メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「材木」検索結果。

材木の商品検索結果全136件中1~60件目

あす楽対応 【放射能測定後出荷】 100%植物性 究極のバーク堆肥 『金のバーク堆肥』 20リットル ★3個以上の購入で送料無料★ 今ある土に混ぜるだけで土が力を取り戻しプロの畑に!...

花の土屋さんカネア

1,200

あす楽対応 【放射能測定後出荷】 100%植物性 究極のバーク堆肥 『金のバーク堆肥』 20リットル ★3個以上の購入で送料無料★ 今ある土に混ぜるだけで土が力を取り戻しプロの畑に!...

私どもの「植物性・金のバーク堆肥」は牛・馬・鶏等、動物性でなく、国内材木のチップ(樹皮)を、約東京ドーム10個分の広さの場所で2年間ほど何回も切り返しをして自然な形で完全発酵させた堆肥です。 そのため土作りを行う際に、土に混ぜやすいです。 そして、金のバークは動物性の肥料などは一切入ってませんので、小さなお子様、犬・猫などのペットちゃんが触っても「安心」「安全」ですので、素手で作業しても安心です。 ※「金のバーク堆肥」の使用方法として、バケツなどに「金のバーク堆肥」を四分の一〜三分の一ほど入れ、上から水を入れてかき混ぜます。 それを植物の根元にかけてやりますと「追肥」の代わりになります。 水で溶いてますので土の中にスーッと浸透しますので「安心」「安全」な優しい栄養材料になります。 また、「金のバーク堆肥」7:「米ぬか」3ぐらいに混ぜて畑の土の上に敷きこみますと、雑草が生えにくくなりますので一度お試しください。 金のバークを混ぜた花壇や家庭菜園はひと冬を過ぎますと気が付けば、農家さんの作る畑の様になっていますので、これからの家庭菜園が楽しくなると思います。花の土屋さんカネアで使用している土・堆肥は、放射能汚染の影響の少ない四国地方・中国地方・九州地方 より採取された原材料を使用しています。 また、仕入れ時にすべての土の放射線量を計測し、出荷時にも計測しお届けしています。 さらに、放射性セシウム濃度の検査も県の機関にておこなっており、安心・安全を確認した上でお届け していますのでカネアのすべての土堆肥は安心してご使用いただけます。 過去の検査結果一覧はこちらから 検査項目 放射性ヨウ素(I-131)、放射性セシウム(Cs-134、Cs-137) 検査方法 NaI(Tl)シンチレーションスペクトロメーター法 (社...

プランターネームプレート『すぎこだち』20本入 国産杉

Amazon

367

プランターネームプレート『すぎこだち』20本入 国産杉

日本の里山再生の思いを込めて業界初のプランターネームプレート『すぎこだち』を 作りました。 全国各地で国産材(地元材)による家づくりに補助金などがでるようになり 国産材の活用などがようやく考えられる時代にはなってきました。 しかし、住宅業界での木材利用を見ると安価な家づくりで外材が主流な家づくりです。 材木屋は大工さん、建具屋さん、家具屋さんなどに木を卸すことが主であります。 一般ユーザーが国産材を選びたくても材木屋の敷居をまたいで相談に行くことは ほとんど無くで縁遠くなっています。 そんな思いから材木屋が作る商品を一般ユーザーに手渡したい。 なんでも機械化・既製品化される時代で、手作業は手間がかかります。 そんな手間は評価されにくい時代ですが手作業で富山県産のスギを製材して作った 1点1点個性あるそういう思いと里山再生の思いを込めてプランターネームプレート 『すぎこだち』を作りました。 『すぎこだち』の名前の由来は、間伐がしっかり整備された里山をイメージすると 杉が綺麗に生えそろって杉木立が浮かびそのまま『すぎこだち』というネーミングにしました。 パッケージも間伐がしっかり整備されている里山と富山平野を温かく見守る 立山連峰をイメージして包みました。 ●使用上の注意 ・製材したそのままの木材なので毛羽立ちがあります。とげが刺さる恐れがありますので木をつけてお取り扱いください。 ・ネームを書き入れるときはサインペンをご使用ください。 ・書いた後でもサンドペーパー等で削れば再利用可能です。

送料無料
【1年間枯れ保証】【葉や形を楽しむ木】マユミ 1.8m露地 2本セット

Amazon

36,288

【1年間枯れ保証】【葉や形を楽しむ木】マユミ 1.8m露地 2本セット

【マユミ】(檀、真弓、檀弓) 読み:まゆみ 学名:Euonymus hamiltonianus Wall ニシキギ科ニシキギ属 落葉高木 別名:ヤマニシキギ 【名前の由来】 よくしなる性質を利用し弓の材料に使われたから。 【商品情報】 マユミは5m程度になる落葉樹です。花は緑色であまり目立ちません。11月ごろに2センチ程度の四角い赤い実が沢山なり鳥を呼びます。実ははじけて4つの種が出ます。種には毒があり食用には向きません。秋には黄葉し実と葉のコントラストが美しいです。一年目の幹は緑色をしています。葉は鮮やかな緑色をしています。名前の由来は材木が強い上、よくしなるので弓に使われてきたことからです。 【育て方】 耐陰性があり日陰でも成長します。成長は普通ですが萌芽力は強いです。寒さにも強いです。病気や害虫はほとんど見られません。育て安い品種です。 適地=全国 日照り=日向or半日陰 樹形=不整形 最終樹高=5m 施肥時期=1~3月 剪定時期=11~3月 開花時期=5~7月 果実=11~12月 用途=庭木orシンボルツリー 【その他】 マユミは実が美しい品種です。実がなるときはメジロなどがよく食べにきます。剛健な品種ですので殆ど手間が要りません。

【1年間枯れ保証】【葉や形を楽しむ木】マユミ 0.8m15cmポット

Amazon

2,160

【1年間枯れ保証】【葉や形を楽しむ木】マユミ 0.8m15cmポット

【マユミ】(檀、真弓、檀弓) 読み:まゆみ 学名:Euonymus hamiltonianus Wall ニシキギ科ニシキギ属 落葉高木 別名:ヤマニシキギ 【名前の由来】 よくしなる性質を利用し弓の材料に使われたから。 【商品情報】 マユミは5m程度になる落葉樹です。花は緑色であまり目立ちません。11月ごろに2センチ程度の四角い赤い実が沢山なり鳥を呼びます。実ははじけて4つの種が出ます。種には毒があり食用には向きません。秋には黄葉し実と葉のコントラストが美しいです。一年目の幹は緑色をしています。葉は鮮やかな緑色をしています。名前の由来は材木が強い上、よくしなるので弓に使われてきたことからです。 【育て方】 耐陰性があり日陰でも成長します。成長は普通ですが萌芽力は強いです。寒さにも強いです。病気や害虫はほとんど見られません。育て安い品種です。 適地=全国 日照り=日向or半日陰 樹形=不整形 最終樹高=5m 施肥時期=1~3月 剪定時期=11~3月 開花時期=5~7月 果実=11~12月 用途=庭木orシンボルツリー 【その他】 マユミは実が美しい品種です。実がなるときはメジロなどがよく食べにきます。剛健な品種ですので殆ど手間が要りません。

シラキ 単木 樹高1.5m前後

Amazon

10,800

シラキ 単木 樹高1.5m前後

シラキ(白木) トウダイグサ科 シラキ属 落葉高木 雑木ブームの中で特に人気の樹種。 見ごたえのある紅葉が、雑木林の風情を醸す。 シラキは紅葉の美しい樹種として近年の雑木ブームで一般家庭にも脚光を 浴びるようになりましたが、一部では昔から人気ある樹種でした。 秋の黄~紅葉はとても見応えがあり、種子にも個性があります。 樹形は自然樹形で形は定まりませんが雑木林独特の雰囲気があります。 幹はすべすべして白いことから「シラキ」の名前がついていますが、 樹皮に傷をつけると白い乳液が出ます。油分の多い樹木のために 材木は細工物や薪炭材に利用されています。 雑木らしい樹の風情を楽しむため、自然風の植栽に。 紅葉が秋の彩りとして効果的な樹木です。 植え付け 日当たりがよく、水はけの良い肥沃な土壌を好みますが日陰でも生育します。 ※直射日光が津強いと葉が黒く焼けてしまう場合があります。 土質は選びませんが、出来れば植え穴に大きめに掘り、 腐葉土を多めに入れて保湿性を持たせます。 剪定・管理 剪定は6~7月、10~11月に行います。強い刈り込みにも耐えまが、 放任しても自然な樹形でまとまります。雑木らしさを活かすために 剪定は枝抜き程度で常にやわらかい樹形を保って下さい。 施肥は油粕と化成肥料を半々に混ぜたものを2月と8月頃に与えます。 ※肥料が少ないと葉が黄色く変色する場合があります。 病害虫 病害虫は殆どみられず、管理は容易です。 栽培適地:日本全国 開花時期:5~7月 果実時期:10~11月 鑑賞樹高:2~10m 施肥時期:2月と8月 用途:シンボルツリー・庭木・雑木

シラキ 単木 樹高1.8m前後

Amazon

12,938

シラキ 単木 樹高1.8m前後

シラキ(白木) トウダイグサ科 シラキ属 落葉高木 雑木ブームの中で特に人気の樹種。 見ごたえのある紅葉が、雑木林の風情を醸す。 シラキは紅葉の美しい樹種として近年の雑木ブームで一般家庭にも脚光を 浴びるようになりましたが、一部では昔から人気ある樹種でした。 秋の黄~紅葉はとても見応えがあり、種子にも個性があります。 樹形は自然樹形で形は定まりませんが雑木林独特の雰囲気があります。 幹はすべすべして白いことから「シラキ」の名前がついていますが、 樹皮に傷をつけると白い乳液が出ます。油分の多い樹木のために 材木は細工物や薪炭材に利用されています。 雑木らしい樹の風情を楽しむため、自然風の植栽に。 紅葉が秋の彩りとして効果的な樹木です。 植え付け 日当たりがよく、水はけの良い肥沃な土壌を好みますが日陰でも生育します。 ※直射日光が津強いと葉が黒く焼けてしまう場合があります。 土質は選びませんが、出来れば植え穴に大きめに掘り、 腐葉土を多めに入れて保湿性を持たせます。 剪定・管理 剪定は6~7月、10~11月に行います。強い刈り込みにも耐えまが、 放任しても自然な樹形でまとまります。雑木らしさを活かすために 剪定は枝抜き程度で常にやわらかい樹形を保って下さい。 施肥は油粕と化成肥料を半々に混ぜたものを2月と8月頃に与えます。 ※肥料が少ないと葉が黄色く変色する場合があります。 病害虫 病害虫は殆どみられず、管理は容易です。 栽培適地:日本全国 開花時期:5~7月 果実時期:10~11月 鑑賞樹高:2~10m 施肥時期:2月と8月 用途:シンボルツリー・庭木・雑木

送料無料
【1年間枯れ保証】【雑木】コウヤマキ 1.0m露地

Amazon

19,440

【1年間枯れ保証】【雑木】コウヤマキ 1.0m露地

【コウヤマキ】(高野槙) 読み:こうやまき 学名:Sciadopitys verticillata マツ科コウヤマキ属 常緑高木 別名:ホンマキ 【名前の由来】 高野山真言宗総本山の高野山に数多く自生していることから。 【商品情報】 コウヤマキは30mになる常緑高木です。日本が原産です。葉は細長い平らな葉を多数持ちます。花は早春に雌雄異花を咲かせます。幹は成長するにつれ、赤褐色、灰褐色に変化します。世界三大造園木の一つで非常に整った樹形に自然となります。庭園や材木としても利用されます。水に強く、桶や外壁などに用いられます。一科一属一種という珍しい品種になります。松笠状の種ができます。 【育て方】 幼木時は日差しがそう強くない場所を好みます。乾燥に弱いため、保湿性の高い水はけの良い土壌に植えます。根付くまで時間がかかりますので支柱があると良いでしょう。幼木のときは成長が非常にゆっくりとしています。 適地=東北地方南部以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=30m 施肥時期=~ 剪定時期=3~4月 開花時期=3~5月 果実=9~11月 用途=庭木orシンボルツリー 【その他】 コウヤマキは非常に整った樹形に自然となる品種です。皇室秋篠宮家の悠仁様のお印の木でもあります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク