メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「君子蘭植え替え時期」検索結果。

君子蘭植え替え時期の商品検索結果全1件中1~1件目

原種系君子蘭(クンシラン) カウレッセンスハイブリッダ ポット苗

千草園芸

1,620

原種系君子蘭(クンシラン) カウレッセンスハイブリッダ ポット苗

写真は15年2月24日。木の状態は季節により変化いたします。 152e 原種系君子蘭は日本ではほとんど栽培されていない交配種です。 実生苗ですからそれぞれの株に花形や花色に若干差異があります。 12~1月の寒い季節に開花するので、花もちは抜群です。 置き場所: 風通しのよい日陰においてください。 秋から春の低温期は室内で育てます。 霧に当てないように注意してください。 水やり: 土の表面が乾いてきたら、たっぷりと与えてください。 肥料: 春から秋にかけて、化成肥料を月に一粒程度与えてください。夏の暑い時期は、与えなくてよいです。 植え替え: 根が鉢いっぱいになってきたら、春にひとまわり大きい鉢に植え替えます。 送料 648より(運送会社により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 4個 同送可能商品 4号ポット苗の場合は約10個 ※「クンシランの土12L 1袋」「油粕500g 2個」「遮光ネット 2個」くらいでしたら、同じ送料(630円~、地域・配送会社によって異なります)で同梱できます。クンシラン 分類: ヒガンバナ科の多年草学名: Clivia miniata 原産: 南アフリカ・ナタール 開花期: 4~5月草丈: 20~60cm 明るい日陰が適しています。日射しが強いと、葉が部分的に茶色く枯れ(葉焼け)たり、葉全体が黄色くなります。 強い日射しは苦手で、弱光線下で育照るのがよいでしょう。 霜には弱いですが多少の低温には耐え、暖地では冬でも屋外で育てられます。 越冬温度は最低5℃とされていますが、凍結しなければ0度くらいは大丈夫です。 反対に、室内に取り込む場合、あまり暖かい場所で冬越しすると花が咲かないことがあります。 冬はある程度の低温に当ててやることが必要です。 花芽ができてから低温に当てていると軸が伸びずに根...

こちらの関連商品はいかがですか?

山野草の苗/原種系シクラメン:コウム白花(緑葉系)2.5号ポット

園芸ネット プラス

915

山野草の苗/原種系シクラメン:コウム白花(緑葉系)2.5号ポット

コウムは東欧から中近東にかけて自生するシクラメンの原種のひとつ。園芸品種に比べて花や葉が小ぶりで、とても可憐な印象です。耐寒性が高く、マイナス15度前後まで耐えます。原種の中では日本で最も育てやすいシクラメンの一つで、庭植えできます。花の大きさは1cmほどです。花色は白からピンク赤紫と幅広く、花の少ない冬の時期に鮮やかな色が映えるます。秋(10月)から展開する葉の模様のバリエーションも多い品種です。この株は白系の花色で緑葉系ですが、品種特性状、多少色幅がありますので、ご了承ください。学名:Cyclamen coumタイプ:サクラソウ科の耐寒性宿根草草丈:10cm開花期:1~3月日照:日向向き用途:鉢植え、庭植え栽培方法(原種シクラメンの一般的な栽培方法です):植え付け・植え替えは休眠期(7~8月)が適しています。他の季節に植え替える場合は花や葉を傷めない様に注意してください。鉢植えの場合は、焼鉢など水はけの良いものを選びます。お届けの際の鉢よりも一回り大きなものに植え、成長に応じて2~3年に一度植え替えます。用土は水はけの良い土が向きます。赤玉土、鹿沼土、軽石、腐葉土を同じ割合で混合したものや山野草用土に、少量の緩効性肥料を混ぜて植えつけてください。庭植えの場合は、明るめの針葉樹や落葉樹の根元、壁際や軒下など、水はけがよく雨が当たりにくい場所が適しています。植え付けの際は、球根を5cmくらい深植えにします。(園芸品種の鉢植えは球根の頭を地上に出しますが、原種は完全に土中に埋めてください)鉢植えの場合は、9月~5月は雨の当たらない日向に、6~8月は雨の当たらない半日陰で管理し、夏の休眠期は水を切らし気味に管理します(湿り気を好むプルプラセンスを除く)。夏に水やりしすぎると球根が腐るのでご注意ください。3~4月に月2回...

斑入りアガパンサス "アフリカヌス ビッタータス"

千草園芸

3,002

斑入りアガパンサス "アフリカヌス ビッタータス"

16年4月7日に入荷。季節によって状態は変化します。164a 写真は見本です。 アガパンサスの濃色品種の「バックインブラック」の芽変わり品種で、背丈が90cm位になる品種です。 ■栽培方法 日当たりと排水の良いところを好みます。 水やりは土の表面が乾いたらタップリと与えてください。 送料 648円~(地域、宅配業者により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 10個 同梱可能商品 5号ポット苗の場合は約6個程度アガパンサス 【分類】ユリ科アガパンサス属 【学名】Agapanthus africanus 【原産】南アフリカ 【別名】ムラサキクンシラン(紫君子蘭)、アフリカンリリー 【用途】花壇、鉢植え等 □ランのように太い根を持った宿根草ですが、ランの仲間ではありません。また、別名ムラサキクンシランといわれますが、クンシランと花付が似ていることから名づけられ、クンシランとはまったくの別種になります。 寒さにはあまり強くありませんが、関東地方以南では露地植えは問題なく出来ます。 あまり長い間同じ場所に植えておくと株が大きくなって花が咲かなくなりますから、2~3年に一度は株分けをして増えすぎないようにしておきましょう。 株は根が絡まって硬い塊になりますが、スコップなどでグサッと切込みを入れて分けるようにします。 株分けは春か秋に行います。 ■栽培方法 日当たりと水はけのよい場所を好み、肥料も好みます。 鉢植えでは根詰まりしやすいので、毎年の植え替えが必要です。

ハーブの苗 「ラベンダー・ストエカスアルバ 9cmポット」(ストエカス系)

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

324

ハーブの苗 「ラベンダー・ストエカスアルバ 9cmポット」(ストエカス系)

※当店ではラベンダーを下記の8つのグループに大別して ご紹介しています。 スパイカ系、ラバンジン系、プテロストエカス系、 ストエカス系、デンタータ系、カエトスタキス系、 スブヌダ系、その他 【栽培ポイント】 日当たりの良いところを好みます。水はけの良い土で栽培してください。 夏の蒸し暑さに弱いため、風通しの良い場所を選び、枝が密集しないように剪定を行ってください。 水は過湿にならないよう、土が乾いたら与えてください。 降雨量の多い地域では水はけのよい畝を作って植え付けるか、斜面に植え付けるとよいです。 鉢植えにして水やりのコントロールをするのもよいでしょう。枯らす原因の多くは肥料の与えすぎと水のやり過ぎによることが多いです。 ストエカス系ラベンダーはスパイカ系やラバンジン系と比べると生育が早いです。 環境とタイミングがよければ、1年目から花穂をつけはじめ、2年目からは株も大きくなり花穂も多くつけるようになります。 開花後は2分の1に剪定し、秋までに刈り込んで枝を整えて下さい。 剪定することにより株の老化を防ぎ活性化させます。 半耐寒性ですので、冬は直植えのものは鉢上げして温室や屋内に移動させてください。 ■規格 黒色ビニール9cmポット ※観賞用・園芸用(非食用)として薬剤の管理を行っているハーブです。 ■苗に関しての疑問、まずはこちらから.... 初めてご利用の方へ(送料やお届け数量など) 栽培の基礎知識 苗が届いてから植付けまでの手順を知りたい 病気と害虫について知りたい ラベンダーの育て方について知りたい 防虫ハーブにはどんものがありますか? 苗の状態や種の発芽に関する保障について コンパニオンプランツについて知りたい ■その他 ストエカスラベンダーアルバ・ギャラリーハーブの苗 ストエカス系...

ハーブの苗 「ラベンダー・ディリーディリー 9cmポット」(ラバンジン系)

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

324

ハーブの苗 「ラベンダー・ディリーディリー 9cmポット」(ラバンジン系)

※当店ではラベンダーを下記の8つのグループに大別して ご紹介しています。 スパイカ系、ラバンジン系、プテロストエカス系、 ストエカス系、デンタータ系、カエトスタキス系、 スブヌダ系、その他 【栽培ポイント】 アルカリ性で肥沃でない土壌を好みます。日当たりがよく乾燥気味の方が適しています。降雨量の多い地域では水はけのよい畝を作って植え付けるか、斜面に植え付けるとよいです。鉢植えにして水やりのコントロールをするのもよいでしょう。枯らす原因の多くは肥料の与えすぎと水のやり過ぎによることが多いです。 ラバンジン系は、高温や多湿などにやや弱いところがあり、梅雨の時期や真夏は注意が必要です。また、耐寒性は強いのですが、マイナス10度を下回ると乾寒風で枝が枯死することがあるので、防寒対策が必要になります。 香りの良いスパイカ系ラベンダーとラバンジン系ラベンダーを比べるとラバンジン系の方がの高温多湿への順応性が良いので、関東以西の暖地地域ではラバンジン系のラベンダーを選択した方が良いでしょう。 ラバンジン系ラベンダーは成長がゆっくりです。順調に育てば3年目の初夏には多くの花穂を付け見応えのある樹形に成長します。 1年目は剪定せずに株を大きく育てて下さい。 2年目は初夏に花穂を少し付けてくれます。2年目以降は剪定を年に2回行います。 1回目は開花後の花穂の刈り取り及び風通しを良くする「枝すかし」の剪定を行います。 2回目は暖地なら12月初旬、寒冷地では4月初旬頃に、枝先を整えるだけの軽い剪定を行います。 3年目以降は暖地では冬、寒冷地なら春先に強剪定を行います。 ラバンジン系ラベンダーは剪定することにより、株の老化を防ぎ活性化させます。活性化した株は毎年初夏に多くの花穂を付けてくれます。 ■規格 黒色ビニール9cmポット ...

ハーブの苗 「ラベンダー・エーデルワイスホワイト 9cmポット」(ラバンジン系)

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

324

ハーブの苗 「ラベンダー・エーデルワイスホワイト 9cmポット」(ラバンジン系)

※当店ではラベンダーを下記の8つのグループに大別して ご紹介しています。 スパイカ系、ラバンジン系、プテロストエカス系、 ストエカス系、デンタータ系、カエトスタキス系、 スブヌダ系、その他 【栽培ポイント】 アルカリ性で肥沃でない土壌を好みます。日当たりがよく乾燥気味の方が適しています。降雨量の多い地域では水はけのよい畝を作って植え付けるか、斜面に植え付けるとよいです。鉢植えにして水やりのコントロールをするのもよいでしょう。枯らす原因の多くは肥料の与えすぎと水のやり過ぎによることが多いです。 ラバンジン系は、高温や多湿などにやや弱いところがあり、梅雨の時期や真夏は注意が必要です。また、耐寒性は強いのですが、マイナス10度を下回ると乾寒風で枝が枯死することがあるので、防寒対策が必要になります。 香りの良いスパイカ系ラベンダーとラバンジン系ラベンダーを比べるとラバンジン系の方がの高温多湿への順応性が良いので、関東以西の暖地地域ではラバンジン系のラベンダーを選択した方が良いでしょう。 ラバンジン系ラベンダーは成長がゆっくりです。順調に育てば3年目の初夏には多くの花穂を付け見応えのある樹形に成長します。 1年目は剪定せずに株を大きく育てて下さい。 2年目は初夏に花穂を少し付けてくれます。2年目以降は剪定を年に2回行います。 1回目は開花後の花穂の刈り取り及び風通しを良くする「枝すかし」の剪定を行います。 2回目は暖地なら12月初旬、寒冷地では4月初旬頃に、枝先を整えるだけの軽い剪定を行います。 3年目以降は暖地では冬、寒冷地なら春先に強剪定を行います。 ラバンジン系ラベンダーは剪定することにより、株の老化を防ぎ活性化させます。活性化した株は毎年初夏に多くの花穂を付けてくれます。 ■栽培地 静岡県■規格 ...

ハーブの苗/ラベンダー(ラバンディン系):プロバンス3号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

686

ハーブの苗/ラベンダー(ラバンディン系):プロバンス3号ポット 2株セット

ラバンディン系はイングリッシュラベンダー(アングスティフォリア系)(L.angustifolia)×スパイクラベンダー(L.latifolia)の交雑や交配よって生まれた品種です。花のつきかたはイングリッシュラベンダー(アングスティフォリア系)と同じです。耐暑性、耐病性が比較的つよく、高温多湿の日本の夏にもよく耐え、初めての方にも育てやすい品種です。プロヴァンスは遅咲きの品種。淡い青紫の花をたくさんつけます。学名:Lavandula x intermedia 'Provence' 英名:Lavender Provenceタイプ:シソ科ラバンディラ属の耐寒性常緑低木原産地:ヨーロッパ草丈:50~80cm開花期:5~7月用途;鉢植え、花壇日照:日向むき栽培方法:日当たり、水はけのよい冷涼な場所を好みます。多湿に弱いので、なるべく水はけ良く育ててください。平地なら土盛りをするとよいでしょう。肥料は控えめに、特に窒素分が多いと枯れるのでご注意ください。耐暑性、耐病性がつよく、高温多湿の日本の夏にもよく耐え、初めての方にも育てやすい品種です。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗の状態です。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なる場合がございます。★小さいなとなります。使用農薬(有効成分):マラソン1回、チアメトキサム1回生産地:宮城県ラベンダー(ラバンディン系):プロバンス3号ポット 2株セットの栽培ガイドハーブの横顔 ~ラベンダー~ラベンダーの剪定方法苗類のお届け形態についてラベンダースティック(バンドルズ)の作り方

クレマチスの苗/クレマチス:アーマンディ 4.5号ポット(常緑系)

園芸ネット プラス

1,888

クレマチスの苗/クレマチス:アーマンディ 4.5号ポット(常緑系)

アーマンディは、純白で強い芳香があります。クレマチスの中で最も早咲き。芳香抜群です。タイプ:キンポウゲ科の耐寒性多年草(つる性)草丈:4~5m花径:4~6cm花色:純白開花期:3月半ば~4月半ば植付け適期:9月半ば~10月と2月~3月が最適、または4月~7月に花のつき方:旧枝咲きの早咲き系(前年の旧枝に花がつく)剪定:弱剪定 ・花後の剪定:花柄を摘み取る。新梢を2節残してカット。 ・2月の剪定:古枝に花芽を持っているので、枯れた枝取り除き、芽の先端を剪定程度。栽培方法:根が下に伸びますので、植えつけは5号(直径15cm)以上の深鉢を用いてください。植えつけの際は根鉢をくずさないように深植え(地上部の1~2節が土に埋まるように)してください。後ろにトレリスを立て、つるを誘引してビニールタイなどで固定します。施肥により花芽が形成されますので、立派な花を咲かせるためにはクレマチス専用肥料などを1~2ヶ月に1回与えます。水遣りは鉢の表面が乾いたらたっぷりと与えます。クレマチスは水を好みますので、庭植えの場合も春~夏は最低週に一度は水遣りしてください。詳しくはクレマチスの栽培方法をご覧ください。お届けするクレマチス(苗)は4.5号(直径13.5cm)ポット入りです。写真は開花時のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですのでご了承ください。なお、クレマチスはつるの性質上折れやすく、出荷には十分注意いたしておりますが多少の折れはご容赦ください。 花色について クレマチスは、肥料・日当り・温度などにより花色がかなり変化します。適肥・日当り・気温15~20度の条件下では鮮明な花色が出ます。★虫食いや葉先の傷み、一部落葉している場合がございますが、予めご了承ください。※写真はイメージです。クレマチス:アーマンディ 4.5号ポット(常緑系...

クレマチスの苗/クレマチス:グランディフローラ4.5号ポット(モンタナ系)

園芸ネット プラス

1,488

クレマチスの苗/クレマチス:グランディフローラ4.5号ポット(モンタナ系)

クレマチスはアーチやトレリスを彩るつる性の植物として、最もポピュラーな品種のひとつ。グランディフローラは、白花の中では大輪のモンタナ。生育も旺盛で、庭植えに向きます。4~5月にかけて古枝にたくさん花をつけます。タイプ:キンポウゲ科の耐寒性落葉多年草(つる性)草丈:3m花径:5~6cm花色:白開花期:4~5月植付け適期:9月半ば~10月と2月~3月が最適、または4月~7月に花のつき方:旧枝咲きの早咲き系(前年の旧枝に花がつく)剪定:弱剪定 ・花後の剪定:花柄を摘み取る。新梢を2節残してカット。 ・2月の剪定:古枝に花芽を持っているので、枯れた枝取り除き、芽の先端を剪定程度。栽培方法:根が下に伸びますので、植えつけは5号(直径15cm)以上の深鉢を用いてください。植えつけの際は根鉢をくずさないように深植え(地上部の1~2節が土に埋まるように)してください。後ろにトレリスを立て、つるを誘引してビニールタイなどで固定します。施肥により花芽が形成されますので、立派な花を咲かせるためにはクレマチス専用肥料などを1~2ヶ月に1回与えます。水遣りは鉢の表面が乾いたらたっぷりと与えます。クレマチスは水を好みますので、庭植えの場合も春~夏は最低週に一度は水遣りしてください。詳しくはクレマチスの栽培方法をご覧ください。お届けするクレマチス(苗)は4.5号(直径13.5cm)ポット入りです。写真は開花時のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですのでご了承ください。 お届けする株につきまして ★出葉時期にはできるだけ多く葉を残すようにしております。葉に虫食いの跡(穴)の残っている葉をつけてお届けする場合もございますが、事前に虫や病気のチェックの上お手配いたしておりますので予めご了承ください。★性質上、つるの折れや裂けが生じやすい植物です...

ハーブの苗 「ラベンダー・スパイカナナ 9cmポット」(スパイカ系)

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

324

ハーブの苗 「ラベンダー・スパイカナナ 9cmポット」(スパイカ系)

※当店ではラベンダーを下記の8つのグループに大別して ご紹介しています。 スパイカ系、ラバンジン系、プテロストエカス系、 ストエカス系、デンタータ系、カエトスタキス系、 スブヌダ系、その他 【栽培ポイント】 アルカリ性で肥沃でない土壌を好みます。日当たりがよく乾燥気味の方が適しています。降雨量の多い地域では水はけのよい畝を作って植え付けるか、斜面に植え付けるとよいです。鉢植えにして水やりのコントロールをするのもよいでしょう。枯らす原因の多くは肥料の与えすぎと水のやり過ぎによることが多いです。 スパイカ系ラベンダーは成長がゆっくりです。順調に育てば3年目の初夏には多くの花穂を付け見応えのある樹形に成長します。 1年目は剪定せずに株を大きく育てて下さい。 2年目は初夏に花穂を少し付けてくれます。2年目以降は剪定を年に2回行います。 1回目は開花後の花穂の刈り取り及び風通しを良くする「枝すかし」の剪定を行います。 2回目は暖地なら12月初旬、寒冷地では4月初旬頃に、枝先を整えるだけの軽い剪定を行います。 3年目以降は暖地では冬、寒冷地では春先に強剪定を行います。 スパイカ系ラベンダーは剪定することにより、株の老化を防ぎ活性化させます。活性化した株は毎年初夏に多くの花穂を付けてくれます。 また、スパイカ系は、高温や多湿などに弱く、梅雨の時期や真夏は注意が必要です。 香りの良いスパイカ系ラベンダーとラバンジン系ラベンダーを比べると、スパイカ系はの高温多湿への順応性が弱いので、関東以西の暖地地域ではスパイカ系のラベンダーは避けた方が良いでしょう。日本海側や内陸部で夏暑くならない地域であれば大丈夫です。 ■規格 黒色ビニール9cmポット ※食用として薬剤の管理を行っているハーブです。 ■苗に関しての疑問...

クレマチスの苗/クレマチス:アラーナ4.5号ポット(ジャックマニー系)

園芸ネット プラス

1,717

クレマチスの苗/クレマチス:アラーナ4.5号ポット(ジャックマニー系)

アラーナはジャックマニー系。大輪で、ルビーレッド色が非常に美しい品種です。濃い花色とシンプルな花形のバランスが良く、日光の下で色が映えます。写真は開花時のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですのでご了承ください。タイプ:キンポウゲ科の耐寒性落葉多年草(つる性)草丈:2.5~3.5m花径:12~15cm 花色:ルビーレッド開花期:5月~10月植付け適期:9月半ば~10月と2月~3月が最適、または4月~7月に花のつき方:新枝咲きの遅咲き系(前年の旧枝は株近くまで枯れ、土中または地上部付近に残った枝から新枝10節以上伸ばして開花)剪定:強剪定 ・花後の剪定:花がらを花の根元の部分からカット。今年伸びた新梢も2~3節残して切り詰めると50~60日で二番花が見られる。 ・2月の剪定:充実した芽をのこし地際から剪定。栽培方法:根が下に伸びますので、植えつけは5号(直径15cm)以上の深鉢を用いてください。植えつけの際は根鉢をくずさないように深植え(地上部の1~2節が土に埋まるように)してください。後ろにトレリスを立て、つるを誘引してビニールタイなどで固定します。施肥により花芽が形成されますので、立派な花を咲かせるためにはクレマチス専用肥料などを1~2ヶ月に1回与えます。水遣りは鉢の表面が乾いたらたっぷりと与えます。クレマチスは水を好みますので、庭植えの場合も春~夏は最低週に一度は水遣りしてください。また、剪定後は必ずクレマチスの専用肥料かリン、カリの多い有機肥料を施してください。・花後の剪定:今年伸びた枝の半分を切ります。何本か枝があるときは、剪定の強弱で開花の時期が多少ずれるので、1つの株で長く楽しむことができます。剪定をしないと2番花、3番花の花付がわるくなりますので、必ず花後すぐに剪定してください。・2月の剪定:しっかりした芽を残し...

ハーブの苗 「ラベンダー・ミスキャサリン 9cmポット」(スパイカ系)

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

324

ハーブの苗 「ラベンダー・ミスキャサリン 9cmポット」(スパイカ系)

※当店ではラベンダーを下記の8つのグループに大別して ご紹介しています。 スパイカ系、ラバンジン系、プテロストエカス系、 ストエカス系、デンタータ系、カエトスタキス系、 スブヌダ系、その他 【栽培ポイント】 アルカリ性で肥沃でない土壌を好みます。日当たりがよく乾燥気味の方が適しています。降雨量の多い地域では水はけのよい畝を作って植え付けるか、斜面に植え付けるとよいです。鉢植えにして水やりのコントロールをするのもよいでしょう。枯らす原因の多くは肥料の与えすぎと水のやり過ぎによることが多いです。 スパイカ系ラベンダーは成長がゆっくりです。順調に育てば3年目の初夏には多くの花穂を付け見応えのある樹形に成長します。 1年目は剪定せずに株を大きく育てて下さい。 2年目は初夏に花穂を少し付けてくれます。2年目以降は剪定を年に2回行います。 1回目は開花後の花穂の刈り取り及び風通しを良くする「枝すかし」の剪定を行います。 2回目は暖地なら12月初旬、寒冷地では4月初旬頃に、枝先を整えるだけの軽い剪定を行います。 3年目以降は暖地では冬、寒冷地では春先に強剪定を行います。 スパイカ系ラベンダーは剪定することにより、株の老化を防ぎ活性化させます。活性化した株は毎年初夏に多くの花穂を付けてくれます。 また、スパイカ系は、高温や多湿などに弱く、梅雨の時期や真夏は注意が必要です。 香りの良いスパイカ系ラベンダーとラバンジン系ラベンダーを比べると、スパイカ系はの高温多湿への順応性が弱いので、関東以西の暖地地域ではスパイカ系のラベンダーは避けた方が良いでしょう。日本海側や内陸部で夏暑くならない地域であれば大丈夫です。 ■規格 黒色ビニール9cmポット ※食用として薬剤の管理を行っているハーブです。 ■苗に関しての疑問...

ハーブの苗 「ラベンダー・メイレット 9cmポット」(スパイカ系)

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

324

ハーブの苗 「ラベンダー・メイレット 9cmポット」(スパイカ系)

※当店ではラベンダーを下記の8つのグループに大別して ご紹介しています。 スパイカ系、ラバンジン系、プテロストエカス系、 ストエカス系、デンタータ系、カエトスタキス系、 スブヌダ系、その他 【栽培ポイント】 アルカリ性で肥沃でない土壌を好みます。日当たりがよく乾燥気味の方が適しています。降雨量の多い地域では水はけのよい畝を作って植え付けるか、斜面に植え付けるとよいです。鉢植えにして水やりのコントロールをするのもよいでしょう。枯らす原因の多くは肥料の与えすぎと水のやり過ぎによることが多いです。 スパイカ系ラベンダーは成長がゆっくりです。順調に育てば3年目の初夏には多くの花穂を付け見応えのある樹形に成長します。 1年目は剪定せずに株を大きく育てて下さい。 2年目は初夏に花穂を少し付けてくれます。2年目以降は剪定を年に2回行います。 1回目は開花後の花穂の刈り取り及び風通しを良くする「枝すかし」の剪定を行います。 2回目は暖地なら12月初旬、寒冷地では4月初旬頃に、枝先を整えるだけの軽い剪定を行います。 3年目以降は暖地では冬、寒冷地では春先に強剪定を行います。 スパイカ系ラベンダーは剪定することにより、株の老化を防ぎ活性化させます。活性化した株は毎年初夏に多くの花穂を付けてくれます。 また、スパイカ系は、高温や多湿などに弱く、梅雨の時期や真夏は注意が必要です。 香りの良いスパイカ系ラベンダーとラバンジン系ラベンダーを比べると、スパイカ系はの高温多湿への順応性が弱いので、関東以西の暖地地域ではスパイカ系のラベンダーは避けた方が良いでしょう。日本海側や内陸部で夏暑くならない地域であれば大丈夫です。 ■規格 黒色ビニール9cmポット ※食用として薬剤の管理を行っているハーブです。 ■苗に関しての疑問...

クレマチスの苗/クレマチス:アバンギャルド4.5号ポット(ビチセラ系)k

園芸ネット プラス

1,831

クレマチスの苗/クレマチス:アバンギャルド4.5号ポット(ビチセラ系)k

アバンギャルド、他にはない独特な色合いのセミダブルタイプ。ビチセラは「小ぶどう」の意味で多花性で四季咲き性の強い強健種です。暑さ寒さに強いので日本の気候に適し、強健多花性四季咲き品種なので初心者にもおすすめです。アーチ、フェンス、垣根などにからませるとこの系統の良さが引き立ちます。写真は開花時のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですのでご了承ください。タイプ:キンポウゲ科の耐寒性多年草(つる性)草丈:2~4m花径:3~5cm花色:赤開花期:6~10月植付け適期:9月半ば~10月と2月~3月が最適、または4月~7月に剪定:強剪定 ・花後の剪定:花がらを花の根元の部分からカット。今年伸びた新梢も2~3節残して切り詰めると50~60日で二番花が見られる。 ・2月の剪定:充実した芽をのこし地際から剪定。栽培方法:根が下に伸びますので、植えつけは5号(直径15cm)以上の深鉢を用いてください。植えつけの際は根鉢をくずさないように深植え(地上部の1~2節が土に埋まるように)してください。後ろにトレリスを立て、つるを誘引してビニールタイなどで固定します。施肥により花芽が形成されますので、立派な花を咲かせるためにはクレマチス専用肥料などを1~2ヶ月に1回与えます。水遣りは鉢の表面が乾いたらたっぷりと与えます。クレマチスは水を好みますので、庭植えの場合も春~夏は最低週に一度は水遣りしてください。詳しくはクレマチスの栽培方法をご覧ください。 お届けする株につきまして ★出葉時期にはできるだけ多く葉を残すようにしております。葉に虫食いの跡(穴)の残っている葉をつけてお届けする場合もございますが、事前に虫や病気のチェックの上お手配いたしておりますので予めご了承ください。★性質上、つるの折れや裂けが生じやすい植物です。出荷には十分注意いたしておりますが多少の折...

ハーブの苗 「ラベンダー・ナナロゼア 9cmポット」(スパイカ系)

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

324

ハーブの苗 「ラベンダー・ナナロゼア 9cmポット」(スパイカ系)

※当店ではラベンダーを下記の8つのグループに大別して ご紹介しています。 スパイカ系、ラバンジン系、プテロストエカス系、 ストエカス系、デンタータ系、カエトスタキス系、 スブヌダ系、その他 【栽培ポイント】 アルカリ性で肥沃でない土壌を好みます。日当たりがよく乾燥気味の方が適しています。降雨量の多い地域では水はけのよい畝を作って植え付けるか、斜面に植え付けるとよいです。鉢植えにして水やりのコントロールをするのもよいでしょう。枯らす原因の多くは肥料の与えすぎと水のやり過ぎによることが多いです。 スパイカ系ラベンダーは成長がゆっくりです。順調に育てば3年目の初夏には多くの花穂を付け見応えのある樹形に成長します。 1年目は剪定せずに株を大きく育てて下さい。 2年目は初夏に花穂を少し付けてくれます。2年目以降は剪定を年に2回行います。 1回目は開花後の花穂の刈り取り及び風通しを良くする「枝すかし」の剪定を行います。 2回目は暖地なら12月初旬、寒冷地では4月初旬頃に、枝先を整えるだけの軽い剪定を行います。 3年目以降は暖地では冬、寒冷地では春先に強剪定を行います。 スパイカ系ラベンダーは剪定することにより、株の老化を防ぎ活性化させます。活性化した株は毎年初夏に多くの花穂を付けてくれます。 また、スパイカ系は、高温や多湿などに弱く、梅雨の時期や真夏は注意が必要です。 香りの良いスパイカ系ラベンダーとラバンジン系ラベンダーを比べると、スパイカ系はの高温多湿への順応性が弱いので、関東以西の暖地地域ではスパイカ系のラベンダーは避けた方が良いでしょう。日本海側や内陸部で夏暑くならない地域であれば大丈夫です。 ■規格 黒色ビニール9cmポット ※食用として薬剤の管理を行っているハーブです。 ■苗に関しての疑問...

ハーブの苗 「ラベンダー・ココナッツアイス 9cmポット」(スパイカ系)

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

324

ハーブの苗 「ラベンダー・ココナッツアイス 9cmポット」(スパイカ系)

※当店ではラベンダーを下記の8つのグループに大別して ご紹介しています。 スパイカ系、ラバンジン系、プテロストエカス系、 ストエカス系、デンタータ系、カエトスタキス系、 スブヌダ系、その他 【栽培ポイント】 アルカリ性で肥沃でない土壌を好みます。日当たりがよく乾燥気味の方が適しています。降雨量の多い地域では水はけのよい畝を作って植え付けるか、斜面に植え付けるとよいです。鉢植えにして水やりのコントロールをするのもよいでしょう。枯らす原因の多くは肥料の与えすぎと水のやり過ぎによることが多いです。 スパイカ系ラベンダーは成長がゆっくりです。順調に育てば3年目の初夏には多くの花穂を付け見応えのある樹形に成長します。 1年目は剪定せずに株を大きく育てて下さい。 2年目は初夏に花穂を少し付けてくれます。2年目以降は剪定を年に2回行います。 1回目は開花後の花穂の刈り取り及び風通しを良くする「枝すかし」の剪定を行います。 2回目は暖地なら12月初旬、寒冷地では4月初旬頃に、枝先を整えるだけの軽い剪定を行います。 3年目以降は暖地では冬、寒冷地では春先に強剪定を行います。 スパイカ系ラベンダーは剪定することにより、株の老化を防ぎ活性化させます。活性化した株は毎年初夏に多くの花穂を付けてくれます。 また、スパイカ系は、高温や多湿などに弱く、梅雨の時期や真夏は注意が必要です。 香りの良いスパイカ系ラベンダーとラバンジン系ラベンダーを比べると、スパイカ系はの高温多湿への順応性が弱いので、関東以西の暖地地域ではスパイカ系のラベンダーは避けた方が良いでしょう。日本海側や内陸部で夏暑くならない地域であれば大丈夫です。 ■規格 黒色ビニール9cmポット ※食用として薬剤の管理を行っているハーブです。 ■苗に関しての疑問...

桃葉桔梗(モモバギキョウ) ポット苗

千草園芸

248

桃葉桔梗(モモバギキョウ) ポット苗

写真は17年3月19日に撮影しました。苗の状態は季節により変化いたします。 173e 印刷物の為、ラベルと花の色が多少違う場合がございます。 科・属 キキョウ科・ホタルブクロ属 原産 ヨーロッパ・ロシア 他 栽培適地 本州・北海道 開花期 5月~7月頃 お届けする商品 写真は見本品です。お届けする商品の樹形は多少異なります。また、季節により状態は変化いたします。 送料 648より(運送会社により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 24個 同送可能商品 5号ポット苗の場合は約4個 備考 キキョウ(桔梗) 【分類】キキョウ科キキョウ属 『耐寒性』 【学名】Platycodon grandiflorum 【原産】日本、中国、朝鮮 【別名】キチコウ、オカトトキ、バルーニフラワー 【用途】花壇、鉢植え、切花等 □秋の七草として知られています。 まっすぐ立った茎の先に花をつけ、スマートな印象を受ける花苗です。 ■栽培方法 日当たり、水はけ、肥沃の場所を好みます。 夏場の暑さに耐えますが、直射日光の当てすぎに注意しましょう。 水やりは、表土が乾いたらたっぷり与えましょう。 肥料は、生育中に液肥を2週間に1回程度与えましょう。 ■開花:7月~9月 ■草丈:50cm~100cm 桃葉キキョウ ■葉が桃の花に似ています。花は鐘形の花を穂状に付けます。実は美しく、庭や花壇に最適です。 ■草丈は60cm~100cmにもなります。切花としても利用できます。 ■日当たりと排水の良い所を好みます。定植する場合は土を崩さないようにします。 ■水遣りは、土の表面が乾いたらたっぷりやってください。

ハーブ 苗 【ラベンダー アイリーヌドエル】 スパイカ系(イングリッシュ系)3号ポット×5株セット ハーブ苗 セット

総合植物プロショップ花ひろば

1,512

ハーブ 苗 【ラベンダー アイリーヌドエル】 スパイカ系(イングリッシュ系)3号ポット×5株セット ハーブ苗 セット

お届けする商品について 3号ポット苗(直径9cm)×5株で1セット 3号ポット(直径9cm)に仮植してあります。 ※ハーブは生長が早いため商品画像とサイズが変わる場合があります。また、商品維持管理のため定期的に剪定を行いますので商品画像より小さくなる場合がございます。ご了承下さいませ。 この商品2セットまでの送料は80cmサイズです。 関東・甲信越・北陸・東海・関西…860円 南東北・中国…960円 北東北・四国・九州…1060円 北海道…1360円 沖縄…1660円 まとめ買いは送料がお得 この商品3~8セットの送料は160cmサイズです。 関東・甲信越・北陸・東海・関西…1560円 南東北・中国…1660円 北東北・四国・九州…1760円 北海道…2260円 沖縄…3760円 ※9セット以上はプラス1箱~送料が追加となります。 商品の注文個数によって送料が変更となる場合は、個別にご案内させていただきますので、当店から送信される受注確認メールを必ずご確認ください。 サイズが異なる他の商品を注文した場合、その中の最大サイズの送料になります。できる限り送料のご負担が少なくなるよう梱包を工夫いたしますが、内容が複雑でわかりづらい場合は、ご注文前でもお気軽にお問い合わせくださいませ。ラベンダー 「アイリーヌドエル」Lavandula abgustifolia "Irene Doyle"イングリッシュ系ラベンダー。春と秋で開花することも!? 用 途 品種の系統スパイカ系 シソ科難 易 度冬に強く暑さや湿気に弱い。 植栽適地東北以北開 花 期6月下旬~8月 花 色薄紫 草 丈 40cm前後日 照 条 件日なた 耐寒性/耐暑性強い/弱い肥 料 時 期3月~4月、9月~10月 土 質 アルカリ性で水はけの良い痩せ地 水やり 乾燥気味を好む 備 考...

ニラ苗(広巾にら)9cmポット苗

なえ屋

205

ニラ苗(広巾にら)9cmポット苗

こちらの苗は、他の品種苗と併せて 5ポットからの受け賜わりとなります。 5ポット未満での送付時において輸送トラブル(転倒などにより苗が折れたり、ポットの土がこぼれてしまい、お客様のお手元に届いた時には、既に植えることが出来ない状態になってしまっている等)が多数発生しております。 ポット苗を安全にお届けするため、他品種の苗と併せて5ポット以上からのご注文受け付けとなります。合計で5ポット以上になるよう、ご配慮よろしくお願い申し上げます。 尚、5ポット未満の場合は発送できませんので、大変恐縮ですがご注文を取り消させていただくことになります。「なえ屋」からのメールをご確認お願いします。 商品詳細 品名 広巾ニラ大ポット(12cm)苗 サイズ 4号ポット(直径12cm)、高さ20cm、黒ポット 特徴 葉は色濃く、幅1cmに達して肉厚、やわらかで味がよい。生育旺盛で再生力が強く、葉幅も狭くなりにくくて下葉枯れも少なく、作りやすい。耐暑・耐寒性ともに強く、休眠も浅いので周年栽培が可能。 注意点 春まきで6月下旬に定植する。1カ所当たり7~8本植え。収穫は1シーズン5回までとし、収穫後は養成期間をとって株の回復を図る。養成期間の管理が大切。追肥・潅水・除草を行い、花茎は早めに刈り取る。大株になりすぎると品質が低下するので、営利栽培では株の更新が必要。

タカノハススキ(斑入) ポット苗

ガーデンタウン

1,512

タカノハススキ(斑入) ポット苗

ススキはこんな植物白銀の穂がたなびき秋の風情。里山の風景を代表する植物ススキは古くから知られる植物のひとつです。多数の葉が叢生するボリュームのある姿と、秋に白銀の花穂が魅力の草本です。同じイネ科の植物でススキを巨大化にしたようなパンパスグラスという品種もある、雄大な花穂はほかの植物では見られないほど立派なものです。若い花穂は光にあたると光って見えてとても美しいです。ボーダーの花壇や洋風庭園のアクセントとして適し、屋上や人工地盤、園路沿い、道路の中央分離帯などに列植しても効果的です。ススキにはいくつかの品種があり、葉に斑が入るタカハノススキやシマススキ、ススキよりも細身のイトススキなどが存在し、どれも欧米で人気があります。植え付け日あたりを好みます。土壌は選びませんが、暖かくなった3月下旬以降に植え付けます。ススキはとても大きく生長するため植え付け場所には考慮が必要です。やせた乾き気味の場所に植えると育ちすぎず風情があります。剪定・管理大きくなりすぎる場合は、7月中に地際で刈り取ると、秋までに丁度よい大きさになります。刈り取る時期が遅いと穂が出ません。枯れた穂を残すと、タネが飛び散り雑草かします。晩秋には刈り取りましょう。この時に葉で手を切らないよう手袋などをして作業を行って下さい。四季の管理肥料はあまり必要ありません。与える場合は量を少なめに粒状肥料を根元にばらまいてあげるだけで十分すぎるほど大きくなります。病害虫特に見られません。ススキ(別名:オバナ)イネ科 ススキ属 落葉多年草栽培適地日本全国植栽時期通年(真夏除く)開花時期9~10月施肥時期4月果実熟期-------最終樹高7~30cm剪定11~12月用途グランドカバーor添景

ハーブの苗 「ラベンダー・フレンチ(デンタータ) 9cmポット」(デンタータ系)

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

324

ハーブの苗 「ラベンダー・フレンチ(デンタータ) 9cmポット」(デンタータ系)

海外では一般的にフレンチラベンダーと呼ばれていますが、日本ではデンタータラベンダーやフリンジドラベンダーと呼ばれています。 ※当店ではラベンダーを下記の8つのグループに大別して ご紹介しています。 スパイカ系、ラバンジン系、プテロストエカス系、 ストエカス系、デンタータ系、カエトスタキス系、 スブヌダ系、その他 【栽培ポイント】 日当たりの良いところを好みます。水はけの良い土で栽培してください。 暑さには比較的強いですが、夏場は風通しの良いところのほうが株の傷みも少なくすみます。 水は過湿にならないよう、土が乾いたら与えてください。 降雨量の多い地域では水はけのよい畝を作って植え付けるか、斜面に植え付けるとよいです。 鉢植えにして水やりのコントロールをするのもよいでしょう。枯らす原因の多くは肥料の与えすぎと水のやり過ぎによることが多いです。 デンタータ系ラベンダーはスパイカ系やラバンジン系と比べると生育が早いです。 環境とタイミングがよければ、1年目から花穂をつけはじめ、2年目からは年に数回花穂をつけるようになります。開花後、そのつど枝を適度に間引き剪定し、追肥をすると周年開花しやすくなります。 初夏の花が終わったら剪定を兼ねて樹形を整えるために刈り込むのもよいでしょう。剪定することにより株の老化を防ぎ活性化させます。 非耐寒性ですので、冬は直植えのものは鉢上げして温室や屋内に移動させてください。 ■規格 黒色ビニール9cmポット ※観賞用・園芸用(非食用)として薬剤の管理を行っているハーブです。 ■苗に関しての疑問、まずはこちらから.... 初めてご利用の方へ(送料やお届け数量など) 栽培の基礎知識 苗が届いてから植付けまでの手順を知りたい 病気と害虫について知りたい...

ハーブの苗 「ラベンダー・ストエカス(イタリアンラヘンダー、フレンチ) 9cmポット」(ストエカス系)

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

324

ハーブの苗 「ラベンダー・ストエカス(イタリアンラヘンダー、フレンチ) 9cmポット」(ストエカス系)

イタリアンラヘンダー、フレンチラベンダーとも呼ばれます。 ※当店ではラベンダーを下記の8つのグループに大別して ご紹介しています。 スパイカ系、ラバンジン系、プテロストエカス系、 ストエカス系、デンタータ系、カエトスタキス系、 スブヌダ系、その他 【栽培ポイント】 日当たりの良いところを好みます。水はけの良い土で栽培してください。 夏の蒸し暑さに弱いため、風通しの良い場所を選び、枝が密集しないように剪定を行ってください。 水は過湿にならないよう、土が乾いたら与えてください。 降雨量の多い地域では水はけのよい畝を作って植え付けるか、斜面に植え付けるとよいです。 鉢植えにして水やりのコントロールをするのもよいでしょう。枯らす原因の多くは肥料の与えすぎと水のやり過ぎによることが多いです。 ストエカス系ラベンダーはスパイカ系やラバンジン系と比べると生育が早いです。 環境とタイミングがよければ、1年目から花穂をつけはじめ、2年目からは株も大きくなり花穂も多くつけるようになります。 開花後は2分の1に剪定し、秋までに刈り込んで枝を整えて下さい。 剪定することにより株の老化を防ぎ活性化させます。 半耐寒性ですので、冬は直植えのものは鉢上げして温室や屋内に移動させてください。 ■規格 黒色ビニール9cmポット ※観賞用・園芸用(非食用)として薬剤の管理を行っているハーブです。 ■苗に関しての疑問、まずはこちらから.... 初めてご利用の方へ(送料やお届け数量など) 栽培の基礎知識 苗が届いてから植付けまでの手順を知りたい 病気と害虫について知りたい ラベンダーの育て方について知りたい 防虫ハーブにはどんものがありますか? 苗の状態や種の発芽に関する保障について コンパニオンプランツについて知りたいハーブの苗...

クレマチスの苗/クレマチス:フスカ(実生)4.5号ポット(ビオルナ系)

園芸ネット プラス

1,946

クレマチスの苗/クレマチス:フスカ(実生)4.5号ポット(ビオルナ系)

中国やモンゴルなどに自生する原種。黒色に近いシックな雰囲気の花色。花全体が軟毛に覆われています。強健で育てやすい品種。写真は開花時のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですのでご了承ください。※実生苗ですので、個体差が生じます。花色にはばらつきが出る場合がございます。タイプ:キンポウゲ科の耐寒性落葉多年草(つる性)草丈:2~3m花径:3~4cm開花期:5~10月植付け適期:9月半ば~10月と2月~3月が最適、または4月~7月に花のつき方:新枝咲きの遅咲き系(前年の旧枝は株近くまで枯れ、土中または地上部付近に残った枝から新枝10節以上伸ばして開花)剪定:強剪定 ・花後の剪定:花がらを花の根元の部分からカット。今年伸びた新梢も2~3節残して切り詰めると50~60日で二番花が見られる。 ・2月の剪定:充実した芽をのこし地際から剪定。栽培方法:根が下に伸びますので、植えつけは5号(直径15cm)以上の深鉢を用いてください。植えつけの際は根鉢をくずさないように深植え(地上部の1~2節が土に埋まるように)してください。後ろにトレリスを立て、つるを誘引してビニールタイなどで固定します。施肥により花芽が形成されますので、立派な花を咲かせるためにはクレマチス専用肥料などを1~2ヶ月に1回与えます。水遣りは鉢の表面が乾いたらたっぷりと与えます。クレマチスは水を好みますので、庭植えの場合も春~夏は最低週に一度は水遣りしてください。詳しくはクレマチスの栽培方法をご覧ください。 お届けする株につきまして ★出葉時期にはできるだけ多く葉を残すようにしております。葉に虫食いの跡(穴)の残っている葉をつけてお届けする場合もございますが、事前に虫や病気のチェックの上お手配いたしておりますので予めご了承ください。★性質上、つるの折れや裂けが生じやすい植物です...

ハーブ 苗 【ラベンダー グリーン(ビリディス)】 ストエカス系(フレンチラベンダー)3号ポット×5株セット ハーブ苗 セット

総合植物プロショップ花ひろば

1,512

ハーブ 苗 【ラベンダー グリーン(ビリディス)】 ストエカス系(フレンチラベンダー)3号ポット×5株セット ハーブ苗 セット

お届けする商品について 3号ポット苗(直径9cm)×5株で1セット 3号ポット(直径9cm)に仮植してあります。 ※ハーブは生長が早いため商品画像とサイズが変わる場合があります。また、商品維持管理のため定期的に剪定を行いますので商品画像より小さくなる場合がございます。ご了承下さいませ。 この商品2セットまでの送料は80cmサイズです。 関東・甲信越・北陸・東海・関西…860円 南東北・中国…960円 北東北・四国・九州…1060円 北海道…1360円 沖縄…1660円 まとめ買いは送料がお得 この商品3~8セットの送料は160cmサイズです。 関東・甲信越・北陸・東海・関西…1560円 南東北・中国…1660円 北東北・四国・九州…1760円 北海道…2260円 沖縄…3760円 ※9セット以上はプラス1箱~送料が追加となります。 商品の注文個数によって送料が変更となる場合は、個別にご案内させていただきますので、当店から送信される受注確認メールを必ずご確認ください。 サイズが異なる他の商品を注文した場合、その中の最大サイズの送料になります。できる限り送料のご負担が少なくなるよう梱包を工夫いたしますが、内容が複雑でわかりづらい場合は、ご注文前でもお気軽にお問い合わせくださいませ。ラベンダー 「グリーン(ビリディス)」Lavandula abgustifolia "Irene Doyle"珍しい緑の花のラベンダーです。 用 途 品種の系統ストエカス系 シソ科難 易 度育てやすい。 植栽適地本州開 花 期3月下旬~6月下旬 花 色緑 草 丈 100cm前後日 照 条 件日なた 耐寒性/耐暑性普通/弱い肥 料 時 期3月~4月、9月~10月 土 質 アルカリ性で水はけの良い痩せ地 水やり 乾燥気味を好む 備 考 別名:...

クレマチスの苗/クレマチス:ビオラ4.5号ポット(ジャックマニー系)kl

園芸ネット プラス

1,404

クレマチスの苗/クレマチス:ビオラ4.5号ポット(ジャックマニー系)kl

生育旺盛なジャックマニー系のクレマチス。青みがかったスミレ色の大きな花に黄色の花芯が印象的です。花が横向きにたくさん咲く、四季咲き性の強い強健な品種です。初心者向き。アーチやフェンス、立木にからませて楽しんでください。タイプ:キンポウゲ科の耐寒性落葉多年草(つる性)草丈:1.8~2.3m花径:13~15cm花色:青スミレ色開花期 6月~9月剪定:強剪定植付け適期:9月半ば~10月と2月~3月が最適、または4月~7月に花のつき方:新枝咲きで遅咲き。古枝は枯れ、地上近くから新芽が伸びて花が咲きます。栽培方法:根が下に伸びますので、植えつけは5号(直径15cm)以上の深鉢を用いてください。植えつけの際は根鉢をくずさないように深植え(地上部の1~2節が土に埋まるように)してください。後ろにトレリスを立て、つるを誘引してビニールタイなどで固定します。施肥により花芽が形成されますので、立派な花を咲かせるためにはクレマチス専用肥料などを1~2ヶ月に1回与えます。水遣りは鉢の表面が乾いたらたっぷりと与えます。クレマチスは水を好みますので、庭植えの場合も春~夏は最低週に一度は水遣りしてください。また、剪定後は必ずクレマチスの専用肥料かリン、カリの多い有機肥料を施してください。咲き終わった花をカットし、今年伸びた新梢も2~3節残し切り詰めると50~60日で2番花が見られます。施肥を忘れないようにして下さい。クレマチスは日照不足だと花付きが悪いので、株元が日陰でも伸びてきた枝が1日4~5時間日に当たるようにして下さい。お届けするクレマチス(苗)は4.5号(直径13.5cm)ポット植えです。写真は開花時のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですのでご了承ください。詳しくはクレマチスの栽培方法をご覧ください。 お届けする株につきまして ...

クレマチスの苗/クレマチス:ジャン・パールII 4.5号ポット(パテンス系)

園芸ネット プラス

1,717

クレマチスの苗/クレマチス:ジャン・パールII 4.5号ポット(パテンス系)

透き通るような白色地に繊細なピンク筋が入る上品な装いの花です。咲き出しの花形がきれいにまとまり、強健で育てやすく、庭植えにも向いています。タイプ:キンポウゲ科の耐寒性落葉多年草(つる性)草丈:2.5~3m花径:12~15cm花色:白地にピンク筋開花期:5~10月植付け適期:9月半ば~10月と2月~3月が最適、または4月~7月に花のつき方:旧枝咲きの早咲き系(前年の旧枝に花がつく)剪定:弱剪定 ・花後の剪定:花柄を摘み取る。新梢を2節残してカット。 ・2月の剪定:古枝に花芽を持っているので、枯れた枝を取り除き、芽の先端を剪定する程度。栽培方法:根が下に伸びますので、植えつけは5号(直径15cm)以上の深鉢を用いてください。植えつけの際は根鉢をくずさないように深植え(地上部の1~2節が土に埋まるように)してください。後ろにトレリスを立て、つるを誘引してビニールタイなどで固定します。施肥により花芽が形成されますので、立派な花を咲かせるためにはクレマチス専用肥料などを1~2ヶ月に1回与えます。水遣りは鉢の表面が乾いたらたっぷりと与えます。クレマチスは水を好みますので、庭植えの場合も春~夏は最低週に一度は水遣りしてください。詳しくはクレマチスの栽培方法をご覧ください。お届けするクレマチス(苗)は4.5号(直径13.5cm)ポット入りです。写真は開花時のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですのでご了承ください。 お届けする株につきまして ★出葉時期にはできるだけ多く葉を残すようにしております。葉に虫食いの跡(穴)の残っている葉をつけてお届けする場合もございますが、事前に虫や病気のチェックの上お手配いたしておりますので予めご了承ください。★性質上、つるの折れや裂けが生じやすい植物です。出荷には十分注意いたしておりますが多少の折れはご容赦ください...

クレマチスの苗/クレマチス:ジングルベル4.5号ポット(冬咲き・シルホサ系)

園芸ネット プラス

1,602

クレマチスの苗/クレマチス:ジングルベル4.5号ポット(冬咲き・シルホサ系)

ジングルベルは、シルホサより花が大きくつるの伸びがよい品種です。咲き始めはグリーンがかり、咲き進むにつれオフホワイトになります。冬に花を咲かせ、強い芳香があるのが特徴の常緑クレマチス。冬の花壇やフェンスを美しく飾ってくれます。写真はイメージです。お届けするのは苗ですので当年開花しない場合がございます。なお、クレマチスはつるの性質上折れやすく、出荷には十分注意いたしておりますが多少の折れはご容赦ください。タイプ:キンポウゲ科の耐寒性多年草(つる性)草丈:2.5~3m花径:4~5cm花色:白色開花期:10~2月休眠期:7~9月(水やりは控えめに)植付け適期:9月半ば~10月と2月~3月が最適、または4月~7月に花のつき方:旧枝咲きの早咲き系(前年の旧枝に花がつく)剪定:弱剪定 ・花後の剪定:花柄を摘み取る。新梢を2節残してカット。 ・2月の剪定:古枝に花芽を持っているので、枯れた枝取り除き、芽の先端を剪定程度。栽培方法:根が下に伸びますので、植えつけは5号(直径15cm)以上の深鉢を用いてください。植えつけの際は根鉢をくずさないように深植え(地上部の1~2節が土に埋まるように)してください。後ろにトレリスを立て、つるを誘引してビニールタイなどで固定します。施肥により花芽が形成されますので、立派な花を咲かせるためにはクレマチス専用肥料などを1~2ヶ月に1回与えます。水遣りは鉢の表面が乾いたらたっぷりと与えます。クレマチスは水を好みますので、庭植えの場合も春~夏は最低週に一度は水遣りしてください。詳しくはクレマチスの栽培方法をご覧ください。クレマチス:ジングルベル4.5号ポット(冬咲き・シルホサ系)の栽培ガイド11月のクレマチスのお手入れ10月のクレマチスのお手入れ9月のクレマチスのお手入れ8月のクレマチスのお手入れ7月のクレマチスのお手入れ...

クレマチスの苗/クレマチス:プリンセスダイアナ4.5号ポット(テキセンシス系)

園芸ネット プラス

2,060

クレマチスの苗/クレマチス:プリンセスダイアナ4.5号ポット(テキセンシス系)

人目をひく鮮明なピンク地に濃いピンクの筋入り。人気品種です。チューリップ形の花を5月か晩秋まで咲かせ、耐寒性・耐暑性の強い品種です。日当たりのよい場所を好み、冬には地上部が枯れます。年々花数も増え、つるもよく伸びます。タイプ:キンポウゲ科の耐寒性落葉多年草(つる性)草丈:2~3m花径:4~6cm花色:濃い赤色開花期:5~10月植付け適期:9月半ば~10月と2月~3月が最適、または4月~7月に花のつき方:新枝咲きの遅咲き系(前年の旧枝は株近くまで枯れ、土中または地上部付近に残った枝から新枝10節以上伸ばして開花)剪定:強剪定 ・花後の剪定:花がらを花の根元の部分からカット。今年伸びた新梢も2~3節残して切り詰めると50~60日で二番花が見られる。 ・2月の剪定:充実した芽をのこし地際から剪定。栽培方法:根が下に伸びますので、植えつけは5号(直径15cm)以上の深鉢を用いてください。植えつけの際は根鉢をくずさないように深植え(地上部の1~2節が土に埋まるように)してください。後ろにトレリスを立て、つるを誘引してビニールタイなどで固定します。施肥により花芽が形成されますので、立派な花を咲かせるためにはクレマチス専用肥料などを1~2ヶ月に1回与えます。水遣りは鉢の表面が乾いたらたっぷりと与えます。クレマチスは水を好みますので、庭植えの場合も春~夏は最低週に一度は水遣りしてください。詳しくはクレマチスの栽培方法をご覧ください。お届けするクレマチス(苗)は4.5号(直径13.5cm)ポット入りです。写真は開花時のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですのでご了承ください。なお、クレマチスはつるの性質上折れやすく、出荷には十分注意いたしておりますが多少の折れはご容赦ください。また、冬季は「地上部がない状態」、もしくは「枯れた状態...

ハーブの苗/ラベンダー(ラバンティン系):グロッソ3号ポット1株と土と肥料のセット

園芸ネット プラス

1,002

ハーブの苗/ラベンダー(ラバンティン系):グロッソ3号ポット1株と土と肥料のセット

人気のグロッソとラベンダーの土と追肥用の肥料のセットです。●鉢は含まれておりません。セット内容:ラベンダー:ラバンジン グロッソ3号ポット × 1株ラベンダーの土5リットル入り[花ごころ] × 1袋化成肥料8-8-8 100g(元肥・追肥用) × 1袋※鉢底石につきまして従来の園芸書などには入れるように記載されておりますが、入れない方が植物の生育によい場合もあるため、鉢底石はセットされておりません。鉢植えの場合はポットの大きさや材質などによりまして、もしご必要な方は別売り鉢底石をご利用ください。※鉢につきまして鉢(プランター)はセットさせておりません。5号(直径15cm)ぐらいの鉢などをご用意ください。 ラベンダー:ラバンジン グロッソ グロッソは交配種のラバンジンラベンダーの一種です。花つきがよく、ガクや苞葉ともに紫味を帯びるので花穂全体が紫色になり、ボリュームのある美しいタイプです。花穂が長く、強く甘い香りがあります。香料用の主力品種です。株は大株に育ちやや横に広がります。耐暑性が強く、暖地にもおすすめです。学名:Lavandula x intermedia 'Grosso'タイプ:シソ科ラバンデュラ属の耐寒性宿根草草丈:40cm開花期:7~8月用途;鉢植え、花壇日照:日向むき栽培方法:日当たり、水はけのよい冷涼な場所を好みます。多湿に弱いので、なるべく水はけ良く育ててください。平地なら土盛りをするとよいでしょう。肥料は控えめに、特に窒素分が多いと枯れるのでご注意ください。耐暑性、耐病性がつよく、高温多湿の日本の夏にもよく耐え、初めての方にも育てやすい品種です。使用農薬(有効成分):マラソン1回、ニテンピラム1回生産地:宮城県写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗です。お届け時の苗姿は個体差があります...

クレマチスの苗/クレマチス:花炎4.5号ポット(八重咲・大輪系)

園芸ネット プラス

1,831

クレマチスの苗/クレマチス:花炎4.5号ポット(八重咲・大輪系)

グリーンがかる赤色の八重の花は、名前の通り炎をイメージさせる印象的な花です。タイプ:キンポウゲ科の耐寒性落葉多年草(つる性)花径:8~15cm花色:緑がかる赤開花期:5~10月植付け適期:9月半ば~10月と2月~3月が最適、または4月~7月に花のつき方:新・旧両枝咲き(前年の枝に咲いて、また新しく伸びた枝の側枝にも花を付ける)剪定:任意(中)剪定 ・花後の剪定:今年伸びた枝の半分をカット。数本枝があるときは、剪定の強弱で開花の時期が多少ずれるので、1つの株で長く楽しむことができる。 ・2月の剪定:冬季充実した枝には花芽が付いているので大きな花を咲かせたいときは枝を整理して、花数を調整してもよい。栽培方法:根が下に伸びますので、植えつけは5号(直径15cm)以上の深鉢を用いてください。植えつけの際は根鉢をくずさないように深植え(地上部の1~2節が土に埋まるように)してください。後ろにトレリスを立て、つるを誘引してビニールタイなどで固定します。施肥により花芽が形成されますので、立派な花を咲かせるためにはクレマチス専用肥料などを1~2ヶ月に1回与えます。水遣りは鉢の表面が乾いたらたっぷりと与えます。クレマチスは水を好みますので、庭植えの場合も春~夏は最低週に一度は水遣りしてください。詳しくはクレマチスの栽培方法をご覧ください。お届けするクレマチス(苗)は4.5号(直径13.5cm)ポット入りです。写真は開花時のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですのでご了承ください。 お届けする株につきまして ★出葉時期にはできるだけ多く葉を残すようにしております。葉に虫食いの跡(穴)の残っている葉をつけてお届けする場合もございますが、事前に虫や病気のチェックの上お手配いたしておりますので予めご了承ください。★性質上、つるの折れや裂けが生じやすい植物です...

ブルーベリー 苗木 ノビリス(T-100) 13.5cmポット苗【ブルーベリー苗】ラビットアイ系 gv

苗通販店:ぐりーんべりぃ

2,052

ブルーベリー 苗木 ノビリス(T-100) 13.5cmポット苗【ブルーベリー苗】ラビットアイ系 gv

ブルーベリー・ノビリス(T-100) 13.5cmポット ラビットアイ系 未熟の果実が赤いのでラビットアイ。アメリカ南部に自生する耐暑性の暖地向品種です。 ブルーベリー・ノビリス(T-100)はラビットアイ系なので栽培も容易で、果実が大きく糖度も高く、酸味とのバランスの絶妙さ、香りも良い果実も自慢の品種です。雨による裂果が少ないのも特徴です。 また、丈夫な品種で病気や害虫ともほとんどなく、育てやすいので初心者にもオススメのブルーベリーです。 自家受粉しませんので、必ず品種の違うものを2本以上一緒に植えてください。ティフブルーなどの他の品種を近くで植えると実がたくさんなります。 ブルーベリーの実には、ポリフェノールのなかでも抗酸化作用の強い、アントシアニンが多く含まれます。 また、ブルーベリーを週2~3回食べている人は、糖尿病にかかる割合が低くなるという報告がイギリスの科学雑誌に発表されています。 こんな優秀なブルーベリーをご自宅でも味わってください。 収穫時期:7月~8月 最大樹高:1.5~2m 栽培適地:青森県(-10℃以下にならない地域)~沖縄 ※写真は参考写真(見本)になります。 ※植物ですので多少の個体差があります。 時期によって画像にある花や実、葉は付いてない場合があります。

ハーブの苗/ラベンダー(ラバンジン系):エーデルワイス3号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

686

ハーブの苗/ラベンダー(ラバンジン系):エーデルワイス3号ポット 2株セット

ラバンディン系はイングリッシュラベンダー(アングスティフォリア系)(L.angustifolia)×スパイクラベンダー(L.latifolia)の交雑や交配よって生まれた品種です。花のつきかたはイングリッシュラベンダー(アングスティフォリア系)と同じです。耐暑性、耐病性が比較的つよく、高温多湿の日本の夏にもよく耐え、初めての方にも育てやすい品種です。エーデルワイスは純白の花を咲かせます。花穂は長めで、遅咲き性です。学名:Lavandula x intermedia'Edelweiss'英名:Lavender Edelweiss タイプ:シソ科ラバンディラ属の耐寒性常緑低木原産地:ヨーロッパ草丈:50~90cm開花期:5~7月用途:花壇、鉢植え鉢植え日照:日向むき栽培方法:日当たり、水はけのよい冷涼な場所を好みます。多湿に弱いので、なるべく水はけ良く育ててください。平地なら土盛りをするとよいでしょう。肥料は控えめに、特に窒素分が多いと枯れるのでご注意ください。挿し木、種まき、株分けで殖やすことができます。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗の状態です。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なる場合がございます。★小さいなとなります。使用農薬(有効成分):マラソン1回、チアメトキサム1回生産地:宮城県 ラベンダー(ラバンジン系):エーデルワイス3号ポット 2株セットの栽培ガイドハーブの横顔 ~ラベンダー~ラベンダーの剪定方法苗類のお届け形態についてラベンダースティック(バンドルズ)の作り方

クレマチスの苗/クレマチス:円空4.5号ポット(パテンス系八重咲)

園芸ネット プラス

1,831

クレマチスの苗/クレマチス:円空4.5号ポット(パテンス系八重咲)

パテンス系の新しい八重咲き品種。重なりの美しい青藤色系のさわやかな八重のお花。大きすぎない、ほどよい大きさの花は咲き始めは松ぼっくりのようにも見えます。写真は成長時(開花時)のイメージです。タイプ:キンポウゲ科の耐寒性落葉多年草(つる性)草丈:2~3m花径:10~12cm開花期:5~10月植付け適期:9月半ば~10月と2月~3月が最適、または4月~7月に花のつき方:旧枝咲きの早咲き系(前年の旧枝に花がつく)剪定:弱剪定 ・花後の剪定:花柄を摘み取る。新梢を2節残してカット。 ・2月の剪定:古枝に花芽を持っているので、枯れた枝を取り除き、芽の先端を剪定する程度。栽培方法:根が下に伸びますので、植えつけは5号(直径15cm)以上の深鉢を用いてください。植えつけの際は根鉢をくずさないように深植え(地上部の1~2節が土に埋まるように)してください。後ろにトレリスを立て、つるを誘引してビニールタイなどで固定します。施肥により花芽が形成されますので、立派な花を咲かせるためにはクレマチス専用肥料などを1~2ヶ月に1回与えます。水遣りは鉢の表面が乾いたらたっぷりと与えます。クレマチスは水を好みますので、庭植えの場合も春~夏は最低週に一度は水遣りしてください。詳しくはクレマチスの栽培方法をご覧ください。 お届けする株につきまして ★出葉時期にはできるだけ多く葉を残すようにしております。葉に虫食いの跡(穴)の残っている葉をつけてお届けする場合もございますが、事前に虫や病気のチェックの上お手配いたしておりますので予めご了承ください。★性質上、つるの折れや裂けが生じやすい植物です。出荷には十分注意いたしておりますが多少の折れはご容赦ください。万一折れてしまっても脇芽や株元より新芽が出てきますし、芯の部分がつながっていましたらテープなどで補強していただければ再...

ハーブ 苗 【ラベンダー マンステット (スパイカ系マンステッド)】 3号ポット×5株セット ハーブ苗 セット

総合植物プロショップ花ひろば

1,512

ハーブ 苗 【ラベンダー マンステット (スパイカ系マンステッド)】 3号ポット×5株セット ハーブ苗 セット

お届けする商品について 3号ポット苗(直径9cm)×5株で1セット 3号ポット(直径9cm)に仮植してあります。 ※ハーブは生長が早いため商品画像とサイズが変わる場合があります。また、商品維持管理のため定期的に剪定を行いますので商品画像より小さくなる場合がございます。ご了承下さいませ。 この商品2セットまでの送料は80cmサイズです。 関東・甲信越・北陸・東海・関西…860円 南東北・中国…960円 北東北・四国・九州…1060円 北海道…1360円 沖縄…1660円 まとめ買いは送料がお得 この商品3~8セットの送料は160cmサイズです。 関東・甲信越・北陸・東海・関西…1560円 南東北・中国…1660円 北東北・四国・九州…1760円 北海道…2260円 沖縄…3760円 ※9セット以上はプラス1箱~送料が追加となります。 商品の注文個数によって送料が変更となる場合は、個別にご案内させていただきますので、当店から送信される受注確認メールを必ずご確認ください。 サイズが異なる他の商品を注文した場合、その中の最大サイズの送料になります。できる限り送料のご負担が少なくなるよう梱包を工夫いたしますが、内容が複雑でわかりづらい場合は、ご注文前でもお気軽にお問い合わせくださいませ。ラベンダー 「マンステット」Lavandula angustifolia "Munstead"矮性品種で40cmほどに抑えられます。鉢植え花壇向き。 用 途 品種の系統スパイカ系 シソ科難 易 度育てやすい。 植栽適地本州以北開 花 期6月上旬~7月下旬 花 色紫 草 丈 40cm前後日 照 条 件日なた 耐寒性/耐暑性強い/やや弱い肥 料 時 期3月~4月、9月~10月 土 質 アルカリ性で水はけの良い痩せ地 水やり 乾燥気味を好む 備 考...

(山野草)フウラン(風蘭)原種系(1株)

charm 楽天市場店

780

(山野草)フウラン(風蘭)原種系(1株)

※秋期から春先にかけての出荷の場合、地上部の葉が一部枯れた状態での出荷となる場合がございます。 冬越しの為の休眠状態ですのでご理解を御願い致します。※成長状態により出荷サイズには差異がございます。また、1ポットあたりのボリュームも異なる場合がございます。緑の宝石 富貴蘭 フウランは日本、中国、朝鮮半島原産の樹木などの上に着生するラン植物です。フウキラン(富貴蘭)はとも呼ばれ、江戸時代より大名や、豪商がこぞって収集し、古典園芸植物として愛好されています。葉、根、花、香りと、多方面からの鑑賞が楽しめ、バニラに似た甘い香りは夕方になると香りが増し風に乗って拡がります。 育成は容易で、ミズゴケ植えで控えめの水やりがポイントです。夏は直射日光を避け、冬は5度以下になる場合は屋内に移動してください。フウラン(風蘭)原種系商品サイズ(約)●株 : 草丈10cm ※入荷状況や生長度合いにより高さは異なります。画像はあくまでも目安としてご覧下さい。鉢の種類株売り学名Vanda falcata別名フウラン、風蘭分類ラン科フウラン属園芸分類耐寒性常緑多年草原産地日本、中国、朝鮮半島開花時期6月~8月置き場所春から秋にかけては、日当たりと風通しの良い場所に置きます。夏場の直射日光は葉焼けの原因になる為、半日陰での管理が望ましいです。最低気温が5度以上の場所であれば、屋外での管理も可能ですが、霜や凍結の恐れがある場所では屋内での管理が必要です。水やり霧吹き等で葉水を行い空中湿度を保ちます。冬場は、1週間~10日に1回与え、夕方までには乾いているようにします。肥料殆ど必要ありませんが、春から夏にかけての生育時期に与えます。通常の濃度だと強すぎるため、約3~5倍以上に薄めたものを与えます。肥料過多になると枯れる恐れがあります。ご注意※画像はイメージです...

ブルーベリー 苗 【 ブルーシャワー (ラビットアイ系) 】 3年生 挿し木 ポット苗 苗木 ベリー 果樹 果樹苗 【時間帯指定不可】

総合植物プロショップ花ひろば

2,678

ブルーベリー 苗 【 ブルーシャワー (ラビットアイ系) 】 3年生 挿し木 ポット苗 苗木 ベリー 果樹 果樹苗 【時間帯指定不可】

この商品の送料は160cmサイズとなります。 関東・甲信越・北陸・東海・関西…1560円 南東北・中国…1660円 北東北・四国・九州…1760円 北海道…2260円 沖縄…3760円 >>>詳しい送料はこちら 商品の注文個数によって複数梱包になり送料が変更となる場合は、個別にご案内させていただきますので、当店から送信される受注確認メールを必ずご確認ください。 お届けする商品について 3年生苗です。 樹高はポット部分も含め0.9m前後でポットに仮植してあります。 (品種・苗により若干異なります) ※画像は商品の一例です。お届けする商品は植物なので個体差があります。 品種の特性 ラビットアイ系最大果! 土壌適応性強く育てやすい品種! 果実の大きさは大から極大粒、甘味は極めて多く、 酸味は中位、香りはよく、特有の風味がある。 収穫時期は7月下旬~8月上旬。 土壌適応性が非常に強く、育てやすく。 ※実を付けるには、ラビットアイ系の中で他品種を混植して下さい。 【 ブルーベリーは土壌を選びます 】 地植え:ピートモスで土壌改良をして植え付けて下さい。 鉢植え:ブルーベリー専用の培養土で植え付けて下さい。 【 ブルーベリー専用肥料 】 アミノ酸入り ブルーベリーがおいしくなる肥料 ラビットアイ系ブルーベリー ブルーシャワー 難易度 初心者に超お勧めの果樹苗 植栽適地   東北~沖縄(寒冷地以外) 収穫までの目安 1~2年 収穫時期   7月下旬~8月上旬 果実の大きさ   極大粒 開花時期   4月頃 タイプ   落葉樹(冬季は葉がありません) 栽培場所   地植え、鉢植え、畑、花壇 地植栽培での樹高   樹高約2m、葉張り:1.5~2.0m...

スポンサーリンク
スポンサーリンク