メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「山百合」検索結果。

こちらの関連商品はいかがですか?

大輪で圧巻の花姿!アマリネ・チュベルゲニー`ザーネンバーグ'球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

1,500

大輪で圧巻の花姿!アマリネ・チュベルゲニー`ザーネンバーグ'球根 1球

本種はアマリリス・ベラドンナ(ベラドンナリリー)とネリネ・ボーデニーとの交配で生まれた品種です。両種の長所を受け継ぎ、花は直径20cm以上にもなります。花弁の質感はしっかりとしており、花には芳香もあります。またネリネ同様花期も長く、見応え十分の逸品です。 学名 x Amarine tubergenii `Zwanenburg' 原産地 南アフリカ 花期 10~11月 草丈 40~60cm 耐寒性 中(0℃程度まで大丈夫です) 耐暑性 中(夏は半日陰の風通しの良い場所で管理しましょう) 日照 日当りを好みます。 管理 鉢植えでの栽培、特に鉢に球根が ぎっしりと詰まった状態を好みます。球根の増殖に従って鉢のサイズを変えますが、3~4年放置した方が調子よく咲くようです。 根腐れを防ぐため、深鉢への植え付けは避けましょう。 培養土は、硬質の鹿沼土の中粒を主体に1~2割の川砂・ピートの混合土が良いでしょう。球根の半分程度が土の上に出るようにして植え付けます。 植え付けの適期は7月上旬~8月下旬です。植え付け後に水やりをすると球根が腐りますので、球根が動き出すまでは水やりをせず、風通しの良い軒下などで管理します。 9月下旬頃、葉や花の芽が出てきたら、たっぷりと水を与えます。その後の水やりは1週間に2回程度行い、乾燥気味に管理します。 花が終わると、冬から春にかけて球根が生長します。球根を凍らせないよう、0℃以上の場所で管理しましょう。 翌年5月頃から地上部が枯れてきますので、徐々に水やりを減らします。6月以降の休眠期は、球根が乾き切らない程度に時折散水します。 また肥料の与え過ぎは禁物で、1球当たり3-10-10(N.P.K.)を2本指で一つまみ程度を表土に与えれば十分です。 発送状態 球根1球をお送りいたします。商品がお手元に届きましたら...

オリジナル品種ブランスドンナ`新世界'(開花見込球)球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

1,600

オリジナル品種ブランスドンナ`新世界'(開花見込球)球根 1球

♀ブランスヴィギア・オリエンタリス X ♂ベラドンナリリー の交配種です。趣のある重厚な色調は切花でも人気があります。葉は照り葉になり、冬も観賞価値があります。ヒガンバナ科のこの属の特徴で、花の咲かない年もあります。 学名 Brunsdonna cv. `Shinsekai' 原産地 南アフリカ冬雨地区 花期 9~10月 草丈 50~70cm 耐寒性 中(0℃ほどになるコールドハウスでも十分生育可能です) 耐暑性 強 日照 日当たりを好みます。 管理 水はけと通気性の良い土壌を好みます。 植え付けは、球根の頭が土から出るように浅植えします。 6~8号の鉢に1球が目安です。 夏場は休眠しますので、 水を切って掘り上げずに鉢で管理します。秋に花茎が立ち上がってきますので、水やりを再開してください。 冬は 無加温のハウスなどで冬越しします。 生育期は土が乾いたらたっぷりと灌水します。 肥料は、寒肥えとして窒素分の少ない化成肥料を適量与えます。花後にはカリ分の多い肥料を与えましょう。 発送状態 1球を容器から掘り上げてお送りします。(写真はお送りする球根のイメージです)お手元に届きましたら、なるべく早く植え付けを行ってください。

優美な花姿! リコリス `ヘイスパー'球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

1,000

優美な花姿! リコリス `ヘイスパー'球根 1球

本種はH.haywardiiとH.chinensis`Sperry'の交配種です。 ゆったりと咲く花姿、とても優美です。 学名 Lycoris cv.`Haysper' 原産地 日本・中国など 花期 8~9月 草丈 30~60cm 耐寒性 中~強(積雪の多い場所でなければ露地植えOKです!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 比較的花の少ない晩夏~秋に、賑やかに花開くリコリス。ネリネにはない黄色系や、ブルーのさし色 も含めた、豊富な花色も魅力です。庭植えにすると手間も殆どかからず、群生する姿は見事です。 管理 植え付けの適期は6~8月です。露地植えの場合は球根の頭が隠れるくらいの深さに植えつけます。根は地下深くまで伸びるため、なるべく深く耕しておくと良いでしょう。鉢植えの場合は6号鉢に3球程度植えつけます。 用土は特に選びませんが、土が締まりにくく、水はけと通気性・保水性の良い土を好みます。 植え付けを行った当年は、6~7月から秋の開花まで日が浅く、根が完全に張りきれないまま開花を迎えるので、本来の姿よりも見劣りする場合があります。 丸球の大きな球根でも咲かない場合があり、逆に扁平球でも咲く場合があります。また、毎年決まって咲くものでは無く、数年の据え置き栽培で一斉に咲いたり全く咲かなかったりを繰り返します。よって丸球以外に中球または複芽球の球根をお送りますが、1作すれば丸球となり、むしろこの方が開花率が高まるでしょう。 水やりは、露地植えの場合は殆ど必要ありません。鉢植えの場合は、花茎が現れてから翌年の初夏に休眠するまで、土が乾いたらたっぷりと与えます。水分過多になると球根が腐りやすいので、若干乾燥気味に育てると、花立ちも良くなります。 また、休眠中の夏場も10日に1度程度の間隔で水やりをすると成績が良くなります...

オリジナル品種!リコリス `牽愁(けんしゅう)' 球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

1,500

オリジナル品種!リコリス `牽愁(けんしゅう)' 球根 1球

クリームイエローの花弁は、咲き進むととてもクリアなアイボリーに変化します。花丈も高く、壮観な花姿です。 学名 Lycoris cv.`Kensyu' 原産地 日本・中国など 花期 8~9月 草丈 40~60cm 耐寒性 中~強(積雪の多い場所でなければ露地植えOKです!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 比較的花の少ない晩夏~秋に、賑やかに花開くリコリス。ネリネにはない黄色系や、ブルーのさし色 も含めた、豊富な花色も魅力です。庭植えにすると手間も殆どかからず、群生する姿は見事です。 管理 植え付けの適期は6~8月です。露地植えの場合は球根の頭が隠れるくらいの深さに植えつけます。根は地下深くまで伸びるため、なるべく深く耕しておくと良いでしょう。鉢植えの場合は6号鉢に3球程度植えつけます。 用土は特に選びませんが、土が締まりにくく、水はけと通気性・保水性の良い土を好みます。 植え付けを行った当年は、6~7月から秋の開花まで日が浅く、根が完全に張りきれないまま開花を迎えるので、本来の姿よりも見劣りする場合があります。 丸球の大きな球根でも咲かない場合があり、逆に扁平球でも咲く場合があります。また、毎年決まって咲くものでは無く、数年の据え置き栽培で一斉に咲いたり全く咲かなかったりを繰り返します。よって丸球以外に中球または複芽球の球根をお送りますが、1作すれば丸球となり、むしろこの方が開花率が高まるでしょう。 水やりは、露地植えの場合は殆ど必要ありません。鉢植えの場合は、花茎が現れてから翌年の初夏に休眠するまで、土が乾いたらたっぷりと与えます。水分過多になると球根が腐りやすいので、若干乾燥気味に育てると、花立ちも良くなります。 また、休眠中の夏場も10日に1度程度の間隔で水やりをすると成績が良くなります。 発送状態...

南アフリカの原種!ネリネ・ウンドゥラタ(クリスパ) 球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

900

南アフリカの原種!ネリネ・ウンドゥラタ(クリスパ) 球根 1球

以前は Nerine crispa の名称で呼ばれていましたが、現在は N.undulata に統合されました。細く華奢な花弁がとても愛らしい品種です。関東平野部以西の暖地では露地植え可能です。 学名 Nerine undulata(Nerine crispa) 原産地 南アフリカ 夏雨地区 花期 10~11月 草丈 30~50cm 耐寒性 中(関東平野部以西の暖地では露地植え可能です) 耐暑性 中(夏は半日陰の風通しの良い場所で管理しましょう) 日照 日当りを好みます。 管理 ネリネは鉢植えでの栽培、特に鉢に球根が ぎっしりと詰まった状態を好みます。球根の増殖に従って鉢のサイズを変えますが、3~4年放置した方が調子よく咲くようです。 根腐れを防ぐため、深鉢への植え付けは避けましょう。 培養土は、硬質の鹿沼土の中粒を主体に1~2割の川砂・ピートの混合土が良いでしょう。球根の半分程度が土の上に出るようにして植え付けます。 植え付けの適期は3月下旬~4月です。植え付け後に水やりをすると球根が腐りますので、球根が動き出すまでは水やりをせず、風通しの良い軒下などで管理します。 その後の水やりは1週間に2回程度行い、乾燥気味に管理します。 高温時の夏に短い休眠期がありますが、本種はほぼ常緑で生長します。特に夏が冷涼な地方では常緑となります。しかし夏場の灌水で球根が腐ることはありません。球根が乾き切らない程度に時折散水します。 肥料の与え過ぎは禁物で、1球当たり3-10-10(N.P.K.)を2本指で一つまみ程度を表土に与えれば十分です。 また、本種は関東平野部以西の暖地で露地植えができます。鉢植え同様、肥沃な土壌を嫌います。 発送状態 容器から掘り上げた状態の球根をお送りします。お手元に届きましたら、なるべく早く植え付けを行ってください。

南アフリカの原種!ネリネ・フミリス(ブラキアエタイプ)球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

1,000

南アフリカの原種!ネリネ・フミリス(ブラキアエタイプ)球根 1球

N.brachiae は現在 N.humilis に統合されているようですが、当園のブラキアエタイプは、フミリスに比べて葉が若干細く、濃くなっています。 学名 Nerine humilis(brachiae type) 原産地 南アフリカ 冬雨地区 花期 11~12月 草丈 20~40cm 耐寒性 中(0℃程度まで大丈夫です) 耐暑性 中(夏は半日陰の風通しの良い場所で管理しましょう) 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 南アフリカの冬雨地区原産のフミリス。広範囲に自生しているため、変異が激しいのが特徴です。現地では半日陰の岩場や礫地に育ち、山火事の後に一斉に生長します。花弁は大きく反り返り、縁は細やかなフリルが入ります。 管理 ネリネは鉢植えでの栽培、特に鉢に球根が ぎっしりと詰まった状態を好みます。球根の増殖に従って鉢のサイズを変えますが、3~4年放置した方が調子よく咲くようです。 根腐れを防ぐため、深鉢への植え付けは避けましょう。 培養土は、硬質の鹿沼土の中粒を主体に1~2割の川砂・ピートの混合土が良いでしょう。球根の半分程度が土の上に出るようにして植え付けます。 植え付けの適期は7月上旬~8月下旬です。植え付け後に水やりをすると球根が腐りますので、球根が動き出すまでは水やりをせず、風通しの良い軒下などで管理します。 9月下旬頃、葉や花の芽が出てきたら、たっぷりと水を与えます。その後の水やりは1週間に2回程度行い、乾燥気味に管理します。 花が終わると、冬から春にかけて球根が生長します。球根を凍らせないよう、0℃以上の場所で管理しましょう。 翌年5月頃から地上部が枯れてきますので、徐々に水やりを減らします。6月以降の休眠期は、球根が乾き切らない程度に時折散水します。 また肥料の与え過ぎは禁物で、1球当たり3-10-10(N...

南アフリカの原種!ネリネ・フミリス(ツルバゲンシスタイプ)球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

1,000

南アフリカの原種!ネリネ・フミリス(ツルバゲンシスタイプ)球根 1球

N.tulbaghensis は現在 N.humilis に統合されているようですが、当園のブラキアエタイプは、フミリスに比べて葉がかなり細く、葉色も濃く、草姿もコンパクトになっています。 学名 Nerine humilis(tulbaghensis type) 原産地 南アフリカ 冬雨地区 花期 11~12月 草丈 20~30cm 耐寒性 中(0℃程度まで大丈夫です) 耐暑性 中(夏は半日陰の風通しの良い場所で管理しましょう) 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 南アフリカの冬雨地区原産のフミリス。広範囲に自生しているため、変異が激しいのが特徴です。現地では半日陰の岩場や礫地に育ち、山火事の後に一斉に生長します。花弁は大きく反り返り、縁は細やかなフリルが入ります。 管理 ネリネは鉢植えでの栽培、特に鉢に球根が ぎっしりと詰まった状態を好みます。球根の増殖に従って鉢のサイズを変えますが、3~4年放置した方が調子よく咲くようです。 根腐れを防ぐため、深鉢への植え付けは避けましょう。 培養土は、硬質の鹿沼土の中粒を主体に1~2割の川砂・ピートの混合土が良いでしょう。球根の半分程度が土の上に出るようにして植え付けます。 植え付けの適期は7月上旬~8月下旬です。植え付け後に水やりをすると球根が腐りますので、球根が動き出すまでは水やりをせず、風通しの良い軒下などで管理します。 9月下旬頃、葉や花の芽が出てきたら、たっぷりと水を与えます。その後の水やりは1週間に2回程度行い、乾燥気味に管理します。 花が終わると、冬から春にかけて球根が生長します。球根を凍らせないよう、0℃以上の場所で管理しましょう。 翌年5月頃から地上部が枯れてきますので、徐々に水やりを減らします。6月以降の休眠期は、球根が乾き切らない程度に時折散水します。...

ホワイトニンニク球根 1球

庄内米産直店 土門商店

643

ホワイトニンニク球根 1球

■予めご予約ください。 発送期間:8月15日~完売となりしだい終了 入荷ごとに配送となる為、配達日指定のご希望に 添えない場合がございます。 配達日指定は極力ご遠慮いただきますようにお願 い申し上げます ■総重量25kg以下同梱可能 「楽天シニア市場」 種 家庭菜園 ホワイトにんにく球根 通販 販売 たねいも 国内産 国産ホワイトニンニク球根ビタミン・ミネラルが多く、滋養強壮野菜とした広く知られています。耐寒性に強く、貯蔵性もあり作りやすい良質な国内産球根です。数量に限りがございますので、ご予約はお早めにお願いいたします。 1球以上のご注文はバラ詰めでまとめたお届けとなりますので予めご了承ください。 暖地では9月中旬から下旬頃、冷涼地では9月中旬頃が植え込みに適します。地面から3~5cmを目安にし植え込むが、冷涼地での植え込みはやや深めにうえつける事をおすすめいたします。収穫は葉先が2/3くらい枯れた頃を目処にし、貯蔵よくするために晴天を見計らって収穫してください。 販売開始(8月15日以降)は品薄となってまいりますので注文が重なり合うことによりご希望の数量が準備できない場合もございます。在庫管理の表示がなされていてもご注文の後、在庫情報をお知らせし発送準備となります。尚、ご予約期間中であっても完売となりしだい終了とさせていただきます。種苗の為、ご理解の程よろしくお願いいたします。 種苗は到着と同時に開封し確認した上で、新鮮なうちに植え込みしてください。輸送途中の破損は、お買い上げ代金内の補償とさせていただきます。尚、種苗はお客様の都合による交換・返品はお受けできません。 ニンニク植え込み黒マルチイメージ ニンニク収穫 ニンニク黒マルチ栽培の利点 黒マルチなしでも栽培は可能ですが...

オリジナル品種!リコリス `貴船' 球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

1,800

オリジナル品種!リコリス `貴船' 球根 1球

愛らしいライトピンクの花弁には、白い覆輪が入ります。特に女性に大人気の逸品です! 学名 Lycoris cv.`Kibune' 原産地 日本・中国など 花期 8~9月 草丈 30~50cm 耐寒性 中~強(積雪の多い場所でなければ露地植えOKです!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 比較的花の少ない晩夏~秋に、賑やかに花開くリコリス。ネリネにはない黄色系や、ブルーのさし色 も含めた、豊富な花色も魅力です。庭植えにすると手間も殆どかからず、群生する姿は見事です。 管理 植え付けの適期は6~7月です。露地植えの場合は球根の頭が隠れるくらいの深さに植えつけます。根は地下深くまで伸びるため、なるべく深く耕しておくと良いでしょう。鉢植えの場合は6号鉢に3球程度植えつけます。 用土は特に選びませんが、土が締まりにくく、水はけと通気性・保水性の良い土を好みます。 植え付けを行った当年は、6~7月から秋の開花まで日が浅く、根が完全に張りきれないまま開花を迎えるので、本来の姿よりも見劣りする場合がありますが、きちんと管理を行えば翌年は立派な花を咲かせます。 水やりは、露地植えの場合は殆ど必要ありません。鉢植えの場合は、花茎が現れてから翌年の初夏に休眠するまで、土が乾いたらたっぷりと与えます。水分過多になると球根が腐りやすいので、若干乾燥気味に育てると、花立ちも良くなります。 また、休眠中の夏場も10日に1度程度の間隔で水やりをすると成績が良くなります。 発送状態 球根1球をお送りします。お手元に届きましたら、なるべく早く植え付けを行い、花茎が現れるまでは10日に1度程度の間隔で水やりを行ってください。

オリジナル品種!ネリネ`はんなり' 球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

2,300

オリジナル品種!ネリネ`はんなり' 球根 1球

見事に整った花姿、花は大ぶりで花弁には素晴らしい光沢があります。 学名 Nerine cv.`Hannari' 原産地 南アフリカ 花期 10~11月 草丈 30~50cm 耐寒性 中(0℃程度まで大丈夫です) 耐暑性 中(夏は半日陰の風通しの良い場所で管理しましょう) 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など ネリネの最大の魅力である、キラキラと輝く花弁を楽しむには、やはり切花にして楽しむのが良いでしょう。花持ちも良く、1輪目が咲いてから2週間は咲き続けます。暗い室内よりも、少し日の差す場所に置いた方が、より光り輝く花姿を楽しむことができます。※ネリネは、十分な開花球でも、毎年必ず開花するとは限らず、 年によっては開花しないこともあります。 管理 ネリネは鉢植えでの栽培、特に鉢に球根が ぎっしりと詰まった状態を好みます。球根の増殖に従って鉢のサイズを変えますが、3~4年放置した方が調子よく咲くようです。 根腐れを防ぐため、深鉢への植え付けは避けましょう。 培養土は、硬質の鹿沼土の中粒を主体に1~2割の川砂・ピートの混合土が良いでしょう。球根の半分程度が土の上に出るようにして植え付けます。 植え付けの適期は7月上旬~8月下旬です。植え付け後に水やりをすると球根が腐りますので、球根が動き出すまでは水やりをせず、風通しの良い軒下などで管理します。 9月下旬頃、葉や花の芽が出てきたら、たっぷりと水を与えます。その後の水やりは1週間に2回程度行い、乾燥気味に管理します。 花が終わると、冬から春にかけて球根が生長します。球根を凍らせないよう、0℃以上の場所で管理しましょう。 翌年5月頃から地上部が枯れてきますので、徐々に水やりを減らします。6月以降の休眠期は、球根が乾き切らない程度に時折散水します。 また肥料の与え過ぎは禁物で、1球当たり3...

南アフリカの原種!ネリネ・ボーデニー アルバ 球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

1,000

南アフリカの原種!ネリネ・ボーデニー アルバ 球根 1球

切花として大変重宝するボーデニー。当園の種はコールドハウス内で冬でも常緑を保ちます。性質強靭で関東平野部以西の暖地では露地植え可能です。 学名 Nerine bowdenii alba 原産地 南アフリカ 夏雨地区 花期 10~11月 草丈 40~60cm 耐寒性 中(関東平野部以西の暖地では露地植え可能です) 耐暑性 中(夏は半日陰の風通しの良い場所で管理しましょう) 日照 日当りを好みます。 管理 ネリネは鉢植えでの栽培、特に鉢に球根が ぎっしりと詰まった状態を好みます。球根の増殖に従って鉢のサイズを変えますが、3~4年放置した方が調子よく咲くようです。 根腐れを防ぐため、深鉢への植え付けは避けましょう。 培養土は、硬質の鹿沼土の中粒を主体に1~2割の川砂・ピートの混合土が良いでしょう。球根の半分程度が土の上に出るようにして植え付けます。 植え付けの適期は3月下旬~4月です。植え付け後に水やりをすると球根が腐りますので、球根が動き出すまでは水やりをせず、風通しの良い軒下などで管理します。 その後の水やりは1週間に2回程度行い、乾燥気味に管理します。 高温時の夏に短い休眠期がありますが、本種はほぼ常緑で生長します。特に夏が冷涼な地方では常緑となります。しかし夏場の灌水で球根が腐ることはありません。球根が乾き切らない程度に時折散水します。 肥料の与え過ぎは禁物で、1球当たり3-10-10(N.P.K.)を2本指で一つまみ程度を表土に与えれば十分です。 また、本種は関東平野部以西の暖地で露地植えができます。鉢植え同様、肥沃な土壌を嫌います。 発送状態 容器から掘り上げた状態の球根をお送りします。お手元に届きましたら、なるべく早く植え付けを行ってください。

オリジナル品種!リコリス `満月' 球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

2,000

オリジナル品種!リコリス `満月' 球根 1球

幅の広い花弁、大輪系で見事に咲き誇ります。花色はクリアなレモンイエローから、咲き進むとアイボリーホワイトへ変化します。 学名 Lycoris cv.`Mangetsu' 原産地 日本・中国など 花期 8~9月 草丈 40~60cm 耐寒性 中~強(積雪の多い場所でなければ露地植えOKです!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 比較的花の少ない晩夏~秋に、賑やかに花開くリコリス。ネリネにはない黄色系や、ブルーのさし色 も含めた、豊富な花色も魅力です。庭植えにすると手間も殆どかからず、群生する姿は見事です。 管理 植え付けの適期は6~8月です。露地植えの場合は球根の頭が隠れるくらいの深さに植えつけます。根は地下深くまで伸びるため、なるべく深く耕しておくと良いでしょう。鉢植えの場合は6号鉢に3球程度植えつけます。 用土は特に選びませんが、土が締まりにくく、水はけと通気性・保水性の良い土を好みます。 植え付けを行った当年は、6~7月から秋の開花まで日が浅く、根が完全に張りきれないまま開花を迎えるので、本来の姿よりも見劣りする場合があります。 丸球の大きな球根でも咲かない場合があり、逆に扁平球でも咲く場合があります。また、毎年決まって咲くものでは無く、数年の据え置き栽培で一斉に咲いたり全く咲かなかったりを繰り返します。よって丸球以外に中球または複芽球の球根をお送りますが、1作すれば丸球となり、むしろこの方が開花率が高まるでしょう。 水やりは、露地植えの場合は殆ど必要ありません。鉢植えの場合は、花茎が現れてから翌年の初夏に休眠するまで、土が乾いたらたっぷりと与えます。水分過多になると球根が腐りやすいので、若干乾燥気味に育てると、花立ちも良くなります。 また、休眠中の夏場も10日に1度程度の間隔で水やりをすると成績が良くなります...

変化する花色!リコリス・ホウディシェリー球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

600

変化する花色!リコリス・ホウディシェリー球根 1球

別名`真夏のクリスマス'。咲き始めは純白の花弁、咲き進むとほんのりとアプリコットに色づきます。 学名 Lycoris houdyshelii 原産地 日本・中国など 花期 8~9月 草丈 30~60cm 耐寒性 中~強(積雪の多い場所でなければ露地植えOKです!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 比較的花の少ない晩夏~秋に、賑やかに花開くリコリス。ネリネにはない黄色系や、ブルーのさし色 も含めた、豊富な花色も魅力です。庭植えにすると手間も殆どかからず、群生する姿は見事です。 管理 植え付けの適期は6~8月です。露地植えの場合は球根の頭が隠れるくらいの深さに植えつけます。根は地下深くまで伸びるため、なるべく深く耕しておくと良いでしょう。鉢植えの場合は6号鉢に3球程度植えつけます。 用土は特に選びませんが、土が締まりにくく、水はけと通気性・保水性の良い土を好みます。 植え付けを行った当年は、6~7月から秋の開花まで日が浅く、根が完全に張りきれないまま開花を迎えるので、本来の姿よりも見劣りする場合があります。 丸球の大きな球根でも咲かない場合があり、逆に扁平球でも咲く場合があります。また、毎年決まって咲くものでは無く、数年の据え置き栽培で一斉に咲いたり全く咲かなかったりを繰り返します。よって丸球以外に中球または複芽球の球根をお送りますが、1作すれば丸球となり、むしろこの方が開花率が高まるでしょう。 水やりは、露地植えの場合は殆ど必要ありません。鉢植えの場合は、花茎が現れてから翌年の初夏に休眠するまで、土が乾いたらたっぷりと与えます。水分過多になると球根が腐りやすいので、若干乾燥気味に育てると、花立ちも良くなります。 また、休眠中の夏場も10日に1度程度の間隔で水やりをすると成績が良くなります。 発送状態...

オリジナル品種!リコリス `藤桜' 球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

900

オリジナル品種!リコリス `藤桜' 球根 1球

鮮やかな花色、整った花姿の`藤桜'。花弁の先がほんのりブルーに色づきます。花は9月初めごろから咲き始めます。 学名 Lycoris cv.`Fujizakura' 原産地 日本・中国など 花期 8~9月 草丈 30~60cm 耐寒性 中~強(積雪の多い場所でなければ露地植えOKです!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 比較的花の少ない晩夏~秋に、賑やかに花開くリコリス。ネリネにはない黄色系や、ブルーのさし色 も含めた、豊富な花色も魅力です。庭植えにすると手間も殆どかからず、群生する姿は見事です。 管理 植え付けの適期は6~7月です。露地植えの場合は球根の頭が隠れるくらいの深さに植えつけます。根は地下深くまで伸びるため、なるべく深く耕しておくと良いでしょう。鉢植えの場合は6号鉢に3球程度植えつけます。 用土は特に選びませんが、土が締まりにくく、水はけと通気性・保水性の良い土を好みます。 植え付けを行った当年は、6~7月から秋の開花まで日が浅く、根が完全に張りきれないまま開花を迎えるので、本来の姿よりも見劣りする場合がありますが、きちんと管理を行えば翌年は立派な花を咲かせます。 水やりは、露地植えの場合は殆ど必要ありません。鉢植えの場合は、花茎が現れてから翌年の初夏に休眠するまで、土が乾いたらたっぷりと与えます。水分過多になると球根が腐りやすいので、若干乾燥気味に育てると、花立ちも良くなります。 また、休眠中の夏場も10日に1度程度の間隔で水やりをすると成績が良くなります。 発送状態 球根1球をお送りします。お手元に届きましたら、なるべく早く植え付けを行い、花茎が現れるまでは10日に1度程度の間隔で水やりを行ってください。

オリジナル品種!ネリネ`秋津島'球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

1,000

オリジナル品種!ネリネ`秋津島'球根 1球

花弁の中央に入ったローズ色のライン、その両脇には白い暈しが入ってとてもきれい! 学名 Nerine cv.`Akitsushima' 原産地 南アフリカ 花期 10~11月 草丈 30~40cm 耐寒性 中(0℃程度まで大丈夫です) 耐暑性 中(夏は半日陰の風通しの良い場所で管理しましょう) 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など ネリネの最大の魅力である、キラキラと輝く花弁を楽しむには、やはり切花にして楽しむのが良いでしょう。花持ちも良く、1輪目が咲いてから2週間は咲き続けます。暗い室内よりも、少し日の差す場所に置いた方が、より光り輝く花姿を楽しむことができます。 管理 ネリネは鉢植えでの栽培、特に鉢に球根が ぎっしりと詰まった状態を好みます。球根の増殖に従って鉢のサイズを変えますが、3~4年放置した方が調子よく咲くようです。 根腐れを防ぐため、深鉢への植え付けは避けましょう。 培養土は、硬質の鹿沼土の中粒を主体に1~2割の川砂・ピートの混合土が良いでしょう。球根の半分程度が土の上に出るようにして植え付けます。 植え付けの適期は7月上旬~8月下旬です。植え付け後に水やりをすると球根が腐りますので、球根が動き出すまでは水やりをせず、風通しの良い軒下などで管理します。 9月下旬頃、葉や花の芽が出てきたら、たっぷりと水を与えます。その後の水やりは1週間に2回程度行い、乾燥気味に管理します。 花が終わると、冬から春にかけて球根が生長します。球根を凍らせないよう、0℃以上の場所で管理しましょう。 翌年5月頃から地上部が枯れてきますので、徐々に水やりを減らします。6月以降の休眠期は、球根が乾き切らない程度に時折散水します。 また肥料の与え過ぎは禁物で、1球当たり3-10-10(N.P.K.)を2本指で一つまみ程度を表土に与えれば十分です。...

見応えあり! クリナム・クヌレアナム 球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

1,500

見応えあり! クリナム・クヌレアナム 球根 1球

このボリューム!!夏の庭の主役になること間違いなし! 学名 Crinum qunuleanum 原産地 南アフリカ 花期 6~8月 草丈 80~120cm 耐寒性 中(最低気温が-2℃以上の関東以西では露地栽培可) 耐暑性 強 日照 日当たりを好みます。 特徴・用途など 花は白色にピンクのストライプが入り、大変美しいです。 庭植えや7号鉢以上の大鉢植えにすると、ボリューム感が出ます。 管理 気温の上がる4月以降、球根の頭が3分の1程度出る程度に浅植えします。水はけが良く、肥沃で腐食に富む土を好みます。鉢植えの場合、生長期(春~秋)には水分を切らさないように管理し、開花後は湿度を保ちます。冬期は株が休眠状態ですので、水やりを止めます。寒風の当たらない軒先や、無加温ののハウスなどで冬超しをします。球根が地上から少し出ているため、球根が凍結しないように注意しましょう。 露地植えの場合、植え付け後の水分管理は必要ですが、根付いた後は殆ど管理の必要がありません。植え付け場所は、あまり直接風の当たらない、日当たりの良い場所を好みます。最低気温が-2℃以下になる際には、簡単な防寒対策をすると良いでしょう。冬の間に枯れた葉を除去せず、そのまま置いておくのも球根を寒さから守る一つの手段です。 発送状態 1球を掘り上げて発送いたします(下の写真は、お送りする球根のイメージです)。お手元に届きましたら、暖かくなる4月以降に植え付けを行ってください。冬期に届いた場合は室内や、凍結や寒風の心配のない屋外で管理します。

オリジナル品種!リコリス `宵待' 球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

1,200

オリジナル品種!リコリス `宵待' 球根 1球

サーモンピンクの小花は上向きに付きます。ふんわりと咲き誇る姿は見飽きることがありません。 学名 Lycoris cv.`Yoimachi' 原産地 日本・中国など 花期 8~9月 草丈 30~50cm 耐寒性 中~強(積雪の多い場所でなければ露地植えOKです!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 比較的花の少ない晩夏~秋に、賑やかに花開くリコリス。ネリネにはない黄色系や、ブルーのさし色 も含めた、豊富な花色も魅力です。庭植えにすると手間も殆どかからず、群生する姿は見事です。 管理 植え付けの適期は6~8月です。露地植えの場合は球根の頭が隠れるくらいの深さに植えつけます。根は地下深くまで伸びるため、なるべく深く耕しておくと良いでしょう。鉢植えの場合は6号鉢に3球程度植えつけます。 用土は特に選びませんが、土が締まりにくく、水はけと通気性・保水性の良い土を好みます。 植え付けを行った当年は、6~7月から秋の開花まで日が浅く、根が完全に張りきれないまま開花を迎えるので、本来の姿よりも見劣りする場合があります。 丸球の大きな球根でも咲かない場合があり、逆に扁平球でも咲く場合があります。また、毎年決まって咲くものでは無く、数年の据え置き栽培で一斉に咲いたり全く咲かなかったりを繰り返します。よって丸球以外に中球または複芽球の球根をお送りますが、1作すれば丸球となり、むしろこの方が開花率が高まるでしょう。 水やりは、露地植えの場合は殆ど必要ありません。鉢植えの場合は、花茎が現れてから翌年の初夏に休眠するまで、土が乾いたらたっぷりと与えます。水分過多になると球根が腐りやすいので、若干乾燥気味に育てると、花立ちも良くなります。 また、休眠中の夏場も10日に1度程度の間隔で水やりをすると成績が良くなります。 発送状態...

秋咲きのスノーフレーク!アキス・オータムナリス(リューコジャム・オータムナーレ)球根 5球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

500

秋咲きのスノーフレーク!アキス・オータムナリス(リューコジャム・オータムナーレ)球根 5球

俯いて儚げに咲くその姿、つい見入ってしまします。 学名 Acis autumnalis(Leucojum autumnale) 原産地 南ヨーロッパ 花期 8~9月 草丈 10~20cm 耐寒性 中(無加温のハウスで栽培可能です) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など これまで「リューコジャム・オータムナーレ」として流通してきましたが、現在はアキス属に分類され、「アキス・オータムナリス」が正式な学名となっています。 華奢な草姿と俯いて咲く花がとても愛らしく、また純白の花と赤い花茎とのコントラストも美しい品種です。 管理 耐寒性があまり強くないため、 関東以北の地方では鉢植えをお勧めします。 水はけの良い土壌に球根を植え付け、 生長期は鉢が乾いたらたっぷりと灌水を行います。 花が終わると葉が展開しますので、 この期間に厳しい寒さに株が晒されないよう、 無加温のハウスなどで管理します。 6月頃から地上部が枯れ始め、休眠に入ります。 球根は掘り上げず、鉢に植えたまま水を切って管理します。 関東地方以西では、水はけが良く、 寒風や霜の当たりにくい場所で露地植えが可能です。 冬期にマルチングを施すと尚効果的です。 発送状態 5球をお送りいたします。お手元に球根が届きましたら、なるべく早く植え付けを行ってください。

【花球根】ジンジャ ビャクラン(白) 1球入 カネコ種苗

Ivy

225

【花球根】ジンジャ ビャクラン(白) 1球入 カネコ種苗

コメント: 甘い香りと蝶のような花姿が人気のショウガ科の花です。 耐寒性があるので、植えたままで数年は楽しめます。切花にもどうぞ! 学名、科名: Hedychium ショウガ科 シュクシャ属(ヘディキウム属) 英名: 種類: 多年草 別名: 和名: シュクシャ(縮紗)、ハナシュクシャ(花縮紗) 草丈: 80~150cm 花色: 白 用途: 花壇、プランター、切花 植え付け時期: 3月~7月 開花時期: 6月~9月 発芽適温: 発芽日数: 植え付け深さ: 株間20~30cm 深さ約10cm 開花までの日数: 花言葉: 「豊かな心」 生産地: 内容量: 1球入り 栽培のポイント: 日当たりと水はけのよいやや湿り気のある砂地を好みます。 真夏の直射日光で葉がやける事があるので、午後は半日陰になるような場所を選びます。 乾燥地を嫌い、やや湿り気のある場所を好みます。元肥は多めに。 地面が凍らない場所ではそのまま越冬します。 備考 ・この球根を食べたり、動物等に与えないで下さい。 ・輸送中に球根の傷みなどが発生する場合があったり、 厚さの規定等の理由がありますので、球根は基本的にメール便での発送をお断りしております。 ・球根によっては薬剤処理加工している場合もございます。植え込み後は手を良く洗ってください。 ・球根は商品到着後すぐに開封して風通しのよいところで保管してください。 ・植え付け後の栽培条件、天候などにより結果が異なります。 ・商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。ご了承ください。  トロピカルでグラデーションの綺麗な美しい花が咲きます!ひとつひとつの花はまさに蝶の様!秋には甘い香りを届けてくれます。育てやすいのも魅力の一つ...

【花球根】ガーデンアマリリス(耐寒性ヒッペアストラム)ビリティラスカル 1球入

Ivy

780

【花球根】ガーデンアマリリス(耐寒性ヒッペアストラム)ビリティラスカル 1球入

コメント: 妖精のように愛らしいガーデンアマリリス(中輪で多輪咲きの小球性)は、新しい注目のガーデニング材料。 室内での鉢植え、屋外での花壇植えなどで楽しめます。 学名、科名: Hippeastrum×hybridum ヒガンバナ科ヒッペアストルム属 英名: amaryllis、knight's star lily 種類: 多年草 別名: ヒッペアストラム、ベラドンナリリー 和名: 草丈: 約40~60cm 花色: 薄いグリーンに赤 用途: 花壇、コンテナ、切花 植え付け時期: 3月~4月 開花時期: 5月~6月 発芽適温: 発芽日数: 植え付けの深さ: 球根は浅植えにします。 球根の2/3を目安に植えつけます。 開花までの日数: 花言葉: 「誇り」「静寂」「素敵」 生産地: 群馬県 内容量: 1球 植え方: 露地栽培が可能な品種です。(霜には注意しましょう) 株元が乾きにくい半日陰に植え込みます。 有機質に富んだ土を好みますので、植え付け時に堆肥や腐葉土などをよく混ぜ込みます。 耐寒性が強い球根ですが、最初に植えつける時は、十分に気温が上がってから行います。 育て方: 植え替えを嫌う性質があるので、休眠からさめるのに時間がかかることがあります。 花が終わってから、すぐに少量の液肥などを与え、葉を大きく育てます。 鉢植えのまま3年ぐらいすると分球して鉢がきつくなりますので、株分けをします。 備考: ・この球根を食べたり、動物等に与えないで下さい。 ・輸送中に球根の傷みなどが発生する場合があったり、 厚さの規定等の理由がありますので、球根は基本的にメール便での発送をお断りしております。 ・球根によっては薬剤処理加工している場合もございます。植え込み後は手を良く洗ってください。 ・球根は商品到着後すぐに開封して風通しのよいところで保管...

リコリス球根 スプレンゲリア 2球(d14)

千草園芸

648

リコリス球根 スプレンゲリア 2球(d14)

17年7月18日入荷しました。177c 8月中旬以降はポット植えした状態でお届けします。 学名:Lycoris sprengeri 原産: 中国雲南省 花期:秋 「ムラサキキツネノカミソリ」とも呼ばれ、花色はピンクですが、花びらの先が青く染まります。 2球入りです。 開花期は関西地方では8月下旬~9月下旬 10月中旬以降はポット植えした状態でお届けします。 《花壇植え》 植付け深さ:5~7cm 植付け間隔:10~15cm(球根3個分) 30cm以上深く耕し、有機肥料、苦土石灰などを施して植付けます。(日当たり、水はけのよい土地を好みます) 《鉢植え・プランター植え》 7号鉢:3球 プランター650型:8球 球根の頭が隠れる程度に植え込み、日当たりのよい場所で育てます。 培養土に腐葉土などの有機質をよく混ぜ、球根の頭が隠れる程度に植えつけます。元肥には、マグアンプKなどを施します。開花後も土が乾かないように潅水を続けてください。 『水遣り』 開花後も土が乾かないように潅水を続けます。 追肥は3週間に1回、潅水代わりに薄い液肥を施します。 『堀り上げと貯蔵』 基本的に植えっぱなしにします。 株が混ざり合ってきたら、初夏に葉が黄変したころ、球根をいためないように丁寧に堀上げ、株分けしてすぐに植えつけます。 157bリコリス(ヒガンバナ) (分類)ヒガンバナ科ヒガンバナ属 球根植物 (学名)Lycoris (原産)中国を中心とした周辺地域 (別名)彼岸花(ひがんばな) 曼珠沙華(まんじゅしゃげ) 彼岸花の名で知られている球根植物で、原種から品種改良が進み、多くの色のリコリスがあります。どれも丈夫で植えっぱなしでも毎年良く開花します。 日本にあるヒガンバナはお彼岸前後に開花しますが、品種によっては7...

【花球根】球根ベゴニア・ピコティイエローピコティ(黄に赤) 2球入り

Ivy

226

【花球根】球根ベゴニア・ピコティイエローピコティ(黄に赤) 2球入り

コメント: 華やかな2色のピコティ咲きで、すっきりとした花姿がきれいなベゴニアです。 ボリュームいっぱいに夏のコンテナを彩ります。 学名・科名: B. × tuberhybrida Voss シュウカイドウ科 シュウカイドウ属 英名: Begonia 種類: 多年草 別名: ベゴニア・センパ 和名: 四季咲きベゴニア 草丈: 20~30cm 花色: 黄に赤 用途: プランター、鉢 植え付け時期: 3~5月 開花時期: 7~10月 植え付け深さ: 深さ1cm 花言葉: 「片思い」 生産地: ベルギー 内容量: 2球 植え方: 小さめの鉢(5号鉢)に1球を浅植えにします。 鉢底にゴロ石を1/3位入れ、市販の培養土を使い 肥料は控えめにします。 花壇植えは向きません。 通気性の良い木製のコンテナ作りもオススメです。 育て方: 直射日光をさけ、風通しの良い場所で栽培。 植えたままで2~3年は花を咲かせます。 肥料は花が終わった後、ごく少量の油かすを与える程度でOK。 備考: ・この球根を食べたり、動物等に与えないで下さい。 ・輸送中に球根の傷みなどが発生する場合があったり、 厚さの規定等の理由がありますので、球根は基本的にメール便での発送をお断りしております。 ・球根によっては薬剤処理加工している場合もございます。植え込み後は手を良く洗ってください。 ・球根は商品到着後すぐに開封して風通しのよいところで保管してください。 ・植え付け後の栽培条件、天候などにより結果が異なります。 ・商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。ご了承ください。  カネコ【花球根】球根ベゴニア イエローピコティ ボリュームいっぱい 夏のコンテナを豪華に演出

見事なフリル弁! オリジナル品種!ネリネ`秋の英傑'球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

700

見事なフリル弁! オリジナル品種!ネリネ`秋の英傑'球根 1球

真紅の花弁にはフリルが入ります。妖艶な花姿、是非お手元でじっくりとお楽しみください! 学名 Nerine cv.`Aki no Eiketsu' 原産地 南アフリカ 花期 10~11月 草丈 30~40cm 耐寒性 中(0℃程度まで大丈夫です) 耐暑性 中(夏は半日陰の風通しの良い場所で管理しましょう) 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など ネリネの最大の魅力である、キラキラと輝く花弁を楽しむには、やはり切花にして楽しむのが良いでしょう。花持ちも良く、1輪目が咲いてから2週間は咲き続けます。暗い室内よりも、少し日の差す場所に置いた方が、より光り輝く花姿を楽しむことができます。※ネリネは、十分な開花球でも、毎年必ず開花するとは限らず、 年によっては開花しないこともあります。 管理 ネリネは鉢植えでの栽培、特に鉢に球根が ぎっしりと詰まった状態を好みます。球根の増殖に従って鉢のサイズを変えますが、3~4年放置した方が調子よく咲くようです。 根腐れを防ぐため、深鉢への植え付けは避けましょう。 培養土は、硬質の鹿沼土の中粒を主体に1~2割の川砂・ピートの混合土が良いでしょう。球根の半分程度が土の上に出るようにして植え付けます。 植え付けの適期は7月上旬~8月下旬です。植え付け後に水やりをすると球根が腐りますので、球根が動き出すまでは水やりをせず、風通しの良い軒下などで管理します。 9月下旬頃、葉や花の芽が出てきたら、たっぷりと水を与えます。その後の水やりは1週間に2回程度行い、乾燥気味に管理します。 花が終わると、冬から春にかけて球根が生長します。球根を凍らせないよう、0℃以上の場所で管理しましょう。 翌年5月頃から地上部が枯れてきますので、徐々に水やりを減らします。6月以降の休眠期は、球根が乾き切らない程度に時折散水します。...

花・ガーデニングのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク