メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「マユミ」検索結果。

マユミの商品検索結果全7件中1~7件目

マユミ H1400~1600 【RCP】05P03Dec16

SORA

4,870

マユミ H1400~1600 【RCP】05P03Dec16

【商品規格】 マユミ 株立ち H1200~1400mm(鉢底より) 【商品説明】 ニシキギ科ニシキギ属の落葉低木、ヤマニシキギとも呼ばれ雌雄異株です 花期は初夏、薄い緑色の四弁の小花を咲かせます 果実の色は紅色で熟すと果皮が四つに割れ赤い種子が現われる 【注意事項】 写真は見本になります形状などご参照ください タイトルや商品説明に記載している高さの商品発送となります 植物ですので多少の個体差があります 時期によって画像にある花や実、葉は付いてない場合があります 【送料】 全国一律1,300円となります) 1本での送料となります。 沖縄・離島の場合は別途中継料金がかかる場合があります  マユミ   ・ニシキギ科 ニシキギ属 落葉小高木 ・実は四角形と特徴的です。 ・最終樹高は、3~5m程。 ・樹形は不整形です。 ・強健な樹種で生育も旺盛です。                 全体     実     緋玉マユミ       H700~900mmのイメージです。 赤・白・橙の実。 緋玉マユミです。     豆知識   ・別名ヤマニシキギ、オトコマユミ、カワラマユミといいます。 ・病害虫はほとんどありませんがアブラムシの被害が著しい時は薬剤を散布してください。 ・放任しても樹形は整います。     分布図   ・全国での栽培が可能です。     植え方   ・植付けの適期は、12~3月の落葉期です。ポット苗はこの限りではありません。 ・植付けの場所は...

■良品庭木■アウトレット!マユミつり花5号鉢

ペットエコ&ザガーデン楽天市場店

2,580

■良品庭木■アウトレット!マユミつり花5号鉢

秋の風物詩。かわいらしい実と美しい紅葉が楽しめます! ■送料区分:A2(送料表はこちら) ■ 形状・サイズ他 18cm鉢 高さ およそ50cm ■ お届け予定 お届けは、ご注文を頂いてから3日後以降になります。離島など一部お届けできない地域があります。 ■ 備考 樹形等に個体差があります。 優良品を厳選してお届けしますので、 あらかじめご了承ください。 別名ヤマニシキギ。盆栽の素材としても人気の木。マユミの魅力はその実にあります。枝にぶら下がるように果実が実り、熟すと中からオレンジ色の種子が顔をのぞかせます。その姿がつやつやと愛らしく目を楽しませてくれます。秋の紅葉と合わせて、四季の魅力をお楽しみください。 育て方ニシキギ科 落葉樹 花時期は5月~6月。実時期は9月~12月。 日当たりのよいところで育ててください。有機質に富んだ土を好みます。植えつける前に、たい肥やみみずのフンを混ぜ込んでおきましょう。水は土の表面が乾いたら鉢底から流れ出るくらいにたっぷりと。やや乾燥に弱い性質です。肥料は控えめに2月と花後に。せん定は込み入った枝を切るくらいにしましょう。長く伸びた枝は5芽位残して先を切るとよいでしょう。せん定は落葉期にどうぞ。実り楽しい果樹 コニファー・庭木 季節の花木 オリーブ グランドカバー 枝にぶら下がるように果実が実り、熟すと中からオレンジ色の種子が顔をのぞかせます。その姿がつやつやと愛らしく目を楽しませてくれます。

こちらの関連商品はいかがですか?

ヤブラン 5号ポット

インターフェース市

1,058

ヤブラン 5号ポット

●ポットサイズ 5号(15cm) ●高さ 15cm内外 別名 リリオペ 科名・属名 ユリ科 ヤブラン属 成木の樹高 0.5m前後 栽培適地 東北以南 樹形 常緑多年草 花の時期 8月~10月 葉の時期 - 実の時期 - 商品の特徴 幅1cmほどの細い葉が群生します。生育旺盛な植物で、花壇の縁 取りやグランドカバーに広く使いますが、鉢物にも適します。初秋の 頃高さ30cmほどの細い花茎が立ち、小さな淡紫色の花を多数付け ます。 ※写真は見本品です。お届けする商品の樹形は多少異なります。 また、季節によって木の状態は変化します。 ◆ 育 て 方 ◆ 毎年春になると新しい葉がでてきます。前年の葉は傷んで汚くなっているものが多いので、新芽が出る前の春先に株元からばっさりと切り取って(刈り取って)しまいましょう。 明るさ 日陰にもよく耐えます。塀や壁などで陰になっているような部分、軒下に面した通路などでも育てることができます。しかし、あまり暗い日陰ですと花付きが悪くなります。 水やり 乾燥によく耐えますが植え付け直後や春から秋にかけての生育期は水切れさせないように、土の表面が乾いているようでしたらたっぷりと水を与えます。地植えにして雨の当たる場所なら一度根付いてしまえばその後は特に水やりに気を付ける必要はありません。 用土・肥料 特に土を選ばず育ちますが、腐葉土などの有機質のたっぷり入った土を好みます。肥料は地植えの場合、植え付ける前に土に堆肥などをたっぷりと混ぜ込んでおきます。 植付け 基本的に植え付けは年中可能です。最適な時期は春と秋。

コバノズイナヘンリーガーネット 5号ポット苗

花ひろばオンライン

1,166

コバノズイナヘンリーガーネット 5号ポット苗

お届けする商品について 商品について 商品は5号ポット苗です。ポットも含め高さ約0.4m。 送料 こちらの商品の同梱可能本数は・・・ ・送料についてはこちら ・同梱可能本数の目安(一覧)はこちら ・ご注文からお届けまでの流れはこちら ズイナの育て方 植え替え・用土 秋から梅雨入り前 (6月初旬)くらいまでに植え付けてください。寒冷地は雪解け後の春がおすすめです。 水はけの良い土壌に植えてください。(土が固い場合は、必ず土壌改良を行ってください)鉢植えの場合は培養土で植え付けを行います。 水やり・施肥 落葉樹ですが、春を過ぎるとたくさん枝葉が展開してきます。水切れしないよう、土の表面をチェックし、乾いていたらたっぷり水を与えてあげてください。 あまり肥料を与えすぎると葉っぱが茂りすぎて花付きが悪くなるので、少し痩せているくらいでちょうど良いです。 剪定 自然放任でもある程度まとまるので、毎年の剪定は特に必要ありません。樹形を乱す小枝などは落葉期に切って下さい。枝の途中で切ってしまうと樹形が不自然になりバランスが悪くなります。寒冷地では落葉直後か芽吹く直前に行ってください (寒さが厳しいと切り口から枯れることがあります) 病害虫 特に気になる病害虫はあまりでません。コバノズイナ“ヘンリーガーネット” 非常にレアな紅葉木です コバノズイナ の特徴 紅葉がとても美しい人気ある【コバノズイナ】に、この度新しい品種が仲間入り! 細くてしなやかな小枝が何本も立ち、5月頃には白く垂れ下がる花を付け、甘い香りを楽しませてくれます。9月~10月頃に美しい紅葉を楽しむ事ができます。お庭に植えた場合は2m以内で止まりますので、シンボルツリーとしては少し高さが低いかもしれませんが、花壇や鉢植えで季節感ある樹木を楽しむ事が出来ます。...

オオミズトクサ 5号ポット植え

千草園芸

1,080

オオミズトクサ 5号ポット植え

ポットを含めた高さは約60cmです。オオミズトクサ 学名 Equisetum prealtum 分類 トクサ科トクサ属の常緑シダ植物 原産 北アメリカ 開花期 6月 成木の高さ 1.5~2m 冬越し 越冬最低温度は-10度くらいです。 病害虫 特になし。 用途 水辺での植栽、鉢植え トクサの名前は昔刃物を研ぐのに使用したことによるようです。 普通のトクサより大型で成長すると2m位の背丈になります。 ツクシのように先に花を咲かせ胞子を作ります。 茎の切れたところから数本の細い茎が出るのもオオミズトクサの特徴です。 その他トクサと異なるところはトクサよりも茎が太く、根からランナーがよく伸びるので、トクサよりも遠くまで広がりやすい性質を持っています。 広い場所での植栽が適しています。あまり広がらせたくない場合は根が伸びないように区切りをつけておいたほうがよいでしょう。 また、大きくなるので鉢栽培には向かないでしょう。 大型に育つので、肥沃な土地のほうが太く大きくなります。 北半球の温帯地方に湿地に自生する植物です。 浅く水を張った池の中など、水はけの悪い場所でもよく育ちますが、多少乾燥する畑地でも元気に育ち、日当たりでも日陰でもよく育つ適応範囲の広い植物です。 氷点下10度程度までは耐えるほか、病害虫もほとんどありません。

花木 庭木の苗/ネグンドカエデ:ケリーズゴールド5号ポット

園芸ネット プラス

2,518

花木 庭木の苗/ネグンドカエデ:ケリーズゴールド5号ポット

日本で見慣れた楓とは趣の違う、おしゃれな西洋カエデ。和風・洋風どちらにも合い、花壇の花とも相性ピッタリな庭園樹です。北アメリカ原産で寒冷地向きです。ケリーズゴールドは明るい黄金葉の品種です。タイプ:カエデ科の耐寒性落葉高木樹高:5m植付け時期:2月下旬~7月、10月~12月用途:庭木、花壇、鉢植え日照:日向むき栽培方法:植付けに最適な時期は春または秋の落葉後です。(寒地では12~2月を除く)耐寒性に優れ、全国どこでも栽培できます。日差しが強すぎると葉やけを起こしますので、半日陰程度の場所が最適です。やや保水性のある土壌で育ててください。剪定は10月から12月、5月中旬~7月の間に行います。なるべく細い枝を残し、太い不要な枝を間引くような感じにするとうまくまとまります。施肥は2~3月頃、根元に堆肥や鶏糞を施し、土に浅くすきこんでください。幹にカミキリムシの幼虫が入ることがありますので、5月中旬から8月までは月に1度、株元にアセフェート粒剤などを散布して防除してください。鉢植えの場合、水不足になると葉が枯れこむので、水切れにご注意ください。また、3~4年に1回、一回り大きな鉢に植え替えてください。お届けする苗は、5号(直径15cm)ポット入り、樹高約60cm前後です。樹高につきましては入荷時期により多少変動することがあります。また管理上の剪定を行っている場合があります。夏以降などお届け時期により葉がきれいでない状態の場合がありますので、ご了承ください。冬季は落葉の状態でのお届けとなります。写真は成長時のイメージです。ネグンドカエデ:ケリーズゴールド5号ポットの栽培ガイド記念樹のすすめ苗類のお届け形態について

花木 庭木の苗/箱根ツリガネツツジ 5号ポット

園芸ネット プラス

1,602

花木 庭木の苗/箱根ツリガネツツジ 5号ポット

晩春、枝先に釣鐘状筒形の赤紫色の小さな花を咲かせる落葉性の低木ツツジです。その名のとおり、多くは箱根に自生していたことによります。ムラサキツリガネツツジとも呼ばれます。山地に生えるので、夏場はできるだけ涼しい環境で管理するのがよいでしょう。タイプ:ツツジ科の耐寒性落葉低木樹高:1~3m開花期:4~5月日照:日向むき栽培方法:日当たり、水はけのよい場所を好みますが、根が浅く張るので乾燥の害を受けることがあります。西日が直射するような場所に植えるのは避け、植えつける前に用土にピートモス、腐葉土を2~3割混ぜて乾燥を防止するようにしてください。剪定は可能ですが、花芽が分化するのは7~8月なので、この頃以降はなるべく剪定をしないようにしてください。生垣に使う場合は花後に剪定します。樹高を低くしたい場合は、太い枝や幹の部分まで切り戻します。1~2年で細枝が密生します。肥料は、1~3月に寒肥として根元に腐葉土などを施し、花後の5月、7月下旬から8月上旬、10月にそれぞれ追肥として緩効性化成肥料を施しますが、紅葉を楽しむためには、夏の間、十分に日光に当てて葉を生育させ、秋には肥料分が切れるように少なめに施すとよいでしょう。お届けする苗は5号(直径15cm)ポット入り、樹高約20~35cm前後の苗です。樹高は変動する場合があります。写真は開花時のイメージです。4月以降は開花終了後のお届けとなる場合がございます。箱根ツリガネツツジ 5号ポット の栽培ガイド屋上とベランダでのガーデニング その2 植栽の実際苗類のお届け形態について

シロナンテン苗(白南天) 5号ポット

インターフェース市

1,382

シロナンテン苗(白南天) 5号ポット

●ポットサイズ 5号(15cm) ●高さ 30cm内外 ※3月下旬から5月までは葉の入れ替え時期で、黄色くなり落葉しますが、枯れたわけではございません。5月には写真のようなきれいな緑の新芽が沢山でますのでご安心ください。(枯れることは絶対ありません) 別名 - 科名・属名 メギ科 ナンテン属 成木の樹高 1m~3m前後 栽培適地 東北以南 樹形 常緑低木 花の時期 5月~6月 葉の時期 1月~12月 実の時期 12月~2月 商品の特徴 冬でも明るい涼しげなライムグリーンで庭の植木たちが寂しげな冬 に明るい葉色は重宝します。洋風ガーデンにも良くあうカラーリーフ です。 ナンテンの木は、難を転ずるに音が通ずることから縁起の良い木と して玄関脇などに植えられてきました。 ※写真は見本品です。お届けする商品の樹形は多少異なります。 また、季節によって木の状態は変化します。●3月下旬から5月までは葉の入れ替え時期で、黄色くなり落葉し葉がほとんどなくなりますが、枯れたわけではございません。5月には写真のようなきれいな緑の新芽が沢山でますのでご安心ください。(枯れることは絶対ありません)注)商品の問い合わせは「商品についての問い合わせ」ボタンから問い合わせください。(店舗からお送りしたリターンメールの問い合わせのは自動で「既読になり」返答がもれますのでご了承ください)

コニファー エレガンススフィア 5号ポット苗 庭木 グランドカバー

花ひろばオンライン

1,285

コニファー エレガンススフィア 5号ポット苗 庭木 グランドカバー

【販売時期について】 この規格の苗木は毎年10月ごろから販売開始します。春ごろまでは補充、再入荷を繰り返します。4月中旬ごろからは売切れ次第終了です。 【お届けする商品の状態です】 ●商品はポットも含め高さ約0.1~0.3m前後です。●肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。商品には簡単な植え付け方法を書いたプリントを同封しております。 ●この商品の同梱可能本数は・・・・ >>送料についてはこちら >>同梱可能本数の目安(一覧)はこちら >>ご注文からお届けまでの流れはこちら コニファーの育て方 コニファーの育て方 コニファーは寒さに強く、暑さに弱い傾向があります。しかし、バンコクやマレーシアでもコニファー専門店もあり、品種を選べば暑い地域でも露地栽培可能です。品種によっては、冬に葉色がベージュがかったり、茶色く紅葉するものもあります。 植え付け時期 基本的に移植や植え付けが最適なのは10月~梅雨期間中までに行います。 植え付け用土 水はけの良い、花ひろば堆肥“極み"や牛糞を混ぜた肥沃な土壌に植えます。横風が苦手ですので、必ず支柱を立て、がっちり固定します。日当たりと風通しの良い場所を好みます。日当たりが悪くなるにつれ、葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。水をよく欲しがりますので、夏の乾燥に注意です。ただし、高温多湿を嫌いますので、水やりは朝涼しい時間に行います。 剪定方法 コニファーは大きくなりやすく、樹形をコンパクトに保つためには年に数回の剪定を行います。 コニファーの多くは鋏などの金属を嫌います。剪定後は葉が茶色く痛みます。ですので、強めの剪定は一斉に新緑の出る2月後半に行うのがベストです。樹形を整える剪定の時期は覚えやすいです。3,6,9月。3の倍数...

花木 庭木の苗/ディエルビラ:ハニービー5号ポット

園芸ネット プラス

2,060

花木 庭木の苗/ディエルビラ:ハニービー5号ポット

ディエルビラはアメリカ東部原産のスイカズラ科の落葉低木。ハニービーはヨーロッパで改良されたディエルビラの黄金葉品種でコンパクトなブッシュ状にまとまる小型品種。さわやかなライムイエローの美しい葉が特徴です。また初夏~晩秋まで黄色~橙色の小花を次々と咲かせ、蜜蜂がやってくる蜜源植物としても有用です。秋には美しく紅葉します。病害虫もほとんど無く、耐寒・耐暑性があり、きわめて強健で育てやすい植物です。強剪定してもすぐに萌芽し、暑さで色が褪せることも無いためカラーリーフの植え込みやグランドカバーとして期待の品種です。学名:Diervilla rivularis 'Honey bee'タイプ:スイカズラ科の耐寒性落葉低木耐寒性:強樹高:50~100cm開花期:初夏~晩秋日照:日向~半日陰栽培方法:耐寒性、耐暑性が強く、土質を選びません。枝が伸びたら、刈り込んで形を整えます。何回か刈り込むとわき芽がたくさん伸び、密な樹形になります。2~3月と9月に根元に緩効性肥料を施します。お届けする苗は5号(直径15cm)ポット入り、樹高約10~20cmです。写真は成長時のイメージですが、お届けするのは苗の状態となります。樹高につきましては、御届け時期により多少前後する場合があります。また、お届け時期により管理上剪定をかけてある場合がございますので、ご了承くださいませ。冬季は落葉の状態でのお届けです。写真は成長開花時のイメージです。※品種登録または品種登録出願済みの品種ですので、無許諾で苗木等を増殖して販売することはできません。ディエルビラ:ハニービー5号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

■良品庭木■アジサイアナベル5号ポット苗

ペットエコ&ザガーデン楽天市場店

1,480

■良品庭木■アジサイアナベル5号ポット苗

咲き始めは緑色がかり、咲き進むにつれ純白へと変化していきます。 ■送料区分:A2 (送料表はこちら)[20110304][20121012] ■ 形状・サイズ他 15cmポット 高さ 鉢上およそ50cm ■ お届け予定 お届けは、ご注文を頂いてから3日後以降になります。離島など一部お届けできない地域があります。 ■ 備考 樹形等に個体差があります。 優良品を厳選してお届けしますので、 あらかじめご了承ください。 別名アメリカノリノキ。アナベルは純白の花をてまり状に咲かせる品種。咲き始めは緑色がかり、咲き進むにつれ純白へと変化していきます。お庭の素材として人気の一品!真っ白な花が豪華に人目を引きます。 花をつけたままにしておくとドライフラワーのようになり、それも趣のある姿。暑さや寒さに強く、せん定もしやすい育てやすい品種です!他の紫陽花と違い、新しく伸びた枝に花を咲かせるので、強せん定しても毎年花が楽しめるうれしい性質。コンパクトに育てたいけど毎年花も楽しみたいという方におすすめです! 育て方ユキノシタ科の落葉低木。花時期は5月~10月 樹高50~150cm 耐寒気温約-20℃(環境・生育状況により変わります。) 明るい半日陰くらいの場所で育ててください。西日は避けるようにしましょう。水を大変好む植物です。水やりは土の表面が乾いたらたっぷりと。夏は特に水切れに注意してください。生育期には月に一回緩効性の肥料を与えてください。(バットグアノなど)。せん定は冬の間にどうぞ。コンパクトに切りつめても花を咲かせます。植え替えも落葉時期に。実り楽しい果樹 コニファー・庭木 季節の花木 オリーブ グランドカバー 咲き始めは緑色がかり、咲き進むにつれ純白へと変化していきます。お庭の素材として人気の一品!

花・ガーデニングのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク