メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「リナリア花」検索結果。

リナリア花の商品検索結果全11件中1~11件目

リナリア ピンク

おぎはら植物園

324

リナリア ピンク

■ ゴマノハグサ科(オオバコ科) 宿根草(耐寒性多年草) ■ 学 名 : Linaria purpurea 'Canon J Went' ■ 別 名 : 原種リナリア プルプレア(パープレア) 紫海蘭(ムサラキウンラン) など ■ 花 期 : 初夏 ■ 草 丈 : 60cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 中 ■ 日 照 : 日向~やや半日陰 ■ 原産地 : 地中海沿岸(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗 品種名キャノンJウェント 淡い桜色 細かく柔らかなシルバーの葉茎が花色と調和する 美しい色合いで古くから親しまれている原種系リナリア ~担当スタッフのコメント~ すらっと長く伸びて、風に揺れる姿が趣きあり、自然味のある美しさです。 リナリアと言えば一年草の姫キンギョソウを想像しますが、このパープレア系は形状が異なります。 シルバーの葉にパステル調の花が優しい色合いでこぼれダネでよく殖えて、庭のあちこちから顔を出します。細めの草姿にかわいい小花で、他の草花の邪魔をせず、よく調和しますので、どんどん殖えてほしい花です。 開花させる為に早め(初夏頃)にタネを蒔いて、夏越しさせています。ほとんどの株は開花見込みです。 ◆生育の様子 晩春、バラの開花シーズン頃、花茎が一気に伸び、スマートな姿で開花します。 花後、ある程度タネを飛ばさせたら半分ほどにカットすると脇枝が伸びて再び開花します。 乾燥に強く、道路の端や砂礫地、石垣などにもこぼれダネで自然に増えていきます。 冬になると、その年に伸びた花枝は枯れてきます。 落葉の頃には株元から新しい芽がたくさん伸びてきますので、この芽を残し、古い茎はすべて切って、きれいに手入れしておきます。 新しい芽は常緑のまま越冬します。...

[タネ 春・秋まき草丈20~40cmの草花500平米分]カネコミックスフラワーロータイプ450g

園芸ネット プラス

21,293

[タネ 春・秋まき草丈20~40cmの草花500平米分]カネコミックスフラワーロータイプ450g

[タネ 春・秋まき草丈20~40cmの草花500平米分]カネコミックスフラワーロータイプ450g住宅団地の建物周囲、公共の花壇など、広い面積をカバーするのに適したワイルドフラワーのミックス種です。草丈が20~40cmと比較的低い品種がブレンドされています。播種量は、1袋450gで約500平米分(540,000粒)です。下記の19品種(1年草、宿根草)がミックスされています。イベリス、わい性ヤグルマソウ、カリフォルニアポピー(花菱草)ケイランサス、トコナデシコ、ファセリアカンパニュラリア、ディモルフォセカ(アフリカキンセンカ)、わい性ゴデチア、スイートアリッサム、セラスチウム、わい性ツキミソウ、わい性ハルシャギク、ワスレナグサ、わい性コマチソウ、ビオラ、ヒメナデシコ、カンパニュラ、アイスランドポピー、リナリア(ヒメキンギョソウ)まき時:寒地および寒冷地では4月下旬~6月上旬、9月上旬~10月半ば/暖地および温暖地では3月中旬~6月中旬、9月上旬~10月半ば開花期:(宿根性品種の開花は播種の翌年からとなります)イベリス(1年草)4月~5月わい性ヤグルマソウ(1年草)4月~6月カリフォルニアポピー(花菱草)(1年草)4月下旬~6月ケイランサス(1年草)2月~4月トコナデシコ(宿根草)5月~7月ファセリアカンパニュラリア(1年草)4月下旬~6月上旬ディモルフォセカ(アフリカキンセンカ)(1年草)3月~5月わい性ゴデチア(1年草)5月~7月スイートアリッサム(1年草)3月~6月セラスチウム(宿根草)5月~6月わい性ツキミソウ(宿根草)7月~9月わい性ハルシャギク(1年草)7月~8月ワスレナグサ(1年草)4月~5月わい性コマチソウ(1年草)5月~6月ビオラ(1年草)8月~10月・11月~5月ヒメナデシコ(宿根草)5月~11月カンパニュラ(宿根草...

【種子】リナリア(姫金魚草)グッピー混合タキイのタネ

Ivy

216

【種子】リナリア(姫金魚草)グッピー混合タキイのタネ

コメント: 美しいパステルカラーで、はっきりした色別となり さわやかな香りをもつ新しいイメージの花です。 草丈が15~20cmと従来品種の半分以下の矮性で、 草丈・花色・開花期などの形質が揃い生育が早いリナリアです。 単色裂きの品種ですが、中央に小さいブロッチが入ります。 学名・科名: Linaria ゴマノハグサ(オオバコ)科 英名: Linaria 種類: 一年草 別名: 和名: ヒメキンギョソウ 草丈: 約25cm 花色: 赤、白、黄、紫などの混合 用途: 花壇、鉢、プランター 播種時期: 春まき:4月上旬~4月下旬 秋まき:9月下旬~10月上旬 開花時期: 春まき:6月中旬~7月下旬 秋まき:翌4月上旬~6月中旬 発芽適温: 20℃前後 発芽日数: 適温下で15~20日 播種深さ: 開花までの日数: 花言葉: 「私の恋を知ってください」 生産地: 長崎県 内容量: 0.05ml この袋で育つ苗の本数はおよそ100本です。 発芽率: 約60%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 撒き方: リナリアのタネはとても細かく飛んでしまいます。 1カ所にかたまらないように、薄くタネをまきます。 好光性種子ですのでタネまき後は、用土はかけず、 軽くタネまき用土の表面を押さえておきましょう。 育て方: 日当たりと水はけのよい場所で管理します。 種が小さいので砂と混ぜてまくなどしてください。 花色により発芽日数が変わることがあるので、 間引く際は注意しましょう。 寒さには強いほうですが、霜よけはしておきましょう。 風通しのよい、涼しい気候を好みます。 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ...

【種子】姫金魚草(リナリア)トーホクのタネ

Ivy

162

【種子】姫金魚草(リナリア)トーホクのタネ

コメント 寒さに強く丈夫な花です。発芽率が良く、こぼれ種でも増えていきます。切り戻すことでまた花を咲かせてくれます。花色が豊富ですので花壇にもぴったりですね。複色咲きの品種です。 用途 花壇、プランター、切花 花色 赤、白、桃、紫などの混合 草丈 30~40cm 発芽適温 15℃~20℃ 播種時期 春まき:3月下旬~5月下旬 秋まき:9月上旬~10月下旬 開花時期 春まき:6月上旬~8月中旬 秋まき:翌4月上旬~6月下旬 開花までの日数 60~80日 内容量 0.3ml 花言葉 私の恋を知ってください 育て方 日当たりと水はけのよい場所で管理します。種が小さいので砂と混ぜてまくなどしてください。花色により発芽日数が変わることがあるので、間引く際は注意しましょう。寒さには強いほうですが、霜よけはしておきましょう。 備考 ・この種子を食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。商品の生長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。

サカタのタネ リナリア(姫金魚草)・高性混合 【郵送対応】

日光種苗

216

サカタのタネ リナリア(姫金魚草)・高性混合 【郵送対応】

リナリア(姫金魚草)    高性混合特長花は1cmほどの大きさの金魚草を小さくした花形で、淡い花色が多い混合です。草丈は60cmくらいに伸び、風に揺らぐさまは心地よく、茎が細いわりにとても硬く、花もちもよいので切花にも利用できます。タネまき寒さに強いので寒い地域以外ではススキの穂が出始める頃がまき時期です。ピートバンやタネまき用土を入れた箱に薄くバラまき、土はかけず、底面から吸水させます。本葉2~3枚ごろに根を切らないよう注意して小鉢やポットに植え替えます。栽培のポイント植え替えは有機質に富む水はけの良い土で深植えしないように数本まとめて植えます。植えつけはあらかじめ有機質や腐葉土を深めに混ぜ、水はけをよくして、株間約20cmに深植えにならないようにします。厳しい寒さがくるまでに植えつけを終わらせます。窒素肥料が多いと茎がやわらかく倒れやすくなるので注意します。※栽培暦は地方・気候により異なります。上記月日に頼らず貴地の気候に合わせて栽培してください。こちらの商品はご注文確認後にお取り寄せになる場合があります。お取り寄せの場合、商品の発送に1週間程度のお時間をいただきます。予めご了承の上、ご注文ください。

リナリア プルプレア 3.5号苗【選べる4色】

千草園芸

410

リナリア プルプレア 3.5号苗【選べる4色】

18年5月15日に再入荷しました。木の状態は季節によって変化いたします。185b 繊細な印象の淡い色合いのリナリアです。 □花もちが大変よく、次から次へと花を咲かせます。 開花後きり戻すとこんもりと株が茂ります。 ■栽培方法 過湿にならないように注意して下さい。 寄せ植えの前面や花壇の縁取り、ロックガーデンとしても最適です。リナリア(姫金魚草) 【分類】ゴマノハグサ科ウンラン属 【学名】Linaria bipartita 【原産】地中海沿岸 【別名】ヒメキンギョソウ □基本情報 現在では、矮性種(背の低い)のものから高性種(背の高い)が流通されています。 花はキンギョソウに似ていて、小柄で、葉も株も繊細で一見弱そうに見えますが、性質としては丈夫です。 花色は、白、黄、ピンクのようなパステル調(グッピー種)のもの、紫のようなフラメンコ種のものがあります。 スマートな花ですので、風にそよぐととてもきれいですので、花壇や鉢植えとしてもオススメです。 また、背丈の高い高性種は花壇に、草丈の低い矮性種は鉢植えがよいでしょう ■栽培ポイント 日当たり、水はけ、風通しのよい場所を好みます。 肥料は与えすぎると、茎が伸びすぎてしまいますので、化成肥料を控えめに与えるようにしましょう。

こちらの関連商品はいかがですか?

【期間限定クーポン配布中】タキイ種苗 野菜種 元気モリモリ法蓮草[トライ] メール便対応 (B01-079)

イーハナス楽天市場店

200

【期間限定クーポン配布中】タキイ種苗 野菜種 元気モリモリ法蓮草[トライ] メール便対応 (B01-079)

※対応枚数以上の場合はメール便複数口または宅配便となります。 ※メール便につきましては代引き発送はできかねます。少量の場合は定形外郵便でお送りすることが可能ですので定形外郵便をご希望の方は備考欄をお願いいたします。 ※メール便の組み合わせてのご利用も可能ですが対応枚数が少なくなる場合もございます。 ※必ずご確認ください!! 在庫があるものについては即日準備をさせて頂きますが、 在庫の無いものについては各メーカーより取寄せとなりますので、 準備が出来るのは通常翌日~3日後となります。 詳しくはご注文を頂いた後の確認メールにてご連絡をさせて頂きます。 種子については播種時期によりご用意が出来る期間があります。 メーカー品切れの際はキャンセル対応とさせていただきますのでご了承ください。【特長】 ●低温伸長性にすぐれ、低温期の栽培に適する冬どり本命種。 ●生育が旺盛で、株の仕上がりが早く、栽培容易。 ●株張り・株ぞろいにすぐれ、葉身と葉柄のバランスがよく、荷姿が美しい。 ●葉は鮮緑色で2~3段の浅い切れ込みがある剣葉種。 【栽培の要点】 ●ホウレンソウは過湿に弱いので、圃場は排水のよい場所を選ぶ。 ●播種は土に十分湿り気がある状態で行い、発芽まで適湿を保ち、発芽をそろえる。 ●本葉3枚前後までに随時間引いて、株間を整える。 ●低温期の栽培では被覆資材を活用し、凍霜害の防除に努める。

スポンサーリンク
スポンサーリンク