メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「春まきの花の種」検索結果。

春まきの花の種の商品検索結果全817件中1~60件目

【ちぢみほうれん草種子】 【渡辺採種場】 朝霧 1L

e-たねや

3,348

【ちぢみほうれん草種子】 【渡辺採種場】 朝霧 1L

【渡辺採種場】 【ちぢみほうれん草種子】 朝霧 1L   寒ちぢみホウレンソウの定番品種! 【主なご購入者】プロ用・専門家向け種子             ・「寒ちぢみホウレンソウ」の栽培で広く利用されている品種です。 秋~初冬、早春まきの一般栽培も可能です。 ・低温期での生育が早く、家庭菜園でも安心して栽培できます。 ・葉型は丸葉で、適度なちぢみがあり、収量性が高いです。 ※栽培方法・時期は目安です。適温でのタネまき、地域や条件に合わせた栽培をおすすめします。 【ご注文前に必ずご一読お願いします】 ご注文に際しまして、以下の点についてご確認上、ご注文賜りますよう、お願いいたします。 【商品のお届けについて】 商品の発送は、通常、店舗在庫がある商品は、2~3営業内での発送となります。 店舗在庫がない場合、ご注文後にメーカーへ在庫確認・発注後の発送となります。 その為、納品までにお時間がかかる場合や商品品切れとなる場合がございます。 誠に恐れ入りますが、納品をお急ぎのお客様は、予め商品在庫についてお問い合わせくださいますよう、お願いいたします。 尚、ご注文いただいた商品が、メーカー在庫商品の品切れや納品までにお時間がかかる際は、後程弊社からメール・お電話等でご連絡差し上げます。 【種子小袋規格の内容量・粒数について】 種子小袋規格の内容量・粒数は、入荷年度・ロットによって切り替わる場合がございます。 小袋規格の内容量については、別途お問い合わせくださいますよう、お願いいたします。 【商品の使用期限について】 在庫管理の都合上、在庫している商品から出荷いたします。 そのため、最新の有効期限の商品でのお届けとはならない場合がございますので予めご了承ください。...

送料無料
【ほうれん草種子】 ハンター M3万粒 3個まとめ買いセット

e-たねや

11,790

【ほうれん草種子】 ハンター M3万粒 3個まとめ買いセット

こちらの商品は、まとめ買い商品です。 『【ほうれん草種子】 ハンター M3万粒×3個まとめ買いセット』 通常販売価格より、お買い得となっております。 商品名:『【ほうれん草種子】 ハンター M3万粒 通常販売価格:4320円(税込) ⇒3個セット 販売価格:11790円(税込) 【1個当たり3930円】 1個当たり通常購入より 【390円】お得!! さらにまとめ買い商品の送料は無料でのお届けとなります!! まとめ買いをご検討のお客様は、大変お得な商品となっております。 是非この機会にご利用くださいませ。 葉肉が軟らかく、食感が良い 独特の光沢があり、品質最高!    【ほうれん草】 ハンター (カネコ種苗) 特長  ベト病(R-1~7)に抵抗性があります。 草姿は立性で、葉形は尖り型で、葉幅が広く、株張りが良好です。 葉色が濃く、葉身と葉柄の光沢が強く、新鮮感があります。 葉数が多く、在圃性があるので、秋まきから春まきまで幅広く栽培できます。 葉肉が軟らかく、アクが少なく、食味が良いです。  管理のポイント (1)高温条件下での栽培は避ける 晩夏から初秋まき栽培では、高温による生育の停滞があるので、この時期の栽培は避けます。 (2)低温期の栽培は乾燥に注意する 低温期に乾燥が続く場合は、葉面の縮みが生じることがあるので、適時灌水を行ってください。 (3)温暖期は換気を行う 春まき等の気温の上昇期は、徒長が少ない方ですが、葉肉を厚くするために、こまめな換気を行います。 (4)病害虫防除 例年、中間地及び冷涼地の冬から早春まき栽培で、べと病の発生が多く見られます。これらの時期に『ハンター』を使いことにより、べと病の被害を回避することができます。しかし...

送料無料
【ほうれん草種子】 スーパーアリーナ7 M3万粒 5個まとめ買いセット

e-たねや

19,160

【ほうれん草種子】 スーパーアリーナ7 M3万粒 5個まとめ買いセット

こちらの商品は、まとめ買い商品です。 『【ほうれん草種子】 スーパーアリーナ7 M3万粒×5個まとめ買いセット』 通常販売価格より、お買い得となっております。 商品名:『【ほうれん草種子】 スーパーアリーナ7 M3万粒 通常販売価格:4305円(税込) ⇒5個セット 販売価格:19160円(税込) 【1個当たり3830円】 1個当たり通常購入より 【475円】お得!! さらにまとめ買い商品の送料は無料でのお届けとなります!! まとめ買いをご検討のお客様は、大変お得な商品となっております。 是非この機会にご利用くださいませ。 べと病R1~7抵抗性の晩抽剣葉種! 【ほうれん草】スーパーアリーナ7(セブン) (トーホク) 【特長】 べと病R1~7抵抗性を持つ、晩抽性の剣葉種です。 春まきでも根の赤色は比較的良く出ます。 草姿は立性で葉軸は柔軟性があり、作業性が高く、葉色は濃緑の広葉で、切込が浅く、1~2段入る多収品種です。 低温期にも生育は晩抽系の中では比較的良く、また高温期にも根張りが良く、耐暑性の高い品種です。 晩抽性ですが、5月中旬~6月まきでは、順調に生育させないと抽苔の危険があります。 生育は『スーパーアリーナ』より1~2日遅く、その分、株が張ります。  【適作型】 ●2月~4月中旬まき ●8月中旬~9月まき に最適です。  【栽培歴】  ※時期によっては取り扱いのない場合があります。 メーカー品切れの場合は、おってご連絡いたします。ご了承くださいませ。

【種子】Prime Perennial Collectionアストランチャ マヨールLife with Green

Ivy

398

【種子】Prime Perennial Collectionアストランチャ マヨールLife with Green

コメント: セリ科の耐寒性宿根草(約-30℃)です。 クッション状の花を咲かせます。花色には幅があります。 桃色がかった白い花びらに見える部分は苞で、花は単性花と両性花が混在して中央に放射状につきます。 名前は花の形にちなみ、ギリシア語で星という意味があります。 切花としても楽しめます。 上級者向けの花になります。 科名: Astrantia セリ科アストランティア属 英名: master wort 種類: 耐寒性多年草 別名: アストランティア 和名: 草丈: 約75cm 花色: 桃色 用途: 花壇、プランター、切花 播種時期: 寒冷地:春まき 3月上旬~4月下旬 秋まき 9月上旬~10月下旬 温暖地:春まき 2月上旬~4月下旬 秋まき 9月上旬~11月下旬 開花時期: 寒冷地:春まき 5月~10月 秋まき 翌年5月~10月 温暖地:春まき 5月~10月 秋まき 翌年5月~10月 発芽適温: 約18~20℃ 耐寒性: -15℃まで 播種深さ: 開花までの日数: 花言葉: 「愛の渇き」「知性」「星に願いを」 生産地: オランダ 内容量: 約5粒 発芽率: 撒き方: 一定の寒さに当て越冬に似た条件にすると発芽のスイッチが入るようです。 発芽するまで1~3ヶ月かかり、花が咲くまで丸2年近くかかります。 育て方: 高温多湿にやや弱いので、風通しのよい日当りの良い場所で管理します。 土壌はやや湿り気味を好むので、水切れをしないように注意しましょう。 酸性土壌を嫌いますので、植え付け場所には石灰などを混ぜておきましょう。 植え替えや株分けは3~4月か10月頃に行います。 追肥は夏を除く春~秋に、少量の固形肥料を施します。(多肥は株が乱れます) 花がらはこまめに摘み取りましょう。...

緑肥用種子 黄花のちから 1kg【生物くん蒸】【緑肥、景観用の種】【タキイのタネ】

吉谷農芸 楽天市場店

1,685

緑肥用種子 黄花のちから 1kg【生物くん蒸】【緑肥、景観用の種】【タキイのタネ】

注)店舗在庫キレ、メーカー在庫キレ等によりご注文を キャンセルまた多少お時間頂く場合がございますので誠に恐れ入りますが、あらかじめご了承頂きますようよろしくお願い致します。 注)まき時期をご確認の上、ご注文をお願い致します。 特徴 初期生育が早く、短期間で高収量が得られる。 花は黄色で、開花期の草丈は1m以上になる。耐倒伏性も強い。 生物くん蒸作物として利用した場合、トマト青枯病、ホウレンソウ萎凋病の抑制効果が認められる。 ビートのシストセンチュウに汚染された畑に利用。 春(または秋)に美しい黄色の花をつけるので、景観用にも最適。 播種期 中間地・暖地:9~10月(開花3~4月)、3~4月(開花5~6月)。 冷涼地:5~6月(開花7~8月)、8月上下旬(開花9月中旬~)。 開花期:秋まきの場合翌年春。春まきの場合播種後50~60日。 播種量 2~3kg/10a。条まきかバラまきし、軽く覆土をして鎮圧する。 施肥基準 10a当たりチッソ10kg、リンサン4~5kg、カリ4 ~5 kg。石灰を施して、pH6~7に矯正する。 草丈・100cm~150cm幸せの鳥コウノトリが住む町 兵庫県豊岡市からお届けします! (;^ω^) 作りやすく食味最高級 吉谷のタネ! 土壌燻蒸剤の代替に緑肥植物を!! 生物くん蒸とは? 施設などで連作を続けると、土壌中の微生物のバランスが崩れて病気が多発するようになります。 これまでは土壌くん蒸剤が使われていましたが、最もよく使われていた臭化メチルがオゾン層保護(モントリオール議定書)のため、ごく一部(不可欠用途)を除いて使用が禁止されました。また、クロルピクリン剤は周辺環境や作業者自身に及ぼす影響が問題となっており、代替技術の開発が求められています。 最近、『緑肥用からしな』『チャガラシ』などを利用した...

【種子】宿根かすみ草 ピレネーピンクサカタのタネ

Ivy

108

【種子】宿根かすみ草 ピレネーピンクサカタのタネ

コメント: 原産地はアルプス、ピレネー地方で耐寒性はとても強く、地をはいながら分枝していきます。 開花は初夏から秋にかけて枝の先端にピンクの花が数多くつき、コンテナやロックガーデンに適します。 科名: Gypsophila repens ナデシコ科ギプソフィラ属 英名: Creeping Gypsophila 種類: 1年草 別名: ハナイトナデシコ ムレナデシコ 和名: 宿根かすみ草 草丈: 約10~15cm 花色: ピンク 用途: 花壇、コンテナ 播種時期: 春まき:4月上旬~6月下旬 秋まき:8月下旬~10月下旬 開花時期: 春まき:翌5月上旬~7月下旬 秋まき:翌5月上旬~7月下旬 発芽適温: 約20℃前後 発芽日数: 5~10日くらい 播種深さ: 開花までの日数: 花言葉: 「思えば慕われる」 生産地: オランダ 内容量: 約0.1mlこの袋で育つ苗の本数はおよそ45本です。 発芽率: 約65%以上おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: 春まきは翌年の開花ですので秋、ススキの穂が出始めるころが適期です。 タネまき用土を入れた箱に薄くバラまきし隠れる程度の土をかけます。 本葉2~3枚のころ小鉢やポットに植え替えます。 生育が遅いので雨などに注意します。 タネまきに便利なジフィーピートバンもご利用ください。 育て方 「Gypsophila(石灰を好む)」という学名の通り、石灰質の土壌を好みます。移植を嫌うので、根を崩さないように移植してください。 土質は選びませんが、多湿を嫌うので水はけのよいところに、暖かい地域では霜の降る前、寒い地域では冬場凍らないように管理して春に霜のおそれがなくなったころ株間約25cmで植え付けます。 気温の高い時期は花が休みますが涼しくなると再び咲き始めます。...

トーホクカリフォルニアポピーの種1dl入りお徳用大パック【お取り寄せ品】

Ivy

2,345

トーホクカリフォルニアポピーの種1dl入りお徳用大パック【お取り寄せ品】

* お取り寄せ商品のため、ご発送まで7~14日ほどかかります。 *土日祝日にご注文をいただいた場合、メーカーがお休みのため、お取り寄せに時間がかかります。あらかじめご了承ください。 厚さの規定がございますのでゆうメールに限らせていただきます。 コメント 別名をハナビシソウといい、ワイルドフラワーの代表選手です。名前どおり4枚の花びらが菱形をかたどっています。けしの仲間ですがひなげしとは属が違います。荒地でも良く育ちます。こぼれ種でもよく増えます。 用途 花壇、プランター、切花 花色 赤、黄、桃などの混合 草丈 30~40cm 発芽適温 約15℃ 播種時期 春まき:3月下旬~5月上旬 秋まき:9月~10月 開花時期 春まき:6月上旬~8月中旬秋まき:3月下旬~6月中旬 開花までの日数 70~80日(春まき) 容量 1dl(100ml)入り1a当り:条まき(うね幅60~75cm)1袋、ばら撒き2~3袋 花言葉 甘美 育て方 日当たりと水はけのよい所に植えてください。カリフォルニアポピーの種は他のポピーに比べ大きいので、撒くのは難しくはありません。が、直根性なので移植には向きません。ワイルドフラワーなので、ばら撒きに向いています。 備考 お取り寄せ商品のためご発送まで5~7日程かかります。メーカーの在庫によりご発送できない場合があります。ご了承ください。 他商品と同時にご購入いただいた場合、全ての商品がそろい次第ご発送させて頂きます。別々に発送を希望される場合はそれぞれ送料がかかります。 播種時期以外の取り扱いはしておりません。 種子は本質上、100%の純度は望めません。 また、播種後の栽培条件、天候などにより結果が異なります。 商品の生長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 パソコンの設定等により実物と色が違って見える事があります...

【マイクロアスター種子】 【サカタのタネ】 【高性小輪半八重咲き種】 ステラ レッド 1000粒

e-たねや

3,672

【マイクロアスター種子】 【サカタのタネ】 【高性小輪半八重咲き種】 ステラ レッド 1000粒

【特長】 サカタのタネ育成の、高性切り花用の半八重咲きマイクロアスターです。 仏花のイメージを払いのけ、花束やアレンジメントに好適で、さらに高温時のアスター栽培でもっとも被害を受けるフザリウム菌にきわめて強いという有利性をも備えた品種です。 花の大きさは3cm前後で、株元から中節位にかけての分枝発生がきわめてよく、ボリュームが出て分枝の開花もよくそろいます。 【用途】 切り花、開花鉢、ポット苗 【作型】 春まき盆出荷が基準です。施設内栽培または、夏季は雨よけ露地栽培です。 【播種】 切り花では周年栽培が可能です。秋-春が一般的です。 発芽適温20℃前後、発芽日数7日。 「苗当番 タネまき用」などの播種専用培養土を使用し、セルトレーまきが理想です。 覆土が必要です。 【育苗】 生育適温20℃前後。 「苗当番 育苗用」などの培養土、または消毒済み用土に土壌改良材を加えよくなじませた保水、排水性よく活性力のある配合土を使用してください。 【定植】 無摘芯栽培で、12cm×12cm程度の株間が標準です。 【培養土】 定植床には完熟堆肥などの有機質を入れ土壌消毒が理想で、「バイオエース」などの土壌改良材を加え活性力のある用土にします。 【肥料】 前作の肥料残効量を考慮し、EC0.5を目安とします。 基肥を主体とし、標準施肥量N,P,K各1kg/a内外です。 多肥栽培では葉がしげり、草姿が乱れやすいので注意してください。 株の状態で判断し、液肥でコントロールしてください。 【栽培】 無摘芯栽培による1本切りが基本です。 発芽は適温をまもり発芽させます。一週間程度で発芽します。 短日期の栽培、採花では草丈をとるため日照16時間以上の長日処理が必要です。 短日期の加温栽培では、本葉4枚までに長日処理を開始します。 冬季の栽培...

【パンジー種子】 【サカタのタネ】 【大輪系】 LRアリル オータムリーブス 1000粒(ノーマル種子)

e-たねや

3,070

【パンジー種子】 【サカタのタネ】 【大輪系】 LRアリル オータムリーブス 1000粒(ノーマル種子)

※パンジーアリルシリーズは『ノーマル種子』でのご提供となります。 【用途】 ポット苗  【作型】 夏まき秋出荷から秋まき春出荷が基準です。寒地では早春まき春出荷も可能です。  【播種】 夏~早春。発芽適温20℃前後、発芽日数7~10日。 「苗当番 タネまき用」などの播種専用培養土を使用し、セルトレーまきが理想です。  【育苗】 生育適温15~20℃。 「苗当番 育苗用」などの培養土、または消毒済み用土に「バイオエース」などの土壌改良材を加え、よくなじませた保水、排水性よく活性力のある配合土を使用してください。  【定植】 開花ポット苗では9~10.5cmポットに1株が標準です。 【肥料】  草花一般施肥。株の状態で判断し、液肥でコントロールします。  【栽培のポイント】冷涼な気候を好む耐寒性一年草のため、営利栽培では7月下旬からの播種が基本です。 高温期間の育苗をさけるためには、暖地では8月からの播種が理想です。 栽培温度は15-20℃が理想で、30℃以上はさけてください。 セルトレーに播種し、20℃程度で管理すると1週間程度で発芽し始めます。 25℃以上では発芽がきわめて悪くなるので、高温時の発芽では発芽室での催芽が理想です。 発芽後は水を控え、徒長や立枯病をさけることが大切です。 日当たりのよい環境での管理が理想ですが、夏期は気温を下げるため寒冷遮下で管理してください。 406穴セルトレーで育苗期間25日程度(本葉3枚ほど)が移植時期です。 葉が触れ合うと徒長の原因となるので、各苗が触れ合う前の移植が理想です。 移植後は適湿、適温下で管理し、とくに夏期は寒冷遮下で気温を下げ...

【マイクロアスター種子】 【サカタのタネ】 【高性小輪半八重咲き種】 ステラディープローズ 1000粒

e-たねや

3,672

【マイクロアスター種子】 【サカタのタネ】 【高性小輪半八重咲き種】 ステラディープローズ 1000粒

【特長】 サカタのタネ育成の、高性切り花用の半八重咲きマイクロアスターです。 仏花のイメージを払いのけ、花束やアレンジメントに好適で、さらに高温時のアスター栽培でもっとも被害を受けるフザリウム菌にきわめて強いという有利性をも備えた品種です。 花の大きさは3cm前後で、株元から中節位にかけての分枝発生がきわめてよく、ボリュームが出て分枝の開花もよくそろいます。 【用途】 切り花、開花鉢、ポット苗 【作型】 春まき盆出荷が基準です。施設内栽培または、夏季は雨よけ露地栽培です。 【播種】 切り花では周年栽培が可能です。秋-春が一般的です。 発芽適温20℃前後、発芽日数7日。 「苗当番 タネまき用」などの播種専用培養土を使用し、セルトレーまきが理想です。 覆土が必要です。 【育苗】 生育適温20℃前後。 「苗当番 育苗用」などの培養土、または消毒済み用土に土壌改良材を加えよくなじませた保水、排水性よく活性力のある配合土を使用してください。 【定植】 無摘芯栽培で、12cm×12cm程度の株間が標準です。 【培養土】 定植床には完熟堆肥などの有機質を入れ土壌消毒が理想で、「バイオエース」などの土壌改良材を加え活性力のある用土にします。 【肥料】 前作の肥料残効量を考慮し、EC0.5を目安とします。 基肥を主体とし、標準施肥量N,P,K各1kg/a内外です。 多肥栽培では葉がしげり、草姿が乱れやすいので注意してください。 株の状態で判断し、液肥でコントロールしてください。 【栽培】 無摘芯栽培による1本切りが基本です。 発芽は適温をまもり発芽させます。一週間程度で発芽します。 短日期の栽培、採花では草丈をとるため日照16時間以上の長日処理が必要です。 短日期の加温栽培では、本葉4枚までに長日処理を開始します。 冬季の栽培...

【金魚草(アンティリナム)種子】 【タキイ種苗】 F1パレットシリーズ パープル&ホワイト 1ml

e-たねや

3,180

【金魚草(アンティリナム)種子】 【タキイ種苗】 F1パレットシリーズ パープル&ホワイト 1ml

 【特長】 ●幅広い作型に対応する極早生種 播種後65-70日程度で開花する極早生種です。 しかも、従来品種のように一定の低温にあてなくても開花するので、夏まき(7-8月まき→9-11月開花)や 春まき(2-3月まき→4-6月開花)など、幅広い作型での対応が可能です。 ●分枝性よくコンパクト ピンチや矮化剤処理をしなくても草丈15-20cm、株張り直径20cm内外とコンパクトにまとまります。 また、分枝性や2番花以降の花付き性にもすぐれています。 ●豊富な花色 花色は豊富で、色鮮やかな花壇を演出します。 生育温度  10-20℃  播種量/100株 0.1ml 発芽適温 15-20℃  播種量/1a 3-4ml 発芽日数 7-10日(光)      【栽培のポイント】  ●種子は10mlで16,000-42,000粒と微細ですが、比較的発芽は容易です(406穴トレイを使用)。 好光性種子なので覆土はしませんが、発芽まで7~10日かかるので被覆資材などを用いて乾かさないように注意します。 発芽適温は約20℃で、春早く種子をまく場合は加温が必要です。 また、30℃を超えると発芽揃いが悪くなるので、高温下での播種の場合は遮光・通気をよくし、温度が上がらないように注意します。 ●播種後25-30日、本葉が2-4枚を目安に、9cmあるいは10.5cmポットに鉢上げします。 排水のよい用土を使い、元肥は幾分控えめに施し、葉色を見て液肥などで追肥します。 鉢上げ後は、水はできるだけ控え、日中の換気を常によくし、苗の徒長や花穂の間延びを防ぐことが、よい苗を作るポイントです。 ●ピンチや矮化剤処理は特に必要ありません。次々と側枝が伸び...

【パンジー種子】 【サカタのタネ】 【中小輪系】 よく咲くスミレ ブルーベリーパイ 500粒(プライマックス種子)

e-たねや

2,120

【パンジー種子】 【サカタのタネ】 【中小輪系】 よく咲くスミレ ブルーベリーパイ 500粒(プライマックス種子)

【特長】 サカタのタネ育成の中小輪系「よく咲くスミレ」シリーズです。パンジーの華やかさとビオラの強さ、多花性をあわせもつシリーズです。LR(ロングラン)性があり、低温短日期でもよく開花します。高温期のポット栽培でも徒長しにくく、シリーズのそろいがよいので、出荷ロスが少なく市場性にすぐれています。早生ですが、コンパクトな草姿で日もちがよく、おすすめの品種シリーズです。出荷時に輪数をあげることがシリーズの潜在能力を生かすうえで重要なポイントです。 【用途】 ポット苗 【作型】 夏まき秋出荷から秋まき春出荷が基準です。寒地用では早春まき春出荷も可能です。 【播種】 夏-早春。発芽適温20℃前後、発芽日数7-10日。 「苗当番 タネまき用」などの播種用土を使用し、セルトレーまきが理想です。 【育苗】 生育適温15-20℃。 「苗当番 育苗用」などの培養土、または消毒済み用土に「バイオエース」などの土壌改良材を加え、よくなじませた保水、排水性よく活性力のある配合土を使用してください。 【定植】 開花ポット苗では9~10.5cmポットに1株が標準です。 【肥料】 草花一般施肥。 株の状態で判断し、液肥でコントロールしてください。 【栽培】 冷涼な気候を好む耐寒性一年草のため、営利栽培では7月下旬からのタネまきが基本です。 高温期間の育苗をさけるためには、暖地では8月からのタネまきが理想です。 栽培温度は15-20℃が理想で、30℃以上はさけてください。 セルトレーに播種し、20℃程度で管理すると1週間程度で発芽し始めます。 25℃以上では発芽がきわめてわるくなるので、高温時の発芽では発芽室での催芽が理想です。 発芽後は水を控え、徒長や立ち枯れなどの病気をさけることが大切です。 日当たりのよい環境での管理が理想ですが...

【パンジー種子】 【サカタのタネ】 【大輪系】 LRアリル ワインフラッシュ 1000粒(ノーマル種子)

e-たねや

3,070

【パンジー種子】 【サカタのタネ】 【大輪系】 LRアリル ワインフラッシュ 1000粒(ノーマル種子)

※パンジーアリルシリーズは『ノーマル種子』でのご提供となります。 【用途】 ポット苗  【作型】 夏まき秋出荷から秋まき春出荷が基準です。寒地では早春まき春出荷も可能です。  【播種】 夏~早春。発芽適温20℃前後、発芽日数7~10日。 「苗当番 タネまき用」などの播種専用培養土を使用し、セルトレーまきが理想です。  【育苗】 生育適温15~20℃。 「苗当番 育苗用」などの培養土、または消毒済み用土に「バイオエース」などの土壌改良材を加え、よくなじませた保水、排水性よく活性力のある配合土を使用してください。  【定植】 開花ポット苗では9~10.5cmポットに1株が標準です。 【肥料】  草花一般施肥。株の状態で判断し、液肥でコントロールします。  【栽培のポイント】冷涼な気候を好む耐寒性一年草のため、営利栽培では7月下旬からの播種が基本です。 高温期間の育苗をさけるためには、暖地では8月からの播種が理想です。 栽培温度は15-20℃が理想で、30℃以上はさけてください。 セルトレーに播種し、20℃程度で管理すると1週間程度で発芽し始めます。 25℃以上では発芽がきわめて悪くなるので、高温時の発芽では発芽室での催芽が理想です。 発芽後は水を控え、徒長や立枯病をさけることが大切です。 日当たりのよい環境での管理が理想ですが、夏期は気温を下げるため寒冷遮下で管理してください。 406穴セルトレーで育苗期間25日程度(本葉3枚ほど)が移植時期です。 葉が触れ合うと徒長の原因となるので、各苗が触れ合う前の移植が理想です。 移植後は適湿、適温下で管理し、とくに夏期は寒冷遮下で気温を下げ...

【パンジー種子】 【サカタのタネ】 【大輪系】 LRアリル ブルーフラッシュ 1000粒(ノーマル種子)

e-たねや

3,070

【パンジー種子】 【サカタのタネ】 【大輪系】 LRアリル ブルーフラッシュ 1000粒(ノーマル種子)

※パンジーアリルシリーズは『ノーマル種子』でのご提供となります。 【用途】 ポット苗  【作型】 夏まき秋出荷から秋まき春出荷が基準です。寒地では早春まき春出荷も可能です。  【播種】 夏~早春。発芽適温20℃前後、発芽日数7~10日。 「苗当番 タネまき用」などの播種専用培養土を使用し、セルトレーまきが理想です。  【育苗】 生育適温15~20℃。 「苗当番 育苗用」などの培養土、または消毒済み用土に「バイオエース」などの土壌改良材を加え、よくなじませた保水、排水性よく活性力のある配合土を使用してください。  【定植】 開花ポット苗では9~10.5cmポットに1株が標準です。 【肥料】  草花一般施肥。株の状態で判断し、液肥でコントロールします。  【栽培のポイント】冷涼な気候を好む耐寒性一年草のため、営利栽培では7月下旬からの播種が基本です。 高温期間の育苗をさけるためには、暖地では8月からの播種が理想です。 栽培温度は15-20℃が理想で、30℃以上はさけてください。 セルトレーに播種し、20℃程度で管理すると1週間程度で発芽し始めます。 25℃以上では発芽がきわめて悪くなるので、高温時の発芽では発芽室での催芽が理想です。 発芽後は水を控え、徒長や立枯病をさけることが大切です。 日当たりのよい環境での管理が理想ですが、夏期は気温を下げるため寒冷遮下で管理してください。 406穴セルトレーで育苗期間25日程度(本葉3枚ほど)が移植時期です。 葉が触れ合うと徒長の原因となるので、各苗が触れ合う前の移植が理想です。 移植後は適湿、適温下で管理し、とくに夏期は寒冷遮下で気温を下げ...

【金魚草(アンティリナム)種子】 【タキイ種苗】 F1パレットシリーズ ローズアイ 1ml

e-たねや

3,180

【金魚草(アンティリナム)種子】 【タキイ種苗】 F1パレットシリーズ ローズアイ 1ml

 【特長】 ●幅広い作型に対応する極早生種 播種後65-70日程度で開花する極早生種です。 しかも、従来品種のように一定の低温にあてなくても開花するので、夏まき(7-8月まき→9-11月開花)や 春まき(2-3月まき→4-6月開花)など、幅広い作型での対応が可能です。 ●分枝性よくコンパクト ピンチや矮化剤処理をしなくても草丈15-20cm、株張り直径20cm内外とコンパクトにまとまります。 また、分枝性や2番花以降の花付き性にもすぐれています。 ●豊富な花色 花色は豊富で、色鮮やかな花壇を演出します。 生育温度  10-20℃  播種量/100株 0.1ml 発芽適温 15-20℃  播種量/1a 3-4ml 発芽日数 7-10日(光)      【栽培のポイント】  ●種子は10mlで16,000-42,000粒と微細ですが、比較的発芽は容易です(406穴トレイを使用)。 好光性種子なので覆土はしませんが、発芽まで7~10日かかるので被覆資材などを用いて乾かさないように注意します。 発芽適温は約20℃で、春早く種子をまく場合は加温が必要です。 また、30℃を超えると発芽揃いが悪くなるので、高温下での播種の場合は遮光・通気をよくし、温度が上がらないように注意します。 ●播種後25-30日、本葉が2-4枚を目安に、9cmあるいは10.5cmポットに鉢上げします。 排水のよい用土を使い、元肥は幾分控えめに施し、葉色を見て液肥などで追肥します。 鉢上げ後は、水はできるだけ控え、日中の換気を常によくし、苗の徒長や花穂の間延びを防ぐことが、よい苗を作るポイントです。 ●ピンチや矮化剤処理は特に必要ありません。次々と側枝が伸び...

【マイクロアスター種子】 【サカタのタネ】 【高性小輪半八重咲き種】 ステラ スカーレット 1000粒

e-たねや

3,672

【マイクロアスター種子】 【サカタのタネ】 【高性小輪半八重咲き種】 ステラ スカーレット 1000粒

【特長】 サカタのタネ育成の、高性切り花用の半八重咲きマイクロアスターです。 仏花のイメージを払いのけ、花束やアレンジメントに好適で、さらに高温時のアスター栽培でもっとも被害を受けるフザリウム菌にきわめて強いという有利性をも備えた品種です。 花の大きさは3cm前後で、株元から中節位にかけての分枝発生がきわめてよく、ボリュームが出て分枝の開花もよくそろいます。 【用途】 切り花、開花鉢、ポット苗 【作型】 春まき盆出荷が基準です。施設内栽培または、夏季は雨よけ露地栽培です。 【播種】 切り花では周年栽培が可能です。秋-春が一般的です。 発芽適温20℃前後、発芽日数7日。 「苗当番 タネまき用」などの播種専用培養土を使用し、セルトレーまきが理想です。 覆土が必要です。 【育苗】 生育適温20℃前後。 「苗当番 育苗用」などの培養土、または消毒済み用土に土壌改良材を加えよくなじませた保水、排水性よく活性力のある配合土を使用してください。 【定植】 無摘芯栽培で、12cm×12cm程度の株間が標準です。 【培養土】 定植床には完熟堆肥などの有機質を入れ土壌消毒が理想で、「バイオエース」などの土壌改良材を加え活性力のある用土にします。 【肥料】 前作の肥料残効量を考慮し、EC0.5を目安とします。 基肥を主体とし、標準施肥量N,P,K各1kg/a内外です。 多肥栽培では葉がしげり、草姿が乱れやすいので注意してください。 株の状態で判断し、液肥でコントロールしてください。 【栽培】 無摘芯栽培による1本切りが基本です。 発芽は適温をまもり発芽させます。一週間程度で発芽します。 短日期の栽培、採花では草丈をとるため日照16時間以上の長日処理が必要です。 短日期の加温栽培では、本葉4枚までに長日処理を開始します。 冬季の栽培...

【パンジー種子】 【サカタのタネ】 【中小輪系】 よく咲くスミレ ソーダ 500粒(プライマックス種子)

e-たねや

2,120

【パンジー種子】 【サカタのタネ】 【中小輪系】 よく咲くスミレ ソーダ 500粒(プライマックス種子)

【特長】 サカタのタネ育成の中小輪系「よく咲くスミレ」シリーズです。パンジーの華やかさとビオラの強さ、多花性をあわせもつシリーズです。LR(ロングラン)性があり、低温短日期でもよく開花します。高温期のポット栽培でも徒長しにくく、シリーズのそろいがよいので、出荷ロスが少なく市場性にすぐれています。早生ですが、コンパクトな草姿で日もちがよく、おすすめの品種シリーズです。出荷時に輪数をあげることがシリーズの潜在能力を生かすうえで重要なポイントです。 【用途】 ポット苗 【作型】 夏まき秋出荷から秋まき春出荷が基準です。寒地用では早春まき春出荷も可能です。 【播種】 夏-早春。発芽適温20℃前後、発芽日数7-10日。 「苗当番 タネまき用」などの播種用土を使用し、セルトレーまきが理想です。 【育苗】 生育適温15-20℃。 「苗当番 育苗用」などの培養土、または消毒済み用土に「バイオエース」などの土壌改良材を加え、よくなじませた保水、排水性よく活性力のある配合土を使用してください。 【定植】 開花ポット苗では9~10.5cmポットに1株が標準です。 【肥料】 草花一般施肥。 株の状態で判断し、液肥でコントロールしてください。 【栽培】 冷涼な気候を好む耐寒性一年草のため、営利栽培では7月下旬からのタネまきが基本です。 高温期間の育苗をさけるためには、暖地では8月からのタネまきが理想です。 栽培温度は15-20℃が理想で、30℃以上はさけてください。 セルトレーに播種し、20℃程度で管理すると1週間程度で発芽し始めます。 25℃以上では発芽がきわめてわるくなるので、高温時の発芽では発芽室での催芽が理想です。 発芽後は水を控え、徒長や立ち枯れなどの病気をさけることが大切です。 日当たりのよい環境での管理が理想ですが...

【パンジー種子】 【サカタのタネ】 【中小輪系】 よく咲くスミレ レモネード 500粒(プライマックス種子)

e-たねや

2,120

【パンジー種子】 【サカタのタネ】 【中小輪系】 よく咲くスミレ レモネード 500粒(プライマックス種子)

【特長】 サカタのタネ育成の中小輪系「よく咲くスミレ」シリーズです。パンジーの華やかさとビオラの強さ、多花性をあわせもつシリーズです。LR(ロングラン)性があり、低温短日期でもよく開花します。高温期のポット栽培でも徒長しにくく、シリーズのそろいがよいので、出荷ロスが少なく市場性にすぐれています。早生ですが、コンパクトな草姿で日もちがよく、おすすめの品種シリーズです。出荷時に輪数をあげることがシリーズの潜在能力を生かすうえで重要なポイントです。 【用途】 ポット苗 【作型】 夏まき秋出荷から秋まき春出荷が基準です。寒地用では早春まき春出荷も可能です。 【播種】 夏-早春。発芽適温20℃前後、発芽日数7-10日。 「苗当番 タネまき用」などの播種用土を使用し、セルトレーまきが理想です。 【育苗】 生育適温15-20℃。 「苗当番 育苗用」などの培養土、または消毒済み用土に「バイオエース」などの土壌改良材を加え、よくなじませた保水、排水性よく活性力のある配合土を使用してください。 【定植】 開花ポット苗では9~10.5cmポットに1株が標準です。 【肥料】 草花一般施肥。 株の状態で判断し、液肥でコントロールしてください。 【栽培】 冷涼な気候を好む耐寒性一年草のため、営利栽培では7月下旬からのタネまきが基本です。 高温期間の育苗をさけるためには、暖地では8月からのタネまきが理想です。 栽培温度は15-20℃が理想で、30℃以上はさけてください。 セルトレーに播種し、20℃程度で管理すると1週間程度で発芽し始めます。 25℃以上では発芽がきわめてわるくなるので、高温時の発芽では発芽室での催芽が理想です。 発芽後は水を控え、徒長や立ち枯れなどの病気をさけることが大切です。 日当たりのよい環境での管理が理想ですが...

【ほうれん草種子】 【中原採種場】 黒葉スイング M3万粒

e-たねや

5,076

【ほうれん草種子】 【中原採種場】 黒葉スイング M3万粒

【ほうれん草種子】 黒葉スイング M3万粒 (中原採種場)   ベト病(R1~10)に抵抗性、極濃緑色で極立性の多収品種!! 【主なご購入者】プロ用・専門家向け種子             ●ベト病(R1~10)に抵抗性で、その他のホウレンソウ病害にもかなり強い。 ●耐暑性・耐寒性に優れ、秋まき・春まきに最適。厳寒期は生育がジックリ型であるため不向き。 ●草姿は極立性、葉枚数は少ないが肉厚で光沢がある極濃緑の長楕円葉で少し切れ込みが入る。 ●生育旺盛で葉柄太く、がっちりした株立ちで葉身と葉柄のバランスがよい多収品種。 ●抽苔は、特に晩抽ではないが、比較的遅いので播種幅が広い。 ※栽培方法・時期は目安です。適温でのタネまき、地域や条件に合わせた栽培をおすすめします。 【ご注文前に必ずご一読お願いします】 ご注文に際しまして、以下の点についてご確認上、ご注文賜りますよう、お願いいたします。 【商品のお届けについて】 商品の発送は、通常、店舗在庫がある商品は、2~3営業内での発送となります。 店舗在庫がない場合、ご注文後にメーカーへ在庫確認・発注後の発送となります。 その為、納品までにお時間がかかる場合や商品品切れとなる場合がございます。 誠に恐れ入りますが、納品をお急ぎのお客様は、予め商品在庫についてお問い合わせくださいますよう、お願いいたします。 尚、ご注文いただいた商品が、メーカー在庫商品の品切れや納品までにお時間がかかる際は、後程弊社からメール・お電話等でご連絡差し上げます。 【種子小袋規格の内容量・粒数について】 種子小袋規格の内容量・粒数は、入荷年度・ロットによって切り替わる場合がございます。 小袋規格の内容量については、別途お問い合わせくださいますよう...

【カリフラワー種子】 【サカタのタネ】 ホワイトキャンディ2000粒

e-たねや

4,660

【カリフラワー種子】 【サカタのタネ】 ホワイトキャンディ2000粒

きわめて包葉性にすぐれ、純白花蕾が収穫できる中早生品種 【カリフラワー種子】ホワイトキャンディ(サカタのタネ) 【特長】 1.定植後約85日で収穫できる中早生品種。 2.葉枚数が多く、包葉性が非常に強い。 3.草姿立性で、草勢はややおとなしめ。収穫そろいは良好。 4.花蕾は純白で極緻密、重量感のあるドーム形で形状の安定性が高い。 5.高温適応性にもすぐれ、春まき栽培も可能。  【栽培環境】 一般地・暖地の秋冬どり栽培、および春どり栽培、高冷涼地の初夏どり栽培に適しています。一般地・暖地では、7月下旬~8月中旬まき・11~12月どり、および1月下旬~2月下旬まき・5~6月どりに適しています。高冷涼地では、2月下旬~3月中旬まき・6~7月どりに適しています。  【タネまき~育苗】 発芽を均一にするため、播種床の地温(20~25℃)を確保します。夏まき栽培では、通風、日当たりのよい場所を選び、播種後十分に灌水し、発芽まで乾燥させないように管理します。とくにセル育苗では、徒長を防ぐため、夕方には床土の表面が乾く程度に灌水するのがポイントです。  【定植圃場】 カリフラワーは湿害に弱い作物です。排水のよい畑を選ぶとともに、サブソイラーによる硬盤の破壊や高畝栽培など排水対策を積極的に行います。 総施肥量(元肥と追肥)は、10aあたり成分で窒素20kg、リン酸25kg、カリ20kg程度を標準としますが、気候や前作、土質、作型によって施肥量を変更する必要があります。ややおとなしめの草勢のため、追肥で調節して十分な樹のサイズになるように努めます。一方、過剰施肥は空洞症の発生につながるので注意します。  【定植】 セル育苗では根張りをよくするために、十分に順化した本葉2.5~3...

【金魚草(アンティリナム)種子】 【タキイ種苗】 F1パレットシリーズ パープルアイ 1ml

e-たねや

3,180

【金魚草(アンティリナム)種子】 【タキイ種苗】 F1パレットシリーズ パープルアイ 1ml

 【特長】 ●幅広い作型に対応する極早生種 播種後65-70日程度で開花する極早生種です。 しかも、従来品種のように一定の低温にあてなくても開花するので、夏まき(7-8月まき→9-11月開花)や 春まき(2-3月まき→4-6月開花)など、幅広い作型での対応が可能です。 ●分枝性よくコンパクト ピンチや矮化剤処理をしなくても草丈15-20cm、株張り直径20cm内外とコンパクトにまとまります。 また、分枝性や2番花以降の花付き性にもすぐれています。 ●豊富な花色 花色は豊富で、色鮮やかな花壇を演出します。 生育温度  10-20℃  播種量/100株 0.1ml 発芽適温 15-20℃  播種量/1a 3-4ml 発芽日数 7-10日(光)      【栽培のポイント】  ●種子は10mlで16,000-42,000粒と微細ですが、比較的発芽は容易です(406穴トレイを使用)。 好光性種子なので覆土はしませんが、発芽まで7~10日かかるので被覆資材などを用いて乾かさないように注意します。 発芽適温は約20℃で、春早く種子をまく場合は加温が必要です。 また、30℃を超えると発芽揃いが悪くなるので、高温下での播種の場合は遮光・通気をよくし、温度が上がらないように注意します。 ●播種後25-30日、本葉が2-4枚を目安に、9cmあるいは10.5cmポットに鉢上げします。 排水のよい用土を使い、元肥は幾分控えめに施し、葉色を見て液肥などで追肥します。 鉢上げ後は、水はできるだけ控え、日中の換気を常によくし、苗の徒長や花穂の間延びを防ぐことが、よい苗を作るポイントです。 ●ピンチや矮化剤処理は特に必要ありません。次々と側枝が伸び...

【パンジー種子】 【サカタのタネ】 【中小輪系】 よく咲くスミレ ミルクセーキ 500粒(プライマックス種子)

e-たねや

2,120

【パンジー種子】 【サカタのタネ】 【中小輪系】 よく咲くスミレ ミルクセーキ 500粒(プライマックス種子)

【特長】 サカタのタネ育成の中小輪系「よく咲くスミレ」シリーズです。パンジーの華やかさとビオラの強さ、多花性をあわせもつシリーズです。LR(ロングラン)性があり、低温短日期でもよく開花します。高温期のポット栽培でも徒長しにくく、シリーズのそろいがよいので、出荷ロスが少なく市場性にすぐれています。早生ですが、コンパクトな草姿で日もちがよく、おすすめの品種シリーズです。出荷時に輪数をあげることがシリーズの潜在能力を生かすうえで重要なポイントです。 【用途】 ポット苗 【作型】 夏まき秋出荷から秋まき春出荷が基準です。寒地用では早春まき春出荷も可能です。 【播種】 夏-早春。発芽適温20℃前後、発芽日数7-10日。 「苗当番 タネまき用」などの播種用土を使用し、セルトレーまきが理想です。 【育苗】 生育適温15-20℃。 「苗当番 育苗用」などの培養土、または消毒済み用土に「バイオエース」などの土壌改良材を加え、よくなじませた保水、排水性よく活性力のある配合土を使用してください。 【定植】 開花ポット苗では9~10.5cmポットに1株が標準です。 【肥料】 草花一般施肥。 株の状態で判断し、液肥でコントロールしてください。 【栽培】 冷涼な気候を好む耐寒性一年草のため、営利栽培では7月下旬からのタネまきが基本です。 高温期間の育苗をさけるためには、暖地では8月からのタネまきが理想です。 栽培温度は15-20℃が理想で、30℃以上はさけてください。 セルトレーに播種し、20℃程度で管理すると1週間程度で発芽し始めます。 25℃以上では発芽がきわめてわるくなるので、高温時の発芽では発芽室での催芽が理想です。 発芽後は水を控え、徒長や立ち枯れなどの病気をさけることが大切です。 日当たりのよい環境での管理が理想ですが...

【パンジー種子】 【サカタのタネ】 【大輪系】 LRアリル ブルー&ホワイトインプ 1000粒(ノーマル種子)

e-たねや

3,070

【パンジー種子】 【サカタのタネ】 【大輪系】 LRアリル ブルー&ホワイトインプ 1000粒(ノーマル種子)

※パンジーアリルシリーズは『ノーマル種子』でのご提供となります。 【用途】 ポット苗  【作型】 夏まき秋出荷から秋まき春出荷が基準です。寒地では早春まき春出荷も可能です。  【播種】 夏~早春。発芽適温20℃前後、発芽日数7~10日。 「苗当番 タネまき用」などの播種専用培養土を使用し、セルトレーまきが理想です。  【育苗】 生育適温15~20℃。 「苗当番 育苗用」などの培養土、または消毒済み用土に「バイオエース」などの土壌改良材を加え、よくなじませた保水、排水性よく活性力のある配合土を使用してください。  【定植】 開花ポット苗では9~10.5cmポットに1株が標準です。 【肥料】  草花一般施肥。株の状態で判断し、液肥でコントロールします。  【栽培のポイント】冷涼な気候を好む耐寒性一年草のため、営利栽培では7月下旬からの播種が基本です。 高温期間の育苗をさけるためには、暖地では8月からの播種が理想です。 栽培温度は15-20℃が理想で、30℃以上はさけてください。 セルトレーに播種し、20℃程度で管理すると1週間程度で発芽し始めます。 25℃以上では発芽がきわめて悪くなるので、高温時の発芽では発芽室での催芽が理想です。 発芽後は水を控え、徒長や立枯病をさけることが大切です。 日当たりのよい環境での管理が理想ですが、夏期は気温を下げるため寒冷遮下で管理してください。 406穴セルトレーで育苗期間25日程度(本葉3枚ほど)が移植時期です。 葉が触れ合うと徒長の原因となるので、各苗が触れ合う前の移植が理想です。 移植後は適湿、適温下で管理し、とくに夏期は寒冷遮下で気温を下げ...

【パンジー種子】 【サカタのタネ】 【中小輪系】 よく咲くスミレ ブルーハワイ 500粒(プライマックス種子)

e-たねや

2,120

【パンジー種子】 【サカタのタネ】 【中小輪系】 よく咲くスミレ ブルーハワイ 500粒(プライマックス種子)

【特長】 サカタのタネ育成の中小輪系「よく咲くスミレ」シリーズです。パンジーの華やかさとビオラの強さ、多花性をあわせもつシリーズです。LR(ロングラン)性があり、低温短日期でもよく開花します。高温期のポット栽培でも徒長しにくく、シリーズのそろいがよいので、出荷ロスが少なく市場性にすぐれています。早生ですが、コンパクトな草姿で日もちがよく、おすすめの品種シリーズです。出荷時に輪数をあげることがシリーズの潜在能力を生かすうえで重要なポイントです。 【用途】 ポット苗 【作型】 夏まき秋出荷から秋まき春出荷が基準です。寒地用では早春まき春出荷も可能です。 【播種】 夏-早春。発芽適温20℃前後、発芽日数7-10日。 「苗当番 タネまき用」などの播種用土を使用し、セルトレーまきが理想です。 【育苗】 生育適温15-20℃。 「苗当番 育苗用」などの培養土、または消毒済み用土に「バイオエース」などの土壌改良材を加え、よくなじませた保水、排水性よく活性力のある配合土を使用してください。 【定植】 開花ポット苗では9~10.5cmポットに1株が標準です。 【肥料】 草花一般施肥。 株の状態で判断し、液肥でコントロールしてください。 【栽培】 冷涼な気候を好む耐寒性一年草のため、営利栽培では7月下旬からのタネまきが基本です。 高温期間の育苗をさけるためには、暖地では8月からのタネまきが理想です。 栽培温度は15-20℃が理想で、30℃以上はさけてください。 セルトレーに播種し、20℃程度で管理すると1週間程度で発芽し始めます。 25℃以上では発芽がきわめてわるくなるので、高温時の発芽では発芽室での催芽が理想です。 発芽後は水を控え、徒長や立ち枯れなどの病気をさけることが大切です。 日当たりのよい環境での管理が理想ですが...

【パンジー種子】 【サカタのタネ】 【大輪系】 LRアリル バレリーナ 1000粒(ノーマル種子)

e-たねや

3,070

【パンジー種子】 【サカタのタネ】 【大輪系】 LRアリル バレリーナ 1000粒(ノーマル種子)

※パンジーアリルシリーズは『ノーマル種子』でのご提供となります。 【用途】 ポット苗  【作型】 夏まき秋出荷から秋まき春出荷が基準です。寒地では早春まき春出荷も可能です。  【播種】 夏~早春。発芽適温20℃前後、発芽日数7~10日。 「苗当番 タネまき用」などの播種専用培養土を使用し、セルトレーまきが理想です。  【育苗】 生育適温15~20℃。 「苗当番 育苗用」などの培養土、または消毒済み用土に「バイオエース」などの土壌改良材を加え、よくなじませた保水、排水性よく活性力のある配合土を使用してください。  【定植】 開花ポット苗では9~10.5cmポットに1株が標準です。 【肥料】  草花一般施肥。株の状態で判断し、液肥でコントロールします。  【栽培のポイント】冷涼な気候を好む耐寒性一年草のため、営利栽培では7月下旬からの播種が基本です。 高温期間の育苗をさけるためには、暖地では8月からの播種が理想です。 栽培温度は15-20℃が理想で、30℃以上はさけてください。 セルトレーに播種し、20℃程度で管理すると1週間程度で発芽し始めます。 25℃以上では発芽がきわめて悪くなるので、高温時の発芽では発芽室での催芽が理想です。 発芽後は水を控え、徒長や立枯病をさけることが大切です。 日当たりのよい環境での管理が理想ですが、夏期は気温を下げるため寒冷遮下で管理してください。 406穴セルトレーで育苗期間25日程度(本葉3枚ほど)が移植時期です。 葉が触れ合うと徒長の原因となるので、各苗が触れ合う前の移植が理想です。 移植後は適湿、適温下で管理し、とくに夏期は寒冷遮下で気温を下げ...

【ほうれん草種子】 【トキタ種苗】 プリウスアーリー7(セブン)M3万粒

e-たねや

4,433

【ほうれん草種子】 【トキタ種苗】 プリウスアーリー7(セブン)M3万粒

 プロ用・専門家向け商品 【種まき時期】 春まき 夏まき 【ほうれん草種子】プリウスアーリー7(セブン)(トキタ種苗) 【特長】 営利生産の現場で、晩抽性が求められる春夏の栽培で、評価の高いプリウスにより高度なべと病抵抗性を付与し、葉色を濃く改良した品種です。 草姿は立性で極濃緑色。葉先が丸く大葉で厚みがあり、重量感があります。 株張り良く、軸が太く立性で収穫調製が容易。機械収穫にも適しています。荷姿が美しく市場性に富んでいます。生育速度はプリウスよりやや早く、プリウスより前後に広い時期に播種できます。  【管理のポイント】 プリウスより若干早生の生育スピードです。幅広い作型に対応できますが、計画的な作付けを心がけてください。 べと病抵抗性レース7まで兼ね備えていますが、近年レースの分化が激しいので生育初期より防除を徹底してください。  【栽培歴】   こちらの商品は、メーカー在庫品になります。 商品の在庫につきましては、お手数ですが、弊社までお問い合わせください。 【メールアドレス】info@e-seedlings.com 【電話番号】029-221-4926 メーカー品切れの場合は、おってご連絡いたします。ご了承くださいませ。  商品発送までの目安 店舗在庫品の場合:1~2日 メーカー在庫品の場合:2~3日 『代金引換決済』をご希望の場合、商品発送の関係上、通常の発送より1営業日お時間をいただきます。 お急ぎの場合は『クレジット決済』をお勧めいたします。  ※時期によっては商品の発送にお時間をいただく場合があります。 ご注文いただく時期が、種子有効期限の切り替え時期と重なる場合、新しい種子の準備の為、即納ができない場合がございます。 その場合...

【パンジー種子】 【サカタのタネ】 【大輪系】 LRアリル ビーコン 1000粒(ノーマル種子)

e-たねや

3,070

【パンジー種子】 【サカタのタネ】 【大輪系】 LRアリル ビーコン 1000粒(ノーマル種子)

※パンジーアリルシリーズは『ノーマル種子』でのご提供となります。 【用途】 ポット苗  【作型】 夏まき秋出荷から秋まき春出荷が基準です。寒地では早春まき春出荷も可能です。  【播種】 夏~早春。発芽適温20℃前後、発芽日数7~10日。 「苗当番 タネまき用」などの播種専用培養土を使用し、セルトレーまきが理想です。  【育苗】 生育適温15~20℃。 「苗当番 育苗用」などの培養土、または消毒済み用土に「バイオエース」などの土壌改良材を加え、よくなじませた保水、排水性よく活性力のある配合土を使用してください。  【定植】 開花ポット苗では9~10.5cmポットに1株が標準です。 【肥料】  草花一般施肥。株の状態で判断し、液肥でコントロールします。  【栽培のポイント】冷涼な気候を好む耐寒性一年草のため、営利栽培では7月下旬からの播種が基本です。 高温期間の育苗をさけるためには、暖地では8月からの播種が理想です。 栽培温度は15-20℃が理想で、30℃以上はさけてください。 セルトレーに播種し、20℃程度で管理すると1週間程度で発芽し始めます。 25℃以上では発芽がきわめて悪くなるので、高温時の発芽では発芽室での催芽が理想です。 発芽後は水を控え、徒長や立枯病をさけることが大切です。 日当たりのよい環境での管理が理想ですが、夏期は気温を下げるため寒冷遮下で管理してください。 406穴セルトレーで育苗期間25日程度(本葉3枚ほど)が移植時期です。 葉が触れ合うと徒長の原因となるので、各苗が触れ合う前の移植が理想です。 移植後は適湿、適温下で管理し、とくに夏期は寒冷遮下で気温を下げ...

【マイクロアスター種子】 【サカタのタネ】 【高性小輪半八重咲き種】 ステラ ミックス 1000粒

e-たねや

3,672

【マイクロアスター種子】 【サカタのタネ】 【高性小輪半八重咲き種】 ステラ ミックス 1000粒

【特長】 サカタのタネ育成の、高性切り花用の半八重咲きマイクロアスターです。 仏花のイメージを払いのけ、花束やアレンジメントに好適で、さらに高温時のアスター栽培でもっとも被害を受けるフザリウム菌にきわめて強いという有利性をも備えた品種です。 花の大きさは3cm前後で、株元から中節位にかけての分枝発生がきわめてよく、ボリュームが出て分枝の開花もよくそろいます。 【用途】 切り花、開花鉢、ポット苗 【作型】 春まき盆出荷が基準です。施設内栽培または、夏季は雨よけ露地栽培です。 【播種】 切り花では周年栽培が可能です。秋-春が一般的です。 発芽適温20℃前後、発芽日数7日。 「苗当番 タネまき用」などの播種専用培養土を使用し、セルトレーまきが理想です。 覆土が必要です。 【育苗】 生育適温20℃前後。 「苗当番 育苗用」などの培養土、または消毒済み用土に土壌改良材を加えよくなじませた保水、排水性よく活性力のある配合土を使用してください。 【定植】 無摘芯栽培で、12cm×12cm程度の株間が標準です。 【培養土】 定植床には完熟堆肥などの有機質を入れ土壌消毒が理想で、「バイオエース」などの土壌改良材を加え活性力のある用土にします。 【肥料】 前作の肥料残効量を考慮し、EC0.5を目安とします。 基肥を主体とし、標準施肥量N,P,K各1kg/a内外です。 多肥栽培では葉がしげり、草姿が乱れやすいので注意してください。 株の状態で判断し、液肥でコントロールしてください。 【栽培】 無摘芯栽培による1本切りが基本です。 発芽は適温をまもり発芽させます。一週間程度で発芽します。 短日期の栽培、採花では草丈をとるため日照16時間以上の長日処理が必要です。 短日期の加温栽培では、本葉4枚までに長日処理を開始します。 冬季の栽培...

【パンジー種子】 【サカタのタネ】 【中小輪系】 よく咲くスミレ スイートポテト 500粒(プライマックス種子)

e-たねや

2,120

【パンジー種子】 【サカタのタネ】 【中小輪系】 よく咲くスミレ スイートポテト 500粒(プライマックス種子)

【特長】 サカタのタネ育成の中小輪系「よく咲くスミレ」シリーズです。パンジーの華やかさとビオラの強さ、多花性をあわせもつシリーズです。LR(ロングラン)性があり、低温短日期でもよく開花します。高温期のポット栽培でも徒長しにくく、シリーズのそろいがよいので、出荷ロスが少なく市場性にすぐれています。早生ですが、コンパクトな草姿で日もちがよく、おすすめの品種シリーズです。出荷時に輪数をあげることがシリーズの潜在能力を生かすうえで重要なポイントです。 【用途】 ポット苗 【作型】 夏まき秋出荷から秋まき春出荷が基準です。寒地用では早春まき春出荷も可能です。 【播種】 夏-早春。発芽適温20℃前後、発芽日数7-10日。 「苗当番 タネまき用」などの播種用土を使用し、セルトレーまきが理想です。 【育苗】 生育適温15-20℃。 「苗当番 育苗用」などの培養土、または消毒済み用土に「バイオエース」などの土壌改良材を加え、よくなじませた保水、排水性よく活性力のある配合土を使用してください。 【定植】 開花ポット苗では9~10.5cmポットに1株が標準です。 【肥料】 草花一般施肥。 株の状態で判断し、液肥でコントロールしてください。 【栽培】 冷涼な気候を好む耐寒性一年草のため、営利栽培では7月下旬からのタネまきが基本です。 高温期間の育苗をさけるためには、暖地では8月からのタネまきが理想です。 栽培温度は15-20℃が理想で、30℃以上はさけてください。 セルトレーに播種し、20℃程度で管理すると1週間程度で発芽し始めます。 25℃以上では発芽がきわめてわるくなるので、高温時の発芽では発芽室での催芽が理想です。 発芽後は水を控え、徒長や立ち枯れなどの病気をさけることが大切です。 日当たりのよい環境での管理が理想ですが...

【パンジー種子】 【サカタのタネ】 パシオ ツンブルーブロッチ 1000粒(プライマックス種子)

e-たねや

4,104

【パンジー種子】 【サカタのタネ】 パシオ ツンブルーブロッチ 1000粒(プライマックス種子)

【パンジー種子】 【サカタのタネ】 パシオ ツンブルーブロッチ 1000粒   高温長日下でも徒長しにくく、コンパクトにまとまる美しい草姿の大輪系パンジー 【主なご購入者】プロ用・専門家向け種子   淡い青紫に黒のブロッチ。           高温長日下でも徒長しにくく、コンパクトにまとまる美しい草姿の大輪系パンジーです。 シリーズ全体の生育や開花がよく揃い、一斉出荷に対応できます。 花径8cm程度の大輪の花が斜め上向きに咲くため、出荷トレーでの見栄えもよいです。 低温短日期の開花性にも優れ、早期出荷をはじめ、全期間を通じて高品質の苗を出荷できる万能型品種です。 【用途】ポット苗 【作型】夏まき早秋出荷から、秋播き春出荷が基準。寒地用では早春まき春出荷も可能。 ※栽培方法・時期は目安です。適温でのタネまき、地域や条件に合わせた栽培をおすすめします。 【ご注文前に必ずご一読お願いします】 ご注文に際しまして、以下の点についてご確認上、ご注文賜りますよう、お願いいたします。 【商品のお届けについて】 商品の発送は、通常、店舗在庫がある商品は、2~3営業内での発送となります。 店舗在庫がない場合、ご注文後にメーカーへ在庫確認・発注後の発送となります。 その為、納品までにお時間がかかる場合や商品品切れとなる場合がございます。 誠に恐れ入りますが、納品をお急ぎのお客様は、予め商品在庫についてお問い合わせくださいますよう、お願いいたします。 尚、ご注文いただいた商品が、メーカー在庫商品の品切れや納品までにお時間がかかる際は、後程弊社からメール・お電話等でご連絡差し上げます。 【種子小袋規格の内容量・粒数について】 種子小袋規格の内容量・粒数は、入荷年度...

【キュウリ種子】 【ときわ研究場】 パイロット103 350粒

e-たねや

9,930

【キュウリ種子】 【ときわ研究場】 パイロット103 350粒

作型:トンネル/長期雨よけ/前進抑制露地 耐暑性に優れ、高品質長期安定多収 プロ用・専門家向け商品 【作型】トンネル、長期雨よけ、前進~抑制露地 【播種期】2月下旬~8月中旬まき 果色・光沢良く、終期まで安定多収、夏秋キュウリの決定版! 【キュウリ種子】パイロット103(ときわ研究場) 【草姿】 中小葉で厚みのある葉、順次力強く枝が発生し最後まで草勢を維持する。  【雌花着花】 2~4月まきで50%位、5~6月まき40%位、7~8月まき30%位。側枝は春まきで1~2節連続着果  【果実】 果肩、果尻とも良く整いコンテナ出荷にも最適。果色は高温期でもシモフリなく濃いグリーンで光沢良く品質低下がない。  【収量性】 収穫始めから果の肥大が良く、前期収量多く、強い草勢いで全期間を通じて収量性が高い。  【食味】 キュウリ本来の味をもち消費者ニーズに合った食味である。  【作型】 トンネル、長期雨よけ、前進~抑制露地 【播種期】 2月下旬~8月中旬まき   こちらの商品は、メーカー在庫品になります。 商品の在庫につきましては、お手数ですが、弊社までお問い合わせください。 【メールアドレス】info@e-seedlings.com 【電話番号】029-221-4926 ご注文後、メーカー品切れ・納期の遅れがある場合は、おってご連絡いたします。 何卒、ご理解くださいますよう、お願いいたします。  【商品発送までの目安】 店舗在庫品の場合:1~2営業日内に発送いたします メーカー在庫品の場合:3~4営業日内に発送いたします 『代金引換決済』をご希望の場合、商品発送の関係上、通常の発送より1営業日お時間をいただきます。 お急ぎの場合は『クレジット決済...

【マイクロアスター種子】 【サカタのタネ】 【高性小輪半八重咲き種】 ステラ カーマイン 1000粒

e-たねや

3,672

【マイクロアスター種子】 【サカタのタネ】 【高性小輪半八重咲き種】 ステラ カーマイン 1000粒

【特長】 サカタのタネ育成の、高性切り花用の半八重咲きマイクロアスターです。 仏花のイメージを払いのけ、花束やアレンジメントに好適で、さらに高温時のアスター栽培でもっとも被害を受けるフザリウム菌にきわめて強いという有利性をも備えた品種です。 花の大きさは3cm前後で、株元から中節位にかけての分枝発生がきわめてよく、ボリュームが出て分枝の開花もよくそろいます。 【用途】 切り花、開花鉢、ポット苗 【作型】 春まき盆出荷が基準です。施設内栽培または、夏季は雨よけ露地栽培です。 【播種】 切り花では周年栽培が可能です。秋-春が一般的です。 発芽適温20℃前後、発芽日数7日。 「苗当番 タネまき用」などの播種専用培養土を使用し、セルトレーまきが理想です。 覆土が必要です。 【育苗】 生育適温20℃前後。 「苗当番 育苗用」などの培養土、または消毒済み用土に土壌改良材を加えよくなじませた保水、排水性よく活性力のある配合土を使用してください。 【定植】 無摘芯栽培で、12cm×12cm程度の株間が標準です。 【培養土】 定植床には完熟堆肥などの有機質を入れ土壌消毒が理想で、「バイオエース」などの土壌改良材を加え活性力のある用土にします。 【肥料】 前作の肥料残効量を考慮し、EC0.5を目安とします。 基肥を主体とし、標準施肥量N,P,K各1kg/a内外です。 多肥栽培では葉がしげり、草姿が乱れやすいので注意してください。 株の状態で判断し、液肥でコントロールしてください。 【栽培】 無摘芯栽培による1本切りが基本です。 発芽は適温をまもり発芽させます。一週間程度で発芽します。 短日期の栽培、採花では草丈をとるため日照16時間以上の長日処理が必要です。 短日期の加温栽培では、本葉4枚までに長日処理を開始します。 冬季の栽培...

【金魚草(アンティリナム)種子】 【タキイ種苗】 F1パレットシリーズ ラベンダーアイ 1ml

e-たねや

3,180

【金魚草(アンティリナム)種子】 【タキイ種苗】 F1パレットシリーズ ラベンダーアイ 1ml

 【特長】 ●幅広い作型に対応する極早生種 播種後65-70日程度で開花する極早生種です。 しかも、従来品種のように一定の低温にあてなくても開花するので、夏まき(7-8月まき→9-11月開花)や 春まき(2-3月まき→4-6月開花)など、幅広い作型での対応が可能です。 ●分枝性よくコンパクト ピンチや矮化剤処理をしなくても草丈15-20cm、株張り直径20cm内外とコンパクトにまとまります。 また、分枝性や2番花以降の花付き性にもすぐれています。 ●豊富な花色 花色は豊富で、色鮮やかな花壇を演出します。 生育温度  10-20℃  播種量/100株 0.1ml 発芽適温 15-20℃  播種量/1a 3-4ml 発芽日数 7-10日(光)      【栽培のポイント】  ●種子は10mlで16,000-42,000粒と微細ですが、比較的発芽は容易です(406穴トレイを使用)。 好光性種子なので覆土はしませんが、発芽まで7~10日かかるので被覆資材などを用いて乾かさないように注意します。 発芽適温は約20℃で、春早く種子をまく場合は加温が必要です。 また、30℃を超えると発芽揃いが悪くなるので、高温下での播種の場合は遮光・通気をよくし、温度が上がらないように注意します。 ●播種後25-30日、本葉が2-4枚を目安に、9cmあるいは10.5cmポットに鉢上げします。 排水のよい用土を使い、元肥は幾分控えめに施し、葉色を見て液肥などで追肥します。 鉢上げ後は、水はできるだけ控え、日中の換気を常によくし、苗の徒長や花穂の間延びを防ぐことが、よい苗を作るポイントです。 ●ピンチや矮化剤処理は特に必要ありません。次々と側枝が伸び...

【金魚草(アンティリナム)種子】 【タキイ種苗】 F1パレットシリーズ レッド 1ml

e-たねや

3,180

【金魚草(アンティリナム)種子】 【タキイ種苗】 F1パレットシリーズ レッド 1ml

 【特長】 ●幅広い作型に対応する極早生種 播種後65-70日程度で開花する極早生種です。 しかも、従来品種のように一定の低温にあてなくても開花するので、夏まき(7-8月まき→9-11月開花)や 春まき(2-3月まき→4-6月開花)など、幅広い作型での対応が可能です。 ●分枝性よくコンパクト ピンチや矮化剤処理をしなくても草丈15-20cm、株張り直径20cm内外とコンパクトにまとまります。 また、分枝性や2番花以降の花付き性にもすぐれています。 ●豊富な花色 花色は豊富で、色鮮やかな花壇を演出します。 生育温度  10-20℃  播種量/100株 0.1ml 発芽適温 15-20℃  播種量/1a 3-4ml 発芽日数 7-10日(光)      【栽培のポイント】  ●種子は10mlで16,000-42,000粒と微細ですが、比較的発芽は容易です(406穴トレイを使用)。 好光性種子なので覆土はしませんが、発芽まで7~10日かかるので被覆資材などを用いて乾かさないように注意します。 発芽適温は約20℃で、春早く種子をまく場合は加温が必要です。 また、30℃を超えると発芽揃いが悪くなるので、高温下での播種の場合は遮光・通気をよくし、温度が上がらないように注意します。 ●播種後25-30日、本葉が2-4枚を目安に、9cmあるいは10.5cmポットに鉢上げします。 排水のよい用土を使い、元肥は幾分控えめに施し、葉色を見て液肥などで追肥します。 鉢上げ後は、水はできるだけ控え、日中の換気を常によくし、苗の徒長や花穂の間延びを防ぐことが、よい苗を作るポイントです。 ●ピンチや矮化剤処理は特に必要ありません。次々と側枝が伸び...

【金魚草(アンティリナム)種子】 【タキイ種苗】 F1パレットシリーズ パープルローズ 1ml

e-たねや

3,180

【金魚草(アンティリナム)種子】 【タキイ種苗】 F1パレットシリーズ パープルローズ 1ml

 【特長】 ●幅広い作型に対応する極早生種 播種後65-70日程度で開花する極早生種です。 しかも、従来品種のように一定の低温にあてなくても開花するので、夏まき(7-8月まき→9-11月開花)や 春まき(2-3月まき→4-6月開花)など、幅広い作型での対応が可能です。 ●分枝性よくコンパクト ピンチや矮化剤処理をしなくても草丈15-20cm、株張り直径20cm内外とコンパクトにまとまります。 また、分枝性や2番花以降の花付き性にもすぐれています。 ●豊富な花色 花色は豊富で、色鮮やかな花壇を演出します。 生育温度  10-20℃  播種量/100株 0.1ml 発芽適温 15-20℃  播種量/1a 3-4ml 発芽日数 7-10日(光)      【栽培のポイント】  ●種子は10mlで16,000-42,000粒と微細ですが、比較的発芽は容易です(406穴トレイを使用)。 好光性種子なので覆土はしませんが、発芽まで7~10日かかるので被覆資材などを用いて乾かさないように注意します。 発芽適温は約20℃で、春早く種子をまく場合は加温が必要です。 また、30℃を超えると発芽揃いが悪くなるので、高温下での播種の場合は遮光・通気をよくし、温度が上がらないように注意します。 ●播種後25-30日、本葉が2-4枚を目安に、9cmあるいは10.5cmポットに鉢上げします。 排水のよい用土を使い、元肥は幾分控えめに施し、葉色を見て液肥などで追肥します。 鉢上げ後は、水はできるだけ控え、日中の換気を常によくし、苗の徒長や花穂の間延びを防ぐことが、よい苗を作るポイントです。 ●ピンチや矮化剤処理は特に必要ありません。次々と側枝が伸び...

【キャベツ種子】 【サカタのタネ】 みさき 20ml

e-たねや

4,760

【キャベツ種子】 【サカタのタネ】 みさき 20ml

【キャベツ】みさき(サカタのタネ) タケノコ形で萎黄病抵抗性品種。春・夏まき用、生食向き 【特長】 1. グリーンボールタイプに属しますが、結球はタケノコ形で高品質です。グリーンボール系と同様に、春まきや夏まきに適する萎黄病抵抗性品種です。 秋まきは抽だいするので栽培できません。 2. 熟期は「アーリーボール」より3日程早生で、夏まきでは、播種後82日程度で収穫期となります。 3. 草姿は開張性ですが、外葉は小さく密植ができます。葉色は鮮緑色、球色は尻部まで濃緑で光沢があります。 4. 球重は、一般に1.2前後、肥培管理により1.5程度に肥大します。球高は20、球径は15程度で、しまり、そろいともに良好です。 5. 葉肉はやわらかで甘みに富み、多汁質で品質極良です。生食用に適し、輸送性を兼ね備えています。  【栽培環境】 北海道、東北、高冷地 2~3月まき、6月どりのトンネル栽培や、3~7月まき、7~10月どりの露地栽培に適します。夏季の高温が30℃近くとなる準高冷地では、病害も発生しやすく、乾燥が伴いますと小玉になりやすいので、盛夏どりはさけたほうがよく、6~7月どりや9~10月どりとします。 温暖地、暖地 温暖地では1月中旬~2月まきで、5~6月どりのトンネル栽培 2月中旬~3月中旬まきで、6~7月どりの露地栽培 7月下旬~8月初めまき、10月~11月どりに適します。 暖地の春まきでは、上記より1旬早い栽培となり、夏まきでは1旬遅い栽培となります。  【タネまき~育苗】 健苗を育てることが良品多収のポイントです。日当たり、通風、排水のよい育苗床を選んでください。 温床育苗では、最低気温を10℃程度に保つようにし、日中は十分換気をして、徒長苗にならないよう注意します。  【定植圃場】...

スポンサーリンク
スポンサーリンク