メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「日陰の草花」検索結果。

日陰の草花の商品検索結果全60件中1~60件目

草花の苗/おためし4種12株セット:ヒューケラ小型種E

園芸ネット プラス

4,853

草花の苗/おためし4種12株セット:ヒューケラ小型種E

寄せ植えや花壇に使いやすい、各品種3株ずつの4品種12株です。寄せ植えのアクセントやハンギングバスケット、鉢植え、グランドカバーにと大活躍の、ヒューケラの仲間たち。とても丈夫で管理も楽、日当たり~半日陰まで、いろいろな場所に植えられます。葉色のバラエティ豊かなセットでお届けします。セット内容:ライム系・小型種ヒューケラ:スイートタルト2.5号ポット× 3株シルバー系・小型種ヒューケラ:レーブオン2.5号ポット× 3株グリーン系・小型種ヒューケラ:リップスティック2.5号ポット× 3株オレンジ系・小型種ヒューケラ:ピーチクリスプ2.5号ポット× 3株タイプ:ユキノシタ科ツボサンゴ属の耐寒性常緑多年草和名:ツボサンゴ原産地:北アメリカ草丈・横張り:20~40cm草丈:15~20cm横張り:20~35cm開花期:晩春~初夏用途:花壇、鉢植え、切り花、グランドカバー、シェードガーデン、コンテナ、ハンギングバスケットなど日照:日なた~半日陰~日陰秋から春までは直射日光で大丈夫ですが、光線の強くなる7月中旬頃~9月頃は半日陰(シェードガーデン)で耐寒性:マイナス15度まで栽培方法:保水性のある、肥沃な場所を好みます。株間25~30cmに植え付けてください。暑さ、寒さにつよく強健ですので栽培に手間はかかりません。乾燥に弱いので、水を切らさないように管理してください。冬季はロゼット状になります。※環境にも配慮した新しい時代のお花の植物栽培システムMPSの認証を受けている生産者の商品です。写真は成長時のイメージですが、お届けの際はまだ苗です。お届け時のサイズには個体差があります。葉色は季節や置き場所によって変化します。 スイートタルト 明るいライムグリーンの葉の中型品種です。花は鮮やかな濃桃色です。 レーブオン はっきりとしたシルバーリーフが美しい品種...

草花の苗/ヘデラ ヘリックス(アイビー)3号ポット4株アソート

園芸ネット プラス

1,144

草花の苗/ヘデラ ヘリックス(アイビー)3号ポット4株アソート

葉色や葉の形にさまざまなバリエーションのあるヘデラ。ヨーロッパ原産のウコギ科の常緑つる性木です。現在園芸店に出回っている品種は250種以上といわれます。寄せ植え素材として植え込めば他の草花をひきたて、また単品で使ってもすてきです。斑入りや葉の形の違うものなど、4株をセットにしてお届けします。お届け品種の例:シャムロック、インゲリス、グレーシャー、ゴールデンチャイルド、レディケイ、ホワイトリップル、サーク、エスター、ピッツバーグ等タイプ:ウコギ科ヘデラ属(キヅタ属)の常緑つる性低木用途:鉢植え、ハンギング、寄せ植え、庭植え、グランドカバー日照:明るい日陰栽培方法:水はけのよい用土に植えてください。薄日が当たるくらいの「明るい日陰」が鉢植えには最適です。5~9月の日射しは鉢植えのアイビーには強すぎて日焼けを起こします。夏場には直射日光が当たらないように工夫して下さい。厚手の寒冷紗やよしず、すだれなどを使って、特に西日は避けるようにして下さい。寒さに強くマイナス5度くらいまでは寒さで枯れる心配はありません。ただ葉の色合いは劣化しますのでそれが気になるようでしたら室内に入れて下さい。鉢土が乾いたら鉢底から水が流れ出すまでたっぷりかけます。一般的には春と秋の年に2回8-8-8程度の弱い肥料を与えます。成育を早めたいときには2カ月おきくらいに少量ずつ与えます。肥料分の中の窒素が多すぎると葉の本来の形が崩れてしまうので施肥量と間隔に十分気を付けて下さい。夏は暑さで弱っているので肥料は与えません。冬にも屋外では根が冬眠するので施肥をしません。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット入り4株セットです。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なることがありますので、ご了承ください...

草花の苗/ツキヌキニンドウ(突抜忍冬)3~3.5号ポット24株セット

園芸ネット プラス

12,866

草花の苗/ツキヌキニンドウ(突抜忍冬)3~3.5号ポット24株セット

スイカズラ科の常緑つる性低木。暖地では冬にも葉が残り、茎が葉を貫いているように見えます。夏にふさわしくコントラストの鮮やかな花で、栽培も容易です。鉢植えや切花にも利用できます。また今流行のトレリス、ラティスにも最適。小さな庭や狭いスペースでも大丈夫。素敵でお洒落な空間を演出してくれます。タイプ:スイカズラ科の常緑つる性低木花色:赤開花:5~9月草丈:3m土壌:排水の良い肥沃な場所を好む温度:耐寒性普通日照:日なたを好む栽培方法:有機質に富む肥沃な土地を好みます。日陰でもよく育ちますが、花をたくさん見たいのならば日当たりのよい場所に植えます。大きめの植え穴に元肥をたっぷりと与えると後の生育がよくなります。根があまり張っていない苗は枝をほとんど切り落としてから植える方が根付きはよくなります。水やりは、植え付け後にたっぷりと水を与えます。その後は乾いたらたっぷりと与えるぐらいにします。元肥として、緩効性肥料や有機肥料を与え、2~3月と9月には追肥を少量施します。乾燥に弱いので、夏の間乾く場所では株元を腐葉土や堆肥などで覆い保湿に努めます。寒冷地では冬は株元や太い枝などにわらを巻くなどの防寒が必要ですが、凍るような風が当たらない場所に植えれば防寒は不要です。春または花後に、伸びすぎた枝や込みすぎた枝を間引きます。お届けする苗は3~3.5号(直径9~10.5cm)ポット入り、24株セットです。写真は成長時(開花時)のイメージです。■この商品はメーカー直送にてお届けのため、下記サービスについてはお受けできません。・日曜祝日指定・時間帯指定・メッセージカードの添付・代金引換決済■お届け地域について ・北海道、沖縄、離島へのお届けは、追加送料(実費)をいただく場合があります。 ツキヌキニンドウ(突抜忍冬)3~3...

原種系チューリップ:クリサンサ10球入り 2袋セット[球根] ノーブランド品

Amazon

1,000

原種系チューリップ:クリサンサ10球入り 2袋セット[球根] ノーブランド品

わい性で野趣に富む原種系チューリップ。ロックガーデンやビオラ等の早春の草花との寄せ植えに最適なチューリップです。クリサンサ(クルシアナクリサンサ)は縦長の花形で、外側の3弁が朱色、内側は黄色です。蕾のときと満開では別種に見えるほどコントラストがきれいです。開花は早めです。タイプ:耐寒性球根植物草丈:約25cm花期:春日照:日向むき栽培方法:日当たりのよい場所で、よく耕した土に化学肥料等をまぜて植えつけてください。開花中はたっぷり水遣りし、花がらは早めに摘み取るようにします。開花後は化成肥料を追肥し、葉が黄色く変色するまで日光によくあてます。夏は乾燥気味に管理して球根を肥大させます。晴天が続いたら球根をほりあげ、葉や茎を切り落とし、土を落として通風のよい日陰で乾燥させます。その後ネットなどに入れて涼しい場所で管理し、秋になったらまた植えつけてください。子球ができている場合は分けて植えればふやすことができます。原種の場合は、数年間庭に植えたままでも毎年花を咲かせるものもあります。枯れたら地上部の茎を抜き取り、覆土しておきます。写真は開花時のイメージです。

草花の苗/テイカカズラ3号12株セット

園芸ネット プラス

4,598

草花の苗/テイカカズラ3号12株セット

強健なキョウチクトウ科のつる性植物で、アーチやトレリス、壁面カバー、グランドカバーに最適。気根で壁面を這い登り、巻きひげで樹木やポールにまきつくのでフェンスなどにはわせることもできます。春に芳香のある直径2cmほどの白い花をたくさん咲かせます。花が咲き進むと黄色っぽくなります。常緑性なので、目隠しにも最適です。日向を好みますが、明るい日陰でも育てられる便利な品種です。テイカカズラは地域により葉の質感や花の形などに多少違いがあります。お届けするものは画像の苗のようなタイプのものとなります。学名:Trachelospermum asiaticumタイプ:キョウチクトウ科の常緑つる性木植付け適期:4月半ば~9月半ば開花期:5~6月草丈:10m以上植栽密度:3~10鉢/m日照:日向または半日陰むき栽培方法:日向あるいは半日陰で、腐植質に富む水もちのよい場所を好みます。植付けの際に植え穴に堆肥や腐葉土をたくさん施して植え付けてください。つるが旺盛に伸びますので、主要なつるを好みの方向に誘引します。込み合ったつるや枯れたつるは12月~2月ころに剪定してください。肥料は3月ころに、根元に厚めに堆肥を施してください。壁面緑化用に植栽される場合、1mあたり3~10株が目安です。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なることがありますので、ご了承ください。テイカカズラ3号12株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/ツワブキ:九天玄女(キュウテンゲンジョ)5号鉢植え

園芸ネット プラス

1,404

草花の苗/ツワブキ:九天玄女(キュウテンゲンジョ)5号鉢植え

九天玄女(キュウテンゲンジョ)は小葉性でモミジ葉に蛍のような斑が入ります。秋に葉の特徴が最もはっきり出る秋芸の品種です。冬に黄色の花を咲かせます。ツワブキは日本人にはなじみの深い定番品種です。清楚で落ち着いた感じの花を咲かせます。丈夫で日陰の植栽に向き、玄関わきや樹陰を明るく彩り、秋の庭では貴重な花となります。つやのある大きく丸い葉が一年中青々として、コンパクトな室内観葉植物としても楽しめます。タイプ:キク科の耐寒性常緑宿根草(マイナス5度まで)開花期:10~11月草丈:約20~40cm花径:3cm植付け適期:春または秋栽培方法:非常に丈夫で、日向、日陰を問わず、湿地でなければどこでも植付け可能です。最も適しているのは水はけのよい腐植質に富んだ半日陰です。耐寒性、耐暑性とも強く、寒冷地以外なら一年中美しい葉を楽しめますが、夏の強光で葉焼けを起こすことがありますので注意してください。4~5年に一度植え替えをしてください。株分けまたは種まきにより殖やすことができます。5号(直径15m)鉢植えです。写真は成長時のイメージです。ツワブキは冬季、古葉を切り取ってご発送する場合がございます。春になると美しい新芽が出てきます。ツワブキ:九天玄女(キュウテンゲンジョ)5号鉢植えの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/ヘデラ ヘリックス(アイビー)3号ポット12株セット(アソート)

園芸ネット プラス

3,193

草花の苗/ヘデラ ヘリックス(アイビー)3号ポット12株セット(アソート)

葉色や葉の形にさまざまなバリエーションのあるヘデラ。ヨーロッパ原産のウコギ科の常緑つる性木です。現在園芸店に出回っている品種は250種以上といわれます。どれも強健で、耐陰性と耐暑性にすぐれています。室内・戸外、日向・日陰、鉢植え、吊鉢、壁面、パーゴラと幅広く活用できます。寄せ植え素材として植え込めば他の草花をひきたて、また単品で使ってもすてきです。アソート12株でのお届けです。お届け品種の例:シャムロック、インゲリス、グレーシャー、ゴールデンチャイルド、レディケイ、ホワイトリップル、サーク、エスター、ピッツバーグ等タイプ:ウコギ科ヘデラ属(キヅタ属)の常緑つる性低木用途:鉢植え、ハンギング、寄せ植え、庭植え、グランドカバー日照:明るい日陰栽培方法:水はけのよい用土に植えてください。薄日が当たるくらいの「明るい日陰」が鉢植えには最適です。5~9月の日射しは鉢植えのアイビーには強すぎて日焼けを起こします。夏場には直射日光が当たらないように工夫して下さい。厚手の寒冷紗やよしず、すだれなどを使って、特に西日は避けるようにして下さい。寒さに強くマイナス5度くらいまでは寒さで枯れる心配はありません。ただ葉の色合いは劣化しますのでそれが気になるようでしたら室内に入れて下さい。鉢土が乾いたら鉢底から水が流れ出すまでたっぷりかけます。一般的には春と秋の年に2回8-8-8程度の弱い肥料を与えます。成育を早めたいときには2カ月おきくらいに少量ずつ与えます。肥料分の中の窒素が多すぎると葉の本来の形が崩れてしまうので施肥量と間隔に十分気を付けて下さい。夏は暑さで弱っているので肥料は与えません。冬にも屋外では根が冬眠するので施肥をしません。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット入り12株セットです。ヘデラ ヘリックス(アイビー)3号ポット12株セット(アソート...

草花の苗/リュウノヒゲ(竜の髭・ジャノヒゲ)3号ポット24株セット

園芸ネット プラス

5,829

草花の苗/リュウノヒゲ(竜の髭・ジャノヒゲ)3号ポット24株セット

古くからグランドカバー植物として使われてきたリュウノヒゲ。少し紫がかった白い花が集まって咲きます。秋には瑠璃色の果実のような種をつけます。土留めやロックガーデンの材料にも有効で、深い緑がどんな場所にもフィットします。生長して地面を覆うように広がれば雑草も生えず、刈り込みの必要もありません。鉢植えにしてじっくり楽しむのもよいでしょう。学名:Ophiopogon japonicusタイプ:ユリ科の耐寒性常緑宿根草栽培適地:北海道南部以南草丈:10~20cm開花期:6~8月花色:薄紫日照:半日陰または日陰向き栽培方法:耐寒性、耐暑性、耐雨性が強く、年間を通して植え付け可能で、管理はきわめて容易です。積雪にも耐えます。特に急な斜面の被覆用にはよく使われます。植え付け後はほとんど手間がかかりません。株分けによりふやすことができます。直径9cmポット入り、24株セットです。グランドカバーとして植える場合、植栽密度は1平米につき30~50株が目安です。■この商品はメーカー直送にてお届けのため、下記サービスについてはお受けできません。・日曜祝日指定・時間帯指定・メッセージカードの添付・代金引換決済■お届け地域について ・北海道、沖縄、離島へのお届けは、追加送料(実費)をいただく場合があります。 リュウノヒゲ(竜の髭・ジャノヒゲ)3号ポット24株セットの栽培ガイド和の植物を見直して苗類のお届け形態について

【イタリアの草花の種】 カンパニュラ カルパチカ ブルー

ミセスリビング

486

【イタリアの草花の種】 カンパニュラ カルパチカ ブルー

カンパニュラカルパチカ キキョウ科多年草 ●種まき 9~10月・4~5月 ●開花 4~6月 【種まき】 湿らせた川砂やバーミキュライトを入れた鉢にばら撒いて、種がうっすら隠れる程度に覆土し、発芽までの10-15日間は乾かさないように管理します。 発芽したら込み合った部分を間引いて本葉が3枚になった頃に小鉢やビニールポットに植え替えて育てます。 【管理方法】 夏以外の時期は日当たりのいい場所で育てます。 夏をできるだけ涼し 管理することが重要です。寒さにあたって花芽が付くため、冬期、室内に取り込む必要は特にありません。寒さには強く、根が凍らなければ冬越しできます。春まきの場合翌春に、秋まきの場合翌々春に開花します。 高温多湿が苦手のため、冷涼地以外は鉢植えでの栽培に向きます。 ☆ポイント☆ 高温多湿を嫌うため、風通しのよい場所で育てます。夏は明るい日陰に移すといいでしょう。酸性が強い土は苦手です。 **花の特徴*** パープルの可憐なカップ咲きです。鮮やかな濃青紫色が美しい品種で鉢花として広く出回っています。 種子の薬品による消毒はしておりません 生産地イタリア内容量0.5g発芽率80%

送料無料
【50ポットセット】【送料無料】 アジュガ・チョコレートチップ ポット直径9cm

グリーンロケット

15,000

【50ポットセット】【送料無料】 アジュガ・チョコレートチップ ポット直径9cm

※写真はイメージです。苗は季節により大きさが変わります。 ※お任せ品につき誠に申し訳ございませんが、商品配送後の樹形・花芽の数等を理由としたキャンセルはご遠慮ください。 送料 送料無料 ※離島は別途料金が掛かります。お問い合わせください。 ※配送業者の都合や、その他やむを得ない理由により配送が連絡無しに遅れる場合がございます。 植え付けの日が1日しかとれない場合などは、植え付けをする前日の希望指定をするなど、余裕を持った配送指定をお願いいたします。 商品情報 アジュガ「チョコレートチップ」 Ajuga tenorii `Chocolate Chip シソ科キランソウ属 【タイプ】 常緑多年草 【鑑賞時期】 花:4~5月 【日照条件】 半日向~日陰 別名:セイヨウキランソウ、バルフレッダ 耐陰性に優れるカラーリーフプランツです。シェードガーデンを彩る草花として人気です。 チョコレートチップという品種は、アジュガよりも葉が細かい品種で地面を銅色の葉でびっしりと覆います。 育て方 乾燥した環境が苦手ですので半日向~日陰で育てるようにします。 地下茎で繁殖し、地面を覆いますが、密生により葉が茶色くなる事もありますので気になるようであれば適度に葉をむしり風通りを良くしてあげると元気になります。 品番 【G2029】 同じ品番の商品はコチラ »

送料無料
【100ポットセット】【送料無料】 アジュガ・チョコレートチップ ポット直径9cm

グリーンロケット

30,000

【100ポットセット】【送料無料】 アジュガ・チョコレートチップ ポット直径9cm

※写真はイメージです。苗は季節により大きさが変わります。 ※お任せ品につき誠に申し訳ございませんが、商品配送後の樹形・花芽の数等を理由としたキャンセルはご遠慮ください。 送料 送料無料 ※離島は別途料金が掛かります。お問い合わせください。 ※配送業者の都合や、その他やむを得ない理由により配送が連絡無しに遅れる場合がございます。 植え付けの日が1日しかとれない場合などは、植え付けをする前日の希望指定をするなど、余裕を持った配送指定をお願いいたします。 商品情報 アジュガ「チョコレートチップ」 Ajuga tenorii `Chocolate Chip シソ科キランソウ属 【タイプ】 常緑多年草 【鑑賞時期】 花:4~5月 【日照条件】 半日向~日陰 別名:セイヨウキランソウ、バルフレッダ 耐陰性に優れるカラーリーフプランツです。シェードガーデンを彩る草花として人気です。 チョコレートチップという品種は、アジュガよりも葉が細かい品種で地面を銅色の葉でびっしりと覆います。 育て方 乾燥した環境が苦手ですので半日向~日陰で育てるようにします。 地下茎で繁殖し、地面を覆いますが、密生により葉が茶色くなる事もありますので気になるようであれば適度に葉をむしり風通りを良くしてあげると元気になります。 品番 【G2029】 同じ品番の商品はコチラ »

草花の苗/ムラサキオモト:オーロラミニ3.5号ポット

園芸ネット プラス

572

草花の苗/ムラサキオモト:オーロラミニ3.5号ポット

ムラサキオモトはメキシコ南部、グアテマラなど熱帯アメリカに分布する多年草(ロエオ)です。株姿がオモト(万年青)に似ていて、葉の裏が紫色になるところからこの名前があります。オーロラミニはムラサキオモトの斑入り品種で丸い形状の葉です。日本には1800年頃オーロラの原種が持ち込まれたそうです。葉がきれいなので、鉢植えにして観葉植物として楽しみます。暑さに強く夏の炎天下の花壇でも元気に生育します。春から秋はよく日の当たる戸外で、冬は室内の明るい場所で管理してください。タイプ:ツユクサ科ムラサキオモト属の常緑多年草草丈:15~30cm生育適温:20~30度耐寒性:5度まで用途:鉢植え、寄せ植え日照:日なた~明るい日陰栽培方法:置き場所は春や秋は、陽あたりの良い場所へ置いて下さい。真夏はレースのカーテン越しの場所へ置くのが無難です。強光線で長時間おくと葉が焼けてしまう可能性があります。5~9月は屋外でも十分育ちます。水やり 表土が乾いたら、たっぷりやるのが基本です。冬場は週1~2回、夏は3回位が目安です。春と秋はその中間です。ただし、受け皿に水を貯めておくのは根腐りの主な原因になります。 冬季は霜、雪、氷には注意が必要です。 肥料は5~10月頃までの成長期に2、3ヶ月毎に少量づつ追肥してください。固形、液体肥料どちらでもかまいません。 写真は成長時(のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。ムラサキオモト:オーロラミニ3.5号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/ヒューケラ:ドルチェライムソルベ4号ポット

園芸ネット プラス

617

草花の苗/ヒューケラ:ドルチェライムソルベ4号ポット

お届け後、早めに利用できる4号ポット(直径12cm)サイズのヒューケラの苗です。(直径7.5cmの2.5号ポット)よりも大きくボリュームがあります。ライムソルバは温度が低い時期には美しいライムグリーンの葉に白く模様が入ります。ヘウケラ(ヒューケラ)はメキシコ原産のユキノシタ科の常緑の多年草。日陰でもマット状になる葉の神秘的な色が1年中楽しめ、初夏から夏にかけては珊瑚のように咲く小花が美しい品種です。シェードガーデンには欠かせない、魅惑のアイテムプランツです。花壇、鉢植え、切り花、グランドカバーと用途は多彩です。ドルチェシリーズはプルーブンウィナーズ(Proven Winners)ブランドです。ヒューケラの「強さ」は品種によって大きく異なります。多くの候補品種の中から生育ステージ別に寒さ・暑さ・直射日光など過酷な環境下で順調に生育できるかを日本で数年間厳しくチェックします。そしてそれらをパスした品種のみがPWのドルチェシリーズとして仲間入りします。また優れた育種により、年々性質が改善されており、以前は弱点であった真夏の直射日光下でもヒューケラが楽しまれるようになりつつあります。年間を通じて楽しめるカラーリーフとして存在感を増しています。分類:ユキノシタ科ツボサンゴ属の耐寒性常緑多年草学名:Heuchera hybrids原産:アメリカ、メキシコ 草丈:20~40cm葉張り:20~40cm開花期:晩春~夏用途:コンテナ、ハンギング、花壇日照:日なた~半日陰耐寒性:マイナス20度まで栽培方法:明るい場所を好みますが、強い直射日光は葉焼けの原因になりますので、建物の脇や庭木の下など、午前中は日の当たる場所で管理します。生育期には緩効性(長期的に有効な)肥料を1ヶ月に1回程度、または薄い液肥(約1000倍)を1~2週間に1回程度与えます...

草花の苗/ヤブラン(リリオペ):モンローホワイト3.5号ポット

園芸ネット プラス

629

草花の苗/ヤブラン(リリオペ):モンローホワイト3.5号ポット

ヤブランはリリオペとも呼ばれ、涼しげな葉と美しい花穂で人気の宿根草です。最近は「サマームスカリ」の名前でガーデニングでも引っ張りだこ。日向でも日陰でも利用できるグランドカバー。性質も強健で扱い易く、秋口に咲く花と葉との色合いが非常にきれいです。和・洋どちらのイメージにも合わせ易く、カラーリーフとして寄せ植えのアクセントとして入れても良いでしょう。モンローホワイトは欧米で人気の高い白花種です。ピュアホワイトの花穂が涼しげ。花穂が大きく、多花性です。他の品種との寄せ植えにも向いています。タイプ:ユリ科の耐寒性常緑宿根草草丈:20~30cm前後開花期:9~10月植え付け適期:周年用途:庭植え、花壇、鉢植え、ロックガーデン栽培方法:植え付け前に堆肥等をすき込んであげると尚良いです。群生するので込み合ってきたら株分けします。(だいたい植えつけてから4~5年後位)写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届け時は苗の状態です。冬季は地上部が枯れたり傷んだ状態でのお届けとなります。ヤブラン(リリオペ):モンローホワイト3.5号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/エキナセア(バレンギク):シークレットアフェアー3.5号ポット

園芸ネット プラス

518

草花の苗/エキナセア(バレンギク):シークレットアフェアー3.5号ポット

日本の夏に強い宿根草! 茎が丈夫で倒れにくく、暑さにも強いので、手間がかからない品種です。 夏から秋に咲き、花期が長いのが特長です。 年を越して株が大きく生育し、植えてから2年目以降に花がたくさん咲きます。花も大きく、花持ちがよく、花色がきれいで、夏らしさを演出できます。花壇や鉢植えに最適です。シークレットアフェアーは八重咲きタイプの中で花つきが一番良く、次々と花が咲きます。低い位置で咲くので茎が倒れにくい品種です。タイプ:キク科エキナセアの耐寒性多年草草丈:30~50cm開花期:夏~秋用途:花壇、切花、ドライフラワー日照:日なたを好む栽培方法:日当たり、水はけのよい場所で乾かし気味に育てます。特に梅雨期から夏にかけては多湿からくる蒸れには気をつけます。株元は風通しよく管理します。1平方メートル当り一握りの緩効性化成肥料を施しておけば、追肥はほとんど必要ありません。株が疲れて花色がさえないときは、薄い液肥を、月1~2回与えてやります。日陰地で肥培すると徒長するので注意します。寒さには比較的強いです。挿し芽や、秋に種をまいても殖やせます。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。お届け時には個体差があります。写真、サイズと異なることがあります。また、開花が2年目以降になる場合もございます。冬季は地上部が無い状態となります。 エキナセア(バレンギク):シークレットアフェアー3.5号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/ヒューケラ:ファイヤーチーフ2.5号ポット

園芸ネット プラス

410

草花の苗/ヒューケラ:ファイヤーチーフ2.5号ポット

ファイヤーチーフは鮮やかなワインレッドの葉は寄せ植えにおすすめです。葉色は季節や置き場所によって変化します。株はこんもりとまとまるタイプ。ピンクからホワイトの花が連続して咲きます。花が魅力的な品種です。タイプ:ユキノシタ科ツボサンゴ属の耐寒性常緑多年草和名:ツボサンゴ原産地:北アメリカ開花期:晩春~初夏草丈:15~20cm横張り:20~35cm用途:花壇、鉢植え、切り花、グランドカバー、シェードガーデン、コンテナ、ハンギングバスケットなど日照:日なた~半日陰秋から春までは直射日光で大丈夫ですが、光線の強くなる7月中旬頃~9月頃は半日陰(シェードガーデン)で耐寒性:マイナス15度まで※環境にも配慮した新しい時代のお花の植物栽培システムMPSの認証を受けている生産者の商品です。写真は成長時のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。お届け時の姿やサイズには個体差があり、写真と異なる場合があります。葉色は季節や置き場所によって変化します。ヒューケラ:ファイヤーチーフ2.5号ポットの栽培ガイド日陰の庭に、おすすめの植物MPSについて苗類のお届け形態についてヒューケラの魅力ヒューケラは葉色の絵の具箱

草花の苗/エキナセア:パープレアアルバ3号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

752

草花の苗/エキナセア:パープレアアルバ3号ポット 2株セット

夏に大きな花を咲かせる丈夫な多年草、エキナセアです。中心がいがくり状になり、開花後は橙褐色に色づいて長く楽しめます。存在感があり、花壇や鉢植えの中心として使うとたいへん映えます。花壇などに植えておくと、年々株が大きくなり、たくさんの花を咲かせるようになります。よく分枝して切花やドライフラワーに利用されます。白花です。タイプ:キク科の耐寒性多年草開花期:7~9月植え付け適期:12~4月草丈:80~100cm日照:日なたを好む用途:花壇、切花、ドライフラワー、ハーブティー栽培方法:日当たり、水はけのよい場所で乾かし気味に育てます。特に梅雨期から夏にかけては多湿からくる蒸れには気をつけます。株元は風通しよく管理します。1平方メートル当り一握りの緩効性化成肥料を施しておけば、追肥はほとんど必要ありません。株が疲れて花色がさえないときは、薄い液肥を、月1~2回与えてやります。日陰地で肥培すると徒長するので注意します。寒さには比較的強いです。挿し芽や、秋に種をまいても殖やせます。3号(9cm)ポット苗です。写真は開花時のイメージですが、お届け時は苗の状態です。開花開始は来年からとなる場合があります。エキナセア:パープレアアルバ3号ポット 2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/シュウメイギク(秋明菊):チャボシュウメイギク 初音(斑入り)3.5号ポット

園芸ネット プラス

973

草花の苗/シュウメイギク(秋明菊):チャボシュウメイギク 初音(斑入り)3.5号ポット

秋明菊チャボの斑入りの品種です(出願番号31559号)花の咲いていない時期でも綺麗な斑入りを楽しめますシュウメイギクは秋を彩る清楚な花。和風の庭には欠かせない、切花にも最適な宿根草です。チャボシュウメイギクは、早咲きのピンク一重花で、小型品種です。草丈が低いので、鉢植えや寄せ植えにおすすめです。タイプキンポウゲ科の耐寒性宿根草草丈20~30cm開花期8~10月頃植え付け適期10月~6月用途花壇、鉢植え、切花日照日向~日陰栽培方法:西日の防げるところで、やや湿潤な場所を選んで植え付けてください。コンテナ栽培の場合も、水もちのよい用土で乾燥を防ぐようにします。乾燥する場所に植えると、夏にハダニが発生して株を弱らせます。乾きやすい場所に植える場合は堆肥や腐葉土をできるだけ多くすきこむようにします。芽が伸び出す早春と花後に配合肥料を1平方メートルあたり100gほど与えると、伸び出す芽が充実し、花つきがよくなります。※写真はイメージです。冬季は地上部が枯れた状態でのお届けとなります。シュウメイギク(秋明菊):チャボシュウメイギク 初音(斑入り)3.5号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

球根/原種系チューリップ:リトルビューティ10球入り

園芸ネット プラス

480

球根/原種系チューリップ:リトルビューティ10球入り

可憐で小さな原種系チューリップ。大輪の園芸種とは異なるナチュラルな雰囲気が魅力です。ロックガーデンやビオラなどの早春の草花との寄せ植えにも最適です。リトルビューティーは濃いピンクの花弁に中心部が青色となり、芳香があるタイプです。草丈:約25cm花期:春栽培方法:植えつけ適期は秋~年末まで。日当たりのよい場所で、よく耕した土に化学肥料等をまぜ、球根の高さの3倍ほどの深さに植えます。一定期間低温に当たることで開花しますので、鉢植えでも冬は戸外の寒い場所で管理してください。また、水切れすると花が咲かなくなりますので、冬もたっぷり水をやってください。(沖縄地域では花が咲かないことがありますので、ご注意ください)開花中はたっぷり水遣りし、花がらは早めに摘み取るようにします。開花後は化成肥料を追肥し、葉が黄色く変色するまで日光によくあてます。夏に乾燥する気候を好むので、太平洋側では球根の肥大がうまくいかない場合がありますが、乾燥気味に管理すれば肥大させることができます。晴天が続いたら球根をほりあげ、葉や茎を切り落とし、土を落として通風のよい日陰で乾燥させます。その後ネットなどに入れて涼しい場所で管理し、秋になったらまた植えつけてください。子球ができている場合は分けて植えればふやすことができます。原種系の場合は、数年間庭に植えたままでも毎年花を咲かせるものもあります。枯れたら地上部の茎を抜き取り、覆土しておきます。 原種系チューリップ:リトルビューティ10球入りの栽培ガイドチューリップの球根の植えつけ方法秋植え球根のダブルデッカー植え小球根のネット植え球根の植付け秋植え球根

多輪咲きで見応え十分!性質強靭でこぼれ種でも増える!ヒヤシンス`フェスティバル'球根 ホワイト花 3球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

600

多輪咲きで見応え十分!性質強靭でこぼれ種でも増える!ヒヤシンス`フェスティバル'球根 ホワイト花 3球

多い時は1つの球根から花茎が5本程度立つ、見応え十分の逸品!性質強靭で植えっぱなしでも毎年開花し、こぼれ種は数年で開花します。もちろん花には芳香があります! 学名 Hyacinthus multiflora `Festival White' 原産地 地中海沿岸 花期 3~4月 草丈 15~25cm 耐寒性 強 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 管理 ● 日当りと水はけの良い場所 に植え付けます。 休眠期は日陰地でも構いませんが、芽出しから葉が展開する期間は 露地植え・鉢植え共に半日以上は日の当たるところを選びます。 用土は球根専用のものもありますが、市販の草花栽培土でも十分に生育可能です。鉢植えの場合は、鉢底土を入れて水はけを良くします。 ●植え付ける際は、露地植えの場合は5~10cm程度の深さに植えます。鉢植えの場合は、球根の頭が土から出ない程度に浅植えします。ヒヤシンスは酸性を嫌うため、少量の元肥と苦土石灰を用土に混ぜます。肥料は窒素分が少なくてカリ分が多い緩効性肥料が良いでしょう。 ●植え付けは10月ごろが適期です。植え付け後、鉢植えの場合は水を切らさないようにします。休眠期は水やりの必要はありません。 露地植えの場合は、極端に土壌が乾かない限りは、自然灌水で良いでしょう。 ●球根は、休眠期の病虫害予防のため掘り上げて風通しの良い日陰に貯蔵します。 露地植えの場合は、数年間はそのままでも毎年開花しますが、 球根が混んでくると花付きが悪くなるため、休眠期に掘り上げて球根の密度を低くします。 発送状態 3球を発送いたします。

球根/原種系チューリップ:サクサティリス(桃青黄)10球入り

園芸ネット プラス

480

球根/原種系チューリップ:サクサティリス(桃青黄)10球入り

可憐で小さな原種系チューリップ。大輪の園芸種とは異なるナチュラルな雰囲気が魅力です。ロックガーデンやビオラなどの早春の草花との寄せ植えにも最適です。サクサティリスはライラックピンクに中心が黄色、芳香のある花です。植え付け適期:9~12月草丈:15~20cm花期:春栽培方法:植えつけ適期は秋~年内です。日当たりのよい場所で、よく耕した土に化学肥料等をまぜ、球根の高さの3倍ほどの深さに植えます。一定期間低温に当たることで開花しますので、鉢植えでも冬は戸外の寒い場所で管理してください。また、水切れすると花が咲かなくなりますので、冬もたっぷり水をやってください。(沖縄地域では花が咲かないことがありますので、ご注意ください)開花中はたっぷり水遣りし、花がらは早めに摘み取るようにします。開花後は化成肥料を追肥し、葉が黄色く変色するまで日光によくあてます。夏に乾燥する気候を好むので、太平洋側では球根の肥大がうまくいかない場合がありますが、乾燥気味に管理すれば肥大させることができます。晴天が続いたら球根をほりあげ、葉や茎を切り落とし、土を落として通風のよい日陰で乾燥させます。その後ネットなどに入れて涼しい場所で管理し、秋になったらまた植えつけてください。子球ができている場合は分けて植えればふやすことができます。原種系の場合は、数年間庭に植えたままでも毎年花を咲かせるものもあります。枯れたら地上部の茎を抜き取り、覆土しておきます。 原種系チューリップ:サクサティリス(桃青黄)10球入りの栽培ガイドチューリップの球根の植えつけ方法秋植え球根のダブルデッカー植え小球根のネット植え球根の植付け秋植え球根

球根/原種系チューリップ:サーモンジェム4球入り

園芸ネット プラス

548

球根/原種系チューリップ:サーモンジェム4球入り

サーモンジェムは花弁の内側のサーモンピンクが美しい原種系チューリップ。ま可憐で小さな原種系チューリップは、大輪の園芸種とは異なるナチュラルな雰囲気が魅力です。秋に球根を掘り上げなくても、植えっぱなしで育てることもでき、翌年も花を咲かせてくれます。ロックガーデンやビオラなどの早春の草花との寄せ植えにも最適です。タイプ:耐寒性球根植物草丈:約10~20cm花期:春日照:日向むき栽培方法:日当たりのよい場所で、よく耕した土に化学肥料等をまぜて植えつけてください。開花中はたっぷり水遣りし、花がらは早めに摘み取るようにします。開花後は化成肥料を追肥し、葉が黄色く変色するまで日光によくあてます。夏は乾燥気味に管理して球根を肥大させます。晴天が続いたら球根をほりあげ、葉や茎を切り落とし、土を落として通風のよい日陰で乾燥させます。その後ネットなどに入れて涼しい場所で管理し、秋になったらまた植えつけてください。子球ができている場合は分けて植えればふやすことができます。原種の場合は、数年間庭に植えたままでも毎年花を咲かせるものもあります。枯れたら地上部の茎を抜き取り、覆土しておきます。原種系チューリップ:サーモンジェム4球入りの栽培ガイドチューリップの球根の植えつけ方法秋植え球根のダブルデッカー植え小球根のネット植え球根の植付け秋植え球根【秋植え球根】植えつけ深さの目安

球根/ミニミニチューリップ:ステラータ5球入り

園芸ネット プラス

515

球根/ミニミニチューリップ:ステラータ5球入り

可憐で小さな原種系チューリップ。大輪の園芸種とは異なるナチュラルな雰囲気が魅力です。ロックガーデンやビオラなどの早春の草花との寄せ植えにも最適です。ステラータはやさしい色合いの2色咲きです。草丈:約15cm植え時:9月中旬~12月下旬開花時期:3月下旬~4月中旬栽培方法:植えつけ適期は秋~年末です。日当たりのよい場所で、よく耕した土に化学肥料等をまぜ、球根の高さの3倍ほどの深さに植えます。一定期間低温に当たることで開花しますので、鉢植えでも冬は戸外の寒い場所で管理してください。また、水切れすると花が咲かなくなりますので、冬もたっぷり水をやってください。(沖縄地域では花が咲かないことがありますので、ご注意ください)開花中はたっぷり水遣りし、花がらは早めに摘み取るようにします。開花後は化成肥料を追肥し、葉が黄色く変色するまで日光によくあてます。夏に乾燥する気候を好むので、太平洋側では球根の肥大がうまくいかない場合がありますが、乾燥気味に管理すれば肥大させることができます。晴天が続いたら球根をほりあげ、葉や茎を切り落とし、土を落として通風のよい日陰で乾燥させます。その後ネットなどに入れて涼しい場所で管理し、秋になったらまた植えつけてください。子球ができている場合は分けて植えればふやすことができます。原種系の場合は、数年間庭に植えたままでも毎年花を咲かせるものもあります。枯れたら地上部の茎を抜き取り、覆土しておきます。ミニミニチューリップ:ステラータ5球入りの栽培ガイドチューリップの球根の植えつけ方法秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

球根/ミニミニチューリップ:ライラックワンダー5球入り

園芸ネット プラス

400

球根/ミニミニチューリップ:ライラックワンダー5球入り

可憐で小さな原種系チューリップ。大輪の園芸種とは異なるナチュラルな雰囲気が魅力です。ロックガーデンやビオラなどの早春の草花との寄せ植えにも最適です。ライラックワンダーはピンクとイエローの愛らしい品種です。植え時:10~11月開花時期:4月頃草丈:約10~25cm用途:鉢植え、庭植え栽培方法:植えつけ適期は秋~年内です。日当たりのよい場所で、よく耕した土に化学肥料等をまぜ、球根の高さの3倍ほどの深さに植えます。一定期間低温に当たることで開花しますので、鉢植えでも冬は戸外の寒い場所で管理してください。また、水切れすると花が咲かなくなりますので、冬もたっぷり水をやってください。(沖縄地域では花が咲かないことがありますので、ご注意ください)開花中はたっぷり水遣りし、花がらは早めに摘み取るようにします。開花後は化成肥料を追肥し、葉が黄色く変色するまで日光によくあてます。夏に乾燥する気候を好むので、太平洋側では球根の肥大がうまくいかない場合がありますが、乾燥気味に管理すれば肥大させることができます。晴天が続いたら球根をほりあげ、葉や茎を切り落とし、土を落として通風のよい日陰で乾燥させます。その後ネットなどに入れて涼しい場所で管理し、秋になったらまた植えつけてください。子球ができている場合は分けて植えればふやすことができます。原種の場合は、数年間庭に植えたままでも毎年花を咲かせるものもあります。枯れたら地上部の茎を抜き取り、覆土しておきます。写真は開花時のイメージです。ミニミニチューリップ:ライラックワンダー5球入りの栽培ガイドチューリップの球根の植えつけ方法秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

球根/原種系チューリップ:ペルシャンパール(紫黄)10球入り

園芸ネット プラス

480

球根/原種系チューリップ:ペルシャンパール(紫黄)10球入り

可憐で小さな原種系チューリップ。大輪の園芸種とは異なるナチュラルな雰囲気が魅力です。ロックガーデンやビオラなどの早春の草花との寄せ植えにも最適です。ペルシャンパールは桃紫の花弁に中心部が黄色です。開花時期は早めです。タイプ:ユリ科の秋植え球根植物花期:4~5月草丈:10~20cm栽培方法:植えつけ適期は秋~年内です。日当たりのよい場所で、よく耕した土に化学肥料等をまぜ、球根の高さの3倍ほどの深さに植えます。一定期間低温に当たることで開花しますので、鉢植えでも冬は戸外の寒い場所で管理してください。また、水切れすると花が咲かなくなりますので、冬もたっぷり水をやってください。(沖縄地域では花が咲かないことがありますので、ご注意ください)開花中はたっぷり水遣りし、花がらは早めに摘み取るようにします。開花後は化成肥料を追肥し、葉が黄色く変色するまで日光によくあてます。夏に乾燥する気候を好むので、太平洋側では球根の肥大がうまくいかない場合がありますが、乾燥気味に管理すれば肥大させることができます。晴天が続いたら球根をほりあげ、葉や茎を切り落とし、土を落として通風のよい日陰で乾燥させます。その後ネットなどに入れて涼しい場所で管理し、秋になったらまた植えつけてください。子球ができている場合は分けて植えればふやすことができます。原種の場合は、数年間庭に植えたままでも毎年花を咲かせるものもあります。枯れたら地上部の茎を抜き取り、覆土しておきます。写真は開花時のイメージです。 原種系チューリップ:ペルシャンパール(紫黄)10球入りの栽培ガイドチューリップの球根の植えつけ方法秋植え球根のダブルデッカー植え小球根のネット植え球根の植付け秋植え球根

球根/ミニミニチューリップ:プルケラフミリス7球入り

園芸ネット プラス

515

球根/ミニミニチューリップ:プルケラフミリス7球入り

可憐で小さな原種系チューリップ。大輪の園芸種とは異なるナチュラルな雰囲気が魅力です。ロックガーデンやビオラなどの早春の草花との寄せ植えにも最適です。プルケラフミリスはピンクの花で中心が黄色。人気品種です。草丈:約25cm花期:春栽培方法:植えつけ適期は秋~年末です。日当たりのよい場所で、よく耕した土に化学肥料等をまぜ、球根の高さの3倍ほどの深さに植えます。一定期間低温に当たることで開花しますので、鉢植えでも冬は戸外の寒い場所で管理してください。また、水切れすると花が咲かなくなりますので、冬もたっぷり水をやってください。(沖縄地域では花が咲かないことがありますので、ご注意ください)開花中はたっぷり水遣りし、花がらは早めに摘み取るようにします。開花後は化成肥料を追肥し、葉が黄色く変色するまで日光によくあてます。夏に乾燥する気候を好むので、太平洋側では球根の肥大がうまくいかない場合がありますが、乾燥気味に管理すれば肥大させることができます。晴天が続いたら球根をほりあげ、葉や茎を切り落とし、土を落として通風のよい日陰で乾燥させます。その後ネットなどに入れて涼しい場所で管理し、秋になったらまた植えつけてください。子球ができている場合は分けて植えればふやすことができます。原種系の場合は、数年間庭に植えたままでも毎年花を咲かせるものもあります。枯れたら地上部の茎を抜き取り、覆土しておきます。ミニミニチューリップ:プルケラフミリス7球入りの栽培ガイドチューリップの球根の植えつけ方法秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

リピア ヒメイワダレソウ バラ売り【★雑草を抑える★芝よりカンタン♪】【RCP】

植木組合

184

リピア ヒメイワダレソウ バラ売り【★雑草を抑える★芝よりカンタン♪】【RCP】

※同圃場、同様株をお届けします。 離島・沖縄・北海道など一部地域は別途中継料がかかります。芝生のかわりに 地面に植えて 小花のじゅうたん 芝刈りは大変! リピアは 5cmくらいの草丈で 刈り込み不要♪ 家と外壁の間の 細い通路に、土の部分を 隠したい、 雑草を 防ぐために!いろいろ使えて 手間いらず! 踏 ん で も 大 丈 夫 ♪ こんなかわいい花を 咲かせるのに とっても強いんです♪ * とくに手入れなし。殺虫剤、殺菌剤、除草剤等 かけなくてOK! *温暖化防止に注目されている草花 お庭からエコはじめましょ♪ ◆◆ リピアは 1平米(1m×1m) = 10~30POT ◆◆ 広がるのを待つという方は少し 少なめでOK! *** リピアの育て方 *** ◆開花期間は5月~10月 長く咲きます ◆冬期(12月から2月)は休眠期。(場所によって変色しますが、春には緑を回復します) ◆日なた~明るい半日陰 日陰は×です ◆草丈は踏まないと10cm程度まで厚みが出ます。春に地際でカットすると、より美しく芽吹きます。 ◆耐寒性は非常に強い!北海道でも植栽可能ですが、春の雪解けが長いと根腐れをおこす事例があります。 植木組合はリピアを年間5万個以上生産しています 注文後 生産ハウスで箱詰め発送! ある程度の寒さにあてた、強く新鮮な苗をお届けします ※こちらはバラ売りです※

花・ガーデニングのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク