メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「常緑耐寒」検索結果。

常緑耐寒の商品検索結果全1,702件中1~60件目

【1年間枯れ保証】【低木】オタフクナンテン 0.2m15cmポット 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

1,080

【1年間枯れ保証】【低木】オタフクナンテン 0.2m15cmポット 【あす楽対応】

→送料無料セットはこちらオタフクナンテン 商品一覧10.5cmポット400円/在庫○12cmポット700円/在庫○0.2m15cmポット1000円/在庫○0.3m露地1200円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じメギ科ナンテン属の商品オタフクナンテンナンテンヒイラギナンテンヒイラギナンテン/マホニアチャリティー【オタフクナンテン】(お多福南天)読み:おたふくなんてん学名:Nandina domestica 'Otafukunanten'メギ科ナンテン属常緑低木別名:オカメナンテン、ゴシキナンテン【名前の由来】葉がナンテンよりも丸く幅広い様子を、お多福面に例えたことから。【商品情報】オタフクナンテンはナンテンの別種で葉は広く丸みがあります。冬の霜に当たると葉が赤く変化し、庭をにぎやかにしてくれます。耐寒性ももありますし半日陰でもよく育ちます。逆に日陰ではあまり色がでません。縦に大きくならず横に大きくなります。『難転』で災難を転ずる縁起木でもあります。一般的に寄せて植えてグランドカバーにするか、花壇に植え込んだり、アプローチなどに沿って植え込むという使われ方をします。1本だけでも赤く見栄えがするのでアレンジの仕方は多彩です。【育て方】日向や半日陰を好みます。適湿で肥沃な土壌でよく育ちます。乾燥には弱いので注意してください。肥料が多すぎたり日陰では色つきが悪くなります。鉢植えでも楽しめます。肥料は2月と8月に少量与えてください。適地=東北南部以南日照り=日向or半日陰樹形=円蓋形最終樹高=1.0m施肥時期=2月or6月剪定時期=1月or5〜6月開花時期=無し果実=無し用途=庭木orグランドカバー【地被植物 用途一覧】[グランドカバー]平面=@斜面=@茎による増殖=陰地に適する=植付目安 9〜36鉢/1m2【その他...

常緑ヤマボウシ/ホンコンエンシス月光 樹高1.5m前後

ガーデンタウン

5,940

常緑ヤマボウシ/ホンコンエンシス月光 樹高1.5m前後

植え付け日当たりと水はけがよく、西日を避けられる肥沃地を好みます。耐寒性があり、半日日陰でもよく育ちます。また、寒い時期には葉が紫色に変化し、紅葉も楽しめます。植え付け適期は落葉性のものは、2〜3月、常緑性3〜6月、10月頃が適期です。植え穴には堆肥や腐葉土を多くすき込み、水はけがよいようやや高めに植えつけます。 成木の移植は秋に根回しして、翌年の秋〜冬に行います。剪定・管理特に剪定をしなくても自然に美しい樹形を保ちます。剪定は樹冠を一律に刈り込むような剪定は避け、枝抜きすることで自然樹形を保ちたい木です。剪定適期:落葉性→1〜2月で常緑性→花の咲き終わった直後に行います。四季の管理植え場所が十分であれば、できるだけ放任して楽しみたいです。施肥は2月と9月に、チッ素、リン酸成分のやや多い遅効性肥料か緩効性肥料を施します。病害虫比較的、病害虫の少ない木ですが、夏に幹の地際にテッポウムシが食い入ることがあります。殺虫剤で駆除します。また、梅雨時にウドンコ病が発生することがありますので殺菌剤等での予防が大切です。 その他花付きがすばらしい常緑性のヤマボウシ/ホンコンエンシス月光花はもちろん、秋に熟す果実も楽しめます。1本でも庭の主役になる!5〜7月に遠目に見ても変わる程の白く大きな花を咲かせる代表的な花木です。病害虫にも強く、古くから庭木として植えられてきました。ヤマボウシは一般的に落葉性の物が多いですが近年では、常緑性の物も多く進出しています。また、園芸品種も多く、ピンク花の「サトミ」や斑入りヤマボウシなどもあります。常緑ヤマボウシは年中葉をつけているのが特徴で、その中でも優秀品種と言われるのが「ホンコンエンシス月光」です。花は、5〜6cmと小輪ですが、ヤマボウシの中でも非常に花付きが良く、秋にも真っ赤な実が沢山つきます...

【6か月枯れ保証】【シンボルツリー常緑】シマトネリコ株立ち 1.5m

Amazon

6,480

【6か月枯れ保証】【シンボルツリー常緑】シマトネリコ株立ち 1.5m

【シマトネリコ】 読み:しまとねりこ 学名:Fraxinus griffithii モクセイ科トネリコ属 半常緑高木 【商品情報】 シマトネリコは枝葉が粗くなり、明るい印象の樹種です。沖縄や中国など暖かい場所が原産です。耐寒性もありますが葉が寒さで落ちます。萌芽力がとても強くすぐ伸びます。街路樹や店先に良く使われています。ライトアップされていたり観葉植物としても多用されています。【冬季落葉のご注意】シマトネリコは10~3月は半落葉して葉が茶褐色に変色します。春になれば青々とした新芽がでます。冬季のご購入の際はあらかじめ変色して葉が落ちているとお考えください。 【育て方】 日向でも日陰でも成長します。適湿な場所を好みます。積雪には弱く、乾燥した寒風にも弱いですので当たらないところに植えるようにします。萌芽力はとても強いですので強い刈り込みにも耐えます。生垣として利用する場合高さが出やすいので、放任せず芯を止めて枝葉を出すように剪定を行ってください。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=8m 施肥時期=1~2月 剪定時期=3~4月or11~12月 開花時期=7月 果実=9~10月 用途=生垣樹木or庭木orシンボルツリー 【その他】 シマトネリコは独特の柔らかく爽やかなイメージが特徴です。サラサラと葉が風に揺れて涼しげな音もします。キラキラと光沢のある葉が光を反射するのもいいです。

常緑ヤマボウシ:ホンコンエンシス月光6号ポット[花付きの良い選抜品種] ノーブランド品

Amazon

2,518

常緑ヤマボウシ:ホンコンエンシス月光6号ポット[花付きの良い選抜品種] ノーブランド品

ホンコンエンシスはヤマボウシの仲間では珍しい常緑品種。「月光」はホンコンエンシスの選抜品種で、特に花付きがよい品種です。小型の葉で枝葉が密に付き、5月末頃に愛らしい白い花が開花します。冬季は寒さで葉が赤紫色に紅葉します。耐寒性はあまりありませんので、庭植えは関東地方以南が適しています。刈り込みにも耐えるので、シンボルツリー、庭園樹、生垣などに適しています。寒い地域では冬季葉が落ちる場合があります。学名:Cornushongkongensis'Gekkou'タイプ:ミズキ科の耐寒性常緑中低木栽培適地:関東地方以南樹高:3〜5m開花期:5月末〜6月はじめ日照:日向むき栽培方法:肥沃な土壌を好むので、植えつけ前に堆肥を鋤き込んで下さい。自然に樹形が整うので、剪定の必要はありません。必要な場合は伸びすぎた芽や混みすぎた枝を剪定してください。成長はやや遅めです。お届けする苗は6号(直径18cm)ポット入り、樹高約60〜100cm前後です。樹高は多少変動することがあります。写真は成長・開花時のイメージです。夏以降は葉がきれいでない状態の場合がありますのでご了承ください。

トベラ 【斑入り トベラ 5号ポット 】 苗 耐寒性 常緑樹 庭木 低木

総合植物プロショップ花ひろば

1,166

トベラ 【斑入り トベラ 5号ポット 】 苗 耐寒性 常緑樹 庭木 低木

この商品の送料は160cmサイズとなります。 関東・甲信越・北陸・東海・関西…1560円 南東北・中国…1660円 北東北・四国・九州…1760円 北海道…2260円 沖縄…3760円 商品の注文個数によって複数梱包になり送料が変更となる場合は、個別にご案内させていただきますので、当店から送信される受注確認メールを必ずご確認ください。 お届けする商品について 低木 常緑樹 樹高0.6m前後で5号ポットに仮植してあります。 ※画像は商品の一例です。お届けする商品は植物なので個体差があります。 品種の特性 ●品種の特徴 潮風、乾燥に強く街路樹でよく植えられています。台湾などでは自生しており3mになるものもあります。果実が成り、果実が割れると粘々したものにまみれた赤い種子が見られます。 全体に臭気があり、節分の時に扉や戸に挿して魔除けにしたことから「トビラノキ(扉の木)」トベラとなりました。 雌雄異株ですが苗木になりますので判別ができません、指定はお受けできません。 【斑入り トベラ 5号ポット 】 難易度 初心者にお勧めの低木 庭木 耐寒性常緑樹 植栽適地   東北〜沖縄 開花時期   4〜6月頃 タイプ   常緑性多年草 栽培場所   目隠し、生垣、花壇、 地植栽培での樹高   樹高約2〜4m、葉張り:1〜2m 鉢植えでの樹高   樹高約1〜2m、葉張り:1〜2m 日照条件   日なた 成長の早さ   0.2m/年 耐寒性/耐暑性   強い/普通 選定時期   3月中旬       科名/属名 トベラ科 トベラ属 雌雄異株ですが苗木になりますので判別ができません、指定はお受けできません。〜【斑入り トベラ 5号ポット 】 〜 【斑入り トベラ 5号ポット 】 潮風、乾燥に強く街路樹でよく植えられています...

常緑ヤマボウシ 樹高1.8m前後 ホンコンエンシス月光

ガーデンタウン

10,584

常緑ヤマボウシ 樹高1.8m前後 ホンコンエンシス月光

植え付け日当たりと水はけがよく、西日を避けられる肥沃地を好みます。耐寒性があり、半日日陰でもよく育ちます。また、寒い時期には葉が紫色に変化し、紅葉も楽しめます。植え付け適期は落葉性のものは、2〜3月、常緑性3〜6月、10月頃が適期です。植え穴には堆肥や腐葉土を多くすき込み、水はけがよいようやや高めに植えつけます。 成木の移植は秋に根回しして、翌年の秋〜冬に行います。剪定・管理特に剪定をしなくても自然に美しい樹形を保ちます。剪定は樹冠を一律に刈り込むような剪定は避け、枝抜きすることで自然樹形を保ちたい木です。剪定適期:落葉性→1〜2月で常緑性→花の咲き終わった直後に行います。四季の管理植え場所が十分であれば、できるだけ放任して楽しみたいです。施肥は2月と9月に、チッ素、リン酸成分のやや多い遅効性肥料か緩効性肥料を施します。病害虫比較的、病害虫の少ない木ですが、夏に幹の地際にテッポウムシが食い入ることがあります。殺虫剤で駆除します。また、梅雨時にウドンコ病が発生することがありますので殺菌剤等での予防が大切です。 その他花付きがすばらしい常緑性のヤマボウシ/ホンコンエンシス月光花はもちろん、秋に熟す果実も楽しめます。1本でも庭の主役になる!5〜7月に遠目に見ても変わる程の白く大きな花を咲かせる代表的な花木です。病害虫にも強く、古くから庭木として植えられてきました。ヤマボウシは一般的に落葉性の物が多いですが近年では、常緑性の物も多く進出しています。また、園芸品種も多く、ピンク花の「サトミ」や斑入りヤマボウシなどもあります。常緑ヤマボウシは年中葉をつけているのが特徴で、その中でも優秀品種と言われるのが「ホンコンエンシス月光」です。花は、5〜6cmと小輪ですが、ヤマボウシの中でも非常に花付きが良く、秋にも真っ赤な実が沢山つきます...

バナナ 苗 【矮性バナナ ドワーフ モンキー バナナ】 1年生 ポット苗 モンキーバナナ 通販 バナナの木 熱帯植物 トロピカルフルーツ 常緑 苗木 果樹 果樹苗

総合植物プロショップ花ひろば

1,490

バナナ 苗 【矮性バナナ ドワーフ モンキー バナナ】 1年生 ポット苗 モンキーバナナ 通販 バナナの木 熱帯植物 トロピカルフルーツ 常緑 苗木 果樹 果樹苗

お届けする商品について 1年生苗木 樹高0.2m前後でポット鉢に仮植してあります。 ※画像は商品の一例です。 お届けする商品は植物なので個体差があります。 この商品の送料は80cmサイズとなります。 関東・甲信越・北陸・東海・関西…860円 南東北・中国…960円 北東北・四国・九州…1060円 北海道…1360円 沖縄…1660円 商品の注文個数によって複数梱包になり送料が変更となる場合は、個別にご案内させていただきますので、当店から送信される受注確認メールを必ずご確認ください。ドワーフ モンキーバナナ 南国フルーツ スーパーでも大人気の小さいバナナ♪木もコンパクトで家庭菜園におすすめ! 難易度:屋外では越冬しません。(鉢植えを強く推奨) 植栽適地:日本全国 収穫時期:9〜10月 結果年齢:1〜2年 果実の大きさ:50g前後(8cm前後) 自家結実性:あり(1本で成る) 落葉性:なし(常緑樹) ※寒さで葉を落とす場合がある。 最終樹高:0.6m〜1.5m前後 葉張り:1m前後 日照条件:日なた 新芽時期:5月頃 選定時期:12月〜2月 耐寒性/耐暑性:弱い/強い 備考: 熱帯果樹の中では耐寒性は強い方で5℃くらいまでです。 一般的なバナナとは違い長さが8cm〜10cm程です。皮が薄く酸味が少ない分甘みが引き立ちます。 矮性品種で樹高60cmくらいでも結実します。鉢植えなら、大きくなっても1.5mほどの樹高です。 小さいお子様でも食べきれちゃう大きさ! 樹高60cm〜80cmで結実し、果実の大きさも8cmほどのかわいいバナナです。 ↓普通のバナナと大きさを比べてみるとこんな感じです↓ 普通のバナナは、1本まるごとはちょっと多いという方にも、 モンキーバナナは、小さい分ちょうど良い量でカロリーも半分以下です。(30kcal程度)...

ビバーナムティヌス(トキワガマズミ)樹高1.2m前後 赤い実がなる常緑樹

Amazon

9,180

ビバーナムティヌス(トキワガマズミ)樹高1.2m前後 赤い実がなる常緑樹

フェイジョア(パイナップルグァ バ) フトモモ科 フェイジョア属 常緑低木 果実のほかに美しい花まで食べられる果実。 独特な銀白色の彩りを持つ花も魅力。 フェイジョアは昭和初期にアメリカから導入された亜熱帯の果実ですが 、 東京近郊でも戸外で生育するほど強健で、比較的育てやすい樹種です。 花弁は外側が白い綿毛に覆われ、内側が赤もしくわ紅色、雄しべは鮮赤色という、 エキゾチックな花を咲かせます。肉厚 な白い花弁と真っ赤な蕊の対比が美しい。 卵形の果実にはパイナップルとバナナの中間のような甘い芳香があり食用とされます。 主に、生食またはジャムやゼリーなどの加工食品、果実酒などに利用さ れています。 またフェイジョアの花も肉厚で甘く、サラダなどにして食べられています。 生育は旺盛で病害虫の心配もほとんどなく家庭栽培におすすめです。 植え付け 3~4 月が適期。真夏を除いては年中植えつけが可能。 実の収穫が目的であれば2~3品種植えたほうが結実がよくなります。 風通しと日当たりがよく、水はけがよい場所を好みます。比較的、耐寒性は ありますが、寒風の当たらない場所に植えつけるなどある程度の防寒対策は必要です、 植え穴は大きめに掘り、腐葉土をよく混ぜて深植えにならないように植え付けます。 剪定・管理 剪定は3月頃がよく、込み合った枝、地際からでている枝など、不要な枝を間引き、 樹冠を透かして採光通風よくします。支柱を添えてやることも大切です。 2月と8月下旬に油粕と粒状 化成肥料を等量ずつ混ぜたものを施します。 病害虫 病害虫は比較的見られませんが、テッポウムシとコウモリガの発生が 見られる場合があるので発見次第、早めに駆除します。 ※品種名は分かりません。ご了承の上、ご注文下さい。 栽培適地:関東以西(温暖な地域) 開花時期:6月 果実熟期...

ウエストリンギア:スモーキーホワイト5号ポット[シルバー斑入葉が美しい常緑低木] ノーブランド品

Amazon

1,946

ウエストリンギア:スモーキーホワイト5号ポット[シルバー斑入葉が美しい常緑低木] ノーブランド品

ウエストリンギアはオーストラリア南東部原産の常緑低木。葉や花の形がローズマリーに似ているため、オーストラリアン・ローズマリーとも呼ばれます。ローズマリーに比べてウエストリンギアのほうが枝が柔らかで、繊細な雰囲気です。この品種はシルバーがかった葉に白斑入りの白花品種です。低木で年間を通してかわいい花を咲かせますが、特に春にはたくさんの花が付きます。タイプ:シソ科の半耐寒性常緑低木樹高:1〜1.5m耐寒性:マイナス3度まで開花期:4〜10月日照:日向むき栽培方法:日当たりのよい場所で、排水がよく肥沃な土壌を好みますので、植え付けの際は腐葉土や堆肥をすきこんで植えてください。鉢植えの場合は水切れさせないように注意してください。寒さには多少弱いので、庭植えは関東地方以南の太平洋側で。寒い地域では鉢植えにして冬は室内に取り込んでください。お届けする苗5号(直径15cm)ポット植え、樹高約10cm、葉張り約20cm前後です。樹高・葉張りにつきましてはお届け時期により前後する場合がありますのでご了承ください。写真はイメージです。

ケンタッキーブルーグラス ビーウィッチ 1kg入 お庭の広さ12〜15坪用 バロネス寒地型芝の種 多年草 発芽適温摂氏15〜25度程度です。/あす楽対応/共栄社/

芝生のことならバロネスダイレクト

4,536

ケンタッキーブルーグラス ビーウィッチ 1kg入 お庭の広さ12〜15坪用 バロネス寒地型芝の種 多年草 発芽適温摂氏15〜25度程度です。/あす楽対応/共栄社/

種子 ケンタッキーブルーグラス ビーウィッチ (寒地型芝) 生産地 アメリカ合衆国 内容量 1kg 広さ 39.6〜49.5平米(12〜15坪)分 ゴルフ場でも使用のケンタッキーブルーグラスの芝草品種です。寒地型芝や西洋芝の種類の芝生として呼ばれています。刈り込み高さは20〜30mmがおすすめです。低刈りには向きません。○種まき ○冬も緑に ○Kbg_seed ケンタッキーブルーグラスは西洋芝と呼ばれる寒地型芝の中では最も人気の芝生で、北海道・東北・高冷地で利用される芝生の基本草種として、ゴルフ場やサッカー場などのスポーツターフや公園・緑地帯・家庭の芝まで幅広く利用されています。生存年限が長い常緑多年草で、芝生の形成に長期を要しますが、葉は繊細でやわらかく、地下ほふく茎により旺盛に広がり密度の高い美しい芝生を形成します。 耐寒性は強いですが、耐暑性・耐病性は品質間の差が大きく、品種の選定が非常に重要です。 ケンタッキーブルーグラス ビーウィッチの特長 ■ 耐寒性が非常に優れ、北海道・東北・高冷地を中心に利用できます。 ■ 越冬性に優れ、春の萌芽が良好です。 ■ 葉幅が狭く、繊細で均一なターフを形成しいます。 ■ 葉色が極めて濃く、高密度・高品質の芝生を作ります。 ■ さび病に対する抵抗性に優れ、公園や校庭緑化、家庭の芝として利用できます。 ■ すり切れ抵抗性に優れるため、ゴルフ場やサッカー場での利用に適しています。 ■種まきの時期 発芽適温は15〜25℃(おおむね1日の最低気温と最高気温の中央値がこの値)です。 発芽までの期間は気温によりますがおおむね2〜3週間くらいです。 春、秋が種まきの時期です。 温暖地は秋が特におすすめ、寒冷地は春が特におすすめです。 詳しい種のまきかたはこちら。 ※大雨の心配があるときには種が流れてしまう恐れ...

スポンサーリンク
スポンサーリンク