メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「ホップの苗」検索結果。

ホップの苗の商品検索結果全8件中1~8件目

草花の苗/花オレガノ:ケントビューティー3号ポット 12株セット

園芸ネット プラス

4,471

草花の苗/花オレガノ:ケントビューティー3号ポット 12株セット

まとめ植えにおすすめの12株セット。欧米の庭に植栽される、美しい花オレガノです。ホップの雌花に似た、赤みの差した苞葉が重なって房になり、花のようになります。初夏から秋にかけてよく開花し、花房が枝垂れますので、鉢植えや吊り鉢に最適です。ドライフラワーや押し花にしても楽しめます。乾燥した日当たりのよい場所を好むので、ロックガーデンにも適しています。学名:Origanum'Kent beauty'タイプ:シソ科の半耐寒性亜低木草丈:15〜60cm開花期:7〜9月用途:鉢植え、花壇日照:日向むき栽培方法:日当たり、水はけのよい冷涼な場所を好みます。多湿に弱いので、なるべく水はけ良く育ててください。平地なら土盛りをするとよいでしょう。梅雨の前に刈り込みをしてください。肥料は控えめに、特に窒素分が多いと枯れるのでご注意ください。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット入りです。写真は7月末頃のお届け時イメージです。時期により苗状態が異なりますので、ご了承ください。花オレガノ:ケントビューティー3号ポット 12株セットの栽培ガイドオレガノ マージョラム苗類のお届け形態について

草花の苗/花オレガノ:ケントビューティー3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

756

草花の苗/花オレガノ:ケントビューティー3号ポット2株セット

欧米の庭に植栽される、美しい花オレガノです。ホップの雌花に似た、赤みの差した苞葉が重なって房になり、花のようになります。初夏から秋にかけてよく開花し、花房が枝垂れますので、鉢植えや吊り鉢に最適です。ドライフラワーや押し花にしても楽しめます。乾燥した日当たりのよい場所を好むので、ロックガーデンにも適しています。 学名:Origanum'Kent beauty'タイプ:シソ科の半耐寒性亜低木草丈:15〜60cm開花期:7〜9月用途:鉢植え、花壇日照:日向むき栽培方法:日当たり、水はけのよい冷涼な場所を好みます。多湿に弱いので、なるべく水はけ良く育ててください。平地なら土盛りをするとよいでしょう。梅雨の前に刈り込みをして夏は涼しく過ごさせてください。肥料は控えめに、特に窒素分が多いと枯れるのでご注意ください。挿し木、種まき、株分けで殖やすことができます。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗です。冬季、地上部が枯れた状態となることがございます。花オレガノ:ケントビューティー3号ポット2株セットの栽培ガイドオレガノ マージョラム苗類のお届け形態について

こちらの関連商品はいかがですか?

草花の苗/ニチニチソウ:ミニナツカザグルマ3.5号ポット 12株セット

園芸ネット プラス

6,284

草花の苗/ニチニチソウ:ミニナツカザグルマ3.5号ポット 12株セット

極小輪なのに株が大きくなる!新しいタイプのニチニチソウです。特徴●2cm程度の小さな可愛らしい花を株いっぱいに咲かせる ●花は小さいけど株が大きく生長する新しいタイプのビンカ ●夏の暑さに強く真夏でも次々に花を咲かせる 学名:catharanthus hybrida タイプ:キョウチクト科の非耐寒性多年草(1年草扱い)原産地:熱帯〜亜熱帯(園芸種) 草丈:10〜20cm株張:10〜20cm 開花期:4〜10月 用途 花壇 鉢植え ハンギング 日照:日なた 栽培方法:強い光を好みますので出来るだけ日向で管理してください。冬は室内で日当たりの良い所に置き、室温を15度に保ってください。伸びすぎて花の少なくなった枝は地隙10cmのところで刈り込むと1ヶ月ほどで新しい枝が出てきます。元肥はしっかりと、追肥は週に1回の薄い肥料を与えてください。灰色カビ病に注意します。 温度管理 15〜30度を好みます。水やりは過湿にすると病気が出やすりので注意が必要です。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。お届け時には個体差があります。写真、サイズと異なることがありますので、ご了承ください。 ニチニチソウ:ミニナツカザグルマ3.5号ポット 12株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/ゆうびポーチュラカ:サマージョイゴールデン3.5号ポット12株セット

園芸ネット プラス

4,087

草花の苗/ゆうびポーチュラカ:サマージョイゴールデン3.5号ポット12株セット

夏に強いポーチュラカの品種。ヨーロッパ、全米で認められた世界初の終日咲き品種です。サマージョイゴールデン(種苗登録第9535号)は超巨大輪一重咲き(約直径5〜7cm)で花弁の色は鮮橙黄で中心が橙赤色の花が夕方6時ごろまで開花し、炎天下でもたくさんの花をつける品種です。 ※ゆうびポーチュラカとは夏の花壇を彩る植物として、代表的な花です。高温、乾燥、病気にたいへん強く、春から秋まで たっぷりと咲き続けます。通常のポーチュラカは、午後3時ごろにはしぼみ始めるところ、ゆうびシリーズは夕方までたっぷりと咲き続けるという特徴があります。「ゆうび」という名前の由来は、育成者の名前「裕美」を音読したとのこと。アメリカでは、名前の珍しさもあり、街中に見受けられる大人気の花壇花になっています。※ジャパンフラワーセレクションとは、2006年4月からスタートした日本における統一的なお花の新品種のコンテストです。花き業界を代表する方々が、公正な視点で専門的に優秀な品種を選びます。「切花部門」「鉢物部門」「ガーデニング部門」から、季節ごとの審査会で入賞品種を選び、11月末には、「フラワー・オブ・ザ・イヤー(最優秀賞)」はじめ各賞を決定します。入賞品種は「JFS受賞マーク」が付与されます。このマークが付いている品種は優れた品種と推薦され、私たちが花や緑を購入する際によい品種を選ぶ目安となります。 ●ジャパンフラワーセレクション2007-2008 入賞学名: Portulaca oleracea 'Summer Joy Golden' タイプ:スベリヒユ科スベリヒユ属の非耐寒性多年草草丈:10〜20cm開花期:春〜秋植え付け適期:5〜7月用途:花壇、庭植え、鉢植え、グランドカバー日照:日向栽培方法:高温、乾燥、病気に大変強く、春から秋まで長期間咲き続けます...

草花の苗/ゆうびポーチュラカ:サマージョイピンク3.5号ポット12株セット

園芸ネット プラス

4,087

草花の苗/ゆうびポーチュラカ:サマージョイピンク3.5号ポット12株セット

夏に強いポーチュラカの品種。ヨーロッパ、全米で認められた世界初の終日咲き品種です。サマージョイピンク(種苗登録第9528号)は超巨大輪一重咲き(約直径5〜7cm)で明赤紫色に明緑黄色の目が入る花が夕方6時ごろまで開花し、炎天下でもたくさんの花をつける品種です。 ※ゆうびポーチュラカとは夏の花壇を彩る植物として、代表的な花です。高温、乾燥、病気にたいへん強く、春から秋まで たっぷりと咲き続けます。通常のポーチュラカは、午後3時ごろにはしぼみ始めるところ、ゆうびシリーズは夕方までたっぷりと咲き続けるという特徴があります。「ゆうび」という名前の由来は、育成者の名前「裕美」を音読したとのこと。アメリカでは、名前の珍しさもあり、街中に見受けられる大人気の花壇花になっています。※ジャパンフラワーセレクションとは、2006年4月からスタートした日本における統一的なお花の新品種のコンテストです。花き業界を代表する方々が、公正な視点で専門的に優秀な品種を選びます。「切花部門」「鉢物部門」「ガーデニング部門」から、季節ごとの審査会で入賞品種を選び、11月末には、「フラワー・オブ・ザ・イヤー(最優秀賞)」はじめ各賞を決定します。入賞品種は「JFS受賞マーク」が付与されます。このマークが付いている品種は優れた品種と推薦され、私たちが花や緑を購入する際によい品種を選ぶ目安となります。 ●ジャパンフラワーセレクション2007-2008 入賞学名: Portulaca oleracea 'Summer Joy Pink' タイプ:スベリヒユ科スベリヒユ属の非耐寒性多年草草丈:10〜20cm開花期:春〜秋植え付け適期:5〜7月用途:花壇、庭植え、鉢植え、グランドカバー日照:日向栽培方法:高温、乾燥、病気に大変強く、春から秋まで長期間咲き続けます...

草花の苗/ゆうびポーチュラカ:サマージョイライトピンク3.5号ポット12株セット

園芸ネット プラス

4,087

草花の苗/ゆうびポーチュラカ:サマージョイライトピンク3.5号ポット12株セット

夏に強いポーチュラカの品種。ヨーロッパ、全米で認められた世界初の終日咲き品種です。サマージョイライトピンク(種苗登録第9534号)は超巨大輪一重咲き(約直径5〜7cm)で淡紫ピンク色に鮮紫ピンク色の絞りが入る花が夕方6時ごろまで開花し、炎天下でもたくさんの花をつける品種です。 ※ゆうびポーチュラカとは夏の花壇を彩る植物として、代表的な花です。高温、乾燥、病気にたいへん強く、春から秋まで たっぷりと咲き続けます。通常のポーチュラカは、午後3時ごろにはしぼみ始めるところ、ゆうびシリーズは夕方までたっぷりと咲き続けるという特徴があります。「ゆうび」という名前の由来は、育成者の名前「裕美」を音読したとのこと。アメリカでは、名前の珍しさもあり、街中に見受けられる大人気の花壇花になっています。※ジャパンフラワーセレクションとは、2006年4月からスタートした日本における統一的なお花の新品種のコンテストです。花き業界を代表する方々が、公正な視点で専門的に優秀な品種を選びます。「切花部門」「鉢物部門」「ガーデニング部門」から、季節ごとの審査会で入賞品種を選び、11月末には、「フラワー・オブ・ザ・イヤー(最優秀賞)」はじめ各賞を決定します。入賞品種は「JFS受賞マーク」が付与されます。このマークが付いている品種は優れた品種と推薦され、私たちが花や緑を購入する際によい品種を選ぶ目安となります。 ●ジャパンフラワーセレクション2007-2008 入賞学名: Portulaca oleracea 'Summer Joy Light Pink' タイプ:スベリヒユ科スベリヒユ属の非耐寒性多年草草丈:10〜20cm開花期:春〜秋植え付け適期:5〜7月用途:花壇、庭植え、鉢植え、グランドカバー日照:日向栽培方法:高温、乾燥、病気に大変強く...

草花の苗/オキシペタラム:ブルースター3号ポット3株セット

園芸ネット プラス

1,113

草花の苗/オキシペタラム:ブルースター3号ポット3株セット

すがすがしいブルーの五弁花が夏から秋まで咲きつづけ、人気の高い品種です。茎は半ツル状でよく伸び、這うように横に広がります。葉は全体にやわらかな産毛が密生します。半耐寒性で、生育適温は20〜30度ですが、耐暑性・耐寒性とも高く、寒冷地以外は戸外で冬越しできます。15度以上あれば1年中開花し続けます。タイプ:キョウチクトウ科の半耐寒性宿根草草丈:約30〜50cm開花期:6〜8月用途:鉢植え、花壇日照:日向むき栽培方法:乾燥した日当たりのよい場所を好み、多湿を嫌います。風通しのよい場所に植えてください。露地または鉢植えで育てます。雨に当たると花に染みが出やすくなりますので注意してください。3月〜9月はつきに1回程度液肥を規定倍率に薄めて施してください。芽が伸びてきたら随時摘芯するとわき芽が延び、花数が増えます。写真は成長・開花時のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですのでご了承ください。お届け時には個体差があります。写真、サイズと異なることがありますので、ご了承ください。オキシペタラム:ブルースター3号ポット3株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/ゆうびポーチュラカ:サマージョイディープローズ3.5号ポット2株セット

園芸ネット プラス

731

草花の苗/ゆうびポーチュラカ:サマージョイディープローズ3.5号ポット2株セット

夏に強いポーチュラカの品種。ヨーロッパ、全米で認められた世界初の終日咲き品種です。サマージョイディープローズ(種苗登録第9533号)は超巨大輪一重咲き(約直径5〜7cm)で鮮赤紫色に濃赤色の目が入る花が夕方6時ごろまで開花し、炎天下でもたくさんの花をつける品種です。 ※ゆうびポーチュラカとは夏の花壇を彩る植物として、代表的な花です。高温、乾燥、病気にたいへん強く、春から秋まで たっぷりと咲き続けます。通常のポーチュラカは、午後3時ごろにはしぼみ始めるところ、ゆうびシリーズは夕方までたっぷりと咲き続けるという特徴があります。「ゆうび」という名前の由来は、育成者の名前「裕美」を音読したとのこと。アメリカでは、名前の珍しさもあり、街中に見受けられる大人気の花壇花になっています。※ジャパンフラワーセレクションとは、2006年4月からスタートした日本における統一的なお花の新品種のコンテストです。花き業界を代表する方々が、公正な視点で専門的に優秀な品種を選びます。「切花部門」「鉢物部門」「ガーデニング部門」から、季節ごとの審査会で入賞品種を選び、11月末には、「フラワー・オブ・ザ・イヤー(最優秀賞)」はじめ各賞を決定します。入賞品種は「JFS受賞マーク」が付与されます。このマークが付いている品種は優れた品種と推薦され、私たちが花や緑を購入する際によい品種を選ぶ目安となります。 ●ジャパンフラワーセレクション2007-2008 入賞学名: Portulaca oleracea 'Summer Joy Deep Rose'タイプ:スベリヒユ科スベリヒユ属の非耐寒性多年草草丈:10〜20cm開花期:春〜秋植え付け適期:5〜7月用途:花壇、庭植え、鉢植え、グランドカバー日照:日向栽培方法:高温、乾燥、病気に大変強く、春から秋まで長期間咲き続けます...

草花の苗/ニチニチソウ:ミニナツピーチオレ3.5号ポット 6株セット

園芸ネット プラス

3,327

草花の苗/ニチニチソウ:ミニナツピーチオレ3.5号ポット 6株セット

極小輪なのに株が大きくなる!新しいタイプのニチニチソウです。特徴●2cm程度の小さな可愛らしい花を株いっぱいに咲かせる ●花は小さいけど株が大きく生長する新しいタイプのビンカ ●夏の暑さに強く真夏でも次々に花を咲かせる 学名:catharanthus hybrida タイプ:キョウチクト科の非耐寒性多年草(1年草扱い)原産地:熱帯〜亜熱帯(園芸種) 草丈:10〜20cm株張:10〜20cm 開花期:4〜10月 用途 花壇 鉢植え ハンギング 日照:日なた 栽培方法:強い光を好みますので出来るだけ日向で管理してください。冬は室内で日当たりの良い所に置き、室温を15度に保ってください。伸びすぎて花の少なくなった枝は地隙10cmのところで刈り込むと1ヶ月ほどで新しい枝が出てきます。元肥はしっかりと、追肥は週に1回の薄い肥料を与えてください。灰色カビ病に注意します。 温度管理 15〜30度を好みます。水やりは過湿にすると病気が出やすりので注意が必要です。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。お届け時には個体差があります。写真、サイズと異なることがありますので、ご了承ください。 ニチニチソウ:ミニナツピーチオレ3.5号ポット 6株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/ヘデラ へリックス(アイビー):グレーシャー3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

847

草花の苗/ヘデラ へリックス(アイビー):グレーシャー3号ポット2株セット

ヘデラ・ヘリックスは常緑性の庭園用アイビーで、カナリエンシスよりも葉が小さい品種です。グレーシャーは白斑アイビーの代表的な品種。性質は強健で庭園のグランドカバーに最適です。また、登はん性も高いので、壁面やトレリスに這わせることもできます。平面のほふく、壁面の吸着登はん、下垂とどんな面も覆うことができる便利な植物です。一年中緑を保ち、日向、半日陰のどちらでも栽培できます。耐寒性も高く、利用しやすい品種です。登はんさせる場合は、ナツヅタと混植すると生長が早くなります。学名:Hedera helix 'Glacier'タイプ:ウコギ科の耐寒性常緑ツル性木本栽培適地:北海道南部以南草丈:2〜30m日照:日向〜半日陰向き使い方(被覆タイプ):グランドカバー、下垂、登はん壁面緑化用に植栽される場合、1mあたり5〜10株が目安です。グランドカバーとして利用される場合、1平米当たり16〜44株を目安に植えてください。栽培方法:日向〜半日陰で栽培します。道路の照り返しが強い場所や西日が強く当たる場所では乾燥による生育障害にご注意ください。肥料は春と秋に各1回緩効性化成肥料を施しますが、多肥にしすぎないよう注意してください。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット植え、2株セットです。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なることがありますので、ご了承ください。※写真はイメージです。ヘデラ へリックス(アイビー):グレーシャー3号ポット2株セットの栽培ガイド戸外に植えるツタ類苗類のお届け形態について

草花の苗/ヤブコウジ:斑入りヤブコウジ(白斑)3号ポット6株セット

園芸ネット プラス

2,623

草花の苗/ヤブコウジ:斑入りヤブコウジ(白斑)3号ポット6株セット

ヤブコウジの白斑入り葉品種です。美しい斑と、赤い実のコントラストが魅力。もともと林床に自生する植物なので、日陰〜半日陰のシェードガーデンにもぴったりです。ヤブコウジ(十両)は切れ込みや波打つ葉、斑入りなどの変異が盛んで、江戸時代から愛好者の多い古典植物ですが、この斑入り葉の美しさ、実の愛らしさがは洋風のガーデンにもぴったり。グラウンドカバーとしておすすめです。タイプ:ヤブコウジ科の耐寒性常緑低木栽培適地:北海道南部以南樹高:15cm日照:半日陰むき栽培方法半日陰を好みますので、樹木の下や塀の陰、家の北側などの暗い場所に植えてください。強い日にあたると葉やけを起こしますので注意してください。実生、挿し木によりふやすことができます。3号(直径9cm)ポット植え6株セットです。葉の斑にはいろいろな変異が現れますので、お届けする苗は写真とは違う葉のものとなる場合があります。また、お届け時期により葉がきれいでない状態の場合がありますのでご了承ください。ヤブコウジ:斑入りヤブコウジ(白斑)3号ポット6株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/トケイソウ:アメジスト3号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

1,458

草花の苗/トケイソウ:アメジスト3号ポット 2株セット

トケイソウ(パッションフラワー)はブラジル原産のつる性宿根草です。花の形が時計の文字盤のように見えることから名づけられました。たいへん品種が豊富で、さまざまな色合いの美しい花を咲かせるため、園芸種としても交配が盛んです。生育旺盛で、巻きひげでフェンスなどにからみつきます。大きな花が長期間にわたって咲き続け、花形の面白さが魅力です。この品種は観賞用なので、実を食用(パッションフルーツ)にはできません。タイプ:トケイソウ科の半耐寒性半常緑性宿根草(つる性) 耐寒温度:−5度開花期:5〜11月花径:9〜11cm栽培方法 : よく日のあたる場所を好みます。冬季にマイナス3度以下にならない場所では地植えできます。それ以外は鉢植えにして、春から秋は戸外で、冬季は明るい室内で育ててください。つる性なので、アーチやトレリス、鉢植えの場合はあんどん仕立てなどにして、つるをからませ、ビニールタイなどで止めてください。こまめに誘引するとつるがうまく登っていきます。水切れに注意して育ててください。鉢植えの場合は特に夏場は乾かさないように管理します。春から秋は2ヶ月に1回根元に緩効性肥料を置き肥します。室内で冬越しさせる場合は冬季も枝が伸びますので、10日に1回程度液肥を施してください。新しいつるに花芽をつけるので、開花がひと段落したらつるを浅く切り戻してください。わき芽が伸びて花が増えます。毎年2月に、余分なつるや弱ったつるを剪定し、元気の良いつるを60〜90センチ残します。晩秋以降は霜害を避けるため、根元を敷き藁で保護してください。ハダニ、アブラムシ、カイガラムシがつくことがありますので、薬剤などで早めに駆除してください。挿し木で殖やせます。春先に混みすぎた枝などを切り戻します。暖かい場所では冬も葉が茂り、目隠しや日覆いとしては最適です...

草花の苗/ダイカンドラ:シルバーフォール3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

686

草花の苗/ダイカンドラ:シルバーフォール3号ポット2株セット

グランドカバープランツとして人気のダイコンドラ(ディコンドラ)。ほふく茎を長く伸ばし、かわいいハート型の葉がよく茂ります。この品種は葉が美しいシルバーのタイプです。日陰での栽培に適し、吊り鉢仕立てにすると美しくつるが垂れ下がります。寄せ植えの素材として、あるいは観葉植物と同様に室内でお楽しみいただけます。タイプ:ヒルガオ科の常緑耐寒性多年草草丈:3〜5cm(這性)栽培適地:関東地方以南日照:半日陰むき栽培方法:耐陰性、耐湿性が高く、やせ地でも栽培しやすい品種です。芝生の生えにくいじめじめした半日陰の場所などのグランドカバーとして、あるいはお届け時の状態のまま、吊り鉢でも栽培できます。春から秋の生育中は2週間に1回程度液肥を規定倍率に薄めて与えてください。挿し芽、株分けで殖やすことができます。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット植えです。写真は成長時の姿ですが、お届け時はまだ苗です。戸外での栽培は関東地方以南で。寒冷地では室内で栽培してください。※写真はイメージですダイカンドラ:シルバーフォール3号ポット2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/エボルブルス:ブルーコーラル3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

868

草花の苗/エボルブルス:ブルーコーラル3号ポット2株セット

花がたくさん咲くアメリカンブルー、「ブルーコーラル」です。従来種のアメリカンブルーの枝変わりを固定させた品種です。立ち性でとても株張りがよく、花数も多く、育成も旺盛です。横に枝を伸ばしながら、初夏から秋までたくさんの花を咲かせます。タイプ:ヒルガオ科エボルブルス属の非耐寒性宿根草開花時期:4月〜10月草丈:10〜30cm用途:花壇、鉢植え、ハンギング、グランドカバー栽培方法:耐寒性は弱く、耐暑性はあります。日照りを好み、夏の間はよく生育して、ほふく枝を伸ばしながら各葉液に花をつけます。乾燥にも強いのですが、生育中は土が乾いたらたっぷりと水を与え、月に1回ぐらい固形肥料を施します。鉢植えは、芽吹きがよいので、刈り込んで形を整えるといいでしょう。挿し芽でふやします。気温の高い夏は容易に発根します。冬になると生育はほとんど止まり、半休眠状態で葉色も悪くなります。凍らせないように注意し、暖かい窓辺や陽だまりで育て、多湿にならないように水やりの回数を減らします。病害虫はほとんど見られないでしょう。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット植えです。写真は開花時のイメージです。エボルブルス:ブルーコーラル3号ポット2株セットの栽培ガイドジャパンフラワーセレクション(JFS)苗類のお届け形態について

草花の苗/アルテルナンセラ:レッドフラッシュ3号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

847

草花の苗/アルテルナンセラ:レッドフラッシュ3号ポット 2株セット

赤葉が美しい千日紅の仲間です。短日植物で秋に日が短くなると白く小さなポンポン花を咲かせ、葉色との対比がきれいです。クリスマスの寄せ植えにもぴったり。春から夏はカラーリーフとして寄せ植えや花壇でお楽しみください。多年草ですが寒さに弱く、霜にあたると枯れてしまうので、冬越しさせる場合は鉢植えにして冬季は室内の明るい場所などで管理してください。 タイプ:ヒユ科アルテルナンテラ属の非耐寒性多年草学名:Alternanthera dentata別名:赤葉センニチコウ開花期:10月〜2月 草丈:30〜60cm 日照:日向むき栽培方法:日当たりのよい場所を好みます。寒さに当たると地上部が枯れるので、冬に10度を下回る場所では室内の南向きの窓辺など明るい場所で管理してください。冬は水は控えめにします。冬を越すと夏にはグングン成長します。6月から9月上旬までピンチ(剪定)を繰り返すと草丈低めで10月頃から開花します。剪定することによりわき芽が増えてその芽の上に花が咲きます。肥料は春〜秋の生育期に月1回程度与えてください。短日植物なので、夜も明るいところでは花芽がつかないことがあるので注意してください。9cmポット入りです。※写真はイメージです。アルテルナンセラ:レッドフラッシュ3号ポット 2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/アジュガ レプタンス:バーガンディグロー3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

914

草花の苗/アジュガ レプタンス:バーガンディグロー3号ポット2株セット

アジュガは今や最もポピュラーなグランドカバー素材のひとつ。常緑で、日向から半日陰で元気に育ちます。耐寒性も強く、病虫害もないので、一度植えれば全く手間要らず。やせた土地でもどんどん増えるのも魅力です。そして、春には地面が覆われるほどたくさん花を咲かせます。バーガンディグローは白斑入りで中心部がきれいなブロンズ色。常緑のグランドカバーの中ではもっともカラフルな品種です。花は紫青色です。学名:Ajuga reptans 'Burgundy glow'タイプ:シソ科の耐寒性常緑宿根草植え付け最適期:9月〜5月開花期:4月草丈:10〜15cm、開花時15〜20cm用途:庭植え、花壇、鉢植え、ロックガーデン栽培方法:日向から半日陰に向きます。排水がよく、過湿や乾きすぎにならない場所なら土質は選びません。耐寒性も強く、丈夫に育ち、肥料も不要です。春に株分けで増やして下さい。写真は成長時のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。お届け時の苗姿は個体差があり表示の写真と異なる場合がございます。夏場の植え付けの場合は、根がつくまで十分に水遣りしてください。また、冬季は地上部の見栄えが悪いこともあります。グランドカバーとして植栽される場合、1平米あたり25〜40株が目安です。アジュガ レプタンス:バーガンディグロー3号ポット2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/ペンタス:ギャラクシー パープルスター3.5号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

822

草花の苗/ペンタス:ギャラクシー パープルスター3.5号ポット 2株セット

ペンタス ギャラクシーは複輪咲きの珍しいペンタス。生育と開花の揃いがよい品種です。可愛らしい星型の小花を多数つけ、鉢植えだけでなくコンテナや夏花壇にも最適です。学名:Pentas lanceolata和名:クササンタンカタイプ:アカネ科の半耐寒性多年草原産地:東アフリカ〜アラビア開花期:5月〜11月用途:鉢植え、花壇日照:日なた栽培方法:春から秋は日当たりのよい良い場所に植えつけます。光が不足すると花つきが悪くなります。次々に花をつけますので、花後の花柄はこまめに摘み取ってください。また、ひとつの房が一通り咲き終わったら、その枝を切り戻します。暖かい地方では5度以上あれば、戸外やベランダでもはできますが、冬の寒さには少し弱いので、半分くらいに切り詰めて室内に取りみます。春から秋にかけて月に2回程度液体肥料を施してください。水は土の表面が乾いてから行うようにしてください。お届けする苗は3.5号(直径10.5cm)ポット入りです。写真は成長・開花時のイメージです。お届けの際はまだ苗ですので、ご了承くださいませ。 ペンタス:ギャラクシー パープルスター3.5号ポット 2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/ダンシングコレオプシス:チャチャチャ3.5号ポット2株セット

園芸ネット プラス

680

草花の苗/ダンシングコレオプシス:チャチャチャ3.5号ポット2株セット

今にも踊り出しそうな、ダンシングコレオプシス。すっと伸びた繊細な茎にかわいらしい花がダンスを踊るように咲き進みます。●ダンシングコレオプシスの特長・ブローチのようなかわいらしい花・風になびく自然な草姿・寄せ植えに合わせやすい草丈の高さ・切り戻して秋まで花を長く楽しめる学名:Coreopsis hybrid タイプ:キク科コレオプシス属の多年草開花期:初夏〜初冬用途:コンテナ、ハンギングバスケット、花壇日照:日なた栽培方法:日当たり、風通しのよい場所で育てます。 直接霜にあたらないように注意します。暑い時期は風通しのよい場所で管理し多湿にならないように注意します。用土の表面が乾きはじめたら、水を与えてください。多湿を嫌いますので用土が濡れているときは水やりを控えます。特に暑い時期の水やりは注意が必要です。排水のよい用土に緩効性肥料を入れて植え付けます。植え付け後約1ヶ月が過ぎたら、月1回の置肥もしくは週1回の液肥を与えてください。 花がらが目立ってきたら切り戻します。再びきれいに咲き始めて、晩秋まで花を長く楽しめます。お届けする苗は、3.5号(直径10.5cm)ポット入り、2株セットです。写真は成長・開花時のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですのでご了承ください。季節や天候より花色が変化します。ダンシングコレオプシス:チャチャチャ3.5号ポット2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/エボルブルス:ブルーコーラル3号ポット 6株セット

園芸ネット プラス

2,230

草花の苗/エボルブルス:ブルーコーラル3号ポット 6株セット

花がたくさん咲くアメリカンブルー、「ブルーコーラル」です。従来種のアメリカンブルーの枝変わりを固定させた品種です。立ち性でとても株張りがよく、花数も多く、育成も旺盛です。横に枝を伸ばしながら、初夏から秋までたくさんの花を咲かせます。タイプ:ヒルガオ科エボルブルス属の非耐寒性宿根草開花時期:4月〜10月草丈:10〜30cm用途:花壇、鉢植え、ハンギング、グランドカバー栽培方法:耐寒性は弱く、耐暑性はあります。日照りを好み、夏の間はよく生育して、ほふく枝を伸ばしながら各葉液に花をつけます。乾燥にも強いのですが、生育中は土が乾いたらたっぷりと水を与え、月に1回ぐらい固形肥料を施します。鉢植えは、芽吹きがよいので、刈り込んで形を整えるといいでしょう。挿し芽でふやします。気温の高い夏は容易に発根します。冬になると生育はほとんど止まり、半休眠状態で葉色も悪くなります。凍らせないように注意し、暖かい窓辺や陽だまりで育て、多湿にならないように水やりの回数を減らします。病害虫はほとんど見られないでしょう。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット植えです。写真は開花時のイメージです。エボルブルス:ブルーコーラル3号ポット 6株セットの栽培ガイドジャパンフラワーセレクション(JFS)苗類のお届け形態について

草花の苗/ジギタリス(フォックスグローブ):白花3号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

741

草花の苗/ジギタリス(フォックスグローブ):白花3号ポット 2株セット

ジギタリスは丈夫でよく花を咲かせる、宿根草ガーデンの定番品種です。草丈が大きく伸び、花茎の周囲にいっぱいの花をつけるので、花壇で引き立ちます。切花にも適しています。暑さ寒さに強く、やせ地、半日陰や窪んだ場所でもよく育ち、栽培には手間がかかりません。毒性があるので、葉や根、花を食べないようにご注意ください。美しい白花種(花の中には斑点が入る)です。開花は翌年からとなります。タイプ:ゴマノハグサ科キツネノテブクロ属の耐寒性宿根草草丈:70〜100cm開花期:5〜6月用途:花壇、切花日照:日向または半日陰むき栽培方法:日当たりと水はけのよい場所に植えつけます。酸性土壌を嫌うので、植えつけ前に苦土石灰をふり、元肥を入れてよくすきこんでください。水は土が乾いたらたっぷりと与えます。湿気を嫌うので、過湿にならないように注意してください。成長期に1000〜2000倍に薄めた液体肥料を月に2〜3回施します。宿根草ですので、花後は花茎を切り落とし、植えたままにしておくと毎年殖えていきます。冬季、寒い場所では敷き藁等をして霜よけしてください。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット入りです。冬季はロゼット状となります。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。ジギタリス(フォックスグローブ):白花3号ポット 2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/エンジェルラベンダー:チェリーレッド3号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

650

草花の苗/エンジェルラベンダー:チェリーレッド3号ポット 2株セット

エンジェルラベンダーはアンゲロニアの品種。夏花壇の救世主と言われるほど日本の夏にぴったりの植物です。高温多湿に大変強く、次々と花をつけ初夏から晩秋まで休みなく咲き続けます。夏の暑さや雨に強く、花つきが抜群によく、初夏から晩秋まで咲き続けます。丈夫で育てやすい品種です。大輪タイプは花が大きく存在感があります。花壇の背面や大き目の鉢にぴったりです。タイプ:ゴマノハグサ科アンゲロニア属の非耐寒性多年草(冬は10度以上)開花期:初夏〜秋草丈:40〜50cm用途:鉢植え、花壇、ハンギングバスケット日照:日向むき栽培方法:よく日のあたる場所を好みます。排水性のよい土に、緩効性肥料を混ぜて植えつけてください。植え付け後1ヶ月を経過したら、月に1回置肥をするか、週に1回液肥で追肥を施します。花は初夏から晩秋まで休みなく咲き続けるので、咲き終わった花茎は次の花茎の位置で切り取りましょう。全体の樹形が乱れてきたら、形の悪い花茎を思い切って株元から20cm位の高さで切り戻すと秋までよい形が保てます。全体の切り戻しは8月中旬頃までとします。これより遅くなると成長がゆっくりになり、花が咲きにくくなるのでご注意ください。冬は耐寒性がないため、冬越しをさせる場合は、日当たりのよい室内で10度以上で管理してください。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗の状態です。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なる場合がございます。エンジェルラベンダー:チェリーレッド3号ポット 2株セットの栽培ガイドMPSについて苗類のお届け形態についてエンジェルラベンダー

草花の苗/セージ:パープルメキシカンブッシュ3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

594

草花の苗/セージ:パープルメキシカンブッシュ3号ポット2株セット

メキシコ原産の観賞用セージ。秋にビロードのような赤紫色の花を咲かせます。大株になります。ポプリやドライフラワーに向いています。短日性なので、秋に日照時間が短くなってくると花をつけます。夜間照明の当たる場所では蕾がつきにくいのでご注意ください。(メキシカンブッシュセージは赤紫のガクに白の花が咲きますが、このパープルメキシカンブッシュはガク、花とも赤紫の品種です)原産地:メキシコタイプ:シソ科サルビア属の半耐寒性宿根草(−5度まで)開花期:9〜11つき草丈:100〜150cm日照:日向むき栽培方法:よく日のあたる、乾燥気味で水はけのよい場所に植えてください。盛んに生育して大株になるので、秋の開花までに1〜2回摘芯して草丈を抑えるとこんもりと形よくまとまります。大株になったら4〜5年に1回くらい植替えをしてください。冬の寒さには弱いので、冬は地上部がなくなりますが、マイナス8度くらいまでは耐えます。根元に敷きわらや霜避けをして防寒してください。挿し木で殖やすことができます。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なることがありますので、ご了承ください。植物の性質上、季節によっては草丈が伸びやすくなっておりますので、どうかご了承下さい。使用農薬(有効成分):マラソン1回生産地:宮城県セージ:パープルメキシカンブッシュ3号ポット2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/コンパクトコレオプシス:シトリーン3.5号ポット2株セット

園芸ネット プラス

756

草花の苗/コンパクトコレオプシス:シトリーン3.5号ポット2株セット

草丈が15〜20cmと小型タイプのコレオプシスです。夏から晩秋までたくさん咲きます!小さなコスモスのような花が密集して咲きます。株がコンパクトで整った形に仕上がるので、鉢植え、寄せ植えに最適です。一度花が終わったり草丈が伸びすぎたりしたら、切り戻しをすればまた次の花が上がってくるので、秋まで花を長く楽しめます。タイプ:キク科コレオプシス属の多年草(日本では1年草扱い)開花期:初夏〜初冬用途:コンテナ、ハンギングバスケット、花壇日照:日なた栽培方法:日当たり、風通しのよい場所で育てます。 直接霜にあたらないように注意します。暑い時期は風通しのよい場所で管理し多湿にならないように注意します。用土の表面が乾きはじめたら、水を与えてください。多湿を嫌いますので用土が濡れているときは水やりを控えます。特に暑い時期の水やりは注意が必要です。排水のよい用土に緩効性肥料を入れて植え付けます。植え付け後約1ヶ月が過ぎたら、月1回の置肥もしくは週1回の液肥を与えてください。 花がらが目立ってきたら切り戻します。(咲きすぎたり伸び過ぎたりした花は株元10cm前後でバッサリと切ります。8月中旬頃までのピンチで再び花を楽しめます(関東基準)。)再びきれいに咲き始めて、晩秋まで花を長く楽しめます。お届けする苗は、3.5号(直径10.5cm)ポット入りです。写真は成長・開花時のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですのでご了承ください。季節や天候より花色が変化します。コンパクトコレオプシス:シトリーン3.5号ポット2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/アジュガ レプタンス:チョコレートチップ3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

648

草花の苗/アジュガ レプタンス:チョコレートチップ3号ポット2株セット

アジュガは最もポピュラーなグランドカバー素材のひとつ。常緑で、日向から半日陰で元気に育ちます。耐寒性も強く、病虫害もないので、一度植えれば全く手間要らず。やせた土地でもどんどん増えるのも魅力です。そして、春には地面が覆われるほどたくさん花を咲かせます。チョコレートチップは深みのあるチョコレート色の葉で草丈10cmほどのわい性種です。葉は春から夏は緑色が強く、寒くなるとチョコレート色が濃く出ます。花は濃い青色です。夏場の植え付けの場合は、根がつくまで十分に水遣りしてください。また、冬季は地上部の見栄えが悪いこともございます。グランドカバーとして植栽される場合、1平米あたり25〜40株が目安です。学名:Ajuga tenorii 'Chocolate Chip'タイプ:耐寒性宿根草植え時:9月〜5月開花期:4月草丈:10cm用途:庭植え、花壇、鉢植え、ロックガーデン栽培方法:日向から半日陰に向きます。排水がよく、過湿や乾きすぎにならない場所なら土質は選びません。耐寒性も強く、丈夫に育ち、肥料も不要です。春に株分けで増やして下さい。写真は開花時のイメージですが、お届け時は苗の状態です。アジュガ レプタンス:チョコレートチップ3号ポット2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/アジュガ:チョコレートチップ3号ポット4株セット

園芸ネット プラス

1,296

草花の苗/アジュガ:チョコレートチップ3号ポット4株セット

アジュガは最もポピュラーなグランドカバー素材のひとつ。常緑で、日向から半日陰で元気に育ちます。耐寒性も強く、病虫害もないので、一度植えれば全く手間要らず。やせた土地でもどんどん増えるのも魅力です。そして、春には地面が覆われるほどたくさん花を咲かせます。チョコレートチップは深みのあるチョコレート色の葉で草丈10cmほどのわい性種です。葉は春から夏は緑色が強く、寒くなるとチョコレート色が濃く出ます。花は濃い青色です。夏場の植え付けの場合は、根がつくまで十分に水遣りしてください。また、冬季は地上部の見栄えが悪いこともございます。グランドカバーとして植栽される場合、1平米あたり25〜40株が目安です。学名:Ajuga tenorii 'Chocolate Chip'タイプ:耐寒性宿根草植え時:9月〜5月開花期:4月草丈:10cm用途:庭植え、花壇、鉢植え、ロックガーデン栽培方法:日向から半日陰に向きます。排水がよく、過湿や乾きすぎにならない場所なら土質は選びません。耐寒性も強く、丈夫に育ち、肥料も不要です。春に株分けで増やして下さい。写真は開花時のイメージですが、お届け時は苗の状態です。アジュガ:チョコレートチップ3号ポット4株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/ヒガンバナ(彼岸花・リコリス ラジアータ):赤3.5号ポット20株セット

園芸ネット プラス

6,539

草花の苗/ヒガンバナ(彼岸花・リコリス ラジアータ):赤3.5号ポット20株セット

ヒガンバナは球根植物のリコリスの仲間で、曼珠沙華(マンジュシャゲ)=「天上の花」として知られています。秋に咲く真っ赤な花が楽しめます。葉がない状態で花が咲いた後、晩秋に葉が出てきます。葉は冬中は姿が見られますが、翌春になると枯れ、秋に花が出てくるまで地表には何もない状態となります。モグラよけにもなるので、田畑の土手などによく植えられます。原産国:中国花期:8〜9月草丈:30〜50cm栽培方法:球根の肩が見えるくらいに浅く植えてください。植付時に水をやってから、1週間くらいは水を与えないで下さい。以後、やや乾燥気味に管理してください。庭・花壇・鉢植え・プランターいずれでも大丈夫です。花が咲き終わったら早めに花柄を切り、葉はそのまま伸ばして来年まで球根を太らせます。お届けする苗は3.5号(直径10.5cm)ポット入り、1ポット3〜4球植え、20ポットセットです。お届け時期により地上部のない状態となりますので、ご了承ください。※開花するサイズの球根でのお届けですが、リコリスは移植を嫌う性質があるため、植え付け当年は開花せず、翌年からの開花となる場合があります。グランドカバーとして植える場合、1平米に20〜36株を目安にしてください。■この商品はメーカー直送にてお届けのため、下記サービスについてはお受けできません。・メッセージカードの添付・代金引換決済■お届け地域について ・北海道、沖縄、離島へのお届けは、追加送料(実費)をいただく場合があります。 ヒガンバナ(彼岸花・リコリス ラジアータ):赤3.5号ポット20株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/ニチニチソウ(星咲き日々草):初恋3.5号ポット 12株セット

園芸ネット プラス

4,598

草花の苗/ニチニチソウ(星咲き日々草):初恋3.5号ポット 12株セット

かわいらしいソフトピンクの星咲きニチニチソウ。3年間温めた品種がついに解禁!写真は成長時(開花時)のイメージです。※花色や花形は季節や生育環境により、写真と異なる場合がございます。タイプキョウチクトウ科カタランツス属の亜低木(1年草扱い)開花期4〜10月耐寒性弱い耐暑性強い用途花壇、鉢植え、コンテナ、ハンギング日照日なた栽培方法:水はけの良い培養土に植えつけます。置場所は日当たりと風通しの良い春と秋は温度が高い屋外で育てます。水やりは、土の表面が乾いたら晴れた日の午前中にたっぷりとあたえてください。過湿を嫌うので水の与えすぎには注意しましょう。肥料は、元肥として植え付け時にマグァンプK等の緩効性化成肥料を土に混ぜ込み、追肥として一週間から10日に一度液肥または、月に一回固形肥料を与えて下さい。草姿が乱れてきたら、丸く刈り込むことで、更に分枝が多くなり、まとまった大株になります。凹凸が生じることがありますが、病気ではありません。ポイント:数回の摘心で広がりのある豊かな表情ができます。草姿が乱れたら、わき芽の上で切り戻し分枝を促すと、短時間で草姿が整い、再び花で覆われます。肥料不足は生育を遅らせます。また水が多すぎると根を傷めるので、表面が乾いてから水を与えます。ニチニチソウ(星咲き日々草):初恋3.5号ポット 12株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

ハーブの苗/ルバーブ3号ポット12株セット

園芸ネット プラス

3,551

ハーブの苗/ルバーブ3号ポット12株セット

★小さい苗および葉の見栄えがやや悪い苗となりますが生育には問題ありません。また、減農薬にて生産している為、葉に虫食い痕などが残っている場合がございます。★和名は食用ダイオウ。薬用ハーブの大黄の仲間です。円形の葉をもつ長い茎を根元からフキのように出します。初夏のころに大きく伸びる葉柄を根元から切り取り、葉柄(茎)だけをとってフキと同様に皮をむいて砂糖で煮てジャムにしたり、パイやケーキに利用します。葉はシュウ酸を多く含み、食用にはできません。耐寒性は強いのですが、夏の暑さに弱いので、栽培は冷涼地向きです。一般地以南では西日のあたらない、風通しのよい場所に植えてください。学名:Rheum rhabarbarumタイプ:タデ科の耐寒性宿根草草丈:80〜200cm花期:4月〜5月 日当り: 日当りを好む 用途: 煮物、ジャム 栽培方法:日当たりのよい場所に80cm間隔に植え付けます。翌花芽が伸びてきたらすぐに摘み取ります。ほとんど放任栽培でよく育ちますが、春先に根元に有機質に富んだ土をマルチング(土を盛り上げる)するとよりたくさん収穫できます。光を遮ることによって赤味が増します。冷涼地向きの植物なので、暖地では赤味が出にくいですが、ジャムにする際にバラの花びらなどを加えると赤味が出ます。 収穫: 1年目はあまり収穫せず、株を育てるようにしてください。2年目以降はたくさん収穫できます。冬〜春先頃までは地上部がほとんどない状態(冬芽)でのお届けとなることがございます。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なることがありますので、ご了承ください。使用農薬(有効成分):マラソン1回生産地:宮城県ルバーブ3号ポット12株セットの栽培ガイド11月のハーブのお手入れ10月のハーブのお手入れ9月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ8月のハーブのお...

草花の苗/アジュガ レプタンス:エメラルドチップ3〜3.5号ポット6株セット

園芸ネット プラス

2,152

草花の苗/アジュガ レプタンス:エメラルドチップ3〜3.5号ポット6株セット

アジュガは今や最もポピュラーなグランドカバー素材のひとつ。常緑で、日向から半日陰で元気に育ちます。耐寒性も強く、病虫害もないので、一度植えれば全く手間要らず。やせた土地でもどんどん増えるのも魅力です。そして、春には地面が覆われるほどたくさん花を咲かせます。エメラルドチップはつやのある明緑色の葉色。花は青紫色です。タイプ:耐寒性宿根草植え時:9月〜5月開花期:4月草丈:10cm用途:庭植え、花壇、鉢植え、ロックガーデン栽培方法:日向から半日陰に向きます。排水がよく、過湿や乾きすぎにならない場所なら土質は選びません。耐寒性も強く、丈夫に育ち、肥料も不要です。春に株分けで増やして下さい。お届けする苗は3〜3.5号(直径9〜10.5cm)ポット入り6株(6ポット)セットです。夏場の植え付けの場合は、根がつくまで十分に水遣りしてください。また、冬季は地上部の見栄えが悪いこともございます。グランドカバーとして植栽される場合、1平米あたり25〜40株が目安です。写真はイメージです。アジュガ レプタンス:エメラルドチップ3〜3.5号ポット6株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/トレニア:カウアイ ローズ3〜3.5号ポット 6株セット

園芸ネット プラス

1,630

草花の苗/トレニア:カウアイ ローズ3〜3.5号ポット 6株セット

夏の草花として人気のあるトレニア。和名は「ナツスミレ」。暑さに強く、育てやすいので花壇やコンテナ、ハンギングなど用途も様々。カウアイシリーズは、従来種よりも花色が鮮明で、草姿はコンパクト。分枝が良くきれいにまとまります。タイプゴマノハグサ科の非耐寒性多年草(一年草扱い)草丈20〜30cm株張20cm開花期6〜11月生育適温15〜30度日照日向〜明るい日陰用途ハンギング、トールポット、コンテナ、花壇写真はイメージです。栽培方法:日当たりから明るい半日陰でよく生育します。有機質に富んだ水はけのよい土をご利用下さい。元肥として緩効性肥料を混ぜ込んで植えます。ポットから出した苗の土は落とさないように植え付け、植え終わったらたっぷり水を与えます。植えこみ後、枝の先端をピンチする(刈り込む)と枝数が増えて花がたくさん咲きます。植え付けから1ヶ月を過ぎたら追肥します。株元に1ヶ月に1回固形肥料を置肥するか、週に1回液肥を与えてください。盛夏は明るい半日陰のほうが元気です。花が咲き進み、株が乱れてきたら一回りから二回り小さく全体を刈り込みます。再び新しい芽が出て花がたくさん咲きます。トレニア:カウアイ ローズ3〜3.5号ポット 6株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/サルビア ミクロフィラ:ホットリップス3〜3.5号ポット2株セット

園芸ネット プラス

572

草花の苗/サルビア ミクロフィラ:ホットリップス3〜3.5号ポット2株セット

ホットリップスはメキシコ原産のチェリーセージの仲間、宿根サルビアです。春から秋にかけて開花しますが、季節により赤と白の複色になったり、赤一色になったりと花色が変化します。開花期が長く、大株になりますので、花壇の後方に適しています。丈夫で育てやすい植物です。また、アブラムシがつきにくいといわれていますので、コンパニオンプランツとしても利用できます。タイプ:耐寒性常緑低木草丈:50cm程度開花期:4〜11月用途:鉢植え、花壇日照:日なた栽培方法:よく日のあたる、乾燥気味で水はけのよい場所に植えてください。耐寒性は-5度くらいなので、寒い地域では冬は鉢上げして室内に取り込んでください。高温多湿にやや弱いので、花後、開花した枝を3分の1程度残して剪定してください。根元から木質化してきます。大株になったら4〜5年に1回くらい植替えをしてください。葉をよく茂らせるために、ときどき刈り込みをすると効果的です。挿し木で殖やすことができます。使用農薬(有効成分):マラソン1回生産地:宮城県写真は成長時のイメージです。お届け時点では苗の状態です。お届け時には個体差があります。写真、サイズと異なることがありますので、ご了承ください。※花色が変化する品種なので、季節により写真の花色と異なる場合があります。サルビア ミクロフィラ:ホットリップス3〜3.5号ポット2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/ヘデラ ヘリックス(アイビー)3号ポット12株セット(アソート)

園芸ネット プラス

3,193

草花の苗/ヘデラ ヘリックス(アイビー)3号ポット12株セット(アソート)

葉色や葉の形にさまざまなバリエーションのあるヘデラ。ヨーロッパ原産のウコギ科の常緑つる性木です。現在園芸店に出回っている品種は250種以上といわれます。どれも強健で、耐陰性と耐暑性にすぐれています。室内・戸外、日向・日陰、鉢植え、吊鉢、壁面、パーゴラと幅広く活用できます。寄せ植え素材として植え込めば他の草花をひきたて、また単品で使ってもすてきです。アソート12株でのお届けです。お届け品種の例:シャムロック、インゲリス、グレーシャー、ゴールデンチャイルド、レディケイ、ホワイトリップル、サーク、エスター、ピッツバーグ等タイプ:ウコギ科ヘデラ属(キヅタ属)の常緑つる性低木用途:鉢植え、ハンギング、寄せ植え、庭植え、グランドカバー日照:明るい日陰栽培方法:水はけのよい用土に植えてください。薄日が当たるくらいの「明るい日陰」が鉢植えには最適です。5〜9月の日射しは鉢植えのアイビーには強すぎて日焼けを起こします。夏場には直射日光が当たらないように工夫して下さい。厚手の寒冷紗やよしず、すだれなどを使って、特に西日は避けるようにして下さい。寒さに強くマイナス5度くらいまでは寒さで枯れる心配はありません。ただ葉の色合いは劣化しますのでそれが気になるようでしたら室内に入れて下さい。鉢土が乾いたら鉢底から水が流れ出すまでたっぷりかけます。一般的には春と秋の年に2回8-8-8程度の弱い肥料を与えます。成育を早めたいときには2カ月おきくらいに少量ずつ与えます。肥料分の中の窒素が多すぎると葉の本来の形が崩れてしまうので施肥量と間隔に十分気を付けて下さい。夏は暑さで弱っているので肥料は与えません。冬にも屋外では根が冬眠するので施肥をしません。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット入り12株セットです。ヘデラ ヘリックス(アイビー)3号ポット12株セット(アソート...

草花の苗/日々草:F1タイタンアイシーピンク3.5号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

634

草花の苗/日々草:F1タイタンアイシーピンク3.5号ポット 2株セット

夏の花、ニチニチソウ(ビンカ)。タイタンは世界でも最大級の大輪の花です。初夏から晩秋までずっと咲き続け、長く花が楽しめるF1ハイブリットビンカです。さらに、花付きが良いだけでなく株張も良く、草姿がきれいに揃う点も魅力!耐病性にすぐれるため育てやすく、花壇やプランター栽培におすすめです。タイプ:キョウチクトウ科カタランツス属の熱帯亜低木 (日本では、屋外で越冬できないので一年草扱い) 草丈:約15〜40cm開花期:初夏〜晩秋株張り:約15〜30cm日照:日向むき栽培方法:水はけが良く、風通しも良い日なたを好みます。排水が良く、肥沃な用土を好みます。植えつけ時に適量の緩効性化成肥料を土にまぜます。過湿に弱いので、6月半ば頃までは鉢栽培が適します。花壇に植えるなら梅雨明け後が良いでしょう。乾燥には非常に強い反面、水をやりすぎると根腐れをおこして株がダメになってしまうことがあるので気をつけましょう。ひととおり花が咲いた後や、茎が伸びてかたちが悪くなったときは、ハサミで枝先から2節分くらい切り戻すと、横から枝が出てボリュームのある株を作ることができます。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。日々草:F1タイタンアイシーピンク3.5号ポット 2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

送料無料
草花の苗/[送料無料]モッコウバラ:黄花3号ポット(八重咲き)28株セット

園芸ネット プラス

18,316

草花の苗/[送料無料]モッコウバラ:黄花3号ポット(八重咲き)28株セット

モッコウバラは春に花径約2センチのかわいい八重咲きの花を房状に10数輪づつ咲かせます。キモッコウとも呼ばれます。とげがないつるバラで強健なので、初めての方にも育てやすい品種。黄色の他、白花もあります。白花種は香りも強く、楽しめます。剪定しなくても形がまとまり、狭い庭でも育てられます。モッコウバラは12月に花芽ができるので、他のつるばらと異なり、冬の剪定は行いません。枝が伸びすぎて困る場合は、7月はじめ頃に剪定してください。パーゴラやアーチ、壁に這わせたり、生垣にも向きます。タイプ:バラ科の耐寒性常緑・半常緑つる性木本栽培適地:北関東地方以南樹高:8〜10m開花期:5月〜6月植え付け適期:10月〜6月日照:日向むき栽培方法:日当たりのよい場所に植えてください。トレリスやフェンスに誘引します。葉が小さく、剪定する必要もありません。狭い庭ではスペースにあわせて枝を切り、コンパクトに育てることもできます。鉢植えの場合はあんどん仕立てにしてお楽しみください。お届けする苗は、3〜3.5号(直径9〜10.5cm)ポット入りです。壁面緑化用に植栽される場合、1mあたり1〜3株が目安です。写真は成長時(開花時)のイメージです。■お届け地域について ・北海道、沖縄、離島へのお届けは、追加送料(実費)をいただく場合があります。 [送料無料]モッコウバラ:黄花3号ポット(八重咲き)28株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/ギボウシ:サムアンドサブスタンス(ホスタ・大型)3号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

676

草花の苗/ギボウシ:サムアンドサブスタンス(ホスタ・大型)3号ポット 2株セット

サムアンドサブスタンスは明るい黄緑の広葉の品種。大型タイプで、葉張りは1.8〜2mにもなります。花は薄ピンクです。成長時には葉張り1.8〜2mになる大型タイプです。ギボウシは多彩な葉色、葉形、質感、斑の入り方、花の美しさと魅力たっぷりです。和風・洋風庭園にしっくりと合い、存在感があります。半日陰〜日陰を好みますので、シェードガーデンに最適。丈夫なので初心者にも失敗なく育てられます。タイプ:耐寒性宿根草(冬は地上部のない状態)開花期:6〜8月日照:半日陰〜日陰用途:花壇、鉢植え栽培方法:保水性のある、肥沃な場所を好みます。株間30〜50cmに植え付けてください。暑さ、寒さにつよく強健ですので栽培に手間はかかりません。乾燥に弱いので、水を切らさないように管理してください。3号(直径9cm)ポット植えです。写真は成長時のイメージですが、お届けの際はまだ苗です。冬は地上部のない状態でのお届けとなります。※高温により葉が汚い状態となる場合がございます。ギボウシ:サムアンドサブスタンス(ホスタ・大型)3号ポット 2株セットの栽培ガイド日陰の庭に、おすすめの植物苗類のお届け形態について

草花の苗/ネコノヒゲ(キャッツウィッカー):白花3.5号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

800

草花の苗/ネコノヒゲ(キャッツウィッカー):白花3.5号ポット 2株セット

長く伸びた雄しべはまるで猫のひげのよう。長い花穂が立ち上がり、下から順に開花していきます。温度があれば年中開花する多年草ですが、寒さに弱いので、日本では1年草として扱います。暑さに強く初夏から秋まで良く咲きます。花壇や鉢植え、寄せ植えに最適です。タイプ:シソ科オルトシフォン属の非耐寒性多年草草丈:40〜60cm開花期:6〜11月植え付け適期:初夏用途:鉢植え、庭植え日照:日なた栽培方法:春〜秋季は日当たり〜明るい半日陰で風通しの良い場所で、冬季は明るい室内で管理してください。水やりは表土が乾き始めたら鉢底から水が出るまでたっぷりと与えてください。水分過多になりますと根腐れするので、与えすぎにもご注意ください。冬季は、やや水やりをひかえ、乾燥気味にしてください。10℃以上あるのが生育にはベストの環境です。霜の降りない地域では、戸外でも越冬可能です。肥料は、春と秋に緩効性肥料を月に一度程度与えます。お届けする苗は3.5号(直径10.5cm)ポット入りです。 写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。ネコノヒゲ(キャッツウィッカー):白花3.5号ポット 2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/日々草:F1タイタンポルカドット3.5号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

460

草花の苗/日々草:F1タイタンポルカドット3.5号ポット 2株セット

夏の花、ニチニチソウ(ビンカ)。タイタンは世界でも最大級の大輪の花です。初夏から晩秋までずっと咲き続け、長く花が楽しめるF1ハイブリットビンカです。さらに、花付きが良いだけでなく株張も良く、草姿がきれいに揃う点も魅力!耐病性にすぐれるため育てやすく、花壇やプランター栽培におすすめです。タイプ:キョウチクトウ科カタランツス属の熱帯亜低木 (日本では、屋外で越冬できないので一年草扱い) 草丈:約15〜40cm開花期:初夏〜晩秋株張り:約15〜30cm日照:日向むき栽培方法:水はけが良く、風通しも良い日なたを好みます。排水が良く、肥沃な用土を好みます。植えつけ時に適量の緩効性化成肥料を土にまぜます。過湿に弱いので、6月半ば頃までは鉢栽培が適します。花壇に植えるなら梅雨明け後が良いでしょう。乾燥には非常に強い反面、水をやりすぎると根腐れをおこして株がダメになってしまうことがあるので気をつけましょう。ひととおり花が咲いた後や、茎が伸びてかたちが悪くなったときは、ハサミで枝先から2節分くらい切り戻すと、横から枝が出てボリュームのある株を作ることができます。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。日々草:F1タイタンポルカドット3.5号ポット 2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

ハーブの苗/ラベンダー(ラバンディン系):グロッソ3号ポット12株セット

園芸ネット プラス

4,151

ハーブの苗/ラベンダー(ラバンディン系):グロッソ3号ポット12株セット

グロッソは交配種のラバンジンラベンダーの一種です。花つきがよく、ガクや苞葉ともに紫味を帯びるので花穂全体が紫色になり、ボリュームのある美しいタイプです。花穂が長く、強く甘い香りがあります。香料用の主力品種です。株は大株に育ちやや横に広がります。耐暑性が強く、暖地にもおすすめです。学名:Lavandula x intermedia 'Grosso'タイプ:シソ科ラバンデュラ属の耐寒性宿根草草丈:40cm開花期:7〜8月用途;鉢植え、花壇日照:日向むき栽培方法:日当たり、水はけのよい冷涼な場所を好みます。多湿に弱いので、なるべく水はけ良く育ててください。平地なら土盛りをするとよいでしょう。肥料は控えめに、特に窒素分が多いと枯れるのでご注意ください。耐暑性、耐病性がつよく、高温多湿の日本の夏にもよく耐え、初めての方にも育てやすい品種です。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗です。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なることがありますので、ご了承ください。★小さい苗となります★使用農薬(有効成分):ニテンピラム1回、マラソン1回生産地:宮城県ラベンダー(ラバンディン系):グロッソ3号ポット12株セットの栽培ガイド野菜栽培のコンパニオンプランツハーブのお風呂ティ用のハーブハーブの横顔 〜ラベンダー〜ラベンダーの剪定方法苗類のお届け形態についてラベンダースティック(バンドルズ)の作り方

野菜の苗/トマト:秋トマト3号ポット12株セット

園芸ネット プラス

5,083

野菜の苗/トマト:秋トマト3号ポット12株セット

夏トマトよりあま〜い秋のミニトマト!秋の日照時間の短い季節でも開花・結実しやすい強健で甘みの強いミニトマトです。日照が短くなってもどんどん花が咲き、実が成ります。樹勢が強く、放任も良く成ります。わき芽を生かせば横に広がり収穫倍増。戸外の日当たりの良い場所で霜が降りるまで収穫できます。科名:ナス科植えつけ適期:北海道エリア:7月上旬〜8月東北 エリア:7月上旬〜8月中旬甲信越エリア:7月上旬〜8月下旬関東 エリア:7月上旬〜9月上旬中部・関西・中国・四国・九州エリア:7月上旬〜9月中旬中国・四国・九州エリア:7月上旬〜9月下旬沖縄 エリア:7月上旬〜10月上旬<植え付け>暑い時期の植え付けなので、根が張るまで水切れに注意してください。日当たりと風通しの良い場所が理想です。最初の肥料はトマト専用肥料を控えめに与えて、第3花房が開花しだしたら、直接根に当たらない場所に追肥をしてあげてください。<植え付け後の管理>収穫期間が短いので「わき芽」を2本程度残して3本仕立てにすると収穫量が増えます。実付きを良くする為に、実が成りだしてから2週間に1度、トマト専用肥料などを与えてください。水やりは控えめの方がより甘くなります。※植え付けから収穫までの期間、大きさなどは目安です。気候や栽培地域により変わることがあります。写真は成長時のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なることがありますので、ご了承ください。使用農薬(有効成分):オルトラン水和剤、モスピラン水溶剤、アファーム乳剤、ダコニール1000、トップジンM水和剤 各1回生産地:兵庫県トマト:秋トマト3号ポット12株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/ジャンボコリウス:ゴリラサーモンピンク3.5号ポット 6株セット

園芸ネット プラス

1,398

草花の苗/ジャンボコリウス:ゴリラサーモンピンク3.5号ポット 6株セット

大きな葉と草姿が特徴のジャンボコリウス。見応えのある花壇が作れます。サーモンピンクは葉の縁は緑色で、中央が橙桃色となり、中間部は濃緑です。生育が進むにつれて、サーモンピンクの発色が鮮やかになります。学名:Solenostemon scutellarioides原産地:インドネシアタイプ:シソ科の非耐寒性一年草株張り:草丈60〜100cm×横張60〜100cm植え付け:花壇は30〜50cmの間隔、コンテナは18〜24cmに1株用途:花壇、コンテナ日照:日当たり〜半日陰 栽培方法:日当たりのよい場所を好み、日が当たるほど葉の発色も良くなりますが、直射日光が強すぎると日焼けを起こしやすくなるので、真夏に直射日光が当たらない半日陰で栽培して下さい。大きく育つため、鉢植えの場合は6号(直径18cm)以上の大鉢で、プランターや花壇に植え込む際には30〜50cm間隔で植え込んで下さい。水やりは、土の表面が乾ききらない前に行って下さい。開花が始まると通常のコリウス同様に株の生育が鈍くなるので、株の生育を促し分枝を多く出してより大株に育てるためには、花穂をこまめに摘芯して下さい。ある程度株が大きくなったら、花穂を摘芯せずに開花株を楽しむこともできます。 写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗の状態です。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なる場合がございます。★葉色は時期や生育環境により変化する場合があります。ジャンボコリウス:ゴリラサーモンピンク3.5号ポット 6株セットの栽培ガイド夏のガーデンをコリウスで演出苗類のお届け形態について

草花の苗/ゆうびポーチュラカ:園(その)ハーモニーファイヤー3.5号ポット 6株セット

園芸ネット プラス

2,087

草花の苗/ゆうびポーチュラカ:園(その)ハーモニーファイヤー3.5号ポット 6株セット

夏に強いポーチュラカの最新品種。ヨーロッパ、全米で認められた世界初の終日咲き品種です。園(その)ハーモニーファイヤーは大輪一重咲き(約直径4〜5cm)で鮮紅色に鮮黄複色が入る花が夕方6時ごろまで開花し、炎天下でもたくさんの花をつける品種です。※ゆうびポーチュラカとはポーチュラカは、夏の花壇を彩る植物として、代表的な花です。高温、乾燥、病気にたいへん強く、春から秋まで たっぷりと咲き続けます。通常のポーチュラカは、午後3時ごろにはしぼみ始めるところ、ゆうびシリーズは夕方までたっぷりと咲き続けるという特徴があります。「ゆうび」という名前の由来は、育成者の名前「裕美」を音読したとのこと。アメリカでは、名前の珍しさもあり、街中に見受けられる大人気の花壇花になっています。学名: Portulaca oleracea 'Sono Harmony Fire' タイプ:スベリヒユ科スベリヒユ属の非耐寒性多年草草丈:10〜20cm開花期:春〜秋植え付け適期:5〜7月用途:花壇、庭植え、鉢植え、グランドカバー日照:日向栽培方法:高温、乾燥、病気に大変強く、春から秋まで長期間咲き続けます。温度と日光があれば勢旺盛で花壇からプランター、鉢植えまで多くの用途があります。用土は水はけがよい土であれば特に選びません。月に1回ピンチや切り戻しを行い、緩効性肥料などを与えます。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗の状態です。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なる場合がございます。※ジャパンフラワーセレクションとは、2006年4月からスタートした日本における統一的なお花の新品種のコンテストです。花き業界を代表する方々が、公正な視点で専門的に優秀な品種を選びます。「切花部門」「鉢物部門」「ガーデニング部門」から...

スポンサーリンク
スポンサーリンク