メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「ロイヤルジャスミン」検索結果。

こちらの関連商品はいかがですか?

ハーブの苗 「ハゴロモジャスミン 9cmポット」

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

388

ハーブの苗 「ハゴロモジャスミン 9cmポット」

【栽培のポイント】 日当たりと水はけのよい場所で、肥沃な土壌を好みます。 比較的寒さに強いので、暖地であれば屋外でも旺盛に育ちます。 花後は油かすや骨粉を根元に追肥として与えて下さい。剪定に強いので、秋が早春に半分くらいに刈り込んで株の形を整えて下さい。 ■規格 黒色ビニール9cmポット ※観賞用・園芸用(非食用)として薬剤の管理を行っているハーブです。 ■苗に関しての疑問、まずはこちらから.... 初めてご利用の方へ(送料やお届け数量など) 栽培の基礎知識 苗が届いてから植付けまでの手順を知りたい 病気と害虫について知りたい ハゴロモジャスミンの育て方について知りたい 防虫ハーブにはどんものがありますか? 苗の状態や種の発芽に関する保障について コンパニオンプランツについて知りたい ■その他 ハゴロモジャスミン・ギャラリーハーブの苗 ハゴロモジャスミン Jasmine 学 名 Jasminum polyanthum 科 名 モクセイ科ソケイ属 種 類 つる性低木 原産地 中国 和 名 ソケイ、シロモッコウ 別 名 - 花 色 ホワイト 中国西南部からヒマラヤ、インド北部、アフガニスタン、イランにかけて分布しています。 アラビアジャスミンの近縁種で、とても香りのよい白色の花を、初夏から初秋まで沢山咲かせます。 蕾時に寒気にあうと早春の花が見られなくなることがあるので注意が必要です。また、日陰に置くと花つきが悪くなることがあります。 比較的に寒さに強く関東南部から南の地域では屋外でも冬越しします。 科名:モクセイ科ソケイ属、和名:ソケイ、シロモッコウ。 【特徴】 樹高・草丈: 200~300cm 種類:つる性常緑低木 開花時期:7月上旬~10月下旬 温度:半耐寒性(~-5度) 水やり:普通 日当たり:日なた...

ハーブの苗 「ローズマリー・モーツァルトブルー 9cmポット」(半匍匐性)

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

324

ハーブの苗 「ローズマリー・モーツァルトブルー 9cmポット」(半匍匐性)

◆ローズマリー全般の説明 地中海沿岸の乾燥地域に分布しています。シソ科マンネンロウ属の常緑低木で、数多くの変種と交配種があり、それぞれ香りや耐寒性に違いがあります。また、「樹形」「葉の形や色」「花の色」「茎」「根」などが異なります。 樹形は大きく3つのタイプに分けられます。 <立性タイプ>高さが1~2mほどで茎枝が上に向かって直立するか扇状に広がり気味に伸びるタイプで、生垣などに向いています。 <半匍匐性タイプ>茎枝が横方向に伸びたあと上方向に伸びるタイプです。 <匍匐性タイプ>高さがある石垣や鉢などに植え付けると茎枝が下方向に垂れさがるように伸びていくタイプで、吊り鉢にもできます。 ※ただし、気候や栽培条件によって樹高や樹形が変化することがあります。また、各タイプの中間的な樹形の品種もありますが、ご紹介する各ページでは大きく3つのタイプに分けています。 花は輪散花序の唇形花で、「青~紫色系」「桃色系」「白色系」などがあります。花期は秋から春ですが、品種によっては夏に多少咲くものもあります。 一部の品種を除き寒さにはあまり強くありません。半耐寒性の品種は東北以北や内陸部の寒さが厳しい地域においては生育が難しいです。寒さの厳しい地域ではアープという品種をお試しください。ただし、寒さや風、雪などの状況によりアープでも生育が難しい場合もあります。 ローズマリーは低木なので、成長がゆっくりです。特徴欄に表記している樹高になるには、かなりの年数が掛かります。また、株にボリュームを持たせる為には剪定を繰り返し、枝分かれをさせて、しっかりとした見栄えのする株に育てます。 大きく成長させたくなく場合は、剪定を行い樹形を整えながら成長をコントロールすることもできますが、年数がたつと基部から木質化してゴツゴツした感じに...

ハーブの苗 「ラベンダー・スイート(ヘテロフィラ) 9cmポット」

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

324

ハーブの苗 「ラベンダー・スイート(ヘテロフィラ) 9cmポット」

※当店ではラベンダーを下記の8つのグループに大別して ご紹介しています。 スパイカ系、ラバンジン系、プテロストエカス系、 ストエカス系、デンタータ系、カエトスタキス系、 スブヌダ系、その他 【栽培ポイント】 日当たりの良いところを好みます。水はけの良い土で栽培してください。 暑さには比較的強いですが、夏場は風通しの良いところのほうが株の傷みも少なくすみます。 水は過湿にならないよう、土が乾いたら与えてください。 降雨量の多い地域では水はけのよい畝を作って植え付けるか、斜面に植え付けるとよいです。 鉢植えにして水やりのコントロールをするのもよいでしょう。枯らす原因の多くは肥料の与えすぎと水のやり過ぎによることが多いです。 スイートラベンダーはスパイカ系やラバンジン系と比べると生育が早いです。 環境とタイミングがよければ、1年目から花穂をつけはじめ、2年目からは年に数回花穂をつけるようになります。開花後、そのつど枝を適度に間引き剪定し、追肥をすると周年開花しやすくなります。 初夏の花が終わったら剪定を兼ねて樹形を整えるために刈り込むのもよいでしょう。剪定することにより株の老化を防ぎ活性化させます。 半耐寒性ですので、冬は直植えのものは鉢上げして温室や屋内に移動させてください。 ■規格 黒色ビニール9cmポット ※観賞用・園芸用(非食用)として薬剤の管理を行っているハーブです。 ■苗に関しての疑問、まずはこちらから.... 初めてご利用の方へ(送料やお届け数量など) 栽培の基礎知識 苗が届いてから植付けまでの手順を知りたい 病気と害虫について知りたい ラベンダーの育て方について知りたい 防虫ハーブにはどんものがありますか? 苗の状態や種の発芽に関する保障について コンパニオンプランツについて知りたい ...

ハーブの苗 「ラベンダー・ナナロゼア 9cmポット」(スパイカ系)

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

324

ハーブの苗 「ラベンダー・ナナロゼア 9cmポット」(スパイカ系)

※当店ではラベンダーを下記の8つのグループに大別して ご紹介しています。 スパイカ系、ラバンジン系、プテロストエカス系、 ストエカス系、デンタータ系、カエトスタキス系、 スブヌダ系、その他 【栽培ポイント】 アルカリ性で肥沃でない土壌を好みます。日当たりがよく乾燥気味の方が適しています。降雨量の多い地域では水はけのよい畝を作って植え付けるか、斜面に植え付けるとよいです。鉢植えにして水やりのコントロールをするのもよいでしょう。枯らす原因の多くは肥料の与えすぎと水のやり過ぎによることが多いです。 スパイカ系ラベンダーは成長がゆっくりです。順調に育てば3年目の初夏には多くの花穂を付け見応えのある樹形に成長します。 1年目は剪定せずに株を大きく育てて下さい。 2年目は初夏に花穂を少し付けてくれます。2年目以降は剪定を年に2回行います。 1回目は開花後の花穂の刈り取り及び風通しを良くする「枝すかし」の剪定を行います。 2回目は暖地なら12月初旬、寒冷地では4月初旬頃に、枝先を整えるだけの軽い剪定を行います。 3年目以降は暖地では冬、寒冷地では春先に強剪定を行います。 スパイカ系ラベンダーは剪定することにより、株の老化を防ぎ活性化させます。活性化した株は毎年初夏に多くの花穂を付けてくれます。 また、スパイカ系は、高温や多湿などに弱く、梅雨の時期や真夏は注意が必要です。 香りの良いスパイカ系ラベンダーとラバンジン系ラベンダーを比べると、スパイカ系はの高温多湿への順応性が弱いので、関東以西の暖地地域ではスパイカ系のラベンダーは避けた方が良いでしょう。日本海側や内陸部で夏暑くならない地域であれば大丈夫です。 ■規格 黒色ビニール9cmポット ※食用として薬剤の管理を行っているハーブです。 ■苗に関しての疑問...

ハーブの苗 「ラベンダー・ストエカスアルバ 9cmポット」(ストエカス系)

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

324

ハーブの苗 「ラベンダー・ストエカスアルバ 9cmポット」(ストエカス系)

※当店ではラベンダーを下記の8つのグループに大別して ご紹介しています。 スパイカ系、ラバンジン系、プテロストエカス系、 ストエカス系、デンタータ系、カエトスタキス系、 スブヌダ系、その他 【栽培ポイント】 日当たりの良いところを好みます。水はけの良い土で栽培してください。 夏の蒸し暑さに弱いため、風通しの良い場所を選び、枝が密集しないように剪定を行ってください。 水は過湿にならないよう、土が乾いたら与えてください。 降雨量の多い地域では水はけのよい畝を作って植え付けるか、斜面に植え付けるとよいです。 鉢植えにして水やりのコントロールをするのもよいでしょう。枯らす原因の多くは肥料の与えすぎと水のやり過ぎによることが多いです。 ストエカス系ラベンダーはスパイカ系やラバンジン系と比べると生育が早いです。 環境とタイミングがよければ、1年目から花穂をつけはじめ、2年目からは株も大きくなり花穂も多くつけるようになります。 開花後は2分の1に剪定し、秋までに刈り込んで枝を整えて下さい。 剪定することにより株の老化を防ぎ活性化させます。 半耐寒性ですので、冬は直植えのものは鉢上げして温室や屋内に移動させてください。 ■規格 黒色ビニール9cmポット ※観賞用・園芸用(非食用)として薬剤の管理を行っているハーブです。 ■苗に関しての疑問、まずはこちらから.... 初めてご利用の方へ(送料やお届け数量など) 栽培の基礎知識 苗が届いてから植付けまでの手順を知りたい 病気と害虫について知りたい ラベンダーの育て方について知りたい 防虫ハーブにはどんものがありますか? 苗の状態や種の発芽に関する保障について コンパニオンプランツについて知りたい ■その他 ストエカスラベンダーアルバ・ギャラリーハーブの苗 ストエカス系...

ハーブの苗 「ラベンダー・スパイカナナ 9cmポット」(スパイカ系)

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

324

ハーブの苗 「ラベンダー・スパイカナナ 9cmポット」(スパイカ系)

※当店ではラベンダーを下記の8つのグループに大別して ご紹介しています。 スパイカ系、ラバンジン系、プテロストエカス系、 ストエカス系、デンタータ系、カエトスタキス系、 スブヌダ系、その他 【栽培ポイント】 アルカリ性で肥沃でない土壌を好みます。日当たりがよく乾燥気味の方が適しています。降雨量の多い地域では水はけのよい畝を作って植え付けるか、斜面に植え付けるとよいです。鉢植えにして水やりのコントロールをするのもよいでしょう。枯らす原因の多くは肥料の与えすぎと水のやり過ぎによることが多いです。 スパイカ系ラベンダーは成長がゆっくりです。順調に育てば3年目の初夏には多くの花穂を付け見応えのある樹形に成長します。 1年目は剪定せずに株を大きく育てて下さい。 2年目は初夏に花穂を少し付けてくれます。2年目以降は剪定を年に2回行います。 1回目は開花後の花穂の刈り取り及び風通しを良くする「枝すかし」の剪定を行います。 2回目は暖地なら12月初旬、寒冷地では4月初旬頃に、枝先を整えるだけの軽い剪定を行います。 3年目以降は暖地では冬、寒冷地では春先に強剪定を行います。 スパイカ系ラベンダーは剪定することにより、株の老化を防ぎ活性化させます。活性化した株は毎年初夏に多くの花穂を付けてくれます。 また、スパイカ系は、高温や多湿などに弱く、梅雨の時期や真夏は注意が必要です。 香りの良いスパイカ系ラベンダーとラバンジン系ラベンダーを比べると、スパイカ系はの高温多湿への順応性が弱いので、関東以西の暖地地域ではスパイカ系のラベンダーは避けた方が良いでしょう。日本海側や内陸部で夏暑くならない地域であれば大丈夫です。 ■規格 黒色ビニール9cmポット ※食用として薬剤の管理を行っているハーブです。 ■苗に関しての疑問...

ハーブの苗 「ローズマリー・ミスジェサップ 9cmポット」(立性)

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

324

ハーブの苗 「ローズマリー・ミスジェサップ 9cmポット」(立性)

◆ローズマリー全般の説明 地中海沿岸の乾燥地域に分布しています。シソ科マンネンロウ属の常緑低木で、数多くの変種と交配種があり、それぞれ香りや耐寒性に違いがあります。また、「樹形」「葉の形や色」「花の色」「茎」「根」などが異なります。 樹形は大きく3つのタイプに分けられます。 <立性タイプ>高さが1~2mほどで茎枝が上に向かって直立するか扇状に広がり気味に伸びるタイプで、生垣などに向いています。 <半匍匐性タイプ>茎枝が横方向に伸びたあと上方向に伸びるタイプです。 <匍匐性タイプ>高さがある石垣や鉢などに植え付けると茎枝が下方向に垂れさがるように伸びていくタイプで、吊り鉢にもできます。 ※ただし、気候や栽培条件によって樹高や樹形が変化することがあります。また、各タイプの中間的な樹形の品種もありますが、ご紹介する各ページでは大きく3つのタイプに分けています。 花は輪散花序の唇形花で、「青~紫色系」「桃色系」「白色系」などがあります。花期は秋から春ですが、品種によっては夏に多少咲くものもあります。 一部の品種を除き寒さにはあまり強くありません。半耐寒性の品種は東北以北や内陸部の寒さが厳しい地域においては生育が難しいです。寒さの厳しい地域ではアープという品種をお試しください。ただし、寒さや風、雪などの状況に よりアープでも生育が難しい場合もあります。 ローズマリーは低木なので、成長がゆっくりです。特徴欄に表記している樹高になるには、かなりの年数が掛かります。また、株にボリュームを持たせる為には剪定を繰り返し、枝分かれをさせて、しっかりとした見栄えのする株に育て ます。 大きく成長させたくなく場合は、剪定を行い樹形を整えながら成長をコントロールすることもできますが、年数がたつと基部から木質化してゴツゴツした感...

ハーブの苗 「ラベンダー・ミスキャサリン 9cmポット」(スパイカ系)

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

324

ハーブの苗 「ラベンダー・ミスキャサリン 9cmポット」(スパイカ系)

※当店ではラベンダーを下記の8つのグループに大別して ご紹介しています。 スパイカ系、ラバンジン系、プテロストエカス系、 ストエカス系、デンタータ系、カエトスタキス系、 スブヌダ系、その他 【栽培ポイント】 アルカリ性で肥沃でない土壌を好みます。日当たりがよく乾燥気味の方が適しています。降雨量の多い地域では水はけのよい畝を作って植え付けるか、斜面に植え付けるとよいです。鉢植えにして水やりのコントロールをするのもよいでしょう。枯らす原因の多くは肥料の与えすぎと水のやり過ぎによることが多いです。 スパイカ系ラベンダーは成長がゆっくりです。順調に育てば3年目の初夏には多くの花穂を付け見応えのある樹形に成長します。 1年目は剪定せずに株を大きく育てて下さい。 2年目は初夏に花穂を少し付けてくれます。2年目以降は剪定を年に2回行います。 1回目は開花後の花穂の刈り取り及び風通しを良くする「枝すかし」の剪定を行います。 2回目は暖地なら12月初旬、寒冷地では4月初旬頃に、枝先を整えるだけの軽い剪定を行います。 3年目以降は暖地では冬、寒冷地では春先に強剪定を行います。 スパイカ系ラベンダーは剪定することにより、株の老化を防ぎ活性化させます。活性化した株は毎年初夏に多くの花穂を付けてくれます。 また、スパイカ系は、高温や多湿などに弱く、梅雨の時期や真夏は注意が必要です。 香りの良いスパイカ系ラベンダーとラバンジン系ラベンダーを比べると、スパイカ系はの高温多湿への順応性が弱いので、関東以西の暖地地域ではスパイカ系のラベンダーは避けた方が良いでしょう。日本海側や内陸部で夏暑くならない地域であれば大丈夫です。 ■規格 黒色ビニール9cmポット ※食用として薬剤の管理を行っているハーブです。 ■苗に関しての疑問...

ハーブの苗 「ラベンダー・メイレット 9cmポット」(スパイカ系)

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

324

ハーブの苗 「ラベンダー・メイレット 9cmポット」(スパイカ系)

※当店ではラベンダーを下記の8つのグループに大別して ご紹介しています。 スパイカ系、ラバンジン系、プテロストエカス系、 ストエカス系、デンタータ系、カエトスタキス系、 スブヌダ系、その他 【栽培ポイント】 アルカリ性で肥沃でない土壌を好みます。日当たりがよく乾燥気味の方が適しています。降雨量の多い地域では水はけのよい畝を作って植え付けるか、斜面に植え付けるとよいです。鉢植えにして水やりのコントロールをするのもよいでしょう。枯らす原因の多くは肥料の与えすぎと水のやり過ぎによることが多いです。 スパイカ系ラベンダーは成長がゆっくりです。順調に育てば3年目の初夏には多くの花穂を付け見応えのある樹形に成長します。 1年目は剪定せずに株を大きく育てて下さい。 2年目は初夏に花穂を少し付けてくれます。2年目以降は剪定を年に2回行います。 1回目は開花後の花穂の刈り取り及び風通しを良くする「枝すかし」の剪定を行います。 2回目は暖地なら12月初旬、寒冷地では4月初旬頃に、枝先を整えるだけの軽い剪定を行います。 3年目以降は暖地では冬、寒冷地では春先に強剪定を行います。 スパイカ系ラベンダーは剪定することにより、株の老化を防ぎ活性化させます。活性化した株は毎年初夏に多くの花穂を付けてくれます。 また、スパイカ系は、高温や多湿などに弱く、梅雨の時期や真夏は注意が必要です。 香りの良いスパイカ系ラベンダーとラバンジン系ラベンダーを比べると、スパイカ系はの高温多湿への順応性が弱いので、関東以西の暖地地域ではスパイカ系のラベンダーは避けた方が良いでしょう。日本海側や内陸部で夏暑くならない地域であれば大丈夫です。 ■規格 黒色ビニール9cmポット ※食用として薬剤の管理を行っているハーブです。 ■苗に関しての疑問...

ハーブの苗 「ラベンダー・ディリーディリー 9cmポット」(ラバンジン系)

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

324

ハーブの苗 「ラベンダー・ディリーディリー 9cmポット」(ラバンジン系)

※当店ではラベンダーを下記の8つのグループに大別して ご紹介しています。 スパイカ系、ラバンジン系、プテロストエカス系、 ストエカス系、デンタータ系、カエトスタキス系、 スブヌダ系、その他 【栽培ポイント】 アルカリ性で肥沃でない土壌を好みます。日当たりがよく乾燥気味の方が適しています。降雨量の多い地域では水はけのよい畝を作って植え付けるか、斜面に植え付けるとよいです。鉢植えにして水やりのコントロールをするのもよいでしょう。枯らす原因の多くは肥料の与えすぎと水のやり過ぎによることが多いです。 ラバンジン系は、高温や多湿などにやや弱いところがあり、梅雨の時期や真夏は注意が必要です。また、耐寒性は強いのですが、マイナス10度を下回ると乾寒風で枝が枯死することがあるので、防寒対策が必要になります。 香りの良いスパイカ系ラベンダーとラバンジン系ラベンダーを比べるとラバンジン系の方がの高温多湿への順応性が良いので、関東以西の暖地地域ではラバンジン系のラベンダーを選択した方が良いでしょう。 ラバンジン系ラベンダーは成長がゆっくりです。順調に育てば3年目の初夏には多くの花穂を付け見応えのある樹形に成長します。 1年目は剪定せずに株を大きく育てて下さい。 2年目は初夏に花穂を少し付けてくれます。2年目以降は剪定を年に2回行います。 1回目は開花後の花穂の刈り取り及び風通しを良くする「枝すかし」の剪定を行います。 2回目は暖地なら12月初旬、寒冷地では4月初旬頃に、枝先を整えるだけの軽い剪定を行います。 3年目以降は暖地では冬、寒冷地なら春先に強剪定を行います。 ラバンジン系ラベンダーは剪定することにより、株の老化を防ぎ活性化させます。活性化した株は毎年初夏に多くの花穂を付けてくれます。 ■規格 黒色ビニール9cmポット ...

ハーブの苗 「ラベンダー・エーデルワイスホワイト 9cmポット」(ラバンジン系)

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

324

ハーブの苗 「ラベンダー・エーデルワイスホワイト 9cmポット」(ラバンジン系)

※当店ではラベンダーを下記の8つのグループに大別して ご紹介しています。 スパイカ系、ラバンジン系、プテロストエカス系、 ストエカス系、デンタータ系、カエトスタキス系、 スブヌダ系、その他 【栽培ポイント】 アルカリ性で肥沃でない土壌を好みます。日当たりがよく乾燥気味の方が適しています。降雨量の多い地域では水はけのよい畝を作って植え付けるか、斜面に植え付けるとよいです。鉢植えにして水やりのコントロールをするのもよいでしょう。枯らす原因の多くは肥料の与えすぎと水のやり過ぎによることが多いです。 ラバンジン系は、高温や多湿などにやや弱いところがあり、梅雨の時期や真夏は注意が必要です。また、耐寒性は強いのですが、マイナス10度を下回ると乾寒風で枝が枯死することがあるので、防寒対策が必要になります。 香りの良いスパイカ系ラベンダーとラバンジン系ラベンダーを比べるとラバンジン系の方がの高温多湿への順応性が良いので、関東以西の暖地地域ではラバンジン系のラベンダーを選択した方が良いでしょう。 ラバンジン系ラベンダーは成長がゆっくりです。順調に育てば3年目の初夏には多くの花穂を付け見応えのある樹形に成長します。 1年目は剪定せずに株を大きく育てて下さい。 2年目は初夏に花穂を少し付けてくれます。2年目以降は剪定を年に2回行います。 1回目は開花後の花穂の刈り取り及び風通しを良くする「枝すかし」の剪定を行います。 2回目は暖地なら12月初旬、寒冷地では4月初旬頃に、枝先を整えるだけの軽い剪定を行います。 3年目以降は暖地では冬、寒冷地なら春先に強剪定を行います。 ラバンジン系ラベンダーは剪定することにより、株の老化を防ぎ活性化させます。活性化した株は毎年初夏に多くの花穂を付けてくれます。 ■栽培地 静岡県■規格 ...

ハーブの苗 「ラベンダー・ココナッツアイス 9cmポット」(スパイカ系)

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

324

ハーブの苗 「ラベンダー・ココナッツアイス 9cmポット」(スパイカ系)

※当店ではラベンダーを下記の8つのグループに大別して ご紹介しています。 スパイカ系、ラバンジン系、プテロストエカス系、 ストエカス系、デンタータ系、カエトスタキス系、 スブヌダ系、その他 【栽培ポイント】 アルカリ性で肥沃でない土壌を好みます。日当たりがよく乾燥気味の方が適しています。降雨量の多い地域では水はけのよい畝を作って植え付けるか、斜面に植え付けるとよいです。鉢植えにして水やりのコントロールをするのもよいでしょう。枯らす原因の多くは肥料の与えすぎと水のやり過ぎによることが多いです。 スパイカ系ラベンダーは成長がゆっくりです。順調に育てば3年目の初夏には多くの花穂を付け見応えのある樹形に成長します。 1年目は剪定せずに株を大きく育てて下さい。 2年目は初夏に花穂を少し付けてくれます。2年目以降は剪定を年に2回行います。 1回目は開花後の花穂の刈り取り及び風通しを良くする「枝すかし」の剪定を行います。 2回目は暖地なら12月初旬、寒冷地では4月初旬頃に、枝先を整えるだけの軽い剪定を行います。 3年目以降は暖地では冬、寒冷地では春先に強剪定を行います。 スパイカ系ラベンダーは剪定することにより、株の老化を防ぎ活性化させます。活性化した株は毎年初夏に多くの花穂を付けてくれます。 また、スパイカ系は、高温や多湿などに弱く、梅雨の時期や真夏は注意が必要です。 香りの良いスパイカ系ラベンダーとラバンジン系ラベンダーを比べると、スパイカ系はの高温多湿への順応性が弱いので、関東以西の暖地地域ではスパイカ系のラベンダーは避けた方が良いでしょう。日本海側や内陸部で夏暑くならない地域であれば大丈夫です。 ■規格 黒色ビニール9cmポット ※食用として薬剤の管理を行っているハーブです。 ■苗に関しての疑問...

ハーブの苗 「ローズマリー・プロストラタス(クリーピング) 9cmポット」(匍匐性)

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

324

ハーブの苗 「ローズマリー・プロストラタス(クリーピング) 9cmポット」(匍匐性)

◆ローズマリー全般の説明 地中海沿岸の乾燥地域に分布しています。シソ科マンネンロウ属の常緑低木で、数多くの変種と交配種があり、それぞれ香りや耐寒性に違いがあります。また、「樹形」「葉の形や色」「花の色」「茎」「根」などが異なります。 樹形は大きく3つのタイプに分けられます。 <立性タイプ>高さが1~2mほどで茎枝が上に向かって直立するか扇状に広がり気味に伸びるタイプで、生垣などに向いています。 <半匍匐性タイプ>茎枝が横方向に伸びたあと上方向に伸びるタイプです。 <匍匐性タイプ>高さがある石垣や鉢などに植え付けると茎枝が下方向に垂れさがるように伸びていくタイプで、吊り鉢にもできます。 ※ただし、気候や栽培条件によって樹高や樹形が変化することがあります。また、各タイプの中間的な樹形の品種もありますが、ご紹介する各ページでは大きく3つのタイプに分けています。 花は輪散花序の唇形花で、「青~紫色系」「桃色系」「白色系」などがあります。花期は秋から春ですが、品種によっては夏に多少咲くものもあります。 一部の品種を除き寒さにはあまり強くありません。半耐寒性の品種は東北以北や内陸部の寒さが厳しい地域においては生育が難しいです。寒さの厳しい地域ではアープという品種をお試しください。ただし、寒さや風、雪などの状況によりアープでも生育が難しい場合もあります。 ローズマリーは低木なので、成長がゆっくりです。特徴欄に表記している樹高になるには、かなりの年数が掛かります。また、株にボリュームを持たせる為には剪定を繰り返し、枝分かれをさせて、しっかりとした見栄えのする株に育てます。 大きく成長させたくなく場合は、剪定を行い樹形を整えながら成長をコントロールすることもできますが、年数がたつと基部から木質化してゴツゴツした感じに...

ハーブの苗 「ローズマリー・セバンシー(セブアンシス) 9cmポット」(半匍匐性)

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

324

ハーブの苗 「ローズマリー・セバンシー(セブアンシス) 9cmポット」(半匍匐性)

◆ローズマリー全般の説明 地中海沿岸の乾燥地域に分布しています。シソ科マンネンロウ属の常緑低木で、数多くの変種と交配種があり、それぞれ香りや耐寒性に違いがあります。また、「樹形」「葉の形や色」「花の色」「茎」「根」などが異なります。 樹形は大きく3つのタイプに分けられます。 <立性タイプ>高さが1~2mほどで茎枝が上に向かって直立するか扇状に広がり気味に伸びるタイプで、生垣などに向いています。 <半匍匐性タイプ>茎枝が横方向に伸びたあと上方向に伸びるタイプです。 <匍匐性タイプ>高さがある石垣や鉢などに植え付けると茎枝が下方向に垂れさがるように伸びていくタイプで、吊り鉢にもできます。 ※ただし、気候や栽培条件によって樹高や樹形が変化することがあります。また、各タイプの中間的な樹形の品種もありますが、ご紹介する各ページでは大きく3つのタイプに分けています。 花は輪散花序の唇形花で、「青~紫色系」「桃色系」「白色系」などがあります。花期は秋から春ですが、品種によっては夏に多少咲くものもあります。 一部の品種を除き寒さにはあまり強くありません。半耐寒性の品種は東北以北や内陸部の寒さが厳しい地域においては生育が難しいです。寒さの厳しい地域ではアープという品種をお試しください。ただし、寒さや風、雪などの状況によりアープでも生育が難しい場合もあります。 ローズマリーは低木なので、成長がゆっくりです。特徴欄に表記している樹高になるには、かなりの年数が掛かります。また、株にボリュームを持たせる為には剪定を繰り返し、枝分かれをさせて、しっかりとした見栄えのする株に育てます。 大きく成長させたくなく場合は、剪定を行い樹形を整えながら成長をコントロールすることもできますが、年数がたつと基部から木質化してゴツゴツした感じに...

ハーブの苗 「ラベンダー・ストエカス(イタリアンラヘンダー、フレンチ) 9cmポット」(ストエカス系)

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

324

ハーブの苗 「ラベンダー・ストエカス(イタリアンラヘンダー、フレンチ) 9cmポット」(ストエカス系)

イタリアンラヘンダー、フレンチラベンダーとも呼ばれます。 ※当店ではラベンダーを下記の8つのグループに大別して ご紹介しています。 スパイカ系、ラバンジン系、プテロストエカス系、 ストエカス系、デンタータ系、カエトスタキス系、 スブヌダ系、その他 【栽培ポイント】 日当たりの良いところを好みます。水はけの良い土で栽培してください。 夏の蒸し暑さに弱いため、風通しの良い場所を選び、枝が密集しないように剪定を行ってください。 水は過湿にならないよう、土が乾いたら与えてください。 降雨量の多い地域では水はけのよい畝を作って植え付けるか、斜面に植え付けるとよいです。 鉢植えにして水やりのコントロールをするのもよいでしょう。枯らす原因の多くは肥料の与えすぎと水のやり過ぎによることが多いです。 ストエカス系ラベンダーはスパイカ系やラバンジン系と比べると生育が早いです。 環境とタイミングがよければ、1年目から花穂をつけはじめ、2年目からは株も大きくなり花穂も多くつけるようになります。 開花後は2分の1に剪定し、秋までに刈り込んで枝を整えて下さい。 剪定することにより株の老化を防ぎ活性化させます。 半耐寒性ですので、冬は直植えのものは鉢上げして温室や屋内に移動させてください。 ■規格 黒色ビニール9cmポット ※観賞用・園芸用(非食用)として薬剤の管理を行っているハーブです。 ■苗に関しての疑問、まずはこちらから.... 初めてご利用の方へ(送料やお届け数量など) 栽培の基礎知識 苗が届いてから植付けまでの手順を知りたい 病気と害虫について知りたい ラベンダーの育て方について知りたい 防虫ハーブにはどんものがありますか? 苗の状態や種の発芽に関する保障について コンパニオンプランツについて知りたいハーブの苗...

ハーブの苗 「ラベンダー・フレンチ(デンタータ) 9cmポット」(デンタータ系)

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

324

ハーブの苗 「ラベンダー・フレンチ(デンタータ) 9cmポット」(デンタータ系)

海外では一般的にフレンチラベンダーと呼ばれていますが、日本ではデンタータラベンダーやフリンジドラベンダーと呼ばれています。 ※当店ではラベンダーを下記の8つのグループに大別して ご紹介しています。 スパイカ系、ラバンジン系、プテロストエカス系、 ストエカス系、デンタータ系、カエトスタキス系、 スブヌダ系、その他 【栽培ポイント】 日当たりの良いところを好みます。水はけの良い土で栽培してください。 暑さには比較的強いですが、夏場は風通しの良いところのほうが株の傷みも少なくすみます。 水は過湿にならないよう、土が乾いたら与えてください。 降雨量の多い地域では水はけのよい畝を作って植え付けるか、斜面に植え付けるとよいです。 鉢植えにして水やりのコントロールをするのもよいでしょう。枯らす原因の多くは肥料の与えすぎと水のやり過ぎによることが多いです。 デンタータ系ラベンダーはスパイカ系やラバンジン系と比べると生育が早いです。 環境とタイミングがよければ、1年目から花穂をつけはじめ、2年目からは年に数回花穂をつけるようになります。開花後、そのつど枝を適度に間引き剪定し、追肥をすると周年開花しやすくなります。 初夏の花が終わったら剪定を兼ねて樹形を整えるために刈り込むのもよいでしょう。剪定することにより株の老化を防ぎ活性化させます。 非耐寒性ですので、冬は直植えのものは鉢上げして温室や屋内に移動させてください。 ■規格 黒色ビニール9cmポット ※観賞用・園芸用(非食用)として薬剤の管理を行っているハーブです。 ■苗に関しての疑問、まずはこちらから.... 初めてご利用の方へ(送料やお届け数量など) 栽培の基礎知識 苗が届いてから植付けまでの手順を知りたい 病気と害虫について知りたい...

ハーブの苗 「クリスピュームレモンゼラニウム(ペラルゴニウム) 9cmポット」

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

324

ハーブの苗 「クリスピュームレモンゼラニウム(ペラルゴニウム) 9cmポット」

【栽培のポイント】 丈夫で育てやすいです。 充分な日当たりを好み、水はけのよい肥沃な土で旺盛に育ちます。高温多湿の場所がやや苦手で、夏は乾燥気味にしてください。 非耐寒性としていますが、寒さには比較的強く関東以西の暖地では屋外でも冬越します。その他の地域では鉢植えにして冬は温室か屋内に取り込み管理してください。 春から成長が旺盛になるので、肥料切れに注意してください。 樹勢は強いのですが、4~5年で老化するので、剪定や植え替えすることにより再度樹勢を取り戻してください。 剪定しないと枝の色が茶褐色に変わり老化が進み、葉も小さくなります。剪定は開花後の初夏から秋に収穫を兼ねて、地面から5~10cm残して切ります。 ◆センテッドゼラニウムとは センテッドゼラニウムは、フウロソウ科ペラルゴニウム属で、およそ600種あるといわれています。ペラルゴニウム属は大きく4つのグループに分けられ、その中の1つのグループが葉に香りを持つセンテッドゼラニウムの仲間になります。かつて、この植物が南アフリカよりヨーロッパに紹介された時は、ゼラニウム属に分類されていましたが、のちにペラルゴニウム属として独立しました。そのため、最初の言い方が未だに残っていて、ペラルゴニウムとゼラニウムのふたとおりの呼び方がなされています。 多年草で匍匐性と立性のものがあります。数年すると木質化し低木となるものもあります。数多くの原種と交配種があり、葉に強い芳香がありますが、花にはほとんど香りはありません。葉は触れたり揉んだりすると強く香ります。その香りはバラ様の香りを主として、果物やスパイス様の香りなどさまざまで、形や大きさもさまざまです。花も、色や大きさ形が様々で、5つのガク片と花弁によってできています。通常上弁2枚は他の3枚と異なり、模様が入ったり、色が異なっていたりします...

ハーブの苗 「アターオブローゼズゼラニウム(アッタルローズ) 9cmポット」

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

453

ハーブの苗 「アターオブローゼズゼラニウム(アッタルローズ) 9cmポット」

【栽培のポイント】 丈夫で育てやすいです。 充分な日当たりを好み、水はけのよい肥沃な土で旺盛に育ちます。高温多湿の場所がやや苦手で、夏は乾燥気味にしてください。 非耐寒性としていますが、寒さには比較的強く関東以西の暖地では屋外でも冬越します。その他の地域では鉢植えにして冬は温室か屋内に取り込み管理してください。 春から成長が旺盛になるので、肥料切れに注意してください。 樹勢は強いのですが、4~5年で老化するので、剪定や植え替えすることにより再度樹勢を取り戻してください。 剪定しないと枝の色が茶褐色に変わり老化が進み、葉も小さくなります。剪定は開花後の初夏から秋に収穫を兼ねて、地面から5~10cm残して切ります。 ◆センテッドゼラニウムとは センテッドゼラニウムは、フウロソウ科ペラルゴニウム属で、およそ600種あるといわれています。ペラルゴニウム属は大きく4つのグループに分けられ、その中の1つのグループが葉に香りを持つセンテッドゼラニウムの仲間になります。かつて、この植物が南アフリカよりヨーロッパに紹介された時は、ゼラニウム属に分類されていましたが、のちにペラルゴニウム属として独立しました。そのため、最初の言い方が未だに残っていて、ペラルゴニウムとゼラニウムのふたとおりの呼び方がなされています。 多年草で匍匐性と立性のものがあります。数年すると木質化し低木となるものもあります。数多くの原種と交配種があり、葉に強い芳香がありますが、花にはほとんど香りはありません。葉は触れたり揉んだりすると強く香ります。その香りはバラ様の香りを主として、果物やスパイス様の香りなどさまざまで、形や大きさもさまざまです。花も、色や大きさ形が様々で、5つのガク片と花弁によってできています。通常上弁2枚は他の3枚と異なり、模様が入ったり、色が異なっていたりします...

ハーブの苗 「チェリーセージ(レッド) 9cmポット」

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

324

ハーブの苗 「チェリーセージ(レッド) 9cmポット」

◆セージ全般の説明セージはシソ科サルビア属に属しサルビアの仲間になります。学名に付く[Salvia]はラテン語で「治癒する」を意味するSalvereに由来します。 セージ類は大きく分けて、メディカル用と観賞用があります。 メディカル用の多くにはメディカルを意味する [Salvia officnalis]という学名が付けられています。これらの品種は、古くから料理やお茶などに利用されてきました。 メディカル用セージ類には変種や栽培種が多く有ります。葉の色が黄色のゴールデンセージや紫がかったパープルセージ、緑色とクリームと赤色の3色の混じったトリカラーセージ、また葉の形や大きさもいろいろなものがあり、大変美しい品種が多いです。 また、 [Salvia officnalis]ではありませんが、クラリセージ[Salvia sclarea]、スパニッシュセージ[Salvia lavandulaefolia]がメディカル用のセージに分類されます。 観賞用のセージは、学名が [Salvia officnalis]ではなく[Salvia ○○○]となります。厳密にはセージ類と言うよりは、サルビア類と言う方が正しいのかもしれませんが、古くからセージの名がつけられているため、当店でもセージ類に分類をしています。 なお、エルサレムセージ(シソ科フロミス属)、ロシアンセージ(シソ科ペロフスキア属)は、シソ科サルビア属とは全く別のものになりますが、全体にセージに良く似ている為に「セージ」の名が付いたと思われます。これらの品種も当店ではセージ類に分類しています。 【栽培のポイント】 日当たりのよい肥沃な場所を好みます。日陰では徒長し、間延びし軟弱になることがあるので注意してください。 開花前の初夏までに1~2回剪定を行い高さを抑えると綺麗に花穂を付けてくれます...

ハーブの苗 「スペアミント 9cmポット」

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

324

ハーブの苗 「スペアミント 9cmポット」

--ミントの説明-- ミント類は自然雑種が多く、かつては数百種に分かれていましたが、最近では約25種に整理されています。 大別するとペパーミント系、スペアミント系、アップルミント系、その他に分けられます。 全草に精油分が含まれ、品種によって多様な香りを楽しむことができます。 ほとんどの品種は繁殖力が旺盛で地下茎で横に広がります(品種によっては、この限りでないものもあります)。 【栽培のポイント】 やや湿り気のある「半日陰」から「日なた」まで容易に栽培でき、アルカリ性の土を好みます。耐寒性はありますが、夏の過乾や過湿にはやや弱いところがあります。蒸れや病気を防ぐために、密生した葉や茎は収穫を兼ねて茎を刈り取って内部の風通しと日当たりを良くします。 ミント類は成長が旺盛で、地下茎がよく伸びて株が生い茂ります。広がって困る時はプランターや大きな鉢で栽培するか、地植えした周りに地下1mほどの遮蔽壁で囲うとよいでしょう。また、ランナーも時々整理してください。 地植えの場合は根付くまでは水をたっぷりと与え、あとは自然にまかせます。夏の乾燥には注意が必要で、葉が黄色になってきたら赤信号です。 鉢植えの場合は、土の表面が乾燥したら鉢底から水が出るくらい、たっぷりと水やりしてください。水やりの時間帯は出来る限り朝、無理なら夕方与えてください。 肥料は春の芽が動き始める頃に与える他、花後にお礼肥を与えます。すでに肥料が入った鉢植えを利用した場合は、苗のようすを見ながら化成肥料などを与えてください。チッソ分が多いと病気に掛かりやすくなるので注意してください。 品種間で交配しやすいです。形態や性質を維持するには、株分けや挿し木によって増やすとよいでしょう。 株の更新は鉢植えでは毎年、地植えでは、2~3年に1回行います。 さび病が発生したら株を処分するか...

ハーブの苗 「レディープリマスゼラニウム 9cmポット」

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

324

ハーブの苗 「レディープリマスゼラニウム 9cmポット」

【栽培のポイント】 丈夫で育てやすいです。 充分な日当たりを好み、水はけのよい肥沃な土で旺盛に育ちます。高温多湿の場所がやや苦手で、夏は乾燥気味にしてください。 非耐寒性としていますが、寒さには比較的強く関東以西の暖地では屋外でも冬越します。その他の地域では鉢植えにして冬は温室か屋内に取り込み管理してください。 春から成長が旺盛になるので、肥料切れに注意してください。 樹勢は強いのですが、4~5年で老化するので、剪定や植え替えすることにより再度樹勢を取り戻してください。 剪定しないと枝の色が茶褐色に変わり老化が進み、葉も小さくなります。剪定は開花後の初夏から秋に収穫を兼ねて、地面から5~10cm残して切ります。 ◆センテッドゼラニウムとは センテッドゼラニウムは、フウロソウ科ペラルゴニウム属で、およそ600種あるといわれています。ペラルゴニウム属は大きく4つのグループに分けられ、その中の1つのグループが葉に香りを持つセンテッドゼラニウムの仲間になります。かつて、この植物が南アフリカよりヨーロッパに紹介された時は、ゼラニウム属に分類されていましたが、のちにペラルゴニウム属として独立しました。そのため、最初の言い方が未だに残っていて、ペラルゴニウムとゼラニウムのふたとおりの呼び方がなされています。 多年草で匍匐性と立性のものがあります。数年すると木質化し低木となるものもあります。数多くの原種と交配種があり、葉に強い芳香がありますが、花にはほとんど香りはありません。葉は触れたり揉んだりすると強く香ります。その香りはバラ様の香りを主として、果物やスパイス様の香りなどさまざまで、形や大きさもさまざまです。花も、色や大きさ形が様々で、5つのガク片と花弁によってできています。通常上弁2枚は他の3枚と異なり、模様が入ったり、色が異なっていたりします...

ハーブの苗 「ミセステイラーゼラニウム 9cmポット」

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

453

ハーブの苗 「ミセステイラーゼラニウム 9cmポット」

【栽培のポイント】 丈夫で育てやすいです。 充分な日当たりを好み、水はけのよい肥沃な土で旺盛に育ちます。高温多湿の場所がやや苦手で、夏は乾燥気味にしてください。 非耐寒性としていますが、寒さには比較的強く関東以西の暖地では屋外でも冬越します。その他の地域では鉢植えにして冬は温室か屋内に取り込み管理してください。 春から成長が旺盛になるので、肥料切れに注意してください。 樹勢は強いのですが、4~5年で老化するので、剪定や植え替えすることにより再度樹勢を取り戻してください。 剪定しないと枝の色が茶褐色に変わり老化が進み、葉も小さくなります。剪定は開花後の初夏から秋に収穫を兼ねて、地面から5~10cm残して切ります。 ◆センテッドゼラニウムとは センテッドゼラニウムは、フウロソウ科ペラルゴニウム属で、およそ600種あるといわれています。ペラルゴニウム属は大きく4つのグループに分けられ、その中の1つのグループが葉に香りを持つセンテッドゼラニウムの仲間になります。かつて、この植物が南アフリカよりヨーロッパに紹介された時は、ゼラニウム属に分類されていましたが、のちにペラルゴニウム属として独立しました。そのため、最初の言い方が未だに残っていて、ペラルゴニウムとゼラニウムのふたとおりの呼び方がなされています。 多年草で匍匐性と立性のものがあります。数年すると木質化し低木となるものもあります。数多くの原種と交配種があり、葉に強い芳香がありますが、花にはほとんど香りはありません。葉は触れたり揉んだりすると強く香ります。その香りはバラ様の香りを主として、果物やスパイス様の香りなどさまざまで、形や大きさもさまざまです。花も、色や大きさ形が様々で、5つのガク片と花弁によってできています。通常上弁2枚は他の3枚と異なり、模様が入ったり、色が異なっていたりします...

ハーブの苗 「ヘーゼルナッツゼラニウム 9cmポット」

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

324

ハーブの苗 「ヘーゼルナッツゼラニウム 9cmポット」

【栽培のポイント】 丈夫で育てやすいです。 充分な日当たりを好み、水はけのよい肥沃な土で旺盛に育ちます。高温多湿の場所がやや苦手で、夏は乾燥気味にしてください。 非耐寒性としていますが、寒さには比較的強く関東以西の暖地では屋外でも冬越します。その他の地域では鉢植えにして冬は温室か屋内に取り込み管理してください。 春から成長が旺盛になるので、肥料切れに注意してください。 樹勢は強いのですが、4~5年で老化するので、剪定や植え替えすることにより再度樹勢を取り戻してください。 剪定しないと枝の色が茶褐色に変わり老化が進み、葉も小さくなります。剪定は開花後の初夏から秋に収穫を兼ねて、地面から5~10cm残して切ります。 ◆センテッドゼラニウムとは センテッドゼラニウムは、フウロソウ科ペラルゴニウム属で、およそ600種あるといわれています。ペラルゴニウム属は大きく4つのグループに分けられ、その中の1つのグループが葉に香りを持つセンテッドゼラニウムの仲間になります。かつて、この植物が南アフリカよりヨーロッパに紹介された時は、ゼラニウム属に分類されていましたが、のちにペラルゴニウム属として独立しました。そのため、最初の言い方が未だに残っていて、ペラルゴニウムとゼラニウムのふたとおりの呼び方がなされています。 多年草で匍匐性と立性のものがあります。数年すると木質化し低木となるものもあります。数多くの原種と交配種があり、葉に強い芳香がありますが、花にはほとんど香りはありません。葉は触れたり揉んだりすると強く香ります。その香りはバラ様の香りを主として、果物やスパイス様の香りなどさまざまで、形や大きさもさまざまです。花も、色や大きさ形が様々で、5つのガク片と花弁によってできています。通常上弁2枚は他の3枚と異なり、模様が入ったり、色が異なっていたりします...

ハーブの苗 「レモンマリーゴールド 9cmポット」

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

324

ハーブの苗 「レモンマリーゴールド 9cmポット」

【栽培のポイント】 日当たりと水はけのよい場所を好みます。 半耐寒性なので、冬場は株元を腐葉土や藁で防寒して下さい。 鉢植えにしても楽しめますが、大株になるので、摘芯や剪定を行い高さを調整して下さい。 ■規格 黒色ビニール9cmポット ※観賞用・園芸用(非食用)として薬剤の管理を行っているハーブです。 ■苗に関しての疑問、まずはこちらから.... 初めてご利用の方へ(送料やお届け数量など) 栽培の基礎知識 苗が届いてから植付けまでの手順を知りたい 病気と害虫について知りたい 防虫ハーブにはどんものがありますか? 苗の状態や種の発芽に関する保障について コンパニオンプランツについて知りたい ■その他 マリーゴールド(レモン)・ギャラリーハーブの苗 レモンマリーゴールド Lemon marigold 学 名 Tagetes lemmonii 科 名 キク科マンジュギク属 種 類 多年草 原産地 メキシコ 和 名 - 別 名 マウンテンマリーゴールド 花 色 イエロー 高さが70~100cmになります。 他の花が少なくなる秋から初冬にかけて、茎の先端に鮮やかな黄色の花をつけます。 名前が示すように葉にレモンの芳香があります。根からの分泌液がナメクジやネマトーダ(センチュウ)を寄せ付けない効果がありますので、花壇や畑に混植するのもよいでしょう。 香りを楽しむには、初冬の切り花や乾燥させた花と葉をポプリなどにするとよいでしょう。 また、花びらを料理の彩りに使うこともできます。 ※ネマトーダ(センチュウ)主に土中の根に付く吸汁性害虫です。 科名:キク科マンジュギク属 【特徴】 樹高・草丈: 70~100cm 種類:多年草 開花時期:9月上旬~12月上旬 温度:半耐寒性(~-5度) 水やり:普通 日当たり:日なた 土質...

ハーブの苗 「ブルボンゼラニウム 9cmポット」

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

453

ハーブの苗 「ブルボンゼラニウム 9cmポット」

【栽培のポイント】 丈夫で育てやすいです。 充分な日当たりを好み、水はけのよい肥沃な土で旺盛に育ちます。高温多湿の場所がやや苦手で、夏は乾燥気味にしてください。 非耐寒性としていますが、寒さには比較的強く関東以西の暖地では屋外でも冬越します。その他の地域では鉢植えにして冬は温室か屋内に取り込み管理してください。 春から成長が旺盛になるので、肥料切れに注意してください。 樹勢は強いのですが、4~5年で老化するので、剪定や植え替えすることにより再度樹勢を取り戻してください。 剪定しないと枝の色が茶褐色に変わり老化が進み、葉も小さくなります。剪定は開花後の初夏から秋に収穫を兼ねて、地面から5~10cm残して切ります。 ◆センテッドゼラニウムとは センテッドゼラニウムは、フウロソウ科ペラルゴニウム属で、およそ600種あるといわれています。ペラルゴニウム属は大きく4つのグループに分けられ、その中の1つのグループが葉に香りを持つセンテッドゼラニウムの仲間になります。かつて、この植物が南アフリカよりヨーロッパに紹介された時は、ゼラニウム属に分類されていましたが、のちにペラルゴニウム属として独立しました。そのため、最初の言い方が未だに残っていて、ペラルゴニウムとゼラニウムのふたとおりの呼び方がなされています。 多年草で匍匐性と立性のものがあります。数年すると木質化し低木となるものもあります。数多くの原種と交配種があり、葉に強い芳香がありますが、花にはほとんど香りはありません。葉は触れたり揉んだりすると強く香ります。その香りはバラ様の香りを主として、果物やスパイス様の香りなどさまざまで、形や大きさもさまざまです。花も、色や大きさ形が様々で、5つのガク片と花弁によってできています。通常上弁2枚は他の3枚と異なり、模様が入ったり、色が異なっていたりします...

ハーブの苗 「ペニーロイヤルミント 9cmポット」

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

324

ハーブの苗 「ペニーロイヤルミント 9cmポット」

--ミントの説明-- ミント類は自然雑種が多く、かつては数百種に分かれていましたが、最近では約25種に整理されています。 大別するとペパーミント系、スペアミント系、アップルミント系、その他に分けられます。 全草に精油分が含まれ、品種によって多様な香りを楽しむことができます。 ほとんどの品種は繁殖力が旺盛で地下茎で横に広がります(品種によっては、この限りでないものもあります)。 【栽培のポイント】 やや湿り気のある「半日陰」から「日なた」まで容易に栽培でき、アルカリ性の土を好みます。耐寒性はありますが、夏の過乾や過湿にはやや弱いところがあります。蒸れや病気を防ぐために、密生した葉や茎は収穫を兼ねて茎を刈り取って内部の風通しと日当たりを良くします。 ミント類は成長が旺盛で、地下茎がよく伸びて株が生い茂ります。広がって困る時はプランターや大きな鉢で栽培するか、地植えした周りに地下1mほどの遮蔽壁で囲うとよいでしょう。また、ランナーも時々整理してください。 地植えの場合は根付くまでは水をたっぷりと与え、あとは自然にまかせます。夏の乾燥には注意が必要で、葉が黄色になってきたら赤信号です。 鉢植えの場合は、土の表面が乾燥したら鉢底から水が出るくらい、たっぷりと水やりしてください。水やりの時間帯は出来る限り朝、無理なら夕方与えてください。 肥料は春の芽が動き始める頃に与える他、花後にお礼肥を与えます。すでに肥料が入った鉢植えを利用した場合は、苗のようすを見ながら化成肥料などを与えてください。チッソ分が多いと病気に掛かりやすくなるので注意してください。 品種間で交配しやすいです。形態や性質を維持するには、株分けや挿し木によって増やすとよいでしょう。 株の更新は鉢植えでは毎年、地植えでは、2~3年に1回行います。 さび病が発生したら株を処分するか...

ハーブの苗 「コモンタイム 9cmポット」

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

324

ハーブの苗 「コモンタイム 9cmポット」

【タイム類の種類と品種】タイム類(シソ科イブキジャコウソウ属)はヨーロッパ南部の地中海沿岸地域からアジアに広く分布しています。 タイム類は多種多様ですが、立性タイプと匍匐性タイプ(クリーピング)に大別できます。立性タイプには上方向直立するものや扇状に広がって直立するものがあります。 白色(シルバー)や黄色(ゴールデン)の斑入り種やレモンやオレンジなどの香りがする種などがあります。一部半耐寒性の品種がありますが、ほとんどが寒さに強い耐寒性の性質です。 立性タイプは斑入りにかかわらず、ほとんどの品種が料理に利用されていますが、匍匐性タイプの一部は葉に細かい毛があったりするため、料理に利用されないものもあります。 斑入り種の斑は不安定で、先祖返りなどで斑が消えることもあります。 【栽培のポイント】 日当たりの良い場所を好みます。水はけと通気のよい場所に植え、肥料は控えめにしてください。 春~秋までよく成長しますが、梅雨以降の高温多湿で蒸れて枯れやすいので、収穫を兼ねて枝をすかすように刈り込むとよいでしょう。 鉢植えの場合、梅雨の時期は雨が直接当たるのを避け、土の表面が乾燥したら葉に水が掛からないように土に直接水やりすると蒸れを防ぐことができます。■規格 黒色ビニール9cmポット ※食用として薬剤の管理を行っているハーブです。 ■苗に関しての疑問、まずはこちらから.... 初めてご利用の方へ(送料やお届け数量など) 栽培の基礎知識 苗が届いてから植付けまでの手順を知りたい 病気と害虫について知りたい タイムの育て方について知りたい 防虫ハーブにはどんものがありますか? 苗の状態や種の発芽に関する保障について コンパニオンプランツについて知りたい ■その他 コモンタイム・ギャラリーハーブの苗 コモンタイム ...

ハーブの苗 「ファーンリーフゼラニウム 9cmポット」

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

453

ハーブの苗 「ファーンリーフゼラニウム 9cmポット」

【栽培のポイント】 丈夫で育てやすいです。 充分な日当たりを好み、水はけのよい肥沃な土で旺盛に育ちます。高温多湿の場所がやや苦手で、夏は乾燥気味にしてください。 非耐寒性としていますが、寒さには比較的強く関東以西の暖地では屋外でも冬越します。その他の地域では鉢植えにして冬は温室か屋内に取り込み管理してください。 春から成長が旺盛になるので、肥料切れに注意してください。 樹勢は強いのですが、4~5年で老化するので、剪定や植え替えすることにより再度樹勢を取り戻してください。 剪定しないと枝の色が茶褐色に変わり老化が進み、葉も小さくなります。剪定は開花後の初夏から秋に収穫を兼ねて、地面から5~10cm残して切ります。 ◆センテッドゼラニウムとは センテッドゼラニウムは、フウロソウ科ペラルゴニウム属で、およそ600種あるといわれています。ペラルゴニウム属は大きく4つのグループに分けられ、その中の1つのグループが葉に香りを持つセンテッドゼラニウムの仲間になります。かつて、この植物が南アフリカよりヨーロッパに紹介された時は、ゼラニウム属に分類されていましたが、のちにペラルゴニウム属として独立しました。そのため、最初の言い方が未だに残っていて、ペラルゴニウムとゼラニウムのふたとおりの呼び方がなされています。 多年草で匍匐性と立性のものがあります。数年すると木質化し低木となるものもあります。数多くの原種と交配種があり、葉に強い芳香がありますが、花にはほとんど香りはありません。葉は触れたり揉んだりすると強く香ります。その香りはバラ様の香りを主として、果物やスパイス様の香りなどさまざまで、形や大きさもさまざまです。花も、色や大きさ形が様々で、5つのガク片と花弁によってできています。通常上弁2枚は他の3枚と異なり、模様が入ったり、色が異なっていたりします...

ハーブの苗 「アップルゼラニウム 9cmポット」

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

324

ハーブの苗 「アップルゼラニウム 9cmポット」

【栽培のポイント】 丈夫で育てやすいです。 充分な日当たりを好み、水はけのよい肥沃な土で旺盛に育ちます。高温多湿の場所がやや苦手で、夏は乾燥気味にしてください。 非耐寒性としていますが、寒さには比較的強く関東以西の暖地では屋外でも冬越します。その他の地域では鉢植えにして冬は温室か屋内に取り込み管理してください。 春から成長が旺盛になるので、肥料切れに注意してください。 樹勢は強いのですが、4~5年で老化するので、剪定や植え替えすることにより再度樹勢を取り戻してください。 剪定しないと枝の色が茶褐色に変わり老化が進み、葉も小さくなります。剪定は開花後の初夏から秋に収穫を兼ねて、地面から5~10cm残して切ります。 ◆センテッドゼラニウムとは センテッドゼラニウムは、フウロソウ科ペラルゴニウム属で、およそ600種あるといわれています。ペラルゴニウム属は大きく4つのグループに分けられ、その中の1つのグループが葉に香りを持つセンテッドゼラニウムの仲間になります。かつて、この植物が南アフリカよりヨーロッパに紹介された時は、ゼラニウム属に分類されていましたが、のちにペラルゴニウム属として独立しました。そのため、最初の言い方が未だに残っていて、ペラルゴニウムとゼラニウムのふたとおりの呼び方がなされています。 多年草で匍匐性と立性のものがあります。数年すると木質化し低木となるものもあります。数多くの原種と交配種があり、葉に強い芳香がありますが、花にはほとんど香りはありません。葉は触れたり揉んだりすると強く香ります。その香りはバラ様の香りを主として、果物やスパイス様の香りなどさまざまで、形や大きさもさまざまです。花も、色や大きさ形が様々で、5つのガク片と花弁によってできています。通常上弁2枚は他の3枚と異なり、模様が入ったり、色が異なっていたりします...

ハーブの苗 「ペパーミントブラック 9cmポット」

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

324

ハーブの苗 「ペパーミントブラック 9cmポット」

--ミントの説明-- ミント類は自然雑種が多く、かつては数百種に分かれていましたが、最近では約25種に整理されています。 大別するとペパーミント系、スペアミント系、アップルミント系、その他に分けられます。 全草に精油分が含まれ、品種によって多様な香りを楽しむことができます。 ほとんどの品種は繁殖力が旺盛で地下茎で横に広がります(品種によっては、この限りでないものもあります)。 【栽培のポイント】 やや湿り気のある「半日陰」から「日なた」まで容易に栽培でき、アルカリ性の土を好みます。耐寒性はありますが、夏の過乾や過湿にはやや弱いところがあります。蒸れや病気を防ぐために、密生した葉や茎は収穫を兼ねて茎を刈り取って内部の風通しと日当たりを良くします。 ミント類は成長が旺盛で、地下茎がよく伸びて株が生い茂ります。広がって困る時はプランターや大きな鉢で栽培するか、地植えした周りに地下1mほどの遮蔽壁で囲うとよいでしょう。また、ランナーも時々整理してください。 地植えの場合は根付くまでは水をたっぷりと与え、あとは自然にまかせます。夏の乾燥には注意が必要で、葉が黄色になってきたら赤信号です。 鉢植えの場合は、土の表面が乾燥したら鉢底から水が出るくらい、たっぷりと水やりしてください。水やりの時間帯は出来る限り朝、無理なら夕方与えてください。 肥料は春の芽が動き始める頃に与える他、花後にお礼肥を与えます。すでに肥料が入った鉢植えを利用した場合は、苗のようすを見ながら化成肥料などを与えてください。チッソ分が多いと病気に掛かりやすくなるので注意してください。 品種間で交配しやすいです。形態や性質を維持するには、株分けや挿し木によって増やすとよいでしょう。 株の更新は鉢植えでは毎年、地植えでは、2~3年に1回行います。 さび病が発生したら株を処分するか...

ハーブの苗 「ペパーミントゼラニウム 9cmポット」

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

324

ハーブの苗 「ペパーミントゼラニウム 9cmポット」

【栽培のポイント】 丈夫で育てやすいです。 充分な日当たりを好み、水はけのよい肥沃な土で旺盛に育ちます。高温多湿の場所がやや苦手で、夏は乾燥気味にしてください。 非耐寒性としていますが、寒さには比較的強く関東以西の暖地では屋外でも冬越します。その他の地域では鉢植えにして冬は温室か屋内に取り込み管理してください。 春から成長が旺盛になるので、肥料切れに注意してください。 樹勢は強いのですが、4~5年で老化するので、剪定や植え替えすることにより再度樹勢を取り戻してください。 剪定しないと枝の色が茶褐色に変わり老化が進み、葉も小さくなります。剪定は開花後の初夏から秋に収穫を兼ねて、地面から5~10cm残して切ります。 ◆センテッドゼラニウムとは センテッドゼラニウムは、フウロソウ科ペラルゴニウム属で、およそ600種あるといわれています。ペラルゴニウム属は大きく4つのグループに分けられ、その中の1つのグループが葉に香りを持つセンテッドゼラニウムの仲間になります。かつて、この植物が南アフリカよりヨーロッパに紹介された時は、ゼラニウム属に分類されていましたが、のちにペラルゴニウム属として独立しました。そのため、最初の言い方が未だに残っていて、ペラルゴニウムとゼラニウムのふたとおりの呼び方がなされています。 多年草で匍匐性と立性のものがあります。数年すると木質化し低木となるものもあります。数多くの原種と交配種があり、葉に強い芳香がありますが、花にはほとんど香りはありません。葉は触れたり揉んだりすると強く香ります。その香りはバラ様の香りを主として、果物やスパイス様の香りなどさまざまで、形や大きさもさまざまです。花も、色や大きさ形が様々で、5つのガク片と花弁によってできています。通常上弁2枚は他の3枚と異なり、模様が入ったり、色が異なっていたりします...

ハーブの苗 「シェルブランドゼラニウム 9cmポット」

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

324

ハーブの苗 「シェルブランドゼラニウム 9cmポット」

【栽培のポイント】 丈夫で育てやすいです。 充分な日当たりを好み、水はけのよい肥沃な土で旺盛に育ちます。高温多湿の場所がやや苦手で、夏は乾燥気味にしてください。 非耐寒性としていますが、寒さには比較的強く関東以西の暖地では屋外でも冬越します。その他の地域では鉢植えにして冬は温室か屋内に取り込み管理してください。 春から成長が旺盛になるので、肥料切れに注意してください。 樹勢は強いのですが、4~5年で老化するので、剪定や植え替えすることにより再度樹勢を取り戻してください。 剪定しないと枝の色が茶褐色に変わり老化が進み、葉も小さくなります。剪定は開花後の初夏から秋に収穫を兼ねて、地面から5~10cm残して切ります。 ◆センテッドゼラニウムとは センテッドゼラニウムは、フウロソウ科ペラルゴニウム属で、およそ600種あるといわれています。ペラルゴニウム属は大きく4つのグループに分けられ、その中の1つのグループが葉に香りを持つセンテッドゼラニウムの仲間になります。かつて、この植物が南アフリカよりヨーロッパに紹介された時は、ゼラニウム属に分類されていましたが、のちにペラルゴニウム属として独立しました。そのため、最初の言い方が未だに残っていて、ペラルゴニウムとゼラニウムのふたとおりの呼び方がなされています。 多年草で匍匐性と立性のものがあります。数年すると木質化し低木となるものもあります。数多くの原種と交配種があり、葉に強い芳香がありますが、花にはほとんど香りはありません。葉は触れたり揉んだりすると強く香ります。その香りはバラ様の香りを主として、果物やスパイス様の香りなどさまざまで、形や大きさもさまざまです。花も、色や大きさ形が様々で、5つのガク片と花弁によってできています。通常上弁2枚は他の3枚と異なり、模様が入ったり、色が異なっていたりします...

ハーブの苗 「ジンジャーゼラニウム 9cmポット」

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

324

ハーブの苗 「ジンジャーゼラニウム 9cmポット」

【栽培のポイント】 丈夫で育てやすいです。 充分な日当たりを好み、水はけのよい肥沃な土で旺盛に育ちます。高温多湿の場所がやや苦手で、夏は乾燥気味にしてください。 非耐寒性としていますが、寒さには比較的強く関東以西の暖地では屋外でも冬越します。その他の地域では鉢植えにして冬は温室か屋内に取り込み管理してください。 春から成長が旺盛になるので、肥料切れに注意してください。 樹勢は強いのですが、4~5年で老化するので、剪定や植え替えすることにより再度樹勢を取り戻してください。 剪定しないと枝の色が茶褐色に変わり老化が進み、葉も小さくなります。剪定は開花後の初夏から秋に収穫を兼ねて、地面から5~10cm残して切ります。 ◆センテッドゼラニウムとは センテッドゼラニウムは、フウロソウ科ペラルゴニウム属で、およそ600種あるといわれています。ペラルゴニウム属は大きく4つのグループに分けられ、その中の1つのグループが葉に香りを持つセンテッドゼラニウムの仲間になります。かつて、この植物が南アフリカよりヨーロッパに紹介された時は、ゼラニウム属に分類されていましたが、のちにペラルゴニウム属として独立しました。そのため、最初の言い方が未だに残っていて、ペラルゴニウムとゼラニウムのふたとおりの呼び方がなされています。 多年草で匍匐性と立性のものがあります。数年すると木質化し低木となるものもあります。数多くの原種と交配種があり、葉に強い芳香がありますが、花にはほとんど香りはありません。葉は触れたり揉んだりすると強く香ります。その香りはバラ様の香りを主として、果物やスパイス様の香りなどさまざまで、形や大きさもさまざまです。花も、色や大きさ形が様々で、5つのガク片と花弁によってできています。通常上弁2枚は他の3枚と異なり、模様が入ったり、色が異なっていたりします...

ハーブの苗 「オーシャンウェーブゼラニウム 9cmポット」

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

453

ハーブの苗 「オーシャンウェーブゼラニウム 9cmポット」

センテッドペラルゴニウムの品種の中でも花が大きいのが特徴です。 花茎をしっかりと伸ばしピンク色の花を見事に咲かせます。バラの香りがする葉は大きくビロードのような感触で波打っていて、高さ100cmになる大型種です。 【特徴】 樹高・草丈: 100cm 種類:多年草 開花時期:3月下旬~7月下旬 温度:非耐寒性 水やり:普通、乾燥気味 日当たり:日なた 土質:肥沃な土壌 【栽培のポイント】 丈夫で育てやすいです。 充分な日当たりを好み、水はけのよい肥沃な土で旺盛に育ちます。高温多湿の場所がやや苦手で、夏は乾燥気味にしてください。 非耐寒性としていますが、寒さには比較的強く関東以西の暖地では屋外でも冬越します。その他の地域では鉢植えにして冬は温室か屋内に取り込み管理してください。 春から成長が旺盛になるので、肥料切れに注意してください。 樹勢は強いのですが、4~5年で老化するので、剪定や植え替えすることにより再度樹勢を取り戻してください。 剪定しないと枝の色が茶褐色に変わり老化が進み、葉も小さくなります。剪定は開花後の初夏から秋に収穫を兼ねて、地面から5~10cm残して切ります。 ◆センテッドゼラニウムとは センテッドゼラニウムは、フウロソウ科ペラルゴニウム属で、およそ600種あるといわれています。ペラルゴニウム属は大きく4つのグループに分けられ、その中の1つのグループが葉に香りを持つセンテッドゼラニウムの仲間になります。かつて、この植物が南アフリカよりヨーロッパに紹介された時は、ゼラニウム属に分類されていましたが、のちにペラルゴニウム属として独立しました。そのため、最初の言い方が未だに残っていて、ペラルゴニウムとゼラニウムのふたとおりの呼び方がなされています。 多年草で匍匐性と立性のものがあります。数年すると木質化し低木となるものもありま...

ハーブの苗 「フレンチタラゴン 9cmポット」

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

367

ハーブの苗 「フレンチタラゴン 9cmポット」

【栽培のポイント】 日当たりと水はけのよい場所を好みます。元肥を少量入れて株間30cmに向植え付けます。 水やりや追肥を控え気味にして育てると香りがよくなります。 夏に追肥をします。高温に非常に弱いので、夏場は70%遮光または半日陰の涼しい場所移動して下さい。特に西日を避ける工夫をして下さい。 冬は地上部は枯れるのでマルチングをして下さい。鉢植えの場合は冬は暖かい部屋に置かず、戸外で越冬させて寒さに充てるようにして下さい。 ■規格 黒色ビニール9cmポット ※食用として薬剤の管理を行っているハーブです。 ■苗に関しての疑問、まずはこちらから.... 初めてご利用の方へ(送料やお届け数量など) 栽培の基礎知識 苗が届いてから植付けまでの手順を知りたい 病気と害虫について知りたい フレンチタラゴンの育て方について知りたい 防虫ハーブにはどんものがありますか? 苗の状態や種の発芽に関する保障について コンパニオンプランツについて知りたいハーブの苗 フレンチタラゴン French tarragon 学 名 Vanilla planifolia 科 名 キク科ヨモギ属 種 類 多年草 原産地 中央アジア、シベリア、北米 和 名 タラゴン 別 名 エストラゴン 花 色 稀にしか咲きません 中央アジアからシベリア、ロシア南部、西アジアに分布しています。 高さ50~60cmほどになります。茎は直立して株立ちになり、葉は細くツンツンして横に繁茂します。 ピリッとした独特の風味を持つ若葉はフランス料理、特にエスカルゴの料理の風味づけ欠かせません。 また、肉や魚、卵、トマト料理の風味づけやバターやビネガー、オイルなどに混ぜたり、漬けたりして利用します。 フレンチタラゴンは不稔性(ふねんせい)といって稀に開花はしますが...

ハーブの苗 「シナモンゼラニウム 9cmポット」

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

324

ハーブの苗 「シナモンゼラニウム 9cmポット」

【栽培のポイント】 丈夫で育てやすいです。 充分な日当たりを好み、水はけのよい肥沃な土で旺盛に育ちます。高温多湿の場所がやや苦手で、夏は乾燥気味にしてください。 非耐寒性としていますが、寒さには比較的強く関東以西の暖地では屋外でも冬越します。その他の地域では鉢植えにして冬は温室か屋内に取り込み管理してください。 春から成長が旺盛になるので、肥料切れに注意してください。 樹勢は強いのですが、4~5年で老化するので、剪定や植え替えすることにより再度樹勢を取り戻してください。 剪定しないと枝の色が茶褐色に変わり老化が進み、葉も小さくなります。剪定は開花後の初夏から秋に収穫を兼ねて、地面から5~10cm残して切ります。 ◆センテッドゼラニウムとは センテッドゼラニウムは、フウロソウ科ペラルゴニウム属で、およそ600種あるといわれています。ペラルゴニウム属は大きく4つのグループに分けられ、その中の1つのグループが葉に香りを持つセンテッドゼラニウムの仲間になります。かつて、この植物が南アフリカよりヨーロッパに紹介された時は、ゼラニウム属に分類されていましたが、のちにペラルゴニウム属として独立しました。そのため、最初の言い方が未だに残っていて、ペラルゴニウムとゼラニウムのふたとおりの呼び方がなされています。 多年草で匍匐性と立性のものがあります。数年すると木質化し低木となるものもあります。数多くの原種と交配種があり、葉に強い芳香がありますが、花にはほとんど香りはありません。葉は触れたり揉んだりすると強く香ります。その香りはバラ様の香りを主として、果物やスパイス様の香りなどさまざまで、形や大きさもさまざまです。花も、色や大きさ形が様々で、5つのガク片と花弁によってできています。通常上弁2枚は他の3枚と異なり、模様が入ったり、色が異なっていたりします...

ハーブの苗 「アンダソニーゼラニウム 9cmポット」

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

453

ハーブの苗 「アンダソニーゼラニウム 9cmポット」

【栽培のポイント】 丈夫で育てやすいです。 充分な日当たりを好み、水はけのよい肥沃な土で旺盛に育ちます。高温多湿の場所がやや苦手で、夏は乾燥気味にしてください。 非耐寒性としていますが、寒さには比較的強く関東以西の暖地では屋外でも冬越します。その他の地域では鉢植えにして冬は温室か屋内に取り込み管理してください。 春から成長が旺盛になるので、肥料切れに注意してください。 樹勢は強いのですが、4~5年で老化するので、剪定や植え替えすることにより再度樹勢を取り戻してください。 剪定しないと枝の色が茶褐色に変わり老化が進み、葉も小さくなります。剪定は開花後の初夏から秋に収穫を兼ねて、地面から5~10cm残して切ります。 ◆センテッドゼラニウムとは センテッドゼラニウムは、フクロソウ科ペラルゴニウム属で、およそ600種あるといわれています。ペラルゴニウム属は大きく4つのグループに分けられ、その中の1つのグループが葉に香りを持つセンテッドゼラニウムの仲間になります。かつて、この植物が南アフリカよりヨーロッパに紹介された時は、ゼラニウム属に分類されていましたが、のちにペラルゴニウム属として独立しました。そのため、最初の言い方が未だに残っていて、ペラルゴニウムとゼラニウムのふたとおりの呼び方がなされています。 多年草で匍匐性と立性のものがあります。数年すると木質化し低木となるものもあります。数多くの原種と交配種があり、葉に強い芳香がありますが、花にはほとんど香りはありません。葉は触れたり揉んだりすると強く香ります。その香りはバラ様の香りを主として、果物やスパイス様の香りなどさまざまで、形や大きさもさまざまです。花も、色や大きさ形が様々で、5つのガク片と花弁によってできています。通常上弁2枚は他の3枚と異なり、模様が入ったり、色が異なっていたりします...

ハーブの苗 「プリンスオブオレンジゼラニウム 9cmポット」

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

453

ハーブの苗 「プリンスオブオレンジゼラニウム 9cmポット」

【栽培のポイント】 丈夫で育てやすいです。 充分な日当たりを好み、水はけのよい肥沃な土で旺盛に育ちます。高温多湿の場所がやや苦手で、夏は乾燥気味にしてください。 非耐寒性としていますが、寒さには比較的強く関東以西の暖地では屋外でも冬越します。その他の地域では鉢植えにして冬は温室か屋内に取り込み管理してください。 春から成長が旺盛になるので、肥料切れに注意してください。 樹勢は強いのですが、4~5年で老化するので、剪定や植え替えすることにより再度樹勢を取り戻してください。 剪定しないと枝の色が茶褐色に変わり老化が進み、葉も小さくなります。剪定は開花後の初夏から秋に収穫を兼ねて、地面から5~10cm残して切ります。 ◆センテッドゼラニウムとは センテッドゼラニウムは、フウロソウ科ペラルゴニウム属で、およそ600種あるといわれています。ペラルゴニウム属は大きく4つのグループに分けられ、その中の1つのグループが葉に香りを持つセンテッドゼラニウムの仲間になります。かつて、この植物が南アフリカよりヨーロッパに紹介された時は、ゼラニウム属に分類されていましたが、のちにペラルゴニウム属として独立しました。そのため、最初の言い方が未だに残っていて、ペラルゴニウムとゼラニウムのふたとおりの呼び方がなされています。 多年草で匍匐性と立性のものがあります。数年すると木質化し低木となるものもあります。数多くの原種と交配種があり、葉に強い芳香がありますが、花にはほとんど香りはありません。葉は触れたり揉んだりすると強く香ります。その香りはバラ様の香りを主として、果物やスパイス様の香りなどさまざまで、形や大きさもさまざまです。花も、色や大きさ形が様々で、5つのガク片と花弁によってできています。通常上弁2枚は他の3枚と異なり、模様が入ったり、色が異なっていたりします...

「Lucky&Love」ワイルドストロベリー(エゾヘビイチゴ) ハーブ苗12ポットセット 9vp Wild Strawberry

ハーブとアロマテラピー

3,240

「Lucky&Love」ワイルドストロベリー(エゾヘビイチゴ) ハーブ苗12ポットセット 9vp Wild Strawberry

SALE:お買得価格でお届け中♪ 1ポット250円です! ハーブ名 ワイルドストロベリー科・属学名別名など バラ科ダチェスネア属 多年草【学 名】Fragaria vesca 【英 名】Wild Strawberry【別 名】エゾヘビイチゴ・ヨーロッパクサイチゴ サイズ9vp(直径9cmのビニールポット仕様)×12ポットポイント♪草丈15~20cm。日当たりの良い場所を選び肥料を少し入れやや保湿の高い土に植えます。肥料は実を収穫するためなら果実用、葉を収穫するためなら野菜用が良いでしょう。土が乾燥しない程度に水遣りをします。お水をあげるときはたっぷりと。春に花が咲き、初夏には実がなります。実を収穫したらまた少し肥料を与えます。ワイルドストロベリーはランナーと呼ばれる葉を出し増えていきます。ランナーが出たらそのまま少し土をかけてあげるとそこから勢いよく繁茂してきます。 その他 幸せを運ぶと言われているワイルドストロベリー(蝦夷蛇苺:ヨーロッパ草苺)。このハーブを育てて、実をならすと幸せを呼ぶと言われています。葉のハーブティは精神安定作用や強壮作用があります。イチゴの野生種で、果実は生のままで食べられます。春に開花し、順次かわいい赤い実をつけます。ジャムにするといいでしょう。少し甘酸っぱいジャムは、とても栄養価の高い健康食です。 Wild Strawberryワイルドストロベリーのグランドカバーは、ランナーが伸びてよく繁茂しますので、1平米6~9本植え付けます。

ドーンバレータイム(ハーブ苗)9cm(3号)ポット苗

芝桜専門店

270

ドーンバレータイム(ハーブ苗)9cm(3号)ポット苗

クリーピング(匍匐性・這い性)タイプのタイム比較 品種名 クリーピングタイム ロンギカウリスタイム 葉 花 花期6月下旬~7月 花期5月 特徴 ロンギカウリスよりも葉が若干大きい。雑草防止のグランドカバーとして花を重視されなのであればお勧め品種。夏季の蒸れには注意が必要。 クリーピングよりも花が華やかで葉が若干小さく丸い。春から秋にかけて横へ広がる成長が早い。雑草防止対策だけでは無く花を楽しめるタイム 1 フォックスリータイム ドーンバレータイム 葉 花 あまり花を咲かせない 花期7月上旬頃 特徴 クリーム色の斑の入った葉 グランドカバーの他にも寄せ植えなど利用しやすい。他の匍匐性タイムよりは成長が遅い。 冬季は、葉の色がピンクぽくなってくる。 葉が細かくレモンの香りが強い。 細かい葉が雑草防止のお勧め 成長は、ゆっくり 花はクリーピングタイムのような花が7月上旬に開花タイム(ハーブ苗)各種販売中! ロンギカウリス タイム フォックスリー タ イム コモンタイム レモンタイム ゴールデン タイム クリーピング タイム ドーンバレータイム Thymus Doone Valley 花、葉ともにクリーピングタイムより小ぶりです。 小さい分、成長もゆっくり。 ハーブティー・お料理・ハーブバスなどにご利用できます。

ハーブ 苗 料理【パクチー(コリアンダー)】9cmポット苗

ハーブとイタリア野菜の楽天市場店

292

ハーブ 苗 料理【パクチー(コリアンダー)】9cmポット苗

当店のハーブ苗について ◎苗は3個からお求めいただけます。 ◎写真は品種と当店の苗の参考イメージです。実際にお届けする苗と異なります。 ◎咲く花の色も写真と異なる場合があります。 ◎お届けする苗はお届けする時点で元気な苗から選んでいます。 ◎刺激の強い品種などありますのでハーブティなどに使用する場合は 専門の書籍などをご参照ください。 ◎ポットについている札差しの種類は異なる場合があります。 ◎寒さが苦手な種類は夜は家の中に取りこんでください。 また暑さが苦手な種類は日あたりや風通しなどに注意してください。 ◎「在庫アリ」の場合でもご希望に添えない場合があります。 「育苗中」の苗もご用意できる場合があります。お問い合わせください。 ◎開花期、収穫期、草丈などは目安です。生育環境など条件により異なります。 ◎お届けするのは、ビニールポットに入った苗で花はついていません。 ◎苗は6個以上がおトクです。 3~5個でもお買い求めいただけますが、別途資材費216円がかかります。 【ハーブの苗】サイズ:対角線9cm材質 :ビニールポット重さ :約100g生産地:埼玉県 【パッケージ】当店オリジナルサイズ:横25.2×高さ20.5×奥行17.0(cm)※数値は目安です。 ■■パクチー(コリアンダー)/コエンドロ■■ ヨーロッパで古くから薬用や食用として栽培されていたハーブのひとつで現在は世界中で使われています。繊細な印象の葉はアニス、キャラウェイ、ディルなどとよく似ていますが香りは独特で強烈な香気があります。若葉はタイ、ベトナム料理などのエスニック料理や中華料理に欠かせません。また種子をスパイスとしてシチュー、カレー、ピクルス、マリネなどに使用します。薬用としては主として胃弱、食欲不振、腹痛、イライラや不眠の解消に役立つとされます...

ハーブ 苗 料理【ルッコラ(ロケットサラダ)】9cmポット苗

ハーブとイタリア野菜の楽天市場店

292

ハーブ 苗 料理【ルッコラ(ロケットサラダ)】9cmポット苗

当店のハーブ苗について ◎苗は3個からお求めいただけます。 ◎写真は品種と当店の苗の参考イメージです。実際にお届けする苗と異なります。 ◎咲く花の色も写真と異なる場合があります。 ◎お届けする苗はお届けする時点で元気な苗から選んでいます。 ◎刺激の強い品種などありますのでハーブティなどに使用する場合は 専門の書籍などをご参照ください。 ◎ポットについている札差しの種類は異なる場合があります。 ◎寒さが苦手な種類は夜は家の中に取りこんでください。 また暑さが苦手な種類は日あたりや風通しなどに注意してください。 ◎「在庫アリ」の場合でもご希望に添えない場合があります。 「育苗中」の苗もご用意できる場合があります。お問い合わせください。 ◎開花期、収穫期、草丈などは目安です。生育環境など条件により異なります。 ◎お届けするのは、ビニールポットに入った苗で花はついていません。 ◎苗は6個以上がおトクです。 3~5個でもお買い求めいただけますが、別途資材費216円がかかります。 【ハーブの苗】サイズ:対角線9cm材質 :ビニールポット重さ :約100g生産地:埼玉県 【パッケージ】当店オリジナルサイズ:横25.2×高さ20.5×奥行17.0(cm)※数値は目安です。 ルッコラ(ロケットサラダ) ■学名Mentha ■科名アブラナ科 1年草 ■原産地地中海沿岸 ■栽培場所日当たりと水はけのよい場所 ■収穫箇所と主な利用法「葉」を生のままサラダに ■■育て方■■ 比較的丈夫で育てやすいハーブです。生育がはやいので比較的はやく利用できます。栽培場所は日当たりと水はけのよい場所です。腐葉土を多めに入れた軽くて水はけのよい肥沃な土で育ててください。表土が乾いたらたっぷりと水を与えます。アオムシがつきやすいので気をつけてください...

ハーブ 苗 ミント【日本ハッカ(ノースミント)】9cmポット苗

ハーブとイタリア野菜の楽天市場店

292

ハーブ 苗 ミント【日本ハッカ(ノースミント)】9cmポット苗

当店のハーブ苗について ◎苗は3個からお求めいただけます。 ◎写真は品種と当店の苗の参考イメージです。実際にお届けする苗と異なります。 ◎咲く花の色も写真と異なる場合があります。 ◎お届けする苗はお届けする時点で元気な苗から選んでいます。 ◎刺激の強い品種などありますのでハーブティなどに使用する場合は 専門の書籍などをご参照ください。 ◎ポットについている札差しの種類は異なる場合があります。 ◎寒さが苦手な種類は夜は家の中に取りこんでください。 また暑さが苦手な種類は日あたりや風通しなどに注意してください。 ◎「在庫アリ」の場合でもご希望に添えない場合があります。 「育苗中」の苗もご用意できる場合があります。お問い合わせください。 ◎開花期、収穫期、草丈などは目安です。生育環境など条件により異なります。 ◎お届けするのは、ビニールポットに入った苗で花はついていません。 ◎苗は6個以上がおトクです。 3~5個でもお買い求めいただけますが、別途資材費216円がかかります。 【ハーブの苗】サイズ:対角線9cm材質 :ビニールポット重さ :約100g生産地:埼玉県 【パッケージ】当店オリジナルサイズ:横25.2×高さ20.5×奥行17.0(cm)※数値は目安です。 ■■ミント■■ 涼しいメントールの香りでおなじみのミント。丈夫なハーブで比較的季節を問わず栽培することができるのでビギナーの方にもおすすめです。いちばん人気はペパーミント、次にスペアミントです。またアップルミント、パイナップルミント、グレープフルーツミント、ジンジャーミント、ラベンダーミント、オレンジミントなど香りのする植物の名前がついた種類やイングリッシュミント、ペニーロイヤルミント、マウンテンミント、ホースミント、クールミント、ブラックミント...

ハーブ 苗 ワイルドストロベリー【白実(イエローワンダー)】9cmポット苗

ハーブとイタリア野菜の楽天市場店

292

ハーブ 苗 ワイルドストロベリー【白実(イエローワンダー)】9cmポット苗

当店のハーブ苗について ◎苗は3個からお求めいただけます。 ◎写真は品種と当店の苗の参考イメージです。実際にお届けする苗と異なります。 ◎咲く花の色も写真と異なる場合があります。 ◎お届けする苗はお届けする時点で元気な苗から選んでいます。 ◎刺激の強い品種などありますのでハーブティなどに使用する場合は 専門の書籍などをご参照ください。 ◎ポットについている札差しの種類は異なる場合があります。 ◎寒さが苦手な種類は夜は家の中に取りこんでください。 また暑さが苦手な種類は日あたりや風通しなどに注意してください。 ◎「在庫アリ」の場合でもご希望に添えない場合があります。 「育苗中」の苗もご用意できる場合があります。お問い合わせください。 ◎開花期、収穫期、草丈などは目安です。生育環境など条件により異なります。 ◎お届けするのは、ビニールポットに入った苗で花はついていません。 ◎苗は6個以上がおトクです。 3~5個でもお買い求めいただけますが、別途資材費200円がかかります。 【ハーブの苗】サイズ:対角線9cm材質 :ビニールポット重さ :約100g生産地:埼玉県 【パッケージ】当店オリジナルサイズ:横25.2×高さ20.5×奥行17.0(cm)※数値は目安です。 ■■ワイルドストロベリー■■ 花も実もよく香る野生種本来の品種です。タマゴ型のギザギザした葉をもち、小さな白い花を咲かせ赤い実をつける多年草です。とても人気があるハーブのひとつで、イチゴですから実をならせるのも大きな楽しみですが、ガーデンの縁取りにもおすすめです。ランナーが次々伸びてそれぞれ新しい株をつくりだします。大きく育つと葉が重なりあってワイルドストロベリーのグランドカバーができあがります。真冬、地上部は枯れてきますが地下ではしっかり株が大きくなり春には大株になって見...

ロンギカウリス タイム(ハーブ/3号(9cmポット苗))

芝桜専門店

270

ロンギカウリス タイム(ハーブ/3号(9cmポット苗))

タイム(ハーブ苗)各種販売中! ロンギカウリス タイム フォックスリー タ イム コモンタイム レモンタイム ゴールデン タイム クリーピング タイム ロンギカウリスタイム クリーピングタイムのよう這うように伸びるのが特徴 草丈10cmほどで、地面を這うように伸びるのでグランドカバーになります。 耐寒性、耐暑性が有り、日当たりと水はけのよい場所でよく育ちます。 成長し密集した株は蒸れないように注意し、株分けするといいでしょう。 ※生育旺盛なので株間は20cm以上と広くあけましょう。ロンギコウリス、ロンギコーリスタイムとも呼ばれています。 クリーピング(匍匐性・這い性)タイプのタイム比較 品種名 クリーピングタイム ロンギカウリスタイム 葉 花 花期6月下旬~7月 花期5月 特徴 ロンギカウリスよりも葉が若干大きい。雑草防止のグランドカバーとして花を重視されなのであればお勧め品種。夏季の蒸れには注意が必要。 クリーピングよりも花が華やかで葉が若干小さく丸い。春から秋にかけて横へ広がる成長が早い。雑草防止対策だけでは無く花を楽しめるタイム 1 フォックスリータイム ドーンバレータイム 葉 花 あまり花を咲かせない 花期7月上旬頃 特徴 クリーム色の斑の入った葉 グランドカバーの他にも寄せ植えなど利用しやすい。他の匍匐性タイムよりは成長が遅い。 冬季は、葉の色がピンクぽくなってくる。 葉が細かくレモンの香りが強い。 細かい葉が雑草防止のお勧め 成長は、ゆっくり 花はクリーピングタイムのような花が7月上旬に開花

ハーブティー カモミール(カモマイル)【ジャーマン】9cmポット苗

ハーブとイタリア野菜の楽天市場店

292

ハーブティー カモミール(カモマイル)【ジャーマン】9cmポット苗

当店のハーブ苗について 当店の出荷日は水曜日と金曜日です。 商品到着は、基本的に木曜または土曜の午前中となります。 ◎苗は3個からお求めいただけます。 ◎写真は品種と当店の苗の参考イメージです。実際にお届けする苗と異なります。 ◎咲く花の色も写真と異なる場合があります。 ◎お届けする苗はお届けする時点で元気な苗から選んでいます。 ◎刺激の強い品種などありますのでハーブティなどに使用する場合は 専門の書籍などをご参照ください。 ◎ポットについている札差しの種類は異なる場合があります。 ◎寒さが苦手な種類は夜は家の中に取りこんでください。 また暑さが苦手な種類は日あたりや風通しなどに注意してください。 ◎「在庫アリ」の場合でもご希望に添えない場合があります。 「育苗中」の苗もご用意できる場合があります。お問い合わせください。 ◎開花期、収穫期、草丈などは目安です。生育環境など条件により異なります。 ◎お届けするのは、ビニールポットに入った苗で花はついていません。 ◎苗は6個以上がおトクです。 3~5個でもお買い求めいただけますが、別途資材費216円がかかります。 【ハーブの苗】サイズ:対角線9cm材質 :ビニールポット重さ :約100g生産地:埼玉県 【パッケージ】当店オリジナルサイズ:横25.2×高さ20.5×奥行17.0(cm)※数値は目安です。 ジャーマンカモマイル9cmポット苗 リンゴに似た甘い香りで、花粉症対策やリラックスハーブティーとして楽しめます。ホルモンバランスを整えてくれるので冷え性・貧血の改善にもいいとか。早春のガーデニングにもぴったり。 ●丈夫なのでビギナーでも簡単に栽培できます ●摘んだ「花」をドライにして花粉症対策ハーブティーに ●安眠効果もあるといわれるので夜寝る前にもオススメです ...

ニラ苗(広巾にら)9cmポット苗

なえ屋

205

ニラ苗(広巾にら)9cmポット苗

こちらの苗は、他の品種苗と併せて 5ポットからの受け賜わりとなります。 5ポット未満での送付時において輸送トラブル(転倒などにより苗が折れたり、ポットの土がこぼれてしまい、お客様のお手元に届いた時には、既に植えることが出来ない状態になってしまっている等)が多数発生しております。 ポット苗を安全にお届けするため、他品種の苗と併せて5ポット以上からのご注文受け付けとなります。合計で5ポット以上になるよう、ご配慮よろしくお願い申し上げます。 尚、5ポット未満の場合は発送できませんので、大変恐縮ですがご注文を取り消させていただくことになります。「なえ屋」からのメールをご確認お願いします。 商品詳細 品名 広巾ニラ大ポット(12cm)苗 サイズ 4号ポット(直径12cm)、高さ20cm、黒ポット 特徴 葉は色濃く、幅1cmに達して肉厚、やわらかで味がよい。生育旺盛で再生力が強く、葉幅も狭くなりにくくて下葉枯れも少なく、作りやすい。耐暑・耐寒性ともに強く、休眠も浅いので周年栽培が可能。 注意点 春まきで6月下旬に定植する。1カ所当たり7~8本植え。収穫は1シーズン5回までとし、収穫後は養成期間をとって株の回復を図る。養成期間の管理が大切。追肥・潅水・除草を行い、花茎は早めに刈り取る。大株になりすぎると品質が低下するので、営利栽培では株の更新が必要。

「熱帯地方・東南アジアのハーブ12種セット」ハーブ苗おまかせ12種セット  9vp×12ポット Herbs of the Toropical & Southeast Asia

ハーブとアロマテラピー

3,240

「熱帯地方・東南アジアのハーブ12種セット」ハーブ苗おまかせ12種セット 9vp×12ポット Herbs of the Toropical & Southeast Asia

SALE:お買得価格でお届け中♪ 1ポット250円です! セット名 「熱帯地方・東南アジアのハーブ12種セット」ハーブ苗おまかせ12種セットサイズ9vp(直径9cmのビニールポット仕様)×12個各1ポット12品種お届け、おまかせセットです♪ ポイント♪それぞれのハーブの特徴・育て方はこちらでご確認ください。→ハーブの苗ハーブは色々な用途で利用できます。大きく育ててハーブを日々の暮らしに大いに役立ててくださいね。その他 熱帯地方原産のハーブが12種類。原産地別なので土作りが簡単です! 【特徴】この地方のハーブは乾燥を特に嫌いますので、水もちのいい土作りをしましょう。スコールが降る気候を考えても夏は毎日たっぷりの水をあげることを心がけます。一部、原産地環境では多年草でも日本の冬越しはできないハーブがあります。ミントは宿根草で翌春にはまた芽が吹き元気に茂ります。 ■ご注意 *在庫状況、複数のセットをご注文の場合は、同じ商品が入る場合もございます。あらかじめご了承ください。 *こちらの商品は、おまかせセット特別価格とさせていただきます。ハーブを選ぶことはできません。 こんなハーブが入ってます♪コスミックブルーセージ、スペアミント、パイナップルミント、ラベンダーミント、ケンタッキーカーネルミント、ペニーロイヤルミント、カーリーミント、オレンジミント、イングリッシュミント、キャンディミント、ブラックペパーミント、スウィートバジル、レタスバジル、ダークオパールバジル、コリアンダー、レモングラスなど 各品種の特徴はこちらのページで→ハーブの苗 Herbs of the Toropical & Southeast Asiaレモングラス、ミント、セージ、バジルなど熱帯原産ハーブのセットです♪

ハーブ 苗 【マシュマロウ】9cmポット苗

ハーブとイタリア野菜の楽天市場店

292

ハーブ 苗 【マシュマロウ】9cmポット苗

当店のハーブ苗について ◎苗は3個からお求めいただけます。 ◎写真は品種と当店の苗の参考イメージです。実際にお届けする苗と異なります。 ◎咲く花の色も写真と異なる場合があります。 ◎お届けする苗はお届けする時点で元気な苗から選んでいます。 ◎刺激の強い品種などありますのでハーブティなどに使用する場合は 専門の書籍などをご参照ください。 ◎ポットについている札差しの種類は異なる場合があります。 ◎寒さが苦手な種類は夜は家の中に取りこんでください。 また暑さが苦手な種類は日あたりや風通しなどに注意してください。 ◎「在庫アリ」の場合でもご希望に添えない場合があります。 「育苗中」の苗もご用意できる場合があります。お問い合わせください。 ◎開花期、収穫期、草丈などは目安です。生育環境など条件により異なります。 ◎お届けするのは、ビニールポットに入った苗で花はついていません。 ◎苗は6個以上がおトクです。 3~5個でもお買い求めいただけますが、別途資材費216円がかかります。 【ハーブの苗】サイズ:対角線9cm材質 :ビニールポット重さ :約100g生産地:埼玉県 【パッケージ】当店オリジナルサイズ:横25.2×高さ20.5×奥行17.0(cm)※数値は目安です。 ■■マロウ■■ 古代ギリシャ時代から薬効を期待され利用されてきたハーブです。マロウにはたくさん種類があり、代表的な品種はコモンマロウ、別名ウスベニアオイです。有効成分を多く含み美肌、初期のカゼ、ノドの痛みなどに効果があるとされています。近縁種に淡いピンクや白の花が咲くムスクマロウやマシュマロウ、這性種のクリーピングマロウなどがあります。 ■学名Malva sylvestris ■科名アオイ科 多年草 ■原産地ヨーロッパ ■コンパニオン ■収穫箇所と主な利用法ガーデニングに...

ハーブ 苗 ヒソップ【ピンク】9cmポット苗

ハーブとイタリア野菜の楽天市場店

292

ハーブ 苗 ヒソップ【ピンク】9cmポット苗

当店のハーブ苗について ◎苗は3個からお求めいただけます。 ◎写真は品種と当店の苗の参考イメージです。実際にお届けする苗と異なります。 ◎咲く花の色も写真と異なる場合があります。 ◎お届けする苗はお届けする時点で元気な苗から選んでいます。 ◎刺激の強い品種などありますのでハーブティなどに使用する場合は 専門の書籍などをご参照ください。 ◎ポットについている札差しの種類は異なる場合があります。 ◎寒さが苦手な種類は夜は家の中に取りこんでください。 また暑さが苦手な種類は日あたりや風通しなどに注意してください。 ◎「在庫アリ」の場合でもご希望に添えない場合があります。 「育苗中」の苗もご用意できる場合があります。お問い合わせください。 ◎開花期、収穫期、草丈などは目安です。生育環境など条件により異なります。 ◎お届けするのは、ビニールポットに入った苗で花はついていません。 ◎苗は6個以上がおトクです。 3~5個でもお買い求めいただけますが、別途資材費216円がかかります。 【ハーブの苗】サイズ:対角線9cm材質 :ビニールポット重さ :約100g生産地:埼玉県 【パッケージ】当店オリジナルサイズ:横25.2×高さ20.5×奥行17.0(cm)※数値は目安です。 ■■ヒソップ■■ ヘブライ語で「聖なるハーブ」を意味し古くから薬草として使われてきました。また中世ヨーロッパでは虫よけに葉を利用したともいわれています。地中海沿岸に多く自生する多年草です。直立した枝の先に細長い葉をつけ、初夏から初秋にかわいい小花を穂状につけます。明るいグリーンの葉は温暖な地域では常緑を保ちますが寒冷地では冬に落葉します。パープル、ピンク、ホワイトのかわいい花はさわやかな印象でガーデンや切り花などにも楽しめます。ハッカのような芳香とヤナギの葉に似たカタチから和名...

ハーブ 苗 ヒソップ【ホワイト】9cmポット苗

ハーブとイタリア野菜の楽天市場店

292

ハーブ 苗 ヒソップ【ホワイト】9cmポット苗

当店のハーブ苗について ◎苗は3個からお求めいただけます。 ◎写真は品種と当店の苗の参考イメージです。実際にお届けする苗と異なります。 ◎咲く花の色も写真と異なる場合があります。 ◎お届けする苗はお届けする時点で元気な苗から選んでいます。 ◎刺激の強い品種などありますのでハーブティなどに使用する場合は 専門の書籍などをご参照ください。 ◎ポットについている札差しの種類は異なる場合があります。 ◎寒さが苦手な種類は夜は家の中に取りこんでください。 また暑さが苦手な種類は日あたりや風通しなどに注意してください。 ◎「在庫アリ」の場合でもご希望に添えない場合があります。 「育苗中」の苗もご用意できる場合があります。お問い合わせください。 ◎開花期、収穫期、草丈などは目安です。生育環境など条件により異なります。 ◎お届けするのは、ビニールポットに入った苗で花はついていません。 ◎苗は6個以上がおトクです。 3~5個でもお買い求めいただけますが、別途資材費216円がかかります。 【ハーブの苗】サイズ:対角線9cm材質 :ビニールポット重さ :約100g生産地:埼玉県 【パッケージ】当店オリジナルサイズ:横25.2×高さ20.5×奥行17.0(cm)※数値は目安です。 ■■ヒソップ■■ ヘブライ語で「聖なるハーブ」を意味し古くから薬草として使われてきました。また中世ヨーロッパでは虫よけに葉を利用したともいわれています。地中海沿岸に多く自生する多年草です。直立した枝の先に細長い葉をつけ、初夏から初秋にかわいい小花を穂状につけます。明るいグリーンの葉は温暖な地域では常緑を保ちますが寒冷地では冬に落葉します。パープル、ピンク、ホワイトのかわいい花はさわやかな印象でガーデンや切り花などにも楽しめます。ハッカのような芳香とヤナギの葉に似たカタチから和名...

送料無料
【100ポットセット】【送料無料】「ハゴロモジャスミン(羽衣ジャスミン)」 ポット直径10.5cmポット

グリーンロケット

50,000

【100ポットセット】【送料無料】「ハゴロモジャスミン(羽衣ジャスミン)」 ポット直径10.5cmポット

※写真はイメージです。苗は季節により大きさが変わります。 ※お任せ品につき誠に申し訳ございませんが、商品配送後の樹形・花芽の数等を理由としたキャンセルはご遠慮ください。 送料 送料無料 ※離島は別途料金が掛かります。お問い合わせください。 ※配送業者の都合や、その他やむを得ない理由により配送が連絡無しに遅れる場合がございます。 植え付けの日が1日しかとれない場合などは、植え付けをする前日の希望指定をするなど、余裕を持った配送指定をお願いいたします。 商品情報 ハゴロモジャスミン(羽衣ジャスミン) Jasminum polyanthum モクセイ科ソケイ属 【タイプ】 常緑つる性 【鑑賞時期】 花:4~5月 【日照条件】 日向~半日陰 つるを長く伸ばしてたくさんの花を咲かせる品種です。 内側が白く、外側が淡いピンク色の星のような花を咲かせます。花には強い芳香があります。 育て方 日当たりの良い場所で育てましょう。多少、寒さに弱いので冬に寒風が当たらない日向が望ましいです。 新芽にアブラムシが発生することがありますので、見つけ次第駆除します。 品番 【G2013】 同じ品番の商品はコチラ »

ハーブ 苗 野菜【ケール】9cmポット苗

ハーブとイタリア野菜の楽天市場店

292

ハーブ 苗 野菜【ケール】9cmポット苗

当店のハーブ苗について ◎苗は3個からお求めいただけます。 ◎写真は品種と当店の苗の参考イメージです。実際にお届けする苗と異なります。 ◎咲く花の色も写真と異なる場合があります。 ◎お届けする苗はお届けする時点で元気な苗から選んでいます。 ◎刺激の強い品種などありますのでハーブティなどに使用する場合は 専門の書籍などをご参照ください。 ◎ポットについている札差しの種類は異なる場合があります。 ◎寒さが苦手な種類は夜は家の中に取りこんでください。 また暑さが苦手な種類は日あたりや風通しなどに注意してください。 ◎「在庫アリ」の場合でもご希望に添えない場合があります。 「育苗中」の苗もご用意できる場合があります。お問い合わせください。 ◎開花期、収穫期、草丈などは目安です。生育環境など条件により異なります。 ◎お届けするのは、ビニールポットに入った苗で花はついていません。 ◎苗は6個以上がおトクです。 3~5個でもお買い求めいただけますが、別途資材費216円がかかります。 【ハーブの苗】サイズ:対角線9cm材質 :ビニールポット重さ :約100g生産地:埼玉県 【パッケージ】当店オリジナルサイズ:横25.2×高さ20.5×奥行17.0(cm)※数値は目安です。 ケール ヨーロッパ原産の野生キャベツの近縁とされ、キャベツの仲間ですが結球はしません。ヨーロッパでは古くから栽培され薬草として使用されていたようです。 ■■育て方■■ 冷涼な気候を好みますが、耐寒性、耐暑性ともあり育てやすい野菜です。アブラナ科の野菜はアオムシ、ヨトウムシ、コナガの幼虫の食害にあいやすいので不職布などで覆って成虫の飛来を防ぎます。収穫は下の方から随時かきとります。学名Brassica oleracea L.var. acephala。アブラナ科、二年草...

スポンサーリンク
スポンサーリンク