メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「大麦種」検索結果。

大麦種の商品検索結果全13件中1~13件目

ねこ草栽培セット オーガニックの種 2回分 有機

ECOGUERRILLA

430

ねこ草栽培セット オーガニックの種 2回分 有機

商品説明 大切なペットだからこそオーガニックを!ペットを大切にするお客様の声から生まれた、オーガニックの種から育てるねこ草栽培セット。カンタンに栽培できて、一週間ほどで食べ頃になります。環境にもペットにもやさしい素材で揃えました。 商品詳細 商品内容 栽培容器・ネコ草(小麦)の種(20g×2回分)・ココピート培養土(2回分) 容器サイズ 11×11×高さ5(cm) おかわりの種 ネコ草の種 ねこ草(小麦)4gに含まれる主な成分 ビタミンA(1500IU) ビタミンE(320mg) ビタミンK(35.0mcg) チアミン(11.00mg) リボフラビン(2600mg) ナイアシン(2520mg) ビタミンB6(39.0m) パントテン酸(36.00mg) 鉄(8.00mg) 亜鉛(62.00mg) 銅(1.70mg) マンガン(1400mg) nutritiondata.self.com参照 特長 ●栄養豊富な小麦の種 セットの種は「小麦」日本でねこ草といえば大麦が主流ですが、欧米で人気の小麦を使用。小麦の若葉は栄養豊富。 小麦若葉を低温圧縮したジュースは「ウィートグラス・ジュース」と呼ばれ、海外セレブやモデルが美容のために愛飲するほど栄養バランスに優れています。 ●安心・安全なオーガニックの種 化学農薬・化学肥料なし、遺伝子組み換えなしで栽培・採種されたオーガニックの種。ヨーロッパ有機認証を取得しています。化学種子消毒もしていないので、万が一種を食べたりなめたりしても安心です。 ●環境にもペットにもやさしいこだわりのココピート 栽培に使われる土は「ココヤシの外皮」を砕いたもの。通気性、排水性に優れ、保水性も優れているので世界中で人気の栽培用土です。環境にもペットにもやさしい100%天然素材です。使用後は可燃ごみとして捨てられます。 ...

[タネ]マルチ大麦 てまいらず 1kg

園芸ネット プラス

834

[タネ]マルチ大麦 てまいらず 1kg

春まき 緑肥、敷き藁、雑草防止に![タネ]マルチ大麦 てまいらず 1kg緑肥作物として、また降雨後の耕土の流出防止や作物の根元への敷き藁がわりに利用される農業用大麦です。「てまいらず」は成長しても草丈25~30cmなので刈り取り不要です。春~夏に播種しても出穂せず、立ち枯れ状に移行します。土壌被覆力に優れ、ビニールマルチの代わりに利用でき、自然に土にかえるので後片付けが不要です。雑草を抑える効果が高く、大豆栽培のカバープランツとして、また土壌の乾燥防止など各種野菜の畝間栽培で省力化効果があります。(穂が上がらないよう品種改良されていますので、食用にはなりません)。コンニャク、ウド、かぼちゃ、きゅうり、ネギ、果樹などの栽培に利用されています。農家用ですが、家庭菜園の畝間や家庭果樹の根元などに利用してみてはいかがでしょうか?※「マルチムギ」と同じ使い方ですが、立ち枯れ時期に差があります。「マルチムギ」の方が高温にやや強いため7月下旬~9月頃、「マルチ大麦 てまいらず」は6月下旬~8月頃となります。タイプ:イネ科まき時:4~6月(寒地5~7月)すき込み:自然枯死播種量:10アールあたり3~5kg乾物重:150~250kg(10アールあたり)主な導入利用例:コンニャクの間作、大豆の混作、南瓜の敷ワラ代替、高原野菜ブーム道生産地:ドイツ(入荷時期、ロットにより生産地が異なる事があります)薬剤処理:フルジオキソニル1回、シプロジニル1回、テブコナゾール1回栽培方法:土壌酸度はpH6.5~5.0が最適です。播種前に雑草を取り除き、床土を平らにしてください。土壌硬度が25mm以上であれば耕起して、よくほぐしてください。元肥として緩効性肥料を1平米当たり100g程度ほどこし、土とよく混ぜてください。種をまいた後は1~2cmの厚さに土をかけ...

[タネ]マルチムギ1kg

園芸ネット プラス

801

[タネ]マルチムギ1kg

4~6月まき 緑肥、敷き藁、雑草防止に![タネ]マルチムギ1kg緑肥作物として、また降雨後の耕土の流出防止や作物の根元への敷き藁がわりに利用される農業用大麦です。「マルチムギ」は成長しても草丈25~30cmなので刈り取り不要です。春~夏に播種しても出穂せず、立ち枯れ状に移行します。土壌被覆力に優れ、ビニールマルチの代わりに利用でき、自然に土にかえるので後片付けが不要です。雑草を抑える効果が高く、大豆栽培のカバープランツとして、また土壌の乾燥防止など各種野菜の畝間栽培で省力化効果があります。(穂が上がらないよう品種改良されていますので、食用にはなりません)。かぼちゃ、コンニャク、きゅうり、ハクサイ、果樹などの栽培に利用されています。農家用ですが、家庭菜園の畝間や家庭果樹の根元などに利用してみてはいかがでしょうか?タイプ:イネ科まき時:暖地・中間地4~6月、寒地5~7月すき込み:自然枯死播種量:10アールあたり3~5kg乾物重:150~250kg(10アールあたり)※早まきにより低温に遭遇すると部分出穂することがあります。また気象条件等により枯れにくい場合もあります。※「マルチ大麦 てまいらず」と同じ使い方ですが、立ち枯れ時期に差があります。「マルチムギ」の方が高温にやや強いため7月下旬~9月頃、「マルチ大麦 てまいらず」は6月下旬~8月頃となります。詳しい説明はマルチムギ:品種の特性・栽培体系例をご覧ください。栽培方法:土壌酸度はpH6.5~5.0が最適です。播種前に雑草を取り除き、床土を平らにしてください。土壌硬度が25mm以上であれば耕起して、よくほぐしてください。元肥として緩効性肥料を1平米当たり100g程度ほどこし、土とよく混ぜてください。種をまいた後は1~2cmの厚さに土をかけ、平らにならしてください...

こちらの関連商品はいかがですか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク