メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「ペラルゴニウム」検索結果。

ペラルゴニウムの商品検索結果全41件中1~41件目

草花の苗/ペラルゴニウム:シドイデス3.5号ポット2株セット*

園芸ネット プラス

800

草花の苗/ペラルゴニウム:シドイデス3.5号ポット2株セット*

Kセレクト中 シルバーリーフ ゼラニウムの仲間草花の苗/ペラルゴニウム:シドイデス3.5号ポット2株セット* シルバーグレーの丸い葉だけでも十分な見応えがありますが、長く伸びた花茎にシックな黒赤の小花を咲かせます。開花期間が大変長く、春から霜の降りるころまで咲き続けます。冬でも温度さえあれば、咲きます。原種のペラルゴニュームですので、大変丈夫です。寄せ植えや鉢仕立てがおすすめです。学名:Pelargonium sidoides タイプ:フウロソウ科ペラルゴニウム属の半耐寒性多年草草丈:40cm開花時期:4~11月特徴:覆輪咲き、立性耐寒性:0度まで用途:鉢植え、花壇、切花日当たり:日なたを好む栽培方法:風のあたらない場所で、春から秋は日当たりの良い場所で管理します。夏の日差しの強い時期は風通しのよい半日陰に移してください。腐葉土などを混ぜた土に植え込み、過湿にならないよう乾燥ぎみに育てます。11月末まで摘芯をしながら育て、花後に切り戻してください。冬は5℃以上の明るい室内で越冬させますが、翌春も開花させるためには5~7℃の低温に1ヶ月以上あわせてください。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なることがありますので、ご了承ください。ペラルゴニウム:シドイデス3.5号ポット2株セット* の栽培ガイドゼラニウムの管理法苗類のお届け形態について

■宿根草■ペラルゴニウムイオカスタム10.5cmポット苗

ペットエコ&ザガーデン楽天市場店

480

■宿根草■ペラルゴニウムイオカスタム10.5cmポット苗

花期が長く多花性のペラルゴニウム! 送料区分:A2(送料表はこちら)[20130228] ■ 形状・サイズ他 10.5cmポット苗 ■ お届け予定 *お届けは、ご注文を頂いてから3日後以降になります。 *離島など一部お届けできない地域があります。 ■備考 *生育状況などによりお届け出来ない商品が出る場合は、メールにて事前にご連絡させて頂きますので、予めご了承ください。 *画面設定等により実物と花色などが異なる場合がございます。 *主にお花のついていない苗の状態でのお届けとなります。 イオカスタム、開花期が長く多花性で、寒さに強い品種。 ウサギの耳をイメージさせるようなかわいい花を咲かせます。梅雨時期の蒸れに注意しましょう。 【育て方】 お届けした植物は早めにお水を与えてください。 フウロソウ科の宿根草 花時期は3~7月頃 草丈約20~30cm 耐寒温度約-5℃程度(環境・生育状況により変わります) ■植え付け 鉢植えの場合、鉢底の穴をふさぐように(土こぼれ防止とナメクジなどの虫よけのため)鉢底ネットを敷き、その上に鉢の高さの1割ほど、鉢底の石を敷いてください。土は特選花の培養土などのお花用の土がおすすめです。 庭植えの場合、掘り出した土にその土の2割くらいの量の腐葉土やたい肥を混ぜ込んでおいてください。みみずのフンもおすすめです。 今植わっている土の表面が地面の土の表面の高さと合うように、土を調整して入れて植え付けてください。鉢植えの場合、地面の表面が鉢の縁から2~3cm下になるように植えるとよいでしょう。 この時肥料も与えておきましょう。根が伸びてから吸収できるように、根から離して施してください。 水をたっぷり与えて植えつけは完了です。 ■育てる場所 日当たりから半日陰くらいのところで育てて下さい...

草花の苗/スーパーゼラニウム:チャンピオン ネオンスポット3.5号ポット 3株セット

園芸ネット プラス

1,517

草花の苗/スーパーゼラニウム:チャンピオン ネオンスポット3.5号ポット 3株セット

PW 暑さに強い!最強ハイブリッドゼラ草花の苗/スーパーゼラニウム:チャンピオン ネオンスポット3.5号ポット 3株セット真夏を越せる!最強ハイブリッドゼラニウム!スーパーゼラニウム"チャンピオン"は、ゾナール系とペルタータム系の交雑種で且つ、その中で厳しい高温多湿環境で選抜したシリーズ。一般的なハイブリッド種よりもさらに耐暑性がUP!真夏でも生育しながら花を咲かせます。ボリュームのある大きな花房も魅力です。写真は一例です。お届けのタイミングによっては、花のない状態でのお届けとなる場合もあります。学名Pelargonium hybridタイプフウロソウ科ペラルゴニウム属の半耐寒性多年草草丈40~50cm葉張り50~60cm開花期早春~晩秋用途花壇、鉢植え、ハンギングバスケット日照日向むき栽培方法:日当たり、風通しの良い場所に植えつけます。あまり肥料は必要としませんが、緩効性肥料を2~3ヶ月に1回施してください。次々に花をつけますので、花後の花柄はこまめに摘み取ってください。冬の寒さには少し弱いので関東以南では軒下などに置き、冷涼地以北では室内に取り込みます。夏の間に大きく育ちますので、丈が高くなりすぎたら切り戻します。切り戻しは生育期間中ならいつでも構いません。4~5月または9~10月に挿し芽でふやすことができます。※写真はイメージです。スーパーゼラニウム:チャンピオン ネオンスポット3.5号ポット 3株セットの栽培ガイドゼラニウムの管理法プルーブンウィナーズ (PW)苗類のお届け形態について

ハーブの苗 「クリスピュームレモンゼラニウム(ペラルゴニウム) 9cmポット」

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

302

ハーブの苗 「クリスピュームレモンゼラニウム(ペラルゴニウム) 9cmポット」

【栽培のポイント】 丈夫で育てやすいです。 充分な日当たりを好み、水はけのよい肥沃な土で旺盛に育ちます。高温多湿の場所がやや苦手で、夏は乾燥気味にしてください。 非耐寒性としていますが、寒さには比較的強く関東以西の暖地では屋外でも冬越します。その他の地域では鉢植えにして冬は温室か屋内に取り込み管理してください。 春から成長が旺盛になるので、肥料切れに注意してください。 樹勢は強いのですが、4~5年で老化するので、剪定や植え替えすることにより再度樹勢を取り戻してください。 剪定しないと枝の色が茶褐色に変わり老化が進み、葉も小さくなります。剪定は開花後の初夏から秋に収穫を兼ねて、地面から5~10cm残して切ります。 ◆センテッドゼラニウムとは センテッドゼラニウムは、フウロソウ科ペラルゴニウム属で、およそ600種あるといわれています。ペラルゴニウム属は大きく4つのグループに分けられ、その中の1つのグループが葉に香りを持つセンテッドゼラニウムの仲間になります。かつて、この植物が南アフリカよりヨーロッパに紹介された時は、ゼラニウム属に分類されていましたが、のちにペラルゴニウム属として独立しました。そのため、最初の言い方が未だに残っていて、ペラルゴニウムとゼラニウムのふたとおりの呼び方がなされています。 多年草で匍匐性と立性のものがあります。数年すると木質化し低木となるものもあります。数多くの原種と交配種があり、葉に強い芳香がありますが、花にはほとんど香りはありません。葉は触れたり揉んだりすると強く香ります。その香りはバラ様の香りを主として、果物やスパイス様の香りなどさまざまで、形や大きさもさまざまです。花も、色や大きさ形が様々で、5つのガク片と花弁によってできています。通常上弁2枚は他の3枚と異なり、模様が入ったり、色が異なっていたりします...

草花の苗/アイビーゼラニウム:ハッピーフェイスダークレッド3.5号ポット

園芸ネット プラス

508

草花の苗/アイビーゼラニウム:ハッピーフェイスダークレッド3.5号ポット

一重草花の苗/アイビーゼラニウム:ハッピーフェイスダークレッド3.5号ポットハッピーフェイスシリーズは大輪でとてもまとまりの良いカスケード(少し垂れ下がる)タイプのアイビーゼラニウムのシリーズ。節間が短く、こんもりとした草姿になります。ヨーロッパでは窓辺を飾る植物としてとても人気があります。豪華な寄せ植え用としてもおすすめです。ハッピーフェイスダークレッドは濃赤色の一重咲で、早春から開花します。学名:Pelargonium peltatum ' Happy Face Dark Red'タイプ:フウロソウ科ペラルゴニウム属の半耐寒性多年草草丈:40cm開花期:4月~11月用途:鉢植え、ハンギングバスケット日照:日向むき栽培方法:高温多湿を嫌うので日当たりと風通しの良い場所で栽培してください。夏と冬は乾燥気味に、春秋には油土が乾いたらたっぷり水を与えてます。冬期は凍らないように鉢上げして室内に取り込むなどすると良いでしょう。また、鉢上げ後に1回摘芯して側枝を伸ばして下さい。茎が伸びすぎたときにも適宜切りつめて、下から新芽を出すようにしながら徒長させないようにするのがポイントです。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。種苗登録出願済み品種ですので、営利栽培はできません。何卒ご了承くださいませ。花色は個体差があります。また環境によりまして異なる場合がございます。※開花予定株です。花が咲いていない場合がございます。※Save the Children JAPAN(セーブ・ザ・チルドレン)本商品の売上の一部は、セーブ・ザ・チルドレンを通じて世界の子どもたちの支援活動に使用されます。 アイビーゼラニウム:ハッピーフェイスダークレッド3.5号ポットの栽培ガイドゼラニウムの管理法苗類のお届け形態についてアイ...

草花の苗/アイビーゼラニウム:バーガンディーホワイト3.5号ポット

園芸ネット プラス

744

草花の苗/アイビーゼラニウム:バーガンディーホワイト3.5号ポット

草花の苗/アイビーゼラニウム:バーガンディーホワイト3.5号ポット人気のアイビーゼラニウムです。バーガンディーホワイトは、白とピンクの鮮やかなボリュームのある花房をつけます。花つきのよい完全八重咲き種で、花持ちも非常によいです。株姿のまとまりがよく、花も大きすぎずしまった花を咲かせます。★花色は株により個体差があります。赤が強く出るもの、白が強く出るものなどバリエーションがあるので、ご了承ください。写真は一例です★学名Pelargonium peltatum 'Burgundy/White'フウロソウ科ペラルゴニウム属の半耐寒性多年草開花期4~11月用途鉢植え、ハンギングバスケット、花壇日照日向むき栽培方法:高温多湿を嫌うので日当たりと風通しの良い場所で栽培してください。夏と冬は乾燥気味に、春秋には油土が乾いたらたっぷり水を与えてます。冬期は凍らないように鉢上げして室内に取り込むなどすると良いでしょう。また、鉢上げ後に1回摘芯して側枝を伸ばして下さい。茎が伸びすぎたときにも適宜切りつめて、下から新芽を出すようにしながら徒長させないようにするのがポイントです。写真はイメージです。アイビーゼラニウム:バーガンディーホワイト3.5号ポットの栽培ガイドゼラニウムの管理法苗類のお届け形態についてアイビーゼラニウム

ハーブ 苗 レモンゼラニウム (レモンペラルゴニウム) 3号ポット苗

花ひろばオンライン

345

ハーブ 苗 レモンゼラニウム (レモンペラルゴニウム) 3号ポット苗

お届けする商品について 商品について 商品は3号(9cm)ポット苗です。 落葉時期は葉を落としていたり葉が汚れておりますが、春になったら芽吹いてキレイに生え揃います。 ※ハーブは生長が早いため商品画像より大きかったりします。また、商品維持管理のため定期的に剪定を行いますので商品画像より小さくなる場合がございます。ご了承下さいませ。 ハーブ苗のお届け後の養生 ハーブ苗を取り出し風通しの良い明るい日陰に移動させ水をたっぷりあげて下さい。花ひろばオンラインがお届けするハーブ苗は屋外でかんりしていますが、お客様の環境に慣れさせるために、2~5日位その場所で管理してあげて下さい。到着直後にお庭・畑への植替えは避けて下さい。 お届けしたポットの状態でも2週間位はポットの状態でも問題ありません。土が乾いたら、たっぷりとお水をあげて下さい。 ハーブに優しいご理解を! ハーブには体に有効な効能がありますが、体質や体調によってはトラブルの原因になる場合もあります。もちろんお一人お一人に感じ方や効能は様々ですので、効果を必ずしもお約束できるものではございません。この点につきましては、予めご了承くださいませ。ハーブティなどご病気中や妊娠中のお客様は、くれぐれも医師にご相談、ご配慮の上ご利用くださいませ。 送料 こちらの商品の同梱可能本数は・・・ 小梱包で8株まで同梱可能 40個までが通常梱包でお届けになります。 こちらの商品は小梱包でのお届けが可能です ・送料についてはこちら ・同梱可能本数の目安(一覧)はこちら ・ご注文からお届けまでの流れはこちら ハーブの育て方 管理場所 ハーブを育てるうえで一番大切なのは雑草を抜く事です。雑草が生い茂ると、日当たりや風通しが悪くなるからです。雑草が大きくなる前に定期的に抜いて下さい。 施肥・刈り込み...

送料無料
★本州送料込★【蚊が嫌う香り成分】『蚊連草』カレンソウ1鉢・5号鉢(15cm鉢)ハーブの香りでやさしく虫よけ♪「ハーブゼラニウム」【05P03Dec16】

渋谷園芸 植木鉢屋

2,980

★本州送料込★【蚊が嫌う香り成分】『蚊連草』カレンソウ1鉢・5号鉢(15cm鉢)ハーブの香りでやさしく虫よけ♪「ハーブゼラニウム」【05P03Dec16】

【蚊連草】の特徴 フクロソウ科の多年草です。この植物は、バイオテクノロジーのテクニックで人工的に作られた植物です。ローズゼラニウムという南アフリカ原産のハーブの一種に、シトロネラという植物が持っている、蚊が嫌がる香り成分をつくる遺伝子を加えたものです。 香り成分は、人体には害がなく、それ以外の性質はほとんどローズゼラニウムと変わりません。 ●学名:Pelargonium ssp. ●通称名:ニオイゼラニウム、センティッドゼラニウム ●英名:scented geranium ●科名:フウロソウ科 ●属名:ペラルゴニウム属 ●性状:常緑多年草(非耐寒性) ●原産地:南アフリカ ●草丈…約40~50センチ(15センチ鉢) ★置き場所★ 日光を好むため、日当たりの良い場所に置きます。 真夏はそれに加えて風通しの良い場所に置き、高温による生育障害に注意しましょう。 冬は室内で管理しましょう。 ★水やり★ 水のやりすぎ・過湿に弱いため、土の表面を乾燥気味にしておきます。 土が乾いてからたっぷりと水を与えましょう。冬は水やりの回数を控えめにします。 ★植え替え・植付け★ 毎年鉢植えを行うとよく育ちます。植え替える時期は、3月頃にまわりの土と根を3分の1ほど落としてから有機質に富んだ土に植え替えます。 肥料は、春から秋にかけて化成肥料を月一回施します。 ★その他ポイント★ 生長が早く、春に植えつけると秋にまでにかなりの大株に育ちます。 ただし、そのままにしておくと下の葉が枯れ落ち見苦しい株になってしまうので、11月ごろに切り戻します。外気に触れる部分をできるだけ少なくすると冬越ししやすく、花つきも良くなります。 普段の作業としては、枯れた葉をこまめに取り、暖かい時期はできるだけ、戸外の風通しの良い場所で育てるようにしましょう。...

ハーブの苗 「オレンジゼラニウム 9cmポット」

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

302

ハーブの苗 「オレンジゼラニウム 9cmポット」

【栽培のポイント】 丈夫で育てやすいです。 充分な日当たりを好み、水はけのよい肥沃な土で旺盛に育ちます。高温多湿の場所がやや苦手で、夏は乾燥気味にしてください。 非耐寒性としていますが、寒さには比較的強く関東以西の暖地では屋外でも冬越します。その他の地域では鉢植えにして冬は温室か屋内に取り込み管理してください。 春から成長が旺盛になるので、肥料切れに注意してください。 樹勢は強いのですが、4~5年で老化するので、剪定や植え替えすることにより再度樹勢を取り戻してください。 剪定しないと枝の色が茶褐色に変わり老化が進み、葉も小さくなります。剪定は開花後の初夏から秋に収穫を兼ねて、地面から5~10cm残して切ります。 ◆センテッドゼラニウムとは センテッドゼラニウムは、フウロソウ科ペラルゴニウム属で、およそ600種あるといわれています。ペラルゴニウム属は大きく4つのグループに分けられ、その中の1つのグループが葉に香りを持つセンテッドゼラニウムの仲間になります。かつて、この植物が南アフリカよりヨーロッパに紹介された時は、ゼラニウム属に分類されていましたが、のちにペラルゴニウム属として独立しました。そのため、最初の言い方が未だに残っていて、ペラルゴニウムとゼラニウムのふたとおりの呼び方がなされています。 多年草で匍匐性と立性のものがあります。数年すると木質化し低木となるものもあります。数多くの原種と交配種があり、葉に強い芳香がありますが、花にはほとんど香りはありません。葉は触れたり揉んだりすると強く香ります。その香りはバラ様の香りを主として、果物やスパイス様の香りなどさまざまで、形や大きさもさまざまです。花も、色や大きさ形が様々で、5つのガク片と花弁によってできています。通常上弁2枚は他の3枚と異なり、模様が入ったり、色が異なっていたりします...

ハーブの苗 「ファーンリーフゼラニウム 9cmポット」

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

302

ハーブの苗 「ファーンリーフゼラニウム 9cmポット」

【栽培のポイント】 丈夫で育てやすいです。 充分な日当たりを好み、水はけのよい肥沃な土で旺盛に育ちます。高温多湿の場所がやや苦手で、夏は乾燥気味にしてください。 非耐寒性としていますが、寒さには比較的強く関東以西の暖地では屋外でも冬越します。その他の地域では鉢植えにして冬は温室か屋内に取り込み管理してください。 春から成長が旺盛になるので、肥料切れに注意してください。 樹勢は強いのですが、4~5年で老化するので、剪定や植え替えすることにより再度樹勢を取り戻してください。 剪定しないと枝の色が茶褐色に変わり老化が進み、葉も小さくなります。剪定は開花後の初夏から秋に収穫を兼ねて、地面から5~10cm残して切ります。 ◆センテッドゼラニウムとは センテッドゼラニウムは、フウロソウ科ペラルゴニウム属で、およそ600種あるといわれています。ペラルゴニウム属は大きく4つのグループに分けられ、その中の1つのグループが葉に香りを持つセンテッドゼラニウムの仲間になります。かつて、この植物が南アフリカよりヨーロッパに紹介された時は、ゼラニウム属に分類されていましたが、のちにペラルゴニウム属として独立しました。そのため、最初の言い方が未だに残っていて、ペラルゴニウムとゼラニウムのふたとおりの呼び方がなされています。 多年草で匍匐性と立性のものがあります。数年すると木質化し低木となるものもあります。数多くの原種と交配種があり、葉に強い芳香がありますが、花にはほとんど香りはありません。葉は触れたり揉んだりすると強く香ります。その香りはバラ様の香りを主として、果物やスパイス様の香りなどさまざまで、形や大きさもさまざまです。花も、色や大きさ形が様々で、5つのガク片と花弁によってできています。通常上弁2枚は他の3枚と異なり、模様が入ったり、色が異なっていたりします...

ハーブの苗 「プリンスオブオレンジゼラニウム 9cmポット」

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

302

ハーブの苗 「プリンスオブオレンジゼラニウム 9cmポット」

【栽培のポイント】 丈夫で育てやすいです。 充分な日当たりを好み、水はけのよい肥沃な土で旺盛に育ちます。高温多湿の場所がやや苦手で、夏は乾燥気味にしてください。 非耐寒性としていますが、寒さには比較的強く関東以西の暖地では屋外でも冬越します。その他の地域では鉢植えにして冬は温室か屋内に取り込み管理してください。 春から成長が旺盛になるので、肥料切れに注意してください。 樹勢は強いのですが、4~5年で老化するので、剪定や植え替えすることにより再度樹勢を取り戻してください。 剪定しないと枝の色が茶褐色に変わり老化が進み、葉も小さくなります。剪定は開花後の初夏から秋に収穫を兼ねて、地面から5~10cm残して切ります。 ◆センテッドゼラニウムとは センテッドゼラニウムは、フウロソウ科ペラルゴニウム属で、およそ600種あるといわれています。ペラルゴニウム属は大きく4つのグループに分けられ、その中の1つのグループが葉に香りを持つセンテッドゼラニウムの仲間になります。かつて、この植物が南アフリカよりヨーロッパに紹介された時は、ゼラニウム属に分類されていましたが、のちにペラルゴニウム属として独立しました。そのため、最初の言い方が未だに残っていて、ペラルゴニウムとゼラニウムのふたとおりの呼び方がなされています。 多年草で匍匐性と立性のものがあります。数年すると木質化し低木となるものもあります。数多くの原種と交配種があり、葉に強い芳香がありますが、花にはほとんど香りはありません。葉は触れたり揉んだりすると強く香ります。その香りはバラ様の香りを主として、果物やスパイス様の香りなどさまざまで、形や大きさもさまざまです。花も、色や大きさ形が様々で、5つのガク片と花弁によってできています。通常上弁2枚は他の3枚と異なり、模様が入ったり、色が異なっていたりします...

ハーブの苗 「スイートミモザゼラニウム 9cmポット」

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

302

ハーブの苗 「スイートミモザゼラニウム 9cmポット」

【栽培のポイント】 丈夫で育てやすいです。 充分な日当たりを好み、水はけのよい肥沃な土で旺盛に育ちます。高温多湿の場所がやや苦手で、夏は乾燥気味にしてください。 非耐寒性としていますが、寒さには比較的強く関東以西の暖地では屋外でも冬越します。その他の地域では鉢植えにして冬は温室か屋内に取り込み管理してください。 春から成長が旺盛になるので、肥料切れに注意してください。 樹勢は強いのですが、4~5年で老化するので、剪定や植え替えすることにより再度樹勢を取り戻してください。 剪定しないと枝の色が茶褐色に変わり老化が進み、葉も小さくなります。剪定は開花後の初夏から秋に収穫を兼ねて、地面から5~10cm残して切ります。 ◆センテッドゼラニウムとは センテッドゼラニウムは、フウロソウ科ペラルゴニウム属で、およそ600種あるといわれています。ペラルゴニウム属は大きく4つのグループに分けられ、その中の1つのグループが葉に香りを持つセンテッドゼラニウムの仲間になります。かつて、この植物が南アフリカよりヨーロッパに紹介された時は、ゼラニウム属に分類されていましたが、のちにペラルゴニウム属として独立しました。そのため、最初の言い方が未だに残っていて、ペラルゴニウムとゼラニウムのふたとおりの呼び方がなされています。 多年草で匍匐性と立性のものがあります。数年すると木質化し低木となるものもあります。数多くの原種と交配種があり、葉に強い芳香がありますが、花にはほとんど香りはありません。葉は触れたり揉んだりすると強く香ります。その香りはバラ様の香りを主として、果物やスパイス様の香りなどさまざまで、形や大きさもさまざまです。花も、色や大きさ形が様々で、5つのガク片と花弁によってできています。通常上弁2枚は他の3枚と異なり、模様が入ったり、色が異なっていたりします...

ハーブの苗 「ヘーゼルナッツゼラニウム 9cmポット」

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

302

ハーブの苗 「ヘーゼルナッツゼラニウム 9cmポット」

【栽培のポイント】 丈夫で育てやすいです。 充分な日当たりを好み、水はけのよい肥沃な土で旺盛に育ちます。高温多湿の場所がやや苦手で、夏は乾燥気味にしてください。 非耐寒性としていますが、寒さには比較的強く関東以西の暖地では屋外でも冬越します。その他の地域では鉢植えにして冬は温室か屋内に取り込み管理してください。 春から成長が旺盛になるので、肥料切れに注意してください。 樹勢は強いのですが、4~5年で老化するので、剪定や植え替えすることにより再度樹勢を取り戻してください。 剪定しないと枝の色が茶褐色に変わり老化が進み、葉も小さくなります。剪定は開花後の初夏から秋に収穫を兼ねて、地面から5~10cm残して切ります。 ◆センテッドゼラニウムとは センテッドゼラニウムは、フウロソウ科ペラルゴニウム属で、およそ600種あるといわれています。ペラルゴニウム属は大きく4つのグループに分けられ、その中の1つのグループが葉に香りを持つセンテッドゼラニウムの仲間になります。かつて、この植物が南アフリカよりヨーロッパに紹介された時は、ゼラニウム属に分類されていましたが、のちにペラルゴニウム属として独立しました。そのため、最初の言い方が未だに残っていて、ペラルゴニウムとゼラニウムのふたとおりの呼び方がなされています。 多年草で匍匐性と立性のものがあります。数年すると木質化し低木となるものもあります。数多くの原種と交配種があり、葉に強い芳香がありますが、花にはほとんど香りはありません。葉は触れたり揉んだりすると強く香ります。その香りはバラ様の香りを主として、果物やスパイス様の香りなどさまざまで、形や大きさもさまざまです。花も、色や大きさ形が様々で、5つのガク片と花弁によってできています。通常上弁2枚は他の3枚と異なり、模様が入ったり、色が異なっていたりします...

ハーブの苗 「ブルボンゼラニウム 9cmポット」

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

302

ハーブの苗 「ブルボンゼラニウム 9cmポット」

【栽培のポイント】 丈夫で育てやすいです。 充分な日当たりを好み、水はけのよい肥沃な土で旺盛に育ちます。高温多湿の場所がやや苦手で、夏は乾燥気味にしてください。 非耐寒性としていますが、寒さには比較的強く関東以西の暖地では屋外でも冬越します。その他の地域では鉢植えにして冬は温室か屋内に取り込み管理してください。 春から成長が旺盛になるので、肥料切れに注意してください。 樹勢は強いのですが、4~5年で老化するので、剪定や植え替えすることにより再度樹勢を取り戻してください。 剪定しないと枝の色が茶褐色に変わり老化が進み、葉も小さくなります。剪定は開花後の初夏から秋に収穫を兼ねて、地面から5~10cm残して切ります。 ◆センテッドゼラニウムとは センテッドゼラニウムは、フウロソウ科ペラルゴニウム属で、およそ600種あるといわれています。ペラルゴニウム属は大きく4つのグループに分けられ、その中の1つのグループが葉に香りを持つセンテッドゼラニウムの仲間になります。かつて、この植物が南アフリカよりヨーロッパに紹介された時は、ゼラニウム属に分類されていましたが、のちにペラルゴニウム属として独立しました。そのため、最初の言い方が未だに残っていて、ペラルゴニウムとゼラニウムのふたとおりの呼び方がなされています。 多年草で匍匐性と立性のものがあります。数年すると木質化し低木となるものもあります。数多くの原種と交配種があり、葉に強い芳香がありますが、花にはほとんど香りはありません。葉は触れたり揉んだりすると強く香ります。その香りはバラ様の香りを主として、果物やスパイス様の香りなどさまざまで、形や大きさもさまざまです。花も、色や大きさ形が様々で、5つのガク片と花弁によってできています。通常上弁2枚は他の3枚と異なり、模様が入ったり、色が異なっていたりします...

ハーブの苗 「レディープリマスゼラニウム 9cmポット」

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

302

ハーブの苗 「レディープリマスゼラニウム 9cmポット」

【栽培のポイント】 丈夫で育てやすいです。 充分な日当たりを好み、水はけのよい肥沃な土で旺盛に育ちます。高温多湿の場所がやや苦手で、夏は乾燥気味にしてください。 非耐寒性としていますが、寒さには比較的強く関東以西の暖地では屋外でも冬越します。その他の地域では鉢植えにして冬は温室か屋内に取り込み管理してください。 春から成長が旺盛になるので、肥料切れに注意してください。 樹勢は強いのですが、4~5年で老化するので、剪定や植え替えすることにより再度樹勢を取り戻してください。 剪定しないと枝の色が茶褐色に変わり老化が進み、葉も小さくなります。剪定は開花後の初夏から秋に収穫を兼ねて、地面から5~10cm残して切ります。 ◆センテッドゼラニウムとは センテッドゼラニウムは、フウロソウ科ペラルゴニウム属で、およそ600種あるといわれています。ペラルゴニウム属は大きく4つのグループに分けられ、その中の1つのグループが葉に香りを持つセンテッドゼラニウムの仲間になります。かつて、この植物が南アフリカよりヨーロッパに紹介された時は、ゼラニウム属に分類されていましたが、のちにペラルゴニウム属として独立しました。そのため、最初の言い方が未だに残っていて、ペラルゴニウムとゼラニウムのふたとおりの呼び方がなされています。 多年草で匍匐性と立性のものがあります。数年すると木質化し低木となるものもあります。数多くの原種と交配種があり、葉に強い芳香がありますが、花にはほとんど香りはありません。葉は触れたり揉んだりすると強く香ります。その香りはバラ様の香りを主として、果物やスパイス様の香りなどさまざまで、形や大きさもさまざまです。花も、色や大きさ形が様々で、5つのガク片と花弁によってできています。通常上弁2枚は他の3枚と異なり、模様が入ったり、色が異なっていたりします...

ハーブの苗 「ミセステイラーゼラニウム 9cmポット」

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

302

ハーブの苗 「ミセステイラーゼラニウム 9cmポット」

【栽培のポイント】 丈夫で育てやすいです。 充分な日当たりを好み、水はけのよい肥沃な土で旺盛に育ちます。高温多湿の場所がやや苦手で、夏は乾燥気味にしてください。 非耐寒性としていますが、寒さには比較的強く関東以西の暖地では屋外でも冬越します。その他の地域では鉢植えにして冬は温室か屋内に取り込み管理してください。 春から成長が旺盛になるので、肥料切れに注意してください。 樹勢は強いのですが、4~5年で老化するので、剪定や植え替えすることにより再度樹勢を取り戻してください。 剪定しないと枝の色が茶褐色に変わり老化が進み、葉も小さくなります。剪定は開花後の初夏から秋に収穫を兼ねて、地面から5~10cm残して切ります。 ◆センテッドゼラニウムとは センテッドゼラニウムは、フウロソウ科ペラルゴニウム属で、およそ600種あるといわれています。ペラルゴニウム属は大きく4つのグループに分けられ、その中の1つのグループが葉に香りを持つセンテッドゼラニウムの仲間になります。かつて、この植物が南アフリカよりヨーロッパに紹介された時は、ゼラニウム属に分類されていましたが、のちにペラルゴニウム属として独立しました。そのため、最初の言い方が未だに残っていて、ペラルゴニウムとゼラニウムのふたとおりの呼び方がなされています。 多年草で匍匐性と立性のものがあります。数年すると木質化し低木となるものもあります。数多くの原種と交配種があり、葉に強い芳香がありますが、花にはほとんど香りはありません。葉は触れたり揉んだりすると強く香ります。その香りはバラ様の香りを主として、果物やスパイス様の香りなどさまざまで、形や大きさもさまざまです。花も、色や大きさ形が様々で、5つのガク片と花弁によってできています。通常上弁2枚は他の3枚と異なり、模様が入ったり、色が異なっていたりします...

ハーブの苗 「ペパーミントゼラニウム 9cmポット」

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

302

ハーブの苗 「ペパーミントゼラニウム 9cmポット」

【栽培のポイント】 丈夫で育てやすいです。 充分な日当たりを好み、水はけのよい肥沃な土で旺盛に育ちます。高温多湿の場所がやや苦手で、夏は乾燥気味にしてください。 非耐寒性としていますが、寒さには比較的強く関東以西の暖地では屋外でも冬越します。その他の地域では鉢植えにして冬は温室か屋内に取り込み管理してください。 春から成長が旺盛になるので、肥料切れに注意してください。 樹勢は強いのですが、4~5年で老化するので、剪定や植え替えすることにより再度樹勢を取り戻してください。 剪定しないと枝の色が茶褐色に変わり老化が進み、葉も小さくなります。剪定は開花後の初夏から秋に収穫を兼ねて、地面から5~10cm残して切ります。 ◆センテッドゼラニウムとは センテッドゼラニウムは、フウロソウ科ペラルゴニウム属で、およそ600種あるといわれています。ペラルゴニウム属は大きく4つのグループに分けられ、その中の1つのグループが葉に香りを持つセンテッドゼラニウムの仲間になります。かつて、この植物が南アフリカよりヨーロッパに紹介された時は、ゼラニウム属に分類されていましたが、のちにペラルゴニウム属として独立しました。そのため、最初の言い方が未だに残っていて、ペラルゴニウムとゼラニウムのふたとおりの呼び方がなされています。 多年草で匍匐性と立性のものがあります。数年すると木質化し低木となるものもあります。数多くの原種と交配種があり、葉に強い芳香がありますが、花にはほとんど香りはありません。葉は触れたり揉んだりすると強く香ります。その香りはバラ様の香りを主として、果物やスパイス様の香りなどさまざまで、形や大きさもさまざまです。花も、色や大きさ形が様々で、5つのガク片と花弁によってできています。通常上弁2枚は他の3枚と異なり、模様が入ったり、色が異なっていたりします...

ハーブの苗 「ココナッツゼラニウム 9cmポット」

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

302

ハーブの苗 「ココナッツゼラニウム 9cmポット」

【栽培のポイント】 丈夫で育てやすいです。 充分な日当たりを好み、水はけのよい肥沃な土で旺盛に育ちます。高温多湿の場所がやや苦手で、夏は乾燥気味にしてください。 非耐寒性としていますが、寒さには比較的強く関東以西の暖地では屋外でも冬越します。その他の地域では鉢植えにして冬は温室か屋内に取り込み管理してください。 春から成長が旺盛になるので、肥料切れに注意してください。 樹勢は強いのですが、4~5年で老化するので、剪定や植え替えすることにより再度樹勢を取り戻してください。 剪定しないと枝の色が茶褐色に変わり老化が進み、葉も小さくなります。剪定は開花後の初夏から秋に収穫を兼ねて、地面から5~10cm残して切ります。 ◆センテッドゼラニウムとは センテッドゼラニウムは、フウロソウ科ペラルゴニウム属で、およそ600種あるといわれています。ペラルゴニウム属は大きく4つのグループに分けられ、その中の1つのグループが葉に香りを持つセンテッドゼラニウムの仲間になります。かつて、この植物が南アフリカよりヨーロッパに紹介された時は、ゼラニウム属に分類されていましたが、のちにペラルゴニウム属として独立しました。そのため、最初の言い方が未だに残っていて、ペラルゴニウムとゼラニウムのふたとおりの呼び方がなされています。 多年草で匍匐性と立性のものがあります。数年すると木質化し低木となるものもあります。数多くの原種と交配種があり、葉に強い芳香がありますが、花にはほとんど香りはありません。葉は触れたり揉んだりすると強く香ります。その香りはバラ様の香りを主として、果物やスパイス様の香りなどさまざまで、形や大きさもさまざまです。花も、色や大きさ形が様々で、5つのガク片と花弁によってできています。通常上弁2枚は他の3枚と異なり、模様が入ったり、色が異なっていたりします...

ハーブの苗 「デンチゼラニウム(デンタータゼラニウム) 9cmポット」

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

302

ハーブの苗 「デンチゼラニウム(デンタータゼラニウム) 9cmポット」

【栽培のポイント】 丈夫で育てやすいです。 充分な日当たりを好み、水はけのよい肥沃な土で旺盛に育ちます。高温多湿の場所がやや苦手で、夏は乾燥気味にしてください。 非耐寒性としていますが、寒さには比較的強く関東以西の暖地では屋外でも冬越します。その他の地域では鉢植えにして冬は温室か屋内に取り込み管理してください。 春から成長が旺盛になるので、肥料切れに注意してください。 樹勢は強いのですが、4~5年で老化するので、剪定や植え替えすることにより再度樹勢を取り戻してください。 剪定しないと枝の色が茶褐色に変わり老化が進み、葉も小さくなります。剪定は開花後の初夏から秋に収穫を兼ねて、地面から5~10cm残して切ります。 ◆センテッドゼラニウムとは センテッドゼラニウムは、フウロソウ科ペラルゴニウム属で、およそ600種あるといわれています。ペラルゴニウム属は大きく4つのグループに分けられ、その中の1つのグループが葉に香りを持つセンテッドゼラニウムの仲間になります。かつて、この植物が南アフリカよりヨーロッパに紹介された時は、ゼラニウム属に分類されていましたが、のちにペラルゴニウム属として独立しました。そのため、最初の言い方が未だに残っていて、ペラルゴニウムとゼラニウムのふたとおりの呼び方がなされています。 多年草で匍匐性と立性のものがあります。数年すると木質化し低木となるものもあります。数多くの原種と交配種があり、葉に強い芳香がありますが、花にはほとんど香りはありません。葉は触れたり揉んだりすると強く香ります。その香りはバラ様の香りを主として、果物やスパイス様の香りなどさまざまで、形や大きさもさまざまです。花も、色や大きさ形が様々で、5つのガク片と花弁によってできています。通常上弁2枚は他の3枚と異なり、模様が入ったり、色が異なっていたりします...

ハーブの苗 「シナモンゼラニウム 9cmポット」

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

302

ハーブの苗 「シナモンゼラニウム 9cmポット」

【栽培のポイント】 丈夫で育てやすいです。 充分な日当たりを好み、水はけのよい肥沃な土で旺盛に育ちます。高温多湿の場所がやや苦手で、夏は乾燥気味にしてください。 非耐寒性としていますが、寒さには比較的強く関東以西の暖地では屋外でも冬越します。その他の地域では鉢植えにして冬は温室か屋内に取り込み管理してください。 春から成長が旺盛になるので、肥料切れに注意してください。 樹勢は強いのですが、4~5年で老化するので、剪定や植え替えすることにより再度樹勢を取り戻してください。 剪定しないと枝の色が茶褐色に変わり老化が進み、葉も小さくなります。剪定は開花後の初夏から秋に収穫を兼ねて、地面から5~10cm残して切ります。 ◆センテッドゼラニウムとは センテッドゼラニウムは、フウロソウ科ペラルゴニウム属で、およそ600種あるといわれています。ペラルゴニウム属は大きく4つのグループに分けられ、その中の1つのグループが葉に香りを持つセンテッドゼラニウムの仲間になります。かつて、この植物が南アフリカよりヨーロッパに紹介された時は、ゼラニウム属に分類されていましたが、のちにペラルゴニウム属として独立しました。そのため、最初の言い方が未だに残っていて、ペラルゴニウムとゼラニウムのふたとおりの呼び方がなされています。 多年草で匍匐性と立性のものがあります。数年すると木質化し低木となるものもあります。数多くの原種と交配種があり、葉に強い芳香がありますが、花にはほとんど香りはありません。葉は触れたり揉んだりすると強く香ります。その香りはバラ様の香りを主として、果物やスパイス様の香りなどさまざまで、形や大きさもさまざまです。花も、色や大きさ形が様々で、5つのガク片と花弁によってできています。通常上弁2枚は他の3枚と異なり、模様が入ったり、色が異なっていたりします...

ハーブの苗 「アンダソニーゼラニウム 9cmポット」

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

302

ハーブの苗 「アンダソニーゼラニウム 9cmポット」

【栽培のポイント】 丈夫で育てやすいです。 充分な日当たりを好み、水はけのよい肥沃な土で旺盛に育ちます。高温多湿の場所がやや苦手で、夏は乾燥気味にしてください。 非耐寒性としていますが、寒さには比較的強く関東以西の暖地では屋外でも冬越します。その他の地域では鉢植えにして冬は温室か屋内に取り込み管理してください。 春から成長が旺盛になるので、肥料切れに注意してください。 樹勢は強いのですが、4~5年で老化するので、剪定や植え替えすることにより再度樹勢を取り戻してください。 剪定しないと枝の色が茶褐色に変わり老化が進み、葉も小さくなります。剪定は開花後の初夏から秋に収穫を兼ねて、地面から5~10cm残して切ります。 ◆センテッドゼラニウムとは センテッドゼラニウムは、フクロソウ科ペラルゴニウム属で、およそ600種あるといわれています。ペラルゴニウム属は大きく4つのグループに分けられ、その中の1つのグループが葉に香りを持つセンテッドゼラニウムの仲間になります。かつて、この植物が南アフリカよりヨーロッパに紹介された時は、ゼラニウム属に分類されていましたが、のちにペラルゴニウム属として独立しました。そのため、最初の言い方が未だに残っていて、ペラルゴニウムとゼラニウムのふたとおりの呼び方がなされています。 多年草で匍匐性と立性のものがあります。数年すると木質化し低木となるものもあります。数多くの原種と交配種があり、葉に強い芳香がありますが、花にはほとんど香りはありません。葉は触れたり揉んだりすると強く香ります。その香りはバラ様の香りを主として、果物やスパイス様の香りなどさまざまで、形や大きさもさまざまです。花も、色や大きさ形が様々で、5つのガク片と花弁によってできています。通常上弁2枚は他の3枚と異なり、模様が入ったり、色が異なっていたりします...

ハーブの苗 「ジンジャーゼラニウム 9cmポット」

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

302

ハーブの苗 「ジンジャーゼラニウム 9cmポット」

【栽培のポイント】 丈夫で育てやすいです。 充分な日当たりを好み、水はけのよい肥沃な土で旺盛に育ちます。高温多湿の場所がやや苦手で、夏は乾燥気味にしてください。 非耐寒性としていますが、寒さには比較的強く関東以西の暖地では屋外でも冬越します。その他の地域では鉢植えにして冬は温室か屋内に取り込み管理してください。 春から成長が旺盛になるので、肥料切れに注意してください。 樹勢は強いのですが、4~5年で老化するので、剪定や植え替えすることにより再度樹勢を取り戻してください。 剪定しないと枝の色が茶褐色に変わり老化が進み、葉も小さくなります。剪定は開花後の初夏から秋に収穫を兼ねて、地面から5~10cm残して切ります。 ◆センテッドゼラニウムとは センテッドゼラニウムは、フウロソウ科ペラルゴニウム属で、およそ600種あるといわれています。ペラルゴニウム属は大きく4つのグループに分けられ、その中の1つのグループが葉に香りを持つセンテッドゼラニウムの仲間になります。かつて、この植物が南アフリカよりヨーロッパに紹介された時は、ゼラニウム属に分類されていましたが、のちにペラルゴニウム属として独立しました。そのため、最初の言い方が未だに残っていて、ペラルゴニウムとゼラニウムのふたとおりの呼び方がなされています。 多年草で匍匐性と立性のものがあります。数年すると木質化し低木となるものもあります。数多くの原種と交配種があり、葉に強い芳香がありますが、花にはほとんど香りはありません。葉は触れたり揉んだりすると強く香ります。その香りはバラ様の香りを主として、果物やスパイス様の香りなどさまざまで、形や大きさもさまざまです。花も、色や大きさ形が様々で、5つのガク片と花弁によってできています。通常上弁2枚は他の3枚と異なり、模様が入ったり、色が異なっていたりします...

ハーブの苗 「アプリコットゼラニウム 9cmポット」

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

302

ハーブの苗 「アプリコットゼラニウム 9cmポット」

【栽培のポイント】 丈夫で育てやすいです。 充分な日当たりを好み、水はけのよい肥沃な土で旺盛に育ちます。高温多湿の場所がやや苦手で、夏は乾燥気味にしてください。 非耐寒性としていますが、寒さには比較的強く関東以西の暖地では屋外でも冬越します。その他の地域では鉢植えにして冬は温室か屋内に取り込み管理してください。 春から成長が旺盛になるので、肥料切れに注意してください。 樹勢は強いのですが、4~5年で老化するので、剪定や植え替えすることにより再度樹勢を取り戻してください。 剪定しないと枝の色が茶褐色に変わり老化が進み、葉も小さくなります。剪定は開花後の初夏から秋に収穫を兼ねて、地面から5~10cm残して切ります。 ◆センテッドゼラニウムとは センテッドゼラニウムは、フウロソウ科ペラルゴニウム属で、およそ600種あるといわれています。ペラルゴニウム属は大きく4つのグループに分けられ、その中の1つのグループが葉に香りを持つセンテッドゼラニウムの仲間になります。かつて、この植物が南アフリカよりヨーロッパに紹介された時は、ゼラニウム属に分類されていましたが、のちにペラルゴニウム属として独立しました。そのため、最初の言い方が未だに残っていて、ペラルゴニウムとゼラニウムのふたとおりの呼び方がなされています。 多年草で匍匐性と立性のものがあります。数年すると木質化し低木となるものもあります。数多くの原種と交配種があり、葉に強い芳香がありますが、花にはほとんど香りはありません。葉は触れたり揉んだりすると強く香ります。その香りはバラ様の香りを主として、果物やスパイス様の香りなどさまざまで、形や大きさもさまざまです。花も、色や大きさ形が様々で、5つのガク片と花弁によってできています。通常上弁2枚は他の3枚と異なり、模様が入ったり、色が異なっていたりします...

ハーブの苗 「アターオブローゼズゼラニウム(アッタルローズ) 9cmポット」

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

302

ハーブの苗 「アターオブローゼズゼラニウム(アッタルローズ) 9cmポット」

【栽培のポイント】 丈夫で育てやすいです。 充分な日当たりを好み、水はけのよい肥沃な土で旺盛に育ちます。高温多湿の場所がやや苦手で、夏は乾燥気味にしてください。 非耐寒性としていますが、寒さには比較的強く関東以西の暖地では屋外でも冬越します。その他の地域では鉢植えにして冬は温室か屋内に取り込み管理してください。 春から成長が旺盛になるので、肥料切れに注意してください。 樹勢は強いのですが、4~5年で老化するので、剪定や植え替えすることにより再度樹勢を取り戻してください。 剪定しないと枝の色が茶褐色に変わり老化が進み、葉も小さくなります。剪定は開花後の初夏から秋に収穫を兼ねて、地面から5~10cm残して切ります。 ◆センテッドゼラニウムとは センテッドゼラニウムは、フウロソウ科ペラルゴニウム属で、およそ600種あるといわれています。ペラルゴニウム属は大きく4つのグループに分けられ、その中の1つのグループが葉に香りを持つセンテッドゼラニウムの仲間になります。かつて、この植物が南アフリカよりヨーロッパに紹介された時は、ゼラニウム属に分類されていましたが、のちにペラルゴニウム属として独立しました。そのため、最初の言い方が未だに残っていて、ペラルゴニウムとゼラニウムのふたとおりの呼び方がなされています。 多年草で匍匐性と立性のものがあります。数年すると木質化し低木となるものもあります。数多くの原種と交配種があり、葉に強い芳香がありますが、花にはほとんど香りはありません。葉は触れたり揉んだりすると強く香ります。その香りはバラ様の香りを主として、果物やスパイス様の香りなどさまざまで、形や大きさもさまざまです。花も、色や大きさ形が様々で、5つのガク片と花弁によってできています。通常上弁2枚は他の3枚と異なり、模様が入ったり、色が異なっていたりします...

ハーブの苗 「レモンバームゼラニウム 9cmポット」

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

302

ハーブの苗 「レモンバームゼラニウム 9cmポット」

【栽培のポイント】 丈夫で育てやすいです。 充分な日当たりを好み、水はけのよい肥沃な土で旺盛に育ちます。高温多湿の場所がやや苦手で、夏は乾燥気味にしてください。 非耐寒性としていますが、寒さには比較的強く関東以西の暖地では屋外でも冬越します。その他の地域では鉢植えにして冬は温室か屋内に取り込み管理してください。 春から成長が旺盛になるので、肥料切れに注意してください。 樹勢は強いのですが、4~5年で老化するので、剪定や植え替えすることにより再度樹勢を取り戻してください。 剪定しないと枝の色が茶褐色に変わり老化が進み、葉も小さくなります。剪定は開花後の初夏から秋に収穫を兼ねて、地面から5~10cm残して切ります。 ◆センテッドゼラニウムとは センテッドゼラニウムは、フウロソウ科ペラルゴニウム属で、およそ600種あるといわれています。ペラルゴニウム属は大きく4つのグループに分けられ、その中の1つのグループが葉に香りを持つセンテッドゼラニウムの仲間になります。かつて、この植物が南アフリカよりヨーロッパに紹介された時は、ゼラニウム属に分類されていましたが、のちにペラルゴニウム属として独立しました。そのため、最初の言い方が未だに残っていて、ペラルゴニウムとゼラニウムのふたとおりの呼び方がなされています。 多年草で匍匐性と立性のものがあります。数年すると木質化し低木となるものもあります。数多くの原種と交配種があり、葉に強い芳香がありますが、花にはほとんど香りはありません。葉は触れたり揉んだりすると強く香ります。その香りはバラ様の香りを主として、果物やスパイス様の香りなどさまざまで、形や大きさもさまざまです。花も、色や大きさ形が様々で、5つのガク片と花弁によってできています。通常上弁2枚は他の3枚と異なり、模様が入ったり、色が異なっていたりします...

ハーブの苗 「レモンゼラニウム 9cmポット」

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

302

ハーブの苗 「レモンゼラニウム 9cmポット」

【栽培のポイント】 丈夫で育てやすいです。 充分な日当たりを好み、水はけのよい肥沃な土で旺盛に育ちます。高温多湿の場所がやや苦手で、夏は乾燥気味にしてください。 非耐寒性としていますが、寒さには比較的強く関東以西の暖地では屋外でも冬越します。その他の地域では鉢植えにして冬は温室か屋内に取り込み管理してください。 春から成長が旺盛になるので、肥料切れに注意してください。 樹勢は強いのですが、4~5年で老化するので、剪定や植え替えすることにより再度樹勢を取り戻してください。 剪定しないと枝の色が茶褐色に変わり老化が進み、葉も小さくなります。剪定は開花後の初夏から秋に収穫を兼ねて、地面から5~10cm残して切ります。 ◆センテッドゼラニウムとは センテッドゼラニウムは、フウロソウ科ペラルゴニウム属で、およそ600種あるといわれています。ペラルゴニウム属は大きく4つのグループに分けられ、その中の1つのグループが葉に香りを持つセンテッドゼラニウムの仲間になります。かつて、この植物が南アフリカよりヨーロッパに紹介された時は、ゼラニウム属に分類されていましたが、のちにペラルゴニウム属として独立しました。そのため、最初の言い方が未だに残っていて、ペラルゴニウムとゼラニウムのふたとおりの呼び方がなされています。 多年草で匍匐性と立性のものがあります。数年すると木質化し低木となるものもあります。数多くの原種と交配種があり、葉に強い芳香がありますが、花にはほとんど香りはありません。葉は触れたり揉んだりすると強く香ります。その香りはバラ様の香りを主として、果物やスパイス様の香りなどさまざまで、形や大きさもさまざまです。花も、色や大きさ形が様々で、5つのガク片と花弁によってできています。通常上弁2枚は他の3枚と異なり、模様が入ったり、色が異なっていたりします...

ハーブの苗 「ストロベリーゼラニウム 9cmポット」

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

302

ハーブの苗 「ストロベリーゼラニウム 9cmポット」

【栽培のポイント】 丈夫で育てやすいです。 充分な日当たりを好み、水はけのよい肥沃な土で旺盛に育ちます。高温多湿の場所がやや苦手で、夏は乾燥気味にしてください。 非耐寒性としていますが、寒さには比較的強く関東以西の暖地では屋外でも冬越します。その他の地域では鉢植えにして冬は温室か屋内に取り込み管理してください。 春から成長が旺盛になるので、肥料切れに注意してください。 樹勢は強いのですが、4~5年で老化するので、剪定や植え替えすることにより再度樹勢を取り戻してください。 剪定しないと枝の色が茶褐色に変わり老化が進み、葉も小さくなります。剪定は開花後の初夏から秋に収穫を兼ねて、地面から5~10cm残して切ります。 ◆センテッドゼラニウムとは センテッドゼラニウムは、フウロソウ科ペラルゴニウム属で、およそ600種あるといわれています。ペラルゴニウム属は大きく4つのグループに分けられ、その中の1つのグループが葉に香りを持つセンテッドゼラニウムの仲間になります。かつて、この植物が南アフリカよりヨーロッパに紹介された時は、ゼラニウム属に分類されていましたが、のちにペラルゴニウム属として独立しました。そのため、最初の言い方が未だに残っていて、ペラルゴニウムとゼラニウムのふたとおりの呼び方がなされています。 多年草で匍匐性と立性のものがあります。数年すると木質化し低木となるものもあります。数多くの原種と交配種があり、葉に強い芳香がありますが、花にはほとんど香りはありません。葉は触れたり揉んだりすると強く香ります。その香りはバラ様の香りを主として、果物やスパイス様の香りなどさまざまで、形や大きさもさまざまです。花も、色や大きさ形が様々で、5つのガク片と花弁によってできています。通常上弁2枚は他の3枚と異なり、模様が入ったり、色が異なっていたりします...

ハーブの苗 「ローズゼラニウム 9cmポット」

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

302

ハーブの苗 「ローズゼラニウム 9cmポット」

【栽培のポイント】 丈夫で育てやすいです。 充分な日当たりを好み、水はけのよい肥沃な土で旺盛に育ちます。高温多湿の場所がやや苦手で、夏は乾燥気味にしてください。 非耐寒性としていますが、寒さには比較的強く関東以西の暖地では屋外でも冬越します。その他の地域では鉢植えにして冬は温室か屋内に取り込み管理してください。 春から成長が旺盛になるので、肥料切れに注意してください。 樹勢は強いのですが、4~5年で老化するので、剪定や植え替えすることにより再度樹勢を取り戻してください。 剪定しないと枝の色が茶褐色に変わり老化が進み、葉も小さくなります。剪定は開花後の初夏から秋に収穫を兼ねて、地面から5~10cm残して切ります。 ◆センテッドゼラニウムとは センテッドゼラニウムは、フウロソウ科ペラルゴニウム属で、およそ600種あるといわれています。ペラルゴニウム属は大きく4つのグループに分けられ、その中の1つのグループが葉に香りを持つセンテッドゼラニウムの仲間になります。かつて、この植物が南アフリカよりヨーロッパに紹介された時は、ゼラニウム属に分類されていましたが、のちにペラルゴニウム属として独立しました。そのため、最初の言い方が未だに残っていて、ペラルゴニウムとゼラニウムのふたとおりの呼び方がなされています。 多年草で匍匐性と立性のものがあります。数年すると木質化し低木となるものもあります。数多くの原種と交配種があり、葉に強い芳香がありますが、花にはほとんど香りはありません。葉は触れたり揉んだりすると強く香ります。その香りはバラ様の香りを主として、果物やスパイス様の香りなどさまざまで、形や大きさもさまざまです。花も、色や大きさ形が様々で、5つのガク片と花弁によってできています。通常上弁2枚は他の3枚と異なり、模様が入ったり、色が異なっていたりします...

ハーブの苗 「プリティーポーリーゼラニウム 9cmポット」

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

302

ハーブの苗 「プリティーポーリーゼラニウム 9cmポット」

【栽培のポイント】 丈夫で育てやすいです。 充分な日当たりを好み、水はけのよい肥沃な土で旺盛に育ちます。高温多湿の場所がやや苦手で、夏は乾燥気味にしてください。 非耐寒性としていますが、寒さには比較的強く関東以西の暖地では屋外でも冬越します。その他の地域では鉢植えにして冬は温室か屋内に取り込み管理してください。 春から成長が旺盛になるので、肥料切れに注意してください。 樹勢は強いのですが、4~5年で老化するので、剪定や植え替えすることにより再度樹勢を取り戻してください。 剪定しないと枝の色が茶褐色に変わり老化が進み、葉も小さくなります。剪定は開花後の初夏から秋に収穫を兼ねて、地面から5~10cm残して切ります。 ◆センテッドゼラニウムとは センテッドゼラニウムは、フウロソウ科ペラルゴニウム属で、およそ600種あるといわれています。ペラルゴニウム属は大きく4つのグループに分けられ、その中の1つのグループが葉に香りを持つセンテッドゼラニウムの仲間になります。かつて、この植物が南アフリカよりヨーロッパに紹介された時は、ゼラニウム属に分類されていましたが、のちにペラルゴニウム属として独立しました。そのため、最初の言い方が未だに残っていて、ペラルゴニウムとゼラニウムのふたとおりの呼び方がなされています。 多年草で匍匐性と立性のものがあります。数年すると木質化し低木となるものもあります。数多くの原種と交配種があり、葉に強い芳香がありますが、花にはほとんど香りはありません。葉は触れたり揉んだりすると強く香ります。その香りはバラ様の香りを主として、果物やスパイス様の香りなどさまざまで、形や大きさもさまざまです。花も、色や大きさ形が様々で、5つのガク片と花弁によってできています。通常上弁2枚は他の3枚と異なり、模様が入ったり、色が異なっていたりします...

ハーブの苗 「レモンローズゼラニウム 9cmポット(ロバーズレモンローズゼラニウム)」

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

302

ハーブの苗 「レモンローズゼラニウム 9cmポット(ロバーズレモンローズゼラニウム)」

【栽培のポイント】 丈夫で育てやすいです。 充分な日当たりを好み、水はけのよい肥沃な土で旺盛に育ちます。高温多湿の場所がやや苦手で、夏は乾燥気味にしてください。 非耐寒性としていますが、寒さには比較的強く関東以西の暖地では屋外でも冬越します。その他の地域では鉢植えにして冬は温室か屋内に取り込み管理してください。 春から成長が旺盛になるので、肥料切れに注意してください。 樹勢は強いのですが、4~5年で老化するので、剪定や植え替えすることにより再度樹勢を取り戻してください。 剪定しないと枝の色が茶褐色に変わり老化が進み、葉も小さくなります。剪定は開花後の初夏から秋に収穫を兼ねて、地面から5~10cm残して切ります。 ◆センテッドゼラニウムとは センテッドゼラニウムは、フウロソウ科ペラルゴニウム属で、およそ600種あるといわれています。ペラルゴニウム属は大きく4つのグループに分けられ、その中の1つのグループが葉に香りを持つセンテッドゼラニウムの仲間になります。かつて、この植物が南アフリカよりヨーロッパに紹介された時は、ゼラニウム属に分類されていましたが、のちにペラルゴニウム属として独立しました。そのため、最初の言い方が未だに残っていて、ペラルゴニウムとゼラニウムのふたとおりの呼び方がなされています。 多年草で匍匐性と立性のものがあります。数年すると木質化し低木となるものもあります。数多くの原種と交配種があり、葉に強い芳香がありますが、花にはほとんど香りはありません。葉は触れたり揉んだりすると強く香ります。その香りはバラ様の香りを主として、果物やスパイス様の香りなどさまざまで、形や大きさもさまざまです。花も、色や大きさ形が様々で、5つのガク片と花弁によってできています。通常上弁2枚は他の3枚と異なり、模様が入ったり、色が異なっていたりします...

送料無料
【1年間枯れ保証】【ハーブ】ゼラニウム/レモンローズ 9.0cmポット 20本セット 送料無料 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

12,960

【1年間枯れ保証】【ハーブ】ゼラニウム/レモンローズ 9.0cmポット 20本セット 送料無料 【あす楽対応】

→単品はこちらゼラニウム/レモンローズ 商品一覧9.0cmポット600円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じフクロソウ科ペラルゴニウム属の商品ゼラニウム/レモンローズ【ゼラニウム/レモンローズ】()読み:ぜらにうむ/れもんろーず学名: Pelargonium graveolens 'Rober's Lemon Rose' フクロソウ科ペラルゴニウム属多年草別名:ロバーズレモンローズ【名前の由来】【商品情報】レモンローズゼラニュームは1.5mになる多年草です。アフリカ南部が原産です。葉は明るい黄緑色です。ローズペラルゴニウムの変種になります。レモンの混じったバラのような香りを持っています。葉は大きく3裂しています。丈夫で育てやすいです。【育て方】日当たりが良い場所で生育を行います。水はけのよい肥沃な土を好みます。高温多湿がやや苦手です。夏場は乾燥気味で管理するといいでしょう。適地=全国日照り=日向樹形=草本最終樹高=1.5m施肥時期=3~4月剪定時期=~開花時期=4~7月果実=~用途=ハーブ【その他】ゼラニウム/レモンローズは葉はレモンのような芳香を放ちます。丈夫で育てやすいです。

【1年間枯れ保証】【ハーブ】ゼラニウム/レモンローズ 9.0cmポット 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

648

【1年間枯れ保証】【ハーブ】ゼラニウム/レモンローズ 9.0cmポット 【あす楽対応】

→送料無料セットはこちらゼラニウム/レモンローズ 商品一覧9.0cmポット600円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じフクロソウ科ペラルゴニウム属の商品ゼラニウム/レモンローズ【ゼラニウム/レモンローズ】()読み:ぜらにうむ/れもんろーず学名: Pelargonium graveolens 'Rober's Lemon Rose' フクロソウ科ペラルゴニウム属多年草別名:ロバーズレモンローズ【名前の由来】【商品情報】レモンローズゼラニュームは1.5mになる多年草です。アフリカ南部が原産です。葉は明るい黄緑色です。ローズペラルゴニウムの変種になります。レモンの混じったバラのような香りを持っています。葉は大きく3裂しています。丈夫で育てやすいです。【育て方】日当たりが良い場所で生育を行います。水はけのよい肥沃な土を好みます。高温多湿がやや苦手です。夏場は乾燥気味で管理するといいでしょう。適地=全国日照り=日向樹形=草本最終樹高=1.5m施肥時期=3~4月剪定時期=~開花時期=4~7月果実=~用途=ハーブ【その他】ゼラニウム/レモンローズは葉はレモンのような芳香を放ちます。丈夫で育てやすいです。

ハーブの苗 「オーシャンウェーブゼラニウム 9cmポット」

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

302

ハーブの苗 「オーシャンウェーブゼラニウム 9cmポット」

センテッドペラルゴニウムの品種の中でも花が大きいのが特徴です。 花茎をしっかりと伸ばしピンク色の花を見事に咲かせます。バラの香りがする葉は大きくビロードのような感触で波打っていて、高さ100cmになる大型種です。 【特徴】 樹高・草丈: 100cm 種類:多年草 開花時期:3月下旬~7月下旬 温度:非耐寒性 水やり:普通、乾燥気味 日当たり:日なた 土質:肥沃な土壌 【栽培のポイント】 丈夫で育てやすいです。 充分な日当たりを好み、水はけのよい肥沃な土で旺盛に育ちます。高温多湿の場所がやや苦手で、夏は乾燥気味にしてください。 非耐寒性としていますが、寒さには比較的強く関東以西の暖地では屋外でも冬越します。その他の地域では鉢植えにして冬は温室か屋内に取り込み管理してください。 春から成長が旺盛になるので、肥料切れに注意してください。 樹勢は強いのですが、4~5年で老化するので、剪定や植え替えすることにより再度樹勢を取り戻してください。 剪定しないと枝の色が茶褐色に変わり老化が進み、葉も小さくなります。剪定は開花後の初夏から秋に収穫を兼ねて、地面から5~10cm残して切ります。 ◆センテッドゼラニウムとは センテッドゼラニウムは、フウロソウ科ペラルゴニウム属で、およそ600種あるといわれています。ペラルゴニウム属は大きく4つのグループに分けられ、その中の1つのグループが葉に香りを持つセンテッドゼラニウムの仲間になります。かつて、この植物が南アフリカよりヨーロッパに紹介された時は、ゼラニウム属に分類されていましたが、のちにペラルゴニウム属として独立しました。そのため、最初の言い方が未だに残っていて、ペラルゴニウムとゼラニウムのふたとおりの呼び方がなされています。 多年草で匍匐性と立性のものがあります。数年すると木質化し低木となるものもありま...

シェルブランド・ゼラニウム ハーブ苗

大神ファーム

320

シェルブランド・ゼラニウム ハーブ苗

Geranium Shrubland Pet 学 名 Pelargonium fulgidum 'Shrubland Pet' 科 名 フクロソウ科ペラルゴニウム属(テンジクアオイ属) カシワの葉に似た葉姿で光沢のある暗緑色をしています。 葉はスパイシーなバラの香りがします。 花は鮮やかな赤色で大きく華やかです。 草丈: 60cm 多年草 栽培法:丈夫で育てやすいです。 充分な日当たりを好み、水はけのよい肥沃な土で旺盛に育ちます。 高温多湿の場所がやや高温多湿の場所がやや苦手で、夏は乾燥気味にしてください。 ■ハーブ苗・宿根草・球根・園芸資材及び自家製!こだわりの一品(食品)をご注文の場合■ 北海道・沖縄県 東北 関東・信越 北陸・中部 関西・中国・四国 九州 送料 1,800円 1,490円 1,090円 930円 880円 830円 但し、1配送につき、お買上げ合計が10,000円以上のお買い上げの場合、送料半額! ※バラ苗やバラにやさしい培養土、大神土(ハーブの培養土)と一緒にご注文いただいた場合は対象外です。 ※お届け先が複数の場合も対象外です。 ※バラ苗と同梱することはできません。バラ苗と一緒にご注文いただいた場合は別途バラ苗の送料かかります。 ※肥料はハーブ苗やバラ苗と同梱可能です。 ※"大神土(ハーブの培養土)"とハーブ苗を同梱する場合は、土10kg(10kg入り1袋または5kg入り2袋)とハーブ苗12ポットまで一箱に入れることができます。 ※"大神土(ハーブの培養土)5kg"及び"バラにやさしい培養土(8リットル)"は一箱に4袋まで入ります。"大神土(ハーブの培養土)10kg"は一箱に2袋まで入ります。一箱ごとに配送料がかかります。 《バラ苗や大神土(ハーブの有機栽培専用土...

こちらの関連商品はいかがですか?

送料無料
caチレコドン 万物想 0220-09(多肉植物 コーデックス チレコドン 高さ約17cm 現品販売)

日本花キ流通

14,904

caチレコドン 万物想 0220-09(多肉植物 コーデックス チレコドン 高さ約17cm 現品販売)

チレコドン 万物想■ 特徴冬型多肉植物チレコドンの代表種。 花柄が枯れた跡が細い針金のように残り続け、年を経るごとにどんどん奇妙な見た目になっていきます。 年を経た株ほどその花柄が複雑に絡み合い、網を張ったような株姿になります。 幹や枝は硬いワックス質の分厚い表皮で覆われていて、古くなると表皮は少しずつ剥がれ落ちていきます。■ 置き場所生長期である秋から春にかけては、直射日光の良く当たる場所で管理します。 冬は厳寒地を除いて屋外でも管理可能ですが、雨や雪が直接かからない場所で管理しましょう。 暖かくなってくると葉が落ち始めた頃から少し遮光をし、風通しの良い場所で管理します。 夏の蒸し暑さに弱いので、休眠中もなるべく蒸らさず涼しく過ごさせます。■ 水やり涼しくなってきて徐々に葉が芽吹きだした頃から少しずつ水やりを開始します。 水が多すぎると枝が徒長しやすくなるので、控えめにします。 春から初夏にかけて葉が落ち始めた頃から徐々に水を控え、夏は断水気味に管理します。 休眠中は月に数回、霧吹きなどで兜酔うウドを軽く湿らせます。■ サイズ・その他4号 ※画像の商品をお届けします。

送料無料
caチレコドン 万物想 0220-04(多肉植物 コーデックス チレコドン 高さ約17cm 現品販売)

日本花キ流通

17,064

caチレコドン 万物想 0220-04(多肉植物 コーデックス チレコドン 高さ約17cm 現品販売)

チレコドン 万物想■ 特徴冬型多肉植物チレコドンの代表種。 花柄が枯れた跡が細い針金のように残り続け、年を経るごとにどんどん奇妙な見た目になっていきます。 年を経た株ほどその花柄が複雑に絡み合い、網を張ったような株姿になります。 幹や枝は硬いワックス質の分厚い表皮で覆われていて、古くなると表皮は少しずつ剥がれ落ちていきます。■ 置き場所生長期である秋から春にかけては、直射日光の良く当たる場所で管理します。 冬は厳寒地を除いて屋外でも管理可能ですが、雨や雪が直接かからない場所で管理しましょう。 暖かくなってくると葉が落ち始めた頃から少し遮光をし、風通しの良い場所で管理します。 夏の蒸し暑さに弱いので、休眠中もなるべく蒸らさず涼しく過ごさせます。■ 水やり涼しくなってきて徐々に葉が芽吹きだした頃から少しずつ水やりを開始します。 水が多すぎると枝が徒長しやすくなるので、控えめにします。 春から初夏にかけて葉が落ち始めた頃から徐々に水を控え、夏は断水気味に管理します。 休眠中は月に数回、霧吹きなどで兜酔うウドを軽く湿らせます。■ サイズ・その他4号 ※画像の商品をお届けします。

送料無料
caチレコドン 万物想 0220-06(多肉植物 コーデックス チレコドン 高さ約18cm 現品販売)

日本花キ流通

17,064

caチレコドン 万物想 0220-06(多肉植物 コーデックス チレコドン 高さ約18cm 現品販売)

チレコドン 万物想■ 特徴冬型多肉植物チレコドンの代表種。 花柄が枯れた跡が細い針金のように残り続け、年を経るごとにどんどん奇妙な見た目になっていきます。 年を経た株ほどその花柄が複雑に絡み合い、網を張ったような株姿になります。 幹や枝は硬いワックス質の分厚い表皮で覆われていて、古くなると表皮は少しずつ剥がれ落ちていきます。■ 置き場所生長期である秋から春にかけては、直射日光の良く当たる場所で管理します。 冬は厳寒地を除いて屋外でも管理可能ですが、雨や雪が直接かからない場所で管理しましょう。 暖かくなってくると葉が落ち始めた頃から少し遮光をし、風通しの良い場所で管理します。 夏の蒸し暑さに弱いので、休眠中もなるべく蒸らさず涼しく過ごさせます。■ 水やり涼しくなってきて徐々に葉が芽吹きだした頃から少しずつ水やりを開始します。 水が多すぎると枝が徒長しやすくなるので、控えめにします。 春から初夏にかけて葉が落ち始めた頃から徐々に水を控え、夏は断水気味に管理します。 休眠中は月に数回、霧吹きなどで兜酔うウドを軽く湿らせます。■ サイズ・その他4号 ※画像の商品をお届けします。

送料無料
caチレコドン 万物想 0220-08(多肉植物 コーデックス チレコドン 高さ約18cm 現品販売)

日本花キ流通

17,064

caチレコドン 万物想 0220-08(多肉植物 コーデックス チレコドン 高さ約18cm 現品販売)

チレコドン 万物想■ 特徴冬型多肉植物チレコドンの代表種。 花柄が枯れた跡が細い針金のように残り続け、年を経るごとにどんどん奇妙な見た目になっていきます。 年を経た株ほどその花柄が複雑に絡み合い、網を張ったような株姿になります。 幹や枝は硬いワックス質の分厚い表皮で覆われていて、古くなると表皮は少しずつ剥がれ落ちていきます。■ 置き場所生長期である秋から春にかけては、直射日光の良く当たる場所で管理します。 冬は厳寒地を除いて屋外でも管理可能ですが、雨や雪が直接かからない場所で管理しましょう。 暖かくなってくると葉が落ち始めた頃から少し遮光をし、風通しの良い場所で管理します。 夏の蒸し暑さに弱いので、休眠中もなるべく蒸らさず涼しく過ごさせます。■ 水やり涼しくなってきて徐々に葉が芽吹きだした頃から少しずつ水やりを開始します。 水が多すぎると枝が徒長しやすくなるので、控えめにします。 春から初夏にかけて葉が落ち始めた頃から徐々に水を控え、夏は断水気味に管理します。 休眠中は月に数回、霧吹きなどで兜酔うウドを軽く湿らせます。■ サイズ・その他4号 ※画像の商品をお届けします。

送料無料
caチレコドン 万物想 0220-02(多肉植物 コーデックス チレコドン 高さ約22cm 現品販売)

日本花キ流通

19,440

caチレコドン 万物想 0220-02(多肉植物 コーデックス チレコドン 高さ約22cm 現品販売)

チレコドン 万物想■ 特徴冬型多肉植物チレコドンの代表種。 花柄が枯れた跡が細い針金のように残り続け、年を経るごとにどんどん奇妙な見た目になっていきます。 年を経た株ほどその花柄が複雑に絡み合い、網を張ったような株姿になります。 幹や枝は硬いワックス質の分厚い表皮で覆われていて、古くなると表皮は少しずつ剥がれ落ちていきます。■ 置き場所生長期である秋から春にかけては、直射日光の良く当たる場所で管理します。 冬は厳寒地を除いて屋外でも管理可能ですが、雨や雪が直接かからない場所で管理しましょう。 暖かくなってくると葉が落ち始めた頃から少し遮光をし、風通しの良い場所で管理します。 夏の蒸し暑さに弱いので、休眠中もなるべく蒸らさず涼しく過ごさせます。■ 水やり涼しくなってきて徐々に葉が芽吹きだした頃から少しずつ水やりを開始します。 水が多すぎると枝が徒長しやすくなるので、控えめにします。 春から初夏にかけて葉が落ち始めた頃から徐々に水を控え、夏は断水気味に管理します。 休眠中は月に数回、霧吹きなどで兜酔うウドを軽く湿らせます。■ サイズ・その他4.5号 ※画像の商品をお届けします。

送料無料
caチレコドン 万物想 0220-05(多肉植物 コーデックス チレコドン 高さ約20cm 現品販売)

日本花キ流通

14,904

caチレコドン 万物想 0220-05(多肉植物 コーデックス チレコドン 高さ約20cm 現品販売)

チレコドン 万物想■ 特徴冬型多肉植物チレコドンの代表種。 花柄が枯れた跡が細い針金のように残り続け、年を経るごとにどんどん奇妙な見た目になっていきます。 年を経た株ほどその花柄が複雑に絡み合い、網を張ったような株姿になります。 幹や枝は硬いワックス質の分厚い表皮で覆われていて、古くなると表皮は少しずつ剥がれ落ちていきます。■ 置き場所生長期である秋から春にかけては、直射日光の良く当たる場所で管理します。 冬は厳寒地を除いて屋外でも管理可能ですが、雨や雪が直接かからない場所で管理しましょう。 暖かくなってくると葉が落ち始めた頃から少し遮光をし、風通しの良い場所で管理します。 夏の蒸し暑さに弱いので、休眠中もなるべく蒸らさず涼しく過ごさせます。■ 水やり涼しくなってきて徐々に葉が芽吹きだした頃から少しずつ水やりを開始します。 水が多すぎると枝が徒長しやすくなるので、控えめにします。 春から初夏にかけて葉が落ち始めた頃から徐々に水を控え、夏は断水気味に管理します。 休眠中は月に数回、霧吹きなどで兜酔うウドを軽く湿らせます。■ サイズ・その他4号 ※画像の商品をお届けします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク