メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「ロマネスコ種」検索結果。

ロマネスコ種の商品検索結果全24件中1~24件目

【HORTUS社】アーティチョーク・グリーングローブ[0426] 10g【郵送対応】

日光種苗

1,026

【HORTUS社】アーティチョーク・グリーングローブ[0426] 10g【郵送対応】

アーティチョーク・グリーングローブ 種まき:3~4月/9~10月 収穫:蕾 花期5~6月(翌年) 【栽培】  日当たり、水はけの良い有機質に富んだ肥沃な土で育苗ポットに点蒔きし1cmの厚さに覆土します。発芽までの約1週間は表面が、乾いたら丁寧に水やりをします。 【植えつけ】  間引きを重ね、本葉が4~5枚(播種後30~40日)に育成したら株間80cm以上、深さ15~20cmに有機肥料をたっぷりと入れ根土ごと丁寧に植え込む蕾が付き始めたら支柱等で倒伏防止をします。 【収穫】  花の咲く直前の蕾を茹でて食したりします。ちょっと苦味のあるユリ根にも似た舌ざわりで、仏、伊料理には欠かせない野菜です。 収穫は5~6年間楽しめます。 【利用法】  このロマネスコ種はトゲのない蕾です。 茹でてアク抜きをしてから塩、コショウだけで頂くフリットや、肉料理等の付け合わせとしても、おすすめです。 タケノコに似た食感があります。 生産地イタリア<お客様へお願い> こちらの種子は、趣味の範囲内でお楽しみいただくホビーユーザー向け商品です。 営利目的としてご利用の場合には、作物の不良等に関しての責任は一切負いませんので、 あらかじめご了承の上、ご購入お願いいたします。

グリーンフィールド 野菜有機種子 ロマネスコ  [小袋] A241

Amazon

540

グリーンフィールド 野菜有機種子 ロマネスコ [小袋] A241

形は独特だが、くせのない味が人気「ヨーロッパ有機認証取得のオーガニックシード(有機種子)」この種子は、世界の有機基準でも厳しいとされるヨーロッパ有機認証を取得しています。 種子を育成、生産する過程においても、農薬や化学肥料を使用せず、環境への負荷をできる限り低減して生産されています。【特長】・味はブロッコリーに近く、食感はカリフラワーに近い品種。・北イタリアでよく食される伝統的な野菜です。・牛乳と合わせてポタージュに、ゆでてサラダやピクルスに、また炒めでもおいしい。・パスタやニョッキのソースにするのも美味。キッシュやグラタンにも合います。【育て方】種まき:ポットに種を約3粒まきます。播種適期:3月~4月、8月~10月株間:本葉が出たら間引きして、本葉が4~5枚頃に株間40~50cmで1本定植します。収穫:種まきから120日前後_(定植から90日前後)_が収穫目安です。・この種子を食用・飼料用に使用しないで下さい。・播種適期は目安であり、気候等により変動します。・種子は本質上100%の純度は望めません。播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。・お子様の手の届かない所に保管下さい。・直射日光・湿気を避け、涼所で保管下さい。

【HORTUS社】カリフラワー・ロマネスコ[0686] 20g/約6,000粒【郵送対応】

日光種苗

1,026

【HORTUS社】カリフラワー・ロマネスコ[0686] 20g/約6,000粒【郵送対応】

カリフラワー・ロマネスコ 種まき:7~8月 収穫:11~3月 【栽培】  戸外で蒔く場合は日当たりのよい場所にあらかじめ培養土か有機肥料を混ぜ込んで耕しておきます。苗床をならし、1列に筋蒔きして1cm程度土をかけます。 室内で蒔く場合は、コンテナに湿らせた培養土を入れ、ばらまきして5mm程土をかけます。 芽が出るまでは、よく日の当たる場所で、ビニールをかぶせ、13~18度の気温で土が湿った状態を保ちます。 本葉3~5枚で60センチ間隔に定植します。定植後は肥料切れさせないように、花蕾がつく頃は乾燥させないように管理します。 【収穫】  秋になると蕾が付き、蕾の塊が1つずつ離れてきたら収穫適期です。 【利用法】  普通のカリフラワーと同様、ピクルスにしたり、ボイルしてサラダに利用します。バターのような滑らかな歯ざわりです。サンゴ礁のような形の花と明るい淡緑色が美しく、鑑賞するだけでも十分楽しめます。 生産地イタリア<お客様へお願い> こちらの種子は、趣味の範囲内でお楽しみいただくホビーユーザー向け商品です。 営利目的としてご利用の場合には、作物の不良等に関しての責任は一切負いませんので、 あらかじめご了承の上、ご購入お願いいたします。

【有機種子】ロマネスコ(ベロニカ)グリーンフィールドプロジェクトのタネ

Ivy

540

【有機種子】ロマネスコ(ベロニカ)グリーンフィールドプロジェクトのタネ

コメント: 中早生でそろいの良い品種です。 固定種です (F1種ではありません) 学名、科名: Brassica oleracea convar.botrytis var.botryti アブラナ科アブラナ属 英名: Cauliflower 種類: 1年草 別名: 木立花葉牡丹(キダチハナハボタン)、花キャベツ 和名: 花椰菜(ハナヤサイ) 、花甘藍(ハナカンラン) 味わい方: カリフラワーやブロッコリーと同じようなレシピでおいしくいただけます。 食感がカリフラワーに近く、味がブロッコリーに近い野菜です。 播種時期: 3月~4月、8月~10月 収穫時期: 種まきから120日前後(定植から90日前後) 発芽適温: 発芽日数: 播種深さ: 生産地: アメリカ 内容量: 12粒 発芽率: 約90%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 撒き方: ポットに種を約3粒まきます。 育て方: 本葉がでたら間引きして、本葉4~5枚頃に株間40~50cmで1本定植します。 種まきから120日前後(定植から90日前後)が収穫目安です。 収穫が梅雨期にあたる場合は雨よけをしないと腐れやすいです。 備考: ・この種子を食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 商品の生長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。  グリーンフィールドプロジェクト【有機種子】ロマネスコ(ベロニカ)の種

Mr.Fothergill's SeedsCourgette Romanescoクルジェット(スカッシュ)・ロマネスコの種

Ivy

564

Mr.Fothergill's SeedsCourgette Romanescoクルジェット(スカッシュ)・ロマネスコの種

コメント シリンダー形でいくらか淡いライトグリーンの筋が入るズッキーニです。ナッティ・フレイバーで花はフライにして食します。 学名、科名 Cucurbita pepo ウリ科カボチャ属 味わい方 油いため、天ぷら、和え物、スープなど 播種時期 4~5月 収穫時期 8~10月 播種深さ 約1.5cm 発芽適温 約15~20℃ 発芽日数 約7~14日 採種国 ドイツ 容量 約25粒 英国の実験室内での発芽率試験結果 約90%おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 植え方 株間:60cm 畝間:60cm 育て方 乾燥に弱いので、マルチか敷きワラをして下さい。 果実は肥大しやすいので、取り遅れないようにして下さい。受粉させてあげるとよい実が収穫できます。 アブラムシがつきやすいのでアブラムシよけをしておいてください。アブラムシ避け用テープはこちら 備考 ・種子は本質上、100%の純度は望めません。 また、播種後の栽培条件、天候などにより結果が異なります。商品の生長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・海外の種苗は日本の播き時期とは幾分異なることもございますので、購入された全ての種子を一度に播種するのでは無く、少しずつ環境や条件を変えてお試し下さい。 ・英国の種苗を日本(標準地・東京近郊)で播種する場合は、袋裏側に英語で書かれた播種時期より春は約1ヶ月早く播種可能です。秋は約1ヶ月遅く開花・収穫出来ます。HP上の播種期、開花期は日本の気候に合わせた時期になります。 ・輸入に際して植物検疫のため開封されたパッケージが入ることがありますが品質などに問題はございません。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。ご了承ください。・こちらの商品は有限会社ブリティッシュシードの許可のもとテキストと商品画像を抜粋...

【種子】Gusto Italiaカリフラワーカーヴォル フィオーレ(ロマネスコタイプ)ダ・ヴィンチトキタのタネ

Ivy

303

【種子】Gusto Italiaカリフラワーカーヴォル フィオーレ(ロマネスコタイプ)ダ・ヴィンチトキタのタネ

コメント: 珊瑚のような形状の花蕾が特徴。 生育早生で、定植後75~90日で収穫可能。 草勢は旺盛で耐寒性も強く栽培容易。 花蕾は鮮やかな緑色となり、盛り上がりに優れ見栄えが良い。 一般のカリフラワーよりも甘味が強くブロッコリーにも似た風味をもつ。 学名、科名: Brassica oleracea convar.botrytis var.botryti アブラナ科アブラナ属 英名: Cauliflower 種類: 一年草 別名: 木立花葉牡丹(キダチハナハボタン)、花キャベツ 和名: 花椰菜(ハナヤサイ)、花甘藍(ハナカンラン) 味わい方: サラダ、ボイル、生食等 播種時期: 冷涼地:2月中旬(ハウス)~6月中旬 一般地:7月中旬~8月中旬 収穫時期: 冷涼地:6月中旬~10月下旬 一般地:12月上旬~翌年3月上旬 発芽適温: 20~25℃ 発芽日数: 約1週間 播種深さ: 生産地: アメリカ 内容量: 50粒 発芽率: 約80%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 撒き方: 発芽温度は20~25℃、発芽迄1週間位。 セルトレーなどを利用した移植栽培 本葉3~5枚程度になったら株間35~40cm、畝間60~70cmで定植を行う。 育て方: 施肥は通常カリフラワーと同じ様、窒素成分で25g/平方メートルを元肥半量、生育具合を見ながら追肥を2~3回に分けて行うと良い。 追肥と同時に中耕・土寄せを行うと効果的。 備考: ・この種子を食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 商品の生長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ...

【種子】Gusto Italiaカリフラワーカーヴォルフィオーレ(ロマネスコタイプ)ミケランジェロトキタのタネ

Ivy

303

【種子】Gusto Italiaカリフラワーカーヴォルフィオーレ(ロマネスコタイプ)ミケランジェロトキタのタネ

コメント: ローマ生まれのカリフラワーの一種で、ブロッコリーにも似た風味をもち、ほのかな甘みが特徴。 形が美しいので、さっと茹でて魚や肉に添えると料理が数段引き立ちます。 ピクルスにも最適です。もちろん普通のカリフラワー同様、よく煮込んでスープにも利用できます。 学名、科名: Brassica oleracea convar.botrytis var.botryti アブラナ科アブラナ属 英名: Cauliflower 種類: 一年草 別名: 木立花葉牡丹(キダチハナハボタン)、花キャベツ 和名: 花椰菜(ハナヤサイ)、花甘藍(ハナカンラン) 味わい方: サラダ、ボイル、生食等 播種時期: 冷涼地:3月~7月中旬 一般地:1月中旬~5月中旬 収穫時期: 冷涼地:7月中旬~10月下旬 一般地:5月上旬~6月上旬 発芽適温: 20~25℃ 発芽日数: 約1週間 播種深さ: 採種国: アメリカ 内容量: 50粒 発芽率: 約75%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 撒き方: 発芽温度は20~25℃、発芽迄1週間位。 セルトレーなどを利用した移植栽培 本葉3~5枚程度になったら株間35~40cm、畝間60~70cmで定植を行う。 育て方: 施肥は通常カリフラワーと同じ様、窒素成分で25g/平方メートルを元肥半量、生育具合を見ながら追肥を2~3回に分けて行うと良い。 追肥と同時に中耕・土寄せを行うと効果的。 備考: ・この種子を食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 商品の生長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ...

GREENFIELD PROJECT 有機種子 ロマネスコ(ベロニカ) 【固定種】

マグーズショップ

540

GREENFIELD PROJECT 有機種子 ロマネスコ(ベロニカ) 【固定種】

■こちらの商品は、ポスト投函便での発送が可能です■ ポスト投函便(メール便やレターパック・出荷後保証なし)での発送が可能です。その場合、A4サイズの封筒(厚さ2cmまで) 送料150円(税別)、その他360円レターパック にてお送りさせていただきます。ご注文確認後、当店にてサイズや重さなどを確認、送料を再計算し、合計金額をお知らせさせていただきます。 ※ご注文数量や重さによって、【ポスト投函便】での発送をお受けできないことがあります。また、表札がないポストや投函できないポストの場合、持ち帰りとなる場合がございますので、お気をつけ下さい。その場合、別途送料が発生してしまう場合がございます。) → 詳しくはこちらをご参照ください。 メール便利用のご注文の決まりとご注文方法 -------------------------------------- →決まり→ ・代金引換不可 (代金引換をご選択の場合は自動的に宅急便扱いとなります。) →注文方法→ *お支払い方法は、クレジット決済・ゆうちょ振替(先払い)・銀行振込(先払い)・郵貯銀行(先払い)・楽天バンク決済をお選びください。 *ご購入手続きの配送方法は【宅配便】をお選びください。 (宅急便をご希望の場合は注文ページの送付方法の「宅急便」のチェックボックスをチェックしてください。) 楽天システム上、メール便送料への自動計算ができないため、ご注文確認後、当店にて送料を再計算し、金額をお知らせさせて頂きます。 お振込み(先払い)いただく際には、ご注文確認メールにて金額をお確かめの上お振込み下さい。 メール便利用時の注意事項 ------------------------ 1. メール便は、お届けまでに3~5日ほどかかります。 2.お届け日・時間指定ができません。 3.出荷後の商品について...

【HORTUS社】カリフラワー・ロマネスコ(黄緑サンゴ)[0681] 【郵送対応】

日光種苗

486

【HORTUS社】カリフラワー・ロマネスコ(黄緑サンゴ)[0681] 【郵送対応】

カリフラワー・ロマネスコ(黄緑サンゴ)花なのか野菜なのか分からないような変わった形のカリフラワー・ロマネスコ(Romanesco natalino)は日本でも近年大人気!花蕾がサンゴに似ていることから、黄緑サンゴ、サンゴショウカリフラワーとも呼ばれます。ライムグリーンのカラーも美しく、花蕾をサラダに入れると驚かれること間違いなしです。アブラナ科●種まき 一般地7月、寒冷地8月~9月●収穫 11~3月【栽培】 戸外で蒔く場合は日当たりのよい場所にあらかじめ培養土か有機肥料を混ぜ込んで耕しておきます。苗床をならし、1列に筋蒔きして1センチ程度土をかけます。室内で蒔く場合は、コンテナに湿らせた培養土を入れ、ばらまきして5ミリ程土をかけます。芽が出るまではよく日の当たる場所で、ビニールをかぶせ、13~18度の気温で土が湿った状態を保ちます。 本葉3~5枚で60センチ間隔に定植します。定植後は肥料切れさせないよう、花蕾がつく頃は乾燥させないように管理します。【収穫】 秋になると蕾が付き、蕾の塊が1つづつ離れてきたら収穫適期です。 ☆利用法☆ 普通のカリフラワーと同様、ピクルスにしたり、ボイルしてサラダに利用します。バターのような滑らかな歯ざわりです。サンゴ礁のような形の花と明るい淡緑色が美しく、鑑賞するだけでも十分楽しめます。■生産地 イタリア 内容量 3g<お客様へお願い> こちらの種子は、趣味の範囲内でお楽しみいただくホビーユーザー向け商品です。 営利目的としてご利用の場合には、作物の不良等に関しての責任は一切負いませんので、 あらかじめご了承の上、ご購入お願いいたします。

トキタ種苗 グストイタリア ミケランジェロ 約50粒【郵送対応】

日光種苗

303

トキタ種苗 グストイタリア ミケランジェロ 約50粒【郵送対応】

珊瑚のような形が芸術的な花蕾春播き栽培が特におすすめ トキタ種苗 グストイタリア ミケランジェロ イタリア名 カーヴォルフィオーレ(ロマネスコタイプ) 来歴と調理  ローマ生まれのカリフラワーの一種で、ブロッコリーにも似た風味をもち、ほのかな甘みが特徴。形が美しいので、さっと茹でて魚や肉に添えると料理が数段引き立ちます。ピクルスにも最適です。もちろん普通のカリフラワー同様、よく煮込んでスープにも利用できます。 特性  本種は従来の品種と比べてある程度の耐暑性を持つのが特徴です。特に他のロマネスコが栽培難しい春作に能力を発揮します。春作では定植後約80日、秋冬作では約110日で収穫可能となります。草勢旺盛で花蕾を包むように内葉が立ち上がり、耐寒性も強く栽培容易。花蕾は鮮やかな緑色となり、盛り上がりに優れ見栄えが良いです。 栽培のポイント  種まき:発芽適温は20~25度、発芽迄1週間位。セルトレー等を利用した移植栽培に向きます。本葉3~5枚程度になったら株間35~40cm、畝間60~70cmで定植を行います。 管理:施肥は通常のカリフラワーと同様、窒素成分で25g/平米を元肥で半量、生育具合を見ながら追肥を2~3回に分けて行ってください。追肥と同時に中耕・土寄せを行うと効果的です。害虫では、コナガ、ヨトウムシ、アブラムシ等に注意します。 ロマネスコ、カリフラワー

■タネ■ハーブ・野菜カリフラワーロマネスコプレコス 約0.25g

ペットエコ&ザガーデン楽天市場店

398

■タネ■ハーブ・野菜カリフラワーロマネスコプレコス 約0.25g

【日付指定・代金引換不可】 幾何学的な形がユニークなカリフラワー。観賞用としても! 送料区分:SS(送料表はこちら)[20120312]【日付指定不可・代引不可】 ダイレクトメール便のため「お届け日時の指定」および「代金引換お支払い」のお取り 扱いは致しておりません。 ♪まき時にご注意ください。 有効期限17年12月 ■ 形状・サイズ他約0.5g入り およそ120粒 ■ まきどき5~7月 ■ お届け予定 お届けは、ご注文を頂いてから3日後以降になります。離島など一部お届けできない地域があります。ダイレクトメール便のため「お届け日時の指定」および「代金引換お支払い」のお取り 扱いは致しておりません。 つぼみを食用とするカリフラワー。キャベツの近縁で歯触りがよくくせのない味の野菜です。ロマネスコ プレコスはサンゴ型のカリフラワー。幾何学的な形がユニークな品種です。通常のカリフラワーのようにゆでてサラダに利用したり、炒め物、シチューの具、ピクルスにしたりと用途の広いお野菜。バターのようななめらかな歯触りを持つうれしい品種です。観賞用としてもおすすめ! 【育て方】 アブラナ科の一年草 地中海沿岸地域等原産 まきどき 5~7月 収穫時期 11~1月 草丈 30~40cm ■種まき 肥料分の含まれていない清潔な土(種まき・さし木の土など)にタネをまいて軽く土をかぶせてください。 水を与える際はタネが流れないようにお気を付けください。直射日光のあたらない場所で管理し、発芽するまでは乾燥させないようにしましょう。 13~18℃の気温で土が湿った状態を保ってください。 芽が出たら徐々に日当たりの良い場所に移動するようにします。 ■育てる場所・土 日当たりのよいところで育ててください。本葉が4~5枚になったら、肥料分のある土に植えかえます(定植)...

こちらの関連商品はいかがですか?

【HORTUS社】アーティチョーク(カルチョーフィ)・バイオレット[0411] 【郵送対応】

日光種苗

486

【HORTUS社】アーティチョーク(カルチョーフィ)・バイオレット[0411] 【郵送対応】

アーティチョーク(カルチョーフィ)・バイオレット キク科 (バイオレット種) ●種まき 3~4月 9~10月 ●収穫 茎 4~6月 蕾 花期 5~6月(翌年) 種 8月 【栽培】 日当たり、水はけの良い有機質に富んだ肥沃な土で育苗ポットに点蒔きし1cmの厚さに覆土します。発芽までの約1週間は表面が、乾いたら丁寧に水やりをします。 【植えつけ】 間引きを重ね,本葉が4~5枚に育成したら,株間80cm以上,深さ15~20cmに有機肥料をたっぷりと入れた土壌に根土ごと丁寧に植え込みます。蕾が付き始めたら支柱等で倒伏防止をします。 【収穫】 花の咲く直前の蕾を茹でて食します。ちょっと苦味のあるユリ根にも似た、またタケノコのような舌ざわりで、伊、仏料理には欠かせない野菜です。 ☆収穫は5~6年間楽しめます☆ ☆このバイオレット種は棘があり、つぼみ部分が赤紫色で非常に美しく目を引く品種です☆ ■生産地 イタリア 内容量 4g<お客様へお願い> こちらの種子は、趣味の範囲内でお楽しみいただくホビーユーザー向け商品です。 営利目的としてご利用の場合には、作物の不良等に関しての責任は一切負いませんので、 あらかじめご了承の上、ご購入お願いいたします。

【HORTUS社】アマランサス[0295] 1.5g【郵送対応】

日光種苗

486

【HORTUS社】アマランサス[0295] 1.5g【郵送対応】

アマランサス 種まき:3~5月 収穫:6~10月 【種まき】  寒さの弱いため、十分暖かくなってからタネまきを始めます。 日当たり、水はけが良く、有機質に富んだ肥沃な土に、1カ所5粒程度を20cmほどの間隔で点まきします。1cm程度土を被せ、発芽までは表面が乾燥しない様に丁寧に水やりをします。 覆土が厚いと発芽しない場合があるので気をつけます。 【間引き】  2~3回の間引きを繰り返し、本葉が5~6枚に生育した頃、1本立ちにします。 【収穫】  葉を食用とする品種のため、草丈25cmくらいから葉を収穫し始めます。 【特長】  枝分かれし、たくさんの葉を付ける品種です。楕円形の光沢のないダークグリーンの葉は生葉に鉄分、カルシウム、ビタミンC、たんぱく質を豊富に含みます。 【利用法】  おひたしや野菜炒め、てんぷら、スープ、サラダなどに調理します。 パンやビスケットの生地に練り込んでも使います。 葉はやわらかく、匂いや味にクセはなく、粘り気もなく食べやすいです! 生産地イタリア<お客様へお願い> こちらの種子は、趣味の範囲内でお楽しみいただくホビーユーザー向け商品です。 営利目的としてご利用の場合には、作物の不良等に関しての責任は一切負いませんので、 あらかじめご了承の上、ご購入お願いいたします。

【HORTUS社】ペッパーチリ・カイエンヌ[4171] 【郵送対応】

日光種苗

486

【HORTUS社】ペッパーチリ・カイエンヌ[4171] 【郵送対応】

ペッパーチリ・カイエンヌ ペッパーチリ・カイエンヌ(Cayenna)はクラシックな長いスリムのホットチリペッパーです。スパゲティーブッタネスカには欠かせないピリリとアクセントのあるカイエンペッパーとしても有名です。成熟すると美しい赤になり、キッチンガーデンでひときわ目を引きます。丈夫でぐんぐん育ち、 虫を寄せ付けないので栽培も簡単です!是非おすすめのペッパーです。 (ナス科) ●種まき 4~ 5月 ●定植 5~ 7月 ●収穫 7~ 10月 【栽培】 事前に土を湿らせておき、筋蒔きし、土を5mm程度かけます。ビニールでトンネルを作り、温度を保ち、雨に打たれないようにします。発芽が揃ったら、株間5cm程に間引きます。定植は、本葉が10枚程になり、葉が厚く根の張った苗を株元が盛り上がるように浅めに植え付けます。日当たりのいい場所に植えるのがポイントです。枝が倒れやすいので支柱を立てます。 乾燥に弱いので夏の間の水やりはかかさないようにします。 【収穫】 開花の多い時期は多すぎる花をつぼみのうちに摘み取ります。実が赤く色づいてきたら収穫期です。 【特徴】 長く細い形の典型的なトウガラシです。 病害虫にも強く丈夫で育てやすいです。 ■生産地 イタリア 内容量 2.5g<お客様へお願い> こちらの種子は、趣味の範囲内でお楽しみいただくホビーユーザー向け商品です。 営利目的としてご利用の場合には、作物の不良等に関しての責任は一切負いませんので、 あらかじめご了承の上、ご購入お願いいたします。

【HORTUS社】リーフチコリー・ベルデ[1921] 【郵送対応】

日光種苗

486

【HORTUS社】リーフチコリー・ベルデ[1921] 【郵送対応】

リーフチコリー・ベルデリーフチコリー・ベルデ(Grumolo verde)は成熟するとバラが咲いたような形の子株になりかわいいリーフチコリーです。葉はダークグリーン、厚く、つやがあり、寒さに強い品種です。イタリア人はレタスとほぼ同様の食べ方をしています。種まきから収穫まで20-30日程度、短期で収穫できるリーフチコリーです。キク科・ベルデ種●種まき 四季蒔き●収穫 種まき後約20-30日【栽培】 日当たり水はけのよい有機質に富んだややアルカリ質の土壌に直播します。軽く土をかけ、発芽までの約1週間は乾燥させないように注意します。 この品種はプランター栽培にも向いています。【収穫】 種まき後30日程度で収穫期を向かえます。葉先をつまんで収穫するとまた再生し、その後も収穫できます。種まきから収穫までが短期なので、3週間間隔で時期をずらして何度か種を蒔き、収穫を楽しむこともできます。【特徴】 葉は厚くつやがあり深緑色で、成熟するとバラが咲いたような形の子株になります。 レタスと同様の食べ方をします。サラダの彩りに最適です。■生産地 イタリア 内容量 10g<お客様へお願い> こちらの種子は、趣味の範囲内でお楽しみいただくホビーユーザー向け商品です。 営利目的としてご利用の場合には、作物の不良等に関しての責任は一切負いませんので、 あらかじめご了承の上、ご購入お願いいたします。

【HORTUS社】ラディッシュ・ジャイアント[5531] 【郵送対応】

日光種苗

486

【HORTUS社】ラディッシュ・ジャイアント[5531] 【郵送対応】

ラディッシュ・ジャイアント ラディッシュ・ジャイアント(Burro gigante)は英語名'Giante Butter'と呼ばれる大粒で真っ赤なまん丸ラディッシュです。実はやわらかくかつ歯ごたえよく、とってもおいしいです。玉割れに強く、栽培が容易で簡単に収穫が楽しめるため、子供たちと種まきする時におすすめです。種まき後45日前後で収穫できます。 アブラナ科 ●種まき 3~ 5月、 9~10月 ●収穫 5~ 7月、11~12月 【種まき】 日当たり、水はけが良く有機質に富んだ肥沃な土にすじまきします。発芽までの約1週間は土の表面が乾燥しない様に水やりを丁寧にします。 【間引き】 株が健全に育つ様に間引きを重ね、本葉が4~5枚に育成した頃株間10~15cmに整えます。株の根元に有機肥料を混ぜた土で「土寄せ」をし、根元の土を少し押し固めるようにすると株の結球の形が良くなります。間引き葉はその都度サラダ,スープ等で新鮮なうちに食します。 【収穫】 種まきから約45日で収穫でき、8月の暑さを除けばほぼ1年中簡単に栽培できます。 ※15cm以上の深さがあればコンテナ栽培でも楽しめます。 【特徴】 美しい真紅の大玉ラディッシュです。玉割れに強いタイプです。 ■生産地 イタリア 内容量 10g<お客様へお願い> こちらの種子は、趣味の範囲内でお楽しみいただくホビーユーザー向け商品です。 営利目的としてご利用の場合には、作物の不良等に関しての責任は一切負いませんので、 あらかじめご了承の上、ご購入お願いいたします。

【HORTUS社】ズッキーニ・ピアツェンツァ[6361] 【郵送対応】

日光種苗

486

【HORTUS社】ズッキーニ・ピアツェンツァ[6361] 【郵送対応】

ズッキーニ・ピアツェンツァ ズッキーニ・ピアツェンツァ(Tonda di Piacenza)は野球ボール大の見慣れない形をしたズッキーニです。詰め物、サラダ、グリル、フライなどの料理に最適です。ナスの代用として幅広く使えます。苗を植えつけ後55日前後で収穫できます。 ウリ科(球形) ●種まき 3~9月 ●収穫 5~11月 【栽培】 日当たり、水はけが良く有機質に富んだ肥沃な土をしっかり湿らせ、40cmの畝に20~25cmの間隔に点まきし、覆土はうっすら5mm程度とします。発芽までの1週間位は、発芽適温15~20℃と しっかり湿った状態にします。本葉が4~5枚に育成した頃露地に株間60cm程度に根張りのしっかりとした苗を根土ごと丁寧に有機肥料(フランス・コフナ等)と一緒に植え付けます。深さ30cm以上のコンテナ栽培では多めの有機肥料と乾燥に用要注意すれば可能です。開花後4~5日が収穫の適期で、次の花付きを良くする為にもこまめに収穫をします。播種から収穫まで約2ヶ月と成長が早いです。 ☆利用法☆ 北部ピアチェンツァ地方の特産品で、サラダ、詰め物やオーブン焼き等、オリーブオイルとの相性も良く、加熱すると一段と食味も増します。塩、胡椒だけで頂くフリットも格別です。 ■生産地 イタリア 内容量 5g<お客様へお願い> こちらの種子は、趣味の範囲内でお楽しみいただくホビーユーザー向け商品です。 営利目的としてご利用の場合には、作物の不良等に関しての責任は一切負いませんので、 あらかじめご了承の上、ご購入お願いいたします。

【HORTUS社】カリフラワー・シシリアバイオレット[0981] 【郵送対応】

日光種苗

486

【HORTUS社】カリフラワー・シシリアバイオレット[0981] 【郵送対応】

カリフラワー・シシリアバイオレットカリフラワー・シシリアバイオレット(di Sicilia violetto)はイタリア シシリア地方発祥のカリフラワーです。日本ではまだ珍しいバイオレット色で見るとびっくりしてしまうようなカリフラワーですが、調理するとまたびっくり!グリーンに変色してしまいます。味も美しさも抜群です!カリフラワーは一般に日光を避けて軟白した頂花蕾を収穫しますが、カリフラワー・シシリアバイオレットはその必要はありません。アブラナ科●種まき 一般地7月、寒冷地8月~9月●収穫 11~3月【栽培】 戸外で蒔く場合は日当たりのよい場所にあらかじめ培養土か有機肥料を混ぜ込んで耕しておきます。苗床をならし、1列に筋蒔きして1センチ程度土をかけます。室内で蒔く場合は、コンテナに湿らせた培養土を入れ、ばらまきして5ミリ程土をかけます。芽が出るまではよく日の当たる場所で、ビニールをかぶせ、13~18度の気温で土が湿った状態を保ちます。 本葉3~5枚で60センチ間隔に定植します。定植後は肥料切れさせないよう、花蕾がつく頃は乾燥させないように管理します。【収穫】 秋になると蕾が付き、蕾の塊が1つづつ離れてきたら収穫適期です。 ☆利用法☆ 花蕾が濃紫色の珍しいカリフラワーです。茹でると鮮やかな緑色に変色します。サラダ、ピクルス等、通常のカリフラワーと同様に調理して楽しみます。■生産地 イタリア 内容量 2g<お客様へお願い> こちらの種子は、趣味の範囲内でお楽しみいただくホビーユーザー向け商品です。 営利目的としてご利用の場合には、作物の不良等に関しての責任は一切負いませんので、 あらかじめご了承の上、ご購入お願いいたします。

【HORTUS社】イタリアンパセリー・ジャイアント[4971] 【郵送対応】

日光種苗

486

【HORTUS社】イタリアンパセリー・ジャイアント[4971] 【郵送対応】

イタリアンパセリー・ジャイアント イタリアンパセリー・ジャイアント(Gigante d'Italia)は通常のイタリアンパセリよりリーフ、株ともに大きいタイプで一見、セロリかな?と見間違うほどの大きさのパセリーです。生育旺盛で寒さに強い品種です。香りも抜群、ソース、サラダ、香り付けにと幅広く使えます。 セリ科 (ジャイアント) ●種まき 3~6月 9~10月 ●収穫 80~90日後(播種後) 【種まき】 日当たり、水はけが良く有機質に富んだ肥沃な土に直播の点まきか、育苗ポットに3~4粒をまき、発芽までの2~3週間は表面が乾いたら丁寧に水やりをします。 【植えつけ】 本葉が5~6枚に生育するまでに2~3回間引きを重ね、株間25cm位に植え込むと同時に有機肥料も与える。間引きは徒長を防ぎ健全な株が育つ為に必要です。プランター栽培は深さ20cm以上で水切れに注意をすれば手軽に楽しめます。 【収穫】 本葉が10枚以上になったら外葉から収穫をし,7~8枚は残します.播種時期をずらせば長期間の収穫が楽しめます。 ☆ポイント☆ 高温多湿を嫌います、明るい日陰の木漏れ日程度の風通しの良い場所で。この品種は通常のイタリアンパセリに比べて、茎が長くなるタイプです。上品な香りで、ビタミン・鉄分を多く含み健康的なハーブとしてイタリアンには必須、キッチンガーデンの定番です。 ■生産地 イタリア 内容量 10g<お客様へお願い> こちらの種子は、趣味の範囲内でお楽しみいただくホビーユーザー向け商品です。 営利目的としてご利用の場合には、作物の不良等に関しての責任は一切負いませんので、 あらかじめご了承の上、ご購入お願いいたします。

【HORTUS社】セルリー・トールユタ[5771] 【郵送対応】

日光種苗

486

【HORTUS社】セルリー・トールユタ[5771] 【郵送対応】

セルリー・トールユタ セルリー・トールユタ(Tall Utah 52/70)はヨーロッパ地方で広く栽培されている大変人気のセルリーです。生育旺盛、なめらかで太く、背丈の大きな株に成長します。トールユタは最もよく枝分かれする品種と言われます。120日程度で収穫期を向かえます。 セリ科 ●種まき 5月 ●植えつけ 9月 ●収穫 11月 【【種まき】 育苗箱に一晩水に浸しておいた種をばらまきします。種が隠れるくらいの土をかけ、たっぷり水をやり、ぬらした新聞紙などで覆ってください。発芽までの10-20日間は乾燥に注意します。発芽後の水遣りは土の表面が乾いたらやる程度に切り換えます。 間引きを重ね、本葉6-7枚になるまで育てます。 【植えつけ】 有機質の多い、水はけのよい畑に30cm間隔に苗を植えつけます。定植後の水遣りは土が乾いた時だけにします。わき芽は根元から取り除きます。筋っぽさが気になるときは新聞紙などで覆い、光をあてないようにします。 【収穫】 発芽後4ヶ月くらいからが収穫期です。「ス」が入ってしまうので早めに収穫することがコツです。外葉からかき取るか、株ごと抜き取って収穫します。 ■生産地 イタリア 内容量 4g<お客様へお願い> こちらの種子は、趣味の範囲内でお楽しみいただくホビーユーザー向け商品です。 営利目的としてご利用の場合には、作物の不良等に関しての責任は一切負いませんので、 あらかじめご了承の上、ご購入お願いいたします。

【HORTUS社】カリフラワー・トスカーナ3[0991] 【郵送対応】

日光種苗

486

【HORTUS社】カリフラワー・トスカーナ3[0991] 【郵送対応】

カリフラワー・トスカーナ3カリフラワー・トスカーナ3(Precoce di Toscana 3)は名前の通りトスカーナ地方発祥のカリフラワーです。早生種、真っ白で大きな花蕾を付けるイタリアで人気の品種で、パスタやサラダ、ピクルスなどイタリア料理に大活躍の野菜です。カリフラワーは日光を避けて軟白した頂花蕾を収穫します。アブラナ科・トスカーナ3種●種まき 一般地7月、寒冷地8月~9月●収穫 11~3月【栽培】 戸外で蒔く場合は日当たりのよい場所にあらかじめ培養土か有機肥料を混ぜ込んで耕しておきます。苗床をならし、1列に筋蒔きして1センチ程度土をかけます。室内で蒔く場合は、コンテナに湿らせた培養土を入れ、ばらまきして5ミリ程土をかけます。芽が出るまではよく日の当たる場所で、ビニールをかぶせ、13~18度の気温で土が湿った状態を保ちます。 本葉3~5枚で60センチ間隔に定植します。定植後は肥料切れさせないよう、花蕾がつく頃は乾燥させないように管理します。【収穫】 秋になると蕾が付き、蕾の塊が1つづつ離れてきたら収穫適期です。 ☆利用法☆ 早生種で真っ白で大きな実をつける品種です。ピクルスにしたり、ボイルしてサラダやパスタに利用します。ほんのりとした甘味があり、マヨネーズとの相性が最高です。 ■生産地 イタリア 内容量 2g<お客様へお願い> こちらの種子は、趣味の範囲内でお楽しみいただくホビーユーザー向け商品です。 営利目的としてご利用の場合には、作物の不良等に関しての責任は一切負いませんので、 あらかじめご了承の上、ご購入お願いいたします。

【HORTUS社】エンダイブ・ボルドー[2711] 【郵送対応】

日光種苗

486

【HORTUS社】エンダイブ・ボルドー[2711] 【郵送対応】

エンダイブ・ボルドーエンダイブ・ボルドー(Scarola cornetto di Bordeaux)は晩生種(約75日)のイタリアンエンダイブです。とりわけ寒さに強い品種です。日本のマーケットではまだまだ見かけることが少ない野菜ですが、イタリアンレストランのグリーンサラダには必需品です!ご自分で栽培したエンダイブで、自宅に居ながらイタリアンレストランの味を再現できます。キク科・ボルドー種 ●種まき 8~9月 ●収穫 12~1月 【種まき】 日当たり、水はけの良い有機質に富んだ肥沃で、ややアルカリ質の土壌に、移植を嫌うので、直まきをし、1cm位覆土します.間引きを重ね10cm位に成長した頃、30cm間隔に定植をする。発芽適温は15度~20度で、発芽までの7~10日は表面が乾燥しないよう丁寧に潅水をします。 【収穫】 全体としてはローメインレタスのようなシェイプになり、栽培方法もそれに準じます。ゆるやかに結球が始まったら株ごと収穫します。 【特徴】 形は楕円形で葉は明るい黄緑色です。栽培は比較的簡単でパリパリとした歯ごたえがとてもよく、スープやサラダには欠かせない野菜です。 ■生産地 イタリア 内容量 10g<お客様へお願い> こちらの種子は、趣味の範囲内でお楽しみいただくホビーユーザー向け商品です。 営利目的としてご利用の場合には、作物の不良等に関しての責任は一切負いませんので、 あらかじめご了承の上、ご購入お願いいたします。

【HORTUS社】カリフラワー・マセラータ[0961] 【郵送対応】

日光種苗

486

【HORTUS社】カリフラワー・マセラータ[0961] 【郵送対応】

カリフラワー・マセラータカリフラワー・マセラータ(Verde di Macerata)は中生種、花蕾のライムグリーンが目を引くカリフラワーです。風味もよく、イタリアでは人気の品種でパスタやサラダ、ピクルスなどイタリア料理に大活躍の野菜です。カリフラワーは一般に日光を避けて軟白した頂花蕾を収穫しますが、カリフラワー・マセラータはその必要はありません。アブラナ科●種まき 一般地7月、寒冷地8月~9月●収穫 11~3月【栽培】 戸外で蒔く場合は日当たりのよい場所にあらかじめ培養土か有機肥料を混ぜ込んで耕しておきます。苗床をならし、1列に筋蒔きして1センチ程度土をかけます。室内で蒔く場合は、コンテナに湿らせた培養土を入れ、ばらまきして5ミリ程土をかけます。芽が出るまではよく日の当たる場所で、ビニールをかぶせ、13~18度の気温で土が湿った状態を保ちます。 本葉3~5枚で60センチ間隔に定植します。定植後は肥料切れさせないよう、花蕾がつく頃は乾燥させないように管理します。【収穫】 秋になると蕾が付き、蕾の塊が1つづつ離れてきたら収穫適期です。 ☆利用法☆ 普通のカリフラワーと同様、ピクルスにしたり、ボイルしてサラダに利用します。ほんのりとした甘味があり、マヨネーズとの相性が最高です。明るい淡緑色が美しく、鑑賞するだけでも十分楽しめます。日本ではまだ珍しい品種です。■生産地 イタリア 内容量 2g<お客様へお願い> こちらの種子は、趣味の範囲内でお楽しみいただくホビーユーザー向け商品です。 営利目的としてご利用の場合には、作物の不良等に関しての責任は一切負いませんので、 あらかじめご了承の上、ご購入お願いいたします。

【HORTUS社】リーフチコリー・バリエガータ キオッジャ[1871] 【郵送対応】

日光種苗

486

【HORTUS社】リーフチコリー・バリエガータ キオッジャ[1871] 【郵送対応】

リーフチコリー・バリエガータ キオッジャリーフチコリー・バリエガータ キオッジャ(Variegata di Chioggia)はその名の通り、イタリア キオッジャ地方発祥のリーフチコリーです。赤と白の斑入葉が一見すると、「これが野菜なの?!」とびっくりするような色合いで、大変華やかなマーケットのディスプレイとしても使えるリーフチコリーです。味は甘くほろ苦く、サラダのアクセントとして抜群です!新聞紙に包んで冷蔵庫などの涼しい場所に置いておくと、その甘味はさらに増してきます。キク科 (バリエガータ キオッジャ種)●種まき 8~9月(春まき 3~5月) ●収穫 12~1月【種まき】 日当たり、水はけの良い有機質に富んだ肥沃で、ややアルカリ質の土壌に、移植を嫌うので、直まきをし、1cm位覆土します.間引きを重ね10cm位に成長した頃、30cm間隔に定植をする。発芽適温は15度~20度で、発芽までの7~10日は表面が乾燥しないよう丁寧に潅水をします。【【収穫】 葉が10枚以上になったら下葉からかきとって使用します。【特徴】 イタリアの古い漁村キオッジャが発祥の地です。とても美しい赤に白の斑入り葉、大きな球形の品種です。イタリアでは大変人気の品種で、サラダの彩りに最適です。 ■生産地 イタリア 内容量 10g<お客様へお願い> こちらの種子は、趣味の範囲内でお楽しみいただくホビーユーザー向け商品です。 営利目的としてご利用の場合には、作物の不良等に関しての責任は一切負いませんので、 あらかじめご了承の上、ご購入お願いいたします。

【HORTUS社】カリフラワー・Marzatico[0921] 【郵送対応】

日光種苗

486

【HORTUS社】カリフラワー・Marzatico[0921] 【郵送対応】

カリフラワー・Marzaticoアブラナ科●種まき 一般地7月、寒冷地8月~9月●カリフラワー・Marzaticoは病害虫に強く、丈の高いカリフラワーです。氷のような白色がたいへん魅力的でイタリアでは人気の品種です。カリフラワーは日光を避けて軟白した頂花蕾を収穫します。収穫 11~3月【栽培】 戸外で蒔く場合は日当たりのよい場所にあらかじめ培養土か有機肥料を混ぜ込んで耕しておきます。苗床をならし、1列に筋蒔きして1センチ程度土をかけます。室内で蒔く場合は、コンテナに湿らせた培養土を入れ、ばらまきして5ミリ程土をかけます。芽が出るまではよく日の当たる場所で、ビニールをかぶせ、13~18度の気温で土が湿った状態を保ちます。 本葉3~5枚で60センチ間隔に定植します。定植後は肥料切れさせないよう、花蕾がつく頃は乾燥させないように管理します。【収穫】 秋になると蕾が付き、蕾の塊が1つづつ離れてきたら収穫適期です。 ☆利用法☆ 丈夫で丈の大きいタイプです。氷のような白色が大変美しく、イタリアでは人気の品種です。ピクルスにしたり、ボイルしてサラダに利用します。ほんのりとした甘味があり、マヨネーズとの相性が最高です。<お客様へお願い> こちらの種子は、趣味の範囲内でお楽しみいただくホビーユーザー向け商品です。 営利目的としてご利用の場合には、作物の不良等に関しての責任は一切負いませんので、 あらかじめご了承の上、ご購入お願いいたします。

【HORTUS社】コールラビ・ビアンコ[1261] 【郵送対応】

日光種苗

486

【HORTUS社】コールラビ・ビアンコ[1261] 【郵送対応】

コールラビ・ビアンココールラビはカボロラパ、球茎キャベツとも呼ばれ、ヨーロッパのキッチンガーデンでは人気の野菜です。コールラビ・ビアンコ(Rapa di Vienna bianco)は表皮は緑白色、カットすると中は白く、コール=キャベツとラビ=カブをミックスしたような味です。姿形がとってもキュート!日本ではまだ高い野菜なので、ぜひ自分のキッチンガーデンで栽培してみましょう。案外育てやすい野菜です。アブラナ科●種まき 2月下旬~4月、8~10月●収穫 5月下旬~6月、11~1月【種まき】 日当たり、水はけが良く有機質に富んだ肥沃な土に、1cm~2cmの間隔に、ばらまきをするか、育苗ポット蒔きにし、薄く土をかぶせ、発芽までの約1週間、表面が乾燥しない様に丁寧に水やりをします。【植えつけ・間引き】 2~3回の間引きを繰り返し本葉が5~6枚に生育した頃、株間25cmに植え付け、同時に株元に有機肥料をたっぷり混ぜた土で、「土寄せ」をし、十分に潅水をします。ポット蒔きからの植えつけの場合は根土ごと丁寧に。【収穫】 成育後期、下葉から摘み取り、上葉6~7枚以上は残し、球の直径が、6~8cmになった頃が、収穫適期で、遅れると肉質が硬くなり、食味も低下します。 ☆利用法☆ スライス,湯通をしてサラダやシチュー、マリネ,酢の物にもオススメです.独語でコールはキャベツ、ラビはかぶの意味で味はキャベツの芯の甘さに近く,生でも茹でても栄養豊富。■生産地 イタリア 内容量 2g<お客様へお願い> こちらの種子は、趣味の範囲内でお楽しみいただくホビーユーザー向け商品です。 営利目的としてご利用の場合には、作物の不良等に関しての責任は一切負いませんので、 あらかじめご了承の上、ご購入お願いいたします。

【HORTUS社】ナス・ニューヨーク[3571] 【郵送対応】

日光種苗

486

【HORTUS社】ナス・ニューヨーク[3571] 【郵送対応】

ナス・ニューヨーク ナス・ニューヨーク(Violetta di New York)は高さ10-12cmの卵形、小ぶりのナスです。表皮は艶のあるダークパープル、実は甘く、種はほとんどありません。オリーブオイルとの相性抜群でパスタやグリル料理に大活躍します。 ●種まき 2月中旬~ 3月中旬 ●植え付け 5月 ●収穫 7~ 10月 【種まき】 日当たり,水はけが良く有機質に富んだ肥沃な土で,育苗ポット等に,3~4粒をまき,間引き(徒長を防ぎ,健全な株を育てる)を重ね1本を残します.発芽までの1~2週間は強い日差し,雨風を防ぎます.高温,高湿を好み,乾燥には弱いので,たっぷりと水やりをします.コンテナ栽培は大型に1~2株が目安で多肥タイプで有機肥料を多めと水切れに要注意です. 【植えつけ・収穫】 本葉が7~8枚に育成した頃(発芽後30~40日)株間50cm畝間1.5mを目安に植え付け有機肥料を多めに与え支柱を立て緩めに誘引する..定植後60~70日で蕾が出来その後約1週間で開花.開花から約1ヶ月前後が収穫適期です,又,実つきを良くするため,1番花は切り落とし,下の脇芽を3つ残して全てかきとります.収穫は始めの1~3個は小さい内に摘み取りその後の実を充実させます. 【特徴】 表皮は濃紫色、球形でヘタの部分がグリーン、日本では珍しい品種です。 甘く、種が少ないタイプです。 ■生産地 イタリア 内容量 2g<お客様へお願い> こちらの種子は、趣味の範囲内でお楽しみいただくホビーユーザー向け商品です。 営利目的としてご利用の場合には、作物の不良等に関しての責任は一切負いませんので、 あらかじめご了承の上、ご購入お願いいたします。

【HORTUS社】ズッキーニ・ミラノ[6461] 【郵送対応】

日光種苗

486

【HORTUS社】ズッキーニ・ミラノ[6461] 【郵送対応】

ズッキーニ・ミラノ ズッキーニ・ミラノ(Nano verde di Milano)はクラシックなイタリアンズッキーニで、日本人がズッキーニと言って真っ先に連想する色形の品種です。ミラノブラックまたはブラックビューティーという名前で呼ばれることもあります。丈夫で生育旺盛、比較的簡単に栽培できます。 ウリ科 フィオレンティーノ種 ●種まき 3~ 6月 ●収穫 7~10月 【栽培】 日当たり、水はけが良く有機質に富んだ肥沃な土に、直まきの場合は畝立てにし60~80cmの間隔で、育苗ポット蒔きの場合は、2~3粒を点まきにします。発芽までの約1週間は表面が乾燥しないように丁寧に潅水をします。本葉が4~5枚に育成した頃露地に株間60~80cmで根張りのしっかりとした苗を根土ごと丁寧に有機肥料と一緒に植付けます。大型のプランツですが栽培は比較的に簡単です、深さ30cm以上のコンテナで栽培可能、多目の有機肥料と乾燥には要注意で添え木も必要。 【収穫】 開花後4~5日が適期。次の花付きを良くする為にも、こまめに収穫をします 【特徴】 表皮は緑色で、黄色い小さな斑点、黄緑色の線条が入っています。長さは約24cmと細長く、花も比較的大きいです。 ■生産地 イタリア 内容量 5g<お客様へお願い> こちらの種子は、趣味の範囲内でお楽しみいただくホビーユーザー向け商品です。 営利目的としてご利用の場合には、作物の不良等に関しての責任は一切負いませんので、 あらかじめご了承の上、ご購入お願いいたします。

【HORTUS社】カリフラワー・メディオタルディヴォ[0931] 【郵送対応】

日光種苗

486

【HORTUS社】カリフラワー・メディオタルディヴォ[0931] 【郵送対応】

カリフラワー・メディオタルディヴォカリフラワー・メディオタルディヴォ(Medio Tardivo di Fano)は中生種で花蕾のクリーム色が美しいカリフラワーです。イタリアでは人気の品種でパスタやサラダ、ピクルスなどイタリア料理に大活躍の野菜です。カリフラワーは日光を避けて軟白した頂花蕾を収穫します。アブラナ科・メディオタルディヴォ種●種まき 一般地7月、寒冷地8月~9月●収穫 11~3月【栽培】 戸外で蒔く場合は日当たりのよい場所にあらかじめ培養土か有機肥料を混ぜ込んで耕しておきます。苗床をならし、1列に筋蒔きして1センチ程度土をかけます。室内で蒔く場合は、コンテナに湿らせた培養土を入れ、ばらまきして5ミリ程土をかけます。芽が出るまではよく日の当たる場所で、ビニールをかぶせ、13~18度の気温で土が湿った状態を保ちます。 本葉3~5枚で60センチ間隔に定植します。定植後は肥料切れさせないよう、花蕾がつく頃は乾燥させないように管理します。【収穫】 秋になると蕾が付き、蕾の塊が1つづつ離れてきたら収穫適期です。 ☆利用法☆ 中生種でクリーム色が大変美しく、イタリアでは人気の品種です。ピクルスにしたり、ボイルしてサラダに利用します。ほんのりとした甘味があり、マヨネーズとの相性が最高です。■生産地 イタリア 内容量 g<お客様へお願い> こちらの種子は、趣味の範囲内でお楽しみいただくホビーユーザー向け商品です。 営利目的としてご利用の場合には、作物の不良等に関しての責任は一切負いませんので、 あらかじめご了承の上、ご購入お願いいたします。

【HORTUS社】リーフチコリー(プンタレッラ)・フォグリアストレッタ[1661] 【郵送対応】

日光種苗

486

【HORTUS社】リーフチコリー(プンタレッラ)・フォグリアストレッタ[1661] 【郵送対応】

リーフチコリー(プンタレッラ)・フォグリアストレッタリーフチコリー(プンタレッラ)・フォグリアストレッタ(Catalogna puntarella a foglia stretta)は背丈の高いリーフチコリの品種です。イタリアでは大変人気ですが、日本ではまだ見かけたことがありません。ベビーリーフを摘んでメスクランサラダ(チコリー、タンポポなどの若葉を使ったグリーンサラダ)に入れるとイタリアの野の香りが食卓に漂います!カタローニャタイプのチコリーです。キク科・プンタレッラ種●種まき 8~10月 ●収穫 11~2月【種まき】 日当たり、水はけが良く有機質に富んだ肥沃な土をしっかり湿らせ、スジ播きをして覆土は1cm位とします。発芽までの1~2週間は表面を乾燥させない様に管理をします。本葉2~3枚で株間25~30cmに間引くか移植をします。この際たっぷりと有機肥料(フランス・コフナ等)を与えます。☆利用法☆ イタリアでは大変人気の細長い深緑色の葉で、背丈の高いリーフチコリーの品種です。28日目くらいのベビーリーフを摘んで、メスクランサラダ(チコリー、タンポポなどの柔らかな若葉を使ったグリーンサラダ)に入れると最高です。株が成熟してくると葉は甘苦く、香りも強くなってきます。■生産地 イタリア 内容量 10g<お客様へお願い> こちらの種子は、趣味の範囲内でお楽しみいただくホビーユーザー向け商品です。 営利目的としてご利用の場合には、作物の不良等に関しての責任は一切負いませんので、 あらかじめご了承の上、ご購入お願いいたします。

【HORTUS社】カルドン(カルド)・インテラ[0471] 【郵送対応】

日光種苗

486

【HORTUS社】カルドン(カルド)・インテラ[0471] 【郵送対応】

カルドン(カルド)・インテラカルドン、日本ではあまり見かけない、耳にもしない珍しい野菜です。カルドン(カルド)・インテラ(Gigante inerme a foglia intera)は茎が太く、葉が大きくなめらかなのが特徴です。苦味があるので茹でてから調理します。まだ、日本では売っていないカルドン、ご自宅で栽培してみませんか?キク科 (インテラ種)●種まき 4~5月●収穫 9~2月【栽培】 日当たり、水はけの良い有機質に富んだ肥沃な土で育苗ポットに点蒔きし1cmの厚さに覆土します。発芽までの約1週間は表面が、乾いたら丁寧に水やりをします。【植えつけ】 間引きを重ね,本葉が6~8枚に育成したら畝間100cm、,株間80-100cm以上を取り、有機肥料をたっぷりと入れ,根土ごと丁寧に植え込みます。根がしっかりと張るので土は深く耕しておいてください。【収穫】 日本のアザミに似た紫色の花を付け、草丈1~1.5m程になります。茎の部分が白くなってくる頃が収穫期です。葉柄を食用にします。やや苦味のある個性的な味で、茹でてから料理に使います。■生産地 イタリア 内容量 8g<お客様へお願い> こちらの種子は、趣味の範囲内でお楽しみいただくホビーユーザー向け商品です。 営利目的としてご利用の場合には、作物の不良等に関しての責任は一切負いませんので、 あらかじめご了承の上、ご購入お願いいたします。

【HORTUS社】キャロット 11-13cm [0561] 【郵送対応】

日光種苗

486

【HORTUS社】キャロット 11-13cm [0561] 【郵送対応】

キャロット 11-13cm キャロット・Chantenayはオレンジ色が鮮やかな11-13cmと短めのキャロットです。ずんぐりとし、キャンドルに似たイタリアで古くから作られ、今なお人気のキャロットです。ビタミンCを多く含み、目や肌にいいと言われています。セリ科●種まき 3~8月●収穫 7~1月【種まき】 過湿には弱く,冷涼な気候を好み日当たり、水はけが良く有機質に富んだ肥沃な土に石灰を混ぜ込み、条間20cm位にすじまきをし、種が隠れる程度に覆土する。発芽までの7~10日は表面が乾燥しないよう特に丁寧に潅水をし,発芽率を高めます,夏播きの場合は乾燥防止にワラ等で被覆する.【間引き】 本葉が6~8枚に成育するまでに2~3度の間引き(徒長を防ぎ、健全な株に育てる為に)を重ね、株間10cm~15cm位に丁寧に植え込み、株元には有機質肥料を混ぜた土で「土寄せ」をし,潅水をします.発芽後は生育が遅い野菜で,雑草が生えやすく,早めに除草をします.【収穫】 種まき後、90~110日で抜き取ります。収穫が遅れると、根割れが多くなり、食味も低下します。ビタミン豊富で特にカロチン(オレンジ色の成分)を多く含む緑黄色野菜の代表です。■生産地 イタリア 内容量 6g<お客様へお願い> こちらの種子は、趣味の範囲内でお楽しみいただくホビーユーザー向け商品です。 営利目的としてご利用の場合には、作物の不良等に関しての責任は一切負いませんので、 あらかじめご了承の上、ご購入お願いいたします。

【HORTUS社】レタス(ラトゥーガ)・ロロビオンダ[3391] 【郵送対応】

日光種苗

486

【HORTUS社】レタス(ラトゥーガ)・ロロビオンダ[3391] 【郵送対応】

レタス(ラトゥーガ)・ロロビオンダ ●種まき 3〜4月・9〜10月 ●収穫 4〜5月・10〜12月 収穫まで約1ヶ月 【栽培】水はけが良く有機質に富んだ肥沃な土を十分湿らせて、直播か、育苗ポット蒔きにします。発芽までの約1週間表面が乾いたら丁寧に水やりをします。2〜3回の間引きで、本葉が5〜6枚に育成した頃,株間25cm程度に植込み,有機肥料を与えます.間引き葉はその都度サラダやスープ等に使用します。 生育温度は15〜20℃と涼しい気候を好みます、直射日光より明るい半日陰の風通しの良い場所で育てます。 【収穫】 ベビーリーフとしては15cm位に育ったら大きめの葉から丁寧に摘み取ります。また種蒔き時を2〜3週間ずらせば収穫期を長く楽しめます。コンテナでもガーデンでも観賞用としても楽しめキッチン・ガーデンの彩りに最適です。 ■生産地 イタリア 内容量 6.5g<お客様へお願い> こちらの種子は、趣味の範囲内でお楽しみいただくホビーユーザー向け商品です。 営利目的としてご利用の場合には、作物の不良等に関しての責任は一切負いませんので、 あらかじめご了承の上、ご購入お願いいたします。

【HORTUS社】イタリアントマト・フィオレンティーノ[4451] 【郵送対応】

日光種苗

486

【HORTUS社】イタリアントマト・フィオレンティーノ[4451] 【郵送対応】

イタリアントマト・フィオレンティーノ イタリアントマト・フィオレンティーノ(Costoluto fiorentino)はイタリア トスカーナ地方発祥の古くから栽培されているイレギュラーシェイプのトマトです。230g程度と大きく、果実には深いくびれが入っている日本では見かけることのないトマトです。果肉は甘酸っぱく、スライスしてオリーブオイル、バジルと共に食べたり、サラダやチャツネなどの料理に最適です。 ナス科 ●種まき 3~5月 ●植え付け 5~6月 ●収穫 6~10月上旬 【種まき】 日当たり、水はけが良く有機質に富んだ肥沃な土を十分湿らせ、育苗ポット等に3~4粒を点まきにし、発芽までの約7~10日は強い日差し、雨から守り、表面が乾燥しないように丁寧に潅水をします。2~3度の間引きを重ね徒長を防ぎ、健全な株が育つようにします。 【植えつけ】 5月頃花芽が付いたら40cm間隔に間引くか、育苗ポットから根土ごと丁寧に植え込み土寄せをし、支柱を立てます。同時に有機肥料をたっぷりと与えます。植えつけから30~40日で(実がより充実するために)花芽は1枝に2~3個とし、他は摘み取ります。 【収穫】 完熟してから、ハサミ等でカットします。 ■生産地 イタリア 内容量 1g<お客様へお願い> こちらの種子は、趣味の範囲内でお楽しみいただくホビーユーザー向け商品です。 営利目的としてご利用の場合には、作物の不良等に関しての責任は一切負いませんので、 あらかじめご了承の上、ご購入お願いいたします。

【HORTUS社】スイスチャード・リスシャ[0361] 【郵送対応】

日光種苗

486

【HORTUS社】スイスチャード・リスシャ[0361] 【郵送対応】

スイスチャード・リスシャスイスチャード・リスシャ(da coste liscia verde da taglio)は摘んでも摘んでも出てくる、一度蒔けば何度か収穫を楽しめるカットアンドアゲインのスイスチャードです。茎は細く、葉は甘く、柔らかなホウレンソウに似たタイプです。スイスチャード・リスシャは種まきから約60日で収穫できます。アサガ科/ リスシャ種●種まき 4~5月・9~10月●収穫 6~7月・3月【種まき】 種は一晩、水に浸してからまくと発芽しやすくなります。苦土石灰と元肥を十分に入れた日当たりのいい場所に20cm間隔のすじまきにし、種の厚さの3倍程度の土をかけ軽く押さえて水遣りをします。連作を嫌うため、前年にホウレンソウなどのアサガ科の植物を植えていない場所を選んで種まきをしてください。 コンテナ栽培の場合は特に、水遣りを欠かさないように注意します。【収穫】 種まき後、2~3ヶ月後収穫期をむかえます。手で外側の葉2、3枚を取り除き、株が成熟していればハクサイを収穫する要領で、株ごとカットして収穫します。 ホウレンソウに似た野菜で、炒め物、おひたし、スープやグラタンに入れたりと幅広い料理に使える葉物野菜です。■生産地 イタリア 内容量 10g<お客様へお願い> こちらの種子は、趣味の範囲内でお楽しみいただくホビーユーザー向け商品です。 営利目的としてご利用の場合には、作物の不良等に関しての責任は一切負いませんので、 あらかじめご了承の上、ご購入お願いいたします。

【HORTUS社】ロベリア [l024] 【郵送対応】

日光種苗

486

【HORTUS社】ロベリア [l024] 【郵送対応】

ロベリア 種まき 9~10月(3~4月) 開花 5~7月 【種まき】  冷涼な気候を好み、日当たり水はけが良く有機質に富んだ肥沃な土に直まきか、育苗ポットまきにします。  小さな種で取扱いに注意し覆土はせずに発芽までの約1週間水やりは霧吹きかポット底から浸します。  梅雨時の高温多湿を嫌い管理が難しいので秋播きが一般的です。(寒冷地は春にまきます) 【植え付け】  間引きを重ね、健全育苗に努め本葉が5~6枚に育った頃根土ごと丁寧に株間15cmくらいに有機肥料と一緒に植え込み3月下旬~4月に定植します。  開花が一段落6月頃切り戻し、わき芽を育てると秋に再び開花し宿根化することもあります。蝶々のようなかわいい花を長く、賑やかに咲かせ、花壇の縁取りやコンテナでの寄せ植え、ハンギングバスケットに最適です。  寒さにはやや弱く、地植えの場合はシート等で霜から守ります。水やりは表面が乾いたらしっかりとやります。 生産地イタリア 内容量 0.2g<お客様へお願い> こちらの種子は、趣味の範囲内でお楽しみいただくホビーユーザー向け商品です。 営利目的としてご利用の場合には、作物の不良等に関しての責任は一切負いませんので、 あらかじめご了承の上、ご購入お願いいたします。

【HORTUS社】スプラウティングブロッコリー・プレコーチェ[0671] 【郵送対応】

日光種苗

486

【HORTUS社】スプラウティングブロッコリー・プレコーチェ[0671] 【郵送対応】

スプラウティングブロッコリー・プレコーチェビタミンCや植物繊維を多く含み栄養価の高いブロッコリーはイタリアのマーケットでも大変人気の野菜です。スプラウティングブロッコリー・プレコーチェ(Broccolo calabrese medio precoce)は早生種で収穫量も高い品種です。ブロッコリーは頂花蕾を収穫後、側花蕾がまた収穫できます。アブラナ科●種まき 一般地7月、寒冷地8月~9月●収穫 11~3月【栽培】 戸外で蒔く場合は日当たりのよい場所にあらかじめ培養土か有機肥料を混ぜ込んで耕しておきます。苗床をならし、1列に筋蒔きして1センチ程度土をかけます。室内で蒔く場合は、コンテナに湿らせた培養土を入れ、ばらまきして5ミリ程土をかけます。芽が出るまではよく日の当たる場所で、ビニールをかぶせ、13~18度の気温で土が湿った状態を保ちます。 本葉3~5枚で60センチ間隔に定植します。定植後は肥料切れさせないよう、花蕾がつく頃は乾燥させないように管理します。【収穫】 秋になると蕾が付き、蕾の塊が1つづつ離れてきたら収穫適期です。頂芽を収穫した後も、側花蕾が次々と出てきます。側花蕾は早めに収穫するようにします。 ☆利用法☆ ボイルしてサラダやシチュー、グラタンなどに利用します。 この品種は早生種で、収穫量も多い品種です。■生産地 イタリア 内容量 3g<お客様へお願い> こちらの種子は、趣味の範囲内でお楽しみいただくホビーユーザー向け商品です。 営利目的としてご利用の場合には、作物の不良等に関しての責任は一切負いませんので、 あらかじめご了承の上、ご購入お願いいたします。

【HORTUS社】カルドン(カルド)・ロマーニャ[0461] 【郵送対応】

日光種苗

486

【HORTUS社】カルドン(カルド)・ロマーニャ[0461] 【郵送対応】

カルドン(カルド)・ロマーニャカルドン、日本ではあまり見かけない、耳にもしない珍しい野菜です。カルドン(カルド)・ロマーニャ(Gigante di Romagna)はイタリアロマーニャ地方発祥の品種で茎が太いのが特徴です。苦味があるので茹でてから調理します。まだ、日本では売っていないカルドン、ご自宅で栽培してみませんか?キク科 (ロマーニャ種)●種まき 4~5月●収穫 9~2月【栽培】 日当たり、水はけの良い有機質に富んだ肥沃な土で育苗ポットに点蒔きし1cmの厚さに覆土します。発芽までの約1週間は表面が、乾いたら丁寧に水やりをします。【植えつけ】 間引きを重ね,本葉が6~8枚に育成したら畝間100cm、,株間80-100cm以上を取り、有機肥料をたっぷりと入れ,根土ごと丁寧に植え込みます。根がしっかりと張るので土は深く耕しておいてください。【収穫】 日本のアザミに似た紫色の花を付け、草丈1~1.5m程になります。茎の部分が白くなってくる頃が収穫期です。葉柄を食用にします。やや苦味のある個性的な味で、茹でてから料理に使います。■生産地 イタリア 内容量 8g<お客様へお願い> こちらの種子は、趣味の範囲内でお楽しみいただくホビーユーザー向け商品です。 営利目的としてご利用の場合には、作物の不良等に関しての責任は一切負いませんので、 あらかじめご了承の上、ご購入お願いいたします。

【HORTUS社】リーフチコリー(ラディッキョ ロッソ)・トレヴィーゾ2[1891] 【郵送対応】

日光種苗

486

【HORTUS社】リーフチコリー(ラディッキョ ロッソ)・トレヴィーゾ2[1891] 【郵送対応】

リーフチコリー(ラディッキョ ロッソ)・トレヴィーゾ2リーフチコリー(ラディッキョ ロッソ)・トレヴィーゾ2(Rossa di Treviso 2)はイタリア人の大好きなリーフチコリーです。細長葉の先がカールした面白い形の品種で、寒さに大変強く、寒さにより色目もなおいっそう引き立ちます。芯の部分を生でサラダに用いたり、ブルスケッタのトッピングに、オリーブオイルを塗ってグリルしたりと、イタリアではいろいろな食べ方で親しまれています。キク科 (トレヴィーゾ2種)●種まき 8~10月 ●収穫 12~1月【種まき】 日当たり、水はけが良いアルカリ質の土壌に直まきをし、1cm位覆土します。発芽までは土の表面を乾かさないように注意します。間引きを重ね草丈10cm位に成長した頃、最終株間30cm間隔にします。【収穫】 霜に当てて外側のグリーンの葉をダメにさせてしまって構いません。外側の葉が完全に萎れてしまったところで、その萎れた葉を剥ぎ取ると中から頭部が赤くなったチコリーの芯が現れます。(その他栽培方法は数通りあります) 【特徴】 外葉を欠き取り、内側の芯部分を食用にします。食用部分は先端がしなやかにカールしたようになり、寒さに当たって美しいワイン色が出てきます。海抜600m-1500mくらいの地域で栽培すると理想の色と形の物が収穫できます。イタリアでもトレヴィーゾ、バドヴァ、ベニス地域特有のチコリで、オリーブオイルとの相性がよく、ブルスケッタの上にトッピングしたり、細長い葉を生ハムで巻いたりと大人気のラディッキオです。■生産地 イタリア 内容量 10g<お客様へお願い> こちらの種子は、趣味の範囲内でお楽しみいただくホビーユーザー向け商品です。 営利目的としてご利用の場合には、作物の不良等に関しての責任は一切負いませんので、...

【HORTUS社】キャロット・ベルリカム 21-23cm [0511] 【郵送対応】

日光種苗

486

【HORTUS社】キャロット・ベルリカム 21-23cm [0511] 【郵送対応】

キャロット・ベルリカム 21-23cm キャロット・ベルリカム(Berlicum 2)は21-23cmと長く、コリコリとした歯ざわりのよい、イタリアで大変人気のキャロットです。保存性も高く、味もすばらしく高品質の品種です。セリ科/ベルリカム種●種まき 3~8月●収穫 7~1月【種まき】 過湿には弱く,冷涼な気候を好み日当たり、水はけが良く有機質に富んだ肥沃な土に石灰を混ぜ込み、条間20cm位にすじまきをし、種が隠れる程度に覆土する。発芽までの7~10日は表面が乾燥しないよう特に丁寧に潅水をし,発芽率を高めます,夏播きの場合は乾燥防止にワラ等で被覆する.【間引き】 本葉が6~8枚に成育するまでに2~3度の間引き(徒長を防ぎ、健全な株に育てる為に)を重ね、株間10cm~15cm位に丁寧に植え込み、株元には有機質肥料を混ぜた土で「土寄せ」をし,潅水をします.発芽後は生育が遅い野菜で,雑草が生えやすく,早めに除草をします.【収穫】 種まき後、90~110日で抜き取ります。収穫が遅れると、根割れが多くなり、食味も低下します。ビタミン豊富で特にカロチン(オレンジ色の成分)を多く含む緑黄色野菜の代表です。■生産地 イタリア 内容量 g<お客様へお願い> こちらの種子は、趣味の範囲内でお楽しみいただくホビーユーザー向け商品です。 営利目的としてご利用の場合には、作物の不良等に関しての責任は一切負いませんので、 あらかじめご了承の上、ご購入お願いいたします。

【HORTUS社】レタス(ラトゥーガ)・リスシア[3411] 【郵送対応】

日光種苗

486

【HORTUS社】レタス(ラトゥーガ)・リスシア[3411] 【郵送対応】

レタス(ラトゥーガ)・リスシア ●種まき 3〜4月・9〜10月 ●収穫 4〜5月・10〜12月 収穫まで約1ヶ月 【栽培】 水はけが良く有機質に富んだ肥沃な土を十分湿らせて、直播か、育苗ポット蒔きにします。発芽までの約1週間表面が乾いたら丁寧に水やりをします。2〜3回の間引きで、本葉が5〜6枚に育成した頃,株間25cm程度に植込み,有機肥料を与えます.間引き葉はその都度サラダやスープ等に使用します。 生育温度は15〜20℃と涼しい気候を好みます、直射日光より明るい半日陰の風通しの良い場所で育てます。 【収穫】 ベビーリーフとしては15cm位に育ったら大きめの葉から丁寧に摘み取ります。また種蒔き時を2〜3週間ずらせば収穫期を長く楽しめます。コンテナでもガーデンでも観賞用としても楽しめキッチン・ガーデンの彩りに最適です。 ■生産地 イタリア 内容量 7g<お客様へお願い> こちらの種子は、趣味の範囲内でお楽しみいただくホビーユーザー向け商品です。 営利目的としてご利用の場合には、作物の不良等に関しての責任は一切負いませんので、 あらかじめご了承の上、ご購入お願いいたします。

【HORTUS社】オニオン(チポッラ)・マッジオ[2211] 【郵送対応】

日光種苗

486

【HORTUS社】オニオン(チポッラ)・マッジオ[2211] 【郵送対応】

オニオン(チポッラ)・マッジオ オニオン(チポッラ)・マッジオ(Bianca di maggio(Piatta))は小ぶりでフラットシェイプ、表皮が白いイタリアで人気のオニオンです。イタリアのマーケットでは高い値が付けられています。甘く、マイルドな香りが特徴で、ピクルスやサラダ、グリル料理にむいています。ユリ科・マッジオ種●種まき 5月~7月●植え付け 11月●収穫 5~6月【栽培】 冷涼な気候を好み、耐寒性も強い。日当たり、水はけが良く有機質に富んだ肥沃な土に、30cmの条間にすじまきをします,土かけは薄めにし、発芽までの10~15日は表面が乾燥しないように丁寧に水やりをします。日本では秋まきが一般的の様です。 播種後約2ヵ月で間引きを重ね,株間を15~20cmとし,有機肥料をたっぷりと混ぜた土で「土寄せ」をし潅水も十分にしますコンテナ栽培も比較的簡単で深さ30cm以上のものを使用し,水切れには注意します。【収穫】 葉の大半が黄色く枯れてきたら収穫適期です。好天日に株元より抜き取り、風とおしの良い日陰に吊るせば長期保存も可能です。☆利用法☆ 栄養豊富で、辛み、刺激的な臭いも少なく、サラダの彩りに、伊・仏料理の味のベースになっている素材。又、ピラミッド建設労働者に栄養補給に「にんにく」と合わせて食べさせた記録が残っているほど栄養満点です。■生産地 イタリア 内容量 4.5g<お客様へお願い> こちらの種子は、趣味の範囲内でお楽しみいただくホビーユーザー向け商品です。 営利目的としてご利用の場合には、作物の不良等に関しての責任は一切負いませんので、 あらかじめご了承の上、ご購入お願いいたします。

【HORTUS社】シクラメン [c154] 【郵送対応】

日光種苗

486

【HORTUS社】シクラメン [c154] 【郵送対応】

シクラメン 種まき 9~10月/4月 開花 11~3月 【栽培】  日当たり水はけ、風通しが良く、強い雨が直接当たらないような場所で、有機質に富んだ肥沃な土を十分湿らせ育苗ポット等に種まきをし5mm程度覆土します。発芽までの約1ヶ月は黒ビニール等で表面を覆って乾燥しないよう丁寧に管理します。発芽適温は15~20度です。  播種後110日前後で本葉が4~5枚に育成した頃植え替えをし、その後も生育に応じて1~2回植え替えをします。冬を代表する花で6ヶ月近く咲き続けます。  育成温度は15~20度で冬の管理は凍らないような場所で日当たりの良い窓際などで20度以上の暖房を避けます。日光不足になると葉が黄色くなったり徒長し弱い株になります。すべての葉に日光が当たるように、また中心に花芽が集まるように形を整えます。 【ポイント】  ポイントは夏越し、育成温度は15~20度で盛夏の過湿と暑さを避けます。咲き終わった花や黄色くなった葉は根元から丁寧に取り除きます。 生産地イタリア 内容量 0.01g<お客様へお願い> こちらの種子は、趣味の範囲内でお楽しみいただくホビーユーザー向け商品です。 営利目的としてご利用の場合には、作物の不良等に関しての責任は一切負いませんので、 あらかじめご了承の上、ご購入お願いいたします。

【HORTUS社】ターニップ・ミラノ[5261] 【郵送対応】

日光種苗

486

【HORTUS社】ターニップ・ミラノ[5261] 【郵送対応】

ターニップ・ミラノ ターニップ・ミラノ(Di Milano a colletto viola)はイタリアで最も人気のあるカブと言われています。フラットシェイプで土に付いている部分は白く、土から出ている部分は赤紫の美しい、日本では見かけない品種です。甘く、やわらかく、見ても楽しめ食べても楽しめるおすすめのカブです。種まきから60日前後で収穫できます。 アブラナ科 ●種まき 3~4月・9月 ●収穫 5~6月・11~12月 【種まき】 すじまきにうすくばらまき、軽く土をかけます。発芽までに約1週間、芽が出たら数回間引きを繰り返し、最終株間10cm程度にします。間引きのたびに肥料を与えるようにします。 【収穫】 種まきから1-2ヶ月で収穫期を向かえます。収穫時期が遅れると玉割れを起こすので注意が必要です。 【特徴】 ビート同様、冷涼な湿度のある気候を好みます。短期間で収穫できるのが魅力です。 ■生産地 イタリア 内容量 10g<お客様へお願い> こちらの種子は、趣味の範囲内でお楽しみいただくホビーユーザー向け商品です。 営利目的としてご利用の場合には、作物の不良等に関しての責任は一切負いませんので、 あらかじめご了承の上、ご購入お願いいたします。

【HORTUS社】イタリアンパセリー[4961] 【郵送対応】

日光種苗

486

【HORTUS社】イタリアンパセリー[4961] 【郵送対応】

イタリアンパセリー イタリアンパセリー(Comune 2)はフラットリーフパセリーとも呼ばれるマイルドな香りのパセリーです。Cut and come again、摘んでは出て摘んでは出て、一度の種まきで長期間楽しむことができます。パスタやドレッシングに、ドライにしたものは一層香りが凝縮されピッツアやパンにとイタリア料理には欠かせない野菜です。 セリ科 ●種まき 3~6月 9~10月 ●収穫 80~90日後(播種後) 【種まき】 日当たり、水はけが良く有機質に富んだ肥沃な土に直播の点まきか、育苗ポットに3~4粒をまき、発芽までの2~3週間は表面が乾いたら丁寧に水やりをします。 【植えつけ】 本葉が5~6枚に生育するまでに2~3回間引きを重ね、株間25cm位に植え込むと同時に有機肥料も与える。間引きは徒長を防ぎ健全な株が育つ為に必要です。プランター栽培は深さ20cm以上で水切れに注意をすれば手軽に楽しめます。 【収穫】 本葉が10枚以上になったら外葉から収穫をし,7~8枚は残します.播種時期をずらせば長期間の収穫が楽しめます。 ☆ポイント☆ 高温多湿を嫌います、明るい日陰の木漏れ日程度の風通しの良い場所で。この品種はワイルドな強い香りと苦味は比較的少ないタイプでビタミン・鉄分を多く含み健康的なハーブとしてイタリアンには 必須、キッチンガーデンの定番です。 ■生産地 イタリア 内容量 10g<お客様へお願い> こちらの種子は、趣味の範囲内でお楽しみいただくホビーユーザー向け商品です。 営利目的としてご利用の場合には、作物の不良等に関しての責任は一切負いませんので、 あらかじめご了承の上、ご購入お願いいたします。

【HORTUS社】ラベンダー[0165] 【郵送対応】

日光種苗

486

【HORTUS社】ラベンダー[0165] 【郵送対応】

ラベンダー Lavandula spica ●種まき:3-4月・9-10月 ●収穫:葉・茎 5-10月 花 6-7月(翌年) 種 7-8月 【栽培】 冷涼な気候を好み、日当たり、水はけ、風通しが良く肥沃で石灰分を含む土に種まきします。 発芽をある程度一定にするために、冷蔵庫に約3日位入れ、一晩水に浸してからばらまきか、育苗ポット蒔きにします。 発芽までの約20-30日は丁寧に水遣りします。 間引きを重ね、本葉が4-5枚に育成した頃、仮植えをし、秋の彼岸前に株間30-40cmに定植します。 風通し、水はけを良くするためにも畝を少し高めにします。 ハンギングバスケットやコンテナでの寄せ植え、花壇の縁取りに初夏をすがすがしく彩ります。花穂が8分咲きのころ、茎ごと刈り取り風通しの良い日陰で乾燥させます。 繁殖は春か秋に10-15cmの長さに切って挿すか、株分けで増やします。 耐寒性はありますが、日当たりの良い場所で冬越しします。時々水遣りも忘れずにします。 ★利用法★ 紫の清らかな甘い香りは「ハーブの女王」とも呼ばれています。ハーブティー、ポプリ、リース、アレンジメントや鎮静、解熱、不眠、リラクゼーションにと幅広く利用されています。 ■生産地 イタリア<お客様へお願い> こちらの種子は、趣味の範囲内でお楽しみいただくホビーユーザー向け商品です。 営利目的としてご利用の場合には、作物の不良等に関しての責任は一切負いませんので、 あらかじめご了承の上、ご購入お願いいたします。

【HORTUS社】キンギョソウ [b034] 【郵送対応】

日光種苗

486

【HORTUS社】キンギョソウ [b034] 【郵送対応】

キンギョソウ キク科 一年草 種まき 3~4月/9~10月 開花 7~8月/4~5月 草丈 60~100cm 繁殖 播種、挿し木 【栽培】  日当たり水はけが良く有機質に富んだ肥沃な土を十分湿らせ、種まきは光を好む性質(好光性種子)のため土はかけないようにし、軽く押す程度にします。  育苗ポット等に点まきし、間引きを重ね、本葉が5~6枚で霜が降りなくなった頃(秋まきの場合3月頃)株間20cmくらいに有機肥料と一緒に植え付けます。秋まきで冬越しをさせたほうが翌春の株の育成も良く花もたくさん付けます。  さわやかな香り、鮮明な花色、豪華で見栄えのする形、丈夫で育てやすく春の花壇の定番、また花期を長く楽しむには花がらをこまめに摘み、切り戻しをすれば秋まで咲き続けます。 【ポイント】  強い乾燥を嫌い、過湿による根腐れにも要注意です。乾いたらたっぷりと水やりをします。 生産地イタリア 内容量 0.5g<お客様へお願い> こちらの種子は、趣味の範囲内でお楽しみいただくホビーユーザー向け商品です。 営利目的としてご利用の場合には、作物の不良等に関しての責任は一切負いませんので、 あらかじめご了承の上、ご購入お願いいたします。

【HORTUS社】ヒマワリ[G134]【郵送対応】

日光種苗

486

【HORTUS社】ヒマワリ[G134]【郵送対応】

ヒマワリ●種まき:3-5月●開花:7-9月【栽培】 日当たり、水はけが良く、有機質に富んだ肥沃な土を十分に湿らせて、移植を嫌う直根性なので、直まきか育苗ポットまきにし鳥などに食べられないよう、5cm程度土をかけます。発芽適温20-25度で、発芽までの約一週間表面が乾いたら、丁寧に潅水します。間引きを重ね、本葉が5-6枚に育成した頃、25-30cmの株間に整え、有機肥料を与え、蕾を付け始めた頃支柱を立てます。多湿を好まず、風通しを良くしやや乾燥気味に管理します。 高温長日条件下では開花が早まります。収穫は花後、花弁が枯れ下向きになり始めたら茎ごと刈り取り、風通しが良い日陰に吊り下げ、乾燥後、種を採種します。 ★初夏のシンボル的な花で、世界中の子供から大人まで親しまれています。太陽に花の向きを合わせると言われていますが、開花後は一定のようです。その強烈な黄金色の炎の花ヒマワリは、ゴッホやルイ14世を虜にした花です。■生産地 イタリア<お客様へお願い> こちらの種子は、趣味の範囲内でお楽しみいただくホビーユーザー向け商品です。 営利目的としてご利用の場合には、作物の不良等に関しての責任は一切負いませんので、 あらかじめご了承の上、ご購入お願いいたします。

【HORTUS社】アスター nano da bourdura in mix [a134] 【郵送対応】

日光種苗

486

【HORTUS社】アスター nano da bourdura in mix [a134] 【郵送対応】

アスター nano da bourdura in mix キク科 一年草 種まき 3~5月 開花 7~9月 【種まき】  日当たり、水はけ、風通しが良く有機質に富んだ肥沃な土をしっかり湿らせ、直播きか箱播きをします。  覆土はうっすら3mm程度とします。  発芽適温は20度くらいで発芽までの5~7日は、土をしっかり湿った状態にします。 【定植】  本葉2~3枚の頃、いったんポットあげをし、本葉が6~7枚に成長した頃、根土ごと株間20~30cmに丁寧に有機肥料を共に植え込みをします。  過湿を避ける為にも畝を少し高くして水はけを良くします。  高温多湿を嫌い、冷涼な気候を好みます。暖地では秋播きをし、冬の霜よけをして、初夏からの開花を楽しむ事が一般的のようです。  花壇のボーダー用として、鉢植え用、また切花アレンジには特に人気の高い夏を代表する花の一つと言えます。 生産地イタリア 内容量 1g<お客様へお願い> こちらの種子は、趣味の範囲内でお楽しみいただくホビーユーザー向け商品です。 営利目的としてご利用の場合には、作物の不良等に関しての責任は一切負いませんので、 あらかじめご了承の上、ご購入お願いいたします。

【HORTUS社】リーフチコリー(ラディッキョ ロッソ)・トレヴィーゾ プレコーチェ[1901] 【郵送対応】

日光種苗

486

【HORTUS社】リーフチコリー(ラディッキョ ロッソ)・トレヴィーゾ プレコーチェ[1901] 【郵送対応】

リーフチコリー(ラディッキョ ロッソ)・トレヴィーゾ プレコーチェリーフチコリー(ラディッキョ ロッソ)・トレヴィーゾ プレコーチェ(Rossa di Treviso precoce)はイタリア トレヴィーゾ地方発祥の有名なリーフチコリーです。楕円形でワインレッドに白い葉脈の入った美しい、そして歯ごたえのいい品種です。早生種で寒さに当たると葉色はますます美しくなります。キク科 (ロッソ ディ トレヴィーゾ プレコーチェ種)●種まき 8~10月 ●収穫 12~1月【種まき】 日当たり、水はけが良いアルカリ質の土壌に直まきをし、1cm位覆土します。発芽までは土の表面を乾かさないように注意します。間引きを重ね草丈10cm位に成長した頃、最終株間30cm間隔にします。【収穫】 霜に当てて外側のグリーンの葉をダメにさせてしまって構いません。外側の葉が完全に萎れてしまったところで、その萎れた葉を剥ぎ取ると中から頭部が赤くなったチコリーの芯が現れます。(その他栽培方法は数通りあります) 【特徴】 外葉を欠き取り、内側の芯部分を食用にします。寒さに当たって美しいワイン色が出てきます。オリーブオイルとの相性がよく、ブルスケッタの上にトッピングしたり、サラダの彩りに使います。■生産地 イタリア 内容量 10g<お客様へお願い> こちらの種子は、趣味の範囲内でお楽しみいただくホビーユーザー向け商品です。 営利目的としてご利用の場合には、作物の不良等に関しての責任は一切負いませんので、 あらかじめご了承の上、ご購入お願いいたします。

【HORTUS社】リーフチコリー(チコリア)[1971] 【郵送対応】

日光種苗

486

【HORTUS社】リーフチコリー(チコリア)[1971] 【郵送対応】

リーフチコリー(チコリア)リーフチコリー(Pan di zucchero)は姿も形もローメインレタス似、シュガーローフタイプのリーフチコリーです。名前にzucchero=砂糖と付く通り、他のリーフチコリーに比べ、苦味が少なく甘味が多いのが特徴です。しっかりと結球するタイプで歯ごたえよく、イタリアンサラダに欠かせない存在です。キク科・Pan di zucchero種●種まき 8~9月●収穫 12~1月【種まき】 日当たり、水はけの良い有機質に富んだ肥沃で、ややアルカリ質の土壌に、移植を嫌うので、直まきをし、1cm位覆土します.間引きを重ね10cm位に成長した頃、30cm間隔に定植をする。発芽適温は15度~20度で、発芽までの7~10日は表面が乾燥しないよう丁寧に潅水をします。【収穫】 種まき後約80日で収穫期をむかえます。高さ30-35cmに成長し、結球が始まったら株ごと収穫します。 全体としてはローメインレタスのようなシェイプになり、栽培方法もそれに準じます。【特徴】 形は楕円形で30-35cmの大きさに育ちます。葉は明るい黄緑色、他のリーフチコリーに比べると苦味はそれほどなく、SugerLoaf,SugerBreadという名前が付くほどです。 歯ごたえがよく、サラダには欠かせない野菜です。イタリアで大変人気の品種で、栽培も比較的簡単です。■生産地 イタリア 内容量 g<お客様へお願い> こちらの種子は、趣味の範囲内でお楽しみいただくホビーユーザー向け商品です。 営利目的としてご利用の場合には、作物の不良等に関しての責任は一切負いませんので、 あらかじめご了承の上、ご購入お願いいたします。

【HORTUS社】キュウリ(Tortarello scuro)[1591] 【郵送対応】

日光種苗

486

【HORTUS社】キュウリ(Tortarello scuro)[1591] 【郵送対応】

キュウリ(Tortarello scuro)キュウリはカリコリとした歯ごたえと、たっぷりの水分を含み夏のキッチンガーデンの人気者です。キュウリ(Tortarello scuro)は長く曲がりくねった形が面白い日本では珍しいキュウリです。スライスやピクルスに向いています。ウリ科●種まき 3月中旬~4月中旬●植え付け 5月 (本葉4~5枚) ●収穫 6~ 9月中旬【種まき】 日当たり、過湿に弱く、水はけが良く有機質に富んだ肥沃な土に、直播の地這栽培(5~6月)か,育苗ポットまきにします.冷涼な気候を好み30℃以上の高温は苦手,25cm以上の深さのコンテナ栽培も可能で,水切れに要注意【植えつけ・間引き】 本葉が4~5枚に育成した頃、根土ごと丁寧に植えつけ,有機肥料を与え同時に、育成が早いので、支柱を合掌作りになるように立てて、ツルを誘引します。根が浅く乾燥を嫌うので、水やりはしっかりやります.【収穫】 病害虫対策の為にも、風通しを良くします。種蒔きから80~90日前後、又開花から10~14日が収穫適期です。【特徴・利用法】 まがりのある形で、日本ではあまり見られない珍しい品種です。■生産地 イタリア 内容量 g<お客様へお願い> こちらの種子は、趣味の範囲内でお楽しみいただくホビーユーザー向け商品です。 営利目的としてご利用の場合には、作物の不良等に関しての責任は一切負いませんので、 あらかじめご了承の上、ご購入お願いいたします。

【輸入種子】 Carciofo Violetto de Provence アーティチョーク(カルチョーフィ) バイオレット・ディ・プロバンスHORTUS(ホルタス社)

Ivy

486

【輸入種子】 Carciofo Violetto de Provence アーティチョーク(カルチョーフィ) バイオレット・ディ・プロバンスHORTUS(ホルタス社)

コメント: アザミに似た花を咲かせる多年草です。 チョウセンアザミとも呼ばれ、開花前の大きなつぼみを切り取り下部の肉厚の部分を食べます。 日本ではあまり見かけませんがイタリアでは古くから高級野菜として知られています。 バイオレット(Violetto di Romagna)は棘がなく、つぼみが濃紫(バイオレット)に染まるとても美しい品種です。 観賞用にもどうぞ! 学名、科名: Cynara scolymus キク科チョウセンアザミ属 英名: Artichoke、Globe artichoke 種類: 1年草 別名: 和名: チョウセンアザミ 味わい方: 料理用(イタリア料理等) 花の咲く直前の蕾を茹でて食します。 ちょっと苦味のある、ユリ根にも似たまたタケノコのような舌ざわりで、伊、仏料理には欠かせない野菜です。 播種時期: 春まき:3月~4月 秋まき:9月~10月 収穫時期: 茎:4月~6月 蕾:花期 翌年5月~6月 種:8月 発芽適温: 約20℃ 発芽日数: 約1週間 播種深さ: 約1cm 採種国: イタリア 容量: 4g 1袋で約60粒です。 発芽率: 約80%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 撒き方: 陽当たり、水はけのよい有機質に富んだ肥沃な土で育苗ポットに点蒔きし、1cmの厚さに覆土します。 発芽までの約1週間は表面が、乾いたら丁寧に水やりをします。 作り方: 間引きを重ね、本葉が4~5枚に育成したら株間80cm以上、深さ15~20cmで有機肥料をたっぷりと入れた土壌に根土ごと丁寧に植え込みます。 蕾が付き始めたら支柱等で倒伏防止をします。 収穫は5~6年間楽しめます。 備考 ・裏面には種のまき方などの日本語訳が付いております。・この種子を食用・飼料用に使用しないで下さい。 ...

【FRANCHI社】【75/10】エンダイブ・ロマネスカ ROMANESUCA DA TAGLIO 【郵送対応】

日光種苗

514

【FRANCHI社】【75/10】エンダイブ・ロマネスカ ROMANESUCA DA TAGLIO 【郵送対応】

エンダイブ・ロマネスカ ROMANESUCA DA TAGLIO 種まき:3~5月/8~11月 収穫:4~6月/9~12月 【種まき】  日当たり、水はけが良く有機質に富んだ肥沃なアルカリ質の土に、直まきか育苗ポット等にまきます。本葉が4~5枚に生育した頃25cm間隔に間引くか、植え付け、同時に有機肥料もたっぷり与えます。こまめな間引きは、徒長を防ぎ、株が健全に育つためにも必要です。 間引き葉は無駄なく新鮮なうちに食しましょう。比較的栽培は簡単で、深さ25cm以上のコンテナで楽しめます。水切れには要注意です。 【収穫】  種まきから45日前後で収穫期をむかえます。% 外葉からかきとって収穫します。 【特長】  早生種、生育旺盛です。細長く、ノコギリ歯のような葉は上方へ向かって育ち(倒れ込まず)、リーフにはグリーンの一本筋が入ります。 タネまきから45日前後ですぐに収穫でき、とう立ちしにくく、春まきにもおすすめです! 生産地イタリア 内容量12g<お客様へお願い> こちらの種子は、趣味の範囲内でお楽しみいただくホビーユーザー向け商品です。 営利目的としてご利用の場合には、作物の不良等に関しての責任は一切負いませんので、 あらかじめご了承の上、ご購入お願いいたします。

【FRANCHI社】【13/10】バジル レッドルビン・RED RUBIN 【郵送対応】

日光種苗

514

【FRANCHI社】【13/10】バジル レッドルビン・RED RUBIN 【郵送対応】

FRANCHI社 【レッドルビン・RED RUBIN】 中生種の生育旺盛な品種です。葉は赤紫色が美しく、とても強い芳香があります。他の品種のバジルや花などと一緒に寄せ植えして楽しむのもいいですね♪ 【種まき】太陽が大好きなので、日当たり、水はけがとてもよく、有機質に富んだ肥沃な土に石灰を混ぜ込み種をまきます。好光性なので、覆土は種が隠れる程度にうっすらすじ状に蒔くか、育苗ポット等に蒔きます。発芽適温20度くらい、発芽までの約1週間は表面が乾いたら丁寧に水やりします。戸外での種まきは、十分暖かくなってからの方が失敗がありません。 【植えつけ】本葉が2~3枚になったら20cm間隔に間引くか、根土ごと丁寧に移植をします。草丈20~25cmくらいに成長したら、風通しも兼ねてどんどん摘心すると、脇芽が伸びて株全体がこんもりと横に拡がるように成長していきます。花穂が出たら蕾のうちに摘み取ってしまってください。 ●種まき 4-7月 ●収穫 7-11月 ■生産地:イタリア 内容量:3g<お客様へお願い> こちらの種子は、趣味の範囲内でお楽しみいただくホビーユーザー向け商品です。 営利目的としてご利用の場合には、作物の不良等に関しての責任は一切負いませんので、 あらかじめご了承の上、ご購入お願いいたします。

【Vilmorin社】メスクラン Mesclun[V-Mes1] 【郵送対応】

日光種苗

1,026

【Vilmorin社】メスクラン Mesclun[V-Mes1] 【郵送対応】

メスクラン Mesclun ●種まき:1-5月/8-10月 ●収穫:3-6月/9-12月 【種まき】 水はけが良く有機質に富んだ肥沃な土を十分湿らせて、直まきのすじまき、もしくはばらまきにします。発芽までの一週間は乾燥に注意し、表面が乾いたら丁寧に水やりします。 【栽培】 生育に従い、葉同士が重なり合わないように順次間引きをしながら収穫していきます。間引き葉はその都度サラダや肉料理などのトッピングとして利用します。生育温度は15-20度と比較的涼しい気候を好みます。強い直射日光より、明るい半日陰の風通しの良い場所で育てます。 種まき時を2-3週間ずらすことで収穫期間を長く楽しめます。コンテナでも、ガーデンでも栽培を楽しめ、温度管理の仕方で通年栽培も可能です。 摘み取ったところから再び芽を出すので、収穫の際は根こそぎ収穫せず、根元から摘み取って下さい。一度の種まきで2-3回収穫が楽しめてとってもお得です! 【特徴】 レタス、チコリー、エンダイブ、チャービル、ルッコラの各品種が、味わい、歯ざわり、色映え良くミックスされています。 ミックスされている品種は下記の通りです。 -レタス:Blonde Oak leaf 20%, Red Salad Bowl 20% -チコリー:curled 15%, wild 10% -エンダイブ:15% -チャービル:15% -ルッコラ:5% ■生産地 フランス<お客様へお願い> こちらの種子は、趣味の範囲内でお楽しみいただくホビーユーザー向け商品です。 営利目的としてご利用の場合には、作物の不良等に関しての責任は一切負いませんので、 あらかじめご了承の上、ご購入お願いいたします。

【FRANCHI社】セント・ジョーンズ・ワート[75/50]【郵送対応】

日光種苗

514

【FRANCHI社】セント・ジョーンズ・ワート[75/50]【郵送対応】

セント・ジョーンズ・ワート ●種まき:2-5月 ●収穫:5-9月 【種まき】 育苗トレーなどに種を蒔きます。覆土はごくうっすらと、種が隠れる程度にします。 発芽までの3-4週間は土の表面を乾かさないよう、丁寧に水遣りします。 【栽培】 苗が指でつかめる位の大きさになったら、ビニールポットに移植します。その後、日当たり~半日陰の場所で、水はけの良い土壌に、株間50cmで定植します。酸性土壌は嫌います。 生育旺盛で、比較的栽培は容易です。 梅雨~夏期に蒸れを防ぎ、枝によく日が当たるよう、収穫も兼ねて剪定を行うと良いでしょう。夏の直射日光で葉やけすることがあるので、夏は半日陰となるような場所が適します。 【特長】 草丈50-60cmの宿根草で、栽培は比較的容易です。濃緑色の小さな葉、鮮やかな黄色の花を付けます。 地上部の全体を刈り取り、乾燥させたものをハーブティーとして使います。医療用ハーブとしては古代ギリシャ時代から使われており、抗炎症剤、収斂剤、リウマチなどに効果があるとされていたようです。 ★妊娠中の方、一般の方でも多量の服用はお避けください★ ■生産地 イタリア<お客様へお願い> こちらの種子は、趣味の範囲内でお楽しみいただくホビーユーザー向け商品です。 営利目的としてご利用の場合には、作物の不良等に関しての責任は一切負いませんので、 あらかじめご了承の上、ご購入お願いいたします。

【FRANCHI社】【97/39】ペッパー・ciliegia 【郵送対応】

日光種苗

514

【FRANCHI社】【97/39】ペッパー・ciliegia 【郵送対応】

ペッパー・ciliegia●種まき:2~6月●収穫:7~11月【栽培】 事前に土を湿らせておき、筋蒔きし、土を5mm程度かけます。ビニールでトンネルを作り、温度(25-30度)と湿度を保ち、雨に打たれないようにします。発芽が揃ったら、株間5cmほどに間引きします。 定植は外気が十分暖かくなった5月頃、葉が厚く根の張った苗を株元が盛り上がるように浅めに株間40cmで植えつけます。日当たりのいい場所に植えるのがポイントです。枝が倒れ易いので支柱を立てます。 肥料をたくさん必要としますので肥料切れを起こさないように注意して下さい。また土が乾燥すると実が付かなくなりますので乾燥させないことも大切です。【収穫】 果実が太り始めたら追肥します。次の花付きを良くする為にも、こまめに収穫をしてください。乾燥に弱いので夏の間の水やりは欠かせません。【特徴】 カラブリア地方で有名な丸型唐辛子です。樹形はコンパクトで実付きがよく、熟してくると赤みが深まります。モッツァレラチーズとアンチョビと共に詰め物にしグリルしたり、オリーブオイルに漬け込んだりして使う唐辛子です。 一般的に唐辛子はやせ地に植えると辛味も増すと言われます。■生産地 イタリア 内容量2g <お客様へお願い> こちらの種子は、趣味の範囲内でお楽しみいただくホビーユーザー向け商品です。 営利目的としてご利用の場合には、作物の不良等に関しての責任は一切負いませんので、 あらかじめご了承の上、ご購入お願いいたします。

花・ガーデニングのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク