メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「ユリオプスデージー」検索結果。

ユリオプスデージーの商品検索結果全2件中1~2件目

ユリオプスデージー"ボビー" 青葉 3号苗(b16)

千草園芸

324

ユリオプスデージー"ボビー" 青葉 3号苗(b16)

18年3月20日再入荷。 木の状態は季節により変化いたします。183c 非常に丈夫な宿根草で、何年もたつと軸が木質化して背丈が高くなります。 株を大きくする場合は秋に根元から切り取るとよいでしょう。ユリオプスデージー 分類: キク科ユリオプス属の常緑低木 学名: Euryops 原産: 南アフリカ 別名: ガモレピス イエローエンジェル 開花: 10~5月 利用: 庭植え、鉢植え 樹高: 50~80cm 栽培敵地: 東北中部以南 マーガレットコスモスに非常に似た花を咲かせますが、マーガレットコスモスが暖かい季節に花輪咲かせるのに比べてこの種は比較的寒い季節に花を咲かせます。 暑い季節を除いてほぼ一年中花を咲かせています。 夏の暑さに強く、耐寒性もあり丈夫で毎年花を咲かせ、古い軸は木質化していきます。 枝分かれしにくい植物なので花後に全体の2分の1位を目安に切り戻しをしてコンパクトに育てたほうが良いでしょう。 滋賀県では毎年屋外で冬を越えて大きくなっていきますが、まれに訪れる厳しい寒さに当たると葉が枯れることがあります。 ユリオプスデージーの育て方 水はけの良い日当たりを好みますが、夏場は少し日陰にしたほうが良いでしょう。 寒さには強いのですが、凍結すると葉が痛んだりして花をつけなくなりますから、南向きの陽だまり等に植えてください。 あまり肥料は必要ありません。多湿を嫌うので、水はけの悪い場所では腐ってしまうこともあります。 鉢植えでは根詰まりをしやすいので毎年の植え替えが必要です。 植え替えは真夏と真冬以外はいつでも可能です。 病気はほとんどありませんが、害虫ではアブラムシがつくことがあり、排泄物からスス病が出ることがあります。 オルトラン粒剤を撒いて初期に防除します。

シルバーリーフ ユリオプス デージー苗 3号苗「2個セット」 (b16)

千草園芸

486

シルバーリーフ ユリオプス デージー苗 3号苗「2個セット」 (b16)

18年4月24日入荷。木の状態は季節により変化いたします。184d 非常に丈夫な宿根草で、何年もたつと軸が木質化して背丈が高くなります。 株を大きくする場合は秋に根元から切り取るとよいでしょう。ユリオプスデージー 分類: キク科ユリオプス属の常緑低木 学名: Euryops 原産: 南アフリカ 別名: ガモレピス イエローエンジェル 開花: 10~5月 利用: 庭植え、鉢植え 樹高: 50~80cm 栽培敵地: 東北中部以南 マーガレットコスモスに非常に似た花を咲かせますが、マーガレットコスモスが暖かい季節に花輪咲かせるのに比べてこの種は比較的寒い季節に花を咲かせます。 暑い季節を除いてほぼ一年中花を咲かせています。 夏の暑さに強く、耐寒性もあり丈夫で毎年花を咲かせ、古い軸は木質化していきます。 枝分かれしにくい植物なので花後に全体の2分の1位を目安に切り戻しをしてコンパクトに育てたほうが良いでしょう。 滋賀県では毎年屋外で冬を越えて大きくなっていきますが、まれに訪れる厳しい寒さに当たると葉が枯れることがあります。 ユリオプスデージーの育て方 水はけの良い日当たりを好みますが、夏場は少し日陰にしたほうが良いでしょう。 寒さには強いのですが、凍結すると葉が痛んだりして花をつけなくなりますから、南向きの陽だまり等に植えてください。 あまり肥料は必要ありません。多湿を嫌うので、水はけの悪い場所では腐ってしまうこともあります。 鉢植えでは根詰まりをしやすいので毎年の植え替えが必要です。 植え替えは真夏と真冬以外はいつでも可能です。 病気はほとんどありませんが、害虫ではアブラムシがつくことがあり、排泄物からスス病が出ることがあります。 オルトラン粒剤を撒いて初期に防除します。

こちらの関連商品はいかがですか?

ペパーミント苗 3号苗(b15)

千草園芸

302

ペパーミント苗 3号苗(b15)

18年4月10日に入荷しました。 状態は季節によって変化いたします。184b ★用途:食用(サラダ、スープ、デザートの飾りつけ)、ポプリ、ローション、ピロー、香料、美容、薬用(風邪、精神安定、消化促進、頭痛)、鑑賞 ○管理方法○ 日当たり、水はけ、肥沃な土壌を好みます。 夏期は、できるだけ半日陰で風通しのよいところで育てましょう。 水やりは、表土が乾いたらたっぷり与えてください。 ■爽やかな香りでお菓子、アイスクリームやティーなどに幅広く利用されています。 におい消しや防腐・殺菌・鎮痛効果があります。 他の種類のミントはこちらから!ミント (分類) シソ科ハッカ属の多年草 (学名) Mentha x piperita (原産) ユーラシア、北米 (別名) セイヨウハッカ (開花期) 7~9月 (用途) ホプリ、菓子、入浴剤、薬用、花壇、サラダ、ティー ペパーミント スペアミント オーデコロンミント アップルミント オレンジミント パイナップルミント カーリーミント チョコレートミント モロッカンミント ■管理方法■(育て方) 一度、植えつけると、毎年収穫できますが、2~3年たつと、次第に香りが落ちてくるので、春や秋に株分けをして株を更新します。 日当たり、半日陰地でも容易に育ちます。 水遣りは、夏の過乾のときぐらいで肥料も少なくてよいです。 ミント系は交雑がしやすいので、近くにハッカ属の植物があると交雑して、種が出来ます。 その種から生まれた植物は元のミントの性質を受け継がず、香りが少ないことが多いので、それぞれは離して植えてください。

宿根ジャンボフロックス ゴリアス 3.5号苗(b16)

千草園芸

1,620

宿根ジャンボフロックス ゴリアス 3.5号苗(b16)

18年3月15日に入荷しました。木の状態は季節により変化いたします。183c宿根フロックス 【分類】ハナシノブ科フロックス属の多年草 【学名】Phlox paniculata 【原産】北米 【別名】オイランソウ、クサキョウチクトウ、フロックス・パニキュラータ 【開花】6月~9月 【草丈】50cm~80cm 【用途】花壇、鉢植え等 北米では、原種が約70種類分布しているといわれています。欧米では、ガーデニングの素材として人気があります。 明るい花を長く咲かせ、1つの茎からたくさん花を咲かせ、花壇を彩ります。草丈も約60cmは伸びますので、ナチュラルガーデンの中段や後段、またはボーダーガーデンのメインにして楽しめます。 開花後適心すれば、さらに花を咲かせますので、夏の花苗としてはもってこいの素材です!! 宿根フロックスの育て方 日当たり、水はけのよい場所を好みます。耐寒性は強く冬に土が凍結しない地域であれば地上部が枯れて宿根し、春に再び芽吹きます。 高温多湿に弱いため、風通しよく育てましょう。 花つきがよいので、生育中は、1か月1度は、液肥、または化成肥料を与えてください。 開花後は花首で切戻し、もう一度花を楽しみましょう。 宿根ジャンボフロックス ゴリアス 成長草丈:70~100cm 開花時期:6月~8月 25cm以上にもなる大きな花房は、一般品種の2倍近い大きさで花の少ない夏花壇でインパクト抜群。 背も高いため、うどんこ病などの影響を受けにくく、また病気やカビにも抵抗力を持つためとても育てやすく魅力の多い品種。 花房から香る甘いキャンディーのような香りにも感動します。 大きな花を持ち上げる茎は頑丈で切花にも向き、切花にすると一房でも大きな花束が出来上がります。

キャットミント ブルー 4号苗(b16)

千草園芸

410

キャットミント ブルー 4号苗(b16)

18年3月16日入荷。木の状態は季節により変化いたします。183b キャットニップの近縁種で薄紫の花を咲かせブルーキャットニップとも呼ばれます。花が美しいので花壇の縁取りなどにも用います。 キャットミントと呼ばれ、ミントのような香りがしますがミントの仲間ではありません。 ハーブティー、料理の香り付け、ハーブバスなどに利用されます。 他の種類のミントはこちらから!ネペタ・ファッセーニ キャットミント (分類): シソ科の耐寒多年草(学名): Nepeta faassenii`Cat Mint' (原産): 日本(別名): ミソガワソウ (草丈): 約30cm (開花期): 4月~10月 春からは秋にかけて長期間青紫の花を咲かせます。 日本の四国以北に自生するミソガワソウの園芸種で、暑さ寒さに強く育てやすい宿根草です。 本来は50cmくらい伸びて開花するのですが、この種はもっと短くても開花します。 鉢植えなどでもっと短く咲かせるには花が咲き終わるとカットしていると伸ばさずに短く咲き続けるようになります。 冬は地上部は枯れます。 シルバーがかった葉と、薄いブルーの花が他の植物とあわせやすい品種です。 青紫色の小さな花を穂状に次々に咲かせます。 葉が細かい白い毛でおおわれていて 全体として白みがかって見えるので やわらかな印象を与えます。 キャットミントの育て方 水はけの良い土を好みます。 半日陰~日向で育ちますが、夏の強光は避けた方が良いです。 切り戻しをしていただくと良く咲き、長く花を楽しむことができます。 一度開花すると背丈が伸びて見苦しくなるので、夏前には半分くらいの高さで切り戻しを行います。 蒸れると下葉が腐り見苦しくなるので、余り込み合わないようにカットしておきます。 冬は氷点下になると地上部は枯れますが...

コレオプシス“レッドシフト"3.5号苗

千草園芸

604

コレオプシス“レッドシフト"3.5号苗

17年8月25日に入荷。季節によって状態は変化します。178d 耐寒性、耐暑性に強く花期の長いのが特徴です。 乾燥にはある程度強いのですが過湿に弱いところがありますので、夏場の過湿は避けるようにします。 黄色から赤へ色がシフトしていきます。 遮光ネット 山野草の土12L 油かす 500g ※「専門用土12L1袋(3L4袋)」や「肥料500g4袋」及び「5号サイズの苗約2個」程度は、同じ送料で同梱できます。 (九州~東北まではヤマト以外で648円です。)コレオプシス 分類: キク科ハルシャギク属(コレオプシス属)の宿根草 学名: Coreopsis 原産: アメリカ大陸、熱帯アフリカ 開花期: 5~10月利用: 花壇、テラコッタ、寄せ植え、草丈: 0.3~1m コレオプシスは北アメリカを中心として分布する草花で一年草タイプのものと、多年草タイプのものがあります。一年草タイプで代表的な品種はハルシャギクやキンケイギク、多年草タイプはグランディフロラやイトバハルシャギク、ロセアなどがあります。 丈夫な性質で増えすぎて自然のバランスを崩すので栽培が禁止されているオオキンケイギクもコレオプシスの仲間です。 こごは宿根草タイプのものの説明になります。 1. グランディフロラ(C. grandiflora) 北アメリカ中央~南部にかけて分布。草丈は60cmで花色は濃い黄色で大輪の花を咲かせます。 2. ロセア〔C. rosea〕 北アメリカ東部原産。草丈は約60cm、花は大輪の淡いピンク色の花を咲かせます。 3. イトバハルシャギク〔C. verticillata〕 葉が細く草丈は60cm~90cm。夏に黄色い花を咲かせます。 4. アウリクラタ〔C. auriculata〕 南アメリカ原産で、立ち上がる茎とほふく茎を出し黄色い花を咲かせます。...

オレガノ ケントビューティー 3号苗(b11)

千草園芸

378

オレガノ ケントビューティー 3号苗(b11)

18年5月18日入荷! 木の状態は季節により変化いたします。 185b-u 写真は見本です。 オレガノ・ケントビューティー このオレガノは、ハーブではなく観賞用の花です。花は初夏から初冬まで長く楽しめます。ただ夏の暑さに苦手なところがあります。オレガノ・ケントビューティー ■分類:■シソ科オレガノ属 ■学名■ Origanum 'Kent Beauty' ■原産:■ヨーロッパ、地中海沿岸 ■開花期■ 6~7月 ■草丈■10~15cm ケントビューティーはギリシアに分布する「オレガノ・スカブルム」とトルコ原産の「オレガノ・ロツンディフォリウム」の交雑種の中から選ばれた選抜種(園芸種です。 花の色や垂れ下がる草姿で、鉢植えや寄せ植えに適しています。 ■栽培■ 日当たりと風通しの良い環境を好みます。ヨーロッパの地中海近くが原産ですから高温多湿は好ましくありません。 梅雨時期は雨の当たらない涼しい場所が適しています。夏は暑さを避けるために明るい日陰で管理します。日本の夏を越すのが難しい植物といえます。 寒さには強く関東地方以南では茎葉が枯れますが冬を越した株は春に芽を出します。 施肥は春と秋に少量与えます。病害虫は特にありません。 ■特徴■ 葉が花のようにピンク色に色付き、フワっとした柔らかい雰囲気が特徴的です。 そのまま植えても楽しめますが、寄せ植えにも重宝され、とても人気の観賞用ハーブです。

メキシカンスイートハーブ 3号苗(b14)

千草園芸

324

メキシカンスイートハーブ 3号苗(b14)

18年5月15日入荷。状態は季節により、変化します。185b ★メキシカンスイートハーブ★ 原産:メキシコ 別名:オロロス ■寒い間は室内での管理が必要です。 葉を噛むととてもさわやかな強い甘味があります。 ミントに似たざらつきのある小葉で50cmくらいになります。 ステビアより甘く、ミントに砂糖を加えたような味です。 白い小さな花がまとまって花穂をつけ、次々と花を咲かせます。枝が伸びるのでハンギングバスケットで利用し、ハーブティーを味わってみては!!メキシカンスイートハーブ Sweet herb Mexican (学名)Lippia dulcis (分類)クマツヅラ科イワダレソウ属 (原産)メキシコからグァテマラ、パナマ (別名) オロロス 葉と花は非常に甘く、ステビアよりも甘いのが特徴です。 原産地ではマテ茶の甘味料として用いられ、気管支の疾患の薬としても用いられます。 葉と花にはカンゾウの根に似た甘味成分があり,砂糖よりも甘味が強いので、ハーブティーの甘味付けに用いられます。 しかし樟脳成分を含むため、砂糖の代用品にはならないとの見解もあります。 非常に丈夫な植物で、各節から根を出して地を這うように茂りますが、寒さにはあまり強くないので、冬期には腐葉土などを厚くかけて防寒するか、室内に取り込むようにします。

パイナップル ミント 3号苗(b15)

千草園芸

302

パイナップル ミント 3号苗(b15)

18年4月10日に入荷しました。 状態は季節によって変化いたします。184b ★用途:食用(サラダ、スープ、デザートの飾りつけ)、ポプリ、ローション、ピロー、香料、美容、薬用(風邪、精神安定、消化促進、頭痛)、鑑賞 ○管理方法○ 日当たり、水はけ、肥沃な土壌を好みます。 夏期は、できるだけ半日陰で風通しのよいところで育てましょう。 水やりは、表土が乾いたらたっぷり与えてください。 ■爽やかな香りでお菓子、アイスクリームやティーなどに幅広く利用されています。 におい消しや防腐・殺菌・鎮痛効果があります。 他の種類のミントはこちらから!ミント (分類) シソ科ハッカ属の多年草 (学名) Mentha x piperita (原産) ユーラシア、北米 (別名) セイヨウハッカ (開花期) 7~9月 (用途) ホプリ、菓子、入浴剤、薬用、花壇、サラダ、ティー ペパーミント スペアミント オーデコロンミント アップルミント オレンジミント パイナップルミント カーリーミント チョコレートミント モロッカンミント ■管理方法■(育て方) 一度、植えつけると、毎年収穫できますが、2~3年たつと、次第に香りが落ちてくるので、春や秋に株分けをして株を更新します。 日当たり、半日陰地でも容易に育ちます。 水遣りは、夏の過乾のときぐらいで肥料も少なくてよいです。 ミント系は交雑がしやすいので、近くにハッカ属の植物があると交雑して、種が出来ます。 その種から生まれた植物は元のミントの性質を受け継がず、香りが少ないことが多いので、それぞれは離して植えてください。

ラベンダー苗“ラバンスパープル"3.5号苗

千草園芸

453

ラベンダー苗“ラバンスパープル"3.5号苗

18年5月15日に撮影しました。季節によって状態は変化します。185b ●育て方のポイント● 乾燥を好むので水の与えすぎは避け、できるだけ日当たりの良いところで育てます。 ※各1袋くらいでしたら、同じ送料で同梱できます。ラベンダー (分類): ラヴァンドラ属(ラベンダー属、Lavandula)の半木本性植物、または半耐寒性の小低木Lavandula angustifolia (学名): Lavandula(原産): カナリア諸島~地中海沿岸、インドにかけて(開花期): 5月-7月(樹高): 0.3~1m(栽培適地): 九州中部以北 ラベンダーは古くはローマ時代から利用されてきたハーブで、ラテン語のラヴァンド(洗う)にちなんで名づけられたようです。 ラベンダーの種類 ラヴァンドゥラ(スパイカスラベンダー)のグループ イングリッシュ・ラベンダー 〔L. angustifolia = L. officinalis〕 地中海原産、一般的にラベンダーと言えばこの種を指し、コモンラベンダーの名前でも知られています。多くの改良品種があります。代表的な品種に'ロイヤルパープル'、'ヒドコート'、'オカムラサキ'などがあり、富良野のラベンダーの多くはこの系統です。 スパイクラベンダー〔L. latifolia〕 地中海沿岸、ポルトガル、ユーゴスラビアなどに分布。葉が灰緑色で幅が広い耐暑性に強い品種です。 ウーリーラベンダー〔L. lanata〕 スペイン南部、山岳地帯の乾燥地に分布。全体が白い綿毛に覆われ、花は濃紫で耐寒性に強い品種です。 イングリッシュ×ウーリー イングリッシュラベンダーとウーリーラベンダーを掛け合わせた園芸品種。多湿に強い性質があり代表的な品種に'ソーヤーズ'があります。 ラバンディン〔L. ×intermedia〕...

キウイフルーツ苗(黄肉系)“アップルキウイ" 5号(i7)

千草園芸

1,674

キウイフルーツ苗(黄肉系)“アップルキウイ" 5号(i7)

17年5月19日に再入荷。植物の状態は季節によって変化いたします。175c 荷物の大きさはsサイズです。 同梱可能数8 翌年も結実させるためには「ロッキー」「孫悟空」などの雄木が必要です。キウイフルーツ ■分類■マタタビ科マタタビ属の落葉低木 ■学名■Actinidia chinensis ■キウイとは■ 中国、台湾の広範囲に自生しており、高山の山腹の林の外縁や低木の茂みに多く見られます。 亜寒帯から亜熱帯まで幅広く自生しており、日本にも近縁種がいくつか自生しています。 果実は普通の20~30グラムほどですが、野生種の中には100グラムを超えるものもあります。 中国では「果実の王者」とされており、果実として、漢方薬として、家畜の飼料としても幅広く用いられてきました。 最近では、栄養価が高いことで注目され、世界中で人気の果実となっています。 自宅でできたヘイワード。15年8月25日 ■栽培■ キウイは、関東以南の温暖な地域が適しており、病害虫もつきにくく、生育旺盛で実もつきやすいことから育てやすい果物です。 蔓が盛んに伸びていきますので、蔓がまきつけるようなものがあると良いでしょう。 基本的にメス木とオス木が必要で、開花期が同じ品種を選んでいただく必要があります。 開花期がずれている雌雄株がある場合は、花粉をとって保管し、手作業で受粉させることもできます。 細い棒に綿を巻きつけ、花粉を雌花につけてください。下は雄花 近くの山などに近縁種が自生している場合、勝手に受粉する場合もあります。 ■管理■ 植え替えは秋に行うのが良いですが、寒冷地では初春に行うとよいでしょう。 水はけが良く、水持ちが良い土で、日向を好みます。 生育旺盛なため、夏場の鉢植えでの管理は水切れを起こさないように注意が必要です。 真夏は土の根元にマルチングなどを施すと良い...

宿根フロックス【選べる3品種】 3号苗(b9)

千草園芸

648

宿根フロックス【選べる3品種】 3号苗(b9)

17年7月7日に入荷しました。木の状態は季節により変化いたします。177b宿根フロックス 【分類】ハナシノブ科フロックス属の多年草 【学名】Phlox paniculata 【原産】北米 【別名】オイランソウ、クサキョウチクトウ、フロックス・パニキュラータ 【開花】6月~9月 【草丈】50cm~80cm 【用途】花壇、鉢植え等 北米では、原種が約70種類分布しているといわれています。欧米では、ガーデニングの素材として人気があります。 明るい花を長く咲かせ、1つの茎からたくさん花を咲かせ、花壇を彩ります。草丈も約60cmは伸びますので、ナチュラルガーデンの中段や後段、またはボーダーガーデンのメインにして楽しめます。 開花後適心すれば、さらに花を咲かせますので、夏の花苗としてはもってこいの素材です!! 宿根フロックスの育て方 日当たり、水はけのよい場所を好みます。耐寒性は強く冬に土が凍結しない地域であれば地上部が枯れて宿根し、春に再び芽吹きます。 高温多湿に弱いため、風通しよく育てましょう。 花つきがよいので、生育中は、1か月1度は、液肥、または化成肥料を与えてください。 開花後は花首で切戻し、もう一度花を楽しみましょう。

ローズマリー苗 プロストラータス 3号苗(a9)

千草園芸

345

ローズマリー苗 プロストラータス 3号苗(a9)

18年5月7日に入荷しました。 木の状態は季節によって変化いたします 185a ※各1袋くらいでしたら、同じ送料で同梱できます。ローズマリー Rosmarinus officinalis 【分類】シソ科マンネンロウ属 【原産】地中海沿岸 【別名】マンネンロウ 【用途】花壇、食用、薬用等 【栽培適地】北海道~九州(品種によって差があります。) 肉や魚料理に葉を添えて風味をつけたり、スープ、シチュー、煮込み料理にも広く使われます。昔は、茎からとがった葉がでることから、厄除けとしても利用されていました。 また古くから強壮、健胃、血行促進といった薬効も知られています。 木姿は、立性と半這性、這性の3種類があり、木立性は鉢植えや生垣に利用され、這性はつり鉢やグランドカバーに利用されます。 ローズマリーは樹木ですから何年もすると根元はごつごつした幹になります。 ■栽培方法 日当たり、水はけのよい場所を好みます。やや乾燥を好むので、表土がしっかり乾いてからの灌水で十分です。ですので、鉢植えの場合、鉢底石を使いましょう。 酸性土を嫌います。また、冬気や梅雨時に刈り込み、風通しをよくしましょう。 専用の土はこちら (肥料)春先に緩効性肥料を1度与える程度でよいでしょう。 (耐寒性)-5℃。寒冷地では、寒風の当たらない場所か、枝基にわらや腐葉土を敷くと、越冬可能です。 (挿し木)6月、10月 【立性ローズマリー】 マリンブルー 半耐寒性(~-5℃)の丈夫な種類。料理・園芸・クラフトの全てに向きます。 花色は濃いブルー マジョルカピンク 半耐寒性(~-5℃)で、枝はあまり分かれず、 円柱状に弓なして伸びる。葉は小さく短い。 リースに使用するのに最適です。 トスカナブルー 半耐寒性(~-5℃)で成長が比較的速いタイプ。 イタリア産で香りが良く...

ローズマリー“プロストラタス" 【3号ポット苗】 グランドカバー

花ひろばオンライン

745

ローズマリー“プロストラタス" 【3号ポット苗】 グランドカバー

お届けする商品について 商品について 商品は3号(9cm)ポット苗です。 落葉時期は葉を落としていたり葉が汚れておりますが、春になったら芽吹いてキレイに生え揃います。 ※ハーブは生長が早いため商品画像より大きかったりします。また、商品維持管理のため定期的に剪定を行いますので商品画像より小さくなる場合がございます。ご了承下さいませ。 ハーブ苗のお届け後の養生 ハーブ苗を取り出し風通しの良い明るい日陰に移動させ水をたっぷりあげて下さい。花ひろばオンラインがお届けするハーブ苗は屋外でかんりしていますが、お客様の環境に慣れさせるために、2~5日位その場所で管理してあげて下さい。到着直後にお庭・畑への植替えは避けて下さい。 お届けしたポットの状態でも2週間位はポットの状態でも問題ありません。土が乾いたら、たっぷりとお水をあげて下さい。 ハーブに優しいご理解を! ハーブには体に有効な効能がありますが、体質や体調によってはトラブルの原因になる場合もあります。もちろんお一人お一人に感じ方や効能は様々ですので、効果を必ずしもお約束できるものではございません。この点につきましては、予めご了承くださいませ。ハーブティなどご病気中や妊娠中のお客様は、くれぐれも医師にご相談、ご配慮の上ご利用くださいませ。 送料 こちらの商品の同梱可能本数は・・・ 小梱包で8株まで同梱可能 40個までが通常梱包でお届けになります。 こちらの商品は小梱包でのお届けが可能です ・送料についてはこちら ・同梱可能本数の目安(一覧)はこちら ・ご注文からお届けまでの流れはこちら ハーブの育て方 管理場所 ハーブを育てるうえで一番大切なのは雑草を抜く事です。雑草が生い茂ると、日当たりや風通しが悪くなるからです。雑草が大きくなる前に定期的に抜いて下さい。 施肥・刈り込み...

ホワイト ティーツリー レプトスペルマム 3号苗(b18)

千草園芸

810

ホワイト ティーツリー レプトスペルマム 3号苗(b18)

17年11月10日入荷。木の状態は季節により変化いたします。1711b ギョリュウバイ 【分類】フトモモ科レプトスペルマム属 『常緑中低木』 【学名】Leptospermum scoparium 【原産】オーストラリア、ニュージーランド 【名前の由来】葉がギョリュウ(中国原産の樹木)に似て小さく、花はウメのようなことから名付けられました。 【別名】レプトスペルマム、ネズモドキ、ティーツリー 【樹高】30cm-5m 【開花期】2月-5月 11月-12月 ギョリュウバイとはオーストラリア・ニュージーランドを中心に約40種が分布する常緑の低木です。 よく栽培されているのはニュージーランド、タスマニアに分布するスコパリウム〔L. scoparium〕とその園芸品種です。 耐寒性あり。0度前後。鉢植え、庭植え、切花として利用されます。 関東地方以南の暖地では戸外で越冬します。オーストラリア原産の植物の中では日本の気候にも適応し、育てやすい花木です。花は一重と八重があり、花色は白からピンク、赤などとともに樹形も歪性種~高性種などと多くの園芸品種があります。 下は愛知県内での露地植えされていたもの。2016.1.15 ■育て方■ 寒さにはある程度強いのですが、夏の暑さと乾燥に弱いので、夏は日陰、半日陰になるようにして涼しい環境にする事がポイントです。 露地植えで栽培すると枝がしなやかに良く伸びます。鉢植えで栽培する場合は、花後に枝を切り詰める事が必要です。 枝葉が混み合って株の内部が蒸れて葉が枯れ込んでくるので、密になる場所を作らないように風通し良くなるように、かつ日光が入るように刈り込みます。 鉢植えでは植え替えは毎年行い(4~5月)、弱酸性の水はけのよい用土を使用します。 花後に出る枝は随時摘心しますが...

エンジェルトランペット 3.5号苗(b13)

千草園芸

432

エンジェルトランペット 3.5号苗(b13)

※写真は見本品です。 18年4月20日に入荷しました。 木の状態は季節によって変化いたします 184c 送料はS サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) (春の管理) 日当たりと肥沃な用土を好みます。大きく育ちますので、鉢植えでは12号以上が必要です。大きく育てるために肥料は切らさないように与えます。 (夏の管理) 気温が高くなるとどんどん大きく育ちます。鉢植えでは根詰まりをして葉が落葉することがありますので、さらに植え替えをして根に余裕ができると成長を始めます。用土は赤玉土主体の粗い水捌けのよいものを使用します。 そして8月下旬頃から花を咲かせるようになります。 (秋の管理) 夏の後半から秋にかけて花を次々咲かせて大きくなっています。露地植えでは2mくらいになることもあります。 鉢植えでは成長が止まると花も咲かせなくなりますので、鉢植えよりも露地植えに向いています。露地植えの方が世話が要りません。 (冬の管理) 冬は関東、関西地方では地上部は枯れてなくなりますが土の中に根株が残り、春の6月頃から芽を出して大きく育ち夏には開花します。少し寒い地方では藁などをかぶせて土を保温するようにします。さらに寒い地方(土の凍結する地域)では暖かいうちに根を掘り起こして鉢に入れ、室内に入れたほうがよいでしょう。エンゼルトランペット (分類): ナス科キダチチョウセンアサガオ属の低木または高木(学名): Datura suaveolens(原産): アメリカの熱帯地方高地(開花期): 5月~11月(樹高): 1~3m(栽培適地): 関東地方以南 上の写真は15年8月20日。京都市内で 日当たりの良い肥沃な土壌を好みます。 キダチチョウセンアサガオ属は熱帯地方原産ですが高地に生息する樹木です。...

オレガノ 「ミルフィーユリーフ」 3.5号苗(b11)

千草園芸

486

オレガノ 「ミルフィーユリーフ」 3.5号苗(b11)

18年5月18日入荷! 木の状態は季節により変化いたします。 185b-u 写真は見本です。 オレガノ・ミルフィーユリーフ このオレガノは、ハーブではなく観賞用の花です。花は初夏から初冬まで長く楽しめます。ただ夏の暑さに苦手なところがあります。オレガノ・ミルフィーユリーフ ■分類:■シソ科オレガノ属 ■学名■ Origanum × hybrida ■原産:■ヨーロッパ、地中海沿岸 ■開花期■ 6~7月 ■草丈■20~30cm ■特徴■ ケントビューティーより、コンパクトに成長します。 苞葉が重なりあってできるこんもりとした草姿は、ハンギングや鉢植えに最適です。 葉が花のようにピンク色に色付き、フワっとした柔らかい雰囲気が特徴的です。 そのまま植えても楽しめますが、寄せ植えにも重宝され、とても人気の観賞用ハーブです。 ■栽培■ 日当たりと風通しの良い環境を好みます。ヨーロッパの地中海近くが原産ですから高温多湿は好ましくありません。 梅雨時期は雨の当たらない涼しい場所が適しています。夏は暑さを避けるために明るい日陰で管理します。日本の夏を越すのが難しい植物といえます。 寒さには強く関東地方以南では茎葉が枯れますが冬を越した株は春に芽を出します。 施肥は春と秋に少量与えます。病害虫は特にありません。

キャットニップ 4号苗(c16)

千草園芸

648

キャットニップ 4号苗(c16)

18年3月6日入荷。木の状態は季節により変化いたします。183aネペタ キャットニップ (分類): シソ科イヌハッカ属の耐寒多年草 (学名): Nepeta cataria (原産): ヨーロッパ・南西アジア (別名): イヌハッカ、チクマハッカ (草丈): 50〜100cm (開花期): 6月〜9月 猫を興奮させる物質が含まれている。英名の Catnip には「猫が噛む草」という意味があります。 猫がからだをなすりつけるので、栽培する際には荒らされることも多いものです。 発汗や解熱、神経の緊張をほぐす薬効があるとされ、キャットニップティーとしても利用されます。 キャットミントと混同されることもありますが、属が異なり草姿、花、背丈、性質も異なります。 キャットニップの育て方 水はけの良い土と日当たりを好みます。用土は水はけの良さが大切です。 また酸性土を嫌うので、植え付けをするときは有機石灰(カキガラなど)を混ぜ込んで中和させて下さい。 寒さには強いのですが高温多湿期には蒸れやすいので、多湿にはならないように注意します。 そのままにしておくと背丈が伸びて見苦しくなるので、伸びすぎないように何度も切り戻しを行います。 蒸れると下葉が腐り見苦しくなるので、カットしておくことが大切です。 冬は氷点下になると地上部は枯れますが、春になると根元から新芽を出して6月頃から開花します。

果樹の苗/ポポー:ラッパハノック(接木苗)4号ポット

園芸ネット プラス

7,097

果樹の苗/ポポー:ラッパハノック(接木苗)4号ポット

ピーターソンポポー果樹の苗/ポポー:ラッパハノック(接木苗)4号ポットピーターソンポポーはポポー育種の先駆者、アメリカのニール・ピーターソン氏が生み出した最新巨大果ポポー。大きな実でタネは少なく、食べごたえ抜群のシリーズです。バンレイシ科の熱帯果樹ですが、耐寒性が強く東北から九州まで栽培可能で、知る人ぞ知る家庭果樹の隠れたる逸品といわれます。庭園樹としてもたいへんおすすめの果樹です。緑色から暗紫色に変わる釣鐘状の大きな花を咲かせ、甘味強く、風味芳香とも豊かな美しい実をつけます。果実は不飽和脂肪酸、ビタミンA、C、鉄分、カリウムなどを含み、豊富な栄養と優れたアミノバランスで注目を集めているフルーツです。クッキーやクリームにも加工できます。ラッパハノックは葉が水平に展開し、その間に実が成るため、果実が収穫しやすい品種。実はとても大きく、良い形です。風味もよく甘くさわやか。生育旺盛で実がよく成ります。学名:Asimina triloba 'Rappahannock'タイプ:バンレイシ科の耐寒性落葉高木開花期:4月下旬~5月結実期:8~10月樹高:3~4m日照:日向むき栽培方法:日当たり、水はけと水もちのよい場所に植えてください。土壌は保水性がよく肥沃なやや粘土質の用土が適しています。乾燥には弱いので夏場は注意してください。鉢植えの場合は赤玉土(小粒)と市販の培養土を同量ずつの配合がよいでしょう。自家結実性がありますが、花は雌しべが先に熟し、雄しべが遅れて熟すため、1本では実をつけにくいので、異品種2本以上を植えてください。お届けする苗は4号(直径12cm)ポット植えの接木苗、樹高約20~30cm前後です。ポポーは実がつくまでにかなり年数がかかります。この苗の場合、開花・結実は3~4年後からとなりますのでご了承ください。樹高につきましては...

シモバシラ苗 (純白) 5号苗(c16)

千草園芸

1,026

シモバシラ苗 (純白) 5号苗(c16)

17年7月15日に入荷。季節によって状態は変化します。177cシモバシラ 分類: シソ科シモバシラ属の多年草 学名: Keiskea japonica 原産: 関東地方以西~九州 開花期: 9~10月 育て方のポイント: 林の中に自生するものですので、腐植質の多い土と明るい半日陰を好みます。 強い直射日光や乾き過ぎには注意が必要です。 地植えにする場合は、午前中のみ陽があたるところや、 落葉樹の下などが最適です。鉢植えも同様の環境が好ましいです。 春から芽を出し、秋に花を咲かせます。 軸は冬になると地上部は枯れ木になります。 「シモバシラ」の名前は冬、枯れた軸の根元からシモバシラが出来ることで名づけられた草花です。 地中の水分が茎の中を上昇し、茎を割って氷の柱ができたものです。 下は我が家で植栽していた「シモバシラ」にできたシモパシラです。1月 他の草でもこのような現象はあるそうですが、この「シモバシラ」ほど美しい氷の芸術を作るものは無いでしょう。山では最初は上に伸びるシモバシラを作りますが、1月にはいると横に伸びるものを作るなど、季節によってシモバシラの形を変えていくそうです。 この植物はシモバシラを作るだけでなく、花も捨てたものではありません。秋の9~10月ころには写真のように素朴な白い花を咲かせます。

ロシアンセージ「ブルースパイヤー」3.5号ポット苗(c16)

千草園芸

388

ロシアンセージ「ブルースパイヤー」3.5号ポット苗(c16)

写真は見本品です。 18年5月15日入荷。木の状態は季節によって変化いたします。185b 花が終わった時期には、生育上の都合でカットする場合がございます。 ご了承お願いいたします。 用途:花壇、ポプリ、ティー、薬用、料理、クラフト ■栽培方法 日当たり、水はけのよい肥えた土を好みます。 夏期は半日陰で風通しのよいところで管理します。 表土が乾いたらたっぷりと水を与えます。 肥料は、春、秋2~3回与えます。 送料 648より(運送会社により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 24個 同送可能商品 3.5号ポット苗の場合は約24個 ※各1袋くらいでしたら、同じ送料で同梱できます。ロシアンセージ 分類: シソ科ペロフスキア属の落葉小低木 学名: Perovskia atriplicifolia原産: 南西アジア-チベット 別名: ペロフスキア 、サマーラベンダー 開花期: 7~10月 樹高: 0.8から1.5m 栽培敵地: 北海道~九州 株が大きくなると丈夫な茎を株元からたくさん茂らせ、夏に青紫色の花を穂状に咲かせる多年草です。 ロシアには分布しないのですが、学名をつけた人がロシア人だったのでロシアンセージと名づけられたようです。また、花がサルビア属(セージ)に似ていることからセージと名づけられていますが、セージの仲間でもありません。 寒さには強いのですが、夏場に蒸れて落葉することがありますので、風通しよくし、保水性、通気性のよい用土で栽培します。 開花後はしばらくは葉がありますが、寒くなると落葉します。根元から切り戻しをしておくと翌年はたくさんの新芽が出て株が大きくなります。 やせ地でも育つ植物であまり施肥の必要はありません。蒸れや多湿に弱いので、その点に注意して栽培してください。病害虫はほぼありません。

ハーブ オレガノ (ワイルドマジョラム) 3号ポット苗

花ひろばオンライン

302

ハーブ オレガノ (ワイルドマジョラム) 3号ポット苗

お届けする商品について 商品について 商品は3号(9cm)ポット苗です。 落葉時期は葉を落としていたり葉が汚れておりますが、春になったら芽吹いてキレイに生え揃います。 ※ハーブは生長が早いため商品画像より大きかったりします。また、商品維持管理のため定期的に剪定を行いますので商品画像より小さくなる場合がございます。ご了承下さいませ。 ハーブ苗のお届け後の養生 ハーブ苗を取り出し風通しの良い明るい日陰に移動させ水をたっぷりあげて下さい。花ひろばオンラインがお届けするハーブ苗は屋外でかんりしていますが、お客様の環境に慣れさせるために、2~5日位その場所で管理してあげて下さい。到着直後にお庭・畑への植替えは避けて下さい。 お届けしたポットの状態でも2週間位はポットの状態でも問題ありません。土が乾いたら、たっぷりとお水をあげて下さい。 ハーブに優しいご理解を! ハーブには体に有効な効能がありますが、体質や体調によってはトラブルの原因になる場合もあります。もちろんお一人お一人に感じ方や効能は様々ですので、効果を必ずしもお約束できるものではございません。この点につきましては、予めご了承くださいませ。ハーブティなどご病気中や妊娠中のお客様は、くれぐれも医師にご相談、ご配慮の上ご利用くださいませ。 送料 こちらの商品の同梱可能本数は・・・ 小梱包で8株まで同梱可能 40個までが通常梱包でお届けになります。 こちらの商品は小梱包でのお届けが可能です ・送料についてはこちら ・同梱可能本数の目安(一覧)はこちら ・ご注文からお届けまでの流れはこちら ハーブの育て方 管理場所 ハーブを育てるうえで一番大切なのは雑草を抜く事です。雑草が生い茂ると、日当たりや風通しが悪くなるからです。雑草が大きくなる前に定期的に抜いて下さい。 施肥・刈り込み...

ローズマリー サンタバーバラ 3号苗(a9)

千草園芸

345

ローズマリー サンタバーバラ 3号苗(a9)

18年5月8日に入荷しました。 状態は季節によって変化いたします。185a 写真は見本品です。 送料はSサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) ■栽培方法 日当たり、風通しのよい場所を好みます。 開花期は病気や無視が発生しやすいので注意します。 ◆開花:10月~5月 ◆草丈:0.5~1.0mローズマリー Rosmarinus officinalis 【分類】シソ科マンネンロウ属 【原産】地中海沿岸 【別名】マンネンロウ 【用途】花壇、食用、薬用等 【栽培適地】北海道~九州(品種によって差があります。) 肉や魚料理に葉を添えて風味をつけたり、スープ、シチュー、煮込み料理にも広く使われます。昔は、茎からとがった葉がでることから、厄除けとしても利用されていました。 また古くから強壮、健胃、血行促進といった薬効も知られています。 木姿は、立性と半這性、這性の3種類があり、木立性は鉢植えや生垣に利用され、這性はつり鉢やグランドカバーに利用されます。 ローズマリーは樹木ですから何年もすると根元はごつごつした幹になります。 ■栽培方法 日当たり、水はけのよい場所を好みます。やや乾燥を好むので、表土がしっかり乾いてからの灌水で十分です。ですので、鉢植えの場合、鉢底石を使いましょう。 酸性土を嫌います。また、冬気や梅雨時に刈り込み、風通しをよくしましょう。 専用の土はこちら (肥料)春先に緩効性肥料を1度与える程度でよいでしょう。 (耐寒性)-5℃。寒冷地では、寒風の当たらない場所か、枝基にわらや腐葉土を敷くと、越冬可能です。 (挿し木)6月、10月 【立性ローズマリー】 マリンブルー 半耐寒性(~-5℃)の丈夫な種類。料理・園芸・クラフトの全てに向きます。 花色は濃いブルー マジョルカピンク 半耐寒性(~-5℃)で...

野菜苗 明日葉(アシタバ) 3~3,5号ポット苗 あしたば

花みどりマーケット

280

野菜苗 明日葉(アシタバ) 3~3,5号ポット苗 あしたば

※苗の見本画像です。お届けの時期によって若干ボリュームが異なりますのでご了承ください。 【商品説明】 日本原産のセリ科の耐寒性多年草。関東以南の暖地で戸外で越冬します。庭に植えてもプランターで育てても収穫可能!簡単です!今日葉を摘み取っても明日には葉が出てくると言われる程生育が早い植物です。草丈は1m前後に育ちます。春から秋にかけて出てくる若葉を収穫し、天ぷらやおひたし等にして食します。「アシタバ」はビタミン類やミネラル・カリウム・カルシウム等を多く含み、抗酸化作用等を高める健康野菜です。 【育てるポイント】 庭植えにすれば植え放しで大丈夫です。日当たりのよい所で、乾燥し過ぎないやや湿り気のある場所が好きです。鉢植えの場合は野菜用の深鉢を用い、30cm程度の鉢であれば1株。60cm程度のコンテナーでは2株程度が目安です。鉢植えの場合は、水は土の表面が乾いたら与えてください。 株は1~2年経つと充実し、花が咲いてタネをつけると枯れていきます。タネをつけないよう花芽が出たら摘み取ると枯れません。但しこぼれタネでも増えますので、そのままでも大丈夫です。肥料は春と秋頃に適宜与えて下さい。 【お届けサイズ】 3~3,5号ポット苗カンタン家庭菜園です! カンタン収穫の健康野菜!つくろう!食べよう!

立性ローズマリー コルシカン 3号苗(a9)

千草園芸

345

立性ローズマリー コルシカン 3号苗(a9)

18年5月7日に入荷しました。 木の状態は季節によって変化いたします 185a ※写真は見本品です。ローズマリー Rosmarinus officinalis 【分類】シソ科マンネンロウ属 【原産】地中海沿岸 【別名】マンネンロウ 【用途】花壇、食用、薬用等 【栽培適地】北海道~九州(品種によって差があります。) 肉や魚料理に葉を添えて風味をつけたり、スープ、シチュー、煮込み料理にも広く使われます。昔は、茎からとがった葉がでることから、厄除けとしても利用されていました。 また古くから強壮、健胃、血行促進といった薬効も知られています。 木姿は、立性と半這性、這性の3種類があり、木立性は鉢植えや生垣に利用され、這性はつり鉢やグランドカバーに利用されます。 ローズマリーは樹木ですから何年もすると根元はごつごつした幹になります。 ■栽培方法 日当たり、水はけのよい場所を好みます。やや乾燥を好むので、表土がしっかり乾いてからの灌水で十分です。ですので、鉢植えの場合、鉢底石を使いましょう。 酸性土を嫌います。また、冬気や梅雨時に刈り込み、風通しをよくしましょう。 専用の土はこちら (肥料)春先に緩効性肥料を1度与える程度でよいでしょう。 (耐寒性)-5℃。寒冷地では、寒風の当たらない場所か、枝基にわらや腐葉土を敷くと、越冬可能です。 (挿し木)6月、10月 ↓他の品種はこちら↓ マリンブルー マジョルカピンク トスカナブルー ミスジェサップ コリンガムイングラム プロストラータス 立性ローズマリー トスカナブルー Rosmarinus officinalis 'Tuscan Blue' きれいなブルーの花を咲かせる立ち性のローズマリーで、開花期は10月~5月です。 開花期は長いのですが、花はその期間に短期間だけ咲かせる程度でその時期は決まっ...

ハーブ チャイブス (シブレット) 3号ポット苗

花ひろばオンライン

302

ハーブ チャイブス (シブレット) 3号ポット苗

お届けする商品について 商品について 商品は3号(9cm)ポット苗です。 落葉時期は葉を落としていたり葉が汚れておりますが、春になったら芽吹いてキレイに生え揃います。 ※ハーブは生長が早いため商品画像より大きかったりします。また、商品維持管理のため定期的に剪定を行いますので商品画像より小さくなる場合がございます。ご了承下さいませ。 ハーブ苗のお届け後の養生 ハーブ苗を取り出し風通しの良い明るい日陰に移動させ水をたっぷりあげて下さい。花ひろばオンラインがお届けするハーブ苗は屋外でかんりしていますが、お客様の環境に慣れさせるために、2~5日位その場所で管理してあげて下さい。到着直後にお庭・畑への植替えは避けて下さい。 お届けしたポットの状態でも2週間位はポットの状態でも問題ありません。土が乾いたら、たっぷりとお水をあげて下さい。 ハーブに優しいご理解を! ハーブには体に有効な効能がありますが、体質や体調によってはトラブルの原因になる場合もあります。もちろんお一人お一人に感じ方や効能は様々ですので、効果を必ずしもお約束できるものではございません。この点につきましては、予めご了承くださいませ。ハーブティなどご病気中や妊娠中のお客様は、くれぐれも医師にご相談、ご配慮の上ご利用くださいませ。 送料 こちらの商品の同梱可能本数は・・・ 小梱包で8株まで同梱可能 40個までが通常梱包でお届けになります。 こちらの商品は小梱包でのお届けが可能です ・送料についてはこちら ・同梱可能本数の目安(一覧)はこちら ・ご注文からお届けまでの流れはこちら ハーブの育て方 管理場所 ハーブを育てるうえで一番大切なのは雑草を抜く事です。雑草が生い茂ると、日当たりや風通しが悪くなるからです。雑草が大きくなる前に定期的に抜いて下さい。 施肥・刈り込み...

ムラサキアスパラガス 3号ポット苗(f13)

千草園芸

432

ムラサキアスパラガス 3号ポット苗(f13)

18年3月2日に入荷。 木の状態は季節によって変化いたします 183a グリーンアスパラガスよりも、アントシアニンなどのポリフェノール類やビタミンCの含有量が非常に多く、糖度も高くておいしいアスパラガスです。食用アスパラガス 分類: ユリ科アスパラガス属の多年草 学名: Asparagus 原産: 中央アジア・南ヨーロッパ・ロシア南部開花期: 4~5月 収穫期: 3~5月・7~9月 アスパラガスの栽培 日当たりのよい肥沃な用土で栽培します。深く耕して肥料を入れて植え付けます。 プランターなどで栽培する場合は、菜園用のものを使用し、根が深くまで伸ばせるようなものが必要です。 植え付けは新芽を凍害から保護するために5cm以上は土に埋まるように植えつけます。 春温かくなると芽が出てきますが、あまり小さいうちは収穫せず、株を大きく生育させます。 芽を収穫せずに栽培するとやがて長く伸びて葉が展開します。肥料を与えて次々出てくる芽を大きく育てます。高さは1m以上に育て、よく茂らせるほど養分を蓄えられるので太いアスパラガスが出るようにになります。 夏から秋にかけても次々芽を出して茂りますが、冬になると葉は枯れて休眠します。根は養分を貯めて大きくなっていますから翌春からは太い芽が出るようになります。 小さい苗を植えた場合は翌年の収穫はあまり行わず、3年目から本格的な収穫をしましょう。 そのまま収穫するとグリーンアスパラに、わらなどで覆って日光をさえぎっておくとホワイトアスパラになります。出てくる芽はすべて収穫せずにある程度残して葉に成長させておくと夏や秋にも収穫できます。 根株は次第に大きくなり、10年くらいは収穫し続けることができ、大変経済的です。ただし、追肥は切らさないように与え、常に元気にしておきましょう。

プロスペリティー(大苗)7号鉢植え  オールドローズ(アンティークローズ) バラ苗

大神ファーム

3,600

プロスペリティー(大苗)7号鉢植え オールドローズ(アンティークローズ) バラ苗

Prosperity 系統:ハイブリッドムスク 花色:クリームホワイト 香り★★★ 四季咲き 房になってたくさんの花をつけ香りが大変良い。 ポールやフェンスに誘引するのも良い。 ※大苗について 30~40cmの長さに剪定した苗を、大神ファームオリジナルブレンドのバラ用土を使って植えつけた状態でのお届けです。 5月頃には綺麗なお花を咲かせるでしょう。 鉢植えで育てる場合は、一番花が終ってから一回り大き目の鉢に鉢ましをするいいでしょう 株が充実しており、鉢植えにもしていますので、初心者の方でも安心して育てられます。 ※左の鉢植えの画像は2月の状態のイメージです。実際にお届けするバラ苗ではありません。 植え付けには大神ファームが自信をもっておすすめできるオリジナルのバラ専用土を使用しています。直接根にあたっても問題のないタイプの元肥も適量混ぜ込んでいますので、長期間ゆっくりと肥料効果が持続しますが、追肥は必要です。3月中旬頃に芽出し肥、6月頃にお礼肥、8月下旬に夏肥、11月にお礼肥を施すといいでしょう。 大神ファームでは"HR バラのための追肥"という肥料をおすすめしてます。 バラ苗と一緒にご注文いただければ、同梱致しますので送料がお得です。 ◆HR バラのための追肥 1.5kg ★★使い方★★ ●使用時期:3月、6月、8月、11月 ●庭植え:200g/株を株元から30~40cm離して円を描くようにばらまいて、表面の土に軽く混ぜ込むその後、水をたっぷりと与える ●鉢植え:7号鉢で40g 鉢を鉢の表面の土に混ぜ込み、水をたっぷりと与える お庭に植えつける場合は元肥を混ぜ込むと生育が違います! ◆バラのための元肥 300g(30g×10袋)480円 ★★使い方★★ ●使用時期:植えつけ、植え替え時 ●庭植え:400g...

花・ガーデニングのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク