メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「宇治交配」検索結果。

宇治交配の商品検索結果全52件中1~52件目

丸種 スイカ ほお晴れ 約8粒 【郵送対応】

日光種苗

1,080

丸種 スイカ ほお晴れ 約8粒 【郵送対応】

種が少なく思いっきり頬張れる三倍体スイカ 宇治交配 スイカ ほお晴れ 特性  ・三倍体スイカの中でもシイナが小さく、非常に食べやすいスイカです。 ・やや腰高で果重7〜8kgの縞皮大玉種です。 ・果肉は鮮桃紅色、シャリ感の強いしまった肉質で、糖度は13度前後に安定します。 ・草勢は強いものの、着果がよく、変形・空洞果の発生も少ない品種です。 ・多づる栽培でも、果実の大小が出来にくく、よく揃います。 栽培の要点  ・着果には普通スイカの花粉が必要です。「ほお晴れ」自身の花粉では着果しません ・発芽までは、床土温度を普通スイカより2度ぐらい高くし(30〜32度)、覆土もやや厚めにします。発芽後は普通スイカと同様に管理します。 ・4本仕立ての2果穫り、または3本仕立ての1果穫りに適します。 ・草勢が強いので初期からおとなしめに管理します。また、着果節位以降の側枝も、つるが混み合わない程度に適宜、摘除します。 ・熟期は6月下旬収穫で交配後47〜50日、7月収穫で44〜46日が目安ですが、気候や栽培条件により前後しますので、熟期判定は必ず試し切りにより行ってください。 すいか、スイカ、西瓜、ほおばれ

宇治交配 スイカ ほお晴れBJ 約8粒 【郵送対応】

日光種苗

1,080

宇治交配 スイカ ほお晴れBJ 約8粒 【郵送対応】

ほお晴れの黒皮タイプ、手頃な中玉サイズで食味最高! 宇治交配 スイカ ほお晴れブラックジュニア 特性  ・三倍体(シードレススイカ)のなかでもシイナが特に小さく、非常に食べやすいスイカ。 ・縞がほとんど透けない黒緑色の果皮で差別化しやすいユニークな外観です。果形は正球形で、3〜4kgの中玉スイカ。 ・シャリ感に富み、肉質のよくシマった大変おいしいスイカです。糖度は12度以上で安定します。 ・三倍体スイカとしては草勢が大人しいため、着果が良く形状が乱れにくい。また、多づるで栽培した場合でも、大小なくよく揃います。 栽培の要点  ・着果には普通のスイカの花粉が必要です。「ほお晴れBJ」自身の花粉では着果しません。 ・発芽までは、床土温度を普通スイカより2度ぐらい高くし(30〜32度)、覆土もやや厚めにします。発芽後は普通スイカと同様に管理します。 ・整枝栽培の場合は、子づる5〜6本仕立て4果収穫、露地栽培では、株間90cmで株当たり5〜6果収穫を基本とし、3番花(18〜20節)を目標に着果させます。 ・熟期は6月下旬収穫で交配後45〜47日、7月収穫で42〜44日が目安ですが、気候や栽培条件によって前後しますので、収穫期は必ず試し切りによって判定してください。 スイカ、すいか、西瓜、ホオバレ、ほおばれ

【種子】宇治交配だいこん 京ざくら丸種

Ivy

378

【種子】宇治交配だいこん 京ざくら丸種

コメント: 播種後約50日で根長7〜9cm、根茎8〜9cm程度になる赤皮のミニ大根。 根は丸型の形状でよく揃い、外皮色は色ムラの少ない赤色。内部は中心部から赤色に着色します。 肉質が緻密で歯切れがよく、みずみずしいのでサラダ等の生食に加え、おろしや漬物に向きます。 学名、科名: Raphanus sativus var. longipinnatus アブラナ科ダイコン属 英名: Daikon、Japanese radish、Mooli 種類: 越年草 別名: 和名: 大根 味わい方: 生食、サラダ、漬物など 播種時期: 寒高冷地 7月上旬〜8月中旬 中間地 8月上旬〜9月中旬 暖 地 8月中旬〜10月上旬 収穫時期: 寒高冷地 8月下旬〜12月下旬 中間地 9月下旬〜12月中旬 暖 地 10月中旬〜1月中旬 発芽適温: 15〜20℃ 発芽日数: 播種深さ: 採種国: 韓国 内容量: 約2ml 発芽率: 約85%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 育て方: 施肥量は通常の青首大根の2/3程度に減量し、株間20cmx条間20cm程度の密植栽培とします。 <備考> ・本種の品種は特性上、外皮が赤くならないものが数%発生しますので、ご了承下願います。 ・この種子を食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。商品の生長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。  丸種株式会社 宇治交配 だいこん 京ざくらの種...

【宇治交配】おいしい人参 7ml【紅映二号】

農家の店 みのり

374

【宇治交配】おいしい人参 7ml【紅映二号】

カタログはこちら ■特性 1.煮物からサラダまで和・洋を問わず幅広い料理に使える美味しい五寸人参です。 煮物などの過熱料理に適しますが、生でも甘みがあり、サラダやデザートにもあすすめです。 2.夏撒きの場合、播種後80〜90日で根長16〜18cm、根重200〜250gとなり、根色・芯色ともに濃鮮紅色で揃いも良く、短期多収型です。 ■栽培の要点 肥大性に優れた品種ですから、窒素過多になると皮目が粗くなり茎葉も過繁茂となりますので注意が必要です。 肥沃地での施肥量はチッソ成分で従来品種より20%程度原料してください。 ■標準栽培 寒高冷地: 露地栽培 3月下旬播種→8月上中旬収穫 6月中旬播種→10月中下旬収穫 中間地: トンネル栽培 1月上旬播種→5月上中収穫 3月下旬播種→7月上中収穫 露地栽培 4月中旬播種→7月中下旬収穫 7月中旬播種→10月下旬〜11月中旬収穫 8月中旬播種→12月中旬〜1月下旬収穫 暖地: トンネル栽培 11月下旬播種→4月中収穫 2月中旬播種→6月初中旬収穫 露地栽培: 3月上旬播種→6月下旬〜7月中旬収穫 4月上旬播種→7月中旬〜8月初旬収穫 7月下旬播種→11月初中旬収穫 8月下旬播種→1月中収穫 ■その他情報 生産地:南アフリカ イプロジオン・キャプタン・チラウム処理各1回 有効期限内での出芽率:65%以上

こちらの関連商品はいかがですか?

丸種 とうがらし・PRうまから 約40粒 【郵送対応】

日光種苗

540

丸種 とうがらし・PRうまから 約40粒 【郵送対応】

適度の辛味、風味豊かな疫病抵抗性赤とうがらしPRうまから特長草姿は立性で草丈はやや高く、側枝の発生が適当で収穫しやすく密植栽培が可能です。果形は果長14〜16cm、果径2.0〜2.3cmの細長果で、果色は淡緑から完熟すると光沢のある美しい濃赤色となります。極早生種で初期収量が高く、疫病抵抗性のため成育後半まで安定して収穫できる多収穫品種です。果実は適度の辛味があり風味豊かで、完熟後は生食用・加工用いずれにも適します。油炒め、鍋物の薬味や漬物などの香辛料に利用します。栽培の要点草丈がやや高くなる品種のため、180cm程度の支柱を準備し、誘引をしっかり行います。生育後半まで連続着果するため肥料切れに注意して適宜追肥を施します。過繁茂になりにくい品種なので、植栽密度はうね幅150cm、株間30cm一条植を基準とした密植栽培が可能です。※栽培暦は地方・気候により異なります。上記月日に頼らず貴地の気候に合わせて栽培してください。トウガラシ、とうがらし、ホットペッパーこちらの商品はご注文確認後にお取り寄せになる場合があります。お取り寄せの場合、商品の発送に1週間程度のお時間をいただきます。予めご了承の上、ご注文ください。

丸種 オレンジアロー人参 コート種子 約340粒(にんじん・ニンジン) 【郵送対応】

日光種苗

432

丸種 オレンジアロー人参 コート種子 約340粒(にんじん・ニンジン) 【郵送対応】

一代交配・オレンジアロー 特長 1、根長10cmくらいのミニキャロットサイズから、根長25cmのジャンボサイズまで、あらゆる大きさで収穫できるニンジンです。ジャンボサイズでも裂根は少なく、在圃性を活かして家庭菜園はもちろん、直売所や業務加工用としても適性が高いです。 2、草勢は中位でよく揃い、ミニサイズからジャンボサイズを通じて肌の美しい人参です。根色は鮮やかなオレンジ色で、内部色も同様に美しいオレンジ色となります。また、晩抽性があり春蒔きも可能です。 3、肉質は緻密で歯切れ良く甘みがあり、たいへん美味しいニンジンです。サラダや炒め物、ジュース用途など、幅広く利用できます。 栽培の要点 発芽不良の原因となりますので、発芽までは土壌を適湿に保ちます。株間は3〜6cmを目安とし、目的の収穫サイズによって調整します。 本葉5〜6枚までに間引きをし、初期の生育を順調に行うことで揃いを良くします。 注意 こちらの種子はペレット種子となります。 一般的なコート種子より小さいタイプです。 こちらの商品はご注文確認後にお取り寄せになる場合があります。 お取り寄せの場合、商品の発送に1週間程度のお時間をいただきます。 予めご了承の上、ご注文ください。

トキタ種苗 ビエトラ・トリコローレ 約60粒【郵送対応】

日光種苗

303

トキタ種苗 ビエトラ・トリコローレ 約60粒【郵送対応】

カラフルで美しく、料理が映える!一年中、栽培容易な刃物野菜 トキタ種苗 グストイタリア ビエトラ・トリコローレ イタリア名 ビエトラ 来歴と調理  ビエトラは和名でフダンソウ、英名でチャード。ヒユ科(旧アカザ科)の野菜でビートの仲間です。ビエトラ・トリコローレは軸にカラフルな色の乗るスイスチャード品種で、鮮やかな色を活かしサラダで食べます。地中海沿岸が起源とされていますが、世界中で栽培されており、日本各地にも在来品種があります。色を生かして、若葉と茎をサラダ。ナムル、おひたし、軽く炒めても良いでしょう。カラフルで食卓が華やぎます。 特性  葉の軸が赤、白、黄色の3色の品種を色別に栽培できます。暑さ寒さにも強く、夏にも収穫でき、ビタミンA、ミネラルが豊富で風味があります。他の野菜にはないカラフルな発色は、花壇の縁どりや鉢植しても素敵です。 栽培のポイント  種まき:条間20〜30cmですじまきか、ばらまきにします。発芽後混み合ったところを間引き、本葉2〜3枚で株間15〜20cmとします。種を一晩流水に漬け、軽く水切りし、種まきすると発芽が揃います。 管理:水はけの悪い畑では、発芽直後に立枯病にあいやすいので、高うねにします。葉を大きくしすぎると、食味に劣るので、15cm位までの葉を外側からかきとり収穫します。生育が旺盛で栽培期間も長いので、肥料切れを起こさないよう追肥し、除草を兼ねて中耕します。 スイスチャード、フダンソウ、不断草

天理交配 ナス しずる 約500粒 【郵送対応】【お取り寄せ商品】

日光種苗

3,888

天理交配 ナス しずる 約500粒 【郵送対応】【お取り寄せ商品】

果皮がやわらかく、果肉が多汁性の水ナス 天理交配 なす しずる 品種の特長  果皮がやわらかく、果肉に水分を多く含む水ナス系のF1種。草勢は半開性で節間はやや短い。 生育が早く、主枝、側枝ともに初期からの果形が安定し、収量性が高い。果形は首の太い長卵形で果皮の光沢に優れる。肉質は緻密でやわらかく、甘みがあり多汁性。果皮のやわらかさと相まって、浅漬け等の加工では歯切れよく仕上がる。 加工や調理のみに限らず、生食でもアクが少なく、美味で用途が広い。 栽培の要点  若苗よりもやや大きめの健苗を定植し、初期生育が旺盛になりすぎないよう管理する。 ハウス栽培では畝幅1.8m、株間60cmの2条植えで10a当たり1,800株の2本仕立てか、株間90cmの1,200株の3本仕立てを基準とする。 トンネルや露地栽培では、900株の3本仕立て、700〜600株の4〜5本仕立てを基準とする。 収穫始めより肥料切れに注意して、追肥は早めに、1回の施肥量は10a当たりチッソ成分で2〜3kgを標準にして、約10日毎に与える。 ナス、なす、茄子、シズル こちらの商品はご注文確認後にお取り寄せになります。お取り寄せの場合、商品の発送に1週間程度のお時間をいただきます。予めご了承の上、ご注文ください。

【FRANCHI社】【62/6】フェンネル MANTOVANO 8g/約2,000粒【郵送対応】

日光種苗

514

【FRANCHI社】【62/6】フェンネル MANTOVANO 8g/約2,000粒【郵送対応】

フェンネル MANTOVANO 種まき: 2〜4月 収穫:5〜7月 【栽培】  日当たり水はけの良い有機質に富んだ肥沃な土に石灰を混ぜ込み種まきします。移植を嫌う直根性のため、直まきか育苗ポットまきにします。 好光性種子のため覆土はしない、もしくはごくうっすら程度とします。発芽までは乾燥に注意し、種子が流れないように丁寧に水やりします。 2〜3度の間引きで株間50cm位にします。 株元の球茎がゴルフボールくらいの大きさになってきたら株元に土を寄せて球茎部に日光が当たらないよう軟白処理をします。 こまめな土寄せと追肥が大きな株元を収穫する秘訣です! 【収穫】  草丈が60〜70cmくらいになり、球茎部分が肥大してきたら掘り上げて収穫します。 【特長】  中早生種、株元部分は押しつぶしたような扁平形になります。白く、歯ごたえよく、特有の豊潤な香りはイタリアンサラダやマリネには必須です! 【利用法】  スパイシーな香りとほのかな甘みは魚介の生臭さ脂っこさの解消と風味付けにぴったりです。「魚のハーブ」と呼ばれています。他にピクルス、マリネ、ハーブオイル、カレー等の風味付けに利用します。 生産地イタリア こちらの種子は、趣味の範囲内でお楽しみいただくホビーユーザー向け商品です。 営利目的としてご利用の場合には、作物の不良等に関しての責任は一切負いませんので、 あらかじめご了承の上、ご購入お願いいたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク