メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「マホニア」検索結果。

こちらの関連商品はいかがですか?

【現品5種】シロヤシオツツジ 大株 0.6〜0.7m

千草園芸

14,580

【現品5種】シロヤシオツツジ 大株 0.6〜0.7m

写真の商品(現品番号)をお送りします。↓↓ ↑ 現品番号 51201番 ↑ ↑ 現品番号 51202番 ↑ ↑ 現品番号 51203番 ↑ ↑ 現品番号 51204番 ↑ ↑ 現品番号 51205番 ↑ 写真は17年5月13日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。175c-u ※送料はLサイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照してください)シロヤシオ 【分類】ツツジ科ツツジ属の落葉中低木 【学名】 Rhododendron quinquefolium 【分布】関東地方から近畿地方東部の太平洋側に分布主にやせた尾根や岩場、里山の雑木林などに生育。トウゴクミツバツツジより、標高の低いところに分布。 【原産】福島県から兵庫県、四国の太平洋側の山地栽培適地:東北地方中部〜九州までの水はけのよい場所 【開花期】5月頃に、葉と同時に白色の花を枝先の葉の下側につけます。 【利用】 庭木 白い大形の花を咲かせるツツジです。生育は早くありませんので、狭いお庭などにも適しています。 自生地は限られ、多くの道府県のレッドリストの絶滅危惧種に指定されている希少品種です。 開花期以外にも丸みを帯びた葉や秋には紅葉も楽しむことができます。 花後には外側から葉が赤く色づき始めます。(5月頃〜) ●育て方のポイント● 植える場所は、山地の急な傾斜地に自生していますので、落ち葉の腐った酸性土壌の常に湿っていて水はけがよい場所が適しています。 夏はあまり暑くならない、木陰になる場所です。生育環境から非常に水はけのよい場所に植えることが必要です。 寒さには強いのですが、夏は根元に直射が当たるのはよくありません。根元にはマルチをして地温の上昇をなくすこと、乾燥を嫌うので決して水切れは起こさないことが大切です。 土には多目の腐葉土を入れて酸性土壌にしておくことも...

アベリア/カレイドスコープ 樹高0.4〜0.5m前後 常緑低木 生垣

ガーデンタウン

1,944

アベリア/カレイドスコープ 樹高0.4〜0.5m前後 常緑低木 生垣

アベリア/カレイドスコープ スイカズラ科 ツクバネウツギ属 常緑低木 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 実 花 ● ● 葉 ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 施肥 ● ● 消毒 剪定 ● ● ● ● ● ● 栽培適地 東北以南 植栽適期 3〜4月・9〜10月 開花時期 4〜5月 施肥時期 2月・8月 果実熟期 最終樹高 0.5〜1m 花 色 白色 用 途 グランドカバー・鉢植え・下草・生垣 樹木の特徴 ☆初心者に超おススメ☆ 秋冬も美しい姿を楽しませてくれます♪ 斑入り葉白花品種です。万華鏡という別名も持っています。 春は黄色みを帯びた斑が入り葉ですが、寒くなってくるとだんだんと赤みを帯び紅葉していきます。 水はけの良い日光が良く当たる場所に植えると、釣り鐘型の白い花が沢山咲きます。四季咲き性ですので、温度が高ければ新梢が伸び、その先の部分に花がついていきます。 耐暑性・耐寒性・耐病性に強く有害物質や乾燥にも強いので、道路沿いの生垣としてもおススメです。病害虫の心配も少ないので、消毒は特に必要ありません。 生長が早く萌芽力が強く、刈込に耐えます。放任するとぐんぐん伸びていきますので、樹高を保ちたい場合はこまめに剪定をする必要があります。

生垣・目隠しや観賞用に♪【ヤマブキ 樹高 0.5m〜0.6m】

グリーンPEACE

750

生垣・目隠しや観賞用に♪【ヤマブキ 樹高 0.5m〜0.6m】

※ヤマブキをお買い求めのお客様へ ヤマブキは落葉低木です。 予めご理解いただいた上でご注文いただけますよう宜しくお願いします。目隠しや観賞用におすすめ!和の雰囲気で人気の品種!! ヤマブキ 樹高0.5m〜0.6m 花は鮮やかな黄色で、「山吹色」と呼ばれている色です。4月頃には枝いっぱいにたくさんの花を咲かせ、観賞用の庭木としての他に生け垣としても利用することができます。和の雰囲気があるので、和風の庭や自然風の庭に向きます。※ヤマブキは「落葉低木」です。   樹高 0.5m〜0.6m 【生育条件】日向のほうが花つきよく育ちますが、半日陰でも十分育ちます。ベストポジションは高木の下など夏や西日の強光線を避けられる場所です。乾燥は苦手で、やや湿り気のある有機質に富んだ土を好みます。特に日向に置く場合は注意します。 【管理方法】 春から秋の生長期には土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えましょう。冬は落葉し生長も鈍るので水やりの回数を控えめにして管理します。肥料は1月から2月に1回、油かすと骨粉を6:4に混ぜたものを株元に与えます。枯れ枝を整理するくらいの剪定にとどめ、自然樹形で育てること。(剪定の適期は、落葉期です)

送料無料
【送料無料】玉ドウダンツツジ(白花)樹高0.5m幅0.5m前後(根鉢含まず)

ぐりーんぐりーん

6,980

【送料無料】玉ドウダンツツジ(白花)樹高0.5m幅0.5m前後(根鉢含まず)

樹高は約0.5m前後 幅0.5m前後です(根鉢含まず) 全国送料無料です。 (北海道・沖縄・離島の方は送料表を参照ください) 【お任せ品】写真と同等商品の発送となります [S1.0]ドウダンツツジ 壺形のとっても可愛らしい花♪ ドウダンツツジ(白花) ドウダンツツジ(紅更紗) ドウダンツツジ(紅葉) ドウダンツツジは、壺形の愛らしい花を咲かせます。花の可愛らしさ、秋の鮮やかな紅葉、冬の枝の繊細な美しさを楽しめる。 分類 植栽適地 落葉低木 東北〜沖縄 種類 紅サラサ(更紗)ドウダンツツジ 濃い赤色の小花を咲かせる シロバナ(白花)ドウダンツツジ 白色の花を咲かせる 鑑賞ポイントと時期 3月中旬〜5月中旬頃 春にかわいらしい壺状の花を咲かせる 秋頃 真っ赤に鮮やかな紅葉を楽しめる 管理のポイント 植えつけ 日向地で、排水性のよい土壌を好む。半日陰でも育ちますが、秋の美しい紅葉を楽しむ為には夏の日照が必要です。 乾燥気味の土壌では、堆肥や腐葉土等を混ぜて保水性を高めて植えつけを行うとよい。 水やり →水遣りのページをご参照ください(ここをクリック)← 肥料 2〜3月頃に寒肥(有機質肥料)、花後に追肥(緩効性化成肥料)を与える。 基本の剪定 5月〜6月頃に剪定を行う。

【1年間枯れ保証】【葉や形を楽しむ木】ヒイラギナンテン/マホニアコンフューサ 10.5cmポット 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

540

【1年間枯れ保証】【葉や形を楽しむ木】ヒイラギナンテン/マホニアコンフューサ 10.5cmポット 【あす楽対応】

→送料無料セットはこちらヒイラギナンテン/マホニアコンフューサ 商品一覧10.5cmポット500円/在庫○13.5cmポット1200円/在庫○0.3m露地1600円/在庫○0.6m露地3000円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じメギ科マホニア属の商品ヒイラギナンテン/マホニアコンフューサ【マホニア/コンフューサ】(ヒイラギ南天)読み:ひいらぎなんてん/まほにあこんふゅーさ学名:Mahonia confusaメギ科マホニア属常緑低木【商品情報】マホニアコンフューサはヒイラギ南天の近縁種です。葉のトゲが鋭くなく細長く柔らかい印象です。中国で改良された品種です。剛健で育てやすい品種です。10〜12月ごろに黄色い鮮やかな花が咲きます。青々とした葉が特徴で低木として人気があります。【育て方】日向か半日陰の適湿な場所を好みます。日光にあてて乾燥させると葉が黄ばんできます。それをさけるために建物や樹木に寄せて植え込んだりするのがいいでしょう。年数が経つと枝が込み合ってくるので剪定を行い通風をよくする。適地=全国日照り=日向or半日陰樹形=楕円形最終樹高=2m施肥時期=2〜3月or8〜9月剪定時期=12〜2月開花時期=10〜12月果実=無し用途=庭木or花木【その他】マホニアコンフューサは低木として人気があります。範囲が広くしっかりとした緑色は和洋問わず合います。花は黄色でとても見栄えがします。

【1年間枯れ保証】【縁起木】ユズリハ 0.5m10.5cmポット

Amazon

1,500

【1年間枯れ保証】【縁起木】ユズリハ 0.5m10.5cmポット

【ユズリハ】(譲葉) 読み:ゆずりは 学名:Daphniphyllum macropodum ユズリハ科ユズリハ属 常緑高木 別名:ユズルハ、ショウガツノキ 【名前の由来】 春になり新芽がでる時に前年の葉が落ちる事から。 【商品情報】 ユズリハは10m程度まで成長する常緑高木です。葉はらせん状につきます。若葉が出た後に古い葉が自然と落葉するためこの名前が付きました。そのため昔から正月などの飾りつけの縁起物として重宝されました。雌雄異株です。実は10~11月に黒紫色の1cm程度の実が多くなります。実には毒があり食用にはなりません。葉が大きく存在感があるため街路樹や庭木のアクセントに使われます。 【育て方】 半日陰か日陰を好みます。適湿な場所を好みます。成長はやや遅く萌芽力が弱いため、刈り込みは必要最小限にします。 適地=東北南部以南 日照り=日向or半日陰 樹形=円柱形 最終樹高=10m 施肥時期=1~2月 剪定時期=3月or7~8月 開花時期=5~6月 果実=10~12月 用途=庭木or縁起木 【その他】 ユズリハは涼しげな雰囲気があります。代を譲る意味がある縁起木で、枝物としても人気があります。よくなる実には毒があるため食べてはいけません。

【1年間枯れ保証】【生垣樹木】ヒノキ 0.5m10.5cmポット

Amazon

432

【1年間枯れ保証】【生垣樹木】ヒノキ 0.5m10.5cmポット

【ヒノキ】 読み:ひのき 学名:Chamaecyparis obtusa ヒノキ科ヒノキ属 常緑高木 【商品情報】 ヒノキは上に向かって真っ直ぐ伸びることから建材に良く使われてきました。枝にはうろこのような葉が集まります。一年を通して深緑色が続きます。日本の環境に良く合い育てやすいです。日照条件があまり良くなくても育ちます。シンボルにも人気があります。萌芽力が強い為刈り込んで生垣やトピアリーにも利用できます。 【育て方】 日向や半日陰を好みます。水気が良く肥沃な土壌でよく育ちます。換気が悪いと枝が枯れやすいので他の物と放して植えるようにします。多湿にも弱いですので植える場所には注意が必要です。萌芽力が強いですので刈り込みにも耐えれます。肥料切れになると色が悪くなりますので気をつけましょう。 適地=東北以南 日照り=日向or半日陰 樹形=円錐形 最終樹高=12m 施肥時期=1~2月or6月 剪定時期=3月or6月or9月 開花時期=4月 果実=無し 用途=生垣樹木orシンボルツリーorコニファー 【その他】 ヒノキは葉は色が一年中青く、光を反射して綺麗です。多くのコニファーの原種でもありますので洋風にも合います。オススメの生垣樹木です。

ニオイバンマツリ/匂蕃茉莉(蕃茉莉)(樹高:0.5〜0.7m内外)2017.5月撮影

ガーデニングショップ四季の里

9,180

ニオイバンマツリ/匂蕃茉莉(蕃茉莉)(樹高:0.5〜0.7m内外)2017.5月撮影

■必ずお読みください■ 5/28現在、開花中です。 お届け時期によってはお花が終わっている場合があります。 長い間繰り返し咲き紫から白へと変わる花色と甘い香り 3〜4日ほどで花の色が紫から白へと移り変わる木です。 昨日と今日、明日で表情が異なるため、英名を「Yesterday-today-and-tomorrow」とつけられました。 常緑樹ですが冬場は落葉する場合が多い半落葉樹。 香水のような芳香があるので香りを楽しむお庭に取り入れたい樹種です。 四季の姿 4〜7月に開花します 商品詳細 商品情報/規格 ■ナス科 常緑広葉樹 低木 ■樹高:0.5〜0.7m内外m ■花色:紫から白 ■花期:4〜7月 用途 シンボルツリー・コンテナ 手入れ 自然のまま育てると樹型が乱れてバランスが悪くなるので時期を見て枝の切り戻しを行います。 適期は花が一通り咲き終わった頃(晩春〜初夏)、長く伸びた枝を短い枝とのバランスを考えて切りそろえます。 枝は長いものなら3分の1位を切り戻し、細くて弱々しい枝は根元から切り落とします。 春に切り戻しを行っても、生育が良くて秋頃に再び樹型が乱れることもあります。 この場合は寒さが来るまでに同様に切り戻しを行います。 余計な枝がない場合は秋に作業をする必要はありません。 植え付け 日向を好みます。 水はけの良い肥沃な土壌を好みます。 詳しい植え付け方はこちら⇒(もっと詳しく!) 肥料 年に1度、花後にお礼肥えを与えます。 8月以降は与えないように育てましょう。 植栽可能地域(庭植え) ※庭植えの目安です。(関東〜九州) 鉢植えの場合は、基本的に全域で栽培可能です。 育て方などご不明な点がございましたら、0946-22-6442までお気軽にお電話ください。 配送について 送料は無料です。 西濃運輸がお届けいたします。 ...

【1年間枯れ保証】【葉や形を楽しむ木】ヒイラギナンテン/マホニアコンフューサ 0.6m露地 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

3,240

【1年間枯れ保証】【葉や形を楽しむ木】ヒイラギナンテン/マホニアコンフューサ 0.6m露地 【あす楽対応】

→送料無料セットはこちらヒイラギナンテン/マホニアコンフューサ 商品一覧10.5cmポット500円/在庫○13.5cmポット1200円/在庫○0.3m露地1600円/在庫○0.6m露地3000円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じメギ科マホニア属の商品ヒイラギナンテン/マホニアコンフューサ【マホニア/コンフューサ】(ヒイラギ南天)読み:ひいらぎなんてん/まほにあこんふゅーさ学名:Mahonia confusaメギ科マホニア属常緑低木【商品情報】マホニアコンフューサはヒイラギ南天の近縁種です。葉のトゲが鋭くなく細長く柔らかい印象です。中国で改良された品種です。剛健で育てやすい品種です。10〜12月ごろに黄色い鮮やかな花が咲きます。青々とした葉が特徴で低木として人気があります。【育て方】日向か半日陰の適湿な場所を好みます。日光にあてて乾燥させると葉が黄ばんできます。それをさけるために建物や樹木に寄せて植え込んだりするのがいいでしょう。年数が経つと枝が込み合ってくるので剪定を行い通風をよくする。適地=全国日照り=日向or半日陰樹形=楕円形最終樹高=2m施肥時期=2〜3月or8〜9月剪定時期=12〜2月開花時期=10〜12月果実=無し用途=庭木or花木【その他】マホニアコンフューサは低木として人気があります。範囲が広くしっかりとした緑色は和洋問わず合います。花は黄色でとても見栄えがします。

ハコネウツギ(箱根空木)樹高0.5m前後 白花~赤花

Amazon

1,058

ハコネウツギ(箱根空木)樹高0.5m前後 白花~赤花

ハコネウツギ(箱根空木) 花が白色から紅色に変わる、最後まで白色のものや、初めから紅色のものもある。 ウツギ ユキノシタ科 ウツギ属 落葉低木 白花から赤花へ変色する花。昔から親しまれてきた花木 「卯の花の匂う垣根に…」と歌われ親しまれてきたように、 6月に入った頃、あふれんばかりに咲き誇る花は非常に丈夫で育てやすい花木です。 初夏に純白の小花が株を被うようにつき、華やかなグランドカバーになります。 枝は斜状に伸び、枝垂れるので斜面地や石積の間に利用しても効果的です。 生育も旺盛なのでよく繁茂すると除草管理をほとんど必要しなくなります。 陽地を好み、半日陰でも耐えますが花付きは劣ります。 ウツギには多くの花色や花形の園芸品種があり、 八重咲きで花弁の外側が淡紅色が美しい品種の更紗ウツギ(サラサウツギ) や花色が濃紅色の物などもあります。 植え付け 2~3月が適期。多少痩せ地でも日当たり水はけの良い所ならよく育つ強健な花木です。 花付きが良くなるように日当があたる場所が好ましいです。 腐葉土を多めに入れ、水はけがいいように高めに植え付けます。 整枝・剪定 放任すると大きな株になるので、場所に合った大きさ維持する必要があります。 新しく伸びた枝は2年目から花が咲き、年々花が多くなっていきますが、 4年ほど咲かせたら根元から切り取ります。 整枝は12~2月の間に行います。 四季の管理 8月下旬~9月上旬に油粕と粒状化成肥料を等量混ぜた物を与えます。 病害虫 アブラムシ、ハマキムシ、テッポウムシ、うどんこ病などが 見られるのでそれぞれ早めに駆除していきます。 栽培適地:日本全国 花期:5~6月 施肥:2月及び8~月 植え付け:2~3月 樹高:1~2m 用途:グランドカバー・庭木・生垣樹木・寄せ植え

【6か月枯れ保証】【生垣樹木】マサキ 0.5m

Amazon

324

【6か月枯れ保証】【生垣樹木】マサキ 0.5m

【マサキ】 読み:まさき 学名:Euonymus japonicus ニシキギ科ニシキギ属 常緑低木 【商品情報】 マサキは土地を選ばず耐陰性も強い為に、環境が悪くても生育できます。緑色のつやがある少し大きめの枝に楕円形の光沢がある革質の葉をつけます。若い葉は黄色になり成熟するにしたがって緑色になります。果実は球形で12月ごろになります。葉が観賞価値が高く庭木に利用されます。生垣にも使用でき刈り込むと枝葉が密になります。生け花材としても利用されます。マサキは色々と種類がありまして大型の葉をつけるオオバマサキ、葉の縁に不規則の白斑が入るギンマサキ、葉の中央に黄斑が入るキンマサキ、葉の縁に黄斑が入るキフクリンマサキ、若葉の葉の全体に黄斑が入るオウゴンマサキがあります。 【適地・管理】 日向でも日陰でも成長します。適湿な場所を好みます。寒さにも強いです。植え付け場所はあまり選びません。剪定では徒長枝が出やすいので早めに切るようにします。下枝が枯れ上がった場合は切り詰め葉を吹き返させます。肥料は2月と9月に与えてください。種はなる木とならない木があります。 適地=北海道南部以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=5m 施肥時期=2月or9月 剪定時期=6~8月or11~2月 開花時期=6~7月 果実=12月 用途=生垣樹木or庭木 【その他】 マサキは昔から人気がある商品です。一年中青々としていて明るい雰囲気から生垣に良く使われます。最近はマサキの斑入りのものがでてきて人気があります。

【6か月枯れ保証】【生垣樹木】カナメモチ 0.5m

Amazon

864

【6か月枯れ保証】【生垣樹木】カナメモチ 0.5m

【カナメモチ】(要黐) 学名:Photinia glabra バラ科カナメモチ属 常緑高木 別名:カナメガシ、カナメノキ、アカメモチ、ソバノキ、ベニカナメ 【名前の由来】 扇の要に使いモチノキにになるため。 【商品情報】 カナメモチは常緑高木です。日本の中部以南に自生しています。新芽が鮮やかな赤色になります。これは新芽がでたあとに葉緑体を作るためです。葉は互生して縁に鋸歯があります。花は5月頃にそばのような花を咲かせます。果実は球状に結実します。材は堅く器具の柄に利用されます。 【育て方】 適湿な土地を好みますが、乾燥にもよく耐えます。日向を好みますが日陰でも成長します。伸びるのがとても早いですので生垣のできが早いです。強い剪定を行なっても大丈夫です。枝がしたから出す為には芯止めの剪定を行ってください。3月ごろと6月頃に肥料を与えてあげるととても伸びが良くなります。 適地=東北南部以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=6m 施肥時期=2~3月or6月 剪定時期=6月 開花時期=5月 果実=9~10月 用途=生垣樹木or庭木orグランドカバー 【その他】 カナメモチは新芽の鮮やかな赤色が特徴です。乾燥に強く水やりがあまり必要ありません。病気が入りやすいです。

送料無料
【1年間枯れ保証】【葉や形を楽しむ木】ヒイラギナンテン/マホニアコンフューサ 0.3m露地 10本セット 送料無料 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

17,280

【1年間枯れ保証】【葉や形を楽しむ木】ヒイラギナンテン/マホニアコンフューサ 0.3m露地 10本セット 送料無料 【あす楽対応】

→単品はこちらヒイラギナンテン/マホニアコンフューサ 商品一覧10.5cmポット500円/在庫○13.5cmポット1200円/在庫○0.3m露地1600円/在庫○0.6m露地3000円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じメギ科マホニア属の商品ヒイラギナンテン/マホニアコンフューサ【マホニア/コンフューサ】(ヒイラギ南天)読み:ひいらぎなんてん/まほにあこんふゅーさ学名:Mahonia confusaメギ科マホニア属常緑低木【商品情報】マホニアコンフューサはヒイラギ南天の近縁種です。葉のトゲが鋭くなく細長く柔らかい印象です。中国で改良された品種です。剛健で育てやすい品種です。10〜12月ごろに黄色い鮮やかな花が咲きます。青々とした葉が特徴で低木として人気があります。【育て方】日向か半日陰の適湿な場所を好みます。日光にあてて乾燥させると葉が黄ばんできます。それをさけるために建物や樹木に寄せて植え込んだりするのがいいでしょう。年数が経つと枝が込み合ってくるので剪定を行い通風をよくする。適地=全国日照り=日向or半日陰樹形=楕円形最終樹高=2m施肥時期=2〜3月or8〜9月剪定時期=12〜2月開花時期=10〜12月果実=無し用途=庭木or花木【その他】マホニアコンフューサは低木として人気があります。範囲が広くしっかりとした緑色は和洋問わず合います。花は黄色でとても見栄えがします。

送料無料
【1年間枯れ保証】【葉や形を楽しむ木】ヒイラギナンテン/マホニアコンフューサ 13.5cmポット 10本セット 送料無料 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

12,960

【1年間枯れ保証】【葉や形を楽しむ木】ヒイラギナンテン/マホニアコンフューサ 13.5cmポット 10本セット 送料無料 【あす楽対応】

→単品はこちらヒイラギナンテン/マホニアコンフューサ 商品一覧10.5cmポット500円/在庫○13.5cmポット1200円/在庫○0.3m露地1600円/在庫○0.6m露地3000円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じメギ科マホニア属の商品ヒイラギナンテン/マホニアコンフューサ【マホニア/コンフューサ】(ヒイラギ南天)読み:ひいらぎなんてん/まほにあこんふゅーさ学名:Mahonia confusaメギ科マホニア属常緑低木【商品情報】マホニアコンフューサはヒイラギ南天の近縁種です。葉のトゲが鋭くなく細長く柔らかい印象です。中国で改良された品種です。剛健で育てやすい品種です。10〜12月ごろに黄色い鮮やかな花が咲きます。青々とした葉が特徴で低木として人気があります。【育て方】日向か半日陰の適湿な場所を好みます。日光にあてて乾燥させると葉が黄ばんできます。それをさけるために建物や樹木に寄せて植え込んだりするのがいいでしょう。年数が経つと枝が込み合ってくるので剪定を行い通風をよくする。適地=全国日照り=日向or半日陰樹形=楕円形最終樹高=2m施肥時期=2〜3月or8〜9月剪定時期=12〜2月開花時期=10〜12月果実=無し用途=庭木or花木【その他】マホニアコンフューサは低木として人気があります。範囲が広くしっかりとした緑色は和洋問わず合います。花は黄色でとても見栄えがします。

【1年間枯れ保証】【生垣樹木】キンモクセイ 0.5m

Amazon

756

【1年間枯れ保証】【生垣樹木】キンモクセイ 0.5m

【キンモクセイ】(金木犀) 読み:きんもくせい 学名:Osmanthus fragrans var. aurantiacus モクセイ科モクセイ属 常緑高木 別名:ケイカ、タンケイ、モクセイカ 【商品情報】 綺麗な緑が特徴で生垣によく使われる樹種です。幹が幾つかに分かれて多く分岐して丸型の樹形になります。樹皮は灰褐色で葉は濃緑色です。雌雄異株で日本で栽培されている物はほとんど雄株です。9~13月にオレンジの小さな花が枝に付け根にビッシリ咲きます。匂いがとてもよく沈丁花、クチナシとともに三香木とされています。モクセイの仲間にはキンモクセイであるオレンジの花のものと、年中咲く四季咲きキンモクセイ、白色のギンモクセイ、淡黄色のウスギモクセイがあります。 【育て方】 日向から半日陰の場所を好みます。土壌の多湿と乾燥を嫌いますので植え付け位置には注意が必要です。刈り込みには強いです。大気汚染に弱い樹種で汚れているところでは花が咲かなかったりします。 適地=東北南部以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=5m 施肥時期=1~2月or6月 剪定時期=3月or10~11月 開花時期=9~10月 果実=無し 用途=生垣樹木or庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 キンモクセイの一番の特徴は花の良い香り。とても芳香が強くあたり一面に香ります。生垣によく使われます。

【6か月枯れ保証】【紅葉が美しい木】イロハモミジ 0.5m

Amazon

324

【6か月枯れ保証】【紅葉が美しい木】イロハモミジ 0.5m

【イロハモミジ】 読み:いろはもみじ 学名:Acer palmatum カエデ科カエデ属 落葉高木 【商品情報】 モミジは秋に紅葉する代表的な品種です。モミジとはカエデの別名です。一般的に葉が手のひらのように裂けているものが『モミジ』といわれ、根本まで裂けていないものを『カエデ』と呼びます。樹皮は縦に割れ目が入ります。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、園芸品種は120種類以上存在します。代表的な品種はイロハモミジ、オオモミジ、ヤマモミジ、イタヤカエデ、メグスリノキなどがあります。イロハモミジは春は新緑、夏は緑、秋は赤に季節折々変化します。とても紅葉は美しいです。 【育て方】 日陰でも成長しますが綺麗な紅葉には夏の日照時間、昼夜の温度差、土地の乾燥が大きく関わります。出来るだけ日向で水はけがいい場所に植えるようにしましょう。カミキリムシが発生しやすいので見つけ次第捕殺します。幹に穴が開いた場合は殺虫剤を注入し殺虫してください。 適地=全国 日照り=日向 樹形=不整形 最終樹高=10m 施肥時期=1~2月or6月 剪定時期=11~2月 開花時期=4月 果実=無し 用途=庭木orシンボルツリー 【その他】 イロハモミジは紅葉の代表的な品種です。秋に真っ赤に紅葉する様はとても優雅にきれいです。成長が早い為、大きくしたくない場合は落葉後に思いっきり刈り込んでください。

桜“紅華” 樹高0.5m〜

グリーンロケット

1,728

桜“紅華” 樹高0.5m〜

※写真撮影日(2016年3月) ※苗は季節により大きさが変わります。 ※お任せ品につき誠に申し訳ございませんが、商品配送後の樹形・花芽の数等を理由としたキャンセルはご遠慮ください。 ※根巻きしたものをポットにあげて紐をかけて出荷します。根が張るまでは紐をかけたまま栽培してください。 ▼ お届けについて必ずお読み下さい ▼ こちらの商品は配送の都合により、 ◎「代金引換」を除く「カード決済」「銀行振込」「コンビニ払い」のいずれかにて決済をお願いいたします。 ◎時間指定を承ることはできません。 ◎納品書や明細書など、当社から発行されるものを同封することはできません。 ※必要な方は、別途郵送させていただきますのでお気軽にお申し出下さい。 ◎「当店からのご案内」はつきません。 なにとぞご了承下さいますようお願い申し上げます。 配送料【佐川急便】1730円より ※沖縄、離島は別途料金がかかります。 ポットサイズ根巻き苗※根巻きしたものをポットにあげて紐をかけて出荷します。根が張るまでは紐をかけたまま栽培してください。 その他こちらの商品は季節により苗の大きさが変わることがありますが、品質に問題はありません。 何分大きさの変わる生き物ですので、何とぞご理解の上ご了承のほどよろしくお願いいたします。 商品詳細 属性Cerasus sertulata(lannesiana) 'Kouka' 桜“紅華”バラ科 サクラ属 難易度初心者向け鑑賞時期花:4月中旬・下旬〜 タイプ高木(5m以上)冬季の状態落葉 耐寒性強い耐暑性強い 日照条件日向用途地植え、シンボルツリー 特徴北海道の浅利氏が作出した品種です。花の形と色からこの名前がつけられました。 紅紫色の八重咲きの花は開花期が長く、たわわに咲く満開期は見事で息を呑む美しさがあります。 桜“紅華”の育て方...

アカマツ(赤松) 樹高0.5m前後 常緑高木 シンボルツリー 日本庭園

ガーデンタウン

1,296

アカマツ(赤松) 樹高0.5m前後 常緑高木 シンボルツリー 日本庭園

赤松(アカマツ) マツ科 マツ属 常緑高木 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 実 ● 花 ● ● 葉 ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 施肥 ● ● ● 消毒 ● ● ● ● ● ● ● 剪定 ● ● ● ● ● ● 栽培適地 日本全国 植栽適期 2〜4月 開花時期 4〜5月 施肥時期 2〜3月 果実熟期 10月 最終樹高 30m 花 色 赤色・黄色 用 途 庭木・並木・防風防潮樹・シンボルツリー 樹木の特徴 ☆仕立て方は様々!代表的な松です!☆ 松ぼっくりの木! 日本の代表的樹種で広く植栽されていて、潮風や公害に強く強健で痩せ地や湿地にも耐えます。樹高は30m以上に達し、樹形は広円錐状で、不整に枝が伸びます。 針葉は細長く10cm前後で、濃緑色、2本が一組になって付きます。 開花期は4〜5月で、果実は4〜7cmのマツカサ形で翌年の秋に熟します。 赤松の樹皮は、赤みを帯びた色をしています。「雌松(メマツ)や女松」とも呼ばれています。赤松は、黒松に比べかなり寒冷な気候にも耐える事ができます。 マツは樹形を楽しむ樹木です。美しい姿を保つためには、5〜6月の「みどり摘み」と11月頃の「もみあげ」が毎年欠かせません。 手入れを一年休むと樹形がくずれて、取り返しのつかない事になる場合がありますのでご注意ください。

【6か月枯れ保証】【山林苗木】ダケカンバ 0.5m

Amazon

1,080

【6か月枯れ保証】【山林苗木】ダケカンバ 0.5m

【ダケカンバ】(岳樺) 学名:Betula ermanii カバノキ科カバノキ属 落葉高木 別名:ソウシカンバ 【名前の由来】 アイヌ語から。 【商品情報】ダケカンバは30mになる落葉高木です。日本が原産です。葉は互生し7cmほどの基部は円形で先端はとがったハートのような形をしており、縁には鋭い鋸歯があります。花は長さ5cmぐらいの垂れ下がって花を咲かせます。幹は皮が横に剥がれているような幹です。幹と同じぐらい太い枝を持っています。シラカバよりも高い高度に分布しています。森林破壊されたあと真っ先に生えてくることがあります。森林限界近辺では低木状になります。他のカバノキに比べ長寿だと言われています。 【育て方】 日当たりがよく適湿で水はけのよい場所を好みます。自然樹形を楽しむため剪定はできるだけ避けましょう。剪定を行う場合は根元から切るようにします。幹の根元に穴を開けて卵を産むカミキリムシ等(通称テッポウムシ)の被害に合いやすいため、ダイジストン等の粒剤を5~8月に月に2度根本にまいて予防します。木屑を見つけた場合は薬剤を注入し殺虫します。空気のきれいなところを好むため都会の道沿いなどは栽培が難しいです。 適地=近畿以東 日照り=日向 樹形=卵形 最終樹高=30m 施肥時期=1~2月 剪定時期=12~2月 開花時期=4月 果実=無し 用途=庭木、シンボルツリー 【その他】 ダケカンバはシラカバによく似ていますが、葉に光沢があり樹皮が赤茶色であることに違いがあります。日の当たるところでは成長が早く、寒さにも強い樹種です。

『ファトスヘデラ』 樹高0.5m前後 ヤツデとアイビーの交配種!

Amazon

1,296

『ファトスヘデラ』 樹高0.5m前後 ヤツデとアイビーの交配種!

ファトスヘデラ ウコギ科 ファトスヘデラ属 常緑樹 商品説明 ファトスヘデラはヤツデとアイリッシュアイビーを交配して作り出された園芸植物です。 葉はヤツデの方に似て、4~5裂しており、光沢があります。 ヘデラよりも葉は大きく、緑葉のものや葉の縁に白い斑が入る“バリエガーター” 葉の中心部に黄緑色の斑が入る“メディアピクタ”など、いくつかの園芸品種があります。 丈夫で育てやすいので、おすすめの植物です! また、へデラにも色んな種類があり、大きめ葉の『カナリエンシス』“バリエガーター” ・カナリエンシス種に似た大葉系の『コルシカ』“デンタータ”などがあります。 ヘデラの仲間ではヘリックス種の品種が最も多く、斑の模様や色、葉形、品種特性などの違いにより 多くの園芸品種が存在しています。 ヘリックスは、ヘデラ類の中でも葉が小さく、緑のボリュームは劣りますが、 繊細で美しい緑化景観の演出が出来ます。 ゴールドチャイルドは黄色がかった斑が入り、とても可愛らしい葉をしています。 鉢植えはもちろん、下草にも、鉢から垂らして植えると、葉が際立ち、見栄えが良いです♪♪ 葉は小さめですが、綺麗な斑入りの緑葉でとても鮮やかで良い感じのカラーリーフです♪ ヘデラの人気ポイント!! ☆(*・∇・) やはり用途多彩な所 (・∇・*)♪ 平面・斜面・登はん・下垂と広範な利用が可能で、最も多く使われてきたつる植物と言えます。 あらゆる用途に対応が可能でおすすめの植物です! 適地・管理 分岐性に優れ、強健で日向~日陰まで生育が可能です。 寒さ・暑さと共に強く、植え込み土壌は選びません。 放任するとぐんぐん伸びます。 伸びすぎた場合は切り詰め、茂りすぎた場合は軽く刈り込む事で美しい姿を周年鑑賞出来ます。 用途 鉢植え・壁面緑化・室内の観葉植物 石積...

スポンサーリンク
スポンサーリンク