メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「ライラックの木」検索結果。

ライラックの木の商品検索結果全7件中1~7件目

送料無料
花由 プリザーブドフラワー パニエ トール オールドライラック

Amazon

5,400

花由 プリザーブドフラワー パニエ トール オールドライラック

魔法の枯れないお花 「プリザーブドフラワー」 生花のような美しさで長い間、美しく咲き続けるお花 いつまでも変わらぬ想いを伝える贈り物 人気シリーズ「パニエ」に縦長のタイプが登場しました。パニエはプリザーブドフラワーをアンティーク風のオシャレな上品な器にアレンジしています ◆商品詳細 プリザーブドローズ/プリザーブドアジサイ/フェイクグリーン/ペリーピック・アート実物など/フラワーベース/ラッピング/リボン/お取り扱い説明書/クリアケースに入れてお届け/ご希望の方にはメッセージカード・手提げ袋 *一部、ソーラーフラワーを使用しております。ソーラーフラワーは、ソラの木を薄くむいて乾燥させたものを、ひとつひとつ丁寧に花の形に作り上げた手造りのお花です。 自然素材を使用しておりますので、形状、色合いなどに固体差があります。 *個々のお客様のモニターによって、色味や雰囲気などのイメージが異なる場合がございます。 ご了承下さいませ。 【サイズ】 アレンジのサイズ:(約)横14×奥行き14×高さ18(cm) クリアケースサイズ:横幅15X奥行15X高さ20cm お取扱い説明書 ・フリーダイヤルを記載した詳しい取扱説明書を同封してお届けいたします。 長く楽しんでいただけますように♪ *請求書・納品書などの金額が分かる明細は同梱しておりません

花木 庭木の苗/セアノサス:ヘンリーデスフォッセ樹高0.5m根巻き

園芸ネット プラス

5,724

花木 庭木の苗/セアノサス:ヘンリーデスフォッセ樹高0.5m根巻き

カリフォルニアライラックという名前で人気の低木です。小さな花が集まって、5cmくらいの花穂を形成し、ライラックのような可憐な姿です。ヘンリーデスフォッセは株立ち状になり、濃いブルーの小さな花がたくさん集まって、ふんわりとした花穂を作ります。鉢植えで育てることもできますが大きく育てたい場合は露地植えがおすすめです。多湿にすると枯れることがありますので、水遣りは控えめに。特に夏季は多湿にならないよう注意してください。学名:Ceanothus × pallidus 'Henri Desfosse'タイプ:クロウメモドキ科の耐寒性落葉低木樹高:1~2m庭植えでは1~2mの木になりますが、半耐寒性なので、一般地以北では鉢植えでコンパクトに育ててください。開花期:5月~7月日照:日向むき栽培方法:暖かい地域では庭植えできます。日当たりがよく湿った排水性のよい場所に植えつけます。鉢植えの場合は腐葉土:赤玉土を2:3程度に混ぜて植えつけてください。開花直後に花の咲いた枝を刈りこむと側枝がたくさん出て花が増えます。開花後に肥料も施してください。寒さにはあまり強くなく、最低気温は5度ですので、一般地以北では冬は室内に取りこんでください。夏に挿し木で殖やすことができます。樹高は入荷時期により多少変動することがあります。写真は成長・開花時のイメージです。■この商品はメーカー直送にてお届けのため、下記サービスについてはお受けできません。・沖縄・離島にはお届けできません。・日曜祝日指定・時間帯指定・メッセージカードの添付・代金引換決済セアノサス:ヘンリーデスフォッセ樹高0.5m根巻きの栽培ガイド花木・果樹の根巻き苗苗類のお届け形態について大型根巻き苗のお届け形態について

花木 庭木の苗/ブッドレア:エンパイヤブルー4号ポット

園芸ネット プラス

671

花木 庭木の苗/ブッドレア:エンパイヤブルー4号ポット

初夏に、たおやかな花穂を風にそよがせるスマートな花木です。ライラック色の房状の花を枝の先にたくさんつけます。強健でよく枝が増え、栽培が容易です。春から秋まで途切れることなくたくさんの花を咲かせてくれます。最近ブームの自然風庭園には、蝶の集まる木として人気を博しています。本来は樹高3~5mと大きくなる木ですが、この品種は育てやすいわい性種です。耐寒性もつよく、寒地でも栽培できます。フサフジウツギ、バタフライブッシュとも呼ばれます。タイプ:フジウツギ科の耐寒性落葉低木開花期:4月~10月原産地:中国樹高:1~2m栽培適地:北海道南部以南栽培方法:乾燥に強く過湿を嫌うので、日当たり・水はけ・風通しのよい場所に少し土を盛り上げて植え付けます。気温が高い期間は休まず日花がつきますので、肥料切れのないよう有機質をたっぷりと施して植付け、3月、5月末、9月末ころに追肥をしてください。コンテナでも育てられます。葉が落ちた冬に剪定をします。挿し木で殖やすことができます。お届けする苗は直径12cmポット入り苗です。樹高は多少変動することがあります。またお届け時期により管理上の剪定を行った状態の場合がございます。写真は成長開花時のイメージです。ブッドレア:エンパイヤブルー4号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

こちらの関連商品はいかがですか?

秀邦作銅製添景「茅舎」

BONSAI 彩都 楽天市場店

30,000

秀邦作銅製添景「茅舎」

左右5.4cm奥行4.3cm高4.9cm 商品説明 この作品は約30年前、秀邦が脂の乗りきった時期に、材料の剪定からこだわり、あの幻の名工・英正(明治~昭和に活躍)に近づける、あるいは凌駕せんとばかりに丹精込めて作り上げた、渾身の作品群の一つです。古銅の深い味わい、精緻な仕事と見事な完成度を見せています。 古銅の味わいが素晴らしく、古い茅舎を見事に表現しています。使い易いサイズで細部に至るまで丁寧な仕事が施されています。屋根が取り外しでき、家の中までしっかり再現されています。 落款:秀邦 写真上から ・少し振った角度から見る ・正面から見る ・裏面を見る ・アップ ・屋根を外した状態 ・落款 ・使用のイメージ写真 断崖に佇む茅舎。下は海、あるいは川で唐舟が行き交う景色を表現しています。 ※写真に使われている添景は実際の商品とは異なります。あくまでイメージ写真です。 作家紹介:横田秀邦 (よこたしゅうほう) 本名:横田日出邦 1944年生まれ。 歯科技工士として活動していたが、1968年頃から地元の埼玉県川口市で陶芸を始め、第一美術協会に所属。1971年頃より杉浦國夫氏の力添えにより小鉢づくりを始める。その後、1981年頃から少しずつ添景の制作を始め、著名添景作家となる。現在は絵付けの小品盆栽鉢の作陶を行っている。 添景作家としての秀邦 鉢づくりと並行し、元歯科技工士の技術を活かして、気まぐれに添景を作ってみた。それが杉浦基義氏(角栄)の目に止まり、景道創始者・片山一雨に紹介される。片山氏は秀邦の素質を見抜き、添景制作への専念を強く薦めた。時に1981年。片山氏の見込んだ通り、秀邦は生来の器用さでめきめきと腕をあげ、国内随一の添景作家と目させるようになった。 近年は「気が向いたら」のペースで制作にあたっていたが...

小品飾り棚「富士」 70型

BONSAI 彩都 楽天市場店

36,000

小品飾り棚「富士」 70型

左右70cm奥行23cm高72.5cm 商品説明 盆栽卓の販売・製造指導を手掛けて30余年のノウハウを注ぎ込んで「丈夫で長持ち、そして手頃な価格」をモットーに開発したオリジナル盆栽卓シリーズ。 小品盆栽の7点飾りに欠かせない「富士」型の飾り棚。最も小品盆栽席飾りに使われるタイプです。樹高13~17cm前後の樹を飾るのに対応できる間口70cmの中型タイプ。小品盆栽の展示会・雅風展などで70cm以下のジャンルで使える箱卓です。 写真上から ・少し振った角度で見る ・正面から見る ・オリジナルを証明する刻印入り 小社が培った卓製作で長年の経験を元に設計・発注したオリジナル卓にはすべて「Produce by KINBON.Japan」のロゴを刻印。 ・素材はMDF材 MDF材とは、木材チップを加工し合成樹脂を加えて板状に熱圧加工した材のことです。ムク材や合板材などに比べて、木材特有の歪みや乾燥割れが少なく、加工性も高いという特徴があり、近年では家具や建築物の扉などによく用いられます。 ・素材の表面MDFの表面に木片を薄くスライスした木材を密着させる突板加工で、美しい木目を表現。シックな仕上げの塗装も魅力。 KINBONオリジナル盆栽卓シリーズ 盆栽卓の販売、製造指導を手掛けて30年余年。そのノウハウを総て注ぎ込み、木工家具生産で世界的に注目を浴びるベトナムで開発したKINBONオリジナル盆栽卓シリーズ。提携先は日本の有名大手家具店や雑貨店の商品を手掛けており、生産規模や技術力の高さ、そして品質の高さは折り紙付き。そこに線の柔らかさやバランスなど、盆栽を引き立てるための細かなこだわりを盛り込んで商品開発しました。そして現地商社による厳しい検品をクリアしたものに「KINBON.Japan」の刻印を入れた自信作です。机卓、丸卓、小品飾り棚...

秀邦作銅製添景「蛙」

BONSAI 彩都 楽天市場店

13,000

秀邦作銅製添景「蛙」

左右2.7cm奥行2.7cm高1.8cm 商品説明 この作品は約30年前、秀邦が脂の乗りきった時期に、材料の剪定からこだわり、あの幻の名工・英正(明治~昭和に活躍)に近づける、あるいは凌駕せんとばかりに丹精込めて作り上げた、渾身の作品群の一つです。古銅の深い味わい、精緻な仕事と見事な完成度を見せています。 愛らしい風合いの蛙の添景。水辺の風景を演出するのに役立つ添景です。上手く使って涼しげな飾りを演出して下さい。 落款:秀邦 写真上から ・商品写真 ・落款 ・使用のイメージ写真1 ・使用のイメージ写真2 ※使用イメージは蟹や亀を使っていますが、水辺の風景を演出するのに蛙も使えます。 作家紹介:横田秀邦 (よこたしゅうほう) 本名:横田日出邦 古銅や銀を用いて生み出される添景は定評がある。精巧にして味わい深い作品は現代の名工と呼ぶに相応しい。元々は陶芸を行っており、樹鉢制作も行っていた。それゆえ盆栽への造詣も深く、盆栽飾りに使える添景を多く手掛ける。 ※当店では実店舗での販売も行っているため、在庫の反映がリアルタイムではなく売り切れている場合があります。その場合は、申し訳ございませんがキャンセルさせていただくことをご了承下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク