態は季節により変化します。 1712a-uカシワバアジサイ スノーフレーク 分類: アジサイ科アジサイ属の落葉低木 学名: Hydrangea quercifolia 'Snow Flake' 原産: 北アメリカ東部 開花期: 5月中旬~7月 樹高: 1~2m 別名: Oak-leaved Hydrangea(オークリーブドハイドランジア) 栽培敵地: 北海道南部以南 深く切り込みの入った葉が、柏の葉っぱに似ているので柏葉紫陽花と呼ばれます。 カシワバアジサイは土壌の酸度の影響を受けません。 水はけと日当たりの良い場所を好みます。 大きく育つので、庭植えか、大型のコンテナで栽培します。 生育が早いので、施肥は冬と開花後に与えます。 カシワバアジサイは水切れに弱く、移植したものが強い直射に当たると葉焼けを起こします。 特に若い葉が出た直後に強い直射が当たると強い葉やけを起こします。 下は5月中旬の花芽が大きくなり出したころの状態で、一部に葉焼けの症状が見られます。 葉焼けの症状は葉に赤紫のモザイク状に斑点が出て、ひどいときは葉全体が斑点に埋め尽くされ、さらにひどいと葉枯れ(葉の周辺から)が生じます。 しかし、葉枯れが生じなければその後の生育には余り影響しません。 植えて最初の夏は少し日よけをしたほうが良いでしょう。 露地栽培では翌年からは水遣りの必要はありませんが、コンテナ栽培では必要です。 カシワバアジサイは早い時期に翌年の花芽をつけるので、剪定する場合は花後すぐに行います。 ハウス栽培されて販売されているものは花の日持ちは長くありませんが、 自然開花させた花は夏になると緑からピンクがかった色になって長く楽しめ、晩秋には紅葉もきれいです。 大株ではあまり影響ありませんが...

カシワバアジサイ(紫陽花・あじさい) 八重咲き(スノーフレーク)5号苗 (e1)

千草園芸

3,240

カシワバアジサイ(紫陽花・あじさい) 八重咲き(スノーフレーク)5号苗 (e1)

17年10月20日に入荷しました。季節によって状態は変化します。1710c ●用途:花壇、鉢植え、切花 ■栽培方法 日当たり、水はけの良い場所を好みます。半日陰でも育ちます。 乾燥に弱いので、特に夏は毎日欠かさず、水を与えてください。カシワバアジサイ スノーフレーク 分類: アジサイ科アジサイ属の落葉低木 学名: Hydrangea quercifolia 'Snow Flake' 原産: 北アメリカ東部 開花期: 5月中旬~7月 樹高: 1~2m 別名: Oak-leaved Hydrangea(オークリーブドハイドランジア) 栽培敵地: 北海道南部以南 深く切り込みの入った葉が、柏の葉っぱに似ているので柏葉紫陽花と呼ばれます。 カシワバアジサイは土壌の酸度の影響を受けません。 水はけと日当たりの良い場所を好みます。 大きく育つので、庭植えか、大型のコンテナで栽培します。 生育が早いので、施肥は冬と開花後に与えます。 カシワバアジサイは水切れに弱く、移植したものが強い直射に当たると葉焼けを起こします。 特に若い葉が出た直後に強い直射が当たると強い葉やけを起こします。 下は5月中旬の花芽が大きくなり出したころの状態で、一部に葉焼けの症状が見られます。 葉焼けの症状は葉に赤紫のモザイク状に斑点が出て、ひどいときは葉全体が斑点に埋め尽くされ、さらにひどいと葉枯れ(葉の周辺から)が生じます。 しかし、葉枯れが生じなければその後の生育には余り影響しません。 植えて最初の夏は少し日よけをしたほうが良いでしょう。 露地栽培では翌年からは水遣りの必要はありませんが、コンテナ栽培では必要です。 カシワバアジサイは早い時期に翌年の花芽をつけるので、剪定する場合は花後すぐに行います。 ハウス栽培されて販売されているものは花の日持ちは長くありませ...

花・ガーデニングのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク