メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「ヤマユリ」検索結果。

ヤマユリの商品検索結果全8件中1~8件目

山野草の苗/ユリ:ヤマユリ(山百合)3.5号ポット

園芸ネット プラス

1,144

山野草の苗/ユリ:ヤマユリ(山百合)3.5号ポット

山ゆり 薫り高い大輪人気種山野草の苗/ユリ:ヤマユリ(山百合)3.5号ポット世界中で百合の原種がもっとも多いのは日本。今ではすっかり手に入り難くなったヤマユリは、多くの園芸品種の元としても知られています。強い芳香と圧倒的な迫力の花をお楽しみください。タイプ:ユリ科の耐寒性球根植物草丈:100~130cm開花期:7月上旬~8月上旬日照:日向~半日陰向き栽培方法:鉢植えは6号鉢に1球が目安です。ピートモスなどを入れた水はけのよい土を用いて、球根の上下に緩効性肥料を施して植えつけます。一定期間低温に当たることで開花しますので、鉢植えでも冬は戸外の寒い場所で管理してください。また、水切れすると花が咲かなくなりますので、冬もたっぷり水をやってください。芽が伸び始めた頃から蕾が膨らむ頃まで、月に1~2回液肥を施します。開花中は水切れに注意し、花がらは摘み取ります。花後も花が終わるまで十分水遣りをしてください。(沖縄地域では冬季低温にならないため、花が咲かないことがありますのでご注意ください)また高温に弱いので、夏は涼しいところで管理して下さい。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗です。苗姿はお届け時期により変動します。ユリ:ヤマユリ(山百合)3.5号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

楽天1位ゆりヤマユリ(やまゆり)1球

産直でお花をお届け「イングの森」

498

楽天1位ゆりヤマユリ(やまゆり)1球

日本に自生している代表的なユリで 強い香りがあります。 花径20cmほど大きな花を雄大に咲かせます。 草丈は2m近くになる時もあります。 ■草丈:120~150cm ■開花期:7~8月 ■用途:花壇、切り花、鉢植えなど ■お届け球根サイズ:球周18~20cmユリの球根の根は写真の様にカットされている 場合が多いです。でも、ご安心を。ユリの球根の 下から生える根はただの支えみたいな物。養分、水分を吸収するほんとうの 「根」は実は発芽して球根の上の部分の茎から生えてくる「上根」なんです。 なので、ユリの球根を植えるときは、発芽してから、その茎に生える根が土 の中にキチンと埋まることを考えて「深植え」します。 ゆりは早いところで9月初旬、だい たい、10月になるとほぼ本州物は堀りあげが終わります。 掘り上げた球根は洗浄し、一回、冷蔵庫に入れます。 これは折角、休眠に入った球根が目を覚まさない様に。 でも、まれに、冷蔵庫から取り出してお届けまでの保管中に発芽してしまう物があり ます。 気の早い球根が休眠から目覚めようとしてしまうのですね。 そんな時はバッサリとその芽を切ってしまいます。 この芽。業界では「盆芽」と呼ばれているのですが、なぜかあまりにも業界用語過ぎ るのか、インターネット検索にも出てこない用語です。 あれっ?ひょっとして「凡芽?」だったかな?なんて思って調べても出てこない特殊 用語。 下手に伸ばして真冬に地上部に出てきたら、それこそ、霜などでやられてしまいま す。 なので、強制的に切り落とし撤去です。 あくまでも自然での正しい発芽時期は早くても3月ごろ。 それまではしっかりと土の中で。 日本での自生品種。貴重な存在ですよ。

(観葉植物)ユリ球根 カノコユリ 黄カノコユリ 1球詰(1袋)

charm 楽天市場店

590

(観葉植物)ユリ球根 カノコユリ 黄カノコユリ 1球詰(1袋)

荘厳で誇らしげに咲く! カノコユリと言う名は、花弁に鹿の子模様の斑点があることに由来していると言われています。反り返るように開く花弁と、下向きに咲く花が特長で、古くから観賞用として栽培されています。カサブランカを代表とするオリエンタルユリも、ヨーロッパに渡ったカノコユリやヤマユリが交配されて育成されたものです。ユリ球根 カノコユリ 黄カノコユリ 1球詰(1袋)科名ユリ科英名Lily原産地なし(交配種)用途花壇、鉢植え、切り花草丈90~150cm性質半耐寒性鱗片球用土有機質が多い水はけのよい土植え付け期10月~3月開花期8月~9月植える水はけが良く、午後から日陰となるような場所を選びます。30cm以上深く耕した場所に、深さが10~15cmぐらいになるように植えつけます。ゆりは、球根にかぶせる土に肥料を含んだ土を入れておくとよく育ちます。風通しがよくなるよう、植え付けの間隔を空けましょう。育てる下根は秋の間に伸長がはじまり、球根の安定をはかります。冬の間でも乾かさないように注意します。地上発芽後に上根が伸長し、養分を吸収します。ユリの大敵はアブラムシです。粒剤などを株元にまき、早めに防除します。楽しむ咲き終わった花がらは摘み取ります。切り花にする場合、茎の途中から葉を残して切ると翌年も楽しめます。生産地新潟県 ※キャプタン・チウラムチオファネートメチル・DMTP剤生産地処理取り扱いの注意※乳幼児、子児の手の届かないところに保管してください。 ※本種は鑑賞用ですので、球根や栽培した植物を食用、飼料用に使用しないでください。 ※誤食をふせぐため、食用の植物とは栽培場所を分けてください。 ※万が一、誤って球根や栽培した植物を食した場合は、植物の種類と部位を医師に告げて診察を受けてください。 ※アレルギー体質の方や肌荒れ性の方は...

こちらの関連商品はいかがですか?

送料無料
山野草:コウホネ(河骨) 素掘り苗1000株【送料無料】

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

374,220

山野草:コウホネ(河骨) 素掘り苗1000株【送料無料】

●商品説明 浅い沼地などに自生する多年生の抽水植物です。名前の由来は河に生え、根茎が白くゴツゴツして骨のように見えることから「河骨」と付けられました。 夏にかけて黄色い花を咲かせます。輝くような黄金色で、しっかりとした厚手の花を上向きにつけます。4~5cmの花に見えるのは、5枚の花びら状の萼片(がくへん)で、雌しべの周りのたくさんの小さな花びらと雄しべのついたものが花です。葉は、水中葉と水上葉があります。水中の葉は薄く透明で、水上葉は深緑色で光沢があります。ウォータープランツとして、ヒツジグサと同様に人気があります。暑い夏に涼しげな姿で癒されます。 ●科/属名 スイレン科コウホネ属 ●特性 多年草の水生植物です。 水生植物の中でも、抽水植物(根が水中にあり、茎や葉を伸ばして水面上に出る植物)に分類されます。 ●開花時期 6~8月 ●育て方 日向~半日陰の水中、日向の湿地や沼地自然界では、根の部分が水に沈んでいる植物です。池や沼などがある場合は、浮力があるため深く植えるかおもりをつけて沈めます。容器で育てる場合は、株元から10cm以上の高さまで水を入れてください。 冬場は、水底まで凍らなければそのまま植えて置いて大丈夫です。池や沼に植えた場合も同様です。 コウホネと一緒に生き物を飼うと助けてくれますよ メダカとタニシはウォーターガーデンのベストパートナー。 コウホネを育て始めたら、是非鉢の中にメダカを入れてみてください。水面にぷかぷか浮いた葉の下をメダカが泳ぐ姿は、とっても涼しげ。与える餌の量を少なくすれば、厄介なボウフラを食べてくれます。 一緒にタニシを入れておけば、藻類を食べてくれるので睡蓮鉢がピカピカに。 そして、しばらくしたら、そっと睡蓮鉢を観察してみてください。きっといろんな動物たちが...

山野草:青花アヤメ (文目) 15cmポット3株植え苗【紫桜館山の花屋】

Amazon

1,320

山野草:青花アヤメ (文目) 15cmポット3株植え苗【紫桜館山の花屋】

●商品情報【山野草】【耐寒性多年草】【切り花向き】商品名:アヤメ(あやめ)和名:菖蒲、文目、綾目学名:Iris sanguinea●商品説明日本各地の乾き気味の草原に自生しています。初夏によく庭先で見かける昔ながらのアヤメです。サキガケアヤメに比べ開花が若干遅く、草丈も低めなのが特徴です。●草丈30~60cm●科・属名アヤメ科アヤメ属●特性多年草●開花時期5~7月●植え付け適期涼しくなった秋か、早春真夏の植え替えは避けましょう。●管理場所日向(猛暑の地域の場合は午前中だけ陽があたるような半日陰)●育て方*庭植えの場合*日当たりの良い場所に植えます。丈夫な植物なので、適地に根付けば後は手間いらずで栽培は容易です。株間は30cm以上あけます。鉢植えに比べて丈夫に育ちやすいため、1年目は葉が少なく寂しいかもしれませんが、2年後には見ごたえがある株に育ちます。*鉢植えの場合*日当たりの良い場所で管理しましょう。風通しの良い場所を好みます。水はけがよく通気性の良い土が適しています。根ぐされを起こしやすいので、気をつけましょう。*鉢植えの水やり*表土が乾いたらたっぷりとあげましょう。休眠期中は多少乾き気味でも良いでしょう。*肥料*3月と秋に置き肥

スポンサーリンク
スポンサーリンク