メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「乾燥に強い植物」検索結果。

乾燥に強い植物の商品検索結果全1,992件中1~60件目

【今だけお得!1200円均一祭】【バラ/薔薇】6号鉢「ジョアシンアネ[Joasine Hanet](ポートランド)」二季咲/アンティークローズ/ピンク系【RCP】【20170619】

京阪園芸ガーデナーズ楽天市場店

1,296

【今だけお得!1200円均一祭】【バラ/薔薇】6号鉢「ジョアシンアネ[Joasine Hanet](ポートランド)」二季咲/アンティークローズ/ピンク系【RCP】【20170619】

※花後剪定済みです。予めご了承ください。 【お届け時期】1週間〜10日後に発送こちらの商品は、お届け日のご指定を承ることができません。予めご了承ください。販売状況により、ご注文いただいた時点で在庫がない場合がございます。売り切れの際はご容赦ください。 【送料について】全国一律、一口¥1,200(税抜)です。園芸資材とバラ苗を同時にご注文いただき、同梱にて発送する場合、送料は¥1,200(税抜)となります。複数ご注文の場合は当ショップより後程お送りするメールを必ずご確認ください。なお、バラ苗の保護のため、商品によってはバラ苗と園芸資材が別送となる場合がございます。発送日が前後する場合もございますので、予めご了承くださいませ。 商品説明 別名「グレンドーラ」。やや濃いピンクに、淡いスミレ色を含んだ、美麗な中輪咲きポートランド ローズ。芳醇なダマスクの香りがある。壮麗なクォーターロゼット模様で、中心に美しいボタン・アイがある。春は花付きが良く、その後、秋まで返り咲きする。乾燥や病気に強い。冬期に剪定すると房咲きしやすい。希少品種。 花径:6〜7cm 樹高:1.5m 用途:鉢植え・フェンス向き 花季:二季咲 その他:香⇒香りのよいバラです おすすめ度 ☆☆☆☆星4つ ※アイコンの説明はこちらをクリック size_l,col_pk,saki_kaeri,use_hachi,kaori_tuyo,other_biginner【今だけお得!1200円均一祭】 鉢苗 6号鉢 ジョアシンアネ[Joasine Hanet] フランス Vibert 1847年 やや濃いピンクに、淡いスミレ色を含んだ、美麗な中輪咲きポートランド ローズ。別名「グレンドーラ」。希少品種。 花後の切り戻し済み予めご了承ください。

【希少です★数量限定販売!】コウモリラン 5号鉢早い者勝ち!流通量が少ない希少種です!コウモリラン【ビカクシダ】 5号鉢

ファーム フローラル

3,980

【希少です★数量限定販売!】コウモリラン 5号鉢早い者勝ち!流通量が少ない希少種です!コウモリラン【ビカクシダ】 5号鉢

コウモリラン(ビカクシダ)の育て方 鹿角形の白色綿状の葉を垂れ下げるユニークな姿の着生シダです。 葉は裸葉と胞子葉の2種があり、密着して着生しているのが裸葉で、 外套葉とか貯水葉ともいい、内部に貯水組織があり、 古くなると褪色しますが、脱落することはありません。 胞子葉は主に観賞する部分で、革質で鹿の角のような形をしています。 ○置き場所 明るい光を好み、秋〜春は明るい場所に、夏は半日陰に置きます。 強い直射光に当てると日焼けを起こします。 耐陰性は比較的強いのですが、光線が不足すると葉が黄変します。 耐寒性は強く、生育適温は20〜30℃です。冬は5℃以上の所で管理して下さい。 ○手入れ 生育期に、2ヵ月に1回ほど肥料を与えてください。 油かすやマグアンプなどの緩効性肥料を、 薄い布に包んで外套葉の裏側に置いて下さい。 ○水やり 高温多湿を好むので、夏は水を葉水も兼ねて十分に与えます。 耐寒性はかなり強いとじゃいえ、冬は水を控えます。 乾燥には強く、越冬中は半月以上水をやらなくても差し支えありません。 外套葉の裏側に水をあげます。 ○植え替え 5〜6月が植え替えの適期です。 しかし、よほど大きくならない限り植え替える必要はありません。 高温多湿を好むので、生育期には毎日水を与えて下さい。

【希少です★数量限定販売!】コウモリラン 7号鉢早い者勝ち!流通量が少ない希少種です!コウモリラン【ビカクシダ】 7号鉢

ファーム フローラル

7,980

【希少です★数量限定販売!】コウモリラン 7号鉢早い者勝ち!流通量が少ない希少種です!コウモリラン【ビカクシダ】 7号鉢

コウモリラン(ビカクシダ)の育て方 鹿角形の白色綿状の葉を垂れ下げるユニークな姿の着生シダです。 葉は裸葉と胞子葉の2種があり、密着して着生しているのが裸葉で、 外套葉とか貯水葉ともいい、内部に貯水組織があり、 古くなると褪色しますが、脱落することはありません。 胞子葉は主に観賞する部分で、革質で鹿の角のような形をしています。 ○置き場所 明るい光を好み、秋〜春は明るい場所に、夏は半日陰に置きます。 強い直射光に当てると日焼けを起こします。 耐陰性は比較的強いのですが、光線が不足すると葉が黄変します。 耐寒性は強く、生育適温は20〜30℃です。冬は5℃以上の所で管理して下さい。 ○手入れ 生育期に、2ヵ月に1回ほど肥料を与えてください。 油かすやマグアンプなどの緩効性肥料を、 薄い布に包んで外套葉の裏側に置いて下さい。 ○水やり 高温多湿を好むので、夏は水を葉水も兼ねて十分に与えます。 耐寒性はかなり強いとじゃいえ、冬は水を控えます。 乾燥には強く、越冬中は半月以上水をやらなくても差し支えありません。 外套葉の裏側に水をあげます。 ○植え替え 5〜6月が植え替えの適期です。 しかし、よほど大きくならない限り植え替える必要はありません。 高温多湿を好むので、生育期には毎日水を与えて下さい。

アロニアアントシアニンがた〜っぷり入った果実!含有値はブルーベリーやハスカップを上回ります!!眼精疲労・機能改善にお悩みの方にお勧めです!!耐寒性ありアロニアの苗

ファーム フローラル

1,059

アロニアアントシアニンがた〜っぷり入った果実!含有値はブルーベリーやハスカップを上回ります!!眼精疲労・機能改善にお悩みの方にお勧めです!!耐寒性ありアロニアの苗

—アロニア(チョコベリー)の育て方— アロニアには黒い実が付くメラノカルパと、赤い実がつくアルブチフォリアがあります。 メラノカルバは、ロシアで「黒い実のナナカマド」と呼ばれています。 メラノカルバは食べられますが、アルブチフォリアは西洋カマツカとも呼ばれ、観賞用です。 黒いアロニアの実にはポリフェノール・アントシアニンが多く含まれていて植物繊維、 カロテンといった注目の成分が含まれているところからテレビでも取り上げられるようになっています。 ですが酸味が強く生食には向かないため、収穫後にはジャムに加工するなどして食べます。 北海道でも育てられるほどに寒さに強く、暑さにも強いです。冬には落葉しますが 秋には紅葉も美しく、剪定も軽くさばく程度で十分。自家受粉可能で一本だけでも実が出来ます。 ○手入れ 水は普通の庭木と同じようにやります。根が張れば乾燥に耐えますが、 植えて二年ほどは土の状態を見て水やりをします。その後は降雨だけで十分です。 ある程度の湿度にも耐えますが、長期間、土が濡れていると根腐れすることがあります。 冬と実が終わった後に肥料をやります。肥料は無くても問題ありません。 冬の落葉時期に剪定をします。自然樹形を楽しむのであれば、 風通しがよくなるように内側の枝をさばいたり、邪魔な枝をさばく程度で十分です。 小さくまとめる場合は、枝先を毎年ちょっとづつ切り詰めて枝を増やしてまとめて行きます。 ○置き場所 マイナス10度前後まで耐え、35度前後まで耐える庭木としてはとても頑丈な植物です。 直射日光にも耐えますし、半日陰でも問題なく生育できます。 もちろん日当たりが悪いと花つきが悪くなるのですが、 全く咲かない・実が成らないという訳ではないので気にしなくても構いません。

花・ガーデニングのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク