メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「八重ツツジ」検索結果。

八重ツツジの商品検索結果全27件中1~27件目

【現品】ミツバツツジ 白八重1.3m 40305

千草園芸

7,560

【現品】ミツバツツジ 白八重1.3m 40305

写真の商品をお送りします。 写真は18年4月11日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。184b-u 送料はL-1サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) こちらはヤマト便でのお送りとなりますので、日付の指定はできますが、 時間帯の指定ができません。ミツバツツジ 【分類】ツツジ科ツツジ属の落葉低木 【学名】Rhododendron dilatatum 【分布】関東地方から近畿地方東部の太平洋側に分布主にやせた尾根や岩場、里山の雑木林などに生育。トウゴクミツバツツジより、標高の低いところに分布。 【開花期】4~5月 【性質】栽培しやすい。水はけのよい酸性土壌を好む。 【樹高】 2~3m 【栽培適地】東北地方中部以南 ●ミツバツツジの特徴● 春を告げる紫の花が印象的な美しいツツジです。秋には紅葉も楽しむことができ、 和風のお庭だけでなく、洋風のお庭も美しく彩ってくれる樹木です。 品種は多岐にわたり、ミツバツツジの白花品種、朱赤色の花が咲くオンツツジなど珍しい品種もあります。 近縁種に トウゴクミツバツツジやサイコクミツバツツジ、コバノミツバツツジ、 ダイセンミツバツツジ、ユキグニミツバツツジ、キヨスミミツバツツジなどがあり、トサノミツバツツジ、ハヤトミツバツツジなどの地方変種もあります。 それぞれの地方変種に花色には個体差があり、ページに載せさせて頂いている花は一例です。下は白花ミツバツツジ ●育て方のポイント● 植える場所は、水はけのよい酸性土壌が適しています。 夏場は根元に直射日光が当たらないようにマルチなどをして対策を行ってください。 水やりは、土の表面が乾いてきたらたっぷりと与えてください。土が乾燥する季節以外は、 水のやり過ぎにも注意が必要です。特に剪定の必要はありませんが...

【現品】ミツバツツジ 白八重1.3m 40306

千草園芸

7,560

【現品】ミツバツツジ 白八重1.3m 40306

写真の商品をお送りします。 写真は18年4月11日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。184b-u 送料はL-1サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) こちらはヤマト便でのお送りとなりますので、日付の指定はできますが、 時間帯の指定ができません。ミツバツツジ 【分類】ツツジ科ツツジ属の落葉低木 【学名】Rhododendron dilatatum 【分布】関東地方から近畿地方東部の太平洋側に分布主にやせた尾根や岩場、里山の雑木林などに生育。トウゴクミツバツツジより、標高の低いところに分布。 【開花期】4~5月 【性質】栽培しやすい。水はけのよい酸性土壌を好む。 【樹高】 2~3m 【栽培適地】東北地方中部以南 ●ミツバツツジの特徴● 春を告げる紫の花が印象的な美しいツツジです。秋には紅葉も楽しむことができ、 和風のお庭だけでなく、洋風のお庭も美しく彩ってくれる樹木です。 品種は多岐にわたり、ミツバツツジの白花品種、朱赤色の花が咲くオンツツジなど珍しい品種もあります。 近縁種に トウゴクミツバツツジやサイコクミツバツツジ、コバノミツバツツジ、 ダイセンミツバツツジ、ユキグニミツバツツジ、キヨスミミツバツツジなどがあり、トサノミツバツツジ、ハヤトミツバツツジなどの地方変種もあります。 それぞれの地方変種に花色には個体差があり、ページに載せさせて頂いている花は一例です。下は白花ミツバツツジ ●育て方のポイント● 植える場所は、水はけのよい酸性土壌が適しています。 夏場は根元に直射日光が当たらないようにマルチなどをして対策を行ってください。 水やりは、土の表面が乾いてきたらたっぷりと与えてください。土が乾燥する季節以外は、 水のやり過ぎにも注意が必要です。特に剪定の必要はありませんが...

八重咲日本シャクナゲ『御岳牡丹』R511、2017年11月中旬現在つぼみ無しです。

富士園芸楽天市場店

29,800

八重咲日本シャクナゲ『御岳牡丹』R511、2017年11月中旬現在つぼみ無しです。

【栽培方法】高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。八重咲日本シャクナゲシャクナゲ 『御岳牡丹』 画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.4m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】0.3m 【花期】4-5月 【撮影日】2017年 【商品説明】 日本石楠花の中では自生分布が一番広く、本州に多いことから本石楠花と呼ばれている説があります。筑紫石楠花の変種で葉裏の毛が少ないものを言います。 開花期は東北南部の平地で4月中旬から下旬に開花します。伸びもよく暑さににも比較的強く盆栽や庭植として親しまれています。本種は御岳山近郊で発見されたといわれるホンシャクナゲの八重咲き個体ですが、八重咲というよりダブル咲き(花びらが2枚重なって咲く)です。 『立山桜』に比べ蕾の付きは良くないですが開花するとダブル咲になる完全八重咲個体です。『立山桜』や『御岳牡丹』が発見されたと言われる時代はまだ接ぎ木技術がなくシャクナゲは挿し木や実生で増殖していたため愛好家の手に渡るまではかなりの時間を要したようです。 ですので八重咲個体が世に広まるまでは幻のシャクナゲといわれなかなか手に入れることができずお値段も目が飛び出すほど高価なものだったそうです。現在は接ぎ木技術が発達し昔に比べお手軽な価格で入手できるようになりました。 ※この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認して...

アマギシャクナゲ『天城牡丹』 R822 昨年の接ぎ木苗です 蕾付きです 商品画像はイメージです 2018年4月21日撮影です。大きさ15cm前後

富士園芸楽天市場店

3,980

アマギシャクナゲ『天城牡丹』 R822 昨年の接ぎ木苗です 蕾付きです 商品画像はイメージです 2018年4月21日撮影です。大きさ15cm前後

詳細 ツツジ科 樹高 葉張り 花期 4-5月 撮影日 2018年4月21日撮影です。 商品説明 アマギシャクナゲの完全八重咲き個体です。蕾も付きやすいです。この個体の発見により、八重咲シャクナゲの交配が進み多くの八重咲個体が作出されるようになりました。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。アマギシャクナゲ 『天城牡丹』 画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/葉の様子 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】0.m 【花期】4-5月 【撮影日】2018年4月21日撮影です。 【商品説明】アマギシャクナゲの完全八重咲き個体です。蕾も付きやすいです。この個体の発見により、八重咲シャクナゲの交配が進み多くの八重咲個体が作出されるようになりました。 この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。 時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

アマギシャクナゲ『天城牡丹 接ぎ木株 6号鉢』R661 2017年10月5日撮影です 商品画像はイメージです 立派な株で蕾付きです 大きさ30cm×幅30cm前後

富士園芸楽天市場店

9,800

アマギシャクナゲ『天城牡丹 接ぎ木株 6号鉢』R661 2017年10月5日撮影です 商品画像はイメージです 立派な株で蕾付きです 大きさ30cm×幅30cm前後

詳細 ツツジ科 樹高 0.30m(鉢上・地上部の高さ) 葉張り 0.30m 花期 4-5月 撮影日 2017年10月5日撮影です 商品説明 アマギシャクナゲの完全八重咲き個体です。 この個体の発見により、八重咲シャクナゲの交配が進み多くの八重咲個体が作出されるようになりました。 蕾の付きの大変よく勢いがついてくると毎年花が楽しめます。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。アマギシャクナゲ 『天城牡丹』 画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/葉の様子 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.30m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】0.30m 【花期】4-5月 【撮影日】2017年10月5日撮影です。 【商品説明】 アマギシャクナゲの完全八重咲き個体です。この個体の誕生により、八重咲シャクナゲの交配が進み多くの八重咲個体が作出されるようになりました。 蕾の付きの大変よく勢いがついてくると毎年花が楽しめます。 この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。 時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

平戸ツツジ (ヒラドツツジ) 白八重 4号ポット苗木

花ひろばオンライン

745

平戸ツツジ (ヒラドツツジ) 白八重 4号ポット苗木

花ひろばオンラインの配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・通常梱包です。(100~160サイズ ※小梱包不可) この商品の1梱包に収まる 同梱可能本数は・・・ 12 本 まで。 13本以上 のご注文の場合、送料は 複数梱包 になります。 こちらの商品のまとめ買い時の送料は上記本数でも1本でも同じです。 ※当店の配送料金は1箱 (1梱包あたり) 単位になります。他の商品と複数ごこ購入の際は、商品それぞれに同梱可能本数を設けておりますので、購入時の送料とご請求時の送料が異なる場合がございますので、詳しくはご注文後、当店からの「受付確認メール」を必ずご確認くださいませ。送料についてはこちら同梱可能本数の目安(一覧)はこちらご注文からお届けまでの流れはこちらお届けする商品について 商品について 商品は4号ポット苗です。ポットも含め高さ約0.4m前後。寒い時期は葉が赤くなります。春になると緑が戻ります。冬の終わりから春は葉の生え変わる時期なので葉が黄色や赤くなり葉が全体的に落葉していき少なくなっています。 サツキの育て方 植え替え・用土 最適な時期は2~4月と9~10月ですが、水管理だけ気をつければ、基本的に移植や植え付けは9月~入梅までできます。水はけの良い、肥沃な酸性土壌に植えます。夏の乾燥を嫌うので、植え付けの際は鹿沼土とピートモスをたっぷりすきこんだ土に植えましょう。日当たりを好みますが、2~3時間の日光で大丈夫。日当たりが悪くなるにつれ、花付や葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。サツキツツジは根をたたいて植えます。つまり、土を落として植えるわけです。 施肥・時期 開花前に寒肥として油かすとピートモスや堆肥を株周りに敷きつめます。 水やり 夏に雨がよほど降らない時期は水を与えますが、雨が当たれば基本的に夏以外の時期は水やり...

アマギシャクナゲ『天城牡丹』 R794 接ぎ木数年 蕾付きです 2018年3月17日撮影です。少し斜めに植えてありますので植え替えの際にまっすぐ植えなおしてください!

富士園芸楽天市場店

9,800

アマギシャクナゲ『天城牡丹』 R794 接ぎ木数年 蕾付きです 2018年3月17日撮影です。少し斜めに植えてありますので植え替えの際にまっすぐ植えなおしてください!

詳細 ツツジ科 樹高 35cm 葉張り 35cm 花期 4-5月 撮影日 2018年3月17日撮影です。 商品説明 アマギシャクナゲの完全八重咲き個体です。蕾も付きやすいです。この個体の発見により、八重咲シャクナゲの交配が進み多くの八重咲個体が作出されるようになりました。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。アマギシャクナゲ 『天城牡丹』 画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/葉の様子:画像4枚目/株を横から見た様子 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.35m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】0.35m 【花期】4-5月 【撮影日】2018年3月17日撮影です。 【商品説明】アマギシャクナゲの完全八重咲き個体です。蕾も付きやすいです。この個体の発見により、八重咲シャクナゲの交配が進み多くの八重咲個体が作出されるようになりました。 この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。 時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

ハクサンシャクナゲ『ネモトシャクナゲ』大きさ30cm×幅40cm R564、2017年5月下旬撮影、5月下旬現在蕾1つ付いています。八重にならない年もあります。

富士園芸楽天市場店

15,800

ハクサンシャクナゲ『ネモトシャクナゲ』大きさ30cm×幅40cm R564、2017年5月下旬撮影、5月下旬現在蕾1つ付いています。八重にならない年もあります。

【栽培方法】高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/葉の様子 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.30m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】0.40m 【花期】4-5月 【撮影日】2017年5月下旬 【商品説明】 福島県の県花に指定されている白山シャクナゲの八重咲き種。花が咲きにくいのと八重にならないことがあります。 福島県の県花は一般には『アヅマシャクナゲ』と思われている方が多いですが実際は『ネモトシャクナゲ(八重ハクサンシャクナゲ)』のことを言います。福島県のごく一部の標高の高い山に自生していますので、県内の方でもあまり馴染みのないシャクナゲです。 ※この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

ハクサンシャクナゲ『ネモトシャクナゲ』大きさ30cm×幅40cm R565、2017年5月下旬撮影、5月下旬現在蕾3つ付いています。八重にならない年もあります。

富士園芸楽天市場店

15,800

ハクサンシャクナゲ『ネモトシャクナゲ』大きさ30cm×幅40cm R565、2017年5月下旬撮影、5月下旬現在蕾3つ付いています。八重にならない年もあります。

【栽培方法】高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/葉の様子 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.30m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】0.40m 【花期】4-5月 【撮影日】2017年5月下旬 【商品説明】福島県の県花に指定されている白山シャクナゲの八重咲き種。花が咲きにくいのと八重にならないことがあります。福島県の県花は一般には『アヅマシャクナゲ』と思われている方が多いですが実際は『ネモトシャクナゲ(八重ハクサンシャクナゲ)』のことを言います。福島県のごく一部の標高の高い山に自生していますので、県内の方でもあまり馴染みのないシャクナゲです。 ※この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

ハクサンシャクナゲ『ネモトシャクナゲ』大きさ40cm×幅45cm R563、2017年5月下旬撮影、5月下旬現在蕾なしです。八重にならない年もあります。

富士園芸楽天市場店

15,800

ハクサンシャクナゲ『ネモトシャクナゲ』大きさ40cm×幅45cm R563、2017年5月下旬撮影、5月下旬現在蕾なしです。八重にならない年もあります。

【栽培方法】高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/葉の様子 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.40m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】0.50m 【花期】4-5月 【撮影日】2017年5月下旬 【商品説明】福島県の県花に指定されている白山シャクナゲの八重咲き種。花が咲きにくいのと八重にならないことがあります。福島県の県花は一般には『アヅマシャクナゲ』と思われている方が多いですが実際は『ネモトシャクナゲ(八重ハクサンシャクナゲ)』のことを言います。福島県のごく一部の標高の高い山に自生していますので、県内の方でもあまり馴染みのないシャクナゲです。 ※この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

ハクサンシャクナゲ『ネモトシャクナゲ』大きさ40cm×幅40cm R562、2017年5月下旬撮影、5月下旬現在蕾1個付きです。八重にならない年もあります。

富士園芸楽天市場店

15,800

ハクサンシャクナゲ『ネモトシャクナゲ』大きさ40cm×幅40cm R562、2017年5月下旬撮影、5月下旬現在蕾1個付きです。八重にならない年もあります。

【栽培方法】高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/葉の様子 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.40m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】0.40m 【花期】4-5月 【撮影日】2017年5月下旬 【商品説明】福島県の県花に指定されている白山シャクナゲの八重咲き種。花が咲きにくいのと八重にならないことがあります。福島県の県花は一般には『アヅマシャクナゲ』と思われている方が多いですが実際は『ネモトシャクナゲ(八重ハクサンシャクナゲ)』のことを言います。福島県のごく一部の標高の高い山に自生していますので、県内の方でもあまり馴染みのないシャクナゲです。 ※この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

ハクサンシャクナゲ『ネモトシャクナゲ』大きさ40cm×幅40cm R566、2017年5月下旬撮影、5月下旬現在蕾なしです。八重にならない年もあります。

富士園芸楽天市場店

15,800

ハクサンシャクナゲ『ネモトシャクナゲ』大きさ40cm×幅40cm R566、2017年5月下旬撮影、5月下旬現在蕾なしです。八重にならない年もあります。

【栽培方法】高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/葉の様子 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.40m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】0.40m 【花期】4-5月 【撮影日】2017年5月下旬 【商品説明】福島県の県花に指定されている白山シャクナゲの八重咲き種。花が咲きにくいのと八重にならないことがあります。福島県の県花は一般には『アヅマシャクナゲ』と思われている方が多いですが実際は『ネモトシャクナゲ(八重ハクサンシャクナゲ)』のことを言います。福島県のごく一部の標高の高い山に自生していますので、県内の方でもあまり馴染みのないシャクナゲです。 ※この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

ハクサンシャクナゲ『ネモトシャクナゲ』大きさ30cm×幅40cm R561、2017年5月下旬撮影、5月下旬現在蕾3個付きです。八重にならない年もあります。

富士園芸楽天市場店

15,800

ハクサンシャクナゲ『ネモトシャクナゲ』大きさ30cm×幅40cm R561、2017年5月下旬撮影、5月下旬現在蕾3個付きです。八重にならない年もあります。

【栽培方法】高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/葉の様子 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.30m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】0.40m 【花期】4-5月 【撮影日】2017年5月下旬 【商品説明】 福島県の県花に指定されている白山シャクナゲの八重咲き種。花が咲きにくいのと八重にならないことがあります。 福島県の県花は一般には『アヅマシャクナゲ』と思われている方が多いですが実際は『ネモトシャクナゲ(八重ハクサンシャクナゲ)』のことを言います。福島県のごく一部の標高の高い山に自生していますので、県内の方でもあまり馴染みのないシャクナゲです。 ※この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

ツツジ 苗木 販売 【平戸ツツジ 紫 八重】 4号ポット苗 ヒラドツツジ さつき 苗 植木 花木 庭木 生垣 目隠し グランドカバー 盆栽 常緑樹 低木

総合植物プロショップ花ひろば

573

ツツジ 苗木 販売 【平戸ツツジ 紫 八重】 4号ポット苗 ヒラドツツジ さつき 苗 植木 花木 庭木 生垣 目隠し グランドカバー 盆栽 常緑樹 低木

お届けする商品について4号ポット苗(直径12cm)樹高0.4m前後で4号ポットに仮植してあります。※画像は商品の一例です。お届けする商品は植物なので個体差があります。この商品の送料は160cmサイズとなります。関東・甲信越・北陸・東海・関西…1680円南東北・中国…1780円北東北・四国・九州…1880円北海道…2380円沖縄…4160円商品の注文個数によって送料が変更となる場合は、個別にご案内させていただきますので、当店から送信される受注確認メールを必ずご確認ください。サイズが異なる他の商品を注文した場合、その中の最大サイズの送料になります。できる限り送料のご負担が少なくなるよう梱包を工夫いたしますが、内容が複雑でわかりづらい場合は、ご注文前でもお気軽にお問い合わせくださいませ。平戸ツツジ (紫八重)≪平戸ツツジ(紫八重)の特長ムラサキ色八重咲きの平戸ツツジです。≫「常緑ツツジ」ってどんな植物?日本の気候に適応しやすく、初心者でも扱いやすい庭木です。葉が細かく密生するので、グランドカバーや低めの生垣におすすめです。久留米ツツジは樹形がコンパクトに収まり花も小さく、平戸ツツジは大きく育ちやすく寒さにも強い品種群です。葉の形状も違います。品種の系統ツツジ科ツツジ属植 栽 適 地南東北~沖縄開 花 期4月中旬~5月中旬樹高と性質0.5m~2m(常緑低木) 用 途 低めの生垣、 グランドカバー、 鉢植え、盆栽栽培ポイント植え付け3月~6月、9月~10月 肥 料1月、5月~6月、9月 剪 定5月~6月土質水はけと水もちの良い酸性土壌 (赤玉土+鹿沼土やピートモスなど)常緑ツツジは、根が浅く張るので乾燥に弱いです。日当たり~半日陰を好みますが、西日は避けましょう。根が通気性を好むため...

シャクナゲ『後光の花』E8-4 4831 接ぎ木2年目です。 商品画像は2017年8月10日撮影です。

富士園芸楽天市場店

12,800

シャクナゲ『後光の花』E8-4 4831 接ぎ木2年目です。 商品画像は2017年8月10日撮影です。

【栽培方法】高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。商品名:シャクナゲ『後光の花』 画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像 【詳細】ツツジ科 【規格】接木2年、鉢サイズ、5号鉢 【花期】4-5月 【撮影日】商品画像は2017年8月10日撮影です。 【商品説明】 交配で生まれた八重咲のシャクナゲです。咲き始めは淡いピンク系ので開花が進むにつれクリーム色になっていきます。蕾1つでもボール咲になりやすく、数多くある八重咲の中でもなかなか品種かと思います(好みがありますので個人的に)。交配で生まれた八重咲のシャクナゲです。咲き始めは淡いピンク系ので開花が進むにつれクリーム色になっていきます。蕾1つでもボール咲になりやすく、数多くある八重咲の中でもなかなか品種かと思います(好みがありますので個人的に)。 ※この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

さつき 苗 【白盃 (しろさかずき)】 4号ポット苗 さつき苗木 ツツジ 苗木 植木 花木 庭木 生垣 目隠し グランドカバー 盆栽 常緑樹 低木

総合植物プロショップ花ひろば

573

さつき 苗 【白盃 (しろさかずき)】 4号ポット苗 さつき苗木 ツツジ 苗木 植木 花木 庭木 生垣 目隠し グランドカバー 盆栽 常緑樹 低木

お届けする商品について4号ポット苗(直径12cm)樹高0.4m前後で4号ポットに仮植してあります。※画像は商品の一例です。お届けする商品は植物なので個体差があります。この商品の送料は160cmサイズとなります。関東・甲信越・北陸・東海・関西…1680円南東北・中国…1780円北東北・四国・九州…1880円北海道…2380円沖縄…4160円商品の注文個数によって送料が変更となる場合は、個別にご案内させていただきますので、当店から送信される受注確認メールを必ずご確認ください。サイズが異なる他の商品を注文した場合、その中の最大サイズの送料になります。できる限り送料のご負担が少なくなるよう梱包を工夫いたしますが、内容が複雑でわかりづらい場合は、ご注文前でもお気軽にお問い合わせくださいませ。さつき 「白盃(しろさかずき)」≪さつき「白盃」の特長ボリュームのある八重咲きで純白。一般的な白いさつきです。≫「さつき」ってどんな植物?日本の気候に適応しやすく、初心者でも扱いやすい庭木です。葉が細かく密生するので、グランドカバーや低めの生垣におすすめです。日本庭園によく使われますが、洋風ガーデンにもよく似合います。品種の系統ツツジ科ツツジ属植 栽 適 地南東北~沖縄開 花 期5月下旬~6月上旬樹高と性質0.5m~1.5m(常緑低木) 用 途 低めの生垣、 グランドカバー、 鉢植え、盆栽栽培ポイント植え付け3月~6月、10月~11月 肥 料2月、6月~7月、9月~10月 剪 定6月~7月土質水はけと水もちの良い酸性土壌 (赤玉土+鹿沼土やピートモスなど)さつきは、根が浅く張るので乾燥に弱いです。日当たり~半日陰を好みますが、西日は避けましょう。根が通気性を好むため、水のやりすぎは根腐れの原因になりますが...

さつき 苗 【紅盃 (べにさかずき)】 4号ポット苗 さつき苗木 ツツジ 苗木 植木 花木 庭木 生垣 目隠し グランドカバー 盆栽 常緑樹 低木

総合植物プロショップ花ひろば

573

さつき 苗 【紅盃 (べにさかずき)】 4号ポット苗 さつき苗木 ツツジ 苗木 植木 花木 庭木 生垣 目隠し グランドカバー 盆栽 常緑樹 低木

お届けする商品について4号ポット苗(直径12cm)樹高0.4m前後で4号ポットに仮植してあります。※画像は商品の一例です。お届けする商品は植物なので個体差があります。この商品の送料は160cmサイズとなります。関東・甲信越・北陸・東海・関西…1680円南東北・中国…1780円北東北・四国・九州…1880円北海道…2380円沖縄…4160円商品の注文個数によって送料が変更となる場合は、個別にご案内させていただきますので、当店から送信される受注確認メールを必ずご確認ください。サイズが異なる他の商品を注文した場合、その中の最大サイズの送料になります。できる限り送料のご負担が少なくなるよう梱包を工夫いたしますが、内容が複雑でわかりづらい場合は、ご注文前でもお気軽にお問い合わせくださいませ。さつき 「紅盃(べにさかずき)」≪さつき「紅盃」の特長八重咲きで赤花のさつきです。一重よりもぐっと花のボリュームがあって、お庭でもよく映えます。≫「さつき」ってどんな植物?日本の気候に適応しやすく、初心者でも扱いやすい庭木です。葉が細かく密生するので、グランドカバーや低めの生垣におすすめです。日本庭園によく使われますが、洋風ガーデンにもよく似合います。品種の系統ツツジ科ツツジ属植 栽 適 地南東北~沖縄開 花 期5月下旬~6月上旬樹高と性質0.5m~1.5m(常緑低木) 用 途 低めの生垣、 グランドカバー、 鉢植え、盆栽栽培ポイント植え付け3月~6月、10月~11月 肥 料2月、6月~7月、9月~10月 剪 定6月~7月土質水はけと水もちの良い酸性土壌 (赤玉土+鹿沼土やピートモスなど)さつきは、根が浅く張るので乾燥に弱いです。日当たり~半日陰を好みますが、西日は避けましょう。根が通気性を好むため...

こちらの関連商品はいかがですか?

ヤクシマシャクナゲ『普通種 葉が小さく蕾が付きやすいです 6号鉢入』R828 商品画像はイメージです 大きさ20~25cm×幅30cm前後 蕾の付きです 2018年4月21日撮影です。

富士園芸楽天市場店

3,800

ヤクシマシャクナゲ『普通種 葉が小さく蕾が付きやすいです 6号鉢入』R828 商品画像はイメージです 大きさ20~25cm×幅30cm前後 蕾の付きです 2018年4月21日撮影です。

詳細 ツツジ科 樹高 25cm 葉張り 30cm 花期 4-5月 撮影日 2018年4月21日撮影です。 商品説明 ヤクシマシャクナゲは屋久島のに自生するシャクナゲです。葉裏に綿毛が多いのが特徴的で海外の愛好家も多いと聞きます。寒さ暑さに大変強く日本全土で容易に栽培可能です。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。ヤクシマシャクナゲ『普通種』 画像1枚目/開花イメージです:画像2枚目/商品画像のイメージです:画像3枚目/蕾の様子 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.20~25m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】0.30m 【花期】4-5月 【撮影日】2018年4月21日撮影です。 【商品説明】 ヤクシマシャクナゲは屋久島のに自生するシャクナゲです。葉裏に綿毛が多いのが特徴的で海外の愛好家も多いと聞きます。寒さ暑さに大変強く日本全土で容易に栽培可能です。

ヤクシマシャクナゲ『普通種 6号鉢入 接ぎ木苗』R826 大きさ25cm×幅30cm 2018年4月21日撮影です  商品画像はイメージです つぼみ付きです

富士園芸楽天市場店

3,800

ヤクシマシャクナゲ『普通種 6号鉢入 接ぎ木苗』R826 大きさ25cm×幅30cm 2018年4月21日撮影です 商品画像はイメージです つぼみ付きです

詳細 ツツジ科 樹高 20cm 葉張り 30cm 花期 4-5月 撮影日 2018年4月21日撮影です。 商品説明 ヤクシマシャクナゲは屋久島のに自生するシャクナゲです。葉裏に綿毛が多いのが特徴的で海外の愛好家も多いと聞きます。寒さ暑さに大変強く日本全土で容易に栽培可能です。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。ヤクシマシャクナゲ『普通種』 画像1枚目/開花イメージです:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/葉のイメージ 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.25m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】0.30m 【花期】4-5月 【撮影日】2018年4月21日撮影です。 【商品説明】 ヤクシマシャクナゲは屋久島のに自生するシャクナゲです。葉裏に綿毛が多いのが特徴的で海外の愛好家も多いと聞きます。寒さ暑さに大変強く日本全土で容易に栽培可能です。 ※時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

ツクシシャクナゲ 斑入り『五頭錦』4820 D-8 大きさ30cm×幅30cm前後 商品画像は2017年6月24日撮影です。

富士園芸楽天市場店

3,800

ツクシシャクナゲ 斑入り『五頭錦』4820 D-8 大きさ30cm×幅30cm前後 商品画像は2017年6月24日撮影です。

詳細 ツツジ科 樹高 葉張り 花期 4-5月 撮影日 2017年6月24日撮影です 商品説明 本種はツクシシャクナゲのピンク色個体、斑入り品種です。筑紫シャクナゲは比較的成長も早く、暑さにも強く葉の裏に毛があります。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。ツクシシャクナゲ『五頭錦』 画像1枚目/葉の様子:画像2枚目/商品画像 【詳細】ツツジ科 【花期】4-5月 【撮影日】2017年6月24日 【商品説明】 本種は筑紫シャクナゲのピンク色個体、斑入り品種です。筑紫シャクナゲは比較的成長も早く、暑さにも強く葉の裏に毛があります。 この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。 時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

ツクシシャクナゲ 斑入り『五頭錦』R663 付きです 大きさ30cm前後×幅25cm前後 2017年10月5日撮影です。商品画像はイメージです。

富士園芸楽天市場店

3,800

ツクシシャクナゲ 斑入り『五頭錦』R663 付きです 大きさ30cm前後×幅25cm前後 2017年10月5日撮影です。商品画像はイメージです。

詳細 ツツジ科 樹高 葉張り 花期 4-5月 撮影日 2017年10月5日撮影です 商品説明 本種はツクシシャクナゲのピンク色個体、斑入り品種です。筑紫シャクナゲは比較的成長も早く、暑さにも強く葉の裏に毛があります。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。ツクシシャクナゲ『五頭錦』 画像1枚目/商品画像:画像2枚目/葉の様子 【詳細】ツツジ科 【花期】4-5月 【撮影日】2017年10月5日撮影です。 【商品説明】 本種は筑紫シャクナゲのピンク色個体、斑入り品種です。筑紫シャクナゲは比較的成長も早く、暑さにも強く葉の裏に毛があります。 ※時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

アマギシャクナゲ『田辺錦』D6 4813 大きさ50cm×幅30cm前後 商品画像は2017年6月24日撮影です。

富士園芸楽天市場店

12,800

アマギシャクナゲ『田辺錦』D6 4813 大きさ50cm×幅30cm前後 商品画像は2017年6月24日撮影です。

詳細 ツツジ科 樹高 0.50m(鉢上・地上部の高さ) 葉張り 0.30m 花期 4-5月 撮影日 2017年6月24日撮影です 商品説明 アマギシャクナゲの斑入り個体です。後暗みです。 (後暗みとは、春の新芽は斑がキレイに出ますが、秋になると斑が目立たなくなることです) 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。アマギシャクナゲ 『田辺錦』 画像1枚目/斑の様子、新芽の時:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/現在の斑の状態 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.50m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】0.30m 【花期】4-5月 【撮影日】2017年6月24日 【商品説明】 アマギシャクナゲの斑入り個体です。後暗みです。 (後暗みとは、春の新芽は斑がキレイに出ますが、秋になると斑が目立たなくなることです) この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。 時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

ツクシシャクナゲ『法聚』4786 D1 大きさ35cm前後 商品画像は2017年6月24日撮影です。

富士園芸楽天市場店

7,800

ツクシシャクナゲ『法聚』4786 D1 大きさ35cm前後 商品画像は2017年6月24日撮影です。

【栽培方法】高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。商品名:ツクシシャクナゲ 『法聚』 画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/葉の様子 【詳細】ツツジ科 【花期】4-5月 【商品説明】 ツクシシャクナゲは本州中部地方西部以西、四国、九州の1600m以下の高地に自生し、高さは4mに達するものもあり、葉は革質で光沢があり、新葉のうちは両面に褐色の長綿毛があるが、表面は早落して消えるが裏面は密生して残るのが特徴的です。ツクシシャクナゲは自生地による変化が多く、九州の三俣山産のものは生育が遅くミツマタシャクナゲと呼んで珍重されている。所説ありますが外国に日本のシャクナゲとして初めて紹介されたのはツクシシャクナゲで、外国ではこれをホンシャクナゲとも読んでいるそうです。本種はそのツクシシャクナゲの奇花個体です。筒咲の様な咲き方をします。 ※この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

ヤクシマシャクナゲ『田畑白』R793 大きさ30cm前後です 蕾1つ付いています 2018年3月17日撮影です。

富士園芸楽天市場店

5,800

ヤクシマシャクナゲ『田畑白』R793 大きさ30cm前後です 蕾1つ付いています 2018年3月17日撮影です。

詳細 ツツジ科 樹高 30cm 葉張り 30cm 花期 4-5月 撮影日 2018年3月17日撮影です。 商品説明 鹿児島県屋久島の標高1500m以上の高地にだけ野生するのシャクナゲで、日当たりの良いミズゴケの生える湿原や岩間に点々と群落を形成しています。花色は咲き始めは薄いピンク色で満開になるころには色が抜け白くなります。葉は披針形で光沢のある濃緑色、新葉は両面に淡褐色の綿毛に被われて美しく、表面の毛はやがて脱落し、裏面の毛は厚く密生して残り、葉縁は葉の裏側に反り返ります。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/葉の様子 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.30m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】0.30m 【花期】4-5月 【商品説明】 鹿児島県屋久島の標高1500m以上の高地にだけ野生するのシャクナゲで、日当たりの良いミズゴケの生える湿原や岩間に点々と群落を形成しています。花色は咲き始めは薄いピンク色で満開になるころには色が抜け白くなります。葉は披針形で光沢のある濃緑色、新葉は両面に淡褐色の綿毛に被われて美しく、表面の毛はやがて脱落し、裏面の毛は厚く密生して残り、葉縁は葉の裏側に反り返ります。 ヤクシマシャクナゲは樹形や花色、葉の美しさから国内外のシャクナゲ愛好家の垂涎の的となっています。本種はそのヤクシマシャクナゲの白花個体で...

ゲンカイツツジ『赤花、実生株』R724 大きさ70cm×幅70cm つぼみ付きです 2017年11月撮影です。

富士園芸楽天市場店

15,800

ゲンカイツツジ『赤花、実生株』R724 大きさ70cm×幅70cm つぼみ付きです 2017年11月撮影です。

詳細 ツツジ科 樹高 0.7m(鉢上・地上部の高さ) 葉張り 0.7m 花期 3-4月 撮影日 2017年11月撮影です 商品説明 17年11月撮影です。 【商品説明】ゲンカイツツジ濃色タイプです。赤花ゲンカイの実生タイプですので個体によって濃淡あります。 時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。商品名:ゲンカイツツジ『赤花』R724 画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/葉の様子 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.7m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】0.7m 【花期】3月-4月 【撮影日】2017年11月撮影です。 【商品説明】ゲンカイツツジ濃色タイプです。赤花ゲンカイの実生タイプですので個体によって濃淡あります。 この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。 時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

ゲンカイツツジ『赤花、実生株』R725 大きさ50cm×幅40cm つぼみ付きです 2017年11月撮影です。

富士園芸楽天市場店

12,800

ゲンカイツツジ『赤花、実生株』R725 大きさ50cm×幅40cm つぼみ付きです 2017年11月撮影です。

詳細 ツツジ科 樹高 0.5m(鉢上・地上部の高さ) 葉張り 0.4m 花期 3-4月 撮影日 2017年11月撮影です 商品説明 ゲンカイツツジ濃色タイプです。赤花ゲンカイの実生タイプですので個体によって濃淡あります。 時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。商品名:ゲンカイツツジ『赤花』R725 画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/葉の様子 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.5m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】0.4m 【花期】3月-4月 【撮影日】2017年11月撮影です。 【商品説明】ゲンカイツツジ濃色タイプです。赤花ゲンカイの実生タイプですので個体によって濃淡あります。 この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。 時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

エゾツツジ『白花』R650 幅10cm前後です 落葉が早いため到着時には葉が落ちていると思いますので予めご了承ください 商品画像は2017年9月1日撮影です。

富士園芸楽天市場店

19,800

エゾツツジ『白花』R650 幅10cm前後です 落葉が早いため到着時には葉が落ちていると思いますので予めご了承ください 商品画像は2017年9月1日撮影です。

【栽培方法】高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。エゾツツジ『白花』 画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/茎の様子 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.0m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】0.10m 【花期】4-5月 【撮影日】商品画像は2017年9月1日撮影です。 【商品説明】アジア北東部とアラスカ、日本では本州北部(早池峰山・岩手山・秋田駒ヶ岳)と北海道の高山に分布します。本種はその白花種です。育てるのが大変難しく初めのうちはどうしても枯らしてしまうと思います。白花だと通常のエゾツツジよりさらに難しいです。※この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

アヅマシャクナゲ R824 商品画像はイメージです 2018年4月21日撮影です。色づき始めです 大きさ20cm×幅25cm前後

富士園芸楽天市場店

3,800

アヅマシャクナゲ R824 商品画像はイメージです 2018年4月21日撮影です。色づき始めです 大きさ20cm×幅25cm前後

詳細 ツツジ科 樹高 20cm 葉張り 25cm 花期 4-5月 撮影日 2018年4月21日撮影です。 商品説明 アヅマシャクナゲの接木個体です。本州中部以北、特に関東の亜高山帯の林下に自生します。東北地方ではウラジロシャクナゲと呼ばれることもあります。花は4~6月に咲き、シャクナゲの中では早咲きの方です。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/蕾の様子 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.20m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】0.25m 【花期】4-5月 【商品撮影日】2018年4月21日撮影です。 【商品説明】アヅマシャクナゲの接木個体です。本州中部以北、特に関東の亜高山帯の林下に自生します。東北地方ではウラジロシャクナゲと呼ばれることもあります。花は4~6月に咲き、シャクナゲの中では早咲きの方です。

ヤクシマシャクナゲ『普通種 6号鉢入』D4 4805 大きさ30cm×幅30cm 商品画像は2017年6月24日撮影です。

富士園芸楽天市場店

3,800

ヤクシマシャクナゲ『普通種 6号鉢入』D4 4805 大きさ30cm×幅30cm 商品画像は2017年6月24日撮影です。

詳細 ツツジ科 樹高 0.3m(鉢上・地上部の高さ) 葉張り 0.3m 花期 4-5月 撮影日 2017年6月24日撮影です 商品説明 鹿児島県屋久島の標高1500m以上の高地にだけ野生するのシャクナゲで、日当たりの良いミズゴケの生える湿原や岩間に点々と群落を形成しています。 葉は披針形で光沢のある濃緑色、新葉は両面に淡褐色の綿毛に被われて美しく、表面の毛はやがて脱落し、裏面の毛は厚く密生して残り、葉縁は葉の裏側に反り返ります。 ヤクシマシャクナゲは樹形や花色、葉の美しさから国内外のシャクナゲ愛好家の垂涎の的となっています。 寒さ暑さに大変強く日本全土で容易に栽培可能です。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。ヤクシマシャクナゲ『普通種』 画像1枚目/開花イメージです。:画像2枚目/商品画像【詳細】ツツジ科 【樹高】0.30m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】0.30m 【花期】4-5月 【撮影日】2017年6月24日 【商品説明】 ヤクシマシャクナゲは屋久島のに自生するシャクナゲです。葉裏に綿毛が多いのが特徴的で海外の愛好家も多いと聞きます。寒さ暑さに大変強く日本全土で容易に栽培可能です。 この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。 時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

アヅマシャクナゲ『吾妻茜の実生苗です』R789 蕾付きです  大きさ15cm×幅20cm 2018年3月17日撮影です。

富士園芸楽天市場店

3,980

アヅマシャクナゲ『吾妻茜の実生苗です』R789 蕾付きです 大きさ15cm×幅20cm 2018年3月17日撮影です。

詳細 ツツジ科 樹高 15cm 葉張り 20cm 花期 4-5月 撮影日 2018年3月17日撮影です。 商品説明 アヅマシャクナゲの濃色、大輪個体です。本種は実生苗ですので写真と同じような花が咲くかはわかりませんが兄弟株は同じような花が咲きました。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/商品画像 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.15m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】0.20m 【花期】4-5月 【撮影日】商品画像は2017年8月10日撮影です。 【商品説明】 アヅマシャクナゲの濃色、大輪個体です。本種は実生苗ですので写真と同じような花が咲くかはわかりませんが兄弟株は同じような花が咲きました。 ※この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

ヤクシマシャクナゲ『屋久姫』接ぎ木2-3年物です。大きさ15cm前後 蕾なしです 15.0cmポットです 商品画像は2017年12月撮影です

富士園芸楽天市場店

3,980

ヤクシマシャクナゲ『屋久姫』接ぎ木2-3年物です。大きさ15cm前後 蕾なしです 15.0cmポットです 商品画像は2017年12月撮影です

【栽培方法】高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。ヤクシマシャクナゲ『屋久姫』 (画像1枚目/商品画像:画像2枚目/葉の様子 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.0m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】0.0m 【花期】4-5月 【撮影日】商品画像は2017年12月撮影です 【商品説明】 ヤクシマシャクナゲは屋久島のに自生するシャクナゲです。葉裏に綿毛が多いのが特徴的で海外の愛好家も多いと聞きます。寒さ暑さに大変強く日本全土で容易に栽培可能です。 咲き初めは淡いピンクですが開花が進むにつれ色が抜けていきます。 他のシャクナゲに比べ退色が早いです。 本種はそのなかでも最も小葉で大きくなりにくい品種です。庭植よりは鉢で育てて鑑賞するのがよいのではと思います。 ※この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

エゾツツジ R715 大きさ20cm×幅30cm 蕾付きです 2017年11月撮影です。

富士園芸楽天市場店

15,800

エゾツツジ R715 大きさ20cm×幅30cm 蕾付きです 2017年11月撮影です。

【栽培方法】高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/枝の様子 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.2m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】0.3m 【花期】4-5月 【撮影日】商品画像は2017年9月1日撮影です。 【商品説明】アジア北東部とアラスカ、日本では本州北部(早池峰山・岩手山・秋田駒ヶ岳)と 北海道の高山に分布します。育てるのが大変難しく初めのうちはどうしても枯らしてしまうと思います。 高山植物ですが真夏は遮光は30-50%程度だと比較的育つと思います。 水やりは午前中に行い夕方ー夜には乾き気味になるように管理してください。 ※この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

ヤクシマシャクナゲ『牛若丸』D3 4802 接ぎ木3-4年ものです。 商品画像は2017年6月24日撮影です。

富士園芸楽天市場店

7,800

ヤクシマシャクナゲ『牛若丸』D3 4802 接ぎ木3-4年ものです。 商品画像は2017年6月24日撮影です。

【栽培方法】高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。ヤクシマシャクナゲ『牛若丸』 (画像1枚目/葉の様子:画像2枚目/商品画像 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.0m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】0.0m 【花期】4-5月 【撮影日】2017年6月24日 【商品説明】 ヤクシマシャクナゲは屋久島のに自生するシャクナゲです。葉裏に綿毛が多いのが特徴的で海外の愛好家も多いと聞きます。寒さ暑さに大変強く日本全土で容易に栽培可能です。 咲き初めは淡いピンクですが開花が進むにつれ色が抜けていきます。 他のシャクナゲに比べ退色が早いです。 本種はそのなかでも最も小葉で大きくなりにくい品種です。庭植よりは鉢で育てて鑑賞するのがよいのではと思います。 ※この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

ツクシシャクナゲ『普通種 実生2-3年苗』5381 蕾なし 商品画像はサンプルです。 商品画像は2017年12月撮影です

富士園芸楽天市場店

980

ツクシシャクナゲ『普通種 実生2-3年苗』5381 蕾なし 商品画像はサンプルです。 商品画像は2017年12月撮影です

詳細 ツツジ科 樹高 0.0m(鉢上・地上部の高さ) 葉張り 0.0m 花期 4-5月 撮影日 2017年12月撮影です 商品説明 日本固有種で本州の紀伊半島、四国南部、九州などに分布し、 深山の林中に生育する。樹高は4mになるものもあります。 葉面には赤褐色の毛がありますのでこの毛でホンシャクと区別できます。 本種はその実生苗です。 暑さにも強ですがまだ小さいですので 大きくなるまでは鉢などで栽培してください。 庭植えなどにお勧めです。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。ツクシシャクナゲ 画像1枚目/商品のサンプルです:画像2枚目/葉の様子【詳細】ツツジ科 【樹高】0.m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】0.m 【花期】4-5月 【撮影日】商品画像は2017年12月撮影です 【商品説明】日本固有種で本州の紀伊半島、四国南部、九州などに分布し、 深山の林中に生育する。樹高は4mになるものもあります。 葉面には赤褐色の毛がありますのでこの毛でホンシャクと区別できます。 花期は4~5月頃です。 本種はその実生苗です。 暑さにも強ですがまだ小さいですので 大きくなるまでは鉢などで栽培してください。 庭植えなどにお勧めです。

ヤクシマシャクナゲ『普通種 実生2-3年苗』5379 蕾なし 商品画像はサンプルです。 商品画像は2017年12月撮影です

富士園芸楽天市場店

980

ヤクシマシャクナゲ『普通種 実生2-3年苗』5379 蕾なし 商品画像はサンプルです。 商品画像は2017年12月撮影です

詳細 ツツジ科 樹高 0.0m(鉢上・地上部の高さ) 葉張り 0.0m 花期 4-5月 撮影日 2017年12月撮影です 商品説明 鹿児島県屋久島の標高1500m以上の高地にだけ野生するのシャクナゲで、日当たりの良いミズゴケの生える湿原や岩間に点々と群落を形成しています。 葉は披針形で光沢のある濃緑色、新葉は両面に淡褐色の綿毛に被われて美しく、表面の毛はやがて脱落し、裏面の毛は厚く密生して残り、葉縁は葉の裏側に反り返ります。 ヤクシマシャクナゲは樹形や花色、葉の美しさから国内外のシャクナゲ愛好家の垂涎の的となっています。 本種はその実生苗です。 暑さにも強ですがまだ小さいですので 大きくなるまでは鉢などで栽培してください。 庭植えなどにお勧めです。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。ヤクシマシャクナゲ 画像1枚目/開花イメージです。:画像2枚目/商品のサンプルです:画像3枚目/葉の様子【詳細】ツツジ科 【樹高】0.m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】0.m 【花期】4-5月 【撮影日】商品画像は2017年12月撮影です 【商品説明】鹿児島県屋久島の標高1500m以上の高地にだけ野生するのシャクナゲで、 日当たりの良いミズゴケの生える湿原や岩間に点々と群落を形成しています。 葉は披針形で光沢のある濃緑色、 新葉は両面に淡褐色の綿毛に被われて美しく、 表面の毛はやがて脱落し、裏面の毛は厚く密生して残り、...

ヤクシマシャクナゲ『極小葉』R74 大きさ20cm×幅30cm、2017年9月8日撮影です。蕾なしです。

富士園芸楽天市場店

15,800

ヤクシマシャクナゲ『極小葉』R74 大きさ20cm×幅30cm、2017年9月8日撮影です。蕾なしです。

【栽培方法】高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。ヤクシマシャクナゲ『極小葉』 (画像1枚目/葉の様子:画像2枚目/商品画像 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.20m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】0.30m 【花期】4-5月 【撮影日】2017年9月8日撮影です。 【商品説明】 鹿児島県屋久島の標高1500m以上の高地にだけ野生するのシャクナゲで、日当たりの良いミズゴケの生える湿原や岩間に点々と群落を形成しています。花色は咲き始めは薄いピンク色で満開になるころには色が抜け白くなります。葉は披針形で光沢のある濃緑色、新葉は両面に淡褐色の綿毛に被われて美しく、表面の毛はやがて脱落し、裏面の毛は厚く密生して残り、葉縁は葉の裏側に反り返ります。 本種は葉が小さく大きくなりにくい品種です。 『牛若丸』に比べ多少葉が大きいですがほどほどの葉の大きさです。 ※この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク