メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「庭木赤い葉」検索結果。

庭木赤い葉の商品検索結果全50件中1~50件目

カエデ/ノムラモミジ 単木 樹高2.5m前後

ガーデンタウン

22,680

カエデ/ノムラモミジ 単木 樹高2.5m前後

ノムラモミジ カエデ科 落葉高木 商品説明 新芽から赤色をしています。イロハモミジなどと違い、春でも紅葉しているように赤い葉の品種です。シンボルにもアクセントにも!緑の中ではひと際目立つ紅色です! 花・実期 紅葉時期 【花期】-----【実期】-----【紅葉】10月~12月 適地・管理 イロハモミジなどとは対照的に、日当たりのよい場所を好みます。特に紅葉を楽しむ場合には、夏に十分に太陽の光を当ててあげるときれいな赤色に紅葉します。テッポウ虫に注意が必要です。5~9月は幹周りをよく観察し、木の食べかすや糞が幹の周囲に散乱していないかチェックしてください。 用途 是非、シンボルツリーに!!モミジ(カエデの仲間)カエデ科 カエデ属 落葉高木栽培適地日本全国植栽時期12~3月(落葉期)花色紅色~淡紅色肥料化成肥料or腐葉土or堆肥最終樹高20m用途シンボルツリーor庭木モミジ(カエデ)はこんな植物日本の秋を彩るモミジ。誰もが知ってる秋の代表的な樹木。モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ、枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。「イロハモミジ」は四季折々に 葉の色を変える品種です。緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しめる1本です。「ノムラモミジ」は新芽から赤色をしています。イロハモミジなどと違い、春でも紅葉しているように赤い葉の品種です。シンボルツリーにはもちろん!緑が多いお庭の中ではひと際目立つ紅色葉なのでアクセントにもおすすめです。特に紅葉を楽しむ場合には、夏に十分に太陽の光を当ててあげるときれいな赤色に紅葉します。モミジは春の芽吹きから夏の明るい新緑...

【木曜日発送】モミジ/サンゴカク 樹高2.5m前後

ガーデンタウン

22,680

【木曜日発送】モミジ/サンゴカク 樹高2.5m前後

モミジ(カエデの仲間)カエデ科 カエデ属 落葉高木栽培適地日本全国植栽時期12~3月(落葉期)花色紅色~淡紅色肥料化成肥料or腐葉土or堆肥最終樹高20m用途シンボルツリーor庭木モミジ(カエデ)はこんな植物日本の秋を彩るモミジ。誰もが知ってる秋の代表的な樹木。モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ、枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。「イロハモミジ」は四季折々に 葉の色を変える品種です。緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しめる1本です。「ノムラモミジ」は新芽から赤色をしています。イロハモミジなどと違い、春でも紅葉しているように赤い葉の品種です。シンボルツリーにはもちろん!緑が多いお庭の中ではひと際目立つ紅色葉なのでアクセントにもおすすめです。特に紅葉を楽しむ場合には、夏に十分に太陽の光を当ててあげるときれいな赤色に紅葉します。モミジは春の芽吹きから夏の明るい新緑、そして秋の美しい紅葉を楽しめる人気の樹木です。今ではお庭の定番にもなっているモミジを我が家のシンボルツリーにしてみませんか?

イヌガシ株 樹高2.0m前後 雑木 常緑樹

ガーデンタウン

34,560

イヌガシ株 樹高2.0m前後 雑木 常緑樹

イヌガシ クスノキ科 シロダモ属 常緑小高木 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 実 ● ● 花 ● ● 葉 ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 施肥 ● ● 消毒 ● ● ● ● ● 剪定 ● ● 栽培適地 関東南部以西 植栽適期 7~8月・12~1月 開花時期 3~4月 施肥時期 1~2月 果実熟期 10~11月 最終樹高 10m 花 色 暗紅色 用 途 生垣・庭木・シンボルツリー 樹木の特徴 ☆南国を思わせる赤い花☆ 乾燥・大気汚染・病害虫に強い! イヌガシは漢字で書くと「犬樫」。樫に似ているがそれにあらずの意味です。別名マニラニッケイとも呼ばれています。 葉は対生しています。枝先に集まってつきます。若葉の時には垂れており、色は深緑で薄革質です。 葉身は長さ5~12cmの倒卵状長楕円形をしています。葉裏は蝋質で粉白色です。 葉の形は海岸近くに多いシロダモによく似ていますが、イヌガシのほうが小型です。芳香もありません。 花被片は紅色で4個、仮雄しべが4個、花糸は紅色、雄しべは1個で淡黄色です。 葉腋の下に密集して並んで咲く花はあまり目立たず、雌花のほうが雄花より小さく、まばらに付きます。 果実は液果で、長さ約1cmの長楕円形。光沢のある黒紫色に熟します。 名前には樫が付きますが、果実の形はどんぐりとは異なりオリーブのような形をしています。 乾燥・大気汚染・病害虫に強く、強い剪定にも耐えますが、寒さにやや弱い樹木です。

【木曜日発送】モミジ/サンゴカク 樹高3.0m前後

ガーデンタウン

28,080

【木曜日発送】モミジ/サンゴカク 樹高3.0m前後

モミジ(カエデの仲間)カエデ科 カエデ属 落葉高木栽培適地日本全国植栽時期12~3月(落葉期)花色紅色~淡紅色肥料化成肥料or腐葉土or堆肥最終樹高20m用途シンボルツリーor庭木モミジ(カエデ)はこんな植物日本の秋を彩るモミジ。誰もが知ってる秋の代表的な樹木。モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ、枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。「イロハモミジ」は四季折々に 葉の色を変える品種です。緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しめる1本です。「ノムラモミジ」は新芽から赤色をしています。イロハモミジなどと違い、春でも紅葉しているように赤い葉の品種です。シンボルツリーにはもちろん!緑が多いお庭の中ではひと際目立つ紅色葉なのでアクセントにもおすすめです。特に紅葉を楽しむ場合には、夏に十分に太陽の光を当ててあげるときれいな赤色に紅葉します。モミジは春の芽吹きから夏の明るい新緑、そして秋の美しい紅葉を楽しめる人気の樹木です。今ではお庭の定番にもなっているモミジを我が家のシンボルツリーにしてみませんか?

実のなる盆栽 ベニシタン かわいらしい実をつける紅紫檀の盆栽

盆栽妙 楽天市場店

7,538

実のなる盆栽 ベニシタン かわいらしい実をつける紅紫檀の盆栽

商品詳細 かわいい実のなるミニ盆栽 紅紫檀(ベニシタン) SPEC 樹高12cm×幅13cm 鉢幅11cm×高7cm *写真は代表的なイメージ写真になります。お届けする盆栽は数量物の為、高さ、枝ぶり、鉢の種類が写真とは異なる場合がございます。 育て方冊子と肥料が付属しますので初心者でも安心です。電話・メールでのサポートもしております。 ラッピングは無料です。ご注文時にお申しつけ下さい。 通常2営業日以内に発送致します。お急ぎの場合はご連絡下さい。土日祝日は発送お休みです。 送料は全国一律650円です。8640円以上で送料無料です。かわいい実のなるミニ盆栽 ベニシタン 春には小さなかわいらしい花を咲かせ、秋には赤い実をつけます。普段は緑の小さな葉が多い茂っています。ミニサイズですがしっかりと幹に曲のついたかわいくて和の趣のあるベニシタンの盆栽です。 ベニシタンの育て方 ベニシタンはバラ科の低木で中国が原産地です。盆栽として用いられるほか、庭木でも楽しめます。初夏に咲く花は小さくて目立ちませんが、秋には赤い実をつけ冬中楽しめます。とても丈夫なので初心者でも育てやすいでしょう。寒さにも強いのが特徴です。日光を好みますが、半日陰でも大丈夫です。基本的には室外管理です。室内では冬は1週間、それ以外は2-3日を目安にしてください。

モミジ/ノムラモミジ株立 樹高1.5m前後

ガーデンタウン

10,584

モミジ/ノムラモミジ株立 樹高1.5m前後

モミジ(カエデの仲間)カエデ科 カエデ属 落葉高木栽培適地日本全国植栽時期12~3月(落葉期)花色紅色~淡紅色肥料化成肥料or腐葉土or堆肥最終樹高20m用途シンボルツリーor庭木モミジ(カエデ)はこんな植物日本の秋を彩るモミジ。誰もが知ってる秋の代表的な樹木。モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ、枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。「イロハモミジ」は四季折々に 葉の色を変える品種です。緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しめる1本です。「ノムラモミジ」は新芽から赤色をしています。イロハモミジなどと違い、春でも紅葉しているように赤い葉の品種です。シンボルツリーにはもちろん!緑が多いお庭の中ではひと際目立つ紅色葉なのでアクセントにもおすすめです。特に紅葉を楽しむ場合には、夏に十分に太陽の光を当ててあげるときれいな赤色に紅葉します。モミジは春の芽吹きから夏の明るい新緑、そして秋の美しい紅葉を楽しめる人気の樹木です。今ではお庭の定番にもなっているモミジを我が家のシンボルツリーにしてみませんか?

モミジ/サンゴカク 株立 樹高1.8m前後

ガーデンタウン

12,960

モミジ/サンゴカク 株立 樹高1.8m前後

モミジ(カエデの仲間)カエデ科 カエデ属 落葉高木栽培適地日本全国植栽時期12~3月(落葉期)花色紅色~淡紅色肥料化成肥料or腐葉土or堆肥最終樹高20m用途シンボルツリーor庭木モミジ(カエデ)はこんな植物日本の秋を彩るモミジ。誰もが知ってる秋の代表的な樹木。モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ、枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。「イロハモミジ」は四季折々に 葉の色を変える品種です。緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しめる1本です。「ノムラモミジ」は新芽から赤色をしています。イロハモミジなどと違い、春でも紅葉しているように赤い葉の品種です。シンボルツリーにはもちろん!緑が多いお庭の中ではひと際目立つ紅色葉なのでアクセントにもおすすめです。特に紅葉を楽しむ場合には、夏に十分に太陽の光を当ててあげるときれいな赤色に紅葉します。モミジは春の芽吹きから夏の明るい新緑、そして秋の美しい紅葉を楽しめる人気の樹木です。今ではお庭の定番にもなっているモミジを我が家のシンボルツリーにしてみませんか?

モミジ/サンゴカク 樹高2.0m前後

ガーデンタウン

15,660

モミジ/サンゴカク 樹高2.0m前後

モミジ(カエデの仲間)カエデ科 カエデ属 落葉高木栽培適地日本全国植栽時期12~3月(落葉期)花色紅色~淡紅色肥料化成肥料or腐葉土or堆肥最終樹高20m用途シンボルツリーor庭木モミジ(カエデ)はこんな植物日本の秋を彩るモミジ。誰もが知ってる秋の代表的な樹木。モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ、枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。「イロハモミジ」は四季折々に 葉の色を変える品種です。緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しめる1本です。「ノムラモミジ」は新芽から赤色をしています。イロハモミジなどと違い、春でも紅葉しているように赤い葉の品種です。シンボルツリーにはもちろん!緑が多いお庭の中ではひと際目立つ紅色葉なのでアクセントにもおすすめです。特に紅葉を楽しむ場合には、夏に十分に太陽の光を当ててあげるときれいな赤色に紅葉します。モミジは春の芽吹きから夏の明るい新緑、そして秋の美しい紅葉を楽しめる人気の樹木です。今ではお庭の定番にもなっているモミジを我が家のシンボルツリーにしてみませんか?

送料無料
【送料無料】オタフクナンテン 樹高30~40cm前後 露地苗 20本セット

ガーデンタウン

25,920

【送料無料】オタフクナンテン 樹高30~40cm前後 露地苗 20本セット

オタフクナンテン(お多福南天)メギ科 ナンテン属 常緑低木商品説明おたふく南天はナンテンの別種で別名オカメナンテンとも呼ばれています。ナンテンも冬に紅葉しますが、これはさらに赤色が鮮やかです。普通のナンテンと違い、赤い実はならず、葉は広く丸みがあります。葉は5月ごろから葉色が戻っていき、グリーン~青葉になります。冬の霜にあたると葉色が赤くなり、色彩の乏しい冬の庭を、明るく彩ってくれます。~目の覚めるような赤色が魅力~暖色系の葉色は玄関の脇に植えると一際目を引きます。南天の木は『難転』で災難を転ずる縁起木として有名です♪造園業者・個人の方々も好んで買われていかれます。小さい木ですが、シンボルツリーにも負けないくらい見栄えの良い品種で、なによりも用途多彩なところが人気だと思います。個人的にもとても好きな樹木で、自宅・ガーデニング展示場にも植えてあります☆適地・管理耐寒性があり半日陰でもよく育ちます。逆に日陰ではあまり綺麗な色がでません。乾燥には弱いです。刈り込みも大丈夫です!用途寄せて植えてグランドカバーや庭木、花壇、玄関先、お正月用などに!1本でも存在感がありますので、用途は多彩です♪色んなアレンジを楽しんで下さい。発送詳細送料は無料です。20本まで一梱包で発送出来ます。

送料無料
ベニカナメ・レッドロビン 生垣用 0.8m 24本セット【送料無料】

千草園芸

14,904

ベニカナメ・レッドロビン 生垣用 0.8m 24本セット【送料無料】

※写真は見本品です。 写真は17年5月2日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 175a-u 春には赤い芽を吹きますが、夏以降に出る葉はあまり赤くありません。 ※北海道、沖縄、船賃の必要な離島は、別途送料はかかります。レッドロビン レッドロビンはベニカナメモチとオオカナメモチとの交雑種で、新芽が美しい紅色になります。 葉はカナメモチより一回り大きく、新葉の色づきもより赤くなります。 庭木というよりは生垣として最も利用される木です。 ~レッドロビン誕生の秘話~ 古くは日本原産の紅カナメモチが生垣に利用されていましたが、 30年くらい前から葉に赤い斑点ができて落葉し、樹勢が衰えていく 斑点病の一種とされる病気が広がりました。 病気は生産地にも広がったことから、対策には組合を挙げて様々な 取り組みをされたようですが、薬では効果が無かったことから、 『レッドロビン』が導入されました。 ベニカナメモチの生産は今では、ほぼレッドロビンに変えられています 【病害虫】まれに褐斑病とごま色斑点病が発生することがあります。 どちらも殺菌剤を散布します。 害虫では、ヒロシンクイガの被害があります。小型のシンクイムシで、新芽が黒くなり、先端の葉が枯れます。小さい虫ですからあまり大きい被害は発生しませんが、オルトランなどの浸透移行性殺虫剤が効果的です。 「レッドロビンの生垣の作り方」 (用意するもの) ○腐葉土または堆肥 ・生垣用樹木5~7本につき18L腐葉土1(40L堆肥は1/2) ○クイ ・約2m間隔で1本 ○横棒(支柱) ・長さ2.4mのものは2mに付き1本(生垣苗木の高さが1.5m以上のときは2または3本) ○棕櫚紐 ・縦クイと横棒をくくりつける量と木を横棒にくくりつける量。...

【ホンコンヤマボウシセット】 ホンコンヤマボウシ/ビバーナム・ダビディ/グミ・ギルドエッジ/オタフクナンテン/ハツユキカズラ 植栽セット

Garden Shop OHANA

15,012

【ホンコンヤマボウシセット】 ホンコンヤマボウシ/ビバーナム・ダビディ/グミ・ギルドエッジ/オタフクナンテン/ハツユキカズラ 植栽セット

春に花を咲かせるホンコンヤマボウシをメインにしたセット。 ホンコンヤマボウシは1年中葉が茂っている常緑樹です。春から初夏に掛けて花が咲いて、秋には赤い実をつけます。 ビバーナム・ダビディは常緑低木で1m内外と小さくまとまります。春に咲く花は白、秋には青紫色の実をつけます。とても丈夫で耐陰性もあります。 グミ・ギルドエッジは葉の縁に黄色い斑が美しい園芸品種です。育てやすさと葉の色彩の明るさなどから、近年庭木や生垣として人気です。 オタフクナンテンは紅葉時に葉の色が黄色から赤へと徐々に変化する様子を楽しめる品種です。背丈が高めのグランドカバーにも向いています。 ハツユキカズラはテイカカズラの園芸用の品種です。寄せ植えやグランドカバー、ハンギングに利用されます。新芽のときはピンクで、徐々に白、緑へと変化する葉っぱが特徴で、秋から冬にかけては紅葉も楽しめます。 冬でも葉があるので、四季を通じて庭に緑を加えてくれます。 玄関先に植えるのにピッタリな植栽セット。 オタフクナンテンが福を呼んでくれるかもしれません。春に花を咲かせるホンコンヤマボウシをメインにしたセット。 冬でも葉があるので、四季を通じて庭に緑を加えてくれます。 玄関先に植えるのにピッタリな植栽セット。 オタフクナンテンが福を呼んでくれるかもしれません。

アズキナシ 株立ち H2.0~2.4m程度(根鉢含まず)シンボルツリーに最適な落葉樹【現品発送】

植木・庭木販売GG(ジージー)

11,100

アズキナシ 株立ち H2.0~2.4m程度(根鉢含まず)シンボルツリーに最適な落葉樹【現品発送】

◎送料:全国一律2800円 ※北海道・沖縄・離島への発送は別途追加料金が発生致します。 【現品発送】お好きな現品をお選びいただけます 下の写真をクリックすると拡大写真が表示されます。 お好みの樹形の品番を確認し上のチェックボックスにチェックを入れてご注文下さい。 現品ラインナップ ※木の状態は季節により変化いたします。 アズキナシ アズキナシの特徴 葉の規則正しい波状構造が特徴! アズキナシは北海道から九州に分布する落葉の高木です。 温度的には、ブナ帯の下部から低山帯まで広く生育します。 高木といってもあまり高くはならないので、何らかの攪乱があったような場所に生育することが多いです。 アズキナシの特徴は、葉に規則正しい波状の構造があることです。 アズキナシは「はかりのめ」という別名を持っており、等間隔の側脈が、物差しの目盛りをイメージさせることから名づけられました。 白い花、秋には実がなります。秋には黄色く紅葉し、実は小豆くらいの大きさで冬に赤い実が残ります。 アズキナシを使ったお庭 見ごろカレンダー 5月 6月 7月 春 夏 秋 冬 準備中です 準備中です 育てやすさチャート(推奨エリア:関西以北) ■植木のプロからのアドバイス アズキナシの育て方 植えつけ環境 北海道から九州で自生するので、日本中どこでも育つ。 日当たりは良いほうが好ましいが、半日陰でも可能。 肥料 肥沃な土を好みます。 二月に寒肥として緩効性肥料をあげます。 植えつけ時期 害虫・消毒など 剪定方法 落葉時期に剪定をします。 アズキナシは放置していても、ホウキをひっくり返したような綺麗な樹形になりますから、基本的に剪定は「邪魔な枝」を落とす程度に抑えます。

ベニカナメ・レッドロビン 生垣用1.2m

千草園芸

1,566

ベニカナメ・レッドロビン 生垣用1.2m

生垣の定番です。軸から芽が吹きやすく、見事な生垣になります。 古くは日本種の紅カナメが用いられていましたが厄介な落葉性の病気が発生してから西洋種が用いられるようになりました。 真っ赤な春の芽だしは大変美しく、若葉の季節を演出してくれます。 写真は見本品です。木の状態は季節により変化いたします。 お送りする商品のポットを含めた高さは約1.2mです。 送料 1620円より(地域により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 2個 同送可能商品 5号ポット苗の場合は約7個 備考 レッドロビン レッドロビンはベニカナメモチとオオカナメモチとの交雑種で、新芽が美しい紅色になります。 葉はカナメモチより一回り大きく、新葉の色づきもより赤くなります。 庭木というよりは生垣として最も利用される木です。 ~レッドロビン誕生の秘話~ 古くは日本原産の紅カナメモチが生垣に利用されていましたが、 30年くらい前から葉に赤い斑点ができて落葉し、樹勢が衰えていく 斑点病の一種とされる病気が広がりました。 病気は生産地にも広がったことから、対策には組合を挙げて様々な 取り組みをされたようですが、薬では効果が無かったことから、 『レッドロビン』が導入されました。 ベニカナメモチの生産は今では、ほぼレッドロビンに変えられています 【病害虫】まれに褐斑病とごま色斑点病が発生することがあります。 どちらも殺菌剤を散布します。 害虫では、ヒロシンクイガの被害があります。小型のシンクイムシで、新芽が黒くなり、先端の葉が枯れます。小さい虫ですからあまり大きい被害は発生しませんが、オルトランなどの浸透移行性殺虫剤が効果的です。 「レッドロビンの生垣の作り方」 (用意するもの) ○腐葉土または堆肥 ・生垣用樹木5...

送料無料
【1年間枯れ保証】【葉や形を楽しむ木】ウメモドキ 0.5m 15本セット 送料無料 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

12,960

【1年間枯れ保証】【葉や形を楽しむ木】ウメモドキ 0.5m 15本セット 送料無料 【あす楽対応】

→単品はこちらウメモドキ 商品一覧0.5m800円/在庫○0.7m2300円/在庫○2.0m露地12000円/在庫○2.3m露地16000円/在庫○2.5m露地18000円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じモチノキ科モチノキ属の商品イヌツゲイヌツゲ/ゴールデンジェムアオハダイヌツゲ/ヒレリーウメモドキシイモチイヌツゲ/立性黄金葉イヌツゲ/ヒレリー黄金葉クリスマスホーリークロガネモチキンメツゲスカイペンシルサニーフォスターソヨゴタラヨウナナミノキアマミヒイラギマメツゲモチノキ【ウメモドキ】(梅擬)読み:うめもどき学名:Ilex serrataモチノキ科モチノキ属落葉低木別名:オオバウメモドキ【名前の由来】ウメに似ていることから。【商品情報】ウメモドキは落葉低木です。3m程度になります。冬季に小さな赤い実がついたままになります。中国と日本の本州、四国、九州に自生しています。葉は先端がとがり縁に鋸歯があります。葉の裏に毛があります。庭木や盆栽に使われます。【育て方】日がよく当り適湿な場所を好みます。肥沃な場所を好みます。基本的に剛健であまり手がかからない品種です。適地=全国日照り=日向or半日陰樹形=卵形最終樹高=10m施肥時期=1月剪定時期=1~2月開花時期=4月果実=10月用途=緑化緑化【その他】ウメモドキは赤い実がなります。葉が全て落ちて赤い実のみが付いているのは風情があります。

【1年間枯れ保証】【雑木】ウメモドキ 2.3m露地 2本セット 【配達指定不可/大型商品/個別送料5600円】

トオヤマグリーン

34,560

【1年間枯れ保証】【雑木】ウメモドキ 2.3m露地 2本セット 【配達指定不可/大型商品/個別送料5600円】

→単品はこちらウメモドキ 商品一覧0.5m800円/在庫○0.7m2300円/在庫×2.0m露地12000円/在庫○2.3m露地16000円/在庫○2.5m露地18000円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じモチノキ科モチノキ属の商品イヌツゲイヌツゲ/ゴールデンジェムアオハダイヌツゲ/ヒレリーウメモドキシイモチイヌツゲ/立性黄金葉イヌツゲ/ヒレリー黄金葉クリスマスホーリークロガネモチキンメツゲスカイペンシルサニーフォスターソヨゴタラヨウヒメタラヨウナナミノキアマミヒイラギフウリンウメモドキマメツゲモチノキミヤマウメモドキ【ウメモドキ】(梅擬)読み:うめもどき学名:Ilex serrataモチノキ科モチノキ属落葉低木別名:オオバウメモドキ【名前の由来】ウメに似ていることから。【商品情報】ウメモドキは落葉低木です。3m程度になります。冬季に小さな赤い実がついたままになります。中国と日本の本州、四国、九州に自生しています。葉は先端がとがり縁に鋸歯があります。葉の裏に毛があります。庭木や盆栽に使われます。【育て方】日がよく当り適湿な場所を好みます。肥沃な場所を好みます。基本的に剛健であまり手がかからない品種です。適地=全国日照り=日向or半日陰樹形=卵形最終樹高=10m施肥時期=1月剪定時期=1~2月開花時期=4月果実=10月用途=緑化緑化【その他】ウメモドキは赤い実がなります。葉が全て落ちて赤い実のみが付いているのは風情があります。

送料無料
☆同時購入特典あり☆ ☆送料無料☆ 庭木:ソヨゴ/そよご(株立ち)(雌株)* 樹高:約160-170cm 全高:約180cm 現品限りの特選品!SGW(大型商品)発送

遊恵盆栽 楽天市場店

19,440

☆同時購入特典あり☆ ☆送料無料☆ 庭木:ソヨゴ/そよご(株立ち)(雌株)* 樹高:約160-170cm 全高:約180cm 現品限りの特選品!SGW(大型商品)発送

同時購入特典!「!(^^)!」この笑顔マークが商品名の横に付いた商品(庭木・苗など)を買った数量×100円値引き! 是非探してみてください! (値引き金額はご注文確認メールにてお知らせさせて頂きます。) 一例商品庭木:マホニアコンフューサ(細葉ヒイラギナンテン) H:40-50cm 商品情報 樹種:ソヨゴ 撮影日:4月 常緑高木。 風に吹かれて葉が擦れ合うときに特徴的な音がする樹木です。シンボルツリーとしてオススメです。 雌雄異株で秋に赤い実をつけます。ちなみに雌木だけでも実をつけます。 写真の現品をお届けします。*根巻でのお届けとなります。 サイズ 樹高(根巻の高さを含まない):約160-170cm 根巻径:約35cm 手入れ まず、深さ50-60cm、幅は植える大きさの2-3倍ほど掘ります。土が固すぎる、もしくは砂地である場合は、腐葉土やバークを1割ほど混ぜておく。根巻きの場合はビニール紐は取り除きますが、巻いている布のようなものは腐るものですので、そのままつけて植えます。杭に固定するとよいです。植えた直後にしっかり、たっぷりとお水をあげます。特に晩春から秋ごろは植え付け後1ヶ月は鉢植えと同じように乾き具合を見て、乾いていたら毎日でも水遣りをします。簡単な育て方説明書がご入用の方は、備考欄にお書き下さい。 詳しい手入れ方法を知りたい方は、メール等でお問い合わせ下さい。 納期 配達ご希望日時のご指定ができます。 お急ぎの場合は午前中までにご注文の場合、即日発送も可能です。※当店の在庫状況により ご指定日にお送りできないこともございます。 もし発送が遅延する際は別途メール、お電話にてご連絡させて頂きますので ご了承の程よろしくお願い致します。 送料 送料無料佐川急便大で発送させて頂きます。 (※北海道・沖縄県・離島へは発送できません...

オタフクナンテン 樹高30~40cm前後 露地 5本セット

ガーデンタウン

6,480

オタフクナンテン 樹高30~40cm前後 露地 5本セット

オタフクナンテン(お多福南天)メギ科 ナンテン属 常緑低木商品説明おたふく南天はナンテンの別種で別名オカメナンテンとも呼ばれています。ナンテンも冬に紅葉しますが、これはさらに赤色が鮮やかです。普通のナンテンと違い、赤い実はならず、葉は広く丸みがあります。葉は5月ごろから葉色が戻っていき、グリーン~青葉になります。冬の霜にあたると葉色が赤くなり、色彩の乏しい冬の庭を、明るく彩ってくれます。~目の覚めるような赤色が魅力~暖色系の葉色は玄関の脇に植えると一際目を引きます。南天の木は『難転』で災難を転ずる縁起木として有名です♪造園業者・個人の方々も好んで買われていかれます。小さい木ですが、シンボルツリーにも負けないくらい見栄えの良い品種で、なによりも用途多彩なところが人気だと思います。個人的にもとても好きな樹木で、自宅・ガーデニング展示場にも植えてあります☆適地・管理耐寒性があり半日陰でもよく育ちます。逆に日陰ではあまり綺麗な色がでません。乾燥には弱いです。刈り込みも大丈夫です!用途寄せて植えてグランドカバーや庭木、花壇、玄関先、お正月用などに!1本でも存在感がありますので、用途は多彩です♪色んなアレンジを楽しんで下さい。発送詳細送料は小サイズの料金です。20本まで一梱包で発送出来ます。

赤葉紅花常盤満作H400~600 5本 【RCP】 05P03Dec16

GRANDY

3,801

赤葉紅花常盤満作H400~600 5本 【RCP】 05P03Dec16

【商 品 説 明】 紅花トキワマンサク H400~600(鉢底より) 5本セット 3月の中頃から5月にかけて濃い紅色の花を咲かせます 庭木や生垣にどうですか? 同規格の商品の発送となります時期によって画像にある花や実、葉は付いてない場合があります 【配送について】 全国一律 1,500円(5本での送料) (但し、1梱包につき東北は別途400円、北海道は別途700円必要となります) 沖縄及び離島の場合は別途料金が必要となります赤葉紅花常盤満作 (マンサク科 トキワマンサク属 常緑小高木) 生長はやや早く萌芽力もあり、刈り込みに強いです。 耐暑性があり、いろんな仕立て方ができます。 最終樹高は、5~6m程です。東北南部~九州での栽培が可能です。 葉が密に茂り、刈り込みにも非常に強いので生垣におすすめです。 葉色は落ち着いた赤い色です。 リボンのような細かい花を咲かせます。花びらは濃いピンク色です。満開の頃は、葉や枝が隠れてしまう程咲き乱れます。   ・植付けの適期は、2~3月と9~11月です。ポット苗や仮植物は、この限りではありません。 ・植付けの場所は、日なたから半日陰まで植樹可能です。 ・植付けの土質は、水はけの良い肥沃な土地を好みます。あまりに痩せた土壌では、腐葉土等を混ぜ込んで植えて下さい。 ・生垣の場合、30cm間隔で植えると将来的にバランスが良く綺麗な生垣となります。 ・植付けの穴は、根鉢の1.5~2倍の大きさで堀り植え込んで下さい。 ・植込み時の水遣りは、たっぷりとあげて下さい。 ・植込み時に木の向きを決め、不要な枝葉を剪定します。 ・植込みの際、根鉢のビニールポットや黒いバッグは、剥がして下さい。麻布は、根鉢の状況により付けたままでも構いません。 ・根を活着しやすくする為に、生垣用の支柱をする事をおすすめします...

◆予約販売(9月上旬~下旬発送)◆ 大実サンシュユ ショリココーネリアンチェリーポット苗

総合植物プロショップ花ひろば

1,922

◆予約販売(9月上旬~下旬発送)◆ 大実サンシュユ ショリココーネリアンチェリーポット苗

お届けする商品について 接ぎ木苗 樹高0.7m前後でポット鉢に仮植してあります。 ※画像は商品の一例です。 お届けする商品は植物なので個体差があります。 この商品の送料は160cmサイズとなります。 関東・甲信越・北陸・東海・関西…1580円 南東北・中国…1660円 北東北・四国・九州…1760円 北海道…1360円 沖縄…3760円 商品の注文個数によって複数梱包になり送料が変更となる場合は、個別にご案内させていただきますので、当店から送信される受注確認メールを必ずご確認ください。  大実サンシュユ ショリコ 黄色い花が咲き、果実も食用ができる最新フルーツ! 用途:庭木、シンボルツリー 難易度:初心者におすすめ。手間がかからない。植栽適地:日本全国 開花期:2月~4月 樹高:2~5m位 耐寒性:普通 耐暑性:強い 日照条件:日なた~日陰 植え付け時期:真夏以外の季節備考: コーネリアンチェリーは、ヨーロッパ原産の西洋サンシュユです。 葉の展開に先立ち枝いっぱいに鮮黄色の花をつけるので早春の庭木として人気です。 秋は紅葉し、光沢のある赤い実を鈴なりにつける様子も可愛く人気の庭木です。 洋ナシ型の大実品種で、甘みが強く生のまま食べられるほかジュースにも最適な豊産性品種です。 開花期:2月~4月頃 収穫期:10月~11月頃

ノムラモミジ (野村紅葉) 1.7m~ 単木 r

千草園芸

8,424

ノムラモミジ (野村紅葉) 1.7m~ 単木 r

※写真は見本品です。 ※気温の高い季節は、葉を少なくした状態での発送となります。ご了承ください。 写真は17年5月11日に撮影しました。 木の状態は季節によって変化いたします。 175b-u 送料はL-3 サイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照してください)ノムラモミジ 【分類】カエデ科(ムクロジ科)カエデ属の落葉小高木 【学名】Acer palmatum Thunb. Var.sanguineum Nakai 【原産】園芸種 【利用】庭木、鉢植え 【成木の樹高】4~5m 【栽培敵地】北海道~九州 品種の特徴 江戸時代から知られる品種で年中ワインレッドの色をしていることでよく知られたモミジです。 よく種をつけ、実生でも同じように赤い色の葉のもみじができますが、濃淡などでばらつきがあります。 ほとんどがよい性質を持った品種を接木で増殖されています。色が鮮明に出ることから「出猩々」などと 区別されて販売されます。樹高は4mくらいになり、成長はやや早めです。 下は春の芽出し4月の状態です。 下は夏の直前6月の状態です。 下は8月下旬です。このころは緑色が 出てきます。気温の高い平地では もっと緑色になることもありますが、 高原などの寒冷地では赤紫のままで 緑にはなりません。 下は11月13日。紅葉が始まりました。 ノムラモミジの育て方 他のモミジと同じで、水はけのよい日当たりが適しています。 夏に乾燥させると葉が痛んだり、一部が枯れたりするので根元に日のあたる場所では マルチなどをして地温の上昇や乾燥させないようにしてやります。 十分な肥料を与え元気に生育させておくと秋の紅葉はより綺麗になります。 紅葉の度合いは気温の低下の速さや昼夜の気温の高低差にも影響されます。 ...

オタフクナンテン 樹高30~40cm前後 露地 10本セット

ガーデンタウン

12,960

オタフクナンテン 樹高30~40cm前後 露地 10本セット

オタフクナンテン(お多福南天)メギ科 ナンテン属 常緑低木商品説明おたふく南天はナンテンの別種で別名オカメナンテンとも呼ばれています。ナンテンも冬に紅葉しますが、これはさらに赤色が鮮やかです。普通のナンテンと違い、赤い実はならず、葉は広く丸みがあります。葉は5月ごろから葉色が戻っていき、グリーン~青葉になります。冬の霜にあたると葉色が赤くなり、色彩の乏しい冬の庭を、明るく彩ってくれます。~目の覚めるような赤色が魅力~暖色系の葉色は玄関の脇に植えると一際目を引きます。南天の木は『難転』で災難を転ずる縁起木として有名です♪造園業者・個人の方々も好んで買われていかれます。小さい木ですが、シンボルツリーにも負けないくらい見栄えの良い品種で、なによりも用途多彩なところが人気だと思います。個人的にもとても好きな樹木で、自宅・ガーデニング展示場にも植えてあります☆適地・管理耐寒性があり半日陰でもよく育ちます。逆に日陰ではあまり綺麗な色がでません。乾燥には弱いです。刈り込みも大丈夫です!用途寄せて植えてグランドカバーや庭木、花壇、玄関先、お正月用などに!1本でも存在感がありますので、用途は多彩です♪色んなアレンジを楽しんで下さい。発送詳細送料は小サイズの料金です。20本まで一梱包で発送出来ます。

【現品】山法師(ヤマボウシ)ヒロセヴァリエガタ 01

千草園芸

37,800

【現品】山法師(ヤマボウシ)ヒロセヴァリエガタ 01

写真の商品をお送りします。 写真は17年5月20日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。175d-u 送料はL-3サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) ↑↑斑は全体ではなく、一部斑が入っていない葉がございます。ヤマボウシ 【分類】ミズキ科ヤマボウシ属の落葉中高木 【学名】Benthamidia japonica 【別名】ヤマグワ 【原産】日本(本州~琉球)、朝鮮半島、中国 【用途】庭木、公園樹、街路樹等 【開花期】5月~7月 【結実期】10月 【成木】5m~10m 【栽培適地】東北中部以南 初夏(5月~7月)に白い一重の先のとがった4弁の花を咲かせます。 落ち着いた印象の花は色鮮やかにお庭を彩り、シンボルツリーとしても人気の樹木です。 立性で上のほうで枝の広がる樹形を形成する性質から、庭の主木や街路樹としてもよく植栽されます。 横に広がる葉は春の新緑、初夏の花とのコントラスト、秋の紅葉と季節の変化を感じさせてくれます。 花後の10月頃には、色鮮やかな赤い実がなり、食して楽しむこともできます。 特徴的な形をした実は熟すと赤くなり、果肉はマンゴーのようなオレンジ色をしています。 果肉は甘く、ジャムや果実酒としても加工できます。 ●育て方のポイント● 植える場所は、日当たり・水はけの良い所が適しています。保水性のある肥沃な土壌を好みます。日照が足りないと、花つきが悪くなります。 夏場や直射のあたる場所では、地温の上昇と乾燥を防ぐことが大切です。 土壌に十分な腐葉土や堆肥等の有機物を入れておくことで、保水力を高め根を温度変化から保護することができます。 また、バークなどのマルチをすることで直射による地温の上昇を防ぎ、乾燥を防止することができます。 移植した年の夏には、特に注意が必要で...

送料無料
【送料無料】果樹/オタフクナンテン 樹高20cm前後 20本セット

ガーデンタウン

12,960

【送料無料】果樹/オタフクナンテン 樹高20cm前後 20本セット

オタフクナンテン(お多福南天)メギ科 ナンテン属 常緑低木商品説明おたふく南天はナンテンの別種で別名オカメナンテンとも呼ばれています。ナンテンも冬に紅葉しますが、これはさらに赤色が鮮やかです。普通のナンテンと違い、赤い実はならず、葉は広く丸みがあります。葉は5月ごろから葉色が戻っていき、グリーン~青葉になります。冬の霜にあたると葉色が赤くなり、色彩の乏しい冬の庭を、明るく彩ってくれます。~目の覚めるような赤色が魅力~暖色系の葉色は玄関の脇に植えると一際目を引きます。南天の木は『難転』で災難を転ずる縁起木として有名です♪造園業者・個人の方々も好んで買われていかれます。小さい木ですが、シンボルツリーにも負けないくらい見栄えの良い品種で、なによりも用途多彩なところが人気だと思います。個人的にもとても好きな樹木で、自宅・ガーデニング展示場にも植えてあります☆適地・管理耐寒性があり半日陰でもよく育ちます。逆に日陰ではあまり綺麗な色がでません。乾燥には弱いです。刈り込みも大丈夫です!用途寄せて植えてグランドカバーや庭木、花壇、玄関先、お正月用などに!1本でも存在感がありますので、用途は多彩です♪色んなアレンジを楽しんで下さい。発送詳細送料は無料です。20本まで一梱包で発送出来ます。

オタフクナンテン 樹高20cm前後 5本セット

ガーデンタウン

3,240

オタフクナンテン 樹高20cm前後 5本セット

オタフクナンテン(お多福南天)メギ科 ナンテン属 常緑低木商品説明おたふく南天はナンテンの別種で別名オカメナンテンとも呼ばれています。ナンテンも冬に紅葉しますが、これはさらに赤色が鮮やかです。普通のナンテンと違い、赤い実はならず、葉は広く丸みがあります。葉は5月ごろから葉色が戻っていき、グリーン~青葉になります。冬の霜にあたると葉色が赤くなり、色彩の乏しい冬の庭を、明るく彩ってくれます。~目の覚めるような赤色が魅力~暖色系の葉色は玄関の脇に植えると一際目を引きます。南天の木は『難転』で災難を転ずる縁起木として有名です♪造園業者・個人の方々も好んで買われていかれます。小さい木ですが、シンボルツリーにも負けないくらい見栄えの良い品種で、なによりも用途多彩なところが人気だと思います。個人的にもとても好きな樹木で、自宅・ガーデニング展示場にも植えてあります☆適地・管理耐寒性があり半日陰でもよく育ちます。逆に日陰ではあまり綺麗な色がでません。乾燥には弱いです。刈り込みも大丈夫です!用途寄せて植えてグランドカバーや庭木、花壇、玄関先、お正月用などに!1本でも存在感がありますので、用途は多彩です♪色んなアレンジを楽しんで下さい。発送詳細送料は小サイズの料金です。20本まで一梱包で発送出来ます。

花木 庭木の苗/イタリアンルスカス(ナギイカダの仲間)5号ポット6株セット

園芸ネット プラス

11,442

花木 庭木の苗/イタリアンルスカス(ナギイカダの仲間)5号ポット6株セット

濃い緑葉に赤い実がつき、可憐でおしゃれな低木です。グランドカバーや列植えに適しています。通常のナギイカダは雌雄異株ですが、本種は雌雄同株なので、1株で実成りします。一年中実がなりますが、ピークは晩秋~初冬にかけてで、朱赤に熟した小さい実がつきます。耐寒性・耐暑性が強く、育てやすい品種です。タイプ:ユリ科の耐寒性常緑低木植えつけ適期:秋~春樹高:50cm~70cm用途:鉢植え、庭植え日照:日なたを好む栽培方法:背丈が低いので刈り込みの必要はありませんが、伸びすぎた枝は切り詰め、古枝は取り除いてください。株分けによって増殖させることができます。お届けする苗は5号(直径18cm)ポット入り、樹高約30~40cmの苗です。樹高は多少前後することがあります。また管理上の剪定を行っている場合があります。お届け時期により実がない状態となります。また、春先など葉に一部傷みがみられる場合もございますのでご了承ください。写真は結実時のイメージです。■この商品はメーカー直送にてお届けのため、下記サービスについてはお受けできません。・メッセージカードの添付・代金引換決済■お届け地域について ・北海道、沖縄、離島へのお届けは、追加送料(実費)をいただく場合があります。 イタリアンルスカス(ナギイカダの仲間)5号ポット6株セット の栽培ガイド苗類のお届け形態について

ナンテン 【 南天 白実 】 ポット苗 庭木 常緑樹 低木 生け垣 白実南天

総合植物プロショップ花ひろば

961

ナンテン 【 南天 白実 】 ポット苗 庭木 常緑樹 低木 生け垣 白実南天

この商品の送料は160cmサイズとなります。 関東・甲信越・北陸・東海・関西…1560円 南東北・中国…1660円 北東北・四国・九州…1760円 北海道…2260円 沖縄…3760円 商品の注文個数によって複数梱包になり送料が変更となる場合は、個別にご案内させていただきますので、当店から送信される受注確認メールを必ずご確認ください。 お届けする商品について 低木 常緑樹 樹高0.6m前後で4~5号ポットに仮植してあります。 ※画像は商品の一例です。お届けする商品は植物なので個体差があります。 品種の特性 ●品種の特徴 南天(ナンテン)は、日本や中国に自生し、古くから園芸植物として親しまれてきました。 初夏に白い花を咲かせます。秋には葉が赤く染まり、冬になると赤い果実を実らせます。 お正月の飾りとしてまた、難を天に返す等のいわれから縁起物として重宝されてきました。 赤い実の方がポピュラーですが白い実もステキです。 白実 南天 難易度 初心者にお勧めの低木 庭木常緑樹 植栽適地   全国 花言葉 機知に富む、福をなす、良い家庭、私の愛は増すばかり 誕生花   12月5日、12月29日 開花時期   6月頃 タイプ   耐寒性常緑樹 栽培場所   鉢植え、盆栽、記念樹、目隠し、生垣、グランドカバー、切花、花壇、街路樹、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場 地植栽培での樹高   樹高約1~2m、葉張り:1m 鉢植えでの樹高   樹高約1~2m、葉張り:1m 日照条件   日なた 成長の早さ   0.1m/年 耐寒性/耐暑性   強い/強い 選定時期   2月から3月       科名/属名...

つるマサキ 【 ハーレクイン 5号ポット 】苗 庭木 常緑樹 グランドカバー 低木

総合植物プロショップ花ひろば

853

つるマサキ 【 ハーレクイン 5号ポット 】苗 庭木 常緑樹 グランドカバー 低木

この商品の送料は160cmサイズとなります。 関東・甲信越・北陸・東海・関西…1560円 南東北・中国…1660円 北東北・四国・九州…1760円 北海道…2260円 沖縄…3760円 商品の注文個数によって複数梱包になり送料が変更となる場合は、個別にご案内させていただきますので、当店から送信される受注確認メールを必ずご確認ください。 お届けする商品について 低木 常緑樹 樹高0.4m前後で5号ポットに仮植してあります。 ※画像は商品の一例です。お届けする商品は植物なので個体差があります。 品種の特性 ●品種の特徴 白い斑入りの葉が特徴のツルマサキ。モダンな印象で、お庭を明るく彩ります。 とても丈夫で、育てやすいのも特徴。 グランドカバーや根締め、寄せ植え、ガーデンウォールに這わせるのもオススメ! 常緑ですが、秋には赤い紅葉も楽しめる、素敵な低木です。 ツルマサキは東アジアを原産地とする常緑性のつる性木本です。 夏(6~7月)に小さな淡緑色の花が咲き、秋に赤い実をつけます。 古くから日本に自生しており、耐暑性・耐寒性があるので丈夫で育てやすい植物です。 枝の各所から「気根」を出して、他の樹木によじ登るか地面を這うようにして広がっていきます。 匍匐性を活かして、雑草防止や泥跳ねを少なくする目的で、グラウンドカバーとして利用されることもあります。 春夏は緑の葉をつけます。冬は赤くなり葉を落とします。 【 ハーレクイン 5号ポット 】 難易度 初心者にお勧めの低木 庭木 耐寒性常緑樹 植栽適地   全国 花言葉 気長に努力 誕生花   10月22日、12月7日 開花時期   6~7月 タイプ   耐寒性常緑樹 栽培場所   鉢植え、生垣、グランドカバー、切花、花壇、街路樹...

送料無料
【1年間枯れ保証】【雑木】ハクサンボク 1.0m 2本セット 送料無料 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

19,440

【1年間枯れ保証】【雑木】ハクサンボク 1.0m 2本セット 送料無料 【あす楽対応】

→単品はこちらハクサンボク 商品一覧0.2m500円/在庫○0.3m1000円/在庫○0.5m10.5cmポット1200円/在庫○0.6m露地6000円/在庫○0.8m露地7000円/在庫○1.0m9000円/在庫○株立ち1.5m露地20000円/在庫○株立ち2.0m露地42000円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じスイカズラ科ガマズミ属の商品オトコヨウゾメオオカメノキガマズミコバノガマズミコバノガマズミコバノガマズミカンボクゴマキコミネカエデミヤマガマズミ天開咲きガマズミビバーナムティヌスゴモジュゴモジュサンゴジュチョウジガマズミハクサンボクヤブデマリ【ハクサンボク】読み:はくさんぼく学名:Viburnum japonicumスイカズラ科ガマズミ属半常緑低木【育て方】ハクサンボクは3m程度になる半常緑低木です。ガマズミの常緑品種のような樹種です。赤い実が特徴的です。花は5月ごろに白い花が咲きます。葉は光沢があり青々としています。秋に紅葉します。暖地に自生していて寒さにはあまり強くありません。コントラストが美しいことから庭木によく使われます。【適地・管理】半日陰から日向で肥沃な場所を好みます。剛健で育て安いです。成長は早く刈り込みにも耐えますが、自然と樹形が整いますので剪定はなるべく控えたほうがよいでしょう。適地=関東以南日照り=日向or半日陰樹形=株立ち最終樹高=3m施肥時期=2月剪定時期=12~2月開花時期=5月果実=10~12月用途=庭木or花木【その他】ハクサンボクはガマズミに良く似ています。青々とした葉と白い花と赤い実のコントラストが綺麗です。

送料無料
【1年間枯れ保証】【雑木】ハクサンボク 0.6m露地 2本セット 送料無料 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

12,960

【1年間枯れ保証】【雑木】ハクサンボク 0.6m露地 2本セット 送料無料 【あす楽対応】

→単品はこちらハクサンボク 商品一覧0.2m500円/在庫○0.3m1000円/在庫○0.5m10.5cmポット1200円/在庫○0.6m露地6000円/在庫○0.8m露地7000円/在庫○1.0m9000円/在庫○株立ち1.5m露地20000円/在庫○株立ち2.0m露地42000円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じスイカズラ科ガマズミ属の商品オトコヨウゾメオオカメノキガマズミコバノガマズミコバノガマズミコバノガマズミカンボクゴマキコミネカエデミヤマガマズミ天開咲きガマズミビバーナムティヌスゴモジュゴモジュサンゴジュチョウジガマズミハクサンボクヤブデマリ【ハクサンボク】読み:はくさんぼく学名:Viburnum japonicumスイカズラ科ガマズミ属半常緑低木【育て方】ハクサンボクは3m程度になる半常緑低木です。ガマズミの常緑品種のような樹種です。赤い実が特徴的です。花は5月ごろに白い花が咲きます。葉は光沢があり青々としています。秋に紅葉します。暖地に自生していて寒さにはあまり強くありません。コントラストが美しいことから庭木によく使われます。【適地・管理】半日陰から日向で肥沃な場所を好みます。剛健で育て安いです。成長は早く刈り込みにも耐えますが、自然と樹形が整いますので剪定はなるべく控えたほうがよいでしょう。適地=関東以南日照り=日向or半日陰樹形=株立ち最終樹高=3m施肥時期=2月剪定時期=12~2月開花時期=5月果実=10~12月用途=庭木or花木【その他】ハクサンボクはガマズミに良く似ています。青々とした葉と白い花と赤い実のコントラストが綺麗です。

【1年間枯れ保証】【街路樹&公園樹】ハクサンボク 0.3m 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

1,080

【1年間枯れ保証】【街路樹&公園樹】ハクサンボク 0.3m 【あす楽対応】

→送料無料セットはこちらハクサンボク 商品一覧0.2m500円/在庫○0.3m1000円/在庫○0.6m露地6000円/在庫○1.0m9000円/在庫○株立ち1.5m露地20000円/在庫○株立ち2.0m露地42000円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じスイカズラ科ガマズミ属の商品オトコヨウゾメオオカメノキガマズミコバノガマズミコバノガマズミカンボクゴマキコミネカエデミヤマガマズミ天開咲きガマズミビバーナムティヌスゴモジュサンゴジュハクサンボクヤブデマリ【ハクサンボク】読み:はくさんぼく学名:Viburnum japonicumスイカズラ科ガマズミ属半常緑低木【育て方】ハクサンボクは3m程度になる半常緑低木です。ガマズミの常緑品種のような樹種です。赤い実が特徴的です。花は5月ごろに白い花が咲きます。葉は光沢があり青々としています。秋に紅葉します。暖地に自生していて寒さにはあまり強くありません。コントラストが美しいことから庭木によく使われます。【適地・管理】半日陰から日向で肥沃な場所を好みます。剛健で育て安いです。成長は早く刈り込みにも耐えますが、自然と樹形が整いますので剪定はなるべく控えたほうがよいでしょう。適地=関東以南日照り=日向or半日陰樹形=株立ち最終樹高=3m施肥時期=2月剪定時期=12~2月開花時期=5月果実=10~12月用途=庭木or花木【その他】ハクサンボクはガマズミに良く似ています。青々とした葉と白い花と赤い実のコントラストが綺麗です。

送料無料
【100本セット】【送料無料】【6カ月枯れ保証】「ハクサンボク(白山木)」 苗木 0.3m程度

グリーンロケット

100,000

【100本セット】【送料無料】【6カ月枯れ保証】「ハクサンボク(白山木)」 苗木 0.3m程度

※写真はイメージです。苗は季節により大きさが変わります。 ※お任せ品につき誠に申し訳ございませんが、商品配送後の樹形・花芽の数等を理由としたキャンセルはご遠慮ください。 送料 送料無料 ※離島は別途料金が掛かります。お問い合わせください。 ※配送業者の都合や、その他やむを得ない理由により配送が連絡無しに遅れる場合がございます。 植え付けの日が1日しかとれない場合などは、植え付けをする前日の希望指定をするなど、余裕を持った配送指定をお願いいたします。 商品情報 ハクサンボク(白山木) Viburnum japonicum スイカズラ科ガマズミ属 【タイプ】 半常緑低木 【鑑賞時期】 花:5月 実:10~12月 【日照条件】 日向~半日陰 【場所】 関東以南 別名:イセビ ハクサンボクはガマズミに良く似ており、ガマズミの常緑品種のような植物です。 光沢のある青々とした葉と、5月ごろに咲く白い花、10~12月に実る特徴的な赤い実とのコントラストが美しく、庭木に良く利用されます。 育て方 日当たりが良く水はけの良い肥沃な場所が適しています。半日陰になる場所でも問題なく育ちます。 暖地の植物なので寒さには弱く、寒冷地での植栽は向いていません。 刈り込みに強いですが、剪定をしなくても自然に樹形が整います。剪定をする時には、邪魔な枝を落とす程度にしておきましょう。 品番 【N1142】 同じ品番の商品はコチラ »

送料無料
【10本セット】【送料無料】【6カ月枯れ保証】「ハクサンボク(白山木)」 苗木 0.3m程度

グリーンロケット

10,000

【10本セット】【送料無料】【6カ月枯れ保証】「ハクサンボク(白山木)」 苗木 0.3m程度

※写真はイメージです。苗は季節により大きさが変わります。 ※お任せ品につき誠に申し訳ございませんが、商品配送後の樹形・花芽の数等を理由としたキャンセルはご遠慮ください。 送料 送料無料 ※離島は別途料金が掛かります。お問い合わせください。 ※配送業者の都合や、その他やむを得ない理由により配送が連絡無しに遅れる場合がございます。 植え付けの日が1日しかとれない場合などは、植え付けをする前日の希望指定をするなど、余裕を持った配送指定をお願いいたします。 商品情報 ハクサンボク(白山木) Viburnum japonicum スイカズラ科ガマズミ属 【タイプ】 半常緑低木 【鑑賞時期】 花:5月 実:10~12月 【日照条件】 日向~半日陰 【場所】 関東以南 別名:イセビ ハクサンボクはガマズミに良く似ており、ガマズミの常緑品種のような植物です。 光沢のある青々とした葉と、5月ごろに咲く白い花、10~12月に実る特徴的な赤い実とのコントラストが美しく、庭木に良く利用されます。 育て方 日当たりが良く水はけの良い肥沃な場所が適しています。半日陰になる場所でも問題なく育ちます。 暖地の植物なので寒さには弱く、寒冷地での植栽は向いていません。 刈り込みに強いですが、剪定をしなくても自然に樹形が整います。剪定をする時には、邪魔な枝を落とす程度にしておきましょう。 品番 【N1142】 同じ品番の商品はコチラ »

送料無料
【100本セット】【送料無料】【6カ月枯れ保証】「アズキナシ」 苗木 0.6m程度

グリーンロケット

90,000

【100本セット】【送料無料】【6カ月枯れ保証】「アズキナシ」 苗木 0.6m程度

※写真はイメージです。苗は季節により大きさが変わります。 ※お任せ品につき誠に申し訳ございませんが、商品配送後の樹形・花芽の数等を理由としたキャンセルはご遠慮ください。 送料 送料無料 ※離島は別途料金が掛かります。お問い合わせください。 ※配送業者の都合や、その他やむを得ない理由により配送が連絡無しに遅れる場合がございます。 植え付けの日が1日しかとれない場合などは、植え付けをする前日の希望指定をするなど、余裕を持った配送指定をお願いいたします。 商品情報 アズキナシ(小豆梨) Sorbus alnifolia バラ科ナナカマド属 【タイプ】 落葉高木 【鑑賞時期】 花:6~9月 【日照条件】 日向~半日向 別名:ハカリノメ、ヤマナシ 春に白い花を咲かせ、秋には赤い小さなアズキほどの果実を付けます。 名前の由来は、果実が小豆や梨に似ていることから小豆梨と書きます。 アズキナシの特徴は、葉に規則正しい波状の構造があることです。 別名「はかりのめ」と呼ばれるのも、等間隔の側脈が差しの目盛りをイメージさせるからだといわれているからです。 白い花、紅葉、果実を楽しめる味のある植木庭木です。 育て方 環境を選ばない木です。自然に元気に育つので特別な管理は必要ありません。苗木のときは幹が曲がっている事もありますが、支柱をそわせて真っすぐにしてあげます。幹に曲がりがある場合は木の根元の土中に固い支柱を深くさし込んで、ひもで支柱にそわせるように真っすぐにします。 1年ほどしたら木にひもが食い込むので、付け替えるようにします。 木の上から1/3程度の枝を残して、下の枝は切り落とすようにします。一番下の枝が地上から1.2mの高さより上になったら下枝を切るのをやめます。あとは自然に育てます。 下枝を落とす以外は剪定をあまりしないようにします。...

【現品】山法師(ヤマボウシ) 白花「ミルキーウェイ」 1.4m 81602

千草園芸

9,180

【現品】山法師(ヤマボウシ) 白花「ミルキーウェイ」 1.4m 81602

写真の商品をお送りします。 写真は17年8月17日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。178b-u ※樹形を整え、高さを調節するため剪定をしております。 送料はL-2サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ヤマボウシ 【分類】ミズキ科ヤマボウシ属の落葉中高木 【学名】Benthamidia japonica 【別名】ヤマグワ 【原産】日本(本州~琉球)、朝鮮半島、中国 【用途】庭木、公園樹、街路樹等 【開花期】5月~7月 【結実期】10月 【成木】5m~10m 【栽培適地】東北中部以南 初夏(5月~7月)に白い一重の先のとがった4弁の花を咲かせます。 落ち着いた印象の花は色鮮やかにお庭を彩り、シンボルツリーとしても人気の樹木です。 立性で上のほうで枝の広がる樹形を形成する性質から、庭の主木や街路樹としてもよく植栽されます。 横に広がる葉は春の新緑、初夏の花とのコントラスト、秋の紅葉と季節の変化を感じさせてくれます。 花後の10月頃には、色鮮やかな赤い実がなり、食して楽しむこともできます。 特徴的な形をした実は熟すと赤くなり、果肉はマンゴーのようなオレンジ色をしています。 果肉は甘く、ジャムや果実酒としても加工できます。 ●育て方のポイント● 植える場所は、日当たり・水はけの良い所が適しています。保水性のある肥沃な土壌を好みます。日照が足りないと、花つきが悪くなります。 夏場や直射のあたる場所では、地温の上昇と乾燥を防ぐことが大切です。 土壌に十分な腐葉土や堆肥等の有機物を入れておくことで、保水力を高め根を温度変化から保護することができます。 また、バークなどのマルチをすることで直射による地温の上昇を防ぎ、乾燥を防止することができます。 移植した年の夏には、特に注意が必要で、乾燥させると枯れ枝ができたり...

花水木(ハナミズキ) 赤花 1.7m  【シンボルツリーに最適な植木・苗木のアメリカハナミズキ】 r

千草園芸

9,180

花水木(ハナミズキ) 赤花 1.7m 【シンボルツリーに最適な植木・苗木のアメリカハナミズキ】 r

写真は見本品です。 開花時の写真は16年4月19日に撮影しました。 落葉状態の写真は17年2月16日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。174b-u 送料はL-2サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) 開花時は赤い色をしていますが、咲き進むにつれてピンク色に変化していきます。 苗木、植木、庭木 落葉樹 シンボルツリーハナミズキ 分類: ミズキ科ミズキ属ヤマボウシ亜属の落葉高木学名: Cornus florida L原産: アメリカ東部、メキシコ北東部 別名: アメリカヤマボウシ開花期: 4月下旬~5月上旬樹高: 3m-12m栽培敵地: 日本全国 ハナミズキの育て方 日当たりの良い場所を好みます。 浅根性の植物ですから日が根元に照りつける場所では株元にワラなどを敷いて、できるだけ地温の上昇しないようにしましょう。 夏に水枯れを起すと葉の周りから枯れ込みが進み、木の生育が衰えます。 植え込み時には土の保水性を高めるために腐葉土などの有機質を多めに土に混ぜて植えることが大切です。 かかりやすい病害虫 いろいろな毛虫類、カイガラムシ類、の被害を受けることがあります。 多い場合は殺虫剤の散布が必要です。 病気ではウドンコ病が発生します。 夏以降に発生してもあまり翌年の開花や生育には障害になりませんが、春の新芽に発生すると気が弱るので、殺菌剤の散布が必要です。 冬の落葉時に石灰硫黄合剤の散布は予防に効果的です。

【現品】ヤマボウシ(山法師)赤花 "ミスサトミ" 株立ち 1.8m 80401r

千草園芸

19,440

【現品】ヤマボウシ(山法師)赤花 "ミスサトミ" 株立ち 1.8m 80401r

写真の商品をお送りします。 写真は17年5月6日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。175a-u 送料はL-3サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) ※高さ調節のため、上部を剪定しております。 まだ色がはっきりでていません。↑ 徐々に↓のような色になっていきます。ヤマボウシ 【分類】ミズキ科ヤマボウシ属の落葉中高木 【学名】Benthamidia japonica 【別名】ヤマグワ 【原産】日本(本州~琉球)、朝鮮半島、中国 【用途】庭木、公園樹、街路樹等 【開花期】5月~7月 【結実期】10月 【成木】5m~10m 【栽培適地】東北中部以南 初夏(5月~7月)に白い一重の先のとがった4弁の花を咲かせます。 落ち着いた印象の花は色鮮やかにお庭を彩り、シンボルツリーとしても人気の樹木です。 立性で上のほうで枝の広がる樹形を形成する性質から、庭の主木や街路樹としてもよく植栽されます。 横に広がる葉は春の新緑、初夏の花とのコントラスト、秋の紅葉と季節の変化を感じさせてくれます。 花後の10月頃には、色鮮やかな赤い実がなり、食して楽しむこともできます。 特徴的な形をした実は熟すと赤くなり、果肉はマンゴーのようなオレンジ色をしています。 果肉は甘く、ジャムや果実酒としても加工できます。 ●育て方のポイント● 植える場所は、日当たり・水はけの良い所が適しています。保水性のある肥沃な土壌を好みます。日照が足りないと、花つきが悪くなります。 夏場や直射のあたる場所では、地温の上昇と乾燥を防ぐことが大切です。 土壌に十分な腐葉土や堆肥等の有機物を入れておくことで、保水力を高め根を温度変化から保護することができます。 また、バークなどのマルチをすることで直射による地温の上昇を防ぎ、乾燥を防止することができます。...

【大輪花】ヤマボウシ・ビーナス  1.1~1.2m

千草園芸

4,536

【大輪花】ヤマボウシ・ビーナス 1.1~1.2m

写真は見本品です。 写真は17年5月20日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。175a-u 送料はL-1サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ヤマボウシ 【分類】ミズキ科ヤマボウシ属の落葉中高木 【学名】Benthamidia japonica 【別名】ヤマグワ 【原産】日本(本州~琉球)、朝鮮半島、中国 【用途】庭木、公園樹、街路樹等 【開花期】5月~7月 【結実期】10月 【成木】5m~10m 【栽培適地】東北中部以南 初夏(5月~7月)に白い一重の先のとがった4弁の花を咲かせます。 落ち着いた印象の花は色鮮やかにお庭を彩り、シンボルツリーとしても人気の樹木です。 立性で上のほうで枝の広がる樹形を形成する性質から、庭の主木や街路樹としてもよく植栽されます。 横に広がる葉は春の新緑、初夏の花とのコントラスト、秋の紅葉と季節の変化を感じさせてくれます。 花後の10月頃には、色鮮やかな赤い実がなり、食して楽しむこともできます。 特徴的な形をした実は熟すと赤くなり、果肉はマンゴーのようなオレンジ色をしています。 果肉は甘く、ジャムや果実酒としても加工できます。 ●育て方のポイント● 植える場所は、日当たり・水はけの良い所が適しています。保水性のある肥沃な土壌を好みます。日照が足りないと、花つきが悪くなります。 夏場や直射のあたる場所では、地温の上昇と乾燥を防ぐことが大切です。 土壌に十分な腐葉土や堆肥等の有機物を入れておくことで、保水力を高め根を温度変化から保護することができます。 また、バークなどのマルチをすることで直射による地温の上昇を防ぎ、乾燥を防止することができます。 移植した年の夏には、特に注意が必要で、乾燥させると枯れ枝ができたり、枯れ死する場合があります。 具体的な対策としては...

【現品】ヤマボウシ(山法師)白花 株立ち 1.8m 50603r

千草園芸

14,040

【現品】ヤマボウシ(山法師)白花 株立ち 1.8m 50603r

写真の商品をお送りします。 写真は17年5月6日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。175a-u 送料はL-3サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) ※高さ調節のため、上部を剪定しておりますヤマボウシ 【分類】ミズキ科ヤマボウシ属の落葉中高木 【学名】Benthamidia japonica 【別名】ヤマグワ 【原産】日本(本州~琉球)、朝鮮半島、中国 【用途】庭木、公園樹、街路樹等 【開花期】5月~7月 【結実期】10月 【成木】5m~10m 【栽培適地】東北中部以南 初夏(5月~7月)に白い一重の先のとがった4弁の花を咲かせます。 落ち着いた印象の花は色鮮やかにお庭を彩り、シンボルツリーとしても人気の樹木です。 立性で上のほうで枝の広がる樹形を形成する性質から、庭の主木や街路樹としてもよく植栽されます。 横に広がる葉は春の新緑、初夏の花とのコントラスト、秋の紅葉と季節の変化を感じさせてくれます。 花後の10月頃には、色鮮やかな赤い実がなり、食して楽しむこともできます。 特徴的な形をした実は熟すと赤くなり、果肉はマンゴーのようなオレンジ色をしています。 果肉は甘く、ジャムや果実酒としても加工できます。 ●育て方のポイント● 植える場所は、日当たり・水はけの良い所が適しています。保水性のある肥沃な土壌を好みます。日照が足りないと、花つきが悪くなります。 夏場や直射のあたる場所では、地温の上昇と乾燥を防ぐことが大切です。 土壌に十分な腐葉土や堆肥等の有機物を入れておくことで、保水力を高め根を温度変化から保護することができます。 また、バークなどのマルチをすることで直射による地温の上昇を防ぎ、乾燥を防止することができます。 移植した年の夏には、特に注意が必要で、乾燥させると枯れ枝ができたり...

【現品】山法師(ヤマボウシ) ホワイトダスト 01

千草園芸

43,200

【現品】山法師(ヤマボウシ) ホワイトダスト 01

写真の商品をお送りします。 写真は17年5月20日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。175d-u 送料はL-3サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ヤマボウシ 【分類】ミズキ科ヤマボウシ属の落葉中高木 【学名】Benthamidia japonica 【別名】ヤマグワ 【原産】日本(本州~琉球)、朝鮮半島、中国 【用途】庭木、公園樹、街路樹等 【開花期】5月~7月 【結実期】10月 【成木】5m~10m 【栽培適地】東北中部以南 初夏(5月~7月)に白い一重の先のとがった4弁の花を咲かせます。 落ち着いた印象の花は色鮮やかにお庭を彩り、シンボルツリーとしても人気の樹木です。 立性で上のほうで枝の広がる樹形を形成する性質から、庭の主木や街路樹としてもよく植栽されます。 横に広がる葉は春の新緑、初夏の花とのコントラスト、秋の紅葉と季節の変化を感じさせてくれます。 花後の10月頃には、色鮮やかな赤い実がなり、食して楽しむこともできます。 特徴的な形をした実は熟すと赤くなり、果肉はマンゴーのようなオレンジ色をしています。 果肉は甘く、ジャムや果実酒としても加工できます。 ●育て方のポイント● 植える場所は、日当たり・水はけの良い所が適しています。保水性のある肥沃な土壌を好みます。日照が足りないと、花つきが悪くなります。 夏場や直射のあたる場所では、地温の上昇と乾燥を防ぐことが大切です。 土壌に十分な腐葉土や堆肥等の有機物を入れておくことで、保水力を高め根を温度変化から保護することができます。 また、バークなどのマルチをすることで直射による地温の上昇を防ぎ、乾燥を防止することができます。 移植した年の夏には、特に注意が必要で、乾燥させると枯れ枝ができたり、枯れ死する場合があります。 具体的な対策としては...

【現品】ヤマボウシ(山法師)白花 株立ち 1.8m 80402

千草園芸

18,360

【現品】ヤマボウシ(山法師)白花 株立ち 1.8m 80402

写真の商品をお送りします。 写真は17年5月8日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。175a-u 送料はL-3サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) ※高さ調節のため、上部を剪定しております。ヤマボウシ 【分類】ミズキ科ヤマボウシ属の落葉中高木 【学名】Benthamidia japonica 【別名】ヤマグワ 【原産】日本(本州~琉球)、朝鮮半島、中国 【用途】庭木、公園樹、街路樹等 【開花期】5月~7月 【結実期】10月 【成木】5m~10m 【栽培適地】東北中部以南 初夏(5月~7月)に白い一重の先のとがった4弁の花を咲かせます。 落ち着いた印象の花は色鮮やかにお庭を彩り、シンボルツリーとしても人気の樹木です。 立性で上のほうで枝の広がる樹形を形成する性質から、庭の主木や街路樹としてもよく植栽されます。 横に広がる葉は春の新緑、初夏の花とのコントラスト、秋の紅葉と季節の変化を感じさせてくれます。 花後の10月頃には、色鮮やかな赤い実がなり、食して楽しむこともできます。 特徴的な形をした実は熟すと赤くなり、果肉はマンゴーのようなオレンジ色をしています。 果肉は甘く、ジャムや果実酒としても加工できます。 ●育て方のポイント● 植える場所は、日当たり・水はけの良い所が適しています。保水性のある肥沃な土壌を好みます。日照が足りないと、花つきが悪くなります。 夏場や直射のあたる場所では、地温の上昇と乾燥を防ぐことが大切です。 土壌に十分な腐葉土や堆肥等の有機物を入れておくことで、保水力を高め根を温度変化から保護することができます。 また、バークなどのマルチをすることで直射による地温の上昇を防ぎ、乾燥を防止することができます。 移植した年の夏には、特に注意が必要で、乾燥させると枯れ枝ができたり...

ナンテン 【 南天 赤実 】 ポット苗 庭木 常緑樹 低木 生け垣 赤実南天

総合植物プロショップ花ひろば

961

ナンテン 【 南天 赤実 】 ポット苗 庭木 常緑樹 低木 生け垣 赤実南天

この商品の送料は160cmサイズとなります。 関東・甲信越・北陸・東海・関西…1560円 南東北・中国…1660円 北東北・四国・九州…1760円 北海道…2260円 沖縄…3760円 商品の注文個数によって複数梱包になり送料が変更となる場合は、個別にご案内させていただきますので、当店から送信される受注確認メールを必ずご確認ください。 お届けする商品について 低木 常緑樹 樹高0.6m前後で4~5号ポットに仮植してあります。 ※画像は商品の一例です。お届けする商品は植物なので個体差があります。 品種の特性 ●品種の特徴 南天(ナンテン)は、日本や中国に自生し、古くから園芸植物として親しまれてきました。 初夏に白い花を咲かせます。秋には葉が赤く染まり、冬になると赤い果実を実らせます。 お正月の飾りとしてまた、難を天に返す等のいわれから縁起物として重宝されてきました。 赤実 南天 難易度 初心者にお勧めの低木 庭木常緑樹 植栽適地   全国 花言葉 機知に富む、福をなす、良い家庭、私の愛は増すばかり 誕生花   12月5日、12月29日 開花時期   6月頃 タイプ   耐寒性常緑樹 栽培場所   鉢植え、盆栽、記念樹、目隠し、生垣、グランドカバー、切花、花壇、街路樹、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場 地植栽培での樹高   樹高約1~2m、葉張り:1m 鉢植えでの樹高   樹高約1~2m、葉張り:1m 日照条件   日なた 成長の早さ   0.1m/年 耐寒性/耐暑性   強い/強い 選定時期   2月から3月       科名/属名 メギ科ナンテン属 南天は...

もっこく 高さ50cm

とろばと

853

もっこく 高さ50cm

高さ50cm POT径10.5cm ツバキ科モッコク属 常緑広葉樹 高木 ≪ネット梱包出荷≫ 10.5cmPOTは、10POT入ります。 15cmPOTまでは同梱可能です。 本州の関東より西、朝鮮半島、台湾、中国から東南アジアにかけて分布する常緑性の広葉樹です。 育つと10mを越す高木になりますが、生長はやや遅く、庭木として育てられているのは5~7m程度におさまっています。 性質は丈夫で耐寒性はやや劣るものの、潮風や大気汚染にもよく耐えます。 モッコクは何とはなしに地味ですが風格があり、庭の主役として扱われてきた言わば「庭園の定番」のような樹木です。 そんなところから「庭木の王様」「三大庭木のひとつ」などともいわれます。 厚く光沢のある葉と、とても端正な樹形をもちながら、 生長が遅く、樹姿の乱れが少ない為、「庭木の王佐」と呼ばれています。 6~7月頃に白い花をつけ、10~11月に赤い実をつけます。 【植栽適地】 関東~沖縄 【日当たり】 日向を好むが、対陰性があります。 西日や乾いた寒風がもろに当たる場所は適していません。 【土壌・土質】 肥沃で少し粘質で重く、やや湿り気のある土壌が適していますが、 極端にじめじめしていたり、乾きすぎる土壌でなければたいがい育だちます。 【用途】 シンボルツリー・目隠し・防風樹 【植えつけ】 適期は4月中旬-9月ですが、真夏は避けます。 寒さに弱いので秋に植える場合は遅くならないように気をつけましょう。 根を張る前に寒さで休眠してそのまま枯れてしまうことがあります 【肥料】 1~3月頃に寒肥として、有機肥料・緩効性化成肥料を与えます。 【剪定方法】 自然樹形でもある程度形は整いますが、小枝を密に茂らせる性質があり、 放任しておくと風通しが悪くなって害虫が発生する原因になります。...

【1年間枯れ保証】【街路樹&公園樹】ハクサンボク 0.2m 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

540

【1年間枯れ保証】【街路樹&公園樹】ハクサンボク 0.2m 【あす楽対応】

→送料無料セットはこちらハクサンボク 商品一覧0.2m500円/在庫○0.3m1000円/在庫○0.6m露地6000円/在庫○1.0m9000円/在庫○株立ち1.5m露地20000円/在庫○株立ち2.0m露地42000円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じスイカズラ科ガマズミ属の商品オトコヨウゾメオオカメノキガマズミコバノガマズミコバノガマズミカンボクゴマキコミネカエデミヤマガマズミ天開咲きガマズミビバーナムティヌスゴモジュサンゴジュハクサンボクヤブデマリ【ハクサンボク】読み:はくさんぼく学名:Viburnum japonicumスイカズラ科ガマズミ属半常緑低木【育て方】ハクサンボクは3m程度になる半常緑低木です。ガマズミの常緑品種のような樹種です。赤い実が特徴的です。花は5月ごろに白い花が咲きます。葉は光沢があり青々としています。秋に紅葉します。暖地に自生していて寒さにはあまり強くありません。コントラストが美しいことから庭木によく使われます。【適地・管理】半日陰から日向で肥沃な場所を好みます。剛健で育て安いです。成長は早く刈り込みにも耐えますが、自然と樹形が整いますので剪定はなるべく控えたほうがよいでしょう。適地=関東以南日照り=日向or半日陰樹形=株立ち最終樹高=3m施肥時期=2月剪定時期=12~2月開花時期=5月果実=10~12月用途=庭木or花木【その他】ハクサンボクはガマズミに良く似ています。青々とした葉と白い花と赤い実のコントラストが綺麗です。

こちらの関連商品はいかがですか?

カエデ/サンゴカクモミジ 樹高1.5m前後

ガーデンタウン

7,020

カエデ/サンゴカクモミジ 樹高1.5m前後

サンゴカク モミジ(珊瑚閣) カエデ科 カエデ属 落葉高木 商品説明 モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。冬寒くなると枝先が赤くなるものは結構ありますが、中でも鮮やかに全体が赤く染まるのがこの「サンゴモミジ」です。寒くなるにつれて新枝が赤く染まって実に美しい姿になります。葉色は黄緑から夏場には黄色味を帯びた緑色に変化し、秋には黄色~赤茶色が混じり紅葉します。 花・実期 紅葉時期 【花期】-----【実期】5月~10月【紅葉】10月~12月 適地・管理 日陰でも成長しますが出来るだけ日向で水はけがいい場所に植えるようにしましょう。日中と夜との温度差が大きいとより綺麗な紅葉が楽しめます! カミキリムシ・てっぽう虫が発生しやすいので見つけ次第、殺虫して下さい。幹に穴が開いた場合は殺虫剤等を注入してください。 用途 庭木・シンボルツリーなどモミジ(カエデの仲間)カエデ科 カエデ属 落葉高木栽培適地日本全国植栽時期12~3月(落葉期)花色紅色~淡紅色肥料化成肥料or腐葉土or堆肥最終樹高20m用途シンボルツリーor庭木モミジ(カエデ)はこんな植物日本の秋を彩るモミジ。誰もが知ってる秋の代表的な樹木。モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ、枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。「イロハモミジ」は四季折々に 葉の色を変える品種です。緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しめる1本です。「ノムラモミジ」は新芽から赤色をしています。イロハモミジなどと違い、春でも紅葉しているように赤い葉の品種です...

キンモクセイ 単木 樹高2.0m前後

ガーデンタウン

8,100

キンモクセイ 単木 樹高2.0m前後

キンモクセイはこんな木キンモクセイの甘い香りが漂ってきたらもう秋のしるし。生垣やシンボルツリーにも人気の樹木です。和・洋どちらにも合う♪秋が訪れ、朝夕涼しさを覚える頃になると、街中がキンモクセイの香りに包まれます。開花期には小さなオレンジの花を枝いっぱいにビッシリ咲かせます。キンモクセイの花は匂いがとてもよく、学校や公園、街路樹などに多用されモクセイ類の中でも最も多く利用されており、誰もが一度はキンモクセイの香りを嗅いだ経験はあるんではないでしょうか。開花と共に、何か懐かしさを感じさせてくれる花木だと思います。庭木や縁起樹として幅広い層で愛される花木のひとつと言えます。ご注文を頂きましてから、掘り上げ元気な状態で配送させて頂きます! 植え付け生垣は1mに約2~3本間隔で植え込みます。植える間隔は植え込む苗木の大きさで調節します。庭木の場合は大きくなりますので周りの樹木と離して植えてください。植え付けは3~5月及び9月頃が適期です。6~8月の真夏の植栽は避けましょう。日向から半日陰の場所を好みます。土壌の多湿と乾燥を嫌いますので植え付け位置には注意が必要です。植え穴はやや大きめに掘り、堆肥や腐葉土を多めに入れ土とよく混ぜ植え付けます。やや高めに植え付けをして、必要に応じて支柱を取り付けて下さい。剪定・管理剪定は花が終わった直後から4月上旬までが適期です。混んでいる部分の枝を間引き、花の咲いた枝も、基部の葉を2対ほど残して切りつめます。大きくなりすぎたからといって、強く切り込み過ぎると、枝枯れを生じやすく、元の状態に戻るまでに5~6年程かかります。四季の管理植え付け1ヶ月間と真夏は乾燥させないように水管理には十分に気を付けます。また、ほとんど手はかかりません。肥料も改めて施す必要もありません。病害虫カイガラムシやテッポウムシの被害が見られ...

【木曜日発送】カツラ 単木 樹高2.5m前後

ガーデンタウン

16,740

【木曜日発送】カツラ 単木 樹高2.5m前後

カツラ(別名:オカズラ/コウノキ) カツラ科 カツラ属 落葉高木________________________________________________________________________________________________________________________春から夏の涼しげな緑葉、秋の黄葉も美しい落葉樹葉の形も可愛らしいハート型カツラは葉はハート型に似た円形葉が特徴的で、秋には黄色く紅葉します。落葉期の黄葉した葉には醤油に似た芳香があります。樹形は、細い枝を四方に伸ばし、繊細な感じがします。淡緑色の新梢、ハートの葉、秋の美しい黄葉と四季を通じて楽しめます。【特徴】ハートの形の葉が、全体的に可愛らしい印象を与えてくれます。洋風にも和風にも良く合います。植え付け落葉樹なので12~3月上旬まで行えます。基本的に真夏を除いて年中植えつけが可能です。半日陰~日当たりが良い場所を好みます。植え穴は大きめに掘り、植え穴底に堆肥か腐葉土を多めに入れて少し高めに植えつけます。剪定・管理剪定は1~2月に行います枝先を一津に切るようなことがないよう、間引き剪定で樹形を作ります。【肥料】普通の土質であれば施肥の必要はありません。肥料が効き過ぎた土壌だと、葉も大きくなり黄葉も鮮やかになりません。病害虫ときおりテッポウムシの被害が見られますので早めに駆除します。________________________________________________________________________________________________________________________栽培適地:日本全国開花時期:4~5月鑑賞樹高:20~25m施肥時期:2月と8月用途:シンボルツリー・庭木・景観樹 ...

【木曜日発送】ナツツバキ 単木 樹高2.5m前後

ガーデンタウン

19,440

【木曜日発送】ナツツバキ 単木 樹高2.5m前後

シャラノキ(ナツツバキ)ツバキ科 ナツツバキ属 落葉高木________________________________________________________________________________________________________________________梅雨時に咲く花は涼味満点。しっとりとした風情は洋風の庭にもよく似合う。梅雨の頃に、花径5~7cm、白色一重の清楚な花を咲かせます。花は短命な一日花で、淡い緑の葉、灰褐色の樹皮も美しく、秋の紅葉も味わいがあります。四季の移ろいに敏感で侘び寂びの趣を重んじる日本人にぴったりの花木と言えるでしょう。【特徴】樹皮は滑らかで光沢があり、幹がとても美しく有名な樹木です。シャラノキ日本三大美幹の1種で、秋には美しく紅葉します。洋風にも和風にも良く合います。おすすめ品種・ヒメシャラナツツバキの近品種で高木ですが、葉も花も小さく幹肌が赤みを帯びて美しい品種です。植え付け落葉樹なので2~3月上旬、11~12月が適期です。基本的に真夏を除いて年中植えつけが可能です。日当たりが良い場所を好みます。植え穴は大きめに掘り、植え穴底に堆肥か腐葉土を多めに入れて少し高めに植えつけます。剪定・管理シャラやヒメシャラは大きくなるので、剪定は欠かせません。大きくなってから強く切り詰めると枯れ込みが生じるので、小さいうちから伸びを抑えていくようにします。枝は途中で切り詰めることは避け、必ず付け根で切り取ります。自然樹形を損なわないように不要な枝を抜いていくことが基本です。少し太めの切り口は保護材を塗って枯れ込みを防ぐのも大切です。【肥料】普通の土質であれば施肥の必要はありませんが、痩せ地で生育が思わしくないようなら、2月と8月下旬に油粕と骨粉を根元に施します...

イロハモミジ単木 樹高2.5m前後 露地 落葉高木 シンボルツリー 【木曜日発送】

ガーデンタウン

19,440

イロハモミジ単木 樹高2.5m前後 露地 落葉高木 シンボルツリー 【木曜日発送】

イロハモミジ カエデ科 カエデ属 落葉高木 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 実 ● ● ● ● ● ● 花 ● ● 葉 ● ● ● ● ● ● ● ● 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 施肥 ● ● 消毒 ● ● ● ● ● ● 剪定 ● ● ● ● 栽培適地 北海道中南部以南 植栽適期 12~3月 開花時期 4~5月 施肥時期 1~2月・6月 果実熟期 5~10月 最終樹高 20m 花 色 用 途 庭木・シンボルツリー 樹木の特徴 ☆四季折々に葉の色を変えるモミジ♪☆ 紅葉がとても綺麗!! モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。 モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ、枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。 「イロハモミジ」は、四季折々に葉の色を変える品種です。緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しめる1本です。 シンボルツリーにはもちろん!緑が多いお庭の中ではひと際目立つ紅色葉なのでアクセントにもおすすめです!! 特に紅葉を楽しむ場合には、夏に十分に太陽の光を当ててあげるときれいな赤色に紅葉します。モミジは春の芽吹きから夏の明るい新緑、そして秋の美しい紅葉を楽しめる人気の樹木です。

ヤマコウバシ単木 樹高2.0m前後 落葉低木 雑木 露地

ガーデンタウン

10,800

ヤマコウバシ単木 樹高2.0m前後 落葉低木 雑木 露地

ヤマコウバシ クスノキ科 クロモジ属 落葉低木 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 実 ● ● 花 ● ● 葉 ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 施肥 ● ● 消毒 剪定 ● ● ● ● 栽培適地 北海道以南 植栽適期 11~2月 開花時期 4~5月 施肥時期 1~2月 果実熟期 10~11月 最終樹高 2~5m 花 色 淡黄色 用 途 庭木・シンボルツリー 樹木の特徴 ☆雑木林風のお庭に☆ 新葉・新枝の展開が早い!! 漢字で書くと、「山香ばし」。山にある香ばしい木という意味です。新枝を折ったり揉んだりすると、樟脳のような芳香があります。 雌雄異株(日本には雌株のみと言われていますが、雄株なしでも結実します。)。花序は葉と同時に展開します。展開し始めた葉の間から淡黄色の小さい花が咲きます。 葉は互生で等間隔につきます。葉身の長さは約7cmで、長楕円形です。紅葉も美しく黄褐色になり、その後春まで葉を付け続けます。 この葉が「落ちない」ことからこの木の葉を試験の合格祈願のお守りに使われることもあります。 果実は樹果で、直径約7の球形です。 日向~半日陰くらいを好みます。 あまり土壌は選びません。生命力があり、芽吹きやすく育てやすい品種です。 自然樹形が美しく、病害虫もあまりつきませんので、初心者におすすめです。

エゴノキ・ピンクチャイム単木 樹高2.0m前後 シンボルツリー 落葉樹

ガーデンタウン

12,960

エゴノキ・ピンクチャイム単木 樹高2.0m前後 シンボルツリー 落葉樹

エゴノキ・ピンクチャイム エゴノキ科 エゴノキ属 落葉高木 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 実 ● ● 花 ● ● 葉 ● ● ● ● ● ● ● ● 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 施肥 ● ● ● ● 消毒 ● ● ● ● ● 剪定 ● ● ● ● ● 栽培適地 北海道南部以南 植栽適期 3月・11~12月 開花時期 5~6月 施肥時期 1~3月・7月 果実熟期 7~8月 最終樹高 3~5m 花 色 薄ピンク色 用 途 庭木・シンボルツリー・記念樹 樹木の特徴 ☆柔らかなピンク色の花をたわわに咲かせます☆ シンボルツリーとして人気! エゴノキは雑木風で横に広がる開放感のある自然樹形が美しいので、強い剪定はなるべく避けてください。 ピンクチャイムは普通種に比べるとやや成長が遅く、若い時期の細い幹は曲がってしまうことがあります。 支柱をしっかり立ててあげると、樹形が整い美しい形で育てることができます。 エゴノキは最終樹高が10mに成長しますが、ピンクチャイムは白花種に比べてやや成長が遅く、最高樹高は 3~5mと小ぶりになります。 5月頃に咲く花は、落下傘状の薄いピンク色です。最盛期には枝が花で埋まるほど沢山の花を咲かせますので、 葉の爽やかな緑色と、薄桃色の花の色のコントラストがとても華やかです。 花が終わると、卵形をした果実をつけます。 この果皮には胃や喉に炎症を起こすサポニンという有毒物質が含まれていますので、口に入れるとえぐみを感じます。 小さなお子様がいらっしゃるご家庭では注意が必要となります。 この果実はヤマガラの大好物ですので、果実の時期になるとヤマガラが果実をついばむ姿が見れるかもしれません。...

イロハモミジ 単木 樹高1.5m前後 ポット苗

ガーデンタウン

3,024

イロハモミジ 単木 樹高1.5m前後 ポット苗

イロハモミジ(カエデ) カエデ科 カエデ属 落葉高木 商品説明 モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。イロハモミジは四季折々に 葉の色を変える品種です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ・枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。モミジは春の芽吹きから秋の美しい紅葉を楽しめる人気の樹木です♪緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しんで下さい。 花・実期 紅葉時期 【花期】■4月■【実期】■5月~10月■【紅葉】■10月~12月■ 適地・管理 日陰でも成長しますが出来るだけ日向で水はけがいい場所に植えるようにしましょう。 日中と夜との温度差が大きいとより綺麗な紅葉が楽しめます!カミキリムシ・てっぽう虫が発生しやすいので見つけ次第、殺虫して下さい。幹に穴が開いた場合は殺虫剤等を注入してください。 用途 庭木・シンボルツリーモミジ(カエデの仲間)カエデ科 カエデ属 落葉高木栽培適地日本全国植栽時期12~3月(落葉期)花色紅色~淡紅色肥料化成肥料or腐葉土or堆肥最終樹高20m用途シンボルツリーor庭木モミジ(カエデ)はこんな植物日本の秋を彩るモミジ。誰もが知ってる秋の代表的な樹木。モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ、枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。「イロハモミジ」は四季折々に 葉の色を変える品種です。緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しめる1本です。「ノムラモミジ」は新芽から赤色をしています...

イロハモミジ 単木 樹高1.2m前後 ポット苗

ガーデンタウン

1,512

イロハモミジ 単木 樹高1.2m前後 ポット苗

イロハモミジ(カエデ) カエデ科 カエデ属 落葉高木 商品説明 モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。イロハモミジは四季折々に 葉の色を変える品種です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ・枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。モミジは春の芽吹きから秋の美しい紅葉を楽しめる人気の樹木です♪緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しんで下さい。 花・実期 紅葉時期 【花期】■4月■【実期】■5月~10月■【紅葉】■10月~12月■ 適地・管理 日陰でも成長しますが出来るだけ日向で水はけがいい場所に植えるようにしましょう。 日中と夜との温度差が大きいとより綺麗な紅葉が楽しめます!カミキリムシ・てっぽう虫が発生しやすいので見つけ次第、殺虫して下さい。幹に穴が開いた場合は殺虫剤等を注入してください。 用途 庭木・シンボルツリーモミジ(カエデの仲間)カエデ科 カエデ属 落葉高木栽培適地日本全国植栽時期12~3月(落葉期)花色紅色~淡紅色肥料化成肥料or腐葉土or堆肥最終樹高20m用途シンボルツリーor庭木モミジ(カエデ)はこんな植物日本の秋を彩るモミジ。誰もが知ってる秋の代表的な樹木。モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ、枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。「イロハモミジ」は四季折々に 葉の色を変える品種です。緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しめる1本です。「ノムラモミジ」は新芽から赤色をしています...

花木 庭木の苗/常緑ヤマボウシ:ホンコンエンシス月光 単木 樹高1.5m

園芸ネット プラス

12,592

花木 庭木の苗/常緑ヤマボウシ:ホンコンエンシス月光 単木 樹高1.5m

【大型送料商品】ホンコンエンシスはヤマボウシの仲間では珍しい常緑品種。「月光」はホンコンエンシスの選抜品種です。小型の葉で枝葉が密に付き、5月末頃に愛らしい白い花が開花します。冬季は寒さで葉が赤紫色に紅葉します。耐寒性はあまりありませんので、庭植えは関東地方以南が適しています。刈り込みにも耐えるので、シンボルツリー、庭園樹、生垣などに適しています。寒い地域では冬季葉が落ちる場合があります。学名:Cornus hongkongensis 'Gekkou'タイプ:ミズキ科の耐寒性常緑中低木栽培適地:関東地方以南樹高:3~5m開花期:5月末~6月はじめ日照:日向むき栽培方法:肥沃な土壌を好むので、植えつけ前に堆肥を鋤き込んで下さい。自然に樹形が整うので、剪定の必要はありません。必要な場合は伸びすぎた芽や混みすぎた枝を剪定してください。成長はやや遅めです。お届け後は根を乾かさないように管理し、なるべく早く植えつけてください。写真は成長・開花時のイメージです。■この商品はメーカー直送にてお届けのため、下記サービスについてはお受けできません。・日曜祝日指定・時間帯指定・メッセージカードの添付・代金引換決済■お届け地域について ・北海道へのお届けは、追加送料(実費)をいただく場合があります。沖縄・離島へのお届けはできません。 常緑ヤマボウシ:ホンコンエンシス月光 単木 樹高1.5mの栽培ガイド人気No.1花木ハナミズキ記念樹のすすめ魅力的な緑陰樹苗類のお届け形態について

常緑ヤマボウシ「月光」単木 樹高2.0m前後(根鉢含まず)

ぐりーんぐりーん

9,800

常緑ヤマボウシ「月光」単木 樹高2.0m前後(根鉢含まず)

送料は全国一律2,800円 (北海道・沖縄・離島の方は送料表を参照ください) [S1.5, 2]常緑ヤマボウシ 四季を通して楽しめる! 常緑ヤマボウシは、通年を通して葉をつけており、中でも月光は花つきがとても良いのが特徴です。秋には実が熟し、紅葉の時期を迎えます。季節ごとに違う魅力をかねそなえた樹種はそう多くはありません。剪定しなくても整った樹形は、和風、洋風、自然風とどの様式の庭にも似合います。 分類 植栽適地 常緑高木 南関東~沖縄 種類 月光 通常のヤマボウシより花つきがよいので見ごたえ十分なのが特徴です。 鑑賞ポイントと時期 5月下旬~6月頃 先端がとがった端正な表情で樹幹を埋めるように綺麗な花が咲きます。上向きの花は上からの鑑賞にも向きます。 7~8月頃 つやのある葉が木漏れ日とともに明るく涼しげな緑陰を作り出してくれます 9月頃 赤い2cmぐらいの実をつけ、熟すと甘味があります 11月頃 葉が赤くなり、紅葉を楽しめます 管理のポイント 植えつけ 日向地~半日陰で、強い西日を避けた排水性のよい土壌を好む。乾燥気味の土壌では、堆肥や腐葉土等を混ぜて植えつけを行うとよい。 水やり →水遣りのページをご参照ください(ここをクリック)← 肥料→肥料とは 2月頃に寒肥(有機質肥料)を与える。 基本の剪定 自然な樹形がよく、強い剪定はなるべく避ける。剪定する場合は、伸びすぎたり、邪魔な枝の間引き程度をに行う。自然体が基本なので、毎年少しずつ樹形を整えていく。 常緑ヤマボウシの冬~春にかけての葉の変化 冬場から春にかけての常緑ヤマボウシは、下記の写真の様に寒くなると葉が紅葉して、季節的に葉が少くなります。又、葉が縮こまります。 春頃は、古い葉を落とし、新しく新芽が芽吹いてきてくれる時期です。初夏頃には綺麗な葉に入れ替わります。...

クロキ 樹高0.8~0.9m前後 単木 常緑樹 黒木

ガーデンタウン

4,320

クロキ 樹高0.8~0.9m前後 単木 常緑樹 黒木

————————————— 【チャリティ詳細】 寄付先: 熊本県上益城郡甲佐町役場 住民生活課 寄付金額計算式:ご注文1件につき合計金額の1% (例)ご注文合計金額10000円の場合100円 対象期間:2016年4月25日~2016年7月31日 寄付予定日:2016年8月初旬 —————————————クロキ(黒木) ハイノキ科 ハイノキ属 常緑小高木 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 実 ● ● 花 ● ● 葉 ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 施肥 ● ● ● ● 消毒 ● ● 剪定 ● ● ● 栽培適地 南関東以西 植栽適期 10月~3月 開花時期 3月~4月・秋 施肥時期 8月~9月 果実熟期 10月~11月 最終樹高 10m 紅葉時期 - 用 途 庭木・シンボルツリー 樹木の特徴 春と秋に花を咲かせる木 海岸沿いを中心に自生している木です。 枝葉を燃やした灰汁を黒色の染料として利用されていたことから名前が付いています。 幹が黒いため黒木と呼ばれているという説もあります。 幹肌がきれいな樹木です。雌木には秋に紫色の実がなります。 こちらの商品は雄雌選択不可となっております。 植え付け 暖かくて湿気の多い場所を好みます。 剪定・管理 強い剪定には耐えることが出来ません。 成長が遅いため、あまり剪定をしなくても大丈夫です。 四季の管理 乾燥を嫌いますので注意が必要です。

イロハモミジ 単木 樹高1.8m前後 ポット苗

ガーデンタウン

6,480

イロハモミジ 単木 樹高1.8m前後 ポット苗

イロハモミジ(カエデ) カエデ科 カエデ属 落葉高木 商品説明 モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。イロハモミジは四季折々に 葉の色を変える品種です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ・枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。モミジは春の芽吹きから秋の美しい紅葉を楽しめる人気の樹木です♪緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しんで下さい。 花・実期 紅葉時期 【花期】■4月■【実期】■5月~10月■【紅葉】■10月~12月■ 適地・管理 日陰でも成長しますが出来るだけ日向で水はけがいい場所に植えるようにしましょう。 日中と夜との温度差が大きいとより綺麗な紅葉が楽しめます!カミキリムシ・てっぽう虫が発生しやすいので見つけ次第、殺虫して下さい。幹に穴が開いた場合は殺虫剤等を注入してください。 用途 庭木・シンボルツリーモミジ(カエデの仲間)カエデ科 カエデ属 落葉高木栽培適地日本全国植栽時期12~3月(落葉期)花色紅色~淡紅色肥料化成肥料or腐葉土or堆肥最終樹高20m用途シンボルツリーor庭木モミジ(カエデ)はこんな植物日本の秋を彩るモミジ。誰もが知ってる秋の代表的な樹木。モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ、枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。「イロハモミジ」は四季折々に 葉の色を変える品種です。緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しめる1本です。「ノムラモミジ」は新芽から赤色をしています...

イロハモミジ 株立 樹高2.5m前後

ガーデンタウン

22,680

イロハモミジ 株立 樹高2.5m前後

イロハモミジ(カエデ) カエデ科 カエデ属 落葉高木 商品説明 モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。イロハモミジは四季折々に 葉の色を変える品種です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ・枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。モミジは春の芽吹きから秋の美しい紅葉を楽しめる人気の樹木です♪緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しんで下さい。 花・実期 紅葉時期 【花期】■4月■【実期】■5月~10月■【紅葉】■10月~12月■ 適地・管理 日陰でも成長しますが出来るだけ日向で水はけがいい場所に植えるようにしましょう。 日中と夜との温度差が大きいとより綺麗な紅葉が楽しめます!カミキリムシ・てっぽう虫が発生しやすいので見つけ次第、殺虫して下さい。幹に穴が開いた場合は殺虫剤等を注入してください。 用途 庭木・シンボルツリーモミジ(カエデの仲間)カエデ科 カエデ属 落葉高木栽培適地日本全国植栽時期12~3月(落葉期)花色紅色~淡紅色肥料化成肥料or腐葉土or堆肥最終樹高20m用途シンボルツリーor庭木モミジ(カエデ)はこんな植物日本の秋を彩るモミジ。誰もが知ってる秋の代表的な樹木。モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ、枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。「イロハモミジ」は四季折々に 葉の色を変える品種です。緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しめる1本です。「ノムラモミジ」は新芽から赤色をしています...

常緑ヤマボウシ/ヒマラヤ 単木 樹高80cm前後

ガーデンタウン

810

常緑ヤマボウシ/ヒマラヤ 単木 樹高80cm前後

常緑ヤマボウシ ミズキ科 ミズキ属 常緑高木 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 実 ● ● ● 花 ● ● 葉 ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 施肥 ● ● ● 消毒 ● ● ● 剪定 ● ● 栽培適地 九州~東北 植栽適期 3月~5月・10月~11月 開花時期 5月~6月 施肥時期 2月・8月~9月 果実熟期 9月~10月 最終樹高 7m 紅葉時期 10月~12月 用 途 シンボルツリー・花木 樹木の特徴 常緑性のヤマボウシ"ヒマラヤ" 花はもちろん、果実も楽しめます。1本でもお庭の主役になる! 初夏に白~クリーム色の花を咲かせる代表的な花木です。 病害虫にも強く、古くから庭木として植えられてきました。 ヤマボウシは一般的に落葉性の物が多いですが近年では、常緑性の物も多く進出しています。 また、園芸品種も多く、ピンク花の「サトミ」や斑入りヤマボウシなどもあります。 常緑ヤマボウシは年中葉をつけているのが特徴です。 花付きも良く、秋の真っ赤な果実も見所です! 1年を通して鑑賞できるので、近年人気が急上昇中の樹木で、大変おすすめです! 花と果実で観賞価値も高く、当店でも大変人気がある樹木です。 是非お試しください☆ 植え付け 日当たりと水はけがよく、西日を避けられる肥沃地を好みます。 耐寒性があり、半日日陰でもよく育ちます。また、寒い時期には葉が紫色に変化します。 落葉性のものは2~3月、常緑性は3~6月、及び10月頃が適期です。 植え穴には堆肥や腐葉土を多くすき込み、水はけがよいようやや高めに植えつけます。 成木の移植は秋に根回しして、翌年の秋~冬に行います。 剪定・管理...

サルスベリ/ナチェ 樹高1.5m前後

ガーデンタウン

7,020

サルスベリ/ナチェ 樹高1.5m前後

サルスベリ(百日紅) ミソハギ科 サルスベリ属 落葉高木 ___________________________ 秋まで長く咲き続け、シンボルツリーに最適。冬の木肌も美しい。 サルスベリは高さが5~10mにもなる中国南部原産の樹木で、温帯で真夏に 花を咲かせる代表的な花木のひとつで す。樹勢が強く、古くから庭をはじめ 公園や街路樹に植えられてきました。 サルスベリには紅や白色など、いくつもの花色(種類)があります。 花が美しく、耐病性もあり、必要以上に大きくなら ないため、庭や公園などによく植えられています。 サルスベリの名は樹皮が滑らかなのでサルも滑り落ちるとの意味であり、赤い花が長く 咲き続けるので百日紅(ヒャクジツコウ)とも言われていま す。 花の少ない時期に咲くので夏を代表するような花木です!! 【サルスベリの見所】 ・開花期の長い花 ・光沢のある美しい幹 ・落葉後も幹が美しいので楽しめます。 植え付け 落葉樹ですが、温帯南部~亜熱帯に見られる木なので萌芽が遅く、 植え付けは3月中旬以降4月上旬が適期です。 東北南部以南で日当たりに植え込みます。鉢植え の場合は、風通しの良い明るい場所。 乾燥に弱いため、水切れに注意してください。 土の表面が乾いたら、水をたっぷり与えて下さい。 剪定・管理 サルスベリは春の萌芽期 から新梢を伸ばしてその先端に開花します。 剪定は2~3月中旬が適期です。貧弱な新梢にはよい花房はつかないので、 太枝を短く切りつめ、そこから勢いのよい新梢を出させると 大きな花房が つきます。剪定後が強い新梢を萌芽させることがよい花を 咲かせることになるので、2月に油粕を骨粉を等量混ぜたものを施すと 効果があります。また、8~9月に同様の肥料を追肥します。 ___________________________...

マルバノキ/ベニマンサク 樹高2.0m前後

ガーデンタウン

21,600

マルバノキ/ベニマンサク 樹高2.0m前後

マルバノキ(ベニマンサク)マンサク科 マルバノキ属 落葉低木________________________________________________________________________________________________________________________秋に咲くユニークな花。ハート形の葉の紅葉も美しい。マルバノキは中部地方以西の本州、四国に分布する落葉低木です。葉は互生し、ハナズオウに似たハートの形で全緑。秋にはその年に伸びた枝に短い花柄を出して、ヒトデ形をした暗紫紅色の花を咲かせます。花は目立ちませんが、秋の真っ赤に紅葉する姿が一番の見所です。植え付け2~3月が適期。真夏を除いては年中植えつけが可能。日陰~半日陰の水はけの良い肥沃な土壌を好みます。著しく乾く場所ならば堆肥や腐葉土を多めに入れて保湿性を持たせ、水はけよく高めに植え付け、出来れば支柱をしっかりと取り付けておきます。剪定・管理剪定は殆ど必要ありません。伸びすぎた枝や、不要な枝は落葉期間中に根元から切り取ります。肥料はほとんど必要ありませんが、与える場合は、油粕単用か粒状化成肥料を等量混ぜたものを2月に施します。病害虫病害虫は特に見られません。 ________________________________________________________________________________________________________________________栽培適地:東北南部以西 開花時期:10~11月鑑賞樹高:2~3m施肥時期:2月用途:庭木・添景樹◇ガーデンタウン◇秋の紅葉が美しい『マルバノキ(ベニマンサク)』

ヤマボウシ単木 樹高2.5m 落葉高木 露地 シンボルツリー 【木曜日発送】

ガーデンタウン

19,440

ヤマボウシ単木 樹高2.5m 落葉高木 露地 シンボルツリー 【木曜日発送】

ヤマボウシ ミズキ科 ミズキ属 落葉高木 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 実 ● ● ● 花 ● ● ● 葉 ● ● ● ● ● ● ● ● 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 施肥 ● ● ● ● ● 消毒 ● ● ● ● ● ● 剪定 ● ● ● ● ● 栽培適地 北海道南部以南 植栽適期 12~3月 開花時期 5~7月 施肥時期 冬期から早春 果実熟期 9~11月 最終樹高 10~15m 花 色 白,ピンク,帯緑色 用 途 シンボルツリー・景観木・公園木・街路樹 樹木の特徴 ☆紅葉、赤い実、綺麗な花が楽しめます♪☆ シンボルツリーに最適です! ヤマボウシは高さ10メートルに達する落葉高木です。 幹は灰褐色で秋には美しく紅葉し直径1cmほどの丸い果実が赤く熟します。果実は熟すと赤くなり、イチゴのようにも見えます。果肉は柔らかく甘く、食べられます。 花、果実とともに見逃せないのが秋の紅葉で、モミジなどとはまた違った感じで楽しめます♪すが、成木になると毎年開花します。 日向~半日陰を好みます。ハナミズキに比べ寒冷地にも適しています。 ヤマボウシは乾燥を嫌いますので、湿潤で肥沃な場所に『高植え』にするのが良いです。 日当たりの良い場所を好みます。日当たりが足りないと花つきや秋の広葉の色が悪くなることがあります。

【木曜日発送】桜/サトザクラ 樹高2.5m前後

ガーデンタウン

17,280

【木曜日発送】桜/サトザクラ 樹高2.5m前後

サトザクラ バラ科 サクラ属 落葉高木 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 実 花 ● ● 葉 ● ● ● ● ● ● ● ● 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 施肥 ● ● 消毒 ● ● ● 剪定 ● ● ● 栽培適地 北海道南部以南 植栽適期 3~4月・10~11月 開花時期 4~5月 施肥時期 2月・5月 果実熟期 不明 最終樹高 5~10m 花 色 白色/ピンク色 用 途 庭木・シンボルツリー・公園樹 樹木の特徴 ☆華やかな八重桜☆ 外国でも人気が高い! サトザクラの歴史は、人々が桜を庭に植え始めた平安時代からと言われています。 このころから品種の育成が行われるようになり、200種以上のサトザクラが誕生しました。 園芸品種の多くを総称して「サトザクラ」といいます。「サト」は山桜に対しての「里」 という意味合いです。また、花の姿が牡丹と似ていることから、「牡丹桜」という別名でも呼ばれます。 一般的にサトザクラというと、一重咲きよりも八重咲きのほうが多くなります。一輪の花に平均して 10~130枚もの花弁をつけます。花色は、白色・淡紅色紅色・濃紅色・淡黄緑色等様々。 ソメイヨシノとはまた違った魅力があり、ふっくらとした大きな花をポンポンのように付ける様は、 とても華やかで圧巻です。 「桜伐る馬鹿、梅伐る馬鹿。」という諺があるように、桜は剪定を嫌います。 もし剪定を行った場合や強風により折れるなどした場合には、ハサミの消毒や切り口への癒合剤塗布を 行う必要があります。

【木曜日発送】桜/十月桜 樹高2.5m前後

ガーデンタウン

18,900

【木曜日発送】桜/十月桜 樹高2.5m前後

サクラ(桜)バラ科 サクラ属 落葉高木________________________________________________________________________________________________________________________日本の春を代表する花木。満開の桜の下でお花見を。種類が多いので、我が家の庭に適した品種を選びましょう。日本の春を代表する桜「桜」は、古くから日本人に愛され、生活に密着した植物の1つでした。日本には多くの品種があり、北海道北部から沖縄にかけて、その土地に適したサクラの自生がが見られます。昔から春と言えばサクラが思い浮かぶほど、私たちの生活にたっぷり入り込んだ花木の一つです。【桜の品種】ソメイヨシノ(染井吉野)今、全国津々浦々でわたしたちの目を楽しませてくれる桜は、「ソメイヨシノ」という品種です。ソメイヨシノ(染井吉野)は、4月の初め、葉の出る前に、径3~3.5センチメートルの淡紅白色の花が開き、各地にもっとも広く植栽され、花見の主体になっています。ヨウコウザクラ(陽光桜)ヨウコウザクラはヨシノ桜よりも早咲きで、妖艶な濃いピンク色をしています。花は一重の花びらでとても可愛らしい花姿で楽しませてくれます。カンヒザクラ(寒緋桜)台湾、中国に南部に自生。沖縄にも野生化していて濃紅色の花を咲かせます。オオシマザクラ(大島桜)房総から伊豆の潮風の当たる地域に自生する大型の桜です。シダレザクラ(枝垂れ桜)エドヒガン系の品種で細い枝を長く垂らす樹形が特徴です。マメザクラ(豆桜)小型のサクラで、富士山や箱根地方に多く見られるので、フジザクラとも呼ばれ親しまれています。ウミネコザクラ(海猫桜)マメザクラとオオシマザクラの交配種でヨーロッパで普及している品種です。 横に広がらず...

【木曜日発送】桜/オオシマザクラ 樹高2.5m前後

ガーデンタウン

18,360

【木曜日発送】桜/オオシマザクラ 樹高2.5m前後

サクラ(桜)バラ科 サクラ属 落葉高木________________________________________________________________________________________________________________________日本の春を代表する花木。満開の桜の下でお花見を。種類が多いので、我が家の庭に適した品種を選びましょう。日本の春を代表する桜「桜」は、古くから日本人に愛され、生活に密着した植物の1つでした。日本には多くの品種があり、北海道北部から沖縄にかけて、その土地に適したサクラの自生がが見られます。昔から春と言えばサクラが思い浮かぶほど、私たちの生活にたっぷり入り込んだ花木の一つです。【桜の品種】ソメイヨシノ(染井吉野)今、全国津々浦々でわたしたちの目を楽しませてくれる桜は、「ソメイヨシノ」という品種です。ソメイヨシノ(染井吉野)は、4月の初め、葉の出る前に、径3~3.5センチメートルの淡紅白色の花が開き、各地にもっとも広く植栽され、花見の主体になっています。ヨウコウザクラ(陽光桜)ヨウコウザクラはヨシノ桜よりも早咲きで、妖艶な濃いピンク色をしています。花は一重の花びらでとても可愛らしい花姿で楽しませてくれます。カンヒザクラ(寒緋桜)台湾、中国に南部に自生。沖縄にも野生化していて濃紅色の花を咲かせます。オオシマザクラ(大島桜)房総から伊豆の潮風の当たる地域に自生する大型の桜です。シダレザクラ(枝垂れ桜)エドヒガン系の品種で細い枝を長く垂らす樹形が特徴です。マメザクラ(豆桜)小型のサクラで、富士山や箱根地方に多く見られるので、フジザクラとも呼ばれ親しまれています。ウミネコザクラ(海猫桜)マメザクラとオオシマザクラの交配種でヨーロッパで普及している品種です。 横に広がらず...

サルスベリ/タスカローラ 樹高1.5m前後

ガーデンタウン

7,020

サルスベリ/タスカローラ 樹高1.5m前後

サルスベリ(百日紅) ミソハギ科 サルスベリ属 落葉高木 ___________________________ 秋まで長く咲き続け、シンボルツリーに最適。冬の木肌も美しい。 サルスベリは高さが5~10mにもなる中国南部原産の樹木で、温帯で真夏に 花を咲かせる代表的な花木のひとつで す。樹勢が強く、古くから庭をはじめ 公園や街路樹に植えられてきました。 サルスベリには紅や白色など、いくつもの花色(種類)があります。 花が美しく、耐病性もあり、必要以上に大きくなら ないため、庭や公園などによく植えられています。 サルスベリの名は樹皮が滑らかなのでサルも滑り落ちるとの意味であり、赤い花が長く 咲き続けるので百日紅(ヒャクジツコウ)とも言われていま す。 花の少ない時期に咲くので夏を代表するような花木です!! 【サルスベリの見所】 ・開花期の長い花 ・光沢のある美しい幹 ・落葉後も幹が美しいので楽しめます。 植え付け 落葉樹ですが、温帯南部~亜熱帯に見られる木なので萌芽が遅く、 植え付けは3月中旬以降4月上旬が適期です。 東北南部以南で日当たりに植え込みます。鉢植え の場合は、風通しの良い明るい場所。 乾燥に弱いため、水切れに注意してください。 土の表面が乾いたら、水をたっぷり与えて下さい。 剪定・管理 サルスベリは春の萌芽期 から新梢を伸ばしてその先端に開花します。 剪定は2~3月中旬が適期です。貧弱な新梢にはよい花房はつかないので、 太枝を短く切りつめ、そこから勢いのよい新梢を出させると 大きな花房が つきます。剪定後が強い新梢を萌芽させることがよい花を 咲かせることになるので、2月に油粕を骨粉を等量混ぜたものを施すと 効果があります。また、8~9月に同様の肥料を追肥します。 ___________________________...

サルスベリ/ナツマツリ 樹高1.5m前後

ガーデンタウン

8,100

サルスベリ/ナツマツリ 樹高1.5m前後

サルスベリ(百日紅) ミソハギ科 サルスベリ属 落葉高木________________________________________________________________________________________________________________________ 秋まで長く咲き続け、シンボルツリーに最適。冬の木肌も美しい。サルスベリは高さが5~10mにもなる中国南部原産の樹木で、温帯で真夏に花を咲かせる代表的な花木のひとつで す。樹勢が強く、古くから庭をはじめ公園や街路樹に植えられてきました。サルスベリには紅や白色など、いくつもの花色(種類)があります。花が美しく、耐病性もあり、必要以上に大きくなら ないため、庭や公園などによく植えられています。サルスベリの名は樹皮が滑らかなのでサルも滑り落ちるとの意味であり、赤い花が長く咲き続けるので百日紅(ヒャクジツコウ)とも言われています。花の少ない時期に咲くので夏を代表するような花木です!!【サルスベリの見所】・開花期の長い花・光沢のある美しい幹・落葉後も幹が美しいので楽しめます。 植え付け落葉樹ですが、温帯南部~亜熱帯に見られる木なので萌芽が遅く、植え付けは3月中旬以降4月上旬が適期です。東北南部以南で日当たりに植え込みます。鉢植え の場合は、風通しの良い明るい場所。乾燥に弱いため、水切れに注意してください。土の表面が乾いたら、水をたっぷり与えて下さい。剪定・管理サルスベリは春の萌芽期 から新梢を伸ばしてその先端に開花します。剪定は2~3月中旬が適期です。貧弱な新梢にはよい花房はつかないので、太枝を短く切りつめ、そこから勢いのよい新梢を出させると大きな花房が つきます。剪定後が強い新梢を萌芽させることがよい花を咲かせることになるので...

桜/ソメイヨシノ 樹高1.5m前後

ガーデンタウン

3,780

桜/ソメイヨシノ 樹高1.5m前後

サクラ(桜)バラ科 サクラ属 落葉高木________________________________________________________________________________________________________________________日本の春を代表する花木。満開の桜の下でお花見を。種類が多いので、我が家の庭に適した品種を選びましょう。日本の春を代表する桜「桜」は、古くから日本人に愛され、生活に密着した植物の1つでした。日本には多くの品種があり、北海道北部から沖縄にかけて、その土地に適したサクラの自生がが見られます。昔から春と言えばサクラが思い浮かぶほど、私たちの生活にたっぷり入り込んだ花木の一つです。【桜の品種】ソメイヨシノ(染井吉野)今、全国津々浦々でわたしたちの目を楽しませてくれる桜は、「ソメイヨシノ」という品種です。ソメイヨシノ(染井吉野)は、4月の初め、葉の出る前に、径3~3.5センチメートルの淡紅白色の花が開き、各地にもっとも広く植栽され、花見の主体になっています。ヨウコウザクラ(陽光桜)ヨウコウザクラはヨシノ桜よりも早咲きで、妖艶な濃いピンク色をしています。花は一重の花びらでとても可愛らしい花姿で楽しませてくれます。カンヒザクラ(寒緋桜)台湾、中国に南部に自生。沖縄にも野生化していて濃紅色の花を咲かせます。オオシマザクラ(大島桜)房総から伊豆の潮風の当たる地域に自生する大型の桜です。シダレザクラ(枝垂れ桜)エドヒガン系の品種で細い枝を長く垂らす樹形が特徴です。マメザクラ(豆桜)小型のサクラで、富士山や箱根地方に多く見られるので、フジザクラとも呼ばれ親しまれています。ウミネコザクラ(海猫桜)マメザクラとオオシマザクラの交配種でヨーロッパで普及している品種です。 横に広がらず...

サルスベリ/カントリーレッド 樹高1.5m前後

ガーデンタウン

7,020

サルスベリ/カントリーレッド 樹高1.5m前後

サルスベリ(百日紅) ミソハギ科 サルスベリ属 落葉高木________________________________________________________________________________________________________________________ 秋まで長く咲き続け、シンボルツリーに最適。冬の木肌も美しい。サルスベリは高さが5~10mにもなる中国南部原産の樹木で、温帯で真夏に花を咲かせる代表的な花木のひとつで す。樹勢が強く、古くから庭をはじめ公園や街路樹に植えられてきました。サルスベリには紅や白色など、いくつもの花色(種類)があります。花が美しく、耐病性もあり、必要以上に大きくなら ないため、庭や公園などによく植えられています。サルスベリの名は樹皮が滑らかなのでサルも滑り落ちるとの意味であり、赤系の花が長く咲き続けるので百日紅(ヒャクジツコウ)とも言われていま す。花の少ない時期に咲くので夏を代表するような花木です!!【サルスベリの見所】・開花期の長い花・光沢のある美しい幹・落葉後も幹が美しいので楽しめます。 植え付け落葉樹ですが、温帯南部~亜熱帯に見られる木なので萌芽が遅く、植え付けは3月中旬以降4月上旬が適期です。東北南部以南で日当たりに植え込みます。鉢植え の場合は、風通しの良い明るい場所。乾燥に弱いため、水切れに注意してください。土の表面が乾いたら、水をたっぷり与えて下さい。剪定・管理サルスベリは春の萌芽期 から新梢を伸ばしてその先端に開花します。剪定は2~3月中旬が適期です。貧弱な新梢にはよい花房はつかないので、太枝を短く切りつめ、そこから勢いのよい新梢を出させると大きな花房が つきます。剪定後が強い新梢を萌芽させることがよい花を咲かせることになるので...

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】ノムラモミジ 2.5m露地 2本セット 【配達指定不可/大型商品/個別送料5600円】

トオヤマグリーン

45,360

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】ノムラモミジ 2.5m露地 2本セット 【配達指定不可/大型商品/個別送料5600円】

→単品はこちらノムラモミジ 商品一覧0.8m18cmポット3000円/在庫○単木1.5m露地10000円/在庫○1.7m露地12000円/在庫○2.0m露地14000円/在庫○2.3m露地18000円/在庫○2.5m露地21000円/在庫○3.0m24000円/在庫×※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じカエデ科カエデ属の商品イタヤカエデウリハダカエデウリカエデウリカエデエンコウカエデオオモミジアサノハカエデアカイタヤコハウチワカエデクスノハカエデカラコギカエデカジカエデトウカエデチドリノキトウカエデ/ハナチルサトテツカエデネグンドカエデハウチワカエデハナノキヒナウチワカエデメグスリノキイロハモミジサンゴモミジモミジ/出猩々ノムラモミジミツデカエデミネカエデオニメグスリノキ【ノムラモミジ】読み:のむらもみじ学名:Acer palmatum var. amoenum cv. Sanguineumカエデ科カエデ属落葉高木【商品情報】モミジは秋に紅葉する代表的な品種です。モミジとはカエデの別名です。一般的に葉が手のひらのように裂けているものが『モミジ』といわれ、根本まで裂けていないものを『カエデ』と呼びます。樹皮は縦に割れ目が入ります。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、園芸品種は120種類以上存在します。代表的な品種はイロハモミジ、オオモミジ、ヤマモミジ、イタヤカエデ、メグスリノキなどがあります。【育て方】日陰でも成長しますが綺麗な紅葉には夏の日照時間、昼夜の温度差、土地の乾燥が大きく関わります。出来るだけ日向で水はけがいい場所に植えるようにしましょう。カミキリムシが発生しやすいので見つけ次第捕殺します。幹に穴が開いた場合は殺虫剤を注入し殺虫してください。 適地=全国日照り=日向樹形...

ロドレイア/シャクナゲモドキ 樹高1.5m前後

ガーデンタウン

11,880

ロドレイア/シャクナゲモドキ 樹高1.5m前後

ロドレイア(シャクナゲモドキ)マンサク科 ロドレイア属 常緑小木 ________________________________________________________________________________________________________________________エキゾチックな花が印象的♪ 春に濃いピンク色の花を咲かせる常緑樹です。葉は濃緑色の光沢のあるなめらかな革質葉。花が枝先に集まって咲く雰囲気や樹性がシャクナゲに似ていることから和名が「シャクナゲモドキ」とも呼ばれています。 植え付け日当たり、水はけのよい場所を好みます。12?3月頃までに植えつけます。植え穴は大きめに掘り、堆肥か腐葉土を多めに入れて土とよく混ぜ、水はけよく高めに植えつけます。整枝・剪定剪定はあまり必要ありません。放任していても自然とキレイに樹形がまとまります。剪定する場合は花が終わってからの時期に行って下さい。管理・肥料等2月と5月、それに8月下旬に施肥します。2月と8月には油粕と骨粉または粒状化成肥料を等量混ぜたものを、5月には粒状化成肥料を追肥します。 ________________________________________________________________________________________________________________________ 栽培適地:北海道南部以南開花時期:4?5月最終樹高:3m?7m前後用途:庭木・鉢植え ◇ガーデンタウン◇

モミジ/赤シダレモミジ 樹高1.2m前後

ガーデンタウン

6,480

モミジ/赤シダレモミジ 樹高1.2m前後

赤しだれモミジ カエデ科 カエデ属 落葉高木 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 実 花 ● ● 葉 ● ● ● ● ● ● ● ● 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 施肥 ● ● ● 消毒 ● ● ● ● ● ● 剪定 ● ● ● ● 栽培適地 日本全国 植栽適期 落葉期 紅葉時期 10月~11月 紅葉の色 紅色 施肥時期 1月~2月・6月 最終樹高 3~5m 肥料 化成肥料or腐葉土or堆肥 用 途 シンボルツリー・庭木 樹木の特徴 日本の秋を彩るモミジ。誰もが知っている秋の代表的な樹木 もみじは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。 また、秋に紅葉する代表的な樹木です。 モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く 黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ、枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。 赤シダレモミジは紅葉が赤く、独特な樹形をしています。風情ある姿で和風庭園にも大変お勧めです。数量限定ですのでお早めに★ 植え付け 植え付けは落葉時期に行います。真夏の植栽は避けましょう。 日陰でも育ちますが紅葉しない可能性が御座いますので、出来るだけ日なた又は半日陰の場所に植えます。日中と夜の気温差が大きいとより綺麗な紅葉を楽しむことが出来ます。 剪定・管理 枝が密集する前までは剪定は不要です。枝が茂ってきましたら、剪定は落葉時期に行います。枝が密集していると葉が蒸れて風通しが悪くなります。 剪定時は、枝垂れている本枝の下に伸びる枝を切ります。間引くイメージで剪定されると良いです。 四季の管理 夏場に葉が焼けると綺麗に紅葉しません。9月に芽吹きますので...

ブルーエンジェル 樹高2.5m前後 常緑中木 コニファー 【木曜日発送】

ガーデンタウン

15,120

ブルーエンジェル 樹高2.5m前後 常緑中木 コニファー 【木曜日発送】

ブルーエンジェル ヒノキ科 ビャクシン属 常緑中木 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 実 花 葉 ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 施肥 ● ● ● 消毒 ● ● ● ● ● 剪定 ● ● ● 栽培適地 南北海道以南 植栽適期 10月~梅雨 開花時期 無し 施肥時期 2月・6月・11月 果実熟期 無し 最終樹高 4~5m 花 色 無し 用 途 生垣・庭木・シンボルツリー 樹木の特徴 ☆人気のブルー系コニファー☆ 綺麗な葉とスリムな樹形が魅力! ブルーヘブンの突然変異で、さらに細い狭円錐形の樹形で枝葉もしっかりと密に直上します。葉色は美しい灰青緑色(シルバーブルー)です。 成長は比較的遅く、年間20cmほど伸びます。スリムなラインに仕上がるので、狭いスペースに植えたい方にもおすすめです! 青々した葉が綺麗なのでコニファーの中でも人気の品種です。洋風ガーデンにはこの品種をおすすめします♪ コニファー類は美しい葉色を楽しむ樹木です。暑さ、寒さ共に強く、萌芽力が強く刈り込みにも耐えます。日向~半日陰を好み、適湿で肥沃な土壌に植え込みます。 乾燥を嫌い、水切れさせると葉の先が茶色く枯れ込んでくることがあります。

桜/ウミネコザクラ 樹高2.0m前後

ガーデンタウン

15,120

桜/ウミネコザクラ 樹高2.0m前後

サクラ(桜)バラ科 サクラ属 落葉高木________________________________________________________________________________________________________________________日本の春を代表する花木。満開の桜の下でお花見を。種類が多いので、我が家の庭に適した品種を選びましょう。日本の春を代表する桜「桜」は、古くから日本人に愛され、生活に密着した植物の1つでした。日本には多くの品種があり、北海道北部から沖縄にかけて、その土地に適したサクラの自生がが見られます。昔から春と言えばサクラが思い浮かぶほど、私たちの生活にたっぷり入り込んだ花木の一つです。【桜の品種】ソメイヨシノ(染井吉野)今、全国津々浦々でわたしたちの目を楽しませてくれる桜は、「ソメイヨシノ」という品種です。ソメイヨシノ(染井吉野)は、4月の初め、葉の出る前に、径3~3.5センチメートルの淡紅白色の花が開き、各地にもっとも広く植栽され、花見の主体になっています。ヨウコウザクラ(陽光桜)ヨウコウザクラはヨシノ桜よりも早咲きで、妖艶な濃いピンク色をしています。花は一重の花びらでとても可愛らしい花姿で楽しませてくれます。カンヒザクラ(寒緋桜)台湾、中国に南部に自生。沖縄にも野生化していて濃紅色の花を咲かせます。オオシマザクラ(大島桜)房総から伊豆の潮風の当たる地域に自生する大型の桜です。シダレザクラ(枝垂れ桜)エドヒガン系の品種で細い枝を長く垂らす樹形が特徴です。マメザクラ(豆桜)小型のサクラで、富士山や箱根地方に多く見られるので、フジザクラとも呼ばれ親しまれています。ウミネコザクラ(海猫桜)マメザクラとオオシマザクラの交配種でヨーロッパで普及している品種です。 横に広がらず...

サルスベリ/ナツマツリ 樹高1.2m前後

ガーデンタウン

6,480

サルスベリ/ナツマツリ 樹高1.2m前後

サルスベリ(百日紅) ミソハギ科 サルスベリ属 落葉高木________________________________________________________________________________________________________________________ 秋まで長く咲き続け、シンボルツリーに最適。冬の木肌も美しい。サルスベリは高さが5~10mにもなる中国南部原産の樹木で、温帯で真夏に花を咲かせる代表的な花木のひとつで す。樹勢が強く、古くから庭をはじめ公園や街路樹に植えられてきました。サルスベリには紅や白色など、いくつもの花色(種類)があります。花が美しく、耐病性もあり、必要以上に大きくなら ないため、庭や公園などによく植えられています。サルスベリの名は樹皮が滑らかなのでサルも滑り落ちるとの意味であり、赤い花が長く咲き続けるので百日紅(ヒャクジツコウ)とも言われています。花の少ない時期に咲くので夏を代表するような花木です!!【サルスベリの見所】・開花期の長い花・光沢のある美しい幹・落葉後も幹が美しいので楽しめます。 植え付け落葉樹ですが、温帯南部~亜熱帯に見られる木なので萌芽が遅く、植え付けは3月中旬以降4月上旬が適期です。東北南部以南で日当たりに植え込みます。鉢植え の場合は、風通しの良い明るい場所。乾燥に弱いため、水切れに注意してください。土の表面が乾いたら、水をたっぷり与えて下さい。剪定・管理サルスベリは春の萌芽期 から新梢を伸ばしてその先端に開花します。剪定は2~3月中旬が適期です。貧弱な新梢にはよい花房はつかないので、太枝を短く切りつめ、そこから勢いのよい新梢を出させると大きな花房が つきます。剪定後が強い新梢を萌芽させることがよい花を咲かせることになるので...

セイヨウイワナンテン・アキシラリス / 樹高0.2m前後 10.5cmポット / 西洋イワナンテン 岩南天

花と緑

572

セイヨウイワナンテン・アキシラリス / 樹高0.2m前後 10.5cmポット / 西洋イワナンテン 岩南天

せいよういわなんてん・あきしらりす/ セイヨウイワナンテン・アキシラリス/【お届けについて】ご指定が無い場合はご注文を頂きましてから、通常1~3営業日での発送となります。休業日が重なる場合は出荷までお時間を頂く場合がございます。予めご理解の程宜しくお願い致します。発送後、お届けまでの日数は下記をご確認ください。九州・中国・関西・四国・中部 発送日+1日北陸・関東・信越・東 北・北海道・沖縄 発送日+2日※北海道・沖縄の一部地域および、離島の場合は4日間~程度かかる場合もございます。北海道、沖縄は追加送料1セットに付き1,130円が必要です。 お得なセット商品も販売中です!(下の画像をクリックして販売ページへ)【10本セット】セイヨウイワナンテン・アキシラリス¥5510[送料無料]【20本セット】セイヨウイワナンテン・アキシラリス¥8000[送料無料]【30本セット】セイヨウイワナンテン・アキシラリス¥10500[送料無料]【40本セット】セイヨウイワナンテン・アキシラリス¥13000[送料無料]【50本セット】セイヨウイワナンテン・アキシラリス¥15500[送料無料]他のサイズ、種類をもっと見る 業販はお気軽にお問合せ下さい→FAX 0943-73-1941 谷川緑販

オリーブ 樹高1.5m前後

ガーデンタウン

10,584

オリーブ 樹高1.5m前後

オリーブ モクセイ科 オリーブ属 常緑高木 商品説明 現在、沢山の品種がありこの品種は“ミッション"になります。オリーブは古くから果実収穫のために栽培されていました。果実から油をとった『オリーブ油』はとても有名ですね!品種によってマル形や長いタマゴ形などがあり、緑色から熟すと黒紫色になります。葉はヤリの穂先のように細長い形をしており裏側は銀緑色をしています。花は黄白色で芳香があります。最近では庭木としても人気があり、今や日本でも上位に入る人気の常緑樹といえます。 花・実期 紅葉時期 【花期】------【実期】10月~11月【紅葉】------ 適地・管理 オリーブは太陽が大好きです。一年を通して日光に当てて育てましょう。日当たりが悪いと生育も悪くなります。もともと乾燥に強い樹種ですので、乾燥気味の土壌を好みます。地植えにした場合は真夏の日照りが続くとき以外は水をやる必要はありません。鉢植えの場合は土の表面が乾いてから与えて下さい。寒さには強いのですが、東北・北海道での庭植えは不向きです。冬季は室内の日当たりの良い場所の方が良いです。オリーブの木は自家受粉がしにくいので、一本だと実が成りづらい様です。はなるべく2本以上を近くに植える事をお勧めします。 用途 シンボルツリー・庭木・花木

オリーブ 樹高2.0m前後

ガーデンタウン

19,980

オリーブ 樹高2.0m前後

オリーブ モクセイ科 オリーブ属 常緑高木 商品説明 現在、沢山の品種がありますが“品種の指定不可"です。予めご了承下さい。オリーブは古くから果実収穫のために栽培されていました。果実から油をとった『オリーブ油』はとても有名ですね!品種によってマル形や長いタマゴ形などがあり、緑色から熟すと黒紫色になります。葉はヤリの穂先のように細長い形をしており裏側は銀緑色をしています。花は黄白色で芳香があります。最近では庭木としても人気があり、今や日本でも上位に入る人気の常緑樹といえます。 花・実期 紅葉時期 【花期】------【実期】10月~11月【紅葉】------ 適地・管理 オリーブは太陽が大好きです。一年を通して日光に当てて育てましょう。日当たりが悪いと生育も悪くなります。もともと乾燥に強い樹種ですので、乾燥気味の土壌を好みます。地植えにした場合は真夏の日照りが続くとき以外は水をやる必要はありません。鉢植えの場合は土の表面が乾いてから与えて下さい。寒さには強いのですが、東北・北海道での庭植えは不向きです。冬季は室内の日当たりの良い場所の方が良いです。オリーブの木は自家受粉がしにくいので、一本だと実が成りづらい様です。はなるべく2本以上を近くに植える事をお勧めします。 用途 シンボルツリー・庭木・花木

常緑ヤマボウシ“ヒマラヤ"(単木)樹高1.0m前後 人気の常緑樹です!

ガーデンタウン

1,166

常緑ヤマボウシ“ヒマラヤ"(単木)樹高1.0m前後 人気の常緑樹です!

常緑ヤマボウシ ミズキ科 ミズキ属 常緑高木 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 実 ● ● ● 花 ● ● 葉 ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 施肥 ● ● ● 消毒 ● ● ● 剪定 ● ● 栽培適地 九州~東北 植栽適期 3月~5月・10月~11月 開花時期 5月~6月 施肥時期 2月・8月~9月 果実熟期 9月~10月 最終樹高 7m 紅葉時期 10月~12月 用 途 シンボルツリー・花木 樹木の特徴 常緑性のヤマボウシ"ヒマラヤ" 花はもちろん、果実も楽しめます。1本でもお庭の主役になる! 初夏に白~クリーム色の花を咲かせる代表的な花木です。 病害虫にも強く、古くから庭木として植えられてきました。 ヤマボウシは一般的に落葉性の物が多いですが近年では、常緑性の物も多く進出しています。 また、園芸品種も多く、ピンク花の「サトミ」や斑入りヤマボウシなどもあります。 常緑ヤマボウシは年中葉をつけているのが特徴です。 花付きも良く、秋の真っ赤な果実も見所です! 1年を通して鑑賞できるので、近年人気が急上昇中の樹木で、大変おすすめです! 花と果実で観賞価値も高く、当店でも大変人気がある樹木です。 是非お試しください☆ 植え付け 日当たりと水はけがよく、西日を避けられる肥沃地を好みます。 耐寒性があり、半日日陰でもよく育ちます。また、寒い時期には葉が紫色に変化します。 落葉性のものは2~3月、常緑性は3~6月、及び10月頃が適期です。 植え穴には堆肥や腐葉土を多くすき込み、水はけがよいようやや高めに植えつけます。 成木の移植は秋に根回しして、翌年の秋~冬に行います。 剪定・管理...

スポンサーリンク
スポンサーリンク