メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「斑入りマサキ生垣」検索結果。

斑入りマサキ生垣の商品検索結果全2件中1~2件目

こちらの関連商品はいかがですか?

【お買い得品】ヤマボウシ(山法師) 白花 株立ち 1.6m

千草園芸

5,940

【お買い得品】ヤマボウシ(山法師) 白花 株立ち 1.6m

写真は見本品です。 写真は17年12月4日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。1712a-u 送料はL-1サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ヤマボウシ 【分類】ミズキ科ヤマボウシ属の落葉中高木 【学名】Benthamidia japonica 【別名】ヤマグワ 【原産】日本(本州~琉球)、朝鮮半島、中国 【用途】庭木、公園樹、街路樹等 【開花期】5月~7月 【結実期】10月 【成木】5m~10m 【栽培適地】東北中部以南 初夏(5月~7月)に白い一重の先のとがった4弁の花を咲かせます。 落ち着いた印象の花は色鮮やかにお庭を彩り、シンボルツリーとしても人気の樹木です。 立性で上のほうで枝の広がる樹形を形成する性質から、庭の主木や街路樹としてもよく植栽されます。 横に広がる葉は春の新緑、初夏の花とのコントラスト、秋の紅葉と季節の変化を感じさせてくれます。 花後の10月頃には、色鮮やかな赤い実がなり、食して楽しむこともできます。 特徴的な形をした実は熟すと赤くなり、果肉はマンゴーのようなオレンジ色をしています。 果肉は甘く、ジャムや果実酒としても加工できます。 ●育て方のポイント● 植える場所は、日当たり・水はけの良い所が適しています。保水性のある肥沃な土壌を好みます。日照が足りないと、花つきが悪くなります。 夏場や直射のあたる場所では、地温の上昇と乾燥を防ぐことが大切です。 土壌に十分な腐葉土や堆肥等の有機物を入れておくことで、保水力を高め根を温度変化から保護することができます。 また、バークなどのマルチをすることで直射による地温の上昇を防ぎ、乾燥を防止することができます。 移植した年の夏には、特に注意が必要で、乾燥させると枯れ枝ができたり、枯れ死する場合があります。 具体的な対策としては...

【現品6種】モクレン 苗木金寿(キンジュ)1.6~1.7m

千草園芸

6,264

【現品6種】モクレン 苗木金寿(キンジュ)1.6~1.7m

写真の商品(現品番号)をお送りします。↓↓ 番号の商品をお送りします。 写真は17年11月17日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。1711c-u 送料はL-2サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) ※樹形を整え、高さを調節するため剪定をしております。モクレン(木蓮) 【分類】モクレン科モクレン属 の落葉中高木 【学名】Magnolia quinquepeta もしくは Magnolia liliiflora 【原産】中国南西部(雲南省、四川省) 【別名】マグノリア 【開花期】3月~4月(開花期が遅い品種もあり) 【樹高】 3~15m 【栽培適地】北海道南部以南 ●モクレンの特徴● 日本では春を告げる花として、古くから愛されています。開花後葉が出て春の新緑、夏には涼しげな深緑となり、秋には黄葉を楽しめ、冬には落葉期に入ります。 特徴的な花色や花弁から、記念樹として購入される方も多く、シンボルツリーにオススメです。花は上品で優雅な芳香を楽しむことができます。 蕾をたくさんつけますので、毎年春にはたくさんの花を咲かせます耐寒性や耐暑性も強いので、比較的育てやすく管理のしやすい樹木です。 ●育て方のポイント● 植える場所は、水はけが良く日当たりの良い土壌を好みます。腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。 水は日に何度も与えるのではなく、太陽が沈んでから時間をかけて十分に与えるようにしましょう。 耐寒性・耐寒性も強く、氷点下10度程度までは耐えることが可能です。 施肥は、主に冬に行います。 ●剪定と病害虫対策● 剪定は、開花後または落葉期におこなってください。落葉期は、蕾がついている枝に注意しましょう。 モクレンは成長の早い樹木です。背丈を抑制したい場合は高く伸びすぎた枝の切り戻...

【金木犀(キンモクセイ)】10号ポット 樹高1.6m前後

植木生産販売専門店 芝樹園

5,918

【金木犀(キンモクセイ)】10号ポット 樹高1.6m前後

お届けの 商品の状態 樹高1.6m前後(根鉢を含む) 10号(直径約30cm)ポット入り ★本商品は、西濃運輸でのお届けになり、ご注文時に日本郵便の送料になっていた場合でも、西濃運輸の送料に変更いたしますが、ご了承お願い致します。 お送りします木につきましては、露地栽培で大きくなった木をポットに入れて栽培している品で、昨年には開花していた木になります。なお、キンモクセイの花は開花するまでに3~4年程度の年数が必要ですが、一度開花しますと通常は毎年開花します。 当店ではヤマト運輸にてお送りしていますので、 高さが1.7m以上の荷物をヤマト運輸ではお送りできませんので、1.7m以上の木は,先端部を剪定してのお届けになります。なお、先端部は剪定しても伸びてきます。 商品の写真はお届け商品の見本品を載せております。 "きんもくせい" 商品の特徴 【科属名】 モクセイ科モクセイ属常緑広葉樹 【花期】 10月頃で、香りの良い花を咲かすので有名です。 【用途】 庭園、景観樹、花木、生垣、記念樹などに利用される。 【特徴】 放任状態でも楕円形の整った樹形になるが、 大きさを抑えたい時は刈り込んで整える。 花季は10月頃で、香りの良い花を 咲かすので有名です。 陽地から半日陰で育ちますが、 日あたりの良い方が花つきを良くする。 水はけの良い土地を好む。 移植は容易です。 【剪定】 花後に剪定するか、厳寒期を避けて3月下旬ごろに剪定する。 【水やり】 庭植えの場合は、活着後は夏の極端な乾燥時以外は必要は有りません。 鉢植えは夏季の乾燥に注意してください。 【肥料】 1~2月頃に油かす等の寒肥を施肥するか、3月頃に緩効性の化成肥料を施肥する。 鉢植えの場合は年に2回程度は必要です。 1梱包で 送れる商品数 この商品は、1梱包に1本での発送になります。

椿(ツバキ)タロウカジャ(太郎冠者)1.6m 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

千草園芸

6,480

椿(ツバキ)タロウカジャ(太郎冠者)1.6m 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

※写真の商品を御送りします。 写真は17年2月2日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 172a-u 送料はL-2 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)椿 タロウカジャ(太郎冠者) 学名: Camellia Uraku Kitam 別名: ウラクツバキ(有楽椿) 開花期: 12~4月 ピンク一重の中輪筒咲き~ラッパ咲きで「数奇屋侘助」よりも濃く、紅ワビスケよりも薄いピンク色です。 開花は早咲きで12~4月と長期間咲く品種で日本にはない色素を持っているそうです。 中国から輸入されたツバキ属の原種と、日本のヤブツバキとの間にできた椿と云われていますが、定かではありません。 有楽椿の名は、東京に有楽町の名を残したことでも知られる織田有楽斉長益が茶席の花として愛用したことに由来しています。 有楽斎は織田信長の実弟で、大阪冬の陣では豊臣方に与しましたが、後に堺・京都などに隠棲したそうです。 京都では有楽椿、江戸では太郎冠者の名で呼ばれるようになりました。 昭和27年には、京都大学北村四郎博士が京都東山高台寺月真院にある椿を調査され、日本にはない椿と判明し「Camellia Uraku」の学名がつけられました。 有楽椿は、安土桃山時代(茶人としては千利休が有名)から江戸時代にかけて、茶花としで重宝されたようです。 葉は、先端が細長い長楕円形で、葉質は固く、端は鋸歯状になっています。 現存する古木は、樹齢400年を超える椿が京都「等持院」にあります。 しかし、周りが長年にわたり綺麗にされていて土がやせているようであまり元気な状態ではありません。

【3本セット】【6カ月枯れ保証】「オウゴンイボタノキ(黄金水蝋樹)」 苗木 1.0m程度

グリーンロケット

6,600

【3本セット】【6カ月枯れ保証】「オウゴンイボタノキ(黄金水蝋樹)」 苗木 1.0m程度

※お任せ品につき誠に申し訳ございませんが、商品配送後の樹形・花芽の数等を理由としたキャンセルはご遠慮ください。 送料 全国一律980円 ※離島は別途料金が掛かります。お問い合わせください。 ※配送業者の都合や、その他やむを得ない理由により配送が連絡無しに遅れる場合がございます。 植え付けの日が1日しかとれない場合などは、植え付けをする前日の希望指定をするなど、余裕を持った配送指定をお願いいたします。 商品情報 オウゴンイボタノキ(黄金水蝋樹) Ligustrum vulgare モクセイ科イボタノキ属 【タイプ】 落葉低木 【鑑賞時期】 花:6~7月 実:9~11月 【日照条件】 日向~半日陰 【場所】 全国 別名:フクリンヨウシュイボタノキ イボタノキの中で斑入りのものをオウゴンイボタと言います。 楕円形で艶がなく深緑色の葉がなり、花期には白い花が咲き、秋には黒い実がなります。 冬には落葉します。白いロウがとれるのが特徴です。 育て方 日向や半日陰を好み、寒さにはあまり強くありません。 丈夫で環境を選ばない木です。自然に元気に育つので特別な管理は必要ありません。 品番 【N1184】 同じ品番の商品はコチラ »

もみの木 (ウラジロモミ) 樹高1.0~1.2m前後 (根鉢含まず)

Amazon

5,500

もみの木 (ウラジロモミ) 樹高1.0~1.2m前後 (根鉢含まず)

【分類】マツ科モミ属 【特性】常緑性 【用途】地植え・鉢植え(室内不可) 【耐暑性】弱い~普通 【耐寒性】普通~強い 【適地】北海道中・南部から中部地方 【草丈・樹高】15m位(環境による) 【開花期】5~6月 【花色・葉色】花は目立たない・緑葉 【植え付け】3~4月・10月 【日照】半日陰~日なた(強い日差しや西日が当たらない) 【用土】赤玉土7:腐葉土3の割合・適度に保水力がある肥沃な土壌 【水やり】1日1回(夏季は朝晩2回) 【肥料】基本的に不要 【剪定】自然樹形で可・10~3月(どうしても剪定が必要な場合のみ) 【鉢植えサイズ】14号前後(根鉢の大きさは個体差あり) 【受粉樹】不要 【病気】 特になし 【害虫】 テッポウムシなど 【その他】難易度 中~高、風通しの良い場所を好む、過湿と乾燥に注意 ※画像はイメージです。 ※商品到着後は速やかに植え付けを行って下さい。 ※時期により、葉色が枯れ色の場合がございます。 育成には問題ございません。 あらかじめご了承くださいます様お願いいたします。 ※出荷時期により、葉や花芽がない場合がございます。 あらかじめご了承くださいます様お願いいたします。 ※移植による衰弱を防ぐため、葉や枝を落としてから出荷する場合がございます。 あらかじめご了承くださいます様お願いいたします。 ※当該商品は自社販売と在庫を共有しているため、在庫更新のタイミングにより、 在庫切れの場合やむをえずキャンセルさせていただく可能性がございます。 あらかじめご了承くださいます様お願いいたします。 ※季節限定販売以外の商品でも、在庫の状態によって直ちに出荷することが 出来ない場合がございます。 樹木は種類によって落葉期まで出荷を延期する場合がございます。 その場合は...

【現品】椿(ツバキ) 葛城絞(名古屋絞)  1.1m 20273

千草園芸

5,400

【現品】椿(ツバキ) 葛城絞(名古屋絞) 1.1m 20273

※写真の商品を御送りします。 写真は17年9月28日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 179d-u 送料はL-1 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉...

【現品】ヤマボウシ(山法師)白花 株立ち 1.3m 10501

千草園芸

5,940

【現品】ヤマボウシ(山法師)白花 株立ち 1.3m 10501

写真の商品をお送りします。 写真は17年10月5日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。1710a-u 送料はL-1サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) ※高さ調節のため、上部を剪定しております。ヤマボウシ 【分類】ミズキ科ヤマボウシ属の落葉中高木 【学名】Benthamidia japonica 【別名】ヤマグワ 【原産】日本(本州~琉球)、朝鮮半島、中国 【用途】庭木、公園樹、街路樹等 【開花期】5月~7月 【結実期】10月 【成木】5m~10m 【栽培適地】東北中部以南 初夏(5月~7月)に白い一重の先のとがった4弁の花を咲かせます。 落ち着いた印象の花は色鮮やかにお庭を彩り、シンボルツリーとしても人気の樹木です。 立性で上のほうで枝の広がる樹形を形成する性質から、庭の主木や街路樹としてもよく植栽されます。 横に広がる葉は春の新緑、初夏の花とのコントラスト、秋の紅葉と季節の変化を感じさせてくれます。 花後の10月頃には、色鮮やかな赤い実がなり、食して楽しむこともできます。 特徴的な形をした実は熟すと赤くなり、果肉はマンゴーのようなオレンジ色をしています。 果肉は甘く、ジャムや果実酒としても加工できます。 ●育て方のポイント● 植える場所は、日当たり・水はけの良い所が適しています。保水性のある肥沃な土壌を好みます。日照が足りないと、花つきが悪くなります。 夏場や直射のあたる場所では、地温の上昇と乾燥を防ぐことが大切です。 土壌に十分な腐葉土や堆肥等の有機物を入れておくことで、保水力を高め根を温度変化から保護することができます。 また、バークなどのマルチをすることで直射による地温の上昇を防ぎ、乾燥を防止することができます。 移植した年の夏には、特に注意が必要で、乾燥させると枯れ枝ができたり...

【現品】ジューンベリーロビンヒル(ピンク)株立ち 1.2m 11211

千草園芸

6,264

【現品】ジューンベリーロビンヒル(ピンク)株立ち 1.2m 11211

写真の商品をお送りします。 写真は17年11月24日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。1711d-u 高さ調節と樹形を整えるために剪定をしております。写真は剪定後の樹形になります。 送料はL-1サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ジューンベリー ロビンヒル 【分類】バラ科ザイフリボク属の落葉低木 【学名】Amelanchier x grandiflora 'Robin Hill' 【原産】カナダ東部、北アメリカ東部 【栽培敵地】北海道~九州 【開花期】4月~5月 【結実期】6月 【落葉期】10月~4月 ●希少品種の桃花種「ロビンヒル」● ジューンベリーでは非常に珍しい待望の桃花種の登場です。 桃色のつぼみから咲き進むにつれて淡い桃色、白へと変化していきます。 花、果実、紅葉と季節ごとに楽しませてくれるすばらしい樹木です。 開花期は4~5月で樹形は立性。高性種です。 まれに秋にも花を咲かせることがありますが、季節はずれに咲く花はなぜかピンクにはなりません。 ●育て方のポイント● 水はけ・日当たりのよい場所を好みますが、ある程度の耐陰性があるので、西日が強く当たり乾燥する場所などは避け、逆に半日陰でもよいでしょう。 腐葉土などを混ぜて土をやわらかくして植えつけます。植え方は植え方を参考してください ⇒植木の植え方 植えた後は3本の支柱でしっかりと固定することが大切です。 夏場の乾燥には弱いので水は切らさないように注意します。 移植は落葉期が望ましいですが、落葉期に移植してあるものは春からは細かな根が出ていますので、春から夏でも移植は可能です。 耐寒性や耐暑性はありますが極端な乾燥を嫌い、乾燥すると実付きが悪くなるので注意しましょう。 鉢植えで栽培する場合は排水性、保水性のよい用土を使用し...

【現品】ヤマボウシ(山法師) 白花 株立ち 1.7m 10142

千草園芸

6,696

【現品】ヤマボウシ(山法師) 白花 株立ち 1.7m 10142

写真の商品をお送りします。 写真は17年10月14日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。1710c-u 送料はL-2サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ヤマボウシ 【分類】ミズキ科ヤマボウシ属の落葉中高木 【学名】Benthamidia japonica 【別名】ヤマグワ 【原産】日本(本州~琉球)、朝鮮半島、中国 【用途】庭木、公園樹、街路樹等 【開花期】5月~7月 【結実期】10月 【成木】5m~10m 【栽培適地】東北中部以南 初夏(5月~7月)に白い一重の先のとがった4弁の花を咲かせます。 落ち着いた印象の花は色鮮やかにお庭を彩り、シンボルツリーとしても人気の樹木です。 立性で上のほうで枝の広がる樹形を形成する性質から、庭の主木や街路樹としてもよく植栽されます。 横に広がる葉は春の新緑、初夏の花とのコントラスト、秋の紅葉と季節の変化を感じさせてくれます。 花後の10月頃には、色鮮やかな赤い実がなり、食して楽しむこともできます。 特徴的な形をした実は熟すと赤くなり、果肉はマンゴーのようなオレンジ色をしています。 果肉は甘く、ジャムや果実酒としても加工できます。 ●育て方のポイント● 植える場所は、日当たり・水はけの良い所が適しています。保水性のある肥沃な土壌を好みます。日照が足りないと、花つきが悪くなります。 夏場や直射のあたる場所では、地温の上昇と乾燥を防ぐことが大切です。 土壌に十分な腐葉土や堆肥等の有機物を入れておくことで、保水力を高め根を温度変化から保護することができます。 また、バークなどのマルチをすることで直射による地温の上昇を防ぎ、乾燥を防止することができます。 移植した年の夏には、特に注意が必要で、乾燥させると枯れ枝ができたり、枯れ死する場合があります。 具体的な対策としては...

送料無料
【送料無料】ドウダンツツジ樹高1.2m前後(根鉢含まず)

ぐりーんぐりーん

5,480

【送料無料】ドウダンツツジ樹高1.2m前後(根鉢含まず)

樹高は約1.2m前後です(根鉢含まず) 送料は全国一律【送料無料】 (北海道・沖縄・離島の方は送料表を参照ください) 【お任せ品】写真と同等商品の発送となります [S1.0]ドウダンツツジ 壺形のとっても可愛らしい花♪ ドウダンツツジ(白花) ドウダンツツジ(紅更紗) ドウダンツツジ(紅葉) ドウダンツツジは、壺形の愛らしい花を咲かせます。花の可愛らしさ、秋の鮮やかな紅葉、冬の枝の繊細な美しさを楽しめる。 分類 植栽適地 落葉低木 東北~沖縄 種類 紅サラサ(更紗)ドウダンツツジ 濃い赤色の小花を咲かせる シロバナ(白花)ドウダンツツジ 白色の花を咲かせる 鑑賞ポイントと時期 3月中旬~5月中旬頃 春にかわいらしい壺状の花を咲かせる 秋頃 真っ赤に鮮やかな紅葉を楽しめる 管理のポイント 植えつけ 日向地で、排水性のよい土壌を好む。半日陰でも育ちますが、秋の美しい紅葉を楽しむ為には夏の日照が必要です。 乾燥気味の土壌では、堆肥や腐葉土等を混ぜて保水性を高めて植えつけを行うとよい。 水やり →水遣りのページをご参照ください(ここをクリック)← 肥料 2~3月頃に寒肥(有機質肥料)、花後に追肥(緩効性化成肥料)を与える。 基本の剪定 5月~6月頃に剪定を行う。

【現品】赤南天(アカナンテン)大株 1.2m 102556

千草園芸

5,940

【現品】赤南天(アカナンテン)大株 1.2m 102556

写真の商品をお送りします。 写真は17年10月25日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。1710c-u 送料はL-1サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) 3~5月中旬までは葉の入れ替わり時期のため、葉が少ない状態でのお届けとなります。あらかじめご了承よろしくお願いいたします。ナンテン(南天) 【分類】メギ科ナンテン属『常緑低木』 【学名】Nandina domestica 【原産】中国 【利用】庭木、正月の飾り、寄せ植え 【開花】5月~7月 【結実】10月~1月 【栽培適地】東北以南 ●南天の特徴● 「難を転ずる」の語呂から、魔除け・厄除けの縁起木として、古くから鬼門に植栽されています。日本では正月の縁起物として葉や実を飾る習慣があり、料理の飾りつけなどにも利用されます。 大きな剪定も必要なく半日陰でも育つため、初心者の方にも育てやすい樹木です。 南天は、暖地性の樹木であまり寒さには強くありません。寒風の当たる場所では冬は落葉し、積雪が多い地方では葉茎が折れやすくなります。 2月から5月上旬までは葉が少なくなる時期がありますが、初夏には新芽を出して元気に生育します。 ●育て方のポイント● 植える場所は、日当たりから日陰まで適応して生育しますが、日陰では実つきが悪くなります。また、日がよく当たる場所では赤ナンテンは葉が赤くなり、白ナンテンは黄色くなりがちです。 葉を緑色にしておくには、木漏れ日の当たるような半日陰で、水はけの良い肥沃な土壌で育てるときれいな葉になります。 また、実をたくさん付けるには複数の木を植栽すると実はよくつくようになります。ただ、開花期に雨の多い年は受粉がしっかりと行われずに実付きが悪くなります。 丈夫な樹木で、挿し木、移植は容易です。販売を目的とした増殖の多くは挿し木で行われていま...

【現品】ミモザアカシア(ギンヨウアカシア) 1.2m 62153

千草園芸

5,400

【現品】ミモザアカシア(ギンヨウアカシア) 1.2m 62153

※写真の商品をお送りします。 写真は17年6月21日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 176d-u 送料はL-1 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ミモザアカシア (英)Green Wattle,Early Black Wattle (分類)マメ科アカシア属 (原産)オーストラリア南東部(タスマニアを除く) (特性)半耐寒性常緑高木(成木では-5~10度) (学名)Acacia Millor decurrens Willd (用途)公園樹、庭木・シンボルツリー、切花 関東以西の低地では街路樹や公園などに多く植栽されています。日当たりと水はけのよい土地を好み、乾燥に強くやせ地でもよく生育します。正しくはアカキア属と言いますがアカキアではなく一般にはアカシアと言います。ニセアカシアも一般的によくアカシアと言われ混同することがあります。 春先に黄色い花を満開につけ、非常に美しい花木ですが、成長が早くすぐに大きくなるので剪定をして樹形を整えることが必要です。 また一度路地植えすると移植はまずできないと考えたほうがよいので植える場所は大きくなると思って計画を持って植えてください。鉢植えの場合も植え替えのときはあまり根鉢は崩さずに行いましょう。 西日本では公園や街路樹によく利用され、強剪定にも耐えてかなり大きく成長します。 春に黄色い玉状の花を木いっぱいに付け、切花やドライフラワーにも利用されます。 ミモザアカシアの近縁種には次のようなものがあります。 1.ギンヨウアカシア(ギンバアカシア、ハナアカシア) (学名) Acacia baileyana F.V.Muell (英) Cootramundra Wattle、Golden mimosa (原産) オーストリアのニューサウスウェールズ州のごく限られた...

トキワマンサク(赤葉・赤花)樹高1.5m前後

ガーデンタウン

5,184

トキワマンサク(赤葉・赤花)樹高1.5m前後

トキワマンサクってこんな木今どきの生垣と言えば、やっぱり常盤マンサクでしょう!びっくりするほどの花が咲き乱れます!和・洋どちらにも合いますよ♪トキワマンサクは成長が早く、葉がよく茂るので最近では生垣によく使われています。花付きが良く、4月~5月にかけて細長い小さな花を枝いっぱいに咲かせます。華やかな赤色系の花が導入されてから急激に人気が出た花木です。熊本県ではこのトキワマンサクを生垣にされている所を本当によく見かけますが、花期には全体が花で覆われていて鮮やかでとても綺麗です♪生垣はもちろん、庭木、シンボルツリーなど幅広く使用されていてとても人気のある樹木です。洋風・和風など、どんな場面でも合い、1本でも存在感があります。庭の雰囲気や好みの色で選びましょう!混合して植えられるのもおすすめです。「ガーデンタウン」では丹精こめて苗から育てています!!ご注文を頂きましてから、元気な状態で配送させて頂きます! 植え付け生垣の場合は1mに約3本間隔で植え込みます。庭木の場合は周りの樹木と離して植えてください。植え付けは4月及び9~11月が適期です。6~8月の真夏の植栽は避けましょう。日当たりのよく、水はけのよい場所を好みます。植え穴はやや大きめに掘り、堆肥や腐葉土を多めに入れ土とよく混ぜ植え付けます。支柱は必要に応じて。生育期は水をよく吸い上げるので、水切れには注意してください。関東より南の暖地では庭木として仕様できます。冬の間は屋内で管理するのが望ましいです。剪定・管理生垣や寄せ植えにする場合は剪定をして形を整える必要があります。長く伸びた枝は2~3年後には花をつけるようになるので、2~3月か12月に切りつめておきます。基本的な刈り込みは花の咲き終わった直後に行います。トキワマンサクは成長が早いので手入れをしないと幅も出てどんどん大きくなります...

送料無料
【送料無料】フェイジョア(アポロ)つぎ木苗 樹高1.0m(根鉢含まず)前後

ぐりーんぐりーん

6,480

【送料無料】フェイジョア(アポロ)つぎ木苗 樹高1.0m(根鉢含まず)前後

樹高1.0m前後(根鉢含まず)。 直径21cmポットに入っています 【送料無料】 (北海道・沖縄・離島の方は送料表を参照ください) [S0]フェイジョア 果樹としても花木としても素敵 フェイジョア(花) フェイジョア(実) フェイジョアは、果実も楽しむことが出来る常緑樹の果樹です。ミカンが育てられる場所ですと育てることが出来るといわれています。 庭木としての鑑賞価値も高く、5、6月頃に咲く花はとても目を引きます。 花の咲いた後に楕円形の実がなります。秋にかけて実が大きくなり、品種によりますが11月末前後に収穫できます。 果実は、そのまま食べれますが、ジャムにしたり果実酒にしたり楽しむことが出来ます。 分類 植栽適地 常緑中高木 北関東~九州(ミカンの産地) 種類 品種 サイズ 時期 自家結実性 特徴 アポロ 大玉 早生 あり 香りも風味もかなり良い トラスク 大玉 中生 あり 果実は甘みが強く、濃厚な香りと味 クーリッジ 大玉 晩生 あり 果肉が柔らかく、受粉樹に適している ジェミニ 中玉 早生 あり 豊産性、果肉が柔らかく、濃厚な味 マリアン 中玉 中生 なし 酸味のある強い風味 マンモス 大玉 中生 なし 多汁質で香り高い トライアンフ 中玉 晩生 なし 風味が強くて果汁が多く、貯蔵性に優れている 鑑賞ポイントと時期 5月~6月頃 径4cmほどの花が咲く 花は外側が白で内側が紫色、中心に真っ赤細い糸のような雄しべがとても目立ちます 管理のポイント 植えつけ 日向地で、排水性のよい土壌を好む為、堆肥や腐葉土等を多めに入れて土壌改良を行う。庭植えは、冬の乾いた風を防げる場所が適している。鉢植えは、冬場は鉢を乾いた風を防げる場所に移動してあげる。 水やり →水遣りのページをご参照ください(ここをクリック)← 肥料→肥料とは 庭植えは...

【現品】椿(ツバキ) 紅侘助(ベニワビスケ) 1.4m 22452 r

千草園芸

5,184

【現品】椿(ツバキ) 紅侘助(ベニワビスケ) 1.4m 22452 r

※写真の商品を御送りします。 写真は17年2月24日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 172c-u 送料はL-1 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉...

深山紅カイドウ/ミヤマカイドウ(樹高:1.2m内外)No22017.4月撮影

ガーデニングショップ四季の里

5,940

深山紅カイドウ/ミヤマカイドウ(樹高:1.2m内外)No22017.4月撮影

大変実つきもよく盆栽として古くから親しまれている花木。 4月に淡紅色の一重の花をつけた後、緑色の実が赤から黄色に変わる様子がとても美しい花木です。 大変実つきもよく盆栽として古くから親しまれています。 四季の姿 4~5月に開花します 5月ごろの実の状態です 10月に結実します 商品詳細 商品情報/規格 ■バラ科リンゴ属 落葉広葉樹 小高木 ■別名:ヤマカイドウ、ノカイドウ ■樹高:1.2m内外 ■花色:淡紅色 ■花期:4月~5月 ■結実期:10月 用途 シンボルツリー・コンテナ・盆栽 手入れ 剪定時期は11~3月、6月中旬です。 徒長枝の発生や、ふところ枝が密生しないように、適宣剪定します。 11~3月に徒長枝、込み枝、からんだ枝を剪定します。 6月中旬に伸びすぎた枝先を切り詰めますが、あまり伸びていない枝は、 先端に花芽ができ始めているので切らないようにします。 植え付け 日向を好みます。 水はけの良い肥沃な土壌を好みます。 詳しい植え付け方はこちら⇒(もっと詳しく!) 肥料 堆肥と緩効性化成肥料を混ぜたものを寒肥として、花後の5月に化成肥料を追肥として施します。 植栽可能地域(庭植え) ※庭植えの目安です。(北海道南部~九州) 鉢植えの場合は、基本的に全域で栽培可能です。 育て方などご不明な点がございましたら、0946-22-6442までお気軽にお電話ください。 配送について 送料は980円です。 西濃運輸がお届けいたします。 お時間のご指定は、【午前】【午後】のいずれかでお伺いいたします。 なお、一部地域・離島へのお届けは、配達日時指定がお受けできない場合や、 追加送料が発生する場合がございます。その場合は必ずご連絡を差し上げます。

送料無料
【送料無料】榊(サカキ) 4号0.5~0.6m 苗木 10本セット (j10)

千草園芸

5,616

【送料無料】榊(サカキ) 4号0.5~0.6m 苗木 10本セット (j10)

写真は見本品です。 写真は17年10月2日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。1710a-u 北海道や船賃の要る離島は別途送料が必要です。榊 サカキ 【分類】ツバキ科サカキ属の常緑小高木 【学名】Cleyera japonica 【原産】茨城県、石川県以西、四国九州、済州島、台湾、中国 【開花期】6月(秋に結実) 【別名】ホンサカキ、マサカキ 【樹高】 6~7m 【栽培適地】東北南部以南 ●榊(サカキ)の特徴● サカキの語源は、神と人との境であることから「境木(さかき)」の意であるとされます。 古くから神事に用いられ家庭では神棚にお供えする木として用いられています。 関西地方では普通 榊を用いますが、関東地方ではヒサカキが定着していてこちらも榊の名前で販売されているようです。 混同を避けるために関東地方では榊のことを「ホンサカキ」と呼ばれているようです。 園芸品種に斑入り(フクリンサカキ)の榊があります。 6月頃には白い花を咲かせます。 11月~12月頃には黒い実をつけます。 ●育て方のポイント● 日当たりでも育ちますが、強い直射で葉やけを起こすこともあり、冬には葉が紫色に変色して巻きやすいので、半日陰の場所での栽培が適しています。 自生地は谷筋のいつも湿った日陰の場所です。 肥沃で湿った半日陰で育てると緑の美しい葉になります。 耐暑性は比較的強いですが、日差しが強い場所や乾燥する場所では栽培には適していません。 また、寒さにもあまり強くありませんので、東北南部以北では露地植えには向かないと思われます。積雪は30cm程度なら問題ありません。 ●剪定と病害虫対策● 剪定は、高く伸びすぎた枝や間延びした枝を切ります。比較的芽吹きやすい木ですので、強めの剪定でお好きな樹形に整えることも可能です。 病害虫は...

【現品】藪椿(ヤブツバキ)赤花 1.4m 120269《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木》

千草園芸

5,400

【現品】藪椿(ヤブツバキ)赤花 1.4m 120269《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木》

※写真の商品を御送りします。 写真は17年12月2日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 1711d-u 送料はL-1 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) 藪椿(ヤブツバキ) ツバキは常緑ですが、花後の春には古い葉を落とします。木の葉は病気のように見えます。 ある種の菌に犯されているわけですが、落葉する葉を雑菌から守る必要が無くなったとも考えられます。落葉後は新芽が出て綺麗になります。ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 利用: 庭木、鉢植え(ポット苗) 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また...

【現品】山法師(ヤマボウシ)苗木 白花 株立ち1.2m 10502

千草園芸

5,400

【現品】山法師(ヤマボウシ)苗木 白花 株立ち1.2m 10502

写真の商品をお送りします。 写真は17年10月2日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。1710a-u ※樹形を整え、高さを調節するため剪定をしております。 送料はL-1サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ヤマボウシ 【分類】ミズキ科ヤマボウシ属の落葉中高木 【学名】Benthamidia japonica 【別名】ヤマグワ 【原産】日本(本州~琉球)、朝鮮半島、中国 【用途】庭木、公園樹、街路樹等 【開花期】5月~7月 【結実期】10月 【成木】5m~10m 【栽培適地】東北中部以南 初夏(5月~7月)に白い一重の先のとがった4弁の花を咲かせます。 落ち着いた印象の花は色鮮やかにお庭を彩り、シンボルツリーとしても人気の樹木です。 立性で上のほうで枝の広がる樹形を形成する性質から、庭の主木や街路樹としてもよく植栽されます。 横に広がる葉は春の新緑、初夏の花とのコントラスト、秋の紅葉と季節の変化を感じさせてくれます。 花後の10月頃には、色鮮やかな赤い実がなり、食して楽しむこともできます。 特徴的な形をした実は熟すと赤くなり、果肉はマンゴーのようなオレンジ色をしています。 果肉は甘く、ジャムや果実酒としても加工できます。 ●育て方のポイント● 植える場所は、日当たり・水はけの良い所が適しています。保水性のある肥沃な土壌を好みます。日照が足りないと、花つきが悪くなります。 夏場や直射のあたる場所では、地温の上昇と乾燥を防ぐことが大切です。 土壌に十分な腐葉土や堆肥等の有機物を入れておくことで、保水力を高め根を温度変化から保護することができます。 また、バークなどのマルチをすることで直射による地温の上昇を防ぎ、乾燥を防止することができます。 移植した年の夏には、特に注意が必要で、乾燥させると枯れ枝ができたり...

【現品】椿(ツバキ)専徳庵(セントクアン) 1.4m 111654《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

千草園芸

6,264

【現品】椿(ツバキ)専徳庵(セントクアン) 1.4m 111654《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

※写真の商品を御送りします。 写真は17年11月16日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 1711c-u 送料はL-1 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 利用: 庭木、鉢植え(ポット苗) 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。...

美峰モミジ/ビホウモミジ/びほう(樹高:1.5m内外)2016.11月撮影

ガーデニングショップ四季の里

6,480

美峰モミジ/ビホウモミジ/びほう(樹高:1.5m内外)2016.11月撮影

四季折々に変化する葉 「美峰(びほう)」は、イロハモミジの園芸種です。 枝が黄色~オレンジ色に色づき、 葉の芽出しは明るい緑→夏は濃い緑→秋は浅黄色に紅葉します。 いろんな作庭に使われますが、やはり季節感や自然な風合いを出すには欠かせない植木ですね。 洋風和風どちらのお庭にも似合います。 四季の姿 新芽 夏の間は涼しげなグリーン 紅葉したモミジ 商品詳細 商品情報/規格 ■カエデ科カエデ属 落葉広葉樹 小高木~高木 ■樹高:1.5m内外 ■花色:淡紅色 ■花期:4月 用途 シンボルツリー・コンテナ 手入れ 落葉直後が剪定の適期です。 徒長枝は元から切り取り、小枝は手で折り込みます。 植え付け 日向と半日陰を好みます。適湿で肥沃な土壌を好みます。 詳しい植え付け方はこちら⇒(もっと詳しく!) 肥料 12月に寒肥として油かすや有機質肥料を、6月にもやや少なめの量を追肥として施します。 植栽可能地域(庭植え) ※庭植えの目安です。(北海道南部~沖縄) 鉢植えの場合は、基本的に全域で栽培可能です。 育て方などご不明な点がございましたら、0946-22-6442までお気軽にお電話ください。 配送について 送料は980円です。 西濃運輸がお届けいたします。 ◆◆必ずお読みください◆◆ ※お届けまでの目安 発送日から2日~5日の間にお届けになります。(地域によって日数が変わってきます) 基本、お届け日、お時間指定ができません。 ※お届け日・お時間指定がある場合は、ご記入ください。 できるたけ対応させて頂きます。 なお、一部地域・離島へのお届けは、追加送料が発生する場合がございます。その場合は必ずご連絡を差し上げます。

【現品】椿(ツバキ) 絵姿(エスガタ) 1.4m 40257 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

千草園芸

6,264

【現品】椿(ツバキ) 絵姿(エスガタ) 1.4m 40257 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

※写真の商品を御送りします。 写真は17年8月17日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 178a-u 送料はL-2 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 利用: 庭木、鉢植え(ポット苗) 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。...

送料無料
【送料無料】二本セット ベニサラサドウダンツツジ(紅更紗ドウダン)樹高1.0m前後(根鉢含まず)

ぐりーんぐりーん

5,780

【送料無料】二本セット ベニサラサドウダンツツジ(紅更紗ドウダン)樹高1.0m前後(根鉢含まず)

樹高1.0m前後(根鉢含まず) 落葉樹ですので、冬場は葉がありません。 【送料無料】 (北海道・沖縄・離島の方は送料表を参照ください) [S0]ドウダンツツジ 壺形のとっても可愛らしい花♪ ドウダンツツジ(白花) ドウダンツツジ(紅更紗) ドウダンツツジ(紅葉) ドウダンツツジは、壺形の愛らしい花を咲かせます。花の可愛らしさ、秋の鮮やかな紅葉、冬の枝の繊細な美しさを楽しめる。 分類 植栽適地 落葉低木 東北~沖縄 種類 紅サラサ(更紗)ドウダンツツジ 濃い赤色の小花を咲かせる シロバナ(白花)ドウダンツツジ 白色の花を咲かせる 鑑賞ポイントと時期 3月中旬~5月中旬頃 春にかわいらしい壺状の花を咲かせる 秋頃 真っ赤に鮮やかな紅葉を楽しめる 管理のポイント 植えつけ 日向地で、排水性のよい土壌を好む。半日陰でも育ちますが、秋の美しい紅葉を楽しむ為には夏の日照が必要です。 乾燥気味の土壌では、堆肥や腐葉土等を混ぜて保水性を高めて植えつけを行うとよい。 水やり →水遣りのページをご参照ください(ここをクリック)← 肥料 2~3月頃に寒肥(有機質肥料)、花後に追肥(緩効性化成肥料)を与える。 基本の剪定 5月~6月頃に剪定を行う。

【現品】椿(ツバキ)専徳庵(セントクアン) 1.4m 120264 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

千草園芸

6,264

【現品】椿(ツバキ)専徳庵(セントクアン) 1.4m 120264 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

※写真の商品を御送りします。 写真は17年12月2日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 1711d-u 送料はL-1 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 利用: 庭木、鉢植え(ポット苗) 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。...

椿(ツバキ)紅都鳥(ベニミヤコドリ) 1.3m 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

千草園芸

6,264

椿(ツバキ)紅都鳥(ベニミヤコドリ) 1.3m 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

※写真は見本品です。 写真は17年4月16日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 174c-u 送料はL-1 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉とともに...

【現品】椿(ツバキ) 鎌倉絞(カマクラシボリ) 1.4m 30358 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

千草園芸

5,184

【現品】椿(ツバキ) 鎌倉絞(カマクラシボリ) 1.4m 30358 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

※写真の商品を御送りします。 写真は17年3月2日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 173a-u 送料はL-1 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) ※各1袋ずつでしたら、同じ送料で同梱できます。ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 利用: 庭木、鉢植え(ポット苗) 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し...

【現品】椿(ツバキ)専徳庵(セントクアン) 1.5m 120263 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

千草園芸

6,264

【現品】椿(ツバキ)専徳庵(セントクアン) 1.5m 120263 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

※写真の商品を御送りします。 写真は17年12月2日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 1711d-u 送料はL-1 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 利用: 庭木、鉢植え(ポット苗) 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。...

【現品】椿(ツバキ)玉之浦(タマノウラ)1.5m 30351 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

千草園芸

5,400

【現品】椿(ツバキ)玉之浦(タマノウラ)1.5m 30351 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

※番号の商品を御送りします。 写真は17年3月2日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 173a-u 送料はL-2サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 利用: 庭木、鉢植え(ポット苗) 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。...

【現品】椿(ツバキ)西王母(セイオウボ) 1.3m 101954 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

千草園芸

5,940

【現品】椿(ツバキ)西王母(セイオウボ) 1.3m 101954 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

※写真の商品を御送りします。 写真は17年10月17日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 1710c-u 送料はL-1 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 利用: 庭木、鉢植え(ポット苗) 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。...

モクレン"クレオパトラ" 6号 苗木 0.8~1m

千草園芸

5,940

モクレン"クレオパトラ" 6号 苗木 0.8~1m

写真は見本品です。 写真は17年8月7日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。178a-u 送料はLサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)モクレン(木蓮) 【分類】モクレン科モクレン属 の落葉中高木 【学名】Magnolia quinquepeta もしくは Magnolia liliiflora 【原産】中国南西部(雲南省、四川省) 【別名】マグノリア 【開花期】3月~4月(開花期が遅い品種もあり) 【樹高】 3~15m 【栽培適地】北海道南部以南 ●モクレンの特徴● 日本では春を告げる花として、古くから愛されています。開花後葉が出て春の新緑、夏には涼しげな深緑となり、秋には黄葉を楽しめ、冬には落葉期に入ります。 特徴的な花色や花弁から、記念樹として購入される方も多く、シンボルツリーにオススメです。花は上品で優雅な芳香を楽しむことができます。 蕾をたくさんつけますので、毎年春にはたくさんの花を咲かせます耐寒性や耐暑性も強いので、比較的育てやすく管理のしやすい樹木です。 ●育て方のポイント● 植える場所は、水はけが良く日当たりの良い土壌を好みます。腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。 強い風の当たる場所などでは、支柱を3本立てて固定します。一年目は、植え付け後の最初の夏越しが大変重要です。 まだ根が十分伸びていないことで水枯れを起こしやすいからです。 それをなくすためには、十分な腐葉土などの有機質を土に加えておき、保水性を高めることで解消されます。 水は日に何度も与えるのではなく、太陽が沈んでから時間をかけて十分に与えるようにしましょう。 耐寒性・耐寒性も強く、氷点下10度程度までは耐えることが可能です。 施肥は、主に冬に行います。 ●剪定と病害虫対策● 剪定は...

ハナミズキ/花水木(樹高:1.3m内外)【白花・赤花】2016.10月撮影

ガーデニングショップ四季の里

5,184

ハナミズキ/花水木(樹高:1.3m内外)【白花・赤花】2016.10月撮影

狭い庭でも栽培できる 桜と入れ替わりで花が咲き、秋には紅葉が楽しめます。 好んで実を食べる鳥を呼び寄せることができます。 四季の姿 9~10月に結実します10~11月に紅葉します 商品詳細 商品情報/規格 ■ミズキ科ミズキ属 落葉広葉樹 小高木 ■別名:アメリカヤマボウシ ■樹高:1.3m内外 ■花色:白花・赤花 ■花期:4月下旬~5月 ■結実期:9月下旬~10月上旬 用途 シンボルツリー・並木・コンテナ・緑陰樹 手入れ 放任しても樹形は整うので庭にスペースがある場合は自然樹形で育てられます。 小型にしたい場合は落葉期に剪定を行います。 剪定は12月上旬~3月上旬、または5月中旬~7月下旬に行います。 不要な枝や徒長した枝を切り戻す程度で十分です。 1か所から4~5本出る枝は枝抜き剪定で徐々に減らします。 剪定には弱いので切り口に癒合剤を塗ります。 植え付け 日向を好みますが半日陰でも育ちます。紅葉を楽しむためにも日向が良いでしょう。 湿潤で肥沃な土壌を好みます。過湿と乾燥が苦手です。 詳しい植え付け方はこちら⇒(もっと詳しく!) 肥料 植え付け時に元肥を施し、その後は5月の花後にお礼肥えの化成肥料を置肥します。 晩夏に施肥すると美しく紅葉しません。 植栽可能地域(庭植え) ※庭植えの目安です。(北海道南部~沖縄) 鉢植えの場合は、基本的に全域で栽培可能です。 育て方などご不明な点がございましたら、0946-22-6442までお気軽にお電話ください。 配送について この商品は送料がかかります。 西濃運輸がお届けいたします。 ◆◆必ずお読みください◆◆ お届け日、お時間指定ができません。あらかじめご了承ください。 ※お届けまでの目安 発送日から2日~5日の間にお届けになります。(地域によって日数が変わってきます) なお、一部地域...

11/23現在・実付きレモンの木/レモン/レモン苗木(樹高:0.6~0.8m内外)【選択肢あり】2017.11月撮影

ガーデニングショップ四季の里

6,264

11/23現在・実付きレモンの木/レモン/レモン苗木(樹高:0.6~0.8m内外)【選択肢あり】2017.11月撮影

商品情報/規格 ■ミカン科ミカン属 常緑広葉樹 小高木 ■樹高:0.6~0.8m内外 ■品種:グランドレモン ■花期:5月~6月 ■収穫時期:11月中旬~1月中旬 ※色づく直前の黄緑色の未熟果も9月頃から収穫してお料理などにご利用頂けます。 用途 シンボルツリー・コンテナ・果樹 手入れ 剪定は寒さが緩んだ初春(2月~3月)にしてください。 混み合った枝や長い枝を切ってください。 植え付け 温暖で日当たりと水はけのよい環境を好みます。 詳しい植え付け方はこちら⇒(もっと詳しく!) 肥料・水やり 【肥料】 地植えの場合、2月と9月に有機配合肥料を株周りに施します。 鉢植えの場合、12月~1月と開花期の5~6月に固形の油かすを与え、成長の様子を見て9月にも与えてください。 【水やり】 鉢植えの場合、土の表面が乾きかけたらたっぷりと水をあげてください。 特に果実が大きくなる6月~8月にかけては多くの水を必要としますので、乾かさないように気をつけましょう。 植栽可能地域(庭植え) ※庭植えの目安です。(南関東~沖縄) 鉢植えの場合は、基本的に全域で栽培可能です。 育て方などご不明な点がございましたら、0946-22-6442までお気軽にお電話ください。 配送について 送料は980円です。 なお、一部地域・離島へのお届けは、配達日時指定がお受けできない場合や、追加送料が発生する場合がございます。その場合は必ずご連絡を差し上げます。花と実に爽やかな芳香 花・実・香りも楽しめる、人気のガーデニング果樹

送料無料
【送料無料】ゴールドライダー 樹高1.0m前後 21cmポット コニファー 苗木 植木 苗 庭木 生け垣 コニファー(お得なセット販売もございます)

KINOKA green life

6,780

【送料無料】ゴールドライダー 樹高1.0m前後 21cmポット コニファー 苗木 植木 苗 庭木 生け垣 コニファー(お得なセット販売もございます)

【送料について】送料無料※北海道・沖縄・離島は+1500円※追加料金はご注文確認時に加算されます。※離島など一部地域は配送ができない場合がございます。【お届けについて】ヤマト運輸での発送となります。ご注文を頂きましてから、2~3営業日での発送となります。休業日が重なる場合は出荷までお時間を頂く場合がございます。予めご理解の程宜しくお願い致します。発送後、お届けまでの日数は下記をご確認ください。九州・中国・関西・四国・中部発送日+1日北陸・関東・信越・東 北・北海道・沖縄発送日+2日●楽しみ・特徴鑑賞ポイント・特徴洋風な庭に合わせやすい花つき開花期 4月ごろ花色 茶実なり10月ごろ葉葉色 黄葉の形 針樹形樹形 広がらない最終樹高 5m程度用途生け垣、シンボルツリー、コニファー、など●育て方・性質など性質常黄高木適応地域東北~九州耐寒性強い成長速度50cm/年※環境により異なります日当たり日向を好む推奨植え付け間隔30-50cmこの商品はお得なセット商品がございます【送料無料】ゴールドライダー 樹高1.0m前後 …¥6,780【送料無料】【2本セット】 ゴールドライダー 樹…¥12,280【送料無料】【3本セット】 ゴールドライダー 樹…¥16,080他のサイズ、種類をもっと見る

【現品】西洋椿(セイヨウツバキ) ナイトライダー 1.3m 40261 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

千草園芸

6,804

【現品】西洋椿(セイヨウツバキ) ナイトライダー 1.3m 40261 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

※写真の商品を御送りします。 写真は17年4月3日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 174a-u 送料はL-1 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) ■ニュージーランドから導入された黒系花の椿です。強健の品種。 用途:地植え、鉢植え 開花:10月~5月 植え場所:日当たりのよい、やや湿り気のある軽い土壌を好みます。過湿はよくありません。 水遣り:鉢植えの場合は、土の表面が乾いたら、与えます。 庭植えの場合は、ひどく乾燥しない限り不要です。 肥料:開花後のお礼肥に緩効性肥料を与え、11~2月ころに寒肥として有機質肥料を施します。ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか...

花水木(ハナミズキ)白花 1.4m 【シンボルツリーに最適な植木・苗木のアメリカハナミズキ】 r

千草園芸

5,400

花水木(ハナミズキ)白花 1.4m 【シンボルツリーに最適な植木・苗木のアメリカハナミズキ】 r

※写真の商品は見本品です。 写真は17年11月3日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 1711a-u 送料はL-1 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ハナミズキ 分類: ミズキ科ミズキ属ヤマボウシ亜属の落葉高木学名: Cornus florida L原産: アメリカ東部、メキシコ北東部 別名: アメリカヤマボウシ開花期: 4月下旬~5月上旬樹高: 3m-12m栽培敵地: 日本全国 ハナミズキの育て方 日当たりの良い場所を好みます。 浅根性の植物ですから日が根元に照りつける場所では株元にワラなどを敷いて、できるだけ地温の上昇しないようにしましょう。 夏に水枯れを起すと葉の周りから枯れ込みが進み、木の生育が衰えます。 植え込み時には土の保水性を高めるために腐葉土などの有機質を多めに土に混ぜて植えることが大切です。 かかりやすい病害虫 いろいろな毛虫類、カイガラムシ類、の被害を受けることがあります。 多い場合は殺虫剤の散布が必要です。 病気ではウドンコ病が発生します。 夏以降に発生してもあまり翌年の開花や生育には障害になりませんが、春の新芽に発生すると気が弱るので、殺菌剤の散布が必要です。 冬の落葉時に石灰硫黄合剤の散布は予防に効果的です。 ↑開花期(滋賀県中部4月下旬) ↑結実期(9月下旬)

【マホニア コンフューサ】10号ポット 樹高約1.5m 細葉柊南天(ホソバヒイラギナンテン)業平柊南天(ナリヒラヒイラギナンテン)(マホニア コンフーサ)

植木生産販売専門店 芝樹園

5,378

【マホニア コンフューサ】10号ポット 樹高約1.5m 細葉柊南天(ホソバヒイラギナンテン)業平柊南天(ナリヒラヒイラギナンテン)(マホニア コンフーサ)

お届けの 商品の状態 樹高約1.5m前後(根鉢を含む) 10号(直径30センチ)ポット入り 商品の写真はお届け商品の見本品を載せております。 "まほにあ こんふゅうさ、ほそばひいらぎなんてん、なりひらひいらぎなんてん、まほにあ こんふうさ 、こんふーさ、こんふゅーさ " 商品の特徴 【科属名】 メギ科マホニア属属の常緑低木です。 【花期】 11月頃です。 【用途】 グランドカバー、庭園、寄せ植え、生垣などに利用される。 【特徴】 近縁種のヒイラギナンテンに比べ、て羽状複葉の小葉が細長く、棘がないため、繊細な雰囲気があり、洋風の庭に良く似合いやさしい雰囲気をかもし出し、最近人気が高い。 南天は「難転」に通じる事から、古くから縁起木、厄除けとして庭に植えられています。 日当たりの良い場所を好みますが、日当たりの悪い場所でも育ちます。 露地栽培は南東北地方以南で可能です。 花の少ない時期に枝先に黄花を咲かせる。 病害虫は少ない。 庭植え鉢植えどちらでも栽培出来ます。 【剪定】 放任栽培でもある程度は樹形は整います。 形を整える場合は、開花後に剪定をする。 【水やり】 庭植えの場合は、活着後は夏の極端な乾燥時以外は必要は有りません。 鉢植えは生育中は水切れに注意してください。 【肥料】 施肥をしなくても育ちますが、1~2月頃に油かす等の寒肥を施肥するか、3月頃に緩効性の化成肥料を施肥する。 1梱包で 送れる商品数 この商品は、1梱包に1鉢での発送になります。 なお、他の商品で同一梱包にて発送できる品も有ります。

送料無料
【送料無料】エレガンテシマ 樹高1.2m前後 根巻 コニファー シンボツツリー 苗木 植木 苗 庭木 生け垣 コニファー(お得なセット販売もございます)

植木通販 季の香

6,380

【送料無料】エレガンテシマ 樹高1.2m前後 根巻 コニファー シンボツツリー 苗木 植木 苗 庭木 生け垣 コニファー(お得なセット販売もございます)

【送料について】送料無料※北海道・沖縄・離島は別途中継料(1,500円~20,000円)がかかります※離島など一部地域は配送ができない場合がございます。【お届けについて】ゆうパックまたはヤマト運輸での発送となります。ご注文を頂きましてから、2~3営業日での発送となります。休業日が重なる場合は出荷までお時間を頂く場合がございます。予めご理解の程宜しくお願い致します。発送後、お届けまでの日数は下記をご確認ください。九州・中国・関西・四国・中部発送日+1日北陸・関東・信越・東 北・北海道・沖縄発送日+2日【商品詳細】サイズ: 樹高1.2m前後コニファー 全国有数の植木の里「福岡県田主丸町」から、植木の産地ならではの、自慢の商品をお届け致します。 激安 安い お得 エレガンテシマ 樹高1.2m前後 根巻 コニファー シンボツツリー 苗木 植木 苗 庭木 生け垣 送料込み コニファー エレガンテシマ 樹高1.2m前後 根巻 コニファー シンボツツリー 苗木 植木 苗 庭木 生け垣 送料込み コニファー●楽しみ・特徴鑑賞ポイント・特徴洋風・和風な庭に合わせやすい花つき開花期 3-4月ごろ花色 黄褐色・薄紫緑実なり10-11月ごろ葉葉色 緑葉の形 針樹形樹形 広がらない最終樹高 5m程度用途生け垣、シンボルツリー、コニファー、など●育て方・性質など性質常緑高木適応地域東北~九州耐寒性強い成長速度30cm/年※環境により異なります日当たり日向~半日陰を好む推奨植え付け間隔30-50cmこの商品はお得なセット商品がございます【送料無料】エレガンテシマ 樹高1.2m前後 根…¥6,380【送料無料】エレガンテシマ 樹高1.5m前後 根…¥13,080他のサイズ、種類をもっと見る

送料無料
【送料無料】エレガンテシマ 樹高1.2m前後 根巻 コニファー シンボツツリー 苗木 植木 苗 庭木 生け垣 コニファー(お得なセット販売もございます)

KINOKA green life

6,380

【送料無料】エレガンテシマ 樹高1.2m前後 根巻 コニファー シンボツツリー 苗木 植木 苗 庭木 生け垣 コニファー(お得なセット販売もございます)

【送料について】送料無料※北海道・沖縄・離島は+1500円※追加料金はご注文確認時に加算されます。※離島など一部地域は配送ができない場合がございます。【お届けについて】ヤマト運輸での発送となります。ご注文を頂きましてから、2~3営業日での発送となります。休業日が重なる場合は出荷までお時間を頂く場合がございます。予めご理解の程宜しくお願い致します。発送後、お届けまでの日数は下記をご確認ください。九州・中国・関西・四国・中部発送日+1日北陸・関東・信越・東 北・北海道・沖縄発送日+2日●楽しみ・特徴鑑賞ポイント・特徴洋風・和風な庭に合わせやすい花つき開花期 3-4月ごろ花色 黄褐色・薄紫緑実なり10-11月ごろ葉葉色 緑葉の形 針樹形樹形 広がらない最終樹高 5m程度用途生け垣、シンボルツリー、コニファー、など●育て方・性質など性質常緑高木適応地域東北~九州耐寒性強い成長速度30cm/年※環境により異なります日当たり日向~半日陰を好む推奨植え付け間隔30-50cmこの商品はお得なセット商品がございます【送料無料】エレガンテシマ 樹高1.2m前後 根…¥6,380【送料無料】エレガンテシマ 樹高1.5m前後 根…¥13,080他のサイズ、種類をもっと見る

"現品発送"【斑入り柊(フイリヒイラギ)縞柊(シマヒイラギ)】12号ポリ鉢入り 樹高1.3m前後 (2017-09-003)

植木生産販売専門店 芝樹園

5,918

"現品発送"【斑入り柊(フイリヒイラギ)縞柊(シマヒイラギ)】12号ポリ鉢入り 樹高1.3m前後 (2017-09-003)

お届けの 商品の状態 樹高1.3m前後(根鉢を含む) 12号ポリ鉢入り "ふいりひいらぎ、しまひいらぎ" 商品の特徴 【科属名】 モクセイ科モクセイ属の常緑広葉樹 【花期】 11~12月頃 【用途】 厄除けの樹ということから門や玄関脇に 植えられ、庭園、景観樹、遮蔽樹、生垣、盆栽、シンボルツリー、縁起木、根締め、寄植えなどに利用される。 【特徴】 厄除けの樹の代表的な木のヒイラギの斑入種です。 ヒイラギに比べて成長は遅い。 大きな鋸歯は先が刺状になる。 11~12月頃、香りの良い、小さな白い花を付ける。晩秋から初冬の花の少ない時期の貴重な樹木です。厄除け、縁起木として用いられるが、 厄除けの木の代表的な木です。 樹勢は強く、移植も容易ですが、移植時に生態のバランスを整える為に、自ら葉を落とす事が多い木です。 庭植え鉢植えどちらでも栽培出来ます。 【剪定】 不要枝を厳冬期や真夏を避けた時期に剪定する。 【水やり】 庭植えの場合は、活着後は夏の極端な乾燥時以外は必要は有りません。 鉢植えは生育中は水切れに注意してください。 【肥料】 成木になれば施肥は殆ど必要としません。 幼木は1~2月頃に油かす等の寒肥を施肥するか、3月頃に緩効性の化成肥料を施肥する。 鉢植えの場合は年に2回程度は必要です。 1梱包で 送れる商品数 この商品は、西濃運輸で1梱包に1本での発送になります。なお、他の小さいサイズの商品で同一梱包で発送出来る品も有ります。

送料無料
コニファー ミニマ ポット直径15cm 樹高0.1m-0.2m程度 【6ポットセット】

グリーンロケット

6,048

コニファー ミニマ ポット直径15cm 樹高0.1m-0.2m程度 【6ポットセット】

※苗は季節により大きさが変わります。 ※お任せ品につき誠に申し訳ございませんが、商品配送後の樹形・花芽の数等を理由としたキャンセルはご遠慮ください。 苗タイプ [typeA] 同じ苗タイプのものは同梱包が可能です。 1箱に同梱包することが難しい場合は、2箱以上でのお届けとなります。 同じ苗タイプの商品はコチラ » 配送料【ヤマト運輸】送料無料 ※沖縄、離島は別途料金がかかります。 ポットサイズ5号ポット その他こちらの商品は季節により苗の大きさが変わることがありますが、品質に問題はありません。 何分大きさの変わる生き物ですので、何とぞご理解の上ご了承のほどよろしくお願いいたします。 梱包について「お客様へ少しでもお安い価格でのご提供」と「環境への配慮」の視点から、梱包にトレーを使用せず、またリサイクル段ボールの利用を行っております。 ご不便をおかけいたしますが、なにとぞご理解の上ご了承のほどよろしくお願いいたします。 商品詳細 耐陰性やや強い 耐暑性強い 耐寒性強い 最終樹高約0.5m程度 タイプ低木コニファー 特徴可愛い樹形のコニファー!アクセントに最適! そのままでも自然と樹形は整いますが、適度に刈り込んで樹形を保つことも可能です。 刈り込んだ後に、木に付着した刈り込みのかすを手で払うようにします。 やや日陰に弱いので、気をつけましょう! ミニマの育て方 植え付け環境 寒さに強く、暑さに弱い傾向があります。特に青白い色をした針葉樹(葉先が針状で痛いもの)などは暑さに弱い様です。それ以外のほとんどは、日本全国で栽培が可能です。 また、コニファーは高温多湿が一番苦手です。夏場、水分を必要とする反面、多湿になりやすいので夕方などにジトーっと水をたっぷり上げるようにしてください。 肥料 コニファーは肥料をとても好みます。...

送料無料
コニファー テディ ポット直径15cm 樹高0.1m程度 【6ポットセット】

グリーンロケット

6,048

コニファー テディ ポット直径15cm 樹高0.1m程度 【6ポットセット】

(1枚目写真撮影日:2011年5月19日) 冬は3枚目の写真のように葉色が茶色く紅葉します。(3枚目撮影日:2013年1月23日) ※苗は季節により大きさが変わります。 ※お任せ品につき誠に申し訳ございませんが、商品配送後の樹形・花芽の数等を理由としたキャンセルはご遠慮ください。 苗タイプ [typeA] 同じ苗タイプのものは同梱包が可能です。 1箱に同梱包することが難しい場合は、2箱以上でのお届けとなります。 同じ苗タイプの商品はコチラ » 配送料【ヤマト運輸】送料無料 ※沖縄、離島は別途料金がかかります。 ポットサイズ5号ポット その他こちらの商品は季節により苗の大きさが変わることがありますが、品質に問題はありません。 何分大きさの変わる生き物ですので、何とぞご理解の上ご了承のほどよろしくお願いいたします。 梱包について「お客様へ少しでもお安い価格でのご提供」と「環境への配慮」の視点から、梱包にトレーを使用せず、またリサイクル段ボールの利用を行っております。 ご不便をおかけいたしますが、なにとぞご理解の上ご了承のほどよろしくお願いいたします。 商品詳細 耐陰性やや弱い 耐暑性強い 耐寒性強い 最終樹高約1.0m程度 タイプ低木コニファー 特徴特徴的な可愛い樹形のコニファー! グリーンの色もきれいです!針葉は硬く光沢があり、先端が尖るため触るとちょっと痛い。 そのままでも自然と樹形は整いますが、適度に刈り込んで樹形を保つことも可能です。 刈り込んだ後に、木に付着した刈り込みのかすを手で払うようにします。やや日陰に弱いので、気をつけましょう! テディの育て方 植え付け環境 寒さに強く、暑さに弱い傾向があります。特に青白い色をした針葉樹(葉先が針状で痛いもの)などは暑さに弱い様です。それ以外のほとんどは...

花・ガーデニングのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク