メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「日本農薬」検索結果。

日本農薬の商品検索結果全1,259件中1~60件目

送料無料
日本農薬 バウンティ フロアブル 250ml 植物成長調整剤

快適クラブ 楽天市場店

8,986

日本農薬 バウンティ フロアブル 250ml 植物成長調整剤

商品名 バウンティ フロアブル 容量 250ml 有効成分 パクロブトラゾール水和剤・・・21.5% 性状 類白色水和性粘凋懸濁液体 毒性 普通物 適用 農林水産省登録 第17231号 販売元 日本農薬株式会社 ●商品特長 芝におけるスズメノカタビラの出穂抑制に。計画的な散布で新梢の伸長を抑制することもでき、危険な刈込み作業が減らすほか、適度な美観を維持できます。 ・有効成分パクロブトラゾールは、茎葉や根から植物体に吸収され、蒸散作用で導管から生長点部位に運ばれます。 ・生長点に到達した有効成分は、細胞内のミクロゾーム上で、ジベレリンの前駆物質であるカウレンからカウレン酸への酸化作用に関与する酵素の活性を阻害することにより、ジベレリンの生合成を抑制します。 ・その結果、伸長は制限され植物体の栄養生長は抑制されることになります。 ●適用作物および使用方法 作物名 使用目的 使用時期 本剤及びパクロブトラゾールを含む農薬の総使用回数 使用量 使用方法 希釈倍数 希釈水量 おうとう 新梢伸長抑制 満開後3~6週間(但し収穫14日前まで) 2回以内 1000~2000倍 200~300L/10a 茎葉散布 収穫後(8月下旬まで) 1000倍 もも 満開後3~12週間 (但し収穫14日前まで) 4回以内 1000~2000倍 温州みかん 新梢発芽前(1月下旬)~新梢発芽5mm以下(春期) 1回 250~500倍 やまもも 新梢伸長開始期または剪定後 新梢伸長開始期(但し収穫60日前まで) 500倍 ●バウンティフロアブルを効果的にお使いいただくために 1) 新梢先端部へ散布。過剰散布をしない。 ・薬剤は、伸長中の新梢先端部位から良く吸収されます。また、散布は薬液が葉先からしたたりおちない程度とし、過剰な散布液量とならないように注意してください...

日本農薬 モンカット粒剤 3kg

快適クラブ 楽天市場店

3,323

日本農薬 モンカット粒剤 3kg

商品名 モンカット粒剤(3kg) 容 量 3kg 有効成分 フルトラニル 形 状 類白色細粒 登録番号 農林水産省登録・第16796号 販売元 日本農薬株式会社     ●商品特長   ◆稲紋枯病防除専用の水面施用剤である。 ◆稲紋枯病に対し、菌糸生育阻止、進入菌糸塊茎形成阻止力が強いので予防、治療両効果にすぐれる。 ◆残効性が長く、散布剤に比べて防除回数が軽減できる。 ◆水平進展期から垂直進展初期まで処理適期幅が広く、余裕を持って使える。 ◆粒剤なのでねぎの白絹病に対しドリフトなどの心配もなく、省力的な防除ができる。 ◆圃場場面でもリゾクトニア属菌由来に卓効を示す。 ●使用方法 適用病害と使用方法 作物名 適用病害虫名 使用量 使用時期 本剤の使用回数 使用方法 フルトラニルを含む 農薬の総使用回数 稲 紋枯病 3~4kg/10a 出穂30~10日前 ただし、収穫45日 前まで 3回以内 湛水散布 3回以内 (小包装投入 は1回以内) ねぎ 白絹病 4~6kg/10a 土寄せ時 ただし、収穫 30日前まで 株元散布 4回以内 (種子粉衣は1回 以内、全面土壌散 布及び株元散布 は合計3回以内) オオシロカラカサタケ 4kg/10a は種前 全面土壌散布 葉しょうが 紋枯病 植付時 1回 土壌表面散布 4回以内 (植付時の処理は 1回以内、植付 後は3回以内) ●使用上の注意 【効果・薬害等の注意】 ◆使用量に合わせ秤量し、使ってください。 ◆散布に当たっては、田水深を3cm以上の湛水状態とし、散布後少なくとも3~4日間は湛水状態を保ち、散布後7日間は落水、かけ流しはしない。なお、極端な漏水田での使用はさけてください。 ◆本剤の使用適期は通常出穂20日前頃であるが...

送料無料
芝用除草剤 シバゲンDF 20g入 フラザスルフロン水和剤【農薬】

Amazon

3,650

芝用除草剤 シバゲンDF 20g入 フラザスルフロン水和剤【農薬】

● イネ科、カヤツリグサ科、広葉の一年生から多年生雑草まで幅広い殺草スペクトラムを有します。 ● 茎葉処理効果と土壌処理効果を併せ持ち、長い残効性を有します。 ● 日本芝に安全性が高く、休眠期から生育期まで使用できます。 ● アージラン液剤、ザイトロンアミン液剤等、他の除草剤との組合せにより難防除雑草に対する効果がより安定し、防除適期幅も広がります。 ※ 本剤はゴルフ場向け等に限定して普及販売しております。 【効果・薬害等の注意】 ● 広葉雑草のうち、イヌホオズキ、オオイヌノフグリ、セイヨウタンポポ、ツユクサには効果が劣るので、これら雑草の優占する場所では使用しないでください。 ● 雑草が完全に枯れるまで春夏期で20~30日、秋冬期で30~40日程度かかるので、誤ってまき直しなどしないよう注意してください。 ● 散布後6時間以内の降雨は効果を減ずるので天候を見極めてから散布して下さい。 ● ターフを形成した日本芝、バーミューダグラスに使用してください。 寒地型西洋芝では薬害を生じるので使用しないで下さい。 特にゴルフ場において、寒地型西洋芝を使用しているグリーンやティーグランド周辺では使用しないで下さい。 ● 芝の生育が劣っている場合や生育初期に使用する場合、葉の黄変を生じることがありますが、その後の生育には影響しません。 ● 草花、樹木の新葉等には薬害を生ずるおそれがあるので、それらにかからないように注意して散布してください。

送料無料
芝用除草剤 シバゲンDF 100g入【農薬】プラス 蓄圧式噴霧器4Lタンクセット

Amazon

19,332

芝用除草剤 シバゲンDF 100g入【農薬】プラス 蓄圧式噴霧器4Lタンクセット

● イネ科、カヤツリグサ科、広葉の一年生から多年生雑草まで幅広い殺草スペクトラムを有します。 ● 茎葉処理効果と土壌処理効果を併せ持ち、長い残効性を有します。 ● 日本芝に安全性が高く、休眠期から生育期まで使用できます。 ● アージラン液剤、ザイトロンアミン液剤等、他の除草剤との組合せにより難防除雑草に対する効果がより安定し、防除適期幅も広がります。 ※ 本剤はゴルフ場向け等に限定して普及販売しております。 【効果・薬害等の注意】 ● 広葉雑草のうち、イヌホオズキ、オオイヌノフグリ、セイヨウタンポポ、ツユクサには効果が劣るので、これら雑草の優占する場所では使用しないでください。 ● 雑草が完全に枯れるまで春夏期で20~30日、秋冬期で30~40日程度かかるので、誤ってまき直しなどしないよう注意してください。 ● 散布後6時間以内の降雨は効果を減ずるので天候を見極めてから散布して下さい。 ● ターフを形成した日本芝、バーミューダグラスに使用してください。 寒地型西洋芝では薬害を生じるので使用しないで下さい。 特にゴルフ場において、寒地型西洋芝を使用しているグリーンやティーグランド周辺では使用しないで下さい。 ● 芝の生育が劣っている場合や生育初期に使用する場合、葉の黄変を生じることがありますが、その後の生育には影響しません。 ● 草花、樹木の新葉等には薬害を生ずるおそれがあるので、それらにかからないように注意して散布してください。

送料無料
日本農薬 アクセル フロアブル 500ml 【送料無料】

キャンペーン365

5,709

日本農薬 アクセル フロアブル 500ml 【送料無料】

●商品特長 [1]新規の殺虫剤だから効果的! ●チョウ目害虫に高い効果を発揮します。 ●大きなステージの幼虫や、抵抗性害虫にも優れた効果を示します。 [2]ローテーション散布での活用にも! フェニックス顆粒水和剤をはじめ、様々な薬剤との組み合わせで活用できます。 [3]収穫前日まで使える! キャベツ、はくさいのチョウ目害虫に対し収穫前日まで使用できます。 ●使用方法 ■適用病害虫および使用方法 作物名 適用病害虫名 希釈 倍数 (倍) 使用 液量 (L) 使用 時期 本剤の 使用回数 使用 方法 メタフルミゾンを含む農薬の総使用回数 キャベツ コナガ アオムシ ハイマダラノメイガ 1,000 100~300/10a 収穫 前日 まで 3回以内 散布 3回以内 ハスモンヨトウ オオタバコガ ヨトウムシ ウワバ類 1,000~2,000 はくさい コナガ アオムシ ハイマダラノメイガ 1,000 ヨトウムシ ハスモンヨトウ 1,000~2,000 きく オオタバコガ シロイチモジヨトウ 発生 初期 6回以内 6回以内 花き類・観葉植物 (きくを除く) オオタバコガ 1,000 樹木類 ケムシ類 1,000~2,000 200~700/10a たばこ ヨトウムシ 25 ~ 180/10a 収穫 10日前 まで 2回以内 2回以内 ●使用上の注意 ●散布量は、対象作物の生育段階、栽培形態および散布方法に合わせて調節してください。 ●植物体への浸透移行による効果は弱いので、かけ残しのないように葉の表裏に十分散布してください。 ●ミツバチに対して影響があるので、以下のことに注意してください。 ・ミツバチの巣箱およびその周辺にかからないようにしてください。 ・ 養蜂が行われている地区では、周辺への飛散に注意する等...

送料無料
アージラン液剤 5L 芝生用除草剤 【農薬】

Amazon

14,779

アージラン液剤 5L 芝生用除草剤 【農薬】

● メヒシバ、スズメノカタビラなどの一年生イネ科雑草の発生前から生育初期まですぐれた除草効果を示します。 ● すぐれた薬量選択性をもち高薬量で使用すると、防除困難なスギナ、セイタカアワダチソウ、ワラビ、フキ、ギシギシ類などの強害雑草を選択的に防除できます。 ● 雑草の生育期に使用すると主に茎葉部から吸収され、雑草体内の成長点に移行して効果を発揮します。したがって効果の発現は遅効的で、薬徴の出現に2~3週間、効果の完成に5~8週間かかる場合もあります。 ● 分解が早く、土壌中への残留は認められません。 ● 哺乳類、鳥類、魚類、昆虫類、微生物などへの影響が少ない。 【使用上の注意事項】 ● カヤツリグサ科雑草に対して効果が劣るのでカヤツリグサ科雑草優占圃場での使用は避けてください。 ● 本剤は遅効性で、効果が現れるまでにかなりの時間を要し、散布時期に遅れると効果が劣るので、時期を失しないように散布してください。 ● 日本芝に使用する場合 ・生育期(雑草発生初期)に使用する場合、夏期高温時および芽立ち期の散布は、一時的にに黄化を生じるおそれがあるので使用しないでください。 ・メヒシバ、スズメノカタビラには効果を安定させるため、4~5葉期までに使用してください。

日本農薬 フジワンプリンス粒剤 1kg

快適クラブ 楽天市場店

3,708

日本農薬 フジワンプリンス粒剤 1kg

商品名 フジワンプリンス粒剤(1kg) 有効成分 フィプロニル、イソプロチオラン 性 状 淡褐色細粒 有効年限 4年 登録番号 農林水産省登録・第19231号 販売元 日本農薬株式会社     ●商品特長   ◆育苗箱処理により、いもち病、水稲主要害虫、チョウ目害虫を同時防除できる。 ◆プリンスは、幅広い殺虫スペクトルを持ち、安定した防除効果が長期間持続する。また、既存剤に抵抗性を示すイネドロオイムシにも優れた防除効果を示す。 ◆フジワンの植物成長調整作用により、根の伸張および発根を促進する。 ◆少ない薬量で長期間にわたり高い防除効果を示すので、省力的・経済的である。 ◆フジワンの発根促進、根の伸長促進作用により、田植え後の稲の活着促進効果や生育促進効果が期待できる。 ◆包装容器(紙パック)の上部穴からそのまま散布でき、作業性に優れる。 ◆フィプロニルは、幅広い殺虫スペクトルを持ち、かつ低薬量で高い効果がある。さらに効果持続性に優れ、本田剤との体系により省力かつ確実な効果が期待できる。 ◆ツマグロヨコバイには効果がないので、萎縮病、黄萎病の常発地では、有効剤との組合せで防除する。 ●使用方法 適用病害と使用方法 作物名 適用病害虫名 使用量 使用時期 本剤の使用回数 使用方法 フィプロニルを含む農薬の総使用回数 イソプロチオランを含む農薬の総使用回数 稲 (箱育苗) いもち病 ウンカ類 イネミズゾウムシ イネドロオイムシ コブノメイガ ニカメイチュウ イネツトムシ イナゴ類 育苗箱 (30×60×3cm、 使用土壌約5L) 1箱当たり50g 緑化期~移植当日 1回 育苗箱の 上から均 一に散布 する。 1回 3回以内 (移植前は 1回以内、 本田では 2回以内) イネヒメハモグリバエ...

日本農薬 モンカットフロアブル40 500ml

快適クラブ 楽天市場店

4,666

日本農薬 モンカットフロアブル40 500ml

商品名 モンカットフロアブル40(500ml) 有効成分 フルトラニル 形 状 類白色水和性粘稠懸濁液体 適 用 農林水産省登録・第19252号 有効年限 4年 販売元 日本農薬株式会社   ●商品特長   ◆ばれいしょ、てんさい、野菜などのリゾクトニア菌病害に優れた効果を示す。 ◆作物への浸透移行性を有するため、耐雨性に優れるとともに安定した防除効果が長期間持続。 ◆フロアブル製剤であり作物に対する汚れが少ない。 ●使用方法 適用病害と使用方法 ●使用上の注意 【効果・薬害等の注意】 ◆使用量に合わせ薬液を調製し、使いきってください。 ◆ミツバチに対して影響があるので、以下のことに注意して下さい。 ・ミツバチの巣箱及びその周辺にかからないようにする。 ・.養蜂が行われている地区では周辺への飛散に注意する等、ミツバチの危害防止に努める。 ◆蚕に対して影響があるので、周辺の桑葉にはかからないようにしてください。 ◆本剤を散布する場合は、散布液の飛散によって自動車の塗装等に被害を生ずるおそれがあるので注意してください。 ◆てんさいに希釈倍数250倍で使用する場合は、少量散布に適合したノズルを装着した乗用型の地上液剤散布装置を用いて葉面に均一に散布してください。 ◆ばれいしょの種いもに処理する場合、所定濃度の薬液で種いも浸漬又は散布し、風乾後植付けてください。 ◆本剤の使用に当っては、使用量、使用時期、使用方法等を誤らないように注意してください。 ◆適用作物群に属する作物又はその新品種に本剤をはじめて使用する場合は、使用者の責任において事前に薬害の有無を十分確認してから使用してください。 【安全使用上の注意】 ◆本剤は眼に対して刺激性があるので、眼に入らないよう注意してください...

スポンサーリンク
スポンサーリンク