メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「山アジサイ藍姫」検索結果。

こちらの関連商品はいかがですか?

【可憐な山アジサイ・小田虹】3号・落葉低木・庭木

花工房たんぽぽ こだわりの宿根草

540

【可憐な山アジサイ・小田虹】3号・落葉低木・庭木

[お届け商品サイズ] 3号ポット*個体によって差があります。 山アジサイ ・・・[ユキノシタ科 アジサイ属 落葉低木] [別名] 沢アジサイ [花ことば] 乙女の愛、切実な愛 [原産地] 日本全土にかけて、ほか [花期] 6~7月頃(地域による) [耐寒性] 普通 [耐暑性] 普通 [特徴] 普通のアジサイに比べ葉は薄くて小型。 つるつるではなく、毛が生えていてざらざらしていることが多い。 [栽培] 半日陰のやや湿り気のある場所が好きです。 鉢植えは水はけ良くするとともに、乾いたらたっぷり水をやります。 庭木としても、鉢植えとしても人気があります。 [剪定] 必ずする必要はありません。 咲き終わった花を取るだけでも十分です。 (盆栽のようにきれいに作るときは、それに合ったやり方をします。) [肥料] 花後と冬に少し。 [植え替え] 小鉢は毎年、中~大鉢は 2~3年に一度。 落葉しているときが適期です。 【可憐な魅力♪山アジサイ・小田虹】★桃色で底白のがくアジサイです。★四国産で、少し他品種より開花が遅いです。★小型の品種です。★山アジサイは、日本人好みの楚々とした姿で、最近は外国でも人気ですが個体差はあります。 ★お届けは、下の写真のような苗です。(2017/5/19) ★アジサイは、土壌の酸度によって色が変わることがありますので、ご注意ください。 ★植物ですので、同じ種類でも個体差があります。また、植物は生長しています。お届けしたものが写真より育っていたり、少し暴れていることがありますが、植物の特徴ですのでご了承ください。

【可憐な山アジサイ苗・瀬戸の月(セトノツキ)】3号・落葉低木・庭木

花工房たんぽぽ こだわりの宿根草

540

【可憐な山アジサイ苗・瀬戸の月(セトノツキ)】3号・落葉低木・庭木

[お届け商品サイズ] 3号ポット *個体によって差があります。 山アジサイ ・・・[ユキノシタ科 アジサイ属 落葉低木] [別名] 沢アジサイ [花ことば] 乙女の愛、切実な愛 [原産地] 日本全土にかけて、ほか [花期] 6~7月頃(地域による) [耐寒性] 普通 [耐暑性] 普通 [特徴] 普通のアジサイに比べ葉は薄くて小型。 つるつるではなく、毛が生えていてざらざらしていることが多い。 [栽培] 半日陰のやや湿り気のある場所が好きです。 鉢植えは水はけ良くするとともに、乾いたらたっぷり水をやります。 庭木としても、鉢植えとしても人気があります。 [剪定] 必ずする必要はありません。 咲き終わった花を取るだけでも十分です。 (盆栽のようにきれいに作るときは、それに合ったやり方をします。) [肥料] 花後と冬に少し。 [植え替え] 小鉢は毎年、中~大鉢は 2~3年に一度。 落葉しているときが適期です。 【可憐な魅力♪山アジサイ・瀬戸の月】★山アジサイとコガクウツギの自然交雑種。★薄い青花の額咲き。 ★山アジサイは、日本人好みの楚々とした姿で、最近は外国でも人気です。 ★お届けは、下の写真のような苗です。(2017/5/30) ★アジサイは、土壌の酸度によって色が変わることがありますので、ご注意ください。 ★植物ですので、同じ種類でも個体差があります。また、植物は生長しています。お届けしたものが写真より育っていたり、少し暴れていることがありますが、植物の特徴ですのでご了承ください。

【可憐な山アジサイ苗・伊予絞り】3号・落葉低木・庭木

花工房たんぽぽ こだわりの宿根草

540

【可憐な山アジサイ苗・伊予絞り】3号・落葉低木・庭木

[お届け商品サイズ] 3号ポット *個体によって差があります。 山アジサイ ・・・[ユキノシタ科 アジサイ属 落葉低木] [別名] 沢アジサイ [花ことば] 乙女の愛、切実な愛 [原産地] 日本全土にかけて、ほか [花期] 6~7月頃(地域による) [耐寒性] 普通 [耐暑性] 普通 [特徴] 普通のアジサイに比べ葉は薄くて小型。 つるつるではなく、毛が生えていてざらざらしていることが多い。 [栽培] 半日陰のやや湿り気のある場所が好きです。 鉢植えは水はけ良くするとともに、乾いたらたっぷり水をやります。 庭木としても、鉢植えとしても人気があります。 [剪定] 必ずする必要はありません。 咲き終わった花を取るだけでも十分です。 (盆栽のようにきれいに作るときは、それに合ったやり方をします。) [肥料] 花後と冬に少し。 [植え替え] 小鉢は毎年、中~大鉢は 2~3年に一度。 落葉しているときが適期です。 【可憐な魅力♪山アジサイ・伊予絞り】★基本は薄い青花の小輪系ガクアジサイ。★花びらが絞り咲きです。 ★山アジサイは、日本人好みの楚々とした姿で、最近は外国でも人気です。 ★お届けは、下の写真のような苗です。(2017/3/12) ★アジサイは、土壌の酸度によって色が変わることがありますので、ご注意ください。 ★植物ですので、同じ種類でも個体差があります。また、植物は生長しています。お届けしたものが写真より育っていたり、少し暴れていることがありますが、植物の特徴ですのでご了承ください。

【可憐な山アジサイ・土佐の春雨】3号・落葉低木・庭木

花工房たんぽぽ こだわりの宿根草

540

【可憐な山アジサイ・土佐の春雨】3号・落葉低木・庭木

[お届け商品サイズ] 3号ポット *個体によって差があります。 山アジサイ ・・・[ユキノシタ科 アジサイ属 落葉低木] [別名] 沢アジサイ [花ことば] 乙女の愛、切実な愛 [原産地] 日本全土にかけて、ほか [花期] 6~7月頃(地域による) [耐寒性] 普通 [耐暑性] 普通 [特徴] 普通のアジサイに比べ葉は薄くて小型。 つるつるではなく、毛が生えていてざらざらしていることが多い。 [栽培] 半日陰のやや湿り気のある場所が好きです。 鉢植えは水はけ良くするとともに、乾いたらたっぷり水をやります。 庭木としても、鉢植えとしても人気があります。 [剪定] 必ずする必要はありません。 咲き終わった花を取るだけでも十分です。 (盆栽のようにきれいに作るときは、それに合ったやり方をします。) [肥料] 花後と冬に少し。 [植え替え] 小鉢は毎年、中~大鉢は 2~3年に一度。 【可憐な魅力♪山アジサイ・土佐の春雨】★青紫に赤紫の幅広覆輪で初め底白。★丸弁貝咲き一重、額ブチ咲き。★装飾花の弁に短い柄があり、3弁花だと目立つ。★葉はやや細い。★山アジサイは、日本人好みの楚々とした姿で、最近は外国でも人気です。 (2017/5/12) ★お届けは、下の写真のような苗です。 ★アジサイは、土壌の酸度によって色が変わることがありますので、ご注意ください。 ★植物ですので、同じ種類でも個体差があります。また、植物は生長しています。お届けしたものが写真より育っていたり、少し暴れていることがありますが、植物の特徴ですのでご了承ください。

【開花終了株】ブーゲンビレア:ブルーハワイ(白とピンク)5号鉢植え

園芸ネット プラス

1,447

【開花終了株】ブーゲンビレア:ブルーハワイ(白とピンク)5号鉢植え

★開花終了株です。花無しの状態でのお届けとなります★花付のよいブーゲンビレア。サンデリアーナホワイトとサンデリアーナパープルの二色植えあんどん仕立てです。小輪小型種で、花付がよい希少な品種です。年に2~3回、繰り返し開花します。斑入り葉も見ごたえがあります。原産国:南アメリカタイプ:オシロイバナ科のつる性低木樹高:50cm開花期:5~9月植付け適期:3~4月、9~10月耐寒温度:5℃以上用途:鉢植え栽培方法:日当たりから半日陰まで植えられ、適度な湿り気があり、腐植質に富む肥沃な土を好直射日光を好むので、4月から11月はなるべく戸外の日当たりのよい場所におきます。室内では日当たりの良い場所で管理してください。急激な環境変化で落花しても、1ヵ月位すると再び花が咲きます。水やりは土の表面が乾いたらたっぷりあげてください。春~夏の生育・開花期は定期的に水遣りしますが、8月頃に水を控えめにすると花付がよくなります。開花中はハイポネックス1000倍液を10日に1回施します。特に力をつけるためには、5~7月に、月1度固形肥料を根元に施してください。肥料を多くすると花付が悪くなるのでご注意ください。大きくなり過ぎた時は適宜剪定すればわき芽が出てきて蕾をつけます。アブラムシが発生しやすいので、定期的に観察して駆除してください。暖地では戸外で冬越しできますが、寒冷地では鉢植えにして室内に取り込み、明るい窓辺で管理します。初夏または秋にさし木で殖やすことができます。5号(15cm)鉢植えです。

【開花終了株】デュランタ:レペンス・タカラヅカ(宝塚)7号鉢植え

園芸ネット プラス

2,060

【開花終了株】デュランタ:レペンス・タカラヅカ(宝塚)7号鉢植え

★いったん花が終わった状態のため特価となっています★夏の花として人気のデュランタ。細い枝をたくさん伸ばし、濃いブルーで白覆輪のある美しい花を次々に咲かせます。夏の暑さに強く、長期間にわたってお花を楽しむことができます。また、ある程度耐寒性もあるので、関東地方以南の太平洋側などの温暖な地域では、庭植えにして冬越しさせることもでき、年々大きく育ってより多くの花を楽しめます。学名:Duranta erecta 'Takarazuka'分類:クマツヅラ科デュランタ属の半耐寒性低木樹高:最大2mまで 原産地:中南米耐寒性:マイナス5度まで開花期:4~11月用途:鉢植え、庭植え日照:日なた栽培方法:日当たり、水はけのよい、肥沃な土地を好みます。日当たりの良い場所ではたくさん花をつけますが、日光が足りないと花が少なくなるのでご注意ください。植付け時に元肥をすきこんでください。生育期には2ヶ月に1回程度、緩効性肥料を株元に施します。生育中は植え土の表面が乾いたらたっぷり水やりし、冬は乾かし気味に管理します。暑さには強くどんどん枝を伸ばします。寒さや乾燥にも強く強健ですが、寒冷地では冬はフレームをかけるか、室内で管理してください。移植には強いので、夏の間は花壇で楽しみ、冬は鉢上げして室内に取り込むことができます。7号(直径21cm)鉢植えです。※写真はイメージです。

送料無料
紫陽花 ライムライト 1鉢 7号鉢 ピラミッド・アジサイ Hydrangea paniculata Limelight 鉢植え 花 ギフト 誕生日プレゼント あじさい【送料無料(一部地域を除く)】

ハッピーガーデン

6,998

紫陽花 ライムライト 1鉢 7号鉢 ピラミッド・アジサイ Hydrangea paniculata Limelight 鉢植え 花 ギフト 誕生日プレゼント あじさい【送料無料(一部地域を除く)】

ご注文品種紫陽花 ライムライト Hydrangea paniculata Limelight お届けサイズ●お届けの木丈:鉢下から約120cm前後 7号鉢、プラスティックの黒ポットで画像とは異なります通常のお届けについてお届け中 。 ※お届けの目安:土日を除く営業日4~5日で発送致します ご注文後1鉢から、生産元よりお取り寄せしておりますので、在庫が変動する場合がございます。 送料無料:(北海道、九州へのお届けは別途500円承ります 沖縄送料 別途2000エン お中元にご利用いただけますお届け中 北海道、沖縄、九州は、発送からお届け迄2日かかります。 ギフト対応について●ラッピングをご希望の場合は、プルダウンメニューよりお選びください。別途300円承ります。 ●お届け先様にお届けした後も安心な育成解説書付 ※ギフト用途に合わせてカードをお選び頂けます。 【注文ボタンの上の項目選択肢よりお選び下さい】 ●『いつもありがとう』メッセージはお届け先様のお名前、送り人様のお名前 15文字以内でメッセージを備考欄にお書きください。 予めご了承下さい。 ●誕生日カード無料 ●その他ギフトメッセージカード無料 ●その他贈答用のし紙等無料 ・画像の籠はイメージで季節により変わります梱包箱ハッピーガーデン オリジナル鉢花BOXでお届け。ライム色~ピンクに変わる秋にも咲くピラミッド・アジサイ通常のアジサイとは違い、花芽が寒冷地等で霜や寒さでやられても開花の年に伸びた枝に花芽をつけるため花が楽しめます。1本の木に花穂が沢山楽しめるような株仕立てになっております。紫陽花 ライムライトHydrangea paniculata Limelightノリウツギ(糊空木) 属名:アジサイ科 / アジサイ属(ハイドランジア属ピラミッドアジサイ...

【花終わり】【17年入荷株】アジサイ ダンスパーティー ハッピー 5号苗 b18

千草園芸

2,160

【花終わり】【17年入荷株】アジサイ ダンスパーティー ハッピー 5号苗 b18

※写真は見本品です。 写真は17年6月20日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。176e こちらは苗として販売しております。 来季以降は酸度によって花色は変化します。 ★使用用途 鉢植え、苗、 地植え、花壇、品種、花苗、など ※送料はSサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照) ★HITワード Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア 紫陽花、アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 品種 切花アジサイ 【学名】Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。よって、すぐに植え替えることをお勧めします。 また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。 具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当てるようにします。 ■アジサイの斑点症状 アジサイは夏を過ぎると葉に斑点が出ることがありますが、...

【秋色花痛み】 アジサイ(紫陽花・あじさい) テマリテマリ 5号【17年入荷株】e4 e6

千草園芸

1,944

【秋色花痛み】 アジサイ(紫陽花・あじさい) テマリテマリ 5号【17年入荷株】e4 e6

※写真は見本品です。 写真は17年6月27日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。176e こちらは苗として販売しております。 来季以降は酸度によって花色は変化します。 ★使用用途 鉢植え、苗、 地植え、花壇、品種、花苗、など ※送料はSサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照) ★HITワード Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア 紫陽花、アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 品種 切花アジサイ 【学名】Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】 ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】 東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、 一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。 よって、すぐに植え替えることをお勧めします。また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。 具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当てるようにします。 ■アジサイの斑点症状 アジサイは夏を過ぎると葉に斑点が出ることがありますが、...

【花終わり】アジサイ(紫陽花・あじさい) フェアリーアイ 5号苗【17年入荷株】

千草園芸

3,780

【花終わり】アジサイ(紫陽花・あじさい) フェアリーアイ 5号苗【17年入荷株】

※こちらは ★今年の入荷から咲き進み 観賞時期が終わったため、 カットして苗として販売しております。 できる限り新芽が吹いてきているものからお送りします。 (少し古葉が焼けているものもありますが、 新葉がふきますのでご了承ください。 ) (7月27日更新 177d) ※写真は見本品です。 写真は17年5月16日に入荷しました。 季節によって状態は変化します。175c 送料 648より(運送会社により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 2個 同送可能商品 4号くらいの大きさの苗の場合は約6個 備考 ★HITワード Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 品種 ★使用用途 鉢植え、地植え、花苗(花壇、寄せ植え)、など ■アジサイのお手入れ方法 アジサイの鉢植えは小さい鉢の割には多くの花を咲かせたものがほとんどです。 お送りしているものは仕入れたままの状態でのお届けとなりますがアジサイは生育が早く花を咲かせた状態のものは根が鉢の中いっぱいになっています。いわゆる根つまり状態です。 そのまま管理しているとすぐに鉢の土が乾き、日に何回も水をやらなければならず、たとえ水を与え続けても花は長持ちしないばかりか葉も悪くなってくる事がほとんどです。お買い求めになったらすぐに一回り大きい鉢への植え替えをお勧めします。 根鉢を少し崩して土(赤玉土など)をたして植え替えると、花も長持ちし、葉も元気になります。 花後の管理は本年に伸びた茎の半分くらいを切り取り、肥料を与えてよく日に当てておきます。 夏に水を切らさないように管理すると次の年の花芽をつけるようになります。アジサイ 【学名】Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 ...

【花終わり】アジサイ "ベニ"(BENI) 4号苗【17年入荷株】e7

千草園芸

1,512

【花終わり】アジサイ "ベニ"(BENI) 4号苗【17年入荷株】e7

※こちらは花終わり苗です。 ★今年の入荷から咲き進み 観賞時期が終わったため、 カットして苗として販売しております。 できる限り新芽が吹いてきているものからお送りします。 (少し古葉が焼けているものもありますが、 新葉がふきますのでご了承ください。 ) (7月21日更新 177d) ※写真は見本品です。 ※送料はSサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照) 写真は17年5月26日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。175d 176a ★HITワード Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 品種 ★使用用途 鉢植え、地植え、花苗(花壇、寄せ植え)、など ■アジサイのお手入れ方法 アジサイの鉢植えは小さい鉢の割には多くの花を咲かせたものがほとんどです。 お送りしているものは仕入れたままの状態でのお届けとなりますがアジサイは生育が早く花を咲かせた状態のものは根が鉢の中いっぱいになっています。いわゆる根つまり状態です。 そのまま管理しているとすぐに鉢の土が乾き、日に何回も水をやらなければならず、たとえ水を与え続けても花は長持ちしないばかりか葉も悪くなってくる事がほとんどです。お買い求めになったらすぐに一回り大きい鉢への植え替えをお勧めします。 根鉢を少し崩して土(赤玉土など)をたして植え替えると、花も長持ちし、葉も元気になります。 花後の管理は本年に伸びた茎の半分くらいを切り取り、肥料を与えてよく日に当てておきます。 夏に水を切らさないように管理すると次の年の花芽をつけるようになります。アジサイ アジアンビューティ"BENI" 山アジサイと西洋アジサイを交配によって誕生したアジアンビューティシリーズのテマリ咲きアジサイです。 アジアンビューティシリーズには"さくら"、...

【花終わり】「17年入荷株」アジサイ(紫陽花・あじさい) ピンクダイヤモンド 5号苗

千草園芸

1,620

【花終わり】「17年入荷株」アジサイ(紫陽花・あじさい) ピンクダイヤモンド 5号苗

★入荷から時間が立ち、花が痛み、観賞時期が終わりました。 来年用の苗として、花をカットし手入れした状態です。 (7月21日更新) 写真は17年7月4日。 季節により状態は変化いたします。177aアジサイ 【学名】Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。よって、すぐに植え替えることをお勧めします。 また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。 具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当てるようにします。 ■アジサイの斑点症状 アジサイは夏を過ぎると葉に斑点が出ることがありますが、 後の成長や翌年の開花には影響はございません。 ■アジサイの状態による販売分け 当店では、アジサイの状態ごとに分けて販売しております。 購入される前には、アジサイの状態一覧表(下表)を参考にしてください。 【アジサイの状態一覧表】...

送料無料
【送料無料】姫サルスベリ(百日紅)9号 猛暑に咲きまくる!長く咲きまくる! 暑さに強い 夏 鉢植え 毎年咲く 花【同梱・ラッピング不可】

ゲキハナ 感激安心のお花屋さん

5,400

【送料無料】姫サルスベリ(百日紅)9号 猛暑に咲きまくる!長く咲きまくる! 暑さに強い 夏 鉢植え 毎年咲く 花【同梱・ラッピング不可】

商品情報 商品名 【送料無料】姫サルスベリ 9号 全体の大きさ 9号鉢(直径27センチの鉢) ※植物のため高さや葉の横幅は個体差があります。 納期 7月下旬仕上がり予定。ご予約先着順より出荷(受注生産) 同梱 産地直送となりますため、他のページの商品とは同梱ができません。 送料 送料無料商品ですが、 北海道・四国・九州は別途480円、中国290円、沖縄3500円がかかります。 その他 ※生きている植物のため、画像と多少変わる場合がございます。予めご了承くださいませ。 ※ラッピングやメッセージカードのご対応は、お受けできかねます。あらかじめご了承願います。うだるような暑さ。外になんて出たくないっ! そんな状況でも元気に咲いちゃう!夏の救世主がこの姫サルスベリなんです! 梅雨明けと同時に、花壇の草花たちがなんだか元気なくなっちゃって 寂しくなっちゃうのよね~って、思う瞬間ですよね。 この姫サルスベリがあれば、綺麗なお花を夏中楽しめるだけじゃなく 毎年、この時期に鮮やかな花を咲かせてくれますよ! 気になる水やりは・・・。 毎日たっぷりあげて、全く問題なし! まったくの根腐れ知らずなんです! もちろん!曇りの日が続いたときは、2日に1度でも大丈夫ですが 毎日あげても根腐れしない!これが初心者さんにも優しいところ! もしも、3日くらい出掛けるならば たらいみたいな入れ物に、お水をたっぷり張って、つけっぱなしにしておけばOKです! お水がお湯っぽくなっちゃっても、全然大丈夫! めちゃ強いんです!! 大きなサルスベリも鮮やかだけど、この姫ちゃん、花が小さくて可愛いんです! 一番花が終わったら、剪定すると次々蕾を出してくれて、また咲いちゃう! なんていい子なんでしょうね! 肥料なし!植え替えなし!で今年はそのままで大丈夫! 是非玄関に...

【あじさい苗】アジサイ 千代女(チヨジョ) 4号苗

千草園芸

1,512

【あじさい苗】アジサイ 千代女(チヨジョ) 4号苗

※写真は見本品です。 写真は17年5月31日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。175d 176a 冬は落葉します。 花の色は、土の酸度によってピンク~青・紫色に変化します。 ※品種によっては色の個性がでます。(赤系品種なら、青色が紫がかる場合も) ※白色品種はほぼ影響は受けません (ほんのりと出る場合はあります) 専用肥料【同梱可能】 agisaiアジサイ 【学名】Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。よって、すぐに植え替えることをお勧めします。 また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。 具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当てるようにします。 ■アジサイの斑点症状 アジサイは夏を過ぎると葉に斑点が出ることがありますが、 後の成長や翌年の開花には影響はございません。 ...

スポンサーリンク
スポンサーリンク