メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「原種」検索結果。

原種の商品検索結果全989件中1~60件目

原種系チューリップ:クリサンサ10球入り 2袋セット[球根] ノーブランド品

Amazon

1,000

原種系チューリップ:クリサンサ10球入り 2袋セット[球根] ノーブランド品

わい性で野趣に富む原種系チューリップ。ロックガーデンやビオラ等の早春の草花との寄せ植えに最適なチューリップです。クリサンサ(クルシアナクリサンサ)は縦長の花形で、外側の3弁が朱色、内側は黄色です。蕾のときと満開では別種に見えるほどコントラストがきれいです。開花は早めです。タイプ:耐寒性球根植物草丈:約25cm花期:春日照:日向むき栽培方法:日当たりのよい場所で、よく耕した土に化学肥料等をまぜて植えつけてください。開花中はたっぷり水遣りし、花がらは早めに摘み取るようにします。開花後は化成肥料を追肥し、葉が黄色く変色するまで日光によくあてます。夏は乾燥気味に管理して球根を肥大させます。晴天が続いたら球根をほりあげ、葉や茎を切り落とし、土を落として通風のよい日陰で乾燥させます。その後ネットなどに入れて涼しい場所で管理し、秋になったらまた植えつけてください。子球ができている場合は分けて植えればふやすことができます。原種の場合は、数年間庭に植えたままでも毎年花を咲かせるものもあります。枯れたら地上部の茎を抜き取り、覆土しておきます。写真は開花時のイメージです。

OS交配 ハイ・グリーン21  埼玉原種のキュウリ種子です。キュウリの種ならグリーンデポ

GREEN DEPOT

9,031

OS交配 ハイ・グリーン21 埼玉原種のキュウリ種子です。キュウリの種ならグリーンデポ

OS交配ハイ・グリーン21は、プロ用の冬春キュウリ種として人気があります。 埼玉原種育成会のキュウリ種子です。 越冬、促成、半促成のキュウリ品種としてすごく人気があります。 ハイ・グリーン21は、冬春キュウリとしては極めて美味しいキュウリです。 皮が薄く、果肉が厚く、シャリ感があり、甘み、風味を備えています。 光に強く、日焼け果が出にくく、高温になっても退色しないと評判です。 乾燥にも比較的に強いです。 スタミナが抜群で、収量が安定的にハイペースでとれる多収キュウリ品種です。 秀品率も抜群に高いです。 ハイ・グリーン21は、キュウリの専業農家、冬春キュウリ産地におすすめの優れた品種です。 ハイ・グリーン21は、普段旺盛にできる人向きです。 (普段小柄にできる場合はハイ・グリーン22に向いています。) 出荷方法は、レギュラー・コンテナ出荷に向いています。 (平箱コンテナ出荷にはハイグリーン21が向いています。) OS交配ハイ・グリーン21栽培ポイント 極端な蒸しこみ栽培はしない、 徒長させない、過繁茂にしない事が重要です。 冬季の夜の温度は下げ過ぎない(11℃~14℃)事です。 OS交配ハイ・グリーン21は、プロ用の冬春キュウリ種として人気があります。 埼玉原種育成会のキュウリ種子です。 越冬、促成、半促成のキュウリ品種としてすごく人気があります。 ハイ・グリーン21は、冬春キュウリとしては極めて美味しいキュウリです。 皮が薄く、果肉が厚く、シャリ感があり、甘み、風味を備えています。 光に強く、日焼け果が出にくく、高温になっても退色しないと評判です。 乾燥にも比較的に強いです。 スタミナが抜群で、収量が安定的にハイペースでとれる多収キュウリ品種です。 秀品率も抜群に高いです。 ハイ...

南アフリカの原種!ネリネ・ボーデニー アルバ 球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

1,000

南アフリカの原種!ネリネ・ボーデニー アルバ 球根 1球

切花として大変重宝するボーデニー。当園の種はコールドハウス内で冬でも常緑を保ちます。性質強靭で関東平野部以西の暖地では露地植え可能です。 学名 Nerine bowdenii alba 原産地 南アフリカ 夏雨地区 花期 10~11月 草丈 40~60cm 耐寒性 中(関東平野部以西の暖地では露地植え可能です) 耐暑性 中(夏は半日陰の風通しの良い場所で管理しましょう) 日照 日当りを好みます。 管理 ネリネは鉢植えでの栽培、特に鉢に球根が ぎっしりと詰まった状態を好みます。球根の増殖に従って鉢のサイズを変えますが、3~4年放置した方が調子よく咲くようです。 根腐れを防ぐため、深鉢への植え付けは避けましょう。 培養土は、硬質の鹿沼土の中粒を主体に1~2割の川砂・ピートの混合土が良いでしょう。球根の半分程度が土の上に出るようにして植え付けます。 植え付けの適期は3月下旬~4月です。植え付け後に水やりをすると球根が腐りますので、球根が動き出すまでは水やりをせず、風通しの良い軒下などで管理します。 その後の水やりは1週間に2回程度行い、乾燥気味に管理します。 高温時の夏に短い休眠期がありますが、本種はほぼ常緑で生長します。特に夏が冷涼な地方では常緑となります。しかし夏場の灌水で球根が腐ることはありません。球根が乾き切らない程度に時折散水します。 肥料の与え過ぎは禁物で、1球当たり3-10-10(N.P.K.)を2本指で一つまみ程度を表土に与えれば十分です。 また、本種は関東平野部以西の暖地で露地植えができます。鉢植え同様、肥沃な土壌を嫌います。 発送状態 容器から掘り上げた状態の球根をお送りします。お手元に届きましたら、なるべく早く植え付けを行ってください。

南アフリカの原種!ネリネ・フミリス(ブラキアエタイプ)球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

1,000

南アフリカの原種!ネリネ・フミリス(ブラキアエタイプ)球根 1球

N.brachiae は現在 N.humilis に統合されているようですが、当園のブラキアエタイプは、フミリスに比べて葉が若干細く、濃くなっています。 学名 Nerine humilis(brachiae type) 原産地 南アフリカ 冬雨地区 花期 11~12月 草丈 20~40cm 耐寒性 中(0℃程度まで大丈夫です) 耐暑性 中(夏は半日陰の風通しの良い場所で管理しましょう) 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 南アフリカの冬雨地区原産のフミリス。広範囲に自生しているため、変異が激しいのが特徴です。現地では半日陰の岩場や礫地に育ち、山火事の後に一斉に生長します。花弁は大きく反り返り、縁は細やかなフリルが入ります。 管理 ネリネは鉢植えでの栽培、特に鉢に球根が ぎっしりと詰まった状態を好みます。球根の増殖に従って鉢のサイズを変えますが、3~4年放置した方が調子よく咲くようです。 根腐れを防ぐため、深鉢への植え付けは避けましょう。 培養土は、硬質の鹿沼土の中粒を主体に1~2割の川砂・ピートの混合土が良いでしょう。球根の半分程度が土の上に出るようにして植え付けます。 植え付けの適期は7月上旬~8月下旬です。植え付け後に水やりをすると球根が腐りますので、球根が動き出すまでは水やりをせず、風通しの良い軒下などで管理します。 9月下旬頃、葉や花の芽が出てきたら、たっぷりと水を与えます。その後の水やりは1週間に2回程度行い、乾燥気味に管理します。 花が終わると、冬から春にかけて球根が生長します。球根を凍らせないよう、0℃以上の場所で管理しましょう。 翌年5月頃から地上部が枯れてきますので、徐々に水やりを減らします。6月以降の休眠期は、球根が乾き切らない程度に時折散水します。 また肥料の与え過ぎは禁物で、1球当たり3-10-10(N...

原種系シクラメン:ネアポリタナム特大球1球入り 2袋セット ノーブランド品

Amazon

1,766

原種系シクラメン:ネアポリタナム特大球1球入り 2袋セット ノーブランド品

手のひらサイズ(球周40cm)の大きな球根を裸球でお届けします!ネアポリタナムは可憐な原種シクラメンのひとつで、和名はアキザキシクラメン。晩秋頃から開花し始めます。淡桃色の芳香小輪花です。葉は変化しやすく、三角~ハート型になります。園芸品種に比べて花や葉が小ぶりで、とても可憐な印象です。耐寒性が高く、マイナス15度前後まで耐えます。鉢植えのシクラメンよりも栽培しやすく、ロックガーデン、小庭園の植栽や寄せ植えなどにご利用ください。鉢植えでも栽培できますが、耐陰性もあるので、樹木の下などに適しています。タイプ:サクラソウ科の耐寒性宿根草植付時期:8~9月開花期:11~12月草丈:10~15cm日照:日向~半日蔭栽培方法:木漏れ日の日陰で、冬場日当たりのよい露地に植えましょう。耐寒性がありますので、庭植えで楽しめます。適応力が高く、自然で野生の美しさが楽しめます。浅植えにするのがポイントです。ややアルカリ性の土壌を好みますので、植え穴には草木灰やピートモスをすきこんでください。球根の表面は土が多少かぶるようにして下さい。ややアルカリ土壌を好みます。※写真はイメージです。

原種アマリリス ストリアタム(自社生産球)球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

2,000

原種アマリリス ストリアタム(自社生産球)球根 1球

多輪咲き、ブラジル原産の貴重な原種です。生育旺盛で、ハワイでは帰化しいているとか。海外でも少ないと思います。開花期は早く、3月頃です。 学名 Hippeastrum striatam 原産地 中南米 花期 3月(春咲き) 花の直径 10~15cm 1茎に付く輪数 2輪 花弁の形状 剣弁 草丈 50~60cm 耐寒性 中(5℃程度) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 管理 ★アマリリスは熱帯の植物です。寒い時期に水をあげると球根が腐敗するので注意が必要です。 このポイントさえ押さえれば、病虫害にも強く、誰でも簡単に栽培できます!★ ●植え付け・植え替え ・大輪は6号鉢に1球、中輪~小輪は4~5号鉢に1球植え付けます。 ・元肥の緩効性化成肥料を施した、水はけの良い用土 (赤玉土2:腐葉土1:バーミキュライト1など)を鉢に入れ、球根の肩が出るくらいに浅く植えます。・鉢植えの場合、数年後根詰まりしたら、花後に植え替えて肥培すれば毎年楽しめます。 ●水やり ・表土を触ってカラカラに乾いたら水を与えます。葉には時折シャワーのように水をかけます。 ・生育期の11月から翌年の5~6月頃まで、水を切らさないように管理します。初夏咲き種と違い、冬期も水やりを続けてください。 ・6月頃から断水し、株を休眠させます。11月頃、新葉や蕾が出てきたら水やりを再開します。 ●開花後の管理 ・冬期も生長を続けるため、無加温のハウスや室内など、土が凍らない場所(5℃以上が目安)で管理します。 ・開花後は、種子を採る場合以外は速やかに株元から花茎を切り落とし、球根を充実させます。 ・風通しの良い、なるべく高温多湿の場所で管理します。盛夏は午前中以降半日陰で管理します。 ・葉の生育期はカリ分の多い液肥を月に2~3回、水やり代わりに行います...

南アフリカの原種!ネリネ・ボーデニー 球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

600

南アフリカの原種!ネリネ・ボーデニー 球根 1球

切花として大変重宝するボーデニー。性質強靭で関東平野部以西の暖地では露地植え可能です。 学名 Nerine bowdenii 原産地 南アフリカ 夏雨地区 花期 10~11月 草丈 40~60cm 耐寒性 中(関東平野部以西の暖地では露地植え可能です) 耐暑性 中(夏は半日陰の風通しの良い場所で管理しましょう) 日照 日当りを好みます。 管理 ネリネは鉢植えでの栽培、特に鉢に球根が ぎっしりと詰まった状態を好みます。球根の増殖に従って鉢のサイズを変えますが、3~4年放置した方が調子よく咲くようです。 根腐れを防ぐため、深鉢への植え付けは避けましょう。 培養土は、硬質の鹿沼土の中粒を主体に1~2割の川砂・ピートの混合土が良いでしょう。球根の半分程度が土の上に出るようにして植え付けます。 植え付けの適期は3月下旬~4月です。植え付け後に水やりをすると球根が腐りますので、球根が動き出すまでは水やりをせず、風通しの良い軒下などで管理します。 その後の水やりは1週間に2回程度行い、乾燥気味に管理します。 高温時の夏に短い休眠期がありますが、本種はほぼ常緑で生長します。特に夏が冷涼な地方では常緑となります。しかし夏場の灌水で球根が腐ることはありません。球根が乾き切らない程度に時折散水します。 肥料の与え過ぎは禁物で、1球当たり3-10-10(N.P.K.)を2本指で一つまみ程度を表土に与えれば十分です。 また、本種は関東平野部以西の暖地で露地植えができます。鉢植え同様、肥沃な土壌を嫌います。 発送状態 容器から掘り上げた状態の球根をお送りします。お手元に届きましたら、なるべく早く植え付けを行ってください。

超丈夫な枝垂れる原種 ラン初心者の方におススメ!『デンドロ原種 ロディゲシー 【育てる栽培セット】』 洋ラン花咲く苗セット洋ラン苗

森水木のラン屋さん

1,080

超丈夫な枝垂れる原種 ラン初心者の方におススメ!『デンドロ原種 ロディゲシー 【育てる栽培セット】』 洋ラン花咲く苗セット洋ラン苗

品 種 名 Den.loddigesii お届け日 販売期間と同じ 苗のサイズ 高さ約12cm × 幅10cm 花一輪の直径 2cm りん数 4-10輪 苗の性質 育てやすさ ★★★★★ 咲きやすさ ★★★★★ 耐病性 ★★★★★ 耐暑性 ★★★★★ 耐寒性 ★★★★★ レア度 ★★★☆☆ 洋ラン初心者さんへのおススメ度 ★★★★★ 栽培番長のススメ 樹に着生している姿そのままに枝垂れ咲く姿がなんとも美しい超剛健品種です。毎年株が増えていきますので、高芽をとって違う鉢に増やしていったり、大株に仕立てて楽しむこともできます。お届け時はコンパクトですが、それでも花を咲かせるバブルが完成していて、咲きやすさを実感していただけると思います。幅広い温度に適応し、毎年株が増えてくる心強いデンドロビュームの原種でブラジル原産です。 開花時期の目安 毎年 春頃(お手入れや環境によって異なります) サービス ■ご家庭での管理方法をまとめた虎の巻 「洋ラン栽培コツのコツ」 を同封致します。 ■1ヵ月の保証付き【株のみ】 *花付き、蕾付き、花芽付きと表記されている場合もそれらは本シリーズではおまけにあたるため保証対象外となります。 お客様のお声からまとめたランの事Q&A集 当店のお買い物・お届けQ&Aはコチラ♪

遂に再販 黄色に垂れ下がる花は見事の一言!『デンドロ原種 アグレガタム 【育てる栽培セット】』 洋ラン花咲く苗セット 下垂性が特徴の黄花房咲きデンドロ原種育て方の説明書付き洋ラン苗

森水木のラン屋さん

2,700

遂に再販 黄色に垂れ下がる花は見事の一言!『デンドロ原種 アグレガタム 【育てる栽培セット】』 洋ラン花咲く苗セット 下垂性が特徴の黄花房咲きデンドロ原種育て方の説明書付き洋ラン苗

品 種 名 デンドロ原種アグレガタム(リンデリー) Den.aggregatum お届け日 販売期間と同じ 苗のサイズ 高さ約30cm × 幅20cm 花の直径 約2cm 鉢のサイズは苗の大きさに合わせて3号をご用意させて頂きます。 苗の性質 育てやすさ ★★★★☆ 咲きやすさ ★★★☆☆ 耐 病 性 ★★★★☆ 耐 暑 性 ★★★★☆ 耐 寒 性 ★★★★☆ レ ア 度 ★★★★☆ 洋ラン初心者さんへのおススメ度 ★★★☆☆ 栽培番長のススメ 真っ黄色の丸花が可愛らしいデンドロの人気の高い原種です。こんもり広がるバルブ、硬い葉、そして豪華な花房。とても原種とは思えないような華やかさを持っています。蘭展などで大鉢作りにも適しています。 素焼き鉢栽培のほかにも、へご付け栽培など吊るして栽培する方法もあります。 開花期は春ですが不定期で咲くこともあります。清々しい花をお楽しみいただければと思います!小さないがら開花サイズです。葉先を切った跡がある場合もございますので予めご了承お願いします。 ランの育て方付 開花期 冬春咲き (お手入れや環境によって異なります) サービス ■ご家庭での管理方法をまとめた虎の巻 「洋ラン栽培コツのコツ」 を同封致します。 ■1ヵ月の保証付き【株のみ】 *花付き、蕾付き、花芽付きと表記されている場合もそれらは本シリーズではおまけにあたるため保証対象外となります。 お客様のお声からまとめたランの事Q&A集 当店のお買い物・お届けQ&Aはコチラ♪

南アフリカの原種!ネリネ・フミリス(ツルバゲンシスタイプ)球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

1,000

南アフリカの原種!ネリネ・フミリス(ツルバゲンシスタイプ)球根 1球

N.tulbaghensis は現在 N.humilis に統合されているようですが、当園のブラキアエタイプは、フミリスに比べて葉がかなり細く、葉色も濃く、草姿もコンパクトになっています。 学名 Nerine humilis(tulbaghensis type) 原産地 南アフリカ 冬雨地区 花期 11~12月 草丈 20~30cm 耐寒性 中(0℃程度まで大丈夫です) 耐暑性 中(夏は半日陰の風通しの良い場所で管理しましょう) 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 南アフリカの冬雨地区原産のフミリス。広範囲に自生しているため、変異が激しいのが特徴です。現地では半日陰の岩場や礫地に育ち、山火事の後に一斉に生長します。花弁は大きく反り返り、縁は細やかなフリルが入ります。 管理 ネリネは鉢植えでの栽培、特に鉢に球根が ぎっしりと詰まった状態を好みます。球根の増殖に従って鉢のサイズを変えますが、3~4年放置した方が調子よく咲くようです。 根腐れを防ぐため、深鉢への植え付けは避けましょう。 培養土は、硬質の鹿沼土の中粒を主体に1~2割の川砂・ピートの混合土が良いでしょう。球根の半分程度が土の上に出るようにして植え付けます。 植え付けの適期は7月上旬~8月下旬です。植え付け後に水やりをすると球根が腐りますので、球根が動き出すまでは水やりをせず、風通しの良い軒下などで管理します。 9月下旬頃、葉や花の芽が出てきたら、たっぷりと水を与えます。その後の水やりは1週間に2回程度行い、乾燥気味に管理します。 花が終わると、冬から春にかけて球根が生長します。球根を凍らせないよう、0℃以上の場所で管理しましょう。 翌年5月頃から地上部が枯れてきますので、徐々に水やりを減らします。6月以降の休眠期は、球根が乾き切らない程度に時折散水します。...

(観葉)チューリップ球根 原種希少チューリップ アルバ コエルレア オキュラータ 2球詰(1袋)

charm 楽天市場店

560

(観葉)チューリップ球根 原種希少チューリップ アルバ コエルレア オキュラータ 2球詰(1袋)

メーカー:サカタのタネめずらしい青みがかった原種チューリップ!《アルバ コエルレア オキュラータ》は園芸種の中でもなかなか見ることのできない、青みががかった色合いと中心の目が特徴的な希少性の高い原種です。チューリップ本来の野趣あふれる姿が楽しめます。(観)原種希少チューリップ 「アルバ コエルレア オキュラータ」 2球詰(1袋)特長●花壇、切り花、鉢植えにどうぞ。●原産地:中央アジア、地中海沿岸●性質:耐寒性球根●用土:有機質が多い水はけのよい土●植え付け期:9月下旬~12月●開花期:3~4月●草丈:20~30cm内容量2球植え方●鉢・プランター植えの場合 表面から5cmほどの深さに球根を植えます。このとき、更に5cm下には土があること、更にその下には肥料を含んだ土をセットします。 複数植える場合は、隣の球根との間を5cmほど空けます。 ●花壇植えの場合 表面から10cmほどの位置に球根を植えます。このとき更に5cm下には土があること、更にその下には肥料を含んだ土をセットします。 隣の球根との間は10cmほどにしましょう。 使用方法●植える 9月から12月に土の温度が下がってからが適期です。日当たり、水はけがよく、寒風を避けられるような生垣や建物などの南側に緩効性肥料(ゆっくりと長く効く肥料)を施し、感覚をあけ深めに植え付けます。植え付けの深さは5~10cmになるようにします。 球根より5cmくらい下に肥料を含んだ土を入れておくとよく育ちます。 ●育てる 冬の間は葉が伸びませんが、土の中では根が成長しているので乾き過ぎないように水やりをして気をつけます。寒さに十分あわせないと開花しないので、鉢植えなどの場合でも1月末までは必ず凍らない程度の低温にあわせてください。 ●楽しむ 種子をつけると球根が肥大しないので...

(山野草)オモト(万年青) 原種系 4号(1ポット)

charm 楽天市場店

1,270

(山野草)オモト(万年青) 原種系 4号(1ポット)

※秋期から春先にかけての出荷の場合、地上部の葉が一部枯れた状態での出荷となる場合がございます。 冬越しの為の休眠状態ですのでご理解を御願い致します。※成長状態により出荷サイズには差異がございます。また、1ポットあたりのボリュームも異なる場合がございます。※株分け、植え替え後の場合がございます。古典園芸植物の代表種! オモトは温暖な山地に見られるユリの仲間です。冬になっても葉が青いことから万年青と書かれ、永遠の繁栄を象徴するめでたい植物として新築祝いや引っ越し祝いとして贈られることがあります。その歴史は古く、江戸時代から品種改良が行われ、葉の斑入り方、葉形などは“芸"として観賞用に改良されてきたほか、専用の万年青鉢も芸術品とされています。本州、四国、九州に分布します。山野草 オモト(万年青) 原種系 4号(1ポット)商品サイズ(約)●鉢(ポット)径 : 12cm ※入荷状況や生長度合いにより高さは異なります。あくまでも目安としてご覧下さい。鉢の種類ビニールポット学名Rohdea japonica別名万年青分類キジカクシ科オモト属園芸分類耐寒性常緑多年草(宿根草)原産地日本/本州、四国、九州開花時期5月~7月置き場所水はけの良い土を好みます。春先日が当り、夏場は木陰になるような場所が適しています。水やり鉢土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。肥料芽出し時と花後に1回ずつ、緩効性の固形肥料を施します。ご注意※画像はイメージです。 ※鉢の形状及び色は画像と異なる場合もございます。予めご了承下さいませ。お届けする苗の状態について※ハウス内で管理された苗のお届けとなる場合がございます。加温されている為、開花期・成長状態等が一般的な季節よりずれてしまう場合がございます。ビバリウム・テラリウムで苔をご使用になる場合の注意点冬期の配送について冬期は配送...

南アフリカの原種!ネリネ・ウンドゥラタ(クリスパ) 球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

900

南アフリカの原種!ネリネ・ウンドゥラタ(クリスパ) 球根 1球

以前は Nerine crispa の名称で呼ばれていましたが、現在は N.undulata に統合されました。細く華奢な花弁がとても愛らしい品種です。関東平野部以西の暖地では露地植え可能です。 学名 Nerine undulata(Nerine crispa) 原産地 南アフリカ 夏雨地区 花期 10~11月 草丈 30~50cm 耐寒性 中(関東平野部以西の暖地では露地植え可能です) 耐暑性 中(夏は半日陰の風通しの良い場所で管理しましょう) 日照 日当りを好みます。 管理 ネリネは鉢植えでの栽培、特に鉢に球根が ぎっしりと詰まった状態を好みます。球根の増殖に従って鉢のサイズを変えますが、3~4年放置した方が調子よく咲くようです。 根腐れを防ぐため、深鉢への植え付けは避けましょう。 培養土は、硬質の鹿沼土の中粒を主体に1~2割の川砂・ピートの混合土が良いでしょう。球根の半分程度が土の上に出るようにして植え付けます。 植え付けの適期は3月下旬~4月です。植え付け後に水やりをすると球根が腐りますので、球根が動き出すまでは水やりをせず、風通しの良い軒下などで管理します。 その後の水やりは1週間に2回程度行い、乾燥気味に管理します。 高温時の夏に短い休眠期がありますが、本種はほぼ常緑で生長します。特に夏が冷涼な地方では常緑となります。しかし夏場の灌水で球根が腐ることはありません。球根が乾き切らない程度に時折散水します。 肥料の与え過ぎは禁物で、1球当たり3-10-10(N.P.K.)を2本指で一つまみ程度を表土に与えれば十分です。 また、本種は関東平野部以西の暖地で露地植えができます。鉢植え同様、肥沃な土壌を嫌います。 発送状態 容器から掘り上げた状態の球根をお送りします。お手元に届きましたら、なるべく早く植え付けを行ってください。

ヤマボウシ 白花 株立 2.0m-2.2m程度(根鉢含まず) 落葉樹

グリーンロケット

13,824

ヤマボウシ 白花 株立 2.0m-2.2m程度(根鉢含まず) 落葉樹

【送料】全国一律2800円 ※離島は別途料金がかかります。 ※写真撮影日(2017年6月15日、7月5日) ※木の状態は季節により変化いたします。 お届けについて必ずお読み下さい ※離島は別途料金が掛かります。お問い合わせください。 配送業者の都合や、その他やむを得ない理由により配送が連絡無しに遅れる場合がございます。 植え付けの日が1日しかとれない場合などは、植え付けをする前日の希望指定をするなど余裕を持った配送指定をお願いいたします。 その他の現在販売中のヤマボウシ「白花」はこちら 商品詳細 属性Cornus kousa ミズキ科ミズキ属 植栽環境南北海道~沖縄 難易度初心者向き タイプ落葉高木 鑑賞時期花:5月~6月 実:10月 日照条件日向~半日陰 葉張り3~4m程度 最終樹高(成長の早さ)約6m程度(約0.1~0.2m/年)※最終樹高は環境により異なります。鉢植えや養分豊富でない環境では成長が遅くなります。 特徴花、実、紅葉、落葉後の樹形等、1年を通して楽しめる人気の落葉樹です。 病害虫にも強く初心者にもお勧めです。 原種の白花の特徴は、白が濃く美しいこと。 シンボルツリーにすれば、その存在感を発揮します。 高さと葉張りが出やすいので、なるべく余裕のある場所に植えつけるようにします。 ヤマボウシの育て方 植え付け環境日当たり、水はけのよい肥沃な土壌に植えます。 土壌が心配な場合は、掘り上げた土に対して5割~9割程度、黒土か赤玉土を混ぜ込み、合わせて腐葉土かバークたい肥を1割程度をすきこみます。 肥料定植後に緩効性有機肥料(鶏糞、油粕)を与えると良いでしょう。 その後は生育に合わせて与えるようにします。 肥料は根から離れたところに散布しましょう。 植え付け時期真冬の落葉後が適期です。それ以外は8月を避けるようにすれば大丈夫です...

スポンサーリンク
スポンサーリンク