メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「リシマキア」検索結果。

リシマキアの商品検索結果全9件中1~9件目

草花の苗/おためし4種12株セット:日なたのグランドカバー

園芸ネット プラス

3,972

草花の苗/おためし4種12株セット:日なたのグランドカバー

よく日の当たる場所におすすめの、丈夫で草丈の低いグランドカバー植物セットです。横に這うように広がります。冬は地上部が枯れますが、春になるとまた伸びてきます。花壇の縁どりや通路のわき、踏み石の間などに植えてください。また、いずれも寄せ植えの素材などにもお使いいただけます。セット内容:ポリゴナム(ヒメツルソバ)3〜3.5号ポット × 3リシマキア ヌンムラリア オーレア3〜3.5号ポット × 3リピアカネスケンス(ヒメイワダレソウ)3号ポット × 3斑入カキドオシ(グレコマ) 3号ポット × 3栽培方法:日当たり、水はけのよい場所に植えてください。品種説明:ポリゴナム(ヒメツルソバ)グランドカバーに最適の強健な多年草です。ヒマラヤ原産の丈夫な植物で、カーペットのようにほふくしながら地面を覆い、初夏から秋にかけてかわいいピンクの球状の花をたくさん咲かせます。鉢植えでもお楽しみいただけます。寒冷地では冬に地上部が枯れますので、1〜2年草として扱ってください。タイプ:タデ科の半常緑多年草(暖地では葉がある状態で越冬します)草丈:10〜15cm開花期:5〜10月日照:日向むきリシマキア ヌンムラリア オーレア生育の早いグラウンドカバーとして高い評価を受けているヨーロッパ原産の多年草です。アメリカではつり鉢に仕立てて、美しく下垂させ、グリーンインテリアに使われています。暑さ、寒さに強く、乾燥地よりも湿度の高い地に適しています。晩春には美しい黄色の花を咲かせます。グラウンドカバーからハンギングまでお好みに合わせて仕立て上げて下さい。学名:Lysimachia nummularia 'Aurea' タイプ:サクラソウ科オカトラノオ属の耐寒性ほふく性多年草草丈:2.5〜5cm花色:黄色開花期:5〜7月花径:2〜2.5cm用途:鉢植え...

こちらの関連商品はいかがですか?

草花の苗/ペンタス:ギャラクシー パープルスター3.5号ポット 6株セット

園芸ネット プラス

2,349

草花の苗/ペンタス:ギャラクシー パープルスター3.5号ポット 6株セット

ペンタス ギャラクシーは複輪咲きの珍しいペンタス。生育と開花の揃いがよい品種です。可愛らしい星型の小花を多数つけ、鉢植えだけでなくコンテナや夏花壇にも最適です。学名:Pentas lanceolata和名:クササンタンカタイプ:アカネ科の半耐寒性多年草原産地:東アフリカ〜アラビア開花期:5月〜11月用途:鉢植え、花壇日照:日なた栽培方法:春から秋は日当たりのよい良い場所に植えつけます。光が不足すると花つきが悪くなります。次々に花をつけますので、花後の花柄はこまめに摘み取ってください。また、ひとつの房が一通り咲き終わったら、その枝を切り戻します。暖かい地方では5度以上あれば、戸外やベランダでもはできますが、冬の寒さには少し弱いので、半分くらいに切り詰めて室内に取りみます。春から秋にかけて月に2回程度液体肥料を施してください。水は土の表面が乾いてから行うようにしてください。お届けする苗は3.5号(直径10.5cm)ポット入りです。写真は成長・開花時のイメージです。お届けの際はまだ苗ですので、ご了承くださいませ。 ペンタス:ギャラクシー パープルスター3.5号ポット 6株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/宿根フロックス:パニキュラータペパーミントツイスト3号ポット

園芸ネット プラス

400

草花の苗/宿根フロックス:パニキュラータペパーミントツイスト3号ポット

真夏の花の少ない時期に、明るい花を長く咲かせる数少ない宿根草です。白地に桃色のパラソル模様が入るおしゃれな花が密に咲きそろいます。葉が細く株全体が花束のようで豪華です。草丈が高いので、花壇では後方に。光沢のある葉と細めで丈夫な茎を持ち、切り花としても注目されています。タイプ:ハナシノブ科フロックス族の耐寒性宿根草原産地:北アメリカ花色:白地に桃色のストライプ草丈:60〜100cm開花期:6〜9月植え付け適期:10月〜12月、3月〜6月日照:日向むき用途:花壇、鉢植え、切花栽培方法:風通し、日当たり、水はけがよく肥沃な土を好みます。生育旺盛なので、植え付け前に有機物を十分に施します。多肥を好むので多めに施します。寒さに強く、冬でも戸外で過ごせますが、やや冷涼な気候を好みます。混んできたら株分けで通気性を保ちます。春・秋の株分け、冬の根挿しで殖やせます。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット入りです。写真は成長・開花時のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですのでご了承ください。宿根フロックス:パニキュラータペパーミントツイスト3号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/サンブリテニア:アプリコットディーバ3号ポット

園芸ネット プラス

515

草花の苗/サンブリテニア:アプリコットディーバ3号ポット

従来のジャメスブリタニアにはない花の大きさ!花径は2〜2.5cm、従来種よりもより耐暑性に優れているということも魅力です。ワインカップのような縦長な鉢や、ハンギングがおすすめ。地植えでも楽しんでいただけます。写真は成長時(開花時)のイメージです。※花の大きさは環境によっては小さくなることもございます。※枝折れしやすいので、折れた場合にはその箇所を切り戻し、脇芽の成長を促すと良いです。学名:Jamesbrittenia hybridタイプ:ゴマノハグサ科ジャメスブリテニア属の非耐寒性多年草草丈:20cm葉張:40〜50cm開花期:春〜秋耐寒温度:約3度まで用途:鉢植え、ハンギング、花壇日照:日なた栽培方法:日当たりと水はけの良い場所で育てます。緩効性肥料に入れた排水のよいよい用土に植え付けます。多湿を嫌います。用土が乾き始めたら、たっぷりと与えます。植え付け1ヶ月後から、置肥(月1回)または液肥(週1回)を与えてください。咲き終わりそうな花はこまめに切り取って、花がら摘みをします。冬は霜にあてないようにして下さい。サンブリテニア:アプリコットディーバ3号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/ハイビスカス:アーノッティアヌス3号ポット

園芸ネット プラス

801

草花の苗/ハイビスカス:アーノッティアヌス3号ポット

ハワイ原産の原種、アーノッティアヌスは、ややピンクがかった白色の花弁が美しく、赤い花柱が目立ち、葉は淡い緑で、これまでのハイビスカスとは全く趣を異にします。原種とは思えないほど大きな花が魅力です。ホワイト・オアフ・ハイビスカスと呼ばれ、オアフ島とモロカイ島に自生します。葉の表面に光沢があるのが特徴です。ハイビスカスは夏には欠かせない代表的な熱帯花木です。次々に花を咲かせ、花色もバラエティに富んでいます。★苗の状態でのお届けですが、お届け後5号以上の大き目の鉢に植え替えていただくと、1〜1.5ヶ月後に咲き始めます。タイプ:アオイ科の非耐寒性常緑低木栽培適地:日本全国(鉢植えにして、10月〜4月は室内にて管理)開花期:6〜10月日照:日向むき栽培方法:お届けした苗(直径9cmポット入り)は4〜5号(直径12〜15cm)の鉢に植え替えてください。市販の培養土または赤玉土6対腐葉土3対堆肥1の用土を使用し、緩効性化成肥料を混ぜて植えつけます。5月から9月までは戸外の日当たりのよい場所に置きます。ただし日本の高温多湿の夏はあまり得意ではないので、日中は涼しい日かげに置くと真夏でも花を楽しむことができます。夏の間は水を切らさないように注意して、1週間に1度液肥を規定倍率に薄めて与え、2ヶ月に1度緩効性固形肥料を3個ずつ施してください。生育期を通してアブラムシ類が発生します。アセフェート粒剤など、浸透移行性の殺虫剤を鉢土の表面に散布すると防除できます。9月中旬以降涼しくなってきたら、また日当たりのよい場所に移動します。10月になったら室内のよく日のあたる場所に移しますが、よく生育して大株になってしまった場合は、室内に取り込む前にすべての枝を葉を2〜3枚残して剪定します。あるいは、9月ころに挿し木で苗を作り、株を更新してください。写真は成長時...

草花の苗/ヘデラ:へリックス グレーシャー3号ポット

園芸ネット プラス

424

草花の苗/ヘデラ:へリックス グレーシャー3号ポット

常緑性の庭園用アイビーです。グレーシャーは白斑アイビーの代表的な品種。性質は強健で庭園のグランドカバーに最適です。また、登はん性も高いので、壁面やトレリスに這わせることもできます。一年中緑を保ち、日向、半日陰のどちらでも栽培できます。へリックスの中では耐寒性も高く、利用しやすい品種です。学名:Hedera helix 'Glacier'原産地:アメリカ北部、ヨーロッパタイプ:ウコギ科の耐寒性多年草(つる性)草丈:2〜30m栽培適地:東北以南栽培方法:鉢植えは、観葉植物としてもたのしめるように、室内の弱い光にも耐えます。また夏の強い日差しには葉が傷みやすいので室内ならば明るい窓辺に、戸外ならば夏の西日を避けた日当たりから半日陰に置きます。戸外でも冬越ししますが、寒い地域では葉が赤みを帯びるので、室内で管理してください。植付け時に頂部を3〜5cmピンチするとよく分枝します。壁面などを緑化する場合は、壁になるべく近づけて植え付けるとよいでしょう。乾燥には比較的強いのですが、空気が乾くとハダニが発生しやすくなりますので、薬品等で防除してください。肥料は春と秋に各1回緩効性化成肥料を施しますが、多肥にしすぎないよう注意してください。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット入りです。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なることがありますので、ご了承ください。※写真はイメージです。ヘデラ:へリックス グレーシャー3号ポットの栽培ガイド戸外に植えるツタ類苗類のお届け形態について

草花の苗/ククミス・ディプリケウス3号ポット

園芸ネット プラス

463

草花の苗/ククミス・ディプリケウス3号ポット

ククミスはトゲトゲ付きのピンポン玉くらいの実をたくさんつけるユニークな観賞用ウリです。オモチャメロンとも呼ばれます。実生株なので、株により実の大きさや色、形などにややバリエーションが出る場合があります。トゲは柔らかく、触っても全く痛くありません。熱帯アフリカ原産のつる性の植物で、生育旺盛に育ち、ユニークで愛嬌のある実をつけます。キュウリの仲間ですが、デコレーションプランツなので食用ではありません。つるが伸びてきたらネットやパーゴラ、トレリスに這わせてください。夏の日よけの「緑のカーテン」にも利用できます。タイプ:ウリ科キュウリ属のつる性一年草結実:8〜9月頃草丈:約120〜180cm用途:庭植え、鉢植え、切り枝日照:日なた栽培方法:高温・乾燥を好みますので、日当たりのよい場所に植えつけえて下さい。また、根が強いので鉢植えの場合には大きめの鉢に植えます。追肥はつるが50cmくらい伸びたら株の周りに置きます。また、実がたくさんなり始めたらもう1度置きます。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット入りです。写真は成長時のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。ククミス・ディプリケウス3号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/ツルアジサイ 3号ポット

園芸ネット プラス

599

草花の苗/ツルアジサイ 3号ポット

日本の山野に自生するアジサイの1種ですが、ヨーロッパに渡って庭木としてたいへん人気になりました。初夏に枝先に白色の装飾花で縁取られたレース状の繊細な花を咲かせ、しっとりとした雰囲気を作り出します。幹と枝から多くの気根を出して岩や木を這い登ることができます。壁面、パーゴラ、トレリス向きです。タイプ:ユキノシタ科アジサイ属の落葉つる性木本花期:6〜7月草丈:15m栽培適地:日本全国日照:日向・半日陰むき栽培方法湿潤な肥沃な土壌に向きます。空中湿度が高いと生育が良くなります。幹や枝から気根を出して壁面や岩、木を這い登っていきます。トレリスや壁面に這わすか、鉢植えの場合は支柱を立ててください。日当たりを好み、半日陰では花つきが悪くなります。花芽は10月ころに枝の先端に分化しますので、剪定は花後の8月中旬頃までに行ってください。耐寒性は強いですが、気根で登れるようになるまでは防寒してください。8〜9月と12〜2月に根元に緩効性肥料を施します。挿し木により増殖することができます。病虫害は特にありません。3号(直径9cm)ポット植えです。ツルアジサイ 3号ポットの栽培ガイドつる性植物の選び方苗類のお届け形態についてアジサイの花色調整

草花の苗/ニチニチソウ:フェアリースターパープル3.5号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

1,030

草花の苗/ニチニチソウ:フェアリースターパープル3.5号ポット 2株セット

フェアリースターは通常のニチニチソウ(日々草)の花に比べると約1/4程度の小ささです。1節の芽の付き方が2倍ほど多い「八房性」があるため、花数(花密度)も分枝数も格段に多く、全く新しく表現を楽しめる品種です。フェアリースターパープルは赤みのある紫色で、やあ細めの花弁が特徴です。※ジャパンフラワーセレクションとは、2006年4月からスタートした日本における統一的なお花の新品種のコンテストです。花き業界を代表する方々が、公正な視点で専門的に優秀な品種を選びます。「切花部門」「鉢物部門」「ガーデニング部門」から、季節ごとの審査会で入賞品種を選び、11月末には、「フラワー・オブ・ザ・イヤー(最優秀賞)」はじめ各賞を決定します。入賞品種は「JFS受賞マーク」が付与されます。このマークが付いている品種は優れた品種と推薦され、私たちが花や緑を購入する際によい品種を選ぶ目安となります。 ●ジャパンフラワーセレクション2016-2017 ベストフラワー(優秀賞)・グッドパフォーマンス特別賞 学名:Catharanthus roseusタイプ:キョウチクトウ科カタランツス属の亜低木(1年草扱い)開花期:5〜10月株張り:30〜40cm草丈:20〜30cm花径:2〜2.5cm摘心:不要切り戻し:整える花がら摘み:不要用途:花壇、鉢植え、コンテナ、ハンギング 植え込み株数目安:丸鉢プランター1株/21〜24cm日照:半日以上直射日光の当たる屋外で栽培方法:日当たりと風通しの良い屋外で育てて下さい。特に5〜6月と10月は少しでも気温が高く、明るい場所で育てる方が元気に開花します。有機質が多く水はけの良い土に植え付け、元肥入りの土でなければ、植え付け時に緩効性化成肥料を加えます。過湿を嫌うので、水はけのよい用土を使用した鉢植えが適しています...

草花の苗/サンブリテニア:スカーレット3〜3.5号ポット3株セット

園芸ネット プラス

1,545

草花の苗/サンブリテニア:スカーレット3〜3.5号ポット3株セット

これまでにないショッキングスカーレットの鮮やかな花色!そして従来のジャメスブリタニアにはない花の大きさ!これが同じジャメスブリタニアなのかと思ってしまうほど、花色・花のサイズが違います。花径は2.5〜3cm、中心に黄色が入ることによってより花色が引き立ちます。また、従来種よりもより耐暑性に優れているということも魅力です。ワインカップのような縦長な鉢や、ハンギングがおすすめ。地植えでも楽しんでいただけます。写真は成長時(開花時)のイメージです。※花の大きさは環境によっては小さくなることもございます。※枝折れしやすいので、折れた場合にはその箇所を切り戻し、脇芽の成長を促すと良いです。学名:Jamesbrittenia hybridタイプ:ゴマノハグサ科ジャメスブリテニア属の非耐寒性多年草草丈:20cm葉張:40〜50cm開花期:春〜秋耐寒温度:約3度まで用途:鉢植え、ハンギング、花壇日照:日なた栽培方法:日当たりと水はけの良い場所で育てます。緩効性肥料に入れた排水のよいよい用土に植え付けます。多湿を嫌います。用土が乾き始めたら、たっぷりと与えます。植え付け1ヶ月後から、置肥(月1回)または液肥(週1回)を与えてください。咲き終わりそうな花はこまめに切り取って、花がら摘みをします。冬は霜にあてないようにして下さい。サンブリテニア:スカーレット3〜3.5号ポット3株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/コバノランタナ:ライラック3〜3.5号ポット2株セット

園芸ネット プラス

820

草花の苗/コバノランタナ:ライラック3〜3.5号ポット2株セット

熱帯アフリカ原産のクマツヅラ科の花です。小さな花が半球状に集まって、長期間たくさん咲き続けるので、花壇や鉢植えでとても楽しめる花です。コバノランタナは茎が細く、這って横に広がる品種です。葉が一般的なランタナ・カマラに比べて小さいのでコバノランタナと呼ばれます。生育力おう性で、暖地では常緑のまま冬も開花しつづけます。一般地では戸外で越冬できますが、冬は根元近くまで刈りこんでください。タイプ:半耐寒性常緑低木樹高100cm植付時期:5月〜9月開花期:5月〜11月初旬(暖地では冬も咲き続けます)用途:鉢植え、庭植え、ハンギング日照:日なた栽培方法:日当たりのよい、有機質の多い用土に植えつけます。4月〜10月は土の表面が乾いたら水やりしますが、湿気に弱いのでやりすぎには注意し、風通しのよい場所に置いてください。花をたくさんつけるので、肥料ぎれしないよう、4〜9月は月に一度液肥を与えてください。花が終わった枝はつけ根から葉を二枚残して切り詰めれば、長い間花が咲き続けます。越冬には5度以上必要なので、寒地では鉢植えにして室内にとりこんでください。5〜7月に枝挿しで殖やすことができます。鉢植えの場合は、春先に一回り大きな鉢に植え替えて下さい。お届けする苗は3〜3.5号(直径9〜10.5cm)ポット入り、2株セットです。写真は成長時のイメージです。使用農薬(有効成分):ペルメトリン1回生産地:宮城県コバノランタナ:ライラック3〜3.5号ポット2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/ベゴニア:グリーンダブレット ローズ3号ポット

園芸ネット プラス

410

草花の苗/ベゴニア:グリーンダブレット ローズ3号ポット

豪華な八重咲きのベゴニア・ダブレットに明るいグリーンリーフ種が登場!従来のダブレットより生育力が高く、早くこんもりした株になります。ダブレットは完全な八重咲きで、とても花付きのよいベゴニア。花径約1.5cmのコロンとした八重の花がいっぱい咲き続けます。株はコンパクトでよく分枝し、丈夫で長期間楽しむことができます。玄関先や窓辺など花を切らせたくない所には最適。環境の変化にやや敏感ですが、気温差の激しい所への移動や、日当たりの良い所から日陰への移動をしないように注意すれば、より長く楽しめます。手間いらずで花期が長く、たくさんの花をお楽しみいただけるベゴニアで、春から晩秋まで花壇を彩ってくれます。★季節により多少花色が変化します。特に夏は花色が薄くなります★学名:Begonia semperflorensタイプ:シュウカイドウ科の半耐寒性多年草樹高:30〜40cm開花期:春〜晩秋植え付け適期:4月〜9月耐寒性:5度まで用途:花壇、鉢植え、ハンギングバスケット栽培方法:日当たりのよい場所に植えてください。暑さには強いのですが、霜があたると枯れてしまうので、寒冷地など遅霜の心配のある地域では春先は夜間に不織布をかけるなどして防寒してください。開花中は緩効性肥料を1ヶ月に1〜2回程度、または規定倍率に薄めた液肥を週に1回程度与えてください。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット入りです。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。ベゴニア:グリーンダブレット ローズ3号ポットの栽培ガイドベゴニアの冬越し苗類のお届け形態について

草花の苗/クローバー:ティントヴェール2.5号ポット 3株セット

園芸ネット プラス

837

草花の苗/クローバー:ティントヴェール2.5号ポット 3株セット

とてもかわいらしいクローバーです。葉色の彩りが美しく、単品植えはもちろん寄せ植えやハンギングにもおすすめです。丈夫で耐寒性が強く、冬も葉がしっかりしている品種なので、グランドカバーとしても重宝します。直射日光をよく当てることで、葉色の発色が鮮やかになります。ティントヴェールは中心がダークグリーンで周りの淡い色合いとのコントラストがすっきりと鮮やかな品種。生育が早く丈夫で育てやすいです。普通のクローバーと同じ、白い花を咲かせます。タイプ:マメ科トリフォリウム属の常緑耐寒性多年草開花期:3〜6月草丈:5〜15cm用途:コンテナ、花壇、ハンギング、鉢植え、グランドカバー日照:日向むき栽培方法:日当たりのよい場所を好みます。排水のよい用土に緩効性肥料を入れて植え付けてください。 用土の表面が乾き始めたら、タップリ水をかけてください。 生育期は時々追肥をしてください。※環境にも配慮した新しい時代のお花の植物栽培システムMPSの認証を受けている生産者の商品です。写真は成長時のイメージですが、お届けの際はまだ苗です。お届け時のサイズや状態には個体差があります。季節により葉色が異なる場合がございます。 クローバー:ティントヴェール2.5号ポット 3株セットの栽培ガイドMPSについて苗類のお届け形態についてクローバー ティントシリーズ

草花の苗/ペチュニア:ソフィアの宝石ホワイトピンク3.5号ポット

園芸ネット プラス

515

草花の苗/ペチュニア:ソフィアの宝石ホワイトピンク3.5号ポット

ソフィアの宝石シリーズから新色ホワイトピンクが登場です。性質は姉妹品種であるソフィアの宝石バイオレットと同じく、ほふく性の性質を持ち、1株で80〜100cm程度に育つ旺盛な生育力が魅力の新品種です。花付きも良く、花壇用あるいはコンテナ・鉢用、また、1株植え、群植のいずれの用途でも十分にパフォーマンスを楽しめる品種です。パッと見、遠くから見るとホワイトなのですが、近くで見ると淡いピンクの花色が素敵で特徴的な品種です。ソフィアの宝石ホワイトピンクの特徴・這性品種(ほふく性)。・1株で直径80〜100cmに育ちます。・生育旺盛で、分枝性が高く、花数が多い。・頭上灌水を行っても株が割れにくい。・伸びすぎた場合はソフトピンチによって容易に草姿を整えられる。・他の品種と比べ ペチュニア独特の匂いが少ない。学名:Petunia x hybridaタイプ:ナス科ペチュニア属の非耐寒性1年草開花期:春〜秋植え付け期:3〜9月用途:花壇、コンテナガーデン、ハンギングバスケット日照:日なたのよい戸外栽培方法:日当たり、水はけ、風通しのよい場所が適しています。腐葉土など、有機質が多く、水はけのよい土に植えてください。植え付けの際にリンサンやカリの多い肥料を用土に混ぜ、植え付け後は液肥を月1〜2回与えてください。表土が白っぽく乾いてきたら鉢底から水が流れるまでたっぷりと水やりしてください。たくさんの花を咲かせるには、水と肥料を切らさないのがコツです。お届けする苗は3.5号(直径10.5cm)ポット入りです。写真は成長時(開花時)のイメージです。小さな苗の状態でのお届となります。★枝により濃い桃色の花が咲く場合があります、先祖戻りの枝のため、ピンチしてお育て下さい。※種苗登録出願済み品種ですので、営利栽培はできません。何卒ご了承くださいませ。 ペチュニア...

草花の苗/ペンタス:グラフィティピンク3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

572

草花の苗/ペンタス:グラフィティピンク3号ポット2株セット

ペンタス グラフィティシリーズは生育と開花の揃いがよい品種です。可愛らしい星型の小花を多数つけ、鉢植えだけでなくコンテナや夏花壇にも最適です。学名:Pentas lanceolata和名:クササンタンカタイプ:アカネ科の半耐寒性多年草原産地:東アフリカ〜アラビア開花期:5月〜11月用途:鉢植え、花壇日照:日なた栽培方法:春から秋は日当たりのよい良い場所に植えつけます。光が不足すると花つきが悪くなります。次々に花をつけますので、花後の花柄はこまめに摘み取ってください。また、ひとつの房が一通り咲き終わったら、その枝を切り戻します。暖かい地方では5度以上あれば、戸外やベランダでもはできますが、冬の寒さには少し弱いので、半分くらいに切り詰めて室内に取りみます。春から秋にかけて月に2回程度液体肥料を施してください。水は土の表面が乾いてから行うようにしてください。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット入り、2株セットです。 写真は成長・開花時のイメージです。お届けの際はまだ苗ですので、ご了承くださいませ。 ペンタス:グラフィティピンク3号ポット2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/ガーデンガーベラ(ガルビネア):ケンドール3.5号ポット

園芸ネット プラス

587

草花の苗/ガーデンガーベラ(ガルビネア):ケンドール3.5号ポット

鉢物のガーベラの常識を覆すガーデンユースに適したガーベラです。通常は地植えをしても花が続かなかったり、病気に負けて枯れてしまったりしやすいのですが、連続開花性に優れ、春から秋まで花が続き、うどん粉病、ハモグリバエに強いため地植えでもコンテナ植えでも簡単に楽しめます。従来品種よりも耐寒性に優れ、マイナス5度程度まで耐えられます。関東以西の平地(暖地)でしたら4月〜12月頃まで次々と開花し続けます。※夏季は多少花数が減少します。タイプ:キク科ガーベラ属の半耐寒性多年草(マイナス5度まで)学名:Gerbera hybrid原産地:南アフリカ草丈:30〜40cm株張り:30〜40cm開花期:春〜晩秋 用途:花壇、鉢植え、コンテナ、切花日照:日なた栽培方法:株元の芽が土に埋もれないように浅植えします。水はけの良い土に緩効性肥料を与えてください。土の表面が乾いたら鉢底から水がでるまでたっぷりと与えます。与えすぎて加湿にならないよう注意してください。植えつけ2〜3週間後から液肥を1週間に1回与えてください。花がとまってしばらく咲かなくなってしまった時は肥料を多めに与えましょう。咲き終わった花や古い葉は、早めに株元より取り除きます。株張りが旺盛なため、鉢植えの場合には毎年一回り大きい鉢へ植え替えると根詰りせず充実した株となります。お届けする苗は3.5号(直径10.5cm)ポット入りです。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。ガーデンガーベラ(ガルビネア):ケンドール3.5号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態についてお庭で咲かせる宿根ガーベラ「ガルビネア」

草花の苗/インパチェンス:サンパチェンスコロナオレンジ3.5号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

896

草花の苗/インパチェンス:サンパチェンスコロナオレンジ3.5号ポット 2株セット

花色の濃さが魅力。株はこんもり整い、花つきがよく、色あせしにくい品種です。従来の園芸植物と比べてNO2で5〜8倍、ホルムアルデヒドは3〜4倍、CO2では4〜6倍もの高い吸収能力を発揮するという実験結果が得られ、また、サンパチェンスの表面温度をサーモカメラで計測したところ、地面の温度よりも10℃以上も低く、「打ち水」効果による温度降下能力も備えていることが判った今話題の環境浄化植物です。タイプ:ツリフネソウ科の一年草原産地:熱帯アジア開花期:5〜10月草丈:60cm株張り:60cm用途:庭植え(株間約50cm)、コンテナ(65cmプランター)2株、コンテナ(25〜45cm鉢)1株日照::日なたまたは半日陰栽培方法:サンパチェンスは1株で60cm程の大株に育つので、鉢植えの場合は8号(直径24cm)〜15号(直径45cm)の鉢に1株を植えます。庭植えの場合は株間約50cmが目安です。ポット植えのままでは根づまりをおこしますので、早めに植え替えをします。根づまりがひどい場合は根の表面を軽くほぐしてから植え替えます。できるだけ日ざししの当たる場所に置いて下さい。冬越しにチャレンジする場合は日ざししが当たり、気温10度以上になる場所が最適です。とても水が大好きな植物ですので、鉢植えの場合は1日に1〜2回程度、たっぷりと水を与えます。庭植えに場合は比較的水やりが楽ですが、晴天が続くときには特にたっぷりと与えます。花用の培養土など堆肥などたくさん含んだ水はけ、水もちのよいふかふかな用土がお勧めです。どんどん成長し、次々と花を咲かせるので栄養も不可欠です。緩効性の化成肥料を元肥として与えるほか、追肥も定期的に与えることが大切です。基本的には切り戻しをしなくてもきれいなドーム型に育ちますが、さらに美しく大きさ、形を整えたい場合は、枝先から1...

草花の苗/ダンシングコレオプシス:チャチャチャ3.5号ポット2株セット

園芸ネット プラス

756

草花の苗/ダンシングコレオプシス:チャチャチャ3.5号ポット2株セット

今にも踊り出しそうな、ダンシングコレオプシス。すっと伸びた繊細な茎にかわいらしい花がダンスを踊るように咲き進みます。●ダンシングコレオプシスの特長・ブローチのようなかわいらしい花・風になびく自然な草姿・寄せ植えに合わせやすい草丈の高さ・切り戻して秋まで花を長く楽しめる学名:Coreopsis hybrid タイプ:キク科コレオプシス属の多年草開花期:初夏〜初冬用途:コンテナ、ハンギングバスケット、花壇日照:日なた栽培方法:日当たり、風通しのよい場所で育てます。 直接霜にあたらないように注意します。暑い時期は風通しのよい場所で管理し多湿にならないように注意します。用土の表面が乾きはじめたら、水を与えてください。多湿を嫌いますので用土が濡れているときは水やりを控えます。特に暑い時期の水やりは注意が必要です。排水のよい用土に緩効性肥料を入れて植え付けます。植え付け後約1ヶ月が過ぎたら、月1回の置肥もしくは週1回の液肥を与えてください。 花がらが目立ってきたら切り戻します。再びきれいに咲き始めて、晩秋まで花を長く楽しめます。お届けする苗は、3.5号(直径10.5cm)ポット入り、2株セットです。写真は成長・開花時のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですのでご了承ください。季節や天候より花色が変化します。ダンシングコレオプシス:チャチャチャ3.5号ポット2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/ヘレニウム:ソンブレロ3.5号ポット

園芸ネット プラス

452

草花の苗/ヘレニウム:ソンブレロ3.5号ポット

ヘレニウムはユニークな形の花と鮮やかな色合いで、花の少ない夏の庭を彩ります。強い光や高温、雨に強く、よく分枝してたくさんの花をつけ、初夏から秋まで次々に開花します。長い間楽しめるのが魅力です。ソンブレロはわい性で花が長持ちする品種。切り花にも適しています。学名:Helenium タイプ:キク科ヘレニウム属原産地:北アメリカ草丈:50〜70cm開花期:6〜9月用途:花壇、鉢植え日照:日なた〜半日陰栽培方法:日当たりと、水はけのよい場所に元肥を施してから植えます。株間は30〜40cmが最適です。鉢の場合は、5号鉢に赤玉土6、腐葉土3、乾燥牛糞1の割合に混ぜた土を用いて植え、元肥に緩効性肥料を少量与えます。土の表面が乾いたらたっぷりと与えるようにします。夏の乾燥する時期には夕方にたっぷりと水を与えます。乾燥しすぎに注意し、1〜2日に一回は与えるようにしましょう。元肥に有機化成肥料と堆肥を施し、土とよく混ぜてから植えます。芽が動きだしてきたらさらに、窒素分を控えめ、リン酸、カリ分を多目の肥料を施しますが、与えすぎると繁り過ぎて倒れるので、控えめに施します。3.5号(直径10.5cm)ポット入りです。写真は開花時のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。ヘレニウム:ソンブレロ3.5号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/ヤブラン(リリオペ):モンローホワイト3.5号ポット

園芸ネット プラス

566

草花の苗/ヤブラン(リリオペ):モンローホワイト3.5号ポット

ヤブランはリリオペとも呼ばれ、涼しげな葉と美しい花穂で人気の宿根草です。最近は「サマームスカリ」の名前でガーデニングでも引っ張りだこ。日向でも日陰でも利用できるグランドカバー。性質も強健で扱い易く、秋口に咲く花と葉との色合いが非常にきれいです。和・洋どちらのイメージにも合わせ易く、カラーリーフとして寄せ植えのアクセントとして入れても良いでしょう。モンローホワイトは欧米で人気の高い白花種です。ピュアホワイトの花穂が涼しげ。花穂が大きく、多花性です。他の品種との寄せ植えにも向いています。タイプ:ユリ科の耐寒性常緑宿根草草丈:20〜30cm前後開花期:9〜10月植え付け適期:周年用途:庭植え、花壇、鉢植え、ロックガーデン栽培方法:植え付け前に堆肥等をすき込んであげると尚良いです。群生するので込み合ってきたら株分けします。(だいたい植えつけてから4〜5年後位)写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届け時は苗の状態です。冬季は地上部が枯れたり傷んだ状態でのお届けとなります。ヤブラン(リリオペ):モンローホワイト3.5号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/トケイソウ(時計草):レフレキシフロラ3号ポット

園芸ネット プラス

669

草花の苗/トケイソウ(時計草):レフレキシフロラ3号ポット

トケイソウ(パッションフラワー)はブラジル原産のつる性宿根草です。花の形が時計の文字盤のように見えることから名づけられました。たいへん品種が豊富で、さまざまな色合いの美しい花を咲かせるため、園芸種としても交配が盛んです。また、この仲間には果実(パッションフルーツ)を食用にするクダモノトケイソウもあります。(観賞用と食用は別品種です)生育旺盛で、巻きひげでフェンスなどにからみつきます。大きな花が長期間にわたって咲き続け、花形の面白さが魅力です。タイプ:トケイソウ科の非耐寒性半常緑性宿根草(つる性)耐寒温度:9度開花期:春〜秋花径:6〜8cm栽培方法 :よく日のあたる場所を好みます。鉢植えにして、春から秋は戸外で、冬季は明るい室内で育ててください。つる性なので、アーチやトレリス、鉢植えの場合はあんどん仕立てなどにして、つるをからませ、ビニールタイなどで止めてください。こまめに誘引するとつるがうまく登っていきます。水切れに注意して育ててください。鉢植えの場合は特に夏場は乾かさないように管理します。春から秋は2ヶ月に1回根元に緩効性肥料を置き肥します。新しいつるに花芽をつけるので、開花がひと段落したらつるを浅く切り戻してください。わき芽が伸びて花が増えます。毎年2月に、余分なつるや弱ったつるを剪定し、元気の良いつるを60〜90センチ残します。ハダニ、アブラムシ、カイガラムシがつくことがありますので、薬剤などで早めに駆除してください。挿し木で殖やせます。春先に混みすぎた枝などを切り戻します。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット植えです。写真は成長時(開花時)のイメージです。生育状況により、出荷時に枝を切りもどしてある場合がありますので、ご了承ください。トケイソウ(時計草):レフレキシフロラ3号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/フィエスタ グランデ:チェリー3号ポット 6株セット

園芸ネット プラス

2,478

草花の苗/フィエスタ グランデ:チェリー3号ポット 6株セット

カリフォルニアローズフィエスタ・シリーズの最高傑作!フィエスタグランデは従来のフィエスタの1.5倍大きく豪華な花を咲かせます。色鮮やかで存在感抜群の大輪花です。それでいて、株姿はコンパクト。分枝がよく、花付が良いので今まで以上に豪華な株に仕上がります。四季咲き性なので、春から晩秋まで咲き続け、花つきが旺盛です。半日陰でよく花を咲かせますので、夏のシェードガーデンの主役となってくれます。夏の暑さに強く、初夏から秋深まるころまで花を次々に咲かせる性質で長く庭を彩ってくれます。ボールタイプのハンギングポット仕立てやコンテナ、鉢植え、花壇に最適です。タイプ:非耐寒性多年草植付時期:4月中旬〜7月開花時期:4月下旬〜11月中旬草丈:25〜30cm、株張り25〜30cm用途:鉢植え、ハンギング日照:半日陰むき栽培方法:10号(直径30cm)の鉢に3株を目安に植えつけます。水はけのよい培養土に、緩効性肥料を混ぜて植えつけてください。あまり強い直射日光の下では葉やけや蕾を落とすことがあります。半日陰での栽培がおすすめです。水切れに注意して管理し、特に春と夏は多めに水遣りしてください。成長してきたら芽の先端をピンチ(摘み取る)します。わき芽が伸びますので、ピンチを繰り返せば、こんもりとしたボリューム感のある草姿になります。花が次々にたくさん咲くので、追肥をこまめに与えるようにしてください。株が広がり、花があふれるように咲きます。ハンギングバスケットにしたりワインボール型のプランターに植えつけるなど視線を高めにするとより豪華な印象になります。耐寒性はないので1年草として扱われますが、冬は鉢植えにして室内に取り込み、日当たりのよい場所で管理すれば翌年もまた花を咲かせてくれます。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届け時は苗の状態です。 フィエスタ...

草花の苗/ギボウシ:スプリングモーニング4号ポット

園芸ネット プラス

1,717

草花の苗/ギボウシ:スプリングモーニング4号ポット

スプリングモーニングは黄金葉に白覆輪が入る明るい色合いのギボウシです。中型タイプです。ガーデン・ホスタとして注目を集め、ファンが急増しているギボウシ。多彩な葉色、葉形、質感、斑の入り方、花の美しさ、芳香、と魅力たっぷりです。和風庭園にも洋風ガーデンにもしっくりと合い、存在感があります。半日陰または日陰を好みますので、シェードガーデンに最適。丈夫なので初心者にも失敗なく育てられます。学名:Hosta 'Spring Morning'タイプ:ユリ科の耐寒性宿根草(冬は地上部のない状態となります)草丈:幅50cm〜、高さ40〜50cm開花期:6〜8月用途:花壇、鉢植え、グランドカバー日照:日なた〜半日陰栽培方法:植えつけ場所は、半日陰、または少なくとも夏は半日陰となる場所を選んでください。保水性のある、肥沃な場所を好みます。株間30〜50cmに植え付けてください。暑さ、寒さにつよく強健ですので栽培に手間はかかりません。夏場乾燥に弱いので、水を切らさないように管理してください。数年に1度、株分けして植え替えてください。肥料は3月と9月に1回ずつ与えます。与える肥料は固形の油かすを株、鉢の大きさに応じて適量を土の表面に指で押し込みます。たくさん与える必要はありません。4号(直径12cm)ポット植えです。写真は成長時のイメージです。秋〜冬は地上部が枯れた状態でのお届けとなります。ギボウシ:スプリングモーニング4号ポットの栽培ガイド日陰の庭に、おすすめの植物苗類のお届け形態について

草花の苗/栄養系コリウス:ときめきリンダ3号ポット

園芸ネット プラス

264

草花の苗/栄養系コリウス:ときめきリンダ3号ポット

コリウスは熱帯・亜熱帯地域原産のシソ科コリウス属に分類される植物です。さまざまな葉色や形があり、暑さにも強く夏場のガーデニングに欠かせない人気の植物です。栄養系コリウスは実生系にくらべ種類が豊富です。小さなタイプから、人の背丈ほどになるものまでいろいろあります。葉の色や形も実生系コリウスに比べバリエーションに富んでいます。暖かいところできちんと管理すれば冬越しも可能です。10度以上に温度管理された環境下であれば冬も越すことができる非耐寒性多年草です。小型種で、鉢植えや花壇の前面におすすめです。(株の高さ約30〜50cm)栄養系コリウスの特徴・葉色が多彩、葉の形もさまざま・生育が早く、丈夫で育てやすい・6〜10月頃まで約半年間楽しめる(関東基準)・使い方、楽しみ方がたくさんある(花壇、コンテナ寄せ植え、ハンギング、トピアリー)タイプ:シソ科コリウス属の非耐寒性多年草(1年草扱い)鑑賞期間:6〜10月用途:花壇、コンテナ日照:日なた〜半日陰向き栄養系コリウスの管理方法:排水性のよい土を用い、少量の緩効性化成肥料を入れて根鉢をくずさず植えてください。 根を傷めると株が弱ることがあります。植え付後1ヶ月過ぎたら、薄い液肥を1〜2週間に1回かけて下さい。戸外の日当たりのよい所で管理します。ただし真夏の強光線下で葉焼けを起こす場合もありますので、様子を見て置き場所を半日陰に変えて下さい。葉色が悪くなってしまっても、秋口になれば再び鮮やかな葉色になります。苗が小さいときは用土が乾き始めたら水やりをして下さい。 多すぎると生育を阻害するので、用土が濡れている時は水やりを控えます。株が大きくなったらタップリと水やりをし、しおれてしまった場合は、すぐに水やりをして下さい。切り戻しはどの位置でしても大丈夫です。伸びた茎をピンチして形を整えることにより...

草花の苗/ジャンボコリウス:ゴリラJr.ガーネット3.5号ポット

園芸ネット プラス

343

草花の苗/ジャンボコリウス:ゴリラJr.ガーネット3.5号ポット

草勢が強く、通常のコリウスより大きく育ちながら、伸びすぎずガッチリとした美しい草姿が魅力です。ゴリラシリーズよりは小葉で、基部分枝に優れます。生育が旺盛で夏から秋の花壇におすすめです。草姿がまとまっているため、ハンギングや寄せ植えにも使いやすいです。ガーネットは淡緑色で中央が赤褐色。■コリウス「ゴリラRJr. ガーネット」が「お台場おもてなしセレクション2016」で最優秀賞受賞!農林水産省生産局長賞東京の臨海地域で夏場の植栽に適合する品種選定の「お台場おもてなしセレクション2016」(主催:臨海副都心「花と緑」のイベント実行委員会)で、当社のコリウス「ゴリラR Jr. ガーネット」が最優秀賞を受賞しました。生育旺盛ながらバランスの取れた草姿と色あざやかな葉色が高く評価され、253品種の出展数の中から選ばれました。学名:Solenostemon scutellarioides原産地:インドネシアタイプ:シソ科の非耐寒性一年草株張り:草丈60〜100cm×横張60〜100cm植え付け:花壇は30〜50cmの間隔、コンテナは18〜24cmに1株用途:花壇、コンテナ日照:日当たり〜半日陰 栽培方法:日当たりのよい場所を好み、日が当たるほど葉の発色も良くなりますが、直射日光が強すぎると日焼けを起こしやすくなるので、真夏に直射日光が当たらない半日陰で栽培して下さい。大きく育つため、鉢植えの場合は6号(直径18cm)以上の大鉢で、プランターや花壇に植え込む際には30〜50cm間隔で植え込んで下さい。水やりは、土の表面が乾ききらない前に行って下さい。開花が始まると通常のコリウス同様に株の生育が鈍くなるので、株の生育を促し分枝を多く出してより大株に育てるためには、花穂をこまめに摘芯して下さい。ある程度株が大きくなったら...

草花の苗/アジュガ:チョコレートチップ3号ポット4株セット

園芸ネット プラス

1,296

草花の苗/アジュガ:チョコレートチップ3号ポット4株セット

アジュガは最もポピュラーなグランドカバー素材のひとつ。常緑で、日向から半日陰で元気に育ちます。耐寒性も強く、病虫害もないので、一度植えれば全く手間要らず。やせた土地でもどんどん増えるのも魅力です。そして、春には地面が覆われるほどたくさん花を咲かせます。チョコレートチップは深みのあるチョコレート色の葉で草丈10cmほどのわい性種です。葉は春から夏は緑色が強く、寒くなるとチョコレート色が濃く出ます。花は濃い青色です。夏場の植え付けの場合は、根がつくまで十分に水遣りしてください。また、冬季は地上部の見栄えが悪いこともございます。グランドカバーとして植栽される場合、1平米あたり25〜40株が目安です。学名:Ajuga tenorii 'Chocolate Chip'タイプ:耐寒性宿根草植え時:9月〜5月開花期:4月草丈:10cm用途:庭植え、花壇、鉢植え、ロックガーデン栽培方法:日向から半日陰に向きます。排水がよく、過湿や乾きすぎにならない場所なら土質は選びません。耐寒性も強く、丈夫に育ち、肥料も不要です。春に株分けで増やして下さい。写真は開花時のイメージですが、お届け時は苗の状態です。アジュガ:チョコレートチップ3号ポット4株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/ヘデラ:カナリエンシス(オカメヅタ)ゴールドラッシュ3号ポット

園芸ネット プラス

686

草花の苗/ヘデラ:カナリエンシス(オカメヅタ)ゴールドラッシュ3号ポット

ヘデラ・カナリエンシス(オカメヅタ)の黄斑入り品種です。新葉の色が従来のオカメヅタにはなかった、明るくきれいな黄色斑となり、とても印象的です。斑の色はその後クリームホワイトに変化します。オカメヅタは大葉の常緑性の庭園用アイビーです。性質は強健で庭園のグランドカバーに最適。常緑性で日向、半日陰のどちらでも栽培できます。つる性なので、グランドカバーとして、壁面やトレリスに這わせたり、ガーデニングの素材として色々な仕立てにお使いください。フェンスの場合、自力では登はんしませんが、つるを誘引すれば壁面を覆うように広がります。冬には寒さで斑の部分が赤くなります。タイプ:ウコギ科の耐寒性常緑多年草、つる性原産地:アメリカ北部、ヨーロッパ草丈:2〜30m栽培適地:東北以南栽培方法:鉢植えは、観葉植物としてもたのしめるように、室内の弱い光にも耐えます。また夏の強い日差しには葉が傷みやすいので室内ならば明るい窓辺に、戸外ならば夏の西日を避けた日当たりから半日陰に置きます。戸外でも冬越ししますが、寒い地域では葉が赤みを帯びるので、室内で管理してください。植付け時に頂部を3〜5cmピンチするとよく分枝します。壁面などを緑化する場合は、壁になるべく近づけて植え付けるとよいでしょう。乾燥には比較的強いのですが、空気が乾くとハダニが発生しやすくなりますので、薬品等で防除してください。肥料は春と秋に各1回緩効性化成肥料を施しますが、多肥にしすぎないよう注意してください。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット植えです。グランドカバーとして利用される場合、1平米当たり10〜20株を目安に植えてください。※写真はイメージです。ヘデラ:カナリエンシス(オカメヅタ)ゴールドラッシュ3号ポットの栽培ガイド戸外に植えるツタ類苗類のお届け形態について

草花の苗/エキナセア(バレンギク):アロハ3.5号ポット

園芸ネット プラス

518

草花の苗/エキナセア(バレンギク):アロハ3.5号ポット

日本の夏に強い宿根草! 茎が丈夫で倒れにくく、暑さにも強いので、手間がかからない品種です。 夏から秋に咲き、花期が長いのが特長です。 年を越して株が大きく生育し、植えてから2年目以降に花がたくさん咲きます。花も大きく、花持ちがよく、花色がきれいで、夏らしさを演出できます。アロハは高い位置で花が咲くタイプ。花壇や庭、大型のコンテナに適しています。 タイプ:キク科 エキナセア属の宿根草 草丈:70〜100cm※開花時の高さは、2年目以降の株で花が咲いた時の高さです。開花期 :初夏〜秋用途 :コンテナ、花壇 日照:日なた栽培方法:日当り、風通しのよい場所で育てます。 排水のよい用土に緩効性肥料を入れて植え付けてください。 鉢植えの場合は根づまりをおこしやすいので、鉢の底から根が伸びてくるようなら、3〜4月にひと回り大きな鉢に植え替えます。用土の表面が乾きはじめたら、タップリ水を与えてください。生育期や開花期には、時々追肥をしましょう。 咲き終わった花は茎元から切り取りましょう。 寒冷地では、冬期に根が凍らないように株元に腐葉土や落ち葉などを厚くかぶせて防寒をしましょう。それ以外の地域では何もせずに冬を越します。 写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。お届け時には個体差があります。写真、サイズと異なることがあります。また、開花が2年目以降になる場合もございます。冬季は地上部が無い状態となります。 エキナセア(バレンギク):アロハ3.5号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/ペチュニア:スーパーチュニアビスタピンク3号ポット6株セット

園芸ネット プラス

2,478

草花の苗/ペチュニア:スーパーチュニアビスタピンク3号ポット6株セット

お買い得な6株セット、8〜10号くらいの鉢に3株ずつ植えれば2鉢作ることができますよ!より強健な親から生まれた新しいタイプの栄養系ペチュニアです。現在販売されている様々なペチュニアに比べ、より強健な性質を保ちます。また側枝の芽吹きが良く、生育が早いため、きれいな草姿に仕上がり、春早くから秋遅くまで開花します。花は雨に強く、たとえ痛んだとしても、強健で生育が早いためすぐに回復し次々開花します。※温度や肥料などの栽培環境によって、花のサイズや色合いに幅が生じることがあります。種苗登録出願済み品種ですので、営利栽培はできません。写真は成長時(開花時)のイメージです。学名 Petunia hybrids タイプ:ナス科ペチュニア属の非耐寒性1年草(最低温度:約3度まで)※最低温度は目安としてご参考にしてください。管理方法や場所、株の状態によって表記温度より高い温度でも枯死する場合があります。原産地:南アメリカ 草丈:30〜40cm株張り:80〜100cm花径:約5〜6cm開花期:春〜晩秋用途:花壇(1平方メートルあたり5〜6株(面積を覆うまで約2ヶ月)、コンテナ、鉢植え、ハンギング日照:日向むき栽培方法:日当たりの良いところを好みます。植え込み後はたっぷりと水を与えます。その後は、鉢土の表面が乾いてから、随時水を与えてください。植え替えてから1〜2週後(鉢の周りより伸びたら)に鉢の周りでピンチしてください。ピンチしてから2〜3週後に花が咲き出します。株元に花がなくなりましたら刈り込んで下さい。 肥料は元肥を充分に施した後、緩効性(長期的に有効な)肥料を1ヶ月に2回程度、または液肥(約500倍)を1週間に1〜2回程度与えます。特に生育が旺盛なので窒素(N)分の多い肥料を与えます。 水あげは鉢底から水がでるまでたっぷり与えます。ペチュニア...

草花の苗/カリブラコア:ぺティ ダブルシャインピンク3.5号ポット

園芸ネット プラス

548

草花の苗/カリブラコア:ぺティ ダブルシャインピンク3.5号ポット

人気の八重咲きカリブラコア。従来のぺティシリーズと同じく、カンタンに育ち、花がらを摘む手間が要らないのが魅力です。ペチュニアの八重品種に比べ、花がたくさん咲き、雨にも強いです。タイプ:ナス科の非耐寒性多年草別名:カリバフォア草丈:20cm開花期:4〜11月花径:2.5〜3cm用途:ハンギングバスケット、花壇、コンテナ、寄せ植え日照:日向むき花言葉:素直栽培方法:日当たりがよく湿り気のある土壌を好みます。植え付けの際に緩効性肥料を用土に混ぜて植えつけてください。コンテナ栽培の場合は水切れさせないよう注意してください。花は初夏から晩秋まで休みなく咲き続けるので、咲き終わった花茎は次の花茎の位置で切り取ります。全体の株姿が乱れてきたら、形の悪い花茎を思い切って低い位置で切り戻し整えるようにすると秋までよい形が保てます。花壇に植えた後も土が乾くようであれば、水やりをしましょう。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット入りです。カリブラコア:ぺティ ダブルシャインピンク3.5号ポットの栽培ガイドペチュニアジャパンフラワーセレクション(JFS)苗類のお届け形態について

草花の苗/マンデビラ:サマードレス3号ポット

園芸ネット プラス

452

草花の苗/マンデビラ:サマードレス3号ポット

マンデビラは猛暑の夏に元気にたくさんの花を咲かせる貴重な植物です。5月から秋(降霜)の頃まで、次々と美しい花を咲かせます。庭の空間を立体的に演出できるつる性植物で、トレリス・アーチなどをすてきに飾れます。サマードレスはマンデビラの中では比較的つるが伸びないタイプなので、鉢植えのアンドン仕立てや小さなトレリス・オベリスクでの栽培に適しています。花径約8cm、わき芽がよくのびこんもりした姿になります。タイプ:キョウチクトウ科マンデビラ属の非耐寒性常緑つる性木本原産地:熱帯アメリカ草丈:約3〜7m(つるの長さ)開花期:5月〜11月用途:鉢植え日照:日なた栽培方法:庭植え、鉢植えとも栽培できますが、生育旺盛なので、大きな鉢に植え替えて肥料もたっぷり与えながら育てます。鉢植えの場合は水はけのよい培養土に堆肥や腐葉土を混ぜて植えつけてください。8号鉢に1〜2株、10号鉢なら2〜4株を目安に植え付け、支柱を立ててつるをまきつけます。苗ポットに支柱がついている場合はいったんつるをはずして新しい支柱にまきつけなおします。半日以上日があたる場所で管理し、5〜9月は1ヶ月に1回緩効性化成肥料を根元に施し、夏は1週間に1度液肥を追肥します。水やりしすぎると根腐れするので、鉢土の表面が乾いてからたっぷり水やりします。秋に葉が落ちたら地上部20〜30cmを残してきり戻し、室内に取り込んで管理すれば冬越しできます。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット入りです。写真は成長・開花時のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですのでご了承ください。 マンデビラ:サマードレス3号ポットの栽培ガイドマンデビラの育て方苗類のお届け形態についてマンデビラ:夏ものがたり

草花の苗/花オレガノ:ケントビューティー3号ポット 12株セット

園芸ネット プラス

4,471

草花の苗/花オレガノ:ケントビューティー3号ポット 12株セット

まとめ植えにおすすめの12株セット。欧米の庭に植栽される、美しい花オレガノです。ホップの雌花に似た、赤みの差した苞葉が重なって房になり、花のようになります。初夏から秋にかけてよく開花し、花房が枝垂れますので、鉢植えや吊り鉢に最適です。ドライフラワーや押し花にしても楽しめます。乾燥した日当たりのよい場所を好むので、ロックガーデンにも適しています。学名:Origanum'Kent beauty'タイプ:シソ科の半耐寒性亜低木草丈:15〜60cm開花期:7〜9月用途:鉢植え、花壇日照:日向むき栽培方法:日当たり、水はけのよい冷涼な場所を好みます。多湿に弱いので、なるべく水はけ良く育ててください。平地なら土盛りをするとよいでしょう。梅雨の前に刈り込みをしてください。肥料は控えめに、特に窒素分が多いと枯れるのでご注意ください。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット入りです。写真は7月末頃のお届け時イメージです。時期により苗状態が異なりますので、ご了承ください。花オレガノ:ケントビューティー3号ポット 12株セットの栽培ガイドオレガノ マージョラム苗類のお届け形態について

草花の苗/アジュガ レプタンス:チョコレートチップ3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

648

草花の苗/アジュガ レプタンス:チョコレートチップ3号ポット2株セット

アジュガは最もポピュラーなグランドカバー素材のひとつ。常緑で、日向から半日陰で元気に育ちます。耐寒性も強く、病虫害もないので、一度植えれば全く手間要らず。やせた土地でもどんどん増えるのも魅力です。そして、春には地面が覆われるほどたくさん花を咲かせます。チョコレートチップは深みのあるチョコレート色の葉で草丈10cmほどのわい性種です。葉は春から夏は緑色が強く、寒くなるとチョコレート色が濃く出ます。花は濃い青色です。夏場の植え付けの場合は、根がつくまで十分に水遣りしてください。また、冬季は地上部の見栄えが悪いこともございます。グランドカバーとして植栽される場合、1平米あたり25〜40株が目安です。学名:Ajuga tenorii 'Chocolate Chip'タイプ:耐寒性宿根草植え時:9月〜5月開花期:4月草丈:10cm用途:庭植え、花壇、鉢植え、ロックガーデン栽培方法:日向から半日陰に向きます。排水がよく、過湿や乾きすぎにならない場所なら土質は選びません。耐寒性も強く、丈夫に育ち、肥料も不要です。春に株分けで増やして下さい。写真は開花時のイメージですが、お届け時は苗の状態です。アジュガ レプタンス:チョコレートチップ3号ポット2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/パンパスグラス:ホワイトフェザー3号ポット

園芸ネット プラス

317

草花の苗/パンパスグラス:ホワイトフェザー3号ポット

夏の終わりから秋に大きな円錐花序をつけます。ふさふさした穂が秋風にゆれて雄大な景観を作ります。大型になりますので、広い場所を確保してください。花穂が出るのは植え付けから1年以上経った後からとなります。学名:Cortaderia selloana'White Feather'タイプ:イネ科コルタデリア属の半耐寒性多年草草丈:200〜300cm開花期:9〜10月用途:花壇、切花日照:日向むき栽培方法:日当たりのよいところに植えます。土壌は普通の庭土でよく、水がたまらないように、少し土を盛って植えつけてください。生長旺盛なので、株の間は50〜100cmあるほうがよいでしょう。鉢植えは7号鉢以上に植え、日当たりのよい場所に置きます。水やりは庭植えでは不要ですが、鉢植えは極端に乾かさないよう、土の表面が乾いたらたっぷりとあげます。冬の間は、忘れて乾かし過ぎないよう時々水をあげてください。春から夏の成長期には、晴れたら1日1回くらいあげましょう。肥料は庭植えはほとんど必要ありません。肥料分があると葉が大きく茂ります。鉢植えは、肥料が不足すると芽立ちが悪く細くなり、穂が出ないこともあります。4〜6月の生長期は2ヶ月に一回くらい、緩効性化成肥料を5号鉢で2〜3個、置肥します。ある程度耐寒性がありますが栽培は関東地方以南が適します。高温多湿を嫌います。冬は葉が痛みやすいので、春になってから枯れた茎や穂の始末をしましょう。3〜5月頃の株分けにより増殖できます。鉢植えの場合、1年でかなり大きくなるので、毎年植え替えが必要です。思い切って株を半分以下に削るか、一回り大きな鉢に植え替えましょう。お届けする苗は、3号(直径9cm)ポット入り、実生苗です。写真は成長・開花時のイメージです。 使用農薬(有効成分):ペルメトリン 1回生産地:宮城県パンパスグラス...

花・ガーデニングのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク