メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「レースフラワー苗」検索結果。

レースフラワー苗の商品検索結果全14件中1~14件目

エルダーフラワー 西洋ニワトコ ブラックレース 9cmポット苗 鉢植え可 ガーデニング 庭

土っ子倶楽部

1,380

エルダーフラワー 西洋ニワトコ ブラックレース 9cmポット苗 鉢植え可 ガーデニング 庭

別名西洋ニワトコブラックレース。葉がレース状になる美しい品種で、花は淡いピンク色でとてもいい香りを漂わせます。黒い葉と淡いピンクの花がシックでとってもおしゃれ。イングリッシュガーデンには欠かせない一品です)^o^( さらに食用としての特性もあり、葉、枝、根にいたるまですぐれた栄養価をもちあわせております。主に香り良い花と、風味良い実をハーブとして、シロップ漬けや、ジュースなどに利用できます。エルダーフラワーといえば、巨木で将来的に10メートルにもなるイメージですが、ブラックレースは、コンパクトにまとまるので剪定すれば、1.5メートルくらいにすることができますので、栽培するのに、あまり広いスペースはいりません)^o^( 従来のエルダーフラワーに比べ、耐寒、耐暑性にもすぐれており、地植えでもよく育ちます。 《お届け時の状態》 ・ポットサイズ:9cmポット ・お届け時高さ:約10~15cm(容器含む) 《開花》4~5月頃(地域差あり) 《花色》淡ピンク 《果実》10~11月頃(地域差あり) 《栽培適地》全国栽培可(北海道、沖縄地方除く) 《樹高》1.5~2m 《科名》スイカズラ科 《園芸分類》耐寒性落葉低木 《用途》庭植え、鉢植え 《開花までの目安》約3年 ※写真はイメージです。 ※気温や栽培環境により色形が写真とは多少異なることがあります。 冬期は落葉します。主に日向を好みますが、高温多湿を嫌いますので、夏場は、混み合った枝や葉を間引いて、風通し良くして頂き、鉢植えの場合は、半日陰で管理してください。 ▼この商品にピッタリです▼ おすすめの培養土!園芸の土『土一番』 5リットル おすすめの植木鉢!のびのび育つ【スリット鉢】6号エルダーフラワーブラックレース 9cmポット苗 ※このページは 9cmポット苗の販売ページです。

春秋まき種の苗つくりセット:レースフラワーミックス:ディディスカス

園芸ネット プラス

1,654

春秋まき種の苗つくりセット:レースフラワーミックス:ディディスカス

人気品種の種と、育苗用の種まき容器・培養土のセット。種まき初心者でも失敗なく苗を育てることができます。お値段もオトクなセットです。セット内容:・ジフィーバーゲンガーデン(種まきスタートセット)[種まき・育苗用品] × 1ジフィーバーゲンガーデン(種まきスタートセット)種まき、さし芽が手軽にできる簡単栽培セット。ベーストレーに穴あきトレーをセットし、ジフィーミックス(さし芽タネまきの土)を入れて種をまきます。ベーストレーに入れた水を底面給水しますので、水切れの心配もなく、安心して苗を育てることができます。種まき用の穴あきトレーは36穴×2枚なので、1セットで1回あたり最大72本の苗を育てることができます。ジフィーミックスは最高級ピートモスを原料とし、通気性・保水性・排水性に優れた用土です。種まき、育苗用に最適です。詳しい説明はジフィーバーゲンガーデンの使い方をご覧下さい。・レースフラワーミックス:ディディスカス[タネ 小袋][3~5月、9~10月まき] × 1半手まり状に咲く、やわらかな印象の淡色花。ごく小さい花が約5cmほど半手まり状に集まり、中心部からわき上がるように咲きます。茎や葉は柔毛におおわれ、スプレー状の草姿は洋花的趣があり、花もちお良い切花になります。まきどき:3~5月頃、9~10月頃開花期:4~9月頃月(まいた時期によりかわります)発芽適温:15~20℃草丈:約50~100cm花径:約5cm内容量:1ml(この袋で育つ苗の本数:約50本)[タネまき]早春のころが適期ですが、暖かい地域では秋まきもできます。タネは大きく、タネまき用土を入れた箱に5cm角に5mmほどの深さに点まきにします。発芽まで15~20℃の適温を保つよう管理します。本葉2~3枚のころ小鉢やポットに植え替えます。[栽培のポイント...

オルレア・ホワイトレース(グランディフローラ) 宿根草 ガーデニング用

大神ファーム

350

オルレア・ホワイトレース(グランディフローラ) 宿根草 ガーデニング用

オルレア Orlaya 科名:セリ科属名:オルレア属 学名:Orlaya grandiflora草丈:60cm~70cm オルレアは、ヨーロッパに自生するセリ科の一年草です。春から夏にかけて、茎の先に雪のように白い清楚な花を咲かせます。鑑賞価値もあるため、切り花として長持ちし使いやすいため、カスミソウの代わりに花束に使われたりと用途が広く管理しやすく丈夫な花です。 レースのように小さい花が10センチくらいの塊となって咲いてます。その見た目からレースフラワーとも呼ばれます。本来は宿根草ですが、暑さに弱いため1年草扱いになっています。しかし実際には、こぼれ種で毎年咲くことが多いです。お庭を明るく演出して使いやすいので、人気急上昇です。切り花としてもお楽しみいただけます。 ハーブは多肥を嫌うものが多いですが、植え付け時やお花が終わった後に肥料を適量施すと効果的です。 ハーブの肥料としては"ハーブ・香草の肥料(有機質肥料)400g 378円(税込)"が使いやすく、おすすめです。ハーブ苗と同梱できます。 【ハーブ苗の送料】全国一律:700円 (但し、北海道は1950円・沖縄県・離島は2800円) ◆ハーブ苗、肥料、オーガニックシードを合わせて10,000円以上のお買い上げで送料無料! ※バラ苗や培養土と一緒にご注文いただいた場合は対象外です。 ※お届け先が複数の場合も対象外です。 ※北海道及び沖縄県へのお届けは送料無料の対象外です。 (※会計画面及び自動返信のメールには反映されない場合がございますが、ご注文確認メールにてご案内いたします。) 《バラ苗や大神土(ハーブの有機栽培専用土)との同梱について》 ※バラ苗と同梱することはできません。一緒にご注文頂いた場合はバラ苗の送料にハーブ苗の送料700円を加算した配送料がかかります。 ...

エゴポディウム `バリエガータ'

おぎはら植物園

432

エゴポディウム `バリエガータ'

■ 学名 : Aegopodium podagraria 'Variegata' ■ 別名 : エゴポディウム(アエゴポディウム)ポダグラリア(学名) 斑入りイワミツバ 斑入りイワゼリ など ■ セリ科 耐寒性多年草(冬期落葉種) ■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗 ■ 主な花期 : 初夏 ■ 草 丈 : 30cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : やや半日陰 ■ 代表的な原産地 : ヨーロッパ ライトグリーンにクリーム色の斑入り葉が明るく、 爽やかな印象 極めて性質強健で地下茎で広がる ようにふえる 初夏にホワイトレースフラワーに 似た白花を咲かせる シェードガーデンの下草に 最適 ~担当スタッフのコメント~ シェードガーデンのカバー決定版とも言えるおすすめ 品です。とにかく丈夫で放任でよく広がり、目立った 病害虫もありませんので手間がかかりません。葉色が 明るく、日陰がパッと明るくなります。しかも花が とってもかわいいので、切花にもできます。 夏場涼しい地域では日向、日陰問わず植えられますが、 夏暑い地域では葉やけの心配がありますから、半日陰 (かなり暗くても大丈夫)または日向でも午後から陰る ような場所が向きます。 日向、乾燥地では葉が小さく密になり生育が遅くなり ますのでコンパクトに楽しめます。日陰、水分が多い 場所では葉が大きくなり、どんどん広がります。用途に 合わせて場所を選定してください。 このように優良な花ですから、もっと普及しても良いと 思いますが、タネによる大量栽培ができず、株分け生産 になりますから、流通量はかなり少ないです。 他、芽吹きのわずかな期間、葉色が緑色で斑が入りま せんので、予めご了解ください。 ...

ブルーレースフラワー【種子】福花園種苗

花まるマーケット

216

ブルーレースフラワー【種子】福花園種苗

●学名:Trachymene caerulea/和名:そらいろれーす草 ☆セリ科に属する一年生植物です。草丈80cm程にもなり、新しい切花材料として脚光を浴びています。耐寒力が大変強く露地で十分に越冬します。春蒔きで秋に、秋蒔きでは翌春に花を付けます。 -蒔き方- 密に蒔くと小さい苗の移植は大変ですので、7.5cmか9cmのポリポットに2~3粒蒔きつけて、生長段階を見ながら、本葉3~4枚になったら1本を残して間引きし、間引いた苗は他のポットに移植します。 -移植- ポットの中に根が十分に回った段階で、12cmポットに植え替えをし、更に根が一杯になったら15cmポットにと、鉢を大きくしていきます。 花壇植えにする場合には、12cmポットに移植する段階で定植します。 -管理- 暑さ寒さに大変丈夫な植物です。草丈が伸びますので、丈夫な株でないと花首が弱くなりますので、固く締まった株を作りましょう。 【播種期…3~5月・9~11月 開花期…8~10月・3~5月】 種子のお届けについてのお知らせ ※メール便に ついて◇◆◇◆◇種子のみご購入のお客様へ◆◇◆◇ 種子のみご購入の場合、お届けはメール便にてお届けになります。メール便でのお届け時には、代金引換決済がご利用いただけません。 代金引換決済をご選択の場合は、通常の送料の金額に変更させていただきます。 送料を変更した金額を、後ほどメールにてお知らせさせていただきますので、ご確認ください。※配送日時に ついて メール便でのお届けは、ポストへの投函での お届けになります。そのため、配送日時のご指定はお受けできません。 ヤマト運輸でのメール便のお届けは、発送日から翌々日以降のお届けになります。 ご予定がある場合は、日程に余裕をもってご注文くださいますようお願いいたします。

アンミ グレースランド 1鉢3.5号 お届け10月下旬~秋苗先行予約 秋苗 冬苗 春苗 花苗 多年草 白花 草丈高 イングリッシュガーデン 苗 鉢植え 庭植え ガーデニング 花壇 Ammi...

ハッピーガーデン

389

アンミ グレースランド 1鉢3.5号 お届け10月下旬~秋苗先行予約 秋苗 冬苗 春苗 花苗 多年草 白花 草丈高 イングリッシュガーデン 苗 鉢植え 庭植え ガーデニング 花壇 Ammi...

お届け時期お届け中~植物名 学名 科属名・分類●アンミ グレースランド Ammi greceland セリ科 アンミ属 耐寒性一年草ですが、こぼれダネで増えることから多年草扱いされています。お届けサイズ3.5号鉢(10.5cmポット苗)草丈 開花期120~180cm程度 6~7月特徴レースフラワーに似た花が咲きます。 切れ込みの入ったダークグリーンの葉で白い花が柔らかいイメージですが、見かけの繊細さに比べ実はとっても丈夫な植物! イングリッシュガーデンの伝統的なの一つに挙げられる花と言うことです。 コテージガーデン、ナチュラルガーデン又は切花にも利用できます。丈夫な茎で、他の植物と密集して植えるばあは、支柱の心配はありませんが、単独で植え込む場合は、草丈が高く、ボリュームもでるので、やはり支柱をおすすめします。こぼれダネを楽しむ場合はしっかりと種を乾燥させます。 花時期は長いのですが、こまめに花柄を摘むと更に長く楽しめます。 植え場所日当たり・半日陰どちらでも育ちます。管理湿り気がある土壌を好みますが、水はけはよくなければなりません。植え幅は20cm~35cm HP5-6.5 ★秋苗の予約品同梱について★ お届け予定日が同時期【1ヶ月前後】の品物は同梱注文が可能です。 お届け予定日が異なるものでも おおむね1ヶ月までならまとめられます。 ・9月下旬予約品と10月下旬予約品まではおおむね同梱可能 ・9月下旬予約品と11月上旬以降予約品は同梱不可の場合がございます ・同梱不可の場合、別送【それぞれに個別送料が発生】とさせて頂く場合もございますので予めご了承下さい 。 その場合、追ってメールにてご連絡させて頂きます。 ・11月の商品と同梱の場合は10月に入ってからご注文くださると同梱が可能です。 複数回のご注文を同梱される場合は...

[サカタ 花タネ]レースフラワーミックス:ディディスカスの種

園芸ネット プラス

324

[サカタ 花タネ]レースフラワーミックス:ディディスカスの種

半手まり状に咲く、やわらかな印象の淡色花。ごく小さい花が約5cmほど半手まり状に集まり、中心部からわき上がるように咲きます。茎や葉は柔毛におおわれ、スプレー状の草姿は洋花的趣があり、花もちお良い切花になります。まき時:3~5月頃、9~10月頃開花期:4~9月頃月(まいた時期によりかわります)発芽適温:15~20℃草丈:約50~100cm花径:約5cm内容量:1ml(この袋で育つ苗の本数:約50本)[タネまき]早春のころが適期ですが、暖かい地域では秋まきもできます。タネは大きく、タネまき用土を入れた箱に5cm角に5mmほどの深さに点まきにします。発芽まで15~20℃の適温を保つよう管理します。本葉2~3枚のころ小鉢やポットに植え替えます。[栽培のポイント]苗は初期の生育はややゆっくりですが気温の上昇とともに生育します。完熟堆肥や腐葉土などを多めに施した日当たりのよい場所に、とくに過湿をきらうのでやや高うねにして、株間約30cmで植えつけます。支柱は早めに立てます。15cm鉢に植えて本葉5枚を残して摘芯栽培をすると、長い期間観賞できます。[サカタ 花タネ]レースフラワーミックス:ディディスカスの種の栽培ガイド種まきのコツ手作りのシード・テープ種まきの方法:容器の選び方種まきの方法:色々なタネ

こちらの関連商品はいかがですか?

宿根ルピナス:ギャラリーシリーズ3.5号ポット4種4株セット ノーブランド品

Amazon

1,372

宿根ルピナス:ギャラリーシリーズ3.5号ポット4種4株セット ノーブランド品

人気のギャラリーシリーズの4種セットです。色とりどりの花を咲かせるルピナスは春の花壇や鉢植えにぴったりです。別名「のぼりふじ」とも言われ、藤の花を逆さにしたような長い花穂をもちます。イングリッシュガーデンの伝統的な花です。花色が豊富で、花壇が華やぎます。開花は翌年からとなります。セット内容:レッド×1イエロー×1ローズ×1パープル×1タイプ:マメ科の耐寒性宿根草草丈:50~60cm開花期:4~5月植え付け適期:10月~3月日照:日向むき用途:花壇、鉢植え、切花栽培方法:日当たりと水はけのよい肥沃な土を好みます。酸性土壌を嫌うので、植付け前に石灰を土に混ぜてください。肥料分も少ないほうがよく、特に窒素は控えるようにします。直根性で根が土中深く伸びますので、成長してからの植替えは避けて下さい。過湿に弱いので、夏場は涼しく管理してください。耐寒性がありますが、凍結する地域では根元に敷き藁などをして霜よけしてください。お届けする苗は3.5号(直径10.5cm)ポット入り、4種各1株セットです。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。

ゼラニウム[八重咲き]:キャンディーボール ホワイト3号ポット2株セット ノーブランド品

Amazon

1,058

ゼラニウム[八重咲き]:キャンディーボール ホワイト3号ポット2株セット ノーブランド品

完全な八重咲きの立ち性ゼラニウムです。ポンポン咲きのような丸いボール状の花がかわいく、新鮮な印象です。丈夫な原種との交配種なので、生育旺盛で四季の変化に強く、マイナス2度~(プラス)30度まで大丈夫です。1房の花に力を使うので最近の品種ほど四季咲き性はありませんが、暑さ・寒さや病気に強く、花壇の後方や寄せ植えに最適です。気温15度以上で花をつけます。タイプ:フウロソウ科ペラルゴニウム属の半耐寒性宿根草草丈:50~60cm開花期:5~6月、10~11月用途:鉢植え日照:日なた栽培方法:風通しの良い明るい場所に植えつけます。あまり肥料は必要としませんが、緩効性肥料を2~3ヶ月に1回施してください。次々に花をつけますので、花後の花柄はこまめに摘み取ってください。冬の寒さには少し弱いので関東以南では軒下などに置き、冷涼地以北では室内の明るい場所で管理します。夏の間に大きく育ちますので、丈が高くなりすぎたら切り戻します。切り戻しは生育期間中ならいつでも構いません。4~5月または9~10月に挿し芽でふやすことができます。写真は成長・開花時のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですのでご了承ください。

コレオプシス:アメリカンドリーム3号ポット4株セット[開花期間が長い宿根コスモス] ノーブランド品

Amazon

1,296

コレオプシス:アメリカンドリーム3号ポット4株セット[開花期間が長い宿根コスモス] ノーブランド品

コレオプシスはイトバハルシャギクとも呼ばれる宿根草です。丈夫で暑さ、寒さに極めて強く、花は6月が主ですが、花後に切り戻して、夏から秋に咲かせることができます。コンテナ栽培やハンギングバスケットの寄せ植え、花壇など、利用範囲の広い重宝な宿根草です。タイプ:キク科の宿根草花色:桃開花:5~9月草丈:30~60cm土壌:水はけの良い土壌を好む温度:耐寒性強い日照:日なたを好む増殖:株分けによる栽培方法:丈夫で育てやすく、日当たり、水はけの良いところを好みます。株間は20~30cmくらいで植えます。丈夫で土質は選びません。植え付け時に有機質肥料または緩効性肥料を元肥として施し、生育が悪いようなら、3月下旬ごろに株のまわりに化成肥料を一つまみ与え、表土と混ぜるように軽く耕します。水やりは、切らさないようにすればよいですが、与え過ぎは禁物です。排水が悪いと根腐れを起こすことがあるので、長雨のあとは、下部元を耕し通気性を良くします。株分けにより増殖します。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット植えです。冬季、地上部のない状態でのお届けとなることがございます。

アルテミシア(アサギリソウ)3号ポット4株セット[シルバーリーフ] ノーブランド品

Amazon

1,372

アルテミシア(アサギリソウ)3号ポット4株セット[シルバーリーフ] ノーブランド品

白銀色の細い葉を茂らせる美しいカラーリーフプランツ。ヨモギの仲間で、日本の寒冷地からサハリンに自生する耐寒性宿根草です。株全体が銀白色の光沢のある絹毛に覆われ、羽状の細い切れ込みのある葉が美しい。夏にクリーム色の小花をつけます。繊細で落ち着いた雰囲気を醸し出します。シルバーリーフで花壇の表情を豊かにします。寄せ植え材料やハンギングバスケットロックガーデンに向きます。学名:Artemisiaschimidtianaタイプ:キク科の耐寒性宿根草原産地:日本、サハリン、千島列島花色:黄色開花期:7~8月花径:4.5mm草丈:20cm植え付け適期:10月~4月日照:日向むき用途:花壇、鉢植え栽培方法:日当たりと水捌け、風通しのよい場所に植え付けます。暑さを嫌い、梅雨期から夏にかけて蒸れて枯れることもありますので、暖地では夏は涼しい木陰などで管理し高温多湿を避けましょう。株分けや挿し芽でふやします。挿し芽は梅雨期がよく、少し固まった茎をとって、鹿沼土やバーミキュライトにさします。写真は成長時のイメージですが、お届け時は苗の状態です。冬季は地上部が少ないロゼット状になります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク