メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「万両の木」検索結果。

万両の木の商品検索結果全9件中1~9件目

《エントリーでポイント5倍》万両 宝船(タカラブネ)赤実 6号鉢(h25)

千草園芸

2,700

《エントリーでポイント5倍》万両 宝船(タカラブネ)赤実 6号鉢(h25)

17年12月22日に再入荷しました。状態は季節により変化いたします。1712dマンリョウ 【分類】ヤブコウジ科ヤブコウジ属『常緑小低木』 【分布】東アジア~インド 【学名】Ardesia(=槍先) crenata(=黄緑+花) 【特徴】正月の縁起物として床飾りや切花に利用されます。 【開花期】7月~8月 【結実期】11月~3月 ●お正月の鉢植えには欠かない縁起のよい植物です。 ■育て方 明るい林内に自生する植物で、関東地方以南での露地植えが可能です。 日当たりのよい場所、水はけと肥沃な土壌を好みますが、多少の日陰でも大丈夫です。 鉢植えで管理する場合は、通気性、保水性のよい用土を用い 夏以外は、午前中だけ日の当たる場所での管理が適しています。 冬も水は切らさないようにします。 また凍てつく寒さの時期は、室内での管理がよいです。 ■植え込み 鉢栽培は赤玉土、鹿沼土など保水性のある用土を混合して用います。 すぐに大き目の鉢に植え替えていただいたほうが管理が楽になり、木も元気になります。 暖地性の植物ですから寒い季節の移植は好ましくありませんので植え替えはあまり根鉢は崩さないように行います。 ■剪定 樹形は乱れないので、こまめに剪定の必要はありません。 間延びした幹の部分を切り落とし、仕立て直す剪定。 この場合、芽が吹いて、2~3年ほど実が付きません。 ↓めずらしいマンリョウ!

《エントリーでポイント5倍》紅白大実万両苗(マンリョウ)2本植 6号(h1)

千草園芸

3,240

《エントリーでポイント5倍》紅白大実万両苗(マンリョウ)2本植 6号(h1)

17年12月26日に入荷。状態は季節によって変化いたします。1712d 大実の紅白万両を1鉢に植えたものです。 縁起の良い万両2本植えで、夫婦長寿と呼ばれます。マンリョウ 【分類】ヤブコウジ科ヤブコウジ属『常緑小低木』 【分布】東アジア~インド 【学名】Ardesia(=槍先) crenata(=黄緑+花) 【特徴】正月の縁起物として床飾りや切花に利用されます。 【開花期】7月~8月 【結実期】11月~3月 ●お正月の鉢植えには欠かない縁起のよい植物です。 ■育て方 明るい林内に自生する植物で、関東地方以南での露地植えが可能です。 日当たりのよい場所、水はけと肥沃な土壌を好みますが、多少の日陰でも大丈夫です。 鉢植えで管理する場合は、通気性、保水性のよい用土を用い 夏以外は、午前中だけ日の当たる場所での管理が適しています。 冬も水は切らさないようにします。 また凍てつく寒さの時期は、室内での管理がよいです。 ■植え込み 鉢栽培は赤玉土、鹿沼土など保水性のある用土を混合して用います。 すぐに大き目の鉢に植え替えていただいたほうが管理が楽になり、木も元気になります。 暖地性の植物ですから寒い季節の移植は好ましくありませんので植え替えはあまり根鉢は崩さないように行います。 ■剪定 樹形は乱れないので、こまめに剪定の必要はありません。 間延びした幹の部分を切り落とし、仕立て直す剪定。 この場合、芽が吹いて、2~3年ほど実が付きません。 ↓めずらしいマンリョウ!

送料無料
【50ポットセット】【送料無料】「マンリョウ(万両)」 0.3m程度

グリーンロケット

43,200

【50ポットセット】【送料無料】「マンリョウ(万両)」 0.3m程度

※写真はイメージです。苗は季節により大きさが変わります。 ※お任せ品につき誠に申し訳ございませんが、商品配送後の樹形・花芽の数等を理由としたキャンセルはご遠慮ください。 送料 送料無料 ※沖縄、離島は別途料金が掛かります。お問い合わせください。 ※配送業者の都合や、その他やむを得ない理由により配送が連絡無しに遅れる場合がございます。 植え付けの日が1日しかとれない場合などは、植え付けをする前日の希望指定をするなど、余裕を持った配送指定をお願いいたします。 商品情報 マンリョウ(万両) Ardisia elliptica ヤブコウジ科ヤブコウジ属 【タイプ】 常緑低木 【鑑賞時期】 花:6~7月 実:11~6月 【日照条件】 半日陰~日陰 【場所】 関東以南 縁起木で真っ赤な実は正月飾りに利用されます。 実は鳥にする食べられてしまうため、正月飾りに利用する場合は、防鳥ネットで守るようにします。 育て方 強い日差しに弱いため、明るい日陰になる場所が適しています。乾燥を嫌い、やや湿った肥沃な土壌を好みます。 元々暖かい地方の木ですので、寒冷地での植栽は避けます。 品番 【T3084】 同じ品番の商品はコチラ »

(山野草/盆栽)万両 マンリョウ 白実 5号(1鉢)

charm 楽天市場店

1,810

(山野草/盆栽)万両 マンリョウ 白実 5号(1鉢)

光沢のある濃緑の葉と実色のコントラストが美しい! ヤブコウジ科の常緑低木です。センリョウ(千両)と並び、お正月の縁起木として親しまれています。秋~冬にかけて赤い実を枝にぶら下がるようにして沢山付けます。江戸時代から、実色が赤以外のタイプ、葉に斑が入るタイプなど多くの園芸品種が作出された古典園芸植物のひとつです。万両 マンリョウ 白実 5号(1鉢)商品サイズ(約)●鉢(ポット)径 : 18cm※入荷状況や生長度合いにより高さは異なります。画像はあくまでも目安としてご覧下さい。鉢の種類プラスチック鉢置き場所直射日光の当たらない、半日陰の場所が適します。水やり土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。水切れに弱い面があります。肥料2月と9月に、緩効性の固形肥料を与えます。ご注意※画像はイメージです。 ※画像中の赤実は、人工的に貼り付けてあるフェイクパーツです。本来の株の実は全て白色となります。お届けする苗の状態について※ハウス内で管理された苗のお届けとなる場合がございます。加温されている為、開花期・成長状態等が一般的な季節よりずれてしまう場合がございます。ビバリウム・テラリウムで苔をご使用になる場合の注意点ガーデニングの用語一覧葉水(はみず)⇒霧吹きで葉に水を吹きかけること。空中湿度を保ったり、葉の温度を下げるなどの目的で行う。元肥(もとごえ)⇒植物を植える際、あらかじめ用土に加えておく肥料のこと。追肥(ついひ)⇒植物を育てている途中で補給する肥料のこと。もしくはその肥料を補給すること。お礼肥(おれいごえ)⇒花を咲かせたり果実を収穫した後の、植物を回復させる為に与える肥料のこと。主に速効性化成肥料を用いることが多い。寒肥(かんごえ)⇒冬に農作物や庭木に施す肥料のこと。主に遅効性肥料(有機質肥料)を用い、休眠期に土中で分解させておくことで...

送料無料
【マンリョウセット】 マンリョウ/センリョウ/ツワブキ/コクリュウ/シャガ/フッキソウ 庭木・植栽セット

Garden Shop OHANA

8,046

【マンリョウセット】 マンリョウ/センリョウ/ツワブキ/コクリュウ/シャガ/フッキソウ 庭木・植栽セット

和風な庭にピッタリの植物を集めたセット。 マンリョウは常緑性の低木で、秋から冬にかけて光沢のある小さな赤い実をたくさんつけます。よく似ているセンリョウと並んで縁起のよい木とされ、センリョウよりもたくさん実をつけることが特徴です。 センリョウは日本では昔から正月飾りによく見かけ、馴染みのある植物です。縁にギザギザのある濃い葉っぱを1年中茂らせ、10~2月頃につける真っ赤な実を鑑賞して楽しみます。 ツワブキは一年中濃い緑色の丸い葉っぱを茂らせ、秋に咲く3~5cmほどの菊に似た黄色の花も見応えがあります。 コクリュウはオオバジャノヒゲの園芸品種です。黒い葉っぱが他の植物を引き立たせてくれます。 シャガは、春になるとアヤメに似た白い花を咲かせます。冬でも葉っぱが枯れないことから、木の下草やグランドカバーにも利用しやすいです。 フッキソウは日陰でも育つことからグランドカバーとして古くから利用されてきました。春の若葉は表面に光沢があり美しく、洋風の雰囲気にも合わせやすいです。 縁起のいいマンリョウ(万両)、センリョウ(千両)は冬に実をつけ、気持ちよくお正月を迎えることができます。 かわいい花が咲くシャガやツワブキも庭に楽しみを加えてくれます。和風な庭にピッタリの植物を集めたセット。 縁起のいいマンリョウ(万両)、センリョウ(千両)は冬に実をつけ、気持ちよくお正月を迎えることができます。 かわいい花が咲くシャガやツワブキも庭に楽しみを加えてくれます。

ヤブコウジ 3本 【RCP】 05P03Dec16

GRANDY

1,247

ヤブコウジ 3本 【RCP】 05P03Dec16

注意事項 ※沖縄及び離島の場合は別途料金が必要となります ※時期により画像にある花や実、葉は付いてない場合がありますヤブコウジ (ヤブコウジ科 ヤブコウジ属 常緑低木) ヤブコウジは「十両」ともいわれ、縁起木の1つとなります。 生育が遅く、剪定などの管理をほとんど必要としません。万両や千両などと一緒に寄せ植えとして使われています。 最終樹高は、0.5~1.0m程です。関東~九州での栽培が可能です。 黄みを帯びた緑色の葉は長楕円形の単葉です。 晩秋に赤い実が色づきます。   ・植付けの適期は、4~9月です。ポット苗や仮植物は、年間を通じて植え付け可能です。 ・植付けの場所は、特に選びません。日陰でも大丈夫です。 ・植付けの土質は、水はけの良い肥沃な土地を好みます。 ・植込み時の水遣りは、たっぷりとあげて下さい。 ・植付けの穴は、根鉢の1.5~2倍の大きさで堀り植え込んで下さい。 ・植込みの際、根鉢のビニールポットや黒いバッグは、剥がして下さい。   ・剪定は、3~5月、9月~11月に行って下さい。 ・水やりは根鉢付近が乾燥してからあげてください。乾燥も嫌いますが水を与え過ぎると根腐れを起こすことがあります。 ・葉色を良くするためにも油粕などの有機肥料を秋から冬にかけて少量を追肥して下さい 。積雪地域では雪解け後、与えて下さい。 ・風通しが悪いと内部の葉が枯れる事がありますので剪定により整えて下さい。 ・葉の蒸れを防ぐために枯れた葉はふるい落として下さい。  

送料無料
【送料無料】人工観葉植物 光の楽園 アルデシア (万両)90 208A100【造花/フェイク/リビング/玄関/アートフラワー/インテリアグリーン】

あいる 楽天市場店

11,016

【送料無料】人工観葉植物 光の楽園 アルデシア (万両)90 208A100【造花/フェイク/リビング/玄関/アートフラワー/インテリアグリーン】

『光の楽園』は本物のような美しさでお部屋を飾りながら、空気までクリーンにするので快適にお過ごしいただけます。 ギフト、贈答、贈り物、プレゼント、御祝、お祝い、開店祝い、開業祝い、新築祝い、引越し祝い、結婚祝い、出産祝い、内祝い、誕生日、結婚記念日、母の日、父の日、敬老の日、お中元、お歳暮等に最適です。 素材:ポリエステル+ポリエチレン+天然木花器素材:ポリプロピレン生産国:日本サイズ:W43cm×H90cm×D43cm ※手作りのため多少のばらつきがあります。重量:2850gお支払方法:カード or 振込 or 後払いでお願いします。配達:申し訳ありませんが、日曜・祝日の配達・時間指定はできません。 ※配送時間は事前に分からないので配送日当日運送会社に問い合わせてください。送料:メーカーより直送します。 こちらの商品は1万円未満ですが送料無料。 ※北海道・沖縄・離島は別途送料がかかります。発送時期:5~7日 ※メーカー在庫欠品の際は、配送時期に遅れが生じますので、予めご了承ください。お急ぎのお客様は、事前にお問い合わせください。

S1-センリョウ 樹高20cm前後 ポット苗 5本セット

ガーデンタウン

3,877

S1-センリョウ 樹高20cm前後 ポット苗 5本セット

※ この商品の配送サイズは、【 小サイズ 】です。送料は、こちらでご確認ください。 センリョウ(千両)センリョウ科 センリョウ属 常緑低木________________________________________________________________________________________________________________________万両とともに正月の縁起木として飾りたい光沢のある濃緑色の葉の上にのるような形で穂状花序を出し、5~6mの果実が晩秋に赤く熟します。ナンテンやマンリョウとともに、縁起のよい植物とされ、正月の生け花材料として昔から利用されています。同じ千両で黄色の実がなる『キミノセンリョウ』という品種もあります。植え付けセンリョウは、強い日差しと乾燥をとても嫌います。植え付けは3~4月が適しており、半日陰程度の、腐植質に富み保湿性の高く水はけのよい場所が最適です。整枝・剪定結実した枝幹を生け花の材料として根から切り取ってあげれば、そのほかの剪定は必要ありません。生育環境が適すれば、毎年多くの枝幹を発生させ、大きな株になるので場所に応じて余分な幹枝を整理します。管理・肥料等成長が遅いので、殆ど放任されてても育ちます。施肥を行う場合は、12~1月頃に与えて下さい。病害虫は、特にありません。おすすめの庭木です!________________________________________________________________________________________________________________________栽培適地:関東以南果実熟期:11~1月最終樹高:1m前後用途:庭木・縁起木・鉢植えにされてもOKです!◇ガーデンタウン◇

こちらの関連商品はいかがですか?

《エントリーでポイント5倍》屋久島アセビ(ヤクシマアセビ)苗  6号鉢A(i5)

千草園芸

3,132

《エントリーでポイント5倍》屋久島アセビ(ヤクシマアセビ)苗 6号鉢A(i5)

18年3月2日に入荷. 状態は季節によって変化いたします。183aアセビ (分類)ツツジ科アセビ属の常緑低木(学名)Pieris japonica subsp. japonica(原産)本州、四国、九州の山地(別名)馬酔木、あしび、あせぼ(開花期)2~5月(利用)庭木、鉢植 秋の10月ころから蕾をつけ、冬を蕾をつけたまま越し、春の寒いうちから開花し始めます。開花期には木が花で覆われた状態になります。 白が基本色ですが白花のほか、ピンク、アカバナなどの園芸品種があります。 木には有毒成分を含み、馬が食べると苦しむことから「馬酔木」の名が付けられたようです。 そのためかあまり害虫は付きません。 ■栽培方法 耐寒性が強く、強健で土地を選びません。 半日陰でもよく生育します。 肥料は、春・秋2回くらい、油粕または配合肥料を与えてください。 花どき=3月~4月頃 夏の乾燥がひどいときは、十分潅水してください。 (植え付け) 春または秋の移植が適していますが一度移植してあるものは細かな根が出ていますので、冬や夏でも移植は可能です。 腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。夏に植える場合は根穴にたっぷり水を入れて腐葉土を加えた用土を混ぜてどろどろにした穴に根鉢を沈めるように植えてください。 (栽培上の注意)施肥 露地植えの植木は普通年に一度冬に寒肥を与えるだけでよいのですが、葉の色が悪かったり、落葉が多い場合は、初夏などに追肥が必要です。根から離れた場所に埋めるようにします。 (病害虫) ほとんどありません。 (剪定) 開花後に行います。よく芽を吹きますから、とこでもカットすることができ、好みの大きさにすることができます。

《エントリーでポイント5倍》ワイルドストロベリー栽培セット(赤実)

千草園芸

1,890

《エントリーでポイント5倍》ワイルドストロベリー栽培セット(赤実)

1.ワイルドストロベリー苗(赤実) 2.6号プラ鉢、受け皿(色はおまかせ) 3.花と野菜の土、鉢底の土(少量) 4.有機肥料(少量) 5.ワイルドストロベリーの栽培説明書 幸福を呼ぶと言われるワイルドストロベリー。元気な苗です。 栽培はいたって簡単。年中外の日当たりのよいところで育てます。これから寒くなりますが、寒さにも非常に強いので室内などに入れずによく日に当てて育ててください。植え込んで2週間ほどしてから肥料を2~3粒を与えてください。春を楽しみにしてかわいがってね。 111dこの写真は当店の栽培しているワイルドストロベリーの状態です。(4月16日現在) (分類) (原産)ヨーロッパ ワイルドストロベリーは江戸時代にオランダから伝えられたとされていて、オランダヘビイチゴとも呼ばれています。 (黄色い花を咲かせるヘビイチゴの仲間ではありません。) これはごく普通にイチゴとして栽培されているものの先祖に当たるものでヨーロッパでは食用に栽培されていたようです。 実生のほかランナーで増殖し、繁殖力は大変強く、ランナーの先にできた子株を育てて翌年用の苗とします。 寒さには大変強く、北海道の一部では自生しているところもあるようです。 ワイルドストロベリーとして扱われているものは、この系統とは違った「アレキサンドリア種」と呼ばれているものもあります。 これは来歴ははっきりしませんがランナーを出さずに種で増殖します。 ランナーで増えるようにも見えることはありますが実をつけたつるが土に触れてそこから根を出して子株ができたものだと思われます。 この種のものは白実のものもあり「アルペンイエロー」と呼ばれています。 こちらも同じくランナーは出さず、種か株分けで増殖できます。 この系統は実が細長いこと...

《エントリーでポイント5倍》クレマチス キリテカナワ(濃紫大輪八重咲き) 6号

千草園芸

4,860

《エントリーでポイント5倍》クレマチス キリテカナワ(濃紫大輪八重咲き) 6号

18年5月8日入荷予定。木の状態は季節により変化いたします。185aクレマチス 分類:キンポウゲ科クレマチス属 学名:Clematis L 原産:東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 世界の温帯地方を中心に約300種が分布し、そのうちわが国に自生するのはカザグルマなど約20~25種です。 クレマチスはつる性植物ですので、他の樹木や宿根草とは異なる、 ユニークな利用ができます。 何かに絡まりながらの生育になるので、トレリスやフェンス、 または他の樹木などと組み合わせてのお庭づくりができます。 クレマチスは種類の幅が大きく、それぞれに栽培法が多少異なります。 パテンス系八重クレマチス 日本から朝鮮半島、中国東北部から南部に自生する、「カザグルマ」とその園芸改良品種で、育てやすい一季咲き性の系統です。パテンス系の中から八重咲きする種類で、半八重(セミダブル)や、さまざまな条件によって一重咲になることもあります。 開花期は基本的には一季咲きですが秋にも開花するものもあります。 パテンス系は園芸クレマチスの大部分を占める花径10cmを超える大輪の系統です。 花は前年枝に付いた花芽より伸びて、先端に花をつけます。 開花後剪定するとわき芽にも花芽をつけます。、 草丈は1,5-2.5mになり、関西地方では5月に開花します。 非常に多くの園芸品種が作られ多くの色や花形があります。 【栽培方法】 いずれも日光を好むので、半日以上よく日が当たる場所で育てるのが良いです。 半日陰でも花を楽しむことができますが、日向よりは花付きが悪くなったりします。 風通しが良い場所が適していますが、強すぎる風には注意が必要です。 水捌けのよい場所や用土を好みます。庭植えにされる場合は、軽石などを混ぜ込み、土壌の水はけを調整していただくと良いでしょう。 水遣りは...

《エントリーでポイント5倍》羽衣ジャスミン(ハゴロモジャスミン)3号ポット苗(h21)

千草園芸

432

《エントリーでポイント5倍》羽衣ジャスミン(ハゴロモジャスミン)3号ポット苗(h21)

18年4月6日に入荷。 状態は季節によって変化します。184b 同梱可能数:10ハゴロモジャスミン (分類)モクセイ科ソケイ属の常緑つる性低木 (学名)Jasminum polyanthum (原産)中国南部(雲南省) (別名)ジャスミナム・ポリアンタム (開花期)3月~5月 (耐寒性)0度 (利用)フェンス、鉢植え (栽培敵地) 関東地方以南の寒風の当たらない場所 春に強い香りの純白の花を咲かせ、あたりに心地よい香りをばら撒きます。 早いところでは12月末頃から花つき株が販売されますが、庭植えで開花するのは関東、関西方地方では4月末から5月です。 本来はある程度寒さに強い植物ですが、加温して開花させた株は屋外の冷たい風に当てると、花や葉が黒くしおれて弱ってしまいます。 開花株は少なくとも4月中旬までは屋内で管理します。 すぐに大き目の鉢に植え替え、室内の日当たりで管理し、4月になってから屋外で管理、または露地植えするのが良いでしょう。 (春の管理) 日当たりと肥沃な用土を好みます。開花後はつるを長く大きく伸ばしますので鉢植えでは大きい鉢への植え替えます。用土は赤玉土主体の粗い水捌けのよいものを使用します。支柱も大きくします。 露地植えではフェンスなどの絡ますところが必要です。 葉の色などを見て施肥を行います。油粕の固形肥料を与えます。 (夏の管理) 開花期が過ぎ、気温が高くなるとどんどんつるが育ちます。つるは年に1m~3m伸びます。あまり多く茂った場合は剪定しますが剪定は7月までに済ませるようにします。鉢植えでは乾燥して葉が落葉することがありますので、水遣りに注意が必要です。 そして8月下旬頃から見た目には見えませんが翌年の花芽が形成されます。 (秋の管理) 鉢植えではできるだけ長く屋外に置いて冬の寒さに適応しやすいようにしてやりま...

《エントリーでポイント5倍》レモンの木(檸檬) 苗木 7号(h31)

千草園芸

4,320

《エントリーでポイント5倍》レモンの木(檸檬) 苗木 7号(h31)

写真は18年4月10日。 木の季節によって状態は変化します。184b 果皮が緑のうちに収穫すると、さわやかなグリーンレモンの香りが楽しめます。 収穫期:9月上旬~12月上旬 結実年数:2~4年 ■栽培方法 なるべく南向きで風邪の当たらないところに、深さ40~60cmくらいの穴を掘り、下のほうに腐葉土や市販の元肥を混ぜ込みます。(鉢植えなら8~10号鉢に)追肥は毎年2~3月頃市販の専用肥料を適量に与えます。 ★果実の効能 ビタミンCは、風邪の予防、抗がん作用、悪玉コレステロールを減少させ、シトラール成分は、ストレス解消に効果があります。レモン 分類: ミカン科ミカン属の常緑低木学名: Citrus meyerii 原産地:インド 開花期: 4~6月 樹高: 2~3m 栽培敵地: 関東南部以南、 収穫期:9月上旬~12月上旬 結実年数:2~4年 レモンはヒマラヤ西部山麓(インド)原産の常緑樹とされ、生長すると5mを越す高木になります。 カンキツ類の中でも主に香りや酸味を利用する「香酸カンキツ」の代表格で世界中で広く利用されています。 ●育て方のポイント● なるべく南向きで強い風の当たらないところに、深さ40~60cmくらいの穴を掘り、下のほうに腐葉土や市販の元肥を混ぜ込みます。 (鉢植えなら8~10号鉢に)追肥は毎年2~3月頃市販の専用肥料を適量に与えます。鉢植えの場合は、表面の土が乾いたら水を与えます。 開花中の水切れは落花の原因にもなりますので注意が必要です。 滋賀県大津市の北部で大きく育ったレモンの木です。 ●剪定と病害虫対策● 病害虫は樹皮内部に産卵するゴマダラカミキリムシや葉に絵を書いたように食害するエカキムシ(ハモグリバエ)に注意が必要です。 ゴマダラカミキリムシは成虫を早期発見をすることが必要になります。...

《エントリーでポイント5倍》山シャクヤク(ヤマシャクヤク) 白花 6号(g1)

千草園芸

4,860

《エントリーでポイント5倍》山シャクヤク(ヤマシャクヤク) 白花 6号(g1)

苗は18年3月30日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。182a山シャクヤク 分類: ボタン科ボタン属の多年草 学名: Paeonia japonica Miyabe et Takeda 原産: 関東以南の本州、四国、九州、朝鮮半島 開花期: 4~5月(開花期間2~3日) 草丈: 0.3~0.6m 栽培敵地: 東北南部以南 落葉広葉樹林下などの山林に自生し、主に石灰岩質の土壌に多く見られます。 近年は数を減らし環境省レッドリストの絶滅危惧種(VU)に指定されています。 花期は4月から5月で、開花期間は気温にもよりますが2~4日とほんのわずかです。 開花しても結実することはまれで、秋に熟す実の色が結実しないと赤色に、結実していると黒色の種子になります。 黒色の種子は発芽し、開花までは早くても3~4年かかります。 下はアカバナヤマシャクヤク 山シャクヤクの育て方 鉢植えでは赤玉土と鹿沼土等の水はけと保水性の良いものを使用し、芽出しのころから花後までは、明るい日陰か30~50%程度に遮光した棚上などが適切です。 庭植えでは落葉樹下の水はけの良い半日陰で育てるとよく育ちます。 どちらも有機石灰で中和した用土で育てるほうが良く育ちます。 肥料は好みますので、葉のある生育期に切らさないように与えます。 鉢植えでは毎年、少なくとも隔年の植え替えが必要です。 植え替えは休眠期に行い、芽数が増えて株分けする場合は、殺菌した刃物を使用し、切り口を殺菌剤で消毒してから植えつけます。 病害虫 病気ではウドンコ病が見られることがあります。 発生を見たら殺菌剤を散布します。 害虫ではまれですが、テッポウムシ、シンクイムシ、ハダニ、ナメクジ、ヨトウムシの害が出るようです。 テッポウムシとシンクイムシは当方の「テッポウムシ対策...

《エントリーでポイント5倍》レプトスペルマム(ティーツリー) パープルジー(ピンク花) 6号苗

千草園芸

4,104

《エントリーでポイント5倍》レプトスペルマム(ティーツリー) パープルジー(ピンク花) 6号苗

※写真は見本品です。 写真は16年5月5日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 165a 送料はL サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)レプトスペルマム パープルジー 【分類】フトモモ科 常緑中低木 【学名】Leptospermum scoparium 【原産】オーストラリア 【別名】レプトスペルマム、ティーツリー 【樹高】30cm-5m 東オーストラリアからニュージーランドに分布する植物ですが、山火事などで焼かれた場所に最初に繁殖する樹木です。花の色は基本色は白ですがピンクのものもあります。 現在は園芸植物として交配されて多くの品種が作られています。 また、蜜源植物として栽培され、材はツールハンドルや彫刻、製油は薬用クリームに、おがくずは燻製にとさまざまに利用されています。 ■育て方■ 寒さにはある程度強いのですが、夏の暑さと乾燥に弱いので、夏は日陰、半日陰になるようにして涼しい環境にする事がポイントです。 露地植えで栽培すると枝がしなやかに良く伸びます。鉢植えで栽培する場合は、花後に枝を切り詰める事が必要です。 枝葉が混み合って株の内部が蒸れて葉が枯れ込んでくるので、密になる場所を作らないように風通し良くなるように、かつ日光が入るように刈り込みます。 鉢植えでは植え替えは毎年行い(4~5月)、弱酸性の水はけのよい用土を使用します。 花後に出る枝は随時摘心しますが、8月下旬以降には翌年の花芽が出来ますので、剪定は行わなくてよいです。 施肥は春と秋に行います。あまり多くは必要ありません。

《エントリーでポイント5倍》ワイルドストロベリー苗 「2個セット」 (西洋野生イチゴ苗) 赤実

千草園芸

594

《エントリーでポイント5倍》ワイルドストロベリー苗 「2個セット」 (西洋野生イチゴ苗) 赤実

(分類)バラ科オランダイチゴ属 (原産)ヨーロッパ、アジア、北米 (利用)果実を食用、葉を薬用 幸福を呼ぶと言われるワイルドストロベリーを育てませんか。ワイルドストロベリー この写真は当店の栽培しているワイルドストロベリーの状態です。(4月16日現在) (分類)バラ科オランダイチゴ属 (原産)ヨーロッパ ワイルドストロベリーは江戸時代にオランダから伝えられたとされていて、オランダヘビイチゴとも呼ばれています。 (黄色い花を咲かせるヘビイチゴの仲間ではありません。) これはごく普通にイチゴとして栽培されているものの先祖に当たるものでヨーロッパでは食用に栽培されていたようです。 実生のほかランナーで増殖し、繁殖力は大変強く、ランナーの先にできた子株を育てて翌年用の苗とします。 寒さには大変強く、北海道の一部では自生しているところもあるようです。 ワイルドストロベリーとして扱われているものは、この系統とは違った「アレキサンドリア種」と呼ばれているものもあります。 これは来歴ははっきりしませんがランナーを出さずに種で増殖します。 ランナーで増えるようにも見えることはありますが実をつけたつるが土に触れてそこから根を出して子株ができたものだと思われます。 この種のものは白実のものもあり「アルペンイエロー」と呼ばれています。 こちらも同じくランナーは出さず、種か株分けで増殖できます。 この系統は実が細長いこと、栽培環境により株が比常に大きくなることで区別できます。 ■栽培方法 もともと野生のストロベリーですから丈夫で育てやすい植物です。 日当たりを好み、年中外で管理します。表面の土が乾いたら水を与えるようにします。 肥料も月1回くらいの固形肥料を与えるか、週1回液肥を与えましょう。 植え付け時の注意 ...

《エントリーでポイント5倍》イチジク ザ・キング 大苗 6号苗(i 9)

千草園芸

2,160

《エントリーでポイント5倍》イチジク ザ・キング 大苗 6号苗(i 9)

写真は15年3月4日に撮影しました。 樹高は約0.8m~1mほどです。 季節によって状態は変化します。153a 1果最大150gにもなる短卵形の黄緑の果実で熟した状態でも普通緑色ですが、赤い果肉も時々できます。赤くなった果実は特に甘味が強く、重宝されます。収量も多い品種です。 送料1080円より(地域によって異なります) よくある病害虫対策として、テッポウムシ対策には こちらが便利で使いやすいです。(同梱も可能です。)イチジク (分類)イチジク属フィカス属の落葉中低木 (原産)小アジア (学名)Ficus carica L 雌雄異株で、花は肥大化した花軸の内側につきます。つまり果実の身の部分が花で皮の部分が軸と言うことになります。雄花には蜂の一種プラントファーガという虫が寄生し、虫えい(虫こぶ)をつくり、蜂による受粉で結実します。 しかし日本には受粉を必要とせず単為結実するものだけが導入され植栽されています。品種では在来種と呼ばれる「蓬莱柿」(最初の渡来種)、「ホワイトゼノア」(明治初年輸入)、「桝井ドーフィン」(明治42年輸入)などがあります。 イチヂクは葉が大きいので大変多くの水を必要とします。 特に夏の乾燥時に水不足にしないことが大切で、実の生育が止まり収穫量が少なくなってしまいます。 (病害虫) イチヂクの大敵はテッポウムシと呼ばれるカミキリムシの幼虫で、幹の内部を食い荒らし、大きい被害を与えます。 テッポウムシ退治にはノズルがついているので 「こちら」 が便利です。 また、成虫は早朝、葉の上にいることが多いので木を揺すると下に落ちるので捕殺します。 被害を受けてからではなく、予防をしておくのが大変効果的です。当店で販売しています「キマモール」を木全体に刷毛で塗っておくと3年くらいは効果が持続します...

《エントリーでポイント5倍》【実付き】スダチ 苗木 6号(c19)

千草園芸

3,024

《エントリーでポイント5倍》【実付き】スダチ 苗木 6号(c19)

17年10月27日に入荷しました。季節によって状態は変化します。1710d-u 送料はLサイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照してください) ユズと同じように果皮や果液の酸味を料理に利用しますが、スダチはコンパクトに育つので鉢植え栽培に適しています。 最低温度-5度くらいの寒い地方でも栽培が可能です。スダチ 分類: ミカン科ミカン属ユズ類の常緑低木 学名: Citrus sudachi 原産: 中国別名: 開花期: 5月 収穫期: 8~10月樹高: 2~2.5m 栽培敵地: 東北地方以南で栽培できる。(最低温度は-5℃) さわやかな香りと酸味をもつ柑橘。ビタミンCがいっぱいフルーツです。 スダチは柑橘類の中では比較的寒さに強く、東北地方以南で栽培できます。また、自家結実性があり、1本でも結実します。同じような香りのある酸柑橘にはユズやハナユズ、カボスなどがあります。 ■栽培方法 鉢植え/ 苗の植え付けは遥か秋に行います。 6~7号鉢に赤玉6、腐葉土3、砂1の割合で植え込みます。 表土が乾いたら、水を与えます。特に開花中の水切れは落花の原因になるので注意しましょう。 肥料は植え付け1ヶ月後と毎年春先と秋に玉肥3個ほど、鉢の周りに植え込みます。 畑植え/深さ50~60cmくらいの穴を掘り下のほうに堆肥等有機質肥料を入れ込みます。 南向きで風の強く当たらない場所が適当です。 肥料は毎年2~3月頃、乾燥鳥ふん、油粕、硫化カリ等を混ぜて溝を掘り、植えこみましょう。 接木2年苗は普通翌年から結実します。 結実した実は6月下旬から7月上旬に摘果を行います。摘果とは葉5枚あたり1果を残し、小果や傷んだ実、重なりあう実などを摘み取る作業です。 収穫は8月下旬からでき緑色の果実を収穫します。 普通黄色くなるのを待たずに、緑のうちに行い...

《エントリーでポイント5倍》【花芽付き】サイパンレモン 苗木 6号 r(c19)

千草園芸

4,104

《エントリーでポイント5倍》【花芽付き】サイパンレモン 苗木 6号 r(c19)

写真は見本品です。 写真は18年4月10日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。184b 送料はMサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) このレモンは四季なり性のユーレカ種で、花つきが良く写真のように多果性です。 主として3~4月に開花し、5~6月に結実し、9月ころから黄金色の実が収穫できます。 関東以南では路地で越冬できますが寒さの強い地方や、寒風の当たる場所では落葉しますから屋内の管理をお勧めします。 鉢植えでは植え替えは5~6月に行い、春と秋に固形肥料を与えるようにします。サイパンレモン 分類: ミカン科ミカン属の常緑低木学名: Citrus limon別名: キクチレモン、島レモン、 開花期: 4~6月樹高: 2~3m栽培敵地: 関東南部以南、 大きく丸みのある形をしたレモンです。木の栄養状態等によっては実は大変大きくなります。 マイヤーレモンの系統で、栽培しやすい品種です。マイヤーレモンはレモンとスイートオレンジの自然交雑によって生まれたとされています。 サイパンレモンは中国で発見されたマイヤーレモンの枝代わりで、成熟するとオレンジ色になるものもあり、酸味が少ないので生食もできます。 本種は昭和初期に菊池氏が八丈島に導入したことから、「キクチレモン」「ハチジョウレモン」「オガサワラレモン」とも呼ばれることもあります。

《エントリーでポイント5倍》【現品】キンリョウヘン(金稜辺)5.5号鉢 5芽以上 55301

千草園芸

11,340

《エントリーでポイント5倍》【現品】キンリョウヘン(金稜辺)5.5号鉢 5芽以上 55301

※写真の商品をお送りします。 写真は18年3月30日に撮影しました。 状態などはご連絡いただけるとお調べいたします。 プレゼントなどにおすすめです。 183d ※送料はmサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照)キンリョウヘン (分類)ラン科 シュンラン属 常緑多年草 (学名)Cymbidium pumilium Rolfe (原産)中国南部から台湾(別名)金稜辺 (開花期)4~5月 (利用)鉢植え、庭植え キンリョウヘン(金陵辺)はシンビジウムの仲間で5月ころに渋い色の花をつけます。 古くから日本に伝えられて親しまれてきた東洋ランですが、渋みのある花とともに花の香りがニホンミツバチを誘引する物質を出し、分蜂群や逃亡群が集まることで注目されるようになりました。 西洋ミツバチには誘引効果は見られません。 シンビジウムの原種と考えられているものですから、基本的にはシンビジウムと同じように育てますが、小型ですからシンビジウムほど多肥は必要としません。 また、強い直射は避けて少しは遮光をしたほうが良く出来ます。 植え替え、株分けは春または秋に行います。 用土について 用土はバーク、軽石などの粗いものを使用し、肥料は固形肥料を春と秋には月1回、水はたっぷり与えます。 バークや軽石などは保肥力が小さいので多めに与えることが必要です。 用土は弱酸性(PH5,5~6,5土が理想)が適しています。 育て方 関東地方以南では年中屋外で栽培可能です。 シンビジウムの仲間ですから、秋から春までは日当たり、または半日陰で管理し、夏は風通し良い日陰で管理します。 しかしシンビジウムよりも多少の日陰を好むように思います。 用土も荒いバークではなく、細かめの用土のほうが成績が良いようです。 暖地では露地植えも可能です。関東地方以南では冬も屋外の寒風の当たらない場所...

《エントリーでポイント5倍》スズラン(ドイツスズラン) 3.5号鉢苗

千草園芸

999

《エントリーでポイント5倍》スズラン(ドイツスズラン) 3.5号鉢苗

18年4月13日に再入荷。状態は季節によって変化いたします。184b 植えてある鉢の色・形は入荷時によって変わる場合がございます。スズラン(鈴蘭) 【分類】ユリ科スズラン属 『耐寒性/有毒植物』 【学名】Convallaria majalis 【原産】欧州 【別名】ドイツスズラン、キミカゲソウ 【用途】花壇、鉢植え等 【開花】4月~6月 【草丈】約20cm スズランには「日本スズラン」と「ドイツスズラン」に分けられ、日本の中部以北から北海道に自生する「日本スズラン(C.keiskei)」は花が小さく、大変栽培がむずかしいので、園芸商品として流通しているスズランはほとんどすべてが「ドイツスズラン」です。 花をはじめ全体的にニホンスズランよりおおぶりで、花に香りがあり大変育てやすいのが特徴です。 ■栽培方法 日当たり、水はけのよい場所を好みますが、多少の日陰でもよく育ちます。夏場は、強い日差しをさけ、半日陰で管理してください。 また、開花株として販売されているのは鉢も小さく用土もよくないのが普通ですから、購入後は大きい鉢に水はけのよい用土で植え替えて、管理してください。 購入後は速やかな植え替えをお勧めいたしますが、翌年からの植え替えは葉が枯れた後(10月頃)に行ってください。 肥料は生育中はもちろん、開花後もお礼肥として1か月ほど液肥を週に1度与えるとよいでしょう。

《エントリーでポイント5倍》クレマチス 日向(ひなた) 3.5号苗

千草園芸

810

《エントリーでポイント5倍》クレマチス 日向(ひなた) 3.5号苗

18年4月13日に入荷しました。 季節によって状態は変化します。184b ラベルは印刷物ですので、実際の花色とは多少異なる場合がございます。 ■栽培方法 鉢植え、庭植え、ともに水もち、水はけの良い中性の土に植えてください。伸びたツルは、支柱やフェンスに誘引してください。クレマチス 分類:キンポウゲ科クレマチス属 学名:Clematis L 原産:東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 世界の温帯地方を中心に約300種が分布し、そのうちわが国に自生するのはカザグルマなど約20~25種です。 クレマチスはつる性植物ですので、他の樹木や宿根草とは異なる、 ユニークな利用ができます。 何かに絡まりながらの生育になるので、トレリスやフェンス、 または他の樹木などと組み合わせてのお庭づくりができます。 クレマチスは種類の幅が大きく、それぞれに栽培法が多少異なります。 ■春咲きクレマチス■ 早春から春にかけて咲く種類は、四季咲きタイプのクレマチスより早くに花を楽しむことができます。 早春より、ニュージーランド原産のフォステリー系の花が咲き始めます。白や緑色の小輪の花を沢山咲かせます。(常緑性のタイプ) 他には、芳香性のあるアーマンディー系・人気のあるモンタナ系などがあります。 ■四季咲きクレマチス■ 長期間にわたって花が咲いたり、剪定すると繰り返し咲く四季咲きの特徴を持つ種類です。 テッセンとフロリダ系、大きな花を上向きに咲かせる大輪園芸品種や、多くの花を咲かせる小・中輪のヴィチセラ系、ベル型のかわいらしい花が咲くテキセンシス・ヴィオルナ系。 立ち性の性質を持つインテグりフォリア系などがあります。 ■夏~秋咲きクレマチス■ 中国やヒマラヤの高山に分布し、珍しい黄色系の花色のダンフチカ系や、日本や中国に自生するクサボタンの改良種のヘラクレイフォ...

《エントリーでポイント5倍》ムクゲ ブルーベリー 5号苗(e4)

千草園芸

2,916

《エントリーでポイント5倍》ムクゲ ブルーベリー 5号苗(e4)

※写真は見本品です。 落葉の写真は18年月2月22日に撮影しました。 葉の付いた写真はイメージです。 季節によって状態は変化します。182c-u 送料はLサイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照してください) ラベルは印刷物ですので、実際の花色と多少異なる場合がございます。 成長具合で高さが変わると、送料は変わる可能性があります。 1個の荷物で送れる数量 1個 同送可能商品 4号くらいの大きさの苗の場合は約3個ムクゲ 【分類】アオイ科フヨウ属の耐寒性落葉中木 【学名】Hibiscus syriacus L. 【原産】中国 【別名】ハチス 【用途】庭木、街路樹等 【開花】7月~9月 【成木】5m~10m 【栽培敵地】北海道南部~沖縄 夏の花の少ない季節に長期にわたって花を咲かせます。 花の色は咲きはじめと夕方や翌日とは色が変わるものが多く、咲くときの季節によっても変わるものがあります。 また、花の大きさも品種だけではなく、木の生育条件によっても大きく異なります。 木が若くて育ちのよいときは大きい花を咲かせます。 原産地はインド、日本を含む東アジアなどと書かれているものもありますが、 信頼される専門書では中国とされていますので、こちらが正しいと思われます。 日本へは奈良時代に中国から渡来し、渡来時には和歌山県や山口県に野生のムクゲがあったとの記録があることから もっと古い時代に伝わり野生化したものではないかと思われます。 ムクゲはハイビスカスの仲間ですが寒さにも強く比較的寒地での栽培にも適しています。 ムクゲの育て方 日当たり、水はけ、肥沃な土壌を好みます。 耐暑性、耐寒性、また乾燥に強いので、やや荒れ地でも育つことから、 街路樹等にも利用されています。 剪定は、落葉期に行いましょう。生育が早く枝が伸びやすいので、 伸びすぎた枝...

《エントリーでポイント5倍》キウイフルーツ苗 ヘイワード 5号(j8)

千草園芸

1,836

《エントリーでポイント5倍》キウイフルーツ苗 ヘイワード 5号(j8)

写真は17年6月6日に撮影しました。現在、実がついていますが、季節によって状態は変化します。176b 写真は見本です。 キウイフルーツの代表的な品種で長円形の果実も大きく栽培しやすい品種です。 これに対するオス木には「トムリ」が適します。普通こんな小さい苗では結実しません。翌年も小さい株で開花させるには「ホスポンーF」などの開花促進ホルモンを使用します。また、結実させるには「トムリ」などの雄木の花との交配が必要です。キウイフルーツ ■分類■マタタビ科マタタビ属の落葉低木 ■学名■Actinidia chinensis ■キウイとは■ 中国、台湾の広範囲に自生しており、高山の山腹の林の外縁や低木の茂みに多く見られます。 亜寒帯から亜熱帯まで幅広く自生しており、日本にも近縁種がいくつか自生しています。 果実は普通の20~30グラムほどですが、野生種の中には100グラムを超えるものもあります。 中国では「果実の王者」とされており、果実として、漢方薬として、家畜の飼料としても幅広く用いられてきました。 最近では、栄養価が高いことで注目され、世界中で人気の果実となっています。 自宅でできたヘイワード。15年8月25日 ■栽培■ キウイは、関東以南の温暖な地域が適しており、病害虫もつきにくく、生育旺盛で実もつきやすいことから育てやすい果物です。 蔓が盛んに伸びていきますので、蔓がまきつけるようなものがあると良いでしょう。 基本的にメス木とオス木が必要で、開花期が同じ品種を選んでいただく必要があります。 開花期がずれている雌雄株がある場合は、花粉をとって保管し、手作業で受粉させることもできます。 細い棒に綿を巻きつけ、花粉を雌花につけてください。下は雄花 近くの山などに近縁種が自生している場合、勝手に受粉する場合もあります。 ■管理■...

《エントリーでポイント5倍》スイートレモン(檸檬) 果樹 4.5号苗(h34)

千草園芸

1,404

《エントリーでポイント5倍》スイートレモン(檸檬) 果樹 4.5号苗(h34)

写真は17年11月10日入荷。 木の季節によって状態は変化します。1711b レモンなのに甘い。 名前の通りヨーロッパでは「地中海の甘いレモン」と言われ親しまれています。 日本国内ではあまり流通していない珍種のレモンです。 収穫期:11月~12月 結実年数:2~4年 ■栽培方法 なるべく南向きで風邪の当たらないところに、深さ40~60cmくらいの穴を掘り、下のほうに腐葉土や市販の元肥を混ぜ込みます。(鉢植えなら8~10号鉢に)追肥は毎年2~3月頃市販の専用肥料を適量に与えます。 ★果実の効能 ビタミンCは、風邪の予防、抗がん作用、悪玉コレステロールを減少させ、シトラール成分は、ストレス解消に効果があります。レモン 分類: ミカン科ミカン属の常緑中木 学名: Fortunella japonica 原産地: インド 開花期: 4~6月 樹高: 2~3m 栽培敵地: 関東南部以南 収穫期: 11月~12月 結実年数: 2~4年 レモンはヒマラヤ西部山麓(インド)原産の常緑樹とされ、生長すると5mを越す高木になります。 カンキツ類の中でも主に香りや酸味を利用する「香酸カンキツ」の代表格で世界中で広く利用されています。 ●育て方のポイント● なるべく南向きで強い風の当たらないところに、深さ40~60cmくらいの穴を掘り、下のほうに腐葉土や市販の元肥を混ぜ込みます。 (鉢植えなら8~10号鉢に)追肥は毎年2~3月頃市販の専用肥料を適量に与えます。鉢植えの場合は、表面の土が乾いたら水を与えます。 開花中の水切れは落花の原因にもなりますので注意が必要です。 滋賀県大津市の北部で大きく育ったレモンの木です。 ●剪定と病害虫対策● 病害虫は樹皮内部に産卵するゴマダラカミキリムシや葉に絵を書いたように食害するエカキムシ(ハモグリバエ)に注意が必要です。...

《エントリーでポイント5倍》【選べる7種】チェリーセージ苗 ピナフォア 5号鉢(c15)

千草園芸

1,080

《エントリーでポイント5倍》【選べる7種】チェリーセージ苗 ピナフォア 5号鉢(c15)

17年10月3日に入荷しました。木の状態は季節により変化いたします。179e 用途/ 鉢花、ガーデニング シソ科多年草 開花:一年中 草丈:50~100cm 利用:鑑賞 育て方のポイント/ 日当たり、排水のよい場所を好み、水遣りは土の表面が乾いてからやり、肥料は元肥のほかに収穫後に少々お礼肥をやるテイドでよいでしょう。 送料 700円より(運送会社により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 5個 同送可能商品 3号ポット苗の場合は約24個 備考 写真は見本品です。 ※各1袋でしたら、、同じ送料で同梱できます。 お届けする商品について お届けする商品ですが、写真は入荷日のもので、 生育上、咲き進むと一旦カットする場合がございます。 特に冬場は、地上部が寂しい状態となっておりますが、 春になると新芽が出てきます。 冬場のポット植えの状態です。 春に新芽が沢山でてきます。チェリーセージ 分類: シソ科の常緑低木 学名: Salvia microphylla 原産: アメリカ南部 メキシコ 別名: サルビア・ミクロフィラ 開花期: 5月-11月 チェリーセージの育て方 暑さや寒さにも比較的強く育てやすい花ですが、あまり寒い土の凍結する地方では適していません。 水はけのよい日当たりを好みます。品種によって育てやすさにはかなり違いがあります。 暖かい季節は咲き続けますが、夏は花が少なくなります。 春に花を咲かせた後は、気温が高くなると背丈が高くなり、姿勢が悪くなるので初夏に切り詰めます。 その後も伸びたときは夏にも切り詰めて秋の開花に備えておきます。 生育期には施肥をして元気に育て、花が一通り咲き終わる季節に刈り込んで形を整えることが栽培のポイントです。 何年も作りこんでいくと大きい株になります。 秋...

《エントリーでポイント5倍》オレンジミント 3号苗(b15)

千草園芸

302

《エントリーでポイント5倍》オレンジミント 3号苗(b15)

18年3月16日に入荷しました。 状態は季節によって変化いたします。183b ★用途:食用(サラダ、スープ、デザートの飾りつけ)、ポプリ、ローション、ピロー、香料、美容、薬用(風邪、精神安定、消化促進、頭痛)、鑑賞 ○管理方法○ 日当たり、水はけ、肥沃な土壌を好みます。 夏期は、できるだけ半日陰で風通しのよいところで育てましょう。 水やりは、表土が乾いたらたっぷり与えてください。 ■爽やかな香りでお菓子、アイスクリームやティーなどに幅広く利用されています。 におい消しや防腐・殺菌・鎮痛効果があります。 他の種類のミントはこちらから!ミント (分類) シソ科ハッカ属の多年草 (学名) Mentha x piperita (原産) ユーラシア、北米 (別名) セイヨウハッカ (開花期) 7~9月 (用途) ホプリ、菓子、入浴剤、薬用、花壇、サラダ、ティー ペパーミント スペアミント オーデコロンミント アップルミント オレンジミント パイナップルミント カーリーミント チョコレートミント モロッカンミント ■管理方法■(育て方) 一度、植えつけると、毎年収穫できますが、2~3年たつと、次第に香りが落ちてくるので、春や秋に株分けをして株を更新します。 日当たり、半日陰地でも容易に育ちます。 水遣りは、夏の過乾のときぐらいで肥料も少なくてよいです。 ミント系は交雑がしやすいので、近くにハッカ属の植物があると交雑して、種が出来ます。 その種から生まれた植物は元のミントの性質を受け継がず、香りが少ないことが多いので、それぞれは離して植えてください。

《エントリーでポイント5倍》キャットミント ブルー 4号苗(b16)

千草園芸

410

《エントリーでポイント5倍》キャットミント ブルー 4号苗(b16)

18年3月16日入荷。木の状態は季節により変化いたします。183b キャットニップの近縁種で薄紫の花を咲かせブルーキャットニップとも呼ばれます。花が美しいので花壇の縁取りなどにも用います。 キャットミントと呼ばれ、ミントのような香りがしますがミントの仲間ではありません。 ハーブティー、料理の香り付け、ハーブバスなどに利用されます。 他の種類のミントはこちらから!ネペタ・ファッセーニ キャットミント (分類): シソ科の耐寒多年草(学名): Nepeta faassenii`Cat Mint' (原産): 日本(別名): ミソガワソウ (草丈): 約30cm (開花期): 4月~10月 春からは秋にかけて長期間青紫の花を咲かせます。 日本の四国以北に自生するミソガワソウの園芸種で、暑さ寒さに強く育てやすい宿根草です。 本来は50cmくらい伸びて開花するのですが、この種はもっと短くても開花します。 鉢植えなどでもっと短く咲かせるには花が咲き終わるとカットしていると伸ばさずに短く咲き続けるようになります。 冬は地上部は枯れます。 シルバーがかった葉と、薄いブルーの花が他の植物とあわせやすい品種です。 青紫色の小さな花を穂状に次々に咲かせます。 葉が細かい白い毛でおおわれていて 全体として白みがかって見えるので やわらかな印象を与えます。 キャットミントの育て方 水はけの良い土を好みます。 半日陰~日向で育ちますが、夏の強光は避けた方が良いです。 切り戻しをしていただくと良く咲き、長く花を楽しむことができます。 一度開花すると背丈が伸びて見苦しくなるので、夏前には半分くらいの高さで切り戻しを行います。 蒸れると下葉が腐り見苦しくなるので、余り込み合わないようにカットしておきます。 冬は氷点下になると地上部は枯れますが...

《エントリーでポイント5倍》立性ローズマリー コルシカン 3号苗(a8)

千草園芸

324

《エントリーでポイント5倍》立性ローズマリー コルシカン 3号苗(a8)

18年4月17日に入荷しました。 状態は季節によって変化いたします。184c ※写真は見本品です。ローズマリー Rosmarinus officinalis 【分類】シソ科マンネンロウ属 【原産】地中海沿岸 【別名】マンネンロウ 【用途】花壇、食用、薬用等 【栽培適地】北海道~九州(品種によって差があります。) 肉や魚料理に葉を添えて風味をつけたり、スープ、シチュー、煮込み料理にも広く使われます。昔は、茎からとがった葉がでることから、厄除けとしても利用されていました。 また古くから強壮、健胃、血行促進といった薬効も知られています。 木姿は、立性と半這性、這性の3種類があり、木立性は鉢植えや生垣に利用され、這性はつり鉢やグランドカバーに利用されます。 ローズマリーは樹木ですから何年もすると根元はごつごつした幹になります。 ■栽培方法 日当たり、水はけのよい場所を好みます。やや乾燥を好むので、表土がしっかり乾いてからの灌水で十分です。ですので、鉢植えの場合、鉢底石を使いましょう。 酸性土を嫌います。また、冬気や梅雨時に刈り込み、風通しをよくしましょう。 専用の土はこちら (肥料)春先に緩効性肥料を1度与える程度でよいでしょう。 (耐寒性)-5℃。寒冷地では、寒風の当たらない場所か、枝基にわらや腐葉土を敷くと、越冬可能です。 (挿し木)6月、10月 ↓他の品種はこちら↓ マリンブルー マジョルカピンク トスカナブルー ミスジェサップ コリンガムイングラム プロストラータス 立性ローズマリー トスカナブルー Rosmarinus officinalis 'Tuscan Blue' きれいなブルーの花を咲かせる立ち性のローズマリーで、開花期は10月~5月です。 開花期は長いのですが、花はその期間に短期間だけ咲かせる程度でその時期は決まって...

《エントリーでポイント5倍》オレガノ ケントビューティー 3号苗(b11)

千草園芸

378

《エントリーでポイント5倍》オレガノ ケントビューティー 3号苗(b11)

18年3月23日入荷。木の状態は季節により変化いたします。183c 写真は見本です。 オレガノ・ケントビューティー このオレガノは、ハーブではなく観賞用の花です。花は初夏から初冬まで長く楽しめます。ただ夏の暑さに苦手なところがあります。オレガノ・ケントビューティー ■分類:■シソ科オレガノ属 ■学名■ Origanum 'Kent Beauty' ■原産:■ヨーロッパ、地中海沿岸 ■開花期■ 6~7月 ■草丈■10~15cm ケントビューティーはギリシアに分布する「オレガノ・スカブルム」とトルコ原産の「オレガノ・ロツンディフォリウム」の交雑種の中から選ばれた選抜種(園芸種です。 花の色や垂れ下がる草姿で、鉢植えや寄せ植えに適しています。 ■栽培■ 日当たりと風通しの良い環境を好みます。ヨーロッパの地中海近くが原産ですから高温多湿は好ましくありません。 梅雨時期は雨の当たらない涼しい場所が適しています。夏は暑さを避けるために明るい日陰で管理します。日本の夏を越すのが難しい植物といえます。 寒さには強く関東地方以南では茎葉が枯れますが冬を越した株は春に芽を出します。 施肥は春と秋に少量与えます。病害虫は特にありません。 ■特徴■ 葉が花のようにピンク色に色付き、フワっとした柔らかい雰囲気が特徴的です。 そのまま植えても楽しめますが、寄せ植えにも重宝され、とても人気の観賞用ハーブです。

《エントリーでポイント5倍》キャットニップ 4号苗(c16)

千草園芸

648

《エントリーでポイント5倍》キャットニップ 4号苗(c16)

18年3月6日入荷。木の状態は季節により変化いたします。183aネペタ キャットニップ (分類): シソ科イヌハッカ属の耐寒多年草 (学名): Nepeta cataria (原産): ヨーロッパ・南西アジア (別名): イヌハッカ、チクマハッカ (草丈): 50〜100cm (開花期): 6月〜9月 猫を興奮させる物質が含まれている。英名の Catnip には「猫が噛む草」という意味があります。 猫がからだをなすりつけるので、栽培する際には荒らされることも多いものです。 発汗や解熱、神経の緊張をほぐす薬効があるとされ、キャットニップティーとしても利用されます。 キャットミントと混同されることもありますが、属が異なり草姿、花、背丈、性質も異なります。 キャットニップの育て方 水はけの良い土と日当たりを好みます。用土は水はけの良さが大切です。 また酸性土を嫌うので、植え付けをするときは有機石灰(カキガラなど)を混ぜ込んで中和させて下さい。 寒さには強いのですが高温多湿期には蒸れやすいので、多湿にはならないように注意します。 そのままにしておくと背丈が伸びて見苦しくなるので、伸びすぎないように何度も切り戻しを行います。 蒸れると下葉が腐り見苦しくなるので、カットしておくことが大切です。 冬は氷点下になると地上部は枯れますが、春になると根元から新芽を出して6月頃から開花します。

《エントリーでポイント5倍》メキシカンセージ (アメジストセージ) 4号苗

千草園芸

810

《エントリーでポイント5倍》メキシカンセージ (アメジストセージ) 4号苗

18年4月3日に入荷。 季節によって状態は変化します。184a 同梱可能数24 アメジストセージ、メキシカンセージとも呼ばれる宿根草です。 耐寒性もあり生育が旺盛ですぐに大株になります。秋にビロード状の紫の花を咲かせ、よく目立ちます。 開花は春のほか秋の10月ころにも開花し、秋の方が鮮やかな色になります。 送料 630より(運送会社により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 11個 同送可能商品 4号ポット苗の場合は約10個 備考 サルビア・レウカンサ 分類: シソ科 学名: Salvia leucantha 原産: メキシコ 中央アメリカ 別名: メキシカンブッシュセージ アメジストセージ 開花期: 8~11月 樹高: 0.8~1.5m 栽培敵地: 関東地方以南 水はけのよい日当たりを好む宿根草で、丈夫で毎年芽を出して大きい株になります。日長が短くなると(夜が長くなると)花芽を付ける短日植物です。日本での自然開花は秋ですが、日長の調整で春にも開花株が販売されています。 栽培 水はけ、日当たりのよい場所で栽培します。成長が早く大型の植物ですから、鉢植よりも露地植えが適しています。多少日当たりが悪くても花は咲きますが、濃い色の花にはなりにくいです。あまり肥料は必要ありません。秋に花を咲かせた後、冬には枯れてしまいます。寒い地域では刈り込んだ後土が凍結しないようにマルチをしておきましょう。 春に芽を出して背丈が伸びていきます。そのままにしておいてもよいのですが、背丈が高くなりすぎて支柱が必要になります。背丈を低めにして花を咲かせるには梅雨明けの7月に根元からカットすると低く咲かせることができます。8月以降にカットすると花が咲かないことがありますので、7月に行うようにします。病害虫はほとんどありません。...

《エントリーでポイント5倍》ペパーミント苗 3号苗(b15)

千草園芸

302

《エントリーでポイント5倍》ペパーミント苗 3号苗(b15)

18年4月10日に入荷しました。 状態は季節によって変化いたします。184b ★用途:食用(サラダ、スープ、デザートの飾りつけ)、ポプリ、ローション、ピロー、香料、美容、薬用(風邪、精神安定、消化促進、頭痛)、鑑賞 ○管理方法○ 日当たり、水はけ、肥沃な土壌を好みます。 夏期は、できるだけ半日陰で風通しのよいところで育てましょう。 水やりは、表土が乾いたらたっぷり与えてください。 ■爽やかな香りでお菓子、アイスクリームやティーなどに幅広く利用されています。 におい消しや防腐・殺菌・鎮痛効果があります。 他の種類のミントはこちらから!ミント (分類) シソ科ハッカ属の多年草 (学名) Mentha x piperita (原産) ユーラシア、北米 (別名) セイヨウハッカ (開花期) 7~9月 (用途) ホプリ、菓子、入浴剤、薬用、花壇、サラダ、ティー ペパーミント スペアミント オーデコロンミント アップルミント オレンジミント パイナップルミント カーリーミント チョコレートミント モロッカンミント ■管理方法■(育て方) 一度、植えつけると、毎年収穫できますが、2~3年たつと、次第に香りが落ちてくるので、春や秋に株分けをして株を更新します。 日当たり、半日陰地でも容易に育ちます。 水遣りは、夏の過乾のときぐらいで肥料も少なくてよいです。 ミント系は交雑がしやすいので、近くにハッカ属の植物があると交雑して、種が出来ます。 その種から生まれた植物は元のミントの性質を受け継がず、香りが少ないことが多いので、それぞれは離して植えてください。

《エントリーでポイント5倍》ジギタリス苗 ラビエガータ 3号苗(c14)

千草園芸

518

《エントリーでポイント5倍》ジギタリス苗 ラビエガータ 3号苗(c14)

17年3月18日に入荷しました。 季節により状態は変化します。 173d 送料 630より(運送会社により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 20個 同送可能商品 4号ポット苗の場合は約15個 備考 ジキタリス 【分類】ゴマノハグサ科ジキタリス属 【学名】Digitalis Purpurea 【原産地】欧州 【別名】キツネノテブクロ 【利用】花壇、鉢植え等 □基本情報 昔は、葉や根の粉末等を薬草として利用していました。 葉には有毒がありますので素人の服用は危険です。 花弁は、長く伸びた花茎の部分に咲き、形は釣鐘状で垂れ下がります。 花の色は、白、黄、紫、赤など多数あり、色も形も優しく、庭を和らげます。 草丈が伸びることから、ボーダーガーデンとして利用され、当店でも人気のある花苗です。 (よく育つと人の背丈を越えるくらいまで育ちます) ■栽培方法 日当たり、水はけ、中性土壌の場所を好みます。 やや乾燥気味の土壌を好みます。 水のやりすぎに注意します。 暑さに弱いので、夏の暑い時期は半日陰で育てるとよいでしょう。 根は頑丈にはらないので、移植時は根をあまり傷めずに注意して植えつけましょう。 その他の宿根草はこちらから↓

《エントリーでポイント5倍》アップルミント 3号苗(b15)

千草園芸

302

《エントリーでポイント5倍》アップルミント 3号苗(b15)

18年4月10日に入荷しました。 状態は季節によって変化いたします。184b ★用途:食用(サラダ、スープ、デザートの飾りつけ)、ポプリ、ローション、ピロー、香料、美容、薬用(風邪、精神安定、消化促進、頭痛)、鑑賞 ○管理方法○ 日当たり、水はけ、肥沃な土壌を好みます。 夏期は、できるだけ半日陰で風通しのよいところで育てましょう。 水やりは、表土が乾いたらたっぷり与えてください。 ■爽やかな香りでお菓子、アイスクリームやティーなどに幅広く利用されています。 におい消しや防腐・殺菌・鎮痛効果があります。 他の種類のミントはこちらから!ミント (分類) シソ科ハッカ属の多年草 (学名) Mentha x piperita (原産) ユーラシア、北米 (別名) セイヨウハッカ (開花期) 7~9月 (用途) ホプリ、菓子、入浴剤、薬用、花壇、サラダ、ティー ペパーミント スペアミント オーデコロンミント アップルミント オレンジミント パイナップルミント カーリーミント チョコレートミント モロッカンミント ■管理方法■(育て方) 一度、植えつけると、毎年収穫できますが、2~3年たつと、次第に香りが落ちてくるので、春や秋に株分けをして株を更新します。 日当たり、半日陰地でも容易に育ちます。 水遣りは、夏の過乾のときぐらいで肥料も少なくてよいです。 ミント系は交雑がしやすいので、近くにハッカ属の植物があると交雑して、種が出来ます。 その種から生まれた植物は元のミントの性質を受け継がず、香りが少ないことが多いので、それぞれは離して植えてください。

《エントリーでポイント5倍》ムラサキアスパラガス 3号ポット苗(f13)

千草園芸

432

《エントリーでポイント5倍》ムラサキアスパラガス 3号ポット苗(f13)

18年3月2日に入荷。 木の状態は季節によって変化いたします 183a グリーンアスパラガスよりも、アントシアニンなどのポリフェノール類やビタミンCの含有量が非常に多く、糖度も高くておいしいアスパラガスです。食用アスパラガス 分類: ユリ科アスパラガス属の多年草 学名: Asparagus 原産: 中央アジア・南ヨーロッパ・ロシア南部開花期: 4~5月 収穫期: 3~5月・7~9月 アスパラガスの栽培 日当たりのよい肥沃な用土で栽培します。深く耕して肥料を入れて植え付けます。 プランターなどで栽培する場合は、菜園用のものを使用し、根が深くまで伸ばせるようなものが必要です。 植え付けは新芽を凍害から保護するために5cm以上は土に埋まるように植えつけます。 春温かくなると芽が出てきますが、あまり小さいうちは収穫せず、株を大きく生育させます。 芽を収穫せずに栽培するとやがて長く伸びて葉が展開します。肥料を与えて次々出てくる芽を大きく育てます。高さは1m以上に育て、よく茂らせるほど養分を蓄えられるので太いアスパラガスが出るようにになります。 夏から秋にかけても次々芽を出して茂りますが、冬になると葉は枯れて休眠します。根は養分を貯めて大きくなっていますから翌春からは太い芽が出るようになります。 小さい苗を植えた場合は翌年の収穫はあまり行わず、3年目から本格的な収穫をしましょう。 そのまま収穫するとグリーンアスパラに、わらなどで覆って日光をさえぎっておくとホワイトアスパラになります。出てくる芽はすべて収穫せずにある程度残して葉に成長させておくと夏や秋にも収穫できます。 根株は次第に大きくなり、10年くらいは収穫し続けることができ、大変経済的です。ただし、追肥は切らさないように与え、常に元気にしておきましょう。

《エントリーでポイント5倍》パイナップル ミント 3号苗(b15)

千草園芸

302

《エントリーでポイント5倍》パイナップル ミント 3号苗(b15)

18年4月10日に入荷しました。 状態は季節によって変化いたします。184b ★用途:食用(サラダ、スープ、デザートの飾りつけ)、ポプリ、ローション、ピロー、香料、美容、薬用(風邪、精神安定、消化促進、頭痛)、鑑賞 ○管理方法○ 日当たり、水はけ、肥沃な土壌を好みます。 夏期は、できるだけ半日陰で風通しのよいところで育てましょう。 水やりは、表土が乾いたらたっぷり与えてください。 ■爽やかな香りでお菓子、アイスクリームやティーなどに幅広く利用されています。 におい消しや防腐・殺菌・鎮痛効果があります。 他の種類のミントはこちらから!ミント (分類) シソ科ハッカ属の多年草 (学名) Mentha x piperita (原産) ユーラシア、北米 (別名) セイヨウハッカ (開花期) 7~9月 (用途) ホプリ、菓子、入浴剤、薬用、花壇、サラダ、ティー ペパーミント スペアミント オーデコロンミント アップルミント オレンジミント パイナップルミント カーリーミント チョコレートミント モロッカンミント ■管理方法■(育て方) 一度、植えつけると、毎年収穫できますが、2~3年たつと、次第に香りが落ちてくるので、春や秋に株分けをして株を更新します。 日当たり、半日陰地でも容易に育ちます。 水遣りは、夏の過乾のときぐらいで肥料も少なくてよいです。 ミント系は交雑がしやすいので、近くにハッカ属の植物があると交雑して、種が出来ます。 その種から生まれた植物は元のミントの性質を受け継がず、香りが少ないことが多いので、それぞれは離して植えてください。

《エントリーでポイント5倍》キンリョウヘン(金稜辺)4号苗2本立ち

千草園芸

4,860

《エントリーでポイント5倍》キンリョウヘン(金稜辺)4号苗2本立ち

※写真は見本です。 写真は18年3月27日。木の状態は季節によって変化いたします。183dキンリョウヘン (分類)ラン科 シュンラン属 常緑多年草 (学名)Cymbidium pumilium Rolfe (原産)中国南部から台湾(別名)金稜辺 (開花期)4~5月 (利用)鉢植え、庭植え キンリョウヘン(金陵辺)はシンビジウムの仲間で5月ころに渋い色の花をつけます。 古くから日本に伝えられて親しまれてきた東洋ランですが、渋みのある花とともに花の香りがニホンミツバチを誘引する物質を出し、分蜂群や逃亡群が集まることで注目されるようになりました。 西洋ミツバチには誘引効果は見られません。 シンビジウムの原種と考えられているものですから、基本的にはシンビジウムと同じように育てますが、小型ですからシンビジウムほど多肥は必要としません。 また、強い直射は避けて少しは遮光をしたほうが良く出来ます。 植え替え、株分けは春または秋に行います。 用土について 用土はバーク、軽石などの粗いものを使用し、肥料は固形肥料を春と秋には月1回、水はたっぷり与えます。 バークや軽石などは保肥力が小さいので多めに与えることが必要です。 用土は弱酸性(PH5,5~6,5土が理想)が適しています。 育て方 関東地方以南では年中屋外で栽培可能です。 シンビジウムの仲間ですから、秋から春までは日当たり、または半日陰で管理し、夏は風通し良い日陰で管理します。 しかしシンビジウムよりも多少の日陰を好むように思います。 用土も荒いバークではなく、細かめの用土のほうが成績が良いようです。 暖地では露地植えも可能です。関東地方以南では冬も屋外の寒風の当たらない場所で管理しますが、寒地では室内管理となります。 雪や霜程度は大丈夫ですが氷点下になる季節は室内に入れたほうがよいでしよう。

《エントリーでポイント5倍》ローズマリー苗 アルバ(ホワイト)3号

千草園芸

324

《エントリーでポイント5倍》ローズマリー苗 アルバ(ホワイト)3号

18年4月17日に入荷しました。 状態は季節によって変化いたします。184c ※「ハーブの土12L 1袋」または「ハーブの土5L 4個」と「油粕500g 2個」くらいでしたら、同じ送料(630円~、地域・配送会社によって異なります)で同梱できます。ローズマリー 暮らしの中に香りと潤いを Rosmarinus officinalis 【分類】シソ科マンネンロウ属 【原産】地中海沿岸 【別名】マンネンロウ 【用途】花壇、食用、薬用等 【栽培適地】北海道~九州(品種によって差があります。) □肉や魚料理に葉を添えて風味をつけたり、スープ、シチュー、煮込み料理にも広く使われます。昔は、茎からとがった葉がでることから、厄除けとしても利用されていました。 また古くから強壮、健胃、血行促進といった薬効も知られています。 木姿は、立性と半這性、這性の3種類があり、木立性は鉢植えや生垣に利用され、這性はつり鉢やグランドカバーに利用されます。 ローズマリーは樹木ですから何年もすると根元はごつごつした幹になります。 ■栽培方法 日当たり、水はけのよい場所を好みます。やや乾燥を好むので、表土がしっかり乾いてからの灌水で十分です。ですので、鉢植えの場合、鉢底石を使いましょう。 酸性土を嫌います。また、冬気や梅雨時に刈り込み、風通しをよくしましょう。 専用の土はこちら (肥料)春先に緩効性肥料を1度与える程度でよいでしょう。 (耐寒性)-5℃。寒冷地では、寒風の当たらない場所か、枝基にわらや腐葉土を敷くと、越冬可能です。 (挿し木)6月、10月 【立性ローズマリー】 マリンブルー 半耐寒性(~-5℃)の丈夫な種類。料理・園芸・クラフトの全てに向きます。 花色は濃いブルー マジョルカピンク 半耐寒性(~-5℃)で、枝はあまり分かれず、...

《エントリーでポイント5倍》ローズマリー マジョルカピンク 3号苗(a8)

千草園芸

324

《エントリーでポイント5倍》ローズマリー マジョルカピンク 3号苗(a8)

18年4月17日に入荷しました。 状態は季節によって変化いたします。184c 写真は見本です。 ■栽培方法 日当たり、風通しのよい場所を好みます。 開花期は病気や無視が発生しやすいので注意します。ローズマリー Rosmarinus officinalis 【分類】シソ科マンネンロウ属 【原産】地中海沿岸 【別名】マンネンロウ 【用途】花壇、食用、薬用等 【栽培適地】北海道~九州(品種によって差があります。) 肉や魚料理に葉を添えて風味をつけたり、スープ、シチュー、煮込み料理にも広く使われます。昔は、茎からとがった葉がでることから、厄除けとしても利用されていました。 また古くから強壮、健胃、血行促進といった薬効も知られています。 木姿は、立性と半這性、這性の3種類があり、木立性は鉢植えや生垣に利用され、這性はつり鉢やグランドカバーに利用されます。 ローズマリーは樹木ですから何年もすると根元はごつごつした幹になります。 ■栽培方法 日当たり、水はけのよい場所を好みます。やや乾燥を好むので、表土がしっかり乾いてからの灌水で十分です。ですので、鉢植えの場合、鉢底石を使いましょう。 酸性土を嫌います。また、冬気や梅雨時に刈り込み、風通しをよくしましょう。 専用の土はこちら (肥料)春先に緩効性肥料を1度与える程度でよいでしょう。 (耐寒性)-5℃。寒冷地では、寒風の当たらない場所か、枝基にわらや腐葉土を敷くと、越冬可能です。 (挿し木)6月、10月 ↓他の品種はこちら↓ マリンブルー マジョルカピンク トスカナブルー ミスジェサップ コリンガムイングラム プロストラータス ローズマリー マジョルカピンク Rosmarinus officinalis "Majorca Pink" 立性のローズマリー...

《エントリーでポイント5倍》ローズマリー ギルティックゴールド 3号苗(a8)

千草園芸

324

《エントリーでポイント5倍》ローズマリー ギルティックゴールド 3号苗(a8)

18年4月17日に入荷しました。 状態は季節によって変化いたします。184c ■栽培方法 日当たり、風通しのよい場所を好みます。 開花期は病気や虫が発生しやすいので注意します。 送料 700より(運送会社により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 6個 同送可能商品 5号ポット苗の場合は約2個 備考 写真は見本品です。 ローズマリー Rosmarinus officinalis 【分類】シソ科マンネンロウ属 【原産】地中海沿岸 【別名】マンネンロウ 【用途】花壇、食用、薬用等 【栽培適地】北海道~九州(品種によって差があります。) 肉や魚料理に葉を添えて風味をつけたり、スープ、シチュー、煮込み料理にも広く使われます。昔は、茎からとがった葉がでることから、厄除けとしても利用されていました。 また古くから強壮、健胃、血行促進といった薬効も知られています。 木姿は、立性と半這性、這性の3種類があり、木立性は鉢植えや生垣に利用され、這性はつり鉢やグランドカバーに利用されます。 ローズマリーは樹木ですから何年もすると根元はごつごつした幹になります。 ■栽培方法 日当たり、水はけのよい場所を好みます。やや乾燥を好むので、表土がしっかり乾いてからの灌水で十分です。ですので、鉢植えの場合、鉢底石を使いましょう。 酸性土を嫌います。また、冬気や梅雨時に刈り込み、風通しをよくしましょう。 専用の土はこちら (肥料)春先に緩効性肥料を1度与える程度でよいでしょう。 (耐寒性)-5℃。寒冷地では、寒風の当たらない場所か、枝基にわらや腐葉土を敷くと、越冬可能です。 (挿し木)6月、10月 ↓他の品種はこちら↓ マリンブルー マジョルカピンク トスカナブルー ミスジェサップ コリンガムイングラム プロストラータス

《エントリーでポイント5倍》【選べる5種】オステオスペルマム 3.5号苗(h2)

千草園芸

399

《エントリーでポイント5倍》【選べる5種】オステオスペルマム 3.5号苗(h2)

18年3月13日に入荷しました。木の状態は季節により変化いたします。183bオステオスペルマム 【分類】キク科オステオスペルマム属の半耐寒性多年草 【学名】Osteospermum sinuata 【原産】南アフリカ 【別名】アフリカンデージー、オスティオスペルマム 【開花】2月~7月 【草丈】10cm~40cm 【用途】花壇、鉢植え、切花等 キク科の「ディモルホセカ」と呼ばれているものとよく似ており、宿根草の方を「オステオスペルマム」と呼び、一年草を「ディモルホセカ」と区別するようになりました。 花の色は、白、赤、ピンク、紫、黄色のものから複色のものまで多く品種改良されております。 また、日中に花を咲かせ、夜に閉じる性質をもっています。多くの色の花を合わせてカラフルに彩ってください。 上の写真は10年5月8日。琵琶湖畔に路地植えされたオステオスペルマムです。 オステオスペルマムの育て方 日当たり、水はけのよい場所を好みます。 夏場の直射日光はなるべく避けたほうがよいでしょう。 また、水遣りは、表土が乾いたら与えるようにしましょう。与えすぎると根腐れの原因ともなってしまいますので注意しましょう。 肥料は、化成肥料を2カ月に1度程度与えます。株分けは、秋に行い、挿し芽でも増えます。 下は冬に咲いていたオステオスペルマム。暖冬のために寒い滋賀県大津市北部でも冬を越して咲きました。2016.1.16

《エントリーでポイント5倍》アガパンサス苗 スノーボール(白花) 5号(c12)

千草園芸

2,052

《エントリーでポイント5倍》アガパンサス苗 スノーボール(白花) 5号(c12)

写真は17年7月04日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。177a 177b ■栽培方法 日当たりと排水の良いところを好みます。 水やりは土の表面が乾いたらタップリと与えてください。 ※送料は 開花期:Mサイズです。(茎が伸びるため) 開花期以外:Sサイズです (商品ページ下部の送料表を参照)アガパンサス 【分類】ユリ科アガパンサス属 【学名】Agapanthus africanus 【原産】南アフリカ 【別名】ムラサキクンシラン(紫君子蘭)、アフリカンリリー 【用途】花壇、鉢植え等 ランのように太い根を持った宿根草ですが、ランの仲間ではありません。また、別名ムラサキクンシランといわれますが、クンシランと花付が似ていることから名づけられ、クンシランとはまったくの別種になります。 寒さにはあまり強くありませんが、関東地方以南では露地植えは問題なく出来ます。 あまり長い間同じ場所に植えておくと株が大きくなって花が咲かなくなりますから、2~3年に一度は株分けをして増えすぎないようにしておきましょう。 株は根が絡まって硬い塊になりますが、スコップなどでグサッと切込みを入れて分けるようにします。 株分けは春か秋に行います。 ■栽培方法 日当たりと水はけのよい場所を好み、肥料も好みます。 鉢植えでは根詰まりしやすいので、毎年の植え替えが必要です。

《エントリーでポイント5倍》ジャンボ イチヂク 苗(d6)

千草園芸

3,564

《エントリーでポイント5倍》ジャンボ イチヂク 苗(d6)

※写真は見本品です。 18年2月8日に再入荷いたしました。 状態は季節によって変化いたします。 182a-u 送料はL サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) 珍しいフランス原産のイチヂクです。 果肉が柔らかいので、店頭に出回ることのないものです。 イチヂクのサイズは最大級(最大300g)で、家庭向きの品種です。 粘質で緻密な果肉は高糖度(最高糖度23度)で、とろけるような舌触りが好まれます。 結実年数は2~3年となります。 ■栽培方法 用土は、石灰を施し、植え穴は直径1m深さ30cm程度として、下に堆肥を10kg程度入れ、その上に苗を置き、土と堆肥、そして元肥として窒素50g、リン酸30g、カリ30 g程度をよく混同したもので覆土します。 水遣りは、幼苗中は根が浅いので、水の管理はしっかりとし、特に夏の乾燥時には十分に水をやります。梅雨明けころから水が不足すると実が大きくなりません。水遣りを十分行いましょう。 肥料は、乾燥鳥糞や油粕などの有機質肥料を、枝の広がりの範囲内の土が薄く覆われる程度にまいて軽く土と混ぜ合わせます。カリ分を好む植物なので毎年石灰を施すとよいでしょう。 よくある病害虫対策として、テッポウムシ対策には こちらが便利で使いやすいです。(同梱も可能です。)Ficus carica L (分類)イチジク属フィカス属 (原産)小アジア (特性) 雌雄異株で、花は肥大化した花軸の内側につきます。つまり果実の身の部分が花で皮の部分が軸と言うことになります。雄花には蜂の一種プラントファーガという虫が寄生し、虫えい(虫こぶ)をつくり、蜂による受粉で結実します。 しかし日本には受粉を必要とせず単為結実するものだけが導入され植栽されています。品種では在来種と呼ばれる「蓬莱柿」(最初の渡来種)、「ホワイトゼノア」...

《エントリーでポイント5倍》紅うど (ベニウド) 4号ポット苗(f5)

千草園芸

1,188

《エントリーでポイント5倍》紅うど (ベニウド) 4号ポット苗(f5)

写真は18年2月8日に撮影しました。 状態は季節によって変化いたします。182aヤマウド (分類)ウコギ科タラノキ属の多年草 (学名)Aralia cordata (原産)日本、朝鮮、中国 宿根性の野草です。毎年芽の数が増えて、大きい株になります。 乾燥しない肥沃な湿気のある日当たりのよい場所が適しています。 多少の日陰でも大丈夫ですが、水はけの悪い場所には適していません。 株が大きくなれば光の当たらない地下で株に土を盛り、暗闇の中で栽培し茎を白く伸ばして「白ウド」にすることもできます。 夏に白い花を咲かせ、晩秋には小さい黒い実をつけます。この実を水で洗って種だけにして撒くと苗ができます。 紅うど 岐阜県の指定特産物。赤芽で採集できるのはこの品種のみ。 一般のヤマウドより、鮮明な赤い新芽で、香りが強く柔らかく、 アクが少ないのが特徴です。 茎、新芽部分は天婦羅にに、茎は酢味噌漬け、胡麻和え、煮物、炒め物、 そして皮部分のキンピラ作りは最高で捨てるところがありません。 食物繊維が豊富で、ビタミン類、カリウム、タンニンなどを含み紅うど特有として、 ポリフェノールを多く含む健康的な山菜です。 ウドはいろんな料理に用いられる山菜です。採れたてを味噌につけて食べても良し、 葉を天婦羅にして食べると美味です。 日照:日向 半日向 収穫時期:4~5月頃

《エントリーでポイント5倍》シモバシラ苗 (純白) 5号苗(c16)

千草園芸

1,026

《エントリーでポイント5倍》シモバシラ苗 (純白) 5号苗(c16)

17年7月15日に入荷。季節によって状態は変化します。177cシモバシラ 分類: シソ科シモバシラ属の多年草 学名: Keiskea japonica 原産: 関東地方以西~九州 開花期: 9~10月 育て方のポイント: 林の中に自生するものですので、腐植質の多い土と明るい半日陰を好みます。 強い直射日光や乾き過ぎには注意が必要です。 地植えにする場合は、午前中のみ陽があたるところや、 落葉樹の下などが最適です。鉢植えも同様の環境が好ましいです。 春から芽を出し、秋に花を咲かせます。 軸は冬になると地上部は枯れ木になります。 「シモバシラ」の名前は冬、枯れた軸の根元からシモバシラが出来ることで名づけられた草花です。 地中の水分が茎の中を上昇し、茎を割って氷の柱ができたものです。 下は我が家で植栽していた「シモバシラ」にできたシモパシラです。1月 他の草でもこのような現象はあるそうですが、この「シモバシラ」ほど美しい氷の芸術を作るものは無いでしょう。山では最初は上に伸びるシモバシラを作りますが、1月にはいると横に伸びるものを作るなど、季節によってシモバシラの形を変えていくそうです。 この植物はシモバシラを作るだけでなく、花も捨てたものではありません。秋の9~10月ころには写真のように素朴な白い花を咲かせます。

《エントリーでポイント5倍》クレマチス苗 ペトリエイ(ペトレイ)3号苗(b20)

千草園芸

540

《エントリーでポイント5倍》クレマチス苗 ペトリエイ(ペトレイ)3号苗(b20)

18年3月27日に入荷。季節によって状態は変化します。183d 4月17日花は咲き終わっています。 ■ペトレイ ニュージーランド原産、常緑性クレマチスで、耐寒性はありますが、直接、霜に当たる環境下は避けた方がよいでしょう。夏場は生育が止まります。 ■花をたくさん咲かせるポイント 冬にしっかりと寒さ(0℃付近)に当ててください。芳香御のある花径3cmほどの小さな明黄緑色の花をたくさん咲かせます。クレマチス 分類:キンポウゲ科クレマチス属 学名:Clematis L 原産:東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 世界の温帯地方を中心に約300種が分布し、そのうちわが国に自生するのはカザグルマなど約20~25種です。 クレマチスはつる性植物ですので、他の樹木や宿根草とは異なる、 ユニークな利用ができます。 何かに絡まりながらの生育になるので、トレリスやフェンス、 または他の樹木などと組み合わせてのお庭づくりができます。 クレマチスは種類の幅が大きく、それぞれに栽培法が多少異なります。 ■春咲きクレマチス■ 早春から春にかけて咲く種類は、四季咲きタイプのクレマチスより早くに花を楽しむことができます。 早春より、ニュージーランド原産のフォステリー系の花が咲き始めます。白や緑色の小輪の花を沢山咲かせます。(常緑性のタイプ) 他には、芳香性のあるアーマンディー系・人気のあるモンタナ系などがあります。 ■四季咲きクレマチス■ 長期間にわたって花が咲いたり、剪定すると繰り返し咲く四季咲きの特徴を持つ種類です。 テッセンとフロリダ系、大きな花を上向きに咲かせる大輪園芸品種や、多くの花を咲かせる小・中輪のヴィチセラ系、ベル型のかわいらしい花が咲くテキセンシス・ヴィオルナ系。 立ち性の性質を持つインテグりフォリア系などがあります。 ■夏...

《エントリーでポイント5倍》アガパンサス 白花(細葉) 4号苗(c12)

千草園芸

918

《エントリーでポイント5倍》アガパンサス 白花(細葉) 4号苗(c12)

写真は17年7月04日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。177a 177b ■栽培方法 日当たりと排水の良いところを好みます。 水やりは土の表面が乾いたらタップリと与えてください。 ※送料は 開花期:Mサイズです。 開花期以外:Sサイズです (商品ページ下部の送料表を参照)アガパンサス 【分類】ユリ科アガパンサス属 【学名】Agapanthus africanus 【原産】南アフリカ 【別名】ムラサキクンシラン(紫君子蘭)、アフリカンリリー 【用途】花壇、鉢植え等 ランのように太い根を持った宿根草ですが、ランの仲間ではありません。また、別名ムラサキクンシランといわれますが、クンシランと花付が似ていることから名づけられ、クンシランとはまったくの別種になります。 寒さにはあまり強くありませんが、関東地方以南では露地植えは問題なく出来ます。 あまり長い間同じ場所に植えておくと株が大きくなって花が咲かなくなりますから、2~3年に一度は株分けをして増えすぎないようにしておきましょう。 株は根が絡まって硬い塊になりますが、スコップなどでグサッと切込みを入れて分けるようにします。 株分けは春か秋に行います。 ■栽培方法 日当たりと水はけのよい場所を好み、肥料も好みます。 鉢植えでは根詰まりしやすいので、毎年の植え替えが必要です。

《エントリーでポイント5倍》立性ローズマリー苗 トスカナブルー 6号鉢

千草園芸

2,916

《エントリーでポイント5倍》立性ローズマリー苗 トスカナブルー 6号鉢

18年4月17日に再入荷季節によって状態は変化します。184c 送料はmサイズ。同梱可能数量:4ポットローズマリー 【分類】シソ科マンネンロウ属 【原産】地中海沿岸 【別名】マンネンロウ 【用途】花壇、食用、薬用等 【栽培適地】北海道~九州(品種によって差があります。) 肉や魚料理に葉を添えて風味をつけたり、スープ、シチュー、煮込み料理にも広く使われます。昔は、茎からとがった葉がでることから、厄除けとしても利用されていました。 また古くから強壮、健胃、血行促進といった薬効も知られています。 木姿は、立性と半這性、這性の3種類があり、木立性は鉢植えや生垣に利用され、這性はつり鉢やグランドカバーに利用されます。 ローズマリーは樹木ですから何年もすると根元はごつごつした幹になります。 ■栽培方法 日当たり、水はけのよい場所を好みます。やや乾燥を好むので、表土がしっかり乾いてからの灌水で十分です。ですので、鉢植えの場合、鉢底石を使いましょう。 酸性土を嫌います。また、冬気や梅雨時に刈り込み、風通しをよくしましょう。 専用の土はこちら (肥料)春先に緩効性肥料を1度与える程度でよいでしょう。 (耐寒性)-5℃。寒冷地では、寒風の当たらない場所か、枝基にわらや腐葉土を敷くと、越冬可能です。 (挿し木)6月、10月 【立性ローズマリー】 マリンブルー 半耐寒性(~-5℃)の丈夫な種類。料理・園芸・クラフトの全てに向きます。 花色は濃いブルー マジョルカピンク 半耐寒性(~-5℃)で、枝はあまり分かれず、 円柱状に弓なして伸びる。葉は小さく短い。 リースに使用するのに最適です。 トスカナブルー 半耐寒性(~-5℃)で成長が比較的速いタイプ。 イタリア産で香りが良く、料理に良く使われる品種。 葉は幅広く、薄い緑色で少し光沢がある。花は薄いブルー。...

《エントリーでポイント5倍》四季咲きクレマチス 篭口(ろうぐち) 3.5号苗

千草園芸

918

《エントリーでポイント5倍》四季咲きクレマチス 篭口(ろうぐち) 3.5号苗

18年4月3日に入荷。季節によって状態は変化します。184a ■クレマチス 篭口(ろうぐち) 濃い青紫色でベル型の花。四季咲性が強く、次々と花を咲かせます。冬は地上部が枯れますが、翌年また新枝にたくさんの花を咲かせます。 開花期:5月~10月 ■栽培方法 鉢植え、庭植え、ともに水もち、水はけの良い中性の土に植えてください。伸びたツルは、支柱やフェンスに誘引してください。 送料 648より(運送会社により異なります。) 同送可能商品 同じサイズの商品で10個 備考 写真は見本品です。 インテグリフォリア系クレマチス 南ヨーロッパ、北欧からロシアから中央アジアにかけてと、北部アメリカからカナダが原産の長いつるにならない立ち性の性質を持つクレマチスです。 春から根株から伸びだす新梢に花を付けます。 花期は5-10月で、四季咲き性。花つきがよく、育てやすい種類です。 花形は半釣鐘形で下向きに咲きます。 【栽培方法】 日光を好むので、半日以上よく日が当たる場所で育てます。 半日陰でも花を楽しむことができますが、日向よりは花付きが悪くなったりします。 風通しが良い場所が適していますが、強すぎる風には注意が必要です。 水捌けのよい場所や用土を好みます。庭植えにされる場合は、軽石などを混ぜ込み、土壌の水はけを調整していただくと良いでしょう。 水遣りは、鉢土の表面が乾いたら、鉢底から水が出るまでたっぷり与えます。 庭植えでは、根が張れば基本的に水やりをしなくても大丈夫ですが、晴天が長期間続いたり、葉がぐったり萎れているようであればたっぷり水遣りします。 病害虫は春はアブラムシが発生しやすいので、浸透移行性の殺虫剤を使用します。 最大の天敵はネマトーダ(センチュウ)です。 センチュウ対策はこちらから 風通しが悪いとうどんこやさび病にかかりやすくな...

《エントリーでポイント5倍》エキナセア 「ハニーデュー」 3.5号苗(g3)

千草園芸

1,026

《エントリーでポイント5倍》エキナセア 「ハニーデュー」 3.5号苗(g3)

17年9月4日に入荷しました。季節によって状態は変化します。179a 花色は咲き進むと変化いたします。 写真は見本です。 ハニーデュー 良く分枝して花付きも良いです。 送料は648円より。同梱可能数量:20 肥沃な土地の日当たりから半日陰まで育つ丈夫な多年草です。 耐寒性、耐暑性に強く花が咲き終わると根元から切り戻します。エキナセア 分類)キク科ムラサキバレンギク属(エキナセア属)の多年草 学名)Echinacea purpurea 原産)北アメリカ 別名)ムラサキバレンギク 開花期)6~8月 草丈)0.3~1m 利用)花壇、鉢植え、切花 エキナセア属は北アメリカに数種があり、主に栽培されるのは、ムラサキバレンギクと呼ばれるプルプレア種です。 非常に生命力の強い植物で暑さ寒さにも強くあまり手入れは必要ありません。 近年、急速に品種改良が進み、草丈が低くコンパクトでつくりやすく、また花色や花形のバラエティに富んだ園芸種が数多く作られています。 種で増殖できるので、実生のものも多く販売されています。 どれも過湿を嫌うので、水はけのよい用土で栽培することが必要です。 鉢植の場合はよく根が張るので根詰まりを起こさないように植え替えなどが必要です。 葉が詰まってくると群れやすくなり病気の発生することもありますので、風通しのよい環境で育てるようにします。 下は2016.6.9.京都市内で エキナセアの育て方 日当たりと水はけのよいところで育てます。 水はけが悪いと梅雨期に根腐れしやすくなります。 5月中旬以降の気温が高くなると芽を出し、気温の上昇とともに背丈を伸ばして6月ころから花を咲かせます。 成長が早いのでポット植えでは根詰まりを起こしやすく、根詰まりをおこすとした葉が枯れ上がります。 成長の早い植物はどんどん成長させるときれいに育ちます。...

《エントリーでポイント5倍》キウイフルーツ苗 スーパーゴールド 5号(j8)

千草園芸

1,944

《エントリーでポイント5倍》キウイフルーツ苗 スーパーゴールド 5号(j8)

17年6月6日入荷。季節によって状態は変化します。176b 写真は見本です。 ゴールデンキウイの中でも特に実が良くつく 品種スーパーゴールド。 ゴールドキウイは果肉が黄色で甘みが強く 酸味が少ないので酸味が苦手の人もおすすめ。 普通こんな小さい苗では結実しません。翌年も小さい株で開花させるには「ホスポンーF」などの開花促進ホルモンを使用します。また、結実させるには雄木の花との交配が必要です。キウイフルーツ ■分類■マタタビ科マタタビ属の落葉低木 ■学名■Actinidia chinensis ■キウイとは■ 中国、台湾の広範囲に自生しており、高山の山腹の林の外縁や低木の茂みに多く見られます。 亜寒帯から亜熱帯まで幅広く自生しており、日本にも近縁種がいくつか自生しています。 果実は普通の20~30グラムほどですが、野生種の中には100グラムを超えるものもあります。 中国では「果実の王者」とされており、果実として、漢方薬として、家畜の飼料としても幅広く用いられてきました。 最近では、栄養価が高いことで注目され、世界中で人気の果実となっています。 自宅でできたヘイワード。15年8月25日 ■栽培■ キウイは、関東以南の温暖な地域が適しており、病害虫もつきにくく、生育旺盛で実もつきやすいことから育てやすい果物です。 蔓が盛んに伸びていきますので、蔓がまきつけるようなものがあると良いでしょう。 基本的にメス木とオス木が必要で、開花期が同じ品種を選んでいただく必要があります。 開花期がずれている雌雄株がある場合は、花粉をとって保管し、手作業で受粉させることもできます。 細い棒に綿を巻きつけ、花粉を雌花につけてください。下は雄花 近くの山などに近縁種が自生している場合、勝手に受粉する場合もあります。 ■管理■ 植え替えは秋に行うのが良いですが...

スポンサーリンク
スポンサーリンク