メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「ミョウガ」検索結果。

ミョウガの商品検索結果全17件中1~17件目

ミョウガ(茗荷) 苗 10個(i9 f13 i01)

千草園芸

3,780

ミョウガ(茗荷) 苗 10個(i9 f13 i01)

10/25現在、地上部はありません。 写真は10.5cmポット植えで2~3芽入っています。芽株の大きくなる晩夏以後の季節によっては1本の場合もあります。 5月ころから芽を出します。 5月いっぱいまでに植えていただくと秋ミョウガが収穫できることがあります。 晩秋から春の4月いっぱいまでは芽の出てないな根だけが入ったポット植えでお送りいたします。野菜苗/ミョウガ ミョウガ (分類)ショウガ科ショウガ属の多年草 (学名)Zingiber mioga (Thunb.) Roscoe (原産)東(温帯)アジア (別名)ハナミョウガ、ミョウガタケ(竹) ミョウガは薬味やいろいろな料理に利用され、日本の山野に自生していますが、人間の生活圏に近いことや、染色体が5倍体(5n=55)であることなどから、中国原産の植物が野生化したものと考えられています。 寒さには弱く、冬は地下茎を残して地上部は枯れます。地下茎は凍結しないように寒地ではマルチなどをして保温するようにしてください。 春の5月頃から芽を出して1ヶ月くらいで50cm位の高さになり、葉を広げます。 雌雄同株で、7~8月に地中から両性花が開花しますが、5倍体のため種を作ることはほとんどありません。地下茎によって増殖します。 ミョウガの育て方 一度植えておくとよく増えて毎年収穫できます。収穫するのは花のつぼみで根からランナーのようにつぼみが地上に姿を出したときに収穫するのです。 地中から出た花のつぼみはそのままにしておくとクリーム色の花が咲きます。花は一日花で、毎日1~2個づつ次々と咲いていきます。 普通初夏に収穫します「夏ミョウガ」が、植え替えなどをして元気に生育させておくと秋にも花芽ができて「秋ミョウガ」が収穫できます。 また春に出る新芽をわらなどをかぶせて遮光しておくと白い新芽「ミョウガタケ...

秋ミョウガ 根茎 500g(入荷予定:2017年12月頃)

e-フラワー

3,100

秋ミョウガ 根茎 500g(入荷予定:2017年12月頃)

「秋ミョウガ」は、早生よりも収穫量の多いミョウガ。「晩生ミョウガ」や「奥手ミョウガ」などとも呼ばれます。 春に、若い新芽をミョウガ竹としても収穫できます。 秋には、花穂を吸い物や薬味に。 一般に早生は大き目。奥手は、小さいですが、味が濃いとされます。 〔 商品の性状につきまして 〕 ●ショウガ科の多年草 70cm~1.2mくらいに育ちます。 ●開花期 7~8月頃 ●収穫期 4~5月頃、9~11月頃 ●耐寒性 弱 0℃ ●栽培場所 半日陰向き 〔 お届け商品につきまして 〕 ●掲載写真は成長、開花(結実)、完成時のイメージです。 ●お届けは、地掘りの根茎です。500gを袋に詰めて発送致します。到着後は植え付けをお願い致します。 ★こちらの商品は、2017年12月頃に入荷となります。先行でご予約を頂き、入荷後に順次発送となります。 また、入荷数には限りがございますので、ご検討、お早めにお願い申し上げます。 尚、順次発送できる商品と一緒にご注文頂きました場合は、基本、ご注文商品揃いましてからの発送となります。分送を御希望の場合は、別途送料を頂戴させて頂き、分送対応とさせて頂きます。御理解くださいますようお願い申し上げます。

斑入りミョウガ「ホワイトフェザー」の苗 4株セットZingiber mioga 'White Feather'(茗荷)【A】

Better Gardens

3,280

斑入りミョウガ「ホワイトフェザー」の苗 4株セットZingiber mioga 'White Feather'(茗荷)【A】

9cmポット苗 4株セット 和名:茗荷(ミョウガ) ショウガ科 ショウガ属 耐寒性多年草 葉の縁にクリーム斑が入り、日陰の庭を明るく彩ります。 「ミョウガ」として収穫も楽しめます。 ミョウガは「食べると物忘れがひどくなる」と言われますが、近年の研究では、香り成分に集中力を増す効果があることが分かってきました。 「ショウガ」とともに大陸から伝わり、香りの強さでショウガを「兄香(せのか)」、ミョウガを「妹香(めのか)」を呼んだことに由来します。 毎年植え替えると、根が十分に育たないので数年は植えたままで大丈夫です。 根が混みあってくると収穫が減るので、地植えの場合でも3~4年で植え替えるとよいでしょう。 ・半日陰で管理してください。 ・乾燥に弱く、水を好みます。プランターで育てる場合は毎日水やりを。 ・肥料は、6~10月は、月に一度、液肥でしたら週に一度与えてください。 ・耐寒性はありますが、強い霜には注意してください。 地植えの場合、寒冷地では腐葉土や敷き藁などで霜除けをします。 開花期:8~10月 収穫期:7~9月(花が咲く前に花蕾を収穫します) 草丈:~90cm 日照:半日蔭(直射日光は避ける) 用土:水はけの良い土を好みます。 ※地植えの場合は植付けの2週間~1ヶ月前に石灰を施します。 耐寒性:普通(-5℃以上、強い霜を避ける) 耐暑性:普通

山菜苗:早生ミョウガ(夏茗荷) 10.5cmポット仮植え苗2ポットセット

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

831

山菜苗:早生ミョウガ(夏茗荷) 10.5cmポット仮植え苗2ポットセット

●商品説明 スーパーでみかけるミョウガの苗です。香りが良く歯触りもシャキシャキで美味しいです。 ミョウガは花が咲く前の蕾の状態です。そのため「花みょうが」とも呼ばれます。夏から初秋が旬の季節となり秋を告げる風味として喜ばれます。晩生ミョウガが秋に収穫、早生ミョウガが夏に収穫できます。土から顔を出したばかりのところを摘み採り食します。 ●お届けについて 夏から開花する植物のため、新芽が出始める時期も初夏頃からとほかの植物に比べ遅めです。岩手県の場合、5月中旬頃より芽吹き始めます。 5月以前にポット苗で購入頂いた場合、芽吹く前の状態でのお届けとなります。芽吹いてからのお届けをご希望の場合は、ご注文の際に備考欄にてお知らせください。 ●科名・特性 ショウガ科ショウガ属 多年草 ●収穫時期 8~9月 花が咲く前の蕾の状態を摘み取ります 地面から生えてくるため、とても見つけづらく、気づくと花が咲いてしまっていることも多くあります。収穫の時期になったら、葉茎の下をよく観察してみてください。地面から1~2cm顔を出している頃が収穫適期です。採るときはミョウガ(蕾)にそって土の中に指を入れ、土中の茎を千切るようにもぎ取ります。手でも簡単に収穫することが出来ます。 ●植え付け適期 春(4~5月)か涼しくなった秋(10~11月) ●株間 20cm ●育て方 一度適所に植え付けると後は手間いらずで栽培が容易な植物です。夏場涼しく、乾燥しない場所を選び植え付けます。黒土が良いでしょう。大きめの鉢かプランターに腐葉土・堆肥を混ぜ植え付けても育ちます。年々地下茎で増殖するため、植え付ける際は数年後を想定して株間を広めにとることをおすすめします。 【収穫に向けてのアドバイス】 ビニールポットに仮植えの状態でお届けいたします。ポット苗のままですと...

香味野菜肥料 1kg

鉢・鉢カバー専門店-グーポット

626

香味野菜肥料 1kg

香りの良い香味野菜を育てます! ●味・香りを良くするアミノ酸配合の有機質肥料です。●にんにく・らっきょう・みょうが・しょうがに最適です。 ■ 成分 チッソ4%/リン酸7%/カリ2%/苦土1.5% ●施肥量 ○元肥 ニンニク、ラッキョウ 1平米=250g 1坪=750g ミョウガ、ショウガ 1平米=250g 1坪=750g ○追肥(1回の量) ニンニク(追肥回数:2回) 1平米=125g 1坪=375g ラッキョウ(追肥回数:2回) 1平米=125g 1坪=375g ミョウガ(追肥回 数:2回) 1平米=125g 1坪=375g ショウガ(追肥回数:2回) 1平米=125g 1坪=375g グーポットでは… 植木鉢・鉢カバー専門店 グーポットでは、花や観葉植物をはじめ、オリーブやブルーベリーなどの果樹、バラやコニファーなどの花木、ハーブ・野菜や造花などに使用する植木鉢・鉢カバーを中心にガーデニング・園芸用品を幅広く取扱っています。植木鉢の種類は、テラコッタ・陶器・プラスチック・グラスファイバーなど素材も様々で、鉢皿からプランターなど大型の鉢まで取り揃えています。ご家庭のリビング・玄関・ベランダ・バルコニー・テラスに、会社や店舗では、エントランス・事務所などインドア・アウトドアの色々な場面で、おしゃれな空間を演出します。新築祝い・開店祝い・誕生日・母の日・父の日などのギフトにもいかがでしょう。

香味野菜肥料 1kg 【東商】【にんにく・らっきょう・みょうが・しょうがの味・香りを良くするアミノ酸配合の有機質肥料】

ozaki-flowerpark Style E

626

香味野菜肥料 1kg 【東商】【にんにく・らっきょう・みょうが・しょうがの味・香りを良くするアミノ酸配合の有機質肥料】

香味野菜肥料 1kg 香りの良い香味野菜を育てます! ●味・香りを良くするアミノ酸配合の有機質肥料です。 ●にんにく・らっきょう・みょうが・しょうがに最適です。 ■ 成分 チッソ4%/リン酸7%/カリ2%/苦土1.5% 施肥量 元肥 ・ニンニク、ラッキョウ 1平米=250g 1坪=750g ・ミョウガ、ショウガ 1平米=250g 1坪=750g 追肥(1回の量) ・ニンニク(追肥回数:2回) 1平米=125g 1坪=375g ・ラッキョウ(追肥回数:2回) 1平米=125g 1坪=375g ・ミョウガ(追肥回数:2回) 1平米=125g 1坪=375g ・ショウガ(追肥回数:2回) 1平米=125g 1坪=375g ※使用に際しては必ず商品の説明をよく読んで、記載内容に従ってお使いください ※在庫は実店舗と兼ねておりますので、急遽在庫が切れてしまうおそれがございます。 在庫管理には細心の注意を払っておりますが、ご注文のタイミング等で店内在庫が足りない際は、 返信メールにて改めて納品日再設定のご案内をさせていただきます。 ご理解くださいますようお願い申し上げます。 ※他の商品との同梱について 配送重量の関係で、まとめ買いの際、商品によっては箱サイズ変更 or 箱数が2個口になる場合がございます。 ご注文後、当店からのメールをご確認ください。

こちらの関連商品はいかがですか?

【1ポット~】「斑入りギボウシ」 ポット直径10.5cm

グリーンロケット

237

【1ポット~】「斑入りギボウシ」 ポット直径10.5cm

3枚目(一番下)の写真は斑入りギボウシの花期のものです ※2010年7月撮影 (1枚目と2枚目は2010年5月撮影) 花期(7~9月)は花より下の部分を切ってのお届けとなります。 できれば花期前のご注文をお願いいたします。 花を残した状態でのお届けをご希望の場合、 梱包の箱が大きくなるため送料が1820円よりとなります。何卒ご了承下さい。 ※苗は季節により大きさが変わります。 ※お任せ品につき誠に申し訳ございませんが、商品配送後の樹形・花芽の数等を理由としたキャンセルはご遠慮ください。 苗タイプ [typeA] 同じ苗タイプのものは同梱包が可能です。 1箱に同梱包することが難しい場合は、2箱以上でのお届けとなります。 同じ苗タイプの商品はコチラ » 配送料 【ヤマト運輸】980円より (上記の表よりご確認いただくかこちらで詳細をご確認していただけます。) ※沖縄、離島は別途料金がかかります。 ポットサイズ 3.5号ポット 1梱包当たりの最大個数 20ポット その他 こちらの商品は季節により苗の大きさが変わることがありますが、品質に問題はありません。 何分大きさの変わる生き物ですので、何とぞご理解の上ご了承のほどよろしくお願いいたします。 ※冬は地上の部分が全てなくなりますが、春になるとまた芽吹きます。 ※花期は花よりしたの部分を切ってのお届けとなります。 梱包について 「お客様へ少しでもお安い価格でのご提供」と「環境への配慮」の視点から、梱包にトレーを使用せず、またリサイクル段ボールの利用を行っております。 ご不便をおかけいたしますが、なにとぞご理解の上ご了承のほどよろしくお願いいたします。 ギボウシの育て方 植え付け環境 水はけのよい肥沃な土壌を選びます。なるべく日当たりのよい所に植えるようにしてください。...

【10ポットセット】「斑入りノシラン」 ポット直径10.5cm

グリーンロケット

6,000

【10ポットセット】「斑入りノシラン」 ポット直径10.5cm

※写真撮影日(2013年8月2日) ※写真はイメージです。苗は季節により大きさが変わります。 ※お任せ品につき誠に申し訳ございませんが、商品配送後の樹形・花芽の数等を理由としたキャンセルはご遠慮ください。 送料 全国一律980円 ※離島は別途料金が掛かります。お問い合わせください。 ※配送業者の都合や、その他やむを得ない理由により配送が連絡無しに遅れる場合がございます。 植え付けの日が1日しかとれない場合などは、植え付けをする前日の希望指定をするなど、余裕を持った配送指定をお願いいたします。 商品情報 斑入りノシラン Ophiopogon jaburan variegata ユリ科ジャノヒゲ属 【タイプ】 常緑多年草 【鑑賞時期】 花:7月 実:12~1月 【日照条件】 半日陰 【場所】 北海道以南 斑入りノシランは光沢のある細長い葉が多数広がり、ボリュームのある常緑多年草です。 斑入りノシランを育てる楽しみは、なんといっても白色や濃紫色の小花をつけた後につける、コバルトブルー色に熟す実です。 実が熟しだすときれいな景観になります。 育て方 耐陰性があるので建物の影が出来る場所で育成できます。 環境さえよければ手間もかからずに簡単です。 品番 【G2181】 同じ品番の商品はコチラ »

ハーブの苗 「レモンバリエゲータゼラニウム(斑入り) 9cmポット」

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

324

ハーブの苗 「レモンバリエゲータゼラニウム(斑入り) 9cmポット」

【栽培のポイント】 丈夫で育てやすいです。 充分な日当たりを好み、水はけのよい肥沃な土で旺盛に育ちます。高温多湿の場所がやや苦手で、夏は乾燥気味にしてください。 非耐寒性としていますが、寒さには比較的強く関東以西の暖地では屋外でも冬越します。その他の地域では鉢植えにして冬は温室か屋内に取り込み管理してください。 春から成長が旺盛になるので、肥料切れに注意してください。 樹勢は強いのですが、4~5年で老化するので、剪定や植え替えすることにより再度樹勢を取り戻してください。 剪定しないと枝の色が茶褐色に変わり老化が進み、葉も小さくなります。剪定は開花後の初夏から秋に収穫を兼ねて、地面から5~10cm残して切ります。 ◆センテッドゼラニウムとは センテッドゼラニウムは、フウロソウ科ペラルゴニウム属で、およそ600種あるといわれています。ペラルゴニウム属は大きく4つのグループに分けられ、その中の1つのグループが葉に香りを持つセンテッドゼラニウムの仲間になります。かつて、この植物が南アフリカよりヨーロッパに紹介された時は、ゼラニウム属に分類されていましたが、のちにペラルゴニウム属として独立しました。そのため、最初の言い方が未だに残っていて、ペラルゴニウムとゼラニウムのふたとおりの呼び方がなされています。 多年草で匍匐性と立性のものがあります。数年すると木質化し低木となるものもあります。数多くの原種と交配種があり、葉に強い芳香がありますが、花にはほとんど香りはありません。葉は触れたり揉んだりすると強く香ります。その香りはバラ様の香りを主として、果物やスパイス様の香りなどさまざまで、形や大きさもさまざまです。花も、色や大きさ形が様々で、5つのガク片と花弁によってできています。通常上弁2枚は他の3枚と異なり、模様が入ったり、色が異なっていたりします...

【*4月以降発送予定】サトウキビ(2ポットセット)「☆」

日本花卉ガーデンセンター

1,296

【*4月以降発送予定】サトウキビ(2ポットセット)「☆」

--------------------------------------- ■ご注文時のご注意事項■ ・4月上旬以降発送となりますので、発送時期の異なる他の商品との同梱はできません。 ・他の商品と合わせてご注文を頂いた場合は、別途送料等が必要となります。 ・クレジットカード決済をご選択の場合は、商品発送前に再度与信審査を行う場合がございます。 その際に万が一審査が通らない場合は、他の決済方法に変更をお願い致しますのでご了承下さい。 ・生育不良等でお届できない場合は、ご返金等で対応させていただきます。 ---------------------------------------> サトウキビ(さとうきび) 10.5センチポット、2ポットセット 素朴でどこか懐かしい甘い味がするさとうきび。 沖縄でなくても十分楽しめるさとうきび。 サトウキビの茎には、カルシウム・鉄・リン・カリウムなど大量のミネラルが含まれています。 成長した茎を縦方向に竹を割るように、4つから8つに割り、その断面をガムを噛むような感じで噛み、あふれ出てくる甘みを楽しんでください。 ▼育て方 水はけのよい有機質を多く含んだ土に植えます。 月に一度の追肥、又は二週間に一度の液肥を与えてください。 成長に合わせて枯れ葉が出ますが、取り除いてください。 暖地以外の地域では、霜の降る頃に収穫します。

送料無料
【100ポットセット】【送料無料】「斑入りノシラン」 ポット直径10.5cm

グリーンロケット

50,000

【100ポットセット】【送料無料】「斑入りノシラン」 ポット直径10.5cm

※写真撮影日(2013年8月2日) ※写真はイメージです。苗は季節により大きさが変わります。 ※お任せ品につき誠に申し訳ございませんが、商品配送後の樹形・花芽の数等を理由としたキャンセルはご遠慮ください。 送料 送料無料 ※離島は別途料金が掛かります。お問い合わせください。 ※配送業者の都合や、その他やむを得ない理由により配送が連絡無しに遅れる場合がございます。 植え付けの日が1日しかとれない場合などは、植え付けをする前日の希望指定をするなど、余裕を持った配送指定をお願いいたします。 商品情報 斑入りノシラン Ophiopogon jaburan variegata ユリ科ジャノヒゲ属 【タイプ】 常緑多年草 【鑑賞時期】 花:7月 実:12~1月 【日照条件】 半日陰 【場所】 北海道以南 斑入りノシランは光沢のある細長い葉が多数広がり、ボリュームのある常緑多年草です。 斑入りノシランを育てる楽しみは、なんといっても白色や濃紫色の小花をつけた後につける、コバルトブルー色に熟す実です。 実が熟しだすときれいな景観になります。 育て方 耐陰性があるので建物の影が出来る場所で育成できます。 環境さえよければ手間もかからずに簡単です。 品番 【G2181】 同じ品番の商品はコチラ »

フッキ草(フッキソウ) 斑入り(白覆輪) 「2個セット」(b6)

千草園芸

864

フッキ草(フッキソウ) 斑入り(白覆輪) 「2個セット」(b6)

日陰の庭のグランドカバーにもよく適応します。 ランナーで増殖し、少しづつ背丈も高くなりますが、5cm位で刈り込むと低いグランドカバーになります。 商品写真の上は夏の状態。下は冬の状態です。 青葉はこちらからフッキソウ(富貴草) ■学名■Pachysandra terminalis ■原産国■日本~中国北部 ■分類■ツゲ科フッキソウ属の常緑小低木 ■別名■キッショウソウ、キチジソウ ■草丈■20cm-30cm ■開花期■4月~5月 ■用途■コンテナ・グランドカバー 地下茎がよく伸びて、そこから茎葉を直立させて広がる性質があり、広い範囲に茂り日陰でもよく育つので庭園の下草として利用されてきました。 日本原産のグランドカバー向き植物です。 葉の周りに不規則な白い斑が入るフイリフッキソウ(ヴァリエガタ〔'Variegata'〕)と呼ばれる園芸品種があります。 「富貴草」の名前は常緑性で青葉が周年絶えないところから、その姿を繁栄になぞらえたとされます。 下は滋賀県草津市の「水の森公園」で2015.10.7 フッキソウの育て方 半日陰~日陰の適度な湿気のある肥沃な土壌を好みます。 北海道でも自生していることから、耐寒性は強く防寒対策は必要ありません。 高さをできるだけ低く抑えたいときは春に背丈の高くなった部分を刈り込むと下のランナーからよく芽が出て低く茂らせることができます。 斑入り品種は、まれに緑葉ばかりの茎がでますが、それは見つけたら取り除いてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク