メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「多年草花」検索結果。

多年草花の商品検索結果全103件中1~60件目

HORTUS イタリアの花の種 エーデルワイス Art.S054 家庭菜園 関東当日便

charm 楽天市場店

600

HORTUS イタリアの花の種 エーデルワイス Art.S054 家庭菜園 関東当日便

イタリアからやってきた『草花の種』。ベランダもお庭もリビングルームの一部です。くつろぎあるスローライフを一粒の種まきからいかがでしょうか?HORTUS イタリアの花の種 エーデルワイス Art.S054特長キク科 多年草内容量0.5g生産地イタリア蒔き時期10~11月 2~3月開花5~8月(寒地では4月から)栽培乾燥気味を好み、日当たり、水はけ、風通しが良く石灰を少し混ぜ込んだ砂質土壌で、夏は半日陰となる場所で管理することから北海度や高地の他は鉢植えが便利です。発芽適温は 10~15℃で発芽までの10~14日は表土が乾いたら丁寧に潅水をします。(春蒔き例)2月末育苗ポットに点まきし、3月10日頃発芽、4月上旬に間引き、5月下旬に鉢植えにします。夏場に枯れた下葉は取り除き,風通しを少しでも良くします。水やりは、乾燥気味に管理し表土が乾いたら与えます。過湿に弱く雨に当てないようにします。独語で『高貴な白』を意味し『アルプスの星』とも呼ばれています。スイスでも野生のエーデルワイスは希少で、この種は栽培種です。ポイント耐寒性はとても強く耐暑性が弱い高山植物で、日本の高山にも自生している『ウスユキソウ』も仲間。夏をいかに冷涼に過ごすかが栽培のポイント。雨にも当てないようにします。ご注意※画像はイメージです。画像中の撮影小物等は付属いたしません。 ※パッケージは予告なく変更となる場合もございます。予めご了承下さいませ。チャーム楽天市場店 ペット用品・生き物専門ハーブ HERB (フラックス) 品番:844 家庭菜園ハーブ HERB (ローマンカモミール) 品番:842 家庭菜園 … ガーデニング ハーブ ガーデニング 野菜/果物・ハーブ ハーブ 野菜 花 イタリアの花の種 当日便 muryotassei_500_599 _gardening...

草花の苗/栄養系コリウス:キャンプファイヤー3号ポット 6株セット

園芸ネット プラス

1,584

草花の苗/栄養系コリウス:キャンプファイヤー3号ポット 6株セット

大型・横張りタイプ スタンダード仕立てにもおすすめ New!草花の苗/栄養系コリウス:キャンプファイヤー3号ポット 6株セット コリウスは熱帯・亜熱帯地域原産のシソ科コリウス属に分類される植物です。さまざまな葉色や形があり、暑さにも強く夏場のガーデニングに欠かせない人気の植物です。栄養系コリウスは実生系にくらべ種類が豊富です。小さなタイプから、人の背丈ほどになるものまでいろいろあります。葉の色や形も実生系コリウスに比べバリエーションに富んでいます。暖かいところできちんと管理すれば冬越しも可能です。10度以上に温度管理された環境下であれば冬も越すことができる非耐寒性多年草です。大型種で、大鉢や花壇の背面におすすめです。(株の高さ約70cm以上(地植えにした場合、品種により1mほどになるものもある))栄養系コリウスの特徴・葉色が多彩、葉の形もさまざま・生育が早く、丈夫で育てやすい・6~10月頃まで約半年間楽しめる(関東基準)・使い方、楽しみ方がたくさんある(花壇、コンテナ寄せ植え、ハンギング、トピアリー)タイプ:シソ科コリウス属の非耐寒性多年草(1年草扱い)鑑賞期間:6~10月用途:花壇、コンテナ日照:日なた~半日陰向き栄養系コリウスの管理方法: ポイントその1 栄養系コリウスは「温度」、「光線」、「肥料」によって葉色が変化します。 一時的に葉色が悪くなっても秋には再びすばらしい色彩が楽しめます。 ポイントその2 成長が早いです。そのためハンギングや寄せ植えを比較的簡単に作ることができ、またピンチを繰り返せば思い通りの形に仕上げることもできます。丈夫で枯れにくい植物ですので、ガーデニングになかなか時間がとれない人でも手軽にコリウスガーデンを楽しめます。 育てる環境 日当たりのよい所で管理します。ただし真夏の強光線下に置かれた場合...

草花の苗/キキョウ:センチメンタルブルー3.5号ポット 6株セット

園芸ネット プラス

1,480

草花の苗/キキョウ:センチメンタルブルー3.5号ポット 6株セット

桔梗 わい性品種草花の苗/キキョウ:センチメンタルブルー3.5号ポット 6株セットセンチメンタルブルーは鉢植え等に向くように品種改良された草丈約20cmのわい性のキキョウで、半円状の草姿にまとまり、寒さに強い多年草の植物です。花径は約7cmで青紫色の花が各枝先に3~5輪咲く多花性品種です。タイプ:キキョウ科キキョウ属の耐寒性多年草草丈:約20cm開花期:5~9月用途:鉢植え、プランター日照:日なた栽培方法:日当たりと水はけのよい場所を好みます。真夏の直射日光に当ると葉が焼けてしまいますので、午前中はよく日が当たるが午後からは日陰になるような場所がおすすめです。植えつけには肥沃な土壌を好むので、完熟腐葉土のたくさん入った土壌に植えます。極端な乾燥を嫌いますので、鉢植えの場合は特に夏場の水やりに注意します。鉢土が乾いたらたっぷりと水を与えて下さい。また、冬季は敷きワラ等を敷き霜よけをします。春の芽吹き時期に追肥します。春先に摘芯をすると、枝数も増えて、花も多く咲きます。春の気温上昇とともにアブラムシやアオムシがつきやすいので、定期的に薬剤散布をして下さい。日当たりを好みますが、乾燥が原因でハダニが葉裏につくことがあるので水やり時に葉にもしっかり水をかけて予防します。開花中に植え替えをすると一時的に痛んでしまう場合がございますので、植え替えは2月から3月頃芽出し前におこなってください。写真は成長時(開花時)のイメージです。ポットの色やデザインは変更になる場合があります。キキョウ:センチメンタルブルー3.5号ポット 6株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/トレニア:カウアイ ローズ3号ポット 6株セット

園芸ネット プラス

1,630

草花の苗/トレニア:カウアイ ローズ3号ポット 6株セット

草花の苗/トレニア:カウアイ ローズ3号ポット 6株セット夏の草花として人気のあるトレニア。和名は「ナツスミレ」。暑さに強く、育てやすいので花壇やコンテナ、ハンギングなど用途も様々。カウアイシリーズは、従来種よりも花色が鮮明で、草姿はコンパクト。分枝が良くきれいにまとまります。タイプゴマノハグサ科の非耐寒性多年草(一年草扱い)草丈20~30cm株張20cm開花期6~11月生育適温15~30度日照日向~明るい日陰用途ハンギング、トールポット、コンテナ、花壇写真はイメージです。栽培方法:日当たりから明るい半日陰でよく生育します。有機質に富んだ水はけのよい土をご利用下さい。元肥として緩効性肥料を混ぜ込んで植えます。ポットから出した苗の土は落とさないように植え付け、植え終わったらたっぷり水を与えます。植えこみ後、枝の先端をピンチする(刈り込む)と枝数が増えて花がたくさん咲きます。植え付けから1ヶ月を過ぎたら追肥します。株元に1ヶ月に1回固形肥料を置肥するか、週に1回液肥を与えてください。盛夏は明るい半日陰のほうが元気です。花が咲き進み、株が乱れてきたら一回りから二回り小さく全体を刈り込みます。再び新しい芽が出て花がたくさん咲きます。トレニア:カウアイ ローズ3号ポット 6株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/オーキッドバイン3.5号ポット2株セット

園芸ネット プラス

1,035

草花の苗/オーキッドバイン3.5号ポット2株セット

夏の日よけ・グリーンカーテンに最適なつる性植物草花の苗/オーキッドバイン3.5号ポット2株セット濃緑色の葉に鮮やかな黄色の花を咲かせる、ブラジル原産のつる性植物です。温度さえあれば年間を通して開花し、特に夏の暑い季節にはたくさんの花を咲かせます。生育旺盛で、緑のカーテンに最適です。関東以西の暖地なら露地植えで越冬します。学名:Stigmaphyllon ciliatumタイプ:キントラノオ科の半耐寒性多年草草丈:10m開花期:6月~11月日照:日向むき栽培方法:必ず日当たりのよい場所で育ててください。たくさん咲かせるには地植えがおすすめですが、鉢植えの場合は10号(直径30cm)以上でなるべく深い容器を選んでください。トレリスやオベリスクにつるを這わせます。肥料食いなので、植え付けの際にたっぷりと元肥を施してください。開花開始後は週1度液肥を施します。冬季は根元まで刈り込んで室内にとりこむか、根元を敷き藁・盛り土で保温してください。お届けする苗は3.5号(直径10.5cm)ポット入り2株セットです。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。オーキッドバイン3.5号ポット2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/ヘデラ:サーク(アイビー)3号ポット4株セット

園芸ネット プラス

1,296

草花の苗/ヘデラ:サーク(アイビー)3号ポット4株セット

草花の苗/ヘデラ:サーク(アイビー)3号ポット4株セット常緑性の寄せ植え・地植え用アイビーです。ハート型の葉がかわいい品種です。性質は強健で、耐寒性も比較的高い品種です。一年中緑を保ち、日向、半日陰のどちらでも栽培できます。タイプ:耐寒性常緑多年草、つる性草丈:1~2m栽培適地:東北以南栽培方法鉢植えは、観葉植物としてもたのしめるように、室内の弱い光にも耐えます。また夏の強い日差しには葉が傷みやすいので室内ならば明るい窓辺に、戸外ならば夏の西日を避けた日当たりから半日陰に置きます。戸外でも冬越ししますが、寒い地域では葉が赤みを帯びるので、室内で管理してください。植付け時に頂部を3~5cmピンチするとよく分枝します。乾燥には比較的強いのですが、空気が乾くとハダニが発生しやすくなりますので、薬品等で防除してください。肥料は春と秋に各1回緩効性化成肥料を施しますが、多肥にしすぎないよう注意してください。写真は成長時のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。ヘデラ:サーク(アイビー)3号ポット4株セットの栽培ガイド戸外に植えるツタ類苗類のお届け形態について

ソフトシリカ ミリオン 5kg 珪酸塩白土 花を大きく鮮やかに 土壌改良剤 根腐れ防止 連作障害防止 菊 バラ 山野草 盆栽 セントポーリア チューリップ 球根 シクラメン 家庭菜園 ベランダ菜園...

ガーデン屋

1,999

ソフトシリカ ミリオン 5kg 珪酸塩白土 花を大きく鮮やかに 土壌改良剤 根腐れ防止 連作障害防止 菊 バラ 山野草 盆栽 セントポーリア チューリップ 球根 シクラメン 家庭菜園 ベランダ菜園...

商品詳細 商品名 花を大きく鮮やかにミリオン 5kg 商品説明 バラ、アザレアなど花木、チューリップ、シクラメンなど球根草花、菊、ベゴニア、セントポーリアなど多年草、芝生、庭木、果樹、家庭菜園、多肉植物などあらゆる植物にお使いいただけます。 植物の基本である土を浄化し、生育環境を改善します。 草花全般、キク、バラ、サツキ、盆栽、セントポーリア、球根草花、シクラメン、家庭菜園、花壇など、ミリオンを培養土に1~2割混ぜると、より良い土になります。 根腐れ防止、ミネラル補給、肥効の調節、連作障害解消、着花率向上、品質向上、食味向上、静菌作用、旱害防止、土壌保温効果、有効微生物の増殖など、ミリオンの機能や効果は多彩です。 ミリオンは、その優れた効果により、大切な植物の生育を手助けします。 再生土を作る際には、古土を日光に当ててよく乾かしたあと、完熟腐葉土をよく混ぜ、ミリオンを2~3割程度混ぜてください。できあがった土はそのまますぐにでも使えます。 効能 ・土壌改良・ミネラル補給・肥効の調節・根腐れ防止・連作障害の防止等 使用方法 鉢・プランターには用土の5~10%程度を混ぜ込みます。芝生には1坪/1kgの目土に混ぜる。庭木には苗木1株当たり400gを植穴全体に混ぜ込みます。 容量 5kg ※注意 ◎食品ではありません。人やペットが誤って食べないようにご注意下さい。 ◎手の保護の為に手袋をはめてお使いください。 ◎空き袋は幼児や子供にとって窒息などの危険が伴うものです。幼児や子供に手の届かないところに保管、又は処理して下さい。 ◎使用方法、注意をよく読んでお使い下さい。

草花の苗/アガパンサス:オーシャンブルー3.5号ポット2株セット*

園芸ネット プラス

1,142

草花の苗/アガパンサス:オーシャンブルー3.5号ポット2株セット*

迫力のある宿根草草花の苗/アガパンサス:オーシャンブルー3.5号ポット2株セット*ブルーのアガパンサス。草丈が高くなりますので、花壇の中央に植えましょう。グランドカバーに用いると迫力のある力強いガーデンが楽しめます。蒸し暑い初夏に次々と咲く涼しげな花色を楽しめます。学名:Agapanthus spp.タイプ:ムラサキクンシラン科(ユリ科)アガパンサス属の耐寒性多年草草丈:60~120cm開花期:6~7月植付時期:10月~12月、2~4月日照:日向むき栽培方法:日当たりと水はけさえよければ特に土質も選びません。深さ5cm、間隔20~30cm間隔に植え付けます。鉢植えの場合は6号鉢に1~2株を目安に。多肥を好みますので、深めに耕した土によく混ぜて下さい。浅植えにして通気を良くして下さい。夏の高温多湿を嫌いますので、強光・過湿は避けましょう。お届けする苗は3.5号(直径10.5cm)ポット入り、2株セットです。開花は株によりばらつきがありますが、今年または来年からとなります。写真は開花・成長後のイメージです。お届けはまだ苗となります。冬季は地上部が枯れた状態となることがあります。アガパンサス:オーシャンブルー3.5号ポット2株セット*の栽培ガイド苗類のお届け形態について

【イタリアの草花の種】 カンパニュラ カルパチカ ブルー

ミセスリビング

486

【イタリアの草花の種】 カンパニュラ カルパチカ ブルー

カンパニュラカルパチカ キキョウ科多年草 ●種まき 9~10月・4~5月 ●開花 4~6月 【種まき】 湿らせた川砂やバーミキュライトを入れた鉢にばら撒いて、種がうっすら隠れる程度に覆土し、発芽までの10-15日間は乾かさないように管理します。 発芽したら込み合った部分を間引いて本葉が3枚になった頃に小鉢やビニールポットに植え替えて育てます。 【管理方法】 夏以外の時期は日当たりのいい場所で育てます。 夏をできるだけ涼し 管理することが重要です。寒さにあたって花芽が付くため、冬期、室内に取り込む必要は特にありません。寒さには強く、根が凍らなければ冬越しできます。春まきの場合翌春に、秋まきの場合翌々春に開花します。 高温多湿が苦手のため、冷涼地以外は鉢植えでの栽培に向きます。 ☆ポイント☆ 高温多湿を嫌うため、風通しのよい場所で育てます。夏は明るい日陰に移すといいでしょう。酸性が強い土は苦手です。 **花の特徴*** パープルの可憐なカップ咲きです。鮮やかな濃青紫色が美しい品種で鉢花として広く出回っています。 種子の薬品による消毒はしておりません 生産地イタリア内容量0.5g発芽率80%

草花の苗/[棚卸セール]クルクマ:ジャイアントクルクマ・レッドライン4.5号ポット

園芸ネット プラス

1,389

草花の苗/[棚卸セール]クルクマ:ジャイアントクルクマ・レッドライン4.5号ポット

草花の苗/[棚卸セール]クルクマ:ジャイアントクルクマ・レッドライン4.5号ポット熱帯アジアからオーストラリア原産で、草丈は2m程となる巨大なクルクマ。花は初夏に開花します。茎と葉の中肋が赤く色づくため花のない時期でも楽しむことができます。写真は成長時のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。開花は来年以降~となります。学名Curcuma rubescensタイプショウガ科クルクマ属の非耐寒性多年草草丈2m開花期初夏生育適温15~35度耐寒温度5度以上(諸説あり)用途庭植え・花壇日照日なた栽培方法鉢植えでも栽培できますが、庭に植えたほうがより大きく成長し、わき芽が出てたくさん花を咲かせます。日当たり・水はけのよい場所に緩効性肥料を混ぜ込み、株間20~30cm間隔にして植えつけてください。鉢植えの場合は観葉植物用の水はけのよい土が最適です。土の量が多いほどたくさん花が咲きますので、なるべく大きな鉢に植えてください。鉢植えの場合は水切れに注意します。多肥を好みますので、生育期から盛夏にかけては月に1回固形肥料を根元に施してください。多湿になると根腐れすることがありますので、梅雨の季節は雨除けなどをしてください。花が咲き終わったら花茎を根元から切り取ります。秋に地上部が枯れたら球根を掘り上げ、風通しのよい場所で乾燥・保管し、翌年5月頃にまた植えつけてください。冬越しさせ、春になったら新しい培養土に植え替えてください。[棚卸セール]クルクマ:ジャイアントクルクマ・レッドライン4.5号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

イタリアの草花の種【イチゴ】 FRANCHI社(GL) 森の苺 ウッドランドストロベリー63/3

ミセスリビング

514

イタリアの草花の種【イチゴ】 FRANCHI社(GL) 森の苺 ウッドランドストロベリー63/3

学術名 Fragaria vesca Baron Solemacher バラ科多年草(仏名:フレーズデボア) ●種まき3-5月 ●収穫 7-9月 【種まき】 日当たり水はけが良く(盛夏には風通しが良く半日陰となる場所で)肥沃な土を十分湿らせて育苗ポット等に種まきをします。 発芽適温が20-25°Cなので比較的暖かい場所で管理します。発芽までの2-3週間は表面が乾いたら丁寧に水やりします。 【植えつけ】 間引きを重ね本葉が5-7枚に育成した頃、25cm間隔に植え替えをします。その際、深植えしないよう最適な深さに植えてください。 根付くまで乾燥させないように管理し水やりをしますが、中心の芽に泥水がかかると腐ってしまうので注意してください。 ランナーが出ないので株分けか種まきで増やします。 【特徴】 ヨーロッパの森のイチゴで小粒で繊細ですが、香りと味、甘味が凝縮されたとっても魅力的なイチゴです。ずば抜けておいしいと評されています。初夏7月くらいから実を付けはじめます。 ヨーロッパでは本物の味として、フランス料理界などで取り扱われているハイエンドなストロベリーです! イタリア産 内容量0.35g 発芽率75% 写真は森の苺を使ったケーキです。 香も良くとても美味しいです。

草花の苗/ユーフォルビア:ダイアモンドフロスト3号ポット

園芸ネット プラス

434

草花の苗/ユーフォルビア:ダイアモンドフロスト3号ポット

PW 白い小花がいっぱい咲く人気の草花の苗草花の苗/ユーフォルビア:ダイアモンドフロスト3号ポット夏の暑さに強く、晩秋まで繊細な小花が咲きあふれます。純白の苞(ほう)が涼しげな、今までにない全く新しいタイプのユーフォルビアです。セルフクリーニングで春・夏・秋と咲き続け、世界中で評価され数々の展示会で賞を受賞しています。楽しみ方の幅も広く、寄せ植え素材としても大変優れています。写真は成長時(開花時)のイメージです。種苗登録出願済み品種ですので、営利栽培はできません。 タイプ:トウダイグサ科ユーフォルビア属の非耐寒性多年草(約5℃まで)学名:Euphorbia hybrids 原産:メキシコ 草丈:30cm 開花期:春~晩秋用途:鉢植え、ハンギングバスケット、花壇日照:日向または半日陰むき栽培方法:日あたりと水はけの良い所に置いてください。植え付けは65センチプランターに約2ポット、花壇植えは約30センチ間隔が目安です緩効性肥料を1ヶ月に1~2回程度、または液肥(約1000倍)を1週間に1回程度与えてください。 肥料切れしないように、欠かさず肥料を与えます。水遣りは過湿に注意し控えめにしてください。ユーフォルビア:ダイアモンドフロスト3号ポットの栽培ガイドプルーブンウィナーズ (PW)苗類のお届け形態について

草花の苗/栄養系コリウス:ブラックマジック3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

558

草花の苗/栄養系コリウス:ブラックマジック3号ポット2株セット

中型草花の苗/栄養系コリウス:ブラックマジック3号ポット2株セットコリウスは熱帯・亜熱帯地域原産のシソ科コリウス属に分類される植物です。さまざまな葉色や形があり、暑さにも強く夏場のガーデニングに欠かせない人気の植物です。栄養系コリウスは実生系にくらべ種類が豊富です。小さなタイプから、人の背丈ほどになるものまでいろいろあります。葉の色や形も実生系コリウスに比べバリエーションに富んでいます。暖かいところできちんと管理すれば冬越しも可能です。10度以上に温度管理された環境下であれば冬も越すことができる非耐寒性多年草です。中型種で、鉢植えや花壇の中ほどにおすすめです。(株の高さ約50~70cm)栄養系コリウスの特徴・葉色が多彩、葉の形もさまざま・生育が早く、丈夫で育てやすい・6~10月頃まで約半年間楽しめる(関東基準)・使い方、楽しみ方がたくさんある(花壇、コンテナ寄せ植え、ハンギング、トピアリー)タイプ:シソ科コリウス属の非耐寒性多年草(1年草扱い)鑑賞期間:6~10月用途:花壇、コンテナ日照:日なた~半日陰向き栄養系コリウスの管理方法: ポイントその1 栄養系コリウスは「温度」、「光線」、「肥料」によって葉色が変化します。 一時的に葉色が悪くなっても秋には再びすばらしい色彩が楽しめます。 ポイントその2 成長が早いです。そのためハンギングや寄せ植えを比較的簡単に作ることができ、またピンチを繰り返せば思い通りの形に仕上げることもできます。丈夫で枯れにくい植物ですので、ガーデニングになかなか時間がとれない人でも手軽にコリウスガーデンを楽しめます。 育てる環境 日当たりのよい所で管理します。ただし真夏の強光線下に置かれた場合、葉色が変化したり、葉焼けを起こす場合もあります。このような場合は、様子を見ながら置き場所を半日陰に変えてみて下さい...

草花の苗/栄養系コリウス:ペパーポット3号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

528

草花の苗/栄養系コリウス:ペパーポット3号ポット 2株セット

中型 コンパクト・寄せ植え向き! MPS New!草花の苗/栄養系コリウス:ペパーポット3号ポット 2株セットコリウスは熱帯・亜熱帯地域原産のシソ科コリウス属に分類される植物です。さまざまな葉色や形があり、暑さにも強く夏場のガーデニングに欠かせない人気の植物です。栄養系コリウスは実生系にくらべ種類が豊富です。小さなタイプから、人の背丈ほどになるものまでいろいろあります。葉の色や形も実生系コリウスに比べバリエーションに富んでいます。暖かいところできちんと管理すれば冬越しも可能です。10度以上に温度管理された環境下であれば冬も越すことができる非耐寒性多年草です。中型種で、鉢植えや花壇の中ほどにおすすめです。(株の高さ約50~70cm)栄養系コリウスの特徴・葉色が多彩、葉の形もさまざま・生育が早く、丈夫で育てやすい・6~10月頃まで約半年間楽しめる(関東基準)・使い方、楽しみ方がたくさんある(花壇、コンテナ寄せ植え、ハンギング、トピアリー)タイプ:シソ科コリウス属の非耐寒性多年草(1年草扱い)鑑賞期間:6~10月用途:花壇、コンテナ日照:日なた~半日陰向き栄養系コリウスの管理方法: ポイントその1 栄養系コリウスは「温度」、「光線」、「肥料」によって葉色が変化します。 一時的に葉色が悪くなっても秋には再びすばらしい色彩が楽しめます。 ポイントその2 成長が早いです。そのためハンギングや寄せ植えを比較的簡単に作ることができ、またピンチを繰り返せば思い通りの形に仕上げることもできます。丈夫で枯れにくい植物ですので、ガーデニングになかなか時間がとれない人でも手軽にコリウスガーデンを楽しめます。 育てる環境 日当たりのよい所で管理します。ただし真夏の強光線下に置かれた場合、葉色が変化したり、葉焼けを起こす場合もあります。このような場合は...

草花の苗/栄養系コリウス:イエローウェブ3号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

528

草花の苗/栄養系コリウス:イエローウェブ3号ポット 2株セット

大型 New!草花の苗/栄養系コリウス:イエローウェブ3号ポット 2株セットコリウスは熱帯・亜熱帯地域原産のシソ科コリウス属に分類される植物です。さまざまな葉色や形があり、暑さにも強く夏場のガーデニングに欠かせない人気の植物です。栄養系コリウスは実生系にくらべ種類が豊富です。小さなタイプから、人の背丈ほどになるものまでいろいろあります。葉の色や形も実生系コリウスに比べバリエーションに富んでいます。暖かいところできちんと管理すれば冬越しも可能です。10度以上に温度管理された環境下であれば冬も越すことができる非耐寒性多年草です。大型種で、大鉢や花壇の背面におすすめです。(株の高さ約70cm以上(地植えにした場合、品種により1mほどになるものもある))栄養系コリウスの特徴・葉色が多彩、葉の形もさまざま・生育が早く、丈夫で育てやすい・6~10月頃まで約半年間楽しめる(関東基準)・使い方、楽しみ方がたくさんある(花壇、コンテナ寄せ植え、ハンギング、トピアリー)タイプ:シソ科コリウス属の非耐寒性多年草(1年草扱い)鑑賞期間:6~10月用途:花壇、コンテナ日照:日なた~半日陰向き栄養系コリウスの管理方法: ポイントその1 栄養系コリウスは「温度」、「光線」、「肥料」によって葉色が変化します。 一時的に葉色が悪くなっても秋には再びすばらしい色彩が楽しめます。 ポイントその2 成長が早いです。そのためハンギングや寄せ植えを比較的簡単に作ることができ、またピンチを繰り返せば思い通りの形に仕上げることもできます。丈夫で枯れにくい植物ですので、ガーデニングになかなか時間がとれない人でも手軽にコリウスガーデンを楽しめます。 育てる環境 日当たりのよい所で管理します。ただし真夏の強光線下に置かれた場合、葉色が変化したり、葉焼けを起こす場合もあります...

草花の苗/栄養系コリウス:ときめきリンダ3号ポット

園芸ネット プラス

264

草花の苗/栄養系コリウス:ときめきリンダ3号ポット

小型・ハンギングタイプ 半日陰で育てると葉色がキレイ草花の苗/栄養系コリウス:ときめきリンダ3号ポットコリウスは熱帯・亜熱帯地域原産のシソ科コリウス属に分類される植物です。さまざまな葉色や形があり、暑さにも強く夏場のガーデニングに欠かせない人気の植物です。栄養系コリウスは実生系にくらべ種類が豊富です。小さなタイプから、人の背丈ほどになるものまでいろいろあります。葉の色や形も実生系コリウスに比べバリエーションに富んでいます。暖かいところできちんと管理すれば冬越しも可能です。10度以上に温度管理された環境下であれば冬も越すことができる非耐寒性多年草です。小型種で、鉢植えや花壇の前面におすすめです。(株の高さ約30~50cm)栄養系コリウスの特徴・葉色が多彩、葉の形もさまざま・生育が早く、丈夫で育てやすい・6~10月頃まで約半年間楽しめる(関東基準)・使い方、楽しみ方がたくさんある(花壇、コンテナ寄せ植え、ハンギング、トピアリー)タイプ:シソ科コリウス属の非耐寒性多年草(1年草扱い)鑑賞期間:6~10月用途:花壇、コンテナ日照:日なた~半日陰向き栄養系コリウスの管理方法:排水性のよい土を用い、少量の緩効性化成肥料を入れて根鉢をくずさず植えてください。 根を傷めると株が弱ることがあります。植え付後1ヶ月過ぎたら、薄い液肥を1~2週間に1回かけて下さい。戸外の日当たりのよい所で管理します。ただし真夏の強光線下で葉焼けを起こす場合もありますので、様子を見て置き場所を半日陰に変えて下さい。葉色が悪くなってしまっても、秋口になれば再び鮮やかな葉色になります。苗が小さいときは用土が乾き始めたら水やりをして下さい。 多すぎると生育を阻害するので、用土が濡れている時は水やりを控えます。株が大きくなったらタップリと水やりをし、しおれてしまった場合は...

草花の苗/栄養系コリウス:レッドアイズ3号ポット 4株セット

園芸ネット プラス

956

草花の苗/栄養系コリウス:レッドアイズ3号ポット 4株セット

大型 スタンダード・ツリー仕立てにもおすすめ草花の苗/栄養系コリウス:レッドアイズ3号ポット 4株セットコリウスは熱帯・亜熱帯地域原産のシソ科コリウス属に分類される植物です。さまざまな葉色や形があり、暑さにも強く夏場のガーデニングに欠かせない人気の植物です。栄養系コリウスは実生系にくらべ種類が豊富です。小さなタイプから、人の背丈ほどになるものまでいろいろあります。葉の色や形も実生系コリウスに比べバリエーションに富んでいます。暖かいところできちんと管理すれば冬越しも可能です。10度以上に温度管理された環境下であれば冬も越すことができる非耐寒性多年草です。大型種で、大鉢や花壇の背面におすすめです。(株の高さ約70cm以上(地植えにした場合、品種により1mほどになるものもある))栄養系コリウスの特徴・葉色が多彩、葉の形もさまざま・生育が早く、丈夫で育てやすい・6~10月頃まで約半年間楽しめる(関東基準)・使い方、楽しみ方がたくさんある(花壇、コンテナ寄せ植え、ハンギング、トピアリー)タイプ:シソ科コリウス属の非耐寒性多年草(1年草扱い)鑑賞期間:6~10月用途:花壇、コンテナ日照:日なた~半日陰向き栄養系コリウスの管理方法: ポイントその1 栄養系コリウスは「温度」、「光線」、「肥料」によって葉色が変化します。一時的に葉色が悪くなっても秋には再びすばらしい色彩が楽しめます。 ポイントその2 成長が早いです。そのためハンギングや寄せ植えを比較的簡単に作ることができ、またピンチを繰り返せば思い通りの形に仕上げることもできます。丈夫で枯れにくい植物ですので、ガーデニングになかなか時間がとれない人でも手軽にコリウスガーデンを楽しめます。 育てる環境 日当たりのよい所で管理します。ただし真夏の強光線下に置かれた場合、葉色が変化したり...

草花の苗/コンボルブルス:スノーエンジェル3.5号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

756

草花の苗/コンボルブルス:スノーエンジェル3.5号ポット 2株セット

シルバーリーフに白い花・寄せ植えに!草花の苗/コンボルブルス:スノーエンジェル3.5号ポット 2株セット照葉のシルバーリーフにどんな植物も合わせやすく、寄せ植えを引き立てます。初夏に白い花が咲きます。 花期は短いですが、蕾がたくさんあって順に咲いていくので1ヶ月位は咲いています。暑さ寒さに強く、花の咲いていない時期も照り葉のシルバーリーフが美しい品種です。 タイプ:ヒルガオ科 セイヨウヒルガオ属常緑低木または多年草(文献によって低木と表示してあるものと多年草と表示されているものがあります。) 開花期:5月葉観賞時期:通年 用途 コンテナ、ロックガーデン 日照:日なた栽培方法:日当たりのよい場所で、排水のよい用土が適しています。用土の表面が乾いたら、水やりをしましょう。多湿を嫌いますので、水のやり過ぎに注意しましょう(特に高温期は控え気味にかけましょう)。緩効性の肥料を元肥として入れて植え付けましょう。 生育期には時々追肥をしましょう。だらしなく伸びてしまったら、ピンチすることをオススメします。また花が終わったら形を整えるようにピンチするとブッシュ状にこんもりと仕立てることもできます。 寒さにも強く、耐寒性はマイナス5度位まで。夏は水分を控え気味に管理すれば、充分夏越もできます。 地植えよりも、コンテナ栽培のほうがうまく育てられます。 写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗の状態です。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なる場合がございます。コンボルブルス:スノーエンジェル3.5号ポット 2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/栄養系コリウス:ときめきリンダ3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

528

草花の苗/栄養系コリウス:ときめきリンダ3号ポット2株セット

小型・ハンギングタイプ 半日陰で育てると葉色がキレイ草花の苗/栄養系コリウス:ときめきリンダ3号ポット2株セットコリウスは熱帯・亜熱帯地域原産のシソ科コリウス属に分類される植物です。さまざまな葉色や形があり、暑さにも強く夏場のガーデニングに欠かせない人気の植物です。栄養系コリウスは実生系にくらべ種類が豊富です。小さなタイプから、人の背丈ほどになるものまでいろいろあります。葉の色や形も実生系コリウスに比べバリエーションに富んでいます。暖かいところできちんと管理すれば冬越しも可能です。10度以上に温度管理された環境下であれば冬も越すことができる非耐寒性多年草です。小型種で、鉢植えや花壇の前面におすすめです。(株の高さ約30~50cm)栄養系コリウスの特徴・葉色が多彩、葉の形もさまざま・生育が早く、丈夫で育てやすい・6~10月頃まで約半年間楽しめる(関東基準)・使い方、楽しみ方がたくさんある(花壇、コンテナ寄せ植え、ハンギング、トピアリー)タイプ:シソ科コリウス属の非耐寒性多年草(1年草扱い)鑑賞期間:6~10月用途:花壇、コンテナ日照:日なた~半日陰向き栄養系コリウスの管理方法:排水性のよい土を用い、少量の緩効性化成肥料を入れて根鉢をくずさず植えてください。 根を傷めると株が弱ることがあります。植え付後1ヶ月過ぎたら、薄い液肥を1~2週間に1回かけて下さい。戸外の日当たりのよい所で管理します。ただし真夏の強光線下で葉焼けを起こす場合もありますので、様子を見て置き場所を半日陰に変えて下さい。葉色が悪くなってしまっても、秋口になれば再び鮮やかな葉色になります。苗が小さいときは用土が乾き始めたら水やりをして下さい。 多すぎると生育を阻害するので、用土が濡れている時は水やりを控えます。株が大きくなったらタップリと水やりをし...

草花の苗/ビンカ ミノール(ヒメツルニチニチソウ):ブルーダブル3~3.5号ポット

園芸ネット プラス

371

草花の苗/ビンカ ミノール(ヒメツルニチニチソウ):ブルーダブル3~3.5号ポット

草花の苗/ビンカ ミノール(ヒメツルニチニチソウ):ブルーダブル3~3.5号ポットビンカミノール(姫ツルニチニチソウ)はキョウチクトウ科の多年草です。株元から多数の茎が伸び、つる状にほふくしてきます。花壇やプランターの縁取り、グランドカバーに最適です。丈夫で生育もよく、育てやすい多年草。ロックガーデンや庭の斜面に植えると趣が出ます。暖地では冬も葉が枯れず、半日陰でもよく育ちます。ブルーダブルは濃青色大輪の八重咲き品種。葉は緑です。タイプ:キョウチクトウ科の耐寒性半常緑多年草(つる性)草丈:15~30cm開花期:4~7月花色:青植え付け適期:真夏を除く年間可能用途:ハンギング、コンテナ、グランドカバー日照:日なた~半日陰栽培方法:日当たり、または半日陰の場所に植え付けます。耐寒性・耐暑性が強く、一度植え付ければ手間はかかりません。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗の状態です。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なる場合がございます。ビンカ ミノール(ヒメツルニチニチソウ):ブルーダブル3~3.5号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/アイビーゼラニウム:ハッピーフェイスダークレッド3.5号ポット

園芸ネット プラス

508

草花の苗/アイビーゼラニウム:ハッピーフェイスダークレッド3.5号ポット

一重草花の苗/アイビーゼラニウム:ハッピーフェイスダークレッド3.5号ポットハッピーフェイスシリーズは大輪でとてもまとまりの良いカスケード(少し垂れ下がる)タイプのアイビーゼラニウムのシリーズ。節間が短く、こんもりとした草姿になります。ヨーロッパでは窓辺を飾る植物としてとても人気があります。豪華な寄せ植え用としてもおすすめです。ハッピーフェイスダークレッドは濃赤色の一重咲で、早春から開花します。学名:Pelargonium peltatum ' Happy Face Dark Red'タイプ:フウロソウ科ペラルゴニウム属の半耐寒性多年草草丈:40cm開花期:4月~11月用途:鉢植え、ハンギングバスケット日照:日向むき栽培方法:高温多湿を嫌うので日当たりと風通しの良い場所で栽培してください。夏と冬は乾燥気味に、春秋には油土が乾いたらたっぷり水を与えてます。冬期は凍らないように鉢上げして室内に取り込むなどすると良いでしょう。また、鉢上げ後に1回摘芯して側枝を伸ばして下さい。茎が伸びすぎたときにも適宜切りつめて、下から新芽を出すようにしながら徒長させないようにするのがポイントです。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。種苗登録出願済み品種ですので、営利栽培はできません。何卒ご了承くださいませ。花色は個体差があります。また環境によりまして異なる場合がございます。※開花予定株です。花が咲いていない場合がございます。※Save the Children JAPAN(セーブ・ザ・チルドレン)本商品の売上の一部は、セーブ・ザ・チルドレンを通じて世界の子どもたちの支援活動に使用されます。 アイビーゼラニウム:ハッピーフェイスダークレッド3.5号ポットの栽培ガイドゼラニウムの管理法苗類のお届け形態についてアイ...

草花の苗/[棚卸セール]サンブリテニア:スカーレット3号ポット

園芸ネット プラス

308

草花の苗/[棚卸セール]サンブリテニア:スカーレット3号ポット

ジャメスブリタニア PW 春から秋までずっと咲く!花が大きい品種草花の苗/[棚卸セール]サンブリテニア:スカーレット3号ポットこれまでにないショッキングスカーレットの鮮やかな花色!そして従来のジャメスブリタニアにはない花の大きさ!これが同じジャメスブリタニアなのかと思ってしまうほど、花色・花のサイズが違います。花径は2.5~3cm、中心に黄色が入ることによってより花色が引き立ちます。また、従来種よりもより耐暑性に優れているということも魅力です。ワインカップのような縦長な鉢や、ハンギングがおすすめ。地植えでも楽しんでいただけます。ジャメスブリタニアは南アフリカ原産の多年草。小さく可憐な花をたくさん咲かせ、鉢植えや花壇に人気の草花です。ステラ(バコパ)の近縁種ですが、枝が伸びやかに茂り、ナチュラルな印象のある優し気な花を咲かせます。開花期間中に適宜切り戻しをすると、新芽に花をつけて繰り返し咲き、長く楽しめます。耐寒性もマイナス5度まである常緑品種で、寄せ植えやハンギングバスケットにおすすめです。学名:Jamesbrittenia hybridタイプ:ゴマノハグサ科ジャメスブリテニア属の非耐寒性多年草草丈:20cm葉張:40~50cm開花期:春~秋耐寒温度:約3度まで用途:鉢植え、ハンギング、花壇日照:日なた栽培方法:日当たりと水はけの良い場所で育てます。緩効性肥料に入れた排水のよいよい用土に植え付けます。多湿を嫌います。用土が乾き始めたら、たっぷりと与えます。植え付け1ヶ月後から、置肥(月1回)または液肥(週1回)を与えてください。咲き終わりそうな花はこまめに切り取って、花がら摘みをします。冬は霜にあてないようにして下さい。写真は成長時(開花時)のイメージです。※花の大きさは環境によっては小さくなることもございます。※枝折れしやすいので...

草花の苗/トラディスカンチア:パープルハート(紫御殿)3号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

776

草花の苗/トラディスカンチア:パープルハート(紫御殿)3号ポット 2株セット

セトクレアセア・大人気の紫葉カラーリーフ・とても丈夫・日陰に強い!草花の苗/トラディスカンチア:パープルハート(紫御殿)3号ポット 2株セットとても丈夫で、鮮やかな葉色が長く楽しめる、人気のカラーリーフ植物。ツユクサの仲間で、メキシコ原産の多年草。「紫御殿(むらさきごてん)」の名で流通しています。美しい紫色の葉は、花壇のカラーリーフとして楽しめます。やや多肉質な葉は、暑さや乾燥に強く、夏のお庭におすすめです。学名:Tradescantia(=Setcreasea) pallida Purpureaタイプ:ツユクサ科の半耐寒性常緑多年草草丈:30cm開花期:7~10月用途:花壇、鉢植え日照:日向栽培方法:日向向きです。鉢植え、または花壇の縁取りに利用してください。鉢植えの場合は鉢土が乾いてから水を与えます。春から秋は戸外の日当たりのよい場所で、2ヶ月に1度緩効性肥料を与えてください。冬は室内に取り込み、ガラス越しの光によく当てます。太平洋岸の暖地では戸外でも冬越しできます。生育期に挿木で増やすことができます。3号(直径9cm)ポット入りです。トラディスカンチア:パープルハート(紫御殿)3号ポット 2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/ビンカ ミノール(ヒメツルニチニチソウ):ブルーダブル3~3.5号ポット2株セット

園芸ネット プラス

741

草花の苗/ビンカ ミノール(ヒメツルニチニチソウ):ブルーダブル3~3.5号ポット2株セット

グランドカバーにも!草花の苗/ビンカ ミノール(ヒメツルニチニチソウ):ブルーダブル3~3.5号ポット2株セットビンカミノール(姫ツルニチニチソウ)はキョウチクトウ科の多年草です。株元から多数の茎が伸び、つる状にほふくしてきます。花壇やプランターの縁取り、グランドカバーに最適です。丈夫で生育もよく、育てやすい多年草。ロックガーデンや庭の斜面に植えると趣が出ます。暖地では冬も葉が枯れず、半日陰でもよく育ちます。ブルーダブルは濃青色大輪の八重咲き品種。葉は緑です。タイプ:キョウチクトウ科の耐寒性半常緑多年草(つる性)草丈:15~30cm開花期:4~7月花色:青植え付け適期:真夏を除く年間可能用途:ハンギング、コンテナ、グランドカバー日照:日なた~半日陰栽培方法:日当たり、または半日陰の場所に植え付けます。耐寒性・耐暑性が強く、一度植え付ければ手間はかかりません。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗の状態です。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なる場合がございます。ビンカ ミノール(ヒメツルニチニチソウ):ブルーダブル3~3.5号ポット2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/エキナセア(バレンギク):ピッコリーノ4号ポット

園芸ネット プラス

915

草花の苗/エキナセア(バレンギク):ピッコリーノ4号ポット

わい性の八重咲き品種草花の苗/エキナセア(バレンギク):ピッコリーノ4号ポット夏の花、エキナセア。印象的な花が花壇で人気です。夏の暑さに負けずに開花し続けます。よく分枝して切花やドライフラワーにも利用されます。ピッコリーノは、桃花の華やかな花姿が人気の「ラズマタズ」が改良され、草丈が普通種の半分ほどにしかならないわい性八重咲き品種です。タイプキク科の耐寒性多年草草丈30~40cm開花期7~9月植え付け適期3~5月用途花壇、切花、ドライフラワー日照日なた栽培方法:日当たり、水はけのよい場所で乾かし気味に育てます。特に梅雨期から夏にかけては多湿からくる蒸れには気をつけます。株元は風通しよく管理します。1平方メートル当り一握りの緩効性化成肥料を施しておけば、追肥はほとんど必要ありません。株が疲れて花色がさえないときは、薄い液肥を、月1~2回与えてやります。日陰地で肥培すると徒長するので注意します。寒さには比較的強いです。写真は開花時のイメージです。冬季は地上部が枯れた状態となります。 エキナセア(バレンギク):ピッコリーノ4号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/トレニア:ソラリナホワイトベール3.5号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

864

草花の苗/トレニア:ソラリナホワイトベール3.5号ポット 2株セット

JFS受賞品種 ホワイトガーデンに草花の苗/トレニア:ソラリナホワイトベール3.5号ポット 2株セット従来の品種よりも小輪で、コンパクトな草姿のトレニア「ソラリナ」。花付きがとても良く、かわいらしい花姿が印象的です。ホワイトとパープルのコントラストが目を引くお勧めな品種です。暑さに強い夏の花、トレニアの垂れるタイプです。丈夫で次々に切れ目なく花を咲かせます。ハンギングバスケットやコンテナの前面などにおすすめです。タイプ:ゴマノハグサ科の非耐寒性1年草(多年草)開花期:5月~10月草丈:20~30cm生育適温:15~30度日照:日向~明るい日陰用途:ハンギング、トールポット、コンテナ、花壇栽培方法:日当たりから明るい半日陰でよく生育します。有機質に富んだ水はけのよい土をご利用下さい。元肥として緩効性肥料を混ぜ込んで植えます。ポットから出した苗の土は落とさないように植え付け、植え終わったらたっぷり水を与えます。植えこみ後、枝の先端をピンチする(刈り込む)と枝数が増えて花がたくさん咲きます。植え付けから1ヶ月を過ぎたら追肥します。株元に1ヶ月に1回固形肥料を置肥するか、週に1回液肥を与えてください。盛夏は明るい半日陰のほうが元気です。花が咲き進み、株が乱れてきたら一回りから二回り小さく全体を刈り込みます。再び新しい芽が出て花がたくさん咲きます。冬越しさせたい場合、花後に切り戻した後に、温室や暖かい室内に取り込み、天気の良い日は、外で太陽の光に当ててください。写真は開花時のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。ポットの形状は写真と異なる場合があります。●ジャパンフラワーセレクション2010-2011 ニューバリュー特別賞受賞日本における統一的なお花の新品種のコンテストです。花き業界を代表する方々が、公正な視点で専門的に優秀な品種を選びます...

草花の苗/カリブラコア:カリプッチ・ホワイト3.5号ポット

園芸ネット プラス

457

草花の苗/カリブラコア:カリプッチ・ホワイト3.5号ポット

コンパクトでボリューム満点!強健なカリブラコア草花の苗/カリブラコア:カリプッチ・ホワイト3.5号ポット草姿がコンパクトにまとまり、花つきも非常によく、春から秋まで長期間にわたり鉢植え・花壇で花を咲かせるカリブラコア、カリプッチシリーズ。カンタンに育ち、花がらを摘む手間が要らないのが魅力です。3cmほどの小さな花を4~9月いっぱいまで次々と咲かせます。特に一年のなかでも日長の長い5~8月の最盛期には株いっぱいに花を咲かせ、鮮やかな花色を楽しめる品種として人気です。写真は成長時(開花時)のイメージです。タイプ:ナス科の非耐寒性多年草草丈:20cm開花期:4~11月花径:2.5~3cm用途:ハンギングバスケット、花壇、コンテナ、寄せ植え日照:日向むき花言葉:素直栽培方法:日当たりがよく湿り気のある土壌を好みます。植え付けの際に緩効性肥料を用土に混ぜて植えつけてください。コンテナ栽培の場合は水切れさせないよう注意してください。花は初夏から晩秋まで休みなく咲き続けるので、咲き終わった花茎は次の花茎の位置で切り取ります。全体の株姿が乱れてきたら、形の悪い花茎を思い切って低い位置で切り戻し整えるようにすると秋までよい形が保てます。花壇に植えた後も土が乾くようであれば、水やりをしましょう。★お届け時に花が少ない状態となる場合があります。しばらくしますとまた開花し始めますのでご了承ください★カリブラコア:カリプッチ・ホワイト3.5号ポットの栽培ガイドペチュニア苗類のお届け形態について

草花の苗/エキナセア(バレンギク):シークレットアフェアー3.5号ポット

園芸ネット プラス

518

草花の苗/エキナセア(バレンギク):シークレットアフェアー3.5号ポット

八重咲き 草丈30~50cm 花付良くおすすめ!草花の苗/エキナセア(バレンギク):シークレットアフェアー3.5号ポット日本の夏に強い宿根草! 茎が丈夫で倒れにくく、暑さにも強いので、手間がかからない品種です。 夏から秋に咲き、花期が長いのが特長です。 年を越して株が大きく生育し、植えてから2年目以降に花がたくさん咲きます。花も大きく、花持ちがよく、花色がきれいで、夏らしさを演出できます。花壇や鉢植えに最適です。シークレットアフェアーは八重咲きタイプの中で花つきが一番良く、次々と花が咲きます。低い位置で咲くので茎が倒れにくい品種です。タイプ:キク科エキナセアの耐寒性多年草草丈:30~50cm開花期:夏~秋用途:花壇、切花、ドライフラワー日照:日なたを好む栽培方法:日当たり、水はけのよい場所で乾かし気味に育てます。特に梅雨期から夏にかけては多湿からくる蒸れには気をつけます。株元は風通しよく管理します。1平方メートル当り一握りの緩効性化成肥料を施しておけば、追肥はほとんど必要ありません。株が疲れて花色がさえないときは、薄い液肥を、月1~2回与えてやります。日陰地で肥培すると徒長するので注意します。寒さには比較的強いです。挿し芽や、秋に種をまいても殖やせます。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。お届け時には個体差があります。写真、サイズと異なることがあります。また、開花が2年目以降になる場合もございます。冬季は地上部が無い状態となります。 エキナセア(バレンギク):シークレットアフェアー3.5号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/アジュガ:ディクシーチップ3.5号ポット

園芸ネット プラス

480

草花の苗/アジュガ:ディクシーチップ3.5号ポット

斑入り葉タイプ・春~初夏はトリカラーに!草花の苗/アジュガ:ディクシーチップ3.5号ポットディクシーチップは、グレーがかかった緑葉にクリーム色の斑が入り、新葉はパープルピンクがかった色合いになるトリカラータイプの葉色。花はさわやかな青紫色です。アジュガは最もポピュラーなグランドカバー素材のひとつ。常緑で横に広がりながら育ち、日向から半日陰で元気に育ちます。耐寒性も強く、病虫害もないので、一度植えれば手間要らずです。やせた土地でもどんどん増えるのも魅力です。そして、春には地面が覆われるほどたくさん、美しいパープルの花を咲かせます。学名Ajuga tenorii 'Dixie Chip'タイプシソ科アジュガ属の耐寒性多年草草姿・樹形半ほふく性草丈10cm程度株張り10~30cm程度開花期夏、秋植え付け適期春、秋日照日向~半日陰用途庭植え、花壇、鉢植え、ロックガーデン栽培方法:日向から半日陰に向きます。排水がよく、過湿や乾きすぎにならない場所なら土質は選びません。耐寒性も強く、丈夫に育ち、肥料も不要です。春に株分けで増やして下さい。夏場の植え付けの場合は、根がつくまで十分に水遣りしてください。また、冬季は地上部の見栄えが悪いこともございます。グランドカバーとして植栽される場合、1平米あたり25~40株が目安です。※写真は成長時のイメージです。冬から春先のお届け時は地上部が小さい状態となります。アジュガ:ディクシーチップ3.5号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/ヒューケラ:エレクトラ2.5号ポット

園芸ネット プラス

410

草花の苗/ヒューケラ:エレクトラ2.5号ポット

ライム系・小型種 鮮やかなライムイエローに赤い葉脈・シェードガーデンに MPS草花の苗/ヒューケラ:エレクトラ2.5号ポット エレクトラはライムゴールドの葉にレッドの葉脈が鮮やかに入る品種。春の出葉時はことさらきれいです。シェードガーデンにはおすすめの明るい葉色です。花は白で房咲きとなります。タイプ:ユキノシタ科ツボサンゴ属の耐寒性常緑多年草和名:ツボサンゴ原産地:北アメリカ草丈:15~20cm横張り:20~35cm開花期:晩春~初夏用途:花壇、鉢植え、切り花、グランドカバー、シェードガーデン、コンテナ、ハンギングバスケットなど日照:日なた~半日陰~日陰秋から春までは直射日光で大丈夫ですが、光線の強くなる7月中旬頃~9月頃は半日陰(シェードガーデン)で耐寒性:マイナス15度まで※環境にも配慮した新しい時代のお花の植物栽培システムMPSの認証を受けている生産者の商品です。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗です。お届け時には個体差があります。葉色は季節や置き場所によって変化します。ヒューケラ:エレクトラ2.5号ポット の栽培ガイド日陰の庭に、おすすめの植物MPSについて苗類のお届け形態についてヒューケラの魅力とってもカンタン!はめこみリースの作り方ヒューケラは葉色の絵の具箱

草花の苗/デルフィニウム:ガラハット3.5号ポット2株セット

園芸ネット プラス

656

草花の苗/デルフィニウム:ガラハット3.5号ポット2株セット

草花の苗/デルフィニウム:ガラハット3.5号ポット2株セットキンポウゲ科の多年草。大輪八重咲きの豪華で高級感のある花が高く直立します。性質強健で育てやすい品種です。イングリッシュガーデンの代表的な品種のひとつで、花壇の後方や切花に向いています。寒さにはたいへん強いのですが、夏の高温多湿が苦手なので、日本では春に植えて1年草として扱うことが多い品種。写真は成長・開花時のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですのでご了承ください。※冬季は、地上部が枯れた状態・もしくは地上部がない状態となります。タイプ:キンポウゲ科デルフィニウム属の耐寒性宿根草原産地:西アジア草丈:100~150cm開花期:5~6月植え付け適期:10~3月日照:日向むき用途:花壇、鉢植え栽培方法:日当たり、水はけのよい場所に植えてください。高温多湿を嫌いますので、夏は西日のあたらない風通しのよい場所が適しています。草丈が高くなり、花が重くなりますので、花茎が立ち上がってきたら転倒防止に支柱を立てて下さい。暖地であれば、年内に80~100cmのボリュームある切り花が楽しめます。また、大きめの鉢に植えれば鉢物としても楽しめます。冬の間に低温にしっかり当てれば、よく春に2番花が咲きます。(デルフィニュームの花芽分化には低温が必要です。冬の間は屋外で十分低温に当ててください。関東以西の暖地では露地植えで問題ありませんが、寒冷地では大鉢植えにして軒下などに置いたほうが無難です。デルフィニウム:ガラハット3.5号ポット2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/ヒューケレラ:キモノ2.5号ポット

園芸ネット プラス

410

草花の苗/ヒューケレラ:キモノ2.5号ポット

グリーン系・大型種 葉が着物の形に似ている MPS草花の苗/ヒューケレラ:キモノ2.5号ポット グレイグリーンのユニークな形の葉に中心から葉脈に沿ってチョコレート色のラインが入ります。着物の形に似ているので名前がつきました。寄せ植えに入れると渋くシックな色あいです。丈夫で育てやすい品種。葉色は季節や置き場所によって変化します。学名:xHeucherella 'Kimono'タイプ:ユキノシタ科ツボサンゴ属の耐寒性常緑多年草草丈:30~40cm横張り:45~55cm開花期:晩春~初夏用途:花壇、鉢植え、切り花、グランドカバー、シェードガーデン、コンテナ、ハンギングバスケットなど日照:日なた~半日陰秋から春までは直射日光で大丈夫ですが、5月中旬頃~9月頃は半日陰(シェードガーデン)で耐寒性:マイナス15度まで※環境にも配慮した新しい時代のお花の植物栽培システムMPSの認証を受けている生産者の商品です。写真は成長時のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。お届け時の姿やサイズには個体差があり、写真と異なる場合があります。葉色は季節や置き場所によって変化します。 ヒューケレラ:キモノ2.5号ポット の栽培ガイド日陰の庭に、おすすめの植物MPSについて苗類のお届け形態についてヒューケラの魅力

草花の苗/ガーデンニューギニアインパチェンス:インパシオ マゼンタスター11cmポット

園芸ネット プラス

686

草花の苗/ガーデンニューギニアインパチェンス:インパシオ マゼンタスター11cmポット

真夏の直射日光、梅雨の長雨に強い!草花の苗/ガーデンニューギニアインパチェンス:インパシオ マゼンタスター11cmポット信頼のドイツ・pac社のガーデンニューギニアインパチェンス!とにかく強い!日本の夏の直射日光の中でも、梅雨の長雨の中でも元気に咲き続ける、とにかく強いニューギニアインパチェンス。また、ノーピンチでもきれいに分枝してくれますので花壇材料にもおすすめです。写真はイメージです。タイプツリフネソウ科ツリフネソウ属の非耐寒性多年草(耐寒性5度まで)植付時期3月下旬~6月開花時期春~晩秋草丈高さ30cm、幅30cm日照日向~半日陰用途花壇、鉢植え、ハンギングバスケット栽培方法花が次々にたくさん咲くので、追肥をこまめに与えるようにしてください。株が広がり、花があふれるように、咲きほこりますので、ハンギングバスケットにしたりワインボール型のプランターに植えつけるなど視線を高めにするとより豪華な印象になります。耐寒性はないので1年草として扱われますが、冬は鉢植えにして室内に取り込み、日当たりのよい場所で管理すれば翌年もまた花を咲かせてくれます。ガーデンニューギニアインパチェンス:インパシオ マゼンタスター11cmポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

スポンサーリンク
スポンサーリンク