メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「山野草の名前」検索結果。

山野草の名前の商品検索結果全63件中1~60件目

送料無料
山野草:オオナルコユリ (大鳴子百合) 7.5cmポット幼苗54ポットセット【送料無料】

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

17,962

山野草:オオナルコユリ (大鳴子百合) 7.5cmポット幼苗54ポットセット【送料無料】

●商品情報 【山野草】【耐寒性多年草】【宿根草】【山菜苗】【野菜苗】【百合】【茶花】【日本庭園向き】 商品名:オオナルコユリ(おおなるこゆり) 和名:大鳴子百合 別名:山アスパラ、アマシオデ 学名:Polygonatum macranthum ●商品説明 北海道から九州まで分布するユリ科の宿根草で、山野の比較的明るい場所に自生しています。鈴なりに咲く様子がとても可愛らしく可憐。この下向きに垂れ下がる花の様子を、鳥や獣を追い払う「鳴子」に見立てたことが名前の由来といわれています。草丈は1mほどにまで育ち、普通のナルコユリに比べると大型で見応えのある植物です。茶花として生けることも多く、花や葉も美しいので日本庭園にも合います。 食べてしまうのはもったいないのですが、大変美味しい山菜として知られています。群生しないため個体数が少なく、収穫時期も短いため"幻の山菜"ともいわれ、希少価値の高い植物です。別名に山アスパラ、アマシオデといわれ、若芽はアスパラのように太くてほんのり甘く、上品なぬめりと味の深みを持ち大変食味に優れています。食べ方はアスパラガスと同じように調理します。火を通すとさっと鮮やかな緑色になります。 姿がそっくりな山菜に、アマドコロがあります。また、ホウチャクソウという毒草ともそっくりなので注意が必要です。アマドコロとの違いは、茎に稜(りょう)があるため多角形がアマドコロ、茎が丸いのがオオナルコユリです。また、花の時期がアマドコロが6月中旬より、オオナルコユリが若干遅れて7月頃に開花します。 また、新芽姿が「ホウチャクソウ」や「スズラン」に良く似ています。オオナルコユリと違い、この2種は毒草です。山菜としてオオナルコユリを育てる場合は、春に間違って採らないようにこの2種は近くに植え付けないように気を付けてください...

山野草:コウホネ(河骨) 素掘り苗20株

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

9,622

山野草:コウホネ(河骨) 素掘り苗20株

●商品説明 浅い沼地などに自生する多年生の抽水植物です。名前の由来は河に生え、根茎が白くゴツゴツして骨のように見えることから「河骨」と付けられました。 夏にかけて黄色い花を咲かせます。輝くような黄金色で、しっかりとした厚手の花を上向きにつけます。4~5cmの花に見えるのは、5枚の花びら状の萼片(がくへん)で、雌しべの周りのたくさんの小さな花びらと雄しべのついたものが花です。葉は、水中葉と水上葉があります。水中の葉は薄く透明で、水上葉は深緑色で光沢があります。ウォータープランツとして、ヒツジグサと同様に人気があります。暑い夏に涼しげな姿で癒されます。 ●科/属名 スイレン科コウホネ属 ●特性 多年草の水生植物です。 水生植物の中でも、抽水植物(根が水中にあり、茎や葉を伸ばして水面上に出る植物)に分類されます。 ●開花時期 6~8月 ●育て方 日向~半日陰の水中、日向の湿地や沼地自然界では、根の部分が水に沈んでいる植物です。池や沼などがある場合は、浮力があるため深く植えるかおもりをつけて沈めます。容器で育てる場合は、株元から10cm以上の高さまで水を入れてください。 冬場は、水底まで凍らなければそのまま植えて置いて大丈夫です。池や沼に植えた場合も同様です。 コウホネと一緒に生き物を飼うと助けてくれますよ メダカとタニシはウォーターガーデンのベストパートナー。 コウホネを育て始めたら、是非鉢の中にメダカを入れてみてください。水面にぷかぷか浮いた葉の下をメダカが泳ぐ姿は、とっても涼しげ。与える餌の量を少なくすれば、厄介なボウフラを食べてくれます。 一緒にタニシを入れておけば、藻類を食べてくれるので睡蓮鉢がピカピカに。 そして、しばらくしたら、そっと睡蓮鉢を観察してみてください。きっといろんな動物たちが...

(山野草)ヤマホトトギス(山杜鵑草) 3号(1ポット) 本州・四国限定[生体]

Amazon

872

(山野草)ヤマホトトギス(山杜鵑草) 3号(1ポット) 本州・四国限定[生体]

※秋期から春先にかけての出荷の場合、地上部の葉が一部枯れた状態での出荷となる場合がございます。 冬越しの為の休眠状態ですのでご理解を御願い致します。※成長状態により出荷サイズには差異がございます。また、1ポットあたりのボリュームも異なる場合がございます。※株分け、植え替え後の場合がございます。秋の山野草の代表品種。 ホトトギスの仲間は東アジアだけに分布し、19種類が確認されています。そのうち12種類が日本に分布し10種類が日本だけに生息する固有種です。この様子から日本はホトトギス属の分化の中心地とされています。秋の山道に咲くホトトギスは、昔からお茶花や生け花として風情ある文化に親しまれてきました。 名前の由来は花びらの斑点模様が鳥のホトトギスのお腹の模様に似ているところに由来します。ヤマホトトギスはヤマジノホトトギスと名前が似ていることから混同されやすいです。花びらが反り返り、花が茎頂に枝分かれして数個、上向きにつくのが特徴です。山野草 ヤマホトトギス(山杜鵑草) 3号(1ポット) 商品サイズ(約) 鉢ポット径 : 9cm ※入荷状況や生長度合いにより高さは異なります。

山野草:日本スズラン 素掘り苗20株

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

5,239

山野草:日本スズラン 素掘り苗20株

●商品情報 商品名:日本スズラン 和名:鈴蘭 学名:Convallaria majalis 別名:君影草(きみかげそう)、谷間の姫百合(たにまのひめゆり) 花言葉:純粋 【山野草】【耐寒性多年草】【宿根草】【お庭の下草】【有毒植物】 ●商品説明 新緑の頃、ひっそりと咲きだすスズラン。「意識しない美しさ」「純粋」という花言葉のとおり清楚で美しく、それでいて可憐な花として人気の高い種類です。別名に“君影草(キミカゲソウ)"の名前を持ち、恋する人を思い、うつむきかげんに影から見つめる女性の姿に似ていることから名づけられたと言われています。そして、スズランの最大の魅力は「香り」。ほんのりとやさしく甘い香りは、私たちを心からなごませてくれます。 スズランは全草が有毒で、特に花や根に多く含まれているそうです。心臓の悪い方がスズラン畑に寝っ転がっていると死んでしまうほどの毒を持っているそうです。植える際には手袋をして、風通しの良い場所に植え付けて下さいね。花の後に出来る赤い実も毒を含みますので、絶対に口にしないように。特に、小さな子どもさんやペットのいるご家庭では、スズランを挿した花瓶の水を誤飲しないように注意してください。 ※毒がある植物です。株分け等する際は手袋をして扱って下さい。 ●草丈 20~30cm ●科/属名 ユリ科スズラン属 ●特性 多年草 ●開花時期 5~6月 ●育て方 北海道を代表する花として知られているように、涼しい地域が適しています。地植えにする場合は、北向きの半日陰より少し陽が当たる場所に腐葉土をすき込み植え付けます。日陰では花つきが悪くなるため、木のかげの木漏れ日が当たるような環境で育てましょう。条件が良い場所では群生を作るほどに殖えます。 種は花に比べ倍ほどの大きさの実がなります...

(山野草)山野草用土 小粒 1.5L 高山・多肉植物向け(3袋) 関東当日便

charm 楽天市場店

1,030

(山野草)山野草用土 小粒 1.5L 高山・多肉植物向け(3袋) 関東当日便

水はけの良い用土!高山・多肉植物に最適!山野草用土 小粒 1.5L 高山・多肉植物向け内容量(約)1.5L特徴水はけの良い清潔な土を配合しています、用土の多湿を好まない高山植物や多肉植物の栽培に向いた用土です。 ご注意※画像はイメージです。※内容量は補填時の目安となります。冬期の配送について冬期は配送時に植物が凍ってしまう恐れがあるため、北海道および積雪が予想される寒冷地域には配送できない可能性がございます。予めご了承ください。お届け地域についてお届けまでに2日以上かかる地域は、種類によっては品質の保証ができない場合がございます。ラッピングサービスについて(1)ラッピング対応商品ギフトラッピング対応商品はイメージ画像中の「ギフトロゴ」が目印です。商品名に「ギフトラッピング」「鉢花ギフト」「観葉ギフト」などの文字を含む商品群となります。これらの商品はラッピング込みの価格となります。ご注文頂くことで別途お手続き頂くことなく、商品をラッピングした状態でお届けいたします。※ラッピングの仕様・色等は画像と異なる場合もございます。※ご注文者様とお届け先のお名前が同一の場合、金額有りの納品書が同梱されます。※ご注文者様とお届け先のお名前が異なる場合、金額無しの納品書が同梱されます。※納品書がご不要の場合は、お手数ですがご注文時のコメント欄に「納品書不要」とご記入下さい。(2)ラッピング非対応商品イメージ画像に「ギフトロゴ」のない商品は、ラッピングサービス対象外となります。予めご了承下さいませ。※大量注文のご予約及びそれら商品の個別ラッピング、一括ラッピング等につきましては別途ご相談下さいませ。その他の注意事項・商品画像に関して画像はイメージであり、画像中の撮影小物は本商品には含まれません。花付き画像はイメージです...

【1年間枯れ保証】【山野草】マツムラソウ ~cmポット 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

1,944

【1年間枯れ保証】【山野草】マツムラソウ ~cmポット 【あす楽対応】

→送料無料セットはこちらマツムラソウ 商品一覧~cmポット1800円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じイワタバコ科マツムラソウ属の商品マツムラソウ【マツムラソウ】(松村草)読み:まつむらそう学名:Titanotrichum oldhamiイワタバコ科マツムラソウ属多年草別名:セイヨウミザクラ【名前の由来】生物学者の松村任三の名前から。【商品情報】マツムラソウは0.3mになる多年草です。日本、台湾、中国が原産です。葉は大きさが異なる葉が対生します。花は総状花序になります。沖縄県の石垣島、西表島に自生しています。葉は大きさの異なる葉が対生しています。一属一種の植物になります。特別な環境や地域に自生していますが絶滅危惧種になります。【育て方】半日陰で管理してください。直射日光が当たると日焼けを起こしています。明るい日陰などで管理しましょう。水やりは鉢植えの場合は土の表面が乾いたらたっぷりと与えて下さい。地植えの場合は雨が少なく乾燥する場合にたっぷりと与えると良いでしょう。湿り気味で管理してください。寒い地域での管理は冬場凍らない程度の室内で保護しましょう。適地=東北以南日照り=半日陰樹形=最終樹高=0.3m施肥時期=~剪定時期=~開花時期=7~10月果実=用途=山野草【その他】マツムラソウは沖縄県の石垣島、西表島に自生しています。絶滅危惧種となっています。

山野草:オレンジワタスゲ 12cmポット大株苗 ※今季開花終了

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

1,782

山野草:オレンジワタスゲ 12cmポット大株苗 ※今季開花終了

【花と綿毛について】 ワタスゲというとフサフサとした綿毛が印象的ですが、この綿毛は花後の種姿です。右側の写真のような目立たない花を咲かせた後、2週間から1か月かけだんだんと綿毛が表れてきます。 オレンジワタスゲの場合は、特にお日様の当たり具合で色が左右されます。日陰で育てるとどうしても色がぼけ薄くなりますので、この開花~綿毛の時期は半日陰か日当たりのいい場所で管理をお願いします。地植えの場合は落葉樹の下などへお願いします。 ●商品説明【山野草】【耐寒性多年草】【湿地性植物】【茶花】【珍品】 白いワタスゲが一般的ですが、こちらは白い綿毛がオレンジ色になる珍しい品種です。陽をあびるほど濃いオレンジ色に色づきます。湿地の植物でこれほど鮮やかなオレンジ色を見せてくれる植物はないでしょう。 日本に自生するワタスゲ(白)とオレンジワタスゲのコラボレーションも素敵ですね。 ワタスゲといえばふわふわの綿毛が特徴ですが、これは花ではなく種子の集まりです。綿毛となるしばらく前に、めだたない花が咲き、花を咲き終えるとぐんぐん草丈をのばして果穂となります。熟すと名前の由来となっている球状の綿毛となり種を胞子で飛ばします。 ●科/属名 カヤツリグサ科ワタスゲ属 ●特性 湿地性多年草 ●開花・綿毛の鑑賞時期 4~5月 ●管理場所 日向~半日陰の湿地 田んぼや小川のほとりでも栽培可能です。 ●肥料 肥料が大好きです。春~秋の枯れるまでの間に2ヶ月に1回ほどマグアンプなどの化成肥料を与えます。与えると花付きもよくなります。 ●育て方 日当たりのよいところを好みますが、真夏は半日陰の方が良いです。落葉樹の下の湿地や小川のほとりが最適です。落葉樹の下ですと、春先はまだ葉が茂っていないため株元は日当たりがよく、夏にかけて徐々に葉が茂ると株元の植物にち...

山野草:薄黄花ホタルブクロ 9cmポット苗5ポットセット※今季開花終了

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

2,440

山野草:薄黄花ホタルブクロ 9cmポット苗5ポットセット※今季開花終了

●商品説明 袋型の花がとても愛らしいホタルブクロ。コチラはほんのりとした黄花。黄花ですが白に近い淡い色合いです。 名前の由来は諸説ありますが、花の中に蛍を入れて遊んだという説と、「火垂る袋(ちょうちんの古い呼び名)」に似ているからという説が浸透しているようです。昔は花の中に蛍を入れたり、風船のようにしたりして遊んだそうです。ホタルブクロが咲きだすと、夏が来るのだと感じますね。 とても育てやすく、増やしやすいため、初心者にも人気のお花です。 ●草丈 30~50cm ●特性 多年草 ●開花時期 6~7月 ●育て方 とても丈夫で、病気も少なく、育てやすい植物です。 日当たりに植え付けましょう。暑い地域は半日陰の方がいいでしょう。秋に花が終わり枯れ始めると、来年用の芽をその苗の周りから出します。そのため、鉢の中心に植えても、放っておくといつの間にか鉢の淵に苗が移動してしまいます。毎年、もしくは2年に1度は植え替えをしましょう。適期は花茎が枯れ終わる頃の10~11月頃がいいでしょう。 根の成長が活発なので、鉢は深いものを選びましょう。根づまりに要注意(株が弱ってしまいます)。ここだけ気を付けてあげてください。

【1年間枯れ保証】【山野草】イワギリソウ ~cmポット 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

1,728

【1年間枯れ保証】【山野草】イワギリソウ ~cmポット 【あす楽対応】

→送料無料セットはこちらイワギリソウ 商品一覧~cmポット1600円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じイワタバコ科イワギリソウ属の商品イワギリソウ【イワギリソウ】(岩桐草)読み:いわぎりそう学名:Opithandra primuloidesイワタバコ科イワギリソウ属多年草別名:【名前の由来】葉や花の形が桐に似ていることから。【商品情報】イワギリソウは0.1mになる多年草です。日本が原産です。葉は根ぎわに付きます。花は散形状につけます。渓谷の岸壁などに生える多年草になります。日本の固有種で近畿地方から九州にかけて分布しています。全体にやわらい毛が生えています。葉や花の形が桐に似ています。【育て方】直射日光の当たらない場所に植え付けましょう。湿地を好みますので乾燥させないように注意しましょう。直射日光が当たると日焼けを起こしています。強い風の吹きこまない半日陰で育てると良いでしょう。適地=近畿地方以西日照り=半日陰樹形=株立ち最終樹高=0.1m施肥時期=~剪定時期=~開花時期=5~6月果実=用途=山野草【その他】イワギリソウは谷沿いなどに生えています。葉や花が桐に似ています。可愛らしい草で日本固有種になります。

【1年間枯れ保証】【山野草】キバナクリンソウ ~cmポット 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

1,512

【1年間枯れ保証】【山野草】キバナクリンソウ ~cmポット 【あす楽対応】

→送料無料セットはこちらキバナクリンソウ 商品一覧~cmポット1400円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じサクラソウ科サクラソウ属の商品イワザクラキバナクリンソウシコクカッコウソウサクラソウ濃桃花サクラソウ白花ニホンサクラソウプリムラ/ビーシアナプリムラ/ジュリアンプリムラ/デンテキュラータ紫花プリムラ/デンテキュラータ赤花プリムラ/デンテキュラータ白花マラコイデス【キバナクリンソウ】(黄花九輪草)読み:きばなくりんそう学名:Plimura helodoxaサクラソウ科サクラソウ属多年草別名:キバナクリンザクラ【名前の由来】数段に重なり輸生する花の様子が仏塔の屋根にある「九輪」に似ていることから。【商品情報】キバナクリンソウは0.6mになる多年草です。ビルマ・チベットが原産です。葉は長さ10~15cmのへら形で葉にはシワがある。花冠は5つに裂け、花は横に平らに開きます。キバナクリンソウはクリンソウと違い、常緑で越冬します。標高が高い湿地帯に生息する多年草の為、暖地での生育が難しいです。葉は根生し株元に集まります。葉の縁には不規則で浅い切目がある。耐寒性が強いので特に防寒する必要はありません。【育て方】できるだけ風通しが良く涼しい場所が良いでしょう。暑さに弱いので夏は遮光など対策が必要です。乾燥や水切れに弱いので水切れには注意しましょう。水切れをすぐにしてしまう場合は腰水で管理しても良いでしょう。適地=九州以北日照り=日向or半日陰樹形=草本最終樹高=0.6m施肥時期=1~4月・10~12月剪定時期=~開花時期=4~6月果実=用途=山野草【その他】キバナクリンソウは高山湿地帯に生育する多年草です。耐寒性はあるが夏の暑さに弱い性質です。常緑で越冬し春には黄色の綺麗な花を咲かせます。

【1年間枯れ保証】【山野草】シャクヤク/赤 12cmポット 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

1,728

【1年間枯れ保証】【山野草】シャクヤク/赤 12cmポット 【あす楽対応】

→送料無料セットはこちらシャクヤク/赤 商品一覧12cmポット1600円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じボタン科ボタン属の商品シャクヤク/赤シャクヤク/桃シャクヤク/白ボタン/花遊ボタン/五大州ボタン/島大臣ボタン/島の藤ボタン/太陽ボタン/日向ボタン/八千代椿ヤマシャクヤク【シャクヤク/赤】(芍薬)読み:しゃくやく/あか学名:Paeonia lactifloraボタン科ボタン属多年草別名:エビスグサ【名前の由来】【商品情報】シャクヤクは1.2mになる多年草です。東アジアが原産です。葉は複葉です。花はボタンに似た美しい花を咲かせます。ボタンが花王とよバラれるのに対しシャクヤクは花相と呼ばれます。シャクヤクは草本の為、冬場は地上部が枯れ休眠します。日本へは薬草として平安時代以降に伝えられ、その後は観賞用として様々な品種が作られてきました。和シャクヤクは比較的シンプルで、一重咲きや翁咲きなどで洋シャクヤクは弁数が多く香りが強い物が多いのが特徴になります。【育て方】日当たりがよく水はけのよい場所を好ましいです。乾燥を嫌うため土が乾いたらたっぷり水を与えてください。水やりは鉢植えの場合は土の表面が乾いたらたっぷりと与えて下さい。地植えの場合は雨が少なく乾燥する場合にたっぷりと与えると良いでしょう。葉によく日が当たり、地表は陰になる場所が理想になります。適地=全国日照り=日向樹形=最終樹高=1.2m施肥時期=3月or9~10月剪定時期=開花時期=5~6月果実=用途=草花、山野草【その他】シャクヤクは立てばシャクヤク、座ればボタンといわれる様にボタンと並んで美しい花を咲かせます。シャクヤクとボタンの違いはシャクヤクは冬場は地上部が枯れ地中の根や芽で冬越しをするのに対し、ボタンは木本で冬も枝が残ります...

(山野草/盆栽)またたびの苗 3号(1ポット) 家庭菜園

charm 楽天市場店

1,020

(山野草/盆栽)またたびの苗 3号(1ポット) 家庭菜園

※農薬は一切使用しておりません。※株の雌雄についてはご指定いただくことができません。予めご了承下さい。猫まっしぐら♪マタタビは日本の山野に自生するつる性の落葉木本で、寒さに強く、日陰でも育つ丈夫な植物です。6~7月ごろに梅の花に似た白い花を咲かせます。ひとつの木に雄花と雌花が同時につく両性株、雄花のみつく株、雌花のみつく株の3通りの株があります。受粉し結実すると9月には黄色に熟した実を収穫できます。(果実は辛味と香りがあり、塩漬けにして食べます。)開花期には枝先の葉が白色になるおもしろい特性があります。 マタタビは猫がじゃれることで有名ですが、名前の由来は、長旅に疲れた旅人がマタタビの果実を食べたら元気が出て「また旅」をしたということから名づけられたという説があります。山野草 またたびの苗 3号(1ポット)商品サイズ●鉢(ポット)径 : 9cm ※お届け時期や入荷状況により植物の高さは前後いたします。画像はあくまでも目安としてご覧下さい。置き場所風通しが良く、日当たりの良い場所を好みますが、耐陰性があるため半日陰程度の場所でも問題なく育成できます。つる性植物の為、生長に合わせて支柱などに誘引して育てます。水やり鉢土の表面が乾いたら、たっぷりと与えてください。肥料春から秋の生育期間の間に緩効性の化成肥料を規定量与えてください。また葉色が悪い場合などは、液体肥料も併用すると効果的です。注意※画像はイメージです。 ※地域によって最適な育成環境が異なりますので、記載されている育て方はあくまでも参考までにご覧ください。チャーム楽天市場店 ペット用品・生き物専門ハイポネックス リキダス アンプル(35mL×10本入) ガーデニング 活力剤 アンプル カルシウム コリン形状おまかせ 抗火石鉢 中 穴径8~9cm 1個 ミニミニ盆栽鉢計量カップ...

山野草:曙ホタルブクロ(濃桃花) 9cmポット苗5ポットセット ※今季開花終了

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

2,916

山野草:曙ホタルブクロ(濃桃花) 9cmポット苗5ポットセット ※今季開花終了

●商品説明 袋型の花がとても愛らしいホタルブクロ。コチラは桃花よりも赤が強い品種になります。 名前の由来は諸説ありますが、花の中に蛍を入れて遊んだという説と、「火垂る袋(ちょうちんの古い呼び名)」に似ているからという説が浸透しているようです。昔は花の中に蛍を入れたり、風船のようにしたりして遊んだそうです。ホタルブクロが咲きだすと、夏が来るのだと感じますね。 とても育てやすく、増やしやすいため、初心者にも人気のお花です。 ●草丈 30~50cm ●特性 多年草 ●開花時期 6~7月 ●育て方 とても丈夫で、病気も少なく、育てやすい植物です。 日当たりに植え付けましょう。暑い地域は半日陰の方がいいでしょう。秋に花が終わり枯れ始めると、来年用の芽をその苗の周りから出します。そのため、鉢の中心に植えても、放っておくといつの間にか鉢の淵に苗が移動してしまいます。毎年、もしくは2年に1度は植え替えをしましょう。適期は花茎が枯れ終わる頃の10~11月頃がいいでしょう。 根の成長が活発なので、鉢は深いものを選びましょう。根づまりに要注意(株が弱ってしまいます)。ここだけ気を付けてあげてください。

山野草:ウスバサイシン (薄葉細辛) 9cmポット苗20ポットセット ※今季開花終了

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

8,527

山野草:ウスバサイシン (薄葉細辛) 9cmポット苗20ポットセット ※今季開花終了

●商品説明 地表近く葉陰に小ぶりな花をつけ、一見地味ですが姿形は上品な植物です。名前の由来は、「薄葉(ウスバ)」は葉の厚さが薄いこと、「細辛(サイシン)」は薬用とされる根が細く辛味があることからついたようです。 ウスバサイシンは姫岐阜蝶(ヒメギフチョウ)の餌としても有名で、この葉にしか卵を産み付けないことから、蝶を育てている方達には大事な植物のようです。幼虫はウスバサイシンの葉・茎・花まですべて食べ丸裸にしてしまいますが、翌年も元気に芽を出すようです。自然界の絶妙なバランスとしてお互いなくてはならない存在なのでしょうか。様々な特徴があり魅力的な花です。 ●草丈 10~15cm ●科/属名 ウマノスズクサ科カンアオイ属 ●特性 多年草 ●開花時期 3月~5月 ●育て方 *管理場所* 半日陰の湿り気のある場所 *庭植えの場合* 林のようなやや暗い場所、湿った土を好みます。 通年50%以下の遮光下で育てます。 (※庭植えにすると花が見えにくくなります。) *鉢植えの場合* 通年50%以下の遮光下で育てます。 植え替えは株が混んできたころ、2年に1度秋にします。 水はけの良い用土を使い、高さ・通気性のある鉢を選び植え付けます。 花が見えにくいので、高植えにするのをお勧めします。 *鉢植えの水やり* 水が好きです。水切れ・乾燥に注意します。 蕾をつけた冬~春の間は湿度を高く保つと花が大きく開きます。 *肥料* 肥料好きです。 植え付け時に元肥、秋に置き肥。

送料無料
山野草:日本スズラン 9cmポット苗40ポットセット【送料無料】※今季開花終了

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

15,206

山野草:日本スズラン 9cmポット苗40ポットセット【送料無料】※今季開花終了

●商品情報 商品名:日本スズラン 和名:鈴蘭 学名:Convallaria majalis 別名:君影草(きみかげそう)、谷間の姫百合(たにまのひめゆり) 花言葉:純粋 【山野草】【耐寒性多年草】【宿根草】【お庭の下草】【有毒植物】 ●商品説明 新緑の頃、ひっそりと咲きだすスズラン。「意識しない美しさ」「純粋」という花言葉のとおり清楚で美しく、それでいて可憐な花として人気の高い種類です。別名に“君影草(キミカゲソウ)"の名前を持ち、恋する人を思い、うつむきかげんに影から見つめる女性の姿に似ていることから名づけられたと言われています。そして、スズランの最大の魅力は「香り」。ほんのりとやさしく甘い香りは、私たちを心からなごませてくれます。 スズランは全草が有毒で、特に花や根に多く含まれているそうです。心臓の悪い方がスズラン畑に寝っ転がっていると死んでしまうほどの毒を持っているそうです。植える際には手袋をして、風通しの良い場所に植え付けて下さいね。花の後に出来る赤い実も毒を含みますので、絶対に口にしないように。特に、小さな子どもさんやペットのいるご家庭では、スズランを挿した花瓶の水を誤飲しないように注意してください。 ※毒がある植物です。株分け等する際は手袋をして扱って下さい。 ●草丈 20~30cm ●科/属名 ユリ科スズラン属 ●特性 多年草 ●開花時期 5~6月 ●育て方 北海道を代表する花として知られているように、涼しい地域が適しています。地植えにする場合は、北向きの半日陰より少し陽が当たる場所に腐葉土をすき込み植え付けます。日陰では花つきが悪くなるため、木のかげの木漏れ日が当たるような環境で育てましょう。条件が良い場所では群生を作るほどに殖えます。 種は花に比べ倍ほどの大きさの実がなります...

送料無料
山野草:オレンジワタスゲ 9cmポット苗100ポットセット【送料無料】※今季開花終了

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

57,024

山野草:オレンジワタスゲ 9cmポット苗100ポットセット【送料無料】※今季開花終了

【花と綿毛について】 ワタスゲというとフサフサとした綿毛が印象的ですが、この綿毛は花後の種姿です。右側の写真のような目立たない花を咲かせた後、2週間から1か月かけだんだんと綿毛が表れてきます。 オレンジワタスゲの場合は、特にお日様の当たり具合で色が左右されます。日陰で育てるとどうしても色がぼけ薄くなりますので、この開花~綿毛の時期は半日陰か日当たりのいい場所で管理をお願いします。地植えの場合は落葉樹の下などへお願いします。 ●商品説明【山野草】【耐寒性多年草】【湿地性植物】【茶花】【珍品】 白いワタスゲが一般的ですが、こちらは白い綿毛がオレンジ色になる珍しい品種です。陽をあびるほど濃いオレンジ色に色づきます。湿地の植物でこれほど鮮やかなオレンジ色を見せてくれる植物はないでしょう。 日本に自生するワタスゲ(白)とオレンジワタスゲのコラボレーションも素敵ですね。 ワタスゲといえばふわふわの綿毛が特徴ですが、これは花ではなく種子の集まりです。綿毛となるしばらく前に、めだたない花が咲き、花を咲き終えるとぐんぐん草丈をのばして果穂となります。熟すと名前の由来となっている球状の綿毛となり種を胞子で飛ばします。 ●科/属名 カヤツリグサ科ワタスゲ属 ●特性 湿地性多年草 ●開花・綿毛の鑑賞時期 4~5月 ●管理場所 日向~半日陰の湿地 田んぼや小川のほとりでも栽培可能です。 ●肥料 肥料が大好きです。春~秋の枯れるまでの間に2ヶ月に1回ほどマグアンプなどの化成肥料を与えます。与えると花付きもよくなります。 ●育て方 日当たりのよいところを好みますが、真夏は半日陰の方が良いです。落葉樹の下の湿地や小川のほとりが最適です。落葉樹の下ですと、春先はまだ葉が茂っていないため株元は日当たりがよく、夏にかけて徐々に葉が茂ると株元の植物にち...

送料無料
【1年間枯れ保証】【山野草】ミズヒキ白花 9.0cmポット 15本セット 送料無料 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

11,340

【1年間枯れ保証】【山野草】ミズヒキ白花 9.0cmポット 15本セット 送料無料 【あす楽対応】

→単品はこちらミズヒキ白花 商品一覧9.0cmポット700円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じタデ科イヌタデ属の商品オオハナタデヒメツルソバミズヒキ斑入りミズヒキ赤花ミズヒキ白花【ミズヒキ白花】(水引白花)読み:みずひきしろばな学名:Polygonum filiformeタデ科イヌタデ属多年草別名:【名前の由来】紅白に見える花序が水引に似ているところから。【商品情報】ミズヒキ斑入りは0.8mになる多年草です。日本、中国、朝鮮半島が原産です。葉は両面に毛があり、表面の中央に黒い斑紋があります。花は花穂を出し小花がまばらに咲きます。北海道~九州までの山野の林のふちなどに多く分布しています。黒いギザギザ模様が特徴的です。秋の花の季節になるとこの模様は薄くなるようです。不規則な白斑は遺伝し、こぼれ種子から増えたものも斑入りになります。【育て方】日向から半日陰で適湿な場所を好みます。花つきをよくするためには日当たりのよい場所に植えます。表土が乾いたらたっぷりと水を与えます。鉢植えの場合には夏場の水枯れに注意しましょう。適地=全国日照り=日向or半日陰樹形=草本最終樹高=0.8m施肥時期=~剪定時期=~開花時期=8~10月果実=~用途=山野草【その他】ミズヒキ白花は線のように細い長い花茎を伸ばして小さな白い花を咲かせます。丈夫で育てやすいです。

【1年間枯れ保証】【山野草】クサヨシ斑入り/ファラリス  10.5cmポット 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

1,512

【1年間枯れ保証】【山野草】クサヨシ斑入り/ファラリス 10.5cmポット 【あす楽対応】

→送料無料セットはこちらクサヨシ斑入り/フェラリス 商品一覧クサヨシ斑入り/ファラリス 10.5cmポット1400円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じイネ科クサヨシ属の商品クサヨシ斑入り/フェラリストワダヨシ【クサヨシ斑入り/フェラリス】(草葦)読み:くさよしふいり/ふぇらりす学名:Phalaris arundinaceaイネ科クサヨシ属多年草別名:十和田アシ、シマガヤ【名前の由来】ヨシに似ている草と言うとこらから。【商品情報】クサヨシ斑入り/フェラリスは0.8mになる多年草です。葉はやや太く粉緑色でざらつきます。花は茎の先端に花序を出します。河川敷や河岸、用水路、湿原などに生えます。園芸的には、白の縦縞斑に赤みがさし美しい品種です。株は地下茎で横に増えます。花は初夏から夏にかけて花穂を出します。【育て方】日当たりが良く水はけの良い場所が好ましいです。表土が乾いたらたっぷりと水を与えます。成長期の水ぎれは葉が枯れてしまう原因になるので、水切れしないようにしましょう。株分けで増やします。丈夫な植物ですので特に手間はかかりません。適地=全国日照り=日向樹形=草本最終樹高=0.8m施肥時期=4月or10月剪定時期=~開花時期=6~8月果実=~用途=グランドカバー【その他】クサヨシ斑入り/フェラリスは茎を横にのばし成長する品種です。地表を長く這います。小型で涼しげな姿です。切花や盆栽にも使われています。

送料無料
【1年間枯れ保証】【山野草】エンコウソウ ~cmポット 10本セット 送料無料 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

15,120

【1年間枯れ保証】【山野草】エンコウソウ ~cmポット 10本セット 送料無料 【あす楽対応】

→単品はこちらエンコウソウ 商品一覧~cmポット1400円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じキンポウゲ科リュウキンカ属の商品エンコウソウリュウキンカ【エンコウソウ】(猿喉草)読み:えんこうそう学名:Caltha palustris var. enkosoキンポウゲ科リュウキンカ属多年草別名:【名前の由来】長い花柄をテナガザルの手に見立てたことから。【商品情報】エンコウソウは0.5mになる多年草です。日本が原産です。葉の付け根の部分は開いており、葉には艶があります。花は花径2cm前後の黄色い花を咲かせます。根本から生える葉は腎円形で縁には鋸歯がある。茎は直立せず横に長く這って成長する。5花弁に見えるものは萼片です。【育て方】日当たりの良い屋外で育てましょう。土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えましょう。冬期も日当たりの良い場所で管理をし、強風や凍結から守りましょう。屋外で育てる場合、雨不足でない限り放任でも栽培できます。適地=全国日照り=日向樹形=草本最終樹高=0.5m施肥時期=~剪定時期=~開花時期=4~6月果実=用途=山野草【その他】エンコウソウは茎は直立せず横に長く張って成長すします。花弁に見えるものは萼片になります。その姿を手長猿の手に見立てたことから猿喉草と名がついたと言われます。

送料無料
【1年間枯れ保証】【山野草】サクラソウ白花 9.0cmポット 10本セット 送料無料 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

15,120

【1年間枯れ保証】【山野草】サクラソウ白花 9.0cmポット 10本セット 送料無料 【あす楽対応】

→単品はこちらサクラソウ白花 商品一覧9.0cmポット1400円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じサクラソウ科サクラソウ属の商品イワザクラキバナクリンソウシコクカッコウソウサクラソウ濃桃花サクラソウ白花ニホンサクラソウプリムラ/ビーシアナプリムラ/ジュリアンプリムラ/デンテキュラータ紫花プリムラ/デンテキュラータ赤花プリムラ/デンテキュラータ白花マラコイデス【サクラソウ/白花】(桜草白花)読み:さくらそうしろばな学名:Primula siboldiiサクラソウ科サクラソウ属多年草別名:【名前の由来】桜に似た花を咲かせるところから【商品情報】サクラソウ/白花は0.2mになる多年草です。日本、朝鮮半島が原産です。葉は長さ10cmほどで、フチにゆるいギザギザがあります。花は付け根が筒状で先端が開いて5片に裂けます。川岸や木のまばらに生えた草原に自生し、群生することもあります。6月ごろには葉が黄ばんで枯れ、夏から秋は休眠しています。花色の幅は狭いですが、花形の変化が多く近年では八重咲きもあります。伝統園芸植物の一つで、江戸時代の元禄年間から栽培の記録が見られ、現在は300品種を超えるまでに至っています。【育て方】日当たりが良く水はけの良い場所に植えます。芽が出て花が咲き終わる頃まではよく日に当てて育てます。やや暑さを嫌がるので夏の間は風通しのよい明るい日陰で育てます。寒さには強いので、防寒対策は特にいりません。水やりは土の表面が乾いてきたらたっぷり与えましょう。適地=全国日照り=日向or半日陰樹形=草本最終樹高=0.2m施肥時期=5~7月剪定時期=~開花時期=4~5月果実=~用途=山野草【その他】サクラソウ/白花は白花品種になります。サクラに似た花を咲かせる草花です。

送料無料
【1年間枯れ保証】【山野草】タラノキ 10.5cmポット 5本セット 送料無料 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

16,200

【1年間枯れ保証】【山野草】タラノキ 10.5cmポット 5本セット 送料無料 【あす楽対応】

→単品はこちらタラノキ 商品一覧10.5cmポット3000円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じウコギ科タラノキ属の商品ヤマウドタラノキ【タラノキ】()読み:たらのき学名:Aralia elataウコギ科タラノキ属落葉低木別名:ウドモドキ、オニダラ、タロウウド【名前の由来】【商品情報】タラノキは4mになる落葉低木です。日本、朝鮮半島が原産です。葉は互生し、大型の奇数2回羽状複葉で枝先に集まります。花は小さな白い花を複総状につけます。花序を一つの枝先に複数つけます。樹皮には幹から垂直に伸びる棘が多くあります。北海道から沖縄まで日本全国に広く分布しており、森林の伐採地などに群生します。タラノキの若芽がタラノメで、独特のコクと軽い苦味があり山菜の王様と呼ばれるほど美味しい山菜です。テンプラにすると口いっぱいにひろがる独特の芳香があります。おひたしやあえ物でも食べられます。樹皮は民間薬として健胃、強壮、強精作用があり糖尿病にもよいといわれます。【育て方】日当たりが良く水はけの良い場所が好ましいです。根は過湿に弱く、降雨のたびに冠水するような場所では根腐れしたり疫病にかかったりし枯れてしまいます。表土が乾いたら、水を十分にあたえます。春の新芽が出始める時期は、多めに水をあたえましょう。タラノキの根は地面の浅い所を横に伸びます。1年目は強い風で倒れますので、支柱を立てて結びつけておきましょう。適地=全国日照り=日向樹形=最終樹高=4m施肥時期=3月or8月剪定時期=5月開花時期=8~9月果実=9~10月用途=庭木【その他】タラノキは4月頃にはタラの芽が出ます。タラの芽は、春の山菜の王者であり天ぷらや白和えなどで食べられています。

【1年間枯れ保証】【山野草】ギョウジャニンニク 9.0cmポット 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

2,592

【1年間枯れ保証】【山野草】ギョウジャニンニク 9.0cmポット 【あす楽対応】

→送料無料セットはこちらギョウジャニンニク 商品一覧9.0cmポット2400円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じユリ科ネギ属の商品ギョウジャニンニクチャイブニンニクラッキョウ【ギョウジャニンニク】(行者葫)読み:ぎょうじゃにんにく学名:Allium victorialis subsp. platyphyllumユリ科ネギ属多年草別名:キトピロ、ヤマニンニク【名前の由来】山にこもる修験道の行者が食べたことから。【商品情報】ギョウジャニンニクは0.3mになる多年草です。日本が原産です。葉は扁平で下部は狭いさやとなります。花は花茎の頂端に、白色または淡紫色の小花を多数つけます。千島列島や樺太、アムール川系流域にあたる極東ロシアや中国の多くの省にかけても広く分布し、朝鮮半島でも見られます。根際が赤い網目状の繊維に覆われ、ニンニクのような強い臭いがあります。発芽してから5年ほどは葉が1枚しか発生しないです。葉が2枚になるまでには6~7年もかかります。【育て方】水持ちの良いやや湿った土壌を好みます。木陰となるような場所を好みます。耐寒性は強く寒さ対策も雪国では問題ないです。適地=近畿以北日照り=半日陰樹形=草本最終樹高=0.3m施肥時期=~剪定時期=~開花時期=7月~8月果実=用途=山野草【その他】ギョウジャニンニクは希少な山菜とされ、市場流通量は少なく高値で取引される傾向にあります。山菜として知られており葉茎を主に食用として用います。しょうゆ漬けにして保存したり生のままやおひたしなどにして食べられます。

送料無料
【1年間枯れ保証】【山野草】カリガネソウ桃花 ~cmポット 10本セット 送料無料 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

17,280

【1年間枯れ保証】【山野草】カリガネソウ桃花 ~cmポット 10本セット 送料無料 【あす楽対応】

→単品はこちらモモバナカリガネソウ 商品一覧カリガネソウ桃花~cmポット1600円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じクマツヅラ科カリガネソウ属の商品モモバナカリガネソウダンギクダンギク青花【カリガネソウ桃花】(桃花雁金草)読み:ももばなかりがねそう学名:Caryopteris divaricataクマツヅラ科カリガネソウ属多年草別名:ホカケソウ【名前の由来】花の形を雁の飛ぶ姿に見立てたことから。【商品情報】カリガネソウ桃花は1.5mになる多年草です。日本、中国が原産です。葉は広卵形で対生し縁にはよく揃った綺麗な鋸歯があります。花は花冠の基部は筒状で先は5裂しています。耐寒性、耐暑性に優れています。真夏に涼しげな花を多数つけます。茎を揺らすと独特の香りを出し、全草に臭気があります。とても丈夫なので、日向、半日陰どちらでも栽培できます。剛健な植物なので放任でも栽培できます。【育て方】日当たりを好みますが半日陰でも生育できます。放任で栽培すると背が高くなってしまいますので剪定で高さを調整してください。冬場に地上部が枯れたら刈り込みましょう。地植えの場合殆ど自然の雨だけで成長しますが、乾燥しすぎると傷みますので夏や乾燥する時期は水を与えてください。適地=全国日照り=日向or半日陰樹形=草本最終樹高=1.5m施肥時期=3~9月剪定時期=~開花時期=7~9月果実=用途=山野草【その他】カリガネソウ桃花は花の少ない真夏に涼しげな花を多数ます。開花期になると独特な臭いを放ちます。

【1年間枯れ保証】【山野草】サクラソウ白花 9.0cmポット 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

1,512

【1年間枯れ保証】【山野草】サクラソウ白花 9.0cmポット 【あす楽対応】

→送料無料セットはこちらサクラソウ白花 商品一覧9.0cmポット1400円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じサクラソウ科サクラソウ属の商品イワザクラキバナクリンソウシコクカッコウソウサクラソウ濃桃花サクラソウ白花ニホンサクラソウプリムラ/ビーシアナプリムラ/ジュリアンプリムラ/デンテキュラータ紫花プリムラ/デンテキュラータ赤花プリムラ/デンテキュラータ白花マラコイデス【サクラソウ/白花】(桜草白花)読み:さくらそうしろばな学名:Primula siboldiiサクラソウ科サクラソウ属多年草別名:【名前の由来】桜に似た花を咲かせるところから【商品情報】サクラソウ/白花は0.2mになる多年草です。日本、朝鮮半島が原産です。葉は長さ10cmほどで、フチにゆるいギザギザがあります。花は付け根が筒状で先端が開いて5片に裂けます。川岸や木のまばらに生えた草原に自生し、群生することもあります。6月ごろには葉が黄ばんで枯れ、夏から秋は休眠しています。花色の幅は狭いですが、花形の変化が多く近年では八重咲きもあります。伝統園芸植物の一つで、江戸時代の元禄年間から栽培の記録が見られ、現在は300品種を超えるまでに至っています。【育て方】日当たりが良く水はけの良い場所に植えます。芽が出て花が咲き終わる頃まではよく日に当てて育てます。やや暑さを嫌がるので夏の間は風通しのよい明るい日陰で育てます。寒さには強いので、防寒対策は特にいりません。水やりは土の表面が乾いてきたらたっぷり与えましょう。適地=全国日照り=日向or半日陰樹形=草本最終樹高=0.2m施肥時期=5~7月剪定時期=~開花時期=4~5月果実=~用途=山野草【その他】サクラソウ/白花は白花品種になります。サクラに似た花を咲かせる草花です。

(山野草/盆栽)またたびの苗 3号(お買い得3ポットセット) 家庭菜園

charm 楽天市場店

2,940

(山野草/盆栽)またたびの苗 3号(お買い得3ポットセット) 家庭菜園

※農薬は一切使用しておりません。※株の雌雄についてはご指定いただくことができません。予めご了承下さい。猫まっしぐら♪マタタビは日本の山野に自生するつる性の落葉木本で、寒さに強く、日陰でも育つ丈夫な植物です。6~7月ごろに梅の花に似た白い花を咲かせます。ひとつの木に雄花と雌花が同時につく両性株、雄花のみつく株、雌花のみつく株の3通りの株があります。受粉し結実すると9月には黄色に熟した実を収穫できます。(果実は辛味と香りがあり、塩漬けにして食べます。)開花期には枝先の葉が白色になるおもしろい特性があります。 マタタビは猫がじゃれることで有名ですが、名前の由来は、長旅に疲れた旅人がマタタビの果実を食べたら元気が出て「また旅」をしたということから名づけられたという説があります。山野草 またたびの苗 3号(お買い得3ポットセット)セット内容山野草 またたびの苗 3号ポット × 3商品サイズ●鉢(ポット)径 : 9cm ※お届け時期や入荷状況により植物の高さは前後いたします。画像はあくまでも目安としてご覧下さい。置き場所風通しが良く、日当たりの良い場所を好みますが、耐陰性があるため半日陰程度の場所でも問題なく育成できます。つる性植物の為、生長に合わせて支柱などに誘引して育てます。水やり鉢土の表面が乾いたら、たっぷりと与えてください。肥料春から秋の生育期間の間に緩効性の化成肥料を規定量与えてください。また葉色が悪い場合などは、液体肥料も併用すると効果的です。注意※画像はイメージです。 ※地域によって最適な育成環境が異なりますので、記載されている育て方はあくまでも参考までにご覧ください。チャーム楽天市場店 ペット用品・生き物専門ハイポネックス リキダス アンプル(35mL×10本入) ガーデニング 活力剤 アンプル カルシウム コリン形状おまかせ...

送料無料
山野草:黄花イカリソウ(黄花碇草) 9cmポット苗40ポットセット【送料無料】※今季開花終了

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

17,107

山野草:黄花イカリソウ(黄花碇草) 9cmポット苗40ポットセット【送料無料】※今季開花終了

●商品説明 四方にツノのように突き出した花びらが特徴的な、とても可愛らしいお花です。この突き出したツノが船のイカリのように見えるため、この名前がつきました。『イカリ』と言うと、鉤(カギ)が二本あるものを想像しがちですが、昔の日本では四本鉤のものが主流だったので、『イカリソウ』と呼ぶのにぴったりの風貌だったのです。 黄花とは言っても、パッとした黄色ではなく淡いクリーム色に近い黄色です。大きくなればなるほど花付きもよくなります。大きさは20センチ~40センチほど。花の大きさは約2センチと、とても小さなものです。葉の下に花を咲かせるため、花をしっかり見るためには下からのぞきこむようにしなければなりませんが、身をかがめてでも見たくなるような、可憐なお花です。 イカリソウはとても種類が豊富で、日本国内外に数十種類あります。大まかに分けると、日本海側には黄花、太平洋側には桃花のイカリソウが自生していることが多いようです。 【山野草】【耐寒性多年草】【宿根草】 ●背丈 20~40cm ●科/属名 メギ科イカリソウ属 ●特性 多年草 ●生育地 落葉広葉樹林(半日陰) ●開花時期 3月~5月 ●育て方 *管理場所* 半日陰 *庭植えの場合* 庭に植えれば、よっぽど乾燥することが無い限り水やりも不要。いつの間にか沢山増えるので、お世話を少々怠けても大丈夫。風通しの良い庭木の陰に植えましょう。 直射日光があたる場所では葉が焼けることがあるので注意してください。植え替えは、地上部が枯れる頃から新芽が出る前までの間に行うのが良いでしょう。 *鉢植えの場合* もともと樹木の陰になって生えているので、半日陰で管理しましょう。 根が詰まると花つきが悪くなるので、鉢植えにする場合は2~3年ごとに植え替えましょう。地上部が枯れた晩秋~...

(山野草/盆栽)ツバキ(椿)(品種おまかせ) 3号(お買い得3ポットセット)

charm 楽天市場店

1,600

(山野草/盆栽)ツバキ(椿)(品種おまかせ) 3号(お買い得3ポットセット)

※画像はイメージです。お届けはビニールポット苗となります。とても丈夫な日本を代表する花木! 古くから庭木として親しまれている日本を代表する花木のひとつです。数多くの園芸品種が作出され、世界には200種類以上が存在します。名前の由来は、「艶葉木(つやばき)」が転じて「つばき」となったと考えられています。主な開花期は10月~4月頃。常緑広葉樹。ツバキ(品種おまかせ) 3号(お買い得3ポットセット)セット内容ツバキ(品種おまかせ) 3号ポット × 3商品サイズ(約)●鉢(ポット)径 : 9cm※入荷状況や、生長度合いにより高さは異なります。画像はあくまでも目安としてご覧下さい。鉢の種類プラスチック鉢置き場所日当りの良い明るい場所で育てます。水やり鉢土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。肥料花後から秋にかけて、緩効性の固形肥料を施します。剪定花後の3月~4月初旬が適期です。6月~7月頃から花芽が作られ、多くのツバキは9月頃までには花芽が出来ます。ご注意※画像はイメージです。 ※入荷状況により鉢(ポット)の形状及び色が異なる場合もございます。予めご了承下さいませ。※お届け品種は入荷状況により異なります。複数個ご注文の場合、在庫状況により品種が重複する場合もございます。予めご了承下さいませ。 ※お届け時期により、花の有無は異なります。苗木の配送について冬期の配送について冬期は配送時に植物が凍ってしまう恐れがあるため、北海道および積雪が予想される寒冷地域には配送できない可能性がございます。予めご了承ください。ガーデニングの用語一覧葉水(はみず)⇒霧吹きで、葉に水を吹きかけること。空中湿度を保ったり、葉の温度を下げる、などの目的で行います。短日処理(たんじつしょり)⇒暗期が一定時間より長くなると開花が促進される植物(短日植物)に...

クリンハタザオ 黄斑(覆輪旗竿 黄斑)7.5~9cmポット【山野草】

つどいの里八ヶ岳山野草園

411

クリンハタザオ 黄斑(覆輪旗竿 黄斑)7.5~9cmポット【山野草】

商品説明商品情報写真撮影日:5月旗を掲げる竿のようであることからつけられた名前のようです。葉に黄斑が入っています。 花期は4~6月で、花丈は15cm前後。 育て方、植え場所等ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。 ※写真は成長、開花時のイメージです、お届けする商品とは異なりますので、ご了承ください。。※ポットの時と地植えの時で花丈が変わる商品もございますので、ご了承ください。 サイズ7.5~9cm(2.5~9号)ポットになります。 置き場日当たりの良い場所で管理して下さい。 納期 配達ご希望日時のご指定ができます。 お急ぎの場合は午前中までにご注文の場合、即日発送も可能です。※あす楽商品についての注意!! 青森・秋田・宮城・岩手・和歌山・中国、四国地方は、午前中指定ですとあす楽対象外になりますのでご注意下さい。 兵庫・奈良は一部地域で午前中指定、あす楽対象外になります。送料 一梱包での料金になります。複数の個数、種類のご注文でも一梱包でお送りすることができます。大きさや箱の数によって送料が変わる場合がございます。詳しくはこちらからご確認下さい。 ※交通機関の不具合や悪天候などその他の不可抗力が生じた場合には、商品の到着時間帯および到着日が前後することがありますのでご了承願います。 【開花表示について】 花の開花時期・地上部の枯れる時期・切り戻しの時期は弊社所在地である長野県茅野市を基本として記載しておりますので、ご注意下さい。地域により温度が違いますのでご了承願います。 【商品苗の状態】 商品の状態についてですが、商品ページごとにだいたいの時期を記載しておりますが地域により休眠期の時期・落葉の時期・地上部の枯れる時期が異なります。 開花期以外で商品を発送する場合、花が咲き終わった苗・休眠中の苗・株分け...

ムシャリンドウ紫(武者竜胆)7.5cm~9cmポット【山野草】

つどいの里八ヶ岳山野草園

515

ムシャリンドウ紫(武者竜胆)7.5cm~9cmポット【山野草】

商品説明商品情報写真撮影日:6月(ポット写真は3月)日当たりの良い山地に自生し、紫色の花を数個咲かせます。リンドウの名前が付いていますが、リンドウの仲間ではありません。花期は6~7月で、花丈は15~25cm程。 育て方、植え場所等ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。 ※写真は成長、開花時のイメージです、お届けする商品とは異なりますので、ご了承ください。※ポットの時と地植えの時で花丈が変わる商品もございますので、ご了承ください。 サイズ7.5~9cm(2.5~3号)ポットになります。 置き場日向で風通しの良い場所で管理してください。納期 配達ご希望日時のご指定ができます。 お急ぎの場合は午前中までにご注文の場合、即日発送も可能です。※あす楽商品についての注意!! 青森・秋田・宮城・岩手・和歌山・中国、四国地方は、午前中指定ですとあす楽対象外になりますのでご注意下さい。 兵庫・奈良は一部地域で午前中指定、あす楽対象外になります。送料 一梱包での料金になります。複数の個数、種類のご注文でも一梱包でお送りすることができます。大きさや箱の数によって送料が変わる場合がございます。詳しくはこちらからご確認下さい。 ※交通機関の不具合や悪天候などその他の不可抗力が生じた場合には、商品の到着時間帯および到着日が前後することがありますのでご了承願います。 【開花表示について】 花の開花時期・地上部の枯れる時期・切り戻しの時期は弊社所在地である長野県茅野市を基本として記載しておりますので、ご注意下さい。地域により温度が違いますのでご了承願います。 【商品苗の状態】 商品の状態についてですが、商品ページごとにだいたいの時期を記載しておりますが地域により休眠期の時期・落葉の時期・地上部の枯れる時期が異なります。...

(山野草)白花ニガナ(白花苦菜) 3号(1ポット)

charm 楽天市場店

520

(山野草)白花ニガナ(白花苦菜) 3号(1ポット)

※秋期から春先にかけての出荷の場合、地上部の葉が一部枯れた状態での出荷となる場合がございます。 冬越しの為の休眠状態ですのでご理解を御願い致します。※成長状態により出荷サイズには差異がございます。また、1ポットあたりのボリュームも異なる場合がございます。※株分け、植え替え後の場合がございます。ややこしい名前!白花ニガナは日本各地の明るい林縁に見られるニガナの仲間です。黄色い花で知られるニガナの白花である“白ニガナ"と混同しやすい名前ですが、本種は花弁の多いハナニガナの白花品種になります。育成は容易ですが、きちんと育てるためにはきちんとした山野草の取り扱いが必要です。日当たりを好みますが、夏場は葉やけをするようであれば半日陰などに移動したほうがよいでしょうう。過湿は嫌いますが、乾燥には弱いので、表土が乾いたらしっかり与える必要があります。山野草 白花ニガナ(白花苦菜) 3号(1ポット)商品サイズ(約)●鉢(ポット)径 : 9cm ※入荷状況や生長度合いにより高さは異なります。あくまでも目安としてご覧下さい。鉢の種類ビニールポット学名Ixeris dentata nipponicum別名白ハナニガナ分類キク科ニガナ属園芸分類耐寒性多年草(宿根草)原産地日本/北海道、本州、四国、九州開花時期5月~7月置き場所水はけの良い土を好みます。春先日が当り、夏場は木陰になるような場所が適しています。水やり鉢土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。肥料芽出し時と花後に1回ずつ、緩効性の固形肥料を施します。ご注意※画像はイメージです。 ※鉢の形状及び色は画像と異なる場合もございます。予めご了承下さいませ。お届けする苗の状態について※ハウス内で管理された苗のお届けとなる場合がございます。加温されている為、開花期・成長状態等が一般的な季節よりずれてしまう場合が...

(山野草)カキドオシ(垣通し グレコマ) 3号(1ポット)

charm 楽天市場店

520

(山野草)カキドオシ(垣通し グレコマ) 3号(1ポット)

※秋期から春先にかけての出荷の場合、地上部の葉が一部枯れた状態での出荷となる場合がございます。 冬越しの為の休眠状態ですのでご理解を御願い致します。※成長状態により出荷サイズには差異がございます。また、1ポットあたりのボリュームも異なる場合がございます。※株分け、植え替え後の場合がございます。里山の春を彩る紫の花!カキドオシは里山の草原や畦に見られるシソ科の植物です。海外では古くからハーブとして利用され、日本でも古くは薬草として利用されてきました。春には山野のいたるところで紫の花を咲かせる姿が美しく、グランドカバーとしても優秀です。名前の由来にもなっているように、花後には丸い葉をつけた茎が倒れてつる状になり、“垣根を通る"ほどに広がります。育成も容易で鉢植えだけでなく庭への地植えにも適します。山野草 カキドオシ(垣通し グレコマ) 3号(1ポット)商品サイズ(約)●鉢(ポット)径 : 9cm ※入荷状況や生長度合いにより高さは異なります。あくまでも目安としてご覧下さい。鉢の種類ビニールポット学名Glechoma hederacea subsp.grandis別名グレコマ、疳取草、かんとりそう、連銭草、れんせんそう、ロンデット、ロンドレット分類シソ科カキドオシ属園芸分類耐寒性多年草(宿根草)原産地日本/北海道、本州、四国、九州開花時期3月~4月置き場所水はけの良い土を好みます。春先日が当り、夏場は木陰になるような場所が適しています。水やり鉢土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。肥料芽出し時と花後に1回ずつ、緩効性の固形肥料を施します。ご注意※画像はイメージです。 ※鉢の形状及び色は画像と異なる場合もございます。予めご了承下さいませ。お届けする苗の状態について※ハウス内で管理された苗のお届けとなる場合がございます。加温されている為...

(山野草)タマシダ(玉羊歯)沖縄県産 3号(1ポット)

charm 楽天市場店

730

(山野草)タマシダ(玉羊歯)沖縄県産 3号(1ポット)

※秋~春の発送につきまして、植物の種類により、地上部が枯れた状態、もしくは無い状態(休眠状態)での発送となる場合がございます。また、発送時期、植物の生長度合いにより、画像と見た目が大きく異なる場合もございます。予めご了承下さいませ。(開花株、開花終了株でのお届けとなる場合もございます。)切り花や観葉植物でも有名なシダ! タマシダは本州中部からから沖縄の暖地に見られるツルシダの仲間です。細長く硬い葉は明るいグリーンの色彩が美しく、切り花に添えられたり、ネフロレピスの名で観葉植物としても人気の高い種です。根のところに水分を蓄える球を付けることが名前の由来と言われます。空中湿度が必要なシダの中では乾燥にも強く、夏の暑さにも負けません。寒さには弱いので冬季には屋内に入れてあげる方が良いでしょう。葉が長く、しっかり育てると大きな株になるため、置く場所はスペースを十分に確保してあげましょう。山野草 タマシダ(玉羊歯) 3号(1ポット)商品サイズ(約)鉢(ポット)径 : 9cm ※入荷状況や生長度合いにより高さは異なります。あくまでも目安としてご覧下さい。鉢の種類ビニールポット学名Nephrolepis cordirolia分類ツルシダ科タマシダ属園芸分類 常緑多年草別名ネフロレピス・コーディフォリア原産地日本/本州、四国、九州、沖縄、朝鮮、中国、台湾、東南アジア置き場所日当たりを好むシダで、日向~半日陰で育てましょう。夏場葉が枯れこんできたら一度切り戻すと秋にはまた鑑賞できます。水やり水を好みますのでたっぷりと与えます。シダは空中湿度が高い場所を好むので定期的に霧吹きで葉に散水してやるのも効果的です。肥料春先の芽だし時に1度と初夏に1度、緩効性の固形肥料を施します。また夏場は1000~2000倍に薄めた液肥を2週間に1度与えます。ご注意...

山野草:オレンジワタスゲ 9cmポット苗 ※今季開花終了

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

712

山野草:オレンジワタスゲ 9cmポット苗 ※今季開花終了

【花と綿毛について】 ワタスゲというとフサフサとした綿毛が印象的ですが、この綿毛は花後の種姿です。右側の写真のような目立たない花を咲かせた後、2週間から1か月かけだんだんと綿毛が表れてきます。 オレンジワタスゲの場合は、特にお日様の当たり具合で色が左右されます。日陰で育てるとどうしても色がぼけ薄くなりますので、この開花~綿毛の時期は半日陰か日当たりのいい場所で管理をお願いします。地植えの場合は落葉樹の下などへお願いします。 ●商品説明【山野草】【耐寒性多年草】【湿地性植物】【茶花】【珍品】 白いワタスゲが一般的ですが、こちらは白い綿毛がオレンジ色になる珍しい品種です。陽をあびるほど濃いオレンジ色に色づきます。湿地の植物でこれほど鮮やかなオレンジ色を見せてくれる植物はないでしょう。 日本に自生するワタスゲ(白)とオレンジワタスゲのコラボレーションも素敵ですね。 ワタスゲといえばふわふわの綿毛が特徴ですが、これは花ではなく種子の集まりです。綿毛となるしばらく前に、めだたない花が咲き、花を咲き終えるとぐんぐん草丈をのばして果穂となります。熟すと名前の由来となっている球状の綿毛となり種を胞子で飛ばします。 ●科/属名 カヤツリグサ科ワタスゲ属 ●特性 湿地性多年草 ●開花・綿毛の鑑賞時期 4~5月 ●管理場所 日向~半日陰の湿地 田んぼや小川のほとりでも栽培可能です。 ●肥料 肥料が大好きです。春~秋の枯れるまでの間に2ヶ月に1回ほどマグアンプなどの化成肥料を与えます。与えると花付きもよくなります。 ●育て方 日当たりのよいところを好みますが、真夏は半日陰の方が良いです。落葉樹の下の湿地や小川のほとりが最適です。落葉樹の下ですと、春先はまだ葉が茂っていないため株元は日当たりがよく、夏にかけて徐々に葉が茂ると株元の植物にち...

山野草:コウホネ(河骨) 10.5cmポット仮植え苗

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

831

山野草:コウホネ(河骨) 10.5cmポット仮植え苗

●商品説明 浅い沼地などに自生する多年生の抽水植物です。名前の由来は河に生え、根茎が白くゴツゴツして骨のように見えることから「河骨」と付けられました。 夏にかけて黄色い花を咲かせます。輝くような黄金色で、しっかりとした厚手の花を上向きにつけます。4~5cmの花に見えるのは、5枚の花びら状の萼片(がくへん)で、雌しべの周りのたくさんの小さな花びらと雄しべのついたものが花です。葉は、水中葉と水上葉があります。水中の葉は薄く透明で、水上葉は深緑色で光沢があります。ウォータープランツとして、ヒツジグサと同様に人気があります。暑い夏に涼しげな姿で癒されます。 ●科/属名 スイレン科コウホネ属 ●特性 多年草の水生植物です。 水生植物の中でも、抽水植物(根が水中にあり、茎や葉を伸ばして水面上に出る植物)に分類されます。 ●開花時期 6~8月 ●育て方 日向~半日陰の水中、日向の湿地や沼地自然界では、根の部分が水に沈んでいる植物です。池や沼などがある場合は、浮力があるため深く植えるかおもりをつけて沈めます。容器で育てる場合は、株元から10cm以上の高さまで水を入れてください。 冬場は、水底まで凍らなければそのまま植えて置いて大丈夫です。池や沼に植えた場合も同様です。 コウホネと一緒に生き物を飼うと助けてくれますよ メダカとタニシはウォーターガーデンのベストパートナー。 コウホネを育て始めたら、是非鉢の中にメダカを入れてみてください。水面にぷかぷか浮いた葉の下をメダカが泳ぐ姿は、とっても涼しげ。与える餌の量を少なくすれば、厄介なボウフラを食べてくれます。 一緒にタニシを入れておけば、藻類を食べてくれるので睡蓮鉢がピカピカに。 そして、しばらくしたら、そっと睡蓮鉢を観察してみてください。きっといろんな動物たちが...

山野草:クジャクシダ(孔雀羊歯)[クジャクソウ] 10.5cmポット苗

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

594

山野草:クジャクシダ(孔雀羊歯)[クジャクソウ] 10.5cmポット苗

●商品説明【山野草】【耐寒性多年草】【シダ植物】【お庭の下草】 名前の由来は孔雀の尾羽のような姿になることからつけられました。そのため別名『クジャクソウ』とも呼ばれます。鳥足状に横に広く広がります。庭園の下草によく使われます。 北海道~本州(西南の一部地域を除く)に自生するホウライシダ属のシダ植物です。ホウライシダ属は日本に8種ありますが、ほとんどが温暖な地に自生しています。クジャクシダはホウライシダ属には珍しく冷涼な気候を好むのがこのクジャクシダです。特に東北秋田県には特に多く自生しています。 ●科名・属名 ホウライシダ科ホウライシダ属 ●特性 夏緑性のシダ植物 多年草 ●管理場所 湿り気のある半日陰 ※日向は避けましょう ●植え付け適期 春か晩秋 ※夏の植え付け(植え替え)は避けましょう。 初夏には葉を大きく広げ始めます。葉が広がってから植え付けた場合、株が水をうまく給水できずに葉先から枯れてくる場合があります。そのため、まだ葉が広がりきらない春(5月中旬頃)までを目安に植え付けを終えましょう。そうすると、葉も素直に広がります。 ●育て方 半日陰、または日照時間の短い日陰で育ててください。湿り気のある場所を好むため、乾燥しやすい場所は避けましょう。秋には休眠期に入るため葉が枯れ始め、翌春にまた芽吹き出します。春に新芽が芽吹き出したこと、前年の枯葉・枯れ茎を取り除きましょう。

山野草:タチツボスミレ(立壺菫) 9cmポット苗 ※今季開花終了

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

475

山野草:タチツボスミレ(立壺菫) 9cmポット苗 ※今季開花終了

●商品情報 【山野草】【耐寒性多年草】【宿根草】【グラウンドカバー】 商品名:タチツボスミレ(たちつぼすみれ) 和名:立壺菫 学名:Viola grypoceras ●商品説明 日本の春を代表する花といえば「スミレ」を思い浮かべる方も多いはず。日本には70種ほどのスミレが自生するといわれますが、その中でも代表するスミレがこの「タチツボスミレ」です。愛好者も多く、ごく身近に見ることができる親しみのある植物です。 名前の由来は、茎が地表に伸びて立ち上がるように成長するためです。ツボ(坪)とは庭を表し、身近なところで楽しむことかできる意味を持ち、タチ(立)は花盛りを過ぎると茎がだんだんと立ち上がってくるところからきています。 タチツボスミレとごく一般のスミレの違いは、この茎の立ち上がり。ごく一般のスミレは立ち上がらず成長します。長く伸びる茎は、最大で高さ20cm前後になります。高く伸びた後は、花後にできた種袋から小さな種を勢いよく弾き出します。自らが撒いたその種は、また葉を付け綺麗な花を咲かせるのです。 葉は薄く、きれいなハート形です。花は葉のつけ根に1輪ずつつき、直径1~2cmの薄紫色です。殖えやすく、群生しやすい。東北では花見の時期に脇道を見るとよく見かけることができ、花言葉にもある「ひかえめ」ながら「誠実」に放つ花色は薄い青紫。透き通るように美しい花姿で心落ち着く一時を感じられます。主張しすぎず上品な存在感のあるスミレは日本人に一番親しまれてきた花であり、今後も愛され続けることでしょう。 ●草丈 5~20cm程 ●科/属名 スミレ科スミレ属 ●特性 多年草 ●開花時期 3~5月 ●管理場所 日向~半日陰 (関東方面の温暖な地域では半日陰) ●育て方 *庭植えの場合* 日本の山地でよく見られる丈夫で育てやすい植...

【1年間枯れ保証】【山野草】イタドリ 10.5cmポット 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

756

【1年間枯れ保証】【山野草】イタドリ 10.5cmポット 【あす楽対応】

→送料無料セットはこちらイタドリ 商品一覧10.5cmポット700円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じタデ科ソバカズラ属の商品イタドリ【イタドリ】(虎杖、痛取)読み:いたどり学名:Fallopia japonicaタデ科ソバカズラ属多年草別名:スカンポ、イタンポ、ドングイ、スッポン、ゴンパチ、エッタン【名前の由来】若葉が止血や痛みどめの作用があることから【商品情報】イタドリは2mになる多年草です。日本や中国など東アジアに自生しています。葉は互生し15cm程度までなる楕円型です。花は夏に白から薄赤い小さな花をつけます。幹は空洞で節があり、若いうちは斑点が入ります。雌雄異株です。新芽は山菜として食用になります。民間薬としても効用があり「虎杖根」といい、緩下・利尿・止血・痛み止め作用があるとされます。繁殖力が強くアスファルトやコンクリートを突き破ることもあることから、世界の侵略的外来種ワースト100の選定種の一つに選ばれています。【育て方】日当たりがよく適湿な場所を好みます。基本的に剛健で特に手はかかりません。繁殖力が強いため植え付け場所には考慮します。適地=全国日照り=日向or半日陰樹形=草本最終樹高=2m施肥時期=年中剪定時期=~開花時期=7~10月果実=1~2月用途=山野草【その他】イタドリは山菜として食用できます。生でも食べられます。繁殖力が旺盛なため植え付け場所には考慮が必要です。

【1年間枯れ保証】【山野草】ナキリスゲ 10.5cmポット 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

864

【1年間枯れ保証】【山野草】ナキリスゲ 10.5cmポット 【あす楽対応】

→送料無料セットはこちらナキリスゲ 商品一覧10.5cmポット800円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じカヤツリグサ科スゲ属の商品イガグリスゲシマカンスゲカレックスカレックス/カガニシキコウボウムギコウボウシバカレックス/エバーゴールドカレックス/コマンスフロステッドカーカレックス/ブキャナニーカレックス/テヌイクルミスカレックス/フラゲリフェラカンスゲヒメカンスゲカサスゲタガネソウタヌキランナルコスゲナキリスゲ【ナキリスゲ】(菜切菅)読み:なきりすげ学名:Carex lentaカヤツリグサ科スゲ属多年草別名:【名前の由来】菜が切れそうに葉が硬いところから【商品情報】ナキリスゲは0.8mになる多年草です。日本に自生しています。葉は濃い緑色で、硬く縁がザラザラします。花は秋に穂状に咲かせます。山間部に自生するスゲの多くはだいたい春に開花するが、ナキリスゲは夏以降に開花します。【育て方】日向でも日陰でも生育します。強健でほとんど手間はかかりません。株が込み合って来たら株分けをしてください。適地=東北以南日照り=日向樹形=最終樹高=0.8m施肥時期=剪定時期=開花時期=9~10月果実=9~11月用途=山野草【その他】ナキリスゲは細身で秋に花が咲きます。常緑なので一年中緑が楽しめます。

(盆栽)アカマツ(赤松)樹高15~30cm 2.5~3号(お買い得3ポットセット)

charm 楽天市場店

1,450

(盆栽)アカマツ(赤松)樹高15~30cm 2.5~3号(お買い得3ポットセット)

※秋期から春先にかけての出荷の場合、地上部の葉が一部枯れた状態での出荷となる場合がございます。 冬越しの為の休眠状態ですのでご理解を御願い致します。※成長状態により出荷サイズには差異がございます。また、1ポットあたりのボリュームも異なる場合がございます。※株分け、植え替え後の場合がございます。長寿を象徴する縁起の良い木!赤松は黒松や五葉松と並んで盆栽で人気の高い松です。別名「雌松(めまつ)」とも呼ばれ、他の松に比べて葉が細く柔らかいのが特徴で、名前の由来にもなっているとおり赤い樹皮を持ちます。黒松に比べ乾燥に強いため山の尾根筋などに多く見られ、育成も他のの松に比べ容易です。山野草 アカマツ(赤松)(お買い得3ポットセット)商品サイズ(約)●鉢ポット径 : 7.5~9cm ※入荷状況や生長度合いにより高さは異なります。画像はあくまでも目安としてご覧下さい。鉢の種類ビニールポット学名Pinus densiflora別名メマツ、雌松分類マツ科マツ属園芸分類常緑針葉樹原産地日本/北海道~九州 朝鮮半島 中国開花期-置き場所真夏は直射日光を避けて明るい風通しの良い日陰に置いてください。 冬場は寒さには弱いので、暖かく日のあたる場所に置いてください。水やり表面の土が乾いたら鉢の底から水が出るまでたっぷり与えて下さい。肥料3月から6月までの成長期と、9月下旬から11月にかけて固形肥料を与えて下さい。ご注意※画像はイメージです。入荷状況により、鉢(ポット)の色及び形状が異なる場合もございます。予めご了承下さいませ。苗木の配送についてお届けする苗の状態について※ハウス内で管理された苗のお届けとなる場合がございます。加温されている為、開花期・成長状態等が一般的な季節よりずれてしまう場合がございます。ビバリウム・テラリウムで苔をご使用になる場合の注意点冬期...

山野草:黄花イカリソウ(黄花碇草) 9cmポット苗 ※今季開花終了

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

534

山野草:黄花イカリソウ(黄花碇草) 9cmポット苗 ※今季開花終了

●商品説明 四方にツノのように突き出した花びらが特徴的な、とても可愛らしいお花です。この突き出したツノが船のイカリのように見えるため、この名前がつきました。『イカリ』と言うと、鉤(カギ)が二本あるものを想像しがちですが、昔の日本では四本鉤のものが主流だったので、『イカリソウ』と呼ぶのにぴったりの風貌だったのです。 黄花とは言っても、パッとした黄色ではなく淡いクリーム色に近い黄色です。大きくなればなるほど花付きもよくなります。大きさは20センチ~40センチほど。花の大きさは約2センチと、とても小さなものです。葉の下に花を咲かせるため、花をしっかり見るためには下からのぞきこむようにしなければなりませんが、身をかがめてでも見たくなるような、可憐なお花です。 イカリソウはとても種類が豊富で、日本国内外に数十種類あります。大まかに分けると、日本海側には黄花、太平洋側には桃花のイカリソウが自生していることが多いようです。 【山野草】【耐寒性多年草】【宿根草】 ●背丈 20~40cm ●科/属名 メギ科イカリソウ属 ●特性 多年草 ●生育地 落葉広葉樹林(半日陰) ●開花時期 3月~5月 ●育て方 *管理場所* 半日陰 *庭植えの場合* 庭に植えれば、よっぽど乾燥することが無い限り水やりも不要。いつの間にか沢山増えるので、お世話を少々怠けても大丈夫。風通しの良い庭木の陰に植えましょう。 直射日光があたる場所では葉が焼けることがあるので注意してください。植え替えは、地上部が枯れる頃から新芽が出る前までの間に行うのが良いでしょう。 *鉢植えの場合* もともと樹木の陰になって生えているので、半日陰で管理しましょう。 根が詰まると花つきが悪くなるので、鉢植えにする場合は2~3年ごとに植え替えましょう。地上部が枯れた晩秋~...

【1年間枯れ保証】【山野草】セリ斑入り 9.0cmポット 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

648

【1年間枯れ保証】【山野草】セリ斑入り 9.0cmポット 【あす楽対応】

→送料無料セットはこちらセリ斑入り 商品一覧9.0cmポット600円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じセリ科セリ属の商品セリセリ斑入り【セリ斑入り】(芹斑入り)読み:せりふいり学名:Oenanthe javanicaセリ科セリ属多年草別名:シロネグサ【名前の由来】競い合うように群生しているところから。【商品情報】セリは0.3mになる多年草です。日本が原産です。葉は柔らかく黄緑色です。花は花弁も見えないほど小さいです。日本全国の山野に自生しています。沢や河川の水際などに繁殖しています。横に這うように茎が伸びます。栽培種に比べ香りが強いのが特徴で、春の七草を代表する野草です。【育て方】半日陰から日陰で適湿な場所を好みます。耐寒性があり、強健で育てやすい山菜です。暑さと乾燥に弱いので夏場には日除けをするなどの注意が必要です。水分管理が出来れば、室内のプランターやポットでもある程度の期間は鑑賞を兼ねた室内栽培が出来ます。種や苗から育てられ株分けでも増やせます。適地=全国日照り=半日陰樹形=草本最終樹高=0.3m施肥時期=~剪定時期=~開花時期=7~8月果実=~用途=山野草【その他】セリ斑入りは色が入る園芸品種です。基本的な性質は同じです。

送料無料
【20ポットセット】【送料無料】「イカリソウ(錨草、碇草)」 ポット苗

グリーンロケット

18,000

【20ポットセット】【送料無料】「イカリソウ(錨草、碇草)」 ポット苗

※写真はイメージです。苗は季節により大きさが変わります。 ※お任せ品につき誠に申し訳ございませんが、商品配送後の樹形・花芽の数等を理由としたキャンセルはご遠慮ください。 送料 送料無料 ※離島は別途料金が掛かります。お問い合わせください。 ※配送業者の都合や、その他やむを得ない理由により配送が連絡無しに遅れる場合がございます。 植え付けの日が1日しかとれない場合などは、植え付けをする前日の希望指定をするなど、余裕を持った配送指定をお願いいたします。 商品情報 イカリソウ(錨草、碇草) Epimedium メギ科イカリソウ属 【タイプ】 多年草 【鑑賞時期】 花:4~6月 【日照条件】 日向~半日蔭 【場所】 全国 別名:カグラソウ、サンシクヨウソウ 春を代表する山野草のひとつです。 星形の紫色の花を咲かせる草花です。花の形が錨に似ている事から名前がつきました。 育て方 日当たりが良い場所が適していますが、真夏日などは直射日光を避けるようにします。 落葉樹の下など、木漏れ日の当たるような場所でよく育ちます。 水やりは表面の土が乾いたらたっぷりと水を与えます。水をやりすぎると湿すると根が傷んでしまうので注意します。 品番 【G2145】 同じ品番の商品はコチラ »

【1年間枯れ保証】【山野草】コウヤボウキ 10.5cmポット 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

864

【1年間枯れ保証】【山野草】コウヤボウキ 10.5cmポット 【あす楽対応】

→送料無料セットはこちらコウヤボウキ 商品一覧10.5cmポット800円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じキク科コウヤボウキ属の商品コウヤボウキ【コウヤボウキ】(高野箒)読み:こうやぼうき学名:Pertya scandensキク科コウヤボウキ属落葉小低木別名:タマバハキ【名前の由来】高野山で束ねてほうきに使用したことに由来する【商品情報】コウヤボウキは0.5~1.0mになる落葉小低木です。日本や中国が原産です。葉は3~5cm程度の卵型です。花は薄ピンク色でカールした形です。秋に一輪ずつ咲きます。茎は細いが木質化していて硬いです。ほうきの材料に利用され正月の飾りなどにも利用されました。【育て方】日当たりがよい場所を好みます。夏場は明るい日陰が良いでしょう。露地植えの場合、根付いてからは雨が降らない日が続くとき以外は特に水やりは必要ありません。鉢植えの場合は夏場は水切れに注意しましょう適地=関東以南日照り=日向or半日陰樹形=最終樹高=1m施肥時期=3~4月剪定時期=12~2月開花時期=9~10月果実=用途=花木【その他】コウヤボウキはホウキの原料にされます。薄ピンクの特徴的な花が咲きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク