メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「吾亦紅苗」検索結果。

吾亦紅苗の商品検索結果全17件中1~17件目

山野草:姫ワレモコウ 9cmポット苗40ポットセット

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

10,692

山野草:姫ワレモコウ 9cmポット苗40ポットセット

●商品情報【山野草】【耐寒性多年草】【宿根草】【切り花向き】【盆花】【矮性種】【茶花】 商品名:姫ワレモコウ(ひめわれもこう) 和名:姫吾亦紅、姫吾木香 ●商品説明 草丈が20〜40cm程とタンナワレモコウに比べ低めです。 冬は地上部が枯れて根の状態で越し春に再び芽を出して生長する多年草です。夏から秋にかけて茎の先端に小花がたくさん集まって卵形を成した花穂を付けます。花は渋い赤色でひかえめな花ですが、バラ科のためとても良い香りがします。花も次々と咲きだすため2週間ほどは楽しめます。 ●草丈 20〜40cm ●科/属名 バラ科ワレモコウ属 ●特性 多年草 ●開花時期 8〜9月 ●植え付け適期 春か秋 ※真夏の植え付け(植え替え)は避けましょう。 夏に植え付ける場合はポット(鉢)苗のまま花を楽しんだ後、花茎を切り落とし、土をなるべく崩さずに植え替えましょう。その後根付くまで1週間程はたっぷりと水やりをして下さい。 ●管理場所 水はけの良い日向 ●育て方 日当たりの良い場所を好みます。暑さにも寒さにも強く、初心者にも育てやすい植物です。やや湿り気のある肥沃な土を好みますので、山野草の培養土に腐葉土を適量混ぜて用いるとよいでしょう。 水やりは、土の表面が乾いたら与えましょう。水切れは厳禁です。夏の水切れを避けるために、株元にマルチングをしてもよいでしょう。 丈夫な野草のイメージがありますが、肥料好きな植物です。地上部が枯れる秋までは、月3回程度草花に与えるのと同じ濃度の液体肥料か、3ヶ月置きに置き肥を与えます。しかし、あまり多肥にすると、病害虫にあいやすくなるため気を付けましょう。植え替え・株分けは、春に行いましょう。

こちらの関連商品はいかがですか?

山野草の苗/シラサギカヤツリ(シラサギスゲ)3号ポット

園芸ネット プラス

686

山野草の苗/シラサギカヤツリ(シラサギスゲ)3号ポット

白鷺をイメージさせるピュアホワイトの穂が、新鮮でシャープな印象を与え、梅雨空のじめじめした時期にひとときの涼を感じさせてくれます。秋まで次々に咲いてくれます。水辺に群落させるように育てるのがよいでしょう。草姿が細いので、葉の大きな植物や斑入り植物、花の美しい草花と組み合わせると、お互いを引き立ててくれます。学名:Dichromena latifoliaタイプ:イネ科の耐寒性宿根草原産地:アメリカ草丈:20〜40cm花色:白開花期:5〜10月土壌:やや湿気のある土壌日照:日なたを好む温度:耐寒性あり増殖:地中でランナーが伸びて増殖できます栽培方法:抽水状態で水深5〜20cmぐらいの場所か、陸では水持ちが良好な土壌に植えつけます。日向でもかまいませんが、水分が十分でない場合には、半日陰の方がよいでしょう。開花期に水分と肥料があると花が大きくよく開花します。コンテナ栽培では、株が詰まりすぎると花の咲きが少なくなるので注意しましょう。肥料は少なめにして作りましょう。関東地方以西なら戸外で冬越しできます。写真は開花・成長時のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。シラサギカヤツリ(シラサギスゲ)3号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

(山野草/盆栽)またたびの苗 3号(1ポット) 家庭菜園

charm 楽天市場店

1,020

(山野草/盆栽)またたびの苗 3号(1ポット) 家庭菜園

※農薬は一切使用しておりません。※株の雌雄についてはご指定いただくことができません。予めご了承下さい。猫まっしぐら♪マタタビは日本の山野に自生するつる性の落葉木本で、寒さに強く、日陰でも育つ丈夫な植物です。6〜7月ごろに梅の花に似た白い花を咲かせます。ひとつの木に雄花と雌花が同時につく両性株、雄花のみつく株、雌花のみつく株の3通りの株があります。受粉し結実すると9月には黄色に熟した実を収穫できます。(果実は辛味と香りがあり、塩漬けにして食べます。)開花期には枝先の葉が白色になるおもしろい特性があります。 マタタビは猫がじゃれることで有名ですが、名前の由来は、長旅に疲れた旅人がマタタビの果実を食べたら元気が出て「また旅」をしたということから名づけられたという説があります。山野草 またたびの苗 3号(1ポット)商品サイズ●鉢(ポット)径 : 9cm ※お届け時期や入荷状況により植物の高さは前後いたします。画像はあくまでも目安としてご覧下さい。置き場所風通しが良く、日当たりの良い場所を好みますが、耐陰性があるため半日陰程度の場所でも問題なく育成できます。つる性植物の為、生長に合わせて支柱などに誘引して育てます。水やり鉢土の表面が乾いたら、たっぷりと与えてください。肥料春から秋の生育期間の間に緩効性の化成肥料を規定量与えてください。また葉色が悪い場合などは、液体肥料も併用すると効果的です。注意※画像はイメージです。 ※地域によって最適な育成環境が異なりますので、記載されている育て方はあくまでも参考までにご覧ください。チャーム楽天市場店 ペット用品・生き物専門ハイポネックス リキダス アンプル(35mL×10本入) ガーデニング 活力剤 アンプル カルシウム コリン形状おまかせ 抗火石鉢 中 穴径8〜9cm 1個 ミニミニ盆栽鉢計量カップ...

山野草の苗/ユウスゲ(夕萓・キスゲ) 3号ポット

園芸ネット プラス

686

山野草の苗/ユウスゲ(夕萓・キスゲ) 3号ポット

ユウスゲ(キスゲ・黄萓)はカンゾウの仲間です。中部地方以南の高原などに生え、花茎の高さが約1mとなるスマートな姿が印象的です。開花はニッコウキスゲよりも遅く7月頃からで、レモンイエロー色で直径約10cmのユリのような花には甘い芳香があります。夕方から開花し、翌日の午前中にしぼむ1日花ですが、1茎に数輪次々に開花します。花は食用にも利用され、天ぷらや茹でて辛し和えにすると色合いが美しくたいへん美味です。また、焼酎に1週間ほど漬けて花酒にすると、ワインのような茶褐色の色合いとふくよかな香りが楽しめます。(写真はニッコウキスゲのものです。ユウスゲの花色はこれよりも薄い黄色となりますのでご注意ください)学名:Hemerocallis middendorffii var. esculentaタイプ:ユリ科の耐寒性多年草植付け時期:春または秋開花時期:6〜7月頃草丈:約40〜80cm日照:日向むき栽培方法:日当たりのよい所のほうが花付きが良くなります。深さ4〜5cm、間隔40cmくらいに植え付けます。鉢植えの場合は6号鉢に1株が目安です。肥料は多めに与える様にします。開花期は乾燥させないように注意してください。数年間は植え放しでよいですが、株が混んで来たら秋か春先に株分けをして、植え替えてください。※写真はイメージですユウスゲ(夕萓・キスゲ) 3号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

山野草の苗/マルバノキ(丸葉の木):恵那錦3号ポット

園芸ネット プラス

1,717

山野草の苗/マルバノキ(丸葉の木):恵那錦3号ポット

マルバノキは別名ベニマンサク。本州の山野に自生し、直径5〜10cmの大きな丸い葉は、春の芽出し時は明るいピンク色、秋は全樹が燃え立つような橙色に紅葉します。低木で、株立ち状となるため庭園樹、公園樹として好まれています。紅葉の頃に小さな星型の紅紫色の花が咲き、この花もかわいく楽しめます。恵那錦はマルバノキの白覆輪葉品種。丸い葉の重なりがいっそう強調されて、全体の美しさも格別です。タイプ:マンサク科マルバノキ属の耐寒性落葉低木樹高:1〜3m開花期:10〜11月植え付け適期:10月下旬〜3月栽培適地:日本全国栽培方法日向または半日陰の湿り気のある場所を好みます。丈夫なので栽培は容易です。肥料は6月頃に緩効性肥料を根元に一握り施します。剪定はなるべく避けたほうが自然な樹形が行きますが、狭い場所では枝を間引き、樹形をくずさないように枝先を切り詰めてください。肥料は若木のうちだけ、12〜2月に寒肥として有機肥料等を根元に施してください。春先の接木、初夏の挿し木で殖やすことができます。樹高につきましては、お届け時期により多少前後する場合があります。夏〜秋のお届け時は落葉の状態や葉の状態がきれいでない場合がございますのでご了承ください。※写真はイメージです。マルバノキ(丸葉の木):恵那錦3号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

山野草の苗/トクサ(木賊):ヒメトクサ3号ポット

園芸ネット プラス

572

山野草の苗/トクサ(木賊):ヒメトクサ3号ポット

トクサは日本的情緒のある常緑多年草で、昔から茶花としても利用されてきました。節の重なりからできた立ち姿がユニークです。姫トクサは北海道の湿地に自生するミニタイプのトクサで、茎も細く草丈も低く繊細な印象です。強健で他の植物との寄せ植えにも向きます。本来は水辺の草なので、普通の草花よりも水を多めに与えます。鉢植えにおすすめです。樹木の下などにも植えられます。写真は開花・成長時のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。タイプ:トクサ科の耐寒性宿根草草丈:15〜25cm日照:日なたあるいは半日陰むき栽培方法:非常に丈夫で、特に低湿地を好みますので、庭の木陰や池の近くに群植すれば、風情が増します。地植えはもちろん鉢植えにも向きます。乾燥を嫌うので、強い風の当たらない場所を選び、常に土を湿潤に保ちます。植えつけ後は根がつくまでたっぷりと水遣りしてください。冬の間は乾燥しない程度に水を与えます。耐寒性ですが、植え替え直後には極端な寒さにあてないようにしてください。根付いたら薄い液肥を与えるか、元肥えに油カスを株の周囲に埋め込みます。風通しよく管理してください。トクサ(木賊):ヒメトクサ3号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

山野草の苗/レンゲショウマ(蓮華升麻)3〜3.5号ポット【株のみ】

園芸ネット プラス

915

山野草の苗/レンゲショウマ(蓮華升麻)3〜3.5号ポット【株のみ】

おもに本州の太平洋側の深山に生える多年草で、茎は高さ40〜80cmになります。大きな三複葉の葉を持ち、茎の上部に淡紫色の美しい花をやや下向きにつけます。升麻はサラシナショウマの漢名で、花がハスの花に、葉がサラシナショウマに似ていることからこの名があります。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。お届け時期により地上部がない状態となる場合がございますのでご了承ください。タイプ:キンポウゲ科ルイヨウショウマ属の耐寒性宿根草草丈:40〜80cm花期:7〜8月日照:半日陰栽培方法:自生地は山地ですが、低地でもよく育ち、耐寒性が非常に強いです。有機質のよく入った肥沃な土壌が適しており、半日陰の乾燥しない場所に植えるのがよいです。実生は、冬季にフレームの中で、ピートとパーライトを半々に混ぜた床土にまいてください。覆土はしないほうがよいですが、乾燥させないようにしなければなりません。株分けは秋または春に行ってください。レンゲショウマ(蓮華升麻)3〜3.5号ポット【株のみ】の栽培ガイド苗類のお届け形態について

山野草の苗/タマアジサイ3.5号ポット

園芸ネット プラス

1,373

山野草の苗/タマアジサイ3.5号ポット

清楚な花を株いっぱいに咲かせるタマアジサイ。蕾が球状になることからこの名前があります。ホンアジサイよりも耐寒性が強く、北海道南部以南で露地植えできます。また、鉢栽培も可能です。花房の中央部に両性花、周辺部に装飾花が額状につき、ガクアジサイのような花になります。大気汚染にも強く、成長力があり管理しやすい品種です。半日陰でも日当たりのよい場所でも育ちますが、あまり暗い場所では花つきがわるくなりますのでご注意ください。タイプ:アジサイ科(ユキノシタ科)の耐寒性落葉低木樹高:1〜2m開花期:7月日照:日向または半日陰栽培方法:水はけのよい場所なら用土はあまり選びません。十分に水をやり、水を切らさないようにしてください。肥料は春と秋に与えます。剪定は花後すぐの7月〜8月の間にします。挿し木でふやすことができます。写真は成長・開花時のイメージです。開花は翌年からとなります。アジサイは土壌酸度により花色が変化します。栽培環境によっては写真の花色と異なる開花状況となる場合がありますのでご了承くださいませ。 タマアジサイ3.5号ポットの栽培ガイドアジサイ苗類のお届け形態についてアジサイの花色調整

山野草の苗/ショウジョウバカマ(猩々袴):斑入りショウジョウバカマ2.5号ポット

園芸ネット プラス

1,030

山野草の苗/ショウジョウバカマ(猩々袴):斑入りショウジョウバカマ2.5号ポット

ショウジョウバカマの斑入り葉品種です。ショウジョウバカマは北海道から九州までの、野原や林のやや湿った場所に自生する常緑性の多年草です。田んぼの畦道から高山帯の湿原まで、広い場所に分布します。ロゼット状の葉の中心から花茎を立ち上げます。開花は低地では3〜4月頃、高原では6〜7月で、草丈20cmほどで、穂状の花となります。花が終わっても花被片や雄しべが残って徐々に緑色の穂状にかわり、種をつけます。花色は白〜桃色まで幅があります。学名:Heloniopsis orientalis タイプ:ユリ科の耐寒性多年草 草丈:20cm開花期:3〜4月 栽培適地:日向ですが、夏は半日陰におきます。排水のよい場所に植えますが、乾燥は避けてください。 用途:花壇、鉢植え、切花日照:日向または半日陰むき栽培方法:通気性の良い鉢を使い、山野草用培養土に植え込みます。湿り気を好むので、乾燥させないように管理します。6〜9月は半日陰になるような場所で、それ以外は日のあたる場所で管理暑さを嫌うので、特に夏場は涼しくしてください。古い葉や傷んだ葉をこまめに取り除きます。肥料は緩効性肥料を植え付け時、開花後、秋に施肥します。冬は寒さで多少葉焼けすることがあるので、フレームなどで保護するとよいでしょう。植え替えは2年に1度程度で十分です。寒さに強いので、庭や花壇にも向きます。秋の株分けや春の挿し木で増やすことができます。 写真は開花・成長時のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。ショウジョウバカマ(猩々袴):斑入りショウジョウバカマ2.5号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

果樹の苗/クコ(枸杞):ウルフベリー3号ポット3本セット

園芸ネット プラス

2,164

果樹の苗/クコ(枸杞):ウルフベリー3号ポット3本セット

★葉が少なかったり、黄色くなったりしている場合があります★クコは春の新芽、夏のピンクの花、秋の果実と目も舌も楽しい薬用花木です。古くから強壮薬として愛用され、漢方薬や中国の薬膳料理に利用されています。若芽は香りがあり、おかゆに入れて薬膳粥にしたり、おひたしにすると美味です。クコの葉を乾燥させ、煎じて服用すると高血圧症に効果があるといわれます。また最近では抗がん作用も注目されています。葉は夏に採取し、乾燥させてクコ茶に。紅色のきれいな果実は、果実酒にすると強壮剤に。ドライフルーツにした果実は、ヨーグルトや飲み物に入れても美味です。生育旺盛で育てやすい品種です。枝にはトゲがあります。タイプ:ナス科の耐寒性落葉低木栽培適地:東北地方以南の温暖な地域開花期:8〜10月収穫期:10〜11月樹高:1〜2m日照:日向むき栽培方法:古くから山野に自生し、また以前は田の畦などにも植えられていた低木なので、栽培は容易です。日当たりのよい場所に植えてください。アブラムシがつきやすいので注意してください。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット入り、3本セットです。樹高はお届け時期により変わる場合がございます。また春以降などお届け時期により葉が少なかったり、葉が黄色くなったり茶色くなったりしている状態の場合がございます。品種特性上どうしてもそのような症状が出やすく、一度葉を落としてまた新たに葉がでてきますので、植え付けていただければ問題ございません。写真は成長時(結実時)のイメージです。クコ(枸杞):ウルフベリー3号ポット3本セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

山野草:濃色長穂赤花ワレモコウ 15cmポット大株苗

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

1,188

山野草:濃色長穂赤花ワレモコウ 15cmポット大株苗

●商品説明 【山野草】【耐寒性多年草】【宿根草】【切り花向き】【盆花】【茶花】 長穂赤花ワレモコウの中でも特に色が濃い選抜品種です。通常のワレモコウに比べ、赤い花色が濃く、花穂が長く、かわいらしさがうかがえます。8月から10月頃、枝先に濃紅色の特徴的な花穂をつけ、穂先を垂らします。花びらはなく、4枚のがくが花びらのように見えます。花は穂先の方から咲き始めます。 草丈は庭植えにすると50〜150cmほどまで成長します。花穂が長く背丈もあるため、風にゆらゆらと大きく揺れる様は優雅な雰囲気。切り花にも向き、秋の茶花としても使われます。 ●草丈 50cm〜1.5m ●科/属名 バラ科ワレモコウ属 ●特性 多年草 ●開花時期 8〜10月 ●管理場所 水はけの良い日向 ●育て方 日当たりの良い場所を好みます。暑さにも寒さにも強く、初心者にも育てやすい植物です。やや湿り気のある肥沃な土を好みますので、山野草の培養土に腐葉土を適量混ぜて用いるとよいでしょう。 水やりは、土の表面が乾いたら与えましょう。水切れは厳禁です。夏の水切れを避けるために、株元にマルチングをしてもよいでしょう。 丈夫な野草のイメージがありますが、肥料好きな植物です。地上部が枯れる秋までは、月3回程度、草花に与えるのと同じ濃度の液体肥料か、3ケ月置きに置き肥を与えるとよいでしょう。しかし、あまり多肥にすると、病害虫にあいやすくなります。植え替え、株分けは、春に行いましょう。

野菜の苗/沖縄野菜:長命草(チョーミーグサ・ボタンボウフウ・サクナ)3号ポット

園芸ネット プラス

491

野菜の苗/沖縄野菜:長命草(チョーミーグサ・ボタンボウフウ・サクナ)3号ポット

チョーミーグサは関東以西の海岸に生える常緑多年草で、ボタンボウフウとも呼ばれます。沖縄では長寿につながる薬草として「長命草(チョーミーグサ)」と呼び、野菜としても利用されています。非常に強健で育てやすい野菜です。栄養価の高い植物で、高血圧、動脈硬化、神経痛、リウマチなどに効果があると言われています。葉を野菜として和え物やてんぷら、お刺身のツマなどに用いるほか、根を煎じて利用することもできます。咳止めにはよく効くと言われています。歴史:今注目されている健康植物。沖縄では「1株食べると1日長生きする」と言い伝えられている。カロチン、ビタミンE、B2、Cが多く、生活習慣病の予防に良いといわれます。タイプ:セリ科の常緑多年草学名:Peucedanum japonicium Thanb和名:ボタンボウフウ沖縄名:チョーミーグサ植え付け適期:5月上旬〜7月中旬、8月下旬〜9月上旬開花期:暖地7月上旬〜9月下旬、寒地7月中旬〜9月下旬草丈:60cm〜100cm栽培方法:日当たりの良い場所に、元肥として緩効性化成肥料などを施して植えてください。収穫:葉が育ってきたら適宜収穫してください。葉は生のままでも利用できます。若い葉は、沖縄では刺身のツマや魚汁・ヤギ汁に入れたり、天ぷら、豚汁の具として利用されます。根は輪切りにし、陰干しにします。煎じて服用すると風邪や咳止めになります。沖縄野菜:長命草(チョーミーグサ・ボタンボウフウ・サクナ)3号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/ジギタリス(フォックスグローブ):白花3号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

741

草花の苗/ジギタリス(フォックスグローブ):白花3号ポット 2株セット

ジギタリスは丈夫でよく花を咲かせる、宿根草ガーデンの定番品種です。草丈が大きく伸び、花茎の周囲にいっぱいの花をつけるので、花壇で引き立ちます。切花にも適しています。暑さ寒さに強く、やせ地、半日陰や窪んだ場所でもよく育ち、栽培には手間がかかりません。毒性があるので、葉や根、花を食べないようにご注意ください。美しい白花種(花の中には斑点が入る)です。開花は翌年からとなります。タイプ:ゴマノハグサ科キツネノテブクロ属の耐寒性宿根草草丈:70〜100cm開花期:5〜6月用途:花壇、切花日照:日向または半日陰むき栽培方法:日当たりと水はけのよい場所に植えつけます。酸性土壌を嫌うので、植えつけ前に苦土石灰をふり、元肥を入れてよくすきこんでください。水は土が乾いたらたっぷりと与えます。湿気を嫌うので、過湿にならないように注意してください。成長期に1000〜2000倍に薄めた液体肥料を月に2〜3回施します。宿根草ですので、花後は花茎を切り落とし、植えたままにしておくと毎年殖えていきます。冬季、寒い場所では敷き藁等をして霜よけしてください。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット入りです。冬季はロゼット状となります。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。ジギタリス(フォックスグローブ):白花3号ポット 2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/西洋イワナンテン(岩南天):カーリーレッド3号ポット

園芸ネット プラス

463

草花の苗/西洋イワナンテン(岩南天):カーリーレッド3号ポット

西洋イワナンテンはつやのある葉が年間を通して美しく、グランドカバーとして利用される常緑低木です。アメリカイワナンテンとも呼ばれます。カーリーレッドは艶のある葉がくるんとカールするかわいい品種。気温が10度以下になると紅く紅葉し、緑とのコントラストが際立ちます。暑さ、寒さに強く日向から半日陰で栽培でき、グランドカバーや植え込みの前面などにもおすすめです。明るい葉色が周囲の印象を明るくしてくれます。特に刈り込む必要もなく、一度植えれば手がかかりません。タイプ:ツツジ科の耐寒性常緑低木栽培適地:北海道南部以南日照:日向〜半日陰むき栽培方法:日向〜半日陰で湿り気のある場所を好みます。鉢植えの場合は水はたっぷりめにやり、生育期は切らさないようにご注意ください。グランドカバーにする場合は1平米あたり20〜40本を目安としてください。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット植え、樹高15cmです。樹高は多少変動することがあります。写真は成長時のイメージです。 西洋イワナンテン(岩南天):カーリーレッド3号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

ハーブの苗/マロウ(アオイ):マーシュマロウ3号ポット

園芸ネット プラス

756

ハーブの苗/マロウ(アオイ):マーシュマロウ3号ポット

マロウはヨーロッパ原産のアオイ科の植物。薬用、食用、観賞用に幅広く利用されている人気のハーブです。マーシュマロウはウスベニタチアオイ、ビロードアオイとも呼ばれ、マロウの中でももっとも薬効が高いとされている植物です。葉と茎に綿毛があり、晩夏にピンクがかった白色の花を咲かせます。かつて根の粉末が、咳止め用のトローチ剤の原料にされたことが、お菓子のマシュマロの原型といわれています。乾燥させた根茎、葉、花は緩和剤や軟膏に利用されます。学名:Althaea officinalisタイプ:アオイ科ビロードアオイ属の耐寒性宿根草草丈:150cm前後開花期:8〜9月植え付け適期:3〜5月、9〜11月用途:庭植え日照:日向むき栽培方法:日当たりのよい、やや湿り気のある土に植えてください。大型になる植物ですので、春に新芽が伸びてきたら、1〜2回ほど摘芯すると高さの調節ができます。また、湿り気のある土壌を好みますので、乾燥したところでは成長が抑制され、草丈が低くなります。秋〜冬にかけて地上部が枯れていきますので、株元付近で切り戻し整理します。株分けや植え替えは、早春に行っていただくとよいです。収穫・利用方法:花はサラダに、若葉はゆでておひたしやスープの具としても。根を煎じたお茶には咳や胃炎などに用いられます。根茎の収穫は秋に行います。写真は成長時のイメージです。お届けする時点では苗ですので、ご了承ください。使用農薬(有効成分):マラソン1回生産地:宮城県マロウ(アオイ):マーシュマロウ3号ポットの栽培ガイド11月のハーブのお手入れ10月のハーブのお手入れ9月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ7月のハーブのお手入れ12月のハーブのお手入れ2月の野菜・ハーブ類のお手入れ3月のハーブのお手入れ4月のハーブのお手入れ5月のハーブのお手入...

ハーブの苗/カよらず(サザンウッド)3号ポット6株セット

園芸ネット プラス

3,132

ハーブの苗/カよらず(サザンウッド)3号ポット6株セット

ガーデニングの敵、蚊に効果的です。 地中海沿岸・小アジア原産のキク科のアルテミシア属で、学名はArtemisia abrotanum。虫除けのハーブとして有名なワームウッドの1種、サザンウッドです。非常に育てやすいハーブで、オーストラリアでは蚊が嫌がる植物として有名です。アブサンとレモンのかおりがあります。細く青みがかったシルバーリーフを肌にこすりつけたり、切り口から出る樹液を使います。また、蚊以外の不快害虫にも効果があるといわれています。非常に強く、高温多湿にも耐え、宿根草なので耐寒性もあります。学名:Artemisia abrotanumタイプ:キク科アルテミシア属の耐寒性宿根草原産地:地中海沿岸〜小アジア開花期:夏〜秋花色:黄草丈:70cm栽培方法:生育旺盛で日当たりの良い所を好みます。排水性の良い土で育てて下さい。利用方法:葉をこすりつけるほか、ハーブバス、ポプリやリースにします。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なることがありますので、ご了承ください。★★ご注意:ハーブの虫よけ効果について★★自然の植物の発する匂い等の成分による効果ですので、植物の生育状態や植えられる環境、害虫の種類によってはあまり効果が出ない場合もあります。 カよらず(サザンウッド)3号ポット6株セット の栽培ガイド11月のハーブのお手入れ10月のハーブのお手入れ9月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ7月のハーブのお手入れ12月のハーブのお手入れ2月の野菜・ハーブ類のお手入れ3月のハーブのお手入れ4月のハーブのお手入れ5月のハーブのお手入れ6月のハーブのお手入れプルーブンウィナーズ (PW)苗類のお届け形態について

ハーブの苗/メキシカンスイートハーブ 3.5号ポット(リッピア)

園芸ネット プラス

503

ハーブの苗/メキシカンスイートハーブ 3.5号ポット(リッピア)

メキシカンスイートハーブはメキシコ原産の宿根草で、ヒメイワダレソウの仲間。とても丈夫で日あたりを好み、地面を這うように伸び広がるのでグランドカバーとして利用されます。暑さに強く、繁殖力が強い多年草です。日あたりがよく暖かく乾燥気味の場所を好み、無肥料でもよく育ちます。夏に愛らしい小さな花を咲かせ、冬は地上部が枯れますが、関東南部では戸外で越冬可能で春になるとまた新芽が出てきます。霜に当たると地上部が枯れ、地面が凍結する地域では冬越しできません。また、過湿は苦手です。葉にはステビアの4倍、砂糖の1000倍の甘さを持つので、ハーブとしても栽培・利用されます。学名:Lippia dulcisタイプ:クマツヅラ耐寒性常緑宿根草(這性)草丈:5〜10cm開花期:6〜7月日当たり:日なた〜半日陰水やり:少なめ栽培方法:日当たりを好みます。排水のよい粗い土壌で乾燥気味に栽培します。一度植えつけたら手間要らずで、栽培は容易です。特に乾燥する時期以外は水遣りの必要もありません。繁殖力が強く、株分けや挿し芽で容易に増殖できます。3.5号(直径10.5cm)ポット植えです。※写真はイメージです。メキシカンスイートハーブ 3.5号ポット(リッピア)の栽培ガイド11月のハーブのお手入れ10月のハーブのお手入れ9月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ7月のハーブのお手入れ12月のハーブのお手入れ2月の野菜・ハーブ類のお手入れ3月のハーブのお手入れ4月のハーブのお手入れ5月のハーブのお手入れ6月のハーブのお手入れ苗類のお届け形態について

草花の苗/ヘデラ へリックス(アイビー):グレーシャー3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

847

草花の苗/ヘデラ へリックス(アイビー):グレーシャー3号ポット2株セット

ヘデラ・ヘリックスは常緑性の庭園用アイビーで、カナリエンシスよりも葉が小さい品種です。グレーシャーは白斑アイビーの代表的な品種。性質は強健で庭園のグランドカバーに最適です。また、登はん性も高いので、壁面やトレリスに這わせることもできます。平面のほふく、壁面の吸着登はん、下垂とどんな面も覆うことができる便利な植物です。一年中緑を保ち、日向、半日陰のどちらでも栽培できます。耐寒性も高く、利用しやすい品種です。登はんさせる場合は、ナツヅタと混植すると生長が早くなります。学名:Hedera helix 'Glacier'タイプ:ウコギ科の耐寒性常緑ツル性木本栽培適地:北海道南部以南草丈:2〜30m日照:日向〜半日陰向き使い方(被覆タイプ):グランドカバー、下垂、登はん壁面緑化用に植栽される場合、1mあたり5〜10株が目安です。グランドカバーとして利用される場合、1平米当たり16〜44株を目安に植えてください。栽培方法:日向〜半日陰で栽培します。道路の照り返しが強い場所や西日が強く当たる場所では乾燥による生育障害にご注意ください。肥料は春と秋に各1回緩効性化成肥料を施しますが、多肥にしすぎないよう注意してください。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット植え、2株セットです。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なることがありますので、ご了承ください。※写真はイメージです。ヘデラ へリックス(アイビー):グレーシャー3号ポット2株セットの栽培ガイド戸外に植えるツタ類苗類のお届け形態について

山野草:濃色長穂赤花ワレモコウ 10.5cmポット苗

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

594

山野草:濃色長穂赤花ワレモコウ 10.5cmポット苗

●商品説明 【山野草】【耐寒性多年草】【宿根草】【切り花向き】【盆花】【茶花】 長穂赤花ワレモコウの中でも特に色が濃い選抜品種です。通常のワレモコウに比べ、赤い花色が濃く、花穂が長く、かわいらしさがうかがえます。8月から10月頃、枝先に濃紅色の特徴的な花穂をつけ、穂先を垂らします。花びらはなく、4枚のがくが花びらのように見えます。花は穂先の方から咲き始めます。 草丈は庭植えにすると50〜150cmほどまで成長します。花穂が長く背丈もあるため、風にゆらゆらと大きく揺れる様は優雅な雰囲気。切り花にも向き、秋の茶花としても使われます。 ●草丈 50cm〜1.5m ●科/属名 バラ科ワレモコウ属 ●特性 多年草 ●開花時期 8〜10月 ●管理場所 水はけの良い日向 ●育て方 日当たりの良い場所を好みます。暑さにも寒さにも強く、初心者にも育てやすい植物です。やや湿り気のある肥沃な土を好みますので、山野草の培養土に腐葉土を適量混ぜて用いるとよいでしょう。 水やりは、土の表面が乾いたら与えましょう。水切れは厳禁です。夏の水切れを避けるために、株元にマルチングをしてもよいでしょう。 丈夫な野草のイメージがありますが、肥料好きな植物です。地上部が枯れる秋までは、月3回程度、草花に与えるのと同じ濃度の液体肥料か、3ケ月置きに置き肥を与えるとよいでしょう。しかし、あまり多肥にすると、病害虫にあいやすくなります。植え替え、株分けは、春に行いましょう。

花・ガーデニングのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク