メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「宇治交配」検索結果。

宇治交配の商品検索結果全38件中1~38件目

【種子】宇治交配だいこん 京ざくら丸種

Ivy

378

【種子】宇治交配だいこん 京ざくら丸種

コメント: 播種後約50日で根長7~9cm、根茎8~9cm程度になる赤皮のミニ大根。 根は丸型の形状でよく揃い、外皮色は色ムラの少ない赤色。内部は中心部から赤色に着色します。 肉質が緻密で歯切れがよく、みずみずしいのでサラダ等の生食に加え、おろしや漬物に向きます。 学名、科名: Raphanus sativus var. longipinnatus アブラナ科ダイコン属 英名: Daikon、Japanese radish、Mooli 種類: 越年草 別名: 和名: 大根 味わい方: 生食、サラダ、漬物など 播種時期: 寒高冷地 7月上旬~8月中旬 中間地 8月上旬~9月中旬 暖 地 8月中旬~10月上旬 収穫時期: 寒高冷地 8月下旬~12月下旬 中間地 9月下旬~12月中旬 暖 地 10月中旬~1月中旬 発芽適温: 15~20℃ 発芽日数: 播種深さ: 採種国: 韓国 内容量: 約2ml 発芽率: 約85%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 育て方: 施肥量は通常の青首大根の2/3程度に減量し、株間20cmx条間20cm程度の密植栽培とします。 備考 ・本種の品種は特性上、外皮が赤くならないものが数%発生しますので、ご了承下願います。 ・この種子を食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。商品の生長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。  丸種株式会社 宇治交配 だいこん 京ざくらの種...

[野菜タネ]茎ブロッコリー:アスリー(宇治交配)*

園芸ネット プラス

400

[野菜タネ]茎ブロッコリー:アスリー(宇治交配)*

甘さアスパラ感覚、ヘルシーな茎ブロッコリーです。ブロッコリとカイラン(中国野菜)の特性をあわせ持つ、新しいタイプの野菜です。播種後、60~80日で頂花蕾が、その後10~15本/株の側枝(わき芽)が次々と収穫できます。花蕾と茎を食しますが、特に茎部が長く伸び、繊維が少なくやわらかで、甘味強く独特の風味があり、大変美味です。春~秋冬まで連続的に収穫できますが、耐暑性に優れた品種なので、特に夏期栽培でその特性を発揮します。まき時:一般平暖地2月~9月、冷涼地4月~7月下旬収穫:一般平暖地5月~12月、冷涼地6月~8月、10~12月内容量:約120粒栽培のポイント・うね幅60~75cm、株間40~50cmで一条植え基準とします。・完熟堆肥を充分施し(10a当たり2トン)、元肥は窒素成分で10kg、追肥は草勢を見ながら窒素成分で2~3kgを適宜行い、肥料切れを防ぎます。・育苗日数は30~35日が目安です。本葉5~6枚の頃に定植します。栽培本数は、3000~4500本/10aです。調理例・ゆでてスティックサラダに。・さっと湯通しして、炒め物、浅漬け、ピクルスに・普通のアスパラやブロッコリと同様にお使いいただけます。また、中国野菜の特性を持っていますので中華料理に好適です。[野菜タネ]茎ブロッコリー:アスリー(宇治交配)*の栽培ガイド種まきの方法:容器の選び方種まきの方法:色々なタネ

【宇治交配】おいしい人参 7ml【紅映二号】

農家の店 みのり

374

【宇治交配】おいしい人参 7ml【紅映二号】

カタログはこちら ■特性 1.煮物からサラダまで和・洋を問わず幅広い料理に使える美味しい五寸人参です。 煮物などの過熱料理に適しますが、生でも甘みがあり、サラダやデザートにもあすすめです。 2.夏撒きの場合、播種後80~90日で根長16~18cm、根重200~250gとなり、根色・芯色ともに濃鮮紅色で揃いも良く、短期多収型です。 ■栽培の要点 肥大性に優れた品種ですから、窒素過多になると皮目が粗くなり茎葉も過繁茂となりますので注意が必要です。 肥沃地での施肥量はチッソ成分で従来品種より20%程度原料してください。 ■標準栽培 寒高冷地: 露地栽培 3月下旬播種→8月上中旬収穫 6月中旬播種→10月中下旬収穫 中間地: トンネル栽培 1月上旬播種→5月上中収穫 3月下旬播種→7月上中収穫 露地栽培 4月中旬播種→7月中下旬収穫 7月中旬播種→10月下旬~11月中旬収穫 8月中旬播種→12月中旬~1月下旬収穫 暖地: トンネル栽培 11月下旬播種→4月中収穫 2月中旬播種→6月初中旬収穫 露地栽培: 3月上旬播種→6月下旬~7月中旬収穫 4月上旬播種→7月中旬~8月初旬収穫 7月下旬播種→11月初中旬収穫 8月下旬播種→1月中収穫 ■その他情報 生産地:南アフリカ イプロジオン・キャプタン・チラウム処理各1回 有効期限内での出芽率:65%以上

こちらの関連商品はいかがですか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク