メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「ミョウガ栽培」検索結果。

ミョウガ栽培の商品検索結果全10件中1~10件目

野菜の苗/ミョウガ3号ポット4株セット

園芸ネット プラス

1,600

野菜の苗/ミョウガ3号ポット4株セット

ミョウガは家庭菜園で手軽に作れる強健な野菜です。中国東南部原産で、渡来後野生化したといわれています。幼茎をミョウガタケとして食用にするほか、7〜10月頃に根元から出る蕾を採取して「ミョウガ」「ミョウガのコ」とし、主に薬味として利用します。半日陰の湿り気のある場所を好み、栽培方法は簡単で、病気もなく、一度植えつければ地下茎で次々に殖えて毎年収穫できます。お庭の隅に、ぜひどうぞ!タイプ:ショウガ科の耐寒性宿根草植付け適期:2〜5月 10〜12月草丈:20〜40cm収穫期:ミョウガタケは4〜5月頃、花ミョウガは7月半ば〜9月下旬日照:日向または半日陰栽培方法:涼しい場所を好み、日光をあまり必要としないので、塀の陰や木の下、建物の北側が最適。一度植えつければ毎年収穫できます。元肥として堆肥や腐葉土を十分すきこみ、20〜30cm間隔に植えます。植え放しでも大丈夫ですが、7月と10月に追肥するとたくさん収穫できます。夏に株元が乾燥するようならワラや落ち葉を敷きます。9月に株の根元に生える開花前の蕾を収穫します。また、若茎を軟白したものがミョウガタケです。お届けする苗は3〜3.5号(直径9〜10.5cm)ポット入りです。冬季は地上部が枯れている、もしくは地上部がない状態でのお届けとなりますが、根は生きていますのでそのまま育ててください。しばらくすると新しい芽が出てきます。夏場は地上部の見栄えが悪いことがございます。写真は収穫時のイメージです。使用農薬(有効成分):農薬は使用していません。生産地:千葉県ミョウガ3号ポット4株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

野菜の苗/秋ミョウガ5号ポット

園芸ネット プラス

1,421

野菜の苗/秋ミョウガ5号ポット

少し大きめで、味も風味も良い秋ミョウガが採れるミョウガの品種です。9〜10月頃にとれる秋ミョウガは、素焼きにして合わせ味噌をつけて食べるのがおすすめ。また、春にはミョウガダケを軟白栽培で作ることができるので、高級食材として人気です。ほかにも多彩なお料理にご利用いただけます。学名:Zingilber miogaタイプ:ショウガ科ショウガ属の耐寒性宿根草和名:茗荷原産地:日本草丈:20〜40cm用途:鉢植え、庭植え日照:半日陰収穫:9〜10月栽培方法:土壌は選びませんが、直射日光が当たる場所や乾燥する場所での栽培は向きません。湿り気のある土と、半日陰の場所が適します。植え付けの2 週間前に堆肥と石灰を少しまいておくとよいでしょう。深さ10cm 程のところに植え付け、落ち葉やワラなどを敷いて乾燥を防ぐようにします。地植えの場合は、株間20〜30cm ほどあけると良いでしょう。乾燥をきらいますのでたっぷりと水遣りをします。水切れを起こすと極端に収穫量が落ちます。鉢植えは乾燥しやすいのでまめな水遣りが必要です。草丈が30cmくらいまで生長してきたら、化成肥料などを追肥していきます。その1ヶ月後くらいに、2回目の追肥を行ないます。●ポイント・地下茎から出る花穂(蕾)が土の上に2〜3cmほど出てきたら採取してください。花が開いてからの収穫は苦味がでるため、花が咲く前、身が固くしまったものを収穫します。・日光を遮るとより良い色のミョウガを収穫することができます。・日射しが強すぎると葉が枯れてしまうこともあります。夏の管理には十分に気をつけましょう。・採取したみょうがはキッチンペーパーに包みポリ袋などに入れ冷蔵保存できます。10 日ぐらいはもちますが早めに食べてください。冷凍保存も可能です。・冬は地下茎を残して地上部は枯れます...

野菜の苗/ミョウガ3〜3.5号ポット 24株セット

園芸ネット プラス

8,942

野菜の苗/ミョウガ3〜3.5号ポット 24株セット

ミョウガは家庭菜園で手軽に作れる強健な野菜です。中国東南部原産で、渡来後野生化したといわれています。幼茎をミョウガタケとして食用にするほか、7〜10月頃に根元から出る蕾を採取して「ミョウガ」「ミョウガのコ」とし、主に薬味として利用します。半日陰の湿り気のある場所を好み、栽培方法は簡単で、病気もなく、一度植えつければ地下茎で次々に殖えて毎年収穫できます。お庭の隅に、ぜひどうぞ!タイプ:ショウガ科の耐寒性宿根草植付け適期:2〜5月 10〜12月草丈:20〜40cm収穫期:ミョウガタケは4〜5月頃、花ミョウガは7月半ば〜9月下旬日照:日向または半日陰栽培方法:涼しい場所を好み、日光をあまり必要としないので、塀の陰や木の下、建物の北側が最適。一度植えつければ毎年収穫できます。元肥として堆肥や腐葉土を十分すきこみ、20〜30cm間隔に植えます。植え放しでも大丈夫ですが、7月と10月に追肥するとたくさん収穫できます。夏に株元が乾燥するようならワラや落ち葉を敷きます。お届けする苗は3〜3.5号(直径9〜10.5cm)ポット入りです。冬季は地上部が枯れている、もしくは地上部がない状態でのお届けとなりますが、根は生きていますのでそのまま育ててください。しばらくすると新しい芽が出てきます。夏場は地上部の見栄えが悪いことがございます。写真は収穫時のイメージです。使用農薬(有効成分):農薬は使用していません。生産地:千葉県ミョウガ3〜3.5号ポット 24株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

植物の苗/コンパニオンプランツ:ミョウガ3〜3.5号ポット4株セット

園芸ネット プラス

1,600

植物の苗/コンパニオンプランツ:ミョウガ3〜3.5号ポット4株セット

カキ(柿)のコンパニオンプランツと言われています。カキの実の自然落下の防止や株まわりの雑草を抑えることができます。家庭菜園で手軽に作れる強健な野菜です。半日陰でも栽培でき、栽培方法は簡単で、病気もなく、手間もかかりません。 9月に株の根元に生える開花前の蕾を収穫します。また、若茎を軟白したものもミョウガタケとしてお料理のつまなどに利用できます。お庭の隅に、ぜひどうぞ!タイプ:ショウガ科の耐寒性宿根草植付け適期:2〜5月 10〜12月草丈:20〜40cm収穫期:花ミョウガは7月半ば〜9月下旬日照:日向または半日陰栽培方法:涼しい場所を好み、日光をあまり必要としないので、塀の陰や木の下、建物の北側が最適。一度植えつければ毎年収穫できます。元肥として堆肥や腐葉土を十分すきこみ、20〜30cm間隔に植えます。植え放しでも大丈夫ですが、7月と10月に追肥するとたくさん収穫できます。夏に株元が乾燥するようならワラや落ち葉を敷きます。お届けする苗は3〜3.5号(直径9〜10.5cm)ポット入りです。冬季は地上部が枯れている、もしくは地上部がない状態でのお届けとなりますが、根は生きていますのでそのまま育ててください。しばらくすると新しい芽が出てきます。夏場は地上部の見栄えが悪いことがございます。写真は収穫時のイメージです。使用農薬(有効成分):農薬は使用していません。生産地:千葉県コンパニオンプランツ:ミョウガ3〜3.5号ポット4株セットの栽培ガイドコンパニオンプランツ苗類のお届け形態について

秋ミョウガ 根茎 500g(入荷予定:2017年12月頃)

e-フラワー

3,100

秋ミョウガ 根茎 500g(入荷予定:2017年12月頃)

「秋ミョウガ」は、早生よりも収穫量の多いミョウガ。「晩生ミョウガ」や「奥手ミョウガ」などとも呼ばれます。 春に、若い新芽をミョウガ竹としても収穫できます。 秋には、花穂を吸い物や薬味に。 一般に早生は大き目。奥手は、小さいですが、味が濃いとされます。 〔 商品の性状につきまして 〕 ●ショウガ科の多年草 70cm〜1.2mくらいに育ちます。 ●開花期 7〜8月頃 ●収穫期 4〜5月頃、9〜11月頃 ●耐寒性 弱 0℃ ●栽培場所 半日陰向き 〔 お届け商品につきまして 〕 ●掲載写真は成長、開花(結実)、完成時のイメージです。 ●お届けは、地掘りの根茎です。500gを袋に詰めて発送致します。到着後は植え付けをお願い致します。 ★こちらの商品は、2017年12月頃に入荷となります。先行でご予約を頂き、入荷後に順次発送となります。 また、入荷数には限りがございますので、ご検討、お早めにお願い申し上げます。 尚、順次発送できる商品と一緒にご注文頂きました場合は、基本、ご注文商品揃いましてからの発送となります。分送を御希望の場合は、別途送料を頂戴させて頂き、分送対応とさせて頂きます。御理解くださいますようお願い申し上げます。

野菜の苗/ミョウガ3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

800

野菜の苗/ミョウガ3号ポット2株セット

ミョウガは家庭菜園で手軽に作れる強健な野菜です。中国東南部原産で、渡来後野生化したといわれています。幼茎をミョウガタケとして食用にするほか、7〜10月頃に根元から出る蕾を採取して「ミョウガ」「ミョウガのコ」とし、主に薬味として利用します。半日陰の湿り気のある場所を好み、栽培方法は簡単で、病気もなく、一度植えつければ地下茎で次々に殖えて毎年収穫できます。お庭の隅に、ぜひどうぞ!タイプ:ショウガ科の耐寒性宿根草植付け適期:2〜5月 10〜12月草丈:20〜40cm収穫期:ミョウガタケは4〜5月頃、花ミョウガは7月半ば〜9月下旬日照:日向または半日陰栽培方法:涼しい場所を好み、日光をあまり必要としないので、塀の陰や木の下、建物の北側が最適。一度植えつければ毎年収穫できます。元肥として堆肥や腐葉土を十分すきこみ、20〜30cm間隔に植えます。植え放しでも大丈夫ですが、7月と10月に追肥するとたくさん収穫できます。夏に株元が乾燥するようならワラや落ち葉を敷きます。お届けする苗は3〜3.5号(直径9〜10.5cm)ポット入りです。冬季は地上部が枯れている、もしくは地上部がない状態でのお届けとなりますが、根は生きていますのでそのまま育ててください。しばらくすると新しい芽が出てきます。夏場は地上部の見栄えが悪いことがございます。写真は収穫時のイメージです。使用農薬(有効成分):農薬は使用していません。生産地:千葉県ミョウガ3号ポット2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

こちらの関連商品はいかがですか?

野菜の苗/アスパラガス:グリーン1年生苗3号ポット 4株セット

園芸ネット プラス

992

野菜の苗/アスパラガス:グリーン1年生苗3号ポット 4株セット

アスパラガスは家庭菜園で手軽に作れる強健な野菜です。収穫の楽しさは格別。そして、新鮮なものは味わい豊かです。強健で育てやすいグリーンアスパラです。品種はメリーワシントン、ハイデル、ウェルカム、バイトルなどの緑茎種ですが、お届け時期により品種が異なるため、品種の指定でご注文いただくことはできません。あらかじめご了承ください。タイプ:耐寒性宿根草植え時:3月下旬〜5月中旬と8〜11月草丈:1m 日照:日向むき栽培方法宿根性の野菜で、植え付けから株が大きくなるまでに1〜2年かかりますが、その後10年ほどは年々株が成長し収量が増えます。根が深く伸びるので、耕土の深い場所をえらんでください。酸性土を嫌うので、定植前に苦土石灰を多めにまき、よく耕してください。日当たり・水はけの良い場所に、堆肥と化成肥料を多めに混ぜて深さ5〜10cmに植えます。株間は40cmほどあけてください。植え替え後、雑草・乾燥よけに株元に敷き藁をします。毎年春先に化成肥料や油粕を十分に追肥し、株を太らせます。5〜6月に出る若芽を根元から切り取りますが、苗が小さいうちは収穫を控えて株を太らせるようにします。収穫:3年目の春から、新芽が地上に15〜20cm出たところで根元から切りとって収穫します。株を育てるため、収穫は3年目で10日間、4年目で20日間、5年目以上で50〜60日間が目安で、それ以降に出る芽は葉として育てるようにします。7月に入ったら収穫は打ち切り、野菜用の肥料を根元に施します。収穫は、若芽を地際から2cmほど残して20〜30cmで切り取って収穫します。全ての茎を収穫するのではなく、翌年のために数本を残して株の養生につとめてください。害虫は少ないですが、まれにヨトウムシやネキリムシが発生することがあります。株分け、実生でふやすことができます。植え付け後は苗を育て...

野菜の苗/コシアブラ 3.5〜4号ポット 4株セット

園芸ネット プラス

3,456

野菜の苗/コシアブラ 3.5〜4号ポット 4株セット

北海道から九州まで自生するウコギ科の落葉高木です。山菜として人気があり、4月に出る新しい芽を付け根からもぎ取り、おひたし、てんぷらやごま和えに利用します。脂肪やたんぱく質に富み、こくのある絶品です。雑木林風の庭園樹としても好まれ、また、材は箸や楊枝などにも加工されます。岩手県産の苗木で、冬季に畑から掘り上げて鉢上げした(ポットに植えこんだ)状態のものです。ポットの中ではまだ根が回っていませんので、ご了承ください。タイプ:ウコギ科の耐寒性落葉高木樹高:0.8〜2m植付け適期:10月〜4月収穫期:4月日照:日向むき栽培方法植え付け:日当たりや排水がよく、肥沃なところの方が生育がよくなります。土作りのため有機物(堆肥など)、苦土石灰などを施し、よく耕しておきます。深さ30cmは耕します。植え穴を掘り、根を広げるようにして植え付け、土をかけます。植え付け後に支柱を立てて誘引します。水やり:植え付け後は、根付くまでは水をたっぷり与えます。乾燥防止のために株元に敷きわらなどを敷いておくのも効果的です。一度根付いてしまえば、よほどの乾燥が続かない限りは自然の降雨に任せれば大丈夫でしょう。肥料:植え付け後2〜3年は株作りのために十分肥培します。四月頃油粕や骨粉を混ぜたものなど、有機質肥料を与えます。管理:栽培は容易で、植え付け初年時〜2年目は除草や雑草対策に努めるくらいです。耐寒性も強く、冬も心配要りません。植え付け後三年目以降になると、枝の長さも2〜3mくらいになります。収穫は5〜6月、葉が開き始めたものを手で摘み取ります。枝が長い場合は、枝を50cmくらいで切り集め、そこから手摘みもできます。整枝、剪定は収穫の完了する頃に、伸びすぎた枝を切ります。病虫害:病害はほとんど見られませんが、夏期の高温時にアブラムシの発生が身られることがあります...

野菜の苗/オカワカメ(アカザカズラ)3号ポット4株セット

園芸ネット プラス

1,483

野菜の苗/オカワカメ(アカザカズラ)3号ポット4株セット

ツルムラサキの仲間の新しい健康野菜です。アカザカズラ、雲南百薬とも呼ばれます。必須ミネラル(マグネシウム、カルシウム、亜鉛、銅)やビタミンA(ベータカロチン)、葉酸などを多く含み、栄養価の高いおいしい野菜です。こりこりとした食感はいろいろな料理でおたのしみいただけます。マグネシウムはレタスの8倍、銅はキャベツの8倍、カルシウムはピーマンの6倍、亜鉛はにらの2.5倍も含む、スーパー野菜。柔らかな葉は生でも、さっとゆでておひたしでもおいしく、また年々肥大する根塊もヤマイモ同様おいしく食べられます。掘り上げて皮をむき、スライスしてサラダや煮物に、またすりおろしてとろろにして召し上がることもできます。宿根性で寒さにも比較的強く、強健です。日当たりの良い場所で育てれば、1年で家の壁面を覆うほどよくつるが伸び、たくさん葉がつきます。また10号以上の大きな鉢植えであんどん仕立てにしても栽培できます。タイプ:つる性宿根草草丈:3〜7m植付け適期:4〜6月収穫期:6〜10月(鉢植えにして冬季室内で栽培すれば周年収穫可)日照:日向むき栽培方法:よく日のあたる場所を好みます。無農薬で育てられますが、植え付けの際は野菜用の有機肥料を元肥として土に混ぜ込んで植えつけてください。成長に従い、支柱を立ててつるを誘引してください。生育中は定期的に追肥として液肥等を施し、水切れさせないように注意してください。屋外に地植えすると、冬季に地上部は枯れますが、根塊は越冬し、春にはまた芽が伸びてきます。寒冷地(冬季地面が凍結する場所)では冬越しできませんので、冬季は鉢上げしてください。鉢植えの場合は10月下旬〜4月上旬は日当たりの良い室内で管理すると冬も収穫できます。収穫・利用方法:つるがのび、わき芽も盛んに伸ばして葉をたくさんつけます、葉が5cmくらいになり...

野菜の苗/アシタバ(明日葉)3号ポット4株セット

園芸ネット プラス

1,372

野菜の苗/アシタバ(明日葉)3号ポット4株セット

関東から紀伊半島にかけての太平洋側の海岸に自生するアシタバ。ビタミン、ミネラルを豊富に含み、カルシウムや鉄分はほうれん草よりも多い健康野菜です。また、体内の水分代謝がよくなるカリウムが豊富で、むくみに効き目がある上、血液の循環を良くし、リンパの流れを促進して老廃物をスムーズに流す作用のあるカルコン成分が含まれているので、脂肪細胞が硬くなった状態の“セルライト”を消す効果がある、と話題になっている植物です。今日摘んでも明日また生える、というほど成長が早いので、「アシタバ」の名前があります。生命力旺盛で、茎が太く、葉は濃緑食で肉質厚く、やわらかい野菜。特有の香りとほろ苦さがあり、てんぷらやおひたし、和え物、汁の実、ジュースなど広く利用できます。栽培適地は関東より南の温暖な地域。日当たりのよい暖かい場所なら1年中成長し、収穫できます。栽培も簡単で、手間がかかりません。半日陰でも成長するので、家と塀の間など、ちょっとした場所にも植えられます。タイプ:セリ科の半耐寒性常緑多年草草丈:50〜120cm収穫時期:5月〜9月日照:日向または半日陰むき栽培方法日向にも植えられますが、半日陰のほうが葉がやわらかくおいしくなります。株間40cmほどに植え付けます。鉢植えでも育てられます。生育適温は25〜32度で、気温が上がるに従い大きく成長しますので、生育期にはときどき液肥や鶏糞を株元にまきます。春先にやわらかい芽先にアブラムシがつくことがありますので、マラソン乳液などで駆除します。寒地では冬に地上部が枯れますので、株の上にわらを敷くなどして保温してやります。収穫・利用法葉が大きくなったら硬くなる前に根元から切り取って利用します。ただし、あまり小さな株は収穫を急がず、十分に太らせるようにします。アクがあるので、塩を入れた熱湯でさっと茹でた後...

野菜の苗/アスパラガス:メリーワシントン3号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

494

野菜の苗/アスパラガス:メリーワシントン3号ポット 2株セット

アスパラは、家庭菜園で手軽に作れる強健な野菜です。緑色が濃く、穂先までしっかり締まり、かんたんな調理でおいしく食べられる品種です。収穫の楽しさは格別。そして、新鮮なものは味わい豊かです。 また、葉が美しいので花壇・切花でも楽しめます。タイプ:耐寒性宿根草植え時は3月下旬〜5月中旬と8〜11月収穫期:4〜9月日照:日向むき栽培方法宿根性で、一度植えれば10年ほどは年々株が成長し収量が増えます。食用のみでなく、緑の涼しげな葉はモスグリーンの霞のように美しく、花壇でも楽しめます。植え時は3月下旬〜5月中旬と8〜11月。根が深く伸びるので、耕土の深い場所をえらんでください。酸性土を嫌うので、定植前に苦土石灰を多めにまき、よく耕してください。日当たり・水はけの良い場所に、堆肥と化成肥料を多めに混ぜて深さ5〜10cmに植えます。株間は40cmほどあけてください。植え替え後、雑草・乾燥よけに株元に敷き藁をします。毎年春先に化成肥料や油粕を十分に追肥し、株を太らせます。5〜6月に出る若芽を根元から切り取りますが、苗が小さいうちは収穫を控えて株を太らせるようにします。収穫:3年目の春から、新芽が地上に15〜20cm出たところで根元から切りとって収穫します。株を育てるため、収穫は3年目で10日間、4年目で20日間、5年目以上で50〜60日間が目安で、それ以降に出る芽は葉として育てるようにします。7月に入ったら収穫は打ち切り、野菜用の肥料を根元に施します。収穫は、若芽を地際から2cmほど残して20〜30cmで切り取って収穫します。全ての茎を収穫するのではなく、翌年のために数本を残して株の養生につとめてください。害虫は少ないですが、まれにヨトウムシやネキリムシが発生することがあります。株分け、実生でふやすことができます...

野菜の苗/プチヴェールルージュ 3号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

638

野菜の苗/プチヴェールルージュ 3号ポット 2株セット

プチヴェールは芽キャベツとケールの交配種で、世界初の非結球性芽キャベツです。高さ60cmくらいに成長し、1茎に50〜60個ほど実(芽キャベツ)がつきます。ビタミンC、カロチン、鉄分、カルシウムが豊富に含まれており、栄養価の高い品種です。また、一口サイズでくせやえぐみがなく、糖度11〜13度と甘みがありますので生でもおいしく、野菜嫌いの方にもおすすめです。実を食べるだけではなく、外葉も青汁ジュースとして楽しめます。プチヴェールルージュは始めは緑色だが、収穫時期が近づき、寒さに当たるときれいに発色します。食用、観賞用に向き、キッチンガーデンにおすすめです。植えつけ適期:東北信越6月下旬〜7月下旬、北関東、北陸、山陰7月下旬〜8月中旬、その他の地域8月中旬〜9月上旬の定植が望ましいです収穫期:暖地では11月上旬〜3月中旬、寒地では12月上旬〜3月中旬1個の果重:8〜12g収穫量:1本の株から50〜80個日照:日向むき栽培方法:畑に堆肥と元肥(化成肥料など)をすきこみよく耕してから植え付け、すぐに支柱を立てて茎を1〜2ヶ所結んでください。成長に応じてリン酸系肥料(液肥など)を追肥します。実が育ってきたら収穫してください。実は日光と冷気が当たると充実するので、外葉を少しずつとりながら育ててください。鉢植えでも栽培できます。利用方法:大きくなった実(芽キャベツ)を下から順次かき取ってサラダや煮物に利用します。また、外葉も水気が多いので、生食やクリーム煮、ゴマよごし、白和え、炒め物、絞って青汁として利用を。写真は成長時のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。使用農薬(有効成分):チウラム・イプロジオン種子粉衣 各1回モスピラン水溶剤 アセタミプリド 1回日産スピノエース顆粒水和剤 スピノサド 1回サブリナフロアブル...

野菜の苗/アシタバ(明日葉)3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

686

野菜の苗/アシタバ(明日葉)3号ポット2株セット

関東から紀伊半島にかけての太平洋側の海岸に自生するアシタバ。ビタミン、ミネラルを豊富に含み、カルシウムや鉄分はほうれん草よりも多い健康野菜です。また、体内の水分代謝がよくなるカリウムが豊富で、むくみに効き目がある上、血液の循環を良くし、リンパの流れを促進して老廃物をスムーズに流す作用のあるカルコン成分が含まれているので、脂肪細胞が硬くなった状態の“セルライト”を消す効果がある、と話題になっている植物です。今日摘んでも明日また生える、というほど成長が早いので、「アシタバ」の名前があります。生命力旺盛で、茎が太く、葉は濃緑食で肉質厚く、やわらかい野菜。特有の香りとほろ苦さがあり、てんぷらやおひたし、和え物、汁の実、ジュースなど広く利用できます。栽培適地は関東より南の温暖な地域。日当たりのよい暖かい場所なら1年中成長し、収穫できます。栽培も簡単で、手間がかかりません。半日陰でも成長するので、家と塀の間など、ちょっとした場所にも植えられます。タイプ:セリ科の半耐寒性常緑多年草草丈:50〜120cm収穫時期:5月〜9月日照:日向または半日陰むき栽培方法日向にも植えられますが、半日陰のほうが葉がやわらかくおいしくなります。株間40cmほどに植え付けます。鉢植えでも育てられます。生育適温は25〜32度で、気温が上がるに従い大きく成長しますので、生育期にはときどき液肥や鶏糞を株元にまきます。春先にやわらかい芽先にアブラムシがつくことがありますので、マラソン乳液などで駆除します。寒地では冬に地上部が枯れますので、株の上にわらを敷くなどして保温してやります。収穫・利用法葉が大きくなったら硬くなる前に根元から切り取って利用します。ただし、あまり小さな株は収穫を急がず、十分に太らせるようにします。アクがあるので、塩を入れた熱湯でさっと茹でた後...

野菜の苗/プチヴェールホワイト 3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

638

野菜の苗/プチヴェールホワイト 3号ポット2株セット

プチヴェールは芽キャベツとケールの交配種で、世界初の非結球性芽キャベツです。高さ60cmくらいに成長し、1茎に50〜60個ほど実(芽キャベツ)がつきます。ビタミンC、カロチン、鉄分、カルシウムが豊富に含まれており、栄養価の高い品種です。また、一口サイズでくせやえぐみがなく、糖度11〜13度と甘みがありますので生でもおいしく、野菜嫌いの方にもおすすめです。実を食べるだけではなく、外葉も青汁ジュースとして楽しめます。プチヴェールホワイトは始めは緑色だが、収穫時期が近づき、寒さに当たるときれいに発色します。厳寒期になると、わき芽の中心部がやや赤くなる可能性があります。食用、観賞用に向き、キッチンガーデンにおすすめです。植えつけ適期:東北信越6月下旬〜7月下旬、北関東、北陸、山陰7月下旬〜8月中旬、その他の地域8月中旬〜9月上旬の定植が望ましいです収穫期:暖地では11月上旬〜3月中旬、寒地では12月上旬〜3月中旬1個の果重:8〜12g収穫量:1本の株から50〜80個日照:日向むき栽培方法:畑に堆肥と元肥(化成肥料など)をすきこみよく耕してから植え付け、すぐに支柱を立てて茎を1〜2ヶ所結んでください。成長に応じてリン酸系肥料(液肥など)を追肥します。実が育ってきたら収穫してください。実は日光と冷気が当たると充実するので、外葉を少しずつとりながら育ててください。鉢植えでも栽培できます。利用方法:大きくなった実(芽キャベツ)を下から順次かき取ってサラダや煮物に利用します。また、外葉も水気が多いので、生食やクリーム煮、ゴマよごし、白和え、炒め物、絞って青汁として利用を。写真は成長時のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。使用農薬(有効成分):チウラム・イプロジオン種子粉衣 各1回、塩基性硫酸銅2回、イミダクロプリド...

野菜の苗/トマト:秋トマト3号ポット12株セット

園芸ネット プラス

5,083

野菜の苗/トマト:秋トマト3号ポット12株セット

夏トマトよりあま〜い秋のミニトマト!秋の日照時間の短い季節でも開花・結実しやすい強健で甘みの強いミニトマトです。日照が短くなってもどんどん花が咲き、実が成ります。樹勢が強く、放任も良く成ります。わき芽を生かせば横に広がり収穫倍増。戸外の日当たりの良い場所で霜が降りるまで収穫できます。科名:ナス科植えつけ適期:北海道エリア:7月上旬〜8月東北 エリア:7月上旬〜8月中旬甲信越エリア:7月上旬〜8月下旬関東 エリア:7月上旬〜9月上旬中部・関西・中国・四国・九州エリア:7月上旬〜9月中旬中国・四国・九州エリア:7月上旬〜9月下旬沖縄 エリア:7月上旬〜10月上旬<植え付け>暑い時期の植え付けなので、根が張るまで水切れに注意してください。日当たりと風通しの良い場所が理想です。最初の肥料はトマト専用肥料を控えめに与えて、第3花房が開花しだしたら、直接根に当たらない場所に追肥をしてあげてください。<植え付け後の管理>収穫期間が短いので「わき芽」を2本程度残して3本仕立てにすると収穫量が増えます。実付きを良くする為に、実が成りだしてから2週間に1度、トマト専用肥料などを与えてください。水やりは控えめの方がより甘くなります。※植え付けから収穫までの期間、大きさなどは目安です。気候や栽培地域により変わることがあります。写真は成長時のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なることがありますので、ご了承ください。使用農薬(有効成分):オルトラン水和剤、モスピラン水溶剤、アファーム乳剤、ダコニール1000、トップジンM水和剤 各1回生産地:兵庫県トマト:秋トマト3号ポット12株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

野菜の苗/コゴミ(クサソテツ)3.5号ポット24株セット

園芸ネット プラス

15,899

野菜の苗/コゴミ(クサソテツ)3.5号ポット24株セット

家庭菜園で手軽に作れる強健なシダ科の山菜です。春先に出てくる若芽を、葉の先がゼンマイ上に巻いているうちに摘み取ります。栽培方法は簡単で、病気もなく、手間もかかりません。 また成長した葉も大変美しく、日向でも日陰でも育てられるのでお庭の下草としておすすめです。特にシェードガーデンには似合います。たくさん植えられる方向けの20株セットです。タイプ:耐寒性多年草収穫:4月上旬〜5月上旬草丈:50〜100cm日照:日向または半日陰むき栽培方法:涼しい場所を好み、日光をあまり必要としないので、塀の陰や木の下、建物の北側が最適。一度植えつければ毎年収穫できます。元肥として堆肥や腐葉土を十分すきこみ、3月上旬〜5月上旬に20〜30cm間隔に植えます。コゴミは乾燥に弱いので、土が乾かなようこまめに灌水して下さい。植え放しでも大丈夫ですが、7月と10月に追肥するとたくさん収穫できます。夏に株元が乾燥するようならワラや落ち葉を敷きます。収穫・利用方法:春に延びてくる若芽を摘みます。茎の根元の固い部分を切り取り、水でよく洗ってそのまま利用します。てんぷらの場合は衣をつけて揚げてください。また、茹でておひたしやごまあえ、煮物にしてもおいしくいただけます。お届けする苗は直径10.5cmポット植え、24株セットです。冬季は地上部がない状態でのお届けとなります。■この商品はメーカー直送にてお届けのため、下記サービスについてはお受けできません。・日曜祝日指定・時間帯指定・メッセージカードの添付・代金引換決済■お届け地域について ・北海道、沖縄、離島へのお届けは、追加送料(実費)をいただく場合があります。 コゴミ(クサソテツ)3.5号ポット24株セットの栽培ガイド春の山菜苗類のお届け形態について

野菜の苗/モロヘイヤ3号ポット2ポットセット

園芸ネット プラス

486

野菜の苗/モロヘイヤ3号ポット2ポットセット

モロヘイヤはエジプトからやってきた栄養価が非常に高い葉野菜。モロヘイヤとはアラビア語で、「王様の野菜」という意味で、カルシウム、ビタミンが豊富です。葉を摘み取り、湯通ししてサラダや天ぷら、刻んで炒め物やスープなどに最適のねばねば野菜です。ぬめりがありますが、くせのない味で、栽培しやすく美味です。別名をタイワンツナソ、ナガミツナソ、ジュート、シマツナソ(縞綱麻)とも呼ばれます。★1ポットに数株の苗が入っていますので、分けて植え付けてください★ 学名:Corchorus olitoriusタイプ:アオイ科の一年生草本草丈:〜1m収穫 6月〜11月 日照:日向向き栽培方法:日当たりのよい場所に植えてください。至って強健で、温度があればどんどん生育します。追肥は生育と共に、半月に一度程度の割合で行うとやわらかい良品を収穫できます。また、草丈40〜50cmの頃から随時摘芯するとわき芽がでて収穫量が増します。風当たりの強いところでは、支柱を立てます。短日条件で花芽分化、開花し、食味が落ちるので、9月以降は日長が15〜16時間以上になるように電灯照明を行うと、開花させずに良い状態の葉を継続して収穫することができます。ご注意:家庭菜園で栽培する場合には、収穫時期の留意し、種子や莢(さや)を食べないように注意して下さい。種子や莢(さや)に強心配糖体(強心作用のある成分)が含まれており、誤植すると中毒症状がおきます。食用にされている葉には強心配糖体は含まれていないことが、国立医薬食品衛生研究所の調査で確認されています。3号ポットにタネを多粒まきして育てた苗です。菜園やプランターへの植え付けの際に1株ずつに分けて植えてください。モロヘイヤ3号ポット2ポットセットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

野菜の苗/沖縄野菜:長命草(チョーミーグサ・ボタンボウフウ)3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

869

野菜の苗/沖縄野菜:長命草(チョーミーグサ・ボタンボウフウ)3号ポット2株セット

チョーミーグサは関東以西の海岸に生える常緑多年草で、ボタンボウフウとも呼ばれます。沖縄では長寿につながる薬草として「長命草(チョーミーグサ)」と呼び、野菜としても利用されています。寒さに強く、関東以南の太平洋側なら冬も青々と葉を茂らせ、非常に強健で育てやすい野菜です。栄養価の高い植物で、高血圧、動脈硬化、神経痛、リウマチなどに効果があると言われています。葉を和え物やてんぷら、お刺身のツマなどに用いるほか、根を煎じて利用することもできます。咳止めにはよく効くと言われています。タイプ:セリ科の常緑多年草学名:Peucedanum japonicium Thanb和名:ボタンボウフウ沖縄名:チョーミーグサ開花期:暖地7月上旬〜9月下旬、寒地7月中旬〜9月下旬草丈:60cm〜100cm栽培方法:日当たりの良い場所に、元肥として緩効性化成肥料などを施して植えてください。収穫:葉が育ってきたら適宜収穫してください。葉は生のままでも利用できます。若い葉は、沖縄では刺身のツマや魚汁・ヤギ汁に入れたり、天ぷら、豚汁の具として利用されます。根は輪切りにし、陰干しにします。煎じて服用すると風邪や咳止めになります。沖縄野菜:長命草(チョーミーグサ・ボタンボウフウ)3号ポット2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

野菜の苗/沖縄野菜:長命草(チョーミーグサ)3号ポット24株セット

園芸ネット プラス

10,440

野菜の苗/沖縄野菜:長命草(チョーミーグサ)3号ポット24株セット

関東以西の海岸に生える常緑多年草で、ボタンボウフウとも呼ばれます。沖縄では長寿につながる薬草として「長命草(チョーミーグサ)」と呼び、野菜としても利用されています。寒さに強く、関東以南の太平洋側なら冬も青々と葉を茂らせ、非常に強健で育てやすい野菜です。栄養価の高い植物で、高血圧、動脈硬化、神経痛、リウマチなどに効果があると言われています。葉を和え物やてんぷら、お刺身のツマなどに用いるほか、根を煎じて利用することもできます。咳止めにはよく効くと言われています。タイプ:セリ科の常緑多年草学名:Peucedanum japonicium Thanb和名:ボタンボウフウ沖縄名:チョーミーグサ開花期:暖地7月上旬〜9月下旬、寒地7月中旬〜9月下旬草丈:60cm〜100cm栽培方法:日当たりの良い場所に、元肥として緩効性化成肥料などを施して植えてください。収穫:葉が育ってきたら適宜収穫してください。葉は生のままでも利用できます。若い葉は、沖縄では刺身のツマや魚汁・ヤギ汁に入れたり、天ぷら、豚汁の具として利用されます。根は輪切りにし、陰干しにします。煎じて服用すると風邪や咳止めになります。お届けする苗は直径9cmポット入り、24株セットです。農薬の使用:なし沖縄野菜:長命草(チョーミーグサ)3号ポット24株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

野菜の苗/花ニラ3号ポット 2ポットセット

園芸ネット プラス

686

野菜の苗/花ニラ3号ポット 2ポットセット

中国野菜のニラの仲間で、若い蕾のついたやわらかいトウを根元から折って収穫し、花茎と蕾を食用にします。花ニラ(ハナニラ)はおいしく、ビタミンA・Cが豊富に含まれていると言われています。栽培方法は普通のニラと同じです。 タイプ:ユリ科の耐寒性多年草草丈:30cm収穫時期:初夏〜晩秋日照:日向むき栽培方法:酸性土を嫌うので植え付けの2週間以上前に1平米当たり苦土石灰約100〜150グラムを畑にすき込み、土を中和します。植え付けの1週間ほど前に堆肥を施します。生育期間が長いので肥料は緩効性のものを使います。冬は地上部が枯れますが、根株で越冬し、春になると萌芽してきます。収穫後に追肥するだけで、年に3〜5回収穫することができます。追肥後、水やりをすると肥料の効きが良くなります。夏は株元に敷きワラをして乾燥を防ぎます。3〜4年経つと株が大きくなり、込み合って葉も細く薄くなってきます。根を切らないように掘り上げて、3本ずつくらいに株分けします。窒素肥料が多すぎると過繁茂になって風通しが悪くなり、病害虫が発生しやすくなります。水はけをよくし、密植を避け、風通しをよくしてさび病や白斑葉枯病などの発生を予防します。病葉は切り取り、持ち出し処分します。アブラムシが5月の乾燥で多発し、葉に群生して生育を阻害することがあります。アブラムシは急速に増加するので、早期発見、早期防除に努めます。収穫:初夏から晩秋にかけてトウが立ち、蕾が緑色で苞が破れる前のやわらかいうちに、摘み取って収穫します。香味野菜として、野菜炒めや肉料理に利用がおすすめです。写真は成長時のイメージですが、お届けの際はまだ苗です。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なることがあります。花ニラ3号ポット 2ポットセットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

野菜の苗/花ニラ3号ポット 6ポットセット

園芸ネット プラス

1,956

野菜の苗/花ニラ3号ポット 6ポットセット

中国野菜のニラの仲間で、若い蕾のついたやわらかいトウを根元から折って収穫し、花茎と蕾を食用にします。花ニラ(ハナニラ)はおいしく、ビタミンA・Cが豊富に含まれていると言われています。栽培方法は普通のニラと同じです。 タイプ:ユリ科の耐寒性多年草草丈:30cm収穫時期:初夏〜晩秋日照:日向むき栽培方法:酸性土を嫌うので植え付けの2週間以上前に1平米当たり苦土石灰約100〜150グラムを畑にすき込み、土を中和します。植え付けの1週間ほど前に堆肥を施します。生育期間が長いので肥料は緩効性のものを使います。冬は地上部が枯れますが、根株で越冬し、春になると萌芽してきます。収穫後に追肥するだけで、年に3〜5回収穫することができます。追肥後、水やりをすると肥料の効きが良くなります。夏は株元に敷きワラをして乾燥を防ぎます。3〜4年経つと株が大きくなり、込み合って葉も細く薄くなってきます。根を切らないように掘り上げて、3本ずつくらいに株分けします。窒素肥料が多すぎると過繁茂になって風通しが悪くなり、病害虫が発生しやすくなります。水はけをよくし、密植を避け、風通しをよくしてさび病や白斑葉枯病などの発生を予防します。病葉は切り取り、持ち出し処分します。アブラムシが5月の乾燥で多発し、葉に群生して生育を阻害することがあります。アブラムシは急速に増加するので、早期発見、早期防除に努めます。収穫:初夏から晩秋にかけてトウが立ち、蕾が緑色で苞が破れる前のやわらかいうちに、摘み取って収穫します。香味野菜として、野菜炒めや肉料理に利用がおすすめです。写真は成長時のイメージですが、お届けの際はまだ苗です。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なることがあります。 花ニラ3号ポット 6ポットセットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

野菜の苗/モロヘイヤ3号ポット12ポットセット

園芸ネット プラス

2,720

野菜の苗/モロヘイヤ3号ポット12ポットセット

モロヘイヤはエジプトからやってきた栄養価が非常に高い葉野菜。モロヘイヤとはアラビア語で、「王様の野菜」という意味で、カルシウム、ビタミンが豊富です。葉を摘み取り、湯通ししてサラダや天ぷら、刻んで炒め物やスープなどに最適のねばねば野菜です。ぬめりがありますが、くせのない味で、栽培しやすく美味です。別名をタイワンツナソ、ナガミツナソ、ジュート、シマツナソ(縞綱麻)とも呼ばれます。★1ポットに数株の苗が入っていますので、分けて植え付けてください★ 学名:Corchorus olitoriusタイプ:アオイ科の一年生草本草丈:〜1m収穫 6月〜11月 日照:日向向き栽培方法:日当たりのよい場所に植えてください。至って強健で、温度があればどんどん生育します。追肥は生育と共に、半月に一度程度の割合で行うとやわらかい良品を収穫できます。また、草丈40〜50cmの頃から随時摘芯するとわき芽がでて収穫量が増します。風当たりの強いところでは、支柱を立てます。短日条件で花芽分化、開花し、食味が落ちるので、9月以降は日長が15〜16時間以上になるように電灯照明を行うと、開花させずに良い状態の葉を継続して収穫することができます。ご注意:家庭菜園で栽培する場合には、収穫時期の留意し、種子や莢(さや)を食べないように注意して下さい。種子や莢(さや)に強心配糖体(強心作用のある成分)が含まれており、誤植すると中毒症状がおきます。食用にされている葉には強心配糖体は含まれていないことが、国立医薬食品衛生研究所の調査で確認されています。3号ポットにタネを多粒まきして育てた苗です。菜園やプランターへの植え付けの際に1株ずつに分けて植えてください。モロヘイヤ3号ポット12ポットセットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

ハーブの苗/ルバーブ3号ポット12株セット

園芸ネット プラス

3,551

ハーブの苗/ルバーブ3号ポット12株セット

★小さい苗および葉の見栄えがやや悪い苗となりますが生育には問題ありません。また、減農薬にて生産している為、葉に虫食い痕などが残っている場合がございます。★和名は食用ダイオウ。薬用ハーブの大黄の仲間です。円形の葉をもつ長い茎を根元からフキのように出します。初夏のころに大きく伸びる葉柄を根元から切り取り、葉柄(茎)だけをとってフキと同様に皮をむいて砂糖で煮てジャムにしたり、パイやケーキに利用します。葉はシュウ酸を多く含み、食用にはできません。耐寒性は強いのですが、夏の暑さに弱いので、栽培は冷涼地向きです。一般地以南では西日のあたらない、風通しのよい場所に植えてください。学名:Rheum rhabarbarumタイプ:タデ科の耐寒性宿根草草丈:80〜200cm花期:4月〜5月 日当り: 日当りを好む 用途: 煮物、ジャム 栽培方法:日当たりのよい場所に80cm間隔に植え付けます。翌花芽が伸びてきたらすぐに摘み取ります。ほとんど放任栽培でよく育ちますが、春先に根元に有機質に富んだ土をマルチング(土を盛り上げる)するとよりたくさん収穫できます。光を遮ることによって赤味が増します。冷涼地向きの植物なので、暖地では赤味が出にくいですが、ジャムにする際にバラの花びらなどを加えると赤味が出ます。 収穫: 1年目はあまり収穫せず、株を育てるようにしてください。2年目以降はたくさん収穫できます。冬〜春先頃までは地上部がほとんどない状態(冬芽)でのお届けとなることがございます。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なることがありますので、ご了承ください。使用農薬(有効成分):マラソン1回生産地:宮城県ルバーブ3号ポット12株セットの栽培ガイド11月のハーブのお手入れ10月のハーブのお手入れ9月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ8月のハーブのお...

草花の苗/ルコウソウ(花色ミックス)3号ポット4株セット

園芸ネット プラス

684

草花の苗/ルコウソウ(花色ミックス)3号ポット4株セット

星型の小型の花と繊細な細い葉の美しい、熱帯原産のつる性植物です。丈夫で栽培しやすく、種もつきやすく発芽能力も高いので、こぼれ種が繁殖して雑草のようになっている姿もたまにみかけたりもするくらいなので、夏の日除けにはかわいらしく、最適です。あんどん仕立てやトレリスなどに絡ませてお楽しみいただけます。緑のカーテンとして利用しても良いでしょう。タイプ:ヒルガオ科の非耐寒性1年草(つる性)草丈:120cm開花期:7〜9月用途:花壇、鉢植え日照:日向むき栽培方法:日当り、水はけ・水もちのよい場所がよいです。植え付け後、緩効性肥料を適量施します。水やりは、表土が乾いてからたっぷりと与えるようにします。生育旺盛なので、伸びすぎた場合には適宜刈り込んでも大丈夫です。刈り込んだ後には追肥をしましょう。根詰まりをすると下葉が黄変、落葉することがありますので鉢植えの場合には、なるべく大きい鉢へ植えていただくのをおすすめいたします。写真は成長時(開花時)のイメージです。★ミックスのため花色につきましては何色が咲くかわかりませんので予めご了承ください。ルコウソウ(花色ミックス)3号ポット4株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/アジュガ:チョコレートチップ3号ポット4株セット

園芸ネット プラス

1,296

草花の苗/アジュガ:チョコレートチップ3号ポット4株セット

アジュガは最もポピュラーなグランドカバー素材のひとつ。常緑で、日向から半日陰で元気に育ちます。耐寒性も強く、病虫害もないので、一度植えれば全く手間要らず。やせた土地でもどんどん増えるのも魅力です。そして、春には地面が覆われるほどたくさん花を咲かせます。チョコレートチップは深みのあるチョコレート色の葉で草丈10cmほどのわい性種です。葉は春から夏は緑色が強く、寒くなるとチョコレート色が濃く出ます。花は濃い青色です。夏場の植え付けの場合は、根がつくまで十分に水遣りしてください。また、冬季は地上部の見栄えが悪いこともございます。グランドカバーとして植栽される場合、1平米あたり25〜40株が目安です。学名:Ajuga tenorii 'Chocolate Chip'タイプ:耐寒性宿根草植え時:9月〜5月開花期:4月草丈:10cm用途:庭植え、花壇、鉢植え、ロックガーデン栽培方法:日向から半日陰に向きます。排水がよく、過湿や乾きすぎにならない場所なら土質は選びません。耐寒性も強く、丈夫に育ち、肥料も不要です。春に株分けで増やして下さい。写真は開花時のイメージですが、お届け時は苗の状態です。アジュガ:チョコレートチップ3号ポット4株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

植物の苗/コンパニオンプランツ:サザンウッド3号ポット4株セット

園芸ネット プラス

1,268

植物の苗/コンパニオンプランツ:サザンウッド3号ポット4株セット

バラ、果樹から害虫を遠ざけます。キャペツやニンジンなどを病気から守ります。ガーデニングの敵、蚊に効果的です。 地中海沿岸・小アジア原産のキク科のアルテミシア属で、学名はArtemisia abrotanum。虫除けのハーブとして有名なワームウッドの1種、サザンウッドです。非常に育てやすいハーブで、オーストラリアでは蚊が嫌がる植物として有名です。アブサンとレモンのかおりがあります。細く青みがかったシルバーリーフを肌にこすりつけたり、切り口から出る樹液を使います。また、蚊以外の不快害虫にも効果があるといわれています。非常に強く、高温多湿にも耐え、宿根草なので耐寒性もあります。学名:Artemisia abrotanumタイプ:キク科アルテミシア属の耐寒性宿根草原産地:南ヨーロッパ草丈:100〜120cm開花期:夏〜秋(寒冷地では咲かない場合があります)花色:黄日照:日なた栽培方法:生育旺盛で日当たりの良い所を好みます。排水性の良い土で育てて下さい。利用方法:葉をこすりつけるほか、ハーブバス、ポプリやリースにします。葉枝を夏までに切り取り、乾燥させ、束ねて吊るします。秋に剪定すると枯れることがあります。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。お届け時には個体差があります。写真、サイズと異なることがありますので、ご了承ください。★★ご注意:ハーブの虫よけ効果について★★自然の植物の発する匂い等の成分による効果ですので、植物の生育状態や植えられる環境、害虫の種類によってはあまり効果が出ない場合もあります。使用農薬(有効成分):ペルメトリン 1回生産地:宮城県コンパニオンプランツ:サザンウッド3号ポット4株セットの栽培ガイドコンパニオンプランツ苗類のお届け形態について

ハーブの苗/カラミンサ3号ポット6株セット

園芸ネット プラス

1,826

ハーブの苗/カラミンサ3号ポット6株セット

細かな薄紫の花が初夏から晩秋まで咲きつづけ、繊細な印象の宿根草。触れると株全体からはミントの香りがします。丈夫で花期も長く、ボーダーやコンテナの寄せ植え、花は切花としても楽しめます。 花色は白に近いうすい紫です。ミントとタイム、ペッパーを加えたような香りがあり、ハーブとしても利用されます。肉料理や魚介類のオイルソテーやマリネ、マッシュルームや野菜料理に、生葉を刻んでくわえるとよい香りがつきます。タイプ:耐寒性宿根草開花期:7〜11月草丈:30〜60cm 植え付け適期:3〜6月、9月中旬〜11月株分け:春、秋日照:日向、明るい日陰用途:花壇、鉢植え、切花栽培方法:日当たり〜明るい日陰でもよく育ち、土質はそれ程選びませんが水はけの良い弱アルカリ性を好みます。乾燥気味のほうが良く、水やりや施肥はやや控えめに。成長が早く、枝が込みすぎると根元付近が蒸れやすくなるので様子を見ながら随時間引きします。花後、半分位を刈り込みます。こぼれ種からもよく増え、また、初夏にさし芽でふやすこともできます。施肥は3〜4月と9〜11月頃に。写真は成長時のイメージです。お届け時点では苗ですので、ご了承くださいませ。お届け時には個体差があります。写真、サイズと異なることがありますので、ご了承ください。★冬季は冬芽の苗の状態となります。使用農薬(有効成分):マラソン 1回生産地:宮城県カラミンサ3号ポット6株セットの栽培ガイド11月のハーブのお手入れ10月のハーブのお手入れ9月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ7月のハーブのお手入れ12月のハーブのお手入れ2月の野菜・ハーブ類のお手入れ3月のハーブのお手入れ4月のハーブのお手入れ5月のハーブのお手入れ6月のハーブのお手入れ苗類のお届け形態について

ハーブの苗/ルバーブ3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

634

ハーブの苗/ルバーブ3号ポット2株セット

★小さい苗および葉の見栄えがやや悪い苗となりますが生育には問題ありません。また、減農薬にて生産している為、葉に虫食い痕などが残っている場合がございます。★和名は食用ダイオウ。薬用ハーブの大黄の仲間です。円形の葉をもつ長い茎を根元からフキのように出します。初夏のころに大きく伸びる葉柄を根元から切り取り、葉柄(茎)だけをとってフキと同様に皮をむいて砂糖で煮てジャムにしたり、パイやケーキに利用します。葉はシュウ酸を多く含み、食用にはできません。耐寒性は強いのですが、夏の暑さに弱いので、栽培は冷涼地向きです。一般地以南では西日のあたらない、風通しのよい場所に植えてください。学名:Rheum rhabarbarumタイプ:タデ科の耐寒性宿根草草丈:80〜200cm花期:4月〜5月 日当り: 日当りを好む 用途: 煮物、ジャム 栽培方法:日当たりのよい場所に80cm間隔に植え付けます。翌花芽が伸びてきたらすぐに摘み取ります。ほとんど放任栽培でよく育ちますが、春先に根元に有機質に富んだ土をマルチング(土を盛り上げる)するとよりたくさん収穫できます。光を遮ることによって赤味が増します。冷涼地向きの植物なので、暖地では赤味が出にくいですが、ジャムにする際にバラの花びらなどを加えると赤味が出ます。 収穫: 1年目はあまり収穫せず、株を育てるようにしてください。2年目以降はたくさん収穫できます。冬〜春先頃までは地上部がほとんどない状態(冬芽)でのお届けとなることがございます。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なることがありますので、ご了承ください。使用農薬(有効成分):マラソン1回生産地:宮城県ルバーブ3号ポット2株セットの栽培ガイド11月のハーブのお手入れ10月のハーブのお手入れ9月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手...

野菜の苗/アシタバ(明日葉)3〜3.5号ポット8株セット

園芸ネット プラス

2,225

野菜の苗/アシタバ(明日葉)3〜3.5号ポット8株セット

関東から紀伊半島にかけての太平洋側の海岸に自生するアシタバ。ビタミン、ミネラルを豊富に含み、カルシウムや鉄分はほうれん草よりも多い健康野菜です。また、体内の水分代謝がよくなるカリウムが豊富で、むくみに効き目がある上、血液の循環を良くし、リンパの流れを促進して老廃物をスムーズに流す作用のあるカルコン成分が含まれているので、脂肪細胞が硬くなった状態の“セルライト”を消す効果がある、と話題になっている植物です。今日摘んでも明日また生える、というほど成長が早いので、「アシタバ」の名前があります。生命力旺盛で、茎が太く、葉は濃緑食で肉質厚く、やわらかい野菜。特有の香りとほろ苦さがあり、てんぷらやおひたし、和え物、汁の実、ジュースなど広く利用できます。栽培適地は関東より南の温暖な地域。日当たりのよい暖かい場所なら1年中成長し、収穫できます。栽培も簡単で、手間がかかりません。半日陰でも成長するので、家と塀の間など、ちょっとした場所にも植えられます。タイプ:セリ科の半耐寒性常緑多年草草丈:50〜120cm収穫時期:5月〜9月日照:日向または半日陰むき栽培方法日向にも植えられますが、半日陰のほうが葉がやわらかくおいしくなります。株間40cmほどに植え付けます。鉢植えでも育てられます。生育適温は25〜32度で、気温が上がるに従い大きく成長しますので、生育期にはときどき液肥や鶏糞を株元にまきます。春先にやわらかい芽先にアブラムシがつくことがありますので、マラソン乳液などで駆除します。寒地では冬に地上部が枯れますので、株の上にわらを敷くなどして保温してやります。収穫・利用法葉が大きくなったら硬くなる前に根元から切り取って利用します。ただし、あまり小さな株は収穫を急がず、十分に太らせるようにします。アクがあるので、塩を入れた熱湯でさっと茹でた後...

野菜の苗/オカワカメ(アカザカズラ)3〜3.5号ポット12株セット

園芸ネット プラス

4,151

野菜の苗/オカワカメ(アカザカズラ)3〜3.5号ポット12株セット

ツルムラサキの仲間の新しい健康野菜です。アカザカズラ、雲南百薬とも呼ばれます。必須ミネラル(マグネシウム、カルシウム、亜鉛、銅)やビタミンA(ベータカロチン)、葉酸などを多く含み、栄養価の高いおいしい野菜です。こりこりとした食感はいろいろな料理でおたのしみいただけます。マグネシウムはレタスの8倍、銅はキャベツの8倍、カルシウムはピーマンの6倍、亜鉛はにらの2.5倍も含む、スーパー野菜。柔らかな葉は生でも、さっとゆでておひたしでもおいしく、また年々肥大する根塊もヤマイモ同様おいしく食べられます。掘り上げて皮をむき、スライスしてサラダや煮物に、またすりおろしてとろろにして召し上がることもできます。宿根性で寒さにも比較的強く、強健です。日当たりの良い場所で育てれば、1年で家の壁面を覆うほどよくつるが伸び、たくさん葉がつきます。また10号以上の大きな鉢植えであんどん仕立てにしても栽培できます。タイプ:つる性宿根草草丈:3〜7m植付け適期:4〜6月収穫期:6〜10月(鉢植えにして冬季室内で栽培すれば周年収穫可)日照:日向むき栽培方法:よく日のあたる場所を好みます。無農薬で育てられますが、植え付けの際は野菜用の有機肥料を元肥として土に混ぜ込んで植えつけてください。成長に従い、支柱を立ててつるを誘引してください。生育中は定期的に追肥として液肥等を施し、水切れさせないように注意してください。屋外に地植えすると、冬季に地上部は枯れますが、根塊は越冬し、春にはまた芽が伸びてきます。寒冷地(冬季地面が凍結する場所)では冬越しできませんので、冬季は鉢上げしてください。鉢植えの場合は10月下旬〜4月上旬は日当たりの良い室内で管理すると冬も収穫できます。収穫・利用方法:つるがのび、わき芽も盛んに伸ばして葉をたくさんつけます、葉が5cmくらいになり...

植物の苗/コンパニオンプランツ:スィートバジル3号ポット4株セット

園芸ネット プラス

912

植物の苗/コンパニオンプランツ:スィートバジル3号ポット4株セット

★葉色にややムラがありますので、ご了承ください★もっとも一般的なスイートバジル。イタリア料理やサラダには欠かせない、夏のハーブです。香りのある白い花を咲かせます。栽培は容易で、夏の間繰り返し摘み取って収穫できます。学名:Ocimum basilicumタイプ:シソ科メボウキ属の半耐寒性1年草植付け時期:4月〜5月開花時期:6月〜7月花色:白草丈:60cm栽培方法:日当たり、水はけのよい場所に植えてください。鉢植えも適しています。花が咲くと樹勢が弱るので、種を取る場合以外は摘み取ります。収穫:使用のつど葉を摘みます。乾燥させると香りが変化するので、生葉での利用をおすすめします。夏の挿し芽でふやせます。また種をとることもできます。利用方法:イタリア料理には欠かせないハーブです。肉・魚・野菜料理に。サラダやパスタに入れてください。トマトとはとてもよく合います。3号(直径9cm)ポット入りです。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なることがありますので、ご了承ください。コンパニオンプランツ:スィートバジル3号ポット4株セットの栽培ガイドコンパニオンプランツバジル苗類のお届け形態について

野菜の苗/ナス:秋なすび(中長タイプ)3.5号ポット6株セット

園芸ネット プラス

2,574

野菜の苗/ナス:秋なすび(中長タイプ)3.5号ポット6株セット

植えつけてから30日くらいで収穫できるナスの苗です。おいしい秋ナスに最適の品種。ツヤのある黒紫色の中長タイプ。煮物や漬物などに向く、万能ナスです。・半立性で1mぐらいに成長します!・花数も多く、実付きの良いたくさん収穫できる品種です!・皮は柔らかく、実の締まった大変美味しいなすびです!植えつけ適期:北海道エリア:7月上旬〜8月上旬東北 エリア:7月上旬〜8月中旬甲信越エリア:7月上旬〜8月下旬関東 エリア:7月上旬〜9月上旬中部・関西・中国・四国・九州エリア:7月上旬〜9月中旬沖縄 エリア:7月上旬〜10月上旬科名:ナス科<植え付け>暑い時期の植付けなので、根が張るまで水切れに注意してください。日当たりと風通しの良い場所が理想的です。<植え付け後の管理>暑い時期は、朝晩たっぷりと水を与えます。実付きを良くするために、2週間に1度、肥料を与えてください。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なることがありますので、ご了承ください。■中長タイプ使用農薬(有効成分):アミスターオプティフロアブル、アゾキシストロビン4.8%、TPN40%、ダントツ水和剤、クロチアニジン16%、フォリオゴールド、メタラキシルM3.3%、TPN32%、ベストガード粒剤、ニテンピラム1%、ベンレート水和剤、ベノミル50%、スピノエース顆粒水和剤、スピノサド25%アディオン乳剤、ペルメトリン20% 各1回生産地:岡山県ナス:秋なすび(中長タイプ)3.5号ポット6株セット の栽培ガイド苗類のお届け形態について

野菜の苗/いっぽんわらび(赤こごみ)3.5号ポット2株セット

園芸ネット プラス

1,212

野菜の苗/いっぽんわらび(赤こごみ)3.5号ポット2株セット

東北地方で最も美味しいと言われる山菜です。普通のコゴミと違い山で群落を作らない事と、収穫期間が短い為、高級山菜とされています。ゼンマイのような姿ですが、アクがなく料理しやすいです。柔らかく、ぬめり感とコクのある旨みがたまりません。和え物、おひたし、汁物に。※寒い季節は地上部が枯れてありませんが、地下の株、根は生きています。暖かくなると再び芽を出しますので、それまで大切に育ててください。学名:Matteuccia struthiopterisタイプ:オシダ科の耐寒性宿根草草丈:40〜60cm別名:赤クサソテツ原産地:アジア東部、北米、欧州植付け方(庭植え)●庭植え大型なので庭植え向き。涼しい場所を好み日光をあまり必要としないので、塀の陰や木の下、建物の北側が最適。元肥として堆肥や腐葉土を充分すきこみ、 秋〜梅雨位までに20〜30cm間隔に浅く植えます。日当たりの良いところは遮光ネットで、日陰を作りましょう。●鉢植え日向土2、赤玉土4、鹿沼土2、腐葉土2 の割合で混ぜたもの、粒の大きさは2〜5 mm が良いです。6号鉢に1株植えとし鉢底に10〜15mmの軽石等を水はけよくするために3cm程度入れ、先ほどの用土を少し鉢に入れておき、元肥は根に直接触れないよう、株の頭が隠れる程度に植え付けます。根に直接肥料を触れさせない事がポイントです。管理方法●水やり庭植えは極端に乾かない限り必要ありませんが、植付け当初は新たな根がある程度広がるまで水切れには注意します。鉢植えは乾きに応じて、乾く前に与え、春〜秋の成長期にはよく乾くので朝夕に鉢底から水が出るまでたっぷりと与えます。秋から春までの休眠期は乾燥させない程度にします。●追肥植え放しでも大丈夫ですが、追肥するとたくさん収穫できます。4 〜 7 月と9 〜 10...

ハーブ 苗 4株セット 【レモングラス】 3号ポット×5株セット ハーブ苗 セット

総合植物プロショップ花ひろば

1,641

ハーブ 苗 4株セット 【レモングラス】 3号ポット×5株セット ハーブ苗 セット

この商品の送料は80cmサイズとなります。 同梱可能数は2セット(4株)までです。 3セット(24株)以上は160サイズ又は複数梱包となります。 関東・甲信越・北陸・東海・関西…860円 南東北・中国…960円 北東北・四国・九州…1060円 北海道…1360円 沖縄…1660円 商品の注文個数によって複数梱包になり送料が変更となる場合は、個別にご案内させていただきますので、当店から送信される受注確認メールを必ずご確認ください。 お届けする商品について お届けする商品は3.5号(10.5cm)ポット苗を4株です。 加温されていないハウス・店頭で管理しておりますので 落葉時期は葉が無かったり寒さで葉が傷んだりしていますが、 春になったら綺麗な葉が芽吹いてきます。 ※ハーブは生長が早いため商品画像とサイズが変わる場合があります。 また、商品維持管理のため定期的に剪定を行いますので商品画像より小さくなる場合がございます。ご了承下さいませ。 ※画像は商品の一例です。お届けする商品は植物なので個体差があります。 ハーブ苗 難易度 初心者にお勧めのハーブ苗 植栽適地   日本全国で栽培できます       ハーブ苗〜いろいろな育て方〜 キッチンやリビング近く、エントランス周りなど、爽やかな香りや風味を身近で楽しみたいハーブ。 いつでもすぐ手が届く場所で育てたいから植える場所や育て方にもこだわりたいものです。 自分でペイントしたコンテナに植えたり、チェッカーボードのミニキッチンガーデンなど、お庭やベランダに合わせて工夫します。 とり入れやすく、お洒落で便利なスタイルで育ててみましょう。 ※苗は国産(中部地区)です。 ※開花時期は地域や環境により1ヶ月程度前後します。  〜レモングラス〜 3.5号ポット苗 4株 (ハーブティーを楽しむ)...

野菜の苗/グラパラリーフ(はりんご)2.5号ポット2株セット

園芸ネット プラス

1,495

野菜の苗/グラパラリーフ(はりんご)2.5号ポット2株セット

デパートやインターネットで人気急上昇中の新感覚の野菜「グラパラリーフ」が苗で登場です!グラパラリーフは青リンゴのような酸味としゃきしゃきとした食感が特徴で、マヨネーズやわさび醤油をつけて生のままお召し上がりいただける野菜です。肉厚でパリッとした食感、リンゴやさくらんぼ、スモモのようなフルーティな酸味が楽しめます。古くから「元気の源」として親しまれ、ビタミンやカルシウム・マグネシウムなど20種以上ののミネラル、アミノ酸などが豊富。グラパラリーフ4枚で、牛乳100ミリリットルと同程度のカルシウムを低カロリーで摂取できます。現代人の健康維持に必要な効能を持つ新しい健康食材として注目を集めています。中南米原産の多肉植物の一種なので、他の多肉植物同様、観葉植物としても楽しむことができます。タイプ:ベンケイソウ科の非耐寒性多年草(耐寒性0度まで)栽培適温:15〜30度草丈:5〜15cm収穫:12月〜5月(5度以上を保てば冬も収穫できます)日照:日向〜半日陰むき栽培方法:乾燥と肥沃な土を好みます。水はけのよい土を用いて、なるべく日当たりのよい場所で栽培してください。性質は強健で鉢植え・地植えともに栽培できます。寒さには若干弱いので、関東以北では鉢植えにして冬は室内に取り込んでいただいたほうが良いでしょう。温室栽培なら無農薬で栽培できます。肥料や栽培方法はベンケイソウ科の他の多肉植物と同様です。土が乾いたら液肥を規定倍率にうすめて与えてください。葉の長さが6cmくらいになったら1枚ずつかきとって収穫してください。収穫後は冷蔵庫で約2週間保存できます。利用方法:基本は生のままお召し上がりください。何もつけずにそのまま生で手軽にお召し上がりいただけます。サラダのアクセントとして、ドレッシングやマヨネーズ、塩、味噌などをつけて...

野菜の苗/グラパラリーフ(はりんご)2.5号ポット12株セット

園芸ネット プラス

8,520

野菜の苗/グラパラリーフ(はりんご)2.5号ポット12株セット

デパートやインターネットで人気急上昇中の新感覚の野菜「グラパラリーフ」が苗で登場です!グラパラリーフは青リンゴのような酸味としゃきしゃきとした食感が特徴で、マヨネーズやわさび醤油をつけて生のままお召し上がりいただける野菜です。肉厚でパリッとした食感、リンゴやさくらんぼ、スモモのようなフルーティな酸味が楽しめます。古くから「元気の源」として親しまれ、ビタミンやカルシウム・マグネシウムなど20種以上ののミネラル、アミノ酸などが豊富。グラパラリーフ4枚で、牛乳100ミリリットルと同程度のカルシウムを低カロリーで摂取できます。現代人の健康維持に必要な効能を持つ新しい健康食材として注目を集めています。中南米原産の多肉植物の一種なので、他の多肉植物同様、観葉植物としても楽しむことができます。タイプ:ベンケイソウ科の非耐寒性多年草(耐寒性0度まで)栽培適温:15〜30度草丈:5〜15cm収穫:12月〜5月(5度以上を保てば冬も収穫できます)日照:日向〜半日陰むき栽培方法:乾燥と肥沃な土を好みます。水はけのよい土を用いて、なるべく日当たりのよい場所で栽培してください。性質は強健で鉢植え・地植えともに栽培できます。寒さには若干弱いので、関東以北では鉢植えにして冬は室内に取り込んでいただいたほうが良いでしょう。温室栽培なら無農薬で栽培できます。肥料や栽培方法はベンケイソウ科の他の多肉植物と同様です。土が乾いたら液肥を規定倍率にうすめて与えてください。葉の長さが6cmくらいになったら1枚ずつかきとって収穫してください。収穫後は冷蔵庫で約2週間保存できます。利用方法:基本は生のままお召し上がりください。何もつけずにそのまま生で手軽にお召し上がりいただけます。サラダのアクセントとして、ドレッシングやマヨネーズ、塩、味噌などをつけて...

野菜の苗/茶(チャ):サヤマカオリ5号ポット 12株セット

園芸ネット プラス

12,720

野菜の苗/茶(チャ):サヤマカオリ5号ポット 12株セット

サヤマカオリは多収性で耐寒性が強く、製品は形状が細よれしやすく、香気に特徴のある品質秀逸なやや早生の品種です。消費者嗜好の多様化にともない、新たな消費者の開拓に向きます。埼玉県狭山市で育成され香りの強い品種であることから命名されました。品種の来歴と特徴:埼玉県茶業試験場(現埼玉県農林総合研究センター)が「やぶきた」自然交雑実生から選抜育成し、昭和46年に茶農林31号として登録された品種で昭和60年に県奨励品種に採用されました。摘採期は、「やぶきた」より2日程度早いやや早生種で、樹姿は中間型、樹勢強く、成葉はやや光沢の少ない濃緑色で、葉縁の波が大きく着用角度が小さいです。摘採期の新芽は百芽重が大きく、芽数も多いため収量は多収です。耐寒性は赤枯れ、青枯れ及び裂傷型凍害に強く、凍霜害後の回復力にも優れています。耐病性は輪斑病と赤焼病には強いですが炭そ病には極めて弱いです。品質の特性:色沢はやや黒みを帯びやすく、滋味は苦渋味が出やすいですが、特徴的な強い香りを持っています。栽培上の注意点:栽培面の問題点は少ないですが炭そ病に弱いので防除に努める必要があります。加工上の注意点:色沢が黒みを帯び、苦渋味が出やすく、ややくどい製品になりやすいので、蒸熱と揉み込みを十分に行うようにします。普及および栽培適地:県下全域に栽培可能ですが、耐寒性が強く多収のやや早生種として、特に中山間地や県東部に適します。タイプ:耐寒性常緑低木植え時:10中旬〜3月栽培適地:日本全国栽培難易度:やさしい収穫:5月下旬〜栽培方法:日当たりのよい場所で育てます。鉢植えでも育てられます。葉もきれいなので、観葉植物としてもおすすめです。生垣にする場合は、春〜秋に好きな形に刈りこんでください。収穫・利用法:製茶方法は、5月下旬以降夏の間に出てくる新芽(1芯3葉)を摘み取ります...

ハーブの苗/タイム(ほふく性):ドーンバレータイム3号ポット 4株セット

園芸ネット プラス

1,276

ハーブの苗/タイム(ほふく性):ドーンバレータイム3号ポット 4株セット

ドーンバレー・タイムは黄斑レモンタイムともよばれ、レモンの香りが強いほふく性タイムです。夏に淡い紫色の花をたくさんつけます。園芸用、料理用、ハーブティとしてお使いください。秋にはブロンズ色に変わる葉色も楽しめます。タイプ:耐寒性常緑低木草丈:5〜15cm日照:日向むき栽培方法:日当たりのよい、乾いたところを好みます。水はけのよい軽い土に植えてください。横に這うように広がって増えます。株が増えたら株分け、または取り木、挿し木でも増やせます。収穫:いつでも摘み取って利用できます。生葉のままハーブティなどに使っても、また、乾燥保存して料理用などに。花が咲いたら思い切って短く切り、葉を乾燥しておけばいつでも利用できて便利です。写真は成長時のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。時期によりまして、株が小さい場合がございます。葉色の個体差がございます。使用農薬(有効成分):ニテンビラム1回、マラソン1回生産地:宮城県タイム(ほふく性):ドーンバレータイム3号ポット 4株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/ゆうびポーチュラカ:サマージョイライトピンク3.5号ポット4株セット

園芸ネット プラス

1,462

草花の苗/ゆうびポーチュラカ:サマージョイライトピンク3.5号ポット4株セット

夏に強いポーチュラカの品種。ヨーロッパ、全米で認められた世界初の終日咲き品種です。サマージョイライトピンク(種苗登録第9534号)は超巨大輪一重咲き(約直径5〜7cm)で淡紫ピンク色に鮮紫ピンク色の絞りが入る花が夕方6時ごろまで開花し、炎天下でもたくさんの花をつける品種です。 ※ゆうびポーチュラカとは夏の花壇を彩る植物として、代表的な花です。高温、乾燥、病気にたいへん強く、春から秋まで たっぷりと咲き続けます。通常のポーチュラカは、午後3時ごろにはしぼみ始めるところ、ゆうびシリーズは夕方までたっぷりと咲き続けるという特徴があります。「ゆうび」という名前の由来は、育成者の名前「裕美」を音読したとのこと。アメリカでは、名前の珍しさもあり、街中に見受けられる大人気の花壇花になっています。※ジャパンフラワーセレクションとは、2006年4月からスタートした日本における統一的なお花の新品種のコンテストです。花き業界を代表する方々が、公正な視点で専門的に優秀な品種を選びます。「切花部門」「鉢物部門」「ガーデニング部門」から、季節ごとの審査会で入賞品種を選び、11月末には、「フラワー・オブ・ザ・イヤー(最優秀賞)」はじめ各賞を決定します。入賞品種は「JFS受賞マーク」が付与されます。このマークが付いている品種は優れた品種と推薦され、私たちが花や緑を購入する際によい品種を選ぶ目安となります。 ●ジャパンフラワーセレクション2007-2008 入賞学名: Portulaca oleracea 'Summer Joy Light Pink' タイプ:スベリヒユ科スベリヒユ属の非耐寒性多年草草丈:10〜20cm開花期:春〜秋植え付け適期:5〜7月用途:花壇、庭植え、鉢植え、グランドカバー日照:日向栽培方法:高温、乾燥、病気に大変強く...

ハーブの苗/レモングラス3〜3.5号ポット2株セット

園芸ネット プラス

752

ハーブの苗/レモングラス3〜3.5号ポット2株セット

熱帯アジアに自生するススキの1種で、レモンの香りがします。トムヤンクンなどのタイ料理には欠かせない香草です。石鹸やリンス、香水、キャンディの香り付けにも使われます。暑さには大変強く、夏の間はよく成長して大株になります。寒さには弱いので、冬は刈り込んで霜よけをしてください。また、寒い地域では鉢植えにして、冬は室内で冬越しさせてください。タイプ:半耐寒性宿根草栽培方法:植え込み適地はよく日のあたる、水はけのよい砂質土壌の場所です。鉢やプランターに植える場合は赤玉土9にピートモス1を混ぜて植え込んでください。大きくなるので、鉢なら7号(直径21センチ)以上のものに植え付けます。株間は40センチほどあけます。収穫は随時葉を切り取ります。11月ころ、根元から10〜15cmほどに刈り込んで冬越しさせます。使用農薬(有効成分):ピメトロジン1回生産地:宮城県お届け時には個体差があります。写真、サイズと異なることがありますので、ご了承ください。写真は成長時のイメージです。お届けする時点では苗ですので、ご了承ください。★冬季は地上部が枯れた状態でのおとどけとなりますので、ご了承ください。★小さい苗となる場合がございます。使用農薬(有効成分):使用していません。生産地:宮城県レモングラス3〜3.5号ポット2株セットの栽培ガイドハーブのお風呂11月のハーブのお手入れ10月のハーブのお手入れ9月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ7月のハーブのお手入れ12月のハーブのお手入れ2月の野菜・ハーブ類のお手入れ3月のハーブのお手入れ4月のハーブのお手入れ5月のハーブのお手入れ6月のハーブのお手入れ苗類のお届け形態について

ハーブの苗/ステビア3〜3.5号ポット2株セット

園芸ネット プラス

914

ハーブの苗/ステビア3〜3.5号ポット2株セット

南米原産のキク科の多年草。葉をつまんでかむと強い甘味があります。全草が甘く、砂糖の300倍の甘味をもちながら、カロリーは90分の1、ということで、低カロリーのダイエット向き甘味料として注目されています。ステビアの葉や茎から抽出したエキスを田畑に散布すると植物の健康を促進し、病虫害に強くなり、果物は甘味が増すなどの土壌改良効果がたいへん注目されており、ステビアを使って育てた野菜や果物は「ステビア農産物」としてその品質の高さが認知されつつあります。また、ステビアエキスを使った美容液は肌を美しくし、肝臓病等にも効果があるということで、医薬分野でも活用されています。さらに、ダイオキシンを完全分解するなど、エコロジー面でも注目されています。若干苦味があり、家庭でそのまま砂糖の代わりに利用するのは難しいため、枝ごと切り取って乾燥させ、ハーブティーとして利用したり、枝葉を煮出した抽出液を美容液や土壌改良剤として利用すると良いでしょう。タイプ:キク科の半耐寒性多年草原産地:南米パラグアイ草丈:30〜50cm日照:日向むき栽培方法:暖地では庭植えできます。寒い地域では鉢植えにし、冬は明るい室内に取り込んでください。春から秋はよく日のあたる場所で育てます。元肥えとして堆肥や化成肥料をすきこんで植え付けてください。強健ですが寒さには多少弱いので、冬は根元をワラでマルチングします。冬は多少寒さで地上部が枯れても4〜5月にまた新芽が出てきます。秋に白い小さな花を咲かせます。株分けで殖やすことができます。収穫・利用方法いつでも収穫できますが、8月ころが最も有効成分が多いようです。葉を摘み取って干して利用します。生葉をかじってコーヒーや紅茶を飲んでも良いでしょう。電子レンジに1〜3分かければ手軽にステビア茶を作ることができます。干した葉茎を1日2...

ハーブの苗/セージ:コモンセージ4号ポット* 2株セット

園芸ネット プラス

1,345

ハーブの苗/セージ:コモンセージ4号ポット* 2株セット

お届け後、早めに利用できる4号ポットサイズのハーブ苗です。一般的なハーブ苗(直径9cmの3号ポット)よりも大きくボリュームがあります。シソ科の多年草。和名は薬用サルビア。南ヨーロッパ原産で、サルビアの仲間です。芳香と、すっきりしたほろ苦さが、西洋料理や脂っこい肉料理に欠かすことができません。また、葉を乾燥させてハーブティや虫除けに利用することもできます。学名:Salvia officinalisタイプ:シソ科サルビア属の耐寒性常緑低木草丈:30〜60cm開花期:6〜7月植え付け適期:春、秋用途:鉢植え、庭植え日照:日なた栽培方法:よく日のあたる、乾燥気味で水はけのよい場所に植えてください。寒さには強いのですが、高温多湿にやや弱いので、花後、開花した枝を3分の1程度残して剪定してください。根元から木質化してきます。大株になったら4〜5年に1回くらい植替えをしてください。葉をよく茂らせるために、ときどき刈り込みをすると効果的です。挿し木で殖やすことができます。収穫・利用方法:随時葉を収穫します。肉などの生臭さを消す作用があるので肉(特に豚肉)・魚料理に使用したり、スパイスとしてソース、ドレッシング、ピクルス、マリネ、ティー、ハーブバターなどにも。また、うがい薬、虫刺されなどにも利用できます。お届けする苗は4号(直径12cm)ポット入りです。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。お届け時には個体差があります。写真、サイズと異なることがありますので、ご了承ください。ハーブ類は、食用になさるお客様もいらっしゃいますので、農薬を使用していない、またはあまり強い薬剤を使用しておりませんため、お届け商品にアブラムシなどがついていたり、虫の食外痕がみられる場合があります。あらかじめご了承ください。使用農薬...

ハーブの苗/ミント:スペアミント3号ポット12株セット

園芸ネット プラス

3,193

ハーブの苗/ミント:スペアミント3号ポット12株セット

清涼感のなかにほのかな甘みのあるミントです。香りが穏やかで、料理やお菓子の香りづけ、ハーブティーに利用できます。冬は地域により地上部のない状態になります。学名:Mentha spicata和名:ミドリハッカ別名:グリーンミント原産地:ヨーロッパタイプ:シソ科ハッカ属の耐寒性多年草草丈:60〜100cm開花期:夏用途:鉢植え、庭植え、料理、ティー、クラフト、染色、アロマテラピーなど日照:日なた栽培方法:日当たりがよく、水はけもよい場所に植えます。鉢植えの場合は5〜6号鉢、庭植えは株間30cmに植えます。きわめて強健で所構わずはびこり、雑草を駆逐するほどです。庭植えの場合、深さ15〜20cmまで板かレンガなどで囲んで区分しましょう。用土は畑の土に腐葉土や堆肥などを入れたやわらかいものにすると、地下茎も伸びやすくなります。ミント類は生長すると密生するので、梅雨時は蒸れ防止のため、入梅前に刈り込むか、枝を間引いて風通しをよくします。鉢栽培では鉢土がしまりやすいので、腐葉土などを少し多めに混ぜるとよいでしょう。鉢土の表面に腐葉土を敷いてやると乾燥が防げ、生育もよくなります。肥料は10日に1回くらい薄めた液肥を与えます。春か秋、根茎を15cmに切り分け、水平に植え込むか挿芽でふやします。 収穫・利用方法:生葉は使用の都度摘みとります。まとめて収穫する場合はは6〜7月に地際3〜4cm残して刈り取ります。降霜まで2〜3回収穫できます。生葉、乾燥葉ともに利用できます。殺菌、強壮、消化、防腐、刺激剤になります。ハーブティー、ハーブバスに使ったり、ポプリ、サシェ、ハーブピローの材料にもなります。濃い浸出液はうがい液にもなります。生葉はサラダ、フルーツパンチ、ゼリー、アイスクリームなどに利用します。写真は成長時のイメージですが、お届けの際は苗の状態です...

ハーブの苗/パセリ:瀬戸パラマウント3.5号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

424

ハーブの苗/パセリ:瀬戸パラマウント3.5号ポット 2株セット

瀬戸パラマウントはパセリの中でも暑さや病気に強い品種で、生育旺盛で栽培は容易です。葉は濃緑色でちぢみが強く、しっかりした厚味のある葉となり、夏もちぢみ が粗くなりません。 多収品種です。タイプ:セリ科の1〜2年草草丈:10〜20cm植付け:3〜6月、9〜11月収穫:大きくなった若葉を収穫します。日照:日向むき栽培方法:鉢またはお庭に植え替えてください。日当たりのよい場所で管理しますが、夏場は直射日光の当たらない半日陰くらいのところがよいです。強健なので栽培は容易ですが、移植を嫌いますのでなるべくポットの土を崩さないように植えつけてください。葉の汁には蚊を寄せつけない働きがあります。乾燥すると香りが飛んでしまうので、新鮮なうちにご利用ください。。お届け時の株姿は個体差があります。写真と異なることがありますので、ご了承ください。使用農薬(有効成分):メソミル、トリフミゾール、エマメクチン 各1回生産地: 神奈川県パセリ:瀬戸パラマウント3.5号ポット 2株セットの栽培ガイド11月のハーブのお手入れ10月のハーブのお手入れ9月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ7月のハーブのお手入れ12月のハーブのお手入れ2月の野菜・ハーブ類のお手入れ3月のハーブのお手入れ4月のハーブのお手入れ5月のハーブのお手入れ6月のハーブのお手入れ苗類のお届け形態について

草花の苗/エンジェルラベンダー:チェリーレッド3号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

680

草花の苗/エンジェルラベンダー:チェリーレッド3号ポット 2株セット

エンジェルラベンダーはアンゲロニアの品種。夏花壇の救世主と言われるほど日本の夏にぴったりの植物です。高温多湿に大変強く、次々と花をつけ初夏から晩秋まで休みなく咲き続けます。夏の暑さや雨に強く、花つきが抜群によく、初夏から晩秋まで咲き続けます。丈夫で育てやすい品種です。大輪タイプは花が大きく存在感があります。花壇の背面や大き目の鉢にぴったりです。タイプ:ゴマノハグサ科アンゲロニア属の非耐寒性多年草(冬は10度以上)開花期:初夏〜秋草丈:40〜50cm用途:鉢植え、花壇、ハンギングバスケット日照:日向むき栽培方法:よく日のあたる場所を好みます。排水性のよい土に、緩効性肥料を混ぜて植えつけてください。植え付け後1ヶ月を経過したら、月に1回置肥をするか、週に1回液肥で追肥を施します。花は初夏から晩秋まで休みなく咲き続けるので、咲き終わった花茎は次の花茎の位置で切り取りましょう。全体の樹形が乱れてきたら、形の悪い花茎を思い切って株元から20cm位の高さで切り戻すと秋までよい形が保てます。全体の切り戻しは8月中旬頃までとします。これより遅くなると成長がゆっくりになり、花が咲きにくくなるのでご注意ください。冬は耐寒性がないため、冬越しをさせる場合は、日当たりのよい室内で10度以上で管理してください。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗の状態です。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なる場合がございます。エンジェルラベンダー:チェリーレッド3号ポット 2株セットの栽培ガイドMPSについて苗類のお届け形態についてエンジェルラベンダー

草花の苗/ジギタリス(フォックスグローブ):白花3号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

741

草花の苗/ジギタリス(フォックスグローブ):白花3号ポット 2株セット

ジギタリスは丈夫でよく花を咲かせる、宿根草ガーデンの定番品種です。草丈が大きく伸び、花茎の周囲にいっぱいの花をつけるので、花壇で引き立ちます。切花にも適しています。暑さ寒さに強く、やせ地、半日陰や窪んだ場所でもよく育ち、栽培には手間がかかりません。毒性があるので、葉や根、花を食べないようにご注意ください。美しい白花種(花の中には斑点が入る)です。開花は翌年からとなります。タイプ:ゴマノハグサ科キツネノテブクロ属の耐寒性宿根草草丈:70〜100cm開花期:5〜6月用途:花壇、切花日照:日向または半日陰むき栽培方法:日当たりと水はけのよい場所に植えつけます。酸性土壌を嫌うので、植えつけ前に苦土石灰をふり、元肥を入れてよくすきこんでください。水は土が乾いたらたっぷりと与えます。湿気を嫌うので、過湿にならないように注意してください。成長期に1000〜2000倍に薄めた液体肥料を月に2〜3回施します。宿根草ですので、花後は花茎を切り落とし、植えたままにしておくと毎年殖えていきます。冬季、寒い場所では敷き藁等をして霜よけしてください。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット入りです。冬季はロゼット状となります。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。ジギタリス(フォックスグローブ):白花3号ポット 2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/花オレガノ:ケントビューティー3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

756

草花の苗/花オレガノ:ケントビューティー3号ポット2株セット

欧米の庭に植栽される、美しい花オレガノです。ホップの雌花に似た、赤みの差した苞葉が重なって房になり、花のようになります。初夏から秋にかけてよく開花し、花房が枝垂れますので、鉢植えや吊り鉢に最適です。ドライフラワーや押し花にしても楽しめます。乾燥した日当たりのよい場所を好むので、ロックガーデンにも適しています。 学名:Origanum'Kent beauty'タイプ:シソ科の半耐寒性亜低木草丈:15〜60cm開花期:7〜9月用途:鉢植え、花壇日照:日向むき栽培方法:日当たり、水はけのよい冷涼な場所を好みます。多湿に弱いので、なるべく水はけ良く育ててください。平地なら土盛りをするとよいでしょう。梅雨の前に刈り込みをして夏は涼しく過ごさせてください。肥料は控えめに、特に窒素分が多いと枯れるのでご注意ください。挿し木、種まき、株分けで殖やすことができます。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗です。冬季、地上部が枯れた状態となることがございます。花オレガノ:ケントビューティー3号ポット2株セットの栽培ガイドオレガノ マージョラム苗類のお届け形態について

ハーブの苗/カよらず(サザンウッド)3号ポット6株セット

園芸ネット プラス

3,132

ハーブの苗/カよらず(サザンウッド)3号ポット6株セット

ガーデニングの敵、蚊に効果的です。 地中海沿岸・小アジア原産のキク科のアルテミシア属で、学名はArtemisia abrotanum。虫除けのハーブとして有名なワームウッドの1種、サザンウッドです。非常に育てやすいハーブで、オーストラリアでは蚊が嫌がる植物として有名です。アブサンとレモンのかおりがあります。細く青みがかったシルバーリーフを肌にこすりつけたり、切り口から出る樹液を使います。また、蚊以外の不快害虫にも効果があるといわれています。非常に強く、高温多湿にも耐え、宿根草なので耐寒性もあります。学名:Artemisia abrotanumタイプ:キク科アルテミシア属の耐寒性宿根草原産地:地中海沿岸〜小アジア開花期:夏〜秋花色:黄草丈:70cm栽培方法:生育旺盛で日当たりの良い所を好みます。排水性の良い土で育てて下さい。利用方法:葉をこすりつけるほか、ハーブバス、ポプリやリースにします。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なることがありますので、ご了承ください。★★ご注意:ハーブの虫よけ効果について★★自然の植物の発する匂い等の成分による効果ですので、植物の生育状態や植えられる環境、害虫の種類によってはあまり効果が出ない場合もあります。 カよらず(サザンウッド)3号ポット6株セット の栽培ガイド11月のハーブのお手入れ10月のハーブのお手入れ9月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ7月のハーブのお手入れ12月のハーブのお手入れ2月の野菜・ハーブ類のお手入れ3月のハーブのお手入れ4月のハーブのお手入れ5月のハーブのお手入れ6月のハーブのお手入れプルーブンウィナーズ (PW)苗類のお届け形態について

草花の苗/ヘデラ ヘリックス(アイビー)3号ポット4株アソート

園芸ネット プラス

1,144

草花の苗/ヘデラ ヘリックス(アイビー)3号ポット4株アソート

葉色や葉の形にさまざまなバリエーションのあるヘデラ。ヨーロッパ原産のウコギ科の常緑つる性木です。現在園芸店に出回っている品種は250種以上といわれます。寄せ植え素材として植え込めば他の草花をひきたて、また単品で使ってもすてきです。斑入りや葉の形の違うものなど、4株をセットにしてお届けします。お届け品種の例:シャムロック、インゲリス、グレーシャー、ゴールデンチャイルド、レディケイ、ホワイトリップル、サーク、エスター、ピッツバーグ等タイプ:ウコギ科ヘデラ属(キヅタ属)の常緑つる性低木用途:鉢植え、ハンギング、寄せ植え、庭植え、グランドカバー日照:明るい日陰栽培方法:水はけのよい用土に植えてください。薄日が当たるくらいの「明るい日陰」が鉢植えには最適です。5〜9月の日射しは鉢植えのアイビーには強すぎて日焼けを起こします。夏場には直射日光が当たらないように工夫して下さい。厚手の寒冷紗やよしず、すだれなどを使って、特に西日は避けるようにして下さい。寒さに強くマイナス5度くらいまでは寒さで枯れる心配はありません。ただ葉の色合いは劣化しますのでそれが気になるようでしたら室内に入れて下さい。鉢土が乾いたら鉢底から水が流れ出すまでたっぷりかけます。一般的には春と秋の年に2回8-8-8程度の弱い肥料を与えます。成育を早めたいときには2カ月おきくらいに少量ずつ与えます。肥料分の中の窒素が多すぎると葉の本来の形が崩れてしまうので施肥量と間隔に十分気を付けて下さい。夏は暑さで弱っているので肥料は与えません。冬にも屋外では根が冬眠するので施肥をしません。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット入り4株セットです。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なることがありますので、ご了承ください...

草花の苗/サルビア エレガンス(パイナップルセージ)3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

686

草花の苗/サルビア エレガンス(パイナップルセージ)3号ポット2株セット

夏から秋にかけて真っ赤な花を咲かせ、葉にパイナップルの香りがある観賞用・実用を兼ねたセージです。葉と花は料理の香り付け、ティー、ポプリなどに利用できます。学名:Salvia elegans英名:pineapple sageタイプ:シソ科サルビア属の半耐寒性常緑亜低木(マイナス5度まで)草丈:100〜150cm開花期:9〜11月用途:花壇、鉢植え日照:日なた栽培方法:よく日のあたる、乾燥気味で水はけのよい場所に植えてください。寒い地域では冬は鉢上げして室内に取り込んでください。高温多湿にやや弱いので、花後、開花した枝を3分の1程度残して剪定してください。根元から木質化してきます。大株になったら4〜5年に1回くらい植替えをしてください。葉をよく茂らせるために、ときどき刈り込みをすると効果的です。挿し木で殖やすことができます。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット入り、2株セットです。写真は成長時のイメージです。お届け時点では苗ですので、ご了承くださいませ。使用農薬(有効成分):ペルメトリン1回、ニテンピラム1回生産地:宮城県サルビア エレガンス(パイナップルセージ)3号ポット2株セットの栽培ガイドパイナップルセージ苗類のお届け形態について

ハーブの苗/ラベンダー(ラバンディン系):グロッソ3号ポット12株セット

園芸ネット プラス

4,151

ハーブの苗/ラベンダー(ラバンディン系):グロッソ3号ポット12株セット

グロッソは交配種のラバンジンラベンダーの一種です。花つきがよく、ガクや苞葉ともに紫味を帯びるので花穂全体が紫色になり、ボリュームのある美しいタイプです。花穂が長く、強く甘い香りがあります。香料用の主力品種です。株は大株に育ちやや横に広がります。耐暑性が強く、暖地にもおすすめです。学名:Lavandula x intermedia 'Grosso'タイプ:シソ科ラバンデュラ属の耐寒性宿根草草丈:40cm開花期:7〜8月用途;鉢植え、花壇日照:日向むき栽培方法:日当たり、水はけのよい冷涼な場所を好みます。多湿に弱いので、なるべく水はけ良く育ててください。平地なら土盛りをするとよいでしょう。肥料は控えめに、特に窒素分が多いと枯れるのでご注意ください。耐暑性、耐病性がつよく、高温多湿の日本の夏にもよく耐え、初めての方にも育てやすい品種です。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗です。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なることがありますので、ご了承ください。★小さい苗となります★使用農薬(有効成分):ペルメトリン1回、ニテンピラム1回、マラソン1回生産地:宮城県ラベンダー(ラバンディン系):グロッソ3号ポット12株セットの栽培ガイド野菜栽培のコンパニオンプランツハーブのお風呂ティ用のハーブハーブの横顔 〜ラベンダー〜ラベンダーの剪定方法苗類のお届け形態についてラベンダースティック(バンドルズ)の作り方

ハーブの苗/ミント:ペニーロイヤルミント3号ポット6株セット

園芸ネット プラス

1,826

ハーブの苗/ミント:ペニーロイヤルミント3号ポット6株セット

グランドカバー用に適し、やや耐寒性の劣るミントです。 すべすべした明るい緑色の葉には、強いぺパーミントの香りがあります。アリやノミよけになるので、乾燥葉をサシェにして戸棚やベッドに入れて利用します。猫や犬には布で首輪を作り、中に乾燥葉を仕込んで利用するとよいでしょう。学名:Mentha pulegium英名:Pennyroyal Mintタイプ:シソ科ハッカ属の耐寒性宿根草原産地:ヨーロッパ草丈:10〜30cm用途:鉢植え、グランドカバー日照:日向むき栽培方法:日当たり、水はけもよい場所に植えます。鉢植えの場合は5〜6号鉢、庭植えは株間30cmに植えます。きわめて強健で所構わずはびこり、雑草を駆逐するほどです。庭植えの場合、深さ15〜20cmまで板かレンガなどで囲んで区分しましょう。用土は畑の土に腐葉土や堆肥などを入れたやわらかいものにすると、地下茎も伸びやすくなります。ミント類は生長すると密生するので、梅雨時は蒸れ防止のため、入梅前に刈り込むか、枝を間引いて風通しをよくします。鉢栽培では鉢土がしまりやすいので、腐葉土などを少し多めに混ぜるとよいでしょう。鉢土の表面に腐葉土を敷いてやると乾燥が防げ、生育もよくなります。肥料は10日に1回くらい薄めた液肥を与えます。春か秋、根茎を15cmに切り分け、水平に植え込むか挿芽でふやします。◆写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗の状態です。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なる場合がございます。※お届けの季節により見栄えは異なります。・夏季頃は生育が旺盛のため地上部を切り戻して(剪定)または徒長した苗のお届けの場合もございます。・冬季頃は冬芽(葉がなく芽がついた状態または地上部の見栄えが悪いことがございます。◆ハーブ類は...

スポンサーリンク
スポンサーリンク