メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「低木黄色」検索結果。

低木黄色の商品検索結果全254件中1~60件目

アベリア“エドワードゴーチャー”30本セット!ポット苗♪

Amazon

22,032

アベリア“エドワードゴーチャー”30本セット!ポット苗♪

アベリア スイカズラ科 ツクバネウツギ属 常緑低木 夏から秋にかけて愛らしい小花が次々と咲きます。 アベリアは樹勢が強く公園や街の植え込みには欠かせない木のひとつ。 生長期間中であればいつどこで切っても、また萌芽して花を咲かせ ますから、庭木としても便利な花木で、多彩な葉色で人気が上昇中の常緑低木です。 アベリアは開花期も長く、初夏から秋まで咲き続けるのが特徴です。 手入れをせず自然仕立てにしたり、刈り込んでグランドカバーや生垣に用いたりと用途は多様 おすすめ品種 ★アベリア“エドワードゴーチャー” “エドワードゴーチャー”はアベリアの桃色品種よりも花色が濃く、花つきも良い品種です。 ★アベリア”ホープレイズ” アベリアの斑入りの品種で、特徴は葉に斑が入り黄色っぽく、丸みを帯びた形をしています。 普通のアベリアに比べると矮性であまり大きくならないので管理が簡単な品種です。 鮮やかな色の葉と、5~10月の長期間に白く可愛らしい花を咲かせる優れた品種です。 ★アベリア“コンフェッティ” 白色の覆輪斑の葉が特徴のアベリアで、寒さにあうと淡紅色に変色します。 ★アベリア“フランシスメイソン” フランシスメイソンは、新芽が黄金色で鮮やかな印象があります。 明るい黄金色の葉に緑色の斑が入り、花色は淡いピンク色です。 植え付け 日当たりがよく、水はけの良い肥沃な土壌を好みますが日陰でも生育します。 植え穴は大きめに掘り、腐葉土を多めに入れて保湿性を持たせます。 剪定・管理 剪定は12~3月に行います。強い刈り込みにも耐えます。 施肥は油粕と化成肥料を半々に混ぜたものを2月と8月頃に与えます。 病害虫 病害虫は殆どみられず、管理は容易です。 栽培適地:日本全国 開花時期:7~10月 芽吹き時期:4~6月 鑑賞樹高:0.6~2m 施肥時期:2月と8月...

【6か月枯れ保証】【低木】キンシバイ 15cmポット

Amazon

1,080

【6か月枯れ保証】【低木】キンシバイ 15cmポット

【キンシバイ】(金糸梅) 学名:Hypericum patulum オトギリソウ科オトギリソウ属 半落葉低木 【商品情報】 キンシバイは夏に黄色い花が咲きます。花弁は円形で艶があります。深緑の葉と鮮やかな黄色の花のコントラストが綺麗です。樹高は1mまでぐらいと低く横に枝が垂れます。庭木やグランドカバーとして使われます。園芸品種として人気があり、日本全国に植えられています。暖かい地域では落葉しないことが多いです。 【育て方】 日当たりの悪い場所や痩せた土地では花が咲かないことがあるので避けましょう。単植しても列植してもいいです。放任してもあまり大きくなりません。刈り込みにも耐えますので、強く切ってもいいです。肥料は2月か8月に与えてください。 適地=東北以南 日照り=日陰or半日陰 樹形=株立ち 最終樹高=1m 施肥時期=2月or8月 剪定時期=12~3月 開花時期=5~7月 果実=無し 用途=生垣樹木or花木orグランドカバー 【地被植物 用途一覧】 [グランドカバー] 平面=@ 斜面=@ 茎による増殖= 陰地に適する= 植付目安 鉢/1m2 【その他】 キンシバイは庭木や地覆い用の植え込みとして、北海道以南の日本の各地に植えられています。枝は株立ち上に出てゆるやかに枝垂れます。

(観葉)ハーブ苗 サントリナ グリーン 3号(1ポット) 家庭菜園

charm 楽天市場店

495

(観葉)ハーブ苗 サントリナ グリーン 3号(1ポット) 家庭菜園

フルーティーな香り! サントリナは南ヨーロッパの地中海沿岸に分布する常緑性の低木です。通称コットンラベンダーと言われていますが、ラベンダーではなくデイジーの仲間です。全草が香り高く、何百年も前から空気をさわやかにするハーブとして使われてきました。丈は50cmほどになり、茎は細かく枝分かれしてこんもりと茂ります。夏に球形の鮮やかな黄色い花を咲かせます。目立つような花びらはありませんが、小さくまん丸で、とても可愛らしいです。 ●本種「サントリナ グリーン」について サントリナは一般的には白銀色の葉ですが、本種は美しい緑色の葉を有します。春から夏にかけて鮮やかな黄色の花を咲かせ、プランターを彩ります。サントリナ グリーン 3号(1ポット)商品サイズ(約)●鉢(ポット)径 : 9cm ※入荷状況や、生長度合いにより高さは異なります。画像はあくまでも目安としてご覧下さい。鉢の種類ビニールポット分類キク科ワタスギギク属園芸分類常緑小低木収穫期一年中可能開花期6月〜7月耐寒性有栽培方法日当たりが良く、乾燥した土を好みます。夏の高温多湿には弱いので、水の与えすぎに注意し、乾燥気味に育てます。葉は一年中摘み取ることができ、束ねて乾燥させて保存します。耐寒性はありますが、凍結や霜の恐れがある地域では簡単な保護が必要です。ご注意※画像はイメージです。お届け時期により草丈や花の有無は異なります。※冬季お届けの苗はハウス内で管理しております。その為本来耐寒性があっても、急に屋外の霜の降りる場所などに植え付けると枯れる場合がございますのでご注意下さい。冬期の配送について冬期は配送時に植物が凍ってしまう恐れがあるため、北海道および積雪が予想される寒冷地域には配送できない可能性がございます。予めご了承ください。お届け地域についてお届けまでに2日以上かかる地域は...

アベリア/カレイドスコープ 樹高0.4〜0.5m前後 常緑低木 生垣

ガーデンタウン

1,944

アベリア/カレイドスコープ 樹高0.4〜0.5m前後 常緑低木 生垣

アベリア/カレイドスコープ スイカズラ科 ツクバネウツギ属 常緑低木 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 実 花 ● ● 葉 ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 施肥 ● ● 消毒 剪定 ● ● ● ● ● ● 栽培適地 東北以南 植栽適期 3〜4月・9〜10月 開花時期 4〜5月 施肥時期 2月・8月 果実熟期 最終樹高 0.5〜1m 花 色 白色 用 途 グランドカバー・鉢植え・下草・生垣 樹木の特徴 ☆初心者に超おススメ☆ 秋冬も美しい姿を楽しませてくれます♪ 斑入り葉白花品種です。万華鏡という別名も持っています。 春は黄色みを帯びた斑が入り葉ですが、寒くなってくるとだんだんと赤みを帯び紅葉していきます。 水はけの良い日光が良く当たる場所に植えると、釣り鐘型の白い花が沢山咲きます。四季咲き性ですので、温度が高ければ新梢が伸び、その先の部分に花がついていきます。 耐暑性・耐寒性・耐病性に強く有害物質や乾燥にも強いので、道路沿いの生垣としてもおススメです。病害虫の心配も少ないので、消毒は特に必要ありません。 生長が早く萌芽力が強く、刈込に耐えます。放任するとぐんぐん伸びていきますので、樹高を保ちたい場合はこまめに剪定をする必要があります。

ダンコウバイ樹高1.2m前後 落葉低木 庭木

Amazon

8,640

ダンコウバイ樹高1.2m前後 落葉低木 庭木

ダンコウバイ(檀香梅) クスノキ科 クロモジ属 落葉小高木 先が三つに分かれた「怒り肩」の葉は、秋の黄葉の美しさでも知られる。 クロモジの仲間のひとつで、ウコンバナの別名を持つダンコウバイは 鮮やかな黄色の花が特徴の落葉性大低木です。 葉の先が三つに分かれ、「怒り肩」を思わせる大きめの葉が特徴です。 夏は新緑が綺麗で、秋には美しく黄葉し、山地の彩りとなります。 特に逆光で見る黄葉の美しさは格別です。花は3~4月の早春に咲き、 一つの花芽に数輪の小花がつきます。早春の黄色い花と、秋の美しい 黄葉を愛で自然風の植栽や和風庭園の彩りとしておすすめです。 日本庭園はもちろん、洋風の庭でも、例えば日当たりのよくない狭い スペースなどに最適な樹種であるため、近年人気が上昇しています! 植え付け 2~3月が適期。真夏を除いては年中植えつけが可能。 半日陰~日当たりがよく水はけがよい場所を好みます。 強い陽光と乾燥を嫌うので植え付け場所には適しません。 植え穴に堆肥を多めに混ぜて水はけよく高めに植え付けます。 植え付け後は必要に応じて支柱を取り付けます。 剪定・管理 株立状の自然樹形を活かすため、なるべく剪定は行いません。 剪定する場合は、12~2月に古い枝を根元から切り取ります。 肥料は2月に油粕と粒状化成肥料を等量ずつ混ぜたものを施します。 病害虫 病害虫は特にみられません。 栽培適地:北海道南部以南 開花時期:7~9月 果実熟期:10~11月 鑑賞樹高:3~6m 施肥時期:2月or3~4月 用途:花木・庭木・公園樹 <!--▲ ▲商品説明 > >

【洋風低木セット】 アガパンサス/クリスマスローズ/アベリア・コンフェッティ/フィリフェラ・オーレア/セイヨウイワナンテン・レインボー 植栽セット

Garden Shop OHANA

8,856

【洋風低木セット】 アガパンサス/クリスマスローズ/アベリア・コンフェッティ/フィリフェラ・オーレア/セイヨウイワナンテン・レインボー 植栽セット

洋風な低木を集めた植栽セット。 アガパンサスは夏になると細長く伸びた茎の先から放射状に花を咲かせます。放っておいても毎年花を咲かせるほど丈夫です。 クリスマスローズは冬から春にかけて花をつける常緑性植物です。開花期は12〜4月で、2〜3月頃が最も見頃です。 アベリア・コンフェッティは初夏〜秋の長期に渡って鐘形の白や淡いピンクの小さい花をたくさん咲かせる半常緑性低木です。葉に白の斑が入り、秋には赤く紅葉します。葉が小さく、コンパクトな樹形なので、グラウンドカバーとしても利用できます。 フィリフェラ・オーレアは糸状に垂れ下がる黄金色の枝葉が特徴です。丈夫なので仕立て方次第で、さまざまな場面や用途で使うことができます。 セイヨウイワナンテン・レインボーはイワナンテンの仲間で、厚く光沢がある常緑性の葉はピンク・白・黄色と模様が入ります。日陰にも耐える育てやすいグラウンドカバーとして、広く利用されます。 長く花を楽しめるアベリア・コンフェッティを始め、さまざまな花が庭を彩ります。 洋風の庭で何を植えていいか分からなくなった時、まず試してみてはいかがですか。洋風な低木を集めた植栽セット。 長く花を楽しめるアベリア・コンフェッティを始め、さまざまな花が庭を彩ります。 洋風の庭で何を植えていいか分からなくなった時、まず試してみてはいかがですか。

トサミズキ(土佐水木)樹高1.2m前後 黄色花【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

3,758

トサミズキ(土佐水木)樹高1.2m前後 黄色花【あす楽対応_九州】

トサミズキ(土佐水木)マンサク科 トサミズキ属 落葉低木________________________________________________________________________________________________________________________清清しい淡黄色の花。じぐざぐに伸びる枝が特徴です。葉に先立って短い穂状花序を垂らし、黄色い小花を6〜8個咲かせる代表的な春花木のひとつで、黄色の花を吊り下げるように咲かせます。古くから茶庭などに植えられるほか、切花としても使われます。植え付け2〜3月が適期。真夏を除いては年中植えつけが可能。半日陰〜日当たりがよく水はけがよい場所を好みます。著しく乾く場所ならば堆肥や腐葉土を多めに入れて保湿性を持たせ、水はけよく高めに植え付け、出来れば支柱をしっかりと取り付けておきます。剪定・管理トサミズキは放任しておくと株立状でまとまりのない樹形になります。花が三部〜五部咲きくらいの時に切り取れば、切花として利用できるので3月くらいに切るとよいでしょう。剪定は大枝の枝抜きを主体とします。肥料は油粕単用か粒状化成肥料を等量混ぜたものを2月と8月下旬に施します。病害虫病害虫は特に見られません。 ________________________________________________________________________________________________________________________栽培適地:北海道南部以南 開花時期:3〜4月鑑賞樹高:2〜4m施肥時期:2月と8月用途:庭木・花木・切花◇ガーデンタウン◇春を知らせる黄色の花を咲かせるトサミズキ

アベリアホープレイズ 幅0.2m前後 【5本セット】 人気の庭木!グランドカバー・花壇にどうぞ!【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

4,320

アベリアホープレイズ 幅0.2m前後 【5本セット】 人気の庭木!グランドカバー・花壇にどうぞ!【あす楽対応_九州】

アベリアスイカズラ科 ツクバネウツギ属 常緑低木________________________________________________________________________________________________________________________夏から秋にかけて愛らしい小花が次々と咲きます。アベリアは樹勢が強く公園や街の植え込みには欠かせない木のひとつ。生長期間中であればいつどこで切っても、また萌芽して花を咲かせますから、庭木としても便利な花木で、多彩な葉色で人気が上昇中の常緑低木です。アベリアは開花期も長く、初夏から秋まで咲き続けるのが特徴です。手入れをせず自然仕立てにしたり、刈り込んでグランドカバーや生垣に用いたりと用途は多様おすすめ品種★アベリア“エドワードゴーチャー”“エドワードゴーチャー”はアベリアの桃色品種よりも花色が濃く、花つきも良い品種です。★アベリア”ホープレイズ”アベリアの斑入りの品種で、特徴は葉に斑が入り黄色っぽく、丸みを帯びた形をしています。普通のアベリアに比べると矮性であまり大きくならないので管理が簡単な品種です。鮮やかな色の葉と、5〜10月の長期間に白く可愛らしい花を咲かせる優れた品種です。★アベリア“コンフェッティ”白色の覆輪斑の葉が特徴のアベリアで、寒さにあうと淡紅色に変色します。★アベリア“フランシスメイソン”フランシスメイソンは、新芽が黄金色で鮮やかな印象があります。明るい黄金色の葉に緑色の斑が入り、花色は淡いピンク色です。植え付け日当たりがよく、水はけの良い肥沃な土壌を好みますが日陰でも生育します。植え穴は大きめに掘り、腐葉土を多めに入れて保湿性を持たせます。剪定・管理剪定は12〜3月に行います。強い刈り込みにも耐えます...

アベリア“エドワードゴーチャー”20本セット!初心者にも植えやすいポット苗【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

15,120

アベリア“エドワードゴーチャー”20本セット!初心者にも植えやすいポット苗【あす楽対応_九州】

アベリアスイカズラ科 ツクバネウツギ属 常緑低木________________________________________________________________________________________________________________________夏から秋にかけて愛らしい小花が次々と咲きます。アベリアは樹勢が強く公園や街の植え込みには欠かせない木のひとつ。生長期間中であればいつどこで切っても、また萌芽して花を咲かせますから、庭木としても便利な花木で、多彩な葉色で人気が上昇中の常緑低木です。アベリアは開花期も長く、初夏から秋まで咲き続けるのが特徴です。手入れをせず自然仕立てにしたり、刈り込んでグランドカバーや生垣に用いたりと用途は多様おすすめ品種★アベリア“エドワードゴーチャー”“エドワードゴーチャー”はアベリアの桃色品種よりも花色が濃く、花つきも良い品種です。★アベリア”ホープレイズ”アベリアの斑入りの品種で、特徴は葉に斑が入り黄色っぽく、丸みを帯びた形をしています。普通のアベリアに比べると矮性であまり大きくならないので管理が簡単な品種です。鮮やかな色の葉と、5〜10月の長期間に白く可愛らしい花を咲かせる優れた品種です。★アベリア“コンフェッティ”白色の覆輪斑の葉が特徴のアベリアで、寒さにあうと淡紅色に変色します。★アベリア“フランシスメイソン”フランシスメイソンは、新芽が黄金色で鮮やかな印象があります。明るい黄金色の葉に緑色の斑が入り、花色は淡いピンク色です。植え付け日当たりがよく、水はけの良い肥沃な土壌を好みますが日陰でも生育します。植え穴は大きめに掘り、腐葉土を多めに入れて保湿性を持たせます。剪定・管理剪定は12〜3月に行います。強い刈り込みにも耐えます...

ヒペリカム“ヒデコート”30本セット 黄色の可愛い花が魅力です♪

Amazon

12,960

ヒペリカム“ヒデコート”30本セット 黄色の可愛い花が魅力です♪

送料無料商品(離島は別途、中継料が必要) ヒペリカム“ヒデコート” 別名:ビヨウヤナギ・キンシバイ(ヒドコート) オトギリソウ科 オトギリソウ属 半落葉低木 和風の庭にも、洋風の庭にもよく似合う。 使い勝手がよく丈夫な小低木。 ヒペリカムは樹勢が強く、また耐寒性もややあることから一般家庭や 公園などでもたくさんの株が植えられている人気の庭木です。 ビビットな黄色い花を咲かせます。 ヒペリカムには多くの品種があり、花型や花の開花期などが異なります。 大型大輪の美しい花を咲かせる“ヒデコート” 4~5月に大輪花の矮性種“カリシナム” 花後に美しい紅色の実を付ける“オータム・ブレイズ”などがあります。 植え付け 3月下旬~4月が適期です。 日当たりのよい場所を好みます。 植え穴は大きめに掘り、腐葉土か堆肥を入れ土とよく混ぜます。 日当たりの悪い場所や痩せた土地では花が咲かないことがあります。 植え付けの際に鉢を崩さないようにして高めに植えつけます。 整枝・剪定 放任してもあまり大きくなりませんので、殆ど剪定は必要ありません。 刈り込みには強いですので、必要に応じて行います。 管理・肥料等 多肥の必要はありません。 2月に油粕と粒状化成肥料を等量混ぜたものを与えて下さい。 コンパクトに育てるポイント 放任していてもあまり大きくなりませんが、ヒペリカムの中でも “カリシナム”などは小型の品種です。 栽培適地:東北以南 開花期:6~9月 最終樹高:1m前後 用途:庭木・グランドカバー・花壇・鉢植え

アベリア根巻き苗 H70cm前後 夏中咲き続ける花☆【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

1,598

アベリア根巻き苗 H70cm前後 夏中咲き続ける花☆【あす楽対応_九州】

アベリアスイカズラ科 ツクバネウツギ属 常緑低木________________________________________________________________________________________________________________________夏から秋にかけて愛らしい小花が次々と咲きます。アベリアは樹勢が強く公園や街の植え込みには欠かせない木のひとつ。生長期間中であればいつどこで切っても、また萌芽して花を咲かせますから、庭木としても便利な花木で、多彩な葉色で人気が上昇中の常緑低木です。アベリアは開花期も長く、初夏から秋まで咲き続けるのが特徴です。手入れをせず自然仕立てにしたり、刈り込んでグランドカバーや生垣に用いたりと用途は多様おすすめ品種★アベリア“エドワードゴーチャー”“エドワードゴーチャー”はアベリアの桃色品種よりも花色が濃く、花つきも良い品種です。★アベリア”ホープレイズ”アベリアの斑入りの品種で、特徴は葉に斑が入り黄色っぽく、丸みを帯びた形をしています。普通のアベリアに比べると矮性であまり大きくならないので管理が簡単な品種です。鮮やかな色の葉と、5〜10月の長期間に白く可愛らしい花を咲かせる優れた品種です。★アベリア“コンフェッティ”白色の覆輪斑の葉が特徴のアベリアで、寒さにあうと淡紅色に変色します。★アベリア“フランシスメイソン”フランシスメイソンは、新芽が黄金色で鮮やかな印象があります。明るい黄金色の葉に緑色の斑が入り、花色は淡いピンク色です。植え付け日当たりがよく、水はけの良い肥沃な土壌を好みますが日陰でも生育します。植え穴は大きめに掘り、腐葉土を多めに入れて保湿性を持たせます。剪定・管理剪定は12〜3月に行います。強い刈り込みにも耐えます...

シェフレラ ハッピーイエロー6号鉢植え[丈夫で育てやすいインテリアグリーン][観葉植物] ノーブランド品

Amazon

2,145

シェフレラ ハッピーイエロー6号鉢植え[丈夫で育てやすいインテリアグリーン][観葉植物] ノーブランド品

シェフレラは手のひらを広げたような葉を茂らせる常緑低木。日当たりがあまり良くないところでも、艶やかな葉の状態を保ち、インテリアグリーンとして人気です。よく「ホンコンカポック」の名前で流通していますが、カポックとは別の植物です。観葉植物の中では耐寒性が強い方で、関東以南の太平洋側では戸外で元気に冬越しする姿もよくみられるほど。それほど明るい場所でなくても元気に育ち、乾燥にも強く、とても育てやすいです。ただ、日に当てた方が葉の色つやが良くなりますので、室内では明るい窓辺などで管理してください。ハッピーイエローは葉に不規則な黄色の斑が入ります。タイプ:ウコギ科シェフレラ属の常緑低木耐寒温度:0度以上(直接霜の当たらない場所)管理方法:耐陰性は高いですが、日光にあてるとよく育ちます。5月から10月はなるべく戸外の日当たりのよい場所に、それ以外は室内の日当たりのよい場所に置いてください。やや湿り気のある土壌を好みますので、5~10月の生育期には、土が乾きはじめましたら水をたっぷり与えます。また、この期間は2ヶ月に1度観葉植物用の置き肥を根元に施してください。※写真はイメージです。

送料無料
【100ポットセット】【送料無料】ヒイラギナンテン「マホニアコンフューサ」 ポット直径15cm

グリーンロケット

76,000

【100ポットセット】【送料無料】ヒイラギナンテン「マホニアコンフューサ」 ポット直径15cm

※写真はイメージです。苗は季節により大きさが変わります。 ※お任せ品につき誠に申し訳ございませんが、商品配送後の樹形・花芽の数等を理由としたキャンセルはご遠慮ください。 送料 送料無料 ※離島は別途料金が掛かります。お問い合わせください。 ※配送業者の都合や、その他やむを得ない理由により配送が連絡無しに遅れる場合がございます。 植え付けの日が1日しかとれない場合などは、植え付けをする前日の希望指定をするなど、余裕を持った配送指定をお願いいたします。 商品情報 ヒイラギナンテン/マホニアコンフューサ Mahonia confusa メギ科マホニア属 【タイプ】 常緑低木 【鑑賞時期】 花:10〜12月 【日照条件】 日向〜半日陰 【場所】 全国 葉はヒイラギのように尖っていますがそれほど鋭さはなく細長く柔らかい印象です。 年中濃い緑の葉が特徴で春には明るい新緑が見られます。 花の時期は初秋で黄色の小さな花がたくさん咲きます。 暑さにも寒さにも強く害虫も付きにくいので初心者にお勧めです。 低木として人気があり和洋どちらにも合う扱いやすい植物です。 育て方 植え付けは10月から3月ごろまでに行い、水はけの良い場所に植えます。日向を好みますが日陰でも育ちます。 肥料はなくても大体は育ちますが、生育が悪い場合は4〜5月ごろに油粕や骨粉をやります。 年数がたってくると枝が込んでくるので風通しを良くするために剪定を行うとよいでしょう。 品番 【T3140】 同じ品番の商品はコチラ »

【6か月枯れ保証】【低木】ヒペリカム/ヒデコート 0.1m 400本セット

Amazon

120,000

【6か月枯れ保証】【低木】ヒペリカム/ヒデコート 0.1m 400本セット

【ヒペリカム/ヒデコート】 学名:Hypericum patulum cv.Hidcote オトギリソウ科オトギリソウ属 半落葉低木 【商品情報】 ヒペリカムは夏に黄色い花が咲きます。花弁は円形で艶があります。深緑の葉と鮮やかな黄色の花のコントラストが綺麗です。樹高は1mまでぐらいと低く横に枝が垂れます。庭木やグランドカバーとして使われます。園芸品種として人気があり、日本全国に植えられています。暖かい地域では落葉しないことが多いです。 【育て方】 日当たりの悪い場所や痩せた土地では花が咲かないことがあるので避けましょう。単植しても列植してもいいです。放任してもあまり大きくなりません。刈り込みにも耐えますので、強く切ってもいいです。肥料は2月か8月に与えてください。 適地=東北以南 日照り=日陰or半日陰 樹形=株立ち 最終樹高=1m 施肥時期=2月or8月 剪定時期=12~3月 開花時期=5~7月 果実=無し 用途=生垣樹木or花木orグランドカバー 【地被植物 用途一覧】 [グランドカバー] 平面=@ 斜面=@ 茎による増殖= 陰地に適する= 植付目安 鉢/1m2 【その他】 ヒデコートは次々と花が咲きますので開花期間が長いです。広い面積での利用に向いています。株が広がり被覆します

【10ポットセット】ヒイラギナンテン「マホニアコンフューサ」 ポット直径15cm

グリーンロケット

9,000

【10ポットセット】ヒイラギナンテン「マホニアコンフューサ」 ポット直径15cm

※写真はイメージです。苗は季節により大きさが変わります。 ※お任せ品につき誠に申し訳ございませんが、商品配送後の樹形・花芽の数等を理由としたキャンセルはご遠慮ください。 送料 全国一律980円 ※離島は別途料金が掛かります。お問い合わせください。 ※配送業者の都合や、その他やむを得ない理由により配送が連絡無しに遅れる場合がございます。 植え付けの日が1日しかとれない場合などは、植え付けをする前日の希望指定をするなど、余裕を持った配送指定をお願いいたします。 商品情報 ヒイラギナンテン/マホニアコンフューサ Mahonia confusa メギ科マホニア属 【タイプ】 常緑低木 【鑑賞時期】 花:10〜12月 【日照条件】 日向〜半日陰 【場所】 全国 葉はヒイラギのように尖っていますがそれほど鋭さはなく細長く柔らかい印象です。 年中濃い緑の葉が特徴で春には明るい新緑が見られます。 花の時期は初秋で黄色の小さな花がたくさん咲きます。 暑さにも寒さにも強く害虫も付きにくいので初心者にお勧めです。 低木として人気があり和洋どちらにも合う扱いやすい植物です。 育て方 植え付けは10月から3月ごろまでに行い、水はけの良い場所に植えます。日向を好みますが日陰でも育ちます。 肥料はなくても大体は育ちますが、生育が悪い場合は4〜5月ごろに油粕や骨粉をやります。 年数がたってくると枝が込んでくるので風通しを良くするために剪定を行うとよいでしょう。 品番 【T3140】 同じ品番の商品はコチラ »

【6か月枯れ保証】【低木】ヒペリカム/カリシナム 0.1m 300本セット

Amazon

120,000

【6か月枯れ保証】【低木】ヒペリカム/カリシナム 0.1m 300本セット

【ヒペリカム/カリシナム】 学名:Hypericum calycinum オトギリソウ科オトギリソウ属 半落葉低木 【商品情報】 ヒペリカムは夏に黄色い花が咲きます。花弁は円形で艶があります。深緑の葉と鮮やかな黄色の花のコントラストが綺麗です。樹高は1mまでぐらいと低く横に枝が垂れます。庭木やグランドカバーとして使われます。園芸品種として人気があり、日本全国に植えられています。暖かい地域では落葉しないことが多いです。 【育て方】 日当たりの悪い場所や痩せた土地では花が咲かないことがあるので避けましょう。単植しても列植してもいいです。放任してもあまり大きくなりません。刈り込みにも耐えますので、強く切ってもいいです。肥料は2月か8月に与えてください。 適地=東北以南 日照り=日陰or半日陰 樹形=株立ち 最終樹高=1m 施肥時期=2月or8月 剪定時期=12~3月 開花時期=5~7月 果実=無し 用途=生垣樹木or花木orグランドカバー 【地被植物 用途一覧】 [グランドカバー] 平面=@ 斜面=@ 茎による増殖= 陰地に適する= 植付目安 鉢/1m2 【その他】 カリシナムは大輪の花が美しく株全体がボリュームがある品種です。1つの茎に1つの花が咲きます。

送料無料
【50ポットセット】【送料無料】ヒイラギナンテン「マホニアコンフューサ」 ポット直径15cm

グリーンロケット

40,000

【50ポットセット】【送料無料】ヒイラギナンテン「マホニアコンフューサ」 ポット直径15cm

※写真はイメージです。苗は季節により大きさが変わります。 ※お任せ品につき誠に申し訳ございませんが、商品配送後の樹形・花芽の数等を理由としたキャンセルはご遠慮ください。 送料 送料無料 ※離島は別途料金が掛かります。お問い合わせください。 ※配送業者の都合や、その他やむを得ない理由により配送が連絡無しに遅れる場合がございます。 植え付けの日が1日しかとれない場合などは、植え付けをする前日の希望指定をするなど、余裕を持った配送指定をお願いいたします。 商品情報 ヒイラギナンテン/マホニアコンフューサ Mahonia confusa メギ科マホニア属 【タイプ】 常緑低木 【鑑賞時期】 花:10〜12月 【日照条件】 日向〜半日陰 【場所】 全国 葉はヒイラギのように尖っていますがそれほど鋭さはなく細長く柔らかい印象です。 年中濃い緑の葉が特徴で春には明るい新緑が見られます。 花の時期は初秋で黄色の小さな花がたくさん咲きます。 暑さにも寒さにも強く害虫も付きにくいので初心者にお勧めです。 低木として人気があり和洋どちらにも合う扱いやすい植物です。 育て方 植え付けは10月から3月ごろまでに行い、水はけの良い場所に植えます。日向を好みますが日陰でも育ちます。 肥料はなくても大体は育ちますが、生育が悪い場合は4〜5月ごろに油粕や骨粉をやります。 年数がたってくると枝が込んでくるので風通しを良くするために剪定を行うとよいでしょう。 品番 【T3140】 同じ品番の商品はコチラ »

送料無料
【20ポットセット】【送料無料】ヒイラギナンテン「マホニアコンフューサ」 ポット直径15cm

グリーンロケット

17,000

【20ポットセット】【送料無料】ヒイラギナンテン「マホニアコンフューサ」 ポット直径15cm

※写真はイメージです。苗は季節により大きさが変わります。 ※お任せ品につき誠に申し訳ございませんが、商品配送後の樹形・花芽の数等を理由としたキャンセルはご遠慮ください。 送料 送料無料 ※離島は別途料金が掛かります。お問い合わせください。 ※配送業者の都合や、その他やむを得ない理由により配送が連絡無しに遅れる場合がございます。 植え付けの日が1日しかとれない場合などは、植え付けをする前日の希望指定をするなど、余裕を持った配送指定をお願いいたします。 商品情報 ヒイラギナンテン/マホニアコンフューサ Mahonia confusa メギ科マホニア属 【タイプ】 常緑低木 【鑑賞時期】 花:10〜12月 【日照条件】 日向〜半日陰 【場所】 全国 葉はヒイラギのように尖っていますがそれほど鋭さはなく細長く柔らかい印象です。 年中濃い緑の葉が特徴で春には明るい新緑が見られます。 花の時期は初秋で黄色の小さな花がたくさん咲きます。 暑さにも寒さにも強く害虫も付きにくいので初心者にお勧めです。 低木として人気があり和洋どちらにも合う扱いやすい植物です。 育て方 植え付けは10月から3月ごろまでに行い、水はけの良い場所に植えます。日向を好みますが日陰でも育ちます。 肥料はなくても大体は育ちますが、生育が悪い場合は4〜5月ごろに油粕や骨粉をやります。 年数がたってくると枝が込んでくるので風通しを良くするために剪定を行うとよいでしょう。 品番 【T3140】 同じ品番の商品はコチラ »

アベリアホープレイズ 幅0.2m前後 【10本セット】人気の庭木!グランドカバー・花壇にどうぞ!

Amazon

8,640

アベリアホープレイズ 幅0.2m前後 【10本セット】人気の庭木!グランドカバー・花壇にどうぞ!

アベリア スイカズラ科 ツクバネウツギ属 常緑低木 夏から秋にかけて愛らしい小花が次々と咲きます。 アベリアは樹勢が強く公園や街の植え込みには欠かせない木のひとつ。 生長期間中であればいつどこで切っても、また萌芽して花を咲かせ ますから、庭木としても便利な花木で、多彩な葉色で人気が上昇中の常緑低木です。 アベリアは開花期も長く、初夏から秋まで咲き続けるのが特徴です。 手入れをせず自然仕立てにしたり、刈り込んでグランドカバーや生垣に用いたりと用途は多様 おすすめ品種 ★アベリア“エドワードゴーチャー” “エドワードゴーチャー”はアベリアの桃色品種よりも花色が濃く、花つきも良い品種です。 ★アベリア”ホープレイズ” アベリアの斑入りの品種で、特徴は葉に斑が入り黄色っぽく、丸みを帯びた形をしています。 普通のアベリアに比べると矮性であまり大きくならないので管理が簡単な品種です。 鮮やかな色の葉と、5~10月の長期間に白く可愛らしい花を咲かせる優れた品種です。 ★アベリア“コンフェッティ” 白色の覆輪斑の葉が特徴のアベリアで、寒さにあうと淡紅色に変色します。 ★アベリア“フランシスメイソン” フランシスメイソンは、新芽が黄金色で鮮やかな印象があります。 明るい黄金色の葉に緑色の斑が入り、花色は淡いピンク色です。 植え付け 日当たりがよく、水はけの良い肥沃な土壌を好みますが日陰でも生育します。 植え穴は大きめに掘り、腐葉土を多めに入れて保湿性を持たせます。 剪定・管理 剪定は12~3月に行います。強い刈り込みにも耐えます。 施肥は油粕と化成肥料を半々に混ぜたものを2月と8月頃に与えます。 病害虫 病害虫は殆どみられず、管理は容易です。 栽培適地:日本全国 開花時期:7~10月 芽吹き時期:4~6月 鑑賞樹高:0.6~2m 施肥時期:2月と8月...

黄金錦カズラ 5本 【RCP】05P03Dec16

SORA

1,782

黄金錦カズラ 5本 【RCP】05P03Dec16

【商品規格】 黄金錦カズラ 5本 【商品説明】 キョウチクトウ科テイカカズラ属・常緑蔓性低木 テイカカズラの園芸品種です 黄色の斑が鮮やかです 観葉植物として植えられています 【注意事項】 写真は見本になります形状などご参照ください タイトルや商品説明に記載している種類の商品発送となります 輸送時の化粧箱の傷・折れ・凹み等はご容赦ください 【送料】 全国一律1,200円となります) 沖縄・離島の場合は別途中継料金がかかる場合があります 1セット5本での送料となります。  黄金錦カズラ   ・キョウチクトウ科 テイカカズラ属 常緑つる性低木 ・真夏の直射日光では葉やけしやすいです。 ・葉を観賞する品種なので緑色の葉に黄斑は見ごたえがあります                 全体     葉     根元       全体のイメージです。 黄色斑がきれいです。 根元のイメージです。     豆知識   ・グランドカバーや寄せ植え、鉢植えにも利用できます。 ・テイカカズラの園芸種で黄色斑が鮮やかです。 ・暑さや寒さに強い品種です。     分布図   ・関東以南での栽培が可能です。     植え方   ・植付けの適期は、4〜9月です。ポット苗や仮植物は、この限りではありません。 ・植付けの土壌は、水はけの良い土地を好みます。 ・植え付け場所は、日当たりの良い場所を好みます。 ・植付けの穴は、根鉢の1.5〜2倍の大きさで掘り腐葉土を多めに混ぜて植えて下さい。 ・植込みの際、根鉢のビニールポットや黒いバッグは、剥がして下さい。麻布は、根鉢の状況により付けたままでも構いません。 ・植込み時の水遣りは、たっぷりとあげて下さい。     開花・管理     ・植え込み後1ヶ月程で根付きます。根付くまでは状態をよく観察してください。 ・植え付け後...

スポンサーリンク
スポンサーリンク