メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「山野草の名前」検索結果。

山野草の名前の商品検索結果全288件中1~60件目

(山野草/盆栽)またたびの苗 3号(1ポット) 家庭菜園

charm 楽天市場店

1,020

(山野草/盆栽)またたびの苗 3号(1ポット) 家庭菜園

※農薬は一切使用しておりません。※株の雌雄についてはご指定いただくことができません。予めご了承下さい。猫まっしぐら♪マタタビは日本の山野に自生するつる性の落葉木本で、寒さに強く、日陰でも育つ丈夫な植物です。6〜7月ごろに梅の花に似た白い花を咲かせます。ひとつの木に雄花と雌花が同時につく両性株、雄花のみつく株、雌花のみつく株の3通りの株があります。受粉し結実すると9月には黄色に熟した実を収穫できます。(果実は辛味と香りがあり、塩漬けにして食べます。)開花期には枝先の葉が白色になるおもしろい特性があります。 マタタビは猫がじゃれることで有名ですが、名前の由来は、長旅に疲れた旅人がマタタビの果実を食べたら元気が出て「また旅」をしたということから名づけられたという説があります。山野草 またたびの苗 3号(1ポット)商品サイズ●鉢(ポット)径 : 9cm ※お届け時期や入荷状況により植物の高さは前後いたします。画像はあくまでも目安としてご覧下さい。置き場所風通しが良く、日当たりの良い場所を好みますが、耐陰性があるため半日陰程度の場所でも問題なく育成できます。つる性植物の為、生長に合わせて支柱などに誘引して育てます。水やり鉢土の表面が乾いたら、たっぷりと与えてください。肥料春から秋の生育期間の間に緩効性の化成肥料を規定量与えてください。また葉色が悪い場合などは、液体肥料も併用すると効果的です。注意※画像はイメージです。 ※地域によって最適な育成環境が異なりますので、記載されている育て方はあくまでも参考までにご覧ください。チャーム楽天市場店 ペット用品・生き物専門ハイポネックス リキダス アンプル(35mL×10本入) ガーデニング 活力剤 アンプル カルシウム コリン形状おまかせ 抗火石鉢 中 穴径8〜9cm 1個 ミニミニ盆栽鉢計量カップ...

(山野草)バアソブ(婆雀斑) 3号(1ポット)

charm 楽天市場店

1,300

(山野草)バアソブ(婆雀斑) 3号(1ポット)

※秋期から春先にかけての出荷の場合、地上部の葉が一部枯れた状態での出荷となる場合がございます。 冬越しの為の休眠状態ですのでご理解を御願い致します。※成長状態により出荷サイズには差異がございます。また、1ポットあたりのボリュームも異なる場合がございます。※株分け、植え替え後の場合がございます。釣鐘のような可憐な花を咲かせます!バアソブは:北海道から九州にかけて分布しているキキョウ科のつる性植物です。茎先に緑白色をした鐘形の華を付けます。よく似た近縁種のツルニンジンの別名が「ジイソブ(爺雀斑)」と呼ばれている所から「バアソブ(婆雀斑)」と呼ばれています。花についた斑の部分をお婆さんのそばかすに見立てて名前が付けられたとされています。山野草 バアソブ(婆雀斑) 3号(1ポット)商品サイズ(約)●鉢(ポット)径 : 9cm※入荷状況や季節・生育度合いにより、高さは画像と異なる場合がございます。あくまでも目安としてご覧下さい。鉢の種類ビニールポット学名Codonopsis ussuriensis別名ヒメツルニンジン分類キキョウ科 ツルニンジン属園芸分類耐寒性多年草(宿根草)原産地日本/北海道、本州、四国、九州 朝鮮半島 中国開花時期7月〜9月置き場所 水はけの良い土を好みます。春先日が当り、夏場は木陰になるような場所が適しています。水やり表土が乾いたらたっぷりと与えます。水やりは朝早くか夕方頃に行います。気温の高い日中は蒸れの原因となるので避けて下さい。肥料3月〜5月に緩効性の固形肥料を、6月〜10月には液体肥料を定期的に施します。注意※画像はイメージです。お届け時期により草丈や花の有無は異なります。お届けする苗の状態についてビバリウム・テラリウムで苔をご使用になる場合の注意点冬期の配送について冬期は配送時に植物が凍ってしまう恐れがあるため...

山野草:薄黄花ホタルブクロ 9cmポット苗5ポットセット※今季開花終了

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

2,440

山野草:薄黄花ホタルブクロ 9cmポット苗5ポットセット※今季開花終了

●商品説明 袋型の花がとても愛らしいホタルブクロ。コチラはほんのりとした黄花。黄花ですが白に近い淡い色合いです。 名前の由来は諸説ありますが、花の中に蛍を入れて遊んだという説と、「火垂る袋(ちょうちんの古い呼び名)」に似ているからという説が浸透しているようです。昔は花の中に蛍を入れたり、風船のようにしたりして遊んだそうです。ホタルブクロが咲きだすと、夏が来るのだと感じますね。 とても育てやすく、増やしやすいため、初心者にも人気のお花です。 ●草丈 30〜50cm ●特性 多年草 ●開花時期 6〜7月 ●育て方 とても丈夫で、病気も少なく、育てやすい植物です。 日当たりに植え付けましょう。暑い地域は半日陰の方がいいでしょう。秋に花が終わり枯れ始めると、来年用の芽をその苗の周りから出します。そのため、鉢の中心に植えても、放っておくといつの間にか鉢の淵に苗が移動してしまいます。毎年、もしくは2年に1度は植え替えをしましょう。適期は花茎が枯れ終わる頃の10〜11月頃がいいでしょう。 根の成長が活発なので、鉢は深いものを選びましょう。根づまりに要注意(株が弱ってしまいます)。ここだけ気を付けてあげてください。

【山野草】シラネアオイ ~cmポット

Amazon

1,944

【山野草】シラネアオイ ~cmポット

【シラネアオイ】(白根葵) 学名:Glaucidium palmatum キンポウゲ科シラネアオイ属 多年草 別名: 【名前の由来】 花がタチアオイに似ていることから。 【商品情報】シラネアオイは0.3mになる多年草です。日本が原産です。葉は手のひら状で互生します。花は丸みを帯びた花をつけます。日本固有種で1属1種になります。北海道から本州の日本海側の山地帯などのやや湿り気のあるところに分布しています。花弁が無く大きな萼片が4枚あります。白根山で最初に発見されました。 【育て方】 水はけのよい場所を好ましいです。もともと山野の植物の為、真夏にはできるだけ涼しく管理することが大切です。春の芽だしから開花するまではよく日に当てます。花が終わった後は直射日光を避け明るい日陰で管理します。水やりは鉢植えの場合は土の表面が乾いたらたっぷりと与えて下さい。地植えの場合は雨が少なく乾燥する場合にたっぷりと与えると良いでしょう。 適地=北海道~本州 日照り=日向、半日陰 樹形=草本 最終樹高=0.3m 施肥時期=6月or9~11月 剪定時期=~ 開花時期=5~7月 果実= 用途=山野草 【その他】 シラネアオイは日本固有種で深山の植物になります。花弁はなく4枚の大きな萼片あり美しい姿をしています。

山野草:オレンジワタスゲ 12cmポット大株苗 ※今季開花終了

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

1,782

山野草:オレンジワタスゲ 12cmポット大株苗 ※今季開花終了

【花と綿毛について】 ワタスゲというとフサフサとした綿毛が印象的ですが、この綿毛は花後の種姿です。右側の写真のような目立たない花を咲かせた後、2週間から1か月かけだんだんと綿毛が表れてきます。 オレンジワタスゲの場合は、特にお日様の当たり具合で色が左右されます。日陰で育てるとどうしても色がぼけ薄くなりますので、この開花〜綿毛の時期は半日陰か日当たりのいい場所で管理をお願いします。地植えの場合は落葉樹の下などへお願いします。 ●商品説明【山野草】【耐寒性多年草】【湿地性植物】【茶花】【珍品】 白いワタスゲが一般的ですが、こちらは白い綿毛がオレンジ色になる珍しい品種です。陽をあびるほど濃いオレンジ色に色づきます。湿地の植物でこれほど鮮やかなオレンジ色を見せてくれる植物はないでしょう。 日本に自生するワタスゲ(白)とオレンジワタスゲのコラボレーションも素敵ですね。 ワタスゲといえばふわふわの綿毛が特徴ですが、これは花ではなく種子の集まりです。綿毛となるしばらく前に、めだたない花が咲き、花を咲き終えるとぐんぐん草丈をのばして果穂となります。熟すと名前の由来となっている球状の綿毛となり種を胞子で飛ばします。 ●科/属名 カヤツリグサ科ワタスゲ属 ●特性 湿地性多年草 ●開花・綿毛の鑑賞時期 4〜5月 ●管理場所 日向〜半日陰の湿地 田んぼや小川のほとりでも栽培可能です。 ●肥料 肥料が大好きです。春〜秋の枯れるまでの間に2ヶ月に1回ほどマグアンプなどの化成肥料を与えます。与えると花付きもよくなります。 ●育て方 日当たりのよいところを好みますが、真夏は半日陰の方が良いです。落葉樹の下の湿地や小川のほとりが最適です。落葉樹の下ですと、春先はまだ葉が茂っていないため株元は日当たりがよく、夏にかけて徐々に葉が茂ると株元の植物にちょうどいい日陰を作って...

(山野草/盆栽)またたびの苗 3号(お買い得3ポットセット) 家庭菜園

charm 楽天市場店

2,940

(山野草/盆栽)またたびの苗 3号(お買い得3ポットセット) 家庭菜園

※農薬は一切使用しておりません。※株の雌雄についてはご指定いただくことができません。予めご了承下さい。猫まっしぐら♪マタタビは日本の山野に自生するつる性の落葉木本で、寒さに強く、日陰でも育つ丈夫な植物です。6〜7月ごろに梅の花に似た白い花を咲かせます。ひとつの木に雄花と雌花が同時につく両性株、雄花のみつく株、雌花のみつく株の3通りの株があります。受粉し結実すると9月には黄色に熟した実を収穫できます。(果実は辛味と香りがあり、塩漬けにして食べます。)開花期には枝先の葉が白色になるおもしろい特性があります。 マタタビは猫がじゃれることで有名ですが、名前の由来は、長旅に疲れた旅人がマタタビの果実を食べたら元気が出て「また旅」をしたということから名づけられたという説があります。山野草 またたびの苗 3号(お買い得3ポットセット)セット内容山野草 またたびの苗 3号ポット × 3商品サイズ●鉢(ポット)径 : 9cm ※お届け時期や入荷状況により植物の高さは前後いたします。画像はあくまでも目安としてご覧下さい。置き場所風通しが良く、日当たりの良い場所を好みますが、耐陰性があるため半日陰程度の場所でも問題なく育成できます。つる性植物の為、生長に合わせて支柱などに誘引して育てます。水やり鉢土の表面が乾いたら、たっぷりと与えてください。肥料春から秋の生育期間の間に緩効性の化成肥料を規定量与えてください。また葉色が悪い場合などは、液体肥料も併用すると効果的です。注意※画像はイメージです。 ※地域によって最適な育成環境が異なりますので、記載されている育て方はあくまでも参考までにご覧ください。チャーム楽天市場店 ペット用品・生き物専門ハイポネックス リキダス アンプル(35mL×10本入) ガーデニング 活力剤 アンプル カルシウム コリン形状おまかせ...

山野草:黄花センダイハギ (黄花先代萩) 9cmポット苗5ポット ※今季開花終了

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

2,910

山野草:黄花センダイハギ (黄花先代萩) 9cmポット苗5ポット ※今季開花終了

●商品説明 北国の海岸や原野に自生するマメ科の植物で、初夏に咲き誇ります。一面に群生することもありその様子は見事。鮮やかな黄色がとても綺麗で遠くからでもよく目立ちます。茶花として利用されることも多く、季節の移り変わりを知らせてくれます。マメ科植物らしい蝶形のかわいい花を密集させ咲きます。 名前の由来は歌舞伎の演目のひとつ『伽羅先代萩(めいぼくせんだいはぎ)』にかけてつけられたそうです。また、「船を修理する船台の周りに咲く萩に似た花」ともいわれます。 青花のセンダイハギもありますが、黄花とは別属です。日本にもともと自生している「黄花センダイハギ」に花の形が似ているので、「青花センダイハギ」と名が付いたそうで、原産国は北アメリカです。 とても丈夫で繁殖力も強い植物です。耐寒性に強く、1年ごとに目に見えるように大きくなります。土質を選ばず地下茎で殖え広がり、高さは条件が合えば1mほどまで成長します。花後に長さ10cmほどの茶褐色のさやの実をつけます。 ●背丈 50cm〜120cm ●科/属名 マメ科センダイハギ属 ●特性 多年草 ●開花時期 5〜8月 ●育て方 *管理場所* 日向 庭植えの場合は、日向に植え付けましょう。根付けばそのままで大丈夫です。 鉢植えの場合は、常に日向で管理します。増えやすいのであらかじめ大きめの鉢に植え付けましょう。植え替えは2年に1回。秋に株分けをします。水やりは表土が乾いたらば充分に与えます。成長期には土にしっかりと水がかかるようにあげます。葉水もあげましょう。

(山野草/盆栽)ツバキ(椿)(品種おまかせ) 3号(お買い得3ポットセット)【HLS_DU】

charm 楽天市場店

1,600

(山野草/盆栽)ツバキ(椿)(品種おまかせ) 3号(お買い得3ポットセット)【HLS_DU】

※画像はイメージです。お届けはビニールポット苗となります。とても丈夫な日本を代表する花木! 古くから庭木として親しまれている日本を代表する花木のひとつです。数多くの園芸品種が作出され、世界には200種類以上が存在します。名前の由来は、「艶葉木(つやばき)」が転じて「つばき」となったと考えられています。主な開花期は10月〜4月頃。常緑広葉樹。ツバキ(品種おまかせ) 3号(お買い得3ポットセット)セット内容ツバキ(品種おまかせ) 3号ポット × 3商品サイズ(約)●鉢(ポット)径 : 9cm※入荷状況や、生長度合いにより高さは異なります。画像はあくまでも目安としてご覧下さい。鉢の種類プラスチック鉢置き場所日当りの良い明るい場所で育てます。水やり鉢土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。肥料花後から秋にかけて、緩効性の固形肥料を施します。剪定花後の3月〜4月初旬が適期です。6月〜7月頃から花芽が作られ、多くのツバキは9月頃までには花芽が出来ます。ご注意※画像はイメージです。 ※入荷状況により鉢(ポット)の形状及び色が異なる場合もございます。予めご了承下さいませ。※お届け品種は入荷状況により異なります。複数個ご注文の場合、在庫状況により品種が重複する場合もございます。予めご了承下さいませ。 ※お届け時期により、花の有無は異なります。苗木の配送について冬期の配送について冬期は配送時に植物が凍ってしまう恐れがあるため、北海道および積雪が予想される寒冷地域には配送できない可能性がございます。予めご了承ください。ガーデニングの用語一覧葉水(はみず)⇒霧吹きで、葉に水を吹きかけること。空中湿度を保ったり、葉の温度を下げる、などの目的で行います。短日処理(たんじつしょり)⇒暗期が一定時間より長くなると開花が促進される植物(短日植物)に...

(山野草)山野草用土 小粒 1.5L 高山・多肉植物向け(3袋)

charm 楽天市場店

1,030

(山野草)山野草用土 小粒 1.5L 高山・多肉植物向け(3袋)

水はけの良い用土!高山・多肉植物に最適!山野草用土 小粒 1.5L 高山・多肉植物向け内容量(約)1.5L特徴水はけの良い清潔な土を配合しています、用土の多湿を好まない高山植物や多肉植物の栽培に向いた用土です。 ご注意※画像はイメージです。※内容量は補填時の目安となります。冬期の配送について冬期は配送時に植物が凍ってしまう恐れがあるため、北海道および積雪が予想される寒冷地域には配送できない可能性がございます。予めご了承ください。お届け地域についてお届けまでに2日以上かかる地域は、種類によっては品質の保証ができない場合がございます。ラッピングサービスについて(1)ラッピング対応商品ギフトラッピング対応商品はイメージ画像中の「ギフトロゴ」が目印です。商品名に「ギフトラッピング」「鉢花ギフト」「観葉ギフト」などの文字を含む商品群となります。これらの商品はラッピング込みの価格となります。ご注文頂くことで別途お手続き頂くことなく、商品をラッピングした状態でお届けいたします。※ラッピングの仕様・色等は画像と異なる場合もございます。※ご注文者様とお届け先のお名前が同一の場合、金額有りの納品書が同梱されます。※ご注文者様とお届け先のお名前が異なる場合、金額無しの納品書が同梱されます。※納品書がご不要の場合は、お手数ですがご注文時のコメント欄に「納品書不要」とご記入下さい。(2)ラッピング非対応商品イメージ画像に「ギフトロゴ」のない商品は、ラッピングサービス対象外となります。予めご了承下さいませ。※大量注文のご予約及びそれら商品の個別ラッピング、一括ラッピング等につきましては別途ご相談下さいませ。その他の注意事項・商品画像に関して画像はイメージであり、画像中の撮影小物は本商品には含まれません。花付き画像はイメージです...

【山野草】キバナクリンソウ ~cmポット 10本セット

Amazon

12,096

【山野草】キバナクリンソウ ~cmポット 10本セット

【キバナクリンソウ】(黄花九輪草) 学名:Plimura helodoxa サクラソウ科サクラソウ属 多年草 別名:キバナクリンザクラ 【名前の由来】 数段に重なり輸生する花の様子が仏塔の屋根にある「九輪」に似ていることから。 【商品情報】キバナクリンソウは0.6mになる多年草です。ビルマ・チベットが原産です。葉は長さ10~15cmのへら形で葉にはシワがある。花冠は5つに裂け、花は横に平らに開きます。キバナクリンソウはクリンソウと違い、常緑で越冬します。標高が高い湿地帯に生息する多年草の為、暖地での生育が難しいです。葉は根生し株元に集まります。葉の縁には不規則で浅い切目がある。耐寒性が強いので特に防寒する必要はありません。 【育て方】 できるだけ風通しが良く涼しい場所が良いでしょう。暑さに弱いので夏は遮光など対策が必要です。乾燥や水切れに弱いので水切れには注意しましょう。水切れをすぐにしてしまう場合は腰水で管理しても良いでしょう。 適地=九州以北 日照り=日向or半日陰 樹形=草本 最終樹高=0.6m 施肥時期=1~4月・10~12月 剪定時期=~ 開花時期=4~6月 果実= 用途=山野草 【その他】 キバナクリンソウは高山湿地帯に生育する多年草です。耐寒性はあるが夏の暑さに弱い性質です。常緑で越冬し春には黄色の綺麗な花を咲かせます。

(山野草)白花ニガナ(白花苦菜) 3号(1ポット)

charm 楽天市場店

520

(山野草)白花ニガナ(白花苦菜) 3号(1ポット)

※秋期から春先にかけての出荷の場合、地上部の葉が一部枯れた状態での出荷となる場合がございます。 冬越しの為の休眠状態ですのでご理解を御願い致します。※成長状態により出荷サイズには差異がございます。また、1ポットあたりのボリュームも異なる場合がございます。※株分け、植え替え後の場合がございます。ややこしい名前!白花ニガナは日本各地の明るい林縁に見られるニガナの仲間です。黄色い花で知られるニガナの白花である“白ニガナ”と混同しやすい名前ですが、本種は花弁の多いハナニガナの白花品種になります。育成は容易ですが、きちんと育てるためにはきちんとした山野草の取り扱いが必要です。日当たりを好みますが、夏場は葉やけをするようであれば半日陰などに移動したほうがよいでしょうう。過湿は嫌いますが、乾燥には弱いので、表土が乾いたらしっかり与える必要があります。山野草 白花ニガナ(白花苦菜) 3号(1ポット)商品サイズ(約)●鉢(ポット)径 : 9cm ※入荷状況や生長度合いにより高さは異なります。あくまでも目安としてご覧下さい。鉢の種類ビニールポット学名Ixeris dentata nipponicum別名白ハナニガナ分類キク科ニガナ属園芸分類耐寒性多年草(宿根草)原産地日本/北海道、本州、四国、九州開花時期5月〜7月置き場所水はけの良い土を好みます。春先日が当り、夏場は木陰になるような場所が適しています。水やり鉢土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。肥料芽出し時と花後に1回ずつ、緩効性の固形肥料を施します。ご注意※画像はイメージです。 ※鉢の形状及び色は画像と異なる場合もございます。予めご了承下さいませ。お届けする苗の状態についてビバリウム・テラリウムで苔をご使用になる場合の注意点冬期の配送について冬期は配送時に植物が凍ってしまう恐れがあるため...

(山野草)オトギリソウ(弟切草) 3号(1ポット)

charm 楽天市場店

540

(山野草)オトギリソウ(弟切草) 3号(1ポット)

※秋期から春先にかけての出荷の場合、地上部の葉が一部枯れた状態での出荷となる場合がございます。 冬越しの為の休眠状態ですのでご理解を御願い致します。※成長状態により出荷サイズには差異がございます。また、1ポットあたりのボリュームも異なる場合がございます。※株分け、植え替え後の場合がございます。日本古来の薬草!オトギリソウは日本の日当たりの良い山野で見られる多年草です。その名前の由来は、この草を原料とした秘薬の秘密を漏らした弟を兄が怒りのあまり斬り殺したという平安時代の伝説によるものです。不吉な印象の名前ですが、古来より広く薬として利用されていた有用な植物です。夏に黄色い可憐な花を咲かせ、葉や花びらに黒い点が見られます。育成は容易で、夏以外は日当たりの良いところで育ててあげましょう。夏期は半日陰に移したほうが良いでしょう。山野草 オトギリソウ(弟切草) 3号(1ポット))商品サイズ(約)●鉢(ポット)径 : 9cm ※入荷状況や生長度合いにより高さは異なります。あくまでも目安としてご覧下さい。鉢の種類ビニールポット学名Hypericum erectum別名タカノキズグスリ、鷹の傷薬分類オトギリソウ科オトギリソウ属園芸分類耐寒性多年草(宿根草)原産地日本全土、中国、朝鮮半島開花時期7月〜9月置き場所水はけの良い土を好みます。春先日が当り、夏場は木陰になるような場所が適しています。水やり鉢土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。肥料芽出し時と花後に1回ずつ、緩効性の固形肥料を施します。ご注意※画像はイメージです。 ※鉢の形状及び色は画像と異なる場合もございます。予めご了承下さいませ。お届けする苗の状態についてビバリウム・テラリウムで苔をご使用になる場合の注意点冬期の配送について冬期は配送時に植物が凍ってしまう恐れがあるため...

【山野草】レンゲショウマ ~cmポット 10本セット

Amazon

11,664

【山野草】レンゲショウマ ~cmポット 10本セット

【レンゲショウマ】(蓮華升麻) 学名:Anemonopsis macrophylla キンポウゲ科レンゲショウマ属 多年草 別名: 【名前の由来】 花が蓮に葉がサラシナショウマに似ていることから。 【商品情報】レンゲショウマは0.8mになる多年草です。日本が原産です。葉は茎葉と根出葉があります。花は蓮に似た花を咲かせます。上品な花が様々な方向を向いて咲きます。丸い蕾をつけます。本州の太平洋岸の温帯域に分布しています。深山のやや湿った林底に多くみられます。日本固有の一属一種の植物になります。夏の茶花として高い人気があります。 【育て方】 水はけのよい場所が好ましいです。一年を通して直射日光を避けた半日陰の場所で生育しましょう。夏場は涼しく風通しがいい場所が良いです。水やりは鉢植えの場合は土の表面が乾いたらたっぷりと与えて下さい。地植えの場合は雨が少なく乾燥する場合にたっぷりと与えると良いでしょう。 適地=本州近畿以北 日照り=半日陰 樹形=草本 最終樹高=0.8m 施肥時期=4~5月or9~10月 剪定時期=~ 開花時期=7~8月 果実= 用途=山野草 【その他】 レンゲショウマは日本固有の1属1種の植物になります。美しい花を無数にぶら下げて咲く姿は夏の花の風物詩としても取り上げられます。

(盆栽)アカマツ(赤松)樹高15〜30cm 2.5〜3号(お買い得3ポットセット)

charm 楽天市場店

1,450

(盆栽)アカマツ(赤松)樹高15〜30cm 2.5〜3号(お買い得3ポットセット)

※秋期から春先にかけての出荷の場合、地上部の葉が一部枯れた状態での出荷となる場合がございます。 冬越しの為の休眠状態ですのでご理解を御願い致します。※成長状態により出荷サイズには差異がございます。また、1ポットあたりのボリュームも異なる場合がございます。※株分け、植え替え後の場合がございます。長寿を象徴する縁起の良い木!赤松は黒松や五葉松と並んで盆栽で人気の高い松です。別名「雌松(めまつ)」とも呼ばれ、他の松に比べて葉が細く柔らかいのが特徴で、名前の由来にもなっているとおり赤い樹皮を持ちます。黒松に比べ乾燥に強いため山の尾根筋などに多く見られ、育成も他のの松に比べ容易です。山野草 アカマツ(赤松)(お買い得3ポットセット)商品サイズ(約)●鉢ポット径 : 7.5〜9cm ※入荷状況や生長度合いにより高さは異なります。画像はあくまでも目安としてご覧下さい。鉢の種類ビニールポット学名Pinus densiflora別名メマツ、雌松分類マツ科マツ属園芸分類常緑針葉樹原産地日本/北海道〜九州 朝鮮半島 中国開花期−置き場所真夏は直射日光を避けて明るい風通しの良い日陰に置いてください。 冬場は寒さには弱いので、暖かく日のあたる場所に置いてください。水やり表面の土が乾いたら鉢の底から水が出るまでたっぷり与えて下さい。肥料3月から6月までの成長期と、9月下旬から11月にかけて固形肥料を与えて下さい。ご注意※画像はイメージです。入荷状況により、鉢(ポット)の色及び形状が異なる場合もございます。予めご了承下さいませ。苗木の配送についてお届けする苗の状態についてビバリウム・テラリウムで苔をご使用になる場合の注意点冬期の配送について冬期は配送時に植物が凍ってしまう恐れがあるため、北海道および積雪が予想される寒冷地域には配送できない可能性がございます...

(山野草)ミョウジンスミレ(明神菫) 3号(1ポット)

charm 楽天市場店

540

(山野草)ミョウジンスミレ(明神菫) 3号(1ポット)

※秋期から春先にかけての出荷の場合、地上部の葉が一部枯れた状態での出荷となる場合がございます。 冬越しの為の休眠状態ですのでご理解を御願い致します。※成長状態により出荷サイズには差異がございます。また、1ポットあたりのボリュームも異なる場合がございます。※株分け、植え替え後の場合がございます。※タグは付属いたしません。スミレの代名詞!ミョウジンスミレは日本に山野に広く自生するスミレ(マンジュリカ)の園芸品種です。原種に見られる花の白い部分を持たず、濃紫に染まる花が特徴です。神奈川県の明神ヶ岳で発見されたことが名前の由来になっています。育成は容易で、夏以外は日当たりの良いところで育ててあげましょう。夏期は半日陰に移したほうが葉が痛みにくくなります。鉢植えでは2年程度で株の更新が必要になるため、種子や根伏せで殖やしておく必要があります。山野草 ミョウジンスミレ(明神菫) 3号(1ポット)商品サイズ(約)●鉢(ポット)径 : 9cm ※入荷状況や生長度合いにより高さは異なります。あくまでも目安としてご覧下さい。鉢の種類ビニールポット学名Viola mandshurica“Myojin”別名−分類スミレ科スミレ属園芸分類耐寒性多年草(宿根草)原産地園芸品種開花時期3月〜5月置き場所水はけの良い土を好みます。春先日が当り、夏場は木陰になるような場所が適しています。水やり鉢土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。肥料芽出し時と花後に1回ずつ、緩効性の固形肥料を施します。ご注意※画像はイメージです。 ※鉢の形状及び色は画像と異なる場合もございます。予めご了承下さいませ。お届けする苗の状態についてビバリウム・テラリウムで苔をご使用になる場合の注意点冬期の配送について冬期は配送時に植物が凍ってしまう恐れがあるため、北海道および積雪が予想される寒冷地域には...

【6か月枯れ保証】【山野草】ミカエリソウ ~cmポット 100本セット

Amazon

180,000

【6か月枯れ保証】【山野草】ミカエリソウ ~cmポット 100本セット

【ミカエリソウ】(見返草) 学名:Leucosceptrum stellipilum シソ科テンニンソウ属 落葉低木 別名:イトカケソウ 【名前の由来】 あまりの美しさに人も見かえることから。 【商品情報】ミカエリソウは1mになる落葉低木です。日本が原産です。葉は対生で長めの楕円形をしており、縁には鋸歯があります。花は茎先に総状花序をつけ、薄紅色の花が多数咲きます。名前に草とついていますが、茎が木質化する性質があり、草と木の中間的位置づけです。関東以南に分布しています。テンニンソウとよく似ていますが、葉の形と花の色で容易に区別することができます。花穂は下から順に直立して咲きます。4本の雄しべと1本の雌しべが永津突き出ます。 【育て方】 水はけの良い土壌を好みます。夏に少し遮光すると秋に咲く花の色がよくなります。手入れがほとんどいらず丈夫な品種です。繁殖力が強く、庭に植えると繁茂しやすので注意が必要です。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=草本 最終樹高=1m 施肥時期=3~4月 剪定時期=~ 開花時期=9~10月 果実=10~11月 用途=山野草 【その他】 ミカエリソウは名前から草と思われますが茎が木質化しどちらかというと木に近いです。花は薄紅色の小さい花を咲かせ群生すると見返るほど美しいと思われます。

(山野草)サンカクイ(三角藺)(1ポット分)

charm 楽天市場店

620

(山野草)サンカクイ(三角藺)(1ポット分)

※秋期から春先にかけての出荷の場合、地上部の葉が一部枯れた状態での出荷となる場合がございます。 冬越しの為の休眠状態ですのでご理解を御願い致します。サンカクイ発送サイズビニールポット3号(9cm)どんな種類?全国の湖沼、ため池、河川、水路などの砂地や水田に生息する多年生の抽水植物です。高さは50〜130cmほどになり、幅は3〜9mm。茎の断面が三角形をしていることからこの名前がつきました。草体の上部から側生状に長さ0.5〜4cmの散柄が2〜6本伸び、それぞれの柄に1〜3個の小さな花がつきます。背が高くなるので、スイレン鉢の後方に植えると自然なレイアウトを楽しむことが出来ます。別名サギノシリサシ三角藺学名(※)Schoenoplectus triqueter−(※)…改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。分類カヤツリグサ科(Cyperaceae)ホタルイ属(Scirpus)分布日本、ユーラシア大陸草丈50cm〜130cm開花期7月〜10月冬季の冬越し冬場は一度枯れたようになり、根茎にて越冬します。 冬季〜早春の販売について・植物の特性により、地上部が枯れたような状態、または一部が枯れたような状態での出荷となる場合がございます。・新芽の発芽等を確認した状態で発送致しますが、冬季から春先にかけての出荷の場合、ハウス内等暖かい場所で管理されたものとなる場合があり、屋外に置かれますと寒さにより状態を崩す恐れがあります。注意※表記サイズはおおよその目安です。育成環境や、成長の度合いにより最大サイズは異なります。※入荷状況等により、ポットなし1ポット分での発送となる場合がございます。お届けする苗の状態について※ハウス内で管理された苗のお届けとなる場合がございます。加温されている為、開花期・成長状態等が一般的な季節よりずれてしまう...

送料無料
山野草:オレンジワタスゲ 9cmポット苗100ポットセット【送料無料】※今季開花終了

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

57,024

山野草:オレンジワタスゲ 9cmポット苗100ポットセット【送料無料】※今季開花終了

【花と綿毛について】 ワタスゲというとフサフサとした綿毛が印象的ですが、この綿毛は花後の種姿です。右側の写真のような目立たない花を咲かせた後、2週間から1か月かけだんだんと綿毛が表れてきます。 オレンジワタスゲの場合は、特にお日様の当たり具合で色が左右されます。日陰で育てるとどうしても色がぼけ薄くなりますので、この開花〜綿毛の時期は半日陰か日当たりのいい場所で管理をお願いします。地植えの場合は落葉樹の下などへお願いします。 ●商品説明【山野草】【耐寒性多年草】【湿地性植物】【茶花】【珍品】 白いワタスゲが一般的ですが、こちらは白い綿毛がオレンジ色になる珍しい品種です。陽をあびるほど濃いオレンジ色に色づきます。湿地の植物でこれほど鮮やかなオレンジ色を見せてくれる植物はないでしょう。 日本に自生するワタスゲ(白)とオレンジワタスゲのコラボレーションも素敵ですね。 ワタスゲといえばふわふわの綿毛が特徴ですが、これは花ではなく種子の集まりです。綿毛となるしばらく前に、めだたない花が咲き、花を咲き終えるとぐんぐん草丈をのばして果穂となります。熟すと名前の由来となっている球状の綿毛となり種を胞子で飛ばします。 ●科/属名 カヤツリグサ科ワタスゲ属 ●特性 湿地性多年草 ●開花・綿毛の鑑賞時期 4〜5月 ●管理場所 日向〜半日陰の湿地 田んぼや小川のほとりでも栽培可能です。 ●肥料 肥料が大好きです。春〜秋の枯れるまでの間に2ヶ月に1回ほどマグアンプなどの化成肥料を与えます。与えると花付きもよくなります。 ●育て方 日当たりのよいところを好みますが、真夏は半日陰の方が良いです。落葉樹の下の湿地や小川のほとりが最適です。落葉樹の下ですと、春先はまだ葉が茂っていないため株元は日当たりがよく、夏にかけて徐々に葉が茂ると株元の植物にちょうどいい日陰を作って...

【6か月枯れ保証】【山野草】マツムラソウ ?cmポット

Amazon

1,944

【6か月枯れ保証】【山野草】マツムラソウ ?cmポット

【マツムラソウ】(松村草) 学名:Titanotrichum oldhami イワタバコ科マツムラソウ属 多年草 別名:セイヨウミザクラ 【名前の由来】 生物学者の松村任三の名前から。 【商品情報】マツムラソウは0.3mになる多年草です。日本、台湾、中国が原産です。葉は大きさが異なる葉が対生します。花は総状花序になります。沖縄県の石垣島、西表島に自生しています。葉は大きさの異なる葉が対生しています。一属一種の植物になります。特別な環境や地域に自生していますが絶滅危惧種になります。 【育て方】 半日陰で管理してください。直射日光が当たると日焼けを起こしています。明るい日陰などで管理しましょう。水やりは鉢植えの場合は土の表面が乾いたらたっぷりと与えて下さい。地植えの場合は雨が少なく乾燥する場合にたっぷりと与えると良いでしょう。湿り気味で管理してください。寒い地域での管理は冬場凍らない程度の室内で保護しましょう。 適地=東北以南 日照り=半日陰 樹形= 最終樹高=0.3m 施肥時期=~ 剪定時期=~ 開花時期=7~10月 果実= 用途=山野草 【その他】 マツムラソウは沖縄県の石垣島、西表島に自生しています。絶滅危惧種となっています。

(山野草)ネコノメソウ(猫の目草) 3号(1ポット)

charm 楽天市場店

540

(山野草)ネコノメソウ(猫の目草) 3号(1ポット)

※秋〜春の発送につきまして、植物の種類により、地上部が枯れた状態、もしくは無い状態(休眠状態)での発送となる場合がございます。また、発送時期、植物の成長状態により、画像と見た目が大きく異なる商品の発送となります、ご了承の上お買い求めください。時期により、開花株、開花終了株での発送となります。春を告げる小さな花! ネコノメソウは渓流沿いや湿地等に見られるユキノシタ科の植物です。決して派手な色彩の花ではありませんが、早春の水辺に青々と群生する姿が美しい種です。ミズネコノメソウとも呼ばれる通り、ネコノメソウの中でも最も水辺を好み、しぶきがかかるような場所や半抽水の状態で群生していることが多いです。ユニークな名前は果実が裂開すると、色の濃い種子と果実が猫の眼のような形状をしていることに由来します。水辺に生える、葉が対生する、茎は無毛、花の葯は完全には開かない点が他種との判別のポイントです。山野草 ネコノメソウ(猫の目草) 3号(1ポット)商品サイズ(約)鉢(ポット)径 : 9cm 高さ(鉢含む) : 10〜12cm前後 ※入荷状況や生長度合いにより高さは異なります。あくまでも目安としてご覧下さい。鉢の種類ビニールポット学名Chrysosplenium grayanum科・属名ユキノシタ科ネコノメソウ属園芸分類耐寒性多年草(宿根草)原産地日本/北海道、本州、九州開花時期4月〜5月置き場所水切れに弱いので、水持ちの良い用土を使用し浅いバットなどで腰水で管理して下さい。春先日が当り、夏場は木陰になるような場所が適しています。水やり鉢土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。肥料芽出し時と花後に1回ずつ、緩効性の固形肥料を施します。ご注意※画像はイメージです。 ※鉢の形状及び色は画像と異なる場合もございます。予めご了承下さいませ...

送料無料
山野草:薄桃花ヤナギラン 9cmポット苗100ポットセット【送料無料】※6/19開花中

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

38,016

山野草:薄桃花ヤナギラン 9cmポット苗100ポットセット【送料無料】※6/19開花中

●商品情報 商品名:ヤナギラン(やなぎらん) 和名:柳蘭 別名:ヤナギソウ 学名:Epilobium angustifolium 【山野草】【耐寒性多年草】【宿根草】【切り花向き】【茶花】 ●商品説明 ヤナギランという名前は、葉の形が「柳」に似て、花は「蘭」のようなのでつけられました。「蘭」と付いていますがラン科ではなく、アカバナ科の植物です。ヨーロッパ、アジア、北アメリカなど生息地は広く、火事跡に群生することからFire weed(火の草)」と呼ばれています。山を切り開いた跡地などにも群生を作ります。 「蘭」の名前が入っているだけあって、その花はとても鮮やかで、明るい日差しの中で沢山のヤナギランが咲き誇る様子は、思わずため息が出るほどです。ヤナギランは他の植物が増えると、その勢いに負けて消滅してしまいます。特に背の高い草や木などが生えてくると、太陽が好きなヤナギランは十分な光を受けられず、花を咲かせることが出来なくなります。そのため、秋になると綿毛でたくさんの種を飛ばし、常に新天地を目指します。 ●草丈 40〜120cm ●科/属名 アカバナ科ヤナギラン属 ●特性 多年草 ●開花時期 6〜8月 ●育て方 根(ランナー)で育ちます。秋に掘り起こすと鉛筆よりも細い根がびっしりと繁殖し育っています。根には翌年の芽がついており、1芽ごとに切り離し植えておくと翌年また増やすことが出来ます。盛んに増えるので、鉢植えよりも庭植えに向いています。畑で育てると、肩のあたりまで大きくなります。 丈夫で育てやすい植物ですが、元々高原の植物なので、高温に弱いです。真夏は涼しい場所に植えましょう。風通しの良い日向が最適です。冬は地上部が枯れて見えなくなりますが、翌春に新しい芽が顔を出します。

送料無料
山野草:白露キョウカノコ(京鹿の子) 15cmポット大株仮植え苗15ポットセット【送料無料】

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

12,830

山野草:白露キョウカノコ(京鹿の子) 15cmポット大株仮植え苗15ポットセット【送料無料】

●商品説明 キョウカノコに比べ、白露キョウカノコは開花が遅めです。名前の由来は、花の姿を京都の絞り染め[鹿の子絞り]に例えたものです。山形〜長野近辺に分布するコシジシモツケソウの栽培種です。 ●科名・特性 バラ科シモツケソウ属 多年草 ●開花時期 6〜8月 ●育て方 腐葉土をすき込んで植え付けましょう。寒さにも強く、手間要らずです。花が全部咲き終わるまでしばらくの間楽しめます。日照不足だと、花が咲けないこともあります。うどんこ病になりやすいので注意しましょう。風通しの良い場所で栽培するとかかりにくいです。花が終わりに近づいたらば茎から切ってあげると、株が丈夫に育ちます。 ●アレンジイメージ お供え花に使われるお花たちも、生け方を変えるとこのようなアレンジもできます。これは派手でお供えには向きませんが、ただザックリ生けただけでも華々しさがあります。 使用したお花たち (植物名をクリックすると商品ページに移ります) ●ミソハギ ●オミナエシ ●ワレモコウ ●エキノプス ●白露キョウカノコ ●タカノハススキ ●リョウメンシダ

花・ガーデニングのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク