メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「ボルドー液」検索結果。

ボルドー液の商品検索結果全84件中1~60件目

ICボルドー 412 5KG 殺菌剤

日本農業システム楽天市場店

1,625

ICボルドー 412 5KG 殺菌剤

ICボルドーを散布すると、柑橘や梨など果樹の幹に発生する緑色のコケも付かなくなり、樹勢が回復します。成分であるカルシウムや銅はイオンとして溶け出し、最終的には作物に吸収されるので無駄がありません。ICボルドーは新JAS法有機農産物に使用できる農薬であり、収穫前日数や回数の制限もなく、環境にやさしい農薬として使用していただけます。 多くの作物の広範な病害に対して、殺菌効果がある。 コストが安い。 耐性菌が出ない。 殺菌持続効果(残効)が長い。 水で希釈するだけでよい。 長期保存ができる。 葉への付着力が非常に大きい。 微粒子のために目詰まりしない。 石灰硫黄合剤、有機リン剤、マシン油乳剤等を混用すると薬効を減じ、また薬害を起こす原因となるので混用しないでください。 散布直後に降雨があると薬害が発生しやすいので注意してください。 高温時の散布では、葉及び新梢にボルドー液特有の銅による薬害が発生する場合があるので注意してください。 核果類(もも、うめ、あんず)には薬害を生じる恐れがあるので、生育期にはかからないように注意してください。 詳しい適用害虫および使用方法については、画像の二枚目をクリックして拡大してご確認ください。 農林水産省登録 第18644号(ICボルドー412) 製造元 井上石灰工業(株)

ICボルドー 48Q 5KG 殺菌剤

日本農業システム楽天市場店

1,625

ICボルドー 48Q 5KG 殺菌剤

ICボルドーを散布すると、柑橘や梨など果樹の幹に発生する緑色のコケも付かなくなり、樹勢が回復します。成分であるカルシウムや銅はイオンとして溶け出し、最終的には作物に吸収されるので無駄がありません。ICボルドーは新JAS法有機農産物に使用できる農薬であり、収穫前日数や回数の制限もなく、環境にやさしい農薬として使用していただけます。 多くの作物の広範な病害に対して、殺菌効果がある。 コストが安い。 耐性菌が出ない。 殺菌持続効果(残効)が長い。 水で希釈するだけでよい。 長期保存ができる。 葉への付着力が非常に大きい。 微粒子のために目詰まりしない。 石灰硫黄合剤、有機リン剤、マシン油乳剤等を混用すると薬効を減じ、また薬害を起こす原因となるので混用しないでください。 散布直後に降雨があると薬害が発生しやすいので注意してください。 高温時の散布では、葉及び新梢にボルドー液特有の銅による薬害が発生する場合があるので注意してください。 核果類(もも、うめ、あんず)には薬害を生じる恐れがあるので、生育期にはかからないように注意してください。 詳しい適用害虫および使用方法については、画像の二枚目をクリックして拡大してご確認ください。 農林水産省登録 第18646号(ICボルドー48Q) 製造元 井上石灰工業(株)

Zボルドー 500g【殺菌剤】

アグリランド

1,166

Zボルドー 500g【殺菌剤】

【特性】 ●銅剤の中でも非常に効果の安定した塩基性硫酸銅を主成分としております。薬害の心配はありません。 ●銅の他に亜鉛、マグネシウムを特殊製法で配剤し、微量要素欠乏に役立ちます。 ●Zボルドーは摘採7日前まで使えます。また、使用回数の制限もなく、連続散布しても効果の低下はありません。 ●調合が簡単で、多くの薬剤とも混用可能で使いやすいです。 ●Zボルドーは炭疽病・もち病・網もち病などカビによる病気も、赤焼病のような細菌による病気にも効く、茶の総合殺菌剤です。 ●耐性菌出現の心配が少ないです。 ●石灰ボルドー液の良さを生かし、調合のわずらわしさの欠点を解消した銅殺菌剤です。 ●予防効果の高い銅殺菌剤なので、早めに散布してください。 ●有機農産物の日本農林規格(JAS)に適合する農薬です。 【有効成分】 ●塩基性硫酸銅 58% ご注文数がたくさんの場合(ケース単位等)は、 当店在庫等確認させて頂きますので、一度メール等にてご連絡下さい。 あらためて当店よりお客様へ電話にてご連絡させて頂きます。 送料について ご注文(商品代合計・消費税別)¥30,000以上のお客様は送料無料にいたします。 ※離島に関しましては別途ご連絡致します。※

銅水和剤ICボルドー412 5kg(果樹用) 抵抗性強化型殺菌剤

グラントマト 楽天市場店

1,450

銅水和剤ICボルドー412 5kg(果樹用) 抵抗性強化型殺菌剤

【井上石灰工業】抵抗性強化型殺菌剤 銅水和剤ICボルドー412 5kg(果樹用)ボルドー液は、殺菌剤としてフランスで誕生してから約120年の歴史をもつ農薬です。 病原菌に対する殺菌効果と、植物の病害抵抗性を強める二つの働きがあり、今日においても広範囲に使用されています。 植物に散布されたボルドー液の粒子は、葉や果実、幹などの表面を覆い、外部からの病原菌侵入を防止します。 散布された不溶性銅(ボルドー粒子)は雨露、空気、病原菌の有機酸によって徐々に銅イオンが溶け出し、病原菌の表面に吸着されます。 このとき銅イオンは病原菌の酵素系を阻害するので、ボルドー液は非選択的で広い適用病害を有します。 また、ボルドー液の銅イオンには、植物体内でエチレン生成を促進する作用があります。 ボルドー液の散布により作物はしっかりとした生育をすることになり、病原菌に対する抵抗性が高まります。 ICボルドーを散布すると、柑橘や梨など果樹の幹に発生する緑色のコケも付かなくなり、樹勢が回復します。 成分であるカルシウムや銅はイオンとして溶け出し、最終的には作物に吸収されるので無駄がありません。 ICボルドーは新JAS法有機農産物に使用できる農薬であり、収穫前日数や回数の制限もなく、環境にやさしい農薬として使用していただけます。 多くの作物の広範な病害に対して、殺菌効果がある。 コストが安い。 耐性菌が出ない。 殺菌持続効果(残効)が長い。 水で希釈するだけでよい。 長期保存ができる。 葉への付着力が非常に大きい。 微粒子のために目詰まりしない。

バイエル ロブラール水和剤 100g 8089019

サンワショッピング

1,196

バイエル ロブラール水和剤 100g 8089019

■特長 各種作物の主要病害に卓効を示します。 野菜・果樹のアルタナリア属菌、ボトリチス属菌、スクレロチニア属菌、モニリア属菌や ヘルミントスポリウム属菌、カーブラリア属菌などによる重要病害に卓効を示します。 適期防除で優れた効果があります。 本剤は持続効果が長く、早めの防除で的確な予防効果を発揮します。 各種耐性菌に有効です。 ベンズイミダゾール系殺菌剤、ポリオキシン剤の耐性菌が問題になっている灰色かび病、 斑点落葉病、黒斑病、灰星病などに高い効果を発揮します。 作物により常温煙霧による使用も可能です。 ■使用上の注意事項 本剤の所定量に少量の水を加えて糊状にねり、のち所要量の水を加え、十分かきまぜて散布液を調製して下さい。 散布液調製後はできるだけ速やかに散布して下さい。 ボルドー液、石灰硫黄合剤との混用は避けて下さい。 使用の際は展着剤を加用して下さい。 畑わさびの墨入病に使用する場合、定植時に20時間苗浸漬した後、さらに定植後に1m2当り3Lを約30日間隔で3回散布して下さい。 本剤をかんきつに使用する場合、PAP、MEPおよびマラソン剤との混用散布は生理的落葉を助長することがありますので注意して下さい。 りんごに使用する場合、旭種には薬害を生ずる恐れがありますので使用は避けて下さい。 ぶどうに使用する場合、果実肥大期以降の散布は、果実に汚染を生ずる恐れがありますので避け、開花~幼果期までにして下さい。 すいかに使用する場合、草勢が弱っている時の散布は薬害を生ずる恐れがありますので注意して下さい。 薬剤耐性菌の出現を防ぐため、過度の連用を避けてなるべく作用性の異なる薬剤と組み合わせ輪番で使用して下さい。 みつばに使用する場合、伏込前または土寄せ前に切り取った地上部を食用に供さないで下さい。...

バイエル ロブラール水和剤 500g 8089020

サンワショッピング

5,732

バイエル ロブラール水和剤 500g 8089020

■特長 各種作物の主要病害に卓効を示します。 野菜・果樹のアルタナリア属菌、ボトリチス属菌、スクレロチニア属菌、モニリア属菌や ヘルミントスポリウム属菌、カーブラリア属菌などによる重要病害に卓効を示します。 適期防除で優れた効果があります。 本剤は持続効果が長く、早めの防除で的確な予防効果を発揮します。 各種耐性菌に有効です。 ベンズイミダゾール系殺菌剤、ポリオキシン剤の耐性菌が問題になっている灰色かび病、 斑点落葉病、黒斑病、灰星病などに高い効果を発揮します。 作物により常温煙霧による使用も可能です。 ■使用上の注意事項 本剤の所定量に少量の水を加えて糊状にねり、のち所要量の水を加え、十分かきまぜて散布液を調製して下さい。 散布液調製後はできるだけ速やかに散布して下さい。 ボルドー液、石灰硫黄合剤との混用は避けて下さい。 使用の際は展着剤を加用して下さい。 畑わさびの墨入病に使用する場合、定植時に20時間苗浸漬した後、さらに定植後に1m2当り3Lを約30日間隔で3回散布して下さい。 本剤をかんきつに使用する場合、PAP、MEPおよびマラソン剤との混用散布は生理的落葉を助長することがありますので注意して下さい。 りんごに使用する場合、旭種には薬害を生ずる恐れがありますので使用は避けて下さい。 ぶどうに使用する場合、果実肥大期以降の散布は、果実に汚染を生ずる恐れがありますので避け、開花~幼果期までにして下さい。 すいかに使用する場合、草勢が弱っている時の散布は薬害を生ずる恐れがありますので注意して下さい。 薬剤耐性菌の出現を防ぐため、過度の連用を避けてなるべく作用性の異なる薬剤と組み合わせ輪番で使用して下さい。 みつばに使用する場合、伏込前または土寄せ前に切り取った地上部を食用に供さないで下さい。...

トアロー水和剤CT 100g【殺虫剤】 2袋までメール便可

光延農園

1,083

トアロー水和剤CT 100g【殺虫剤】 2袋までメール便可

【 適 用 表 】 発売元: 大塚アグリテクノ株式会社 有効成分: バチルス・チューリンゲンシス菌の産生する結晶毒素 ・・・ 7.0% 毒性: 普通物 使用量および適用作物: 製品ラベルの記載を守ってご使用下さい。 ●●安全使用上の注意●● 1. 使用量に合わせて薬液を調製し、使い切って下さい。 2. 本剤の所定量を少量の水でとき、のち所要量の水を加えて十分かきまぜて、散布液を調製して下さい。 3. 散布液調製後はそのまま放置せずできるだけ速やかに散布して下さい。 4. 使用に当っては展着剤を加用して下さい。 5. 石灰硫黄合剤、ボルドー液など、アルカリ性の強い薬剤や葉面施用の肥料などとの混用はさけて下さい。 6. 本剤は若令幼虫期に時期を失せず散布して下さい。 7. 蚕に対する毒性があるので、養蚕地帯及び養蚕農家、共同飼育場などの周辺では施用しないで下さい。また、これら以外の場所でも付近に桑園がある場合は飛散してかからないように、風向等に十分注意して散布して下さい。なお、本剤の使用にあたっては散布地域の使用規則に従って下さい。 特に初めて使用する場合は病害虫防除所等関係機関の指導を受けて下さい。 8. 茶に使用する場合は、残臭のおそれがあるので、摘採前7日以内の使用はさけて下さい。 9. 本剤は通常の使用方法では毒性は低いが、誤食などのないように注意して下さい。 10. 散布の際はマスク、手袋などをして散布液を吸い込んだり、多量に浴びたりしないように注意し、作業後は顔、手足など皮膚の露出部を石けんでよく洗い、うがいをして下さい。 11. 本剤は吸湿すると固化したり、効果が低下したりすることがあるので、貯蔵に当っては、湿気に注意し、特に使用残りの薬剤は直射日光をさけ、なるべく低温で乾燥した場所に密封して保管して下さい。 12....

送料無料
★西濃運輸便 送料無料★殺虫殺菌剤 石灰硫黄合剤 10L入りカイガラムシ ハダニ駆除に

たかしまオンラインショップ

3,100

★西濃運輸便 送料無料★殺虫殺菌剤 石灰硫黄合剤 10L入りカイガラムシ ハダニ駆除に

【特徴】 ハダニ・カイガラムシ類・うどんこ病・黒星病・そうか病・黒点病 胴枯病・ふくろみ病・サビダニ病などの広範囲に効果があります。 【効果・薬害等の注意】 ●本剤の希釈液は湿展性が低いので、展着剤を可用して使用してください。 ●銅製剤、マシン油乳剤及び、ボルドー液などの アルカリ性の強い農薬とは混用しないでください。 ●有機リン剤などアルカリ性で分解しやすい農薬とは 混用しないでください。 ●使用の際は必ず農薬散布用マスク・メガネ・手袋を装着し 噴霧器で散布してください。 ※ご購入の際に【備考欄】に使用目的をご記入くださいませ。ご記入がない場合は販売できませんのでご了承ください。 【適応作物】 リンゴ みかん なし もも ウメ くり かき すもも あんず すぐり 落葉果樹 桑 茶 びゃくしん 麦類 果樹類 【適用病害虫】 ヤノネカイガラムシ ハダニ類 カイガラムシ類 モニリア病 ウドンコ病 黒星病 腐らん病 そうか病など ※希釈倍率 使用時期 適用病害虫名は 画像2をご覧くださいませ。 【成分】多硫化カルシウム 27.5%(全硫化態硫黄として22.0%)チオ硫酸カルシウム・水など 72.5% 【性状】赤かっ色透明水溶液体 【容量】10L ◆◇使用上の注意◇◆ 取扱いには十分注意してください。商品のラベルをきちんと読み、ご使用くださいませ。◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ こちらの商品は送料込みですが、離島・中継地区(※乗り継ぎが必要なエリア)は別途送料が発生致します。ご心配なお客様は一度お問い合わせくださいませ。中継が必要な地域への配達の場合、 ゆうパックでのお届けになります。ゆうパックでのお届けの場合、航空便不可につきお届けに時間がかかりますので、ご了承くださいませ。...

キノンドーフロアブル 500ml【殺菌剤】

光延農園

2,058

キノンドーフロアブル 500ml【殺菌剤】

発生前、発生初期の散布で細菌性病害を含む広範囲の病害を予防! ●連続散布しても効力が落ちる心配がなく予防に適しています。 ●ボルドー液、無機銅剤の使えない時期でも使用できます。 ●ミクロの粒子で効力アップ。水によくなじみ散布液の調製が楽な薬剤です。 ●農作物の汚れが少なく、目立ちません。 ●効果、薬害などの注意 ・使用直前に容器をよくふって薬剤を均一にする。 ・石灰硫黄合剤、水和硫黄剤、ジネブ剤等との混用はさける。 ・本剤は病害の多発時の使用では効果が劣る場合があるので病害の発生の多くならないうちに発生初期から1~2週間おきに予防的に散布する。 ・本剤をりんごの病害防除に使用する場合は、サビ果の発生を多くすることがあるので、落花直後から落花20日頃までの使用はさける。また樹勢の良くない状態などで連続散布すると生理落葉を助長することがあるので注意する。特にゴールデン及びゴールデンからの育成品種では注意する。 ・キャベツの黒腐病、はくさいの軟腐病、レタスの軟腐病・斑点細菌病・腐敗病、きゅうり・メロンの斑点細菌病などの細菌性病害防除に使用する場合、発病後の散布では効果が劣るので発病前~発病初期から予防的に散布する。 ・ぶどうのべと病に対しては、多発時には効果が不十分な場合もあるので、なるべく発生初期に予防的に散布する。なお、ぶどうでは果実肥大期(あずき粒大)以降の散布は、サビ果や果房の汚れを生ずるおそれがあるので、無袋栽培ではこの時期以降の散布はさける。 ・かきに使用する場合、果実に薬害を生ずるおそれがあるので、着色期以降の散布はさける。 ・シクラメンの葉腐細菌病に使用する場合は、葉柄基部に散布する。また、薬液による汚れが生ずるので、葉及び花弁にかからないように注意する。炭疽病に使用する場合は、薬液全面散布によって葉及び花弁に汚れの生ずる場...

オーソサイド水和剤80 500g【殺菌剤】

光延農園

1,811

オーソサイド水和剤80 500g【殺菌剤】

べと病や疫病などのカビ病予防に最適! ●発病前の予防として、雨前散布する。 ●苗の立枯病対策として使用する場合は、作物確認の上ダコニールとの混用がお勧め。 ●有機塩素系剤。(キャプタン剤) 発売元: アリスタライフサイエンス株式会社 有効成分: キャプタン ・・・ 80.0% 毒性: 普通物 使用量および適用作物: 製品ラベルの記載を守ってご使用下さい。 [使用上の注意事項] * 石灰硫黄合剤、ボルドー液等のアルカリ性薬剤及びマシン油剤、カゼイン石灰との混用はさけること。 * りんごの斑点落葉病に対して、後期の多発時では効果が劣ることがあるので、初期の防除を主体とすること。黒点病、黒星病などとの同時防除に使用するのが有効である。 * パイナップルの根腐萎凋病防除に使用する場合は、植付後1ヶ月以内及びその後発生をみたら直ちに、散布液が株元の土壌にも浸透するにように十分量(10アール当り300~400ℓ)を散布すること。 * おうとうに使用する場合、5月下旬以降の散布には、固着性の強い展着剤を加用しないこと。 * ももの縮葉病防除に使用する場合は、発芽後の若葉には薬害のおそれがあるので、必ず発芽前に散布すること。 * うめに対する高温時の散布は、薬害を生じるおそれがあるので、5月下旬以降の防除は高温時をさけて散布すること。 * チューリップに使用する場合は、球根の土をよく落とし、15分間位浸漬すること。 * いちごに対する高温時の散布は、薬害を生じるおそれがあるので、夏期の防除は高温時をさけて、朝夕などの涼しい時に散布すること。 * ぶどうに使用する場合、幼果期~袋掛けまでの散布は、果粉の溶脱や果実の汚染を生じることがあるので十分注意すること。 * マンゴーに使用する場合、着色期以降の散布では果実に汚れを生じるおそれがあるの...

【殺菌剤】ロブラール水和剤100g

光延農園

1,235

【殺菌剤】ロブラール水和剤100g

メーカー:バイエルクロップサイエンス ★効果・薬害などの注意★ ○散布液調整は、本剤の所定量を少量の水で加えてよくまぜる。 ○展着剤を加用する。 ○ボルドー液、石灰硫黄合剤との混用はさける。 ○りんごの旭種には使用をさける。 ○ブドウには開花期から幼果期までに使用する ○かんきつに使用する場合、PAP、MEP,マラソン剤との混用散布は生理的落葉を助長することがあるので注意する。 ○スイカに使用する場合、草勢が弱っている時の散布は注意する。 ○過度の連用をさけ、作用性の異なる薬剤と組み合わせて輪番使用する。 ○適用作物群に属する作物またはその新品種に初めて使用する場合は、 使用者の責任において事前に薬害の有無を十分確認してから使用する。 なお、病害虫防除所など関係機関の指導を受けることが望ましい。 ※使用残りの薬液が生じないよう調整し、使い切る。 空袋は圃場等に放置せず、環境に影響を与えないよう適切に処理する。【適用病害名】 灰色かび病・そうか病・黒星病・うどんこ病・黒点病・斑点落葉病・すずかび病 つる枯病・菌核病・黒かび病・白斑病・輪紋病 墨入病・萎黄病など 【適用作物名】 かんきつ・りんご・なし・もも・おうとう・すもも・あんず びわ・うめ・キウイフルーツ・ぶどう・野菜類・マンゴー・いちご ピーマン・きゅうり・アスパラガス・たまねぎ・ばれいしょetc

【殺菌剤】ロブラール水和剤500g

光延農園

5,452

【殺菌剤】ロブラール水和剤500g

メーカー:バイエルクロップサイエンス ★効果・薬害などの注意★ ○散布液調整は、本剤の所定量を少量の水で加えてよくまぜる。 ○展着剤を加用する。 ○ボルドー液、石灰硫黄合剤との混用はさける。 ○りんごの旭種には使用をさける。 ○ブドウには開花期から幼果期までに使用する ○かんきつに使用する場合、PAP、MEP,マラソン剤との混用散布は生理的落葉を助長することがあるので注意する。 ○スイカに使用する場合、草勢が弱っている時の散布は注意する。 ○過度の連用をさけ、作用性の異なる薬剤と組み合わせて輪番使用する。 ○適用作物群に属する作物またはその新品種に初めて使用する場合は、 使用者の責任において事前に薬害の有無を十分確認してから使用する。 なお、病害虫防除所など関係機関の指導を受けることが望ましい。 ※使用残りの薬液が生じないよう調整し、使い切る。 空袋は圃場等に放置せず、環境に影響を与えないよう適切に処理する。【適用病害名】 灰色かび病・そうか病・黒星病・うどんこ病・黒点病・斑点落葉病・すずかび病 つる枯病・菌核病・黒かび病・白斑病・輪紋病 墨入病・萎黄病など 【適用作物名】 かんきつ・りんご・なし・もも・おうとう・すもも・あんず びわ・うめ・キウイフルーツ・ぶどう・野菜類・マンゴー・いちご ピーマン・きゅうり・アスパラガス・たまねぎ・ばれいしょetc

展着剤 ペタンV 1L

Ivy

1,480

展着剤 ペタンV 1L

コメント: ・固着性にすぐれ、雨による薬剤の流亡をふせぎ、効果を高める。 ・水によくなじみ、浮遊・沈澱しない。 ・ 容器などにベトつかず、噴口もつまりません。 適用薬剤名: ボルドー液、有機銅水和剤、銅・有機銅水和剤、イミノクタジン酢酸塩液剤、マンネブ水和剤、ペンシクロン水和剤、TPN水和剤 適用作物: りんご、もも、芝、麦類、みかん、いちご、アスパラガス、たまねぎ、かんきつ、なし等 内容量: 1L 成分: パラフィン・・・・・・・・・・・42.0% 水、有機溶剤、界面活性剤等・・・58.0% 性状: 乳白色粘稠液体 使用方法: 添加 備考 【効果・薬害等の注意】 ・本剤は貯蔵中に分離するおそれがあるので使用の際は容器をよく振って使用する。 ・散布液調製後はできるだけ速やかに使用する。 ・使用に当たっては、適用農薬の使用条件や使用上の注意事項を厳守する。 ・本剤をイミノクタジン酢酸塩液剤に添加する場合、麦類の紅色雪腐病及び雪腐大粒菌核病以外には使用しない。 ・本剤を有機銅水和剤に添加してみかんに使用する場合は、温州みかんのみに使用し、中晩柑類の混植されている圃場では使用しない。 ・本剤をTPN水和剤に添加してなしに使用する場合は、二十世紀以外には使用しない。 ・使用後、散布に用いた容器や散布器具は必ず水で十分に洗う。 保管・・・密栓し、直射日光をさけ、食品と区別して、冷涼な所。なお、凍結すると変質する場合があるので、極端な低温での保管は避ける。 漏出時は保護具を着用し、砂、ウエス等に吸着させ他の容器に回収する。 移送取扱いは、ていねいに行う。 空ボトルは圃場などに放置せず、3回以上水洗いし適切に処理する。 洗浄水はタンクに入れる。 モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。ご了承ください。  展着剤...

殺菌剤:サプロール乳剤30ml・STダコニール1000 30ml・展着剤ダイン100mlの3点セット

園芸ネット プラス

1,884

殺菌剤:サプロール乳剤30ml・STダコニール1000 30ml・展着剤ダイン100mlの3点セット

殺菌剤:サプロール乳剤30ml・STダコニール1000 30ml・展着剤ダイン100mlの3点セット殺菌剤「サプロール乳剤30ミリリットル入り」と長期間防除効果のある殺菌剤「STダコニール1000 30ミリリットル入り」、そして薬の付きをよくする展着剤「ダイン100ミリリットル入り」の3点セット。ロングセラー商品です。バラ黒点病予防用には特におすすめです。セット内容:・殺菌剤:サプロール乳剤30ミリリットル(草花・花木のうどん粉、黒点、さび病) うどん粉病と黒星(黒点)病、さび病の専門薬です。特にバラの黒星病には優れた効果をがあります。散布後の葉の汚れも少なく、観賞価値を損ないません。葉の中に成分が浸透し、予防と治療の効果を発揮します。バラの栽培の必需品です。主要成分トリホリン、容量30ミリリットル入り。計量スポイトつき。800~2000倍以上に希釈して散布してください。希釈液に少量の展着剤(ダイン)を加えるとより効果的です。石灰硫黄合剤、ボルドー液等アルカリ性薬剤及び微量要素肥料との混用は避けて下さい。・総合殺菌剤:STダコニール1000 30ミリリットル入り(花・野菜・芝用) 植物の病気の発病前から発病初期に散布し、植物を病気から守る効果をもつ殺菌剤です。うどんこ病、黒星病、炭そ病、褐斑病、斑点病、灰色かび病、もち病、芝生(ベントグラス、バミューダグラス)のブラウンパッチ病、苗立枯病など、広範囲の病気に防除効果をあらわします。草花、野菜、お茶、稲、果樹などさまざまな植物に利用できます。長期間にわたって病気から植物を守る残効性にすぐれ、薬害も殆どありません。計量も手軽にでき、散布後の汚れも少ない薬剤です。石灰硫黄合剤との混用は避けて下さい。成分テトラクロロインソフタロニトリル(TPN)、容量30ミリリットル入り。計量容器つきです。...

家庭菜園用 木酢液 100倍希釈タイプ 1.58L

ライフの達人

539

家庭菜園用 木酢液 100倍希釈タイプ 1.58L

※パッケージデザイン等は予告なく変更されることがあります。商品説明「家庭菜園用 木酢液 100倍希釈タイプ」は、昔ながらの土釜製法による熟成木酢液です。無農薬や有機農法、家庭菜園など多目的に活用できます。人間に対してはもちろん、作物や家畜に対してもやさしい資材です。使用方法**早見表1(散布量目安)**-希釈倍率散布量散布時期備考堆肥作り原液5-10L/t堆積・切返し時畜舎内の糞尿にも有効土壌散布原液7-20L/10坪作付・移植前作付7-10日前に散布葉面散布3-7倍3-7L/10坪生育期全般-**早見表2(葉面散布の使用例)**分類 希釈倍率散布回数葉菜類キャベツ・白菜・レタス等7倍月2-3回葉菜類ホウレン草・春菊・小松菜等7倍月1-2回根菜類玉葱・大根・人参・芋等7倍月2-3回果菜類ナス・トマト・ピーマン等7倍月1-2回果樹類リンゴ・ミカン・うめ等5倍月1-2回花卉類ツツジ・シャクナゲ等5倍月1-2回草花類バラ・パンジー・インパチェンス・マリーゴールド・その他7倍月10-15回*木酢液と農薬の併用は効果的です。ただしアルカリ性農薬(石灰硫黄合剤、ボルドー液等)との混用はおやめください。*農薬使用量は1/3-1/2となります。**堆肥作り(生ゴミの消臭)**希釈割合/木酢液1:水2コンポストにジョウロでかけます。夏場の暑い時期など、虫がわく場合は原液のままでかけてください。**家畜糞尿の脱臭**家畜舎の床や糞尿等に散布することで悪臭を脱臭します。さらに、木酢液を使用した家畜糞を堆肥にすれば、良質な堆肥ができます。希釈せずにそのままご使用ください。**犬・猫・虫よけ**木酢液の臭いを嫌って、犬や猫が散布した場所に近寄らなくなります。原液を床や土等に散布してください。アリやナメクジなどの忌避剤としても活用できます。...

ニッソラン水和剤 100g【殺ダニ剤】

光延農園

1,389

ニッソラン水和剤 100g【殺ダニ剤】

有効成分: ヘキシチアゾクス ・・・ 10.0% 毒性: 普通物 使用量および適用作物: 製品ラベルの記載を守ってご使用下さい。 ●適用害虫と使用方法 ●特長 ・各種ハダニ類に対し、低濃度で優れた効果があります。 ・残効性に優れ、長期間にわたってハダニ類の発生を抑えます。 ・他剤に抵抗性となったハダニにも、安定した効果があります。 ・石灰硫黄合剤、ボルドー液との混用が可能です。 ・各種作物に薬害の心配が少ない薬剤です。 ・有用昆虫・天敵類に悪影響がありません。 ●効果・薬害などの注意 ・ハダニ類は繁殖が早く、密度が高くなると防除が困難になるので、発生初期に、かけ残しの無いようにていねいに散布してください。 ・薬剤抵抗性発達回避のため、本剤の散布は年一回とし、作用性の異なる他の薬剤の輪番で使用してください。(本剤と、カーラとは、類似した作用性の成分を含む薬剤です。) ・本剤は殺卵力、殺幼虫力は強いですが、成虫に対する効果が乏しく、効果の発現には夏期で3~7日、春秋期の低温期では7~10日を要することがありますので、十分注意してください。 ・蚕に対して影響があるので、周辺の桑葉にはかからないようにしてください。 ・使用量、使用時期、使用方法を誤らないように注意し、特に初めて使用する場合は、病害虫防除所等関係機関の指導を受けるようにしてください。 ・適用作物群に属する作物またはその新品種にはじめて使用する場合は、使用者の責任において事前に薬害の有無を十分確認してから使用してください。 ●安全使用上の注意 ・粉末は、眼に対して弱い刺激性があるので、眼に入った場合には直ちに水洗いしてください。 ・保管:密封し、直射日光をさけ、食品と区別して小児の手の届かない、冷涼・乾燥した所に保管してください。 ・火災時は、適切な保護具を着用し、水...

モレスタン水和剤 500g【殺虫殺菌剤】

光延農園

2,916

モレスタン水和剤 500g【殺虫殺菌剤】

有効成分: キノキサリン系 ・・・ 25.0% 毒性: 普通物 使用量および適用作物: 製品ラベルの記載を守ってご使用下さい。 ●適用作物・害虫及び使用方法 ●くん煙法・常温煙霧法 ●特長 ・各種作物のうどんこ病に効果高く、コナジラミ類にも効く。 ・ハダニ類の成幼虫をはじめ卵に対しても効果が高く、サビダニにも有効。 ・天敵や訪花昆虫などの益虫に対しても悪影響の少ない薬剤。 ●効果・薬害等の注意 ・ボルドー液等アルカリ性薬剤との混用はさける。 ・盛夏の高温時及び、施設内の高温時での使用は、薬害を生ずるおそれがあるので、所定範囲内での低濃度で使用する。又、定植直後や幼苗、軟弱苗等には使用しない。 ・みかんの盛夏高温時、いちごの収穫間近(果実が白味をおびる頃)での散布は、薬害を生ずるおそれがあるので使用はさける。 ・コナジラミ類に対しては2令幼虫~成虫に対する効果は低いので発生初期の卵の多い時期に散布する。 ・本剤をはすいも(葉柄)に使用する場合、葉面の薬液溜まりの部分に褐変を生ずることがあるので注意する。 ・蚕に対して影響があるので、桑に使用後5日間は蚕に桑葉を給餌しない。 ・樹木類に使用する場合、薬害を生ずるおそれがあるので、開花期及び新葉展開期の使用をさける。 ・本剤の連続使用は、ハダニ類の薬剤抵抗性の増加や薬剤耐性菌の出現等により効果が減ずるおそれがあるので、過度の連用をさけ、他の薬剤との輪番で使用する。 ・ハウス等の常温煙霧又はくん煙用として使用する場合は特に次の事項に注意する。 1)煙霧用として使用する場合は、専用の常温煙霧機により所定の方法で煙霧する。特に常温煙霧装置の選定及び使用にあたっては病害虫防除所等関係機関の指導を受ける。 2)くん煙用として使用する場合は、専用のくん煙器(蒸散器)により所定の方法でくん煙する。...

エムダイファー水和剤 500g 殺菌剤

日本農業システム楽天市場店

1,008

エムダイファー水和剤 500g 殺菌剤

すぐれた予防効果のある保護殺菌剤です。水和剤ですが、収穫物への薬剤の付着が目立たないのが特長です。かんきつの黒点病、なしの赤星病、かきの炭そ病といった果樹の病気や、花き類(ばら、きく、カーネーション)の灰色かび病、べと病、さび病など園芸作物の病気に幅広く効果があります。 蚕に対して影響があるので、周辺の桑葉にはかからないようにしてください。 銅を含む薬剤との連用は薬害のおそれがあるのでさけてください。それらの薬剤との散布間隔は7日以上おいてください。 石灰硫黄合剤、ボルドー液等アルカリ性薬剤との混用はさけてください。 夏期高温時には、うり類の種類により薬害を生じるおそれがあるので、付近にある場合にはかからないように注意して散布してください。また花き類などについてもビニールハウス栽培等による高温多湿の条件下では幼苗に薬害を生じることがあるので注意して散布してください。 スギの赤枯病防除に使用する場合は、10アール当り散布液量300Lを基準として散布してください。 大型散布機(ヘリコプター等)で使用する場合は、各散布機種の散布基準に従って実施してください。 ぶどうには時期により薬害を生じるおそれがあるので、かからないように注意して散布してください。 水産動植物(藻類)に影響を及ぼすおそれがあるので、河川、養殖池等に飛散、流入しないよう注意して使用してください。空中散布で使用する場合は、飛散しないよう特に注意してください。使用残りの薬液が生じないように調製をおこない、使いきってください。散布器具および容器の洗浄水は、河川等に流さないでください。また、空容器、空袋等は水産動植物に影響を与えないよう適切に処理してください。 農林水産省登録 第10557号

キノンドー水和剤40 500g【殺菌剤】

アグリランド

1,555

キノンドー水和剤40 500g【殺菌剤】

主な適用病害虫:果実・野菜→黒星病・そうか病・べと病・軟腐病 【特性】 ●ボルドー液の良さを生かし、欠点を改良した病害防除剤。 ●各病害に総合的に効き、予防効果に優れる基本薬剤。 【有効成分】 ●有機銅 40% 適用病害と使用方法 作物名 適用病害名 希釈倍数又は使用量 使用液量 使用時期 本剤の 使用回数 使用方法 有機銅を含む農薬の総使用回数 りんご 黒星病、 斑点落葉病、 黒点病 500~ 800倍 200~ 700L/10a 収穫14日前まで 4回以内 散布 7回以内(塗布は3回以内、散布は4回以内) かき 炭疽病、 うどんこ病、 落葉病 500倍 5回以内 8回以内(塗布は3回以内、散布は5回以内) なし 黒斑病、 黒星病 800~ 1000倍 収穫3日前 まで 9回以内 12回以内(塗布は3回以内、散布は9回以内) 輪紋病 600~ 800倍 もも 縮葉病 500~ 800倍 発芽前~開花直前但し、収穫60日前まで 5回以内 8回以内(塗布は3回以内、散布は5回以内) ネクタリン 700~ 800倍 発芽前~開花直前 5回以内 みかん 黒点病 400~ 500倍 収穫30日前まで そうか病、 黄斑病 500倍 ぶどう べと病、 枝膨病 600倍 収穫45日前まで 4回以内(開花後は1回) 4回以内(開花後は1回以内) 黒とう病 600~ 800倍 ホップ べと病 600倍 3回以内 3回以内 メロン べと病、 炭疽病 800~ 1000倍 100~ 300L/10a 収穫10日前まで 5回以内 5回以内 斑点細菌病 600~ 800倍 果実汚斑細菌病 800倍 すいか べと病、 炭疽病 800~ 1000倍 果実汚斑細菌病 800倍 かぼちゃ べと病、 炭疽病 800~ 1000倍 収穫7日前まで 3回以内 3回以内...

送料無料
トップティ水和剤 1kg【殺菌剤】 1ケース(5袋)

アグリランド

101,520

トップティ水和剤 1kg【殺菌剤】 1ケース(5袋)

【特性】 ●広範囲の病害に有効である。 チオファネートメチルとオリフルミゾールの混合剤であり、リゾクトニア、ヘルミントスポリウム、スクレロチニア、カーブラリア、プクシニアなど広範囲の芝生病原菌に対し、安定した防除効果を示す。 ●二種類の成分の作用で、安定した効果がある。 チオファネートメチルは微小管タンパクと結合し、有系核分裂を阻害する。一方、トリフルミゾールはエルゴステロール生合成系を阻害する。作用性が異なるので薬剤耐性が付きにくく、多くの芝生病害に有効である。 ●予防と治療効果がある。 両成分とも、予防効果と治療効果を有するので、病害発生後にも使用でき、散布適期幅が広く、残効性があるので散布回数が軽減できる。 ●浸透性がある。 両成分とも、芝生の茎葉部に浸透し、病原菌の蔓延および病斑の拡大を阻止し、安定した防除効果を発揮する。 ●芝生や環境への悪影響が少ない。 人畜毒性、魚毒性が低く、周辺環境への悪影響も少なく、芝生に対しても悪影響が少ない。 【薬効・薬害等の注意】 ●ボルドー液・銅水和剤の無機銅剤との混用は避ける。 ●連続使用によって一部の病害に耐性菌を生ずる恐れがあるので、なるべく作用性の異なるほかの薬剤と組み合わせて輪番で使用する。 【有効成分】 ●チオファネートメチル 45.0% トリフルミゾール 15.0% 当該商品はケース売りです。(1kg×5袋) 適用と使用法 作物名 適用病害名 希釈倍数 使用時期 本剤の 使用回数 使用方法 チオファネートメチルを 含む農薬の 総使用回数 トリフルミゾールを 含む農薬の 総使用回数 芝 (日本芝) 葉腐病  500倍 発病初期 8回以内 1L/ 平米散布 8回以内 8回以内 さび病  500~1000倍 500ml~1L/ 平米散布 ヘルミントスポリウム...

スポンサーリンク
スポンサーリンク